「世間」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 世間とは

2017-02-19

大好きだったとあるゲームシリーズ新規取り込みの名目古参ユーザー唖然とさせるような方針転換を行った。

ファンコミュニティは当然大荒れ。自分も到底受け入れられるものではなかったが、制作サイドに文句を言い続けるような気力もなかったので泣く泣くそシリーズから離れた。

それから数年後、二番目に好きだったゲームシリーズがこれまた新規取り込みの名目で同じようなことになった。ファンコミュニティは当然大荒れで以下略

三番目に好きだったゲームシリーズはそこそこの出来と評価された最新作の売上が伸びず、気がついたらシリーズごと凍結されていた。新作に一縷の望みを賭けていたが、生みの親のような立ち位置スタッフがとっくに退社したという情報を知った時、もう駄目だなと悟ってしまった。ちなみに未だに新作の報はない。

同じゲームが好きな縁で繋がった知人たち(ネットでもリアルでも)は、大体今は流行りのソシャゲに手を出しているかオタク界隈から姿を消してしまたかだ。元は同じ作品で繋がったのだから自分も楽しめるかなと流行っていたソシャゲに手を出してみたが、自分には合わなかった。どうしてもかつて好きだったゲームが頭をよぎってしまう。ガチャしなくてもキャラ手に入ったのになーとか、期間限定シナリオを読み逃すことに焦るなんてなーとか、そういうところから

別に面白い作品ゲームだけじゃないしと思ってアニメ漫画にも一通り目を通しているが、そもそも毎週の放送や連載の先の見えない展開に一喜一憂したくなくてある程度は一作でシナリオが完結しているゲームにたどり着いたこともあり、いまいちハマりきれない。

いくつか完結済みの作品面白いなと思える作品には出会えたので(大体古かったり世間的には駄作扱いで語れる場所は無いものばかりだが)、今はそういったもの自分なりに消化しつつ、好きだったゲームシリーズの旧作を時々立ち上げたりして遊んでいる。

オタク仲間と繋がっていたSNSアカウントは一応残してはいるが、すっかり顔を出さなくなってしまった。

未だに好きだったゲームシリーズには未練があるし、リアルでささくれだった時の息抜きや癒やしをオタク趣味以外でどうにか出来るとは思えない。だが、今のオタク界隈のメインストリーム自分の居場所を無理矢理作る気力もわかない。何となく寂しさや虚しさのようなものを感じつつ、それでもすっぱり卒業できない中途半端状態に時々自己嫌悪のような感情を覚えている。

クオカードって世間的にはすっかりお詫びの品のイメージだろう

と思ってしまうのは、大人になってクオカードを贈答や景品として受け取る機会が無くなったからだろうか?

でも親類の子供にお祝いとしてクオカードを贈るかって言ったら贈らないんだよなあ…

あとクオカードって聞くと毎回湯川専務が今どうしていらっしゃるのかを考えてしま

未だに

2017-02-18

清水富美加暴露本

62 : 風吹けば名無し@\(^o^)/[] 投稿日:2017/02/18(土) 19:16:30.64 ID:hkFtgj9K0.net [1/1回]

暴露本の大まかな内容

手がヌルヌルして気持ち悪い

私をオカズにするなんて気持ち悪い

社長を殺したい

タバコを吸ってました

好きな人が出来たけど信仰を深め断ち切りました

もうだめ。って思った時は悪霊を憑依して乗り越えました

洗脳されてるんじゃない!自ら洗脳されにいったんだ

真偽はわからんが、ほんとにこんな内容だったら笑う。

急に清水富美加への世間の熱が冷めたのもうなずける。

どっかのブロガー適当レビューしてくれよ~。

長文信仰なんて捨てればいいのにね

なんか頑張った割には読み応えのない文章が出来上がって愕然としている

えーーーー、私頑張ったんですけど

というか、前半で意気込みすぎて、後半で失速するいつものパターン

地道な取り組みを苦手とする、って性格診断の度に言われてきた

この悪癖が文章を書く時に出ちゃってる

一番最初筋道を立ててから肉付けするんだけど、後半に従って付ける肉が薄い薄い

最後までみっちりとした文にするためには1000文字いくかいかないかぐらいが一番だよ

1500字超えるとうんざりしてきて、2000文字超えるとやけくそ

自分モチベーションを持続させる能力が少ないってことを自覚して書けるようになればいいのに、いい加減

頭のどこかにまだある長文信仰をさっさと捨てたい

ただでさえ世間はもう140文字、短文信仰になってるというのに

漫画を探してます

まず俺の性癖について説明させていただくと、主に漫画とかで女の子が目を飛び出させてアゴが外れておおげさに驚いているのに興奮する。なんでかは自分でもよくわからない。顔芸フェチ結構いると思うんだが、現実には出来ない、ありえないところに心揺さぶられるのかな。

だが残念なことに俺の知る限り供給が非常に少ない。世間ってあまり女の子にそういうことさせないから。

具体的な例を示そう。

http://i.imgur.com/VayvqMb.png

女の子だよ。ウソついてないよ。俺は昔からこのディクシーにお世話になっている。

何がいいって、ディクシーだけ目が飛び出してることだ。ディディーの目も飛び出してたらダメだ。ディクシーだけの独自性ということが重要なのだ

http://i.imgur.com/0u8ZZYe.jpg

これも良いのだが、あとでコラだと知って少々残念だった。なんで残念になったか俺もよくわからないのだが公式の燃料でないと興奮できないらしい。

http://i.imgur.com/pi4h5BQ.jpg

これもなかなか良い。このあとブルマがおもらししてるのもポイント高い。シチュエーションが情けないほど興奮するらしい。ただ、ブルマだとこういう顔しても自然すぎる。欲を言うと普段おしとやかな子がこういう顔するほうがいいのだが。

俺の力不足でこれくらいしかコレクションがなく大変申し訳ない。いや厳密に言うと、大げさな表現をする漫画はけっこうあるけど、個人的な話で本当にすまないのだが、なかなか俺のツボにはまるものがない。ワンピースとかボーボボなんかが思い出されるが、なんかああいうのは違う。説明が難しいが。

漫画じゃないけど、ジム・キャリーマスクって映画があるが、ジムカートゥーンそのままの表現で驚いたりしてる、あれに理想が詰まってる。あの主人公女の子だったら俺は一生食オカズに困らなかったろうなと思う。でもあんジムみたいな芸当ができる女の子っていない。でもゴーストバスターズとかも女性版でリメイクされたし、希望はあるんじゃないかと思ってワクワクしながら生きてる。

そろそろ本題に移るんだが、今から15年くらい前に、ある人が読んでいたのだが、女の子がそういう感じで驚いたりしてるエロ漫画があって俺の下のアンテナガッツリ反応したんだが、それがなんて漫画だったのかまったくわからない。その人に読ませてもらおうとしたが拒否されてしまいわからずじまいだ。そんなにキモかったのか。しかしまさか今の今まで引きずることになるとは思わなかった。

どういう漫画かさっぱりわからないが、とりあえずなんでエロ漫画なのかというと、俺が見たページでは女の子が裸になって(セックスもしてたような気がする)目が飛び出て驚いてたようだったので、少年誌漫画ではないように見えた。青年誌だと思う。

なんでそんなツボにはまったのか自分でもよくわからないんだが、そういう表現エロ漫画には珍しかたからだと思う。俺の知るかぎりでは、そういう表現と裸が共存してる漫画を見かけたことがない。

そんな気になるんだったらその人に聞けと言われると思うけど、友達の友達くらいの人だったんで連絡先もわからないし、探そうにもどっからどう手をつけたらいいかわからん。どなたかご存じないだろうか、と言ってもそういう目でその漫画を読んだ人は俺以外いないんじゃないかと思うし、てめえの好みなんか知るかよと一蹴されてもしかたないと思うし、こんな手がかりで見つかるとも思えないので絶望的だと思う。

答えが出るとは思ってないが、ひとまずこの大海原で漂流しようと思う。

発達障害ADHDってなんでこんなに幅をきかせてんの

最近はてブホットエントリーでもADHDの働き方が云々とか

社会に対するルサンチマンエントリー話題になったりしてうんざりしている

そもそも、働きづらいってADHDとかだけじゃないだろ

アトピー喘息、糖尿、花粉症

あるいは汗かきや冷え性だって、重度のものは働きづらさを招くじゃないか

病気じゃなくても親の介護を抱えている人とかね

俺って発達障害でさ〜、世間では生きづらくてさ〜

みたいな発言をする特権野郎がなんでその2つの病気だけ多いんだ

慢性の病気を抑えるために薬を飲んでる人なんて50%はいそうだし

てか、そういう意味社会適応努力している人って多数派じゃねえかな

五体満足、心身健康人生問題のない人のほうが少数派だし

わかったら薬飲んで寝ろ

曲がらない強さ

曲がらないことはいことなのだろうか?



最近、「自分自身を生きること」というような記事をよく見かける。

その中には必ず、「他人意志ではなく自分意志を貫くこと」というようなことが書いてある。



漫画では、主人公はどんなにひねくれていても、最終的には自分意志を曲げないようなタイプが多い。



確かに、

自分を曲げない、自分はこうするんだ!」

なんて、とんでもなく格好良い。

圧倒的主人公感?

とにかくスカッとする。

うん、羨ましい。




でも、それって本当にいいことなのだろうか?



私は曲がって生きてきた。

とにかく曲がって生きてきた。

なんせ周りに曲がらないタイプがとんでもなく多かった。



相手がこう言っている。

ふむふむ、じゃあ、私はこうやって生きていくから邪魔しないでね。



なんて思って生きてきた。



しかし、それは間違いで、世間的には意見を曲げない人の方がいいらしい。

しかも、その選択は「他人意志」というものになるらしい。



じゃあ、どうしたらいいんだろうか?

みんな意見を曲げなければ、当然衝突する。

それは面倒くさくないのだろうか?

ずっと衝突しっぱなしでは疲れないのだろうか?




本当に「曲がらない強さ」って必要なのだろうか?




はいえ、きっと曲がって生きているうちはモブキャラしかなくて、「曲がらない強さ」を持った人達主人公になりつづけるのだろうな。

2017-02-17

非モテ男性」はなぜ「強者」なのか

日本インターネットでは「女性差別」が盛んである

女性差別に対する告発」へのカウンターとして、しばしば「キモくて金のないオッサン」や「非モテ男性」が持ち出される。

女性差別」を解消しようとすると、「女性以上の弱者であるキモくて金のないオッサン」や「非モテ男性」が犠牲になるという理屈である

かれらの中では「女性」と「キモくて金のないオッサン」や「非モテ男性」の対置が成立している。

ブサメン」や「非モテ男性」は世間に同情してもらえないこの世で最も哀れな存在であり、「リベラルにさえ見捨てられた弱者の中の弱者である

非モテ男性」を守るためには女性を「資源として分配」することもやむを得ない。「セクハラ被害者レイプ被害者」よりも一生を悲惨に終える「非モテ男性」の方が可哀想である

ここには「非モテ女性」や「キモくて金のないオバサン」は存在しないのである

考えてみれば「女性」と「非モテ男性」の対置おかしい。「女性」の反対は「男性」であり、「非モテ男性」の反対は「非モテ女性である

ブサメン」が弱者なら「ブサウィメン」も弱者である。「キモくて金のないオッサン」が同情されるべきなら「キモくて金のないオバサン」も同情されるべきである

非モテ男性」のために「女性」全体を犠牲にすることが許されるのなら、「女性」の中でも特に立場の弱い「非モテ女性」が「非モテ男性」より悲惨な目に遭うのは明白である

だが「非モテ女性」や「キモくて金のないオバサン」は無視される。かれらの中で「非モテ」は「非モテ男性」と同義である

これはどうしたことだろう。まさか非モテ女性」はこの世に存在しないのだろうか?

かれらによると女は貧窮しても体を売ればいいらしい。風俗はどんな「ブサウィメン」でも「非モテ女性」でも採用され、「老化による外見の劣化」とは無関係に続けられるのである

女に生まれただけでちやほやされる人生約束されるらしい。「女に生まれていたら」と「顔のいい女に生まれていたら」は同義である

非モテ女性」がこの世に存在しないかのような物言いがなぜ「最も哀れな弱者本音」として大手を振って跋扈しているのだろうか?

答えは明白である。「非モテ男性」が「非モテ女性を踏みにじっても許される立場」であり「元から声の大きな強者」だからである

つまるところ、「非モテ男性」をリベラルにさえ見捨てられた「最も哀れな弱者」とする論に目新しいところなど一切ないのである

から発言力のある声の大きな人々、元から社会認知されていた人々が、今まで通りエゴに満ちた声を張り上げた。ただそれだけの話である

女性を「資源として分配」しろという論も、結局「昭和に戻りたい」という話でしかない。「非モテ論」は「既存リベラルに代わる新たな弱者論」どころか「単なる伝統保守である

「単なる伝統保守」があたかも「本当の弱者に寄り添った新時代弱者論」のような顔をしているところに、この問題根深さがある。

非モテ男性」は「圧倒的な発言力を持つ昭和以来の圧倒的強者」なのである

日本三大うどん

http://b.hatena.ne.jp/entry/mi-journey.jp/foodie/33634/

讃岐うどんが爆発的なブームになった頃(90年代麺通団によって)ネットの普及も手伝い、食通による「うどん評」が世間に知られるようになっていった。その時代の流れを汲んでか「日本三大うどん」と一番最初に掲げるようになったのが水沢うどんだった。要するに、日本三大うどんを仕掛けたのは「水沢うどん」であり、日本三大うどんは「讃岐」「稲庭」「水沢」が始まりだった。



その頃「五島うどん」「氷見うどん」と言うと「水沢うどん」と比べたら圧倒的に知名度が低く全国的に知られるようなうどんではなかった。その為か日本三大うどんに異議を唱える者はほとんど居なかったと思われる。ところが、うどんブームの影響とネットの普及により全国各地のうどん好きやご当地当人達が我がと狼煙を上げ始めたのが2000年代頃。「吉田うどん」や「武蔵野うどん」、あるいは福岡うどん牧のうどん)など日本三大うどんなど意識していない古くから地元で愛され地元民によって消費されているうどんスポットを浴びるようになり、その名が全国に知られるようになっていった。


うどんブームも過渡期を迎えた頃、水沢うどんが仕掛けた曖昧な「日本三大うどん」に対して、各地のご当地うどんが我が日本三大うどんの一つであると主張し始めるようになっていったが、そもそも日本三大うどん定義が無いため決着がつかない状態10年以上続いている、そんなうどん界隈。と認識している。

そもそも誠実を自称してるやつがうさんくさいなんて世間知として当たり前だし

誠実を自称してる非モテってそんなに多いものか?

2017-02-16

なにがなんでも「彼女出来ない男は人格が悪い」としたがる奴等

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1081348

https://togetter.com/li/1081348

また湧いてるって感じ。




これに出てくる男が彼女出来ない?

こいつは出来るよ絶対

まさにこういう人格の既婚者が知り合いにいるもん。

もうすぐバツ2になりそうだけど。




彼女が出来ない男の圧倒的多数はこんな図々しくもアグレッシブでもなく、身のほど弁えてひっそりしてるんだよ。

会話は常に自分から切り上げてればこのまとめみたいなことは絶対思われないしさ。

女とねちっこいLINEしてる時点でそのうち彼女出来る側でしょ。

あのキモいノリのLINEだって気にしない女とかそういうのが好きって女も有る程度の割合はいるし。




いつもいつもそうなんだけど、彼女出来ないような男の圧倒的多数大人しくしてるっていう事実無視して

そういうアグレッシブキモい変な男を「彼女出来ない男の代表」にしたがるんだよね。

地下アイドルに付きまとって変なプレゼント贈ってつきまとったあげく滅多刺しにした男とかさ。




昔は大人しくしてるだけの人間にもわけわからんハラスメントを仕掛ける事が出来たんだけど

今はさすがに世間の目が厳しくなってきてそんな差別いじめ丸出しのアクションはしにくいからね。

でも彼女出来ないような男を叩いて説教したくてしょうがない、ウズウズ!

からあいう変てこでアグレッシブな男のエピソードを持ってきて

彼女出来ない男」として括ってでっかい主語で語るんだよね。




好きだねえほんとに。

結局どうにかこうにか、差別対象いじめ対象が欲しいんだよね。

http://anond.hatelabo.jp/20170216030643

世間をお騒がせしただけで罪になって謝らないといけないのが日本の文化から

単なる世間知らずじゃないだろうか

善悪別にして、男が海外旅行先で現地の売春宿風俗店に行くのは割りと一般的なことだと思っていたんだけど。

海外じゃなくても温泉旅館スーパーコンパニオン呼んで宴会やったとか、連れ出しスナックに行ったとか言う話はちょいちょいあるだろう。

日本人はそんなことしない」と心底信じているなら、あまり世間を知らなすぎる。

ただ、あのまとめに一言キーセン観光の件が触れられていなかったのもどうかと思ったけど。

昔は男が韓国に行くと言ったらキーセン目当てとしか思われなかったくらいなのに。

2017-02-15

http://anond.hatelabo.jp/20170215222954

そのうち、「(骨格の問題で)先天的に走るのが遅い」とか「しゃべり方が舌っ足らず」とか「(親も自分も)デブ」とかにも正式な病名が付いて、保護しろとか優しくしろとか世間が言ってくれるようになるのだと思うと胸熱

普通が一番いい

友達には話してないけど案の定ADHDだ。うちの母親父親もその気があるので遺伝率ぶっ高い。前々からwebとかのセルフチェックやると「気になるなら通院」とか言われるし、時間などの約束を守るのがなんかツラいので時々すっぽかすのはよくある。いや、つらいって言うか、単純に感情云々の前にスイッチが入らない。スイッチが入らないか仕事納期とか結構遅れるし、部屋は汚いので時々テレビゴミ屋敷特集やってたらいつか自分がそうなるんじゃないかと思ってゾッとする。他にもいろいろあって毎日憂鬱になる。同じく怒りのスイッチが入っちゃうとキレたら止まらないのも時々ある。母親ちょっとアレなのでこの間、


「もう少し自立してください。」


って何も考えずに言われたので何十年ぶりに大喧嘩したけど、母親はどうして俺が怒ったのか一生理解出来ないと思う。何も考えてないし、昔からそういう人だから何も考えずにズケズケ言うのでなるべく一緒に居たくない。



からお金管理死ぬほど出来ないので酷い時には一日の食費が300円以下になる。どこの国の貧困層だよ。あまりに困ったのでいろいろ調べて近所の区役所にある福祉課みたいなところでお金管理してもらうサービス探して登録した。元々年金暮らしとかの身寄りが居ないお年寄りサービスなのにお年寄りじゃない中年が来たからはじめは向こうも半信半疑だった。担当の人に状況を話すと向こうもエキスパートなので話は聞いてくれて献身的にやってくれるが、約束した事が全く出来ない。だけど状況は改善してる。ついでに話すと図書館で借りた本も1年以上返せなくなくて漠然と困ってる。毎月電話が来るけど本が返却できないし、こないだも担当者が返しに行こうか?って言ってくれたけど、いい年した大人なのに本も返却できない自分は人として足りなさすぎてその後少し悲しくなった。最近は毎月交通違反徴収警察がやってくる。



ただ一つだけ長所があって、測ったらIQ自分もびっくりするぐらいに高くてRPGのアビリティの振り分けが失敗したおかしな突出したキャラが出来てしまったが感がすごくある。中学生の時に担任先生プライバシー問題から言っちゃいけないけど、お前はクラスで突出してIQいからがんばれって言われたのを思い出す。誤解されると嫌なので言っておくと別に自分特別存在とか思った事一度も無い。

人の顔と名前を覚えるのがとても苦手だけど、仕事の打ち合わせとか、バーで人と話しても顔と名前は思い出せないけど、会話の内容はかなり記憶していて次会った特に半年前ぐらいだと誰がどこに座っててどんな会話したとかほぼ忘れないので時々気持ち悪いって言われる。



基本的に誰にも言ってない。言ったところで理解されないし、してもらおうとも思ってないし、どうせ偏見になるので誰にも話したくない。こないだも心優しい友達



自分も少なからずそういうところがありますよ」



って慰めてくれた。優しい。でもきっと根本的に伝わってないって思うからやきもきするし、なんか自分短所を押して話すのもちょっと違う。レイヤーがずれてて疲れるし、友達が悪い訳じゃないか申し訳無い。結局最終的に根性論になるし、精神病んじゃう人がネットアウトプットしてるの見ても誰徳なんだろう?って思う。逆の立場なら心ないか絶対努力問題とか上目線で言っちゃう理解がないってこういう事だ。だから僕の周りは僕のADHDを知らないので「基本ポンコツだけどやればすごく出来る人」みたいな評価になってる。社会人に求められるのは野球に例えると「2割でも打てばいいか毎日バッターボックスに立つ人」だけど、僕は基本1割未満の5分ぐらいでたまに10割に近づくので普通に会社は使いにくいのは自分でもよく分かる。結局フリーランスになってスイッチオンオフ活用する生活してる。



そんなこんなで通院してた事があった、病院でもらったクスリをもらうと自分の中で変化が起きた。

まず、数日に一度部屋でほうきとちりとりを持ってて部屋でニヤニヤしちゃった事がある。ゴミ屋敷に近づいてる僕の部屋がいままでより"は"きれいになってた。床が見えてるんだもの



あと、昔から疑問になってる事があって、怒りがやって来た時に友達

「寝て起きたら忘れるよ」

って言ってくれるけど、そんなやついるのか?って思ってた。そうなったらもうダメ。寝ても覚めても何年経っても怒りなんて収まらない。未だに何十年も前の怒りとか簡単によみがえる。だから最終的に当事者トラブルになる。上にも書いたけど、嫌なやつは無神経なので何言ったか覚えてないだろうけど、言った本人が忘れてても、僕は場面状況から思い出すからムカつく奴はきっと死ぬまで忘れない。嫌な奴と会わないようにしてたら友達ほとんど居なくなった。だったけど、クスリを飲んでたらイライラしなくなった。まーいいやみたいになった。ホントに寝て起きたら怒りが結構収まってる。自分でもブレイクスルーみたいになった。ちょっと感動して主治医に、



先生!今までマイナスだったのがクスリ大分プラスになってるんですね!」



と興奮気味に話したら主治医が、



田中さん。言いにくいのですが、世の中の人普通レベルがここぐらいですね...」



って悲壮感出して来たのでそこが何となく切な面白い感じだった。お笑い面白いのは切なさが含まれるところだ。同じく、別の日も自分性格的にハッキリわかっていた方が楽なので率直な意見を聞こうと思って自分の程度が5/10ぐらいかな?と思って聞いたら



「大変申し上げにくいのですが、8か9です」



ってまた切な面白いがきた。



結局、何となくいつもの億劫がやって来て病院に行かなくなったけど、自分の中では答えが出てて、クスリを飲んでるときには真人間に近づくけど、別人になって毎日頭がぼーっとする。頭の回転も悪くなってるのがわかる。実はそこが一番悲しくて、鬱病の人がマイナスになって健常者の時のプラマイ0に戻るのと違って、何十年もこれでやって来て急に別人になったら今までの自分は何だろう?大層な話だけど、アイデンティティって何だろうってすごく悩んだ。クスリを飲んでる今後の人生自分人生なのだろうか?ってなったのが大きい。だからいろいろ諦めて自分人生を受け入れることにした。クスリで踊らされる人生は僕の人生じゃなくて他人人生だ。



から頭の回転が人より抜群に速い。でも当たり前の事ができない。すごく困る。

自分問題点なんて俯瞰で見える。初見の人にはすごく頭良さそうって言われる。実際頭"だけ"良いし。だけど問題解決するための行動ができない。問題解決方法がわかるのに。車で例えるとエンジンフェラーリなのに足回りが竹馬レベル

美人が困るって意味ちょっとわかる。好きで美人に生まれた訳じゃ無いのに男から襲われそうになったり、ちょっと優しくしたら童貞勘違いする。毎日油断できない。ちょっと似てて頭良いって褒められるけど、頭良い"だけ"のポンコツなんて何もハッピーじゃない。人を見下してるんじゃなくて本当に普通がいい。毎日解法がない数学解いてるみたいだ。地獄ってそばにある。



最後に】

どうせブクマとかで心ない奴に、

「そんなこともできないなら頭悪いだろ」

とか謎の上目線で言われるだろうけど、そういう人はそういう認識で。利口なフリして揚げ足でも取ってろww


案の定文章の読解力の無い奴からの謎のコメント来たけど、じゃお前が俺と代わってくれよ。



【追記】

id:supu6000 こいつのコメントホントバカ医者で診断されたから書いた”だけ”なのにね。カミングアウトできない環境ってこういうバカいるから。

僕は診断もしてないし専門家判断がないのに勝手アスペ呼ばわりしたり、それって差別って理解してないのかな?



http://anond.hatelabo.jp/20170217144516

こういう考え方しかできないのって本当にかわいそうな人ですね。

単純に心優しい人に感謝を述べただけなんだけど。勝手につけあがる呼ばわりとかウケる

別に文筆業じゃないのに、事実だけを書いてもネガな事しか考えられないって人として欠落してるなw

この人は問題認識ができない気の毒な人なんだろうな。読解力とか弱そう。



id:IvoryChi

上にも書いたけどさ、言語理解が高いっていうなら文筆業でも無い俺にそこまで求めて、勝手副作用呼ばわりすんなよw

そっちの方が問題だよ。こういう頭良いフリしてるバカが一番苦手。



キリが無いからやめよう。

こいつらが健常者なら僕は永遠に障害持ちでいいし、一生リアルでもカミングアウトしなくてもいいやww

こういう奴らが世間にはたくさんいるかぎり差別とか永遠に無くならない。

http://anond.hatelabo.jp/20170215210028

1980年代までは登校拒否する児童をとにかくどんな手段を使ってでも

学校に行かせ規律適応させるのが美談として称賛されていたような空気世間支配していたし

その時代は実際に(今でいう)教育困難校に勤務し歯向かってくる生徒に対して武力で言うことを聞かせる仕事をしていたなどと豪語する教員が実際に存在した

しか90年代から児童学校で締め上げても不毛だという流れが一定の力を持つようになった

それが神戸高塚高校校門圧死事件のような事件の痛ましさゆえだったのか

あるいは酒鬼薔薇のようなフリークスを生みだす可能性への危惧ゆえなのかはよくわからないが

偏差値を問わず自由校風を持つ学校一定数増加したこともまた事実だと思う

その自由校風学校がどういう意味もつのか忘れ去られたまま

端的にただ現場不毛に苦しんでいる教員がいるだけになっているというのがはてなに寄せられる教育関係者悲鳴からもわかる

http://anond.hatelabo.jp/20170215155517

前提が間違ってる

人と人とのトラブルなんて、双方の言い分があるのは当たり前。

特に学校いじめなんてのは、余計に「被害者」と「加害者の子供同士で真っ向対立する案件

その仲裁をする時に、学校先生教育委員会は「被害者弁護士」であり「加害者告発する検察」であり「加害者断罪する裁判官」の役割世間に求められる。

まりこれがどういうことかというと、「加害者」の認定を受けた子供立場を代弁する人物学校に誰もいなくなるということだ。

世間学校組織圧力かけてこういう不公平な状況を作って「加害者断罪に勤しんでいるのが現状。

もし「いじめられた!」「人生つぶされた!」と告発したいならさっさと告訴しろと「被害者」には言いたい。

裁判に持ってけないような被害と思うならそんな「いじめ」など無視してろ

お酒が入ると変なことを言ったり言われたりしてメンタル傷つきそうだから

まり飲み会行きたくないんだけど

世間的に飲み会=元気が出るみたいな扱いになっててつらい

増田が伸びるのに必要なのはタイミング

増田に限らずだけどね。

内容を面白く書くこと以上に、何となく世の中が今何に興味を持っているのかを見極めることが重要

世間話題に対しては必ず肯定的意見否定的意見がある。

大衆を一人の人間だと考えてその人間潜在的顕在的な意見イメージするとわかりやすい。

聖人君子のような言葉を並べている人にだって絶対に妬みの一つや二つはあるはずだからね。

もし面白い増田を書き上げても、タイミングが今ではないと思ったら一旦したためて欲しい。

そうしてネタを温めておいて、今だ!というタイミングが来た時に、少しのユーモアと少しの時事ネタを加えると2割は多く伸びます

伸びなかったときは、内容がつまらなかったのではなくてタイミングが悪かっただけなのです。

そうでも考えてないとやってられない。この文盲共が。

自称ホワイトカラーはなぜブルーカラーという欧米言葉を使うのか

オフィスナレッジなワークをしてるのが彼らの中で唯一の優位なのだろう。

しかし、例えば彼らの工場で働くイメージが、小学校教科書に載ってる18世紀工場機械工業のままからわかるように、

教養学歴もそれほどではない。

派遣ですらQC講習会や各種プレゼンはある現代正社員になれば転勤、技術指導技術営業だってあるのに時代錯誤も甚だしい。

思いついたのが待遇の差である

自称ホワイトカラーは、定期昇給がなければ、ボーナスもない、春闘関係ない新興か、

総合職でなく一般職扱いなのに一般職とは明記されない、要するに低賃金事務員として雇われている場合である

この場合自尊心を保つのが難しい。

彼らには見下す相手必要なのだ

欧米日本職業構造の違いなんてどうだっていい。

たとえ自分より良い条件で働いてる相手を見下すことになっても、イメージこそが大事なのだ

このように自分職業イメージ世間イメージに剥離があることは少しも疑問に思わないのである

28歳になって感じたこと

バレンタインデーという名の誕生日が終わった。

チョコは1個ももらえなかった。

職場女性はいるが、会社チョコを持ってこないように注意していたから誰も配っていなかった。

そんな中で俺は28歳になった。

職場ではまぁどこにでもいる普通サラリーマンだ。

特に趣味もなく、休日ネットしたり、アニメ観たり、時々飲みに行ったりする程度で、何事もなく月日が過ぎていた。

そんな俺だがこの一年身体に変化が起こっている気がしてならない。



まず頭髪だ。

明らかにハゲてきている。

昔より前髪がスカスカなのだ

気のせいだろうとあまり気にしていなかったが、目を背けられない程に毛量が減っている。



そして次は体臭だ。

昔は夏場などに汗をかいたら臭っていた程度の体臭だったが、今はお風呂に入って身体を洗った後、ものの数分で脇から酸っぱい臭いがしてくる。

とてもびっくりした。

あれ?風呂上がりにほんのり火照っているだけなのに、脇からはじんわり汗をかいて、しかもそれが臭いである



あー俺は世間ではおっさんという部類に値するんだろうなとしみじみ感じた。

2017-02-14

MBA持ちってそんなエライの?

とある結婚式場

居合わせた人とおなじテーブルになっただけのひと。

ある病院の息子(医者じゃない文系MBAもち、自分医者にはならなかったがどうのこうのって行ってからMBA主張)がくどいほどここの医院経営戦略がどうのこうのっていってるんだけど

えらそうにかんじたのはなぜなんだろう


そんな世間にいっぱい自分すごいアピールをしてるMBA持ちって社会的エライの?

東村アキコって割と周りのこときちんと考えてるんじゃないか

東村アキコが周りに不快感を及ぼしていると言う意見を見たので書く。

私は東村アキコは周りをネタにしつつ笑いを取りつつも結構周りのことを真剣に考えてると思う。

東村が周りのことを真剣に考えてるなと思ったきっかけがヒモザイルだ。


当方30代中盤正社員として勤めて結婚しているが

30代になるまではアシスタントヒモザイルたちとほとんど同じ状況だった。

東村友達ヒモザイルたちに対して「あんなのになったらどうしよう」と言ったらしいが

あれは別に特別なことではない。非正社員の男に対する世間一般評価あんものだ。

何度就労先や恋人から似たような言葉を投げかけられたことか。数えればきりがない。


「男の派遣社員なんてまともな人間じゃないからな。」

派遣社員とは結婚なんてできないよ。」

「また契約社員犯罪か。お前も犯罪に走るなよ。」

「きちんとした仕事についたら結婚してあげてもいいわ。」


ちなみに正社員としてそれなりの待遇になると周りは掌を返す

世間はそう言うものから仕方ない。


ヒモザイルメンバーに対してもはてなのみんなも内心は

「後10年もしたら人生詰むな」と思ってるだろ?


それは実際間違いじゃないし、10年前にフリーターをやっていて

そのままやり続け人生積んだ人を多く見てきた。

ヒモザイルの中から超ヒット作を出すような才能が現れるかもしれないが

半数以上は確実に嫁なし、金なし、未来なしになるわけだ。


高収入の女の婿として生きる道があるならそれでもいいじゃないか

どうせ代案なんてほとんどないんだから

このままいけば人生詰む人たちに生き残れる可能性のチケットを渡すことがそんなに悪いことだろうか?


ヒモザイルたちを救うためにヒモザイル再開を願う人達

清きブクマを下さい!

「人の宗教を笑うな」

なんだろう、胸が色々と痛くなってる。自分の中にこんな感情存在するのか。yahoo!トップに踊り狂う、幸福科学文字新興宗教危険な敵というストーリーは、とってもわかりやすくて、スマホを覗き込むバラバラな「個人」となった僕たちに、そいういや日本人という集団の一員だった!とアイデンティティを再認識させてくれる。気持ちいいよね。

俺の父も、今回の清水さんとほとんど一緒。20年くらい前に”幸福”を求めて出家したんです。今回の騒動で「出家」なんて言葉使うんだと驚いてるんだけど、普通企業をやめて宗教団体職員になった父。出家、というのを”瀬戸内寂聴”と、お笑い芸人さんが笑いに変えていたみたいだけど、実際は坊さん的な状態になるわけでは無いと思われる。髪の毛もそのままでいいだろうし、食事制限もなさそうだ。お寺というより、彼らの趣味教会に近い。建物は大体、古代ローマ神殿みたいな感じ。父がお祈り用の仏壇みたいなのを部屋に持ち込んだ時期があったけど、ドラクエばっかりやってた俺は「これはもしや…ダーマ神殿!?」と思ったものだ。

父はずっと家にいなかったから、俺と家族宗教への接点はほどんどなかった。そんな俺が「幸福の科学」のコミュニティに具体的に触れたことがあるのは、人生で3回。


大川隆法スーパーライブin東京ドーム

コラム】すごい昔「幸福の科学」の東京ドーム集会に潜入した時の話

http://rocketnews24.com/2017/02/13/862050/

これだよ、まさにこれ。リンク先見た途端、記憶のドアが開いた。23年前だから、当時10歳足らずの俺を、まだ宗教のことをよくわかってない母親がビクビクして連れて行った。姉は物心つく年齢だから置いてかれたんだと思う。この記事のように15歳くらいで見に行ったら、裏読みで楽しめたかもなんだけど、俺の脳が危険を察知したのか具体的な内容は覚えていない。(ただ竜に乗ったシーンは、リンク先を見ることで蘇った。脳すごい。)ただ、イベントが始まるとき、彼らにおける「お経」みたいなのをみんなで読むシーンだけ、今でも覚えている。周りは自分より背の大きな大人たちで暗いブルーな照明。黒山の人だかりが一斉に立ち上がり、全く前が見えなかった。子供ながらに感じたのは、大人たちの高揚感と空気。内容は違うにせよ、大人になって同じ場所ミスチルコンサートを見たときと、感じ取る空気感は変わらない。彼らにとってはハレの日であり、インディーズバンドメジャーデビューするような、お祭りだったんだね。


東京都内のどっかの集会

これも小学生の時。父親仕事を見る、的な学校課題があったのか?母と見に行ったら、ダーマ神殿内部の集会場みたいな場所で、老人相手に説法を説いている父がいた。イメージ葬式後に坊さんが喋る、ありがたい系の話だったような記憶がある。職員はそこの運営をやったり、教えを説いているっぽい。今回の清水さんは広告塔しての貢献度が高いから、映画出演や広報選挙戦出馬とかさせられるんだろう。ただ出家して職員になったら、教えを広めるのが基本の仕事だろうから、まあ似たようなイメージなのかと推測する。


総本山的な施設での墓の説明

これは大人になってから、なので7年くらい前かなあ。父親から話がある、と、おそらく人生一度きりになるだろう召集がかかった。どっかの山奥。この施設永代供養できる場所があり入りたい。お前の了承が欲しい、と。俺とか母は嫌なら自分で別の墓を選んでもいい、みたいな確認をして、かくかくしかじか。結局了承したんです。ずっと避けていた父の決意というか意思の固さやピュアさを前にして、何も言えなかった。というか、あれ?自分に彼を否定できる根拠ってあったっけ?とも感じました。他者への想像力の無さも、自身の信念があまりに脆いことも体感した。あの時は、あまりに無力だったなあ。んで、ずっとその場所っておじさんの声で呪文テープで流れてるんですよ。なんかこりゃ聴いたことあるなあ?って思ったら、あ!16年前の①のライブセットリスト1曲目のやつ!


散々コスられてきているように、俺もネタっぽく書いたように、”普通”とか”世間”と比較して見ると、みんなで嘲笑できるトンデモ面白い対象なんです。


③の施設見学したんだけど、彼らにはコミュニティがあって(地方経営難ゴルフ場なんかを買い取って作ってるから相当疎外された感はある)そこに怪しい金ピカのモニュメントとか作って、学校なんかも作っている。隔離されて、オリジナルの歌とか教科書とかを元に教育を受けるのだろう。子供はそれが当たり前だと思うんだから洗脳されちゃうよね。歴史教科書とかは興味本位で見てみたい。勝手に乗り移って本出せちゃうくらいなんだからアパホテルなんて比じゃないクオリティなんだろう(と予想される。ちゃんとした内容だったらすみません)。


出家して職員になった父を憎んでいたけど、尊敬していることもある。自分が信じている絶対世界を全く家族押し付けて来なかったこと。これは問題になっている清水さんの両親と圧倒的に違う差だと思う。本来自分課題や状況に合わせて、必要から門を叩く存在であるのが宗教だと思うんだけど。生まれた時から両親から信じ込ませられてしまったら敵わないでしょう。まあ信者の人からしたら、身近な子供自然教育してしまうんだろうし、そうやって宗教って続いてきた歴史もあるんだろうけけどさ。”必要とされている人”のところに、クリーンに行き届けばいいのになあ。


時は流れ、俺は結婚して子供が生まれた。寝息を立てる愛しい我が子を左横に見ながら、ベッドの上で増田投稿する文章ぽちぽち考えている。iPhoneスクロールしていくと、件のニュースに紐づいた感情的ヤフーコメントたちが姿を表す。”普通”の感覚からしたら、よくわかる。だけど自分が生きている世界が、価値観が、本当に正しいと”信じ込んでいる”という側面では、どっちも50歩100歩じゃないなのでは?とも思ってしまう。信じる人にかける言葉も、感情的コメント欄の彼らにかける言葉も、想像してもあまりにも答えがなくて、難しくて。どちらも真剣で、本当は笑っちゃいけない気がするんですよ。


そして自分の子供が物心ついた時にどんな言葉をかけられるのだろう。誰かを嘲笑するのをためらう想像力と、自分が信じるに値する経験を積んで欲しい。それってどう教育すりゃいいのだ?難しくね?

答えが出ずに途方にくれる、新米父さんの自分語りにお付き合いいただき、誠にありがとうございました。

貧乏だ。

親が、やつれてちいさくなっていく。

将来への様々な不安が押し寄せてくる。

自己責任なんだろうな。

自分も、親も、弟も。

いままでラッキーなことにセーフティーネットにひっかかってやってこれたけど

これからはもう、だめだ。

いままでが楽しい人生だった。

これから搾取されるだけの人生だ。

頭が絶望で働かない。

ほんとはもっといろいろ考えて調べてやっていかないといけないのに。

しょうがないんだろうな。

しぬしかないのかな。

世間から見れば

自分は甘いんだろうな。

親はかわいそうな人たちなんだろうな。

ちゃんとしてるひとたちはいいなあ。

お金持ちになりたいわけじゃなくて

最低限だまされることな

情報にたどりつける道があって

こつこつ希望をもって働ける生活がしたかった。

親も自分を生まなければよかったのに。

なんであんなしんどそうに人生を生きていかなければいけないんだろう。

くるしい。

しんどい

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん