「のん」を含む日記 RSS

はてなキーワード: のんとは

2017-02-25

悲報沢田マンションさん、イケダハヤトを名指しで批判する

イケダハヤトブログで何度か取り上げていた沢田マンション

仲が良いかのように見せていたが、実態はまるで違うようだ。

 

沢田マンションHP情報に御注意下さい!

http://ameblo.jp/st08039278296/entry-12249004080.html

 

この記事によるとイケハヤブログで書かれていた「保証人不要」「敷金礼金なし」「水道費は無料」などといった謳い文句がことごとくデタラメだそう。

さら現在ある公式サイトは住人が勝手に作ったもので、その情報も正しくないらしいが、作った住人がいなくなったのでどうすることもできないそうだ。

 

眠れない

http://ameblo.jp/st08039278296/entry-12246322356.html

 

こっちの記事もっと穏やかじゃない。

イケハヤ記事の影響で「保証人不要」につられた礼儀のない若者が入居してきて迷惑している、イケハヤは入居の斡旋で儲けている(?)、これは嫌がらせなんじゃないか、という不穏な内容。どうやら告訴もしているようだ。

これらの動きに対して、イケハヤブログではノーリアクション。株を10万買ったとか、のんきな内容が続いている。高知の住人、しか自分好意的に取り上げていた人に嫌われて大丈夫なのだろうか。

2017-02-24

カリッとした紳士

からのんびり歩いて3分ほどの場所個人経営(だと思う)のおいしいパン屋さんがある。

いまの家に越してきてから、何度かパンを購入しているのだが、ここのお店、“クロックムッシュ”がすごくおいしいのだ。

クロックムッシュって、名前はなんとなく知っていたけど今まで買ったことがなかったのだが

はじめてこのお店に入ったとき、小さなお店の小さなカウンターに、他のパンたちと共に、しかしなんだか他のパンよりも大切そうに

ワックスペーパーに包まれた少し細身の紳士が目に飛び込んできた。

わず買って帰り、さっそくほおばってみる。

おいしい。

チーズの軽くこげた香ばしいかおりと、中から顔を覗かせたベシャメルソースがとてつもなくおいしい。

これは、なんだかすごく、おいしいぞ…?ともうひとくち、と顔を近づける。

が、ふと思いついた。

あたためなおしたら、もっとおいしいのでは…

いそいそと、お店にあったときのように大切そうにラップをかけ、重たいレンジの扉を開け、紳士を閉じこめる。

軽くあたたまったところで取り出し、お待ちかねのふたくちめ。

うまい!!

こんなにおいしいなんて知らなかった。

あたたまったことで、中のソースが先程より積極的に外に飛び出ようとするのに引き込まれ、ほかの具材もいっしょに口のなかに飛び込んでくる。

ソースの絡んだしんなりとした玉ねぎがおいしい。控えめに存在を主張するハムがいとおしい。

そして何より、ソースをじんわり吸い込んでやわらか~くふんわりとそれらを包み込むパンが、最高においしい!

なぜ自分はこのパン存在を今まで無視していたのかと、これまでの人生をほんの少しだけ後悔しつつ間髪入れずに食べきった。

以来、そのお店に行くと必ずこの、カリッとした紳士クロックムッシュを買わずはいられない。

紳士万歳パン屋さん万歳

2017-02-23

社会人やってるとメソメソしてしま

もうすぐ新卒じゃなくなる社会人

仕事中に親から電話がかかってきた。

会議中でなければ抜けられるので久々に話してみる。

「こないだは誕生日おめでとう。友達とご飯でも行った?」と聞かれて、帰宅したの21時過ぎだし上司や先輩はまだオフィスに残ってたし近所に友達もいないので普通にコンビニで好きなもの買って家でひとりで食べた、と答えると「そう…お疲れ様。今度家に帰ってきたら大きいケーキ買って食べようね」って。

電話を切ったあとじんわり目頭が熱くなった。

希望職に就けた。会社の人は良くしてくれる。きっと恵まれ環境にいるんだろう。それでもふと悲しくなる。

ほんとは仕事終わりに映画を観に行ったり本屋に行ったりゆっくりごはん作ってのんびりお風呂に入りたい。

お店が少ない、すぐ閉まる田舎暮らし

真っ暗な道をぽつぽつ歩いてると切なくなっちゃうよ。

2017-02-22

けものフレンズEDBIGの発番に関する説明を暗示していた説

2.22猫の日に、けものフレンズEDを含むみゆはんのメジャーデビューCDプレスリリースされた。

それに先立つ2.20に、奇跡的な確率を超えて発券された同一番号BIG問題に関するプレスリリースが出された。


BIG投票内容(発番)につきまして(2017.02.20

http://www.toto-dream.com/press/20170220.html



日ごろからスポーツくじtotoBIGをご愛顧くださり誠にありがとうございます

合縁 奇縁 一期一会 袖すり合うも多生の縁



さて、先般インターネット上に『楽天totoサイトにおいて、お客様が第909回BIG複数回購入した際に、5口分の投票内容が一致していた券面があった。』という事例が掲載されておりました。

