「景色」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 景色とは

2016-07-24

ポケモンGO

ポケモンGOプレイしてみた。



モバマス等の課金ソシャゲ系譜から

自己満足艦これ、よりゲームに寄せたパズドラ、協力とリアルタイムに寄せたモンスト

という流れの中で言えば、このゲームはちょうど艦これパズドラの間らへんにあるだろう。

正直この時点で「ゲーム」として「面白い」枠組みに入る訳がないと思う。



しかしながら実際にプレイしてみると色々と違った景色が見えてくる。

ポケモンGOの神髄はポケモンを捕まえたり、卵を孵化させたり、

ルアーモジュールお祭り状態の街に繰り出すことでは断じてない。



ゲームの延長線として街にくり出すのではなく、

あくまでも「散歩」の延長線上にあるのが「ポケモンGO」なのである



そう考えると各地に配置されたポケストップのなんと便利なことか!

どんな地域にも対応した「るるぶ」にも思えてくる。



おそらくこのゲームをつまらないと感じた人の多くは、

ゲームプレイしようと思っている時点から間違えているのだろう。



それはさておき、安全性について一言物申したいことがあるのだが、

ポケモンGOプレイすると事件事故に巻き込まれ可能性が上がる!問題だ!

というのは極めてアホな脳みそを持ち合わせてしまった残念な人間意見だ。



なぜならポケモンGOプレイしている人が持っているものこそ

人類の叡智を結集させて作られたスマホであり、

この現代スーパーコンピュータを使って警察を呼べばいいだけの話だからである



そもそもポケモンGOがここまでプレイできるレベルインフラが整ったのだから

警察位置情報付き通報用のAPIを用意するべきである

Twitterと同様に第3者にAPIを公開してポケモンGOの中で警察通報するボタンがあっても良いはずだ。



昨今ではもう

インターネットうそ書き込み犯行予告を行うと逮捕される」

という意識の植え付けは完了しているのだからそこまでやっても良いのではないだろうか。



歩きスマホについても、

技術進化過程でありソフトウェア側で逆に忠告をすることが可能時代がすぐに来る。

特に問題として気にする必要もないと思う。

2016-07-21

まだ東京自転車に乗って消耗してるの?

地方に来てみなよ、歩道歩行者なんかほとんどゼロ しかもだいたいみんな自転車通行可だよ?

車の所持は一人一台が常識 自転車を積めばいろんなイベント遠征できるよ?

海辺林道景色ほとんど一人占めできるよ?

あ、東京には選択肢()がたくさんあるんだったね 車を持つのは悪いことだったね ごめんごめん・・・

2016-07-19

さらさら降る雨の中を、レラは歩いていました。

街の本屋さんで、本を買った帰りでした。

まわりはうす暗く、おおきな建物が並んでいるのが、ぼんやり見えます

いつもとおっている道なのに、なんだかはじめての道のようでした。



ごおおおおおおっ



とつぜん、すごい音とともに、怒った虎のような風が吹いてきました。

風は木の葉や紙くずを巻きあげてレラに向かってきます

レラはおどろいて、持っていた本を手放してしまいました。

本は風にのって、空たかく飛んでいくと、あっという間に見えなくなりました。

風が通りすぎると、辺りはきゅうに しん と静まりかえりました。

やっと買えた、大好きな本だったのに。

さらさら降りつづく雨の中、レラはしくしく泣きました。



おやおや、どうして泣いているんだい。

大切な本が飛んでいってしまったよ。

泣くのはおよしよ。よし、さがしに行こう。



だれの声だろう。

レラがきょろきょろ見まわすと、東の空からおおきな、おおきな鳥が飛んできました。

こんなおおきな鳥は見たことがありません。その鳥は賢者の美しさも持っていました。

さあ、のるんだ。

おおきな鳥は、レラにやさしい眼でいいました。

レラがのると、鳥はひと鳴き、おおきなつばさを羽ばたかせました。

ものすごいはやさで地面が遠ざかります

レラはちょっぴり恐くなって、鳥の背中にしがみつきました。



どれほど飛んだのでしょう。

気がつくと、まっさらで吸い込まれそうな空があらわれました。

下には真っ白なじゅうたん。雲のうえに出たのです。

鳥さん、本はどこにあるの?

