「孤独」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 孤独とは

2016-05-24

2.5次元舞台を見てるとたまにこういうジレンマに直面する

http://anond.hatelabo.jp/20160522010905

私は舞台刀剣乱舞については見ていないのでなんともいえないけど、2.5系の作品を見ていて、自分の好きだった原作のある部分が蔑ろにされているように感じられて、自分はめちゃくちゃ憤ってるのにその舞台を見た周りの人はまったく憤ったりせず楽しめていて、なんで!?って思うことはたまにあるよなあと思った。

このなんで!?には、なんで!?原作の○○な部分大事にされてないのになんで平気なの!?とかなんで!?どこがおもしろかったの!?とかなんで!?なんで私は楽しめなかったの!?とかなんで!?なんでこんな風につくっちゃったの!?とかだいたい本当に個人的気持ちが付きまとうんだけど、でもあるよなあ。そんでもって楽しめなかったことの残念さも相まって、怒ってる人が自分だけなんじゃないかみたいな孤独さを感じたりもする。たのしいはずの趣味の話で。

なんで私は楽しめなかったの!?って思うなら楽しめるように見ればいいじゃんと思うんだけど、実際なるべく自分でもそうしているつもりなんだけど、2.5次元に関してはこれが上手くいかなかったりする。

なんでかというと私の場合は2.5次元作品には漫画なりアニメなりゲームなりで原作存在するからで、原作が好きであればあるほど、こういうなんで!?ジレンマに直面しやすくなる。

自分の中では理由ははっきりしていて、自分原作でいいと思っている要素が必ずしも舞台化に反映されないから。

原作にあたる作品を丸々愛しているつもりでも、その作品のどこを一番愛しているのかはその時々によって違うわけだけど、たとえばキャラクターの顔に一番魅力を感じていたら舞台キャストの顔に解釈違いを感じることが多いし、ストーリーが好きだったら舞台化するために2時間前後にまとめるために端折られる物語になんでそこ削った!?って気持ちになったりするし、キャラ同士の関係性に魅力を感じていたら掘り下げの有無によってそこもっと掘り下げたほうがよくなかった!?と思ったりする。

キャラクターの設定的に金持ちの豪華な衣装キャラ衣装が安っぽいペラペラの布で作られていると予算かけてくれよと思ったり、見せ場にあたる必殺技的なものが炸裂するシーンの演出がしょぼいとそこもっと熱く演出してください…って脱力したりもする。

なんかもっとほかにもなんで!?と思う瞬間はある気がするけどキリがない。

まあそんな感じのなんで!?って思う瞬間が、自分原作で一番良い!と思ってる部分だったりすると一気に醒めてしまったり、この舞台微妙だったなあと自分の中での評価が決まってしまったりすることがある。

からまあだいたい、同じような感じで原作を好きな友人相手だったりすると2.5次元舞台評価も割と重なりやすく、あそこ微妙だったよね…というような会話がしやすい。それでも絶対許せない!となるかまあ微妙なとこもあったけど楽しかったよとなるかはもう個人差みたいなもので、そこで絶対許せない!となるタイプは今の2.5次元舞台を見に行く客層の中では少数派なんだろうという自覚をするのが、自分が一番楽になる方法じゃないかと思う。

なんといっても舞台を見に行くお客さんはみんな少なくないチケット代を払って劇場に行ってるわけで、それなら少しでも楽しかったと思いたいという気持ち舞台を見にいっているはずなので、その分楽しむ方にバイアスがかかっているというのはあるんじゃないか個人的には思っている。

なにが言いたいのか迷子になりかけたけど、だからぶっちゃけありえなかった!って思う人はたぶん限りなく少ないんだけど、2.5次元舞台見に行く中でそういう気持ちになること自体個人的にはわりとよくあるし私はわりとその孤独歯ぎしりしたりもするので全くそういう気持ちの人がほかにいないとは言い切れないし、あんまり孤独感に苛まれて好きなものを嫌いになったりすることがないといいなあと思った。

絶賛が多い中で感想ツイートするのがはばかられるなら、もういっそ新しいTwitterアカウントでも作ってどこが微妙だったっていう具体的な感想でもツイートしてみたら、案外同じ気持ちの人からいいねくらいつくかもしれない。

とりあえず次の観劇はなんにせよ楽しいものになるといいねという気持ち

ちなみに私は去年ぷよぷよ舞台化したやつを見にいって作品の雑さとトークショーで出てきたセガプロデューサーの態度に最高に胸糞悪い気分で劇場をあとにしたし見に行ったこと自体黒歴史だと思っているけど、今後これよりも体感でクソだなって思う舞台にはそうそ出会えないなと思っていたりするしこの1年間あれ以上に腹の立つ舞台には出会っていないのでハートは強くなると思うよ。

2016-05-23

マスターキートン第8話。 遥かなるサマープディング

第8話は太一の父が出る大平の妻パトリシアの話。

お父さんおじいちゃんあなたたち2人には共通欠点があります。2人とも奥さんに逃げられそのくせ今でもその女性に未練タラタラ

2人智也が女性の肝心の部分が分かっていないのよ。この先老後のことを考えてみて。1人で寂しく生きていくつもり。そんな孤独で不幸のお父さんとおじちゃん思った私はどうなるの。

2人ともどうやったら別れた奥さんを取り戻せるのか5輪仲良く暮らすためには何をすべきかそれがこの合宿テーマよく考えてね。


大平が語る波楽しいあの思いでは側の話太一が語る母親の味は様プリンパトリシアイギリス南部メッカ亀屯家のお嬢様でなんていうか気品に満ち溢れていたと言う話

冥界の王プルートの妻、プロセルビなはとてもやきもち焼きでプルート恋人だった様子横の香りのする草に変えてしまった。でも本当はプロセルピナは2人の関係に行く嫉妬たわけでは無い。

プルートの端プロセル大日方とミンスは同じ要請国の出身ミンス12海外要請国と行き来することができた。明子は要請国の香りを運びプロセルピナ彼女の家を書くたびに嫌ます望郷の念に駆られて言った。その思いを高めるためにミンス奥さんに変えてしまおうがそれでも来ないきれず彼女はとうとう故郷に帰ってしまった。

プルートの端プロセル大日方とミンスは同じ要請国の出身ミンス12海外要請国と行き来することができた。明子は要請国の香りを運びプロセルピナ彼女の家を書くたびに嫌ます望郷の念に駆られて言った。その思いを高めるためにミンス奥さんに変えてしまおうがそれでも来来来れず彼女はとうとう故郷に帰ってしまった。

物の本にもミント香りには思い出をより強く保つ好きな奴があるとされている。母さんが突然許すに帰ってしまったのは13の女道楽のせいではなく。

美しいだろうこれが日本の秋だよ。これが百合子の故郷の秋なんだ。でもおばあちゃんの故郷ミント香りをするところだったんだ。


と言うわけでここまでで一環が終了。一家の時点で男ってこと言うわけでここまでで一環が終了。一環の時点でここまで情報量があったのかとびっくりしますね。あとこの作品が初めて出たのは1989年だそうです。私まだ生まれてねーじゃんすごいなぁ

2016-05-22

[]「加害者家族被害者家族百合

両親を失い大学を辞めて姉妹生活を支えるために働きだしたお姉ちゃん

しかし、どうしても妹の大学進学のための費用が足りず、妹には自分のようなキツい仕事はさせたくない、という思いから、思わず強盗をしてしまう。

さらに家主に見つかってしまい押し倒し、当たりどころが悪く家主を殺してしまった。

当然、警察に捕まり罰せられるお姉ちゃんだったが、妹の苦労はここから始まる。

最初はただただ姉を罵倒するだけだった妹だったが、1年、2年、10年とたち、姉妹での手紙のやり取りが続く中、

姉のとった行動は間違いだったが、それでも姉は妹である自分のことを愛しているし、自分は姉のことを愛していると、いつまでも家族であると誓う。

けれども、人生の節目節目に、姉の犯した罪により出ばなをくじかれ上手く行かない日々が続く。

犯罪者被害者を不幸にするのはもちろん、自分自身を、そして自分家族をも不幸にしてしまうのだ。

から、やっぱり、姉の事を愛していけないのだ、姉は1人で孤独に立ち向かわないといけないのだ、それが罪を犯すということなのだから……

と思い直し、被害者家族最後謝罪に行ったところ、

被害者家族の死んだお爺さんのことを全く覚えていない女子高生一目惚れされ、

家族が人を殺したことと、家族に人を殺されたことと、誰かが誰かを好きになることに関係なんてないし、

そもそも、そういう責任論押し付けてくる輩を片っ端から自分の愛の輪に取り込んでいけばいいのだ、

と言う独自宗教観とも言える女子高生の愛の素晴らしさを語る姿に打ちのめされ、

でもまあ、それはそれとして、服役を終えた姉との縁を切り、

妹は被害者家族女子高生と新しい家族を作り、

メビウスの輪から抜け出せず、いくつもの罪を繰り返している人間にとって、

平和とか自由とか正しさなんかより、ただただ君を望むだけの人生でありたい、と

今後も繰り返されるアースノイドスペースノイド戦争は決して止める事はできず、それは歴史証明してしまっていることの儚さに思いを馳せ、

マハラジャカーン隠し子であり、ハマーンの妹に当たる妹と、ギギは末永く、一緒にラブラブし、彼女達なりの「黄金の秋」を迎える場合




妹は日高のり子さん、

女子高生林原めぐみさんで決定です!



みなさんのキャスティングをお待ちしておりまーす!

2016-05-21

人間って群れてないと弱っちいから、孤独感とか寂しいって感情が備わってるんだろうなー

いっそ寂しすぎると死ぬ、くらい極端なら良かったのに

anond:20160521195256

家の中にあるもの自殺できるほど人間やわじゃない

日本にも尊厳死導入してくれねえかな

この前長生きしすぎて孤独自殺したおばあちゃんとか目も当てられんわ

介護必要な親父を復讐放置している

あれは40年近く前。

母親が妹を妊娠中、あまり経過が良くなかったらしく度々入院していた。

その時、俺は3歳。

親父が「祐くんが頑張らないとお母さん死ぬかも知れないんだ、だから頑張れるよな?大丈夫だよな?」と言いつつ俺を家に放置して浮気相手の所に通っていた。



ずっと1人でパン食って、1人で寝て1人で起きてTV見て両親が帰ってくるのを待って。

母親祖父母も親父が俺を世話してると思っていたんだよ、でも俺は1人放置されていたんだ。



病院に行っていたのでは無かったと両親がゴタゴタして知ったとき絶対に親父に復讐してやると誓った。

あんたも3歳の俺を放置してたじゃん。」つったら何も言ってこなくなった。

しっかり孤独老人として孤独死してくれ。

もう亡くなった母もきっとそう望んでいる。

結局アニメってなんなのさ

未来から猫型ロボットが来たり、基地外家族の団らんを見せられたり、MSに乗ったり、褐色娘と謎の島を探したり、突然ゴマフアザラシが来たり、ワニがよくやられたり、春日部に住む変な5歳児だったり、足の生えたナマモノがいたり、落ちこぼれ忍者の卵がいたり、下ばっかなのに後半シリアスになるジャングル漫画だったり、尻から魔法が出たり、ラッコアライグマいじめられたり、突如人型人造兵器に乗せられたり、毒針使って腹話術したり、タイトルが作者への謝罪と噂されたり、やたらサブカル好きの派出所警官だったり、海外チンコ皮肉られたり、同級生がやたら殺人で捕まったり料理で殺し合いしたり、車と一緒に並走できるくらい速く走れる兄弟がいたり、本編とずれてるアドリブばっかのCGアニメだったり、エルフが出てくるファンタジー作品元祖だったり、途中からカードゲームになったり、魔法少女レリーズしたり、古っい車でドリフトしたり、閻魔大王から尺を盗んだり、児童漫画の中でやたら作画のいいヨーヨー漫画だったり、ビー玉で腕壊したり、PCに突如卵が産まれたり、メイドロボとセックスしたり、CDからモンスター召喚したり、いまいちホビーに乗れなかったランニングバトルだったり、金属生命体に乗ったり、2年後になっても全然終わらない海賊だったり、ウエハースが捨てられるシールだったり、中学生同士で赤ちゃん育てたり、腐ってる西遊記だったり、ハムスターブームになったり、玄人だったり、子供向けの悪魔合体だったり、ラスボスいかけっこがやたら長かったり、同人誌を売るというメタネタエロゲだったり、なぜか脈絡もなく12人の妹ができたり、死んだら強くなる未完作品だったり、幽霊が取り付いて碁が強くなったり、ベイゴマ世界大会に出たり、宇宙人の嫁が先生だったり、叔母さんがやたらかわいかったり、コンピュータウィルスが具現化された世界だったり、アソコに触れると記憶が消えるアンドロイド少女に恋したり、へーちょ、許嫁が上京してきて一緒に住んだり、ゴジラしか見えない母親だったり、巫女ブーム火付け役だったり、なぜかJKが突然兵器にされたり、心を読まれ能力で逆に告白したり、核をキャンセルしてまたそれをキャンセルしたり、なぜか若手でいいともに出演させられたり、王を決める魔物の戦いに巻き込まれたり、バイクでいろんな国を旅したり、決して枯れない桜の木告白したり、同級生監禁されて女になるルートがあったり、母親を甦らそうとして弟と左腕をもってかれたり、超法規的措置だったり、宇宙は一人で死ぬには寂しすぎたり、路地裏で殺した吸血鬼と仲良くなったり、石田彰のせいで遭難して無人島生活したり、やたら格闘する魔法少女だったり、右手女の子になったり、名前のない怪物だったり、死んだと思ったら異星人と戦わされるし、7人の侍とロボットが戦ったり、月は東だったり太陽は西だったり、ヒロインだと思ったら首がなくなったり、悪魔でいい魔法少女だったり、猫耳ブームに火をつけたり、スペイン語がやたらうまい死神だったり、双子に恋するどっちつかず主人公だったり、生きた人形の戦いに巻き込まれたり、漫研部の大学生活だったり、病んでる野球少年だったり、途中からバトルものになった魔法先生だったり、女神と同居したり、OPだけ盛り上がったロボットアニメだったり、メイドブームに火をつけたり、記憶を失くした幼馴染といろんな世界を旅したり、突然みんなでフットサルしだしたり、DTのロボット乗りだったり、ざわざわしたり、死んだと思ったらフレイムヘイズに助けられたり、沖縄吸血鬼で戦ったり、虫の仕業だったり、英雄女体化したり、落語師匠が出たり、病院で月を眺めたり、鬱になる孤独アニメだったり、家にガーゴイルがいたり、水先案内人の修業をしたり、普通の人に興味ないヒロインだったり、ラジオがやたら盛り上がった和風ファンタジーエロゲだったり、スタイリッシュインラインスケートだったり、パロの多かった1期が一番面白かったSF江戸侍だったり、おはぎに待ち針いれて無限ループしたり、娘を守るためにお母さんが魔法少女になったり、モンキーパンチ構想13年の糞作品だったり、正常位じゃイケなかったり、ツンデレ流行ったけどアニメ微妙だったり、異世界召喚されて使い魔になったり、NHKは関係なかったり、ランタン二重人格になったり、錬金術あん関係ない錬金だったり、人を操る力で反逆したり、まったく販促になってないおもちゃアニメだったり、家庭教師なのにバトルしたり、おっさん主人公漢字バトルだけど流行らなかったり、ライバルが死んでから面白くなるのにアニメは打ち切られたり、スパロボではおもしろいけどアニメはつまらなかったり、ドリル宇宙と戦ったり、パロネタがコアすぎてついていけなかったり、アイドルなのにロボに乗ったり、契約者になってたばこ食ったり指折ったり、超能力マザーコンピュータと戦ったり、作者は女じゃないJKの日常だったり、ロボに乗っても乗らなくても死んだり、メガネコンピュータウぃルスと戦ったり、菌が見えたり、狼娘と行商の旅に出たり、妖怪を友人にしたり、ノート名前を書いたり、ヒモヒーローだったり、サッカー必殺技出したり、主人公チームかと思ったら1話で全滅したり、心理戦だけでメジャーに行ったり、生まれつき不幸で無能力だったり、世界征服する気ない秘密結社だったり、ネットカラーギャング作ったり、橋の下金星人に恋したり、裏切りは僕の名前を知っているようで知らなかったり、イカがかわいいだけで話がつまらなかったり、そんなにオペラしてない探偵だったり、ダンボールステージのほうだったり、あだ名アナルだったり、ヒロインが一番影が薄かったり、ファミレスバイトしたり、未来が実現するケータイとか関係なしにヒロインヤンデレだったり、アドリブコーナーがある妖精だったり、ラスボス概念だったり、クトゥルフヒロインになったり、田舎少女日常だったり、オンラインゲーム殺人が起きたり、コネティブヒナしたり、隣の席の男子が遊んでたり、妖怪メダルで呼び出したり、学生なのにテロリストと戦って全然劣等生じゃなかったり、オンラインゲーム世界から抜けられなくなって脱税したり、駄菓子火付け役だったり、

結局アニメってなんなのさ

2016-05-20

そっと寄り添うこともできないのか

だって私が必要じゃないとなんど擦り寄ってくるのだろう

人には孤独必要だと言っても何故理解できないのだろう

人と人とは寄り添って生きるものなんて最大の暴力だろう

愛情のふりで自分不安をなすりつけるのはやめてくれ

小児科ミルクの腐った臭いなんだお前の臭い

水谷優子さん死去で感じた孤独

子供の頃から好きだった人が亡くなると寂しい。

子供の頃好きだったアニメも今は放映されていない。

かつての友達も住む場所が離れたり、環境が変わったり、人によっては仲違いして「友達と遊ぶ」という事をしなくなっている。

大好きだった祖父母ももう居ない。

生きていくだけでどんどん孤独になっていく。



新しい好きなものを見つけようと思っても、テレビ見てる暇もない、

誰かを愛そうと思っても、同性異性に関わらず、たいていの人からは嫌われる。

物凄く孤独だ、これからこの先も生きていかないといけないなんて、孤独過ぎる。

オッス!オラ売れない創作同人

絵を描いても、小説書いても、漫画を描いてもだめだった!

 

 

でも、フリーゲームブームにのっかって自分ゲームを作った。

孤独だった……なんせ作り終わるのに一年半もかかったし、ゲームなんか作り終わるまで誰にも見せられないし。

その上出来上がった頃にはバブルは弾けただのなんだの言われてて、確かにあんだけ盛り上がっているように見えたコンテストの諸々が、

今年に入っていきなり縮小傾向だった。

わたし一年半は一体。

 

 

しかし、今まで感想皆無、ともだちには「は?」な反応だったわたし萌え

それらを一年半かけてぐちゃみそに煮こんだゲームが、なんとそこそこ感想を貰えた。

感想って……うれしいな……

なにより、流行とかジャンルとか関係なく、自分萌えをブチ込んだモンに対しての感想っていうのがすごい嬉しい。

 

 

これからゲーム制作は衰えて行くのかもしれないが、わたし次回作をつくるぞ!

2016-05-19

たなびく黒髪は初夏の乾いた風を受けて

僕は学食カツ丼を食べていた。30歳も迫る年頃となっては20前後学生に向けた濃い塩味もそろそろ辛くなってきたが味は9年前に入学したときから変わらなかった。僕は大学院生として大した志もなく、大学に残っている。向かい合ったテーブルの向こう側には、初めてあったときから変わらない片言の日本語で精一杯話を続ける中国人の同僚がいた。

「たしかにそうだね」

とうなずぎ同意を示すために顔を上げた瞬間、僕は無意識に通路を歩く女性の姿を追いかけていた。あらゆる社会的妥協拒否したように黒く真っ直ぐに伸びる長い髪、これからやって来る夏を拒否せんとするばかりに着こまれた地味な服装学食喧騒を拒絶し周囲の一切の若さ無視を決め込んだような無表情。



次の瞬間、私の意識は教壇にたっていた。そのとき、僕はTAというものをやっていた。TAというのは教授小間使で、授業の出席カードを配ったり小テストを採点したりと雑務をやらされる大学院生のことだ。実験をして、コンピュータシミュレーションをして、TAとして雑用をして、無機質な日々が淡々と過ぎていくのを感じていた。教壇の上に立ちながら小テストの様子を見ていると、一人の少女が目に入った。工学部には女子が少ないが、彼女らほど人間社会的動物であるこを誇示する実例はないというほど密なグループ形成している。しかし、胸のところまである黒髪を頭の後ろに結んだその少女女子集団を遠く後ろに見ながら、たった一人最前列に座っていた。来る日も来る日もそうだった。少女形容するには孤独ということばは似合わない。孤高と表現するよりほかない。

彼女はいったいどうやってこの大学生活を生き抜いてきたのだろうか?」

女子社会に背を向け、それでもこの学年まで上がってきたということは誰か助けてくれる男子でもいるんだろうか?」

などと考えを巡らせていたが、無論答えはわかるはずもない。彼女と同じ学科と学年のサークルの後輩に彼女を知っているか興味本位で聞いてみた。

「あの子はですね、いつ見ても一人なんですよ。」

僕は全くの部外者であり、なんの関係もないのだが少し心配になった。学期が終わるともうそ少女を見かけることは無くなり、気にかけることもしなかった。



彼女が右足を、左足を一歩ずつ前に出すたびにあの日と同じ黒髪は左右に揺れ、窓から差し込む初夏の日差しを受け一本一本の艷やかな様子が感じられると思えるほどであった。ただ、彼女黒髪は胸の位置を超えて太ももに掛かるかと思うほどに伸びていた。彼女はまるでこの世界に誰も人間など居ないかのようにしっかりと目を見据えながら歩いて行った。彼女大学院生なのだろうか。ひょっとして、過年度生になってしまったのだろうか。一瞬のうちにあらゆる想定が僕の頭の中を駆け巡ったが、次の瞬間その想像不毛さに嫌気が差した。

「それで、あの実験なんですがね...」

中国人の不自然日本語で一気に現実に引き戻される。そうだ、いま僕は彼と昼飯を食っていたのだと。



時間残酷だ。あらゆるものを変えてしまって、同じであることを許さない。さらりと伸びた彼女の髪はそのことを示す動かぬ証拠となった。もう5年も経ってしまったのに、あの日々はもう帰ってこないという単純なことが胸を襲った。

やはり、時間残酷だ。

2016-05-17

見下されてもいいか相手されたいって感情

いやあ、わかるなあ。増田童貞がー非モテがーって叫んでる人たちって

たとえバカにされても見下されてもいいから、ちょっと相手してほしいってやつでしょ。

承認欲求なんて高尚なもんじゃない。とにかく寂しくて、孤独で、自分が透明になったような感じが不安で仕方なくて

もうディスられてもいいからかまってほしいてやつ。ああ、わかるなあ。

Twitterにも多いよね。寂しい時代だ。

2016-05-15

自信

圧倒的な努力の賜物か、生まれ持った才能か、偉大な親父の七光りか・・・

自分は、自信は、愚かな自分を認めるところからまれると思う。



小さい頃から大人に怒られる事を極端に怖がる、臆病なこどもだった。

怒られると、大人から見放されたと思った。要らない子なんだと思って、孤独になった。冗談じゃなく、世界の終わりだと思った。

おかげで先生や親に従順な、「良い子」 に育ち、中高一貫校へ進学することが出来た。



中高では、人の言うことをうわっ面だけなぞる生活をしていたから、

やることなすこと全てに自信を持てなくて、何一つ集中して物事に取り組めた試しは無かった。

けれど周りの人間がすごくいい奴ばかりだったから、認めてくれてた。意気地の無い事で悩む必要は無かった。



しか駅弁大学部活に入ってからそれではうまく行かなくなった。

良いトコのおぼっちゃまに囲まれ暮らした中高時代とは、まるで出自の異なる、

どこの馬骨とつかない奴らの寄せ集めの「世間」へ、放り出された瞬間だった。

特にうちの代は、勝手気ままに正義ぶるやつ、天邪鬼なやつ、我慢の出来ないやつ、そんなのばっかりで、

一挙手一投足、一つ一つへ、逐一、批判を浴びせてくる。

こんなことは今まで一度も経験したことの無い苦痛だった。



進学校で肥えたプライドだけは人一倍で、誰よりも自分が正しいと信じてた。自分の中に圧倒的な正義がいた。

正しいことは一つで、あいつらは間違ってるんだと思った。

自分を傷つける事ばかり言う奴は、絶対に間違ってるんだと思った。



でも、自分自身もやるべきことを完璧にやれるほど、努力できなかったから、その時は自分の中の正義が、悪なる自分容赦なく攻撃した。

そのジレンマの中でもがき続けて、とても辛い、鉛のような日々を生き残っていった。



今は、こんな事はない。

部活の先輩にとにかく俺のことを認めて、怒らないことに拘ってすら見える先輩がいて、

どんなに俺がミスしても、サボっても、試合の結果がうまくいかなくても、とりあえず励ましてくれた。

深く考えれば、その場の取り繕いかもしれない言葉だったけど、何度も聞いているうち、暗示にかかった。



それからは、いつでも正しくいられない自分を認めることができるようになり、

それを拡張して、同じように他人存在が認められていった。

あの頃殺したい程憎んだ部活の奴らさえ、今では笑って話が出来る。



自信とはこうして、みじめな自分存在を認めることから、作られて行くのだと思う。

2016-05-11

http://anond.hatelabo.jp/20160511000136

動揺、ドン引き失笑、くらいかね?返ってくるパターンとしては

同じ孤独を分かち合う感性(笑)とかはまずないからね

上に上げた3パターンだと後者ほど理解してる人間対応

2016-05-10

嫉妬優越感、差別心という醜い感情肯定している文章ですが、

本当に友達はいるのでしょうか?

ライブに来る友達というだけでは群れているだけと言えます

孤独力という一人で行動できる力が最近は脚光を浴びています

それにもし、美人に友人がいるのを見たらバランスを崩して精神をやんでしまますね。容姿よりも、内面もっと磨いた方がよいと思われます

http://anond.hatelabo.jp/20160509220954

2016-05-09

http://anond.hatelabo.jp/20160509173042

そんな時こそ、増田孤独感を癒すのだ。

東京まれ東京育ち東京在住だけど孤独を感じる事多い

1000万人が住んでいる都市一人ぼっちで住んでいる気分

2016-05-08

生前障害児だと分かっていたのに俺を産んだ親を憎んでいる

俺は、20代後半の中卒障害者引きこもりニートだ。

ちなみに、両親はサラリーマン底辺パートな。

んで、俺っちの人生だけど、ざっとこんな感じ。

出生前診断障害児だと判明する。

     ↓

両親の、「中絶殺人!どんな子でも私達の子供!」という考えで障害者である俺が生まれる。

     ↓

幼少期から、両親の喧嘩を見ながら育つ。俺が障害であることが原因なものが9割。喧嘩の内容はこんなん。

「お前が産みたいって言ったんだろ!?

「こんなに大変だとは思わなかったの!」   

     ↓

親のエゴで小〜高まで普通学級に入る。当然いじめられる。

     ↓

虐め、障害ストレス、親の叱責で対人恐怖症と鬱を発症後、高校中退する。

     ↓

立派な引きこもりニートになりましたとさ。めでたしめでたし



最近は、「あんたなんか産まなければよかった」と母親に顔を合わせる度に言われている。

そして昨日、「俺も生まれてきたくなかった。Win-Winだね。」って煽ったら父親に殴られた。

まぁ、殴り返してやったけどw



障害児を産もうとしてるクズ共は、障害者として生きなければならない子供気持ちを考えろ。

自分に置き換えてみれば分かるだろ?

この世界障害者として生まれてきたいか

健常者に馬鹿にされながら、友達恋人も出来ずに孤独に生きたいか



あー、こういう事言うと、「友達が出来ないのはお前の性格問題!」と健常者が上から目線で言うんだろうな。

あのね、俺は健常者と仲良くしたいの。

何が悲しくて人間として劣ってる障害者と仲良くしないといけないんだよ。


俺は障害者として生まれてきたくなかった。

健常者として普通に生きたかった。



こういう事言うと健常者共は、じゃあ死ね。とか言うんだろーな。 

そんな簡単死ねたら苦労しない。

死ぬのは怖いし、痛い。

障害者として生まれてきた時点で一生負け組人生が確定しているのに生きてて何がおもろいのか分からんわ。

俺の人生、80点くらいかなあ

スペック

両親とも頭がいい。

母はアメリカの優秀な大学出てる、経営者。ただしヒス持ち。年収3k万くらい。

医者医者の中でも頭がよく金も医者の中で勝ち組、ただしアスペ年収5k万くらい

俺、1980年代中ごろ生まれチビデブハゲADHD医者IQ高い。

  

<幼少期 30点>

学校でも、家でも基地外すぎていじめにあう。

休み時間は誰とも遊べないで校内フラフラ歩いて、毎日誰かしらとけんかになる。

ほぼ毎日先生に殴られるほど怒られる。

ピアノ先生特におかしヒス女で、叩き込まれる。

  

<中高 90点>

小学校高学年あたりで塾に行きだし、そこでコミュ力を上げる。

他人に嫌われるのわかっていたためいろいろ癖とか考え方や話し方を治す。

すると、マアマア人気者になれて、中学でもマアマア人気者だが、今でいうスクールカースト底辺とばっかりつるんでいた。

このころはまだかわいらしい顔をしていたため、女子バスケット部なんかの間では俺のブロマイド写真取引されていた。女子ロッカー掲示板イケメンに並んで俺の決め顔写真なんかが張られていたらしい。

クラスかわいい女の子からモコミチに似てるなんて言われたけど、今じゃ思い出もいいところ。よく考えたら女の子アプローチされてたかもしれないけど、勘違いかもしれないが気づかずスルーしてしまった。中学卒業後に、あまり絡んでいない女からメールとかあったりしたけど、何も考えずスルーしてた。

このころ底辺男子からビジュアル系ホラー小説なんかを教えてもらうが、はまり微妙。後にその底辺男子ビジュアル系バンドマンになる。

中二のころに中二病になり、いつか死ぬという恐怖からハゲだす。

高校は優秀なところへ行き、勝ち組への道を確信する。

  

大学 50点>

医者になることに失意を感じる。俺がやりたいのは死を克服する研究じゃないか?と思うけど、彼女いたことないとか、オナニーしたことないことへ劣等感が沸いてきた。

暗記が苦手なため大学勉強になんとかかんとかついていくレベル

享楽的スポーツゲームに取り組んで、スポーツゲーム結構自慢できるレベルな成績を残す特にゲームは食っていけるレベルになる。

しかし、デブハゲが進行。もともと奇形もありチビフツメンということを聞くが、たぶんブサメンなんだろうと思う。

人付き合いも段々周りのレベルが上がり、ついていけなくなる。もちろん、会話とかするのは問題ないけど、人と人がつながってコミュニティを作ってるのが厳しい。自分自己完結した世界じゃないと苦しいのを自覚する。ファッションなんかもまったく美的センスがなくわからず、とりあえず美容院、とりあえずユニクロジャストサイズレベル

エロゲーアニメゲームプログラミングにもハマり、大学フリー生活孤独につぶし続ける。

合コンに1回も誘われなかったことを考えると、やっぱ他人との付き合いは下手だったのかな。

  

医者 30点~70点>

医者としては、並みレベル医者やってる。フツーのことはフツーにできる。

体力もあるほうなので、特に仕事キツイってのはあんまりない。

しかし、当初の目標の死を克服するなんてのはどこ行ったのか。人生選択がどうだったのか気になる。

酒や風俗を覚えてだらしなく生きている。結局俺は、机の上のお勉強しか興味なかったのかもしれない。

そろそろ、人生やり直しがきかない(すでにかもしれないが)時期に来ている。

貯金も親からもらったのも含めれば2500万ほど。マンションも一部屋俺名義で持ってる(親からもらった)。

医者フリーターくらいにしても十分余生は生きていけるんじゃないか?と思ってる。

2016-05-07

http://anond.hatelabo.jp/20160507003753

なんか老人になって認知症になると母国語しか使えなくなったりするらしいからお金のない孤独老人が海外行くの危険では。

そういう理由海外活躍してる日本人が老後は日本に帰ることにしたって言ってる事例も結構見聞きする。

anond:20160507003753

お金ない孤独老人ってどうなるの?

お金のない人の大半は60歳になる前に死んでしまうんですよ。

なんで30年後のさらに先の余生を心配してるんですか?

それこそ杞憂というもの

お金ない孤独老人ってどうなるの?

都内住み30のBBA(未婚)だが、いまさらながら人生必要お金計算してみた。貯金0とする。一人で生きていくことにする。ちなみに実家は、地方遺産は無いものとする。

マンション中古・1LDKとかでいいや。2000万くらい?でも、メンテ費月2万くらいかな。これから10年は頭金を貯めるとして、40歳中古マンションを購入し、80歳まで住むとして、メンテ費960万円。40歳から80歳のメンテ含むマンション代で合計3000万くらい?

・老後費用:いまんとこ住居費抜きで月15万で生活している。60歳から80歳まで仮に同じ費用として3600万。(医療費いっぱいかかるよねー、保険も払いきってしまわないと・・)


合計6600万。

いま30歳で、60歳まで残り30年間働くものとする。月18万くらい貯めるかんじになる。あ、無理。

日本以外で暮らしたほうがいいのかな。

2016-05-05

[]よくある質問

真面目に答えず、出来る限り嘘と虚構を織り交ぜて答えていきたい。


Q.はてな匿名ダイアリー日記を書こうと思うのですが、何を書けばいいのか分かりません。

書きたいことを書けばいい。

私はもちろん大抵の人にとっても関係のないことだからな。

君が学ぶべき教訓は、「当人が思っているほど、他人は個に興味がない生き物」だということだ。

たまに本気で忘れている人もいるが、「日記を書く」というのは基本的孤独作業なのだよ。

他人の目に入る以上、読み手意識して書くこともいいが、いくら推敲したところで不特定多数の読者は本来そんなもの理解できない。

日記自分やその周囲にある言葉構成されているわけで、理想読み手なんてもの存在しないからな。

日記とはそういうものだし、そうでなければ日記ではない。

是非の話をしているわけじゃないぞ。

それを踏まえた上で君が本当に“日記”を書きたいならば、一番ベストなのは人の目に触れないメディアで書くことさ。

それが嫌だというのなら、極力ノイズを減らすことだね。

私はここを利用する際、基本的画像表示やJavascriptなどの機能を止めているが、軽くなって快適なのでその点でもオススメだ。

周りをノイズ扱いするのを気にすることはないぞ。

私や君も他人にとってはノイズであって、ただそれをどうするかという違いでしかない。

まあ、そういうことに翻弄されたり一喜一憂するのも醍醐味だとは思うがな。



Q.誰もが見られる場所で、誰も理解できないことを書く人がなぜ多いのですか?

そういう自覚がないか、或いは別の目的があるか、あたりだろう。

……私か?

“見ての通り”だ。

私の回答を理解できても、できなくても答えは変わらないぞ。

2016-04-28

荒らしスルー」の文化Twitterブログじゃ成り立たない

声優芸能人荒らしアンチ)に反応すると、決まって「反応するから余計に荒れるんだ」「スルーすればいいのに」という意見が出る。

一昔前までは「荒らしスルー」が常識だった。反応する方が叩かれた。でも今は違う。なぜならブログTwitter2chとは違うからだ。

dat落ちがない

2ch荒らしスルーしまくれば、やがてdat落ちして見えなくなる。一方、Twitterのリプ欄やブログコメント欄dat落ちはない。

不快コメントを付けられると、それがずっと残り続ける。スルーしたって消えるものではない。

削除依頼がない

そもそも2chで「荒らしスルー文化根付いたのは、削除依頼というシステムの影響も大きい。

ヘタに反応してしまうと、なんだ荒らしじゃなくてスレ住人同士会話してるだけじゃんと見なされ、削除してもらえないのだ。

一方ブログ自分で削除しなければならない。荒らしスルーするかしないかは全く関係ない。

Twitterに至っては、自分ツイートにぶら下がるクソリプの群れを隠すことすら出来ない。

そもそも荒らし養分が「反応」ではない

これが一番大きな違いである。2ch荒らし主食は反応だ。だからこそスルー有効だった。有名なテンプレに以下のようなものがある。

アスキーアートごとAA記法で貼ろうとしたら盛大に文字化けしてしまった。残念。)

荒らし放置が一番キライ。荒らしは常に誰かの反応を待っています

○重複スレには誘導リンクを貼って放置ウザイと思ったらそのまま放置

放置された荒らし煽り自作自演あなたレスを誘います。ノセられてレスしたらその時点であなたの負け。

○反撃は荒らしの滋養にして栄養であり最も喜ぶことです。荒らしにエサを与えないで下さい。

○枯死するまで孤独に暴れさせておいてゴミが溜まったら削除が一番です。

しかし今時の荒らし主食相手の反応ではない。

アイドル声優お笑い芸人に、直接自分の悪意をぶつけて面白がること。この行為自体主食だ。

相手の反応があればそれはそれで悦ぶだろうが、なくても腹は満たされる。有名人コメント欄自分の悪意が開陳される快感が全て。

まり耐え難きを耐え忍び難きを忍んでも、荒らしはなくならない。

それどころか、荒らし排除されない場として大人気になるだけだ。某サンリオキャラを見れば明らかだろう。

攻撃対象特定個人

当たり前だが、2ch荒らし攻撃対象スレ住人だ。極端な話、スレならどこでもいい。

からこそ反応せずにスルーし続ければ、荒らしはエサを求めて他のスレへ去っていく。

だが、今時の荒らしターゲットがはっきりしている。反応の有無にかかわらず、そいつでなければ意味がないのである

スルーし続けたところで一向に立ち去らないのだからスルー意味がない。


結論

2ch論理Twitterブログに持ち込むのは間違い。

荒らしにNOを突きつけるメリット>>>>>>>>>>>>>>荒らしに反応するデメリット

2016-04-27

夏目友人帳 アニメ版

今見ているのだが、脚本が3回に1回ぐらいの割合過去孤独だった話、友人との友情の心象表現でダラダラする回が多いのだけど、原作もこうなのだろうか。


さすがにこのプロット前もあったな、って思いすぎちゃん。