この事象につきまして、日本スポーツ振興センター及び『楽天totoサイト』を運営している楽天株式会社において事実確認を行ったところ、実際に販売されていたことを確認いたしました。

この世の奇跡ギュッとつめて 君と出会えたんだ



また、コンピューター投票内容(「1」「2」「0」)を発番する際の仕組みにおいて、重複した投票内容の出現はあり得るものであり、

この事象につきましても、システム不具合不正操作等によるものではないことを確認いたしました。

必ず僕らまたどこかで 出会いを果たすだろう

けがえない 僕と似た君へ



(発番の仕組みの詳細につきましては、セキュリティ上の観点から公表しておりません。)

とびっきりの長いお説教は短めにして



今後とも多くのお客様安心してくじを楽しんでいただけるよう努めてまいりますので、

綺麗なものを探しに行こう 美味しいものもたくさん食べよう



引き続きスポーツくじtotoBIGをよろしくお願いいたします。

まりはこれからもどうかよろしくね


どうだろうか、偶然と言うにはあまりにもできすぎている。

しかニホンザルランダムタイプ芭蕉の句を詠むのだという。

http://kyoko-np.net/2017022101.html

我々は何故このような文章ができあがったのか究明するため、栃木県に向かった。


「ふわああぁ!いらっしゃぁい!よぉこそぉ↑ジャパリカフェへ~!どうぞどうぞ!ゆっぐりしてってぇ!いやま゛っ↓てたよぉ!やっとお客さんが来てくれたゆぉ!嬉しいなあ!ねえなんにぃのんむぅ 色々あるよぉ、これね、紅茶って言うんだってぇハ↓カセに教えてもらったンの!ここからお湯が出るからそれを使ってにぇ!」

最近深夜アニメは血しぶきや断末魔がないから観る気しない

普段から園子温タランティーノスプラッター映画みてるから申し訳ないけども…生ぬるいんすわ

ゆるゆりかのんのんびよりとかそういうのばかりでしょ?今って

ひぐらしのなく頃にとか00年代は血しぶきや断末魔が多くて最高だった

2017-02-21

anond:20170221111742

結婚生活って一体何なのか改めて考えさせられる、子どもがいないから尚更かもな」吹いたwwww

すくなくともカレー毎日くうことではねえな>結婚生活

しょうがねえな、塩分控えめのソイレントのんどけ、おくさんの手料理を前にして

http://anond.hatelabo.jp/20170221005125

領収書を集めるってのは何も考えずにやるだろうけど、

清水富美加の言い分だけを聞いてると、撮影からの送り迎えなんかもムラがあったみたいだし、

タレントに食べさせるお金を公正にやってることを証明できる気がしないけどなぁ。

ネット情報ではあるけど、レプロ社長お気に入りタレント以上に

能年玲奈ことのんが売れたのがむかついてツイートするようなヤツだし、公正に平等にってのは、無理があるだろうと思うけどな

飲食領収書ってザルになりやすいところでもあるから、怪しいと思うんだよなぁ

2017-02-19

みんな安倍総理に殺される。殺される。あの金正男のようにみんな安倍総理自民党に殺される。 安倍総理人殺しが大好きだから安倍自民党は身内の議員いじめ自殺に追い込む。

みんな安倍総理に殺される。殺される。あの金正男のようにみんな安倍総理自民党に殺される。

安倍総理人殺しが大好きだから安倍自民党は身内の議員いじめ自殺に追い込む。

から戦争法案強行採決。最低なファシスト国家日本安倍独裁国家日本。暗黒社会ニッポン

・・・・・・・・・・・・・・・・・

このように書いたら次のようなおかしな返事が来た

・・・・・・・・・・・・・・・・・

anond:20170218205236

でも就職可能性が増えるから、君の人生的には目減りした方がいいんじゃないの?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

回答

 みんな安倍総理に殺されるのならば私もあなたも殺される可能性がある。そのようなのんきなことを言ってる場合ではない。

みんな安倍総理に殺される。殺される。あの金正男のようにみんな安倍総理自民党に殺される。

安倍総理人殺しが大好きだから安倍自民党は身内の議員いじめ自殺に追い込む。

から戦争法案強行採決。最低なファシスト国家日本安倍独裁国家日本。暗黒社会ニッポン

・・・・・・・・・・・・・・・・・

このように書いたら次のようなおかしな返事が来た

・・・・・・・・・・・・・・・・・

anond:20170218205236

でも就職可能性が増えるから、君の人生的には目減りした方がいいんじゃないの?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

回答

 みんな安倍総理に殺されるのならば私もあなたも殺される可能性がある。そのようなのんきなことを言ってる場合ではない。

有給廃止して祝日を増やして欲しい

仕事ってお客さんとか色んな人が絡んでるから

有給取ってもチャット相手したり電話しないといけないこともある

実際のところ迷惑もかかるから有給なんて取れない



上司がどうのとかじゃなくて、こういう人多いんじゃないのかな?

でも祝日はみんな(サービス業の人すまん)は休んでて仕事対応なんてしたことがない

まりみんなが休みの日をたくさん作ればみんなゆっくり休めるわけで



具体的に本来10有給があったとして、毎月1日は休んでいいわけ

そしたら各月ごとに祝日を1日増やせるわけじゃない

そうしたらみんな(サービス業の人すまん)は休めてのんびり過ごせる



有給ってたぶん替えの効く工場ラインの人向けの制度なんじゃないのかな

それを現代社会人に当てはめようとするのは違うと思う

有給廃止して祝日増やしたら喜ぶ人多いと思う

2017-02-16

ブルゾンちえみのネタは働く女性応援歌になり得るか

ブルゾンちえみが好きだ。

ようつべで何度も何度も繰り返し見ては大笑いしている。

そんなわたしを、旦那はいつも不思議そうに見ている。

「ごめん、俺にはちょっとよくわからん

と言っている。



自分記憶の中では柳原可奈子がまず思い浮かぶけど、女性からこそわかる「いるいる!こんな女」という笑いは結構いろんな女性芸人がやっているけど(男性バカリズムがやっていたネタも大好きです)、ブルゾンちえみも大枠ではその中に入るのかなと勝手に思っている。ただの印象で語っているだけなので詳しい人間違ってたらごめんね。



彼女が受けているのは「キャリアウーマン」という言葉から大衆が想起する漠然としたイメージに、彼女ネタがよく合致しているからだと解釈している。自分は少なくともそういう動機で笑っている。もちろん現実にあそこまで振り切れた人はそんなにいないけれど、一人の女として、自分自身の中にもあの「キャリアウーマン」さんと重なる部分がないとは言えない。「男は手玉に取ってなんぼ」「自分らしく生きる」「周囲に流されない強いアタシ」みたいな、なんかそんなセルフイメージを大切にしたがっている部分。そしてそれを体現した彼女を見てなぜこんなにも笑えてしまうのか、ちょっと考えた。ほんとはわたし、そういうのあんまりきじゃないんじゃないだろうか。



あの「キャリアウーマン」さんは、女性誌をはじめとする昨今のメディアガンガン押し出している「あるべき女性像」の権化だ。

正直ね、もうそういうの疲れてるのよね。突っ張って、気合い入れて、周囲の人との関係性を巧みにコントロールしながら生きていくのって、大変なのよ。もっとのんべんだらりと、ときには流されたり、理不尽と戦わずして負けたりしながら、それでもえっちらおっちら、なんとかかんとか生きていくぐらいでもね、もういいんじゃないかと思うのよ。要するにメディアがあの「キャリアウーマン」さんのような女性像をゴリ押しするのは高い服やら化粧品やらをたくさん買ってほしいからだし、それに踊らされることに疲れた女性彼女の姿に癒しを見いだしているのではなかろうか、と、自分がそうだからみんなそうだとは限らないけれど、そんなふうに思う。



一方で、突っ張って、気合い入れて、まだまだ強い逆風と戦いながら働いている本物のキャリアウーマンに、彼女はどのように映るのだろう、とも思う。

一時期そのような生き方に憧れて頑張ってみた時期もあるけれど、わたしには無理だった。心も体もついてこなかった。

今は家事の傍ら、週2日もしくは3日ぐらいのペースで細々と自営業をしている。

から男性と肩を並べて大きな仕事に取り組む女性はすごいと思うし、そういう女性もっと働きやすい世の中になってほしいと常々思っている。

しかし、あの「キャリアウーマン」さんがネタとして成立するということは、正直まだまだ、真の男女平等には遠い世の中なのかなあ、と思ったりもした。

考えすぎなのだろうか。

ブルゾンちえみのネタは働く女性応援歌になり得るか

ブルゾンちえみが好きだ。

ようつべで何度も何度も繰り返し見ては大笑いしている。

そんなわたしを、旦那はいつも不思議そうに見ている。

「ごめん、俺にはちょっとよくわからん

と言っている。

自分記憶の中では柳原可奈子がまず思い浮かぶけど、女性からこそわかる「いるいる!こんな女」という笑いは結構いろんな女性芸人がやっているけど(男性バカリズムがやっていたネタも大好きです)、ブルゾンちえみも大枠ではその中に入るのかなと勝手に思っている。ただの印象で語っているだけなので詳しい人間違ってたらごめんね。

彼女が受けているのは「キャリアウーマン」という言葉から大衆が想起する漠然としたイメージに、彼女ネタがよく合致しているからだと解釈している。自分は少なくともそういう動機で笑っている。もちろん現実にあそこまで振り切れた人はそんなにいないけれど、一人の女として、自分自身の中にもあの「キャリアウーマン」さんと重なる部分がないとは言えない。「男は手玉に取ってなんぼ」「自分らしく生きる」「周囲に流されない強いアタシ」みたいな、なんかそんなセルフイメージを大切にしたがっている部分。そしてそれを体現した彼女を見てなぜこんなにも笑えてしまうのか、ちょっと考えた。ほんとはわたし、そういうのあんまりきじゃないんじゃないだろうか。あの「キャリアウーマン」さんは、女性誌をはじめとする昨今のメディアガンガン押し出している「あるべき女性像」の権化だ。

正直ね、もうそういうの疲れてるのよね。突っ張って、気合い入れて、周囲の人との関係性を巧みにコントロールしながら生きていくのって、大変なのよ。もっとのんべんだらりと、ときには流されたり、理不尽と戦わずして負けたりしながら、それでもえっちらおっちら、なんとかかんとか生きていくぐらいでもね、もういいんじゃないかと思うのよ。要するにメディアがあの「キャリアウーマン」さんのような女性像をゴリ押しするのは高い服やら化粧品やらをたくさん買ってほしいからだし、それに踊らされることに疲れた女性彼女の姿に癒しを見いだしているのではなかろうか、と、自分がそうだからみんなそうだとは限らないけれど、そんなふうに思う。

一方で、突っ張って、気合い入れて、まだまだ強い逆風と戦いながら働いている本物のキャリアウーマンに、彼女はどのように映るのだろう、とも思う。

一時期そのような生き方に憧れて頑張ってみた時期もあるけれど、わたしには無理だった。心も体もついてこなかった。

今は家事の傍ら、週2日もしくは3日ぐらいのペースで細々と自営業をしている。

から男性と肩を並べて大きな仕事に取り組む女性はすごいと思うし、そういう女性もっと働きやすい世の中になってほしいと常々思っている。

しかし、あの「キャリアウーマン」さんがネタとして成立するということは、正直まだまだ、真の男女平等には遠い世の中なのかなあ、と思ったりもした。

考えすぎなのだろうか。

ふじょし」なるもの

腐っている方々のことではなく、若いうちから貯蓄や投資に強い関心を持ち将来に備える女の子たちのことらしい。

『富女子』とNHKのあさいちで紹介されていた。



うん。将来年金もらえるかどうかわからないもんね。

もらえたとしても受給開始の年齢は間違えなく引き上げられるし。

10年後ぐらいには受給開始が70歳ぐらいになっているのではなかろうか。



良いことだと思うよ?

将来に備えてコツコツと資産を増やすのは良いことだとは思う。

投資(今は運用といった方がソフトに聞こえて好印象らしい)するにもまとまったお金があったほうがいいもんね。




……でもね。確実に婚期は逃すと思うよ?

20代・30代(前半)という女性としての資産価値が高いときになにやってるのさ。

20代ピークに迎えるその価値は日々どんどん目減りしていると思ったほうがいい。

そして30過ぎれば加速度的に暴落していく。



貯蓄目標を達成して運用を開始してそこそこ安泰になったとしよう。

おめでとう。独り者の女性誕生だ。

そのとき婚活したとしても、今までして来た貯蓄と運用が逆に足を引っ張るだろうね。



この人と自分資産を分かち合えるのか? そこまでの魅力がこの人にあるのだろうか? この人と交際する価値はあるのだろうか?

見極める目がよりシビアになっているだろうね。

より広く視野を広げねば行けない年齢になっているのにかえって狭まれしまっている。

自分ハードル上げてどうするのって感じ。

そして焦ってうっかりクズヒモを捕まえてしまい失う資産



もしくはうっかり今までの人生を振り返ってしまい「今までの私は何だったろう」症候群発症してしまい吹っ切れたようにパーと豪遊してなくなっていく資産

あ、人生振り返るのは若いはいいけど40代ぐらいになると致命傷になりかねないかホントやめたほうがいいです。



まあ、「自分旦那がいるなんて想像ができない」と10代・20代前半で悟ってしまうような容姿の持ち主なら仕方がないけどさ。

自分もそうだし(男だけど)。

でもこの場合交際費など人関係でかかる費用も少ないからほっといてもある程度は貯蓄できるんだよね。

そこそこ貯めたあとはのんびり投資……じゃないや運用すればいいと思うよ。

……去年に運用損失出した下手くそがいうことではないけどね。確定申告せねば。



そうじゃないなら20代は頑張っていい男捕まえるほうに投資した方がいいと思うけどねぇ。

30代後半

40代

……

頑張って富女子目指しましょうね!!



あ、ちなみにこれ男なら十分アリだと思いますよ。

35ぐらいでそこそこが資産ができて絶望的な容姿の持ち主でなければモテモテになるのでは。

まあ、その場合でも『この人と自分資産を分かち合えるのか?』問題はついてまわると思うけどさ。

男子めざしましょ。

イケメンが圧倒的に優勢なのは資産勝負ができない高校生までだしね。

……もちろん資産が同条件なら敗北は必須だけど。

(追記)

ほほぅ。経済的DVとな。

そう言われるとは思ってもみなかった。

アリとキリギリス的なことで考えたんだけど。

まあ、独身だし今後も結婚の予定もないかDV心配はないか大丈夫

昭和時代でも結婚できなかっただろうし。

万が一、いや億が一結婚できたとしたら気をつけないとね。

2017-02-15

999に乗りたい

明日の星でのんびり暮らすの

街コンの記録をしていく(3回目)

月曜朝、一時保存機能かなんかかと思って「形式特記」のところだけ記載して投稿してしまいました。削除できるんですね。今回のはちゃんと書いてます



前回: http://anond.hatelabo.jp/20170213014703



■3回目 2017年2月11日(土) 13:30~16:30

形式:個室着席 席替え有り

規模:38人程度

年代20~35歳(男女共)

参加:1人

特記:とくになし

1月の2戦を経て、また予約。

当初は2月4日に予約するつもりだったが、1月末の週に似たイベントに参加することになったり、

のんきに過ごしすぎて良さそうな所の予約を逃したりとあってこの日付になってしまった。



良しとか悪しとかやめます。たぶん毎回2,3種類の同じことを書くことになる。



◎初の女性多数

1部屋目からまさか女性3男性2。女性側が3人組参加だっただけということもあれど、

そこにあてがわれる男が3人でないというのは正直なところおどろいた。

部屋総数は8、それぞれ男女2:2が基本。女性3人の所を2部屋は見たので、総人数はそれくらい。

男3の部屋があったかは知らねっす。



20~35歳対象に攻めた

席を移動するごとに「若い」と言われる事態に。

特定を恐れず言えば自分が22。女性はだいたい28,29歳の層が多数だったと思われる。

自分席替えを共にした男性は30歳。7部屋移動したが、内1部屋だけ年齢を公開していない2人組がお待ちだった。

成果としては、28あたりまで(更に言えば本人次第)を許容とするならアリではないかという所感。

おそらく男女比に関してもこの対象年齢が影響していると思うので好印象。

というか、20~29対象場合でも大抵女性は25歳~くらいであり、実質大して変わらないという面も。

その上で、相手が年下を許容するかどうかである。たぶんこれが厳しい。ぶっちゃけ楽しく話して終わった感のある部屋が多い。



個人的なはなし

実は今回、集合からしてから1部屋目の開始直前に片側のコンタクトが外れる事件が発生していた。

明らかに最大の失点で、なんかこいつ片目瞑ってんぞみたいな姿を晒すはめになった。

それぞれの部屋で隙あらば話の種にはなったものの、失った視力以上の効果にはならなかった模様。



◎成果

連絡先2 LINE継続微妙

男性交遊1

手荷物2点紛失(注)



感想

若い若いと扱われたことを中心に、楽しんで帰った感の強い回でした。

上では年代差を良しとしつつも、恐らく現実はいい影響になっていないものと思います

街コンの場にして、何故か全く関係の無い与太話をしたりした。完全にウケのための会話をしていた。



成果で手荷物紛失とか訳のわからんことを言っている件ですが、

男性交遊1」の人(席替えを共にした人)に誘われて二次会なんやに出たことに起因します。

流れのまま24時近くまで酒を飲むことになり、結果バーで近くの人に絡むなどしてしまったところ、

気付いたら午前3時前にさっきまで飲んでいた店(閉店済)の前で寝ていた所を通りすがりの男女4人組に起こされるという珍事が発生したためです。

アレな話ですが、財布だとか現金だとかは無事なため、まあ普通に失くしたんだと思っています。仕方がない。



そういうあたりで以上です。正直に言って最後完全に泥酔してからが一番楽しかったと思っています。これではいけない。



次回参加は2/18です。連チャン

おはようじょ!

のんびりおねむー

2017-02-13

プロを辞めていった女は清水で2人目じゃ無い

おかしな辞め方をしたの代表格が能年で、清水が二人目みたいな感じだけど

その前の小野恵令奈精神病み方~芸能界復帰したのに突然の引退引退直前ハグ会)とか

もっとかのぼると「こずえ鈴」がベッキーが台頭する前に人気だったけど突然芸能活動休止を発表して

事務所やめて「ファッション勉強のために」アメリカに行って今は芸名フリーディア」になってることとかおかしいことがたくさんあった。

公になって無いだけで確実に人気タレントが4人突然干されてる。

フリーディアyoutubeで本当の理由として発表している話は、能年や清水の訴えと同じ。

こずえ鈴アメリカに行ってからネガティブ記事が連発したのも、同じ。

自分言葉で話すチャンスは無かったらしい。



ちなみにアメリカに行って幸せになっているらしいが、当時一度も幸せを感じたことが無かったとか。

幸福の科学にでもすがりたくなる事務所ってことだとしか言えない。

wikiを見てもレプロを辞めて改名をしている芸能人のん以外にも居る。

清水は「自分だけじゃない」って言ってるので、本当にあの事務所の子大丈夫なのか心配しかない。

2017-02-12

無職日記

 まず、スマホをやめることにした。仕事電話メールはもう来ないし、妻や恋人はおろか、親しい友人さえいないのだから、誰に気兼ねする必要があろう。思えば、朝は天気予報を調べ、通勤中はニュースを読み、昼はゲームに興じ、帰宅後は着信を知らせるランプを頻りに確認するのが、働いていた頃の日課となっていた。それに比べて、現在たいへん快適だ。さすがに貯金も心細くなりつつあるので、そろそろ職探しに本腰を入れるつもりだが、また働き出しても、できる限りスマホから離れた生活を送りたい。このご時世では中々難しいだろうが。

 次に、鏡を見ないことにした。現代社会には鏡に毒された人間が多い気がしてならない。なるほどメイクやらスキンケアやらで多忙女性が身だしなみに敏感になるのはある程度はやむを得ない。大体、鼻毛が飛び出ている女とのデートなんかお断りだ(無職とのデートなんかお断りよと聞こえてきそうだが)。しかし、自らの容姿を念入りに観察するような男には、どうも違和感を覚える。そんなに見惚れるほどでもないのに。そんな暇があったら中身を磨けばいいのに。と言っても、仕事中は何より外見を重んじていた私に、彼らを批判する資格があるかどうかも疑わしい。出勤前には寝癖のチェックが欠かせなかった。昼食におにぎりを食べたらお手洗いに行かねば気が済まなかった。或いはこれはビジネスマンとして当然の振る舞いなのかも知れない。ただ、私は少し疲れてしまった。誰とも会わない今なら、髪がボサボサだろうが歯にノリが付こうが一向に構わない。実に清々しい。

 そして、髭を伸ばすことにした。人生初の試みである。頭の隅に浮かんだのは、エイブラハム・リンカーンまさか彼みたいな美髯を目指すほど私も阿呆ではあるまい。単なる憧れだ。少年のころに図鑑の中で触れた、第16代アメリカ大統領の威容は、今なお私の脳裏に鮮やかに焼き付いている……と、ここまで書いて、我ながらちょっと呆気にとられてしまう。私は無職になって、悲しむどころか、むしろこの状況を楽しんでいるかのようだ。楽観主義も度が過ぎれば身を滅ぼす。けれども、信じられないかも知れぬが、私は実際、ほとんど常に悲観的であった。考えれば考えるほど思考は悪い方へ傾き、夢も希望も見出せず、自暴自棄に陥る。他人との比較が癖になり、酷い劣等感に悩む。「怠けた頭は悪魔仕事場」という外国の諺には、一つの真理が含まれるのではなかろうか。私は毎日悪魔暮らしているようなものだった。

 ある夜、都心の休憩所のベンチに腰掛けコンビニで買ったアメリカンドッグシュークリームを食べていた。妙な取り合わせだが、たった二百円でできる贅沢は他に無い。いや、正直に告白しよう。懐が寂しかったのだ。無収入生活がいつまで続くか見通せないため、財布も満足に使えなかった。林立するビルディングの明りの下を、仕事帰りのサラリーマンOLが、揃って足早に過ぎてゆく。車や電車の走る音がかまびすしい。デパートの買い物袋を提げた婦人たちの笑い声が耳を打つ。ふと、「どうしてこうなのか」、と思う。孤独を感じた。大都会の喧噪が却って私を独りにするようだった。周囲のベンチに座っているのは、単独の人が多いようだけれど、誰かとメッセージのやり取りでもするのだろう、彼らはスマホを熱心に操っている。私の存在に気付く人など何処にもいない。だが、ここで泣き出す訳にもいかない。

 その後も無為徒食の日々は変わらなかった。公園の木陰でぼーっとしたり、広場に群がるハトを眺めたり、日が暮れるまで彷徨したり、諸方の社を参詣したり。どこへ行っても充たされず、空腹は甚だしくなる一方で、足はいよいよ痛くなる。かといって、すぐに働く気も起きない。虚しかった。行き着いたショッピングモールトイレで用を足し、自らに課した戒律を破って鏡を見ると、生気に乏しく、いかにも自信のなさそうな、無精髭を生やした男が一人、救いを求めるような表情で立っている。そこにリンカーンの姿は無かった。足を休める場を求めて店内をさまよう。が、既に老人らが座を占め、熟睡しているらしい。安心しきった寝顔にみえる。帰りの難儀を憂えつつ、やむなく出入口へ引き返す。「いらっしゃいませー」「ただいま30%引きでございまーす」という若い店員のいきいきとした調子がなぜか辛い。女子学生愛嬌も、年配夫婦の微笑みも、母に抱かれた赤子の眼差しも、私には全てが辛かった。ようやく家に到着してテレビの電源を入れれば、アスリートの勇姿を目にするたび、怠惰自分を痛感し、アナウンサーの顔が映るたび、鏡の自分を想起する。私の居場所はいずこにありや。やがてテレビも見なくなった。

 さて、私はこの日記を「吾輩は無職である名前は言えない。」で始めようかと思った。己の憐れを笑い飛ばせるくらいの朗らかさが欲しかった。ところがこの通り、筆致はだんだん暗くなっていく。まあ無職から仕方ない。最後に、ついこの前、海へ行った話を綴って、明るい気持で筆を擱こう。それは、とてもよく晴れた、穏やかな日だった。太陽の光が海のおもてをきらきらと照らし、寄せてはかえす波の音がたえまなく響く。突堤で腕組みして獲物を待ち構える釣り人、のんびりとウォーキングを楽しむおばあさん、浅瀬に浮かぶカモの群れ、軽やかな足取りのミニチュア・ダックスフント、波打ち際できゃっきゃ言いながら貝殻を拾う女の子と、それを嬉しそうに見守るお父さんお母さん。おや、あそこの男の人は、どこか悟り澄ましたような目つきで大洋のかなたを遠望している。同志だろうか?(失礼)

 「明るい気持で筆を擱こう」と書いた。でも、このかぎりなく静かで、平和海岸に臨み、やわらかな潮風に身を任せていると、明るさも暗さも、楽観も悲観も、全部きれいに吹き払われて、どこかへ行ってしまう。不安や焦燥はしぜんに消え去り、自分無職であることさえ、いつしか忘れている。そこには何もない。あるのは広い海だけ――青空をのびのびと泳いでいるのは、カモメカップルだろうか。仲睦まじく羽を交わしている。幸せそうでちょっとむかつくけれど、もう人(鳥)と比べるのは止そう。カモメには、カモメカモメによるカモメのための鳥生があり、私には、私の私による私のための人生がある。お前らは、勝手にいちゃいちゃしてればいいのさ。

http://anond.hatelabo.jp/20170212005952

選ばなきゃ仕事はあるんだよ。

ただ、あれは嫌だこれは嫌だと駄々こねる奴の声が年々でかくなってきているだけ。

誰が好きこのんで日がな一日パチンコやる奴に金くれてやるってんだ。世の中甘くねえぞ。

2017-02-11

対策ハーブとしてイギリスメジャーだというセントジョーンズワートってのを飲んでみた

毎日毎日朝の通勤電車から職場でも常に、また帰りの電車も常にイライラするので

お試しで一番安いDHCの500円のを飲んでみたんだが、

飲んでから2時間くらいでイライラがなくなり心がのんびりした感じ(心が広くなった?)になった。

ただし脳の動きが鈍くなるようで普段なら40分くらいで終わる単純な集計→分析作業に1時間程度かかった。

またAmazonレビューを見ると肝臓負担をかけるハーブのようだから気をつけてね。

まあ鬱になりかけてるのかな?って思う人はAmazonで500円だから飲んでみたら楽になるかもよ

2017-02-10

しりこだまさんのこと

(身内の人間がこの文章を読めば、私が誰だかすぐにわかってしまうかもしれません。 気付いた方も、何も言わずにそっとしておいてくれるとありがたいです。

タイトルのしこだまさんとは、今ベストセラーのあの話題の本の著者であるこだまさんのことです。

そしてこの文章は長い上にただの自分語りです。

こだまさんファンが喜ぶような新情報は一切ありません。)







私がこだまさんとインターネット上でほんの少しだけ接点を持ったのは今から8年程前のことだ。

女性審査員だけを集めて男性大喜利に点数を付けようという企画で、この企画が当時2chで叩かれた。

女性大喜利はつまらない、女に上から目線審査されたくない、女だからって調子のんな等、まあ今であれば流せるような悪口が書き立てられたのだった。

まだ二十歳そこそこでインターネットに慣れていなかった私は深く傷付いたものである

このとき同じく審査に協力した10名ほどのメンバーで、私たちスカイプグループを作りチャットでやりとりをしていた。

皆どっぷりネットにはまったような人たちで、私を含め現実人間関係ではどこか疎外感を感じているような人間の集まりであった印象だ。

当時私はインターネット世界に触れることで初めて自分の居場所を見つけられたような気がしていて、それまで自殺のことしか考えられなかった自分がこんなにものびのびと発言出来る場所があったのかと毎日新鮮な日々だった。

引きこもり統合失調症大学中退自殺未遂とめちゃくちゃな転落人生のなかで、インターネット上でなら自分がまるで普通女子みたいに他人とおしゃべりが出来るのだと知ったことは嬉しい驚きだった。

ある日手違いでそのスカイプグループから抜けてしまい、ちょうどそのタイミンググループに入ってきたのがこだまさんである

こだまさんは審査員メンバーでありながら、それまでスカイプチャットグループには入っていなかった。



塩で揉むというブログがある。こだまさんが当時から書いていたブログで、私は彼女の大ファンだった。

偶然私がチャットを抜けたそのタイミングこだまさんがグループに参加したことを、私はこのブログで知った。

そこには、おぼろげな記憶ではあるが以下のようなことが書かれていた。

女子のみなさんは可愛らしく眩しくて、私は脇をぱかぱかさせながらワキガでーすと言うことしか出来なかった。」

自虐である

私や他のメンバーのことを悪く書いていたということも一切ない。

しかし、なぜか私にはこの記事がめちゃめちゃショックだった。

この内容でショックを受けてしまったのはあくまでも私の個人的出来事であって、こだまさんに非は一切ない。

記事には例の企画参加者たちが多くコメントを寄せており、「やっぱりこだまさんは馴染めなかったんですね、こだまさんさんは俺らの仲間ですね」といった雰囲気で、彼らは2ch悪口のことを私に思い出させた。

それらのコメント群に対しこだまさんは同調することも否定することもなく、誰から見ても感じの良い返事などを返していたし、コメントを寄せていた人たちだってこだまさんのファンであり仲間意識があったというだけで、2ch書き込みの人たちのように私たちを下に見ていたという訳ではなかっただろう。

しかし当時の私は「こだまさんに疎外感を与える女子たち」対「2ch私たち悪口を書き込む虐げられた立場の仲間たち」の図式が頭に浮かんでしまった。

これまでずっと「普通の人」たちと馴染めないことが悩みだったはずの私にとって、これは衝撃的なことだった。

より疎外感を感じている人たちに、「俺らとは違う普通女子」として、自分は憎まれるような立場になってしまったのだと感じた。

さらには、「なぜ普通にできないの」と馬鹿にされ普通になりたいと心から切実に願った子供の頃の私や、普通じゃなくてもいいじゃん、と我が道をゆく決意をした筈の10代後半の頃の私、そしてインターネット上で普通女子として振る舞うことに浮かれていたそのときの私とが、こだまさん前では酷く不潔なものであるかのようにさえ感じられた。

考えすぎのただの馬鹿である

もちろん当時でさえ、被害妄想であり加害妄想であることはわかっていた。

私は彼らに脅威をもたらす女子として「加害者側」にいる、というおかし自意識と、その反動からくる強烈な被害妄想とで、頭が混乱しはじめた。

18の頃発症した統合失調症が再発したわけではない。

自分でも、こんなのは馬鹿げた自意識過剰妄想である自覚しながらも、こだまさんと私は対立関係にあるような錯覚に陥ってしまったのだった。

スカイプチャットグループには当然戻らなかった。

8年経った今でも、こだまさんのブログを読むとまるで自分が無神経にこだまさんの部屋に押しかけてくる押しの強いこだまさんの同級生であるかのような、こだまさんの職場理解のない同僚であるかのような、または現実空想の境目が薄い妄想癖のあるけんちゃんであるかのような、不思議感覚に陥ってしまう。

私は所謂普通の人」、「あちら側」の人間であり、ブログを読むことで秘密を共有できる「こちら側」には二度と戻れないのだと。




いい歳になっても周りと馴染めず、常に疎外感を抱く私にとって、こだまさんの文章とき処方箋のように私の心を勇気付け、と同時により強い副作用をもたらし続ける。

この文章がもしこだまさんの目に触れてしまったとき彼女が傷付くようなことだけはありませんように、それだけ祈って終わりにします。

(初めてはてなに書き込むので操作上の間違いがあったらごめんなさい。)

2017-02-08

ロードス島暮らしたい

パーン御一行様に関わらなければ別に不幸もなくのんびり暮らせるんじゃないかな?

http://anond.hatelabo.jp/20170208105925

その反証簡単で、テレビのんさんと共にこの世界の片隅に宣伝されている事実を持って来れば一発で解決するねんで。

なぜそれが出来ない?

http://anond.hatelabo.jp/20170208105458

のんを目の敵にしているのではなく「元事務所圧力のんテレビに出れない、この世界の片隅に、も宣伝されない」という言説を目の敵にしてる、と説明して伝わるだろうか

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん