「死にたい」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 死にたいとは

2016-09-27

早く死にたい

きょうは会社の恩師の異動

送別会だった。

みんな楽しく飲んで楽しく話していたが、

自分場違い感が強くどうしても違和感

拭い得なかった。

生きる事への違和感

拭えない。

意識もうろうとして生きる事何てどうでも良く

なっている。虚しい。ひたすら虚しい。もう何もかもどうでも良い

小惑星衝突による地球滅亡のとき

3年後に小惑星地球に衝突し人類は滅びると明らかになったとして、みんな死ぬときはどうするんだろう?

小惑星が衝突するまでそれを眺めて待つのか、それとも衝突するまでに薬で死ぬのか(政府が薬を配るから薬は手に入るとして)。

最後地球に落ちてくる小惑星を見たい気もするし、恐怖を感じるまえに家族全員そろって死にたい気もする。

みんなはどっちを選ぶ?

2016-09-26

早く地球終れマジで

地球マジで終れ本気で生まれてこなきゃよかったと思っている、なぜなら健常な人間に宿っているはずの感情精神思考回路いろいろと欠如しているか

自分自分しかなれない、他人がどうなのか実際分からない、分からないがとにかく周りからアイツはおかしいと言われないために他の人間の行動を真似てキャラメイクしていく作業が本当にきつい

齟齬が出たらアップデートの繰り返して矛盾がでたらまたアップデートしてその作業永遠にくそして維持していかなきゃけないそのためのランニングコスト精神精神精神と思うと本当に早く地球全てが終って欲しいと思う

死にたいか死にたくないかで言われたら圧倒的に死にたいだがしかし自殺なんてしたら異常者、あいつはやはりまともではなかったのだと

死んだ後だとしてもそれが見透かされるのがとても嫌だそもそも人と関わって目を見て話す、どんなに馬鹿人間相手にしていても自分の歪さが見抜かれるんじゃないかと思って本当は気が気でない

一番良かったのは生まれてこないことで出来たら生まれる前に生まれてこないように、初めて自分意思を使いたい

2016-09-25

恋愛に悩める男は生きるのに余裕のある人

新卒3年目なんだけど、入社2年目までは仕事がつらすぎて、毎日死にたいと思ってた。

知識量が足りなくて全然仕事についていけないし、学生時代からのゆるい甘えた性格のせいでミスが多く、先輩からゴミをみるような目でみられ、上司から人格否定されるようなことを言われた。

仕事にいくのが辛すぎて、休日上司から言われた人格否定発言のせいで心臓がずっとバクバクしてて、遊んでても冷や汗をずっとかき続けるような感じだった。

彼女もいなかったのだが、恋愛ことなんて全く考えられなかったし、仕事やめることとか、自分がどう生存するかっていうことで頭がいっぱいだった。

しかし、3年目になるぐらいに、学生時代の甘い姿勢がだいぶ直ってきて、それなりに仕事をこなせるようになり、周りの人にけなされるような事はほとんどなくなった。

そうなると、仕事に関する死にたいほどの不安はなくなり、休日仕事のことを考えず、プライベートのことを考えられるようになった。

年齢も20代後半なので、恋愛結婚のことも考えるようになり、何度か街コンで会った子に告白して振られたり、お付き合いさせていだたいた子もいた。

結果としては今のところ恋愛はうまくいってなくて、それで結構悩んだりしてるのだが、入社当初を思い出すと、それ自体結構余裕のあることなんだと気づいた。

ブラック企業が星の数ほどあるこの世の中、自分みたいに仕事がきつくて生きるか死ぬかぐらいの精神状態にいる人はいっぱいいると思う。

そういう状態の時、恋愛ことなんて考える余裕なんて全然ないと思う。

なので、今恋愛で悩んでる人や、婚活してる人なんていうのは、仕事がまあまあうまくいってる人なんだと思う。

まとまってなくて申し訳ないけど、なにが言いたいかというと、恋愛で悩んでて苦しいと思ってる人は、それすら考えられない人よりも幸せ状態なんだってこと。

人と比べて幸福感を得るのはちょっとゲスいけど、結局幸せっていうのは自分の納得感だと思うので、その納得感の材料にはなるのかなと思う。

恋愛すら考えられないほど追い詰められている人は、本当に命が危なくなる前に、別の道を選んで欲しい。

そして、本来的に恋愛したい・結婚したい人に、それを出来る余裕が生まれることを願う。

2016-09-24

人間の本当の強さとは

人生山あり谷あり。

誰しもが心の中に光と闇があって、それは自然なことだと思う。

どれだけ年を重ねた人でも、どうしようもなく「死にたい」っていう闇のささやきが聞こえるし、それで実際に行動してしまう人もいると思う。

でも、そこで一歩引いて「それじゃダメだ」と考えられるかどうか。

どれだけ自分の心の闇と向き合えるか。

それが人間の本当の強さなんじゃないかと思う。

自分の心の中にもでっかい闇の部分がある。

生きるのが辛くて、

死にたいって、

死んだ方がマシだってよく考える。

でもそこで死んじゃダメだ。

そこを乗り越えられたら、

いつかきっと絶対に「あの時死ななくてよかった」と思える時が来る。

2016-09-22

尊厳死を認めるべき

って言うけどさ、人の意思って、真反対に振れることが結構あるから、これが認められる社会って結構恐ろしいと思う。

ALSって進行性の難病があって、段々全身の力が入らなくなっていくのね。最終的には呼吸に使う筋肉や、心臓が動くために使う筋肉も動かなくなって死んじゃうから、人工呼吸器をつけるつけないとか、胃ろうをするしないとか、いずれそういうシビア選択を迫られる場面も増えてくる。だからALS(他の進行性難病も含む)の患者の中には、予め延命治療をしないで欲しいって言ってる人もいる。(これらを俗に、リビング・ウィルと言ったりする。)

ところがどっこい、生前延命治療をしないで欲しいと言っていた人でも、いざ死期が迫ってくると、やっぱり死にたくないって意思を示す人が少なからずいるんだわ。ALS意識最後まで比較クリアに残ると言われているから、迫る死期を前にして色々と考えるんだろうね。喋ることができなくなったり、指先を動かすことができなくなったりしても、筋力が衰えにくい部位であるまぶたを使って、まだ生きたい、って伝えてくるんだわ。目配せなんて不確かなものではなく、透明文字盤や意思伝達装置っていうツールを使って、まだ生きたいって確かに伝えてくるんだわ。喋れるときは、書けるとき延命措置不要って言ってた人が、ギリギリになって心変わりすることがあるんだわ。もちろん、それは確固たるものではなく、生きたい、死にたいの波があるものなのだけれど。

けれど、いずれはまぶたも動かなくなる。意思を示すことが難しくなる。そうなると、本人の意思は誰もわからない。目の前には、人工呼吸器と胃ろうをつけた意思を示せない人がいる。この先この人がどうするのか、そこから先は家族判断延命措置を続けるかもしれないし、延命措置はいらないと示していた時点での本人の意思を汲むことを選ぶかもしれない。けれど、それはあくまでも家族判断であって、本人の判断ではない。スピリチュアルな話にはなってしまうけれど、もしかしたら、その時点では死にたくないと感じているかもしれない。だから自分は、延命措置不要とは生前には言い難いし、とても難しく、繊細な問題だと思う。

これは余談だけど、安易尊厳死を認めることは、昨今話題優生思想を認めてしまうことにもなりかねないなと、個人的には危惧している。日本尊厳死協会(もとは安楽死協会)を作った大田典礼って人がいるんだけど、この人、生粋優生思想主義者から回復の見込がない病人は殺せ、障害者は断種しろ、って人だから。そういうベース尊厳死を声高に主張する団体にあることも、広く知られて良いのかなと思う。

2016-09-21

「どうでもいい」という人に対する医療イメージ現実

http://b.hatena.ne.jp/entry/zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160919-00000024-sasahi-soci

盛り上がってるね

見てると医療制度に対する誤解が蔓延していて、それが難民が増える理由にもなってるんでつっこんでおくことにした。



タイトルの話なんだけど、お前らさ、「どうでもいい」っていったらどういう治療されると思う?放置されると思う?テキトー治療されると思う?

答は同意書のいらない範囲で全力を出されちゃうなんだなこれが。はっきりと治療拒否されればそれで終わるんだ。でも「どうでもいい」って治療拒否じゃないんだよ。同意でもない。

から困る。

老人は死にたい死にたいとよくいうじゃん?それで看取りのための書類を揃えようとするじゃん?でいざ本人の同意とろうとすると

「どうでもいい」

いやどうでもよくないか同意書がいるんですよ。

今の医療医者のいうがままなすがまま秋ナスはおいしいですねじゃなくて、患者自己決定権尊重するから場面場面で患者同意の記録がいるんですよ。

からリビングウィル(事前指示書)を作って、それに同意をですね

「どうでもいい」



どうせっつーの



よく批判のタネになるいわゆる特濃医療は、本人や家族希望ではなくて、意志決定できないから特濃医療をせざるを得なくなってるケースがたくさんあるというのは意識されるべきであろう。

死に場所難民になりたくなかったら、生きてる内に、元気なうちに、しっかり意志表明しておけ。家族と話し合っておけ。

本人がそのつもりでも、口もきけなくなって家族が「できるだけのことをしてください」と言ったら難民コースだぜ。

あーー死にたい

死にたい死にたい死にたい死にたい

もう就職できないんじゃないか不安ばっかりで辛い

希望職種は一次試験も通らない

希望以外の職種面接までいっても、何をしたいのかビジョンが見えないと言われる

からハロワ行きなさい将来大丈夫なのとせっつかれる

非正規として勤めてるけど、実務経験として面接に生かせない職務内容

最後の砦として資格を取得しようと勉強してるけど、資格取ってもどこにも採用されなかったら

考えると頭の中が真っ暗になる


希望が見えない

早く死にたい

2016-09-20

台風すごすぎて電車止まった

帰れない

靴もパンツもびしょびしょだし

死にたい

anond:20160918161726

まず、自殺幇助ネットごしにやった例では本当に死に方まで指示した元彼氏の例しかいままでないのね。

まだそこまでは認められないよ。

 

こういう炎上経験した人は他にもいるでしょってかやさんはいうだろう。なんで自分だけって。

ならまちがって人を傷つけてもきっちり謝れる自尊心もっと確立されてないといけなかった。

 

傷つけられたら傷つけかえす言葉弾丸飛び交う世の中に、

無防備無知なまま、わけ入って、はい他人の柔らかいところ踏みました、踏みかえされました、死にたいしにたい。

高校生匿名掲示板卒業しておくレベルことなんだけどね。

 

しかに本当に自殺しかねないんだろうけど、つまらないプライド愛情乞食をなげすてて、逃げてといっても、

本人が承認中毒、ゆがんだ愛情乞食からネットにしがみつくんだ。しかたがない。

責めない人より責める人のほうばっかりみてしまう、そういう性質なんだってインタビュー記事でいっていた。

ネットSMプレイのM側の依存症病識が薄い人といえばわかりやすいか

ここから奮起してレール大学生なみにずぶとく振る舞えるようになることはない。

本人はやっぱりずっと死にたいっていいづける。

でも「かやになにかを言ったネット民衆」の意識問題があるわけじゃないんだ。

みんながこれはSプレイだなどと思って発言するわけない。普通に思ったことを書くだけ。

かやさんがこれは「痛くてきもちいい鞭」とおもったらそこにふらっとひきよせられてくるやつ。

ネットにかやさんだけ特別扱いしろというルール存在しない。

改善すべきはそっちじゃない。わかるよね。

なので「言わないこと」で気遣っても気遣わなくても、どちらにせよ、無駄です。

かやのような不健全精神もつ人は、自分にとって「痛きもちいい鞭」じゃない書き込みスルーしてほとんど見ない。

望む痛いプレイが成り立たないから興味がない。

保護病棟から危ないネットにふらふら出て来ているのは、本人の望みなんだ。だれかに強制されてるわけではない。

そこをわきまえておかないと「みんなが殺したんだー!」などと誤解してしまう。

  

かやさんが最初能町さんたちを踏んづけたという記録は永遠に残る。

ネットメディアも「フリーで独り立ちしたなら手加減がわかってるはず」と素人芸能に甘えてまたもうすこしずぶといかやの次の女をひろいあげる。

そんななかでもどうしても、本人がしでかしたこと込みで自分を忘れ去られたくない愛されたいんだから、手の施しようはない。

今日台風停電するまでエゴサーチしてるだろう。

台風回線切ってやったほうがいいとおもうよ、これだけは本人のためにマジで

2016-09-17

今日からオナ禁する

頑張る

友達に報告してもいいのだけど、毎日続いてるよ-とか言うのは流石に鬱陶しいだろうなあと思ったのでここに書こうと思う

今の自分の状況

くそ我慢のできないクソ人間

何かをしたいと思った時点でそれを始めてしまう。

しかも、自分のしたいことの場合のみ。

おかげで、部屋は汚いし出不精だしうんこである

ここから自分がどこまでいけるか楽しみです。

頑張ろう。俺。

並行して砂糖断ちもしている。

なんかそういうストイックになれそうな健康法ないですかね。

マインドフルネスとか?やり方わからん

(追記)

現在大学生文化系サークル所属しているのだが、高校時代陸上部だった。

キツい練習の日でもくたくたになって帰ってから2回位抜いてしまうほど性欲がある

死にたい

死にたい

自殺はめんどくさいので増田無性に人殺しがしたい人から殺されたい。

死にたい

生きていく自信がない

バカが多すぎて会社辞めた

毎年のように有能人材が辞めていくという状態が続いていて、その結果残ったのがバカばかりで嫌になったので遂に会社を辞めた。

前々から「これはヤバイ流れ来てるな~俺も辞めよう」と思っていたものの、俺自身にはやりたいことが特に無く、親に相談しても「やりたいこと無いなら、もう少し辛抱してお前の力になるもんがないか探してみろ」と言われたし、おまけにこの会社に入れた事自体が俺にとっては奇跡みたいなものだったので、じゃあもう少し頑張るかあと思って働き続けていた。

自身目標と頭の自身の無さから、ここまで残ってたのもバカだと思うけど、俺よりバカが多いと流石に辛すぎた。




■俺を苦しめるバカ一覧

・なんでも同意するバカ … (おそらく)自分が責められてるなと感じた時に同意して話を終わらせる。会話にならない。
 先輩「2週間前にお願いしたのに1日前に無理ですってあなたに予めお願いしても無駄なんですか?」バカ「そうですよねぇ~」おわり。

・『しまった』バカ … 何かにつけてしまってしまっている。しまってしまわないように予め注意しておいても、『しまった』。

・態度を変えるバカ … お気に入りからの依頼はすぐ処理するのに、気に入らない奴の依頼は期限ギリギリまで処理しない。たまに遅れる。

自虐バカ … 極めて小さいミス自虐するバカ。その日の気分の浮き沈みより「死にたい」が出てくる。このバカが入ってから抜け毛が増えた。

雑談バカ … 他人仕事をしていても構わずしかけてくる。5分程度ならともかう、10分、20分ザラであり、ただただ邪魔

圧力バカ … お気に入りの人以外には無愛想を通り越して高圧的。態度を変えるバカの亜種。幸か不幸か仕事はデキる。

先延ばしバカ … ミーティングで決まった内容をとにかくやらない。理由を聞いても答えない。本当によくわからない。

ストレスバカ … 何かが自分の思い通りにならないと、ボリューム大きめの声で不服を言い、キーボードを叩く力がうるさいぐらい強くなる。当然周りの雰囲気が悪くなる。

・固執するバカ … Aという事柄が出来ないと、例え今出来なくて良いものでもAをやり続ける。他のことやれと言ってもなかなか聞かない。

意識低いバカ … お金や信用問題に関わることでも、なあなあで済ませようとする。ミスって叱責されてもその態度は不変。

・要領が悪いバカ … 「要領が悪いから」と言って断るバカ。確かに仕事は遅いが凄く丁寧な仕事をするので、任せたいのになかなか任せられない。

説明下手バカ … 依頼時に理由目的を何も説明しないかコミュニケーションエラーが発生して人間関係を悪くする。下手なだけなのでバカの中ではまともな部類だが間を取り持つのは俺。




正直こんなバカはどこにでも居るし、一部明らかにメンタルを患ってる奴も居るんだけれど、その割合が増えて普通に仕事をしようとしてる人間が減ると、有能上司が辞めたせいで普通に仕事してる人間が昇進させられてしまい、そのバカたちの面倒を見させられる。

彼らの意識を変えてやろうとしてみるも、もはや新人でも無く30,40歳でそんなもん直るはずもなく、人を増やしてくれと言ってみるも、増やして維持できるだけの仕事が無いと上司談。

多分続けてたら体力面とメンタル面両方で俺が参ってただろうな。

「大規模」という言葉に「大槻」が隠れていると思ったら違った死にたい

軽度の発達障害知的障害だけど、生活保護のもらい方を知らずに底辺労働貧困にあえぐ中年たち

結論から言えば軽度の障害者社会ではクズ扱いされるのに、障害を認めてくれないので生活保護障害年金をもらえず、

人並みの生活を送れるだけの福祉を受けさせてくれないなら安楽死させてくれよって話。

 

 

刑務所ですら、軽度の知的障害でぼーっとしてて店のモノをとったり、ちょっとした喧嘩で自制できずに傷害事件なっちゃって累犯して入所する常連犯罪者がいる。

生活保護ですら、まわりの支援のお陰で取得できたとしても、

医者にうまく症状がつたえられず、ギリギリ働けるって判断された時点でケースワーカーに働いてくださいと労働強要され、

ケースワーカーの言われるがままに生活保護を切ってホームレス犯罪者に落ちる人もいる。

 

会社仕事についていけないのに、人とそれなりに会話ができるだけで健常者扱いされて、つまはじきにされる知的障害者発達障害者がいっぱいいて

そういう人たちは刑務所のお世話になるか、大企業でクビにされにくい副収入前提の低賃金パートのような、生活するだけの給料をもらうには厳しい単純労働しか生きられない。

 

明らかな障害者には不十分とはいえそれなりに福祉の手が差し伸べられるのに、会社クズ扱いされる程度の軽度の障害者人間のクズ扱いされるだけで

生活保護もうまく取得できず、友人などの協力で出来たとしてもケースワーカーとの折衝がうまくできないためすぐに生活保護を手放すしかなく、

ホームレスになるか越冬のために軽い万引きして刑務所の世話になるしかない。ちゃんとした支援団体に協力してもらえる人は運がいい。

そういうクズみたいな人たちがギリギリ税金を払って、懲戒一歩手前の失敗を重ねたり職を転々としながら、生活保護障害年金をもらわないことで維持される社会ならこんな社会は潰れてしまえ。

 

 

生活が苦しくて、でも死ぬのは怖くて死にたいと思いながら働くような人もいる。

そういう人は痛みなく楽に殺してくれる制度を求めている人もいる事を忘れないでほしい。

[]

イカちゃんにあいたい

仕事つらい

もう帰りたい

死にたい

2016-09-16

*まだかいしゃにいる*

いっそいしのなかにはいって死にたい

社会人2年目だけど上司が変わったら仕事ミスが無くなった

クソ無能ミス多すぎADHDゴミ野郎です。

社会人1年目、上司に怯え毎日ミスでボロクソに怒られて死にたい死にたいと思い続けていた。

ちょうど去年の今頃胃痛で死にかけてた。

社会人2年目になり上司が変わった。するとどうだろう、ミスほとんど無くなった。まあ、まだミスはするんだけど本当に95%ぐらい減った。心もめちゃくちゃ楽。

メモしてても全く仕事覚えられなかったのに、今メモ無しでほとんど頭に入ってるし、サクサク仕事出来る。

本当に無能クソゴミ扱いだったのに、できないなりにいじってくれるからいじられキャラってことで人間関係も良好になった。

ちょっとドジだけど素直で良い奴ってキャラになると無能でも楽に生きれるってはてなで見たことあったけどまんま今その扱いになってる。

最近では自分だけの仕事も任されるようになって、やりがいも出てきてる。

今年度から本当に仕事が辛くなくなった。

でも根本的に仕事が全く辛くなくなったのはなんでなんだろう~と思ったら仕事に慣れただけじゃない、今の上司が良い人だからだよ

前の上司から変わった点と言えば

ミス

人格否定 → 爆笑、何故こうなったか笑いを交えて教える

ミス

なんで分かんねぇなら聞かねえんだよ! → 教えなかった俺らが悪い!と1から教える

聞きに行く

あ?それぐらい普通に考えたらわかるよな? → あいよ!何?

頼みごと

これやっとけ(書類投げつけ) → これやってくれる?悪いね

残業

残業してでもやれ → 定時になったらさっさと帰れ

仕事の与え方

お手伝い → 実戦中心

確認

一回言ったこと言わせんな → そう!オッケー!!

まだまだ沢山有るけどざっとこんな感じ

てか今思うと前の上司がクソすぎたのかもしれないけど・・・

からないことを聞きやす環境、実戦で覚えさせるっていうのは大事なんやねと思ったよ。

無能なりにこれからも頑張るよ

2016-09-15

死ねとか強い言葉を使う人達の心境について

職場の先輩から言われた言葉の中でも強く心に残っていることがある。

「出しゃばるな」

死ねばいいのに

調子に乗るな」

お客の見た目や言動をみて陰口を言っている姿が嫌で、そういうふうに日常的に言っている姿を見ていると自分自分がいないときに同じようなことを先輩達に言われているのではないかと思って働きづらいですと言ったら

「それが嫌なら社会人やる資格いから」

と言われた。家に帰ってから泣いた。

他人に対して強い言葉を言う人の心境が少しでもわかれば私も毎回傷つかずにすむかもしれないと思って、いろいろ想像したりしたけどどう考えても私もだったらあからさまに他人を傷つける言葉は選ばない。だって言う方も良い思いしないじゃないですか

毎回傷ついてる私が馬鹿なの?社会人になったらそういう強い言葉をかけられるのは当たり前なの?

ぐるぐる考えて、自分が悪いって、悲観的に捉える自分が悪いと考えたら死にたい気持ちになったよ。私が社会人やって良いのかな。

懐かしさ症候群原風景症候群、あるいは心的飽和症候群と呼ばれるものがある気がする

何か特定の情景、音楽映画小説や何がしか体験を通して

力が抜け、するすると抜け、何もできなくなってしま状態

あの死にたい感じは、一体何なのだろうか