「土地」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 土地とは

2016-06-24

余所者は都会へ帰れ

先祖代々守ってきた土地を都会もんにはやらん。荷物まとめてとっとと帰れ。



都会もんは田舎の慣習を弁えんし、勝手に新しいコミュニティを作り出して迷惑じゃ。



移住者のためにストレス抱えるなんてアホらしい!



地方創生なんか必要ない!

これまで田舎は都会に搾取されてきたんだから、今度は都会もんが地方を養う番じゃ。



この土地はわしらのもんじゃ

わしらが築き上げてきた共同体邪魔する奴らは帰ってくれ



http://anond.hatelabo.jp/20160623163052

余所者は都会へ帰れ

先祖代々守ってきた土地を都会もんにはやらん。荷物まとめてとっとと帰れ。



都会もんは田舎の慣習を弁えんし、勝手に新しいコミュニティを作り出して迷惑じゃ。



移住者のためにストレス抱えるなんてアホらしい!



地方創生なんか必要ない!

これまで田舎は都会に搾取されてきたんだから、今度は都会もんが地方を養う番じゃ。



この土地はわしらのもんじゃ

わしらが築き上げてきた共同体邪魔する奴らは帰ってくれ



http://anond.hatelabo.jp/20160623163052

http://anond.hatelabo.jp/20160624164827

契約上は、6億円払わないといけません。

土地財産何十億と持っている人が、こういう事件ときに限って6億払わなくて済むなんてあり得ませんよね。

からFXブローカー明日までに払えとか言います

この人がすんなり払えれば、それでおしまい



でも、往々にして払えないこともあるわけです。

そいう場合FXブローカー資産状況からいくらまで払えるか確認して、払えそうな額を払ってもらいます。。

残りは借金ということで、死ぬまで働いて払うことになります




過去には、これで自己破産した人も居ます

英語を話す人間がいない土地英語勉強するというのが土台無理な話なんだよなあ

だって実践して使うにしてもいきなり知り合いが「ナイストゥミーチュ!」とか言って来たら新手のギャグか何かかと身構えて終わるだけやん

使わないと身に付かないのに使う機会がない

2016-06-19

今の土地引っ越して一ヶ月

今日初めて通勤とは逆方面電車に乗った

時間くらい乗ったら適当なところで降りて飯食って帰る

[]19:増田の共謀

「どういうことぢゃ!?

 増田典厩はひさしぶりに実家に帰ってきた娘を詰問した。彼女はまず平伏した。

 首尾良く増田家(八)内部に入り込んだ娘は増河の合戦時点では正確な情報を送ってきていた。

そのおかげで増田家(四)は思い切って兵力を東に集中し、死戦に勝利することができたのだ。

 帰ってきたら昇級だと褒められていた娘だが、みやこを巡る増田家と増田家(士)の戦いには正反対のことをした。

増田家と同盟の後増田家が北の国境に十分な兵力を残していると偽り、主家の判断を誤らせたのである

実際に残っていた野戦戦力はカラトラヴァ騎士団くらいのものであった。

 増田家(四)は増田中弐船団の難破者を助けたことで増田海側での中入り策を知っていたが、

さらに反対側の海岸でも同様の作戦を行うとは予想していなかった。

もしも、知っていれば武力に訴えなくても旧増田家(六)領の残り半分くらいは切り取れた可能性がある。



 歩き巫女ゆっくりと顔をあげた。強いまなざしで父を見つめる。

少し頬を染めてから唇を開いた。

「実は……漏らしてしまったのです」

 もちろん大便のことである

「あわてふためくわたくしを見て、あの方はこう仰いました。「ここで我が漏らしたのは二人だけの内緒だぞ」と……」

 増田典厩の瞳が揺れた。上を向いて瞼を閉じる。一筋の涙が皺だらけの頬を伝った。

美談じゃな」

はい増田島に生まれた者なら誰でも一度は漏らすもの

 でも、多くの人はそれを認めることができません。

 その弱さを他人の分まで背負って泰然としておられるあの方は真に強き方だと思いました」

「……だからと言って主家を売っていいわけがあろうか」

 娘は頬をこわばらせた。

「ええ、おめおめと戻ってこられる身とは思っておりません。

 ただ、これだけはわたくしの口から父上に直接お話たかったのです」



 いま増田家(八)は恒常的な和睦を求めている。

現状に少し変更を加えるだけで各家の領土固定化し、増田島の戦乱を終結させたい。

 具体的には増田家(四)が旧増田家(二)と旧増田家(六)の半分を割譲し、増田家(一・三・四)を治める。

割譲された旧増田家(二)は増田家(五)に分配し、旧増田家(六)の残り半分を放出する。

中心となる増田家(八)は本土の他に(六・七・九)を治める。

増田家(八)の下に入りながら復興をなしとげた増田家(十)が(士)の領土支配する。

 彼らの希望はこのような国割りである

増田家(士)との戦いに多大な貢献をした増田家(五)は土地を重視するため、少しでも領地をわけ与える必要がある。

また、重心となるべき増田家(八)は明確に最大の勢力でなければならない。

 このような事情から考えられた領土分配は、つまるところ彼らの都合に過ぎず、増田家(四)内部の気持ちをおもんばかっていない。



 確かに国力では圧倒される立場だが、仮想敵一枚岩になりきれず、以前行われた旧増田領(二)での直接対決でも自分たちが快勝している。

 仮に当主が和睦案に納得しても家臣たちが納得しないであろう。

増田典厩は娘に説明した。

 増田家(六)の半分だけであっても領土割譲は難しい。

そして、領土割譲が皆無では増田家(八)(というより後増田家)も和睦を受け入れない。

 やはり一戦に及ぶしかない。

 そして戦いが始まってしまえば増田家(四)の当主最後まで勝利を追求するに違いなかった。



「いくさはイヤにござります!」

「シエーーッ!!」

 増田典厩は娘の言葉に横から頭を抱えるポーズを取った。武家の娘が何を言う……。

「考えてくださいませ。両家のいくさとなれば主戦場になるのは、わたくしたちの故郷でございます!」

「う、うむ」

「父上は主家や増田家(八)の思惑ばかり考えていらっしゃいますが、

 もっとも大切にするべきなのは果たして何なのですか?

 おめおめ帰ってきたのは、それをどうしてもお聞きしたかたからです」

 彼女は激烈な調子で言い放って、顔を青ざめさせた。増田典厩は長時間腕組みをして考え込んだ。



前回

http://anond.hatelabo.jp/20160618092459



次回

http://anond.hatelabo.jp/20160620020153

2016-06-17

ビールを飲みに野球観戦!

地ビール屋さんが頑張ってると言う事なので、そのビールを飲める野球観戦へ!

ビール試合もなかなか楽しい具合だったのですが。。。

だが残念なのは野球戦後にあり

久しぶりの土地なので、素敵なビールを出してくれた記憶があるビアバーに

なんだろう、この店の雰囲気

金曜の21時過ぎにこんな感じですか?

入店したお客さんより話をしてた常連さん先に対応しますか!

なんなんだろう

好きなビールを注文してもいまひとつな味わいで

知り合いが店主と揉めた話を時々聞くけど、納得な時間を過ごせました。

そういえば小学生の頃ぱどタウンをやっていた

10年ほど前、まだモバゲーなんかも無かった頃、ぱどタウンというゲーム流行っていた。

ぱどタウンには東京福岡などの様々な地区があり(ネトゲでいうサーバーのようなものかな)、どこかの地区土地を購入し、家を改装したり家具を購入し豪華な住まいにしていくというものだった。

今考えたら何が楽しいのか分からないゲームだが、当時小学生だった私はそれにのめり込んで、顔も知らない友達とやりとりをしていた。

ということを今唐突に思い出した。

当時の私がどんなことを書いていたのか気になってログインを試みたが、当時のIDなんて覚えていない。

横浜マリンブルータウンに登録していたことは覚えていたため自分の家を探してみたが、何丁目に家を建てていたかも定かでないため見つけられない。

ユーザー誕生日なんかで検索できれば見つかりそうなんだけどなぁ。当時の自分が何を考えて、どんな人と交流していたのかすごく気になる。

この2サス犯人が凄い!

料亭みずかわの女将警視庁南平班〜七人の刑事〜5)



アサシン女将、マーダーライセンス女将などの異名を与えられた伝説犯人

夫をギャンブルと女漬けにして借金を背負わせ料亭土地を奪い取ろうとした詐欺師4人を

刃物フルスイングして一撃で頸動脈を切り裂く」という鮮やかな手口で殺害

中でも、「料亭の個室、廊下には配膳の準備をしている仲居二人がいて窓からは侵入の形跡はない」といういわゆる密室における犯行

仲居が壁に設置された運搬用エレベータで運ばれてきた料理に気を取られている隙に後ろを通り抜ける」という

完全に本人のスキル依存の大胆なトリック遂行しその隠密術と暗殺スキルの高さを見せつけた。

しかしその際、返り血わずか一滴着物に浴びたのに気付かなかったという痛恨のミスが決め手となり2サス民にそのスキルを惜しまれつつ逮捕

ちなみに料亭みずかわの名物は"くず切り"である

田舎町が撲滅するしかない理由

Uターンで戻ってきて長年頑張ってきた。

先祖伝来の土地を、生まれ故郷を良くしよう、したいと思って今までやってきた。

でもそろそろ限界役所ダメすぎ。

あれこれ振興策を考えてものってこない。

鼻で笑ってる始末。

仕方が無いので自分たち企画し、町外の有志と連携し、草の根独自ではじめた。

二年やった。そこそこ収支が見込めるようになった。

三年目は出来なかった。

町にまるごとぱくられた。

抗議したが、済まないの一言も無い。

野郎過ぎて呆れて何も言えない。

2016-06-15

自宅の隣に保育園 子供の声を騒音だと、自分が思うかどうかとは別問

保育園児の声が「騒音だ」と自分は思わなくても、家の隣にできて、土地の値段が下がったり家に買い手が付きにくくなるのはやだなぁ。

から、小中学校を一部削ってその敷地内に作るとか、廃校になった学校敷地に作ればいいと思うんだけど。

http://anond.hatelabo.jp/20160615110347

その土地から逃げられない産業はその時々で生産量を増やせないからこそ地場産業なのであって、特需の後に固定費けが掛かるようになって破綻とか目も当てられないんだよ。そもそも「ほうっておいても客が来る」からこそ特産品なのであって、それをわざわざ追加の販売チャネルを用意する必要は無い。

追加の販売チャネルを用意しても大丈夫で、特需の後は別の産業なりにシフトできる組織にこそこういう仕事が最適なんだよ。

http://anond.hatelabo.jp/20160615105334

そもそも農業漁業のように土地の縛りを受けない工業優遇して、優遇が終わったら他所へ逃げられてしまっては、何のためにやったのだかわからないことになるだろ。

地域振興の視点で考えるなら、その土地から逃げられない産業優遇するのが合理的ですがな。

http://anond.hatelabo.jp/20160615104657

地域振興って観点から見ても、その土地生産されている一番高額な商品が売れることの方が結果地元に金が行くから振興にはなるよ。

2016-06-14

グリーンコープ犯行告白した

 

グリーンコープは、サマーギフト商品で「東北5県」と表記したことについて、弁解した。

「もともと東北6県と表記していたが、福島の品物がギフトに含まれていないので、東北5県と表記しただけだ」

という趣旨

 http://www.greencoop.or.jp/news/gnn/201606/20160614-2/

 

しかし、実は、「もともとサマーギフト福島県の品物が含まれていないこと」が問題なのだ。なのに、それについては、何も説明していない。

 

はいえ、頭隠して尻隠さず。その隠された真の理由は、上記文書の後半の【補足】を読めばわかる。

福島商品放射線だらけで危険なので、取り扱いは出来ません」

ということだ。直接そう書いてあるわけではないが、間接的にはそう書いてある。

以下では解説しよう。(引用は上記ページから。)

 

グリーンコープ東京電力福島第一原発事故によって、今でも大変な状況にあると思っています。今も多くの方が被災の影響で5万7千人以上の方が避難されています

これは、次の報道対応する。

  原発 福島に負の連鎖 県外避難5万7000人

 

県外避難5万7000人という数字を強調するということは、「県内にいる人々は危険地域に留まっている」という認識だ。これはつまり、「福島放射線だらけで危険土地だ」(だからそこで作った農産物危険で食べられない)という意味だ。

 

福島栽培された食用ひまわりの種をグリーンコープ組合員宅や各施設に届け、種をまいて栽培し、ひまわりの種を収穫して、また福島に送り、食用ひまわり油製造できるようにしています

福島栽培された食用ひまわりの種を、そのまま福島で育てずに、他の地域栽培して収穫するわけ。

→ これはつまり、「福島栽培した農産物危険です」という意味だ。

 

グリーンコープはこの食用ひまわり油販売して、その収益福島の子どもたちが放射能心配のないところで遊びまわれる活動費の一部に活用しています

子どもたちが放射能汚染心配のないところで元気に遊んでもらいたいと思い、2014年から年に10回ほど猪苗代シェアハウス子どもたちを連れていくことで子どもたちがのびやかに成長できるようにしています。(ぽかぽかプロジェクト

福島の子どもたちが放射能心配のないところで遊びまわれる

子どもたちが放射能汚染心配のないところで元気に遊んでもらいたい

→ これはつまり、「福島の子どもたちが遊び回っている土地放射能心配のあるところだ」という意味だ。

 ※ 「放射線」でなく「放射能」という言葉を使っている点に注意。

   放射典型的な見本。

 

結局、グリーンコープは、「福島放射線だらけで危険土地です。だからそこで作った商品は取り扱いできません」と言っているわけだ。

だったら、最初から、その本音をはっきり言えばいいのに。こんなふうに変に隠すのは、舛添そっくりだ。

 

グリーンコープが本当に反省しているのなら、今すぐ、福島県農産物を取り扱うべきだ。

しかし、それは決してできないだろう。「放射線が少しでも含まれているものは、取り扱いません」というのが、グリーンコープ方針からだ。放射脳というのは、そういうものなのである。隠せば隠すほど、露見する。

 

 


 

福島県における現状の放射線量は、下記ページでわかる。

   → http://ramap.jmc.or.jp/map/map.html

 

人の住んでいない一部地域では、いまだに高い線量が観測されるが、人の住んでいる地域では、何ら問題のないレベルに下がっている、とわかる。

というか、初めから、何ら問題のないレベルと言えた。問題がある地域飯舘村原発近辺)からは、さっさと退避していたからだ。

初めの線量については、過剰反応する人もいたが、今ではそのときの数値をも大幅に下回っている。今では放射線について騒ぐ必要はまったくない。なのに、「福島県の子供はまともに遊べない」なんていうふうに述べて、福島県危険視することは、風評被害をもたらす。

 

http://anond.hatelabo.jp/20160613202355

喪女卒業する方法が知りたい、がタイトル詐欺だという指摘が多かったので「処女卒業する方法が知りたい」に改題したい。

寝て、朝起きたらブコメドンドン付いてて唖然とした。ホッテントリに出てきた。びびった。「日本死ね」の生まれ土地なだけはある。

みんなありがとうございますもっとウンコみたいなコメントが行き交うのかと思っていた(すいません)が、ほとんどがまともなアドバイスで単純に感動した。

サイバーメガネ氏の謎コメントちょっとフフッてなった。既に髪染めてるし胸も詐欺してます

あと言い回し違ったのにわざわざ「座禅しろコメントが来てた。瞑想だった、うろ覚えでごめんなさい。

コメントを見ていて改善できそうだと思ったことは以下の通りである

目的意識を明確にしてPDCAを回す

 なんか自己啓発みたいだけど効果はありそうだ。

 単純に周りを見渡して「あぁ、彼氏がいるってああいう感じなのか(家族がひとり増えたって感じだな…)」と思って、

 あれはいいなぁと思った。なんかどうでもいい話とかしょうもないことで笑える人間が増えるのは単純に幸せだと思う。

 …んー、まだボンヤリしてる気が。

 最初プランについては以下のとおりです。

 1.ターゲットを絞って趣味グループに加わる

  ヒョロっとした体型でメガネかけててあまり喋らなくてSlackで連絡取ろうと言ってくるレベルGeekが好きです。

  顔はあまり気にしません。欲を言うなら目がぱっちりしてるとよい。どこにいるんだそういう人…どういう趣味グループにいるんだ…難しいぞ……

 2.外見と中身を一致させる

  知的なおねえさんを目指します。それっぽく見えるオススメメガネとかあれば教えてください。

 3.マウンティングの緩和

  指摘されてるように実はほとんどLinuxについて分かっちゃいない情弱だし(デュアルブートに苦戦したという書き方は語弊があった。単純にUSBからブート→インスコができなくてヒイヒイ言ってた)、

  VMAXはどう考えても取り回しができず乗れないので、

  プライド背伸びしてそういうこと言ってただろ!と言われたらハイしか言いようがない。

  会話はバトルじゃないというブコメを見て「あぁ…」と我に返った。プライドを捨てよう。どうしたら良いんだろう?肥大化した自我がうんたらかんたらなので運動瞑想をすればいい?

◯連絡や半定期的なデートは仕方ない

 というか、よく考えたらターゲット設定を間違えて、あまり好きでもないタイプ食事に行ったり、まったく興味のないサッカーの話とかをしていた。

 ここでコメント貰うまで気が付かなかった。そりゃ行きたくないし連絡とりたくないはずだ。

 友達タイプ全然違うタイプと付き合うのは無理がある。

◯中身はおっさんのようだ

 女子校出身ほとんど皆、中身おっさんですから。というのを免罪符的に使ってきた。やめたほうがいいかな。

◯諦めるのも選択のうち

 確かにそれはそれで楽かもしれないけどちょっとあがきたくて聞いてみたので今回はこの選択はしない方向で行きたい。



なんだか客観的に見た時にどういう人間に見られてるのかがよく分かったし、相談してよかったと思う。

がんばってみます。みなさんありがとう



(蛇足すぎる追記)

と書いたが、ブコメに「自意識過剰」が多くて「もしかしてこれが根底の原因では…」と思っている。これまで自分自意識過剰だと思ったこともなく、承認欲求が丸出しだと思ったこともなかった。褒められない家庭に育ったわけでもないし(むしろ逆)、友達普通にいるけど、はてなを通して見る自分人畜有害すぎる。これは早急にどうにかしたほうがいいと思う。今までまったく気付かなかった。どうすべきなんだ。

2016-06-11

初めて東京ってとこに行って感じた事

人口が俺の町の1000倍いるのに、うんこをする場所が1000倍無い。

俺の町の方が土地が余っている分、うんこする機会に恵まれている。

東京人は逆に極端に恵まれていない。

俺の町で、一人うんこもらしたとしたら、東京では1000人もらしている計算になる。

増田なんてネタだろうと思っていたが、あれはマジだ。

明らかにトイレの数が足りてない。

東京バナナを横目に、俺のバナナが出てこないように必死だった。

2016-06-08

結婚したい。

今更ながらに思うには、当方40代までカウントダウンな30代昭和おっさん

今日スーパーで買い物しながら思った。

もう10歳くらいの子供がいてもおかしくない年齢なんだよなぁ。

20代後半で結婚していれば、そういう可能性もあったろう。しかし、現実には20代後半は大学出てふらふらしてた時期であって、結婚どころか仕事も辞めていた。一度だけできた彼女は「小中高大と自分の願いと生活の質を考えて、計画的にいまの会社に入り、今までやってきた」と言っていた。僕は、小中高大と何も考えず、楽しいこと、楽なことだけに流れてきた。どこで間違ったかを考えても仕方ないし、この手の振り返りの結論は、生まれないほうが良かったという仏教的な答えにしかならない。

アニメメイドカフェ楽しいのだが、リアルな付き合いが欲しくなってきた。リアルというのは、画面の向こうか否かという問題ではなく、また職務上云々というのでもない。相手とこちらのリアル感性を育む異性との関係がほしいのだ。

結婚するには相手に信頼されなくてはならないが、残念ながら信頼されるに足る人生肩書も内容もない。灼眼のシャナでいえばトーチのような存在である婚活のような競争的な場に出ていく服もなければ体力もない。ついでに金もない。幸い田舎にある実家土地、畳一畳分くらいは親の死後、自分のものになると予想している。だから、最悪、土地持ちホームレスになることくらいは許されているだろう。でも、これでは結婚などは夢のまた夢かもしれない。

容姿は、太っている。性格ちょっと捻くれていると思う。となると、やはり自分のようなおっさんに待っているのは2008年のあのコピペ二次元に恋し、喪のまま結婚する事無く八十数才になった俺」のような未来だろうか。梅雨の晴れ間に、何とも言えない気持ちになった。誰か、30代女性で、僕と付き合ってもよいという方はいませんか。

[追記]

 なんかコメントたくさんもらったので書いておく。痩せる努力はしてる。まだ標準には遠いけどね。

 あとアピールできることがなぁ、ほんとにないんだよなぁ。2009年以降の深夜アニメには詳しいな。あと人文学を少し嗜んでいる。

 他には何もないな…。言われる通り、たしかに一人で完結してる気もするが、どうだろうな。

 あと田舎土地は、相当金になる。いま祖父母が持ってるけど、祖父、この十数年寝てるだけだが、年収は一千万を超えてる。

 もっと自分としては、ホームレスが寝ていても撤去排除されないための一畳分って意味だ。

 ということで、30代または40代前半くらいまでの女性で付き合ってもよいという人、いればよろしくお願いします。

 でも、増田ってどうやって個人連絡するもんなんだろうか。

 コメント、閲覧ありがとね。皆、よい人生を送ってくれ。

東京保育所は無理だから田舎に作ればいい

そもそも保育所に預ける必要があるような貧乏家族が都会に住む時点で間違いだが、それでも住みたがる人は後を絶たない。

そんな貧乏家族のために場所代がやたら高い土地ボコボコ保育所を作ってたらいくら税金かき集めたって足りない。

から埼玉とか群馬とか栃木とか千葉田舎に数百人規模の保育所を作ってそこで面倒見ればいい。

子供を日曜の夕方に預けに行って土曜の昼間取りに行く。そうすれば親は平日仕事プライベートに集中でき、行政ハードルが高い都内保育所を作らなくて良く、保育所経営者騒音気にせず大規模化で高効率運営だし、子供たちは大自然の中でのびのび生活、早々に親離れするから自立して生きる力を得られる。

一億層活躍Win-WInじゃん。

2016-06-07

あなたあんまり頭の良い子ではないとは思ってたけど、つくづくアレなのねぇ

ご両親の教育と育った土地柄なのかしらね

[]:00 増田の路傍

 かつて十一を数えた増田家のうち、すでに四家が領土喪失した。

 明日は我が身に同じ苦難が降りかかることを恐れず、あるいはその恐怖から逃れるために

残る七家は自分以外の増田家を滅ぼす方途を探っていた。



 最北の増田家(一)は、せっかく手に入れた増田領(二)を増田家(三)に奪われ、増田島の北に押し込まれている。

 そこで、ゆいいつ残された海路増田家(四)と連絡し、増田家を挟撃することを目標にしている。

 だが、増田家(四)は他方面も抱えており、なかなか色よい返事をしてこない。

 増田家は足りない兵力を補うため、豊富資金放出して北方異民族傭兵にしはじめた。

だが、それは家中火種を増やす危険行為でもあった。

 主な戦力:譜代衆、旧増田(二)衆、傭兵軍



 滅びた増田家(二)であるが、落城前に降伏したため、当主以下おおくの人物が生き延びている。

 現時点の増田島では城主切腹の代わりに城兵を助命する風習はさいわい存在していない。

そもそも攻めた増田家と守った増田家も親戚なので、あまり目覚めの悪いことはできなかった。

 旧増田領が失陥したあとも、旧増田衆の大半は人質がいるために、増田家(一)で働かされている。

しかし、根無し草使い走り状態に耐えかね出奔するものが後を絶たない。



 サバイバル成功した増田家(三)は、被害をおさえて増田家(一)を確実に詰め、

背後を安全にしてから南進する方針である

地道に南北軸の鯖街道を一層整備して増田家(四)の急襲や北方三家統一後の兵力移動に備えている。

 現状では増田家(一)との海上での戦いが最も激しかったりする。

 主な戦力:譜代衆、カラトラヴァ騎士団、旧増田家(二)国人衆水軍



 恐ろしき当主がひきいる増田家(四)であるが、周辺諸国に比べると勢力の伸張に劣る結果になっている。

 最初につぶして手に入れた増田家(六)領は四方に通じる土地であり、

狭隘土地から得られる利益に比べて防衛コストが高くついた

はてな騎兵の一部が使える状況は維持している)。

 土地交易路に活かせればよいのだが増田家(七)が潰れてしまったことで、その意味も失われてしまった。

増田家(八)が商売相手なら大量輸送可能海路を使えばいいのである

 仇敵である増田家(五)との休戦を何とか成立させたが、敵意は残留しているため、

まだ北にも南にも進めずにいる。

 主な戦力:譜代衆、国人衆増田騎馬軍団水軍



 プリンセスめいキング定評のある(新情報増田家(五)は、はやばやと地方勢力としての生き残りを模索しはじめた。

 彼らが陰に依る大樹に有望視しているのは前から繋がりのある増田家(三)であるが、

国力差が大きくなりすぎたら家臣扱いされてしまう。発言力を確保するためにも戦力増強は必要なのであった。

 しかし、現実は西で接する増田家(八)からの散髪的な攻撃を受けはじめ、領土は守り通しているものの、

消耗戦により頭が寂しくなりはじめている。

 主な戦力、一門衆、譜代衆、足軽軍団、旧増田家(六)国人衆



 無惨にも最初に滅びた増田家(六)の名跡はいちおう姫を捜し出した増田家(四)が継いだ形になっている。

だが、増田家(五)も縁のない土地こじつけで治めるノウハウ豊富なので、内政状況は悪くない。

いずれ旧増田領が大規模な戦場になることが多くの島民に予想されていて、人口流出が進んでいる。

 主な流出先であった増田家(七)が先に戦場になったのは皮肉であるが、そこから人が戻ってきているわけでもない。



 占領されたて増田家(七)領では、増田家に保護されていた宗教が水面下で一揆の準備を進行させている。

領主自分たち既得権益に少しでも手を入れられたら実力を誇示する構えだ。

それどころか、領主が変わったのを奇貨として、権益ではなかったものまで既得権益に組み込もうと図った。

 さいわい増田家(七)の公文書が無事だったため、それには失敗したが、

頭の弱い雑魚ナメクジ当主を言いくるめて増田領(八)での布教活動を認めさせた。

 軍事方面では北方国境要塞には占領軍支配に抵抗する旧増田家(七)の武将も一部に存在する。

しかし、皮肉にも旧主が地方軍の反乱をおそれて中央集権体制を構築していたため、

独自補給する組織のない地方軍の抵抗は長続きしないもの観測されている。



 増田家(八)成功体験によって妙な自信をえた。それがプラスに働くか、マイナスに働くかはまだ未知数である

占領行政関係もあり、元々強かった文官人材(ただし彼らも戦場に立つ)の力がいや増している。

 当主は「領内の全公衆便所に紙運動」をはじめた。財政的に無理なので相伴衆当主に先回りして誤魔化している。

 「東に進み、西は防御」の方針だけは当主が便所でうなりながら確定させた。

 主な戦力:官軍譜代衆、地侍衆(草を含む)、傭兵軍団、水軍

 主な家臣:増田大学増田出羽守増田金吾、増田中弐(元増田家(十)当主)ほか



 動きの鈍い増田家(九)であるが、増田家(士)の圧力が刻々と増しており、

東での火遊びをする余裕が失われつつある。

 彼らには戦力を集中して決戦に勝利するしか生き残る道はない。

国力の差を領内で戦い補給を円滑にすることと、内線作戦による各個撃破で埋める計画である

 主な戦力:一門衆、国人衆水軍

 主な家臣:増田うこん



 陥落した増田家(十)領地は、剽悍で飢えた増田軍(士)が賢者モードに入るまで散々劫掠された。

 中心地の増屋を筆頭に先進地域ダメージはきわめて大きく、他の地方へ散っていった住民も多数にのぼる。

 だが、増田(十)領といえども人口の大半を占める層は他の地域と大差のない一次生産者の人々であり、

彼らは日々、増田家(士)の支配に組み込まれていった。

 増田家(士)も一度破壊しているが、全体が文明価値に暗いわけではなく、

いから生き残った文物の利用を図っている。

 元当主増田家(八)に加わり再起を図っている。後から彼の元につどう旧臣も多い。



 増田家(士)に迷いはなかった。彼らにとって天下統一とは目の前に現れる敵を倒し続ければ自然成るものなのだ

 主な戦力:一門衆、譜代衆、増田領(十)国人衆



前回

http://anond.hatelabo.jp/20160606192640



次回

http://anond.hatelabo.jp/20160608191431



開始時点

http://anond.hatelabo.jp/20160529195407



増田地図(勢力色塗り分け品はこちら(外部)

                           増田

                           /\

                         増田 増田

                         |  / |

                         増田   |

                        / |\  |

                      増田-増田-増田

                    /  \ /

              増田増田   増田

               \  /

                増田

http://anond.hatelabo.jp/20160607074117

単純に増田の周りの人間がそうだって気がする。

土地柄にもよると思うけど、むしろ田舎ほど外車乗りの比率は多いと思うよ。

とくに再開発とかでにわか小金持ちが増えたような地域

増田場合ルノーってのが要因だと思う。

ルノー選ぶ人はまだまだ少数派。

BMWメルセデスはいまや国産車と同列だとして

都内ならフェラーリランボルギーニ

田舎だとMINIってのが定番じゃないかな。

友達ってなんだ

地元を出て十数年

気がつけば地元の友人との縁は全て切れた

まあ土地も違えば夜勤有りの仕事のせいで、まるで時間が合わなかったせいもある

結婚式に参加とかナニソレ状態

会社の同僚とは仕事だけの付き合いだし、何より安月給で社内は未婚のが多い体たらく

仕事してアパート帰って寝て仕事して気がつけば四十路

友人の作り方も忘れた

猫か犬でも飼いたい