「独自性」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 独自性とは

2017-03-21

パクリキュレーションサイトTABI LABOがぱくってる件

http://tabi-labo.com

酷い

ハァ?海外サイトからぱくってるだけじゃ内科

TABI LABOは、当社が制作したコンテンツ、他メディアから転載コンテンツ寄稿コンテンツ等を発信しています

当社は、コンテンツ制作において、十分なリサーチ取材等を行い、信頼できる情報の発信に努めています

他者著作権帰属するコンテンツ画像動画文章等)を当社が制作するコンテンツ内で紹介する場合原則として事前に著作権者掲載及び取材許可を得た上で使用し、独自性を持った記事として制作しています転載コンテンツは除く)。また、掲載許可や一部素材提供を得たコンテンツには、末尾にその旨を明記しています表記は「Licensed material used with permission by ◯◯」としています

コンテンツ制作において参照した情報については、コンテンツの末尾に参照元を明記しています表記は「Reference ◯◯」としています

2017-03-18

http://anond.hatelabo.jp/20170318000826

あのさどういう先行研究があるのかと、その先行研究には無い自分の主張の独自性がどこにあるのかは書いておいてくれよ

2017-03-17

http://anond.hatelabo.jp/20170317194707

元増田の俺が独自性にあふれていないこととお前の解答が平凡なこと、また俺が別に解答なんぞ望んでいないこととお前が勝手客観性を持ち出したこと。

すべて別の要素で構成されるはずなんだが。

ちょっと頭が弱いとしか思えない。

2017-03-14

http://anond.hatelabo.jp/20170313101229

発売時の状況がWiiWiiUの時よりも確実に悪いのに、WiiWiiUの時からゲーム機に対する基本的姿勢旧態依然としているか

競合製品に比べて基本的な性能が低い、無用独自性(コントローラの分離機構携帯・据え置き兼用機能など)、という点は改善されず、

さらNintendo Switch価格的な優位性がない(三年先行しているPS4やXB1とほぼ同価格)

競合のPS4比較すると、

WiiPS3とほぼ同時発売、価格PS3の約半額→1億台以上売れたが普及台数で劣るPS3(約8000万台)より先に製造終了

WiiUPS4より一年先行、価格PS4より約3割安い→Wiiの1/7以下(1300万台強)、PS3の1/6強、PS4の1/4以下しか売れずNintendo Switch発売前に製造終了

Nintendo SwitchPS4より三年遅れ、価格PS4と同じ→???

から最終的な普及台数はWiiUと同程度、好条件が重なれば少し上回る程度で終わると思う

2017-02-18

漫画を探してます

まず俺の性癖について説明させていただくと、主に漫画とかで女の子が目を飛び出させてアゴが外れておおげさに驚いているのに興奮する。なんでかは自分でもよくわからない。顔芸フェチ結構いると思うんだが、現実には出来ない、ありえないところに心揺さぶられるのかな。

だが残念なことに俺の知る限り供給が非常に少ない。世間ってあまり女の子にそういうことさせないから。

具体的な例を示そう。

http://i.imgur.com/VayvqMb.png

女の子だよ。ウソついてないよ。俺は昔からこのディクシーにお世話になっている。

何がいいって、ディクシーだけ目が飛び出してることだ。ディディーの目も飛び出してたらダメだ。ディクシーだけの独自性ということが重要なのだ

http://i.imgur.com/0u8ZZYe.jpg

これも良いのだが、あとでコラだと知って少々残念だった。なんで残念になったか俺もよくわからないのだが公式の燃料でないと興奮できないらしい。

http://i.imgur.com/pi4h5BQ.jpg

これもなかなか良い。このあとブルマがおもらししてるのもポイント高い。シチュエーションが情けないほど興奮するらしい。ただ、ブルマだとこういう顔しても自然すぎる。欲を言うと普段おしとやかな子がこういう顔するほうがいいのだが。

俺の力不足でこれくらいしかコレクションがなく大変申し訳ない。いや厳密に言うと、大げさな表現をする漫画はけっこうあるけど、個人的な話で本当にすまないのだが、なかなか俺のツボにはまるものがない。ワンピースとかボーボボなんかが思い出されるが、なんかああいうのは違う。説明が難しいが。

漫画じゃないけど、ジム・キャリーマスクって映画があるが、ジムカートゥーンそのままの表現で驚いたりしてる、あれに理想が詰まってる。あの主人公女の子だったら俺は一生食オカズに困らなかったろうなと思う。でもあんジムみたいな芸当ができる女の子っていない。でもゴーストバスターズとかも女性版でリメイクされたし、希望はあるんじゃないかと思ってワクワクしながら生きてる。

そろそろ本題に移るんだが、今から15年くらい前に、ある人が読んでいたのだが、女の子がそういう感じで驚いたりしてるエロ漫画があって俺の下のアンテナガッツリ反応したんだが、それがなんて漫画だったのかまったくわからない。その人に読ませてもらおうとしたが拒否されてしまいわからずじまいだ。そんなにキモかったのか。しかしまさか今の今まで引きずることになるとは思わなかった。

どういう漫画かさっぱりわからないが、とりあえずなんでエロ漫画なのかというと、俺が見たページでは女の子が裸になって(セックスもしてたような気がする)目が飛び出て驚いてたようだったので、少年誌漫画ではないように見えた。青年誌だと思う。

