「結婚式」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 結婚式とは

2016-06-26

http://anond.hatelabo.jp/20160626224953

釣りくせー

私が腐友に腐れ仲間数人と共に結婚式に招待された時にはお祝いの気持ちしかなかったな

招待されるぐらい仲良いからかもしれないけどな



釣りじゃないなら、今更言ってもしょうがないけど、彼氏いることを仄めかすかなんかした方が良かったのかも

その時点でイラッと来る人は離れてくだろうし

まあ旦那さんとの生活大事にな。結婚おめでとう

秋葉原には挙式がポイントサービスで出来る店があったんだ

http://anond.hatelabo.jp/20160625004729

2ヶ月に1、2回花嫁として結婚式に出席してる



これ見て思い出した

今はもう無いけどな

ポイントサービスメイドさんと疑似挙式出来る店があったんだ

モテ無いオッサン趣味で何度も可愛い子と挙式してるのは有りそう

http://anond.hatelabo.jp/20160625224643

上の増田では無いが、普通に結婚式をしたという事実必要な人も居るだろ?

奥さんなんて結婚式しか会わないわけで

親族だってほぼ会わなくても結婚式には出席する

仲が良くないと結婚式に出席しないとか無い

増田はスゲー若いのか?それとも結婚式にあまり出席しないのか?

2016-06-25

http://anond.hatelabo.jp/20160625202512

ん?ごめん言ってる意味ちょっとからなかった

結婚式必要に迫られてる人間」ってどういう人たちなんだろ?って流れだよ

から一応

プレッシャーかけてくる親族がいて擬似結婚式せざるを得ない

って事情想像してみたんだけど、それでも派遣花嫁なんていう手段じゃ解決しないよねってこと

ていうかこれ釣りしか見えないんだけど、誰も指摘しないか不安になってくるよ

http://anond.hatelabo.jp/20160625185656

横だが、フォト婚が有るのと結婚式必要に迫られている人間がいるのは何の関係もなかろ?

http://anond.hatelabo.jp/20160625183123

うーんそこまで疎遠ならなんでわざわざ呼び集めて式するんだろう

今は海外挙式カップル二人だけの式とかフォト婚も多いのに

結婚したことにして親族友人を騙したいならそっちのほうが簡単だよね?

結婚しろ、式も親族集めてやれとプレッシャーかけてくる親族がいて擬似結婚式せざるを得ないならまだ分かる

ただしそういう事情なら結婚後の付き合いも避けて通れないはずでさ

少なくとも花嫁派遣なら新婦側は全員派遣じゃないとおかしいのに

中には新婦側全員派遣という強者も居る。

って書き方おかしくない?

新婦側の両親、親族、友人全員いない結婚式なんて普通ないし

http://anond.hatelabo.jp/20160625004729

ごめん全然意味からないので誰か解説してほしい……

何のためにこんなことするの?

結婚式くらい擬似でも体験させてやりたいってこと?

少ないけど招待客がいるならご祝儀やお祝品ももらうの?

http://anond.hatelabo.jp/20160625004729

俺も綺麗な女と結婚式できるならしてみたい

結婚式気分だけ味わってみる遊びをしてみたいと言うのはわかる

代行サービス

結婚式に人が集められなくて代行…っていうのは、さもありなんと思って増田を読んでいたけれど、最近の代行はなんだかすごいね^^;

http://family-romance.com/

父親代行

バツイチで実の父親とは絶縁状態

夫を説得してほしい。

恋人への紹介など。4時間20,000円

恋人彼氏彼女)代行

イケメン彼氏可愛い彼女がほしい。

両親に恋人を紹介することになった。

友達カップルと遊ぶ。3時間15,000円

夫婦代行

子供のために入学式卒業式学校面接など。今の社会には形だけの夫婦必要時代です。3時間20,000円

新婦以外全員偽物の結婚式

むかし勤めていた、結婚式代理出席会社の最大の案件



結婚相手に恵まれなかった女性のたっての依頼で、理想の結婚式・披露宴を実現したいという。

そうはいっても相手がいない

新郎代理出席で賄いたい

→そうすると新郎側の出席者も必要だ、これも代理出席を頼もう

新婦役のリアルの知り合いや家族を呼んでウソをつくことはしたくない、かといって、事情をを知り合いや家族に知られるのはもっとイヤ

新婦側も代理出席で。

というわけで、代理出席会社から新郎、両家の家族・友人・同僚・上司すべてが代理出席。

新婦以外全員偽物の結婚式披露宴が行われたのだった。

出席者はさすがに全員プロである

学生時代の思い出話をまじえた友人スピーチ、退屈だが愛のある来賓言葉、両親への感謝手紙、と全てが滞りなく行われた。

式場側には、事情を知らせていなかったようだが、きっと、式場スタッフは、本物の結婚式披露宴だと勘違いしていただろう。



全体でどれくらいの費用がかかったのかは分からない。

代理出席一人だけでもそれなりにお金はかかる。

総額ではかなりの金額になったのは想像にかたくない。

それでも、それだけのお金を払う価値があのお客様にはあったのだと思う。

終盤では、新婦が涙を見せる場面もあったが、あれは一体どういう涙だったんだろうか。



同業の増田をみて、ふと思い出した話。

競馬10万勝った

だが、8回分の結婚式祝儀24万円を取り戻すまで

俺の戦いは続く

http://anond.hatelabo.jp/20160625015940

結婚式をしないことを選択する理由としては

ということが挙げられる。

から結婚式をしてない夫婦離婚が多いのは結婚式をしないことが理由じゃなくて金も身分もないことが理由だと思う。

統計学でいう「擬似相関」というやつ。

結婚式をしない夫婦離婚が多いという相関関係事実だとしても、結婚式をしないことが離婚へ繋がるという因果関係を示しているわけではない。

相関関係を示して因果関係があるかのように誤解させるのは広告ではよく用いられるというか、言ってる方もよく理解してないんじゃないかと思う。

統計学では「相関は因果ではない」ってのは最初に学ぶことなんだけど、そういう現実的応用はあんまり学校で教えてない気がする。

結婚式はしたけど披露宴はしてない

知人みんな「式くらい挙げなよ」って言うけど、式は挙げたんだけどな。

俺はカトリック相手無宗教だけど)だし、お世話になってる神父の前で神様永遠の愛を誓ったんだが。

式には親族関係者のみの出席でささやかにやったよ。

披露宴しない分、新婚旅行は両家の両親と俺らの6人で海外旅行したんだ。ベタハワイだったけど楽しかったな。



結婚披露宴結婚式って考えってどうよ。

ナシ婚離婚多い」って、ブライダル関係者ネガキャン、怖い怖い。

2ヶ月に1、2回花嫁として結婚式に出席してる

一番最初にその仕事が来たのが丁度4年前。

同じ会社所属している女性が8~15人くらい。

コンパニオン派遣会社として募集していて登録して驚いた。

当日は死ぬほど重労働でご飯も食べられないくらいだけど1回3~7万円貰える。



披露宴結婚式には出席した事無い。

大きな披露宴ほど給料が高い、多いのは本物の新郎、両親、親戚少し、友人少しの結婚式

神前式も意外に多い。

結婚式披露宴だと結婚式の方が多いかな。

誓いのキスは今まで一度も無いから気は楽。

中には新婦側全員派遣という強者も居る。



意外と新婦は本当に居るけれど、結婚式には絶対に出席したくないか代理という人も居て世の中色々な人が居るなと思う。

しかしたらその新婦代理かも知れない。

新郎側は、親もグル、親は知らない、なぜか親も派遣とこちらもまた色々。

写真撮られるので私が本当に結婚した時にバレて、離婚を疑われそうという問題も有るんだけどね。



まり会社としてNGなので2次会までで解散。

本当に結婚式だけ花嫁として出るだけ。

2016-06-23

私の記憶の始まりは、田舎に向かう新幹線の途中。

全く知らないおじさんに話しかけて、遊んでもらっていた。

一緒に乗ってたのはお母さんと妹。お母さんは妹をきつく抱いて、私が遊び呆けているのを黙って見ていた。

しばらく乗って、薄暗い駅に降り立った。おじさんが迎えにきて、私たちを車に乗せた。途中、おじさんがタコの吸盤の話をし始め、その話があまりにも怖くて大人になるまでタコが食べれなかった。

これは、私と、ちょっと変わったお母さんのお話です。

お母さんはほどなくして、パートを始めた。スーパーフードコートでのアイスクリーム売りが彼女お仕事だった。

私はその当時4歳。お母さんはずっと働きに出ていなかったから、おじいちゃんに主に遊んでもらっていた。おじいちゃんは新聞漢字を私に教えるのが大好きで、そのおかげか6歳になるころには赤川次郎三毛猫ホームズくらいなら読めるようになっていた。

絵を描くのも大好きで、おじさんが買ってたマガジン漫画の真似っこをよくしていた。おばあちゃんが鉛筆工事で働いていて、絵を描くのを好きな私に色鉛筆を買ってくれた。毎日毎日飽きもせず、へたくそな絵と漫画を描いていた。

お母さんは、夜も家にいなかった。たまに知らないおじさんを連れて、家に帰ってきた。そのおじさんは私と妹にとても優しくて、おじちゃんおじちゃんと慕っていた。おじちゃんに絵を見せたら、俺のことも描いてくれと言うので描いてあげた。

そういえば、お父さんはどうしてうちにはいないのか、ふと考えることもあった。でもなぜか、聞いちゃいけない気がして私はずっと黙っていた。お母さんを怒らせると怖いから。おじちゃんが優しいし、おじいちゃんもおばあちゃんも、お母さんの弟のおじさんも優しい。だから別にお父さんがいなくても大丈夫だった。ここまでは本当にそうだった。

ある時急におじちゃんが言った。おじちゃんはおじちゃんじゃなくなるよ、増田のパパになるんだよ、と。私は、パパはおじちゃんじゃないよ?と言った。即座にお母さんに叩かれた。妹は言われた通りにすぐパパと呼んでいて、私はそれが今でも悔しかったのを覚えている。パパはおじちゃんじゃないのに、どうしてパパと呼ばなくてはいけないのか、私には理解できなかったのだ。

でも、叩かれたときに悪いことをしたのだと思った。パパと呼ばれなかったおじちゃんは悲しそうな顔をしていた。私は悪人だ、としくしく泣いたけど、誰も慰めてくれなかった。

そして、結婚式。否応がなしに見せ付けられたセレモニーと、いつの間にかお花渡し要因にされた。親の結婚式を見た、ということがおかしいと気付くのはもう少し後なのだけど、どうやら私はこの日を境にパパではない人をパパだと受け入れないといけないことに気づいて、また泣いた。母親には、縁起のいい日に泣かないでと言われた。また私は悪いことをしてしまった。

新居には、優しいおじいちゃんとおばあちゃんがいた。お母さんはパートを続けるからと、私は早速お手伝い要員になった。大方の料理はここで仕込まれ、夕飯の準備はなんでもできるようになった。お母さんは気が向くとパフェを作ってくれて、それが私の密やかな幸せだった。

このころから、「パパ」のスキンシップが激しくなってきた。起こしにいくと、一緒に寝ようと言われ、おとなしくしてると身体を弄られはぁはぁいっている。怖くてお母さんに相談したけれど、子供相手に変な気起こすわけないでしょ、大袈裟だと言われた。本当のことなのに誰も信じてくれないから、起こすのを拒否したら、反抗的子供で可愛くないと言い捨てられた。また私は悪いことをしてしまったのだ。

私が今でも母親を許せない出来事その1が、小学校2年生の宿題。どこにでもよくある「名前の由来」を聞いてこいと言うものだった。

ゲームをしている母親に、私の名前はなんで○●なの?と聞いた。すると、ため息を一つついた後、母親はこう言った。

「そもそも、お前のことは最初堕ろすつもりだったんだよね。」

そこから始まった彼女告白は、どうやら私は誰の子かもわからないらしいこと、当時付き合っていた彼氏はいたけど、他の男性とも関係を持っていたらしいこと、実際5ヵ月目くらいに流産してラッキー!と思ったものの、私は流れず残ったこと、当時の彼氏結婚するからこんなに頑張って残った子は産んでくれと懇願したこと、しぶしぶ了承するも、私を産むときに生死の境をさ迷ったらしいこと、二番目の妹はお腹の中でもおとなしく、安産だったらしいこと、どうやら私をめぐる喧嘩が原因で離婚したらしいこと、ここまでを一気に話した上で、だから私はあなたの由来は詳しく知らないよ、相手が考えてくれたんだもん。と言われた。

そっかぁ、と言って部屋を出た後、私はわりと冷静で、だからうちにはパパがいなかったのか、離婚たから。とか、私は望まれて生まれたわけじゃないから当たりが今まできつかったのか、と納得するしかなかった。作文は、私の名前漢字私自身で調べて、それらしい理由を描いた。そして私は、あまり家で遊ばなくなった 友達の家か、学校に残ってずっと漫画を描いていた。絵も話も、同年代の子供たち以上に上手にかけたから、私の漫画は知らない上級生にまで広がり、続きが読みたい!とせがまれる程だった。おじいちゃんの教育のおかげか、学校勉強も聞いてるだけで問題なく解けたから、学校は楽しかった。

そのころ、母が妊娠し、男の子を産んだ。その途端、おばあちゃんは私のことはどうでもよくなったみたいで、毎日弟にべったりになった。お母さんは私に弟のオムツ飲み物を作ることを要求してた。よく寝てた記憶だ。学校テストで100点をとっても、小学校で躓いてたら話にならんと誰にも誉めてもらえなかった。お父さんは相変わらず隙があれば触ってくる。私は気持ち悪かった。

私は中学生になるとき母親に念押しされたことがある。頼むから大きくなってくれるなと。制服代は馬鹿にならない。そして制服を使い回せる某進学校に行ってくれと。私は、家が貧乏なら仕方ないかな、と思った。部活ユニフォーム以外お金のかからない陸上部に入った。その間、家には大型テレビが入り、衛星放送が入り、大きなダブルベッドが母親のために注文されていたが、見てみぬフリをしていた。

母親との嫌な思い出その2。学校喫煙の害についてのシンポジウムが開かれ、おうちの人に喫煙者がいたら、ぜひ止めるように言ってくださいと言われた。私の母は喫煙者だったので、学校で見てきたことを話した。結論、キレられた。なんで私の稼いだ給料で買ったものをお前に余計な口出しをされるんだ、そもそもお前が産まれなかったらこんな田舎暮らしてることもないんだからなと。多分世間の狭い田舎での生活に、心身ともに参っていたのだと思うけど、傷ついた。もうそれ以来喫煙についてはふれないでおこうと思った。

このころ辺りから母親お菓子報酬に、子供マッサージを毎晩要求するようになった。私は高校にあがるまでその要求を呑んでいた。(何せ、親の部屋はアニメチャンネルが見れたから)そのおかげで私はマッサージ技術が拡大に上がった。母親は2時間くらい全身のマッサージをさせた後、100円のポテトチップをくれた。だがこれも、最初マッサージの対価=お菓子だったのが、お菓子が欲しかったらマッサージしろというものに変わっていき、私はさすがについていけなくなった。

高校は母の望んだ進学校に進んだ。ここで私は同人を始め、世界が変わるような体験をする。自分の描いた絵は誉められ、漫画も値段をつけたのが売れた。私は家に寄りつかなくなった。帰る時間も極力遅くし、可能なら母親実家に泊まった。家に帰ると私はイチからごはんを作らなければならなくなったが、母親実家料理を用意してくれ、お小遣いもくれた。(実家一円もくれてなかったので親にも学校にも内緒バイトもしていた。)学校の成績も上々で、でも頼むから就職してくれと言われていた。進学校なのに。そのころ妹はお金のかかる部活に入れてもらい、練習道具も全部揃えてもらっていた。弟は頭の出来が悪いから、私が家庭教師変わりだった。もちろん、無休。

このころから休日の昼食は私任せになり、母親夜ご飯ほとんど作らなくなった。妹や弟は料理ができないので、私が全部作った。

私は就職なんてしようと思ってなかった。何が何でもこんな家は出てってやると思っていた。そんな時、母親病気になった。ガンだ。

私はそれでも構わず家を出て、自分の夢のためにとにかく稼いだ。悔しかった。ノート一冊買うのですら渋られたのが悔しくて、ずっとずっと収入がある仕事と、自己実現のできる世界で生きた。途中途中で連絡はあっても、すべて無視した。

ただ、母親死ぬ1ヶ月前だけは毎日のように病院に通った。妹に頼まれたかである。妹は、献身的母親看護をし、ずっと実家暮らしで働いてないのに、よっぽど私より評価は高かった。

はいつかみたいに2時間マッサージをした。どうやら、母親は私のマッサージお気に入りだったようで、弟や妹じゃぜんぜんダメから私を呼んだようなことをかすかすの声で言っていた。たぶん、初めて私があの人に求められた瞬間だったのかもしれない、今思うと。

ほどなくして、母親は亡くなった。まだ40代、かわいそうだと思った。私がいなければ、この人の人生は輝かしいものだったはずで、こんな病気にもならずに済んだかもしれない。そんな思いで死に化粧と、お父さんと子供たちのスピーチを全部用意した。何故って、お父さんが、お前くらいしかそんなことできる子いないんだよ、って言うから

ふと思う。私はここまでされて、なぜ母親が嫌いじゃないんだろう。

しろ大好きで、出来ればもっと長生きしてほしかった。

人に言うと、よくぐれなかったね?と言われるけれど、ぐれたところで何も変わるわけなかった。だって、興味を持ってくれなかったんだもん。私という人間に。

私は生き方がまともじゃないとよく言われます

自分性格関係してると思うけど、じゃあここまで話して、私の人生あなた人生取り替えっこしてみようか?と言って首を縦に振った人間は一人もいません。

それが全てです。

でも、母親の作ったパフェの味だけは、今でも鮮明に思い出します。甘くて、幸せな味でした。

2016-06-21

http://anond.hatelabo.jp/20160620223031

自分も珍しい姓でこの名でいたかったので、結婚式は挙げたけどなかなか入籍できなかった。

周りに認めさせるまでが結構辛かった。

幸い夫が理解ある人で、私側の姓を選ぶことに同意してくれたけど。

(というか本人は当時別姓に出来ないことすら知らなかった。なんでできないの?って首捻っていた。)

将来あなた結婚する時には是非相手の人と話し合って、二人で頑張って下さいね応援してます

貴方人生に幸多かれと祈っています

2016-06-15

うける

ある集まりで飲みに行ったんだよね だいぶよっぱらって吐きそうってか吐くわ早くかえろ~ってお店でたら急に○○じゃね?って声かけられてさ

そこで無視すればよかったものを振りむいたらいかにも結婚式二次会ですって見た目の奴らがいたの

声かけてきたのは良く見たら知ってる顔で そうだこいつ中学とき私のこといじめてたくせに成人式でしれっと写真撮ろうって声かけてきた奴じゃんってうける~~~~なんで今~~~~www

マジでやばい早く逃げよう なんで逃げなきゃいけないんだ ぐるぐる考えてるうちに被害妄想まらなくなって

一緒に飲んでた友人たちまで馬鹿にされてるような気がして(実際されてたかもしれないけど良く覚えてない)

駅のトイレの個室にこもってたらどんどん色んなこと思い出してゲーゲー吐いてた

なんで今楽しく生きられるようになったところでこんなやつらにまた会ってしまったんだ

吐いてるうちに息が苦しくなってお酒に酔ってたのもあるけど頭痛いし気持ち悪いし呼吸おかしくなってくるし

気付いたら過呼吸なって今と過去がごっちゃになってまじで死ぬかと思った

一緒に飲んでた人たちはすっげえ心配してくれたし帰ってくれつっても個室の外から声かけてくれてて尊いわ~~って感じ

最終的にはドアこじあけて助けてくれたし迎え呼んでくれたしなんでここまでしてくれらんだろなありがとう 一緒に飲んでたのがこんなメンヘラでほんとごめんな

でまあ翌日落ち着いてきてからどうしても気になってちょちょっとツイッター検索かけてたら出てきたよあいつらが出席してたであろう結婚式

なんでこいつらがこんな幸せそうな顔してるんだろうな

私はあいつらのせいでこじらせた(ってことにさせて)人間不信になったし

でもそこそこ頑張ってどうにかあいつらと離れたくて勉強してきたんだけど

彼氏もできたしいい友人にも恵まれてさ 他にもね、いろいろ。頑張ってるよ私はたぶん

でもどんなときあいつらにされたこと忘れたことないし今でも突然思い出してよっしゃ死ぬかみたいになるし

カウンセリング受けたりいろいろしてみてもあのとき作った傷は心身共になかなか治らないわけで(ヒュ~~~かっこいい)

ずーーーーーーーーーーーーっっっっっとあの界隈に苦しめられてきたのになんであいつらは普通に幸せなわけ

なんで普通に人生楽しんでるわけ 意味わかんねえよ 

なんで人から愛されて結婚して子どももいて人々から祝福されてるんだよ意味分かんねえよ

こいつら人の人生ぶち壊してんだぞ 知ってるのかお前ら 知っててそうなのか

はぁ~~~~~~~~~意味わかんねえなんでそんなクソみたいな遺伝子残せるんだよ意味分かんねえ~~~~~~~~

まあこんなこと言ったって何にもなんない知ってる~~~~~

だいぶメンタル強くなった(笑)まあ卑屈ではあるんだけど

くっっっっっそ他人に対してドライになったけどそれを活かせる仕事をねえ~~~~しようとしてるよお~~~~~~

それはさておき私は一生このクソみたいな思い出と付き合ってかなきゃいけないんですかね

前世でなにしたんだろうね

せっかく最近やっと人生楽しい~~~~~って思えてたのにぶり返したよ 腹立つ 悲しいとかじゃなくて腹立つ

あいつらはたぶんもう忘れてるよ あんなことあったよね女の子ってこわいよね~みたいなね、そういう話でしか思い出さないんだろうけど

いっそあのときもっと深く切り込んでしぬのは嫌だからうーーーん入院とかしてたら変わった??お前らの意識かわった??


何が言いたいかわかんなくなってきた

2016-06-14

34歳、結婚式に招待されたことがない。

この歳で1度も呼ばれたことなければ、もうこの先もないよね?

2次会だけ呼ばれるとかも経験ゼロ

知人友人の結婚は、気がつくと知らない間にしてて、Facebook更新内容で知るというパターンばかり。

友達ゼロってことですかね?

2016-06-11

http://anond.hatelabo.jp/20160610172546

そもそも神さんに誓ったりするのは結婚式で、何百万も金かかるのは披露宴からなー・・・

結婚式だけなら数万よ、数万。

ソースは式と披露宴を別の日に行った我が家の事例。

別に激安プランを頑張って探し回ったわけでもなく、

京都の某有名神社で普通に最初に出たプランがそれ。

人前式(神でなくお祝いに来てくれた人々に誓う形式)も今日日本じゃ普通にメジャーだし、

増田もやったから分かると思うけど人に来てもらう部分はある程度かかるし、

50万円が破格に安いとは思わない。うちもそんなもんだった。

ブライタル産業の言うことを間に受け過ぎた前提の下に、

リアル結婚事情に疎過ぎるはてな民が集ってる印象。

2016-06-10

どうしてナシ婚離婚率が3倍なのか?

結婚式が行えないほど貧乏

結婚式に呼ぶ友人が居ない程度のコミュ力

デキ婚

・親と仲が悪い

自分結婚式なんか…と自己評価が低い

サバサバに見せ掛けた偏屈

ケチ

再婚

結婚した実感が無い

浮気中の結婚のため隠して結婚



ナシ婚離婚としては地方だと「デキ婚」、関東だと「結婚式に呼ぶ友人が居ない程度のコミュ力沖縄県は「浮気中の結婚」が多かった。

記事にするにはもっとサンプルが欲しいので楽天辺りのアンケート頼むか。

http://anond.hatelabo.jp/20160610172546

100万円以上の結婚式法律禁止すべき。あるいは100%以上の税金をかけろ。

無駄な事この上ない。

そのくらいやらないと変わらない。

anond:20160610172546

なんだかんだ周りに流されて、出たくもない結婚式に出ている自分が言うのもなんだが、見たくも聞きたくもない二人の生い立ちや馴れ初めや、同級生による寒い余興を見せられて3~5万払う位なら、こういうスタイル結婚式がいい。徐々に一般的になってきてはいるけれど、新しい結婚式の形として、もっと浸透すればいいと思う。

http://anond.hatelabo.jp/20160610174817

え?じゃねえよ。結婚式に対して葬式をもってきたんだろ。結婚式と違って葬式はでたい人が出る式だろ。平等に人は死ぬ結婚はすべての人間がするわけじゃない。