「医師」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 医師とは

2016-05-25

医学部だったら似たようなことは山ほど言われてる

男漁り医学部来るんじゃねえとか、せっかくの医師免許を嫁入り道具にするのはどうなんだとか、

子持ちの女が楽なバイトばっかり確保して、他が割食ってるとか。

あと田舎医学部免許だけ取りに来て、卒後に出て行くのはけしからんってのも散々言われている。

鳥取島根みたいなクソ田舎医学部が、人口比に見合わない定員抱えてる時点でしょうがないと思うが)

これも正論でぶった切るなら、どれも「個人の自由」で片付く話だ。

しかし、彼らも彼らで自分の利害が絡んでて必死から、こういうことも言いたくなるのだろう。



自分の利害が直接絡まないかのんきなことが言えるんだろうなあ。

2016-05-24

http://anond.hatelabo.jp/20160524045830

教育への投資は国が国益のために勝手にやってることであって、入学者と何かの約束をしてるわけじゃない。

入学者の目的は様々で就職のためもあれば、学問を深めたいとか、4年間遊びたいだけとか、そこは自由

大人勝手学生の将来性に期待して、勝手に金になると思って、勝手に金突っ込んでるだけ。



話は変わる。

以前はさ、「漫画なんか読んでるとバカになる」って大人子供を叱る場面があちこちにあったわけ。

だけどそれでもいいか漫画が好きで読みたくて、または描きたくてずっとそこに時間を使っていた人たちが漫画アニメにおいて高度な文化形成した。

その代表手塚治虫で、彼も医師免許を取ったが医者にならずに漫画家を目指した。

その後の彼の人生を知らない人からしたら当時では「もったいない」よな。

医者になりたくてもなれなかった人からすればその席譲れと言いたい気持ちもわかる。

だけど手塚治虫医師免許取ってなければブラックジャックは描けなかった。

医師が一人減った日本と、ブラックジャックがない日本比較のしようがないが、それもまた1つの正解だろう。

もちろん手塚治虫と似たような人生選択したその他大勢がいて、その大半は大成しなかったことも含めて。

からこそ色んな奴がいていい。



そうして日本漫画文化アニメ文化世界でも評価を得てこれはすごいぞ、となったらどうなったか

儲けのニオイを感じた大人たちが「クールジャパン」とか言って持ち上げ始めたわけ。

まり自分たちが儲けたいから、その投資対象として今まで批判していた漫画アニメ手のひら返して「すごいですね」って言い始めて金を突っ込み始めたわけ。



何が言いたいかっていうと、国立大学への「投資」もその程度のものだっていうこと。

もちろんそれ以外にも文化的生活国民提供するとか、色んな意味はあるだろうが。

投資されてるからそれを返す努力をせよ」というのは間違ってる。

そんな約束求められるなら最初から行かねぇよっていうだけの話。

テスト合格すれば誰でも入学できて、ちゃんと勉強して学費払って単位取れば誰でも卒業できますってのが、ただそれだけが大学意味

どう使うかは本人次第。

2016-05-22

http://anond.hatelabo.jp/20160521112317

以前の勤め先のブラック企業について、どうしたら良いのか自分もわからないですが…労働基準監督署に行った方がいいのかもしれないです。




秋葉原的なことをする前に、本気の農作業ではなく趣味的に畑仕事をしてみてはどうでしょうか?

土をいじることが心にいいのがなんでなのかはわかりませんが、パニック障害罹患した友人が医師から勧められてやっています。また、保育士の知人から聞いた話では子供砂場遊び=ストレス発散なのだとか。

農園が借りられないようでしたらプランターから始めてもいいと思います。葉や花、実をつけてくれる植物は見ているだけでも穏やかな気持ちになれるはずです。

なお、トマトは以外と手入れが楽で初心者オススメとのことです。バジルとセットで育てるとトマトに虫がつきにくいそうです。

2016-05-21

労働で辛そうな人に「早く辞めたほうがいいよ」とアドバイスしてくれ

http://news.yahoo.co.jp/feature/188

この記事ブクマで「さっさと辞めなよ」というブコメが付き、その通りだとは思うけれど…

私の場合はこうなったということを書きます

私はWebシステム開発会社で、多い残業、強いストレスによる通院と体調を悪化させていました。

周囲に相談すると「早く辞めたほうがいいよ」とよくアドバイスされました。

つらい状況が2ヶ月ほど続いたとき、決心し退職しました。

しかしながら、今から思えばこのタイミングでの退職は失敗でした、なぜ失敗と思うのか。

休職活用していない

休養が欲しいなら休職という手段が手軽です。当時の私も考えましたが、とにかく環境を変えたいと退職を決意しました

しかしこの休職しないという選択肢は、職歴の短さ・準備期間の不足による履歴書空白期間の増加という悪影響を及ぼしました。

現在転職しましたが、労働時間こそ前職より少ないものの、ピリピリとした雰囲気の悪い会社に務めることになりました。

もっとしっかり病状を重くしておく

以前の労働期間中、メンタルクリニックに通院しており、うつという診断が下されました。

現在も処方された薬を飲みながら生活しているのですが、前職を辞めてから就職活動中に

なにか役立つことがあるかもしれないと、ネットで見つけたメンタルヘルス支援イベントに参加しました

そこでは私のような「うつ」戦闘力5のゴミ程度なもので、医師からキッチリ診断書を貰い入院するのが基本

手帳を貰えばまぁ一人前という雰囲気でした。

お金就労の面から見て、手帳はそれほど役立つものではないよと言われましたが、やはりそれがあると無いとでは大違いでしょう。

区役所相談に行った際も私のような、診断は受けているが自力で通院できて一応働ける人は全くの蚊帳の外でした。

建物地震で半壊したときには誰も見ていないうちに全壊にしておけ、というのは社会人にも当てはまりそうです。

今働いていて、生活保護よりは多いお金を貰えていますし、働けているので障害年金受給絶望的と言われました。

もっと前職時代に病状を重くしておけば、いろいろと打つ手が増えたのになと思っています

2016-05-20

http://anond.hatelabo.jp/20160520150417

アドバイスありがとう医師は「はっきり発達障害とは言えないのだけれども、ADHDアスペルガー合併症の恐れがある。スペクトラムと呼ばれるところに位置するけれど、きっぱりと断言はできないはっきりしない状況」とは言われた。その一方で、キャリアカウンセラーは「大変申し上げにくい事だけれども、症状を聞く限り「発達障害じゃないか」と思う節は多々思いましたし、やはり正常では無いと思います。」と言われてしまった事があります。ご意見を聞いて、「クラスターB」「パーソナリティ障害」と言うのをちょっとググってみようかな、と思います。あと、白黒両極端(0か100かみたいな状況に陥ってしまう)なのも、こういったスペクトラム発達障害の節がある人達の特徴だと医師から聞きました。私自身、なんで他人の事は色々言うのに自分の事は分析できないんだろう(客観視)と思って。自分の事を振り返ったりするのですが自虐で終わって、建設的な解決に至らず、結局グチの様になってしまったり、或は見当違いな見立てになってしまったり。他人の事を言うよりも的中率が急激に下がると言うか…。キャリアカウンセラーの方は、「ご自身の事をこれほど深く鋭く分析出来ているのも珍しい」と言う一方で「どうしてもご自身の症状を認めたくないのか、ちょっと違うんじゃないか、と思う所もある」と言われた事がありました。色々と自分自身の目指す方向性が解らず、こちらで書き込みをした次第です。取り敢えずクラスターBとパーソナリティ障害について、調べて見ます。どうもありがとう

2016-05-18

"アルマ医師"

10 件 (0.43 秒)

http://anond.hatelabo.jp/20160518032940

医師が1日何人見てると思うんだよ

いちいち覚えてられんわ

2016-05-17

利権は減っている

例えば官僚医師接待というのは今でもあるんだろうが、昔と比べれば相当しょぼいはずだ。

なのに彼らは相変わらずのハードワークである

居酒屋タクシー批判の時にも、だったら夜遅くまでこき使うのやめたらどうだとはなかなか言われなかった。

確かに不必要利権は叩かれてなくなり、おかげで世の中の風通しは少し良くなった。

しかし、最近の若者が頑張らなくなったのも、フツーの人が頑張ればどうにかすすれるような、

そういううまい汁ばかり減ったからではないかとも思うのである

2016-05-16

http://anond.hatelabo.jp/20160515145437

釣りだと思うけど、思いっきり食いついてみる。

医者の卵って、医学生研修医かで全然感想が違うんだけど。

医学生なら、結婚なんてまず医師免取ってからの話。

医学生はただの世間知らず。しかお嬢様なら尚更。ロマンチック新婚生活しながら研修医乗り越えようなんて甘い。

とりあえず研修医終わるまで結婚もお父さんへの紹介も保留。二人で荒波乗り越えたら晴れて次の段階へ。

医師免持っててすでに現実医者生活理解してて、それでこんな相手結婚したいならいい話だと思うけど。

お父さんには「あなたみたいに専業の奥さんが生活全面サポートしてくれてようやくできる仕事を私もこれからするっつーのに、

収入は高くても自分より仕事が忙しい男性なんかと結婚できるかボケ生活サポート一緒にしてくれる優しい男性のがいいに決まってる。」

一喝すれ。

それでダメなら一時的に縁切ればいい。開業医ならそのうち後継者問題で泣きついてくるよ、父ちゃんが。

…と勢いで書いたけど、もういっそ学生時代に出来婚して旦那義理両親に手伝ってもらって子育てして、それから研修医という手もあるか。

このタイミング逃すと、当分妊娠出産するような時間的余裕ないもんな…。

http://anond.hatelabo.jp/20160515145437

この女性が働いていく限りは常に男性よりも収入が多い状況になるだろう。そして、診療科にもよるだろうが、当直とか夜の呼び出しとか、時間的負担は起こりえて、そのために家族を多少犠牲にしないといけないかも知れない。大学院に行ったら実験で夜も泊まったりするし、学会発表海外出張もあるだろう。普通男性医師がそれを配偶者に「ごめん」で無理を聞いてもらうのだが、この場合はその逆。人によっては「ヒモみたいだ」と思い悩む人もいるだろうが、そういった立場を今後も受け入れられるのであれば、いいんじゃないかな。

東大って博士課程=エリートみたいな文化あるの?

地方旧帝大博士卒の地方国立大勤務だけど、博士卒なんて報われない。就職が遅れるし狭き門だし、大学教員だったら給料も低い。博士なんてのは趣味にのめり込んで卒業が遅れたダメ人間とさして変わらない。

博士課程に行きたいとか言ったら指導教員博士卒の報われなさを教えて止めるもんだと思ってた。俺も止められたし、今となってはそういう学生を止める立場だ。それでも進学したいならどうぞご自由に。今でこそパーマ准教授やってるけど、ポスドク時代このまま失職したら実家に頭下げて畑耕すしかないなと思ったことも一度や二度じゃない。ただそんな時も、そういう状況になる可能性を予め分かってた上で博士号とってアカデミックに進んだわけだから、不平不満みたいなものはなかった。学会で会う元指導教員は親身に相談に乗ってくれたし、学会幹事などの仕事を振ってくれたので履歴書も少し豊かにもなった。一般企業出世たかつての同期は「いつでもうちの会社に紹介してやるぞ」と言ってくれた。まあその後、なんとか現任校で職にありつけたわけだが。予想していた未来比較すると上々だと思う。

最近仕事関係東大卒東大勤務の先生とそこの学生によく会うんだけど、あそこはどうも文化が違う。勉強の出来る奴は偉く、博士課程に進む奴もっと偉い選ばれたエリートだ、みたいなことを本気で信じてる。やばい。さすが受験勉強しかしてこなかった奴は視野が狭い。その研究室、狭い分野なのに何人も博士課程に進んでる。専門が似たり寄ったりの博士をこんなに輩出して大学国立研究所就職先が見つかるわけがない。当然OBOGには高齢ポスドク民間就職者がそれなりにいるわけだが、飲み会ではそんな先輩への中傷が始まる。○○先輩はダメだった、俺ならすぐポストを手に入れてやる、みたいに。教員も止めない。むしろ焚き付けてやがる。

ああ、なるほどな。博士課程からポスドクのころ、同じ学会(研究会)でたまに会う男がいた。まあ優秀やつだったと思う。だが分野がちょっとニッチだったこともあって、ポスドク以上の就職先はなかなか見つからなかった。懇親会で俺から民間就職も考えている」と話題を振ったことがあったが、そいつからは(酔っていたのもあるだろうが)「そんな負け犬みたいな選択肢は考えてない」と切り捨てられた。俺は当時、なんて了見が狭い奴だ、変わった奴もいるものだ、と思ったものだが今なら分かる。彼も東大卒だった。別の研究室だったとは思うが。俺がいま仕事で会う東大研究室のようなところであったなら、さぞ肩身が狭かったろう。出身研究室を頼るどころか後ろ指を指され、肥大し尽くした自我を抱えて、どれほど苦しんだことか。俺が就職を決めた時も「そんな地方大で研究なんて出来ない」と言われたが、そう言いたくなる気持ちも今なら分かる。

最近高齢ポスドク問題博士のセカンキャリアというような話をネット上で目にする。ただそこで語れるような博士取得者の進路希望の狭さとか、研究業界の閉鎖性みたいなものは、ほとんど東大(と京大?)独自のものなんじゃなかろうか。まあ医師をを除くと日本存在する博士の大部分が東大卒(と京大卒?)なのかもしれないが。いずれにせよ、不気味な世界もあるもんだ。

http://anond.hatelabo.jp/20160515145437

ネタマジレス

高卒の小さな会社事務職と言うと想像だけど手取り20万行くか行かないか収入でしょう。

医者になったら一晩で稼げる金額です。

自分の月給相当の金額を一晩で稼ぐ妻に対してプライドを傷つけられない男がいるとしたら生来ヒモ体質でしょうから、将来的に増田の稼ぎに依存して専業主夫化するのがオチでしょう。

それでも増田愛する人と一緒にいられればいいと言うのであれば止めはしませんが、世間の目は冷たいと思う。それに増田増田彼が耐えられるか。

あと、親族から祝福されない結婚は辛いものです。これは自分経験からも言えることです。増田父と彼が和解することは将来的にもないでしょう。

よく、嫁姑問題で孫が生まれたら和解したみたいな話もあるけど、増田場合は男女が逆だから。孫が生まれたら、子育てに嫁は必要だけど種夫は不要増田父と増田彼の和解は得られないと思う。

ひとつアドバイスできるのは。

増田の家は江戸時代からの代々の医師家系と言うことで、堅実に家計運営しているのであればおそらく相当の資産があることでしょう。そのことに自負もあるでしょうから医師以外の夫は認められないでしょう。

そこで有効な策としては、増田彼を医者にしてしまえば良い。ちょっと受験勉強を頑張ってもらって、社会人入学積極的に受け入れているような医大に入れてしまえ。学費増田父に泣きついて出してもらえばよい。実際、こういう過程を経て結婚した増田のようなカップルを知っている。

何はともあれ、本当に彼を愛しているのなら頑張って欲しい。

ちなみに女医の未婚率・離婚率は非常に高いので、結婚してくれると言う男は離さない方が良いだろう。

以上。

2016-05-15

父彼問題

身分違い?婚(長文です)

うちは江戸時代から続く医師家系です。

私も医師の卵です。

 

私の彼は高卒で小さな会社事務職です。

彼の家は親戚中を見渡しても大卒がいません。

付き合って3年近くになります

 

先日彼のプロポーズを受け入れました。

プロポーズは「一生守っていきます」と言われました。

 

彼のご両親にご挨拶に行ったところ本当に素敵な方でした。

手作り料理で温かくもてなしていただきました。

彼は自分の温かい家族が自慢で仕方がないようです。

 

今度は私の両親に・・・と思い、父に彼の話をしました。

 

「一生守っていきますと言われ、彼と一緒になる決意をしました。一度会ってもらえないでしょうか。」

と父に聞いたところ・・・

 

「具体的にお前をどう守るんだ。経済的に、社会的に、精神的に。

私はお前を全ての面において守ってきた。それを引き継げない男のところになどやらない。

それに先祖が連綿と受け継いできた遺伝子をお前は軽く見すぎている。

具体的にどうお前を守るのか提示して、私が納得するまで結婚絶対に認めない。」

と言います

 

彼の給料開業医の父の10分の1にも届きません。

これから先届く見込みもありません。

社会的地位も決して高い場所には行かないでしょう。

学歴医師であることを遺伝子の優秀さと取るなら、確かに彼の家系遺伝子は優秀でないのかもしれません。

(私はそうは思いませんが・・・。)

 

けれど彼は一生懸命働いています

自分家族にも誇りを持っています

それに私自身の人生必要な人です。

 

彼に父とのこんな会話があったことは言えません。

彼は私の家に挨拶に行くのをむしろ楽しみにしているようです。

私が彼の家に挨拶に行ったときのような楽しい時間が過ごせると思っているようです。

 

私は一体どうしたらいいのでしょうか。

父との喧嘩にも疲弊しきり、彼の顔を見ると涙が出そうになる毎日です。

2016-05-14

待ち時間の短い皮膚科って聞かないね

午前中皮膚科に行ったら2時間待ちとか言われて諦めたわ。

皮膚科っていつも混んでるイメージがある。

医師の間では不人気でなりてが少ないのだろうか。

東京都民」って誰のこと?

少なくとも自分選挙権あるけど別に都民」じゃないと思う。「職場住まい東京都にある」というだけ。

職場も「作業賃金に交換する場所」であって、なんかこう、「そこでの働き、そこに自分がいることを必要とされている場所」みたいなのではない。「居場所」じゃないというか。

住まい」もそう。単に寝起きする場所私物を置いておく権利のある場所って感じ。一人暮らしだし。広いロッカーみたいな。

からなんか、オリンピック不正とか都知事の金の使い方がメチャクチャとか、ああいう話が微妙他人事他人事っていうとアレだけど、要は「自分にはコントロール不能な領域での話」って感じで、「あ、やっぱ何かアホなことやってたんですか。へー」みたいな感覚

そりゃ「税金返せや」と思わなくはないけど、どうせ返さないんじゃん? いや都知事は返すとか言ってるけど、アレって都の予算とかに戻すって話で、この俺の手元に戻るわけじゃないし。

だったら都知事責めてるヒマあるならそれを作業賃金に交換する時間に充てた方がいい。

職場自分にとって「作業賃金に交換する場所であるように、職場にとっても俺は「代替可能で要らなくなったら捨てられる歯車」でしかない。そういう働き方の方が(少なくとも「アットホーム職場」よりは)気性に合ってると思えるので、労基法さえ守ってるならそういうドライ自体には文句はないが、そうは言ってもカネを作っておいた方があとあと困らないのだから、そっちのが断然優先順位高い。

オリンピックとかそもそも開催に同意した記憶がないんだけど、「反対とは言ってない=賛成・同意」みたいな感じでいつの間にかやることになってたし。個人的には「返上して保育園作れば? ニーズあるんだし、カネもできたじゃん」って感じだけど、これだって絶対保育園作って欲しい」とかではない。子どもいないどころか結婚してないしアテもないし、昼間は仕事してるから住宅街がうるさくてもわからないし。プラスマイナスわずいろんなベクトルにおいてビタいち関係がない。

なんていうか、都政を改善しようと動くことで、自分に発生するメリットが何ひとつないんだよね。

いや、「自分メリットが発生するように都政を改善しようと動けばいい」っていうロジックは成り立つけど、単身の労働者のために動くって要するに労基法刑事罰とかじゃん?

それそもそも都政関係ない話じゃん。地方自治じゃなくて国家レベルのやつじゃん。

単身労働者メリットって、なんか他にポイントあるのかもだけど、今そんなことアピってる政治家いないじゃん?

そしたら極端な話、自分都知事立候補とかなるじゃん。

勘弁してよ。地方立候補者って地縁とかあって支援者いっぱいいるじゃん。俺独り身で都には親戚もいないレベルだよ? 都内に住んではいるけど持ち家じゃなくて賃貸だよ? 働かなきゃロッカー代も都合できないんだよ。無理だよ。都政のために動くったって可能範疇ってもんがあるでしょ。

今のところその範疇にあるのは選挙だけなんだけど、上記の通り誰に入れても同じことだからもはや誰に入れたのかすら覚えてない。投票率ガーとか言われるのがなんか癪だし、白紙投票意思表示とは見なされないみたいなんで、毎回行くだけは行って投票はしてるんだけどね。アレだ、マックとか家入とかには入れなかったのは覚えてんだけど。



自分東京都に住んでるのは単に職場があるってのと、持病があって病院通いにも都合が良いからにすぎない。

地方出身なので職場があって病院に通えるんなら地元に帰るのもひとつの手ではある。家賃が超安いか下手すると実質0円なのは最高に魅力的だ。

でも地元には職がない。「『アットホーム職場』はイヤ」とか言ってる場合じゃないくらい職がない。

病院もない。いや、総合病院とかあるにはあるけど、交通が不便だっていうのに目をつぶるとしても、そこには俺の病気を診られる専門の医師はいない。県単位でいないようだ。

まり帰ったら無職病人の出来上がり。誰が帰ろうと思うのか?

かといって東京都に根を張るのも難しい。なんだかんだ10年超えるくらい東京都に住んでるけど、全然都民」て感じしない。

結婚して子ども作るか単身のまま持ち家持つか起業するかくらいしないと、今以上に「根を張る」ことにはならないんだろうなあ、と思う。

どれも全く見込みのない話なので、たぶん都政はずっとどこかコントロール不能な他人事であり続けると思う。

2016-05-13

奨学金の返済用口座の通帳が手元にない

前職を病気退職して一人暮らしで療養中の♂だが(生活資金自分貯金から)、

奨学金の返済口座の通帳を、連帯保証人である両親が管理しているのは普通なのか?



返済は俺が全額する予定なのだが、通帳やカードは親が管理しているので残高も用途も全くの不明

堅い両親だから勝手に使い込んでいることはないのだが……。

しかしこちらにも返済計画というものがある。

残高と照らし合わせて、どれだけ口座に残しどれだけ振り込むかを判断していかないと生活が行き詰ることは目に見えている。



これは俺がおかしいのか、親がおかしいのか。

親の気持ちも痛いほどわかるんだけど(連帯保証人だし)



追記

もちろん、毎月の引き落とし分だけ振り込んでいれば問題ないのは確かなんだ。

ただ、

・すぐの復職ができない(医師ハロワからストップがかかっている)ため、それができる状態ではないこと。

実家はかなりのストレスフルな環境大学卒業帰省した弟は、たった1か月で限界だと呟いている)だから帰れない。

・当面の生活費貯金から工面しているが、それがいつまで持つかわからない。

返還猶予申請は通っているが、それがいつまでもつかがわからない。



とにかく不確定要素が多いんだ。

からせめて通帳は自分の手元に置いておきたいんだ。数字は嘘をつかないからね。

当然両親は、奨学金口座に手を出すことを恐れているんだろうが。



追記2

インターネットバンキング有効な手だね。

ただどちらにしても両親の説得が必要な項目がある……。

そもそもキャッシュカードも両親持ちだし。

あがいてみる。

2016-05-12

彼は18歳の夏に命を断つ。

両親ともに勤務医だった。それも代々続くような医師家系ではなく、自力で這い上がってきたタイプの。

保育園時代に「お風呂に入るのを嫌がるから」との理由で通わされたスイミングスクールは、毎回始まる前に女子トイレ嘔吐していた。

9歳のときいじめにあったが、親は学校側の対応に任せ放置した。学校側はからかいの延長と判断した。ゴミ箱に捨てられた教科書は、元のようには返ってこなかった。

少年学校1位の成績を維持し続けた。いい成績をとっても、親がほめてくれるようなことはなかった。浮かれるなとは言われた。

市立中学への入学部活に入らなければスイミングスクールを週3に増やすと言われた少年は、陸上部に入部するが、4カ月で不登校になった。本人にアプローチをかけることは親はしなかった。

その間、世間では引きこもり定義されたその間に、少年インターネットで様々な世界情報を手に入れる。

中卒15歳、高卒認定を6科目取り、理科2科目落とし、秋の受験で残り1科目までにして、

人生がわからなくなった。

とても生きづらい、つらいと感じて15歳で手首を切った。

市販薬乱用も頻繁に繰り返すようになった。

今まで溜め込んできたものが発露した、涙を流すだけでは耐えられなくなった。

精神科に行きたかった、楽に生きたかった、けど。

輸入した無水カフェイン錠をざらざらと水で流し込んで、げろげろと吐いて親に病院に連れて行かれた。

「親に対する敵意が妄想的」。精神科医が下した病名は統合失調症だった。処方も統合失調症の急性期に対するそれそのものだった。入院先は閉鎖病棟だった。少年は面会に来る親に退院させてほしいと要求するが、rejectされるばかりだった。医師に言ってもはぐらかすだけだ。それは主治医判断から、と言う。4カ月目に無断離院をし、退院の扱いになった。

それからは病者を扱うかのような態度で親は少年に接する。

「薬は毎日必ず飲め」

毎日××kmは歩け」

勉強しろ、夜9時から朝6時まではルーターの電源を切るからネット禁止

インターネット少年にとって、狭い世界から脱却できる、同じ時間を生きる人がいると実感できる唯一のツールだった。

だいぶ前に契約した超低速SIMカードけが救いだった。

高卒認定は16歳の夏に合格した。

医療は何の役にもたたなかった。

外来診察には診察室に親が入ってくる。そしてうっかり「死にたい」とでも言ったものなら、主治医がちらつかせる「入院」のカード

少年は親のためだけに、元気な表情であり続けた。心の中がすごくぐちゃぐちゃでも、元気な振りをし続けた。

主治医「××くん、表情いいし大丈夫だね。処方同じで2週間後」

母親うつ病で、SNRI睡眠導入薬が処方されていた。当時連絡を取っていた閉鎖病棟時代の友人が自殺するというので、着いて行った。

母親に処方された睡眠導入薬と自分の持っている睡眠導入薬、ざっと数えて100錠、冬山で凍死計画。

でも、目の前の15歳の命が失われることが怖くなって、少年らは山を降りた。

捜索願で警察保護され、親元に帰される。警察の前では「生きていてよかった」と口にするが、家に帰れば

母は

病院帰るのッ!? とりあえず薬増やせ!!」

「薬だけは飲んで!!!」

父は

「薬は元の場所に戻しとけよ」

主治医

「飲み続けないと一生脳が不可逆に萎縮する」

と言った。

言われたとおりに薬を飲んで、死にたいと思ってこっそり腕を切っては、過食嘔吐を繰り返した。

求められる「笑顔」を演じながら。

18になる直前に、病院を変えると少年は言った。両親は納得しなかったが、今の病院にはもう二度と行かないと言ったら、県立精神科病院への転院を認めてくれた。

案の定診察には親がいるので好きなようには話せないが、抗精神病薬漸減され、ADHD向けの薬一つに処方が絞られた。

「飲み続けないと一生脳が不可逆に萎縮する」

過去医学部生として、今臨床に携わるものとして、主治医の話を聞いて頷いたあなたがたは今。

「診断名出てよかったね」

ADHDかー、俺もそうだと思っていたんだよ」

少年は今年の春に東京大学入学し、親元を離れた。

なにがしたいのかわからない。なにもしたくない。つまらない。

親の支配からの脱却を願っていたのに、なんで、なんで。

今の主治医はこう言う。

自己同一性確立できてないんだろうな」

彼は18歳の夏に命を断つ。

近くの12階建ての団地から飛び降りる。

もうやり残したことはない。

http://anond.hatelabo.jp/20160511165754

とりあえず、私は医療関係者でもなく、書く内容はネットメディアからの知識だと言う前提で読んでいただけると幸いです。

私自身も顎関節ではありませんが、原因不明の痛みを長く持ってて、今は落ち着いてますが、今思うとひどい鼻炎からくるエラから首にかけての不調から始まったんじゃないかと考えてます

口腔外科で取り合って貰えないという事。痺れがあるという事は、可能からして、神経内科(投薬治療が中心かと)、ペインクリニック(主にブロック注射等の治療、投薬もあるかな?)

基本的整形外科は骨と関節以外にはあまり詳しくない場合が多いので、そこまで期待が持てませんが、筋肉に関する治療を行っている整形外科がありますので、筋筋膜症候群に取り組んでる整形外科が近くにあるなら当たって

見るのもよいのかもしれません。根拠はこのあたり→ http://merckmanual.jp/mmpej/sec08/ch097/ch097g.html

口の中で頬を舌を使って凝りが無いか、目から下の顔(特にエラから頬のでっぱりとか口回り)に凝りの有無は自分でも調べられると思います

筋膜症候群鍼灸師の方が得意とされてるという話はありますが、あくまでも医師免許があるわけではないし、私も行ったことがないので何とも言えません。

あと、痛みや痺れは、心因性ストレスとはかなり密接なかかわりがあるので、心因性も考えた方がよいかと思います

とりあえず、(「慢性疼痛患者に対する統合医療セルフケアプログラムの構築;厚生労働省科学研究費」http://mhlw-grants.niph.go.jp/niph/search/NIDD00.do?resrchNum=201325025A )からでている「慢性疼痛患者セルフケアガイドブック」というのがありますので、検索したらPDFが出てきますので参考にされてください。(載ってるのが鍼灸院だったので、URLを載せるのは遠慮させてもらいました)

2016-05-11

バイアグラ使ったら、気持ちよかった。日本最高。

もし悩んでる人があれば、物は試し、すぐ行くことをおすすめする。

プライバシーとか、話をするのが恥ずかしいとか、悶々としていたのがバカバカしく、

サッポロ塩ラーメンもびっくりのあっさりだ。



その悶々と悩むのが勃ちが悪くなる心因性原因なんだ。



38歳、独身

ご多分に漏れず、勃ちと持ちが悪くなり、1週間ぐらいあれこれ悩んだ。

悩んだ末、意を決して新宿にあるクリニックに行ったんだ。



行ってみたら10分そこそこであっさり出してくれた。

病院テンプレ通りの一方的説明しかせず、数ある商品店頭購入して来たけど、あれほど無味乾燥対面販売(という名ばかりの診察)は初めてだ。

深夜のコンビニ店員の無愛想ですら、人の血が通っていると思わせてくれるぐらい、テンプレ医師マシーンだ。



お試しでバイアグラGE薬 2錠とシアリス 2錠を5000円で買った。



その日のうちに使うチャンスがあったので、バイアグラ飲んだ。

てっきり動悸や火照りとか副作用あるかとおもいきや、表立った副作用はなく、安心した。

そして、服薬後、ギンギンになるかと思いきや、まったく無反応。



バイアグラですら反応しない程度までインポになったかと内心焦った。

しかし、バイアグラ飲んだことも兆候がなく焦っていることも、どこ吹く風、穏やかな素振りをしていたら、待ちに待ったベッドインタイム



バイアグラ飲んだのに元気ないなと思っていたが、ちょっとイジッてもらっただけで、ムクムク膨れて元気Max

2回戦とか久しぶりに出来た。感動した。



もうバイアグラなしでは生きていけない不安もあったが、なくても勃つし、イケるようになった。

無駄に悩むぐらいなら、凸撃した方が精神衛生的に健康になれる。



さぁ、君もイこう!

2016-05-05

病院 3 連泊勤務の最終日

当方医師。5/3 の夕方に出勤してから、当直・日当直・日当直と 3 連泊の最終日。勤務場所は 3 日とも全て別で、いずれも急患で忙しすぎることもない。おかげで昼寝と読書映画観賞と一部の事務仕事は捗ったものの、この間まともに外出しておらず、貴重なゴールデンウィークをこんな風に消費してしまって良かったのかと若干後悔中。夜間当直だけなら日常生活への時間的圧迫もそれほどないのだが、日直は終日何もできなくなるので辛い。年末年始とちがって特別手当が出る訳でもないし。まあいいけど

2016-05-04

http://anond.hatelabo.jp/20160504190148

強迫性障害っていうのは状態像ではなくて診断名なんだけど、元増田医師から強迫性障害だと診断されて治療を受けているんかい

神経内科医が語る総合診療

医者さん以外には関係ない話かもしれませんが、今後専門医制度というのが大きくかわるということでお医者さん近辺は大変揉めています

端的にいうと今まである程度自由更新されていた、整形、とか皮膚、とか泌尿器といった専門医更新する際に勤務実績を付け加える、学会出席だけではなくレポートを課すなどして

更新を困難にして、(専門医を維持するのであれば)ある程度制度に基づいた臨床をやっていかないといけなくするということでしょうか。

内科については結構抜本的に話がすすんでおりまして、今まで内科認定医⇒各科(消化器、血液、呼吸器、循環器)専門医で事足りていたもの

今後はまず総合内科専門医なるもの進化してから各科専門医にすすむという形になるということで大変煩雑になります

 煩雑であっても、患者さんの利益になるのであれば一向に構わないと思うのですが、ここに内科専門医ではなく総合内科専門医という名前にしたところに

どこやかのえらい人の方図がすけているような気がしてならないのです。

 というのも、現状、日本国見回してみれば医療格差は確実に進行しています。某地域では当番病院を作って、あるいはその他の地域ではマンパワーがあって、ACS疑い、脳卒中疑いの患者搬送連絡などあろうものなら

あっという間にチームが参集して血管内治療含めてできるだけの方策施行するでしょう。ただしそんなことできるのは(国土面積でいったら)十数パーセントにも満たない地域しかありません。

厳然として、住んでる住所、病院との距離、そこの病院医者がその日たまたま月に一度の休日だったなんでことで受ける医療の質は極めて大きなブレがあり、僕はこの状況については

国民基本的人権を侵しているとしかいえないのではないかと考えています

 一方で国民の八割以上が都市圏で行えるような「スタンダード」な医療提供できるようなシステムを構築するなんて医療従事者の確保からしてむりだし無い袖もふれないし予算なんてどうしてもつきません。人口1万人の町で年に四回起こる心筋梗塞と年に二回おこるtPA適応のために、365日体制スタンバイさせるわけには行かないというのはお分かりいただけると思います

そういった「居所」による人権侵害現実存在する中で、それを声高に訴えられる前に、偉い人はわれわれ内科医をすべて内科専門医ではなく「総合内科専門医にしようとし、また基本領域に総合診療科をつくり

そちらに若い医師誘導するようきわめて複雑な新内専門医制度押し付けようとしているのでしょう。

もしあなたの街に総合内科専門医先生(専門は神経だけどね)みたいな人が赴任したらとりあえずあの人に相談したらいわゆるテレビでやっているような茫漠としたイメージ最先端医療につなげてもらえるというイメージをおもちではないですか?はっきりいって大きな間違い。です。

やっぱり初療で各科専門医が見た方が明らかに予後は良好と思います総合診療科がなんとかみていくということと、各科待機のそろった病院の行う医療を比べれば雲泥の差です。

総合」にはこんな意味がこめられているのでしょう。何かこの田舎病気しても「総合」なあの人はなんとかしてくれるにちがいない。それ総合なんだと。残念ながらそんなことは期待できないと思います

そうやって本来意味での適切な医療が受けられずに亡くなっていく田舎在住の人たち。彼らの適切な医療を受ける権利を守ることは、現状の保険診療では無理だと思うし

気づかれる前に制度を変えてうやむやに何でも見れますなんて無責任なことを広めてなんとかしようなんてのがえらい人の考えなら、そのとばっちりを食らう現場内科医もっと反発してもいいのではと思います

私は、看板として総合診療をかかげて治療することに大いに疑問をもっています基本的内科の力量を持った各臓器専門医病態社会的背景、かかりつけ具合などをみて、他分野専門医相談してそのつど適切な医療提供すればいいと思うのだが。それより、せっかくスペシャリティーを確立して生きていこうと思っているしょっぱなに、総合内科総合診療と称して地域医療格差押し付けられる役割をはたすのはごめんだ。

2016-05-03

研修医1年目が看護師に思うこと

研修医になる前は、医者になれば看護師からモテモテと信じていて。どうっすっかなー^^みたいな感じだった。

が、今はかなりアンニュイな気分。

  

①悪羅悪羅系看護師

やたらツリ目でオラついてる看護師が数人いる。

その中の一人で、病棟がおんなじ看護師なんだけど、「先生、これおかしいでしょ」みたいなことを、攻める感じで言ってくる。

どうやら同僚の看護師相手には、「ふにゅー」とか言ってるみたいだから、明らかに俺に対しては態度変えてるんだろうね。

女医には普通に接しているから、レズか?って思うんだが。

存在を知覚するとストレスなので、こちらも地面を見て話することにしている。

  

男性看護師

たぶん、男性看護師モテている。

そのため、俺のような不細工相手だと、強気なんだよなあ。イケメン相手には、普通に女性看護師と同じくある程度敬意持って話してるっぽいし。

『オス』として俺は負けてるんだろうけどさ。それと仕事とは関係なくね?

  

コミュ力高い系看護師

こういう言い方は適切じゃないかもしれないけど、疲れる。

イチイチ、ガッツポーズみたいなのとったりするけど、それ意味あるのか?

でも、2年目の人たちとうまくやってるみたいで、この人たちに逆らうことはできない。

「そうなんですかー」と会話をそつなく切り上げるゲームしてる気分。

  

事務的看護師

最高。そうそう、機械みたいな感じで素晴らしいね

お互い、職業が違うから分担してるだけで、別に上下とか無いし、人間的なつながりもいらねーし。

これくらいの距離感看護師さんありがたいわ。

  

美人看護師

研修医同士で話題になるから、めったな扱いをできないけど。

別に俺は付き合いたいとかないし、絡みたくない。

だけど、こういう人って自分がそういう立場って理解してるのか、やたら美人設定で来る。

そのキャラが面倒くさい。

いらないから、当直中にお菓子持ってくるとか。そういうの、リア充ノリだけでまわしてくれないかなあ。

事務的に行こうぜ事務的に。

⑥番外:女性医師

面倒くさい。女ノリ捨ててくれよ。キャッキャするの、見てるだけでも疲れるのに、それが業務にも響いてくるのうざすぎ。

「はぁ、そうなんですかー」みたいな言葉出してるけど、心底つまらない。恋愛とかも興味ないし、イケメンがどうこうとか知らないよ。そういうのはプライベート勝手にやってくれよ。

とにかく、関わりたくないんだよね。