「怠惰」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 怠惰とは

2016-08-26

デブの中でキチガイを見分ける方法(マジ)

細目とギョロ目はヤバい

細めは100怠惰でギョロ目は障害児。

けなしでは無く本当に。

2016-08-23

特技も人より詳しい分野もなくて、趣味時間お金があればやるけどどうしてもしたいとは思わないし、何が楽しくて生きてるんだろうって思ってしま

特技だとか詳しい分野とか、なんの努力もせずに生きてきたから当然なんだけど、30年生きててこのために努力したいと思う物事ひとつもなかったんだけど、純粋怠惰なのかな

時間があれば布団で寝ていたいし、飽きたらまとめサイト見るけどそのうち寝ちゃう

趣味読書と言っているけど、本屋平積み文庫本適当に表紙が好みだったら買うだけで、好きな作家も好きな作品もない

恋人好きな人いたことはないし、両親や兄弟とは没交渉だし、親しい友達もいないけど、そんなに対して問題なく生きてきた

体壊して仕事は辞めるけど、傷病給付もあるししばらく療養できる程度の貯金もある

悲観する程お先真っ暗ってこともないはずなのに、こんな人生生きてる意味あるのかなあと思う

2016-08-21

可哀想貧乏人はもう居ない

未来に向けて正しい努力をすれば、日本貧困になる事はまずない。

昔は市や県で一番の成績でも進学を諦めざるを得なかった苦学生が居た。今はそこまで出来るなら生活費付きの奨学金が出る。

県や市でトップまで行かずとも、普通の人よりちょっと能力が有る人は、普通仕事をして貧困層から抜け出せるようになった。



今、貧困層から抜け出せない成人は、一般人が救う価値を見いだせない人だ。

怠惰能力が無く、不細工で自制心が無く、約束を守らない嘘つきで、人脈も人的資産も無く、お金はもちろん持ってない。

そんな親に育てられた子供も9割方は同じ道をたどる。



誰もが救済を納得する貧困層はもう居ない。そんな人は自力で上がれるシステムが整っている。

次に行うのは、普通より劣った能力意思しか持てない、それでも生きている人間を救う事。

しかし我々は、そのような「劣った人間」に金を分け与える事を良しとするだろうか?



正直に言えば、放置したい気持ちが有る。が、貧困層は生きている。

絶望の中に放置すれば、彼らは世間に牙をむくだろう。



なので、貧困層を助ける理由は、あくま利己的なものとなる。

自分安全の為に、彼らに生活の糧を分け与える。それと同時に、なるべく多くの人を中間層に引き上げて、世の中を過ごしやすくしたい。

もちろん、出来る範囲でね。



http://anond.hatelabo.jp/20160820004448

2016-08-13

プログラマ私服勤務〜とか言ってるけどさぁ

その職場に黒ギャルがいないならそもそも無価値なんだけど。

で、プログラマになる女が黒ギャルになんてなれる訳がないでしょ?

プログラマは偽りの自由と名ばかりの怠惰標榜し表層だけのアナーキストを演じるが、

ギャルは真の自由刹那怠惰を重んじる。

同じ自由怠惰でもここまで違う。

からプログラマに黒ギャルはあり得ないんだよな〜。

ギャルOLの真の実現は永久に来ないと言っても良いが、

私服ギャルプログラマもまた同じように起こりえないとは思っていなかった。

だが、いややはりというべきか、理詰めで考えると動かしようのないんだよな〜この現実

http://anond.hatelabo.jp/20160812203238

年収200万円を超えると西成では生活しにくいわ。いっそ階級社会になってしまえ。



って言ってるのと同じ。



見下すことしかできないその役たたずたちは働いてる。それを雇用している人は



きっとあなたより収入は上だ。



自分限界はここにあるゴミを金にかえることができない、というゴミの中で



生活してる。




じゃあ自分が金だとおもうところに引っ越すかゴミを金に変える努力でも



したらいいんじゃないの?



あなた怠惰ですね。

2016-08-11

お盆休み田舎に帰る都会の人に、田舎の人から頼み事

まとめを先に書いておくと、「じじいどもを殴れ」です。

都会に比べると田舎は本当に何もないんですよ。本当に、まともな仕事も、遊びも。

その割に田舎には、若者に課された義務が山のようにある。

地域ごとの運動会雪かき消防団草刈りエトセトラ...

まあそんなだから田舎なんだけど、それでもこのままだと消滅するとわかったので、

じじいたちは何とかしようと都会にアンテナショップを出したり、

テレビ局移住番組特集を組んでもらうように打診してるわけです。

それが都会に出ている人から見れば滑稽で怠惰なわけです。

自然なんてそれこそ都会以外のどこに行ってもみれるわけですし、

おいしいものなんて旅行に行って食べればいいわけです。

自分たちのやってること・やってきたことを若い人にそのままやってほしいか

若い人にとっては義務になっているし、重荷になっているわけです。

若年人口減ってるのに同じことやらせてるから負担は増える一方ですわ。

まあ、最近まではまだ我慢できたんですよ。

ただ、消防団操法大会に出たら練習期間中の仕事ミスが連発して、

ほぼすべてやり直すことになり、キレました。

自営業なんですよね。だから請負契約だし、一ヶ月分の給料が飛ぶんですよ。

練習仕事の前や終わったあとにやる上に、一ヶ月間週6であるし、練習内容は肉体的にも精神的にもキツい。

これが毎年あるらしく、さすが若者がいなくなる地域は違うな、と。

改めて私からの頼み事ですが、都会の人は田舎に帰ったら、その地域で決定権のある議員地主、あるいは親に

「(私は違うけど)都会の若者から見たら、こんな義務の多いところ絶対にすみたくないですね」

一言言ってほしいです。

政策を立てる人が若い人と話してないために、人が流出している理由が全くわかっていないので、

若いから意見をあげてほしいです。

都会の人には全く縁のないことですし、田舎に戻ることがないならいいんですけど、

巨大災害が起きるなど、何らかの理由田舎に戻ったときにめちゃめちゃ住みづらくなっていた、

ということがほかでも起きたらいやだったので書きました。

人口流出の一番の原因はまともな仕事があるかだと思うけど、

働き盛りの人がゆっくり休日に休める環境を作ることも大切だと思いますよ。

2016-08-04

短文長文

短文で書けば詳細が省かれたせいで見当違いの意見散見される

長文で書けば長すぎて読みづらいという怠惰意見散見される

短文から見当違いの妄想をする能力はあるけれど、長文を読解する能力はない

まあ長すぎる文ってつかれるよね

2016-07-31

午前一時、無駄にクソ暑い部屋から外へ出る。いつの間にかラインナップの入れ替わっていた、ほど近くの自販機エナジードリンク風の炭酸飲料を買った。アパートの影に紫煙を燻らせながら、スマホを手に取り、書きつくる。現在時刻は1時過ぎ。10代の頃も同じように、同じような時間家族が寝静まった頃、こっそりと家を一人抜け出し、近所の公園ジュースを飲みながら感傷にひたるというようなことをしていたことを思い出した。当時と違うのは、一人で住んでいることと、タバコを吸うようになったことだ。当時の具体的な悩みなんかはひとつひとつ定かに覚えてはいないが、あいも変わらず今同じように鬱屈とした気分でいたことに気づくと、まるで当時の10代の頃戻ったかのような錯覚を、一瞬覚えた。

明日両親が部屋にやってくる。最低限の片付けをしようと思っていたが、その手は動かない。大丈夫大丈夫と言いつつも、夜になっても眠れない日が続き、くたびれ果ててしまった情けない現状をひた隠しにしようとしている自分認識する。試験前夜なのに試験範囲にまるで手を付けられず、焦りと不安の渦に引き裂かれ、そんなことを繰り返すうちに少しずつ感覚麻痺し、気づいた頃には大学には行かなくなった。今気分はそんな今まで味わってきた感覚比較すると、断頭台へと向かう死刑囚なことにはかわりないのだが、今日自分はいくぶん、これから訪れる己の明確な死を認めつつあるという違いがあった。そんな風に思ううちに、何かも晒して助けを求めてもいいような気がしていた。そして自分が何かのためにひた隠ししようとすることを全てさらけ出し、素直に助けを求めることができれば、そのうえ、さらにその原因を己の怠惰のせいではなく、何か別の事柄のせいにしてしまえば、いくらか気が楽になるような気がした。

自分の都合よく自分を救ってくれるような他人はそうそういない。巨大な不安に押し潰されそうになりながら生きて、強く実感した。幸いにして自分の両親は頼ることができる側の人間だと思われた。むしろ頼ってほしいという意思はわかっていたが、これまでその手を跳ね除けていたのだ。

2016-07-30

無能には底辺生活がお似合いという人は知的障害者にはどんな生活をしててほしいんだろう

障害者擁護論の人は喜んで人一倍税金を払い無能怠惰な俺を養ってくれるんだろうから感謝しかない

2016-07-15

http://anond.hatelabo.jp/20160714095611

こういうの、「勉強」とか「運動」とか「機械操作」みたいなもので、出来ない人は出来ないんだよな。

出来る人は普通に出来ることだから、「なんで?」ってなる。

教えることができるのは、同じ感性を持つ相手だけ。(だから長嶋さんは指導者に向かない)


何故できないか理由が把握できる人は、できるようになるよ。

だって改善すべき点がわかるんだもの

(わかっていて怠惰勉強しない人は、なんだかわからないけれど数学理解できない人とは、根本的に違う)

勉強方法が、実直な反復練習理屈をすっ飛ばした暗記に帰結するのは、「誰でも対応可能」だから


できる人が出来ない人に理由を求めるのは無意味で、解決方法が「金」とかいジョーカーになるのも止む無し。

2016-07-11

子供のころ、両親が突然無気力になって家事仕事放棄してしまうんじゃないかといつもビクビクしていた。特にいつも以上に機嫌が悪いときにそのままプッツンといってしまうんじゃないかとかと思った。両親に限らず、例えば学校先生なんかも突然「もういいや」と教えるのをやめるんじゃないかと思っていたし、アニメキャラ精神的にダメージを受けて意欲を失ってしまうシーンにはドキドキした。

それは中二病的なものではなく確実に不快もので、漠然としてるけどモヤモヤ無限に広がっていくような不安感だった。

それから15年ほどたった現在病気が直接のきっかけとはい仕事を辞めてしばらく経つ俺は、まさにこの状態に陥っていることに気が付いた。かつて他人に対して不安に思っていたことを自ら実現しているのだ。これに気付いたとき、まるで子供のころの俺が頭のどこかでこうなること予見していて、その不安他人を通して感じていたみたいだと思った。

ところで人は自分の中にない発想を他人の行動原理として想像することはできない。例えば童貞馬鹿にされるものという発想がない人は、自分童貞でも他人馬鹿にしてくるとは思わないし、他人に対しても馬鹿にしない。逆に言えば両親が怠惰生活に堕ちるんじゃないか不安に思っていた俺は、自分を含めて人はそうなる可能性がある(それも結構簡単に)という考えを信じていたことになる。だれしもがぎりぎりのところで頑張っていて、その張り詰めた糸が切れれば廃人になってしまうと。思えば当時も、ちょっとバランスが崩れれば今の生活が壊れてしまいそうな感覚を持ちながら毎日過ごしていた。まあ今となっては、その「人類皆ぎりぎり説」はあながち間違ってもいないと思うが。

子供の俺はその説を本やらテレビやらから種となるものを仕入れて発展させたのか、それとも自分の中にその可能性を感じとったのかはわからないが、こんな思い込みをしてたのは俺だけだろうな。

そんなどうでもいいことを考えた、無職の疎外感が増す月曜日

2016-07-10

キャバのボーイが教えるモテる怠惰

モテる怠惰人間は男も女も同じ属性だ。

とにかく甘え上手で褒め上手。

相手自分がやってあげたら喜ばれた、自分がやってあげないとという欲求を満たしてやる。



ただの怠惰は甘えも褒めもしない。

これが分かってないマヌケが多過ぎるぞ。

いつまで経っても何も出来なくてもモテる人間が居るのはこのせいだ。

2016-07-07

健康怠惰

健康のため、会社ではエレベータを使わず階段フロア移動をしている。

先程、階段を昇っている時ふと思ったのだが、いちいち階段を昇り降りせずに垂直方向に移動ができたら楽だな…と思った。

まあ、人間なので鳥の様に自力で空を飛んだりすることは叶わないのだが(笑)

科学が発達した現代、何らかの道具を使って楽にフロアを移動するような手段はないだろうか。

荷物を持っていたりすると、中々疲れるので。

2016-07-06

うつ病って本物1割、甘え9割だよな

マジで病気のヤツは1割、9割は甘えというかただのクズ

見分け方は食に飢えてるかな気がする。

後者は満ち足りた生活を送っているが怠惰に生きたいクズ

2016-07-02

http://anond.hatelabo.jp/20160702214417

デブ遺伝するんだよ知ってた?病気でも遺伝病でもなくね。

怠惰だなんだってのも結局は人の価値判断に基づくもので快不快に従っているに過ぎない。

個人に帰責するのもその方が自分にとって得だから快があるから、あるいは害、不快を遠ざけることに繋がるからに過ぎない。

妊娠自己責任ならデブ自己責任」なるツイートが、さも良い事言ったみたいにRTされていたが

その理屈おかしい思う。

何故なら肥満場合遺伝子病気のせいで、当人怠惰さや食欲とは関係なく太る場合もあるけれど妊娠は違うからだ。

妊娠セックスしなければ100%完全に避けられるんだから全然違うでしょうに。

なんで自分自身意思セックスして妊娠しておいて被害者面するのか意味不明

肥満怠惰相関関係妊娠セックス因果関係。この違いが分からないんだろうか?

友達膠原病ステロイド剤が原因で太ってる子がいるから「デブ自己責任」なる言葉に凄くむかついた。

2016-06-28

サイファー増田場所

マイクは渡る増田から増田

つないでけ社会への怨念

失ってけみずから尊厳

それでも続く怠惰on and on

2016-06-24

小さい頃から勉強ばかりしていた

※長いです


漢字の書き取りは宿題で出された量の2倍するように言われていたし、夏休みポスターや作文といった任意課題は全部させられていた。



小3の時、私の書道のあまりの下手さに愕然とした母(書道経験者)は、私に書道を教え始めた。毎月子ども新聞コンクールに出品して、夜中まで泣きながら練習することもあった。



小4に上がった時、母は問題集を4冊ほど買ってきて、これから毎日宿題のあとに問題集をやって、それから遊んでもいいと言った。カンニングをしたら、解答欄が一個ずつずれていたこからバレてかなりボコられた。高校にもなると大分減ったけれども、叩かれて痛かったものを3つ選ぶなら、掃除機制服ベルト、健康スリッパだ。



市内にあったゆるい私学に上がってから大分遊ぶようになって(多少WJ界隈にハマったりとか)、成績が上から3分の1になったことを母は怒った。学費もったいない、と言われた。



近くに住む祖母は、「あなたがよくできたら家のみんなが幸せになるんだから頑張りなさい」とよく言った。



祖父は孫の出来を近所中に自慢していたし、私が何かしら賞をとるなりいい成績をとるなりするとお小遣いをくれた。私はそれを母に預け、母はそれに手をつけることな貯金してくれている。祖父は孫への援助も惜しまず、亡くなったとき口座には4000円ちょっとしか入っていなかった。

 

色々あって成績は持ちなおし、なんとかいいとこの大学に受かったけど、色々思うことはある。



私の問題は、勉強ばかりさせられていたことではないと思う。


小学生時代課題漬けは嫌だったけれども、勉強のものは嫌いじゃなかった。


好きな分野を見つけて、迷いながらも博士課程という人生詰んでるコースまで進んでいる。



母は昔から強制的に何かを与えることが多かったけれども、一方、娘が好きなことを追求することにはとても好意的だった。幸い、私自身、読書以外のことに大した興味はなかったから。



から母子家庭なのに高い学費を何年も負担してくれたし、私の今を素朴に応援してくれている。博士課程がいか人生詰んでたとしても。



娘が小4になったとき本屋に足を運んで問題集を選んだであろう母の気持ち想像したり、受験生の時パートを3つ掛け持ちしていたことを考えたりすると、母のことを責める気にはなれない。年をとって丸くなったし。



問題は、私が勉強以外の分野で、自分評価する基準を何ももってこなかったことだと思う。



みんなは「✕✕は真面目で頑張っているよ」と言うし、それが私の長所だも言うし、先生の反応も悪くないけれど、私は自分の勤勉さを評価されたいんじゃない。



研究をせず遊んでしまう時、頑張れない怠惰自分研究やめるべきじゃないかって考えるし(それは一般的な悩みかもしれないけど。好きなことってどこまで頑張れるんだろう)、私の存在は石くれほどの価値しかないと思う。



私はきっと、自分の他の部分で評価されたいのに、(好きなことであろうがなかろうが)勉強ができるかどうか、勉強を頑張れるかどうかしか自分評価する基準がない。

自己肯定感がないとか普通のよくある悩みなのかもしれないけど、それはおいといて)


なんで、勉強ばかりして小さい頃にいい記憶が何一つないのに、勉強しか評価されない世界にまた進んでしまったんだろうって思う。



勉強をとった私はただのブスで、気の利かない、人とうまく話せない、なんの取り柄もない人間しかない。人に教えることもうまくなく、個別指導でほそぼそと教えるだけで、教育実習はぼろぼろだった。



民間就職できるかもわからないけど、できたとして、仕事のできない人として罵倒される、自分のどんな部分も評価されない日々が待っていると思う。



それでも、研究を嫌いになったことは一度もないけども、もう何にも評価されないでもいいから、

勉強やまじめさで評価されない世界に行きたいって、時々夜中にこうして考える。

2016-06-23

ねころがれ日本」わりと本気でいける論

http://anond.hatelabo.jp/20160622220312



双葉杏っぽい人しかまらなかった?おかしいな。

その政党はぜったい、大きな可能性を秘めてるよ。

ベースとなる思想もっと崇高で深淵もの、って匂いがする。

から、少しまじめにやればいい感じの人あつまるよ。



例えば、頭良さそうなホワイト企業がぬるっと賛同してくれそう。

昼寝制度やってみたら生産性あがったっていうイマドキの企業とかね。

彼らは、健全生産的な組織をつくるためのマネジメントを知ってる。

から、公官庁民間企業の腐敗や不毛仕事連鎖を断ち切ってくれそう。



ハッカーエンジニアみたいな人ともくっつきそう。

彼らは、怠惰への欲求こそが、既存煩雑な枠組み・手続き解体し、

洗練されたショートカットを生み出すことを知っているのだー。

んだから社会システム効率化・最適化もうまくやれるでしょ多分。



それ以外でも、「ゆるさ」の大切さを理解してる人は応援してくれそう。

「ゆるさ」って、ものごとを柔軟に考えられる想像力と寛容性がないと受け入れられない。

おぞましいインターネットや息苦しい世間を見てるうちにさ、そこから逆に学んで、

「ゆるさ」は大切だなって悟る人けっこういると思うんだよね。



そんな感じで順調に賛同者ふえたら、きっと最終的には、

みんなが食って遊んで寝て、やりたい時だけ仕事、って生活ができるようになるよ。



そのへんの具体的な未来像は、

SFとか経済とか好きな人の方がうまく描けると思うけど例えば、

「衣食住」のデフォ装備を支える産業研究世界規模でリソースを集中させて、

ベーシックインカムならぬベーシック生活キットを配布してさ。

エネルギーや食料もそれで自給できて。

ああ、そしたら「ねころがれ世界」の方がいいのかな。

国政政党としても機能するグローバル結社。あたらしい。あたらしい?

2016-06-19

http://anond.hatelabo.jp/20160618211423

その通りだ。

悪いのは就活のせいだ。だから死ぬな。

君は悪くない。だから死ぬな。

世の中には運がある。どんなにすごい人でも運が悪いときがある。

自分が弱いのはではない、ただ、今は休む時なのだろう。

過去偉人だってそうやって、疲れている時がある、どん底の時が何回もある。


今はそのどん底一回目だと思えばいい。

そういう時は自分否定するのではなく、自分を探す期間だと思えばいいんだ。

正社員でないと将来も厳しいかもしれないが、一旦フリーターでもいい。

フリーターになった奴にしかからないことだってあるんだから

しかしたら、奨学金を返さないといけないため、

フリーターでは生活できないかもしれないが、

からって焦るな、半年は返済猶予があるはずだろう。



からとにかく、一旦間を開けろ。

就活をいったん忘れろ。休め、寝ろ、ご飯は食べろ。

君が女子なら太る、痩せるは気にするな。



まずは心からだよ。体重なんて後からどうにでもなる。



そして、休むべきだが、怠惰にならないでほしい。

母とでもいいし、友達でもいい、なんならこうやって増田で吐き出すだけでもいい。

少しでも人とつながっていれば、意外と怠惰になり続けない。

友達といるとき友達嫉妬してはいけない、

反対に嫉妬されたら、その友達とは縁を切ってもいいかもしれない。



今の現状を受け止めつつ休ませてくれる人とつながり続けるんだ。



もしもこの文章を見てくれて、何かを思ってくれることを祈る。

から死ぬな。

2016-06-16

阪大マーチ見下すのはどうなんですかねえ。大してレベル変わらんでしょ。

関西では京大落ち同志社なわけで、同志社トップ層>阪大平均であることは明らか。

そもそも阪大行ってるやつらは東大どころか京大すら目指してなかったカスでしょ。

東大京大受験難易度的にものすごく差があるのに、そのお買い得京大すら最初から目指さないって時点でなんかもう怠惰すぎる。

精神病患者は山奥で軽作業にしてはダメなのか?

会社に居る鬱で障害者枠の人間無能過ぎ。

一応、障害者枠なので皆罵りながらも辞めさせる話は出ないが派遣でも雇った方がマシ。

本当の意味で頭悪過ぎだし、怠惰過ぎる。

2016-05-30

DV男女に美しい人・優秀な人が多いのすごくわかる

性愛関係なら美しさ、婚姻関係なら経済力は、強い交渉材料になる。

美しくない・経済力のない側は、不快な思いをさせられても、性や富への欲望に負けて我慢してしまうことがある。

 

少女漫画には「人格破綻した超絶優秀イケメン」がよく出てくる。

人格の優れた優秀イケメンだと、人格の優れた優秀美少女と両想いになるのがお似合いだし自然だ。

少女漫画主人公は、読者どもが共感やすいよう、能力容姿にこれといった美点のないクソどうでもいい少女が据えられる。

少女漫画では、どうでもいい少女と圧倒的優秀な超絶イケメンの両想いに説得力を持たせるために、

「優秀イケメン人格破綻」を起こしている。そのため少女漫画には心に傷を負った、影のあるドS横暴イケメンが乱立する。

これらは少年対象にしたラノベにも多い傾向だ。雑誌モデル文武両道の超絶美少女と、

クソどうでもいい少年をなんとか両想いにさせるため、超絶美少女人格破綻DV幼馴染などの設定にしている。

 

この、持たざる側の性や富への欲望からくる我慢が、美しく優秀な人間暴力を用いた成功体験を与え、誤学習を強めることになっている。

もちろん醜く低能暴力的な奴も居るが、その場合は周囲から避けられるため関係を築くことに失敗し、DV魔ではなく通り魔になる。

通り魔被害者と比べてDV被害者が訴えにくいのは、被害者側に性や富への欲望があるからだ。

熟年離婚はわかりやすいと思う。「富への欲望」を満たすために「DVに耐える」ことを選択してきた既婚女性が、

夫が定年退職した瞬間に「富をもたらさなDV魔との、損失しかない同居」に耐えられず離婚する。

性や富をちらつかせて人を支配して生きてきた人間は、性や富を失った瞬間に交渉力を失いゴミになる。

誰もがいずれ老いる。よって、これは賢い生き方ではない。

 

美しく優秀な人間が誤学習をせず、人格の優れた美しく優秀な人間になった場合、最強になる。

DVに耐えることしか能のない人間にとって、美しく優秀な人間は全く手の届かない人間になるだろう。

人間関係暴力をはびこらせないためには、「サンドバッグになる」以外の付加価値を身につけることがとても大切だ。

サンドバッグになっていれば、人格破綻した優秀イケメン人格破綻した優秀美少女恋人配偶者になれるという「怠惰な夢」を捨てることだ。

サンドバッグになれる=人格が美しいとは少しも思わない。無価値どころか、「人を誤学習させる、害ある特徴」だ。

フィクションの中で、能力や美に恵まれない人間が、自虐自己犠牲に走ることを美化することがある。

腐りきった傾向だと思う。害を生む、クソゴミのような価値観だ。暴力人間を許し甘やかす行為100%ゴミだ。

2016-05-28

http://anond.hatelabo.jp/20160528212752

はてなだとこういうのってだいたいマウンティングターゲットだけど

良質なサービスなのに怠惰なアホが混じってて欠点改善されないんだろうなあって外から見てもわかるようなサービス

良くなってくれたら嬉しいし増田みたいなやつが出世して頑張ってほしいわ

2016-05-26

文系一般人がきっつい件

蓄積された人文系学問の意義を否定したいわけではないけど、社会学部文学部出身で、研究ではなく就職に進んで、

本人的には「大人になりたくないけど折り合いつけて生きてる」みたいな感じの人に、きっつい人が多いなと思う。

おしゃべりだけしてる分には面白い人なんだろうなと思う。ブログツイッターフォローするだけなら良いのかも。

ただ「一緒に仕事をしたくない人」とか「一緒に生活をしたくない人」と言うと伝わりやすいかな。

 

繊細で、問題には敏感に気付くけど、それを解決するのは自分ではない誰かだと、当たり前みたいに思ってる。

政府」「企業」など強い存在への期待値が高くて、強者に対してなぜだか侮蔑的侮蔑理由曖昧

障害者」「貧困層」など弱い存在にやたら肩入れする割に、行動では弱者と関わらず避けてる。

スタイル抜群の若い美女長身爽やかイケメンなど、身体が魅力的な人を「どうせ中身が無い」と批判

魅力的な身体に生まれると得る機会を失う「中身」って何?

生きているなかで「好きな人に貢献できると嬉しい」という感覚が無いみたいで、

「貢献してくれる人は便利(冷笑)」か「貢献してくれる人が居ないので社会はクソ(憎悪)」のどちらか。

下に見られたりスルーされたり嫌われると必要以上に落ち込むし、好かれても好かれたことをネガティブに捉える。

生活健康など「常識」化している価値侮蔑メインストリーム逆張りをしたがるだけで筋が通ってないから、よく手のひら返しをする。

深い思考物事を捉えるセンスなどに自信がある様子で、そこを認められたい欲求が痛いくらい強い。

権威とかお金とか美とか、外からわかりやす価値を持ってる人に内面を認められたがる。外からわかりやす価値を持ってない人のことはスルー

フットワークが重い。怠惰フットワークが軽い人を脳筋扱いして侮蔑したり嫌ったり。

愛想の良い人のことを「媚びてる」「要領だけで生きていけていいよね」と侮蔑批判。愛想が良いのも価値なのに。

学生でもないのにスクールカーストにとらわれ続けている。誰のこともけなす。本当に褒めない。

口角が下がっていて、表情が乏しくて、笑顔の口元が歪んでる。ニヤリって感じで笑う。

下ネタの言い方が笑えない。男子小学生的な爽やかに笑えるものじゃなく、粘着質で生々しくて、話を振られると逃げ場が無い。

恋愛・性に自信持ってる感じ。人間心理に詳しくてコントロールが上手いみたいな自己認識を持ってる。メンヘラ女を侮蔑しつつ興味しんしん

人間観察が好きで、人の人格について色々文句言うのが好きで、仕組みを改善する方向に思考が行かない。

問題提起して頭が良い人として注目を集めるのが好き。気力・体力・根気が無い。改善行動が出来ない。だから結果に繋がらない。

すぐモチベーションクタッてなる。ひがみっぽい。見下すようなことを言って人の足を引っ張る。

人が楽しんでると上から発言をして水を差す。人の気力を削ぐ。人をネガティブの巻き添えにする。

 

文系学問って、人の内面を充実させる学問だと思うんだけど、そういう学部出身者に迷惑内面の人が多いのはなんで?

スポーツとか経済活動とかマッチョジャンルに身を置いて、内面磨きには専用の時間を割けなかった集団のほうが、

よっぽど対人経験値が高くて人を見る目が円熟してて、相手の心や相手の都合を大事にした、大人な関わり方が出来る人の数が多い。

なんていうか…人文系の、ざっくり「人の内面」と言われるようなスキルって、専用の時間を設けて学んで学べるものなの?

何かに夢中になってたら経験値が増えていて、気付いたら得られているスキルが「内面」なんじゃない?

繰り返すけど、人文系学問の意義を否定したいわけじゃない。体系化する行動を行った人は多くのものを得てると思う。

でもそれを読んで感想を喋ることで、内面のすぐれた人間になるの?

文系学部から資本主義世界に不本意ながら出てきた人って、接することで私が偏見の塊になるくらい、

幼稚で無責任怠惰で冷笑的で、口先だけで、後ろ向きで、人の見方が表面的で、自分についてのことばかり考えていて、

仕組みについて考えるべきときでも人格の話をすぐしたがって、議論無為ループさせて、成功した人の足を引っ張る人ばかりだったよ。

もともとそういう人に選ばれる傾向が強くて、そういう人を救うわけでもなく育てるわけでもなく、そのまんまの状態社会排出する、

時間だけ浪費させる土管なんじゃないの、人文系学部って。

 

hilda_i 高校の時の進路指導では馬鹿セーフティーネットみたいな扱いになってた、かわいそうな人文系

語学が堪能、法曹志望、などの積極的理由が無い文系は成績が悪い人のセーフティネット扱いになりがちだけど、

偏差値の低い法学部経済学部に行って、営業マンになって、大学で学んだことを特に生かしているわけでもなくコミュ力で生きてる人たちって、

フットワークも軽いし、発言のぶん手を動かしてるから感じが悪くない。だから嫌われないんだと思うけど。

偏差値低い文系バンド活動やって遊んで単位ギリギリ卒業する「就職のために大卒になりたかっただけ」層で、

営業マンとして活躍してる人ってたくさんいる。成績悪かった=人として終わりとは思わない。

理系ネットでは理屈っぽく文系叩きとかするかもしれないけど、リアルでは黙ってるから実害感じない。

それに理系が貶すとき人格否定よりも構造への問題提起が多くて、「どうすれば解決できるか?」という話にちゃんと進む。

社会学文学部の人に「うるせえ。手動かせ。死ぬまで大学に居ればいいのに」って感じの人が多い。本人も大学から出たくなかったんじゃないの。

 

blueboy それは人文系というより「無能であることにコンプレックスを抱いている」というタイプの人。学科にはあまり関係ない。

文系特別多いと感じてるけど、たしかに「経験スキルを積み上げてない人の特徴」かもしれない。

あの人たちがやってるのは、知識を身につけてるんじゃなくコンテンツ消費してるようにしか見えない。

学者の主張を「なるほどね(笑)」ってしてるだけ。どこに居ても客なの。

就職して労働者やってる時間でも、同僚に対する姿勢が客なの。「せいぜい僕を楽しませてくれよ」って感じなの。

 

akihiko810 私の悪口を言うのはそこまでだ(白目) マジレスすると文学は、不条理である人生世界の「味わい方」を学ぶ学問であって、それによって内面は豊かにはなるが「対人的にいい人」にはならない

ずっと大学生でいてくれ。バイトすらしない大学生純粋お客様だ。お客様は「味わい方」だけ考えてればいいです。

 

弁護ブコメが多いけど、あんたらもこういう人間結婚して生活を共にしたいかとか、一緒に働きたいかっていったら、

実害が発生するから嫌だと思うけど。特にこういうのに部下になられたら死ぬ。社内で「ワーク0、ライフ100」のバランスで生きようとするから

欠点フォロー長所を伸ばそう」っつっても手を動かせない人をどうすればいいっていうの?

 

文系メリットって、本人が楽に卒業できることだけじゃん。

4年間だらだらできる。

学生同士の、全力で遊べ!リア充しろ!みたいな暑苦しい圧力もない。

とにかく何の圧力もなくて、無気力で居られる。思う存分、時間をドブに捨てることができる。

から社会に出たときホワイト企業責任少ない平社員でもストレスを感じて、

大学時代と比べて愚痴ばっかり言って働かないし、働く人を小馬鹿にする。

ほんと、どうして働く人を小馬鹿にするかね。政府企業依存して生きてるくせに。

「間接的に世の中の役に立ってる」とは全然思えない。人をネガティブの巻き添えにするだけ。不快しかなってない。実益もない。

文系学部っていう装置が、4年間、学生を救いも育てもしないなら、収容所みたいなもんじゃないの。

ニートでいいよこんなの。出てくんな。