つんだ…そうかわかったぞ。さあ、つかまってなさいな。

からの光を浴びながら、鳥は雲に飛びこみました。



なんてひろい街でしょう!

見たことのない建物がところせましと並んでいます

いろんな色の景色をこえて、鳥とレラはひときわ高い塔の屋根に着きました。



そこには、おおきくてがさがさした鳥の巣がありました。そばには真っ青な鳥がいます

巣の中には、レラの本がひろげてありました。

よくみると、雛たちは本を広げて布団にして寝ていました。

寒そうな巣の中で、レラの本はとてもあたたかそうでした。

いたずら好きの鳥でな。よくひとの物を盗むのさ。

おおきな鳥はそういうと、巣から本をとりだそうとしました。

鳥さんやめて。おちびちゃんがかわいそう。

でもこの本を探してたのじゃないのかね。

ううん、この本はあげる。どうかだいじに使ってね。

レラはそういうと、おおきな鳥の背中に乗りました。

青い親鳥は、ありがとうありがとうと鳴きました。



おまえさんはいい子だね。これからきっと、いいことがあるよ。

鳥さん、ありがとう



もとの道にレラをおろすと、おおきな鳥はひと鳴き、東の空へかえって行きました。

はいつのまにか、止んでいました。



レラは思いました。

きょうあったことを、本にしよう。きっとすてきなおはなしになる。

はれやかな笑顔で、レラはお家へ帰りました。



おしまい

2016-07-18

松前病院を語ってみる

立場としては、北海道在住、バイト医。趣味聖地巡り。

こないだ道南で割りのいいバイトがあったので何個か組み合わせて道南出張の旅をやってきた。

イカ食ったり、夜景見たりそれはそれでとても楽しかったのだが、うわさで松前病院崩壊という話があったので偵察してきた。

もちろん松前は以前から行ってみたい土地の一つであり、松前城博物館の展示物はとても興味ぶかく満足いく旅であった。

まずは通り一遍松前観光を終えて、なんとなくそこらへんでランチ

人もいないがさすがに海鮮うまいなーと寿司をほうばりつつ、大将世間話をしてみていくつかわかったことがあった。(当方自称歴史好きサラリーマン

いわく

松前にも病院はあるが、たいしたことやってくれない

・大きい病気とき函館に行く

盲腸だってやれない病院なのに信頼なんてできっこない

・やめるとかなんとかいってるけどまぁもう関係ない、どうせ函館行くから

新幹線木古内うらやましい・・・

ぐらいのこと。

最初に感じたのは住民病院ギャップ

まずはこの地域のこの規模の病院を維持するのはとんでもなく大変なことだということを地域住民(すし屋の大将をn=1で代表にして申し訳ないが)が

全くといって理解していないこと。

しか木村院長のもと「全科診療医」として(これはこれで異論も無いわけではないが)とりあえずは何でも診ますという姿勢を貫いていること、これがどれだけ

大変なことかを理解していない。とりあえず診ますということは診たものに関しては紹介もふくめて最後まで面倒を見ることに他ならないと思う。

それを「専門外」ですから、という一言で片付けられて自分函館まで連れて行って一から病院を当たる苦労を肩代わりしているなんて想像もついていないんだろう。

そこにはやはり、この過疎の土地で「他でも生きていけるよそ者技術者」が「自分たち税金で高級をとって」、「盲腸すらろくに見れない」というゆがんだ認知があると思う。

アッペの手術なんて比べ物にならない恩恵を受けているにもかかわらず 函館年収1000万円でアッペのオペができる医者>>>>松前に単身来て年収1500万円で何でも診てくれる医者という

認識になっているのは、だいぶ愕然としたけどなんとなく聖地というか日本僻地全般してみられる認識なのかもしれない。

ブログとかつらつらと拝見するに、「よそもの」が「高い給料とって」、「地域事情も知らずに」、「きれいごとばっかいって」、「われわれの日銭が入る貴重な機会をつぶしてる」

みたいな認識なんだと思うし、その認知の歪みを是正するなんて、今5-70代の松前オピニオンリーダーに求めても、ぜーったいに無理に決まってるので

粛々と撤退するほか無いんだろうなーと思うし、正直ここが崩れたら救急医療の道南ドミノ大会が盛大に開催されるに決まってますので近づかないにしかず、という聖地ならではの

景色が繰り広げられることだと思うことですよ。

あ、なんか七人中四人しかやめないなんて報道ありますけど、地域枠の後期研修医とその御守り役が残るだけなので、来年には医者ゼロだと思いますよー。

さすがに道庁もこんな聖地虎の子はもう送らないと思いますどっとはらい



追記 報道見ると研修医さん10月で別のところいけるんですね、よかった。で、やめるの三人というと院長と後期研修医と、子飼いERさん?後の人どうするんでしょうね。あまり残るとも思えませんが。

2016-07-12

政治に関心持つんじゃなかった(「はてな」なんて知るんじゃなかった

一生懸命考えて政治気持ちを寄せるほどに、全ての情報は馬事罵声に溢れかえり、結果は絶望ばかり。お前らの言うこと聞いて政治に関心持つんじゃなかった。世界灰色になった。キャンディー色には戻れない。どうしてくれるんだ。チクショウ。


追記)馬事罵声罵詈雑言 (指摘ありがとうブックマークの人)そもそもこの程度の学しか無い分際で天下国家に関心を持ったこと自体が身の程知らずだったか。ここにいると自分も一丁前のインテリなんじゃないか勘違いしてしまった。こんな身分の癖に。悲しい。でももう戻れない。


追記)

oooooo4150 むしろキャンディ色だった頃について詳しく

風立ちぬジブリ)」の主人公が見ている景色です。

2016-07-09

重く垂れ込めた雲は空を覆っている 今年は台風も遅かったが、遅れた梅雨が始まったのだろうか。

俺の腹の中も同じような景色だが二郎インスパイア系を晩に食べたことが原因なだけではないと思う

この突然やってくる気重は躁鬱というやつだ。 母もそうだったから分かる。

薄っすらと死とはどういうものか考えたりしだすのだ。


・・・下らないなあ 面白いことなんか何もないんだよな。

電車が下に通る橋の上に立ってぼんやりそんなことを考えていると、

高い建物の少ないこの北陸の街並みが、地べたに広がっている。

この視界に収まる範囲だけで数えきれないほどの人間生活していると思うと、不思議気持ちになる。

みんなみんな、こんな下らない日常を生きていけるだけの力をどこから得ているのか・・・

あるいは俺の知らないなにか面白い事が世の中にはあるのかもしれない。


せめて電車でも遅延させれば三面になるくらいの面白さは、俺にさえ演出できるかもしれない。

盛岡の話

神戸京都に関する素敵な文章を読んでしまったので私は盛岡のことを書く。すごく需要は少なそう。

盛岡新幹線が止まる町だ。一昔前までは東北新幹線北端でもあった。というわけで全国のみなさんが想像する平均的岩手県像よりはちょこっと発展していて、町の中心部には生活必要なお店とぶらぶら立ち寄れる場所がまばらにある。

駅前には何もない。女子の買い物はフェザンか郊外に2つあるイオンかで済んでしまうから町中を散策する必然性はない。それでも地下道を潜っていくと右側の道の2階にこじんまりとしたアニメイトがある。

観光客に人気のじゃじゃ麺屋をスルーして開運橋の交差点まで出る。(通ぶった地元民は岩手公園の近くのお店に行きたがるけど私はどっちもおいしいと思う。というか自分調味料を混ぜるのでどこで食べても毎回違う味になる。冷麺普通)

この開運橋の景色ちょっと有名。バスカードプリントされたりNHKの朝のニュース最後に映ったりかつて比嘉愛未さんが朝ドラロケをしていたりした。

もうちょっと行くと大通りっていうさして大きくもないアーケード街に入る。半分がシャッターが降りた店で残り半分は美容院歯医者カラオケ屋だ。あと居酒屋。全国チェーンじゃない安いお店が結構ある。モンキーズキッチンという名前の通りびっくりドンキーみたいにちょっと薄暗い店内で葉っぱ飾りがいっぱいのお店があった。お酒を飲めなかった大学時代はばななみるくばかり飲んでいた。ところでみんな知らないだろうけどびっくりドンキーの1号店は盛岡の「ベル」なんだよ。メニュー普通のびくドンと同じなんだけど座敷の離れがあったりしてちょっと落ち着いた雰囲気が良かった。高校時代部活打ち上げにもよく使った。同級生デートを目撃したりされたりしたのは淡い思い出だ。

ベルまで行くとすぐ岩手公園のお堀が見えてくる。現・盛岡城公園名前の通りお城はない、石垣だけ。菜園のほうまで曲がっていき一際急な斜面を登って公園に入る。菜園という地名が好きだった。畑はなくて地元資本百貨店がある。パン屋さんと親がお歳暮買うのに着いていったぐらいしかご縁はなかったけどたまにトイレは借りていた。無料のほう。

岩手公園の裏側っていうと失礼かもしれないけれど、まあ大通りと逆側にはベンチがいくつか設置されていて、脇を流れる中津川と対岸に構える岩手銀行本店明治建築をぼけっと眺めるのに良かった。中津川は常時川底の石が見えるくらいの清流で、冬には鮭が遡上する。それを地元テレビ局や熊が追いかけにくる、のどかな町だ。初めて京都に行って鴨川を見たとき、「あ、盛岡だ」と思った。逆なのは分かっているけれど地元愛ということで許して頂きたい。ここもカップルが等間隔で並んでいることが多い。

盛岡北上川中津川雫石川の間になんとか町を作ったようなところなので、少し歩けば必ず川に当たる。お気に入りの橋のひとつやふたつできるもので、私はやっぱり富士見橋、毘沙門橋、与の字橋の順で好きです。

バスセンターより向こうには友人の芝居を見るのに何度か足を運んだ。地下の小さなホールで間近に、でもいつもと違う友人達の姿に触れて、帰りのバスの中でもずっと別の世界から帰ってきた感覚が抜けなかったな。天満宮で願掛けし、急な石段を登って振り返れば真っ直ぐ長い道が町中まで続いているのを見通せた。

町のこちら側に寄ってくると青春の痛い部分が刺激されてきたのでもうそろそろ盛岡駅に戻る。でんでんむしバスで100円で着く。駅のドトール西口のアイーナには受験勉強と称してよく入り浸った。贅沢でのんきな受験生だった。

8月頭のさんさ祭りには、今年は旦那を連れて帰りたいと思います

2016-07-08

からの何かが正しいと受け入れる姿勢

田舎モンのデフォルトだったけど

それでもこの庭園から見る景色

名前がつくに相応しいって思った

2016-07-05

オープンワールドが好きで

遠くに見える景色に実際にたどり着けるとかすげー(´;ω;`)って思ってたけど、

結局同じような感じだし、密度が濃ければ濃いでめんどくさいし、クエストやらが積み重なると情報量過多で頭がパンクしてしんどい

見える景色にたどり着きたいならリアルでもいいんじゃと思って、最近休みの日散歩してる…。

この前は電車から見えてた山にいったら巨大な老人ホームにたどり着けて楽しかった。何より現実世界って情報量多いのに疲れない。

2016-07-03

[]よくある質問

真面目に答えず、出来る限り嘘と虚構を織り交ぜて答えていきたい。

Q.この時代になってもニセ科学などが蔓延するのはなぜなのでしょうか。

まあ一定数の情弱がいるで結論つけてもよいが、ちょっと遊んでみるか。

少なくとも一般人にとって、本質的な部分さえ真実であれば体系はそこまで重要視されていない。

仮に君が体調が優れていないとして、それを改善するために薬を提供するとしよう。

その体系が科学であろうがニセ科学であろうが宗教であろうが、成果が変わらない限りは同じようなものだ。

説明が違うだけで、実際に効いていることもあるだろうし、プラシーボ効果という場合もあるだろう。

話は変わるが、君は地球が丸いことを信じているだろうか。

写真映像地球が丸いことは知っていても、実際に見た人は少ない。

私は子供の頃、何かの授業で高い場所から景色を見せられ「ほら、地球は丸いだろ?」と先生に言われたことがある。

もちろん私は「平面ではないことは分かりましたが、丸いかどうか確信するには不十分な情報です」と返した。

嫌な子供だな。

まあ、話を戻そう。

まりほとんどの人にとって、本質が「科学であるか「ニセ」であるか、或いは「宗教であるかは区別しにくいさ。

区別するにしても、それなりのエネルギーがいるしな。

科学を「科学から」で信じるのは、ニセ科学宗教妄信するのと同じなのだよ。

そして、その姿勢こそ「ニセ科学」が機能する理由でもある。

もし、それら情報の真偽を判断し、最終的に信じることができるとするならば、その他さまざまな情報比較しているからだろう。

逆にそのプロセスをすっ飛ばし情報を信じることは、体系や真偽が何であれ妄信しているのと変わりないのさ。

まり、君が真に“科学的に”物事の是非を判断するならば、科学だけではなく様々な側面から思考しなければならない。

なので一旦、科学からアノニマス教に改宗して見識を広げるといい。

基本無料だし、私も入っているか安心したまえ。

2016-06-30

http://anond.hatelabo.jp/20160630105540

完全スルーしてる時点で無益だと思って有害指定してんじゃねーか。

俺はちゃんと全部読んだ上で結局言いたいことって「理解して」の一言に集約できるよねっつってんだよ。

解決策も異常な立場視点とそこから見える景色のあり方も妥協点も何もねえもん。

クソもらしはクソを漏らした自分世界との反応の変化があるから

内向的で終始終わる自分語りよりよっぽど個々で違うケースが確認できるから面白いわ。

クソという実物によって引き起こされた問題に直面した人間の行動は三者三様から面白くて流行ってるんだろ。

精神世界の既に解決策が用意された思春期の延長問題を長々と語られても心霊体験よりクソつまらない世界しか広がらんのよ。

2016-06-24

http://b.hatena.ne.jp/entry/mainichi.jp/articles/20160521/ddm/005/070/005000c

危機真相

イギリス江戸っ子魂 安倍発言EU離脱?=浜矩子

江戸っ子って?安部ヘイターが一番、安部の影響力を買いかぶっている。

ところで、筆者は従来イギリスEUに入っていない方がいいと考えてきた。島国海洋国のイギリスは、大陸欧州の国々とは、いかにも、感性が違う。景色も違う。大陸欧州は、どこまで行っても小麦畑世界だ。イギリスは、行けども行けども、羊だらけである。緑の丘陵風景の中に白いものが点々と果てしなく広がる。全部、羊。

プロ見方過ぎて、頭が痛くなった。

イギリスユーロやめるってよ

ポンドはまだ有望で、これからなんでもやりたいことができる、希望も夢もなんでも持っている、なんて言われるけれど本当は違う。これからなんでも手に入れられる可能性のあるてのひらがあるってだけで、今は空っぽなんだ。

未来はどこまでも広がっている。違う、歴史を戻ったからそう見えるだけだ。

海洋国家は、大陸国家とは全く違う。流通とか、技術とか、景色としての色彩が戻ってくる。

●なんかやっぱいいな、ヨーロッパって。

●だから、もうちょっとだけでも、背筋を伸ばして走ろうよ。世界はこんなに広いんだから

戦争の基本は諜報。諜報ってなんでこうも、「上」と「下」をきれいに分けてしまう戦いなんだろう。

●何を見ても、何を考えていても、右から、左から、入り込んでくる。

戦争が起こりそうなことをする前の高揚は、強い強い追い風となって私達をわくわくさせるんだ。

国際関係は硝子細工に似ている。見た目はとてもきれいで、美しい。太陽の光を反射して、いろいろな方向に輝きを飛ばす。だけれど指でつついてしまえばすぐに壊れるし、光が当たればそこら中に歪んだ影が生まれる。

●思ったことをそのまま言うことと、ぐっと我慢すること、どっちが大人なんだろう。

2016-06-18

そして僕はベランダ全裸になる

朝起きる、昨日は雨が降っていたからか寝苦しかった、さっぱりする為にお風呂に入ろう、朝風呂だ、少し熱めにして長めにつかる、

風呂からあがる、火照った体が涼を求める、クーラー扇風機?、いや、ベランダた、そして僕はベランダ全裸になる、

朝の外気は気持ちいい、火照った体をそよ風が通っていく、熱を、汗を、取り去ってくれる、涼しい

他の部屋、外から死角になっている、景色は悪いがこういう時は悪くない。

2016-06-15

JFAグラスルーツ。4種の末端から見える景色

http://www.jfa.jp/football_family/grassroots/gr_play/

JFAグラスルーツ『補欠ゼロ賛同パートナーHP

思った通り、地域でもスタッフの数や体制が整った「強豪チーム」の名前ほとんど。そりゃそうだ、コーチの人数も、練習場所試合の会場も相手運営ノウハウもしっかりしてる。複数カテゴリで同等の相手を見つけられる選手層の厚さを持ってる。こういう取り組みも、早くからアンテナ張ってたりあるいは地区協会からあらかじめ粉かかってる。

本当にサポートして欲しいのは地元小学校で細々続いてきた少年クラスなのにな。セレクション最終選考クラスから、軽度の発達障害を疑うレベルまで居て、ようやく8人ギリギリで在籍していて、コーチ複数学年掛け持ちで相手にしてくれるチームの選択肢が近隣小学校少年団くらいしかなく年1回の市大会や県大会ボッコボコにされちゃう楽しいのかなんなのか。

そんなチームが、いちばん最初ボールを触る、グラスルーツなのに。チームの運営指導の骨幹、選手の育成メニュー課題が山積しているのは、上記に挙げられたチームより下のチームなのにな。残念。

地元の小さな少年団は合併、縮小する一方。ここに長年取り組んできた地元大人たちへのリスペクトは無いんだよね。なんかモヤモヤするんだよ。いろんな弊害もあったろうけど...。新しい、地域クラブチームの皆さんは本当に良い指導をされていると思うし、尊敬します。結果も出てるしね。目指せ全国!!海外!!

何か疲れるわー。この勝利至上主義大会遠征引率も疲れるわー。ウチそんなテンションサッカーしてないもん普段。「真剣じゃない」とか叱られるんだろうけど。大会エントリーしなきゃ良いんだよなぁ。この辺がチームグダグダになってるとこでもある。ほら、迷走してるでしょ?さぁ、協会の偉い人、一緒に考えてくれる?

少子化の進行とともに4種の再編は加速度的に進むんだろな。昔ながらのお父さんコーチや近所のサッカー好きオヤジの屍を踏んで。

2016-06-10

本当の景色

http://anond.hatelabo.jp/20160610031403

この文字が見えてるかはわからないが、もし見えていたら聞いてくれ。

よく見えない状態事故に遭ったら、加害者の方が可哀想なのでやめてほしい。

大丈夫

メガネをかけていた時に見えていた世界認識している人の方が多い。

そっちの方が、より多くの人にとって本当の景色なのだ

メガネを外して、外へでた。

いつもの景色がいつもの景色に見えない。すべてが滲んでいる。こんなに曖昧景色存在してよいのか不安になる。けれども矯正されているのは普段景色であって、今見えている景色が本当の景色であるはずだ。

だいたいは分かる。そしてだいたいは分からない。枕のようなものが道端に置いてある。それはねこだった。

すこし歩くうちに、許されたような気持ちになってきた。本当はこのくらい見えてなくてよい。無理をして見る必要はない。

人の機能として、近視という状態があるのかも知れない。周りが気になってしま自分かばうための機能として。

見える範囲はひとそれぞれ。

僕はこのくらいで充分だ。

2016-06-06

音楽歌詞ジャンル分けしてみる

恋人に向けてラブラブアピール甘々系

好きだよ、愛してる、素直になれない、張り裂けそう、君がいるから頑張れる、守ってあげる、メルト

 

失恋して初めて気づいたので謝罪するかめっちゃ泣いた系

バッハ旋律を夜に聞いたせいです。、本当は俺が悪かった、君が俺から離れた理由が分かった、今なら言える、例え叶わなくとも、津軽海峡景色

 

とりま感謝に持っていく系

家族感謝、ずっとそばにいてくれたお前に感謝、仲間に感謝感謝なんじゃのいったもんじゃコスパ最高!

 

・死んだ人へのメッセージ

あなたがいなくなってうんたらかんたら、私の墓でなんたらかんたら

 

キュートあなたにイタズラしちゃうよor大好きな君を応援ちゃうよ系

アイワナビワ・ヒーロー、え~っと分からん

 

意味不明歌詞宇宙がどうのこうのを並べ立てるシュールでしょ?系

なんとかゲス、なんとか理論アンパンマンはきみさ、寿司すし

 

・シャウトかデスかメタルかほんぎゃあああ系

(シャウト)、(じごきゅがどうのこうの)、(しゃうと)、(神が悪魔がどうのこうの)、(間が空いたらしゃうと)

 

・森の中熊さん出会たか精神年齢中学二年生で停滞してるキミにストライク

コロッケ作るナリよ、バンプ世界の終わり?、若者向け意識したバンドがよく作りたがるやつ

 

いかにも日本バンドっぽい歌詞バンド

かなぶーん、アジカンウルフルズ、他にも尖ってもないし真球でもない特筆すべきこともない歌詞 

 

・みんな頑張ろうぜ系

エグザイル、嵐、スマップ…ってこれ歌詞じゃなくてグループ名ですやん

 

民族の歌でなんか精霊とか自然を歌ってる系

沖縄の歌とかアイヌの歌とかそんなんに多いイメージ主観

 

君が代

千代八千代にとか言っちゃう

 

・その他

聴かないのでわからない

 

ガバガバ省みず

だいたい恋愛系が一番売れるみたいで次にアイドルグループ応援系が売れるな

逆に反体制的なメッセージ全然売れずに似たようで違い売れるのが若者への応援ソング

2016-06-04

自分のことで頭が一杯の奴を相手にしたくない

ネットにいるのはそういう奴ばっかり。

常に自分普段見ている景色しか見てない。

視野角50度の狭い空間世界の全てだと思ってる。

そして自分の部屋にずっと座り込んだままずっとその世界だけ見てそっちから来た情報にだけ興味を示す。

から情報が来ると目障りだと切り捨てる。

そのくせ自分は世の中のことがよく見えていて細かいことに気がつくんだと言い張る。

ずっと座り込んで同じ物ばかり見てるんだからその部分だけなら人より少しだけよく見えるんだろうね。

でもそれがどうしてそうなっているのか深くは考えてない。

というか物事の繋がりを知ろうっていう意欲がない。

ただ自分の目の前の景色をずっと見てた自分自身を誰かに褒めてもらうのを待っているだけ。

そういうクズ相手絶対にしたくないのにネットにはそういう人たちがたくさん居る。

2016-05-30

ズートピア見た

差別逆差別テーマかな

寓話っぽい、そう思うとちょっと説教臭さも

画面はかわいらしく楽しい

けどキャラクターの表情は大人のそれを細かに再現して

景色リアル最近CGアニメはすごいなと思った

まあ普通におもしろかったし楽しめた

2016-05-22

シムシティにない

都内をあとどもなく歩いて過ごすと、似た景色を目にする。

JRAの場外馬券売り場、ウィンズだ。ウィンズの周りの風景銀座だろうが、野毛だろうが、浅草だろうが、渋谷だろうがまったく同じで、驚きもない。時代関係ないだろう。いつだってウィンズの中に、外にいる人たちは、「ウィンズにいる人たち」と形容できる。

賭け事を適度に楽しむ、というのは、非常にむつかしいことなのだ。

2016-05-21

望郷

ノスタルジーって掴み所がなくて好き。

どこか懐かしくて、なんか心がキュンとするような、指先が少し熱を帯びて、ほんの少しだけ涙腺が緩みそうな、どこか暖かくて、それでいて不安な胸騒ぎを呼び起こしそうな。

景色匂い、音、時間。いろんな場面で不意に現れるノスタルジー。はっと息を飲んだ途端、あの不安定感覚に襲われて、でもずっとその感覚に浸っていたいと願ったり。

ブリキおもちゃ遊んだ記憶なんてなくて、それなのにブリキおもちゃを目にすると訪れるノスタルジーって植え付けられた偽物なんだろうな。でもそれすらも好き。

2016-05-19

文化的に貧しい

美術からないし、

デザインセンスないし、

クラシックからないし、

料理の味の違い分からないし、

景色見てもなんとも思わないし、

古典と呼ばれるような本を一冊も読んだことがない。



派手で大味なポップカルチャー以外体が受け付けない。

まあそれでも構わないけど。

美味いもん食ったらファーストフードがクソ不味く感じるようになるなら、一生知らないままの方が得だ。

2016-05-18

名産品を買って帰ったら美味しくなかった

柑橘が有名な観光地へいき無人販売所で甘夏を買って帰ったらどれもこれもスカスカで汁気がなく味もぬけていてまずかった

道の駅的な場所で買って帰ったそら豆はとっても美味しかったのでどうせ同じ値段ならこっちを二つ買って帰ればよかった




熊野古道へいったときに民家の玄関先で売ってあった無人販売みかんはどれもこれも美味しくて

道すがらのどが渇けば買って食べ、おみやげにも買って帰った

さすがは和歌山、どこでみかんを買っても美味しかったと家族にも話したものである




今回の旅は観光としては楽しかった

丁度みかんの花が咲いていたので島中どこで呼吸をしても花の香りがして清々しい気持ちになった

日本の渚百選にも選ばれている砂浜は時期が早いため人もまばらで波打ち際を裸足になって歩けば

歩き疲れ火照った足に冷たい水がたいそう気持ちが良かった

帰路の景色もよくまた来ようかな、と思いながら帰ったので殊更まずい名産品が悲しかった

また遊びに行くとしても甘夏は買わないと思う

2016-05-17

どこまでも歩けるVR「無限回廊」に既視感の森読者

詳しくはぐぐってほしいのだが、そういうのが開発された。限られた空間をVR化することで、どこまでも続く空間を作る(仮想空間)というものだ。



このニュースはなかなか反響が大きい様子なのだが、聞いたときにまず思い出したのが「森博嗣」の名前だった。

アニメすべてがFになる」で出てきたのを見た人が居るかもしれないが、機械の中に入ると自分想像した世界が広がっているという描写がある。

あれは原作有限と微小のパンから引用シーンだと認識している。原作「すべF」時点ではもうちょっと描写が古いものになっている(ただし20年前の作品だが、一般人的には2・3年前のVRの印象と変わらない)。有限と微小のパンでは「VRゴーグル」が出てくる。それっぽいもの、ではなく、まさしく今使われているそれだ。なのでSF感があるのだが、今思うとあれは「必ず未来作成されるもの」を書いていたのだと分かる。「あんなこといいなできたらいいな」という願望ではなく、「近いうちに認知されるくらいになる」と確信をもって書かれているのだ。

そして「有限と微小のパン」では、犀川先生はゴーグルをかけたままどこかへ消えてしまうのだ。限られた空間なのに、どこにもいない。どこまでも続いていくような場所犀川先生は迷い込む。これが、「無限回廊」とそっくりなのだ



気になって検索してみたところ、無限回廊を作った本人である研究者の簗瀬洋平さんがツイッターで書いていたのだが、この技術2001年論文として発表されている。有限微小の「実空間とVR空間をずらすことで限定空間内を無限に歩かせる」アイディア1997年論文で出されたようだ。

98年に森氏が「有限と微小のパン」を発売したわけだが、執筆時期を考えても論文を読んでいないうちに書き上げたことは想像できる。(確か1年前には出来上がっていたくらいの執筆スケジュールを組んでいたはずだ。作品メインの部分なので、後付けもできないだろう)。簗瀬さんは「森先生の先見性が伺えます。」と書いているので、そういうことなのだろう。


どちらが先かどうかというのは問題ではない。

正直あんまりよくわかっていないけど、これは読者としては興奮する話だ。

最先端技術研究していた人たちと同じことを当時、なんの研究もせず犀川先生と西之園さん萌え~としていた人たちが近い景色を見ていたということになる。

なんか森先生すっとばして「知ってた自分すげー」という気分にもなってくる。全く凄くはないが。

こんな素晴らしい研究の話をアホな話で〆て申し訳ない。

ようやく時代がS&Mシリーズ技術に追いつきだしたよ、森先生。(倫理観含めて)