「タイミング」を含む日記 RSS

はてなキーワード: タイミングとは

2016-07-23

[]

結構、貯まってきたので見出しカテゴリ化した。割とライブ感強めで書いているで、これを後で見返すほどのことはないのだが、増田で他のものを書いて編集するとき探すの面倒だしね。

今回は裏サンデー

ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス 10

状態だけれども、リンク普通に喋れるのか。

或いはテレパシー的なものかもしれないが、ふきだしは普通だし、やっぱりそのまま会話しているのかね。

まあ、そこらへん細かく言い出したら、そもそもゲームでは狼状態とか関係なく基本的リンク喋らないから、どういうのが正解だとは言い切れないが。

さて、本編の内容だが、ミドナと協力するまでの掛け合いだけだから、話としてはそこまで進んでないね

ただ、ミドナの行動には、何かの大きい理由があるのだろうというのを匂わせる描写があったので、導入部分としては割と重要

wiiで出た当時に一回クリアしただけだから記憶曖昧だが、そこらへんはオリジナル描写かな。

ミドナって結構受け手がムっとするような言動をよくするので、それを緩和するためにここで先に描いておくのはアリだと思う。

あと、ミドナ小悪魔的な感じが出てて、よろしいかと。

「スワレ犬っコローーー!!」はちょっといいね



銀狼ブラッドボーン 32話

主人公吸血鬼と戦う力を得るためにどうしたかっていうのが簡単に語られて、中盤すぐに戻ってきてホッとした。

このタイミングで、過去話を長々とやられたらテンポよくないしね。

主人公人間規模で見た場合、明らかに異質な強さだったのだが、かなり過酷な背景だったようだな。

それ位しないと、単純なスペックで勝る吸血鬼とは戦えなかったと。

間接的に、吸血鬼の格を下げない描写にもなるから、こういう説得力補填大事だな。

かつての宿敵と並ぶ絵は、ベタだけれども、いいね

それにしても、美形のオネエキャラはもう完全にテンプレ化した気がするなあ。

出てこない方が珍しいレベル



ヘビのたまご 6話

奴隷制反対派の一人が登場。

反対派となったきっかけ、理由個人的なあたりが、かえってリアリティがあっていいね

同じ派閥であっても、そこに属する理由や個の価値観が同じとは限らないわけだから

中盤の、むまにの動力子供ならではの純粋さと短絡さが混在しててすごいな。

仮に国王を殺せたとしても、それで奴隷がなくなったり、問題解決するかっていうのは別の話なのに。

それにしても、むまにの勘と運がよすぎる上、途中で出会う人物との運命的な出会いご都合主義すぎるだろ(笑)

で、王子暗殺される、と。

このあたりの相関関係もう少しゴタゴタ描写するのかと思ってたのに、展開早いなあ。



桐生先生恋愛がわからない。 26話

いや、「ヤバイ、ヤられるー!」の例えは極端というか不適切だぞ、おい。

ただ、恋愛対象ではない、性的に興味のない相手から、突発的に直接的なアプローチをかけられたらヒくっていうのは分かる。

スーパー銭湯で、初対面にも関わらずやたらと下半身を触ってくる人に出くわしたことがある身としては理解できる。

そういう拒絶の心って、もう理屈の外を越えるんだよね。

後半の起こった事件は、まあそれぞれが何か不器用だなあ。

先生の割り切り方はアサシンには納得できないし、言い分も分からなくはない。

けれども、だからといって先生からすればアサシンに怒られる筋合いはないわけで。

さて、現状の関係結構メンドーなヒビが入ってしまった状態なわけだけれども、ここからどう修復するのやら。



ケンガンアシュラ 149話

サーパインが有利なのは、要は相手の火力不足ということか。

しか殺人術を、不殺精神で使っているから尚更。

そして、サーパイン自身も徐々に動きを見切りつつある。

ダメージの蓄積では勝っているけれども、サーパイン必殺の頭突きが一発でも入れば話は別。

このままでは不利と零も思ったのか、どうやら相手の命に関わるかもしれないレベルの技を使う模様。

手札的にまだまだ底が知れない感じで、サーパインが勝つのは厳しそうだが、この漫画主人公以外の試合マジで勝敗分からんからなあ。

2016-07-22

ポケモンGOがいよいよ日本でもスタートというタイミングで「飽きた」とか言い出す奴

「かまってほしい」「俺はお前らより先に行っている」というような自己顕示アピール以外の何者でもないよね。

その恥ずかしさに気づかないのか?

男なら黙って飽きてろ。

一応言っとくが、俺はそもそも面倒くさそうだからやらないけど。

2016-07-21

ポケモンGOポケモンが出る仕組みが分からない

ポケモンGOの関連記事をいくつか読んだけど説明されてる記事がない。

アイテムが手に入るポケストップや、Ingressポータルにあたるジムというのは分かった。自分の店がポケストップやジムになってくれれば、人が集まって商売繁盛になるというのは分かる。だから政府地域新興に使えるぞとマナーの案内出して推奨し始めた。

しかし、ポケモンがどういう配置をされているのか、どういうタイミングで出てくるのか、報道されていない。

から、「私有地に出てきてユーザー不法侵入されたりしないか」「自宅の中に出てきてユーザーに外から覗かれたりしないか」なんて不安配信から渦巻いている。

実際に、こういう可能性はあるの?

住宅地にも出てきちゃうの?

2016-07-20

http://anond.hatelabo.jp/20160720222923

このタイミングで書いてるなら今日試合だろうけど

たまたま見たってレベルだったらそりゃはじめの一歩のほうが

ストーリーあるんだからよく見えるんじゃないの?

逆に井岡や和氣にそれなりに思い入れがあったら十分に楽しめたと思う。

スポーツとして見ても、試合自体はどっちもミスマッチに近かったけど、

弱者側が持ち味出して粘ったことで最終的に満足の行く形になっていた。

ブクマカたったの5かゴミ

ってトラバするタイミングを逸した

しろ、私のブクマカは53です。だった。



http://anond.hatelabo.jp/20160719000037

win10へのアップデートでも仕事できますアピールメーンwwwwwww

会社命令でwin10アップデートすることになった。当然今月中にな。無料なので。

で、アップデート状況は全社員のうち20%に満たないようだ。

彼らが口を揃えて言うのは

アップデート業務ソフトが動かなくなるかもしれないから」

確かにそれは一理あるんだが、まあ待てよと。ひとまず一旦深呼吸したら、このマテ茶を飲んでまあ待てよと。

さて、先ほどの件、業務ソフトが動かなくなると言ったな?

それについてだが、まず入れてるソフトはどのPCも一緒だ。

で、業務ソフト10に上げてるメンツが言うには全て問題なく動いてるとのこと。会社が認可したソフトウェア範囲においては全て動作確認済みんsので、動かないソフトがあるとすれば、許可なくインストールしたソフトということなのでアンインストールしろよと。

本当にやばかったらダウングレードしたらいいんだし(しないだろうが)、彼らがそれでも頑なにwin10に上げない理由はなんだろうと考えてみる。

で、俺が出した結論標題のとおり。

彼らは言葉の裏でこう伝えようとしているんだと。

「私は仕事をたくさん抱えていて、アップデートする暇がないほど仕事のできる人間なんです。あー忙しい忙しい」と。

彼らがアップデートできないという時の顔はいつも誇らしげである

常に笑顔で、聞いてもいないのになぜアップデートできないのかを事細かに説明してくれる。それらを要約するとどれも同じ言葉に置換できる。

ああ、彼らはアップデートタイミングを見計らっているんだな。自分への評価最高峰に達したタイミングアップデートをするんだろう。

それが、目に余る。端的に言って死ぬといい。落雷がちょうど彼らの目の白い部分だけを焦がして死ぬといい。

ほんと、誰だろうなオープンレイアウトオフィスなんてもんを考えたやつは。奴らのノイズが聞こえなければ無駄ストレスを貯める必要もないのに。個室勤務がしたい。それができなくてもパーティションのあるオフィスがいい。よし転職しよう。

君はおまえか?

ちょっとうたた寝ぐらいするだろ?

意識途切れたな?

あなたは気づいていないかもしれないが、あのタイミングで別の魂に入れ替わっているんだ


もう一度問う、おのれはどなたじゃ?


意識が途切れた瞬間、新たな魂にその肉体の過去記憶を流し込み

古い魂は休息へ


そなたは今までそこにいなかったと、誰が証明できる?

1分前の手前はアンタじゃないだろう?

2016-07-18

http://anond.hatelabo.jp/20160717111142

藤沢数希元カノです。ご心配きありがとうございます

不正アクセス禁止法

彼は確信犯なんじゃないかと思ってます

http://anond.hatelabo.jp/20160628084934

不正アクセス禁止法って

知ってる?

6/28 8:49のエントリです。

増田なので、彼が書いたとはいえないんですけど、私のメルアドハッキングが始まって

ちょっとたってからなので、タイミング的には絶妙でした。

私は、メルアドアクセス履歴を問い合わせて、不審アクセス履歴を割り出して、

警察被害届を出すということもできるんですが、ちょっとまず様子を見ようと思いました。

この「とりあえず様子を見る」という対応も、彼にかかると、

「だからお前はダメなんだ、脅迫には強硬姿勢一択あるのみだ、イスラム国テロ対処する先進国を見ろ、

 みな『テロリストは一匹ずつ潰していく』という姿勢だろ」と、

またがーっと怒られちゃうのですが、賞味期限2008年乾麺処分していないような、

ちょっととろいおばちゃんに、そんなアメリカEU当局並の高潔姿勢要求されても

一朝一夕には無理ですよ。

精神科主治医からは「ほうっておきなさい」とご指導頂いています

先生は、2012年からの経緯を私から聞いて全部ご存知なので、統合失調症とは診断していないです。

藤沢数希についても、ちゃんとぐぐってくれたみたいで、

「こいつとんでもないやつですね、それを売りにしている」とおっしゃいました。

先生のおっしゃった「それ」ってなんだろうなって思うんですけどw

専門家観点から見たときの、典型的な「何か」が彼の文筆活動に表れているということなんでしょうが

いろんな言葉が代入できると思いました。

生活が忙しいんですけど、ちょこちょこ書いていきます

彼も書いてほしいんだと思うし、よもやま話としておもしろいじゃないですか。

ちょっと今日はこれから家事をやるので、また後になりますが、あとで何か書きます

部屋でバルサンを焚くんです。虫が部屋で繁殖してしまっているんですが、

私の部屋だけかなと思ったんですけど、どうもこの近隣一帯みたいですね。

人に気を使いすぎるのに疲れた

別れた元カノに執着して1年以上こまめにLINEを送ってたら絶縁された。

最初の頃は別れても友達ってことで普通にLINEしてたんだけど、あっちには新しい彼氏ができてるのに徐々に口説くようになってから嫌がられた。

そこからなんとなく避けられてたんだけど、避けられてるっていう現実を認めたくなくてちょくちょくLINEしてた。

絶縁宣言された時も大人の男とは思えないような泣き言をLINEで送ってしまった。



普段、俺は結構気遣いをしている。

電車に乗れば車内の状況をすぐさま分析してどこなら一番邪魔にならないか自分が降りる駅ではどの位置が降りやすいかを踏まえた場所に立つ。

会社では一瞬でも業務が滞らないように明らかに自分がやる必要のない仕事でも率先してするようにしているし、電話も1コールか2コールでとるようにしている。

居酒屋に飲みに行けば一番邪魔にならない席に座り、店員さんの忙しさを考えて一番のタイミングで手のかからない料理を注文している。

友達とかと会話していても相手の気分を害さないで自分も嫌われないような当たり障りのないことをなるべく喋るようにしている。



こんな調子からふとした時にたまには自分の言いたいことを言ったり、やりたいようにやってもいいだろうと思う時がある。

元カノと絶縁するまでの過程もそうだ。

この元カノは俺にとってベストだった。彼女としても友人としても。

からゆくゆくはまた付き合ったりできないかな、とも考えていた。

そうなれば普通だったら自分気持ちを押し殺して我慢するべきだと考えるのが普通だと思う。

しかし、俺は逆の方向に行ってしまった。

一番気を使わなければいけない所で使わない方を選んでしまったのだ。



日常生活でもうちょっと気を抜けば、大事な時に気を使えるようになるのだろう。

電車に乗る時にちょっと邪魔なところにいたって死ぬわけではないし、居酒屋店員の手を煩わせて嫌な顔をされたからといってさほど支障が出るものでもない。

会社での仕事だって自分がやる必要のないことは手が空いている他の人に任せたりしても問題はない。

気をぬくところと気を使うところを分かっていれば今回のような失敗はしなかったのではないだろうか。



なぜ必要のない時に異常に気を張り、ここぞという時に気を使えないのか。

今回元カノに絶縁されたことによって俺の一番大事人間関係を失った。

もうこの性格疲れた

絶縁されたのは昨日だったので今は落ち着いているが、昨日は本気で死のうと思ってクレモナロープ12ミリ首に巻きつけた。

どうでもいいことにどうでもいい気を使いたくない。

本当に疲れた

そして元カノに心の底から謝りたい。

LINEするなと言われたか手紙で謝りたいけどそれも自分勝手からやめておく。

2041年、ほぼ人間のようにやり取りができるようになった人工知能

主人公レトロゲー好き少年は、コンシューマ向けの元祖人工知能であるところのFCドラクエⅣをやらせてみる実験を始めた。



人工知能は旧型のJRPGについては慣れていないらしく、まずは基本操作四苦八苦しながらゲームを進めていく。

第1章、ライアン薬草を使うタイミングに苦労しているようなときに、ホイミン出会う。

その洗練された思考パターン人工知能は感銘を受ける。

2章で別れてしまうことにショック。

クリフトの扱いに苦労しつつ、やはりホイミン思考パターンのすごさを再確認する。



ゲームは進み、人工知能ゲームに慣れていく。

5章でいままでの仲間に会うたびに、AIとして仲間になっていくことに違和感を感じる。

そして人間になったホイミンに再会、いたく感動。

しかし、仲間になってくれないことに少し寂しがる。



人工知能ゲームの進行を止めてしまう。

しばらくした後に主人公に問いかける。



 ホイミンはなぜ人間になったのでしょう?



--------------

っていう話を考えてなろうとかカクヨム投稿しようと思ったんだけど文才がなくて諦めた。

ゲーム実況小説化みたいな表現、かつハードSFっぽくできておもしろそうなので誰か書いてください。

2016-07-17

女って自分が喋りたいことを自分タイミングで話して他人の話を聞かないのはなぜなんだ?

からすると面倒でうざいか必然的に聴き手に回ってしまう。

聞き上手だからじゃない、こっちからしかけても会話にならないか適当に相槌打ってるだけなんだよ。

2016-07-16

WebデザインWebシステムは、相手企業事業が失敗しないように話を進めるべき

雑談

最近LINE株式上場(証券コード:3938)したようだ。一時は高値で5,000円まで上がったが、安値4,310円(2016年7月16日 17:44現在)まで下がり、なんと690円も下がっている。一瞬の差し足で儲ける連中は賢い。

流行統計的手法deep learning(機械学習人工知能)を駆使し、株価が3,000円台まで下がるタイミングは何月何日か?を探り空売りできないかを考える今日この頃

さてここからが本題。金融に関する仕事コンサルタントなどはできないと思い、とりあえずWebシステムもどき、あるいはWebサイトらしきものを作る仕事を始めた人の愚痴である

商品販売広告戦略立案Webサイト制作までの流れ

まずA社が商品販売するところから、B社がWebサイト制作をするまでの流れを簡単にまとめた。

[Step1]:商品を売ろうと企てる

[Step2]:商品の開発期間・開発コスト広告集客を考える(Plan)

[Step3]:2におけるチラシ・ホームページ外注に投げる

[Step4]:外注先がそれらを一件○万円で引き受け、広告完成(Do)

[Step5]:広告効果がどれだけであったか?を調べ、問題点について調べる(Check)

[Step6]:商品販売を取りやめるべきか?広告の打ち方を変えるかの改善を図る

[Step7]:改善された広告販売戦略を基に動き直す(Action)

さて、かの有名な電通鬼十則( こちら参照)にも「「大きい仕事」と取り組め。小さい仕事は己を小さくする」と言う言葉がある。

先日その大きい仕事のお膝元というべき会社で、Step4を担当している人と話した。それが意外に俺と同じ事を考えててビビった。って事は日本広告業界すべてが、派手な物を作って...って発想なのかと思った。

さて案件の規模が小さい程[Step1〜7]全体の大部分に関与でき、大きい程[Step1〜7]全体が見渡しにくく、関与もしにくい場合もある。そして自分アクションを起こしたが、結局[Step1〜7](PDCA)全体が回ってない事もあるのは何処も一緒なようだ。

もちろん自分は[Step4]の工程の1部品として動いていて、基本1〜7の大枠の中の1部品として動いているに過ぎない。ここでStep4の仕事をしていて愚痴りたい事の1つに、「[Step4]の人たちって、どうして[Step4]の事しか考えないのだろうね?」と言う事だ。以下その愚痴を書きたい。

愚痴:デザイナーに居る「俺が作ったデザインすばらしい」な意識高い系

どうも俺は「俺が作ったデザインすばらしい」「よそがやらないようなデザイン」をひけらかす為に話を進めている場合程、やる気なく仕事している。

過去の嫌な事例

過去酷いと思ったのは、[Step1〜3]側のクライアント会議で決まった内容を、[Step4]のこちら側で無理矢理ひっくり返した物を作った事だ。無論自分らの意見を押し通すのも商談の上で必要な事もあるが、必要ないならやらなくて良いと思う。

上は上で「クライアントでなくウチがやりたいんだ」と一点張り。それに対し、実際に手を下す俺は「既に決まった物なのに、そもそも全体の進捗を狂わす事はないんじゃない?ただただ作業日数も増え、俺のやることも増えるだけだし、俺そこまで能力ないし」と思っていた。

その結果中間会議クライアントに「やらない方がいいんじゃないですか?」と言われ、ざまーみろと思った事もあったっけ(笑)。こうなると「俺はこんなに素晴らしいと思っているのに、お前はそう思わないのか」と言う流れになり、相手からすげえ嫌がられることも少なくない。

確かに「とりあえず始めて見て反響を見る」と言う事も重要だ。しかしながらStep4の自分らが、デザインをひけらかすが目的ならこれは論外だ。以上。こうして俺はデザイン仕事ではやりたくないなあと思うようになった。

商品広告をお客さんに見てもらい、売上を上げる事がそもそものやる事

この時自分がやっていた仕事は、「商品Pの広告ターゲットとする客層のx%に見てもらい、商品Pにおける売上高をy%向上させる」事の一部ではなかろうか?ならば見た目自慢よりも、サイトに依ってお客さんにどれだけ反応が呼べたか?という事を調べ、クライアントと一緒に[Step5〜7]に活かす事も重要だと思う。

サイトの見た目、機能SEO(検索エンジンソーシャル対策)などがそれぞれバラバラなのもいけない。そしてそもそものところで「どのようなお客さんに見てもらったり使ってもらったか?」「そもそもの事業戦略」が無視されている。

そんなに見た目や機能重要か?必要最小限で良いか会社事業が回るようなものにする事こそ、自分ら[Step4]の人間のやる事だと思う。

クライアント、各Step毎の人と連携する姿勢を忘れない

そのためにクライアント、各Step毎の人と連携する姿勢を忘れてはいけない。先ほどの愚痴みたいに各Step毎にバラバラに行動するようなやり方は、今後世界的にも流行らないと予想する。又、システムホームページが内製化されるのも、Step毎の連携を良くする為である

ツールを作る事に頼らず、他のみんなができるように

さて、商売柄わからないことがあると、はてなブログQiita、StackOverflowなどのレシピサイトを見る事が多い。ここで最近Qiitaを読んでいて、「マーケティング担当者にSQLを完全マスターさせた話:Qiita」と言ういい記事があったので紹介したい。以下デザインの話から離れるが、是非聞いて欲しい。

みなさんこの試みをどう思うだろうか?俺はこの動きに賛成だ。俺の推測を書くが、恐らくこの会社社員数は多くて100人前後まで位で、上記の[Step1〜7]までの多くの部分を1社で担当していると思う。

無論顧客情報や売上情報に関するデーターベース(SQL)にアクセスし、それを分かりやすく画面に表示してくれるアプリはあるはずだ。これをみて経営商品を売るのをどうしていくか?を考えて行く訳だ。

例えば、1ヶ月に100回以上データベースに対し特定の処理がなされるのなら、アプリにした方が良い。しかし「この時だけ単発にデータベースに○○な処理をさせて、△△な事を調べたい」と場合もあるはずだ。こうなってくると、「マーケッターの人に単発のSelect案件を片付けてもらおう♪」という流れになる。

以下何故この作戦必要かを熱く語る。例えばファミコンボタンは「Aボタン、Bボタン、STARTキーSELECTキー十字キーしかなく、それ以外の事は一切できない。これはアプリケーションも同じで、アプリケーション化する事でユーザーの動きを制限することにつながる。

必要最小限に仕事をまとめたい場合は別だ。しかし今回の場合「火属性の敵に対し、どう対処するか?」「そもそも相手属性E_1,E_2,…,E_nに切り分け、それぞれに対しどう対処するか?」の場合ならば敵の弱点も変わってくる。そのため制限ありだと対処できないケースも出て来る。

こうなれば「賢者すっぴんすっぴんすっぴん」では某エ△スデスに勝てないだろう。それに賢者戦闘不能の時はもう冷あせもんだ。レイズアレイズ、フェニックスの尾がないときは、誰がケアルエスナしてくれよう。そこで全員が「賢者、赤魔導士、赤魔導士、赤魔導士」位ならば、賢者が忙しい時にケアルが使えてラクだし、全体を有利に進める事が可能になる。

[Step4]の会社にいる立場としてこんな選択が出来るのが羨ましい。なので新しくツールを作るだけが選択肢ではなく、みんながある程度できるようにしておきたい。

その為に自分は何ができ、どうしていきたいか

以下その為に自分は何ができ、どうしていきたいか?について話す。まず自分学生時代、どちらかと言えばxとyが嫌いだった人が絵や音楽をやる事もあるようだ。俺はその逆で、絵を描くのをサボってでもxとyをやり続けていたい人だった。なためどうも絵が好きな人音楽好きな人の話が抽象的に感じる事がある。(俺、Webシステムの方がリクツが分かるほうだから得意かも...)

起業は無いものとして考えた時、どの道Step1〜7のPDCAサイクルなど早々回りゃしない。ならば、少しでも自分の出来そうな方で仕事したいと思っている。わがままを言えば[Step1〜3]寄りの仕事がしたいと薄々思っている。

このまま堅い商売を続けるなら、それこそ物理学者みたいに世の中の物事を数値やy=f(x)化し、扱いやすくしてやりたいとも思う事もある。例えば商売なら、未来予測しきる無敵の関数y=f(x)を編み出してもうけるとか。

又は経営層やマーケッターがxとyを見やすく、確認やすくするデーターベースツールの開発が出来て、売っぱらう事ができれば…(用語言うなら、Microsoft PowerBIと言ったツールかな?)

xとyをフル活用することで、できる限り失敗しない線を探して勝ちを拾う。又はマーケッターなどの人と協力し、無難商品Pを売る上での最強の市場(=有利な戦場)を見つけて行ければとも思う。

最後に「無理に成功を夢見る」ではなく、「出来る限り失敗しないように無難にやる」「無難にやる策を模索する」で行きたい今日この頃。まあ、難しいんだけどな。

天皇陛下疲れたって言ってんだから政府はとっとと皇室典範改正しろよ!」と言っちゃいけない。

報道が入り乱れてるので何が真実かよくわからんけど……

天皇疲れた……天皇辞めたい!」

政府「は! 仰せのままに! 皇室典範改正します!」

ってな流れにはさすがにできないでしょ。

天皇陛下意向を受けて、皇室典範改正されることになれば、それは天皇政治関与になる。

象徴天皇としてはやってはいけないことだし、前例を作ってもいけない。

今上天皇は立派すぎるだけに、皇室典範改正して生前退位制度を繕ことは、国民に支持さ

れるだろうけど、やはりルール違反だ。

天皇政治に興味ある! 俺を元首にしてくれ!」

政府「は! 仰せのままに! 憲法改正します!」

という流れがいつの日が起きるかもしれない。

今の憲法敗戦後の反省をもとに作られたはずだ。

最初にそのような話があってから5年たち、まだ実現できていないのは宮内庁の怠慢なのか、

政府の怠慢なのかも想像の域を出ない。慎重に進めるべき話なのも事実なので、どちらの怠慢

でもない可能性もある。

ただ、今回のような報道なしに、

政府皇室典範改正して天皇生前退位制度を作るよ!」

みたいな意見が突然出てきてら、それはそれでいろいろと左右入り乱れていろんな意見が飛び

出し、問題が紛糾するだろう。

それもあって「ご高齢につき陛下公務を減らします」という宮内庁意向や「最近疲れ

てて、間違いもしちゃったよ」という陛下のお言葉もあって流れを作っていきたかったのだ

と思う。

NHK報道が誰がどのような経緯でリークしたのかはわからないけど、天皇陛下言葉として

あのような言葉があったことをはっきりと報じることは、現状を知らしめるには有効ではあ

ったが、皇室典範改正ストレートにやりずらくなったのも事実ではある。

タイミングがよかったのか悪かったのかわからない。

個人的には今上天皇尊敬に値する人だと思っているし、ご年齢を考えれば、生前に退位い

ただけるような環境は整えられるべきだとは思う。

はいえ、「天皇陛下疲れたって言ってんだから政府はとっとと皇室典範改正しろよ!」

的な声を上げるのは、天皇陛下意向政府に動けと言っているの同じで、本当の意味でお体

をお安めになる環境の実現に遠のいていると思う。

色々な陰謀論非難もうずまいてるが、生前退位に向けた皇室典範改正を支持しつつ、静かに

見守るしかないと思ってる。

2016-07-15

彼女ほしい

丸25年間彼女がいないのですが、ひさしぶりに彼女がほしくなりました。

きっかけは、先日友人が「やっぱり恋人いるといいよ、うん」と言っていたからです。

そのとき私は「あっそういえば恋人っていいものなんだったな、最近2ちゃんはてなの男女の話でちょっと毒されすぎてたな」と思い直し、つきましては命つきるまでには誰かとつきあってみたいと考えるに至ったわけです。

どうやら世間では正社員なら割と簡単彼女ができるらしいですね。

じゃあなんでできなかったのでしょう。ひとりでも満足できちゃうからとか、身近だった女性母親同級生)に対してあまりいい思い出がなかったからとか、性格女性向けでないとか、自信がないからとか、言い訳ならたくさんあるんですけど。

ともあれ色々言ってたってしょうがないので、最近オナニーの回数をちょっと減らして肌をつるつるにして街コン参加のタイミングを伺う毎日を過ごしています

なんとか今年中に彼女できたらいいな。

来年の春先にクレヨンポップの「FM」を聴いて、心に思い描く人ができてると素敵だな

できれば気取らずに、くだらないことでわははと笑える相手だといいなー。

http://anond.hatelabo.jp/20160715050400

甘々と稲妻アニメ化タイミングを間違えたと思う。

原作最新刊はつむぎが小学校入学したところで終わっているんだが

そこで作品として完結するのが一番綺麗だと思うので、アニメ

1期ほど前に放送して、そのラストくらいのタイミング

原作を完結させて最終巻を出すべきだった。



今後を無理に描いても小鳥が進路決めるくらいしかイベントが無いし、

小鳥はもう高3なんだからもうどうやっても1年以上は続けられない。

高校卒業してからごはん会を無理に続けるとなると、物語的には

もうこれ以上ない蛇足だし。

はてブに変なタイミングで古い記事ブクマする奴なんなん?

俺的には互助会よりムカつくので、

サブ垢とかでやりまくって荒らしておくと

互助会への不満が和らぐかもしれぬ。嘘かも。

ちょうどいいタイミングたからそろそろマック赤坂にしてみねえ?

あんなにがんばってる人、他にいないだろ

金持ちだし実は頭いいし、何よりやりたがってるんだし。

やらせてみようよ。

彼氏ほしい

丸25年間彼氏がいないのですが、ひさしぶりに彼氏がほしくなりました。

きっかけは、先日友人が「やっぱり恋人いるといいよ、うん」と言っていたからです。

そのとき私は「あっそういえば恋人っていいものなんだったな、最近2ちゃんはてなの男女の話でちょっと毒されすぎてたな」と思い直し、つきましては命つきるまでには誰かとつきあってみたいと考えるに至ったわけです。

どうやら世間では女なら割と簡単彼氏ができるらしいですね。

じゃあなんでできなかったのでしょう。ひとりでも満足できちゃうからとか、身近だった男性父親同級生)に対してあまりいい思い出がなかったからとか、性格男性向けでないとか、自信がないからとか、言い訳ならたくさんあるんですけど。

ともあれ色々言ってたってしょうがないので、最近はご飯の量をちょっと減らして肌をつるつるにして街コン参加のタイミングを伺う毎日を過ごしています

なんとか今年中に彼氏できたらいいな。

来年の春先にクラムボンの「家族風景」を聴いて、心に思い描く人ができてると素敵だな

できれば気取らずに、くだらないことでわははと笑える相手だといいなー。



補足

私は25歳で恋人いたことがなくて、最近は男女関係ネガティブ情報ばかり耳にしてたけど、友人の言葉で「本来恋人って素敵なものなんだ」と思い直した話です。

わかりづらく不快に思った方がいたようで申し訳ないです。

外見よりなにより、まずコミュニケーション不全クソ雑魚ナメクジなとこをなんとかしないといけないみたいですね…!

アニメ頑張って見てる

1年ぶりに全作品1話チェックしようと思ってる。全部見れてないけどとりあえず整理

○好き○

甘々と稲妻――― つむぎ可愛い日常動作が細かく描写されてて良い。丁寧に間を取って演出してる

あまんちゅ――― ワカメみたいな髪の毛好き。1話はゆったり過ぎたのでテンポアップしてほしい

ショーバイロックショート――― 俺たちのサンリオカワイイ正義

モブサイコ100――― 俺たちのボンズ。俺たちの亀田祥倫

 

○好きじゃないけどとりあえず見る○

アクティブレイド――― 女キャラエロい

アルスラーン戦記――― 殿下可愛い

アルデラミン――― アルデミラン空目

orange――― 青春イライラする。演出頑張ってそう

この美術部には問題がある――― feelっぽいパッとしなさ

食戟のソーマ――― リアクションうざい

チア男子――― (ストレン)ヂア男子かと思った(激ウマギャグ

ツキウタ――― 川崎逸郎監督なら見れる不思議

ディーグレイマン――― ラビの声絶許

DAYS――― きもい。作者部活やったことなさそう

テイルズ――― ufo作画ダサくて笑える

91days――― カッコつけてる。ショタ可愛い

NEWGAME――― 普通に可愛い

一人乃下――― チャイナアニメなのに原画韓国人名前多くない?

美男高校地球防衛部――― 安定感

ラブライブ――― きもかわいい

ガリア――― ロボが手書き+114514点

 

 

○もう見なくていいかな○

OZMAFIA――― どうでもいい

クオリディアコード――― 作家3人集めて出来たのがこれですか

タイムトラベル少女――― 教育テレビ

サーヴァンプ――― 見たのに見た記憶がない

スカーレッドライダー――― 笑える

なりあがーるず――― よぐわがんにゃい

パズドラクロス――― うん

初恋モンスター――― 虚無

ばなにゃ――― にゃ

はんだくん――― 空虚

腐男子高校生活――― きもい

プラネタリアン――― きもい

プリズマイリヤ――― このシリーズまだやるの

ベルセルク――― 目がつらい

ももくり――― かわいい

腿の毛餡――― つらい

リライト――― 野中と江畑の無駄遣い

リライフ――― きもい

 

○まとめ○

アニメを見るって疲れるんだなぁと思いました

基本的デザイン作画演出シナリオくらいの優先順位で見てるので一話総当たりしても収穫は少ないですね

好きなアニメばっかり見てるとどーも感覚が偏るような気がして苦手なのも見るんだけどカット数を数えて平静を保たないとたまに狂いそうになる

30分×12話とか長すぎるので今期のショーバイロック、前期のルル子やとんかつDJみたいな気楽に見れて満足感のあるセンスの良いショートアニメがたくさん欲しいなぁああああああああ

終わり

  • 追記----------

タイミング的に伸びないだろうと思いましたが、そこそこ反応頂きましてありがとうございます

とりあえずcider_kondoさんのブコメ引っかかったので返答しときます

>>あえて原点に立ち返るとアニメ総合芸術。例えば音の役割は本当に大きい

まずここ、私の意見は違いますアニメーションの原点はあくまで絵が動くことにあるというのが私のアニメ観です。その絵を演出するために音がフィルムに付け足されるのであり、対等ではなく従属関係にあると考えています。そういうことなので私は「演出」の枠で劇伴声優の演技を評価してます

>>絵と動きに拘るのは構わないが、他の要素を軽視するのは馬鹿しかみえ

この意見ははっきりいって理解不能です。優先順位としてデザイン作画が高い位置にあることは書きましたが、だからといって「他の要素を軽視」したことにはなりません。他の要素を軽視したように見えるのは、私が作画オタクであるという前提で反論をしようとしたからではないでしょうか。

あなた邪推するなら私も邪推でお返ししますが、あなたアニメにおける「音」について過大評価をしてるのではないでしょうか。だから、音を評価していない(ように見えた)私の文に「馬鹿しか見えん」などという強い否定を示したのではないでしょうか。あなたがどういう価値観アニメを見ようと構いませんが、それを他人押し付けるのはそれこそ「馬鹿しか見えん」と言わせていただきます

 

他にも反応しとくね

>>作オタくちゃいですわ

ボンズファンufo作画嫌い(撮影は良い)なのはあってるけど、作オタってほど作オタじゃないよ

>>かわいいけど外されるももくりの不憫さ

どうでもいいとおもっちゃったのよ

>>あまんちゅはあれでも原作の三倍速なのよ

まじかー、ヒーリングなのはいいんだけど情報量くれないと飽きて画面見続けられないのよなー

2016-07-14

キャパティの大きさは個性

http://anond.hatelabo.jp/20160714095611

子育て死ぬ系の記事理解共感も出来ない - はてな匿名ダイアリー

中学の頃の私は学業の成績もよく、成り手のないクラス委員などの係は見るに見かねて引き受けたりする生徒だったので、自分でいうのもおかしいが先生からの覚えが良かった。

どういう話の流れでそうなったかは定かでないが、当時の担任教師から「君はキャパティが大きくて、頼りになる」という主旨のことを言われたかとがある。

そのときに「キャパティ」という単語を初めて聞いたので「キャパティって何ですか」と問うと「容量の大きさだ」と説明され、初めて知った言葉だったにもかかわらず、意味理解してとても嬉しかったのを覚えている。

それがきっかけかはわからないが、自分キャパティの大きい人間なんだと思って過ごしてきた。

しかし年齢を重ねると共に、世界は広がり、自分なんかよりもっともっとキャパティの大きい、大きすぎる人にたくさん出会った。

自分はそういう人にはなれないこと、自分は決して大きい人間ではないことに気付く。

そこに挫折感はなかった。

極めて冷静に、現実を受け入れただけだ。

あるとき自分キャパティの目測を誤ったことがある。持っている容量以上に中身を詰め込みすぎたのだ。

結果、心を病んだ。

幸い、周りの支えがあって病はすぐに完治した。本当に幸運だったと思う。

しかしその経験がとても辛かったので、以後、自分キャパティを測り間違えないように、すごく用心しながら生活している。

中学卒業以来、あの教師には会っていないが、あのタイミングで「キャパティ」という概念を教わったことは自分の中ですごく重要で、感謝している。

人間キャパティの大きさは、その人の個性だと思う。

少しのことでいっぱいいっぱいになる人もいれば、驚異的な量のタスクをこなして涼しい顔をしている人もいる。

更に言うなら、トレーニングをして少しずつ生来キャパティを増やすことは可能だが、それは時間がかかるし、やり方を失敗すると心身を壊すというリスクがある。

から多くの人は生まれ持ったキャパティ勝負をしていくしかない。

キャパティの大きい人は、それは恵まれ能力のうちの一つなんだからキャパティの小さい人をくさすなんて無駄なことをせず、せっかくならそのエネルギーを世のために使ってほしい。

有り余り、持て余しているエネルギーを受け止めてくれる場所、生かすべき場所がきっとあるはずだから

彼女人格が一つじゃなかった件

 多重人格というのがある。この呼び方俗称で、本来の病名は解離性同一性障害という。まさか自分が実際に目にすることになるとは思わなかった。解離の症状も人それぞれ異なるので、私が書いたことが多重人格の全てではないし、他の解離の人はまた違う症状が出ることも踏まえて読んで欲しい。それからリアルバレを恐れて名前は全部変えるしところどころフェイクも入れとくのでご承知おきを。

 彼女との出会いネットだった。これまでにもウルティマオンラインというMMORPG人生の一部を無駄に消費した事はあったが、その時のギルドメンバーに誘われて始めたFPSも完全にはまってしまって、上手くもないのに毎晩午前2時3時までにゲームをしてたことがあった。一度は抜け出せたものの、仕事が一区切りついた時に始めたFPSで誘われるままクランに入ってしまい、数千時間をこのゲームに費やすことになった。彼女はそのクランの主力メンバーの妹だった。

 彼女名前はチカという。もちろんゲームの中ではハンドルネームを名乗っていた。クランではSkypeやmumbleで連絡を取り合っていたが、たまにおふざけでstickam配信をすることがあった。stickamっていうのはツイキャスニコ生みたいなもので、カメラを使って生配信ができる。当時ネットラジオをやったり某サイトstickam配信してた俺は、バンダナサングラスで顔出し配信してた。クランには酔っ払って顔出し配信するちょっと頭が残念な超イケメンがいて、俺と彼はstickamでもよく絡んでた。他のクランメンバーに顔出し要求したり、本名雑談トークしたり、FPS以外でも仲良く遊んでいた。チカはその中の紅一点だった。

 出会った時は大学一年生だった。その時の俺の年齢は内緒である。チカはとても恥ずかしがり屋で、顔出しを嫌がる姿がそれはもう可愛くて可愛くて、どんどんイジってるうちに完全に好きになってしまった。チカの方はというとstickamでの配信で俺のことを好きになっていてくれていたらしくて、その内二人きりでskypeすることが多くなり、惚れたのはれたの言うような話も出るようになり、リアルで会う前にskypeエッチするような関係になる。どうでもいいことだが、のイケメンくん、頭が残念じゃなかったら絶対に俺が惚れられることはなかったと思う、というくらい格好よかった。

 なかなかリアルで会えなかったのは遠距離だったからだ。俺は東京彼女大阪、行こうと思えばすぐ行ける距離だけど、大阪まで行って日帰りももったい無いので泊まり旅行日程を組むことになる。出会えない系サイト障害があれば24hいつでもケータイ電話かかってきて障害対応しないといけない俺には色々と準備が必要だった。ノートPC買って環境作ったりとか。まあそんなことは読者の誰も興味ないと思うので置いといて、リアル大阪まで会いに行ってちゃんと付き合おうということになった。この時は何も変わったことはなかった(変わったプレイはしたけど)。

 今度は彼女東京に来てくれることになった。池袋にある喫茶店で話をしていた時、彼女携帯がなった。彼女は一瞬青ざめた顔をしてトイレに行った。しばらくして帰ってきたけど、なんか彼女挙動が怪しい。とても挙動不審な感じだ。聞けば電話してきたのは元彼だという。色々聞いてもよく覚えてないというしとてつもなく怪しい。skypeしてる時に話は聞いていたのだが、元彼はよりを戻そうとよく電話をかけてくるらしい。それどころか、家に押しかけてきて窓をノックすることもあるようだし、場合によっては部屋に上げているようだ。なんだそりゃ?

 元彼から電話がかかってくると逃げるようにトイレに行って、戻ってきたら挙動不審って明らかに怪しいし、元彼とまだそういう関係なんじゃないかと俺が疑うのも至極当然だと思う。これは気分が悪いことだとはっきり伝えると、彼女はこういった。

「今度ちゃんと説明するから。前に言った心の病気とかに関係することだから。」

まあ説明するというの事で一旦引き下がった。東京滞在は一泊だったのでその日の夜はエッチなことをするだけで聞くタイミングがなかった。後日Skypeで聞いてみた。

「元彼から電話かかってきたときのこと、こないだ説明するって言ってたけど説明してもらっていいかな」

ここで予期しない返答が返ってきた。

「言いにくいんだけど、実は私の中に別の人格がいて、元彼への返事はその子がしてるからよく知らない」

返事を要約するとこんな感じだった。彼女解離性同一性障害という病気で、俺が普段話しているチカとは別にミユキという人格がいる。元彼にチカが対応すると寄りを戻そうだの何だのとしつこい話の繰り返しになるので、ミユキが代わりに対応して元彼を諭しているというだ。いやいやいやいや、そんなこと言われてもいきなり全部は信じられないし、実はそのミユキが元彼といちゃいちゃしてるんじゃないのとか、全部作り話で元彼とまだ続いてるんじゃないかとか、そんな事を考えたりした。結果から言うとそんなことは全然なく、彼女はまったく嘘をついていなかった。ただ秘密にしていただけだ。ミユキの他にもまだ人格がいるということを。



まとめ用

https://kakuyomu.jp/works/1177354054881140549

http://anond.hatelabo.jp/20160708102808

今頃トラバに気づいた。

そのマッチング面白い。でも実際体験しないとわからなそうなのが難しい。

うちは出てくるところは見えない、自分の頭の横に立ってたし出産自体では一度も痛いと言わない位のスピード出産だったから影響は少なかったと思うけどどうかな。

セックスはたまにしたそうにしてたけど タイミング悪かったし、旅行に行って寝具の洗濯タオル洗濯も気兼ねしない状況で初めて出来た。

増田って結局

文章として本当にいいものを書いたな、という手応えがあるときにいい反応は絶対にない。

マイナスかけるマイナスがわからない馬鹿にでもなったつもりで、趣旨も一貫しないような、主観をまき散らすだけの、「思う」連呼小学生の作文みたいな稚拙落書き推敲一切無しで書き散らすと簡単につまら説教がしたいアホが釣れる。

増田に限らず、ネットで話題になるものって全てこう。

みんなただマウンティングがしたいだけなんだよね。

本当に興味があるとか感動したとかそういうものに対する反応を大きく取り上げるシステムになってないんだよ。

しろ、誰にとってもクズしかないものほど、クズを利用して相対的自分を立派に見せたい承認欲求を吸い寄せる事で成立する仕組みになってる。

これはそもそもいいものを素直に褒める習慣のない日本人性質問題もあるのかも知れない、とは思う。

まあでもそれもたぶん程度問題だ。

自分英語しか読めないが、英語話者の言論空間で繰り広げられる世界的なやりとりを眺めていても、多少の自制心は感じられるが、本当にしょうもないものほど無視出来ずに衆目が集まり、結果として逆にクズ存在感を高めてしまうだけという現象はそれなりに見られる。

日本場合は、それをある意味で『薄める』効果を持った、「ほんの些細ないいものでもとにかく褒める」というカウンター熱量相対的に足りないだけだ。

 

他人に教えてあげたい新情報を盛り込み、読みやすさを考えてきちんと順を追って説明し、一読諒解でスッと頭に入って来るように文章を整えると、まあ、まず酔っぱらいの気まぐれくらいな無差別なクソレス以外は、トラバブクマもつかない。

スッと読んでうむ、と納得して終われるように読者への配慮を怠らない事は、通常の作文技術で言えば必要不可欠の基礎技術に当たる。小学生算数が覚束ない状態で高度な数学へ手を出そうとしても、計算間違いばかりで教科書を読み進めるのすら難しいのは誰にでも想像がつくことだ。

しかしこれがネットで発表するブログSNS記事となると、むしろそんなことをしない方が生存戦略としては正しいという現実になる。

違いはたぶん評価タイミングにある。

古来文章というものはそもそもリアルタイムメディアではない。

読んですぐ、どころか読みながらすらすでに反論や混ぜっ返しを構想しつつ出しゃばる計画企図し、吸った息を吐くようにそのままノータイムで書き込むなんてことは従来の文章の使い方としてなかったことだ。単なる口頭会話の置き換えのつもりで軽く見ている人もいるかも知れないが、文章には口から発する言葉と違って一息(一文章)で長々と演説が出来たり、本当のリアルタイムというにはタイムラグがあったり、それらに起因する割り込みや訂正の難しさがあったりして、現実としてこれらネット上の文字コミュニケーションは音声と文章、両方の悪いところだけを引き継いだような最悪のコミュニケーションツールになっている。

文章は、書き、読み、思い、反論でもそれを踏まえたまったく別の場所での言及や自説の開陳でも、それらステップの間にいくらでも考えを改めたり気づき直したりという猶予があるものだった。

からこそ、文章術とはまずすんなりと理解させることに重点を置いていた。

スッと読んでうむと納得して、まとまった形で頭に残っているからこそ、検討検証も出来る。わかりやすさとは頭に残り、こころに残り、読み手のその後の人生の中でじっくりと「対話」をしてもらうための絶対条件だったのだ。

感情空気に流されがちな体面の問答と違い、ひとつ思想パッケージとして読み手の中に取り込み、そのあとでじっくりと自問自答という形で葛藤してもらうことこそが文章と言うメディアを用いた「対話」のやり方だった。

 

増田でバズった記事に、名文と呼べるものがあるだろうか?

「逆に名文。」「むしろ名文。」?そんなありきたりの逆説は要らない。

から折りに触れじんわりとその一行一行を噛み締めたり、何度も読み返したくなったりする深みがあるか?

せいぜい「日本死ね」が大喜利的にバズワードになるだけじゃないか

バズワードと心に残る言葉は違う。

日本死ね」はレトリックとして死なないものの死を願うという無常感、絶望感を含有した良い捨て台詞だと思うが、バズワードにはそういう文脈考慮されない。ただ字面上同じであれば単に自分の気に入らない相手普通に死ぬ比喩になってない相手)を死ね罵倒するのにも平気で使われる。

皮相的な反発の応酬で起こせる波の、これが限界だ。

あくまでそれはただ大海原の表面が鳴動しているに過ぎない。船を転覆し浅瀬の生態系をかき乱す力はあるかも知れないが、人のこころの深いところを揺り動かし、大きな変化をもたらすような津波にはならない。…変な比喩だが。

自分こころの深いところに入り込み、そこに不可逆な変化をもたらしてしまうようなものを読まなければ、書かなければ、知は停滞する。

停滞し、後退する。それが生体としての脳の摂理からだ。

 

文章がただの文字列という刺激になっている。

まとまったものを読み、読み切った後に意識の中に残った断片あるいは芯のようなもの、それらの感触、反芻、自己言及的な葛藤を通して得られる新しい自分

そういう一種コース料理のようなひとつづきの体験文章という表現に当たり前に付随するものとして認識されなくなっている。

いきなり俗な話になるが、これはエロゲーシナリオ文章物語として扱う層への違和感と似ている。

ひと文字いくらで量を書いてナンボなんて世界で書き増されるだけのテキストデータに芯や内容なんて生まれない。エロゲーシナリオには「読み終わり」すらない。

ただカネを納得させる「量」と水増しを誤摩化すための「刺激」でエロシーンまでの間を前戯的に埋めているだけのものだ。さながら増田が、ネットバズるブログSNS投稿が、文字として表された思想人格葛藤するよりもただ愉快な炎上を持続させるための刺激としての埋め草であるように。

ネット言論空間というのは、本当に「脊髄反射」という言葉が相応しい。

文章の、言論の装いを纏ってはいるが、その実いっさい論者の芯の部分を経由していない、ごくごく皮相的な反発の応酬で成り立っている。

その場で読んで、その場で反発して、三日経てば何を読んだのか何が書いてあったのかその一節すら思い出せないようなインクメモリ)のカス右往左往して、白熱した議論かなにかを装いながらどんどん使われない脳味噌が退化していっている。

これがネットでだけならいいのかもしれない。使い分けが出来ているのなら良いのかも知れない。しかし実際のところ、刺激としての文字列に慣れた脳味噌はまとまりを、芯を感じる力を明らかに加速度的に低下させている。

アメリカ放題騒動対岸の火事じゃなかった

サイトを見ても、被害まとめを見ても、ある意味どちらも恣意的で誰が該当するのかイマイチからなかったのでまとめる。



対象者

データ定額パック5GB以上を申し込んでいない人で、かつ7月1日以降にアメリカデータ通信を行ったソフトバンクユーザー

データ定額2GBの人、古いデータ定額契約をそのまま利用している人、ipadユーザー←!!)

危険なのは、古いiphoneを頑張って使っているユーザーと、新しいiphoneだけどデータ2GBで節約しているユーザー

とくにipadユーザー危険で、ipadデータ定額は通信料の違いがないので該当しているかどうかがわかりづらいけど、自動契約対象ではない。

から併用しているかiphoneデータ通信少なめですみたいな人は、ipadiphone自動契約されていない可能性が大いにある。



被害状況

1日あたり1980円の海外データ定額を請求される。(未確認だけど、これにも該当しないで数十万の請求に至ってるケースはなさそう)

今日現在7月も14日になるので、多い人で25,000円程度の請求が発生していることになる。ipadと併用していた人なら倍。

今回大騒ぎしている人は日本契約して海外生活している人が多いみたい。そりゃ何の通知も無ければ切れますな。



アメリカ放題のオプション内容

データ定額5GB以上の人は、自動契約更新で尚且つオプション料金は発生しない。(だから今回は自動契約更新だった。)

それ以外の人は、月額980円を支払うことでオプションをつけることができる。

なお、アメリカ放題オプション契約から即時適応になるそうで、日割り料金はない代わりに解約金もなく、使う月だけ契約と解除を繰り返すことができるサービス

しまだ渡米していなくて、今後渡米の予定がある人は、直前でも契約すれば大丈夫

有料オプション自動契約することを問題と考えたものと思われるが、かといって通知が全くされていないければ問題になるとは考えられなかった模様。

おそらくは遠い昔に無料サービス終了の日程が決まって、自動契約ルールづくりだけしておいて更新タイミングを全員で忘れていたというパターンだと思われる。



ところで、運が悪いことに自分請求対象者になっていたのだけど、157でゴネたら今回の請求はなしということになりました。

当然といえば当然だけど、もしかしたら現時点での契約状況にもよるかもしれないかあんまり期待せず、でもまずは問い合わせてみよう。

最初クレームに対して緊張している様子だった窓口の女性が、管理者相談して請求なしになったとたんにオペレーターとしての自信を取り戻していくさまが伝わってきてほっこりしてしまった。

オペレーターさんには責任がないことだから、みんな丁寧に応対しような。



パケ死とか、ガードのゆるい乞食連中を爆死させる罠くらいにしか思っていなかったけど、まさかちょっとした節約ユーザー自分対象になっているとは思いもよらなかった。

餌で釣っておいていざ近づいたら頭から丸呑みされた気分。今回は助かったけどよだれまみれ感が拭えないよ。

2016-07-13

http://anond.hatelabo.jp/20160713160607

妻との接触を避けたい増田が君の夫なら、もう手遅れだよ。ほとぼりが冷めるまで大人しくしておこうとか、そのうち仲直りできることを期待しているというレベルではない。気持ちの上ではとっくに切れてるけど、離婚の話を自分から切り出して波風立てるのも面倒だし、顔も見るのもウンザリという感じ。

でも必ずしも君が悪いんじゃない。性格とかタイミングとか、そういうものが合わなかっただけ。冷え切った関係のまま、スキンシップもなく、単なる同居人子どもにとっては大事父親と割り切って一緒に居続けるか、もっとしあわせになるために自分に合うパートナーを求めて離婚するか、どちらかだ。