「推敲」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 推敲とは

2017-04-26

http://anond.hatelabo.jp/20170426011202

 1文1文のつながりが不明なので、もう少し推敲して、ちゃんと論理的に繋がる文にして再提出願います

 といっても、初対面(対面すらしていないが)の人をナメグジ扱いする人に言っても無駄か・・・・・。

2017-04-16

愚痴垢のフォロワー愚痴案件がいるので

自称進学校(笑)の最底辺を這うJK三日坊主を克服すべく日記を始める。

嫌いなものマウント女と男女問わず自称〇〇系人間です。空気が読めない女と不幸自慢女も嫌いです。

幸せに何も考えずに行きていきたいです。詰んだ自殺

三日坊主を克服するという目的とは別に愚痴垢ですら面倒になってきたという単純な理由から始めることにしました。何も考えず推敲もせずに書きますがよろしくお願いします。

何日もかけて推敲して必死で書いた記事



一つもトラバつかずに流れていくのって悲しいね

2017-04-08

エロゲー嫌いのネトサヨ

http://anond.hatelabo.jp/20170408010200

もうちょっと文章力を付けたほうがいいと思う。エロゲ文章だってもうちょっと推敲してるぞ?

世の中では予想外に右傾化が進んでいるのかもしれない。

イギリスで一ヶ月以上前に痛めた胃がまだ痛いのだが、皆から馬鹿にされているような三流大学今日も通った。

するとエロゲー好きな奴が話しかけてきた。俺は何も話を振っていないのに、「森友問題よりも北朝鮮ミサイル大事だ」などと言っている。

仕方がないので、「お前の頭の中では教育勅語が24時間営業なのだろうが、俺は嫌だなあ」と返した。

イマイチ表現物を作っているくせして表現規制をしたがる輩を支持する彼のことはどうにも謎だな、と思っている。

彼の父親理系大学教授産経新聞の愛読者だという。何も信用せず、何事にも悪口を言う人だそうだ。

そういうところが彼の考え方に影響を与えているのだろう。

彼以外にも、「就職率がー」とかアレな考え方をする人は多い。

セックスアピールだけで頭がいっぱいなのかもしれない。みんな村の中で忖度して一番になることを目指すのだろう。

顔だけはいい彼らを見ていると、俺はイライラしてくる。

いっそ海外移住したい。しかし、俺のように深く抉れてニキビ跡だらけのドロドロな皮膚で顔を覆われたキモい技能なしのアジア人小男には、どうすることもできない。

そもそも外国語が出来る知能もない。ないか実家関東なのに京都なんかのアホ私大に通うのだ。

あぁ、俺が馬鹿女子大学生だったらなあ。

セックスアピール国際結婚して海外移住するのが一番楽で自由につながるのだろうなあ。

とりあえずこの村の中だけでも自由になりたいから整形を検討したのだが、腎臓の持病の免疫抑制剤で現状不可能らしい。

整形したくらいで容姿がそうよくなりそうもないが、少しでも村の中で幸せになりたい。

それが、結局のところ外で自由になることにもつながるようだから

君の書きたいことはこうかな?

ネトウヨエロゲオタのほうが文章力もあるし、自分の考えをまとめる力も多分あるぞ。あと語彙力もある。

忖度」は誤用してると思うんだが、本来何が言いたかったのか読み取れなかったのでそこだけ直せんかったわ。

2017-04-01

http://anond.hatelabo.jp/20170401135427

1.「言い合う二者」って「自分」が含まれてるわけだよな

自分に「この馬鹿」って言うやつは基本いないだろw

今度は人称に指定がなくて困るんだけど。言い合う二者のどっちよ。自分ってお前なの俺なの相手なの。

2.言い合っている相手がけもフレファンでないことは明らかなので二人称という解釈もありえない

言い合っている相手って、俺と言い合ってる相手はけもフレファンという想定でしかなかったけど。

「俺自分」って読点打てとしか言い様がないよな。だから推敲しろってあれ程言ってんじゃない。

あと「この」の指し示すところが不明ってだけで「この馬鹿」をお前とは言ってないんだけど。

3.だから「事」と「人」はイコールで結ばれないってのw かからねえよw

引用の文中に「こと」は無いな。ちゃんと調べていってんの?

4.俺らなんて書いてない あれらの内容は上二行に書いてある

「ら」は誤読なので文は修正してある。ここはすれ違い。

まり「俺は」「岡田斗司夫に怒っているような」層ではないと。

やっと理解できたけど、お前暗号文作れると思うぞ。ほんと読みにくい。



自分と同じような怒り方をしてるけもフレファン見た記憶ないけどなあ

多分この馬鹿が言ってるのって岡田としおに怒ってるような奴らだろ

あれらと俺とを同一視する時点でどんだけ見る目が無いかわかるってもんだ

うんw 超読みにくい。指摘箇所のまんま。

修正してやろうか?


俺と同じような怒り方をしてるけもフレファン「を」見た記憶ないけどなあ
多分この一つ上の馬鹿が言ってるのって岡田「斗司夫」に怒ってるような奴らだろ
奴らと俺を同一視する時点でどんだけ見る目が無いかわかるってもんだ

うんだいぶスッキリして意味が通りやすくなったね。今後も頑張ってね。

というか君の場合悪文を投下せず、ただ単純にファン層は単一ではない、といえばよかったんじゃ……

悪文マンに言ってもわかんねえか。

http://anond.hatelabo.jp/20170401133503

真面目な話指示語の連続って読みにくい悪文の代表なんだけど。

推敲するってことを知らないのか?

2017-03-29

http://anond.hatelabo.jp/20170329212240

しか」?

もっと文面は推敲した方がいい。

みていて悲しくなるから

2017-03-25

シールズは反権力に立ち向かってないだろw

さすがに推敲しろ

2017-03-23

http://anond.hatelabo.jp/20170323162129

研究教育を切り離せという意見がありますが、研究していないと教育できない(特に上位の大学では)ので、研究教育を切り離すのは難しいです。

ただ、事務職員でもできるような仕事教員がやっているというのは確かにそうで、一員としても謎なままやらされています試験監督はその最たるもの

文章作成したり校正したりという作業は、事務職員の基礎学力があって、文章推敲ができるレベルならよいのですがそうでない大学では事務職員ができないか教員がやらないといけないのかもと思ったりもします(短大で教えたことがある方はわかると思いますが、短大には日本語がままならない方もおり、でもそういう方が「エクセルができます」とか言って大学職員採用されたりする。)文科省に出す書類は分厚く大量なので、文章の読み書きになれた文系教員でないと作成したり誤字脱字を修正したりというのが難しいようです。教員が見て初めて修正された部分がいくつもありました。

事務教員パワーバランス問題もあります。私がいたところでは、事務職員が「忙しくてできない(実際は能力が低くてさばききれない)」と投げ出した仕事教員がやらざるを得ない状態でした。やらないと管理職に「あの教員が働かないから辞めさせろ」と言いに行くのです。

比較偏差値の高い大学で、大学事務職員が卒業生だと基礎学力モラルも愛校心もあり、それほど大きな問題は起きないのですが、いろいろな大学があり事務職員も多様なので、事務能力や意欲の問題からできない(やらない)で教員やらせている仕事結構あるように思います

プログラムとかで短期教員事務職員を雇用してという形で予算が出るので、教員予算をとるための書類書きや事務仕事に追われます事務職員もいろいろな人が雇われるので質もばらつきが出ます文科省予算のつけ方を変えるのが一つの解決策なのでは。

===

コメントが付いたので追記です。

一時私立大で非常勤をし、ある国立大学学位を取り、ある国立大学プログラムで働いていた者の意見です。

東大は~」という意見がありますが、東大とは前提として違うところがいろいろあり、こちらも東大の状況をよく知らないので何とも言えないところがあります。ただ、東大の~研究所でも学部生の授業を持っていたり、院生指導をしていたり学振PDを受け入れたりというのを結構聞きます独立行政法人研究所バイトしていた時もありましたが、そこは研究だけしていたら良いようでいて、意外と他の大学非常勤に行っている人が多かった。教えることを通して学ぶこともあるので、研究だけ、教育だけと分けなければいけない、というものでもないのではと思います教育研究を両方やるのは別に普通だけれど、教員事務仕事生活指導のような雑務を異様に多くやるのが問題なのではと私は思います

事務事務が専門で、教員教育研究が専門なのだから教員事務仕事をやるのはおかしいというのは確かに最もで、本来はそうあるべき(かつてはそうだった)のかもしれません。ただ、現実として、試験監督文科省に提出するプログラム運営必要な分厚い書類を若手が作らされるというのはあり、それを拒否することはできません。他大ではもしかするとそのあたりの事務仕事事務の方がやっているのかもしれませんが、私がいたプログラムでは事務仕事は大量にあり、だれも逃れられない状態にありました。事務の専門を尊重してというのはやってきましたが、その事務専門性も危うく(日本語が危ういとか仕事に対する意識の低い職員が少なからずいる)教員教員の専門を尊重されることはほとんどなかった。若手の教員は次々に変わっていき、「代わりはいくらでもいるんだ」という態度を管理職から事務からもとられていて、すべてを受け入れないといられない状態でした。若手研究者が過多で足元を見られて酷使されるというのはポスドク問題とも関係してくる問題なので、文科省競争させてプログラムお金をつけるという方針であることだけに起因するものではなく、複合的に生じた問題のように思います

現役工学教授からみた日本大学惨状

次の記事話題になっているから、勢いで書いてみる。あまり推敲はしていない。

科学雑誌 日本科学研究の失速を指摘

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170323/k10010921091000.html



40代国立大学工学系の教授

30代に成した業績が評価されて、30代後半には学部もっとも若くして教授になったくらいだから自分で言うのもなんだけど、優秀な部類だと思う。

いや、優秀だったと、過去形で書くべきか。


この日本科学研究の失速は、なるべくしてなったものだ。

なによりも重要な「研究時間」の減少がひどすぎて目も当てられない。

自身論文生産性も低下の一方で、今後、以前のようにまた増えるなんてことは、まったく想像できない。

natureで言われている研究費減少の影響も大きいが、まずは研究時間が無いことにはどうにもならない。

そして、意外と大事な要因がモチベーションだ。

別に論文が出なくなってもクビになるわけでも給料が減るわけでもなく、他の教授に何か言われることもない。

そんな生ぬるい環境からこそ、自分研究価値を信じて、自らを奮い立たせる気持ちこそが研究原動力と言っても過言ではない。

残念ながら、僕自身研究時間が取れなくなるにつれ、モチベーションがすっかり低下してしまったので、昔のようには研究成果を上げ続けることができない。

一度低下してしまったモチベーションを再び上げることはとても難しいことのように感じる。今更何を言われようが、以前のようには頑張れないと思う。ダメ大学教員がこうして一丁上がり、といったところだ。


なぜモチベーションが低下したのか。研究以外の不毛業務が多すぎるからだ。

10年以上にわたって、「あなた研究よりも、試験監督の方が重要業務だ。あなた研究よりも、文科省のご機嫌を取ることの方が大事だ」と言われ続ければ、まあ、そうなんだな、と自分を納得させないとやってられない。

センター試験監督に駆り出されて丸二日何もできずに立っているだけの時間を過ごして、「こうしている間に、海外研究者に遅れをとってしまう」と、ジリジリ焦っていたころは若かったなと思う。

だいたい、10年以上に渡ってジリ貧斜陽社会にいると、人間と言うのは頑張るのを諦めてしまものだ。

自分で言うのもなんだが、たとえば実験用のプログラム開発の能力など、そこらへんの大学院学生10倍か数十倍生産性がある自信がある。

だけど、今ではその生産性の低い学生留学生含む)を手厚く面倒みながら、自分事務書類に追われ、試験監督したり、クラス連絡会とかオリエンテーションとか企画して、引きこもりで出てこない学生の両親に電話相談したり、大学説明会オープンキャンパス市民講座とかに駆り出され、はては高校訪問などの営業までやらされているのだから、まあ専門能力無駄いかな、もったいないよねとは思う。


僕よりも、もっと偉い教授陣が集まる教授会で何が議論されているかと思えば、やれ大学改革だ、グローバル化だ、大学院授業の実質化だ、オープンコースウェアだ、アクティブラーニングだ、学位プログラム化だ、単位互換制度だ、デュアルディグリーだと、文科省の顔色をうかがいながら、申請作成やら制度設計に明け暮れ、めでたく予算が当たった暁には、今度は膨大な業務に押しつぶされ、ホント自分自分の首を絞めているようにしか見えない。

「私が君たちの年代のころは、のんびり気楽なもので、楽しく研究ができたものだ。今の若者は気の毒な気がするけど、まぁ、これからも頑張ってくれ」

という言葉を残していった、定年教授が恨めしい。

今更 nature特集されて、じゃあこれで何か良くなるかと言うと、ますます尻を叩かれて、エビデンスに基づく業績評価とかが強調されて、さら報告書の項目が細かくなるとしか思えない。

そして、僕のようにモチベーションを失っていく研究者が増えるのではないか心配だ。


研究者研究に専念できる環境を与える。それだけのことができない。

2017-03-22

もう少し推敲して、はてブ記事にする。

増田する必要性はなかった。

2017-03-16

増田下書き機能が欲しい

かいネタ思いついても家帰ったら忘れてるし、

覚えてても何日かかけて推敲して、力作にしたいという思いもある

一時期、EVERNOTEに書いてたけどめんどくさかったのでやめた

10件くらい下書きを保存できるようにしてもらえないだろうか

http://anond.hatelabo.jp/20170316215007

発表する場がなかったらこうするしかないだろう。

用意していたのを推敲したのが良くなかった。

宇宙旅行レポート

先日、宇宙に行った友人からその時のレポートをもらったのここに保存しておきます

前半の文章宇宙旅行最中メモしていた文章。後半は地球に戻ってから感想になります

----------------------------

11時過ぎ? 半分食べる

13:36 曲は旅への案内人にすぎない

14:03 もう30分たっていることに気づく。まだ典型的幻覚は現れていない。ただ意識が散漫になっているのはわかる。

とにかく楽しい。ガヴドロでしぬほど笑う。

16時くらい、迷惑電話アドバイスをきいて全部たべる

17時 ナナチでぶっとぶ。宇宙旅行。生と死を超越したなにか強大な物と一体になった。

18時 シアン(SB69)の生ライブに立ち会う。一人称でも三人称でもない不思議感覚

18時半 シラフにもどってこれて今これを書いてる。ナナチでぶっとぶという文章でまた死ぬほど笑う

迷惑電話←されてないおそらくdm。ひたすらこの世界を人に勧めたい。

かきとめたいが霧散していく

この文章をすぐにでも発信したいが足がつきそうだなと思うのがループしてる

といってるあいだにも耳ではプラズマジカ生演奏が目の前で繰り広げられている。

またナナチでぶっとべるかためしてみる

19時 ぶっとんでた。まだ30分しかたってないことに驚いている

20時 とりあえずシコる。想像力普段りあるがすぐに霧散していくために微妙。出ることは出るが射精快感より賢者タイムでのミニバッドみたいなのがキツい。←20:24

20時15 とにかく誰かにこれを伝えたい。罪の意識なのかなんなのか、それもわからない。自分に言い聞かせるようにこれを書いている

もともとの性分もあるのか勘繰りがひどい。最初に飲んだ分が切れつつあるのかもしれない

プニキがなぜあんなに丁寧に教えてくれたのかわかる。

時系列ではなく箇条書きにすればよかったと反省。瞳孔が開いているためか辛くなってきたのでまたプラズマジカライブに戻る←この辛くなってきたは画面を見ているのが辛いの意

21時30分 迷惑電話。まるで自分シラフのように喋っていた

22時 ガヴドロを見る。ひどく集中出来ないが度々ツボにハマる。サターニャがかわいいシャンビリ(抗鬱剤離脱作用めまい耳鳴りがする。結構ツラい)が辛く感じたのとシラフに戻ったと思い、いつも飲んでいるイフェクサー75を飲む。飲んだ後でまたトビそうになり飲み合わせ等についてググる後遺症等がとにかく怖くググりまくり自分が軽くバッドになってることを自覚デパス1mgとグッドミン(眠剤)を入れて収束にかかる←22:25

22:35 落ち着いてきたような気がする。でもまだラリってるのかもしれない。最初に入れたのが11時過ぎ、次が16時頃? 作用的にはそろそろ切れるはずだし、デパスのおかげか不安がかなり少なくなった。デパスは必需品だとおもった。

後遺症に悩む自分等を妄想して怖くなったりとにかくバッドは地獄だなと思った。多幸もあればその逆もまたしかり。

この文章を少し推敲してしまったのが悔やまれる。そのまま残しておきたかった。なるべく加筆にとどめた。

デパスがきいてきたのかかなりおちついてきた。時間の流れも正常に感じる。

詳しいレポートは起きた時に書く。

――――――――――――

ここまで宇宙旅行

ここから感想


>13:36 曲は旅への案内人にすぎない

まだぶっとぶ前。少し気持ちいい程度だけど耳は確実に鋭敏になっているため、非常に心地よい。

頭の中で勝手ストーリー展開されていく曲が非常に面白かった。

>14:03 もう30分たっていることに気づく。まだ典型的幻覚は現れていない。ただ意識が散漫になっているのはわかる。

>とにかく楽しい。ガヴドロでしぬほど笑う。

書いてある通り。とにかく楽しい。楽しくて仕方ない。サターニャが何かやらかすたびにゲラゲラ笑っていた。

>16時くらい、迷惑電話アドバイスをきいて全部たべる

特有幻覚等が無く、案外普通だわと迷惑電話が来た相手と喋る。もう全部いったれとのことで全部食べる

すると、来た。特有のぐんにゃり視界。錯視動画を見続けてから部屋を見るとぐにゃぐにゃするあの感じ。

アニメを見ても集中力が散漫になるのと、特有のぐにゃぐにゃ感で集中出来ないためベッドに横になる

17時 ナナチでぶっとぶ。宇宙旅行。生と死を超越したなにか強大な物と一体になった。

目をつぶるとひたすら綺麗な星空が浮かぶ。それに集中していると、勝手に目が開ききってる事に気づいた。

真っ暗な自分の部屋でこれなら、明るい画像ではどうかと、日頃待ち受けにしてるナナチを見た瞬間それは訪れた。

ナチが3人にも4人にも分身し、綺麗なマーブル模様を形作ったかと思うと、それが万華鏡のようになり、新しい世界になったのだ。

僕はその中を漂流し、体感では何年も何十年もナナチの中でぐにゃぐにゃと一体になっていた。

ふと気が付くと、自分人生が一本の線になっている事に気づいた。

まれときが始点、死んだ時が終点ではなく、とてつもなく長い光、それが自分人生だと自覚したのはなぜだかわからない。

廻りを見ると、たくさんの光が見えた。カイジの鉄骨渡り編にある、たくさんの人の一生の比喩のように、たくさんの光

それの終点をたどっていくと、光は集まり、一本の巨大な木のようなものがあった。

僕は中学生からかなりタナトフォビア傾向にあり、死についてあまり考察すると怖くて眠れなくなるのだが、

それをみて、死は終わりではなく、輪廻転生やそれに近い何かがあり、決して怖いものではないのだなとその日以来感じるようになった。

>19時 ぶっとんでた。まだ30分しかたってないことに驚いている

相対性理論をひどく感じた。自分人生で一番長い一日だったのは間違いないが、本当に1年や2年ではない時間を感じた。

あとはシコったらめっちゃ勘繰りひどくなってデパス眠剤で落としましたとさおしまい

次の日ちょっと疲れた感じはあったけど後遺症とかもなく元気でやってます

以上


友人からレポートは以上です。(フィクションです)

2017-03-09

推敲

JR東日本新幹線はすべて大宮駅で停車するので、全車指定席新幹線であっても東京駅大宮駅間は自由席特急券を利用できるようにしてほしい。

東京駅大宮駅間だけでも自由席特急券を利用できるようにすれば、普通列車の(東京駅の?)混雑緩和になり、新幹線乗車率を増やすこともできる。

大宮駅東北北海道方面上越北陸方面新幹線相互乗換ができると、大宮駅東京駅間の全車指定席新幹線を利用しやすくなる。

後半がよくわかなかった。


http://anond.hatelabo.jp/20170309165543

2017-03-04

「親のせいかよ」

ネット出会った元彼に言われた言葉だ。

うちは貧乏だ。今の季節、古い木造なのに冬でも暖房つけないから外と風がないだけでほとんど変わらない。体が震え、手がかじかむ中勉強をしている。

そう言うと「うちもエアコンつけないし寒いよ」と元彼がぬかしていたが、家におじゃますると質のいいマンションで断熱性があるためか全く寒くなかった。




我が家夜勤から帰ってきた母親が夜中までテレビを見て独り言を喋るので寝ようと思っても寝れない。

夫婦仲も悪い。父親風呂に入らないし謎の借金をしている。

低学歴な親は教育価値を知らない。高校受験の頃、私はそこそこ偏差値の高い進学校に行きたかった。先生にも勧められた。でも親は行かせる気がなく、「近いし、兄弟のおさがりがあるから」という理由自称進学校に行くことになった。


対して元彼の家。高学歴人間が周りにたくさんいる。そのためか親も教育熱心だ。(うるさいくらい)

家族の会話がある。これが家族の会話がない私には信じられなくて、私を家に招いてくれた時、正直うるさいなぁと思ってしまった。

あと、私は能年玲奈タイプである。顔がではない。会話が遅いところがだ。きちんと頭の中で整理したり、話しながら推敲したりするから時間がかかる。それを元彼の親には毎回「遅い!」とつっこまれ、元彼には気を遣っているから喋れないのだという勘違いをされ「イライラする」と言われた。



何を書きたいのかわからなくなってしまった。深夜のイライラに任せて書いているのでひとつ推敲してない。

私は別に自分が駄目人間なのを親のせいにしたいわけではない。それでも、なんかやりきれなくなってしまったので元彼に親のことを話したら親のせいかよと言われた。

勘違いされてるのも嫌だけど、いい環境に生まれ人間に偉そうに言われるのが一番イライラする。

私がクズなのはわかっている。

結局私が原因で別れたけれども、なんか最近、元彼への思いが恨みに変わってきていて怖い。

私のこと何もわかってないくせに何わかったような口きいてんだ。みたいな。

私は彼氏を作ったらいけない人間だ。もう結婚は諦めよう。

2017-03-02

難解文解読家

増田には日々、様々な文章投稿されている。当然ながら単純な誤字脱字、推敲中のコピペミスなども多い。これらの場合理解できる文章に仕上がっている。

一方、その時の感情(主に怒り)の勢い、酔った勢いで書かれたものは、難解な文になっていることが多いように思う。数回読み直しても内容を理解できない。増田はすごく憤っているし、言いたいことを理解したい。しかし、微塵も理解できない。

そんなときに現れるのがysyncさんだ。なるほど、そう言いたかったのか!すっきりした。難解文を発見すると、ysyncさん来てくれーとなる。本当に助かる。

2017-02-18

http://anond.hatelabo.jp/20170218225730

とりあえず文章が読みづらくて途中1/3くらいで挫折した

家族が嫌いなのはわかったか推敲してくれ

http://anond.hatelabo.jp/20170218002240

「一体何を言ってほしいの?」「俺の考えてることを言ってほしいごまかしの言葉じゃなくて正解を考えてほしい」

って普通の会話なら意味不明すぎてわからないけどな。

テキストベースで考えてるヤツにありがちなミスだけど自分脳内で組み立てて他人視点推敲しないとこうなるといういい失敗例だ。

小説家目指す人は気をつけよう。

2017-02-17

誤字・脱字・あと1つは?

誤った字を書くのが誤字、文字が抜けてるのが脱字だと思うんだけど、「すみませんがが」みたいに余計な文字を書いちゃうor推敲の際消し忘れる間違いも多くあると思うんだけどこれはなんて言うの?

2017-02-09

女児アニメで人気が出るのは

純粋に疑問に思ったのでだらだら書こうと思います

あくま自分主観なのでツッコミどころはあると思いますが許して下さい

推敲もせず思ったまま書いているのでそれも許してください

デザインとか設定についてだけ言っているので詳しい内容とかはべつです あくまで見た目だけの話です


全体的にすっごいカラフルな印象です

あと色に対するキャラの忠実さは異常

「わかりやすい」のが一番いいからですかね

主人公ピンク、黄(金髪

女児に人気のある色トップピンク

それに加えて戦隊物の赤主人公の流れを汲んでピンクなんだと思います

衣装の色がピンクだったりプリキュアにはそもそも髪色がピンクな子が多いです

金髪の子も多いです ぴちぴちピッチアイカツ プリキュアにも金髪ピンクが増えてきました

多分ピンクと合わせやすいし可愛いからじゃないですかね 昔との差別化とか

サポート役は青、黄、オレンジ、緑、

主人公と逆の寒色は1人は必ずいると思います 画面のバランス

あと経験則からなんですけど、ピンクが嫌いな子は大体水色が好きなのでやっぱどの層もいれようってことだと思います

青はクール、黄はポップ、オレンジは元気、緑はインテリor天然

キャラ少ないので自身はないのですがおっとりしてるかメガネかけてるかって印象があります

強い人は紫、黒、赤、白

強い人の例は神崎美月やかなめちゃんです

小学生白書最後URLからみても人気上位ですね

紫はミステリアスっていうイメージがあるので、大人の女性に憧れがちな年頃の子に人気出る傾向があります

白銀リリィちゃんとか

プリキュアの追加キュアも紫か赤

髪型

ツインテorロング

ヘアアレンジができるようにやっぱり長い髪の子が多い

ツインテはぱっと見て可愛い自動的にロングにできるので結構多いです ここたまとかリルリルフェアリルとか

ポニテは正面からわかりづらいから少な目かな?

ショートの子別に特徴があったり(前髪はねてたり)リボンや髪飾りをつけてます

おしゃれ的な問題で髪に装飾多め

主人公ツインテだったら周りはショートおろしてる子で固めたり主人公との差別化は大きいですね

大人向けだったら同じ髪型結構あります

ダブル主人公とか立ててるアニメは二人ともおんなじ髪型がある気がする RLなど

DCD流行先駆けのおしゃれ魔女ラブ&ベリーは二人ともショートでしたね

あれは髪型カードがまた別にあるからシンプルにしたのだと思います


服の装飾

最近リボンが多いですね 縛り方や色によって可愛いクールもいけるし

プリキュアでは前はハートが多かったですが最近ではダサい感じに見える(暴論)

星は定番で柄にしたり髪飾りでつけたり


モチーフ

お姫様童話)、花、トランプが多い

お姫様は安定して人気があると思いますふたご姫リルぷりっGoプリ)

色んなお姫様がいるしね

トランプクラス分けに使われてるイメージ


設定

アイドルもの多いと思ったけどそうでもないですね

アイカツアイスタプリパラの二大アイドルアニメがあるからそう錯覚したのかも

アイドルものは昔からありますね きらレボなど

みんなやっぱり憧れるからでしょか

魔法少女もの戦闘もの女児向けから大人向け男性向けに移行(という言い方は正しくないが)していると思います

多分まどマギから

日常ものは意外と少ないイメージ 違う世界を求めてるってことでしょうか

まとめ

よくわからなくなってきたのでやめにしま

料理ものとか流行りそうな気がするけどなあ


追記

キューティーハニーの時は生きていませんしプリキュアは見てますプリキュアはお料理ものではないしプリパラ結構異端ですよね そこがよい


参考文献

小学生白書Web2015年10月

http://www.gakken.co.jp/kyouikusouken/whitepaper/201510/chapter4/05.html

2017-02-05

私の最近趣味の一つは,はてな匿名ブログに書き込むことだ.

思いついたことを深く考えもせず推敲することもなくただ書きつのる.

馬鹿らしい話,釣り記事ポエム

多くの記事にはそれなりにブクマトラバがつく.

それもまた,私のと同じく深く考えず推敲されることもなかった文章たちなのだが,

なんでもいいか認知されていることが嬉しい.



携帯大喜利に初めて採用されたときの高揚感とそっくりだ.





さあ,今日うんこみたいな文章をどんどん書いていこう.

その前にうんこの素を摂取しなければ.

私は近所のコンビニで買ってきた添加物砂糖だらけのパンを貪る.






そうして英気を養った私は,今日もCtrl+Rを連打している.

2017-01-26

直接会おう。話せば(俺の正しさとお前の愚かさが)わかる。

文章上での議論がうまく自分の思い通りに進まないときに、

地位のある人や有名人がよく使う手口だが、

自分発言前に文章構成意見推敲できる時間がある

自分発言前に資料を調べて知識的な間違いがないことを確認できる

自分発言を遮られない

相手の声色や態度で萎縮せずに話せる

相手意見を聞き落とすことがない、あとから見返せる

相手意見のわかりにくい部分も解釈時間をかけられる

ような条件がある文章上ですら分かり合えていないものが、

直接面と向かって喋った途端に人と人のぬくもりや温かみの力で

論理面で突然解決するなどということは経験上まずまずない。

文章だと感情が伝わらないから…という話がよくあるが、

論理面の話をしているときにむやみに感情で押し通られても困る。

もちろん直接会うことがある程度有効な部分もある。有名人匿名場合だ。

文章は会話の途中でも時間をかけられるので、会話の途中でもいきなり消えることができる。

(まあ、この意見匿名から投げているものなので、いうだけ言って逃げられるものなのだが。)

そういう意味では、逃さずに最後まで話をしよう、という意図には使える。

互いに所在のわかる人同士の場合は、そうも行かないように思うが。

どちらにしても、大抵は勢いと場の雰囲気、喋りのスキル……というか、相手に喋らせないスキル

あるいは片方が口下手だったり、逆に威圧的だったりすることで、納得できていないまま会話が押し通っているのを、

意見を通せた側が勝手に分かり合えたと言っているだけのことが多いように自分経験上思える。

2017-01-17

anond:20170117231213

ごめん雑に書きすぎて色々推敲したいんで消した。待ってね

2017-01-11

http://anond.hatelabo.jp/20170111015017

日本語でおk



貴様

日本語の通じない奴だな

「間違ったという結果が出ている」

この文章のどこがわからないのやら

小学校から国語やりなおせよ



貴様

勘違いは結果だと言ったろうが 間違ったもの勘違いと呼ぶんだよ 辞書引けよまったく



Goo辞書によれば「かんちがい勘違い】とは。意味解説、類語。[名](スル)間違って思い込むこと。思い違い。」 と書いてあり、明らかに課程に発生している概念だな。



貴様

話そらすなよアホ



辞書を引けというから辞書を引いて提示したはずなのだがな。

勘違い】の類語やシソーラス。[共通する意味] ☆事実意味などを取り違えて認識すること。

勘違い】とは。意味解説、類語。[名](スル)間違って思い込むこと。思い違い。

デジタル大辞泉 - 勘違い用語解説 - [名](スル)間違って思い込むこと。思い違い。

もう引用はいいだろう。どこに結果が含まれているのだろうか。

あくまでも思い込むという過程比重が置かれている。

一番該当しそうな取り違えに関しても、あくま認識であり内在している。

まったくひどいものだな。スラングでいえば「日本語でおk」というあたりか。



さてもう一つ

愚者の原文

人の言葉深読みするというか、勝手に補完するというか、勝手に代弁するというか、関係ない事柄と無理やりにでも結び付けるというか…。

そういう、行き過ぎた妄想自己解釈にとどめず、「つまりあなたはこういいたいんですね!」と言い切ってしまタイプの人がすごく苦手。

『そこまで考えてない文章』を深読みし、そうやって作り出した超自己解釈

「作者はここまで考えてこんなメッセージ性込めたんだ…深い」と一人で感心してみたり。

閲覧者にそういったタイプの人が一人いるけど、どう対応すればいいかからない。

何度も「深い意味はない」「ただのフィーリング」と書いてるのに深読みされる。

過大評価されてるっぽいし、知らぬ間に思想に巻き込まれたり敵作ってそうで怖い。

こういう人って何と言うんだろう。早とちり?違うなぁ…。

これが貴様の原文だな。

日本語の通じない奴だな

「間違ったという結果が出ている」

この文章のどこがわからないのやら

小学校から国語やりなおせよ

中段以降の『そこまで考えてない文章』~は一人称が抜けており、作者以外の一般化された事象に用いられているようにも見える。

元々原文には一般化した「読み間違い」に関する事項が記されているため、一人称による体験談は例示にすぎない、という受け取り方にも繋がる。

「そういったタイプ」の部分が一般化の最たる部位だ。

しかし「何度も~」以降は再び作者の体験談に戻っており、視点にばらつきがある。

はっきりいえば原文を書いた人間の神経が全く行き届いていないと言えるし、著しく雑だ。

こんな文章を書いておきながら誤読されていると思わしき内容を記すのだから、愚かというほかはない。

私が貴様にふさわしい単語を用意してやる。「浅慮」だな。そして教えてやりたい単語は「推敲」だ。

さらにもう一つ言っておいてあげよう。私の指摘はやはり間違っていない。

単語使用ミスを延々と訂正しない愚かさも全く度し難いが、私の指摘通り間違った読み取りを導いているのは貴様自身だ。

途中で質問しているがそれに答えていないな?

3.お前自身の読み取り能力が疑わしい可能性を含む、という疑念が文中にない。

ちなみに一番と二番は基本的に「勘違い」という単語に対するお前の勘違いを指摘しているだけで、これも別段間違ってはいない。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん