「病院」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 病院とは

2016-12-05

医者に症状をプレゼンしたことある人いる?

分かりにくい病気とき、よく症状やいつから起きてるかなどをがんばって説明しようとするんだけどうまく行かない

医者テンプレ問答が好きな人が多いのか、はいはいっていって色んな症状を無視される

でいつも外す

なんども通うことを前提にされてるのかもしれないけど

それやってたら何ヶ月も掛かるから、その病院に行かなくなる

訊かれたこと以外、言っても無駄なのかなあ

ブレーキが利かなかったって言ってるけどさ

50メートルの余裕があったら普通人を避けてどこかにぶつかるよな

わざわざ病院の中に突っ込むとか殺す気満々じゃねーか

ダウントンアビー見終わった

ロバート吐血してたけど病気どうなった?カーソンよりロバート大丈夫

コーラバリキャリモードロバートいじけるも現場見た夫の理解を得て病院運営に携わることに

メアリー:レーサーの旦那が友人の事故トラウマに陥り無職になるも復活でハッピーエンド

イーディス:恋人元鞘コブ付き承諾ハッピーエンド 義母とも悶着乗り越える 出版社経営順調

ヴァイオレット:病院コーラに任す 何だかんだでイザベルと良い感じの凸凹コンビ関係続く

ロザムンド:イーディスを表と裏からサポート そして完遂

ザベル:熟年再婚ハッピーエンド 旦那病気は軽いものと判明 しかし義息子夫婦との関係微妙

ローズ:なんか印象なかったけどとりあえずハッピーエンド 戦争と平和にも出てたな

カーソン:手の震えから執事引退もうあかんヨナ宣言ロバートの慰留を受けアドバイザー就任

ヒューズ:カーソンと結婚新婚旅行にもいく 最終回でカーソンをチャーリーと呼ぶ

バロー自殺未遂を経て性格が軟化 ダウントンでカーソンが退いた執事の席に就くことに

トム:シビルの死を乗り越えメアリーの夫と中古車販売業を共に開業し夢いっぱい 子供も順調に育っている

ベイツ:警察から嫌疑解消しアンナとのすれ違いも乗り越え子宝に恵まれハッピーハッピーエンド

アンナ結婚後も終始Mr.Batesと呼び続けていたが最終回でついにジョンと呼ぶ

モールリー:学識を認められ教師採用され新たな住処も得る 最後には報われて良かった

バクスター精神的な自立を獲得 モールリーとは付かず離れずも良好な関係が続いてる

パットモア:宿屋始めて巻き込まれ波乱も乗り越えハッピー デイジーの義父となんか良い感じ

デイジーアンディーとどう接すればいいか良く分からんけど少しずつ心開く 髪切ってドライヤー使う

アンディー:字が読めない劣等感自暴自棄にもなったがバローサポートなど受け徐々に自己肯定感を高めデイジー距離縮める

クラークソン医師微妙に重い責任のある微妙ストレスフルな立ち位置が続く イザベルとは友人関係のまま

スプラット:イーディスの発行する雑誌コラムを書く仕事兼業する 同僚にチクられるもヴァイオレット曰く全然かめへんでー

ブライエン:シーズン途中で役柄のせいでリアル嫌がらせを受け降板 ひどい話である

2016-12-04

死の収容所へ 1

ヨーロッパユダヤ人絶滅の準備

 ドイツ軍ソ連侵攻は「特別行動隊」(Einsatzgruppen :アインザッツグルペン)によるすさまじい組的殺作戦をともなっていた。侵攻から数週間を経ずしてナチスは他のヨーロッパ地域に住むユダヤ人絶滅作戦の準備に着手した。1941年7月31日、ゲーリング( Herman Göhring 空軍相、元帥)はラインハルトハイドリヒ(Reinhard Heydrich SS上級部隊隊長、SS大佐)に次のような命令を伝えている。

「次を命ずる‐貴官は、ヨーロッパドイツ支配圏におけるユダヤ人問題の『最終的解決』に関する組織、実務、そして財務上の必要なあらゆる準備にかかり、… さらに、ユダヤ人問題の『最終的解決遂行にかかわる準備組織、実務、そして財務上執るべき手段計画の全容を、本官に対し速やかに提出せよ」

 この任務遂行の準備を調整するためハイドリヒは1942年1月20日、ヴァンゼー(ベルリン郊外)に会議召集した。会議にはドイツ帝国閣僚の面々、ヨーロッパ占領地域各国のドイツ総督、そして、ゲシュタポ本部ドイツ移民ユダヤ人局長・アドルフ・アイヒマンを含むSSの上級将校たちが出席した。

ヴァンゼー会議」の決定はやがて、政治および軍事面において、全世界に重大な展開を引き起こすことになる。

 1941年12月11日日本軍による真珠湾攻撃を受けてドイツアメリカ合衆国に対し宣戦を布告した。戦争はすでに人類連合国側と枢軸国側に隔て、全世界を巻き込む総力戦様相を帯び始めていた。この新しい局面は、ドイツ戦争遂行上の衝害から解き放った。ドイツにはもはや政治的配慮や「ユダヤ人の大量殺戮がもう始まっているのではないか」という世界世論に気がねをする必要が全くなくなったのだ。

 ヴァンゼー会議の進行は詳細にわたって記録され、議事録ニュルンベルク国際軍事法廷証拠として提出されている。それによれば、ハイドリヒはまずヨーロッパにおけるユダヤ人問題の最終的解決について自分ゲーリングから全権を委譲されていることを告げて会議を始めた。会議の中でハイドリヒは次のように述べている。

「総統の意向により、ドイツ移民は目下ユダヤ人をことごとく東方追放し、その跡地に対して行われることになった…

ヨーロッパにおけるユダヤ人問題の最終的解決の中では、各国に散在する約1100万人のユダヤ人が考慮されなければならない。次のとおり…」

 ここでハイドリヒはヨーロッパ33の国と地域ユダヤ人口をリストに揚げている。リストにはドイツの占領国や同盟国とは別にイギリスソ連ヨーロッパ地域、また中立国ポルトガルスペインスウェーデンスイスアイルランドトルコといった、ドイツが占領する予定だった国も含まれていた。

 ユダヤ人大量虐殺の実際の準備はハイドリヒによる組織の準備と同時に進められた。1941年夏、ハインリヒ・ヒムラーアウシュヴィッツ強制収容所所長ルドルフ・ヘスを呼んだ。ヘスは戦後証言で「ヒトラーユダヤ人問題の最終的解決の実行を決断したことを、このときヒムラーから知らされた」と明らかにし、さらに次のように述べている−「事実、東部で行われているようなやり方(ソ連地域でのユダヤ人殺害特別行動隊による狩り込みと射殺)では与えられた任務対応できなかった。絶滅という任務のためには、特にアウシュヴィッツ収容所対応させる必要があった」。

 この会談の直後、アイヒマンアウシュヴィッツを視察している。二人は、ソ連で行われている射殺は大量の人間を短時間のうちに皆殺しにするには不向きであり、大量殺戮はガスを使う他はないとの結論に達した。

 ガスを使った殺害ナチドイツにとって初めての経験ではなかった。すでに「安楽死計画」において、ガスが使用されている。この計画1939年9月から1941年8月末まで実施され、7万から9万人にのぼる精神病者と重度の障害者がガス殺された。わずかにユダヤ人も含まれていたが、このとき犠牲になったのはほとんどがドイツ人だった。ナチスはこの「安楽死計画」を、「役立たずの穀つぶし」—ナチは彼らをそう決めつけた—を国家から駆逐し、アーリア人種の優性を高めるための手段だと考えていた。ヒトラーはこの計画にあたり「T-4」という秘密組織を発足させている。「T-4」は総統直属の正式組織として医師を擁する医療関係の諸機関大学研究所病院等)を支配した。不治の病に苦しみ死を待つばかりとなった病人たちの命運が、かれら医師たちの手に委ねられた。

 かくして犠牲者たちはそれぞれの医療機関に用意された気密構造の部屋へ案内され、ガスによって窒息したのだ。死体は特殊な焼却炉で燃やされた。このガスを使った安楽死はすぐに外部に露見し、ただちにこの殺害行為をやめさせるための抗議行動が‐特に犠牲者の遺族と教会から‐起こった。ヒトラーは譲歩し、1941年8月末、これら医療をかたる殺人を当面中止するよう命じた。

 しかしこの安楽死計画の中で蓄えられた経験は、「最終的解決」の準備をしていたSS当局に役立つことになったのである

絶滅作戦

 絶滅作戦としての最初のガス実験1941年9月アウシュヴィッツで行われた。ソ連軍戦争捕虜たちが実験台に選ばれた。彼らは密封された地下室に閉じ込められ、チクロンBによってガス殺された。非常な短時間で捕虜たちは窒息死した。以後続けられた一連の実験で、ナチスはガスという新しい殺害方法を開発するめどを立てるに至った。同じ頃「特別行動隊」も、ハイドリヒ指揮下のSS技術局の援助を受けて同様の方法を開発している。ここでは「ガス室」の代わりに「ガス・トラック」が用いられた。この車の外見は救急車か冷蔵車に偽せてあったが貨物室は気密構造となっており、マフラーから貨物室まで 延ばされた特殊なパイプ排気ガス中の一酸化炭素を密閉された貨物室に直接流し込むようになっていた。犠牲者たちが貨物室に入れられるとドアが閉まり、鍵が下ろされ、そしてエンジンがかけられた。

 「ドライブ」は、全員が死亡するまでに30分も要しなかった。所定の場所に着くとドアが開けられ、死体は運び出されて埋められた。この「ガス・トラック」は、大型のものでは150人を、小型のものはその半数を収容した。ソ連ドイツ占領地域では1941年12月だけで、数千にのぼるユダヤ人が「ガス・トラック」で絶滅させられている。

 1941年12月8日。占領下ポーランドのロッヅ管区ヘルムノ村(ポーランド名ウッヂ市ヘウムノ)近郊で最初絶滅収容所が稼働を始めた。殺害には「ガス・トラック」が用いられた。犠牲者たちは主に列車で運ばれ、収容所の近くで降ろされた。そこは一部を公園に囲まれ崩れかかった古い宮殿中央広場で、人びとは垣根に囲まれ区域に通されると「労働に就く前にこれから車に乗ってシャワーを浴びに行く」と告げられ、次のように言い渡された。「衣服を脱いてこの車に乗るように」

 「ドライブ」が始まった。車が4キロメートルほど走ったころには、排気ガスによって全員が毒殺されていた。「終点」は森の中の柵で囲まれ場所で、そこにはこの仕事のために特別に殺されずにいるユダヤ囚人の一団が待機していた。彼らが死体を車から降ろし、そして埋めた(後には死体は焼却処理されるようになっている)。ヘウムノではこうした「ガス・トラック」が3台稼働し、当局員として150人ほどの警察官とSS隊員を擁して1943年4月に一旦閉鎖されるまで稼働し続けた(その後1944年から3ヵ月あまり再稼働)。ここではロッヅ管区他から連行されたユダヤ人と少数のロマ・シンティヨーロッパ語名ジプシー)の集団、合わせて30万人近くが殺害されている。

 1941年11月ポーランド総督管区内でユダヤ人絶滅作戦の準備が始動した。ヴァンゼー会議ハイドリヒの挙げたポーランド在住ユダヤ人口は228万4千人であるハイドリヒは1942年5月にチェコレジスタンス暗殺されたがそれ以後この暴挙は彼のファーストネームに因み、ドイツ政府より「ラインハルト作戦」のコードネームを与えられた。作戦指揮官には後のルブリン管区SS司令官警察長官、オディロ・グロボチュニクが任命された。グロボチュニクは3つの絶滅収容所計画を実行に移した。1942年3月中旬、まずベルゼック(ポーランド名ベウゼッツ)収容所、次いで同年5月ソビボル(同ソビブル)収容所が、そして7月末には第3の収容所、トレブリンカが大量虐殺を開始した。ドイツ東方植民地に設置されたこれら3つの収容所はいずれもガス室を備えていた。ここでは一酸化炭素ガスが使用され、ガスは屋外に設置されたガソリンまたはディーゼルエンジンからパイプで引き込まれた。それぞれの収容所には2、30名のSS隊員と、90から120名のウクライナ人(もとソ連軍捕虜で、ナチス・ドイツに協力を申し出た者)が 当局員として駐在した。SS隊員のほとんどは「安楽死計画」の要員から抜擢された者たちで占められ、後者ウクライナ部隊はルブリン近郊のトラヴニキにあったSS錬兵場で編成・訓練を受けたので、付近住民からは「トラヴニキ・マン」と呼ばれていた。

 ヘウムノ、ベウゼッツ、ソビボルそしてトレブリンカの各絶滅収容所は、文字に違わぬ殺人工場だった。連行された人々は、そのままガス室へ直行させられたのだ。何百人かのユダヤ囚人処刑を免れていたが、これは当局員と囚人たちの身の回りの世話のためであり、こういったグループはすべて数週間あるいは数ヵ月ほどで殺され、随時交代させられていた。

 ルブリン近郊のマイダネク収容所ユダヤ人、非ユダヤ人双方を収監する完全な構造を備えた強制収容所で、この地区にある他の収容所は全てマイダネクの補助収容所として機能していた。おびただしい数のユダヤ人がここで殺され、あるいは移送中に通過し、あるいは囚人として収監された。この中にはポーランド軍属のユダヤ人戦争捕虜も含まれている。マイダネクを生き残った者は数えるほどしかいい。

 強制収容所および絶滅収容所のうち最大の規模を持つアウシュヴィッツ収容所は、第三帝国ポーランド南部シレジア地方に建設された。1940年、早くもアウシュヴィッツ村(ポーランドオシフィエンチム町)に近い旧ポーランド陸軍兵舎敷地強制収容所が設置されている。これは元々ポーランド軍将校と政治犯収容するためのものだったが、I.G.ファルベン社などドイツ軍工業囚人労働力を提供するため、収容所近辺に多数の労働収容所が補助収容所として置かれるようになった。1941年にはビルケナウ村(ポーランド名ブジェジンカ)に最大の規模を持つ絶滅収容所アウシュヴィッツⅡ(ビルケナウ)収容所建設が開始された。ビルケナウはアウシュヴィッツ基幹収容所アウシュヴィッツⅠ)から西へ約3キロメートルの地点にあり、1942年5月に稼働を始めている。チクロンBを使用するビルケナウの4つのガス室は一度に1万2千人を殺害する能力を備えており、死体ガス室に隣接し連動する焼却炉(ナチはクレマトリウム火葬場と呼んだ)で 焼却された。焼却炉は24時間あたり8000人分の死体処理が可能だったが、1日で殺害される人数はこれを上回っており、残りの死体ガス室近くの森の中で野積みで焼かれた。アウシュヴィッツでのガス殺は1944年末まで続けられた。2つの収容所は約2500名のSS隊員を擁して1945年1月まで稼働し、その間に130万から150万のユダヤ人を含む、180万から200万人が殺害された。

 アウシュヴィッツビルケナウ収容所絶滅収容所と同時に強制収容所としても機能していた。殺されるために収容所に到着した人々は「選別」を受けるよう命じられることがあった。若く屈強な男たちは絶滅の集団からはずされ強制労働に就かされるか、他の収容所へ移送された。他に子ども双生児脊髄障害を持つ遺伝患者などが選別の対象となった。彼らはドイツ人医師たちの医学実験用に選ばれていたのだ。医学博士ヨーゼフ・メンゲレは、医師団の中でもとりわけ悪名高い。

 生き残った囚人たちも「選別」を免れたわけではなかった。1日に何度も行われる点呼で衰弱したり病気にかかった者、または労働に適さない者が見つけ出され、彼らはガス室に送られた。

 厳格をきわめる制度の下に束の間の余命時間が貸与され、囚人たちはそれを生きていた。飢餓さらす、むち打ちなど懲罰苦痛を与える−この種の非道所業はすべて囚人たちの心身を消耗させ死に至らせることが目的であり、SS隊員でもなければ思いつかないようなものばかりだった。 恐怖は、囚人たちの日常だった。囚人バラックから毎日、何十体もの死体が運び出されていた。 アウシュヴィッツビルケナウ−ここで心身を全うし得た者は、ごくわずかにすぎない。

交通機関ストライキって会社休めるよね


外国映画みたいだし一回くらいは体験してみたい


みんな出勤できなくなったら一日どうなるんだろ


病院とか消防警察 インフラ絡みは心配

新生児遺伝子鑑定は一律実施すべきでは?

まれて10日後ぐらいで細胞採取して遺伝子的父母を確定すべきだと思う。




病院での取り違えの不安が0になる。

父親がはっきりして不倫可能性がなくなる。




いいことだらけ。

というか母親自分の子だと確信できる(取り違えられない限りは)のに

父親自分の子だと確信できない現状は不公平人権侵害だと思う。

はっきりさせる技術があるのだから赤ん坊検査を基本にするべき。

疑うとか疑わないというやり取りをするまでもなく遺伝子事実提示されるのが正しいと思う。




新生児一律遺伝子鑑定はポリコレ的にはどうなんだろうか?

はてなの人の意見も聞きたい。



何故こんなことを書いてるのかというと兄の下の子が兄と血の繋がりがなかった。

どう収拾するのかわからない事態になってる。

何で薬は苦いのか

子供病気になり病院ビオフェルミンを貰ってきた

粉薬かあれ苦いよなー大丈夫かなーと与えてみたら、子供もっと欲しいと大喜びで飲んだ

ああ、見た目は変わらないけど子供用は甘いのかと安心するとともに、何で大人用は苦いのかと疑問が湧いてきた

甘くても効き目があるなら大人用も甘くてもよくない?

苦い薬が嫌いなあなたに甘いビオフェルミンとか普通に売れると思うんだが

点鬼簿


 明日は、父の命日だ。

 この時期になると、決まって思い出すのはあの凍えるような日のことである

 前橋の端にある大きな病院の一室で、父は亡くなった。

 その最後家族に見守られて、幸せそうに見えるものだったろう。だが、私は父の臨終に際して泣き喚く連中に対してこう言った。

「うるさい」

 それは、私自身の本心から気持ちでもあったし、おこがましくもあの時ばかりは父の気持ちが乗り移っていたように感じる。

 父は、恐らくは静かに逝きたかった筈である。たった一人きりで。大好きな音楽を聴きながら。大好きなものたちに囲まれながら。一人きりで何にも悩まされることなく、穏やかな気持ちで逝きたかった筈である

 決して大勢の者に無様な姿を見られながら、本心から自分を思っての為では無く、自分を失うことで自身が悲しいだけの人間たちの声を聴きながら、彼岸になどゆきなくなかった筈である。だから、私は泣かなかった。決して声を上げたりしなかった。

 せめて、私だけは静かに父を見送りたかったのだ。それが、父に対して出来る最後の最善のことだった自負している。

 私と父は、実の家族であるのにほとんど会話らしい会話をした記憶が無い。それは、父がワーカホリック帰宅時間も遅く、多趣味休日ほとんど家に居なかったかである

 もう一つの理由は、私たちが仲良くしていると母が機嫌を損ねるからである。今から思えば、一体何を危惧していたのだろう。父を早くに亡くした母は、年の離れた夫に父性見出し求めていたのかもしれない。ならば、同じ女である私は父を自分から奪う泥棒猫のように見えたのだろう。ゆえに私たちは違うところで繋がる他なかった。私の嗜好するものは、父からの影響も少なくなかった。私たちは一緒に過ごした時間は少ないけれども、確かに繋がっていた筈である。今は、そう信じたい。

  人というものは必ず死ぬものである認識したのは、愚かしくも成人してからである

焼いてしまった人が、こんなにも軽くなることを知ったのも、大人になってからである

大柄ではなかったが身長の高かった父の骨は骨壺に入りきらず、斎場の人が潰して入れ込んだ。あの「ぐしゃり」としたなんとも形容しがたい音が、今も耳から離れず時々思い出したかのように耳鳴りがする。ぐしゃり、ぐしゃり、ぐしゃり。駄洒落ではないが、骨のことは舎利ともいう。ものが潰れるさまという意味らしいが、案外ここから来ているのかも知れないなと思った。

 

 私は時々夢想する。自分の死に際を。自らの葬列を。人の居ない寂しい葬列を。青白い顔に施される薄化粧を。痩せ細った身体に着せられる死に装束を。棺に押し込められた色鮮やかな花々に埋め尽くされる自分を。私は、夢想する。自分の、死ぬ時を。

 いつか自分が死に、焼かれた骨が潰される音も、父と同じ音でであると願いたい。

 ぐしゃり。また、あの音が聞こえる。明日で、もう四度目だ。

 「お父さん、貴方人生幸せでしたか?」

 私は小さくそう呟くと、煙草に火を付けた。あの凍える空に昇っていった父の残滓は、今どこに在るのだろう。私は、誰の為か分からない涙を少しだけ流した。


 

2016-12-02

漏「僕の部屋や職場で声が聞こえるんよ」

妻「私は聞こえないの!」

これね、病院に行って「お腹痛いです」って言ったら、

医者が「私は痛くない」って同じなんだ。

漏れ場合病院にも通って「幻聴幻聴区別できて、かつ無視できるなら問題無い」て診断されて、

職場幻聴無視してたら「集団ストーカーいじめ」で、

幻聴じゃなくて陰口でもなく、社会正義のふりのいじめだった。

aiueo700さんの例もあるし、集団ストーカー風加害が、実際にある。

ひとつ言いたいのは「ほのめかし」は自分でぐるぐる考えるから妄想であって、

誰かに「シャブ中警察行けよ」言われたら、判断できるわバカ野郎警察呼べよ。

また猫がうちにやってきた

先代は二年ほど前に亡くなった。

阪神淡路大震災から二年か三年くらい経って、当時付き合ってた彼女が無断で俺の独身アパートに連れてきたのが最初

とんでもない超元気なメスの黒猫で、ほぼ無理やり飼わされた俺は生傷が耐えなかった。

いくら可愛い子猫とて、ビシバシ虐待一歩手前くらいに叩いてしつけないといけないくらいに暴れ回った。

カーテンボロボロにされるし、壁もボロボロ、夜中走り回って安眠妨害する事はしょっちゅう、捕まえようったって爪は立てるし噛みつくしで、こっちだって血まみれになる。

ほとんど凶暴とすらいってよかったが、でもやっぱり可愛かった。

半年ほどで初めての発情を迎え、これまた思いっき発情の声を上げまくるので、すぐに病院に連れてって不妊治療をした。

それ以降は大人になったからか、割と大人しくなった。

歳を食って、多少腎臓の不調は抱えるようになったが、大した病気もせず、死ぬはいきなり死んだ。

寝てた押入れの上から落ちてそのまま息を引き取った。

それを見つけた娘はワンワン大泣きしたが、私はちっとも悲しくなかった。

十分過ぎるくらい、彼女人生(猫生?)一緒にいられたからか。

 

今度の猫は、キジ?模様のメス猫で、生後二ヶ月だというが先代ほどの暴れ猫ではなさそうで子供にはぴったりかなと思う。

先代ほどの暴れ猫だったらとてもじゃないが子供達はお手上げだったろう。

正直言うと、私はそんなに猫好きじゃないが、先代のように大病せずに長生きしてくれたらなと思う。

「そして家族を養えない男。これもやはり劣っている。共働きでやっとですとか無能告白に等しい。恥を知る脳みそがないんだろうな。」

全面的に認める。

稼ぎが無い俺のせいで生物的にも劣っているので一人で生きて一人で死のうと思う。

孤独死対策はある程度勉強たから分かってる。

つまるところ、葬式段取りを決めておいて発見が遅れずに大家迷惑かけなければいいだけだ。

畳の上で看取られて死ぬとか甘え以外の何物でもない、死ぬときはみんな一人だ。

どれだけ家族が多くても交通事故で死んだら一人だ。

孤独死となんら変わらない。

病院死ぬとしたら大抵意識がないからこれも一人で死んでるのと同じだ。

そもそも死にそうなやつが意識ハッキリしてるわけないんだけどな。

孤独死問題視したがるのは常に本人じゃなくて周りってことだ。

実に虚しい話だな。

妊娠しておめでとうと言われて

妊娠した。

あたり前のように「おめでとう」と言われる。

ありがとうと答える。

しかし一方で、これは一体何がめでたいのだろうと不思議だ。

ちなみに不妊治療の末に妊娠した。

治療のことは誰にも言ってない。

私としてはとても前向きに、ほとんど悩まず治療してたのに

人に話して大変な体験扱いされるのが嫌だったからだ。

確かに子供は欲しかった。

でもいなくても幸せだった。

ただ年齢的に厳しくなる前にやるだけのことをやろうと思ったのがメインで

子供を産まないと自分人生が完成しないとか、そんなことは思わなかった。

自分の中だけで考えれば

不妊治療というプロジェクトが実っておめでとう、なのかもしれないが

周りの人や社会から見ておめでたい理由は一体何なのだろうか。

夫婦にとって子供がいることがおめでたいという固定概念なのだろうか。

子供が居ないとき幸せで、居ないなりのおめでたさもあったのに?


おめでとうと言われることに違和感を覚え続けて数か月。

こう納得することにした。


おめでとうと言われなきゃやってられない。



なんなんだつわりって。

毎日毎日ひたすら気持ち悪い。

意味もなくだるい

自分がとんでもない怠け者になったような気がする。

家事仕事もできない。

私はこんな役立たずだったのかと絶望的になる。

幸い旦那ができた人なのでそんな私をひたすら励ましてくれて

「いま凄い仕事をしてるんだからそれでいいんだよ」と言ってくれる。

つわり期間に彼の家事スキルも素晴らしく向上したので

自分の不甲斐なさにウンザリしながら横になって過ごしてる。

ドラマとかで見る「妊娠したよ!やったね!」なんて

病院から家に帰る30分で終わった。

旦那と親にメールして終わった。

「これからどうなるんだろう」という不安がむくむく大きくなった。

愛おしそうにお腹をなでて「楽しみだねぇ」なんて今のところない。

だた気持ち悪くて、何だか知らんがブクブク太るばかりだ。

医者さんに話したら

妊婦さんは5か月までみんなそうですよ~。胎動が分かるようになるまで頑張ろう」

とのことだったから、そんなもんかと思っている。



そんな感じの妊婦生活なので、おめでとうと言われなきゃやってれらない。

から「良かったね!」と言われて「あ、良かったんだ」と思わなきゃ無理。

いま良いことが起きてるし、これから起こるのはめでたいことだと暗示をかけてる感じ。

あの「おめでとう」はその為にあると思うことにした。


まだ安定期に入ってないので、ごく限られた人にしか妊娠を伝えてない。

これからいろんな人にこの話をして「おめでとう」のラッシュがくるのかと思うと少し気が重い。

中には子供を望んでいてうまくいってない友達もいる。未婚の友達もいる。

「おめでとう」の裏にひっそり「あぁ貴女もなの」という落胆も感じる。

ちくしょー、何なんだ。

そんなの私一人に何とかできるわけもないので

せめて精一杯こころから「ありがとう」と答えて

彼女たちの人生におこる色んなこと、妊娠以外のことも、しっかり祝っていきたい。

2016-12-01

[]よくある質問

真面目に答えず、出来る限り嘘と虚構を織り交ぜて答えていきたい。

Q.現代人間は、パソコン機能切り貼りと、ネット人生切り貼りするのとでは、どちらのほうが多いのでしょうか。

さすがに前者だろう。



Q.RPGの仲間で微妙キャラって何ですか。

「終盤に仲間になる、強くも弱くもない奴」だ。

今まで育ててきた仲間たちより特別強いわけでもないし、育てるほどの情も湧かない。

育てたところで活躍できる場面がほとんど残されていない。

かといってネタになるほど弱くもない。

ストーリー面でも活躍してなければ、いよいよ「何で仲間になった」というところだな。



Q.ため息をすると幸せが逃げるといいますが、吸えば取り戻せますか。

いい質問だ。

実はため息をしても幸せは逃げない。

しろ不幸を逃がす役割を持つ。

試しに肺の中のを全部出すつもりで息を吐いてみろ。

そして吐いた場所から急いで去った後、安全場所で思いっきり吸え。

もし、それで不幸が逃げていないなら、吸った場所が運悪く不幸の溜まり場ということなので、何度かやり直すといい。

それでも不幸を逃がせないなら、病院に行ったほうがいいかもしれないな。

2016-11-30

年下の同僚がクソすぎて本気で反吐がでそう

今まで生きてきた中でいろんな人と関わってきたけど、どうしても反りが合わないって人は何人かいた。

性格や習慣の違いとかあるからこういうことやるのは許せないってのはあるし、それを平気で行ってる人はいるわけで、

中にはなんでかしらないけど嫌悪感でいっぱいになる人も数える程度にはいた。

ただただしゃべり方が気持ち悪い、態度が気持ち悪い、しぐさが気持ち悪い、不思議だけどただただ気持ち悪くて話しかけるのも話しかけられるのも嫌っていう。

ただそういう人とは関わり合いしなければいいだけで、近くに一定以上寄せ付けなければそれでよかった。

が、社会人になるとそういうわけにもいかない、仕事として割り切って対応するしかない場合もある。

嫌いなクライアントでも笑顔対応しなければならないし頭下げなければいけない。

帰りに一杯ひっかけてバッティングセンターいくなり風俗言って一本ぶちかますなりしてスッキリして明日を迎えればいいんだから


でもさ、その相手が外部ではなく内部だと地獄だよね。

ちょっと前にチーム配置換えがあったんだけど、その中のメンバーが本当にクソすぎて毎日イライラが止まらない。

・とにかく口が悪すぎる。

一応そのチームをまとめる立ち位置にいるが、その立ち位置に胡坐かいてるのかしらんけど、年上の私にキレたヤンキーですか?ってくらいひどい口調で話す。

何かその人の感にさわったことがあったんだろう、それを指摘するときにひどいもんだ。

「おい、こっちこいよ!」とか、「てめぇがわりいんだろうが」とか、「おめぇの意見はきかねぇよ」とか、んー、舎弟にでも相手してるのかな?

当方体育会系で育った身分から、そういう無礼な態度はとにかくイラっとするんだよね。

立場としては上だったとしても、その態度はどーなんかと。

本当にしゃべりたくない、かかわるのも最低限にしてるけどなんだかね。

メンバー卑下することしかせず、称えることをしない

チームの売り上げを上げたいから協力してほしいみたいだけど、こういう態度ばっかりしてるやつとは一緒にやる気も起きないわ。

そもそも作業メインな立ち位置のやつにいきなり

「お前らも作業ばっかりしてたら目標達成できねーから、ウチは社内ニート雇ってる余力ねーからな、何とかして仕事取ってこい」

とか言うだけ言って、実際仕事取るための動きとか具体的方向性何もねーのな。バカじゃん???

そんな中、俺がとあるつてからひょんなはずみで仕事がもらえそうってことになった時、こいつ何にも言わなかったからなww

ほんとさー、なめてんのかな??

そんなに自分のやりたいようにしたいんなら全部外注で一人でまわしてくれよ、そのほうが効率いいっしょ。

たまたま共通話題があったからそれに関して話したときも、作風がどうの監督がー制作会社の風潮がーどうのーと何を能書き垂れてるんだろうと。

挙句にその視点は間違ってるだの語りだすあたり、夜な夜な2chの実況スレコテハン付の批判厨なんじゃないかな、どうでもいいけど。

絶対こいつ結婚どころか恋人すら作るの無理だろうな。

メンバーのいうことを聞かない、答えない、信じない

朝体調が悪くて遅刻する羽目になったんだけど、私典型的頭痛もちでたまにひどい頭痛に襲われて動けないときがあるのよ。

ただいつものことで薬飲んで軽減してくればいけるからちょっとだけ遅れるかなーって感じだったんだがね。

「そんなことより今すぐ病院いけ、診断書とってこい」

とか急にいうわけ。

体感でも病院行くほどじゃないし薬効いてくれば大丈夫だっつってんのに聞きやしない。

挙句

体調不良責任もてよ、それとも仮病なのか?」

とか言い放っちゃう

もうねー、俺もいい大人から必死我慢したけど、正直ぶん殴ろうかと思った。

何でこんな奴がまとめ役になってんだろうと、それを判断した部長もどういう判断だったのかは知らないけど、

こいつ人をまとめる柄じゃないよ、仕事をまとめるのもままなってないやつがトップでどうするのよ。


こいつのせいで毎日気分どん底ですよ、あまりイライラ毎日で隠し切れないから回りにも悪く見られがちになってるし、

精神的なやつで体調崩さないか心配だわ。

もう今のうちからチーム異動打診しとこ。

っていうか、こいつが今後俺の査定に入るとなると間違いなく給料なんて上がらないか転職先さがそ。

退職理由あいつがくそすぎるからって言ってやろうかしらねー。

まぁ今までのことは部長とかにクレームあげてるからあいつも落ちればいいんだけどね。

あー、ほんとクソだわ、クソクソ。

http://anond.hatelabo.jp/20161130145654

家族が連れ帰って別のお医者さんに診てもらって正解でしたね。

そのまま病院に入れていたら、本当に、とんでもないことになっていたでしょうね。

おうちで最期を迎えられて良かったですね。

うちは犬も猫も高齢だけど癌だったので、自宅でしたが、闘病生活が長くて、かわいそうでした。

まりしまずに済んだのかな。

お母様もショックでしょうけどわんこは愛されて大切にされて幸せだったと思います

http://anond.hatelabo.jp/20161130145654

ボッタクリっていうか金に関してのことならそりゃ保険医療行為なんて高くて当たり前だろ

お前は中学生高校生大学生?働いてて保険代払っててその認識なのが一番やばいけど

なので費用が高いからどうのこうのじゃなくて問題サービスの質だろ

死ぬようなやつを病院に置いとくかどうかの説明を不十分だったのが今回の問題だろ

ボッタクリ=費用の高さは問題じゃない

動物病院って、どうしてこんなにボッタクリの詐欺が多いんだ?

実家で飼っている犬が死んだ。

膵炎だったらしい。

泣いた母から先ほど、電話がかかってきた。

いつも予防注射をお願いしている動物病院では、これまでも定期的な検査提案され、

犬も高齢からということで、一応3か月ごとに受けてきた。

土曜日にご飯が食べられなくなったから、診察を受けさせたら、

入院検査を勧められ、その通りに。

2日入院させている間に(もちろん2日間お見舞いには行っていたらしい)

完全にぐったりしているばかりでなく、

足にウンチがついているような状態

それなのに、追加の検査をたくさん提案してきたそうだ。

可哀想だったので、連れ帰ってきたという。

検査を断って、

2日入院検査で6万円払ったらしい。

連れ帰ってきて、往診してくれるという獣医さんがいたので、

昨日診てもらったら、すぐに、十分な高齢だし、膵炎だという診断。

できるだけ一緒にいて見送ってください、と言っていただいたそうだ。

病気のことだから、一概に入院させた動物病院が全部が全部悪い、と思ってるんじゃない。

でも、犬だって死ぬときに、病院の檻のなかでさみしく心細い思いをして死ぬよりか、

我が家で、家族と一緒に最期を迎えたいじゃないか

もし言われるがまま検査を受け続けさせて、退院させなかったら、

すみません検査してたんですけど死んじゃいました、って

言われて、何万も請求されたのか、

と思ったら、なんかゾッとする。

なんだか、とっても悔しい。

婦人科の内診で嫌な思いをした。

タイトル通りなのだけど、久しぶりの婦人科検診に行った。

診察を受けた理由不正出血で、未だ理由はよくわからない。

それよりも内診台にいた看護師対応が最悪だった。

全然異常ないですね〜w」

「別のところから出た血を勘違いしたんじゃないですかw」

みたいな感じで終始バカにしたような半笑い対応をされた。

内診台を経験したことがある女性ならわかるだろうが、台に載って器具を挿入されている間ほど無防備な時もない。

明るいところで下半身裸になり足を開くだけでも苦痛なのに。

不安を抱えて足を運んだのに、内診台に乗って足を開かされているのに、不安に思っている患者バカにする神経がわからない。

悩んで悩んでやっと婦人科に足を運んだ人に対してそういう対応するかな??

ちょっとしたことで病院に行くのってそんなにおかしい??

そんなに嫌だったなら病院クレームをつければよかったのだが、帰り道でじんわり腹が立ってきたので増田に投下。

結局不正出血は原因不明のまま。

一応がん検診も一緒に受けてきたけど、また内診があの看護師かと思うと気が重い。

昨日お風呂ときに気付いたんだけど、おなかの両脇に白い斑点がぽつぽつできてた。

風呂で血行よくなって肌が赤みがかかってるんだけど、そこだけ白い水玉みたいになってた。

白斑ってやつなんだろうか。

病院行くとしたら皮膚科かな。。でも、このぽっこりおなか見せるの恥ずかしいな。。

http://anond.hatelabo.jp/20161130011012

…男は病院に運ばれたが命に別状はないという。

治療費は誰が払うんだろうね

まさか税金

2016-11-29

大麻合法化しても吸いたくない人は吸わなくてもいい

吸いたい人は吸えばいいし、吸いたくない人は吸わなければいい。全員がいつも大麻を吸うわけじゃない。

当然、吸いたくない、煙りやニオイも嫌だ、って人に配慮する必要はある。

公共の場所、会社飲食店など。勤務中の大麻喫煙理由処罰をする企業があってもいい。

アルコールタバコと同じ位置づけ。


役所病院は無し?大麻中毒者で運営するの?出来るの? - b:id:daisyaコメント / はてなブックマーク

http://b.hatena.ne.jp/entry/310297382/comment/daisya


離島や限界集落で大麻を吸って、誰が迷惑するの?

2016-11-28

自分が今まで無事に生きてこれたという事実奇跡しか思えない

私の家にはテレビがないが、実家、友人や恋人の家、旅行先や出張先のホテルなどでテレビをつけると、

何らかの犯罪おかしたり、あるいは巻き込まれて死んだり怪我をした人についての報道がよくされている。



それを見るたび、私が今まで無事に生きてこれたという事実奇跡しか思えなくなる。

サーカスの綱渡りのように、恐ろしいほどギリギリバランスを保っているように感じて怖くなる。



私はとても不注意な人間だ。

病院に行ったことはないが、多分何らかの発達障害なのではないかと疑っている。

しか生活に支障はない(忘れ物は多い)。

今は、私は自分という人間特質をかなり把握していて、問題が起こらないように気をつけて生活できている、と思う。



子供の頃は本当にひどかった。

どういう訳なのか今の自分から想像がつかないのだが、とにかく自分の身を危険晒したがっているとしか考えられない行為をしていた。

例えば…



学校彫刻刀セットをもらったら、自分の膝で試し切りをして血だらけになる。

ごつごつの岩に高いところからダイブして全身血だらけになる。

あえて車のドアやエレベーターの扉に手をはさむ。

道路で、車が通りかかると走って近づいて、轢かれそうになるスリルを楽しむ。

風呂溺死一歩手前まで息を止める一人遊びをする。

少し高いところから飛び降りて、頭から着地する。



思い出しただけでもこんな感じだ。多分忘れていることもあるので、まだまだ余罪?はあるだろう。

頭は3ケタを超える回数ぶつけていると思う。ひどい場合には車に轢かれてふっとんで頭から着地して、救急車で運ばれたこともある。

私の親は教師で、すごく厳しかったが上記のことで心配はされても怒られたことはなかった。

馬鹿ではあったが、わざとやっていたわけではなかったからだと思う。

田舎で、学校は少し荒れていたしヤンキーみたいな子もいたけど、

親に迷惑をかけたらまずいという抑止力がはたらいて、自分は品行方正を心がけていた。



今は20代後半だが、今までずっと健康のものだし、犯罪おかしたり巻き込まれたりすることなくここまできた。



犯罪などの危機(したりされたり)を回避する能力というのはどのようにして養われるのだろうとよく考える。

私のような不注意な人間が、今までどうして無事でいられたんだろう。

それは、やっぱり環境だろうなと思う。

ここでいう環境というのは、家庭のことだ。

私は、前述したように子供の頃はかなりヤバめの奴で変な人オーラ全開だったと思うので、結構嫌がらせをされたりした。

でも、両親の仲が良くて、いつでも見守ってくれて励ましてくれたから、

無意識のうちに色々な場面で踏みとどまって危険から逃れることができたのだと思う。



こういった表現には反発をおぼえる人がいるかもしれないが、

今、私や君が立っている「こちら側」と、犯罪に関わってしまった人がいる「あちら側」の境目は

きっとすごく曖昧で、けれど確実に存在する。

私は、「あちら側」に行きたくないし、他の人にも絶対に行ってほしくない。

だけど、全員が恵まれた家庭に生まれることはできない。



私は結局親と同じように教師になった。

まだまだ未熟でできることも少ないが、自分の生徒たちが「あちら側」に行かないよういつも気を配っているつもりだ。

だけどニュース今日も「あちら側」に行ってしまった人のことを報道しているのだろう。

私はちっぽけな一人の人間に過ぎないので思い上がりも甚だしいのだが、そういうことを考えるとものすごい無力感に襲われる。

そして、自分が今にも「あちら側」に行ってしまいそうな気がして怖くて仕方なくなる。




私と同じように考えている人はいるのだろうか?

母は典型的根性論信者である

私は少し悪いところがあればすぐに医者にかかり、薬に頼ってしまうのだけど母はそれを良しとしない。

「病は気から」を根強く信じている。

私が生理痛で鎮痛剤を飲めば「そんなのに頼るとクセになる!」と怒鳴るし、インフルエンザにかかったら「気がたるんでるからかかるんだ!」と怒鳴る。

何事においても我慢しろ我慢しろと私を説き伏せようとする。

私はそんな時いつも言いたくなる。

叔父さんは我慢しすぎて死んだんじゃん!」って。

母の弟はバブル全盛から一線で戦った企業戦士だった。

田舎出の兄弟の中では一番の出世頭で母の自慢の弟だった。

働き詰めで休む暇もなく、40代脳梗塞で死んだ。

それでも母は私や兄に少しくらい体調悪いからって休むな働けと言い続ける。

他の過労死した人の家族がどんな人達だったかは私は知らない。

ただ私は叔父のようにはなりたくない。

からほどほどにしか働かないし、病院だってすぐ行くし薬も飲む。

母は好きなだけ働いてくれ。でも私を巻き込まないで欲しい。

子供出来なさすぎでエロ漫画が読めなくなった

何が

今日は危ない日なの!」

「やめて!外に出して!赤ちゃんできちゃう!」

「オラァ!孕めぇ!」

できねえから

そんな簡単に孕まねえから



あんまりにも出来ないか夫婦検査したら

特に問題ないんでタイミング教えるからそれに合わせてセックスしてね」

だとよ

今更何言ってんだ

こちとら嫁に内緒自分スマホにルナルナインストールして

タイミング」とやら完璧に把握してんだよ


断面図で受精する様子なんかあると殺意すら覚えるわ

病院で見た俺のピチピチの精子は何十回「危険日」に「中出し」しようと受精できねえ


エロ漫画嫉妬しすぎてつらい

http://anond.hatelabo.jp/20161007230246

ブコメ

> 「時々トイレで泣きながら」あかんあかんこれはあかん、早く病院へ行け。

ってあるけど、これって医療系の仕事やろ?

病棟勤務の看護師って、だいたいこんな感じ。

たいへんや