「病院」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 病院とは

2016-07-30

[南仏]体験型ホームステイ施設性犯罪!?

フランスに住んでいて在留届を提出している人、及び配信希望している人に「在マルセイユ日本国総領事館から一斉送信されるメールマガジンに、下記内容の注意事項が何度か掲載されている。

↓以下、メールマガジンから抜粋

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

マルセイユ日本国総領事館メールマガジン2016年第7号(7月29日付)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

4 注意喚起自然派を売りにするホームステイ先での性的被害について)

  2012年以降、南西フランスラングドック地方所在する「体験型ホームステイ施設」において、性犯罪に発展するおそれのある事案が発生したことが、同施設を利用した邦人から複数報告されています

  同施設は、インターネットホームページ日本語あり)で、有機農業をしながら暮らしていること、ヨガ体験ができること等を案内しておりますが、利用者によると、ナチュラリスト自称するフランス人オーナー男性及びその配偶者日本人女性下半身を出してリビングに現れたり、リビングバスルームフランス人オーナー男性等が全裸で写っている多数の写真が掲示されたりしている他、宿泊者の寝室において窓を閉め切った状態フランス人オーナーと2人きりでヨガを行うよう指示されたり、全裸ヨガを行うよう仕向けられたり、マッサージ中に不自然な触られ方をしたり、臀部を触られたりしたケースなどが報告されております

  こうした施設宿泊される場合は、「日本人いるから」というだけで安心することなく、疑問点等があれば事前に確認する等して宿泊中の活動内容について明らかにしておくとともに、宿泊中に上記のような事案が発生した場合には、毅然とした態度をとり相手につけ込まれないよう自己防衛してください。

  万一不測の事態が発生した場合には、すぐに仏国警察電話番号:17、携帯電話からは112も可能)に通報するとともに、当館まで御一報ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この注意事項は既にフランスに在住している人にではなく、南仏を体験したい・ホームステイしたい日本に住んでいる人達に発信すべき内容と感じた為ここに投稿した。

特定サイトURL施設名前を直接書かないのは、何か法的な問題があるからなのかもしれないが、気をつける為には詳細をもっと教えて欲しいところだ。

教えてくれないなら、と、キーワード自然ホームステイ 南西フランス ラングドック地方」でググッてみた。

一番上に在マルセイユ日本国総領事館の今回の件に関するPDFが来ていて、二番目にある「ランドック地方 - 南フランス ホームステイ_DanyYoko homestay」とあったのでサイト内を見てみる。

HPhttp://www.danyyokominamifrancehomestay.com/

夫婦なのかは分からないが、ベジタリアンでノンスモーカーのフランス人男性ダニー」と日本人らしき女性ヨウコ」が運営しているらしい。

南西フランスラングドック地方で、 BIO ( 有機 ) 農業をやりながら暮らしていて、有機栽培農業体験が出来て、ヨガをするホームステイ施設…きっとこの施設の事だろう。。。

それにしても、サイト内の日本語がところどころかなりおかしいのが気になる…もしかするとヨウコネイティブ日本人ではないのかもしれない。

また、ホームステイ施設レストランホテル業などをやっている一般的人達なら、本名フルネーム掲載し身元を明らかにしていそうなものだが、これはダニー?ヨウコ?と思われる写真がちらほらあるだけで、実名施設の住所など一切の情報公式HPには掲載されていない。

料金ページには、キャンセル時や何かあった時の返金に関しての記載は一切ない。

更には、地球の歩き方掲示板被害者達が2012年2015年渡り書き込みをしており、そこにはオーナーの YokoONO と名乗るヨウコらしき人物の書き込みもある。(それにしてもオノヨウコって本名だろうか?)

http://bbs.arukikata.co.jp/bbs/tree2.php/id/659888/-/parent_contribution_id/402941/

↓以下、地球の歩き方から「YokoONO」の投稿抜粋

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

混同されませんよう、お願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

4ono5 15/04/28 19:22

私はねろりさんの投稿されたダニヨウコ南フランスホームステイの新しいオーナーです。YokoONOと申します。

私はDanyと一緒に2015年1月から新しくホームステイを始めました。

オーナー日本人女性Noriko SAKURAIさんはモンペリエ病院2013年8月にお亡くなりになられ(ご遺骨は富士市に帰られお寺に納骨されたそうです)、パートナーのGoelさんも、2013年から深刻な咽頭ガンを患われ、フランスを離れてニューカレドニアで暮らされていると伺っております

私たちは新しいオーナーで、家と部屋をリニューし、ホームステイを変えました。サービスも変更し、異なるものです(ヨガアロマテラピーは行っておりません)。私たちサービス食事とベッドを提供し、フランス料理パティスリーをお教えしたり、有名な観光地へ訪れたり、オキシタニハーブ勉強したり、、、また、猫は飼っていません。

この家や土地、人々はとても平和で美しく、素敵な所です。

どうか、混同されませんよう、ここは全く新しいホームステイです。

私たちYokoONOとDanyは皆様にとってより良く、楽しく安全で素晴らしい休暇を提供いたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コレによると、性犯罪を行っていた可能性のあるフランス人男性日本人女性カップルは、亡くなるか病気になって引退し、変わって新しいフランス人男性日本人女性カップルが今は運営しているそうだ。

被害者投稿を読んでいくと、2012年彼女たちが投稿を始めてからすぐに施設ホームページは削除され新しいものに変更されたらしい。それがコレだろうか?

この「YokoONO」が言っている通り、既に違うオーナー安全健全運営しているのなら、なぜ領事館からの注意は止まらないのだろうか?

また、前オーナーが本当にいたとして、現オーナーとの繋がりや接点が気になるところだし、何かしらの思想などを受け継いではいないだろうか?人は違っても考えが同じなら危なさは一緒だから…とても心配だ。

誰もが知っている事実だが、フランスという国は、警察だけではなく全てのお役所仕事が果てしなくスローペースで、私達から見ると手抜きに見える。

何度も進捗を確認しなければ全く手を付けないという事や忘れられていると言う事だってある。多分、この件も放置されているのではないだろうか。

しかすると、実際にレイプ事件とまでは行っていない内容だから、そこまで重く捉えられていないのかもしれない。

しかレイプでなくても犯罪だ。バレていないだけで部屋を盗撮などはしていないだろうか?考えれば思いつく危険がいっぱいである。

この施設が本当に生まれ変わって安全ものなら、南仏の農園体験ができるとても素敵な施設である。だからきちんと情報を開示し、もっと怪しさのない内容のサイトリニューアルをして欲しいところだ。

また、今時「NO」と言えない日本人なんているのか?と思うが、人種に関わらず「NO」と言えない人はいると思うので、そんな人はホームステイなんてせずにホテルに泊まって欲しい。

日本だろうが海外だろうが自分を守れるのは自分だけなので、気をつけるに越した事はない。「私はあなたを疑ってますよ。」と言う発言を恐れずに疑問に思った事はどんどん追求して行こう。

2016-07-29

勝手に人のものを捨てるやつ

相模原使用会社施設における大量殺人とかぶったのが「旦那コレクション勝手に捨てる嫁」だ。嫁からしたら「ガラクタ生活必要のない邪魔ものなのだろうがこっちからしたらそうではない。いてくれるだけで幸せなのだ。なんでお前が必要ない、邪魔であると思ったら人のもの勝手にぶち壊していいのか。存在が生きがいなのだ

最後まで見届けたいのだ。施設に入れていても虐待など心配だがこっちの体力的にも心配だし24時間見れない。だが病院施設ならだれか見ていてくれるという安心感があるから預けているんだよ。本当に施設の人には感謝している。施設に入れたら捨てたことになるから邪魔でしょう、じゃあ殺しますっておめーに頼んでねぇよ。何のためにこっちが金払って様子見てくださいお願いしますってやってると思ってんだよ捨ててたらなんで見まいに行くんだよ。お前が捨てるか捨てないか選ぶんじゃねーよ。介護したことないだろ?命の危険があるやつを一人で家においていけないんだよだから金稼いで施設入れるんだよわかれよ。勝手に殺すなよ。勝手に「施設入れる事=捨てる事」にして勝手に殺すなよ。こっちは「大切に預かってください」って意味で預けてんだよ。

施設に預ける=捨てること、だからします、虐待しますって思ってやってるやつらはそう主張してくれ。そういうところには預けないから。きちんと安全に預かりますと言うところに預けたいんだ。なんでお前から見ていらないからって人のもの捨てるの?壊すの?殺すの?お前の解釈勝手に人の領域侵害するなよ糞が

RH

、てっぺい(34歳、男)といいます6月末に多発性脳神経障害発症し、現在発症21日で特に聴神経障害に悩まされています普通生活に戻れるのかと不安に押し潰されそうな時にこの掲示板を見つけました。これから闘病していくための勇気を少しでも授けて頂ければと思いメールしました。

まず、発症から現在までの経緯を簡単に書きます

6月26日 起床して2時間後に突然声がほとんど出なくなる。昼から嚥下障害が出始める。

27日 耳鼻科で左側声帯麻痺と言われる。夜から左のみ顔や耳の回りがジンジンと痛み始める。

28日 昼から頭を動かすとクラクラ&吐き気がするようになる。微熱あり。

29日 朝から目が回って1人で歩けず、左耳の聞こえもおかしいのど妻と耳鼻科へ。顔の麻痺(40点中28点)も始まり、すぐに総合病院移送される。耳鼻科神経内科受診したところ、神経内科で即入院して全身調べましょうということに。脳MRI、全身CT、筋電図などは異常なし、中枢系の麻痺ではないとのこと。血液検査と髄液検査の結果待ち。熱が38.6℃に。

7月1日 発疹はまったく出ていないが、ラムゼイハント症候群可能性を考えて、この日の晩からウィルス剤の点滴、翌朝からステロイド治療(飲み薬)を1週間ほどすることに。顔面麻痺は日に日に悪化

4日 血液検査の結果、帯状疱疹などのウィルスは検出されず。髄液も問題なし。いよいよ原因不明ということに。平熱に戻る。

7日 聴力検査予後予測のための筋電図検査をする。筋電図は23%で顔面麻痺はよっぽど治るが、聴力は入院初日より悪化しており回復は難しいかな~と言われる。声が少し出るようになり、食事普通食が飲み込めるようになる。めまい最初のようなグルグル感はなくなったが、ずっと頭がぼーっとしている状態。歩こうとするとフラフラしてまっすぐ歩くのが大変。

11日 点滴、ステロイドが終わり、このあとはしばらく様子を見て、ふらつきが治まったら退院していいと言われる。顔面麻痺スコア20点。声は50%くらい出るように。

15日 ずっと病院にいるせいか気が滅入って「この先どうなってしまうのか」という不安感が強くなってしまう。精神的によくないと判断し、自宅療養&通院を希望して退院させてもらう。

退院時に主治医から「症状的にラムゼイハント症候群のによる多発性脳神経障害可能性が一番高いですが、確定できる要素がないので断定はしないでおきます」と言われ、最後まで原因不明のままとなったが、色々な可能性を考えて治療に取り組んで下さった先生方に感謝

その足でお世話になっている漢方薬局で気功を受け、煎じ薬を作ってもらう。

そして本日(7月17日発症から21日)に至ります

今の症状を辛い順に書くと

1.頭の中にモヤがかかったようなぼーっとした感覚とふらつき(めまい?との区別がわかりませんが)

2.耳(奥と耳介)、顔と頭(左半分の皮膚?)の痛み[断続的に突然ズキッとくる]

3.耳鳴り難聴

4.ものを飲み込むと左喉(耳の奥?)が毎回痛い

と、恐らく耳に関するであろう症状が苦痛の中心です。耳さえ治れば顔面麻痺なんてどうでもいいと思えるほどです。

まとまりのない長文でごめんなさい。

ハント症の方ブログネット上の記事を調べても、主に顔面麻痺についての内容がほとんどで、神経痛や耳関係の諸症状についての情報が乏しかったため、藁にもすがる思いで投稿します。いろいろなご意見情報を頂けるとありがたいです。

まさしく、多発性脳神経障害ですね。

これは水筒ウィルスによる原因と考えてほぼ間違いはないはずです。

 顔面神経顔面神経麻痺として発症

 反回神経迷走神経)→反回神経麻痺声帯麻痺、および胃の運動機能低下など)

 三叉神経→三叉神経痛

 聴神経→聴力の低下(突発性難聴

 三半規管平衡感覚障害

 その他。

これらが同時に起こっているのです。書き込み内容により想像しました。出ている症状は上記のためです。

通常は、顔面神経麻痺単体で起こっている場合に、その原因が水筒ウィルスだと明確に分かるケースをラムゼイハント症候群といっておりますが、侵された神経が複数であると多発性末梢性脳神経障害という診断名を使ってくるのが通常です。

てっぺいさんの場合は血清検査血液検査)をいつ行ったかポイントがあります発症後1週間に行うと血清検査の結果にウィルス反応は出やすいのです。しかしながらそれを解る前に、バルトレックス(抗ウィルス薬)を投与しているので先手は打たれていますので、問題はないです。先生としては原因の証拠が明白にできなかっただけで、原因を把握した治療法を展開されていると思います

おそらく書かれてはいませんが、咳を伴っていると思いますリリカ三叉神経痛の処方で、ロキソニン(痛み止め)を出す先生も多く、その副反応で咳が出ると思っている方も多いですが、耳の内耳に瘢痕や痛みがあるときには迷走神経を刺激されて咳が出やすくなり、加えて声帯の不調で咳が出てきます

私が答えられるのはここまでです。正確なことは診察を経て行うべきであり、直接診察にあたっている先生尊重しております

書き忘れました。

 めまいは、前庭神経をやられている為と思われます

お忙しい中、迅速なお返事に感謝いたします。

血液検査最初の症状(声帯麻痺)から4日後に行いました。

咳はほとんどありませんが、発症時より痰がからやすいです。痛み止はとんぷくとしてカロナールが出ていますが、飲むほどではないので使っていません。

痛みとしては、頬・まゆ・耳・頭皮に対して次の2種類あります

1.何もしていないと少しジンジンするくらいだが、触るとピリピリ痛い

2.突然ズキッという強い痛みが瞬間的または数秒だけ起こる

心配なのは、この痛みは発病後10日ほどで1度落ち着いたのが、その後1週間ほどで再発してしまった点です。抗ウィルス薬などが足りなくてまたウィルスが増えているのではと不安になってしまいました。主治医にはそのうち落ち着きますよと言われたのですが、どうしてもマイナス思考になってしまう次第です。

あとは、めまいなどの聴神経障害一般的にはどれくらいで回復していくのものなのか。治らないこともあるのか。もしこのふらつきが続いたらこの先職場復帰・子育て趣味など、何もできないのではと怖くなってしまます

今後の治療リハビリ次第で変わるだろうし、こんた先生に直接見て頂いていないので明確な答えは頂けないかと思いますが、これまでの先生経験上でのご意見をお聞かせ頂ければ幸いです。

お忙しい中、お答え頂きありがとうございます

当方小田原から4時間程度のところに住んでいるので、長時間移動に耐えられる程度までめまい回復したら是非伺いたいと思っておりますので、そのときはよろしくお願いいたします。

水筒ウィルス❌ではなく、水痘ウィルスが正しい文章です。

お詫びして訂正いたします。 konta

水筒ウィルス、こんな可愛らしいウィルスならあまり悪さしなさそうだな~なんて思いながら読んでおりました(笑)

発症してちょうど1ヶ月ですが、顔は先週からなんとなく動き始めた気がします。まばたきをするとき、健側と同じリズムで患側まぶたもピクピク閉じようと動くようになり、口元も口角を上げようと力を入れるとプルプルしながらですが少し上がります。ただ、口元に力を入れると頬と目尻がビクビク~となるので、あまり無理に動かさないようにしています

耳の方はまったく回復は見られません。とにかくめまいを軽減させたいと、良さそうなことは何でもやってみようと思い、一昨日からめまい体操というものを始めてみました!早く車を運転できる程度までは回復させたいと思っております

今日休職願いと診断書を出す

自分が鬱だと受け入れてからは、周りの目とかは気にならず

自分を何とか維持しなければという気持ちになった。

病院に通って、精神安定剤を飲み始めてから

周りからも「変わった」とか「良くなった」と言われたけど、

そんなのは結局その場しのぎだった。

その間も上司の顔を見るとはらわたが煮えくりかえる気持ちだったし、

目の前のものを壊したくなる衝動を我慢していたのだ。

最近は夜寝たら、次の日に出勤できなくなりそうで怖いと思い寝付けなかったが、

うそれも限界だ。

昨日の夜は喫煙所で涙を流してしまった。

少しくらい休んでもいいよな。

2016-07-28

相模原市で起きた障害者施設殺傷事件、よくわからないなぁと思う。

容疑者は事前に、実際に殺傷が行われた施設ともうひとつ施設名前をあげて、犯行予告をしていた。しかもご親切に、「職員の少ない夜中にやる」とまで書いてた。

それならもうちょっと、なんとか出来なかったのかな、と思う。

・そんな危険人物は、犯行を予告していた夜中だけでも拘束しておく

とか。(人権屋がうるさいか?)

・少なくとも両施設は夜の警備員数を増やし、警察パトロール巡回も増やすなどの対策をとる

とか。(これはできたのじゃないかと思うんだけど。当日、施設内にいた警備員は一人で、犯行が行われている最中仮眠をとっていたとか)

監視カメラなんか何台増やしても意味ないでしょ。カメラ不法侵入者を攻撃してくれるわけではなく、ただ彼(彼ら)のすることを記録するだけなんだから…。監視カメラつける資金警備員雇う資金に回したほうがまだよかったのではと思う。





この容疑者精神的な病気があるのかどうかも、疑わしい。

大麻をやっていたっていう情報があるから、それによって引き起こされる病症かもしれない…。

そもそも、障害者安楽死させろと思っているような人が、どうして、支援施設なんかで働こうと思ったのか、そこも不思議で。

そこしか就職口がなかったのか、それとも端から何かを(たとえば今回のような事件を起こすことを)想定して、内部の構造事情を探るために就職したのか…。

不思議だなぁ。




なんでもかんでも精神病で片づけないでほしいと思うけどね。

もしこの容疑者精神鑑定無罪無罪…?)になるようなことがあるなら、一生、窓に格子がはまった病院から出られないようにすべき。(今は規制が厳しくてそんな病院いかもしれないけど、ないなら作るべき)

犯罪者人権なんて守られなくていい。

なんで、ただ懸命に生きていた不特定他者人権を侵した犯罪者人権が守られなきゃいけないの? そんなものただちに剥奪してやればいい。

ポケモンGO擁護するあまり極論に走る人たち




ポケモンGO流行歩きスマホや運転中のスマホ操作が増えてるから気をつけましょう」って話なのに、「なぜ禁止する!?」ってふてくされて極論言って噛みつく奴が出てくるわけだけど。

モノを禁止しろって言ってるんじゃなくて人に節度を求めてるのに、なぜか「ポケモンGO攻撃するな!人が悪いだけだろ!」って・・・・・いやだから人が悪いって言ってるはずなんだけどなあ。

だいたい酒は散々メーカーから注意喚起してキャンペーンに力を入れているのに、Nianticは何かしました?メディア行政がわざわざ対応に追われて注意喚起してるんだろが。

こういう人たちが、ポケモンGOに注意を促す人や施設を叩くんだろうなあ。

自分たちが楽しんでることに水をさされると、「はいwお前ら注意する側のせいでみーんなやる気なくなります禁止するならあれはいいの?w」みたいなさ。子どもじゃねえんだから

こういうさ、コンテンツ内の身内から自制を促す空気が広がるまでは、外部からの注意や批判を一切受け付けずに、むしろ認定して反発してはしゃいでる奴ってどのコンテンツにもいるんだよな。

特にメディア行政から言われると、意固地になって反発する奴が多いけど。

内輪受けの極致というか。味方と敵に二分して考えてるんだろうけどさー。身内からしていい迷惑だろ。

韓国消費者創作者の対立話題になってて、消費者側の暴走が取り沙汰されてたけど、日本にもああい火種は転がってるとはっきりわかったわ。

こういう「俺達を抑圧するなら他はどうなんだ!全部一律に禁止しろ!」ってやつが、韓国のああいった事態引き起こしてるんだな。

このツイートリツイート数ファボ数を見れば、そういう奴らが日本ネットゴロゴロいるってよくわかるね。

病人障害者を生かすか殺すか決めよう

それをちゃんと考えるべきときが来たんだ。

身体的・経済的理由で、ひとりでは生きていけない病人障害者がいる。そういう、治癒可能性はないけど生命維持のコストはあるみたいな、取り返しのつかない事から起きる全ての損害は、とにかく「金で補填する」以外の手段はない。とにかく金の問題なんだ。

全ての損害っていうのは、病人障害者生活費医療費だけじゃなく、彼らの面倒をみる人間となる家族施設病院スタッフが割く労力も入る。患者から受ける言葉身体暴力なんか、まさに損害そのものだ。そんで、面倒みる為にする配慮努力と忍耐に対して”充分な”給料や、福祉企業による物理的/精神支援がその補填だ。

病気障害は、理不尽権化みたいなもんだ。どうしようもない。そういう解決しようのない問題を、唯一埋め合わせできるのは金だけなんだよ。

気持ち問題じゃない。そういう話じゃない。資本主義な以上、どんな人間も金を使って生きてるのは事実だ。金を稼げない類の病気障害というマイナス要因は、とにかく金をつぎ込んで収めるしか道はない。補助金でも何でもつぎ込んで、病人障害者の面倒をみれば”儲かる”仕組みを作って、みんなが生きていける道を築くしかない。病人障害者が生み出す全ての損害を金で補填するってのは、要するにそういうことだ。

だけど、現実はもう言うまでもないよね。

全く補填できていない。病人障害者に限らず老人、乳幼児福祉施設低賃金労働問題とか、その派生保育園落ちた死ねとか、もう目新しくもなんともない。

そりゃ、病人障害者が救われないことや死んでしまうことは、悲しいことだ。誰だっていつ病気になるかわからない。事故障害者になるかもしれない。だから基本的人権社会保障存在する。そしてその存在保証の為にも、病人障害者には生きていて貰わなきゃならない。なるほどたしかに。

でも現実として、その損害を補填するだけの金がもうこの国にはないだろ。

相模原市事件犯人だって、薬物依存とか精神病入院してたんだろ。それなのに、福祉にも家庭にも「補填」されずに出てきちゃったから、病気から救われずに社会からこぼれ落ちたから、犯行という「損害」が起きてしまったってわけよ。まさに犯人自身が、もう日本には病人障害者を救う為の金と労力を充分に割くことが出来ない、っていうひとつの事例じゃん。似たような感じでたくさんの病人障害者社会からこぼれ落ちて、そのまま消えて死んでいくような土壌があったから、犯人みたいに不幸の重なりと個人的事情モリモリ感ある特別攻撃的な奴がポッと出て来ちゃうんだよ。

社会保障制度がありますよ」「病人障害者になって自活できなくても生きていけますよ」

そんなおキレイな建前と、本当はもう救いきれない現実の剥離が、こういう事件の形として噴出しただけじゃん。

病人障害者、その周囲の人間ためのコストを充分に補填できる金はこの国にないって、いい加減に認めるしかないだろ。

その人の生命保証する為に、金を払うだけの「価値」があるのかを判断しなければならない程、この国はもう駄目なんだって現実を認めるしかない。

人命を金銭価値に置き換えて判断するのは、倫理ガーとか、助け合いこころガーとか言う奴が絶対に湧くだろ?でもな、そんな倫理自尊心を守れる程日本はもう裕福じゃないんだよ。現場人間押し付け体裁だけは保とうとするから現場健康だったはずの労働者が壊れたり、暴力を振るったり、今回みたいにぶっ殺したりするんだよ。衣食住が足りなくても礼節は守ろうなんて、無茶なんだよ。

「何の病気や何の障害であれ、生きる権利がある」のが基本的人権生命尊重だっていうなら、患者とその周囲の人間苦痛を和らげる全ての手段がつくされて、全ての選択肢が許されるべきだ。直接的に言えばな、もっともっともっと積極的にあらゆる面から金がつっこまれているべきなんだよ。

でも、今それができているか?いや、今までだってできていたか

できてなかったし、更にできなくなってるのが現状だろ。弱者の救済とかそういう「良い事で普通とされいる事」は、金持ちだけの特権だってみんなもうよく知ってるだろ。

病気障害を持って生まれることや後天的になってしまうことは、ほとんど運みたいなもんだし、不幸だし残念だし理不尽だし、仕方のないことだ。それを助ける金がないことも、仕方ないことだ。だって、ないものはないんだから

誰を生かすべきで、誰を見捨てるべきか。

思いやりとか助け合いとか言って先送りにするのはもうやめて、そろばん弾いて考えるときが来たんだよ。助けられる人を助ける為にも、切り捨てる判断必要だ。コラテラルダメージってやつ?今回の事件現場障害者福祉施設ってのもあるし、哲学が過ぎるけど「生きているとはどういうことか」の再定義から考える位のことからした方がいいかもな。今の政府路線のまま自己責任範囲を広げるのが一番理に叶うだろう。家庭に負担押し付け過ぎて社会問題にしない為にも、尊厳死安楽死議論もするべきだ。

病名は伏せるが、不治の病であり、自活する力のない病人のひとりとして言っておく。

病気障害も、金がないのも、全部仕方がない。

そして、病気障害も、貧乏も、全部受け入れることから始めるしかないんだよ。

からまず私から受け入れる。もし、私に払える医療費はもうないと国から言われたら、自力医療費を稼げない私はそのまま死ぬことを受け入れる。直接殺されるのはさすがに勘弁して欲しいが、治療継続できずにゆっくり悪化してゆっくり死んでいくなら、もう構わない。国に見捨てられた、殺されたなんて言わない。病気なのに金がないから、仕方がないんだ。

もしいつか自分が同じ立場になろうとも、重篤な奴は見捨てると決めるか。

キレイ事を守ってみんなでゆっくり破滅しながら、あるかないかからない生き残る道を探すか。

正しいか正しくないかじゃない。金がないという問題に、どう対処するかの話なんだ。

それでもそろそろ、安楽死は認められてもいいいんじゃないかと思う。

私は、特別障害者に対して差別意識を持っている人間なわけじゃない。

私自身が、精神障害者だ。陰性の統合失調症

まれて初めての「発作」は、かれこれ30年ほど前、まだ8歳だったときに遡る。

それ以来、騙し騙し生活してきた。

ときどき発作で動けなくなり学校を長く休んだりした。

食べ物を受け付けなくなり、倒れて、点滴に通ったりもした。

それでもなんとか大学まで進み、もうすぐ卒業か、っていうところで限界に達した。

車に乗れない。

当然、電車にも乗れない。

大学は1年休学後、退学せざるを得なかった。

通院も出来なくなったから、入院治療をした。

精神病棟は怖かった。

昼夜問わず聞こえる奇声、隣のベッドの女の人は寝てるとき以外は始終ぶつぶつと独り言を言っていた。

盗癖のある患者もいて、よく物を盗まれた。

こんなところにいたら余計頭がおかしくなる、と思って、早々に退院した。

でも、世間から見れば、私もああいう人たちの仲間だ、と思う。

今は、家族の運転でなんとか通院して投薬治療を続けている、けど、未来に対する希望はない。


大学に通えてるときは、このまま順調に大学卒業して、就職して、普通に生活できるのかな、なんて思っていた。

大学は、県内でも一番の国立大学に通っていた。いわゆる、「旧帝国大学」のひとつだ。

その頃は、彼氏も出来たし、友達もいた。


でも今では、引きこもりだ。

重度の引きこもりってわけじゃない。母にくっついて買い物くらいは行く。

でも、一人ではどこにも行けない。

いつくるかわからない発作に怯えて、通常飲む薬とは別に処方されてる頓服を肌身離さず持っている。(家の中でも)

夜中に、発作で飛び起きることもある。

過呼吸と動悸、幻聴なのか幻聴じゃないのかはっきりしない話し声。

家の前で誰かが立ち話をしてるのが聞こえて何度も確認にいくけど、もちろん人影はない。

調子がいいとき幻聴も聞こえない。

でも、少しでも生活サイクルが狂うと、たちまち具合が悪くなる。

から、季節の変わり目なんかは怖い。ちょっとした気候の変化が体調にダイレクトアタックしてくる。

もうすぐ38歳になるのに、結婚はおろか、ちょっとしたバイトさえ出来ない。

から、生きてることに罪悪感を感じている。

家族に対して申し訳ない。

高齢の親は、自分たちがいなくなった後の私の心配ばっかりしている。

1歳年上の兄は、親の死後は自分が面倒を見なきゃいけないと思っていて、長く付き合った彼女との結婚を諦めた。

そんなことしなくてもいい、生活するだけならなんとかなる、と言っても、たぶん家族の心情としては、放置出来ないんだろう。

私が、明らかに重荷になっている。

友達はいない。もうみんな結婚して家庭を持っているから、連絡は絶えた。

彼氏なんているわけない。そもそも外に出ないんだから出会いがない。



そんな状態にあるから年金を少しずつ貯めている。

お金があれば、スイス外国人安楽死させてもらえるらしい。

そんな情報ネットで見たから。(精神疾患場合は駄目っていう情報もあるけど)

日本だって、そろそろ、安楽死を認めてもいいんじゃないの、って思う。

死にたいとは思わないけど、自分がいなくなれば少なくとも家族負担は減らせると思っている。

安楽死という方法は、一部の人にとっては救いになる。

から病気だとかそういう理由のある人には、安楽死、認めてもいいんじゃないの?

自分が苦しいって言うのもあるけど、それ以上に、家族の、とりわけ兄弟人生まで奪うのは、辛い。

いっそ血も涙もない兄弟で、こんな出来損ないの妹なんて気にせずさっさと家を出て結婚するような人間ならよかった。

そんなふうに思ってる障害者もいるってことも、知ってほしい。





-------------------------------


追記。ちょっとブコメに気になる言葉があったので。




手足がないわけじゃないからさっさと自殺しろ、という人がいるけど、これ以上家族の負担になりたくないから(法的に認められた上での)安楽死を望む、という意味理解できませんか?

もちろん、自殺は難しい。

それ以上に、残された家族負担が大きい。

世間の目、ご近所の噂話。

それこそ、兄弟結婚にもかかわってくる話になる。

死んだあとまで家族負担になりたくないと思うのは自然なことじゃないかな?

跡を残さないように死ぬために、樹海へ向かったこともある。

でもね、行動が極端に制限される中、そこまでたどり着けなかったよ。なんとか新幹線まで乗り込んだものの、新幹線の中で意識失って、気がついたのは病院



ブコメした本人が、自殺したいけど手足がないから(不自由から自殺もできない人だったのなら、同じように安楽死が認められるように頑張っていこうよ、と思うけど。



------------------------------------------



安楽死と書くからよくなかったかな。

自分意志で、という意味で、尊厳死を認めてほしいと思う。

2016-07-27

障害者について

眠れないから書く。




最近まで知的障害者って怖いと思ったことがなかったので、

少なくとも大学時代に堂々と人前で「怖いよね」と言われたときは心底驚いたし、

いまだにそのことが街で障害者にあうと思い出してモヤモヤしてる。



母の友達知的障害者の子どもがいる友人がいたので幼稚園の頃からわりとそういう子もいるんだなぁって思って育ってきた。

気持ちいから鼻かめよ、とか最初は思ったけど、

そのうちその次元を超えて、存在するんだ、だから共生はしていかないとね、ぐらいの感想

小学校でも軽度の知的障害者クラス一緒だったし、縁が深いのかな?



大学時代浅野県知事時代仙台市居住

施設から障害者も街中へ出よう的方針福祉施策を行っていて、

軽度の知的障害者視覚障害者普通に地下鉄バス通学通勤してて田舎から出てきた自分カルチャーショックを受けた。

都会スゲーノーマライゼーションすごいと思った。いい意味で。

で、そのことを一緒に帰っていた大学の友人に話したら、

「でも怖いよね!」

という返答が帰ってきて、これまたカルチャーショックを受けた。

そういう風に感じたことなかったし、それって堂々と言っていいんかい?っていう驚きみたいな。



で、その後大学時代子どもが障者者って人と知り合いになったけど、

人間そんなに優しくないからね

と言われたのが印象的だった。

宮城の山の中の隔離された障害者施設を閉鎖する方針を打ち出した時、

障害者家族が猛反発したニュースが流れた時、もちろん仕事の兼ね合いなどもあるんだろうけど、

こういうことか、って思った。世の中、障害者には厳しいんだな、と。

で、田舎の家帰ってきてそのことを姉に話したら、

当たり前じゃん、だって怖いもん

という答えが帰ってきて、そういうもんなのかー、とびっくりしたのも想い出である



障害者地域社会にいるということがいい意味ですごいね、と思うような人間だったので、

精神障害者への偏見もあまりなかった。メンタルクリニックへの偏見も。

なので、自分精神疾患にかかった時、迷わずひとりですぐに精神科病院に行ったんだけど、

あとで姉に聞いたら、

精神科病院って微妙、とか、

メンヘラメンタルクリニック市民権得たのは最近だよ(だから少しは後ろめたくなれ)

みたいなことを言われたのだよね。

自分としては、中学校の頃からカウンセリングルームもあったし、そこに通ってる同級生もいたし、

精神科に通うのはその延長だな、ストレス社会だし病気になったら病院行くの当たり前だよ

って思ってた。

でも家族というか世間認識自分認識はだいぶ隔たりがあるんだと、色々感じた。




で、2年前、電車に乗っていた時、ひとりの精神障害者パニック起こして電車の壁をたたき出したり、

別の精神障害者が大声で笑いだしたり空語したりしたもんで、

はじめて、障害者って怖いんだなぁッて思った。

自分精神疾患なので、障害者全部が怖いわけではないって知ってるけど、

薬が効いていない患者は怖いんだなぁって心底思った(なんでそんな患者電車に乗せてるんだよドクター!とも思った)。



自分病気もあるし、障害者だって普通に暮らす権利あるだろって思うのと同時に

怖いよねと言った、大学時代の友人や姉の気持ちもわかる。今は。

なんか感情が板挟みなんだけども、生きることや生きる権利っていうのは

感情を超えたところにあると思うので、

昨日の事件を見て、障害者が苦手っていう人がいるのも認めるけど、

何も殺すことないだろ

っていうのが正直な感想



あと、精神疾患偏見持っている人って、自分精神疾患になった時、

自分病気を認められなくて病院行けなくて、

症状が悪化してから行く、みたいなことあるから偏見持ちすぎてる人って損だなって思う。




これから障害者雇用も増えていくだろうから

社会の中で摩擦も見られるようになるし、受容も見られるようになるんだろうな、ッて思う。

いい方向に行けばいいんだけど。

時分の障害者怖い、と言う感情も少しは和らげば良いのだけど。

2016-07-26

メンタルクリニック医者の話を聞かない人が理解できない

友人が不眠になった。

幼少期の頃の出来事きっかけらしい。病名は聞いていない。

生活に支障が出たとのことで、メンタルクリニックに通いはじめたところまではよかったのだが、他にメンタルクリニックに通っている友人から、その薬はあなたには強すぎるとか、飲み続けると薬なしでは眠れなくなるとか、そういう類のアドバイスをされたらしい。

友人はそのアドバイスを信じて、病院を変えたり薬をすべて漢方に切り替えたりして生活している。


そして現在もまだ、不眠に悩まされている。

友人が言うには、現在眠剤を減らしたことによる反発性不眠という状態らしい。友人のように、反発性不眠に悩まされる人から聞いたそうだ。


友人の話は、彼女の友人がこう言っていた、という内容ばかりだ。担当医がこう言った、という話はほとんどされない。

私が知識のない健康門外漢であることや、あまりあれこれ文句を付けて話自体してもらえなくなるのを避けているのが原因なのかもしれないが、彼女の口から担当医に聞いたアドバイスは聞こえてこない。

そして、彼女の友人たちも、薬や病状にたいする知識はありそうだが、メンタルクリニック医者をあまり信用していないように聞こえる。


メンタルクリニックに通う患者は、なぜ医者を信用しないのだろうか。

普通風邪を引いて1週間も2週間も治らなければ、かかりつけの医者相談すると思う。友人も風邪を引けば内科に行き、処方された薬をそのまま飲んでいるようだから内科医に対してはきっと信頼があるのだろう。


けれど、メンタルクリニックのことになると、医者よりも、彼女の友人たちを信頼しているのでは? と思えるような口ぶりで話すのだ。


私はこれがどうしても納得できない。

もちろん、メンタルクリニック医者との相性は、内科医との相性よりも繊細な問題になってくることはわかる。

ただ、だからと言って医者ではなく、自分と同じ立場の友人を医者よりも頼りにするというのはすこしずれているのではないだろうか。


薬の量や内容に不満や不安があるのなら、まずは医者相談したりするのが道理なのではないだろうか。

友人の周りには、「この医者に聞いてこうしたら病状がよくなりました!」などの、進研ゼミのような成功体験を話してくれる人はいないのだろうか。


メンタルクリニックにかかったことのない私には、理解がしがたい。

タナトフォビア,もしくは人が死んではならない国ニッポン

anond:20160725201635

人の死を目の当たりにする場が減りすぎたよな.病院以外で.

んでさあ,人の命は地球より重いとか世迷言を言った首相も居るもんだから

この国は「人が死なないのが当たり前」の国になっちまったんだよ.

実際には年300〜400マン人が死んでいるがね.

の子に納得行かない遺族が訴訟起こし放題の国になっちまってる.

人が死ぬのは,防げ得た死なら「あってはならないこと」だが,老衰や慢性病の末なら「防げ得ない死」だろ.

と言う考え方がこの国にはない.

医療費がこの国を滅ぼすのもあと1020年くらいだと思うよ

http://anond.hatelabo.jp/20160726173728

ってことはお前、四半世紀も頭おかし母親放置してたわけだな

まあ

まず増田病院行けよ

50代女性主婦です。

夫と25歳長男、22歳次男大学生)と17歳長女(高校生

との5人暮らしです。

25歳長男には知的障害があり、療育手帳もあります

作業所に通っていましたが、人間関係でのトラブルが多く

辞めてしまいました。

職員の○○がムカつく、通所している○○さんが嫌い、

など、人が自分の思い通りにならないと些細なことでキレて

暴言を吐いたり、近くのモノを投げたり蹴ったりなど

してしまます

作業所はこれまで3か所通いましたが、どこも合わず辞めました。

精神科にも通って安定剤などもらっています

今は自宅にいますが、些細なことで怒り、食器などを割る、

殴る蹴るの暴力暴言があり、家族全員、長男を腫れ物に触るような

扱いをしています

困り果てて、息子を精神科病院入院させてくれるよう

頼みましたが、断られてしまいました。

周囲が自分の思い通りに動いてくれると息子は落ち着いています

私達家族は息子のいいなりのようです。

もう限界です。

私達夫婦次男、娘も。

息子を一人暮らしさせようとも考えましたが、私達を追いかけて報復

するようなことを言います

アドバイスいただけると幸いです。

疲労のため乱文となってしまいましたが、どうぞよろしくお願いいたします。

http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2014/0826/676636.htm

 

障害者就労施設で働いてる者です。

障害者を連れて有料公園に2時間、遊びに行くプログラムがありました。

私が同行する障害者の方は20代知的障害者男性だったのですが、他の職員から教えてもらった前情報は、「力が強く、暴力的で殴るのと頭付きが得意」「子供をみると追いかけるクセがある」「ボタンを見ると押してしまう、以前、踏み切りの緊急ボタンを押してしまった」「話す事も、話を理解することも出来ない」の4つです。

公園なので子供も多く、左手首を握って歩いておりました。

スタッフからの指示で「暴力振るうと危ないから、人気の無い方で散歩してきたら?」との事で、スタッフと離れ、2人きりで散歩していました。

有料公園なので、とても広く、本人は気の向くまま色んな方向へ行きますが、どうにか人気の無い方に行ったのですが、たまたま前方に小学校低学年の男の子がいました。

私の連れていた方は腕を振り払い、子供の方へ猛ダッシュしてしまったので、追いつき捕まえたら、それが不満だったらしく、私に殴りかかってきました。

初発は顔面にヒ当たり、メガネが吹っ飛び曲がってしまいました。

ここは前から両手首を持ってパンチを打たせない状況は作ったのですが、頭付きが得意なので、この状態から頭突きを連打してきます

手首を持ちながら後方に下がって避けましたが、力が強いため、また手を振り払い子供の方へダッシュします…

また捕まえましたが、そうすると、また私に対して猛攻撃

最終的には子供の事を忘れたのか、ずっと私に対して殴りかかったり、頭突きしたり…

そんなこんなで私も体力が無くなってきたので、ヘッドロック状態にして抑えたのですが、今度は後ろから髪の毛を引っ張ってきます

40分は、こんな状態で「もう体力の限界かも…」と思った所、女性スタッフが近くに来たので状況を説明女性スタッフは近づいて言葉で怒った所、女性スタッフ頭突きを数発入れて女性スタッフはダウン…

もうしょうがないと思い、またヘッドロックをかけて、そのまま車に閉じ込めましたが…

もし最悪自分の体力が切れたら他の方へ迷惑がかかってしまます会社では障害者の方に「打撃は禁止」との事だったので先輩に今後は職員2人で対応したいといいましたが、それはムリとの事

なので合気道など習って安全に取り押さえようかと思ってもいます

どういった対応がよいのでしょうか?宜しくお願いします。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1169701001

 

毎朝、会社に向かうバスに乗る時に

体の大きな知的障害者男性)に暴力を振るわれます

朝、バスは1本しかありません。(非常に田舎です)

7時のバスなのですが、それが朝一番バスです。

その後は2時間後なので会社に間に合わないので

これに乗るしかないのです。

最初は髪をひっぱったりという程度だったので

私がはっきりと大声で『やめて!!!』と怒鳴ったのです。すると、どんどんエスカレートしてきて

今では、拳で殴ったりします。

警察相談しましたところ、最初のうちは、そのバス時間パトロールしましょうという事になったのですが

おまわりさんがいても、おかまいなしで暴力をふるってきました。

おまわりさんを通して、ご家族の方に注意を促してもらったのですが、その人のご両親はいなくて、80歳に

なるおばあちゃんと2人暮らしで、おばあちゃんも

何が何やらというかんじだったそうです。

まりにも私ばかりにその人がからむので、おまわりさんに『何か過去関係がありましたか?』なんて

尋ねられて、非常に不愉快な思いもしました。

でも、越したばかりですし、会社に行かないワケにはいかないので、

今は、私はバスくるまで隠れて、こっそり乗車していますが、だんだん周りの目も『あの人が何かしたんじゃないか』なんて言い出してきて、なんで私がこんな思いを?と悔しくてたまりません。

また、引っ越すにも、お金がありません。

どうしたらよいでしょうか。

アドバイスお願いします。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1169701001

 

知的障害者施設(通所)です。

利用者の方で、送迎時(車で走行中)に急に暴れ、職員に対し殴ってきたり、引っかいたり・・・

他の利用者さんも、もちろん同乗していますので、かなり危険なのですが、

反撃や縛り付けることは虐待になるし、

保護者に言っても「障害者から・・・」「仕事でしょ」と言われるだけで

一向にらちがあかず・・・

このままじゃ、職員が根をあげて辞めていくはめになりそうです。

みなさん所では、暴力行為に対して、どうされてますか?

http://www.wel.ne.jp/bbs/article/161588.html

きみは一休さんみたいな人だな?

anond:20160725201635

これからいくつか死ぬより大変なことを経験したら、

死ぬときバタバタせずに死ぬだけだとあっさり覚悟ができるよ。

ただ、できれば終末医療とかで苦痛は和らげてほしいとは思う。

自分場合はもう3ヶ月前かな、開腹手術中に全身麻酔が切れたとき

痛すぎて脳がブットンでひさびさに深く絶望したけれど、

2日くるしんで精神安定剤処方してもらって1錠飲んだらもうあっさり治った。

しかもこれ人生で初めてってわけじゃないんだよな、そういえばこういうの前もあったわ。

いっぱい絶望したんだろう(かなり忘れてるけど)。

喧嘩もしているしみているし。介護だってあるし。

生きなければならないほうが絶望は深いのかも。

死なんて対処社会で定められてるし本も病院もあるしで、

学習がある程度効くのと、

それ以上悪くなることはないんだからまだ楽なほうだ。

 

 

若いというのはそういう怯えも含めて若い感性情熱を持てるんだからむしろうらやましいくらい。

年をとったら怯え状態のものが病になるし耐えられないよ。

精神科行ったり皮膚科で症状が出たり具体的な対処必要事態になってしまう。

忘れるしかいから忘れるっていうか。

若い人はその怯えをも自分個性として大事にして、若い内になにかいいこと、名を残すことなどをしておいてほしい。

http://anond.hatelabo.jp/20160726152040

ソババアの合意形成能力を舐めてるだろ。なんだかんだで騙して病院連れて行っても、最終的には「息子さんがストレスおかしくなってしまった」みたいな吹聴をされて、結果的に「親孝行してあげなさい」みたいな謎説教されて帰されるまでが1シーケンスだぞ。

騙されてるやつに「あなたは騙されてるんですよ」って言ってはいそうですかで終わるパターンなんかねえぞ。「むしろお前が騙されてる」みたいなカウンターパンチを食らう覚悟がなきゃ(逆にこれをまともに受けて転向してしまパターンもある。角田なんとか事件なんかがそう)騙されてる人を改心させようなんて思わないことだぜ。

http://anond.hatelabo.jp/20160726150612

自分病院に連れて行くか、諦めて家を出ろ。

病気なのは間違いない。お前もわかっているんだろう?

助けて

母親が「隣に聞き耳を立てられている」と言って、隣近所に聞こえるようわざと大きな音を立てて、押入れのふすまを開け閉めしたり、大声を張り上げたりする。

俺が「だったら『聞き耳を立てるな』と苦情を言いに行けばいい」と言うと、母親は「証拠がないから行けない」と言う。「証拠がないなら、それは妄想だ」と言うと、「絶対妄想じゃない。そういう感覚がする」と言う。

そうして、母親は「聞いてんじゃねぇー!」と壁に向かって叫んで、押入れのふすまをバシバシするのを止めない。

一日に何度も、何度も。毎日毎日だ。

母親と二人で狭い家に暮らしている身としては気が気じゃない。

前に住んでいた家では「隣から薬品を撒かれている」と言い出したので、ついには110番して警察を呼んだが、警察はまともに取り合ってくれなかった。俺は警官に「母親病院に連れて行ってくれ」と頼んだが、有耶無耶にされた。

今住んでいる家でまた110番して警察を呼んでも同じことだろう。

こっちの気が狂いそうだ。

もうどうにかしてほしい。

どうにかならないものか。

愚僧曰く

文豪一座の芝居だかなんだかは、良く知らないが、エンディングは、ミイラ取りがミイラになるとか、映画存在の耐えられない軽さ』に示される意味ある不慮死のような、探偵物語探偵がまた別の探偵に追われて、探さないでください、ドント・ウォーリーってウォーリーがつぶやいて、袋小路は当然で、消滅してくれ。サイコパス病院より警察へおくってやってくれ。

長期慢性病治療でヘイトが溜まっている知人

重い病気を患っていて、週に何回も何時間病院処置を受けている知人がいる。かれこれ、20年くらいは通っているんじゃないかと思う。

彼はSNS日記のようなものを書いているんだけど。病院での出来事を書いた内容の8割方は、医療への不満。医者看護師に対する不満や怒りが綴られている。「病院はいい加減で怒りがこみ上げる」「医療関係者は我々患者の事など何とも思っていない」「また看護師ミスをした。患者の命などどうなってもいいし。人間の心が無いから、あのようなミスが出来るのだろう」「また決まった手順を守らない看護師処置された。無能まりない」等々。自分別に医療関係者じゃないんだけど、それでも、あまりの書きように気が滅入るのです。ミスがあるとはいえ、長く生活出来ているし、それほど悪い病院とは思えない部分もあるのですが、そんなことを本人に言っても仕方がないので、胸に溜めています

辛い治療でただでさえイライラが溜まっている時に仕方ないと頭ではわかるのですが、こういう患者相手をしなくてはならない医療関係者は、どんだけ神のような慈悲の心を持たなくてはいけないのか。そんな事が人間可能なのか?という気持ちになります

業界左前で、医療関係に進もうとする優秀な人が多いようですが。これは並大抵では出来ないなぁと。


彼の心がどうすれば穏やかになるのかと思いますが、どうにもならないだろうなぁ…とも思います

朝起きて障害者がいっぱい刺し殺された事件を知る

東京女子医大群馬病院で行われていたのは要するにこういうことなんだと思って医者に対する怒りがこみ上げてきた

2016-07-25

巷で話題ポケモンGoをやってみた。

巷で話題ポケモンGoをやってみた。

広島の糞田舎じゃポケモンそんないないだろうなぁと思ってたけど、地元の幾つかある神社やお寺にナゾノクサかいてゲットしてみた。

なかなかかわいい。。

初詣大勢賑わう大きめの神社にはレアポケモンロコンがいた。

そのためちらほらとポケモンプレイヤーと思われる人が集まっていたんだけど、そのうちの1人から声をかけられた。

ロコン捕れましたか?」

簡単言葉だったけど女性だったから嬉しかった。

ちょっと戸惑いながら返事をするとニコッと笑って今まで集めたポケモンを見せてくれたりした。

嬉しい出会いポケモン副産物なんだな。

LINE聞けなかったけど、またあそこの神社行けば会えるかな。。

帰りに可愛いハムスターが道をトコトコと歩いていたので手にとってみたら

「ぴかぁぴかぴかぁ」

と奇妙な鳴き声を出した、、

驚き慌てて手を放すと怒ったらしく

「びかあああああああああ」

と唸り声をあげたところまでは覚えている。

気づいたら病院にいた、、、

家族の話だと全身感電ショックで倒れていて、救急車で運ばれたらしい。

あのハムスターはなんだったんだろう。。。。

僕がリアルポケモンボールをもってさえいればな。。

退院したらオーキド博士会いに行こうと思う。

ほぼ寝ていた!

母親入院したんで父親ふたりきり九日十日十一日目!

仕事を終え帰宅後すぐに寝堕ちてしまった!

目覚めると日付のまわるころだったので!再度眠ることにする!!

遅めの朝に目覚め!朝食をとりしばらくぼんやりとする!

昼過ぎ母親病院へ向かう!

母親から新しい機械を導入したため入院が長引くと聞く!

昨日父親に伝えたそうだが寝落ちし会っていないので会話する機会がなかった!

あと二日ほどで退院すると思っていたため残念に思う!

翌日は昼過ぎに起きた!

昼食をてきとうにとったあと!本を読む!!

冷凍したご飯がなくなったため米を炊いた!

晩御飯納豆レタスを和えたものにする!

それから少しやわらかくなっていたきゅうりスティック状に切る!

炊きあがったご飯を一食ずつラップで包み冷凍する!!

ご飯を食べていると父親が帰ってきた!

仕事が忙しいらしく!母親のところにも行っていないらしい!!

食べている途中で突然ここ2・3日レタスだと思ってちぎっているものキャベツではないかと疑問を抱く!

野菜室で冷やされているものを改めて確認するとどう見てもキャベツだった!

以前父親レタスキャベツを間違えていて!なぜ間違えるのかと思っていたが!私も間違えていた!!

レタスだと思い込んでいてキャベツのキの字も考えることはなかった!!

自分ダメさにひとしきり笑った!

レタスときよりも賞味期限が伸びたので良しとしよう!!

2016-07-24

差別反対を謳いながら学歴差別地方差別童貞差別肯定する

はてなー痴呆なので病院にいくべきです