「受験勉強」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 受験勉強とは

2016-05-30

不登校からの復帰が難しい話

自殺を選ぶくらいなら不登校になったっていいじゃないか

というようなことを聞きますしかし、現実的なことを考えると不登校から通常の進学の道に戻ることができないように思います

小学校から中学校へは入学試験無しでほとんどの場合入学できますが、中学校から高校へはそうはいきません。

中学1年、2年生時に不登校のために学習が不十分でも進級することが多いため、どんどん学習の遅れが蓄積されてしまい、いざ教室で授業を受けても理解できないし、不登校の期間が長ければ長いほど自力で学ぶ範囲が増え、多くの努力必要とされれます

同級生が1年、2年間授業を受けながら学習してきた内容を自力勉強することは時間的にも精神的にもとても大変です。

不登校のまま中学3年生になり高校受験を迎えたとき、入れる高校はあるかもしれないが、それは「入れる」だけであって希望通りではないと思います

中学3年生の時に「これから頑張ろう!」と思っても、中1、中2の授業を受けることはできない。その内容を自力勉強しながら受験勉強もしなければならない。

そして、通信教育や塾も中学1年生の時に中学1年生の内容をやる。というもので前の学年を取り返すためのものではありません。(と私は思っています。)

直接授業を受ける形式場合、授業を受けてもその授業の前提となる学習が欠けているため、理解できないまま授業を受けることになります

私が知らないだけで過ぎた学年を学習することができるものがあるのかもしれませんが、進み具合や理解の早さも違うため個別指導になるのか…、やはり時間が足りない。

今まで勉強してこないのが悪いと言われればそうなのですがそうなってしまったのだから仕方がないです、ほとんど年齢で進んでしまいどうしようもないのではないでしょうか。

この文章を書く途中で夜間中学というものを知りましたが、"平成284月現在,8都府県25市区31校の中学校に夜間学級が設置されています。"ということで47都道府県に設置はずっと先のようです。

参照:http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/yakan/1364960.htm

また高校では今までの学習の遅れだけでなく授業内容も問題になります。進学を考えた授業内容ではないこともありえるし、むしろレベルが高すぎて理解が追い付かないこともあるかもしれない。

高校を考える中で全日制と通信制という2つの選択肢があります。(ほかにもありますが)

まず、不登校の原因を考えると、精神疾患があります。また不登校過程精神疾患発症することもあります

精神疾患の主要な症状から全日高校に進学することができない場合は、必然的通信制高校に進学することになります

しかし、通信制高校では自ら学習しなければ、卒業することはできるかもしれません。しかし、全日高校比較するとどうなのかというのは以前のニュースの通りです。

大学進学についても入試合格しなければいけないですし、そのための受験勉強必要です。精神疾患を持っているとすると簡単なことではありません。

入試当日になって体調が悪くなる可能性も高いでしょう。

これまで進学について書いてきましたが、別に無理して進学しなくてもいいと思うかもしれません。

しかし、「生涯収入や先のことを考えると大学卒業しておけ」ということも聞きます

ということで不登校にならずに必死になって学校に行っている人は少なからずいると私は思います

入試優遇するということではなく、不登校になっても学習できる環境不登校から立ち直りを支援する仕組みが必要だと思います

そして、それらの仕組みを不登校になる前から周知するべきだと思います

まぁ時間はかかっても自分のペースで勉強していかないとなぁと思う

通信制高校3年

2016-05-28

http://anond.hatelabo.jp/20160528012149

本当にはてな民努力至上主義者の巣窟だなー

受験勉強で苦労したことくらいしか自分を支えるプライドがないのかな

結果を出せないやつに限って、二言目には努力努力って念仏唱えるよね

努力かいいから、結果出して。結果。

2016-05-16

東大って博士課程=エリートみたいな文化あるの?

地方旧帝大博士卒の地方国立大勤務だけど、博士卒なんて報われない。就職が遅れるし狭き門だし、大学教員だったら給料も低い。博士なんてのは趣味にのめり込んで卒業が遅れたダメ人間とさして変わらない。

博士課程に行きたいとか言ったら指導教員博士卒の報われなさを教えて止めるもんだと思ってた。俺も止められたし、今となってはそういう学生を止める立場だ。それでも進学したいならどうぞご自由に。今でこそパーマ准教授やってるけど、ポスドク時代このまま失職したら実家に頭下げて畑耕すしかないなと思ったことも一度や二度じゃない。ただそんな時も、そういう状況になる可能性を予め分かってた上で博士号とってアカデミックに進んだわけだから、不平不満みたいなものはなかった。学会で会う元指導教員は親身に相談に乗ってくれたし、学会幹事などの仕事を振ってくれたので履歴書も少し豊かにもなった。一般企業出世たかつての同期は「いつでもうちの会社に紹介してやるぞ」と言ってくれた。まあその後、なんとか現任校で職にありつけたわけだが。予想していた未来比較すると上々だと思う。

最近仕事関係東大卒東大勤務の先生とそこの学生によく会うんだけど、あそこはどうも文化が違う。勉強の出来る奴は偉く、博士課程に進む奴もっと偉い選ばれたエリートだ、みたいなことを本気で信じてる。やばい。さすが受験勉強しかしてこなかった奴は視野が狭い。その研究室、狭い分野なのに何人も博士課程に進んでる。専門が似たり寄ったりの博士をこんなに輩出して大学国立研究所就職先が見つかるわけがない。当然OBOGには高齢ポスドク民間就職者がそれなりにいるわけだが、飲み会ではそんな先輩への中傷が始まる。○○先輩はダメだった、俺ならすぐポストを手に入れてやる、みたいに。教員も止めない。むしろ焚き付けてやがる。

ああ、なるほどな。博士課程からポスドクのころ、同じ学会(研究会)でたまに会う男がいた。まあ優秀やつだったと思う。だが分野がちょっとニッチだったこともあって、ポスドク以上の就職先はなかなか見つからなかった。懇親会で俺から民間就職も考えている」と話題を振ったことがあったが、そいつからは(酔っていたのもあるだろうが)「そんな負け犬みたいな選択肢は考えてない」と切り捨てられた。俺は当時、なんて了見が狭い奴だ、変わった奴もいるものだ、と思ったものだが今なら分かる。彼も東大卒だった。別の研究室だったとは思うが。俺がいま仕事で会う東大研究室のようなところであったなら、さぞ肩身が狭かったろう。出身研究室を頼るどころか後ろ指を指され、肥大し尽くした自我を抱えて、どれほど苦しんだことか。俺が就職を決めた時も「そんな地方大で研究なんて出来ない」と言われたが、そう言いたくなる気持ちも今なら分かる。

最近高齢ポスドク問題博士のセカンキャリアというような話をネット上で目にする。ただそこで語れるような博士取得者の進路希望の狭さとか、研究業界の閉鎖性みたいなものは、ほとんど東大(と京大?)独自のものなんじゃなかろうか。まあ医師をを除くと日本存在する博士の大部分が東大卒(と京大卒?)なのかもしれないが。いずれにせよ、不気味な世界もあるもんだ。

http://anond.hatelabo.jp/20160515145437

ネタマジレス

高卒の小さな会社事務職と言うと想像だけど手取り20万行くか行かないか収入でしょう。

医者になったら一晩で稼げる金額です。

自分の月給相当の金額を一晩で稼ぐ妻に対してプライドを傷つけられない男がいるとしたら生来ヒモ体質でしょうから、将来的に増田の稼ぎに依存して専業主夫化するのがオチでしょう。

それでも増田愛する人と一緒にいられればいいと言うのであれば止めはしませんが、世間の目は冷たいと思う。それに増田増田彼が耐えられるか。

あと、親族から祝福されない結婚は辛いものです。これは自分経験からも言えることです。増田父と彼が和解することは将来的にもないでしょう。

よく、嫁姑問題で孫が生まれたら和解したみたいな話もあるけど、増田場合は男女が逆だから。孫が生まれたら、子育てに嫁は必要だけど種夫は不要増田父と増田彼の和解は得られないと思う。

ひとつアドバイスできるのは。

増田の家は江戸時代からの代々の医師家系と言うことで、堅実に家計運営しているのであればおそらく相当の資産があることでしょう。そのことに自負もあるでしょうから医師以外の夫は認められないでしょう。

そこで有効な策としては、増田彼を医者にしてしまえば良い。ちょっと受験勉強を頑張ってもらって、社会人入学積極的に受け入れているような医大に入れてしまえ。学費増田父に泣きついて出してもらえばよい。実際、こういう過程を経て結婚した増田のようなカップルを知っている。

何はともあれ、本当に彼を愛しているのなら頑張って欲しい。

ちなみに女医の未婚率・離婚率は非常に高いので、結婚してくれると言う男は離さない方が良いだろう。

以上。

2016-05-10

安倍晋三ってよくわからん

まあ支持、不支持いろいろ意見はあるだろうが、

集団的自衛権の容認をはじめ、なんだかんだ安倍晋三ってそれなりに政策の実現を図ってきて、

それなりの支持率をもってそれなりに成果を上げてきているんだろうと思うんだよね。

多分、それなりの成果を上げた総理大臣として歴史に残るんだろう。

それが良いのか悪いのかはとりあえず置いといて。



その一方で、安倍晋三って人には、あんまり教養は感じられないし、

文化人のお友達は、百田尚樹とか、そういうレベルしかいなそうだし

保守派ったって、もう少しまともな奴いるだろう)

野次り方は下品だし、

ちょっと自分に都合の悪いこと言われると、興奮して元々の早口さら早口になって、

何言ってんだか良くわからなくなるし、

あれで、たとえばプーチンとかと差しで対談して、あおられたらボロとかださないのかなあ?

とか心配になるんだけど、

なんというか、器が小さくって見ていられない時があるんだよね。



あれだけエリート一家に生まれてんだから

小学校幼稚園から慶応学習院に入れちゃえば、大学まで保障されるだろうに

成蹊に通わせたのは、たぶん、親は東大に入れようと思ってたからなんだろうけれど、

東大はおろか早慶に進むこともなく、そのまま大学まで成蹊に通っちゃったのは、まあ、その程度の成績だったんだろうし、

いわゆる受験勉強ができるってことと、本質的な頭の良さは別なんだろうけれど

でも、「学校勉強とは別の地頭の良さ」みたいなのも、

テレビ報道で知る限りは、あまり感じられない。

直接会ってみるとまた違うのかな?


野田佳彦とか、演説とか討論とかみると、それなりに上手だなあと思うし、

小泉は、やはり演説とか世論を味方につける手法とか見事だなあと思ったし

ちと古いところだと、橋本龍太郎あたりは、

なんか女性を引き付けるルックスの良さとかもあったし、喋るとそれなりの重みがあったし、

アメリカ通商代表に「タフネゴシエーター」と呼ばれたこともあるらしいし、

なんか、そういう「安倍の強み」ってよくわからん

思いつくのは「岸信介の孫」ってことだけで、話の内容以前に、滑舌なんとかならんのか?とか

そんなことばかり気になる人だ。



なんだろう。

鳩山由紀夫菅直人よりまし」でここまでやってきたのかな?

結局「神輿は軽いほうがいい」ってことで、なんだかんだ官僚がやりたいようにやれて、

それを阻止するほどの頭も力もないから、それなりにうまく回っているのかな?

その辺の説得力のある分析って、あったら読みたい。

2016-05-06

そして自信過剰自動車運転手が死んだり人を殺したりしまくってるんですよ。運転しないが良識ある最善な姿勢です。

http://anond.hatelabo.jp/20160506000931

大阪梅田では11人死傷、東京池袋では5人死傷、京都では19人死傷。

これ、すべて一回の自動車暴走で起きた被害者犠牲者の数です。

自動車歩道に突っ込むなどして、テロと同等の大惨事が相次いでいる。

自動車がいかに自己中心的傲慢邪魔迷惑を通り越した凶器であり、その運転は徹底して避けるが最善かがよくわかりますね。

交通死者のツートップ歩行者自動車運転手。そしてともに加害車両自動車です。

自動車などという邪魔迷惑危険な乗り物の運転は、徹底的に避けるが人々の安全のため、自分のためでもあるのは数々の自動車大惨事証明しています

ゴールデンウィーク中だけでも悲惨自動車加害による悲惨惨事が相次ぎましたね。というより自動車による加害の交通死亡事故ばかりです。自動車運転手大勢死んでいる。自動車という凶器によって。

加害車両のほぼ100%自動車です。自動車が動くから大事故が起きる。自動車が重大事故を起こしているのです。

自動車が動くから大事故が起きる。自動車への規制強化、課税強化、取り締まり強化、罰則の強化、自動車を不便にしてでも歩行者自転車の便利を優先するインフラ整備が重大事故を防ぎ、交通死亡事故を防ぐ。

http://ch.nicovideo.jp/niconicoradio/blomaga/ar879077

自動車排除、削減し、自転車を増やすメリット社会篇) 自転車を生かしたまちづくり~21 世紀は自転車時代だ TBS 情報制作プロデューサー

http://www.city.toyama.toyama.jp/data/open/cnt/3/2961/1/1.pdf

(1) 渋滞の緩和:都心部から車を排除する政策をとって1年で、渋滞がなくなった、ビジネス効率が高まった、等の目覚ましい効果

(2) 交通死亡事故の激減 :交通死亡事故が激減した(初年度 死亡事例 0 件)交通事故死亡事故は、自動車からから起こるのであり、自動車が通行しなければ事故はあっても死亡には至らない。

なぜなら、道路から自動車という専有面積と重量が大きく高速で動く存在が無くなれば、重大事故原因要素を根本から無くせるため。

(3) 医療費の大幅削減:・ 医療費の大幅削減に成功平均寿命がのびた。自転車政策が立ち遅れているイギリスでは、環境ではなく医療費削減の目的自転車政策が始まった

2025年までに自動車電気自動車以外の販売を禁じる世界初法案オランダで提出・可決の見込み。ガソリン車、ハイブリッド車公害性が高いので当然禁止

ちなみにオランダ交通安全を高める意識も、環境意識も高い、ゆえに自転車活用を推進し、自動車への締め付けを強化しつづけている。それが重大事故減少の根本であるため。

http://gigazine.net/news/20160424-netherlands-ban-non-electric-vehicles-2025/

4年以内にオスロ中心部自動車通行を全面禁止へ、欧州首都で初

http://jp.reuters.com/article/oslo-idJPKCN0SE0Y220151020

オスロは「電動自転車」の街へ。購入者に最高約7万円プレゼント

http://www.huffingtonpost.jp/asaki-abumi/oslo-bicycle_b_8848840.html

自動車害軽減のため自転車の街へ変貌するロンドン。15年間でクルマは半減、自転車=サイクリストは3倍に

http://www.gizmodo.jp/2016/02/bikeinlondon.html

害悪の強い自動車依存からの脱却 ドイツの取り組み 高齢化も見据え交通網は自転車主体 

http://bokura-go.cocolog-nifty.com/blog/2012/08/post-48a7.html

http://blog.livedoor.jp/trike_shop/archives/1773205.html

フランス パリで進む脱自動車 | レスポンス  自転車シェアリング『ヴェリブ』の活用も進む。

http://response.jp/article/2012/10/12/183012.html

日本でも、運転免許保有率都心で減少 都市部市街地への移住が進むなか、移動手段クルマから自転車時代へ。

http://www.weekly-net.co.jp/logistics/post-11318.php

免許を取る暇と時間があったら、受験勉強や他の資格取得、現在仕事キャリアを積むための努力に向けるわ、となっているご時世。

ちなみにこれはアメリカでさえも同様の傾向。自動車より自転車積極的に選ばれる時代へ。

糖尿病都道府県ランキング 最悪は徳島県、次に香川県 基本的自動車乱用しがちな地方田舎ほど深刻

http://www.dm-net.co.jp/calendar/2014/021920.php

自動車が多いと重大事故発生率も高くなり、これは治安と同様に市民生活における重大な懸念事項

http://area-info.jpn.org/TrafPerPop.html

国土交通省自動車乱用やばい拠点分散して地域が自滅する。自動車乱用が地域に不便を蔓延させてる(事故蔓延)。自動車馬鹿反省しろ。」

http://www.mlit.go.jp/crd/index/pamphlet/01/

肥満合併症について 2型糖尿病・高血圧高脂血症高尿酸血症痛風動脈硬化症(心血管障害/脳血管障害)・脂肪肝肥満により2~5倍合併やすくなります

http://beautyhealthy.web.fc2.com/himannogappeisyou.html

心疾患、脳卒中、壊疽(手足等が腐り、機能不全に陥る)、失明など 糖尿病で恐いのは合併症です‐糖尿病教室京都大学 糖尿病・内分泌・栄養内科

http://metab-kyoto-u.jp/to_patient/online/a007.html

自家用車ドライバー健康保険適用廃止せよ  自動車が不健康、壊疽や失明心臓病、脳梗塞等を招く合併症蔓延させて医療費の暴騰を招いているため

http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/car/1443321934/

自動車という占有面積的に邪魔迷惑危険な乗り物が、道路安全根底から破壊し、子供らの安全と命を奪っている。通学路でさえも!

http://www.city.omuta.lg.jp/kouhou-web/13-09-01/images/t01_01.jpg

http://art38.photozou.jp/pub/247/1476247/photo/136155727.v1386408744.jpg

警察議員自動車への規制強化、取り締まり強化、罰則の強化の要請継続しつづけよう。それが子供らの命を守り、救う。

日本自動車運転手は、あまりにも、子供を殺しすぎだ。

通学路においてさえも危険スピードで通行し(速度超過)、進入禁止違反も繰り返し、歩道があっても歩道に一時停止無視でつっこんで子供を死傷するテロリスト、それが自動車運転手

http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/700/204724.html

自動車への規制強化、取り締まり強化、罰則の強化の声をあげるに、なんらの遠慮も要らない。それが子供らの安全を、自動車の害を抑えつけて勝ち取るのだから

蔓延する自動車交通犯罪一覧。警察に取り締まり強化要請を。

・速度超過(制限速度を1kmでも超えれば速度超過の危険犯罪運転に該当。事故を起こせば危険運転の罪に問われ交通刑務所服役等厳罰もある。)

・車間距離保持義務違反(十分な車間距離を取ることの必要性理解できていない危険交通犯罪運転。

 特に自転車歩行者に対して側方安全間隔1.5m以上を取らない危険な追い抜き含め、万が一の安全が確保できない危険運転蔓延している)

 また、歩行者自転車への強引な追い抜き及び幅寄せは、暴行罪(懲役二年以下)の厳罰となる。

・横断歩行者妨害等(横断歩道歩行者自転車のために道を譲らなければ交通犯罪に該当。

国内ドライバーの9割以上が違法行為を繰り返している。先進国ではありなえい無法状態事故になれば交通刑務所行き。 http://blog.jablaw.org/?eid=1074745

・合図不履行(右左折車線変更より3秒以上前に出さないと交通犯罪に該当) 

歩行者側方安全間隔不保持等(いわゆる強引なスレスレ追い抜き 対自転車に対しても蔓延) ・追越し違反

指定場所一時不停止等 ・踏切不停止等 ・通行帯違反 ・警音器使用制限違反(クラクション違法使用)

駐車違反(自転車往来妨害、重大事故を誘引し三千万円以上の賠償命令も) 

路線バス等優先通行帯違反 ・割込み等 ・無灯火 ・携帯電話使用等 

進路変更禁止違反 ・通行区分違反 ・飲酒運転(基本的実名報道され、刑務所懲役率も高い)

他多数

自動車交通犯罪を野放しにしているから、凄惨で血にまみれた自動車加害惨事が起きている。

自動車への規制強化、取り締まり強化、さらなる厳罰化議員警察要請し続けよう。

蔓延する自動車交通犯罪一覧 警察に取り締まり強化要請を。

http://greentoptube.hatenablog.com/

2016-05-05

大学受験は第一志望に落ちるくらいがちょうどいい

ギリギリで受かってしまうと受験勉強で全てやりきった気になって燃え尽きてしまう。

周りは自分よりできる人間ばかりなのでその後の授業で苦労する。

学内ではポンコツなので学外で大学名にすがるだけの人間になる。

一志望に落ちたらそれをバネにその先も頑張ることができる。

授業もそんなに辛くないので大学以外の勉強も始めやすい。

なんで高校受験ときにはそういうこと散々いわれたのに大学受験ときに気づけなかったんだろう。

大学名という看板はでかい

でかすぎて背負いきれなかった。

2016-05-03

好きな人歴女

歴史って、中学高校でほんとにいやいや勉強してた記憶しかない。

どこから手をつけたら楽しく歴史を学べるんだろう。

受験勉強から解放されたいまなら好きになれるかな?

2016-04-21

http://anond.hatelabo.jp/20160421194059

今のあなたが後悔しているのは分かったけど、次世代の子供にとってもそちらの方が良いかどうかなんて分からないよね。

今後順調に日本財政破綻して今以上に産業空洞化が進んで、その後でもまだ「受験勉強を頑張ったほうがいい」と

断言できるほど、「空気を読んで管理するだけで高収入が得られる側」の椅子は残っているのかな?

どんどん椅子の数が減っていって、生半可な競争率では手に入らなくなる未来が待っている気がするのだが。

2016-04-19

僕は子供の夢を応援しない親にはならない

僕は高校入学偏差値50あちこちだったが、何とか勉強して今では偏差値65ぐらいだ。

高校奨学金授業料は全額免除されているし、親孝行はしているほうだと思っている。

最近受験生になって、目標大学を目指して勉強をより一層している。

ある日、母親大学について話しているとき父親が口を挟んできた。

大学お金は一切出さなから勝手しろよ。」

この話は高校に進学した時から聞いていたので、高校三年生になってもう一度聞かされてもそんなに驚かなかった。

だが、次の言葉には少し傷ついた。

「お前の生活を見てるとわかるけど、お前は絶対いつか失敗する。」

勉強お金稼ぐことの両立なんて無理。」

勉強なんかより大切なことがある。」

僕の生活のどんなところを見て失敗するのか疑問に思っていると、母親がそのことについて突っ込んだ

増田勉強も頑張っとるし、家のお手伝いもしてる。」

すると父親はこんな風に言った。

「そんなレベルの低い話じゃない。お前は黙っとけ。」

父親高卒できっと学歴コンプレックスを持っている。

勉強の話になると、いつも勉強なんかより大切なことがあるとか言って僕の頑張りを認めないし。

うちには余裕がないから、お前には一銭も金は出さんとも言う。

受験勉強なんて長い人生の中では、ちっぽけなものかもしれない。

生活費とか稼ぎながら、勉強するのは大変なことかもしれない。

でも親がなんと根拠もなく(少なくとも僕に論理的説明はなかった)お前はいつか失敗するなんて言うのはどうかと思う。

僕はやりたいこと、夢があって大学を目指している。

お金を出さないのは構わないが、せめて自分の夢を応援してくれたっていいんじゃないか。

受験生勉強無駄だということを言わなくてもいいんじゃないか。

なんかすごく悲しいし辛い。

父親も苦労しているようだし、だからこそいろいろと言ってくるのだろう。

でも僕に今できることなんて勉強するぐらいしかない。

からもっともっと勉強して、大学に行く。

大学でも夢に向かって勉強する。

自分勉強したことが無駄じゃなかったってことを証明したいし、

子供ができたら子供のやりたいことを尊重して、応援してやれる親になりたい。

2016-04-06

女性の皆さん。勉強はしないでください。不幸になります

女性勉強が不幸の原因です。

女性競争する事が不幸の始まりです。

本人も旦那さんもお子さんもみんな不幸になります

-----------------------

この文章の中での女性の【不幸】とは以下の事です。

結婚できない

恋人とすぐ別れてしま

お金がない

時間がない

夫婦仲が悪い

子供との仲が悪い

子供教育が上手くいかない

親族の仲が悪い

生き甲斐がない

・日々の生活に充実感がない

・愛されている実感がない

老人ホームに入れられて子供が寄り付かない

------------------------

理解できなくていい。

でも長い時間かけて分かった事実がある。

分かる人だけでいい。




私の一族女性には不幸な人が多く

(皆それなりに美しくまた社会的地位もあります。よく言う仕事子供の両立ができた女性です)

また私を含め男性には一見して分からない性格に難がある人が多いです。(深い付き合いにならないと分かりませんし、会社や友人間普段家族の前でもとても良い人です)

皆、善人と言えるでしょう。

私は子供の時から繰り返される親族トラブルと不幸は、本人に問題があるのだと思っていました。

でもみんな良い人達です。

どうしてだろう?

そう思ったのが始まりでした。

子供の時の自由研究からまり

詳細は不明ですが最低でも2000時間は文献を調べ、親族や似た状況の人に話を聞き、専門家相談して自分で様々な事を調べました。

もう何十年もこの問題に向き合っています


その答えとして

不幸の原因は曾祖母でした。

彼女たちの信じた【男女平等】という幻想が原因でした。

父方の曾祖母自分事業を起こし成功した人です。

母方の曾祖母は貧しい農家から大学教授になった人でした。


彼女達はとても賢く外で働きながら子供を育てました。

厳しい時代を生き抜いた素晴らしい女性でした。


そんな彼女たちの頑張りが今私達を苦しめています


私達一族の不幸の原因は【愛情不足】です。

もちろんどの女性自分なりに一生懸命子供愛情を注ぎました。

でも子供の欲しい愛情ではなかったのです。

子供達が欲しかったのは

【一緒にいる時間】と【存在肯定】でした。

勉強を受けた母親子供にも勉強をさせようとします。

お利口な子供を育てようとします。教育しようとします。

まり条件付きの愛です。

幼少時から子供存在ではなく結果を愛します。(何歳で歩けるか?話せるか?オムツが取れるか?字が書けるか?)

大人になるにつれ世間は嫌でも能力評価して心を傷つけてくれます

でも家に帰ってきても母親必要愛情回復)を与えてくれません。条件付きです。

筋トレと同じで、負荷をかけた後、適切な休息を与える事で人間健全な成長します。

このような状態では子供の心は歪んだ形になる可能性が高くなります

基本的他者愛情を分ける事ができるのは余裕のある人です。

お母さんに時間的精神的余裕がないと子供愛情のおすそ分けができません。

ママはテンパリスト東村先生などは典型的な失敗例と言えると思います

子供保育園に預け塾に行かせ、一緒にいる時間は少なく。口を開けば小言。あれはしてはいけない。これをしなさい、としつけという管理します。一生懸命愛情を注ごうとしてくれますが、普段の態度にかき消されて子供には届かなくなってしまます

その流れは

祖母祖母→母→妹と100年に渡って無意識の内に継承されてきました。

負のサイクルです。




その他

お金問題

男女平等問題

結婚問題

都市生活問題

教育問題

全てに対して完璧に近い回答を私は持っています

そして、これらの問題を全て解決する原点が「女性受験勉強をしてはいけない」「男性社会競争してはいけない」なのです。

私の事を信じなくてもいいです。どうぞ自分の道を行ってください。

その道は100年前に曾祖母達が通った道です。

違う道だと思うでしょう。自分大丈夫だと思うでしょう。







同じ道です。

祖母は「私は母親の様にはならない」が口癖でした。

母は「今と昔は違う、現代には現代の子育てがある」と言っていたのを覚えています

妹は「いつの時代の話をしてるの?私は大丈夫から安心して」と言いました。

そしてずっと不幸のサイクルから逃れる事ができていません。


私が救うことができたのは妻と子供達だけでした。




世の女性の誰にも理解してもらえないでしょう。

でも1人でも

しかしたら救われるかもしれない。

そう思い投稿します。

2016-03-30

恋愛弱者模試

恋愛受験勉強にたとえよう。

俺は底辺高校底辺だ。

  

底辺高校底辺は、まず何をすべきか。

漢字の書き取りやかけざん、分数の割り算など、小学生ドリルからだ。

恋愛においてのソレは、ジャストサイズシンプルな服やズボンユニクロで買い、靴もシンプルフォーマルな感じ、美容院で髪を切る。コミュニケーションも聞き上手になれるテクニックを持つ。

こういったところだろうか。

  

なかなか、できるようにはならないが、努力してれば少しずつこれらの能力も伸びるだろう。

  

だが、そっから先はどうだろう。

底辺高校ならこれでも成績は伸びるだろうが、まだ結果は出ない。

数学理科英語といった科目があるからだ。

これらを伸ばすには、その業界スタンダードといわれる問題集を解いていくことが大事だ。

まり、演習。

理屈だけ聞いても伸びない、問題体当たりだ。解いた問題の分だけ力が伸びる。応用問題はいらない、基礎的な問題を解きまくる。

恋愛におけるソレってのは何だろう。

リアル女性との会話じゃなかろうか。

では、どうやったらリアル女性とそんなに関われるのだろうか。

街コン合コン婚活パーティーってやつじゃないか?

ここで会話→連絡先交換→デートに誘う。ってのを繰り返すことだ。

まり問題演習だ。

  

問題演習で見につく『実力』ってのは何だろう。

受験勉強なら分かりやすい、その分野ごとに出る問題ってのは限られているからその内できるようになる。

では恋愛なら?

女性ごとのタイプ別会話だろうか。その女性ごとに合わせたキャラを選んだり、次に会うチャンスを作る能力だったり。

ラインなんかで事アルごとに連絡し続けて、定期的にデートでもできれば勝ち確なんだろう。

その状況に持ち込む技術モテ技術だろう。

  

そして、受験校を選ぶことになる。

頭がいい奴は東大医学部にいくだろう、つまり佐々木希クラスだ。

クラスで1、2番くらいなら、マーチとか地方国立あたりか。

こういう風な受験校を選ぶとき何を基準にするか。

自分のなりたい職業大学雰囲気

合理的に考えれば、模試の結果がまず大切だろう。

模試って何だろう。合コン街コン婚活パーティーもある、ナンパだってある。

合理的に考えれば。こういう場所で会話と連絡先渡しまくって、3日後の連絡とれますかとか、デートに来てくれますかっていうそういう結果で分かるんじゃないかなあ。

  

俺は余りにもこういう出会いをしなかった。

とにかく、問題を解きまくって、模試を受けるって作業をしてこなかった。

とにかく、友達に誘ってもらえないから合コン無理だ。一人参街コン婚活パーティーだな。

2016-03-12

受験難易度だけで言うなら東大早稲田はまるでレベルが違う

両方受けたけど、早稲田は滑り止めとしてもぬるすぎる。

慶応はともかく早稲田政経学部以外はめっちゃ簡単に受かるし早稲田大学程度に受からないような奴は受験勉強でいえばカス

まず必要リソースがぜんぜん違う。

東大センター対策もやり、英数国および理科二課目が必要

しか問題難易度も違うし、一問あたりにかけられる時間も違う。

地頭の良さだとか、情報処理能力においては全くお話しにならないくらレベルの差がある。

まず東大を受けることにGOサインが出る時点で早稲田大学本命人間とは格が違うと思ってもらいたい。

事実を述べているだけでそれ以上に言いたいことはない。

2016-03-08

身辺整理を終えた

終活のため、部屋を綺麗にした。身辺整理だ。

スマホリセットして、エロデータ等を全部消した。受験勉強なんてする気ないし、働く気もゼロ。そもそも、生きる気がない。気が変わって生きたくなるなんてこともない。もし三億貰ったとしても、豪遊して死ぬ可愛い彼女が出来ても何回かセックスして飽きて死ぬアトピーゾンビウイルスが治っても、精神が死んでるから生きるの無理。死ぬ友達いても縁切って死ぬ。アビューズペアレンツがノーマルペアレンツになってもアビューズナイフで切られたハートはキュア出来ないからダイ

障害者でも健常者でもない。ゾンビだ。人間じゃない。だから嫌われる。気持ち悪がられる。皮膚が落ちるのがキモい。皮膚が赤くなってるのがキモい。親にすら嫌われる。我が子の心ガラクタのようになっても無関心。たまに憂さ晴らし罵倒したり暴行したりするだけ。機能不全家庭。鬼が二人いる。殺される。そんな恐怖心を抱えたまま。身体障害者よりキツイ。生きてる間、傷にトロロ刷り込んでドライヤー当てたような痒みと、関節を曲げるたびに傷口が開く痛みに耐える。お金を貰える訳じゃないし、障害者雇用されるわけでもない。ベリーウルトラスパーナトメモードで一生苦しんで生きるか若い内に死んで幸せになるか。2つに1つだ。

夢なんてなかった。夢を持つことすら許されなかった。下手に主体性を持つと酷い目に合うと、虐待いじめタップリ教わった。それに、アトピーゾンビだとなれるものも限られている。夢のステージにすら立てない無力感。何もできない。何も成し遂げず誰にも知られず死んでいくゴミ。いやゴミにすらなれない。存在なんていらない。鼓動死ね育児能力に欠ける人でも子供育児れるのってやっぱおかしい。国は産めば増やせやーって馬鹿言ってんじゃないよ。基地外の親に育てられる人が増えれば増えるほど犯罪率は上昇するし、医療費は嵩む。自分の家がおかしいという事に気づけるように小学生くらいで育児虐待の知識を与えるといい。子供逃げられない場所でじっとしているしか無い。おかしくなる。その前に助け出す、子供に家がおかしいと子供がどうなるか教える。基地外自分基地外だと気づかない。親には親業教育を徹底すべき。知識を頭に入れるだけで変わる人もいる。虐待被害者を出さないために必要だと思う。

死ぬ前に強姦でもしようかな。今更失うものなんてないし。少年法最高。アトピーゾンビチャイルドから風俗は行けないし。死ぬ前に暴れたい。好き放題やって、人生を楽しみたい。ずっと世界不条理理不尽、罰に耐えてきたんだから少しくらいの罪は許されるはず。神様応援してくれている。何やっても死んだらなかったことになる。だったらなんでもできる。酒鬼薔薇になれる。宅間になれる。市橋になれる。ヒーローになれる。犯罪者ってカッコいいよね。社会と一人で戦う姿はヒーローのもの。この世に名前が残るし、最高だと思う。どんな形であれ、名前が残ったら勝ち。残らなかったら負け。Simpleゲーム。第二の酒鬼薔薇って報道されたい。殺人本を書いて印税で儲けたい。講演会セミナーを開いて大儲けしたい。創作物犯罪者が主役の物が人気出るのは、犯罪者がカッコいいから尊敬されているから。なんだかんだで犯罪したいから自分が出来ないことをやってのける人に憧れるから少年の内にやらかせば家庭がどうの、学校がどうの、社会がどうのと騒がれる。注目される。親の教育をちゃんと国がしてくれるかもしれない。虐め対策に重い腰を上げるかもしれない。何か社会貢献できるかもしれない。ビビリだから何もできない。何も成し遂げられない。容姿が悪いのが悪い。自分ではどうにもならない事で人生選択肢がなくなる。死ぬか惨めに生きるかの二択。容姿さえよければやる気がでる。容姿さえよければ。生きていたくない。なんでやり直せないの。やり直したくないけどさ。生まれ直したい。先進国のまともな家に健常者として生まれてきたい。そうしたら人生を楽しめる。楽しみたい。部屋も掃除したし、おさらばだ。あーくだらなかったな。しょーもない人生だった。ありがとうございました。と終わりたい。死にたくない。死ななければ。死ぬしかないのが嫌だ。なんで死ぬしかないんだよ。

中間がない。生死の中間がほしい。スペックダメダメだったらリセットできる世界がよかった。世界未完成すぎる。リセット機能がない。せっかく生まれてきてもスペックダメダメから楽しくない。容姿が良ければよかった。環境を間違えた。もう少しまとな場所に生まれたかった。クソ田舎だ。何もない。アトピーゾンビウイルス感染したのは親の遺伝。いらないものを引き継ぎやがって。ふざけんなしね。しね。しぬ。死んでやる。呪い殺す。自分呪い殺す。しねしねしね言いながら死ねばうまく行きそうである。さっさとしねばいいのに。こんな文章書いたってなんにもならない。無意味馬鹿なんじゃないの。しねばいいのに。延命しているだけで、生きているわけではない。延命なんて無意味チューブを外さないと。人生というチューブを外さないと。安楽死したい。自殺なんてしたくない。安楽死できない。国が未完成だ。もう少し待てば作られそう。老人を養えないしね。そのころには僕は死んでいる。寂しかったな。誰にも愛されず、嫌われただけの人生だった。

2016-02-21

恋愛できない奴に対するマニュアルがなぜ確立されないのか。

はっきりいってさ、恋愛なんて、多分受験勉強より難易度低いんだろう。

だって、あからさまなクソ馬鹿低学歴ドキュンが楽勝でしてるからね。

一方で、高学歴高収入おっさん普通に童貞でいない歴イコール年齢で、マッタク恋愛できない。

  

ここに対して、「努力」というアプローチおかしいと思う。努力で報われるなら、高学歴なんか、一瞬でドキュンを抜いちゃうから

一方で、「特性」を鑑みたアプローチというのはありうる。

質的絶対に身につかない技術とかはあるわけで。

どの技術勝負するかが問題となる。

  

ドキュンオラオラ系で勝負したり。

高身長イケメンは、清潔感勝負したり。

何の能力も無いなら、とりあえず音楽してファンを食う。

岡田なんとかによれば、ミスタードーナッツみたいな女の子が多い店で店長やるでもいいらしい。

  

問題は、身長は高くないし、見た目も普通以下、学生時代はマジメに勉強してて学歴キャリア積むために音楽とかバイトとかやる暇なかったっすってパターン

このパターンに対してのマニュアルが現状無い様に思う。

この男達は、世の中的には上に行く奴が多いし。努力人一倍できる。おそらく知能レベルも平均よりかなり高い。

このパターン人間成功できるマニュアルが無い。多分、女性的にもまったくなびく要素が無いんだろう。知性に関して、女はメッチャ鈍いんだと思う。差別でもなんでもなく多分そういう風にできているって話ね。

このパターンの男がモテマニュアルを作れないのが、よくないんじゃないかなあ。

まあ、でも分からないこともない。

この手の男が万が一モテだしたら、前述のドキュンだの音楽だのは干上がってしまう。干上がることがここ数十年以上なかったんだから、多分、無いんだろう。

というか、あれか。女って目立つ男を好きになるわけだから、こういう目立たず金だけ持っていく高学歴みたいなやり方を直感的に理解できないからモテるのは無理なんかね。

2016-02-07

大学院生の僕が思う高校生勉強の仕方

家庭教師先の生徒さんへ

時間あるときに読んでね


勉強する上での心構え

できない言い訳をして欲しくないのと,勉強をどうやってやればいいのか感じて欲しい.

http://b.log456.com/entry/20120110/p1

しのごの録

「僕は自分が思っているほどは頭がよくなかった」


これ以降の章は必要に応じて読んで下さい.


数学勉強法

家庭教師で伝えきれなかった点をカバーしたい.

まずは数学勉強の仕方についての心構え.

質を重視派(王道

http://kosotatu.jp/study/特別講義数学が得意になる勉強法!/

量を重視派(全体像が速く掴める)

http://wankora.blog31.fc2.com/blog-entry-1295.html


もう少し具体的な日々の勉強法について.

基本的には授業にしっかりついていくこと.質を重視派で言っているやり方で理解していけば良いと思う.

予習はしてもいいし,しなくてもいいと思う.授業についていくこと(=復習)が大切.

これプラス,習った範囲で少し上のレベル参考書を取り組めたら塾や通信教育と同じような効果が得られるだろう.

好きな参考書を買えば良いと思うが,

1対1対応の演習(東京出版

おすすめ

東大京大東工大以外はこの本を完璧にできたら(難易度的には)数学は満点とれるはず.


問題を解く時には

論理的考察を進める

・簡単な実験して,答えを予測する

計算が合っているかチェックしながら問題を解く

技術をどこかから学びとって下さい.


あとは,おすすめ参考書

・はっと目覚める確率安田亨)

まじで分かりやすい.確率で分からなくなったら読んで下さい.

数学を極めにいくなら

月刊 大学への数学

基礎ができたら(1対1対応の演習がほぼ仕上がっている状態)これの学力コンテストを毎月提出してほしい.

難しめの良問が並んでいてかなり力がつくと思う.

・やさしい理系数学

上であげた月刊誌を毎月買うのはお金がかかるので,1対1対応の演習がほぼ仕上がったら大学への数学の代わりにこの本に取り組んでも良い.

その後は過去問へ.

英語勉強法

(1)長文読解(2)文法,語法(3)リスニング

(1)(2)が特に大事だと思う.

(1)は学校勉強の予習,復習,課題をしっかりやるべき.

ちゃんと習うだけでなく,かなり慣れが必要.たくさん文章を読むべし.

(2)特にいい先生出会ってほしい分野

文法を知っていると,読みが速く正確になるからちゃんと取り組むべき.

高校で知るべきは,残りの文法事項(仮定法,過去完了とか?),

プラス

(a)品詞分解(SVOC補語

(b)基本動詞理解自動詞他動詞か.第何文型を取るか,前置詞をからめた”群動詞”っていう使い方)

(3)単語の正しい発音を知っていることが必要

日常勉強発音もチェックしながら勉強するべき.(リスニング大学によって難易度異なる)

物理勉強法

物理エッセンス という本を授業と並行して読むとよい.

もし余裕があれば,微積を使った物理勉強すると分かりやすい.


以下の二つは大学選びについて考え始めたら読んで欲しい.

大学学部選び

大学学部自分の好きor得意なことで選ぶと後悔が少ない.得意で選んだ方がさらに失敗は少ないと思う.就職就職する気があるなら何とかなる.


それでも,もし決めきれないなら,数学プログラムに触れることのできるコースに行くと賢くなれるし以外と就職がある.数学ができる人材は重宝されるから

学歴必要か?

良い大学に行くメリット存在する

受験勉強を上手く使えば頭が良くなれる.

取り組み方を間違えなければ,数学物理から抽象的な思考力・英語の基礎・現代文から読解力が身に付くと思う.後の科目は教養になる.

・もう一つ大事な点は,自分ポテンシャル証明できるということ.それにより将来次の組織に入る時優遇されやすから,将来自分のやりたいことが比較的やりやすい.もちろん他に自分の力を証明することができれば問題ないけどね.

・めちゃくちゃ頭のいい人がいる.教員学生に.

大学設備が整っている.実験設備や広い図書館予算をたくさんもらっているだけはある.

と,ここまではいい点を書いたけど,僕の通っていた学科では,良い授業は数えた方が速いくらいには少なかった.

そういう観点については,(学科は違うけど)

京大受験生のための京大退学エントリ」を

http://anond.hatelabo.jp/20151115183959

話半分に読んだら内部事情がよく分かると思う.

でも研究をやるにはいいところだと思うよ.

講義はあれだけど.


いい教育も受けたい場合海外大学に行くといいと思うよ.


学歴に関しては,(書いてて思ったけど)僕のアドバイスよりも尊敬する大学先生メールで聞いてみたらどうかな.

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

自分はこんなことに(何となく)興味があります

将来,チャンスがあれば研究者になりたいと思っています公的機関企業かも決まっていません.教員になるかもしれません.よく決まってはいません.

自分エスカレーターでこの大学に行けます大学ランク関係ありますか.どの大学へ行くのが良いか正直分かりません.

お忙しいとは思いますが,何かアドバイスがあればよろしくお願いします.

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

みたいな.自分流に再構成してメール体裁を整えて.

聞くだけ聞いておいても悪くないと思うけど.

意外と(?)優しい先生が多いから,いろいろ教えてくれるかもしれない.

忙しいから返事は来ないかもしれない.

最後

そこそこ頭良いと思うから,たまにはがんばってね

適当教師すみませんでした.

2016-02-03

医学部しんどいよな。分かるよ。

医学部5年です。正直、自分分身か?と思うほど境遇が似ていて驚いた。

両親は主婦会社員で、自分はもともと医学部には一切興味がなく、なんとなく法律とか商売に興味があったか法学部商学部かなんかに行きたい、安定性も考えて弁護士検事かなあ、と思っていたけれど、親から弁護士になっても仕事がない!と言われる。高1までは文理すら決めていなかったのだけれど、恐らく担任教師医学部いいんじゃないかとか言ったせいで乗り気になったのか、医学部を進められる。いい大学に行っても就職でき(るとは限ら)ない、医師免許さえあれば医者になれて将来安泰、などと乗せられて医学部受験、1校だけ運よくか運悪くか引っかかり入学浪人はしたくないと言っていたので滑り止めに理工系を何校か受けていたけれど、よく考えたら私が行きたい大学学部ひとつも受けさせてもらえてないんだよな。

高校ときは何度か医学部行きたくないって大喧嘩もしたけれどその話題を出すたびに贅沢だなんだと親はキレるし丸めまれていた。

合格したときは、そりゃまあ喜んだんだ。受験勉強きつかったし報われたとは思った。まあ志望校ではないんだけれども(願書も全部親が書いてて二次試験で初めて訪れた大学である

しかしまあ1年のときはいいけれど学年上がるたびに退路を絶たれていくようで、どんどん人生選択肢が狭まっていくような気がして。医者になるしかないのか、なりたくない、でもなるしかない、学費高いし今更やめて他の大学を受けることもできない、死にてえなあ、こんなことで死にたくねえなあ。そんなことばかり考えていた。嘘だ、今もめっちゃ考えている。

何がつらいって、理解者がいないんだ。同級生は何浪してでも医者になりたいやつばかり、現役で受かって医者やりたくないなんて嫌味にしか聞こえない。他学部の友人には贅沢な悩みだと言われる。もちろん家族に言えば大喧嘩。辞めてどうするんだ、こっちだって苦労して医学部にいれてやったのに、お前の将来を考えて選んだのに、贅沢だ、、医者になりたくてもなれない人は沢山いるんだ!(私が受からなければ本当に医者になりたかった奴がなれていただろうが!)

でも。案外いるんだよ、無理やり医学部入れさせられた奴。周りに合わせて医者になりたい振りをしている奴も結構いる。貴方だけじゃない。

あと、両親に文句があるわけじゃない、自分に嫌気がさすって書いていたけれど。その気持ちも本当によくわかるんだ。

あの時もっと将来を真剣に考えて両親を説得していれば、ひとりで学費を稼いででも生きていく自信があれば、絶対にこの大学に行くって強い意志があれば、親に流されずに済んだかもしれないって後悔。


でも違う。貴方全然悪くない。自分を責める必要はない。悪いのは貴方の親です。貴方は本当に運が悪かっただけなんだ。自罰的になるな。


……って書くと、親のせいにする罪悪感に蝕まれたり、親のせいにするな甘えだゆとりめって全然知らない人が石を投げてきたりするけど敢えて断定的に書くよ。

とりあえず今の自分の不幸は全部いったん親のせいって決めよう。

というのも、恐らく高校時代貴方がどっっっれだけ論理的情熱的にご両親を説得したところで、やっぱり一応医学部を受けてみないか、とかなんとか言われて無理矢理受験させられていると思うからです。たぶん第一志望受かってたとしても医学部も同時に受かったらそっちに無理矢理入れさせられてるぞ。毒親に論理は通じないと覚悟を決めましょう。

毒親って書いちゃったけど気を悪くしないでほしい。他人自分の親を毒親って言われると薄々思っててもやっぱり傷つくよな。

本当に毒親かどうか確かめたかったら『毒になる親』 http://www.amazon.co.jp/dp/4062565587 を、騙されたと思って一読してほしい。kindleでも読める。ためし読み部分だけでもぜひ。自分はこれでちょっと救われたから。

増田はいいやつだから両親を恨まないようにしようと思っているんだろうけれど、問題本質医学部どうこうより親との関係だと感じたよ。

そんな嫌なら中退して再受験しなよ、とか簡単に言う人もいるけれど親の協力が得られないまま、被扶養家族立場のまま大学やめて再受験は相当きつい。

下手したら家も追い出されるのでアルバイト生活費予備校費を払ってアルバイトのない時間受験勉強、はかなり無理がある(そういう凄まじい人もいるんだろうが)アルバイト時間も体力も削られるし。

卒業してすぐ別の大学院に、も割ときついと思う。親は反対するだろうから学費生活費はやっぱり稼がなきゃいけなくなるし、初期研修しないと医師免許持っててもだめなんだよね確か。研修医やりながら全然違う学部大学院も通う、ってしんどいと思うんだけどどうだろう(身近にいないからからないけれど…)

余計なこと書きすぎた。今私が考える選択肢は2つ。

1.とりあえず何とか初期研修まで終わらせる。

2.在学中にこっそり就職活動し、仕事が決まり次第家を出る。

ライフラインを握られている以上、親の意思から本当に逃げることはできない。とにかく経済的自立して家を出る、それしか自由になる方法はない。

「説得」はもう、諦めたほうがいいと私は思う。親なんだからきちんと話し合えば自分気持ちをわかってくれるかもしれない、って期待する限り何度でも裏切られて傷つく。

ここまでされても自分を育ててくれた両親だからって、私自身もまだ諦められなかったりするので、人のこと言えないけれどな。

医師免許就職に役立つのは間違っていないと思うから、せっかく3年がんばったんだし取っておいたほうがいいと思う。医学部に在籍してるだけで苦痛だと思うけど、ここで中退したら高卒ニート、今までの努力は水の泡ってそんなの本当に死にたくなるぜ……。3年までストレートに来れたなら適性はあると思う。真面目だから医師になりたくない奴が医師になることに後ろめたさを感じてるかもしれないけれどもっと医者やっちゃだめだろって奴結構いるし、そんなに医学興味ないけど入ってきちゃったって奴もいる。地方の医科単科大は医学ガチ勢が多いだろうけど東京だとただ成績いいだけで入っちゃうんじゃないかな。今はそういう大学から周りとの温度差に悩むかもしれないけれど。(うちもそんな感じだ……ああ、酒でも飲みながら増田愚痴言い合いてえ……)

でも我慢して卒業するっていうのは、正気を保っていられるレベルだったらの話だ。「ああ~つれえ~~死にてえ~~ってか大学やめて旅に出てえ~~」くらいならまだ耐えられると思う。

具体的に自殺方法を考えるレベルだったら心療内科に行こう。恐らく入院になる。さすがに子供精神病棟に入院したらご両親も「これ、選択肢間違えたんじゃね?」って気づく…かもしれないし…。

プライド高い親だとその事を恥だと思って悲しんだり怒り出したりするかもしれないが、それはそれで親の本質を見極められるんじゃないかな。。


長くなってしまった。睡眠と食事、あと趣味とか楽しみは確保して、とにかく自罰的にならないようにしてほしい。

しんどいこと沢山あると思うけれど、生きて。

逆に言えば、お金さえ稼げるようになれば自由に生きられるんだ。大丈夫、まだ20代、いくらでもどうにでもなる。

自分増田記事を読んで一人じゃないんだって救われた。だから、どうしても増田に一人で苦しまなくていいんだって伝えたかった。ありがとう、一緒になんとか生き抜こうな。

2016-01-18

とある高校生の夢

 初めに、文章なんてもの学校小論文の授業ぐらいでしか書かないのでおかしなところが多々あると思います

そこは大目に見てください。

 なんで僕がこの匿名ダイアリー自分の夢を書こうかと思ったか自分でもわかりません。

たぶんあふれ出る僕のパッションが抑えきれなくなったからです。

 冗談はさておき(←使ってみたかった)僕の夢について書こうと思います。長くなるかもしれませんが、もしよかったら読んでください。

僕の夢は、ITエンジニアです。ITに興味がある高校生なのです。

 きっかけは中学の時、ゲームクリエーターになりたいと思ったことでした。

調べてみるとゲームクリエーターには、企画を作る人、音楽を作る人、絵を描く人、そしてプログラマというのがありました。

僕は芸術方面の才能が乏しかったので、音楽、絵は無理かなと思っていました。(実際僕の描いた絵は酷いです)

そしてゲームをとりあえず作るならコンピューターの知識がいるから、プログラミング必須だなあと思ったので、プログラミング勉強をし始めました。

初めてのプログラミング言語Javaでした。

最初入門書を一通りやって、そのあといよいよゲーム作りだと思って、インターネット見ながら作ろうとしたんですがね・・・

これがなかなか難しいわけですよ。

周りにコンピューター好きの友達かいなかったので一人で考えたり、プログラマならググれとかいうのを聞いたのでグーグル先生にお尋ねしたりね。

そんで壮大なストーリー面白いシステムを兼ね備えたゲームが完成した・・・

とはならなかったです。ならなかった。

そもそも一からゲームを作るのなんて無理なんだ。ふつう何かしらのソフトとか使って作るんだよ。

自分に言い聞かせて、Unityかいゲーム開発ソフトをやり始めたんですけどね、これJavaつかえねーじゃん。

ってなりました。でもなんかJavaScriptかい言語でなんか名前が似てるからいけるんじゃないかなあ(適当

とか思ってやってみたんです。ググってサイトプログラムから使えそうなものを持ってきて何とか、ゲームっぽいもの作りました

でもプログラミング全然してないじゃんとか思って、ゲーム作りは中断したんです。

もっとプログラミング使えることしよう。特にJavaが使えるやつを。

そう思って始めたのが、Androidアプリ開発でした。

自分スマホ自分アプリが動いた時の感動は、今までで最高でした。

でも、Androidアプリプログラミングって、今までやっていたJavaプログラミングとだいぶ違うと思いました(少なくともその時はそう感じた)

それに、技術を学ぶのはいいんですけど、当初の目的ゲーム作りから外れてしまって作りたいと思うものがなくなってしまったんです。

それでプログラミングあんまりやらなくなってしまったんです。(この時がだいたい高校一年生の夏ぐらい)

 このころ僕は高校に進学していました。

僕は田舎に住んでいるので、いける高校は限られていました。

その中でも、私立高校の進学コース最近実績を出しているようだったので、そこに行きたいと思いました。

私立なので親に反対されましたが、頼み込んでいっていいといわれました。

ただし面白いことに(面白くないが)大学お金とかは一切出さなから自分で何とかしろ(笑)と言われました。

中学ではそれなりの成績だったのに高校に行ったら、上には上がいるんだなあということを痛感させられました。

高校1年生の最初模試偏差値が50でまあ50ならいいだろうとか思っていました。

しかし校内順位が下から数えたほうが早いぐらいのところで、期末テストとかはまあまあい順位だったので、がっかりしました。

それからプログラミングと代わって勉強を少しやるようになりました。

一年後血のにじむような努力の末(実際そんなに頑張ってないです)偏差値65ぐらいで安定するようになりました。

 プログラミングやらなくなってからそっち系情報だけはしっかり集めてました。

インターネットプログラミングに関するブログを見たり、ITの本を買って読んだり。

ちょっと別の言語Python)を勉強したり。ほんのちょっとだけですよ。

まあそんな中で自分人生について考え直してみたんですよ。

ほんとにプログラマになっていいのか?

真偽はわからないが、プログラマは最弱の職業労働時間は長く、給料は低い。

そのうえ30歳過ぎたら使い物にならない?みたいなことがネットで言われていた。

ネット情報鵜呑みにするのは愚かだと思うし、すべてが真実ではないのだろうけどやっぱり不安だ。

別にそんな危険を冒してまでプログラマにならなくてもいいんじゃないかとも考えた。

 しかし、しかしですよ。プログラミングに触れなかった空白の1年間でいろいろな知識を得たんです。

株やFXプログラムを使って自動取引している人とか、コンピュータ作曲させるプログラムとか。

自動車自動運転プログラムですよね。

プログラミングっていろんなところで使われているんだなあ、と感動しました。

面白いアイデアを見るたび、

「そういうアイデアもあったのか」

と悔しい思いをしました。自分にはアイデアがあっても実現する技術がないとおもってさらに悔しい思いをしました。

きっとこれからも新しくて便利で面白いものが出てくると思います

僕もそんなものを作りたいと思っています

自分の書いたプログラム世界を変えるものになったらどんなに愉快なんだろう。

 世の中にすごい人っていっぱいいます

高校でも絶対勉強でかなわないなって人はいっぱいいます

僕は初めてのことが比較的苦手ではじめは全然できないんです。みんながぱっとできることができなかったりすることに劣等感を感じることもあります

つい先日センター試験があって、僕は高校二年生だけど問題を解いてみたんです。

僕は数学が得意だと思っていて、模試でも数学が一番点数が取れるのに、センターマーク形式になったとたん思考停止しました。

友達は僕よりはるかいい点数を取っているのに僕は全然ダメちょっと自信を無くしました。

 世界を見ればもっとすごい人がいます

iphoneを作ったスティーブ・ジョブズとかはほんとにカリスマだと思います

世界を、僕たちの生活を変えた(少なくとも僕はその影響を受けている)

でも僕はジョブズにはなれません。

一度世の中に出たもののまねをしても世界は変わりません。(もう変わってしまっているから)

なんか哲学っぽくなってきた。というか言いたいことが分からなくなってきたなあ。

まあつまり、新しくて面白い作ってる自分がわくわくするようなものが作りたいと思ったわけですよ。

 結局僕の夢というか人生コンピュータの道に進むことになりそうです。

一年間は受験勉強をして、大学に行くことがこれから一年目標になりそうです。

でも大学に行くことは最終目標ではありません。

僕の人生の道の途中のほんの些細な事。

 もし道を見失いそうになったら、ここに書いたことを思い出したいと思う。 


 とっても長い文を書いたと思います。(自分的には)

なんか本が作れそうですね。自叙伝みたいな。

というかきっとここまで長くて下手でつまらない文章最後まで読んでくれる人はいないと思います

僕だったら読まないから

でももし読んだ人がいたら、「ひっどい文だな」とか「お前みたいなやつにが新しくて面白いものを作れるほどこの世界はあまくねぇよ」

とか「そもそも新しくて面白いものってなんだよ、もっと具体的に言えよ」などなど文句があると思います

なんか自分で書いていて悲しくなってきました。

本当にごめんなさい。

                                                                           ―終わり―

個性文章

個性文章を書こうと思う。

個性から好きなものは書いてはいけなくて、誰かが好きと言っているものに対して便乗して書かなければいけない。

例えばみんなが好きなものと言えばお金だ。お金の他に、恋愛に興味がある。あと芸能界に対しても興味はある。

健康に対しても興味がある。勉強の内容ではなく、勉強の仕方なら興味が出るのではないか。

かくして無個性文章を書こうとすれば、それは「恋愛成功して健康勉強法を維持しつつ芸能界ゴシップを得る金儲け」になる。

この中で一番失敗が大きいのは、恋愛記事だ。ひとつ間違えば男尊女卑女尊男卑だと言われてしまう。

実際、家庭生活日常をウリにしているブログで「男は何故洗濯物をたたまないか」なんていう記事にして主語デカいという事例は後を絶たない。

それだけ恋愛や家庭に関してはプライベート空間であってほしいと言うことだろうか。

結局無難なのが「健康」と「勉強の仕方」である

健康は男女関係なくどの世代でも有効な話だし、あくまでも「勉強の仕方」と範囲を広げれば受験勉強でも資格勉強でも融通が利く。

そしてお金は安牌だ。お金儲けの話は誰だって知りたい。

これがブログを書く意義だ。誰もが知りたいことを誰もが納得する文章にして送り出す。

そこで筆者自身が「ぼくは一度食べたバロットの味が忘れられない」なんて書けば、バロットに興味のない人は読んでくれない。

からバロットよりも東京で見つけたおいしいグリーンカレーの店3選とか、そういう記事になる。

必然的に「もう知ってるよ」ということの再確認めいた記事が乱立し、新しい情報がなかなか入ってこない。

新しい情報と言えば、新聞テレビ報道されることをブログで「速報!」なんて書くくらいだ。

このままだと、もう無個性であることがインターネットの中のステータスになる日も近い。

みんな等しく増田になろう。

2016-01-17

若い女が、おっさん結婚するっていう最適解

女って、若い内に遊ぶだの、社会経験だのって言うけど。

出産リミット考えると、相当無理のある人生設計ってのは明白。

  

年代の男と結婚すると言い出すが、同年代の男は収入も少なく、結婚適齢期には結婚できません。

そうすると、大学就職の前におっさん結婚して子供産みましょうってのが最適解になる。

  

しかし、女はこれを認めない。

から見ると、女って、18くらいから成長は無い。むしろ劣化の一方。

容姿劣化精神の成長で補えるという信仰がなぜかあるみたいだが。女は精神的な成長なんてしない。18で完成。(これでも相当さっぴいてる。せいぜい15くらいだろうか完成ってのは)

これは悪口でもなんでもなく、実際そんなもん。男はそれ以降もハードルあるから成長するけどさ。

  

そうなると、18以降は劣化の一途なんだから、さっさと利益確定させて結婚させてしまうのが合理的

だけど、なぜかそれを認めず、成長だの、遊びだのを言い出す。

これちょっと不合理すぎて理解できないんだよなあ。

女を走らせるものってなんなんだ。

  

あとさ。

イケメンとかリア充とかドキュンと付き合うために、そういう若さを売りに恋愛してるみたいだけど。

捨ててしまうのは結婚適齢期出産適齢期だけじゃない。

その後の妊娠の辛さも年齢が上がれば跳ね上がるし、体力無いまま子育てくるし。そもそも、不妊治療とかで年間300マンとか飛ぶ。

イケメンに遊ばれる喜びで捨ててしまものは、年間800万くらいじゃないかなと思う。

自分の子犠牲にして、損するだけのイケメン遊び。

風俗嬢ホストに貢いでるのと変わらない馬鹿さかげんだけど。

女はこれが楽しいらしい。

少女マンガ洗脳って罪深いね人間がこうやって人生捨ててるのやべーよなあって思うけどさ。

  

答えが出てても、それを実行するメンタルが無い。

これが現状の『女』って存在に対する理解になってる。

女って馬鹿だね。

  

受験勉強して医学部入れば生涯年収で億レベルで変わるなら、普通勉強するよね。しない奴は年棒数億の仕事蹴ってるのと同じだから

医学部入れるのに、努力を惜しんで、「若い思春期の間に遊びたい!」とかで医学部入れない奴いたら、普通にクソ馬鹿だなって思うでしょ。

女を見ると、まさにそれと同じ。

感情コントロールできない馬鹿。これが女に対する見下しの源泉のように思う。だって馬鹿すぎるんだもん。

2016-01-12

http://anond.hatelabo.jp/20160112115529

この人は、他人に屈する以前に自身無気力に屈していることに気づいていない。

こういう人に限って、他人に勝つためにと言って、卑劣手段に訴える。たとえば、

受験勉強なら、自己を高めるための場ではなくて、他人を蹴落とすための場だと考える。

自分が勝つためには、どんな手を使ってもかまわないと考え出すようになる。

挙げ句の果ては、他人攻撃することに喜びを見いだし始めるのである

こういう連中は社会害悪ではあっても、利益とはならない。

社会悪徳助長することはあっても、正義を伸張することはしないからである

本当の勝利とは、自己に対する勝利に他ならない。他人を見下すことで得られるものでは決してない。

憐れな人だ。

2016-01-07

選択の方法

いつからか、どうも選択のしかたが消去法ばかりである

選べる選択肢の中で、これはないなと思われるものを除外していき、残ったものを選択する。

名探偵漫画では、どんなにあり得ないと思われてもそれが真実といわれる方法

思い返せば、大学入試センター試験では最も正答率が高いのはこの消去法だったので、受験勉強が発端だったのだろうか。

その後大学では法学部入学し、法解釈論においても判例・通説・多数説・有力説にのっとった守りの理論ばかり身につけてしまった。

さら就職後、管理部門にいることが多く、部署柄・立場保守的にならざるを得ない場面が多かった。

リスクは最も少ないが、「面白みがない」「思いきりがよくない」などとマイナス評価されることも。

これが相応しい場面もあろうが、新しい何かを生み出すためにはやはりここから脱却しなければならない。

皆はどんな選択をしているだろうか。

ちなみに俺は公務員銀行員などオカタイ仕事ではないので、別に保守性を殊更要求されやす環境にあるわけではない。

2015-12-29

アラサー主腐の悩みとその結論

私は主腐である半年前に寿退社をした。

腐女子歴は15年を過ぎ、これまで何度かか足を洗うタイミングを得た(彼氏ができたり、結婚したりした)が、幸か不幸か環境に恵まれ今に至る。

結婚が決まり、なんとなく主婦になることになったとき、私の心は期待に満ちていた。

これからは好きなだけ漫画を読み、ゲームができる。

これまで同人誌を作ったことがないので、一度は作ってみたいなあ、なんて夢想もしていた。

そんなこんなで、最初の数ヶ月はとても楽しかった。一日中ゲームをしていた日だってあるし、創作活動に勤しんだ日もあった。創作活動自体は思うようには行かなかったけれども、何をしてもいい解放感にうち震えていた。ノーストレス

ところが、半年が経ったあたりで様子がおかしくなった。

私はある日昼寝から目覚め、つまらない生活自覚したのである

時間はいくらでもある。まだまだ積んでいる漫画ゲームだってある。ところがそれらに触れたところで、なんだか心が動かないのである

働いていたときに感じていたような、やりたい!という強い気持ちがないのだった。そして終わった後に得られる面白かった!という気持ちも、以前に比べて格段に薄くなった気がした。

働いていた頃は決して仕事が好きではなかったし、残業も多くてしんどかった。

それでも、仕事がうまくいかなかった日に読むBLの読後感たるや、言葉では言い尽くせないものがあった。まさに生きててよかった!である

仕事に限らず、過去15年余りを振り返ってみると、私は常にストレスと隣り合わせであった。

受験勉強アルバイト就活仕事。やりたくないことをやりながら、漫画読みたいなあ、ゲームしたいなあなんて考えながら、いくつかの困難を乗り越えてきたのである

そのことに気づいて、現実と照らし合わせたとき、私は強く就業を決意した。

働くことは好きではない。それでもこのまま、やりたいことをやるだけの生活をしていては、心が死んでしまう。

決意してからの行動は早く、ありがたいことにすぐ就業が決まった。

今は就業までの限りある時間を楽しんでいる。

休みが終わると思うとあれこれとやりたいことが出てきて、私は半年間何をしていたのかと後悔することもあるけれど、やりたい!楽しい!と強く思えることが嬉しい。

私はもう一度、BLを読んで、生きている喜びを感じたいのだ。

2015-12-23

高校東京大学を退学した話

これは 退学 Advent Calendar 2015 12/18 の記事です。

勢いで登録したものの1週間近く過ぎてしまったこと自体が、2回も退学するような人間であることをよく表しています

てきとうなブログスペースがないのでここに書き殴ります。なるだけ時系列順で。

高校入学以前

物心ついたときからなぜか勉強ができたというか、テストの点数だけは良かった。

小学生時代は(客観的に本当にそうだったのかわからないが)イジメられるような人間で、

それがイヤになって公立中学を避けて、中学受験をして私立学校に進学した。



ここがいわゆる進学校的なところで、中高一貫校の利点を活かして中学のうちから高校の授業をするようなところだった。

模試なんかも1学年上の模試を受けさせられたりしていて、自分にはそのような先取りの学習スタイルが合っており、

中学卒業する頃には高校理科系の科目については教科書の内容を終えていた。



はいガリ勉だったわけではない。

中1からギターを始め、まわりの友達楽器を教えてバンドを組んで、

自分たち企画してライブハウスを借りて同級生を集めてライブイベントを開いたりしていた。

高校入学

音楽にドップリはまって、東京に行ってミュージシャンになりたいと思い始めた。

また、当時流行していたモーニング娘。にも衝撃を受けて、後藤真希に激ハマリ

自分上京して音楽家として売れて後藤真希結婚するのだ」と強く思い込むようになった。



すでに高校学習内容を終えていた自分にとって、学校はひどくつまらなかった。

拘束のキツい進学校で、朝課外・夜課外というもの必須で組み込まれており、

7:30-18:00 という長時間、わかりきった授業を受けるのが耐えられなくなった。

こうなることはだいたい予想できていたので、別の高校受験検討していたが、

その学校には「他の高校受験してはいけない」という規則があったため叶わなかった。

(これがどの程度の強制力があるものなのかわからないが。)



そのうち学校に行かなくなって、自宅で将来を空想して過ごすことが多くなった。

この頃インターネットにハマって、アイドルのファンページや 2ch を見始めた。

スムーズ上京してミュージシャンになるにはどうしたらいいか」を考えた結果、

こんな無駄学校生活を送ってもしょうがない、

アルバイトをして音楽機材を買い、東京大学合格して上京しようと思い始めた。



親や学校に退学の相談をしたが、当然のように引きとめられた。

しかしながら、いくら試験の点数が良くても授業に出なければ卒業はできない。

とにかくアルバイトがしたかったのでそこを押して交渉したら、

本来禁止だが新聞配達なら許可してもらえることになった。

(が、もともと通学できてないのだ。新聞配達をして寝るようになった。)



学校に行かないまま時間けが過ぎ、高2の夏ごろになり、

正攻法では無理だと考えた自分家出奇行に走るようになり、

周囲の大人にだいぶ迷惑をかけた。

「今辞めたら大検を2回受けられる」というのを切り札にして退学した。

(が、大検会場が田舎でめちゃめちゃ遠かったので、結局1日目しか行かなかった)


高校中退 - バイト漬けの日々

17才高校中退した自分大学入学までのミッションは、

音楽機材を買い集めること」と「東京大学合格すること」だった。

とりあえず年齢を偽って深夜のコンビニアルバイトを始めた。

平日深夜はコンビニ、土日昼は結婚式アルバイトという具合で、

週5-6日バイトをしてフリーター程度に稼いでいた。

昼夜も逆転しているため勉強どころではなかった。

(これがのちに自律神経を壊して大学を辞める布石になる)

高3の8月までコンビニ12月まで結婚式バイトを続けた。



当時一番つらかったことは、「実は高校中退していない」という悪夢を繰り返し見続けることだった。

この時点で自分はただの中卒のフリーター大学合格しなければただのドロップアウト未来はないだろう。

それが自分には受け入れられなかった。もともと「高校を辞めたい」と思って辞めたわけじゃない。

「つまらない教育制度が悪い」と思って辞めた。より高等な学問勉強たかった。

自分勉強すればいい」には「つまらない授業のために教室にいられない」と答えるし(学費私立なので高い)、

海外飛び級すればいい」には「そこまでの度胸はない」と答えていた。

アイドルにハマっていたというのも大きいが)



このように、「本来自分(と思っているもの)」と「現実自分」とのギャップの大きさに耐え切れず、

「本当は高校中退してないよ、お前はマトモだよ」という甘い夢を見続けることになる。

現実は甘くない。そしてこの夢は大学に入ってからも数年続いた)

バイトに通う道すがら、制服を着た学生を見かけると思わず身を隠すぐらいこわかった。


大学受験

高校1年生の頃「東大、イケるな」と感じて退学を決意したが、

ろくに1、2年勉強しなかったのでさすがにハードルを上げすぎたなと後悔した。

しかし、努力が長続きするタイプでもないし、勉強机に何時間も向き合える性格でもない。

当時は枕元にバイトで買った Macディスプレイを置いて大学受験板、大学生活板、モー娘。板などを見ながら

寝そべった体勢で受験勉強していた。

直前の模試では良い結果は出なかった。

「これはヤバイ」「人生終わったか?」と不安になったが、実際にはなんとか現役で合格できた。

合格発表現場に行く勇気はなかったため、インターネットで番号を見つけて喜んだ)




このとき一番うれしかったのは何といっても「憧れの東京一人暮らしできる」ということだった。

とにかく何でもできる気がしていた。今まで辛い思いをした分、ここからはバラ色の人生をつかむのだ。

大学なんてどうとでもなるだろう、問題はどうやって人気者になって成功するかだ。本気でそう考えていた。


大学入学


今思うとまったく甘い考えであるが、結果、大きな挫折にぶちあたることになった。

まず、朝起きれない。武道館で行われる大学入学式遅刻した。(入場できたかどうか覚えてない)

入学を記念するアルバム?のための写真撮影遅刻した。

親が記念に購入したアルバム自分が写っておらず、ひどくガッカリさせてしまった。

(また、自分が在学していた証拠が残らないという結果にもなった)



とにかく学校に行けない。友達ができない。

どこに行けば授業が受けられるのかすらわからない。

つのまにか試験の時期が来たが、試験の受け方もやはりわからない。

大学とは、こんなに不案内なのだ驚愕した。

結局何もわからないまま、2年が経過した。

単位は1つも取れず、それどころか1点も取ったことはない。

僕は鬱病になった。薬漬けになり、体重は 20kg 増えた。

(この頃も「高校辞めてないよ、大学行けてるよ」という悪夢を見続けて辛かった)


大学を退学


入学させてくれた親との折り合いも付かず、往生際も悪く、結局5年も在籍して、1度も進級できなかった。

まりタイムアップである。(8年在籍できるが、もう卒業の見込みがない)

通常であればここで実家へ戻るのであろうが、

上京からインターネットの知り合いから仕事を紹介してもらって、

なんとか東京に残りたいと説得した。

(当時22才くらい?タイムリミットを設けたか覚えてない)

しかし、それも束の間。

アルバイトのような仕事転々とした後、家賃を滞納して強制退去。親に泣きつくことになる。



いよいよ田舎に帰るしかないか?となったとき

本当に運良く奇跡的に、正社員になることができた。

ルームシェアしていた友人の家に転がり込んだ。

いろいろあって25才くらいだったと思うが、当時は自分正社員になることなんて絶対に無理だと思っていたので、

人生は本当にわからないものだと思った。



今でも、どうにかこうにか東京にいることができている。

後藤真希さんは娘を出産された。

10代のあの頃、自分がこんな人生を送るとはまったく想像していなかった。

ひとえに、まわりの大人・先輩方のおかげとしかいいようがない。

(ちなみに大学の友人は一人もいない)


まとめ

うっかり長文になってしまった。

振り返って思うのは、(よく誤解されるのだけど)僕は退学したいと思って退学したわけではない。

退学したことそれ自体を、自分の特徴・ネタにしたことで、

なんとかまわりの人に助けていただいたということが大きい。

はいえ、もう1度人生をやり直せたとしても、自分は退学することしかできなかっただろうなと思う。



今は、N高等学校 のような取り組みもあるし、

今後も、自分のような平均的でない人間であっても苦しまなくていいような柔軟な教育体制になっていってほしいと心から思っている。

当時の僕にN高等学校選択肢があれば、まちがいなく選択していただろうと思うから特にである

2015-12-04

インターネットコンテンツお金を払うという恐怖

料理が大好きだからクックパッドプレミアム会員になりたい。

アクセス数ランキングを見てみたい。どんな料理流行っているのか知りたい。もっとレパートリーを増やしたい。

月にたった400円で、もっとおいしいご飯をつくれるようになるのなら安いものだと思う。

でも、お金をかけるのが怖い。際限がなくなってしまいそうでこわい。

小学生の頃、リヴリーアイランドというインターネット上の育成ゲームにハマった。

無料ゲームだったが、月額300円でキャラクターもっと可愛くすることができた。

お母さんを説得して、お年玉ウェブマネーを買った。初めての課金だった。

その後、月額会員以外にも追加の課金アイテムがたくさん出てきて、それもたまに買うようになった。

少しずつ課金への抵抗がなくなっていった。

中学生になり、リヴリーアイランドユーザー層が合わなくなり、次はメイプルストーリーにハマった。

リヴリーアイランド小学生ユーザーが多いのもあってまだ良心的だったが、メイプルストーリーはそうではなかった。

アイテムには有効期限があり、価格設定も高かった。

みんなが競うように最新のコーディネートを楽しんでいた。

わたしも、誰よりも可愛いキャラクターにしたかたから、徐徐に課金額が増えていった。

気づけば、中学生なのに、月に1万ほど課金していた。小学生の頃から貯めていたお年玉がたくさんあったのでそれを使っていた。

そんなメイプルストーリーは、受験勉強を頑張っているうちに飽きた。

使ってしまったお金は、もったいなかったけど、やっているときは楽しかったし、勉強代になったと思う。

高校では、ゲームとは無縁の生活を送っていた。

大学に入るときパソコンを購入することになった。

もし、一人暮らしで、目の前にパソコンがあったら、たぶんまたメイプルストーリーインストールしたり、ゲームに没頭してしまうと思った。

マックならネトゲができないと聞いたので、マックにした。ネトゲはできなかった。助かった。

でも、大学入学と同時に、携帯iPhoneに変えた。

大学1年生のときパズドラが大流行した。もちろん私も始めた。それにとことんハマった。今でも続けている。

課金したくてしたくてたまらなかったけど、バイトもしていなかったので我慢した。

LINEバブルとか、ポコパンにもハマった。最近モンスト楽しい。でも、最初パズドラで我慢できたから、今も課金したい気持ちを抑えられている。

なにより、学生で、お金がないから、そう課金するわけにもいかない。

あの頃みたいに、ぽんぽんお金を使う自分が容易に想像できてしまってこわいのだ。

ここで、冒頭のクックパッドプレミアム会員の話に戻る。

パズドラモンストと違って、これはゲームではないし、実りのある投資のように思う。

でも、正当性のある投資なら、いくらでもしていいというわけではない。

わたしはそのあたりの調整が下手だ。たぶん、できない。

クックパッド課金したら、次はAmazonはてなニコニコ動画、あらゆるコンテンツ課金し始めるだろう。

Wikipediaにも多額の寄付をしてしまいそうだ。

それがこわいんだ。

わたしインターネット恩恵を全身に受けている。そして、それらのサービスに心から満足していて、その対価を支払いたいと常日頃思っている。

でも、わたしはまだそれができる器ではない。

ごめんなさい。