なんでそんなツボにはまったのか自分でもよくわからないんだが、そういう表現エロ漫画には珍しかたからだと思う。俺の知るかぎりでは、そういう表現と裸が共存してる漫画を見かけたことがない。

そんな気になるんだったらその人に聞けと言われると思うけど、友達の友達くらいの人だったんで連絡先もわからないし、探そうにもどっからどう手をつけたらいいかわからん。どなたかご存じないだろうか、と言ってもそういう目でその漫画を読んだ人は俺以外いないんじゃないかと思うし、てめえの好みなんか知るかよと一蹴されてもしかたないと思うし、こんな手がかりで見つかるとも思えないので絶望的だと思う。

答えが出るとは思ってないが、ひとまずこの大海原で漂流しようと思う。

2016-11-21

Twitterから書籍がうまれることへの雑感

「o号室」というアカウントTwitter上での投稿書籍化されたことが話題になっていたのだが、その投稿をここにいくつか挙げてみると、「なんでもそうだけど 大切なものほど後で気付くから」「大切な人をもっと大切にしていきたい」「遠距離だろうと近距離だろうと 続く人は続いていく」等々、具体的なシチュエーションは一切書かれていないが、恋愛関係における格言めいた言葉ポエム調の文体で並んでいるものであった。

上の三つのうち、一つ目と二つ目恋愛関係でなくとも、家族や友人といった人間関係全般に当てはめることができるものである。それ以外の投稿もほぼこういった、o号室氏が日常で頭に浮かんだ「気づき」めいたものが並んでいる。先に具体的なシチュエーションが書かれていない、と書いたが、o号室氏の投稿から想定されるシチュエーションは「恋人ガソリンをかぶってライターを握り電話してきている」「親が数千万円の借金を完済した」といったものでは決してなく、「恋人と別れた」「同級生部活を辞めた」といった多くの人が経験として持っていてもおかしくないもので、さらにその「ありきたり」な事象に対する投稿の切り口自体も「ぼっちになったのでヤケクソで風俗四件ハシゴした」といったおかしものではなく、その投稿独自性といったものは皆無だ。しかし、突如投稿される「一生届かない好きもあるよ」という投稿は多いときでは三万リツイートされる。

このたびそれらのTwitter上での投稿書籍となったが、「いちいち言わなくてもいいことをツイートにしただけで書籍化かよ」といった感想もあるが、「共感した」「泣けた」などの感想が多く見られ、刷られた部数も六万部を突破したことから、支持している人たちが多くいることは間違いない(無名作家や物書きの書籍の部数など、初版では数千部程度である)。

出版業界を考えてみると、

-------

いま、酒を飲みながらなるべく感情を込めずに「0号室とかいうどうでもいいクソみたいなアカウントキモいツイート書籍にして印税でカネを得ることが気に入らない」という私の感想他人共感を持てるように書こうとしたけど、面倒になった。結局、彼もおれも共感が欲しいのだろうか。0号室氏のクソ書籍Twitterでのクソ投稿も「共感しました」という感想で語られている。小説でも映画でも、「主人公共感を得られない」ということから評価を下げる感想が多くある。「共感を得られる」ことで評価されていいのだろうか。独自視点自分の中になかったもの見方)を読者やお客さんに提示する、それがメディア存在意義ではなかったのだろうか。共感というものに対して目くじらを立てるつもりはなくても、さすがに0号室の書籍はねぇよ。途中からグビグビ酒飲んで書いたからぐちゃぐちゃだけど、ねぇわ。あんなもん読んで人生が変わるわけねぇ。毒にも薬にもならない。カス。同じカスでも、深爪とかの方がまだ芸はあるかもな。独自性があるから(で?という内容だけど)

2016-10-27

テクノ系やニュー・ウェイブ系の曲がめっちゃ好きなんだけど

ピコピコ音とかが好きっていうのもあるけど演出?っていったらいいのかな?

バックサウンドの装飾の選択肢ロックとかクラシックとかより圧倒的に自由度あるじゃない?

もう使えるやつは何でも編集して使っちまえ感がすごい、音の宝石箱やぁ~!!!

とにかく新しい曲は聴いてて次は何が待っているんだろうかとワクワク感がすごい

もう色んな手法を使って聞いてる人を楽しませようとしてくる

邪道とか何とか言われるかもしれないが、そこだけは譲らないプレイヤーとしての真剣さが伝わってくる

クソアーティストが作るネタ系のヒップホップみたいに斜に構えてティーンズにウケ狙いのような曲もテクノニューウェイブにもあるかもしれないけど

基本的にそういうのはこのジャンルでは売れないかちょっとヒットして時期が過ぎると終わりで長期的に売れないので主流じゃない

アドレナリンが出て興奮しているのが分かる

それに比べてフォークソングとかクラシックとかはもう前後の曲調が分かりすぎていて

どれだけ音が綺麗だとしても全く感動がない、全部予定調和の中に納まってる

「すっごーい、うま~い」程度の感想しかない

「え!え!え!そこそうなっちゃうの?う、うおお…うおお…俺をどこに連れていくつもりだ…」みたいな感想には絶対ならない

綺麗かもしれないけどそこに感動がない、未知の体験がもはやそこにはない

ジャズとかカッコつけていて動きが激しいのかと思ったら単にテンポが速いだけで他はド安定の曲調だった

アレはまるで冒険性がなかった、ダンス練習したおっさん忘年会ダンス披露するくらいの冒険

クラシックでも同じような感動を味わえればいいんだけど自分からテンポをぶっ壊したりできないし

音源にしたって使える楽器は限られてるだろうから独自性を出すのとか難しいんだろうなと思う

だってこれらのジャンルの曲の目指すところって期待の上を行くとかじゃなくて「上手く演奏する」でしょ?

昔は音楽ってだけで無条件で楽しませていたかもしれないけど今は音楽なんてそこらへんにあるしいくらでも上手い演奏を何回でも再生できるわけで

そこにどんな価値があるのって思ってしま

文化的にも小奇麗にまとまるのを目指すからかいかに正確に演奏できるかの名人勝負しか見れない

というか複数の奏者からの多重奏で作る音の厚みが強みだって分かってんなら奏者100名規模でのコンサートとかも企画したらいいのに

もちろんライブのような体全体での体感アミューズメント空間コンテンツ価値は認めるけどあれにしたって上手い演奏を聴きに来ているのとはまた違うわけで

そんなことはない、指揮者が違えば、聞く人が聞けば全然違うんだ!と言われても俺の耳は俺の耳だから事情が違うわけで

とにかくテクノ好きだ!ああーニューウェイブ愛してる、俺の人生の光だ!

2016-10-25

馬鹿の特徴

言葉意味事実性よりもそれの発言者重要視する

例えどんなに素晴らしいアイデア言葉でも自分より立場が低かったり年収が低い人間が言ってたら馬鹿にするか、無視する。

反対にどんなに下らない内容でもその人のファンなら無条件で肯定したり、発言元が自分の好きな存在なら否定から無条件肯定へと変わる。

 

主観的利益追求しかできないので結果として悪手を選択していることに気づけない

極めて主観的利益追求しかできないせいで、その思考と行動が結果として自分不利益を招いていることに気付かない。

からさまな独占行為をしておいて反発が産まれる要因を自ら作るなど、長期的な計画が立てられないことにも通じている。

 

自己責任自己成長という言葉を使いたがるが、単にシステム構築する才能がないので内省に全振りするしかない才能の貧乏人だがプライドだけは人一倍高い

環境要因がもたらす影響力の大きさや外部コントロール商業における勝敗を大きく左右するのに手元のことだけで精一杯なので小さな宇宙しか持っていない。

そのため何か問題が起こると「自己責任だ!」と他人のせいにするが、何をやっていたのかと聞かれても自分メンテナンスしていたことだけしか返ってこない。

 

先見の明を持たないのに変革が終わった後は、疑っていた自分を忘れて即順応したり実は知っていた振りをする

知らずに一方的批判していた人間であった自分を驚くほど消去して順応している。

応能力だけは異常に高いので次も同じことを繰り返す、そしてブルーオーシャンを何度も逃す。

しか否定的な態度を一貫しないので別の策を考える発達させることもなく永遠に独自性も産まれない。

 

格差(アドバンテージイニシアチブ)の重要性を理解できていない

全てが平等だと無意識に考えており、アドやイニシアチブ自分から能動的に獲得しにいく意欲というか発想そのものがない。

今手元にあるものだけを使って何とかしようとしたり、失敗した根本的な原因がいつまで経っても自力で見つけられない。

2016-10-17

http://anond.hatelabo.jp/20161017092752

ループファンタジーを組み合わせた作品は少ないけどその発想自体は従来の延長線上にあるものでそこまでの革新性・独自性を見いだせないという話じゃないの。

2016-10-14

シャルル・ド・ゴール空港の案内板の矢印

パリシャルル・ド・ゴール空港の案内板に書かれている [ ←Arrival Transit→ ] のような矢印について、

直進を示す案内板には [↓ Airport Hotel] の様に下向き矢印志賀書かれている。

日本では通常直進する場合、 [↑ Airport Hotel] となるので、非常に違和感がある。

特に、右前方に進む場合は [↗ Exit ] のような、右上向きの矢印を書いている。

非常に一貫性がないし、直感的でもない。

シャルル・ド・ゴール空港特有表記なのか、フランス全土でそうなんだろうか。

フランス人違和感を感じないのだろうか。それとも、

独自性が合っていいと感じるのだろうか。

2016-10-07

君の名は。』に限らずアニメ絡みの地方論が置き去りにしていること

君の名は。」が物凄い勢いで流行っている。

興行収入は遂に風立ちぬを越え、もう上にはジブリ映画しかいないという状況だそうだ。

 

それ故に、作品情報ネットをやっていると否応なしに目につく。

ツイッターでは「もしかして」「入れ替わってる!?」のコピペが大量に作られ、

pixivニコニコ静画など画像投稿サービスではイラストがひっきりなしに投稿されている。

当然、各種論評も多く、肯定的ものから否定的ものまで、

演出に注目したものから制作体制スタッフ登用など組織論なような話まで、数数多の記事が出ている。

自分ネタバレの類を全く気にしない人間なので大丈夫だが、

事前に情報を触れてしまうことに抵抗がある人はなかなか大変だろうなぁ、と思う。

 

さて、そんななか自分ツイッターとある記事が流れてきた。

記事の名は、こちら

 

君の名は。』が、感動のウラで消し去ってしまったもの

無邪気にこの作品を楽しむことへの疑問

現代ビジネス 貞包 英之氏)

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/49807

 

「興味深い見方だった」という肯定的コメントがつけられていたことと、

サイトランキング1位(10月1日当時)に釣られて読んでみたものの、

いざ読んでみると、

 

「ふむふむ。」

「……ん?」

「はぁ!?何言ってるの?」

 

となってしまう、久々に猛烈に反論したい記事内容だった。自分君の名は。」未視聴なのに!

そして、この気持ちをぶつけるところがなかなか見つからないため、

ここでひっそりと所感を書き連ねることにする。

 

※取りあげる記事ネタバレ前提で書かれているため、この記事ネタバレ全開です。

また、重ねて申し上げますが、筆者は原作未視聴です。

公式サイトなどで可能な限り情報収集しましたが、至らぬ点がございましたらご容赦ください。

 

記事主題について

序盤・中盤で「君の名は。」について色々分析しているものの、

この記事の主点はあくま地方論であり、作者の主張はこうである

これはなかなかツッコミを入れたい主張である

特に後半。地方を暗く扱った作品は確かに探せば存在するだろうが、

戦後サブ・カルチャーの潮流として、地方への鬱屈や屈折の描写が常に存在していたかというと、そうは思えない。

地方を賛美することへの反省」など、なおさらである

片方で「地方賛美系のご当地アニメ」を取り上げ、批判しておきながら、

というか、自らが「地方の賛美・消費と並行して」と言っているのに、

さも、地方鬱屈を描き安易地方賛美にNoと主張するのが、

戦後アニメマンガの主流であるかのように扱うのかいかがなものだろうか。

 

アニメ漫画地方を描くということ

アニメ地方を考えた論評は、この記事に限らず最近は非常に多い。

実在風景を背景とした漫画アニメが増えたこと、

それに伴い、聖地巡礼アニメによる町興しが注目されていること、

経済停滞や少子高齢化により地方のあり方の議論が盛んであること、

などが理由として考えられるだろう。

 

しかし、それらの論評で見過ごされていると見過ごされていることがある、と私は思っている。

それは「地方であれ、都会であれ、あくま舞台舞台」ということである

 

原義通りの舞台、つまり演劇での壇上を想像してほしい。

細やかな小道具があり、大きな絡繰りがあり、巧みな照明効果音響がある、

それらが充実しているか、特色だっているかは、作品評価を左右する一要素かもしれない。

しかし、それはあくまで一要素であり、舞台の上で演者が動かない限り作品とはならないのが通常である

 

まりはこうである

地方である、都会である、ということは物語の展開に大きく絡む。

しかし、作品のメインテーマになるまで比重が高くなることはそこまで多くない。

 

ペルソナ4という作品を例に挙げよう。原作ゲームで、アニメ化されている作品である

この作品舞台とある架空地方都市

そこは大型総合スーパー進出し、地元商店街がその影響で衰退している。

要人物の中には、周囲との軋轢が生じている総合スーパー店長の息子や

実家のために地元から離れられない旅館の娘がいる。

こう見ると、まさにこの作品地方の屈折した部分を描いた作品である

 

では、これは記事作者が主張する「地方の軽薄な理想化に一定留保を付け加える」作品だろうか。

自分はそうは思わない。

 

ゲームプレー済・アニメ視聴済を知ってる人なら分かると思うが、

この作品リア充ゲーム揶揄されることがあるくらい、終盤になると仲間の結束が固くなる。

主人公が転校してきてから去るまでの1年間で、彼らは忘れられない思い出を作り、心を強くする。

 

ならば、この作品は「地方暮らしもすばらしい」的な地方賛美の作品だろうか。

それも違うだろう。

 

この作品テーマ公式サイトに明確に書いてある。

「“推理サスペンス”を題材にしたRPG」だと。

まり地方都市性質描写は極めて重要位置にあるのは確かだが、

それとメインテーマ別にあるのである

 

このように、地方である・都会であるというのは、

舞台の基本設定として極めて重要であると同時に、

舞台の基本設定であるが故に、物語主題にまではなかなか上り詰めないことが多い。

その舞台登場人物がどう動くか、どんな出来事に遭遇し、乗り越えるか、

そのような舞台設定以外の重要事項が大抵の作品には存在しているのである

(もちろん、舞台設定全押しのご当地振興系作品もないわけではないけども)。

 

また、舞台装置であるが故に、物語の展開に応じて描かれ方が変わる、ということも起きる。

良い出来事が起きればその背を押すように明るく描かれ、

良くない出来事が起きればその気持ちを代弁するかのように暗さが出るが舞台装置である

そのため、後味が良いラストとなる作品ならば、当然その舞台地域は後味よく描かれることになる。

そして、娯楽作品である以上、漫画アニメで後味が良いラストと後味が悪いラスト

どちらが多いかといえば、それは前者の方である

 

これに加え、

人間、そう簡単地元から移動しない。両親に頼るところが大きい高校生以下ならばなおさら

ということも多くの場合、見過ごされていると感じる。

高校生以下の場合、特段な理由がなければ通学範囲+αが彼らの行動範囲となる。

背景が実在場所に忠実で、聖地巡礼が盛んに行われる作品の中で、

一番舞台が全国に分散している作品として、私は咲が思いつくが、

それは、「全国大会に各地から集まってきた女子高生」を描いているからであり、

個々の人物を見ると行動範囲はそこまで広くない。

 

旅行登山ツーリング即売会遠征趣味である

学校行事である修学旅行部活全国大会など)

・身内の都合です(転校など)

