「病院」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 病院とは

2017-01-20

嫌われる勇気が酷すぎる

あの名著がどうしてこうなった



アドラー心理学観点からいかにこのドラマが酷いか書かせてもらう。

というか、題材がアドラー心理学なのだからドラマ作ってるうちに矛盾に気づかんのか。



・庵堂蘭子の部下への態度が酷い



部下を携帯代わり、教育放棄し、さら無視問題行動のオンパレード

挙句は「お前は刑事に向いていない」と部下の勇気をくじく有様。

その行動はアドラー心理学を持ち出すまでもなく、いわゆるアダルトチルドレンのもの

嫌われる勇気嫌がらせ行動を完全に履き違えている。

というかどうやったらこんな勘違いを起こせるのかすら理解できないレベル



この主人公アドラー心理学を生まれときから実践しているという設定らしい。

いやいや、一番アドラー心理学を学ぶ必要があるのはこいつだろ。

心理学教授いわく彼女には何も教える必要がなかったと。

いやいやいや、ちゃんとアドラー心理学教えろよ。お前も教育さぼってんじゃねえよ。



アドラー心理学警察の組み合わせが絶望的に悪い



アドラー心理学重要な考え方の一つは賞罰教育への反対だ。

一方、このドラマ主人公警察官

警察官と言えば罰のシンボルと言ってもいい。

本来最も罰を避けるべきアドラー心理学実践者が進んで、人々を罰して刑務所にぶち込むという矛盾…。

薄っぺら勧善懲悪ストーリーならアドラー心理学なんて持ち出すなよと。



あなたは(刑務所で)ずっと不幸に浸っていてください」なんて、

数々の重症精神患者病院から救ったアルフレッド・アドラーが言うわけ無いだろ。爆発しろ



ということで、ただのドラマで、ここまで突っ込みたくなるという点では大成功だな。

引き続きたくさんの突っ込みどころに期待しよう。

日本人病院に行かなすぎ

生理痛だろうが頭痛だろうが、さっさと病院に行くべきである

医者仕事は痛いのを治すことである。何のために健康保険料を払っているのか。

風邪引いてるのに会社に行くとか、キチガイ所業である

元増田彼氏はさっさと元増田のところへ行って、車かタクシー病院に運び込むべきだった。

http://anond.hatelabo.jp/20170119185550

2017-01-19

私が怒っている理由

なぜ、今回私がここまで怒っているのか。

あなたもわからないだろうし、私自身も整理しないと理解できていない点があるためこの文章を書くことにした。

事の発端として、私はその日に自分史上最悪の生理痛に襲われており、彼氏であるあなたに朝から体調が悪い旨を伝えていたが特に体調の心配の返信などはなかった。日頃から特段私の話に反応してくれないあなたに慣れているため、相変わらず寂しいなぁ、と思うくらいであった。

しかし怒りの極めつけとなった点として、LINE電話ガチャ切りがあげられる。私は22時半頃、早く就寝しようとしたがあまりの痛さに寝られず少し甘えようとあなたLINE電話をかけた。どうやらあなた寝落ちしてしまっていたようで、電話で起こしてしまった上に恐らく寝落ちしてしまった自分に苛立ちも感じていただろうことは私も察した。私は電話でこの痛みの辛さを伝え、ただ慰めてほしかったのだが(完全なる甘えであるしか彼女なのだからこんなときくらいいいじゃないか!)あなたから慰めの言葉などはなかった。

あなたは面倒くささゆえか、こう怒鳴って電話を切った。

「じゃあなんで病院行かなかったんだよ!」

通話時間は2分半ほどであった。

最初、私は間違えて電話を切った、あるいは切れてしまったのかと思った。そのため一度は「ごめん…」と一方的お腹が痛いことを喚いたことを詫びるLINEを送り、体調も悪かったためそのまま寝た。

翌日の朝、こんなLINEがきた。

「ごめん、眠かったから」

電話を切ったのは意図的だったのだ。

感情に任せた捨て台詞を吐いて、電話一方的に切る、こんな幼稚なことをする大人がいていいのか。私はそんな人と今後一緒にいられる気がしないし、いる気もない。

電話一方的に切るということを行い、それに対して自ら反省意思もないということは悪いことをしたという自覚がないのだ。非常識すぎる。

眠かったら一方的電話を切っていいのか?いい訳ないだろう。せめて「悪いけど眠いから今日は寝かせて。暖かくして寝てね。」くらい言えるだろう、私が何をしたっていうのだ。

もちろん、私にだって落ち度はあった。しつこく体調の辛さを訴えたことと、はっきりと「生理痛だ」と言わずに「お腹が痛い」と言っていたこと。(でもそれは電話で伝えたかったのだ。結局そんな雰囲気ではなかったけれども。)だから病院行けよとあなたは怒ったのかもしれない。

さらに、3日経ってもなお私の怒りが収まっていない点としては、その後私は初めて2日連続会社を休むほど重症だったかである。これほど重い症状にうなされていたのにも関わらず、いたわりの言葉もなく、誠意を感じる謝罪もないのだ!

おかしいではないか

体調が悪い人がいたら嘘でも優しい言葉をかけるべきではなかろうか。あなた上司であれ、友だちであれ、このような対応をしているのか?違うだろう。ましてや私はあなた彼女だ。

大丈夫?」その一言だけでよかったのである。私は前にもただ共感してほしい、話を促す相槌だけで良いと伝えたことがある。

あなたには前にも伝えたことがあるけれども、他人にやらないことを私にするな、と。

友だちとの約束二日酔いからドタキャンしないのであれば、私にもするな、と。

同僚の真剣な話を「くだらない」と鼻で笑わないのなら、私のも笑うな、と。

私は毎回言わないが、いつも深く傷ついているのだよ。電話を切ったあとに何回泣いたことがあるか知らないでしょう。顔が見えないからこそ棘のように刺さる言葉もある。

脱線したので話を戻す。つまるところ、私が怒っている理由は下記の3点に集約される。

一番大きい理由は②である

 ①体調が悪いのに心配言葉をかけてくれなかった

 ②電話ガチャ切りした

 ③きちんとした謝罪言葉がない

こうやって書き出してみると今回の一件は日頃の怒りの爆発のきっかけにしか過ぎなかったような気もしている。

でも今回ばかりは私からさないし、謝らない。いつも私が折れて、そのたびに上下関係がよりはっきりとしたものになってきているのは私自身のせいであると思うからだ。こんなことで別れるお付き合いなら、お互いそんなものだったんだって諦めがつく気がする。

以上が私が怒っている理由文章化したものである

まず、あなはた私が怒り心頭に発していることに気付いていないようですが、無視が続いている=怒っているということに早く気付いてください。この鈍感野郎

anond:20170119135726


また安藤良太容疑者(20)か

安倍総理命令で書いてるのか。

ただ、

「なんで頑なに自分病気であることを認めたがらないだこのゴミクズは」

とあるが、

それは安倍総理へのメッセージではないのか。

確かに安倍総理大麻をやってる可能性が大いにある。


奥さんは「日本とを取り戻すことは、大麻を取り戻すこと」としている。

高樹沙耶容疑者とも大麻を通じて親交があったと本人が雑誌インタビュー対談で言っている。


ただ、それなら送るべきは安倍総理FACEBOOKTWITTERではないのか。

安倍総理からの仕返しが怖いのか?

わかった。じゃあ、私が代わりに伝えておいてあげよう。

ただし

「お前は統合失調症から病院へ行こう」とあわせ「なんで頑なに自分病気であることを認めたがらないだこのゴミクズは」


というのは私の言葉ではなくあなた言葉から、その旨書かせていただく。

もちろんあなたの素性は知らないし、おそらく安倍自民党ネットサポーターであるということしかからないので、あなたの身元が分から様なことは書かないか安心してくれ。

大丈夫安倍総理自民党ネットサポーターは38万人いるのだから君のこととはバレないよ。

もちろんこのはてな匿名ダイアリーでの記述とも書かない。

それでは早速書こう。

以下、下書き

安倍総理あなた応援する人から安倍晋三、お前は大麻統合失調症から早く病院へ行け」「なんで頑なに自分病気であることを認めたがらないだこのゴミクズ安倍は」

という温かいメッセージが来ました。私のところへ誤ってきたのでそちらに転送します。

官邸にも送るから。よろしく。

また安藤良太anond:20170119135726

「なんで頑なに自分病気であることを認めたがらないだこのゴミクズは」

それは安倍総理へのメッセージか。

確かに安倍総理大麻をやってる可能性が大いにある。


奥さんは「日本とを取り戻すことは、大麻を取り戻すこと」としている。

高樹沙耶容疑者とも大麻を通じて親交があったと本人が雑誌インタビュー対談で言っている。


ただ、それなら送るべきは安倍総理FACEBOOKTWITTERではないのか。

安倍総理からの仕返しが怖いのか?

わかった。じゃあ、私が代わりに伝えておいてあげよう。

ただし

「お前は統合失調症から病院へ行こう」とあわせ「なんで頑なに自分病気であることを認めたがらないだこのゴミクズは」


というのは私の言葉ではなくあなた言葉から、その旨書かせていただく。

もちろんあなたの素性は知らないし、おそらく安倍自民党ネットサポーターであるということしかからないので、あなたの身元が分から様なことは書かないか安心してくれ。

大丈夫安倍総理自民党ネットサポーターは38万人いるのだから君のこととはバレないよ。

もちろんこのはてな匿名ダイアリーでの記述とも書かない。

それでは早速書こう。

以下、下書き

安倍総理あなた応援する人から安倍晋三、お前は大麻統合失調症から早く病院へ行け」「なんで頑なに自分病気であることを認めたがらないだこのゴミクズ安倍は」

という温かいメッセージが来ました。私のところへ誤ってきたのでそちらに転送します。

官邸にも送るから。よろしく。

安倍総理あなた応援する人から安倍晋三、お前は大麻統合失調症から早く病院へ行け」「なんで頑なに自分病気であることを認めたがらないだこのゴミクズ安倍は」

anond:20170119135726

「なんで頑なに自分病気であることを認めたがらないだこのゴミクズは」

それは安倍総理へのメッセージか。

確かに安倍総理大麻をやってる可能性が大いにある。


奥さんは「日本とを取り戻すことは、大麻を取り戻すこと」としている。

高樹沙耶容疑者とも大麻を通じて親交があったと本人が雑誌インタビュー対談で言っている。


ただ、それなら送るべきは安倍総理FACEBOOKTWITTERではないのか。

安倍総理からの仕返しが怖いのか?

わかった。じゃあ、私が代わりに伝えておいてあげよう。

ただし

「お前は統合失調症から病院へ行こう」とあわせ「なんで頑なに自分病気であることを認めたがらないだこのゴミクズは」


というのは私の言葉ではなくあなた言葉から、その旨書かせていただく。

もちろんあなたの素性は知らないし、おそらく安倍自民党ネットサポーターであるということしかからないので、あなたの身元が分から様なことは書かないか安心してくれ。

大丈夫安倍総理自民党ネットサポーターは38万人いるのだから君のこととはバレないよ。

もちろんこのはてな匿名ダイアリーでの記述とも書かない。

それでは早速書こう。

以下、下書き

安倍総理あなた応援する人から安倍晋三、お前は大麻統合失調症から早く病院へ行け」「なんで頑なに自分病気であることを認めたがらないだこのゴミクズ安倍は」

という温かいメッセージが来ました。私のところへ誤ってきたのでそちらに転送します。

官邸にも送るから。よろしく。

anond:20170119135726

統合失調症から病院へ行こう?

それは安倍総理へのメッセージではないのか。


確かに安倍総理大麻をやってる可能性が大いにある。


奥さんは「日本とを取り戻すことは、大麻を取り戻すこと」としている。

高樹沙耶容疑者とも大麻を通じて親交があったと本人が雑誌インタビュー対談で言っている。


ただ、それなら送るべきは安倍総理FACEBOOKTWITTERではないのか。

安倍総理からの仕返しが怖いのか?

わかった。じゃあ、私が代わりに伝えておいてあげよう。

ただし

「お前は統合失調症から病院へ行こう」

というのは私の言葉ではなくあなた言葉から、その旨書かせていただく。

もちろんあなたの素性は知らないし、おそらく安倍自民党ネットサポーターであるということしかからないので、あなたの身元が分から様なことは書かないか安心してくれ。

大丈夫安倍総理自民党ネットサポーターは38万人いるのだから君のこととはバレないよ。

もちろんこのはてな匿名ダイアリーでの記述とも書かない。

それでは早速書こう。

以下、下書き

安倍総理あなた応援する人から安倍晋三、お前は大麻統合失調症から早く病院へ行け」という温かいメッセージが来ました。私のところへ誤ってきたのでそちらに転送します。

官邸にも送るから。よろしく。

anond:20170119133922

統合失調症から病院へ行こう?

それは安倍総理へのメッセージではないのか。


確かに安倍総理大麻をやってる可能性が大いにある。


奥さんは「日本とを取り戻すことは、大麻を取り戻すこと」としている。

高樹沙耶容疑者とも大麻を通じて親交があったと本人が雑誌インタビュー対談で言っている。


ただ、それなら送るべきは安倍総理FACEBOOKTWITTERではないのか。

安倍総理からの仕返しが怖いのか?

わかった。じゃあ、私が代わりに伝えておいてあげよう。

ただし

「お前は統合失調症から病院へ行こう」

というのは私の言葉ではなくあなた言葉から、その旨書かせていただく。

もちろんあなたの素性は知らないし、おそらく安倍自民党ネットサポーターであるということしかからないので、あなたの身元が分から様なことは書かないか安心してくれ。

大丈夫安倍総理自民党ネットサポーターは38万人いるのだから君のこととはバレないよ。

もちろんこのはてな匿名ダイアリーでの記述とも書かない。

それでは早速書こう。

以下、下書き

安倍総理あなた応援する人から安倍晋三、お前は大麻統合失調症から早く病院へ行け」という温かいメッセージが来ました。私のところへ誤ってきたのでそちらに転送します。

官邸にも送るから。よろしく。

anond:20170119133922

統合失調症から病院へ行こう?

それは安倍総理へのメッセージではないのか。


確かに安倍総理大麻をやってる可能性が大いにある。


奥さんは「日本とを取り戻すことは、大麻を取り戻すこと」としている。

高樹沙耶容疑者とも大麻を通じて親交があったと本人が雑誌インタビュー対談で言っている。


ただ、それなら送るべきは安倍総理FACEBOOKTWITTERではないのか。

安倍総理からの仕返しが怖いのか?

わかった。じゃあ、私が代わりに伝えておいてあげよう。

ただし

「お前は統合失調症から病院へ行こう」

というのは私の言葉ではなくあなた言葉から、その旨書かせていただく。

もちろんあなたの素性は知らないし、おそらく安倍自民党ネットサポーターであるということしかからないので、あなたの身元が分から様なことは書かないか安心してくれ。

大丈夫安倍総理自民党ネットサポーターは38万人いるのだから君のこととはバレないよ。

もちろんこのはてな匿名ダイアリーでの記述とも書かない。

それでは早速書こう。

以下、下書き

安倍総理あなた応援する人から安倍晋三、お前は大麻統合失調症から早く病院へ行け」という温かいメッセージが来ました。私のところへ誤ってきたのでそちらに転送します。

2017-01-18

http://anond.hatelabo.jp/20170118212130

単にアスペのような気がする

ので

しかるべき病院へ行ってみると楽になるかも

アスペが治る事はないけど、多くの人が楽になったと言うよ

極右ファシスト殺人鬼安倍晋三自民党は「タバコを吸わない奴は皆殺し」と飯島勲を通じて発表か

極右ファシスト殺人鬼安倍晋三自民党は「タバコを吸わない奴は皆殺し」と飯島勲を通じて発表か。ろくでなし 今すぐやめろ フジテレビバイキング12・2の放送で13:40頃「タバコを吸ってる人は自殺しない」と、いかがわしい情報を流していた。自殺したくなかったらタバコを吸えととれる暴言タバコを吸えない人は**ということか。小中学生高校生など、いじめに遭っている人はタバコを吸って我慢しろともとれる内容。安倍総理自民党の手下であることから安倍総理自民党は、たばこを吸うよう国民強制するつもりなのではないか



それとも安倍自民党不倫政務官中川郁子病院へ逃げ込んでたばこスパスパ吸って怒られたことをごまかすためか。

















さて、そんなこんなもあってフジテレビに抗議することもあります



フジテレビに抗議の電話 まとめ 一部訂正

視聴者A「OOOOのニュース番組安倍総理に媚びまくってますが、安倍総理って戦争好きな人ですよね。」

フジ意見はお伝えしますが、こちらから見解を述べることはありません。」

視聴者A「わかりました。では、OOOOOOO(安倍に媚びる内容について)ということで抗議します。」

フジ「わかりました。お伝えさせていただきます。お電話ありがとうございました。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

別の日

視聴者A「OOOOO、という番組、というか、ニュース全部、今日もまた安倍総理自民党に媚びてましたね。」

    「会長の日枝さんは安倍総理ゴルフに行ってました。しか台風が来てる時でした。日枝会長安倍総理とは何か関係があるのではないですか。」

フジ  「会長とは何も関係がないと思いますけどーーー。」

視聴者 「え?そちらの見解は述べないんじゃなかったんですか」

フジ  「・・・・・・・・・とにかく関係はないと思いますけど。」

視聴者 「え?でも安倍総理とは、台風が来た中でもゴルフするんでしょ。そもそも台風が来て大変な時に安倍首相ゴルフなんてしてていいのかとも思いますしかもその点も報道しないフジテレビ問題だと思います。もちろん他局のニュース問題だと思い・・・

フジ  「だったら、うちの日枝が台風対策対策のために、対策本部を立ちあげ、台風対策しろとおっしゃるのですか」

視聴者 「そうは言ってないでしょう。・・・・」

口開けばずっと愚痴ばっかりの親を捨てたい。

実家ママンがやってる趣味が、セミプロでもお金はかせげていなくて、やっぱり趣味なんだけど、世間体はずっといいけど、家族からみると同人よりずっと迷惑なんだ。数百本の無農薬バラにかこまれていないと生きていけないなんて、バラ農家に嫁ぐしかなかったのに、どうしてサラリーマン結婚したの。家族にとっては、家をド辺鄙でクソサムなところに構えさせられて、いくら広くても馬糞とトゲと害虫だらけの庭で、キャーッて逃げ出してもおかしく無いと思う(成人するなり全員逃げた)。そして父は図書館読書趣味で家も指定のところに立ててやって金銭的には母をめっちゃ甘やかしてるのに全く母は気づいていない。そこが一番つらい。着るもんもブランドにこだわりあって「いいもの」を買うため年行ってからネットオークションにハマったりしてる。もう感覚が違う。たぶん昭和あの世代は全員ブルボン王朝の出のお姫様なのだと思う。こんなことで凹んでもうしわけないけどこの年になっても親がつらい。自分で好きで背負ったことに自分愚痴いってくる家族つらいです。

仕事しながら「好きでやってる同人だ」ってだれにも愚痴わずがんばってる若い人のほうが尊敬できると思うのは年齢バイアスなのかね。いや、若い人も散々愚痴いう人はいるんだけど、親のよりあんまり不愉快に感じないの。いっぱい背負いこみすぎんなよっていったらちゃんと通じたり、情熱があるからかなあ。距離感かも。遠慮しぃしぃおっしゃるし。

どでかい趣味を背負い込んでそれを第一人生大事なところを決めておいて、プロにはならないのなら、家族にはもうちょっと遠慮して。支えてくれた人が倒れそうなら感謝しながら支えようよ。なんか感覚がほんとおかしい。ガッシャガッシャン割り続ける陶芸家かよ。陶芸家には失礼なたとえだけどさ・・どんなにわがまま陶芸家でも「大きな窯がついている老人ホームなんか存在しないから端から引っ越す気がない、病院いくのも大変、弱ったお父さんにあいたければ子どもたちがこっちに会いに来なさいよチラッチラッ」とか言わないと思う。父はそれで人生を納得しているのか無口すぎてもうわからん(母のことを、ボケ前兆として人格が変わってきたのだとおもってる節がある)。かなり諦めてるとは思う。あと、何かを察知したのか、遺産は片親が死んだらもう片親に全部行くって直筆遺書かかせたんだって。父が先に死にそうだから遺産全部母に行く。

これどうしたらいいの。虐待じゃないのか。

ドラッグストアで買える風邪薬ってまったく効かないだろ。

飲み続けても自然治癒してるのかよくわからんレベルまで日数かかるし。

病院で処方される薬だとだいたい一晩か次の日の午後には回復してるんだけど、

ドラッグストア風邪薬っていったいどういう根拠で薬を名乗ってるんだよ。

2017-01-17

毒母との会話は疲れる

体調不良のため、病院に行った。

色々な検査をした結果、ある症状が「生まれつき酷くなりやすい」と言われた。

以前、別の病院にかかった時も、「生まれつきのもの」と言われた。

毒母にその話をすると、「そんなわけない!今の病院は何でも病名をつける!だってあんた◯歳〜◯歳の間はスポーツしてたか風邪もひかなかったし、そんなわけない‼︎」と、完全否定

そう。この毒母はいつも否定から入るんだよ。

自分健康子供を産んだと思い込みたいのだろうが、私、結構欠陥品なんだわ。

飯田橋逓信病院の近く

知人の会社があるので、飯田橋から靖国神社方面に歩くことが度々ある。

逓信病院の近くにはいつも警官がたくさんいて、なんでだろうと思ってた。

こないだ道を一本まちがえたらもっとたくさんの警官がいて、「どこにいくんですか?」と聞かれた。

靖国神社方面、というと「そうですか」とすぐ解放された。

あそこには何があるんだ?と改めて地図で調べたらあの朝鮮総連ビルがあったんだな。

朝鮮総連て今ってどうなってるんだろう。

看護学生

看護学生してて思ったこと。

もちろんプライバシー保護は大切なので、掘りいったことは書きません。

ひとつの例として受け取ってもらえればと思います


わたし

看護大学4年、もうすぐ国家試験

教員陣は怖い人が多い

・なんとかなるから大丈夫と思ってる

ヘタレ

・きらいなことは行動計画発表


まず、大学でのこと。

1年の頃からフルコマでびっしり勉強が始まり医療ことなんてちんぷんかんぷんながらも頑張って覚えた解剖生理学

途中に挟まれ技術演習。血圧測定のテストではダブルステートで教員と聴いた。よくできていた人にも粗探しをされ、文句しか言えないのかと思った。

2年くらいになると文系大学で現れる〝全休〟。そんなものはなかった。「起きたら2限始まってたあ〜」なんて有り得ない。1限すら落とせない。絶対に、這ってでも1限に行く。単位を落とすことさえ許されない。実習が始まるから授業どころではなくなってしまう。わたし大学ナース服を着る時は黒髪でなければいけなかったので、大学生活はほぼ黒髪夏休み染められるのが嬉しかった〜。


3年から始まる領域別実習。(2年生からのところもある?)

教員が鬼に見えた。

病棟へ行き、行動計画指導者に見せる前にまず教員チェックが入る。

「なんで?」

「は?」

あなたは昨日の夜何をしてきたの?」

教員言葉が痛かった。わたしを見る視線も痛かった。逃げ出せるもんなら逃げ出したかった。

毎日2時間くらいしか睡眠時間が取れないくらい、必死に受け持ちさんの疾患と症状を見比べて立てていた行動計画。こんなに必死にやっても褒められることはなかった。

それがやっと終わっても次にやってくるのは指導者への行動計画発表。指導者2人+教員2人VSわたし、なんてこともあった。実習の中でいちばん嫌いな時間だった。グループメンバーがズタボロに言われてるのを見て、ああ……わたしもこうなるんだ……と毎日思ってた。

アセスメント看護計画教員からコメントが心に刺さるものが多くて毎日泣いていた。甘えかもしれないけど、もっと言葉の棘をなくしてほしいと思った。


唯一実習で癒されるのは患者さんとの時間。本当にありがとうと言いたい。ベッドサイドが病棟いちばん落ち着く場所かもしれない。まあそれでバッ!とカーテンが開いて教員が現れた時はもう\(^o^)/こんな感じだけど。

そんな患者さんだけど、アセスメントして計画を立てるためにこんなこと聞くの?みたいなことまで聞かなければいけない。根掘り葉掘り聞かれて患者さんは嫌じゃないかな?とか、わたしだったら聞かれたら嫌かもしれないな、、なんて考えながらお話をしていた。聞いてきたことをアセスメントに加えても、不足があって指摘される。ここ聞かなきゃ!って思うけど、どうやって聞けばいいんだろう…とかなり悩んだ。病態よりもコミュニケーションに悩むことが多かったかもしれない。御家族から聞けることは御家族が面会に来られた時しかチャンスがないからもう必死(笑)きっと変な言葉になってただろうな〜。


指導者への報告の仕方とか、ケアの手順とか、調べてきてもやっぱり実際の病棟とは違う。仕方ないけど悔しかった。


あとは、ナースステーションの居心地の悪さ。記録部屋を用意してくれる病院ならまだいいけど、それがないところはナースステーションにいるしかいから頑張って看護師さんたちの邪魔にならない場所(隅の方)を探して居るけど、邪魔じゃないかな?ここ使うかな?といつもら気にかけていてナースステーションは好きな場所ではなかった。実習に来てごめんなさいといつも思ってた。


あと、やることがなくなる、もしくは何をやればいいかも分からなくなると始まる病棟散歩(笑)教員指導者に見つからないように病棟をうろうろした。だって何したらいいかわかんないんだもの。聞くにも「なぜ私に聞くの?」って言われるから1度聞いたらもう聞けない。うろうろするしかない。


領域別実習が終わって卒業研究。いわゆる卒論のようなもの。3年生の2月とかから始めて、国試勉強とか就活しつつ10月に完成させる。文系大学と比べるのもおかしいけど、わたしは同時進行でやることが多いから、卒論くらいでなんであんなに文系大学は騒いでるんだろうって思った。

最後に。

鬼の教員だらけで大変だったけど実習は休まず行ったし、単位ひとつも落とさなかった。普通のことだけど。なんとかなるもんだと思った。寝れなくても、病棟で泣いても、怒られても、なんとかなる。大学生だけどあまり大学生らしい生活はできないからそこだけ覚悟必要かな。


で、今は国試直前。

こんな時間に起きてることも、こんなの書いてることもあまりよろしくないです。でもなんとかなることを信じて頑張ります


追記です。

なぜ度々患者さんへ許可をとるのかについて。

インフォームド・コンセント(事前に説明許可を得ること)ぜったい!と教えられているので、何をするにもまずは「次にこれしたいのですが、いいですか?(簡単に言うと)」と聞かねばなりません。

それもきっと患者さんからしたら、いちいちうるさいなあってなりますよね。でもそれをしないと、教員指導者(学生指導看護師)から「え?許可とってないの?ならできないよ」と言われてしまます。なかなか難しいことばかりで……。

受け持ち患者さんに受け持ち開始の時に「毎回許可をとらねばならないため、何度も聞いてしまますすみません」と聞いたりしたらいいのかもしれません。ただ、全く余裕もなく毎日焦って不安でぐちゃぐちゃになっているので、できないだろうなっていう思いもあります。もうわたしは実習が終わってしまったので、就職してから学生を受け入れる側になったときに気をつけていきたいと思います学生が受け持たせていただくとき患者さんへの説明が、「嫌なことは断っていいです」スタンスなのであまり説明のことは説明されてないと思うんです。やらなければいけないですね。

2017-01-16

本来目的

本来目的」とやらにやたら拘るってのは何なんだろうな。

年寄り病院に行くために運行されているコミュニティバスを、怪我した若者が通院に使ったら駄目なのか?

その目的とやらが法律に書かれてるとかならともかく、単純にコミュニティバス運行する名目というかそういう理由政治かなり役人なりが

ちょっと発言しただけだろうに、その目的に合わない利用者を際限なく叩く権利市民に与えられたというわけではないと思うんだけどな。

本来目的にこだわらずに、何らかの役に立てば投資効果があったってことでいいじゃないか別に。細かいところにこだわりすぎなんだよ。

特定目的のために運行されている何らかの機関の貸し切り無料送迎バスじゃあるまいし、公共交通機関は、金払ってるんだから叩かれる筋合いないだろうが。



他にも観光目的なのに単純な移動に使うのは異常だとか、逆に観光専用列車があるのに一般列車観光客が乗るのは異常だとか、そういうのも

認められてるんだからそういう使い方をする人が出るのは仕方ないと受け止めるべきであって、目くじらを立てて騒ぐのはおかしくないか??

2017-01-15

生きる目的とは

この時期おなじみの研究室ネタです。

研究室に配属されてから、ずっとこのことを考えている。

もはや何のために生きているのか全くわからない。

もう疲れた。ゴールしたい。

死んだらウンタラカンタラという人はよくいるかも知れないけど、正常じゃない精神をもっているひとは死ぬのが一番ラクな方法であることをしっている。

せっかく死ぬんだから死ぬつもりで頑張れといっている人もいるけど、やっぱり死ぬのが一番ラクなんだ。

ただ、まわりに迷惑をかけたくないからコトを起こさないだけ。

どこでこんなふうになったのか、ちょっと振り返ってみるとする。

これを読んでいる人の反面教師になれれば幸いである。


小学生の頃

そこまで人生に悲観するような人ではなかった。あたりまえだ。このころから壊れていたらそれこそ怖い。

自発的物事に取り組めていろんなことを楽しんで経験できたと思う。

だけど、今思うと凶兆はでていたのかもしれない。

この頃から負けず嫌いだった。負けたくなかった。

ただ要領はよかったので、少ない努力他人を打ち負かすことができた。

この時からか、勝ち負けにこだわり続けるようになったのか。


中学生の頃

この時も持ち前の要領の良さを活かして勝負ごとではそこそこの成績は残してきた。

だけど、嫌な逃げ癖を覚えてしまった。

部活剣道をやっていたが、練習がとても厳しくよくサボっていた。

しか練習をただサボるのではなく、練習中にわざと倒れたり、持病があるといって病院に行くと嘘をついたりしていた。

まり外面を守りながらサボる、クソみたいなサボり方だったのだ。

わざと過呼吸を起こして家に帰ってゲームをしていたということもあった。

救いようが無いな。


高校生の頃

要領が良かったので、地元トップ高校に入ることができた。

しかも無勉強で入ったといろいろな人に誇張していた。

実際は毎日2時間勉強していたのにな。

まり見栄っ張りだったのか、この時からも。

そのせいであとで自分の首を締めることになるとは思ってもいなかっただろうに。

地元トップという理由高校に入った自分は何の目標もなくのうのうと生きていた。

部活中学校の時みたいに苦労したくなかったので、ほとんど遊んでいる登山部に入部した。

この3年間は本当に無駄時間を過ごしていたと思う。

高校3年の夏、担任先生志望校を伝えたら鼻で笑われたから、頭にきて大学受験勉強をした。

それだけだったな。振り返ってみると

大学生の頃

そこそこの大学(旧帝)の理系に入ることができたが、入った目的担任先生を見返してやりたいということだけだった。

入ったあと無気力になり、サークルにも入らず家に引きこもるようになる。

厳密には大学には行っていたので引きこもりでは無いが、授業を受けて帰宅してネットサーフィンをするという日々を繰り返していた。

無論友達ほとんどいない。どこの大学はいるのが重要ではなくて、大学に入って何をやるのかというのが重要であると気付き始める。

このときから、生きる目的を探すように、探すことにすがるようになる。

研究室配属

生きる目的人生目標も無い私は、学年トップの成績がなければ配属競争に負けるという噂があった研究室名前を配属希望書に書いて提出した。

単なる見栄だ。自分他人より優れているということを証明たかった。

いま思うとこれが人生最大の過ちだったと思う。

もちろんその研究室の専攻分野に興味を持っていたのは確かだった。しかし、大まかな動機は上にあったソレだ。

ここの研究室の人たちは皆優秀だった。噂通りだった。

しかもみんな背骨のあった人であった。(http://next49.hatenadiary.jp/entry/20090222/p2

自分にはなかった。もっと言えばこの時に育てることができなかった。

見栄で研究室内でだれもやってない難しいテーマを選び、玉砕した。

そのテーマ研究企業との共同研究だったため、強い責任を感じていた。

また誰もやっていないテーマだったため、質問しにいっても迷惑がかかると思い、質問にあまり行けなかった。

行ったとしてもすごく辛かった。迷惑を掛けている気がして。

次第には研究室に行かなくなった。教授に、先輩に、同期に、クソ野郎レッテルを貼られるのがいやで。

順調に悪循環を築き上げていった。

卒論は糞みたいなのを書き上げて卒業した。自他共に認める糞だった。

大学成績が良かったため、大学から賞を戴いたが、自分は糞製造機にしか過ぎず、もらうには不適切だと思って更に気分が落ち込んだ。

大学院生

旧帝の理系学生は院に行く、というよくわからないしきたりに流されて、大学院に行った。

これも間違いだった。糞製造機と成り果てた自分はもはや研究に熱意もなく、ただただやらなければならないことをこなすだけだった。

面白くもなく、楽しくもない。

昔は楽しかったのかもしれない、もうよくわからない。

M1だが、生きる目的目標もなく、割り振られた仕事すら放棄し、研究室にも行かず、ここ増田愚痴を書いている。

精神科にも行った。カウンセリングにも行った。だけどやっぱり何のために生きているかからなかった。

もうなにもしたくない。生きる目的もない。

こんな苦しいことが続くなら、とっとと楽になりたい。

振り返ってみると、糞野郎になった原因は、逃げて逃げて楽して見栄をはったからだとわかる。

至極当たり前だ。しかも中身がない。

そんな人が、中身のある集団研究室)に放り込まれた結果、病んだだけ。

なるほど。

22年間生きてきて学んだことがこれだけかと思うと涙がでてくる。

あとはどうやって皆に不便を掛けずに退場する方法を考えるだけである

2017-01-14

http://anond.hatelabo.jp/20170114133242

また見えないはてサボクシングしてる・・・

病院行った方がいいんじゃない病院から拒否されるだろうけど

http://anond.hatelabo.jp/20170114002008

そんな巨大なペナルティのようなものがあるなら誰も病院行かないだろう

2017-01-13

http://anond.hatelabo.jp/20170113191050

俺はセカンドオピニオンで別の医者にも行ってみたけどそんなに厭な顔はされなかったよ

今通院している病院の処方は間違ってないといってくれた医師もいた

心配ならセカンドオピニオンを受けてみるのはありだと思うよ

主治医を変えるタイミング

うつ病ということで2年ほど今の病院に通っている。

正確には2年過ぎているはずだが、自立支援更新でもうそんなにもなるのだと気が付いた。

通っているけれど良くなった感じは全くなくただ与えられている薬を飲み続ける日々。

そろそろセカンドオピニオンじゃないけれど、別の医者にかかってみてもいいのではないかと思ってしまう。

でも、ドクターショッピングは嫌われるというし、あまりそういうことをしない方がいいのかしら。

大きな不満があるわけではないけれど、このままで本当に良いのかという焦燥感がある。

私もアトピーゾンビのようにそろそろ増田卒業したいのだ。

メンヘラばかり集まるこの場所から抜け出したい。

切実にそう思う。

達ちゃんは語りたい

ちょうどアニメ放送と被るので若干語ってみますね。

はいってもぼくの場合は軽度であることと、ここ数年ちゃんとした受診をしておらず不正確な部分が多いです。

なにより自己診断の面が強いので話半分でお願いしたいです。ほんと半端者です。

からしましょう。とりあえず職場の話からです。

自分心療内科受診したきっかけは職場でのトラブルでした。よくあることです。

当時20代半ば、事務系と土方が半々の職場でした。特に事務系でそのトラブル遺憾なく発揮しました。簡単にいうとこんな感じです。

事務殆ど書類作りと整理、パソコン分手書き半分という感じです。量はあります新人研修の延長を超えません。この仕事を2年ほどしていましたが、ほぼ毎月同じようなことで怒られてばかりです。

例えばある1ヶ月の内容は「別の部署から仕様書を貰う->物品をパソコン入力->契約->受領->請求書を貰う->書類一式揃えて支払いに回す」とこれだけです。仕様書が遅いとかは特になく、むしろとても早く持ってきてくれます田舎なので契約もいつもの業者ばかりでとても楽ちん。そこそこの人がやれば月の半分は遊んでいられるような、そんな仕事です。

でも僕は、これが全然できませんでした。書類様式を覚えるのも何ヶ月かかったか。常に上長監視し、先輩からアドバイスを貰い、業者も他部署も全て好意的でした。それなのに9割がた僕のところで何もかも止まっていました。点検が終わっていない書類デスクは常に満杯。最後は僕の印鑑すら取り上げられた始末です。

僕を庇ってくれる人もたくさんいました。でも僕の仕事ぶりはその好意を軽く踏みにじります笑顔で泥を投げつけてました。

毎月同じような書類の不備と怒轟の嵐。

僕の安らぎは、たまにある社外での泊まり込みの施設整備でした。その時は何もかも天国だったのです。

もうわかると思いますが、僕は自分のことを客観的に見るのが苦手です。知らないことを知られたくないがために質問もあまりしなかったと思います。そのくせ自分勝手解釈で行動するので優先順位は全てデタラメコンプライアンスに触れるようなことを堂々としようとしたのは2・3度ではなかったはずです。僕は僕を理解せず、周りも人の形をした汚泥をみる表情に変わりました。

当然こんな状況で仕事が長く続くはずがありません。

とうとう本部の人から社内のカウンセリングを勧められ、そこから外部の病院への通院となりました。

僕の幸運は、会社業務比較的緩いことと、そのような精神面での問題に寛容な風潮があったこと、そして通院したのがそこそこマトモな部類に入る(と通院仲間から言われた)ことでした。たまたま駅の看板を頼っただけなんですが。

病院のことを話します。

そこはいわゆる心療内科であり、鬱や僕のような人間のためのリハビリを行う施設も併設しているやや先進的な場所でした。

初期に2時間弱のテストを受け、僕に発達障害の傾向があると言われました。残念ながら口頭説明だったので詳しい結果については明確に覚えていません。

そこから色々あり退職準備と併行して自立支援プログラムを受けることとなりました。入院ではなく平日はそこに通院して一日を過ごすのです。治療ですが内容は極めて簡単ものが多く、知らない人が見ると幼稚園老人ホームのような印象を持つかもしれません。

僕はそこでもポンコツでした。なんでも話せますしどんな個性も許される場ではありますが、僕はとにかく無知独りよがりで幼稚でした。職場環境のせいではないことをこんな形で理解するとか、今思い出してもきつい。

自分のことをちょっとします。

僕は心療内科広汎性発達障害と診断され投薬治療も受けました。でも効果があったのかはいまでも疑問です。そもそも心理テストの結果も一般人寄りだったはずですし、退職後にその病院から遠く離れてしまったので今となってはどうなのかよくわかりません。転院先は面倒であまり好印象でなく辞めてしまいました。

僕が他と違っていると感じたのは小学生くらいからです。当時から随分と幼稚な行動が目立つ子供でした。テストの成績が悪いわけではありませんし素行が悪いのではなく、しかし振り返ると妙に浮いていました。

「ふわっと」した感覚が今でも続いています。たぶん精神年齢実年からマイナス10歳くらいかと思います

この歳になっても生きづらさは続きます。とにかく物をなくしがちなのです。子供の頃からこの現象を「妖精仕業」と考えるほどに日常化しています

物をなくすというと勝手に捨ててしまう印象かもしれませんが、違います表現が難しいですが思考身体がずれるのです。無意識下でものを移動しているので、過程がまるで見えないこともしばしばです。自転車ライトを靴の中に入れていたり、手袋を片方だけコートポケットに入れて放置したり。必要ものを手に持っていたのに、玄関先でそれを持っていないことに気づいて部屋とを何往復もします。

誰にでもあることかもしれませんが、僕の場合はそれがほぼ毎日起こります。だから僕の周りにはものが溢れます

必要ないものでも捨てられません。常に目に見えないと危険です。机の中にしまったら次にいつ取り出すか不明なまま時が過ぎていきますしか整理整頓もできないので部屋には書類や本が地層となります

から僕はペンメモ帳を手に持ってどこかに置こうとした場合、できるだけ指差し確認をするようにして脳に刷り込みます

僕にとってペンメモ帳大事ものです。日々の出来事を書くのさえ億劫ですが、これがないと自分の最低限のことさえ空虚に感じます。役に立っているというより精神安定剤です。

心の支えは、同じゲーム仲間だったりこんな風に拙い文章を書くことくらいです。それもだいぶつらいですが。

今度再就職しますが、決して良い結果にはならないと思っています。僕は、僕の中の子供をどうしても躾けられないのです。また同じ失敗をするのかと憂鬱です。

僕は普通の人のように振る舞えない、けれど亜人にもなれない。半端者です。

よく発達した発達障害の人がとてもまぶしい。

http://anond.hatelabo.jp/20170113014207

こういうのって昨日騒ぎになった、ツイッター燃え漫画家の家をシリア空爆現場に仕立てた奴級の想像力だよなあ・・・

右とか左とかの前に病院行こうぜ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん