「避難」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 避難とは

2016-07-26

  • 自衛のために銃を持っていれば被害が少なくなっていた。
  • 規制が無ければ犯人も銃で武装していた。
  • 銃で犯行を行っていればその銃声で犯行もっと早くかつ広く露見することになり、避難および取り押さえの為の増援が期待できた

2016-07-11

十 日本共産党日本人民共和国憲法草案)(一九四六、六、二九

http://www.ndl.go.jp/constitution/shiryo/02/119/119tx.html

前文

第一章 日本人民共和国

第二章 人民基本的権利と義務

第三章 国会

第四章 政府

第五章 国家財政

第六章 地方制度

第七章 司法

第八章 公務員

第九章 憲法改正

前文

天皇制支配体制によつてもたらされたものは、無謀な帝国主義侵略戦争、人類の生命と財産の大規模な破壊人民大衆の悲惨にみちた窮乏と飢餓とであつた。この天皇制欽定憲法によつて法制化されてゐた様に、天皇が絶対権力を握り人民権利を徹底的に剥奪した。それは特権身分である天皇を頂点として、軍閥官僚によつて武装され、資本家地主のための搾取と抑圧の体制として、勤労人民に君臨し、政治的には奴隷的無権利状態を、経済的には植民地的に低い生活水準を、文化的には蒙昧と偏見と迷信と盲従とを強制し、無限の苦痛をあたへてきた。これに反対する人民の声は、死と牢獄とをもつて威嚇され弾圧された。この専制的政治制度日本民族自由と福祉とに決定的に相反する。同時にそれは近隣植民地・半植民地諸国の解放にたいする最大の障害であつた。

われらは苦難の現実を通じて、このやうな汚辱と苦痛にみちた専制政治を廃棄し、人民主権をおく民主主義制度を建設することが急務であると確信する。この方向こそかつて天皇制のもとにひとしく呻吟してきた日本の人民近隣諸国人民との相互自由と繁栄にもとづく友愛を決定的に強めるものである

ここにわれらは、人民の間から選ばれた代表を通じて人民のための政治が行はれるところの人民共和政体の採択を宣言し、この憲法を決定するものである天皇制はそれがどんな形をとらうとも、人民民主主義体制とは絶対に相容れない。天皇制の廃止、寄生地主的土地所有制の廃絶と財閥的独占資本の解体、基本的人権確立人民政治的自由の保障、人民経済的福祉の擁護――これらに基調をおく本憲法こそ、日本人民の民主主義的発展と幸福の真の保障となるものである日本人民の圧倒的多数を占める勤労人民大衆を基盤とするこの人民民主主義体制だけが帝国主義者のくはだてる専制抑圧政治の復活と侵略戦争への野望とを防止し、人民の窮極的解放への道を確実にする。それは人民民主的祖国としての日本の独立を完成させ、われらの国は国際社会名誉ある当然の位置を占めるだらう。日本人民はこの憲法に導かれつつ、政治的恐怖と経済的窮乏と文化的貧困からの完全な解放をめざし、全世界民主主義的な平和愛好国家との恒久の親睦をかため、世界平和、人類の無限の向上のために、高邁な正義と人道を守りぬくことを誓ふものである

第一章 日本人民共和国

一条 日本国人民共和制国家である

二条 日本人民共和国の主権人民にある。主権は憲法に則つて行使される。

第三条 日本人民共和国の政治は人民自由な意志にもとづいて選出される議会を基礎として運営される

四条 日本人民共和国の経済は封建的寄生的土地所有制の廃止、財閥的独占資本の解体、重要企業ならびに金融機関人民共和政府による民主主義規制にもとづき、人民生活の安定と向上とを目的として運営される

五条 日本人民共和国はすべての平和愛好諸国と緊密に協力し、民主主義国際平和機構に参加し、どんな侵略戦争をも支持せず、またこれに参加しない。

第二章 人民基本的権利と義務

六条 日本人民共和国のすべての人民法律の前に平等であり、すべての基本的権利を享有する。

七条 この憲法の保障する基本的人権不可侵権利であつて、これを犯す法律を制定し、命令を発することはできない。

政府が憲法によつて保障された基本的人権侵害する行為をなし、またかやうな命令を発した場合は人民はこれに服従する義務を負はない。

八条 人民日本人民共和国の法律自己の良心以外にはどんな権威またはどんな特定の個人にたいしても服従または尊敬を強要されることはない。人種、民族、性別、信教、身分または門地による政治的経済的または社会的特権はすべて廃止され今後設置されえない。皇族、華族の制度はこれを廃止する。称号、勲章その他の栄典はどんな特権をも伴はない。かやうな栄典の授与はあたへられた者にたいしてのみ効力をもつ

第九条 人民民主主義的な一切の言論、出版、集合、結社の自由をもち、労働争議および示威行進の完全な自由を認められる。

この権利を保障するために民主主義政党ならびに大衆団体にたいし印刷所、用紙、公共建築物通信手段その他この権利を行使するために必要な物質的条件を提供する。

民主主義大衆団体の国際的聯繋の自由は保障され助成される。

第十条 人民に信仰と良心の自由を保障するため宗教と国家、宗教と学校は分離され、宗教的礼拝、布教自由とともに反宗教的宣伝自由もまた保障される。

第十一条 人民は居住、移転、国外への移住、国籍の離脱ならびに職業選択の自由もつ

第十二条 人民の住宅の不可侵通信の秘密法律によつて保護される。

十三条 人民は身体の不可侵を保障され、何人も裁判所の決定または検事の同意なしには逮捕拘禁されることはない。

公務員による拷問および残虐な行為絶対に禁止される。

十四条 何人も裁判所で裁判を受ける権利を奪はれず、裁判は迅速公平でなければならない。

第十五条 人民を抑留、拘禁した場合、当該機関例外なく即時家族もしくは本人の指名する個人に通知しなければならない。また本人の要求があれば拘束の理由は直ちに本人および弁護人の出席する公開の法廷で明示されなくてはならない。

第十六条 何人も自己不利益な供述をすることを強要されない。強制、拷問または脅迫のもとでの自白もしくは不当に長期にわたる抑留または拘禁の後の自白は、これを証拠とすることはできない。何人も自己不利益な自白だけによつては有罪とされず、または刑罰を科せられない。

第十七条 被告人はどんな場合にも弁護の権利を保障され、事件の資料について精通する権利と法廷において自国語で陳述する権利とを保障される。

第十八条 どんな行為もあらかじめ法律によつてこれにたいする罰則を定めたものでなければ刑罰を科せられない。刑罰は犯罪重要さに応じて科せられる。何人も同一の行為のために二度処罰されることはない。

十九条 死刑はこれを廃止する。

第二十条 国家は裁判の結果無罪の宣告をうけた被告人にたいしては精神上、物質上の損害を賠償しなければならない。

二十一条 受刑者の取扱ひは人道的でなければならない。受刑者の労賃と労働時間は一般企業の労働条件を基準として決定される。

女子の被拘禁者にたいしては特にその生理的特性にもとづく給養を保障し、妊娠、分娩の際には衛生的処置を保障しなければならない。

第二十二条 刑罰は受刑者共和国市民としての社会的教育を目的とする。受刑者にたいして合法的に科された刑罰を更に加重するやうな取扱を行つた公務員はその責任を問はれる。

二十三条 受刑者を含む被拘禁者にたいして進歩的民主主義出版物の看読を禁止することはできない。

第二十四条 勤労にもとづく財産および市民としての生活に必要な財産の使用・受益・処分は法律によつて保障され、その財産は相続を認められる。社会的生産手段の所有は公共の福祉に従属する。財産権公共の福祉のために必要な場合には法律によつて制限される。

第二十五条 人民は性別を問はずすべての国家機関公務員に選任される権利もつ

第二十六条 人民は個人または団体の利害に関しすべての公共機関に口頭または文書請願または要求を提出する権利もつ。何人もこの請願または要求をしたためにどんな差別待遇もうけることはない。

第二十七条 女子法律的経済的社会的および文化的諸分野で男子と完全に平等の権利もつ

二十八条 婚姻は両性の合意によつてのみ成立しかつ男女が平等の権利もつ完全な一夫一婦を基本とし純潔な家族生活の建設を目的とする。社会生活において家長および男子の専横を可能とする非民主的な戸主制ならびに家督相続制はこれを廃止する。夫婦ならびに親族生活において女子にたいする圧迫と無権利とをもたらす法律はすべて廃止される。

第二十九条 寡婦およびすべての生児の生活権利国家および公共団体によつて十分に保護される。

第三十条 人民労働権利もつ。すなはち労働の質と量にふさはしい支払をうける仕事につく権利もつ。この権利民主主義経済政策にもとづく失業の防止、奴隷的雇傭関係および労働条件の排除、同一労働に対する同一賃銀の原則生活費を基準とする最低賃銀制の設定によつて現実に確保され、労働法規によつて保障される。

第三十一条 勤労者の団結権、団体交渉・団体協約その他団体行動をする権利は保障される。被傭者は企業の経営に参加する権利もつ

第三十二条 労働の期間および条件は労働者健康、人格的威厳または家庭生活破壊するものであつてはならない。十八歳以下の未成年者はその身心の発達を阻害する労働にたいして保護され、十六歳以下の幼少年労働は禁止される。

三十三条 人民は休息の権利もつ。この権利は一週四十時間労働制、一週一日・一年二週間以上の有給休暇制、休養のための諸施設ならびに労働法規によつて保障される。

第三十四条 勤労婦人は国家および雇主からその生理的特性にたいする配慮をうけ、産前産後の有給休暇、母子健康相談所、産院、保育所等の設備によつてその労働と休息の権利を保障される。

第三十五条 人民老年、疾病、労働災害その他労働能力の喪失および失業の場合に物質的保障をうける権利もつ。この権利国家または雇主の負担による労働災害予防設備、社会保険制度の発展、無料施療をはじめとする広汎な療養施設によつて保障される。

第三十六条 家のない人民国家から住宅を保障される権利もつ。この権利国家による新住宅の大量建設、遊休大建築物大邸宅の開放、借家人の保護によつて保障される。

第三十七条 すべての人民教育をうけ技能を獲得する機会を保障される。初等および中等学校教育は義務制とし、費用は全額国庫負担とする。上級学校での就学には一定条件の国庫負担制を実施する。

企業家はその経営の便宜のために被傭者の就学を妨げることはできない。

第三十八条 日本人民共和国は人民科学研究芸術的創造自由を保障し、人民のあらゆる才能と創意の発展を期し、研究所実験所、専門的教育機関、文化芸術諸施設を広汎に設置する。

第三十九条 日本人民共和国は民主主義的活動、民族解放運動学術的活動のゆゑに追究される外国人にたいして国内避難権を与へる。

第四十条 日本人民共和国に居住する外国人の必要な権利法律によつて保障される。

第四十一条 人民日本人民共和国の憲法を遵守し、法律を履行し、社会的義務を励行し、共同生活の諸規則に準拠する義務をもつ

第三章 国会

第四十二条 日本人民共和国の最高の国家機関国会である

四十三条 国会主権管理人民にたいして責任を負ふ。

第四十四条 国会はつぎの事項を管掌する。

一 内外国政に関する基本方策の決定

二 憲法の実行の監視

三 憲法の変更または修正

四 法律の制定

五 予算案の審議と確認

六 政府首席の任免と首席による政府員の任免の確認

七 国会常任幹事会の選挙国会休会中において常任幹事会の発布した諸法規の確認

八 人民から提出された請願書の裁決

九 日本人民共和国最高検事局検事の任命

十 会計検査院長の任命

十一 各種専門委員会の設置

第四十五条 国会法律の定める定員数からなる代議員によつて構成される一院制議会である

第四十六条 日本人民共和国の立法権国会だけがこれを行使する。

第四十七条 代議員として選挙され、かつ代議員選挙する資格は、政治上権利を有する十八歳以上のすべての男女に与へられる。選挙権被選挙権は定住、資産、信教、性別、民族、教育その他の社会的条件によるどんな差別、制限をも加へられない。

第四十八条 代議員選挙比例代表制にもとづき平等、直接、秘密普通選挙によつて行はれる。

第四十九条 代議員はその選挙区選挙民にたいして報告の義務を負ふ。選挙民は法律規定に従つて代議員を召還することができる。

第五十条 国会は四年の任期もつ選挙される。

第五十一条 国会代議員の資格を審議する資格審査委員会選挙する。国会は資格審査委員会の提議により個々の代議員の資格の承認または選挙無効を決定する。

第五十二条 国会は必要と認めた場合にはすべての問題に関して査問委員会および検査委員会を任命する。すべての機関および公務員はこれらの委員会要求に応じて必要な資料と書類を提供する義務を持つ。

五十三条 国会の会期は年二回を原則とする。臨時国会国会常任幹事会の決定および代議員三分の二以上の要求によつて召集される。

第五十四条 国会代議員数の三分の二以上の出席によつて成立する。

第五十五条 法律国会において代議員の単純多数決によつて成立し、国会常任幹事議長および書記の署名もつて公布される。

五十六条 国会における議事はすべて公開とする。

第五十七条 国会議長一名、副議長二名選挙し、議事の進行、国会内の秩序の維持にあたらせる。

第五十八条 代議員国会の同意がなくては逮捕されない。国会の休会中は国会常任幹事会の承認を必要とし次期国会の同意を要する。

第五十九条 国会には代議員の三分の二以上の決議にもとづき解散を告示する権限がある。

第六十条 国会任期が満了するかまたは国会が解散された場合には、四十日以内に総選挙施行される。

第六十一条 総選挙施行後三十日以内に前国会常任幹事会は新国会召集する。

第六十二条 国会は二十五名の国会常任幹事会を選挙する。

六十三条 国会常任幹事会は議長および副議長各一名を選挙し、議長日本人民共和国を代表する。

第六十四条 国会常任幹事会はつぎの事項を管掌する。

一 国会召集および解散、総選挙施行の公告

二 国会休会中政府首席による政府員の任免の確認 ただしこれについては国会の事後確認を必要とする

三 国会の決定による人民投票の施行の公告

四 政府の決定および命令のうち法律に合致しないものの廃止

五 赦免権の行使

六 国際条約の批准

七 外国における日本人民共和国全権代表の任命および召還

八 日本駐剳外国代表者の信任状および解任状の受理

九 民主的栄典の授与

第六十五条 国会任期が満了するかまたは国会が解散された場合には、国会常任幹事会は新たに選挙された国会によつて、新国会常任幹事会が選出されるまでこの権限を保持する。

第四章 政府

第六十六条 政府は日本人民共和国の最高の行政機関である。政府首席国会によつて任命され、首席の指名にもとづき国会承認をえた政府員とともに政府を構成する。

第六十七条 政府は国会にたいして責任を負ひ、国会の休会中は国会常任幹事会にたいして責任を負ふ。各政府員は政府の一般政策について全体的に、個人的行動については個人的責任を問はれる。

第六十八条 国会が政府にたいする不信任案を採択した場合には政府は総辞職する。

第六十九条 政府は次の事項を管掌する。

一 一般的中央行政事務遂行のために現行諸法規にもとづいて決定又は命令を発布し、かつその執行を検査すること

二 各省およびその管轄下にある国家の諸機関を統一的に指導すること

三 日本人民共

2016-07-06

http://anond.hatelabo.jp/20160705230651

・逃げろと言ったのは台風みたいな一気に凍死する寒波があるから

・住人たちは政府から南へ逃げろ指示が出る前にぞろぞろ徒歩で南に避難始めてた(凍った水面を歩いて出て行ったやつね)

大統領に直談判したときは手遅れで、半分以南のみ避難させるように提案してた

(その上で絶望的な以北の人たちには屋内に留まって暖かくして待て、って指示)

主人公の息子もこれに含まれるね)

・あと氷河期は終わってなくて、めっちゃすごい台風みたいなのが過ぎた後は北半球氷河期並みになってる

(氷と雪のせいで気温が上がらずって説明があったはず)

まあディザスタームービーのお手本みたいな感じだけど、後味悪くはないと思うけどな

機会があったらもう一回見て整理したらどうだろう

2016-07-05

デイ・アフター・トゥモローって映画があったんだけどもさ

あ、ネタバレ注意ね

 

この映画アメリカが突然氷河期突入して全土が雪に覆われるってパニック映画なんだけど

急激な気温の低下と吹雪の到来に、大統領住民の屋内避難を指示するが、

研究者主人公が「一度氷河期が来たらいつまで続くかわからない!今すぐに全住民を南に避難させるべきだ!」って大統領に直談判してアメリカ全土で避難が始まる

けれど寒波が激しすぎて避難開始間もなくNYは凍結、避難途中の市民ほとんど凍死してしまう(空から絶対零度空気が降りてくるんだって)

 

途中を省いてクライマックスだけ言うと、

氷河期は3日で終了、避難せずに建物に閉じこもってた人達が生き残っていて「生存者がたくさんいたぞ!」でハッピーエンド

人類は救われたのだ

 

だけどちょっと待ってほしい

そもそも主人公が変なこと言いださなければ犠牲者もっと少なかったんじゃ…?

映画自体大団円で終わるだけに非常に後味の悪い映画でした

 

なんで脚本家はこんなシナリオにしたんだろう?(後タイトルも)

知っている人がいたら教えてください

2016-06-26

同僚女性から集団モラハラフルボッコにされた

先日、会社部署の同僚と飲みニケーションに行った。

ウチの部署デザイン系ということもあって、滅多に部署全員(と言っても10前後)で飲みに行くことはない。

俺は中途採用ということもあり、部署全員と飲みに行くのは初めての機会だった。



さて、宴会も盛り上がってきて、たまたま恋愛トーク的なノリになったとき

俺は軽い自己開示のつもりで三十路過ぎても彼女いないよ、という(男同士ならそこそこウケる鉄板ネタを開示してみた。



すると、どうだろう。会社の同僚女性がよってたかって俺を精神的に叩きまくる。

切なくなるから言われた台詞をいちいち書くつもりはないが、端的に言って人格否定オンパレードだった。

挙げ句の果てに「お前みたいのが犯罪起こすんだろ!痴漢ロリコン警察突き出すぞ!」って、酔い過ぎだろ(汗)



別に変にフォローが欲しかったわけじゃなくて、単に話のネタを振っただけのつもりだった。

男同士なら「マジか! じゃあ今度誰か紹介するわ。まあ飲め!」的な流れで終わる話だと思う。

それが俺の人生人格を微に入り細に入り批判避難罵倒の繰り返し。まさにサンドバッグだった。

俺が軽く涙目になったのを察して、優しくてダンディな上司(男)が止めに入ってくれたお陰で、

少なくとも同僚全員の前で号泣するハプニングだけは避けることができた。マジ感謝しますm(_ _)m



てか、アレってぶっちゃけ、これってモラハラだと思う。

女性にとってモテない男性というのが相当アレな存在ということは勉強になったが、

正直、酔いが入っているとはいえ、そこまで徹底的に相手こき下ろすのはどうかと思う。



女性諸君、逆の立場で、モテない女性に対して同僚男性集団罵倒し倒す様を想像してみてくれ。

そのグロテスクな様を想像して気分が悪くなったら、どうか今後モテない男性犯罪者扱いするよなことだけはやめてほしい。

俺も今後は下手な自己開示をして場の空気を悪くしないようにしよう、と心から反省した。

2016-06-19

memo

2016/06/18日経より

2016参院選 各党の公約

民進党

2016-06-18

[]18:増田の野望

 増田家(八)の領土は史上最大となり、そして史上最大の危機にあった。

増田家(士)との戦争本貫地を荒らされ、一度は決戦に敗れ、極限までの動員を強いられた。

金食い虫である艦隊増田島の南北両岸に整備してもいる。

増田(七)領に避難してきた「宮」への手当も必要だった。

 なにより深刻なのは、かつての本拠地継続している一揆存在だ。

増田家(士)の横暴をうけて決起した彼らは独力で侵略者を追い払ったのだと過信し、

独立や自治の大幅な拡大を求めていた。

増田家は外敵から彼らを守る義務を一時放棄したわけで、しかたのない面はある。

 だが、巨大な領主に戦功以上のものを認めるつもりは、さらさらなく、官僚たちにねばり強い交渉を継続させていた。



 内憂に対して外患である増田家(四)も増河決戦後の無理が祟って活力を大幅に減じている。

それでも、増田島に一対一の存在になった事実は重く、早期の統一による平和を求める世間圧力もあって、

戦機の果実は無理矢理エチレンを塗りたくられた状態にあった。

 最悪の場合増田領(八)の内部で増田島の群雄割拠再現されるだけなのだが、

相手意識なき増田島の統合意思ではそれを指摘しても説得しようがない。

 両者は神経と国力をすり減らしながら共に戦備を整える状況だった。



 そんな中、キャスティングボートを握ることになったのが、西の祖国を取り戻した増田家(十)当主である

彼は「主君から再三の出兵を求められながら、言を左右にして逃げていた。

 実際に旧増田領(士)の平定に手を焼いていることや、船団が嵐に遭い兵力の六割を失った事情があって、

兵の抽出は困難だった。

 しかし、それだけではない。彼には増田家同士が消耗した状態中央に打って出れば、

漁夫の利によって天下を得られるのでは?という野心が確かにある。

 お家を再興できただけでも恵まれているのに天下を望んでしまう。

人の欲望には限りがない。あるいは傭兵となって天下を見てきたからこそ、

それを手に入れる夢を見てしまうのかもしれなかった。

 少なくとも出兵の見返りに増田(九)領くらいは手に入れたいものだ。

甘い考えに溺れていた当主鼻歌交じりに寝室に入ったところで、その鼻をひくつかせた。

(わ、私のじゃない脱糞臭いがする!?……こ、こわ~っ)

「タレカアル!?

 不審を通り越して恐怖を覚えた当主ふすまを開けて人を呼んだ。

「ここに」とやってきた一人の男に安堵するも、よく見るとまったく知らない顔だ。

プライベート空間の深部で、それはありえない。

「お主は誰じゃ!?

 そいつは鍋が煮立つように笑う。



「拙者は増田。誰でもあり、誰でもない。時にはお主自身でもある……こぉんな風に!」



 男の顔は当主の顔と、うり二つに豹変した。それでいて、まがまがしい瞳の奥は底が見えない。

当主の写し身は大口を開いて笑う。

「ぬぉおおおおっ!」じょばばばばば

 当主は失禁しながら刀を振り上げた。――その動きが布団をはねのけて、彼は目覚めた。

「……夢か」

 しんと静まりかえった寝室を見回す。そして気付く。

(私のじゃない脱糞臭いがする!?



 増田家(十)当主大脳が壊れるよりも出兵を選んだ。

増田家(士)と同じように、忍びいくさでは「主家」に敵わないと判断したのだ。

もっとも忍びの働きも本人の解釈にすぎず、彼が来て見て嗅いだモノの正体は後世に至るも謎のままである



前回

http://anond.hatelabo.jp/20160617032710



次回

http://anond.hatelabo.jp/20160619002153

2016-06-15

認知症の父が退院した

昨年、父が入院した。認知症が進み、母一人で対応しきれなくなったための、避難措置だ。

今春から自分も同居に踏み切った。そして今日退院

これからどうなるのか。不安しかない。33歳、非正規

2016-06-14

グリーンコープ犯行告白した

 

グリーンコープは、サマーギフト商品で「東北5県」と表記したことについて、弁解した。

「もともと東北6県と表記していたが、福島の品物がギフトに含まれていないので、東北5県と表記しただけだ」

という趣旨

 http://www.greencoop.or.jp/news/gnn/201606/20160614-2/

 

しかし、実は、「もともとサマーギフト福島県の品物が含まれていないこと」が問題なのだ。なのに、それについては、何も説明していない。

 

はいえ、頭隠して尻隠さず。その隠された真の理由は、上記文書の後半の【補足】を読めばわかる。

福島商品放射線だらけで危険なので、取り扱いは出来ません」

ということだ。直接そう書いてあるわけではないが、間接的にはそう書いてある。

以下では解説しよう。(引用は上記ページから。)

 

グリーンコープ東京電力福島第一原発事故によって、今でも大変な状況にあると思っています。今も多くの方が被災の影響で5万7千人以上の方が避難されています

これは、次の報道対応する。

  原発 福島に負の連鎖 県外避難5万7000人

 

県外避難5万7000人という数字を強調するということは、「県内にいる人々は危険地域に留まっている」という認識だ。これはつまり、「福島放射線だらけで危険土地だ」(だからそこで作った農産物危険で食べられない)という意味だ。

 

福島栽培された食用ひまわりの種をグリーンコープ組合員宅や各施設に届け、種をまいて栽培し、ひまわりの種を収穫して、また福島に送り、食用ひまわり油製造できるようにしています

福島栽培された食用ひまわりの種を、そのまま福島で育てずに、他の地域栽培して収穫するわけ。

→ これはつまり、「福島栽培した農産物危険です」という意味だ。

 

グリーンコープはこの食用ひまわり油販売して、その収益福島の子どもたちが放射能心配のないところで遊びまわれる活動費の一部に活用しています

子どもたちが放射能汚染心配のないところで元気に遊んでもらいたいと思い、2014年から年に10回ほど猪苗代シェアハウス子どもたちを連れていくことで子どもたちがのびやかに成長できるようにしています。(ぽかぽかプロジェクト

福島の子どもたちが放射能心配のないところで遊びまわれる

子どもたちが放射能汚染心配のないところで元気に遊んでもらいたい

→ これはつまり、「福島の子どもたちが遊び回っている土地放射能心配のあるところだ」という意味だ。

 ※ 「放射線」でなく「放射能」という言葉を使っている点に注意。

   放射典型的な見本。

 

結局、グリーンコープは、「福島放射線だらけで危険土地です。だからそこで作った商品は取り扱いできません」と言っているわけだ。

だったら、最初から、その本音をはっきり言えばいいのに。こんなふうに変に隠すのは、舛添そっくりだ。

 

グリーンコープが本当に反省しているのなら、今すぐ、福島県農産物を取り扱うべきだ。

しかし、それは決してできないだろう。「放射線が少しでも含まれているものは、取り扱いません」というのが、グリーンコープ方針からだ。放射脳というのは、そういうものなのである。隠せば隠すほど、露見する。

 

 


 

福島県における現状の放射線量は、下記ページでわかる。

   → http://ramap.jmc.or.jp/map/map.html

 

人の住んでいない一部地域では、いまだに高い線量が観測されるが、人の住んでいる地域では、何ら問題のないレベルに下がっている、とわかる。

というか、初めから、何ら問題のないレベルと言えた。問題がある地域飯舘村原発近辺)からは、さっさと退避していたからだ。

初めの線量については、過剰反応する人もいたが、今ではそのときの数値をも大幅に下回っている。今では放射線について騒ぐ必要はまったくない。なのに、「福島県の子供はまともに遊べない」なんていうふうに述べて、福島県危険視することは、風評被害をもたらす。

 

2016-06-13

この程度の事で……

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1606/13/news118.html



以前読んだ記事白人頭脳労働に優れ、黒人は身体能力に秀でると発言すれば、人種差別として避難されるという話があった。

バレエダンサーの体つきを見ていればこんな系統の話はすぐに現実だと分かる程度のことなのに、何故か差別に直結する。

上記の話はこれに近いもので、事実としてある性差能力差や個性を述べてるだけで全く悪意がない。

白人社会魔女狩り的な異様さ・いびつさがこういうところに現れている。児ポ法とかもそうだが、大体キリスト教根底にある。

といっても原理主義的なものではなく十字軍を支持した教皇のような意識根底にある。中華思想と何も変わらない。

2016-05-26

decode2016行ってきた

(響け!ユーフォニアムの滝先生の声で)『なんですか、これ。』

8万円。そんな金払ってなんであんイライラしなきゃいかんの。1日目の夕方時点でイライラ通り越して惨めな気分になった。

兎に角、人を入れすぎ。会場は地下2階、それでいて会場の端から端までの導線が1本しかない。何か起きたらどうすんの。あの人数を適切な時間で混乱も無しに建物の外まで避難するとか無理ゲーだろ。60分のセッションが終わって、ちょっとトイレに寄ってから次のセッションに向かうと、もう行列できてんの。それも最前列を陣取りたい一部の人達がいるって感じじゃなくて、20人、30人ってドアの前に並んでて。人気のあるセッションだけってわけじゃなくて毎度毎度そんな感じ。A、B、Cと隣り合ってる部屋すべてに行列ができてるから通路全体が行列で占拠。しかもその通路に巨大受付カウンターが陣取ってる。朝のピーク超えたら縮小していいはずなのに、なんで?今から並んでも入れない可能性がありま~す。おいおい、可能性ってなんだよ。そうじゃないだろ。会場に何人入れるか事前に確認して入場者数カウントすれば済む話じゃん。並んで待ってやっぱ入れません。何言ってんの。1日目も2日目も始終こんな調子からセッションが終わりに近づくと、またあの人混みの中を移動して並ぶのかって頭をもたげるんだよ。いったい何のための事前アンケートだったんだろう?

EXPO会場の入口が実質導線の片側1か所しかいから、興味あるなし以前に行くこと自体が面倒。休憩時間に覗いてみるかと思っても、なんであの距離を、それも人混みの中を歩かされるんだ?出展から金取れさえすれば後は知らんって態度なの?余計なお世話だが出展からすれば金ドブもいいとこじゃね?

ドリンクドーナツ配布するのはいいけどさ、飲食スペースが無いんだよ。確か前回まではあったんだけどなんで無くしたの?ドーナツ一気に3個も渡されて、それどこで食えっていうの?片手で持って立ち食いしろって数じゃないよね。電子機器たくさん並んでる展示コーナーを食べ歩きしてよかった?サーフェス並んでるところで何かやりながら食べるの想定してた?2日目なんてセッション会場で食ってるやつ何人もいたぞ。食べカス椅子とか床に落ちてみっともないから俺はやらなかったけどさ。EXPOから出たところにあった台の上で食べてる人がいたけど、そこも混んでるしさ。(そもそも、飲食スペースじゃないよね。)

そしてアンケート方法。なんで紙?しかも1日目と2日目が別の用紙で、2日目はその紙を受け取るためだけに朝から行列に並ぶことを強いられたんだけど。2日目も受付してくださ~いって入口でスタッフが叫んでるから並んでみたら、紙渡されてバッジに穴あけられただけ。意味がわからない。それこそクラウド使ってアンケートシステムを展開すればいいのに。そっちのほうが安い早いでしょ、アンケート用紙を印刷、配布、回収、データ化までの全体コスト考えたら。イベントは一回きりじゃないから使いまわしもできるしさ。そのくらいならちょっとやってみるかというエンジニア関係者なかにひとりもいなかったんだな。

うそう、行列カメラ撮影してたけどさ。まさかまさかとは思うが「こんなに多くの方がいらっしゃいました。大盛況でした。」なんてキャプション付けて社内レポート、ましてや一般に公開するなんてこと無いよな? 参加者からしたら仕方なく並んでるだけだから。円滑な運営ができてないから並んでるわけだから。それこそFace API参加者の表情分析すると面白いかもね?

蛇足だが、ツイッター見てたら自腹で参加してるっぽい人がちらほらいたが、あの惨状からどう感じたんだろうな。セッションの内容が良かったから満足って言い聞かせるんかな。セッションの内容自体個人的には概ね満足だった。ただ、それだけなら動画を見れば十分と思っていて、実際に会場に足を運ぶ以上、申し込みしてから会場を出るまでの体験評価すべきと考えてる。

イベント運営会社が見ることはないだろうが、アンケート用紙のクソ小さい欄に全部書ききれないから、ここに書き殴っておく。そして次のイベントときに見返すことにする。

2016-05-24

http://anond.hatelabo.jp/20160523004107

私も若くてかわいい世間知らずな新卒だったとき、そんな感じだったな。

世界のひとは、みな良い人前提。

誰にも相手されてないおじさんも警戒せずにお話したせいで、誤解された。

2人のおじさま(既婚者)に付きまとい、ストーカーされるように。

ラブレターを2年間、私の車に挟んできたおじさまもいた。

ちなみに、実家避難しても、実家電話番号を調べて、

お誘いの電話してきたおじさまについては、

セクシャルハラスメント職場相談させてもらった。

それで、

「他の人が距離をとっている人は、変人可能性がある。まずは距離をとる。」

ということを学んだ。

世間知らずで、痛いほど無垢だった頃の話。

2016-05-17

EXILE

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160516-00010007-bfj-soci

昔、海辺で大雨にあった時を思い出した。

いきなり大雨が降りだしたので岩陰に隠れた。凄い豪雨で、外に出れば一瞬でパンツまで濡れるのは目に見えている勢い。車までも距離があり鞄の中まで全滅しそうな雨。

とりあえずしばらく岩陰でやり過ごしていたら、遠く水平線に落ちる稲妻がなり始めた。海に落ちる雷は幻想的で独特の美しさにしばらく見惚れていた。

しかししばらくすると誰かれなく、うん、これ危なくないかと言う話になる。子供のころから教えられていた雷の危険状態に当てはまらいか

まり豪雨に躊躇するが、すぐに恐怖が勝ちずぶ濡れで車に避難した。

何もない海辺や大きな木の下。雷鳴が鳴り響く中で危険とされる場所の一つである。何をおいてもすぐに避難しろと聞き知っていたましたが、いざその状況に出くわしても即座に危険認識できない物だと気づかされた。

都会の真ん中の公園で雷が鳴りだしても、危機感を抱けるものではないかもしれない。しかしそれでも自分の身を守るのは自分しかない。適切な指示があろうがなかろうが、主催者責任があろうがなかろうが、死んで損するのは自分自身なのである

何でもかんでも主催者責任とするより、自己防衛能力を高める社会でなければならないと思う。

2016-05-10

どうしてわかってもらえないんだろう。

妊娠8ヶ月。

からの責め立てが激しい。

正論言ってるだけだって

お腹にさわるからやめてほしいと言っても、しばらくたったら同じことの繰り返し。

悲しくてたまらない。

あと2ヶ月、お願いだから穏やかに過ごさせてほしいと何度言ったことか。

今日も遊びに出るらしい。

実家戻ればいいでしょ?と。

この前1人で8連休もしたのに。

おれがストレスまらないようにしてるだけだよ。って。

散々人を傷付けて、正論から悪くない、じゃあもう何も喋らないよと言い放ち、遊びに出かける夫。

ストレスがそのまま痛みに変わることを何度説明してもわかってもらえない。

今日お腹赤ちゃんホテル避難してる。

もっと静かに穏やかに過ごしたいな。

優しくしてほしいよ。

なんでわかってもらえないんだろう。

今までも何度も許してきたし、どうすればお互いうまくいくか話しあってきたけど

また同じことの繰り返しだろうなと途方に暮れる。

彼は結婚に向いてないタイプなんだろうな。

全てが自分第一だ。

物も人も大事にしてくれない。何でもすぐなくす。平気で人を傷付ける。傷付けていることに気付かない。

気付くのが遅かった。

後悔してもしきれない。


泣いちゃ赤ちゃんに悪いと思うと余計に泣けてくる。

とりあえず、無になって眠ろう。

2016-05-07

運動会午前中で終わりだってよ。

運動会午前中で終わりなんだってゴールデンウィーク実家に帰ってきたら、そういう話を聞いた。



それもこれも、あのときから2011年3月11日



街には、放射能測定器が溢れてる。

僕が子供の頃に遊んだ公園小学校の校庭。駅前広場

いつか漫画で見た世界みたい。



天気予報と共に報じられる、各地の放射能測定値。

まさかこんな未来がくるとはね。



僕が子供のころに遊んだ広場も、河原も、昔とはもう同じではない。

常に赤い光が数値を映し出してる。



わずかばかりの漏れでも大騒ぎになって、近くの小学生住民はみんな避難して。

でも今はそのニュースの数値がかすむぐらいの世界に住んでる。

安全」の基準が変わったんだ。僕たちは安全になった。

これで僕たちは安全だ。やったね。




運動会午前中で終わりだってよ。




原発による事故が、どれだけここの文化を壊したことか。

東電黒字なのは、十分な賠償をしてないからじゃないの。



いやいや、賠償はきっちりしたよ。

ただ自主的学校運動会を午前中で終わらせてるだけで、午後までやればいいじゃない?




もう涙しか出ない。

取り戻したくても取り戻せない世界がある。



まだ何も終わってはいない。



僕たちが居るのは、最終の場所が決まっていない仮処分所の世界

2016-05-06

http://anond.hatelabo.jp/20160506190113

引用記法使いなよ。

安倍総理人殺し

名誉毀損乙。

また「路上にあふれてるとみっともないから」と関係者から漏れ伝わっている。

ソースを出せ。

入った人がいたのは当然考えられることだ。

「屋内で死んだ」根拠を出せと言ったのではない。「屋内に指示を聞いて残ったせいで死んだ」根拠を出せと言ったのだ。さあ出せ。

さらに悪意か過失であったかどうかだが、屋外避難者を全員屋内に入れろと言って屋内で多数の方が亡くなったたのだから、重い過失があったというべきだ。

それは無理。一般論として妥当な指示を出しているものに過失を問うことは出来ない。一般論として妥当ではなかったという根拠を出せ。

そもそも悪意の塊の安倍が親切心で言うとでも思ってるのか。

侮辱罪。

やはり次の日の視察で路上にあふれていると「何もできない安倍総理」というのがバレてしまうからではないか。

その根拠を出さない限りお前はデマゴーグだ。ついでに侮辱罪と名誉毀損付きね。

しかしその誹謗中傷の中心にいたのは安倍晋三だったと記憶しているのだが、いかがだろうか。

根拠を出せ。出せなければ名誉毀損+1。

2016-05-01

311とき政府に完全に見捨てられた地域の話

いわゆる「原発の半径20キロから30キロ」のエリア、「屋内退避指示区域」とも呼ぶ

この地域原発の半径20キロ圏内ではないため避難指示も出ず、

政府からは「屋内に留まるよう」という指示がでた区域である

 

そのうえ、政府住民に対して「屋内への待機」を指示しながら

支援を行うトラック組合に対して「制限区域なのでなるべく立ち入らないよう」に指示を出した

また、マスコミは早々に「取材禁止エリア」を設置して記者の立ち入りを止めた

 

待っていたのは急激な物資不足である

政府住民を完全に見捨てたのだ

 

住民は各々の判断避難を行ったし

南相馬市独自避難を呼びかけ大量のバスをかき集めた

そして避難が困難な高齢者南相馬だけで5人亡くなっている

同様のことは、その区域に含まれている飯舘村田村市川内いわき市広野町でも起こっているはずだ

 

政府は「うちはちゃんと待機しとけと指示を出しただろ」としらばっくれるかもしれないが

見捨てられた住民はこのことは絶対に忘れないだろう

 

 

ソース

2016年3月7日放送

テレメンタリー2016「その時、『テレビ』は逃げた~黙殺されたSOS~」

制作テレビ朝日福島放送

 

2016年3月5日放送

NHKスペシャル「“原発避難”7日間の記録~福島で何が起きていたのか~」

制作NHK

防災省があれば・・・という発想は思考の老化と役人迎合を感じる。

防災省が必要」というのはあるはてブブロックしている有名ブロガーの主張であるが、ハコモノ行政防災減災避難ビルさえあれば」から一歩進んだとしても「防災担当役所さえあれば」というのはもぐらたたき的後追いバンデージの組織拡大行政提案なわけで思考の老化・あからさまな役所迎合を感じる。

大きな政府への歴史が現状の累積赤字の原因なのに。「防災専任担当役所さえあれば」果たして問題が解決するのだろうか。

いろいろ専任担当役所はあるが金融にしても、外交にしても、年金にしても、医療費無駄遣いにしろ財政にしても、少子高齢化にしても、産業競争力にしても、大学情報発信/求心力にしても、政治資金の使途にしても、PM2.5にしても、何にも解決していない。

http://anond.hatelabo.jp/20160501094138

おちんぽイーター出現

市民の皆さんはただちに避難してください!

2016-04-29

熊本地震をみて

私自身は、3.11の教訓を今の自分生活には何にも反映できていないなーと思った。

 

東京都心部通勤&在住で3.11震災当日も徒歩ですぐ帰宅できたし、

会社にも元々スニーカーを置いていたけど、そういえば私は普段からスニーカー率が高くて

あのときも履き替えずに帰れた(おまけに、現在なら会社に残るほうが推奨されるしね)。

 

会社支給非常食類とは別に、引き出しの中には普段残業用に軽食とか水とか置いてるし…。

 

一人暮らしの家には元々、

ちょっとした避難袋も置いていたけど、たいしてメンテナンスもせず

(ただし体調崩したとき避難袋の非常食類をちょくちょく食べてしまうので、その度に何かを補充はする)。

 

街も交通も割とすぐに復旧したし交通経路は複数ルート使えるので、

そこまでひどい買い占め(当時は、多少品揃えは少なかった程度かな)も通勤に困ったこともなかった。

 

そんな適当な備えなので、もし、今東京大地震がおこったりしたら

自分はちゃんとサバイバルできるのだろうか?? と考えてしまった。

通勤時とか出張時に地震が来る可能性だってあるしね。

2016-04-28

熊本地震

地震から2週間経った。

早かった。

私は本震の後に県外の実家避難してきた。

ここは地震が全く届かんところ。

二人の子供が揃って鼻血を出し、夜泣きしてこれ以上はおれんと思った。

着の身着のまま帰って来た。

実家に帰って来て子供は安定した。

よかった。

けど熊本が気になってしょうがない。

熊本に残した旦那心配

でも何もできない。

こっちに来てテレビ報道を見て自分被災者なんだと改めて思い知らされる。

自分の家は無事やったけど、周りの家はみんな崩壊

それ見てもちろんショックやったけど、

でも熊本で直接見てた時よりテレビで見た時の方が数倍ショックで涙が止まらん。

助けてあげたいけど、ここじゃ何もできない。

熊本にいるママ友子供小さいのにボランティアしてたり、芸能人熊本炊き出ししてるの見ると自己嫌悪になる。

自分は逃げてきた。

卑怯者。

どこからか声がする。

もちろん子供を守る大義名分があるわけやけど、時間が経ってニュース時間も短くなっていき、ボランティア美談が多くなってくると心のモヤモヤも成長してる。

芸能人が来てくれてよかったね!と思うのと同時にもう誰も行ってくれるな、とも思う。

誰かが行く度に声が大きくなる。

卑怯者。

卑怯者。

卑怯者!


何が正しい判断なんやろう。

何も考えれないならいいのに。

4月28日熊本市地震日記

http://anond.hatelabo.jp/20160421212118

先週の地震日記ブクマ暖かい励ましの言葉いただきありがとうございますわたしは幸いにもそれほど被害を受けておらず、水道回復したので日常に戻りつつありますが、避難している人などにとっては、まだまだ大変な日々が続きそうです。

以下、日記の続きです。

4月22日(金)

地震後はじめて百円ショップで買物。数日前は近所の百円ショップは四軒とも閉まっていた。

建物被害が目立たない地域でも、家具電化製品など大量のゴミが出され、徐々に被災地らしさが増している。この日通りかかった団地の前には何十メートルゴミの山が続いていた。

4月23日(土)

やっと水道回復

はじめて倒壊寸前の家を見た。

4月24日(日)

地震後はじめて街に行ってみた。

閉まっている店がかなり多い。それなりの人出はあるが、普段の日曜に比べるとかなりさびしい。

「街」について。たとえば東京だったら「新宿に行く」とか「渋谷に行く」とか街の名前を具体的に言うのでしょうが熊本市には繁華街が一ヶ所しかないので「街」で通じます

4月27日(水)

はじめて倒壊家屋を見た。一軒だけでなく、狭い範囲内で何軒も倒壊していた。

応急危険度判定の張り紙もはじめて見た。

4月28日(木)

うちは23から水が出るようになったが、MIZUDERU.INFOのデータリストを見ると、まだ断水中のところも多いようだ。

余震は続いている。この二週間で震度1以上の地震が1000件を超えたとのこと。

2016-04-27

千羽鶴より、新しい折り紙1000枚のほうが良いと思う

いま、体育館自分避難していたら、、、、

折り紙くれるなら、折っていないきれいな1000枚がほしいな。

鶴を折った中古品なんていらない。

新しい折り紙で、避難所で小さな子供年寄りから折り紙を教えてもらってもいいんじゃない

こどもの日のためのカブトを折ったり、飾り付けをしてもいいんじゃない

メモ用紙に使ってもいいんじゃない



そもそも、千羽鶴ってどこで知ったかと考えたら、小学校だった気がする。



事故病気入院した同級生に向けてだったと思う。

級友が言い出したのか、先生が言い出したのかは忘れた。

折り紙を持ち寄って「1人何羽折りましょう」とかいわれたような。



親しい友達と、学級委員と、先生入院先にもっていったんだろうな。

それで、なんかその級友のためになった気がした。



完全に思考停止だよね。特に先生



その時間で、「入院した級友が何に困ってるか考えましょう」ってやってほしかった。

「話し相手がほしいかもしれない。」「学校の様子が聞きたいかもしれない。」とか

「することなから漫画がほしいんじゃないか」とか「好物を持って行ってあげよう」とか

逆に、「1人にしてほしいんじゃないかな」っていう意見もでるかもしれない。

そして、自分たちがやれそうなことをすればいい。



結論として、「私たちにできることは何もない」でも、良かったと思う。それが事実かもしれないのだから



先生は「みんなで相手のことを思って1つのものを作るりあげることが大切」なんて言うかもしれないが、組体操問題に似てて、

自分の思うようになる児童生徒をみて悦に入ってるだけ。



千羽鶴賛成派は、どこで最初千羽鶴を折ったか思い返してみては?

それはきっと学校。そこには、それを「すばらしいこと」と評価した先生がいたはず。

2016-04-26

http://anond.hatelabo.jp/20160426165337

TENGAで我慢しましょうか。

ボランティア 避難所TENGAを配り避難者「AV貸して!」

http://www.news-postseven.com/archives/20110623_23738.html

震災から3か月が過ぎ、最低限の衣食住が確保されれば、また新たな欲求に悩まされるのが人間というものだろう。

避難所で暮らす男性にとって、性欲処理は笑いごとではない深刻な問題だ。

 福島県いわき市避難所で、ある“救援物資”がひっそりと配られていた。男性自慰を助けるアダルトグッズTENGAである