・突然ワープしてました

 

これらのような特段の理由がなければ、登場人物はなかなか生活から離れて動かない。

からそこ余計に、舞台の明るさ・暗さは展開の明るさ・暗さに密接にかかわる。

描かれる街が単一都市圏に絞られるのだから、バッドエンドを目指してない限り、

舞台となる地方物語の展開に連動して明るくに描かれるのである

そこに舞台となる町が素晴らしい、というメッセージが入るかどうかは作品それぞれだが、

記事のようなアニメ地方を考えた論評にありがちな

舞台である=描かれた地方作品の重大なテーマである、という構図は

必ずしも成り立たないと思うのである

 

東京vs地方という二項対立

この記事に対して気になるところがもう一つある。

というよりも、先述した結論としての主張や「君の名は。」の分析よりも

違和感を感じ、反論したい部分がある。

 

それは、全体として東京仮想敵としている所である

君の名は。ハッピーエンドの場が東京であったことの不満、

東京が揺らがなかったことへの不満、

壊滅した糸守の人物たちが東京へ移ったことに対する不満、

そういう東京が良く描かれていることへの不満が文章の端々から漏れている。

東京隕石が落ちて壊滅することを期待してしまった」までくるともはや怨恨の類すら感じる。

 

この観点において、もっと瑕疵があると思えるのは3ページ目のこの部分である

 

物語あくまで散文的に見直せば、『君の名は。』は、故郷のない男と、故郷を失った女が、東京故郷幻想特別な異性を妄想する話といえるのかもしれない。

 

これはもう、誤読していると扱ってしまっていいのではないだろうか。

瀧は東京まれである高校には友人がいて、バイト先もある。

それに付随した人間関係や馴染みの店もある。

ならば、彼の故郷新宿区であるのは明白であろう。

 

東京という町が生まれて150年弱、

高度経済成長期に断絶しているという最も日の浅い解釈をしても40年の歴史がある。

当然、そこで生まれ、育ち、その場所愛着を持っている人が存在する訳であり、

東京まれ故郷のないという構図は非常に抵抗を感じる。

 

というよりも、この作品地方東京の対比が大きな要素でもあるのだから

双方ともに住んでいる街を故郷と思えるような愛着知識

人間関係や行動範囲があるからこそ成立している作品だと思うのだけれども……。

 

もしテロ地震があり、瀧自身や近い関係人物危害があったら、

もしくはアトラス的何かで新宿が壊滅したら、

それこそゴジラが来て東京全部焼き払ってしまったら。

そして、惨事を避ける手段が目の前に提示されていたのなら。

 

きっと、瀧も三葉もお互い逆の立場必死に動くと思うのだが、いかがだろうか。

さも片方に地元愛がないような表現は、私はどうかと思う。

 

地方物語に都合よく変えて消費するな」という意見は、

地方研究している人ならば主張することは正しいと思う。

規模が小さい、独自性があるなどの性質から創作世界において、

物語を進めるための非現実的な設定を地方押し付けられる傾向が強いということは事実である

 

君の名は。においても、神事伝承隕石自治体消滅など、

ファンタジー色の強い部分はほとんど糸守町が担っているし、

栃木弁とも茨城弁とも福島弁もつかないようなアクセント

パロディに満ちた謎の施設人物がやりたい放題するTRICKのような作品は極端だとしても、

地方賛美という面ではこれ以上に多くの意見が出たサマー・ウォーズなど、

悪い言い方をすると、ご都合的に地方が歪められて描かれることは多々ある。

地方を味方する立場活動を行っている人からすれば、良い思いはしないだろうし、

作品に反映するかどうかは別にして、そのような不満があることは受け止めるべきである

 

しかし、それを受け止めるのは制作サイドであり、東京ではない。

そのような設定を組んだのは新海氏、堤氏、細田氏であり、東京が作ったわけではない。

批判の向きは新海氏、堤氏、細田氏、もしくは各委員会、はたまたワーナーテレビ朝日東宝に対して

向かうべきであり、東京に矛先を向けるのは間違っているだろう。

地方を「消費」可能商品に仕立てているのは、(所在大都市かもしれないが)

作者および制作組織であり、大都市のものでは決してないのである

 

地方大都市という二項対立は、研究においても創作においても非常に分かりやすいしよく使われる。

しかし、本記事のように地方の不満は全て大都市が起こしているものだ、

という構図にまで落としてしまうのは、単純化が過剰であるだろう。

不満の捌け口をほぼ全で大都市東京に向けている所が、非常に鼻につく記事であった。

 

まあ、ガルパンひぐらしの扱いもそれ以上に気になったんですけどね。そういう作品じゃないでしょw

2016-10-02

[]

今回は裏サンデー


LiLy 12

今回はもうすぐ新装開店に向けての、目標の収支だとか、コストの話だとか、メイド喫茶という商売目線での話ね。

まあ、今回の話用に取って付けたかのような、付け焼刃みたいな浅い話ではあるが。

はいっても、そんなディープな話されても恐らくほとんどついていけないし、作風的に求められてもいないだろうから、これ位でいいと思う。

要は「リアリティは重視しないが、全く無視する気もない」って解釈で読ませてもらう。

まあ、今後の展開次第では、私のスタンス齟齬をきたすかもしれないが。



グッド・ナイトワールド 37話

父に対する嫌悪感の、決定的な理由が今回語られたか

娘にとった厳格な態度が完全に裏目に出た、と。

しかも、身内の死に対して、まるで仕事を失敗したときみたいな言い訳

そりゃあ結果論だし、客観的に見ればその言い訳は間違っていない。

でも、言動の結果として招いた事態であることは事実だし、自身に少しでも呵責があるならその言い訳父親としては勿論、人としてもいただけないよなあ。

まあ、真意が明確に描写されていない段階だし、キャラクター人格描写が多側面的な作風なので、一概に是非を決めるべきではないのだろうけれども、如何な理由があっても最悪な印象は覆らないのは仕方ないよな、これは。



給食時間です。 3話

今回は、学校での友人関係や、食べ物好き嫌い、そして親子関係

これら要素が独立せず、それぞれが相関した結果、どれもが良好になっていくというストーリー構成は、中々の完成度。

皮肉でも何でもなく、とても真面目な作りに感心する。

小綺麗にまとまっていて私は評価するけれども、特筆した独自性がこれといってないから、あんまりウケがよくなさそうなのが気になるんだよなあ。

2016-09-26

井の中の蛙京都人

京都人ってさ、京料理が一番だとか本気で思ってるんだよ。

よくあるお国自慢の「オラが地元が一番だ」とかじゃなくて、まるで客観的事実序列としてあるかのように他県を見下す。

出汁文化京都が一番優れていると思い込んでいる、地域ごとの独自性と好みの違いに過ぎないもの京都基準での優劣に置き換えて見下す視野の狭さ、頭の悪さがある。

薄気味悪くヘラヘラ笑いながら「わからへんやろな(お前如きに京料理の良さは分からんだろうね)」なんてセリフ

洗練された都会人を気取ってるつもりらしいけど、どう見たって田舎者丸出し。

本当に美味いもの食ったこと無いのは他ならぬ京都人だって気付いていない。

素材の味を活かすなんて言えば聞こえは良いけどワンパターン出汁で煮てるだけだからあいつら

もともと京都なんて新鮮な食材が手に入らないから鮮度を活かした調理法なんて発達しなかった

そのくせ偉そうだから産地の料理人から馬鹿にされるんだよ

井の中の蛙ってあるじゃん、それが京都人

2016-09-19

うちの会社過去ITベンチャー

当時は会社独自性も熱意もあったんだろうが、今はただの中小IT屋。

人貸し屋しつつ独自サービス構築の試みをしつつパッとせず。

一次請けで取れてたお客さんも軒並みベンダー統合の流れで、ほぼほぼどこも大手IT企業下請けになった。

こうなってくるともう、ただの人貸し屋でしかないんだよな。

たぶんもう、うちの会社が新しく何かを作ることは、ない。

そんな人材普通に最初から他所に行ってる。

ここにいても知れてるな、とぼんやり思いながらも他に行くにも腰が重い。

今となっては安定して働きたいだけなんだよ。もう若い頃のような体力も能力もない。

情熱なんてすり減ってなくなってしまった。

高い志を掲げて仕事を語れるのなんて、若いうちだけだったと思う。

2016-09-18

ブコメ凄すぎだな

「断りゃ仕事が来なくなる」とか「営業が悪い」「下請け末端だからどうしようもない」って、それ会社なのか?

起業して1年2年ならともかく。

さすがにどっかで「状況改善のための意思決定をする」「体質強化のために組織化する」ってことをやんないとダメだろう。

それぞれの事情が厳しいのかもしれないが、

ダンピングをするブラック企業が悪い」ってのが、「ウチはウマくやってるけど他社みると忍びないね・・・」じゃなく、マジで他所が悪い、ウチはどうしようもない」で、そのダンピングにつき合ってるなら、それこそその会社ダンピングに飲まれゾンビ化して全体を地盤沈下させるより、本来市場から退場すべき企業じゃねーかなと思う。

あとはサービス自体コモディティー化してるかって感じだな。

その会社でないといけない独自性が、価格長時間労働も含めて)以外にないとするなら、価格競争に巻き込まれて規模の小さい所は、手数勝負稼働率勝負ブラック起業化していくんだろうな。

http://anond.hatelabo.jp/20160917141955

2016-09-16

若者が夢を追いかけるのを肯定する

何千人も夢を追いかける若者がいれば一人くらいはモノになるだろう。

ごくごく上澄みが独自性のある成果を出して私に利益を与えてくれれば、それは素晴らしいことだ。

ピラミッドの頂点を高くするには底辺を厚くすることが必要だ。

どんどん夢を追いかけて屍になってくれ。

2016-09-04

未だに韓国製品を叩く人達

GalaxyNote7の爆発リコールニュースでは、意気揚々韓国製品を叩く人達が目立った。もちろん今回の件はかなりやらかしちゃった感じだと思うけど、「韓国製なんて所詮そんなもの」「粗悪品を買うやつの気が知れない」的な意見も多く見られて何だかなぁと思ってしまった。自分Galaxy S7 edgeを使ってるけど、はっきり言ってこの機種はものすごく完成度が高い。日本メーカー製品と比べるのはおこがましい程高性能で精巧だと思うし、iPhoneより先を行っている部分も多いように思う。GalaxyiPhone模倣から始まったのは事実だと思うし、俺も最初バカにしてたんだけど、初代GalaxyNoteが出た時に「あれ?実は結構がんばってる?」と思うようになった。初代Noteはそれまで見たこともない大きさのスマホだったし、ジョブズ否定していたスタイラススマートフォン上でうまく生かすための工夫がなされていた。ただの模倣メーカーだと思ってたけど、この初代Noteあたりから独自性もしっかり出してくるメーカーに変わっていったように思う。結局AppleもPlusシリーズを後追いで出してしまうほど初代Noteはすごい機種だった。



日本車が未だに優位性を持っている自動車ならいざ知らず、電化製品韓国製を「粗悪品」「模倣品」と叩いて日本メーカー製品より下に見る人達が未だに多くいるのは見るに耐え難い。日本車コテパンにされて日本車ハンマーで叩き壊す情けないパフォーマンスをしていたアメリカ人と同じメンタリティを感じてしまう。インターネット世界中からアクセス可能だ。「世界評価されていて明らかに日本製より優れている韓国製品を必死に叩く日本人」は、他の国の人達から見ると滑稽にしか見えないだろう。日本人はそろそろ「日本電化製品こそNo1!」という意識を捨てるタイミングに来ていると思う。早く捨てないと今後ますます苦しむし、世界から笑い者にされる。電化製品に誇りを持つのではなく、まだ優位性を持っている他のジャンルに誇りをシフトすべきではないだろうか。

2016-07-11

いまの民進党の残念さってニジエに似てる

ニジエっていうイラスト投稿サイトがあるんですけどね。

nijie.info/




これpixivより後発です。

最初は凄く期待されてました。

どういう期待かというと、はっきり言って、

pixivをかなりの部分パクリつつpixivのセコイとこや嫌なとこを取り除いた類似サイト

が望まれてたんです。

それさえ作ってくれれば需要爆発だったんですよね。




王者pixivっていろんな穴ありますから

人気順ソートもNG検索プレミアム垢じゃないとさせないんですよ。信じられますか?

すごいせこい。




でもニジエはpixiv意識しつつ独自性だそうとして

すごく無理した過剰なエロ、逆にエロさを感じなくなっちゃうような変な下品さをプッシュして

エロイラスト専門サイト」という個性を打ち出してから回りしてしまいました。

誰もそんな個性求めてないし、単に便利な検索機能pixiv意図的制限してる)つけたなんでも投稿できるサイト提供してくれれば

それが消費者の欲しいもので、天下を窺えたのに。




これって自民に対する民進党そっくりだと思いません?

自民には穴がある。へんてこな改憲草案とか。矢の止まってる中途半端アベノミクスとか。

民進党に求めるのはそういう穴をなくした・自民のいやらしいとこ排除したver.2ですよ。

それさえやってくれれば天下窺えるのに。

全部自民の逆行こうとして経済の話税金の話フラフラして需要行方不明になってる。




王者正反対なんかいらない、

王者をぱくりつつ、王者より需要の中心にちょっとずれていく。

それだけでいいのに。

今回の選挙で一番入れたやつの意図わからん政党

大阪王将、じゃなかった維新



これが民進党なら、とりあえず今は最大野党だから自民が嫌いならそれだけで入れる理由にはなる。

個人的にはあまりきじゃないが、やけくそ共産党に入れるのもわかる。

しかし、野党のくせに改憲勢力に入ってる彼らに票を入れて、果たして何をしてもらいたいのか一番謎だ。

地元だったら都構想とかあるからどうにか理解できるが、

それを抜いたらこいつらの独自性なんて、せいぜい公務員叩きぐらいしかない。



今の政治に不満がなければ与党に入れればいい。彼ら以外に任せるのが不安なら、それもやむを得ない。

野党存在意義は、それでも与党を支持できない人間の受け皿になることだと思うし、

また、政治的立場の違う彼らが時に手を組み、与党をブッ倒すことだと思う。

しかし、維新場合はどうかというと、ポリシーに乏しい離合集散を繰り返した挙句

他の野党から嫌われているのだからどうしようもない。

おそらく、一番関係がマシなのが、与党自民党という有様だ。

そのうちしれっと合流してそうな連中が何を言っても説得力がない。

同じことが次世代の残党にも言えるが、彼らみたいにおとなしくしていてほしいのだ。



ちなみに、一番意図がわかるのは公明党宗教からね。

2016-04-12

イラストレーターとして大きい仕事するのは承認欲求が満たされるだろうけど単発だし受注は運だし収入は安定しないし工数かかるし実はそんなに稼げなかったりする。

フリーランスは小さくとも固定仕事で信頼を得て安定的に稼げる仕事の方が精神衛生上良いんだろうなあ〜〜と考えていたらこんな時間になってしまった。

赤裸々にお金の話をする。

まだまだデザインイラスト現実を痛感している。WEB制作は数十万単位お金が動く。

ガワを構築する技術(それがないと始まらない的な)だし、専門知識がいるから高度な技術職だと思われているんだろうか。イラストは良くて1点5,000〜1万くらい。出来上がったガワに彩りを加えるだけだからあってもなくても良い、+αの存在と思われることが多そう。

安いのには自分に原因がある。

単価が安い。なぜならネームバリューがないから。実績を積めていないから独自性がないから



WEBデザイナーとして有名な人で「この人に頼みたい!」っていう人はあまりいない気がする。( 制作会社はあるけど )

イラストレーターはいる。

その違いはなんだろう。一段駆け上がった人。「このイラストといえばこの人だよね」という存在になれたら価格はグンと跳ねる。数十万単位なんだろうと思う。

どうやったらそうなれるのか、夜な夜な考えては眠れなくなる。人脈がない自分が頼れるのはインターネットしかない。

プロの方にイラストレーターとして芽が出るには、安定するには、10年かかると言われた。

独立して数年、暮らせてはいものの、まだ方法が掴めないでいる。

2016-03-19

空港設計施工年度で流行がある

世界中空港を見ているが、大体5-10年ぐらい毎に流行や素材に特徴がある

80年代まで閉塞感のあるデザイン天井の低さなどが特徴の空港が多い、まだ米ソ冷戦だったことも有り、空港軍事施設の延長として捉えられいた部分もあったかも。例えば改装前のモスクワシェルメチエボ2、ベルリンテーゲル。USもまだまだ古い時代

90年台-ゼロ年代。 ピラーに特徴がある骨太デザイン流行していた。改装前の旧ヒースローT4なんかそんな感じ。

ゼロ年代はじめからガラス張りのハイセイルが特徴になりだす。黒川紀章のKL、インチョン、HKG、ミュンヘンなど

独自性のあるのは北欧空港で、空港自体は小さいけどウッドを使ったあたたかみのあるデザイン内装が特徴。ヘルシンキ ヴァンター、コペンハーゲンアイスランド ケフラヴィークなどなど。

2016-03-15

http://anond.hatelabo.jp/20160315173314

そういうのに惹かれた変わってる女子が描く側にまわって

独自性をより強めていくんだ、オタクスパイラルだな

サンデーなんかもこの状態に陥ってるような

2016-03-07

最近共産党民主党並に気持ち悪い件

プラカード掲げて政権批判別に良いけど

何でもかんでも反対するだけで、今までなら必ず対案を出して毅然

野党立場批判してたのに、ここ最近与党に色気を持ったのか

民主党と組んで気持ち悪いデモばかりする。

そして個人攻撃を始めとしてヘイトスピーチをやってるのに、

在特会などのヘイトスピーチを取り締まれって言う。

完全なるおまいう

それなのに更にはSEALDSと一緒になって頭がおかしくなったのか?

若者代表を代弁する人に限って老害がこれまで示してきた政権批判

子供ながらに真似てみて批判するそれを果たして若者って言えるんだろうか。

そういう人達を支持する共産党が分からなくなってきた。

確かな野党を目指していた頃の共産党は他にない独自性で以って

政権批判をやってきてただけに、他党や政治団体迎合していく今のスタイル

から共産党応援してきた人は皆困惑してると思う。

僕も彼らの主義主張が分からなくなってきたよ

もう支持辞めていいですか?不破さん・・・

2016-03-03

女は誰かのための「華」や「飾り」じゃないんだよ!

今日、「わたくし、つまりNobody賞」(←第1回の受賞者は川上未映子)の

受賞式に行ってきた。

今年の受賞者の武田砂鉄の『紋切り型社会』という本が好きで、彼の講演を

聞きたかたから。



池田晶子旦那さんの開会の言葉は感動的だったし、武田砂鉄の

記念講演会ユーモアに溢れていてすごく良かった。

ひたすら考え続けることや、言葉の大切さを改めて感じたし、

「わたくし、つまりNobody賞」の理念言葉に対する姿勢と志を認めて、

その表現者独自性と可能性を応援してゆこうという目的)にも好感を持った。





それなのにさ、最後最後ですごく腹たつことがあったんだよね。

懇親会が終わって、最後、会場にいる30人くらいで記念撮影を撮ることになった時。

1列目に椅子がバーって並べられて、そしたら主催者側の人が、



「は〜い!女性は前の椅子に座ってください〜!」



って言ったの。

は?って思った。なんで女性を前に座らせようとするの?

「足腰が弱い人は前に座ってください」とか「ご高齢の方は前に座ってください」

とかだったらわかる。でも「女性から」という理由で前に座ってくださいという

意味がわからない。



いや、わかってるよ。女性が前に座っていた方が、「華」があって、

写真の見栄えがよいからだよね。

よく、テレビバラエティ番組とかで見る、前列に若くて美人女性が座って

後列にはおっさん芸人が座っていると同じ構図だよね。



でもさ、女は誰かのための「華」として存在しているわけじゃないんだよ〜!

「わたくし、つまりNobody賞」は、自分の頭でものを考えることを良しとする

賞なんだからさ、主催者側がここで、それこそ「紋切り型」に「女性は前に座って

ください!」なんて言っちゃダメでしょう。





もし、この日記関係者が読んでいたら、来年はどうか「女性から

という理由女性に何かをさせないでください。

2016-02-19

http://anond.hatelabo.jp/20160218042334

表現を借りたことの、何がそんなに気に障るんだろう?

マニアありがちなニワカ叩きにしか個人的には見えないなぁ。

宇多丸は『デス・プルーフ』も『ジャッキー・ブラウン』も高く評価している。

その中で『ジャッキー・ブラウン』は好きじゃないとしてるんだから

彼の物差しにはちゃんと独自性はあるんじゃないかな。

素人の言説なんて、それで十分ではないかねぇ。

自分の好きなものを紹介するのも、自分が観た数を誇るのも、

誰に何を言われるようなものではないと思う。

劇場に足を運んだのかBD購入したのか、どう彼が映画お金を落としているのかわからないけど、

消費はある方が良いし、消費したぶん彼には語る権利がある。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん