「cp」を含む日記 RSS

はてなキーワード: cpとは

2021-06-18

きらりPのせいで諸星きらりの事嫌いになりました」←元から好きでも無かったくせに

デレステ諸星きらりノワール来ない事件において

ほぼ全てのきらりPが苦言を呈してる中

きらりのことが苦手になりました」「きらりの事が嫌いになりました」みたいな呟きが散見されているね


そう言ってるやつ元からきらりの事好きでもなんでもないくせに白々しいんだよ 

じゃあお前の担当SSR1000日干されてみろよ!!!


「○○の方が干されてるのに…きらりPは傲慢だよね…」

そういうのマジ無理 総選挙圏内からさ、きらり

圏内下位で総選挙圏内なんてなにも価値がないw」って言うアホアンチに言いたいけど

10年間圏内維持したアイドルが何人いると思ってるの?お?

声優妊娠中だからしょうがない、運営は悪くない」って言うバカもいる

じゃあ去年12月の恒常SRはなんだよ!!!!!!

この前のイベントで収録もできてたはずでしょ!!!

なに?じゃあ2021年諸星きらりSSRはムリ、2022まで待ってろって?死んでよ〜ねぇ死んで〜運営担当死んで〜

 

「いいじゃん大川ぶくぶがあるからw」「スターリットシーズン羨ましいな〜w」

こいつら死んでくれお願い死んでくれ♥

うそう、SSRだけじゃないよね

約2年半ぶりのデレステイベがムービーモードの手抜きエクステイベ・しんげき2周目で消化されてさ

デレステ運営ほんときらりの事嫌ってるな♥死んでよデレステ運営


お前の担当にぶくぶコラボとスタマス出向やらせてあげるからきらりと同じ待遇な!」と言われたら全力で拒否るでしょうにねw

本丸デレステSSRは全く来ない全然来ない来る気配すらない匂わせたくせに来ないもはや運営きらりを忘れている絶望しかない

イベントは約2年半来ず、来たらムービーモードのしんげき♥

そういうことされたら発狂されて干からびて死にかけるから

勝手に死んでろきらりP」って言うきらりアンチこそ死んでね




うそきらりだけじゃないよね

愛梨なんてSSR5周目こそはNG→フレの次に来た最速クラスだけど、イベントは4年半は待たされてるよね 

杏もSSR5周目こそはアニバでさっさと来たもの

レイベは3年以上待たされてるよね、やーばいでしょ

愛梨と杏のことを運営歌手引退してモデルにでも転身させたんですかね?運営

幸子もSSR5周目はかなり早かったけどなぜか恒常、恒常だよ?恒常

他の5周目アイドルは全員ノワールブラン限定なのに…損な役させてるよね、運営嫌がらせだよね

イベントも2周年アニバから不埒まで3年ぐらい待たされてたよね

不埒からいとしーさーまでは1年1ヶ月で3回だけど極端すぎない?

いとしーさーではゆかりも3年以上ぶりだっていうね

そうかと思えば毎年異常にイベントに出てくるアイドルといる…



今回のノワール芳乃について言うと

芳乃のスキル寵愛のヤバさでなぜか全く叩かれない見たらしゅがは可哀想と思うよ

制服が来てノワールは6周目にお預けされたしゅがはなんか事あるごとに寵愛だの叩かれやすいけど



SSRは最長でも2年に1枚、イベントは年1 そういう炎上させないことをどうしてできないか

圏内常連クラスアイドルはみんなそうすべきだよ絶対

そのクラスアイドルSSR1000日以上待ったりイベント3年4年待ったりってありえないよ

こういうことを書くと「運営も万能じゃないんだ」「運営文句うPは客じゃない」

そういう事言う運営担当P様が湧くからな〜どうしょうもない

そういう奴ら寵愛担当してるんでしょ〜?羨ましいな〜🤗




あと「きらりCPから寵愛」

出た〜〜〜!出たよ〜!CPは全員寵愛!!!!🤣

言っちゃ悪いけどCPじゃないけど一部のCPより扱いの良かった子達いるよね

美嘉加蓮奈緒美穂菜々とかの方がよっぽど扱い良かったよね、CP隠れ蓑にして甘い汁な


そもそもCPメンバーで甘い汁吸えたの数人しかいないんじゃね?っていう

寵愛に見せかけてその実は…という典型だよ、アレ

NGの凛未央ですら損してるしあのアニメ

2021-06-17

令和になってもなりメをやめられない

私は結構いい歳になってしまった残念な腐女子だ。

リアルですさんだ心をなりメに救われた一人だ。

なりメはかなり若い時に1、2年ほどやっていたのだが、リアルが忙し過ぎてやめざるを得ず、そこからゆうに10年以上経っていた。

もう一度やってみようと思った理由は色々あるけれど、一番は彼氏きっかけだった。

女心をこれっぽっちもわかっちゃいない、釣った魚には餌もやらん、セックス自分本位全然気持ちよくない、こんな歳で新しい男なんか作れない。

もうリアルの男はダメだ、やつらでは私の心は満たされない。もっと、心ときめく何かが欲しい。

そうして私は意を決してなりメ世界にもう一度飛び込むことにした。

結果、ずぶずぶに浸ってしまってまた別の悩みに頭を抱える事になるのだけれど。

  

活動ジャンル創作BL版権モノは元となるキャラをそういう対象として見る事ができなかった。

それに、キャラは見た目だって性格だって自分の思い通りに作れる。自分理想を詰め込んだキャラ自己投影できるのだ。

リアル不細工な見た目も、重ねすぎた年齢も、キャラというアバターで全て覆い隠せる。

これが最高に気持ちいい。そして何より、他の人が生み出したキャラに愛してもらえる。

キャラ達によって愛の形は様々だ。束縛したり、嫉妬したり、イチャイチャしたり。そのひとつひとつ尊いのだ。

自分が生み出したキャラが他の誰かが生み出したキャラと二人だけの物語メールでコツコツ積み上げていくのが好きだ。

腐女子界隈ではポピュラーだがイメソンなんかを考えるのも楽しい

全く意識してなかった相手と結ばれたCPには椎名林檎幸福論、ベタベタバカップルには平井堅POP STAR片思い悲恋からくっついたCPにはMrs.の青と夏などなど…選曲古め?BBAからな。

相手からメールを待っている時間すら愛おしい。

メールなので、LINEみたいに既読や返信時間を気にすることな自分のペースで返事を返せるのも私にとってはありがたかった。

  

しかし、悲しい問題もある。

それは、相手によっては長く続けることができないことだ。

復帰してから最初にやり取りした人とは1ヵ月半しかできなかった。それでも長続きした方だけど。

理由相手リアルが忙し過ぎてやり取りができなくなってしまたからだ。

ロールプレイだけでなく、展開相談ちょっとしたやり取りにも誠実で本当に愛してもらえてると感じてしまうほど素敵な人だった。

まりにも感情移入しすぎて、お別れメールが来た時にはワンワン泣いて3日ほど引きずった。

こんなふうに連絡をくれるならいいのだけど、大抵は無言で連絡がつかなくなる。

そりゃ、やり取りしてみたら私と相性が良くなかったなんてこともあるだろう。

それならそれでいい。でも、待って待って待ち続けて、その果てでお別れを悟るっていうのは悲しいものだ。

  

もう一つ問題がある。それは左右の属性問題

私は元々Mっ気が強い+抱かれている男に興奮するという性癖を持っているので、受けをやりたいと思ってしまう。

しかしこの創作BL界隈、女性ばかりということもあって受けの競争率ものすごく高い。やはりイケメンに抱かれるのが好きなのは女の性なのか。

体感創作BLプレイヤーの割合は攻め1割受け9割くらいだと思う。

本当にそれくらい、相手が見つからない。

攻めが募集している記事に応募しても、返事がもらえる事はほとんどない。

私はなりメを再開してから20件近く応募しているが、返事をもらえたのは2件のみだ。どちらも1週間経たず音信不通となったが。

少なからず想いを込めたキャラ20人もボツ送りとなるのは心が痛い。

逆に攻めを募集したこともあった。

こちらは5件ほど募集して2件連絡がもらえた。

1件は感情移入ちゃうほど入れ込んでた人だ。もう一人も短期でのやりとりだったが、ちゃん最後まで続けてくれた。

募集の方がいいじゃんって思うじゃん?

どっこい募集するには掲示板を利用するんだけど、その掲示板利用規約によっては一定期間募集更新ができなかったり、複数投稿禁止されてたりする。

数撃ちゃ当たるができないのだ。当たり前だけど。そんなことしたら受けの掲示板1日で倉庫行きの超激流になってしまう。

  

というわけで、リアル恋愛に見切りをつけてバーチャル恋愛に現を抜かそうにも上手くいかず、それはそれでストレスをため込んでるのが今の現状だ。

婚活必死になってる人の気持ちがわかった気がする。

でも、これをやめる気にはさらさらなれない。

自分が満たされると知ってしまたから。いつか本当に楽しい恋のやり取りができると信じてるから

今日も私は募集掲示板を眺めてはせっせとキャラを作って応募したり募集したりしている。

2021-06-16

感想、送ってもいいの?

私は二次創作界隈で毎日楽しく遊んでる腐女子です。

最近は忙しくてちょっと控えているけど、前はほぼ毎日ツイッターpixiv推しCP検索して、いいねブクマをしたり推しCP絵師さんや文字書きさんをフォローしました。

特に作品がめちゃくちゃ好きなのにフォロワー数が少ない人がいたら、絶対やめないでください!の気持ち必死マシュマロとかで匿名感想を送ったり、rtいいねをしてこの作品評価を上げようとすることもあります

時々応援していた人の作品が何かのきっかけで注目されて、フォロワーがめちゃ増えることをリアルタイムで見たこともあります。とても嬉しいことだと思いました。

私が悩んでることは、そうしてフォロワーが増えた神はもはやリプやマロ感想をいっぱい貰ってるのし、そこに返事するのも大変そうだけど、そこにさらに私の感想まで送るのは迷惑ではないかな?ってことです。

私の感想に返事することよりあなたの大切な時間もっと大事にして欲しい!ということでしょうかな。

なので、フォロワー数がある程度の数を超えた方には感想を送らないようにして、どうしても気持ちが抑えられない時だけ返信不要感想を送ってますが、時々優しい方々はへんふよのものにも返事をしてくださるので申し訳なくなります

でも、最近は逆にこうして距離を取るのがよくないのかな?!とか考えたら、もう何がどうしたらわからなくて…

私はそこまでフォロワーが多かったことがないので、実際にいっぱい感想を貰ってる方がいらっしゃるのなら是非ご意見を聞かせていただきたいところです。

正直に「返事するのめんどくさいからやめた方がいいよ」とか言われても全然大丈夫ですよ。

2021-06-14

anond:20210612215144

直接コメントされたのなら、もしくはたまたま目に入ったのならしょうがないけど、

自分で、グーグルツイッター自分名前作品名を入れてエゴサしたのなら50割は自分責任では?

一つ目は「『ジャンル名/CP名』は○○さんの小説が一番おもしろい、他の人のを読んでも物足りなく思うようになった」というコメント。 

○○さんではないので、それならもう投稿しなくてもいいし投稿していたものも消して問題いか、と思った。 

オタクに限らず、何かを褒める時にどうしても無意識に他を下げる人はいる。 

「○○しか勝たん」とかの言い回しも、同じように感じる人もいるかもしれない。

 

 

例えば声優俳優ミュージシャン児童ポルノで捕まったとか、クスリやっていて捕まったとしても

創作物に非はまったく無い。それらは関係性が無い

作曲者スカトロ好きだったとしても曲の美しさは曇らないし変わらない

また例えば.liveやホロライブにじさんじ狂信者がどんなに糞でも本体自体は悪いわけではない

二つ目は、問題を起こした人の作品をべた褒めしているコメント。 

それだけであれば関わりたくないとミュートするだけなのだが、自分作品に熱心なコメントを残してくれる人だと気づいて反射的にブロックした。 

関わりたくない以上に、そういった作品を読んで褒めるような人に読んでもらいたくないと思ってしまった。 

その人が起こした問題を何も知らず、作品純粋に楽しんでいるだけなのだとしても許容できない。ましてや、全て知った上で「作品と作者は別だから」という人なら余計に近づきたくない。 

腐女子って妙に二次創作CPトラブル多くない??

オタク達は基本的になんでも有難がってシコッてるのに対して女オタク達は妙に他人が書くCPを叩いたりしてるというか

書き手人格とか交流関係を気にしまくりというか坊主憎けりゃ袈裟まで憎いになってるような

うまく言えんが気のせいか

マイナーCP小説書いてるけど消したい

ジャンル自体が過疎気味な上にカップリングマイナー。どのくらいマイナーかというと検索したら3ケタには程遠い2ケタしか作品がない。現在進行形で書いてるの多分私しかいないと思う。

でも自分は好きだし他に供給もないから書き続けてるんだけど別に感想ももらえないしpixivに上げるたびに何のためにアップしてるんだろうと虚無に陥る。

R18しか書いてないせいもあってこんな恥ずかしいもの公共の場所に置かないで自分一人で楽しめばいいじゃん、て衝動的に全て消したくなる。

でもそれでもいつもブクマくれる10数人の方は消えたら悲しむかな、悪いかな、こんなマイナーカプで半分くらい作品消えたら終わりだなとか思いながら一応置いてるけどいつか消したい気持ちの方が勝ちそう。

感想言い合ったり萌えポイントできゃっきゃしたりしたい。覇権ジャンルが羨ましい。

なおpixivは使いにくいけどアップする場所があるだけでありがたいので特に文句はない。

2021-06-12

ピクシブから小説を消した話

これは女性向けジャンル二次創作小説を書いているオタクによる、ただのお気持ち長文だ。 

ピクシブから小説を消した。全て消した。 

よく「消さないで」とか「消されてしまって残念だ」とかいったつぶやきは見かけるので、消す側の理由について残しておこうと思う。 

もちろん、これはあくま私自身の理由で、他の消した誰かと同じだとは思っていない。 

あくまでこういう人間もいるのだという話だ。 

結論から言えば、ピクシブノットフォーミーのサービスになったから、という一言に尽きる。

原因はサイトのものについてと、利用者(と取り巻く環境)について。 

大きくこの二つに分けられる。 

まずはサイトについて。 

度重なるUIの改修により、ピクシブはとても「美しい」サイトになったと思う。 

住宅展示場のような、生活感を廃した無機的な美しさだ。 

アクセスしたい情報トップページからは隠され、管理画面に羅列されるのは個人的には不要情報ばかり。 

懐古厨と言えばそれまでだが、使いづらいというのが率直な感想だ。 

もちろん、評価できる部分もある。投稿ファイルの種類をプルダウンから選べるようになった点、表紙の種類を追加し、タイトル自動入力できるようにした点。 

小説も主要サービス認識されているのだとわかるのは嬉しい限りだった。(そもそもイラスト投稿サイト小説投稿できるだけでも十分ありがたい話だとは思っているのだが…) 

これらの改修を受けて、ピクシブがどの方向へ行こうとしているのか個人的にも察する部分があった。 

サイト全体としては、プロイラストレーターやその卵とその顧客をつなぐ役割に思える。だからおしゃれなサイトに、素晴らしい画力作品掲載し、ショウウインドウのように見せている。 

では小説についてはどうだろうか。 

オリジナル作品コンテストを開催したり良作のピックアップをしたり、力を入れている。 

小説版のトップページを見れば、かなり良い位置にそれらの企画が配置されていることからもわかる。自分で項目の表示順を変えられる機能は失われたので、見たい項目がそれらより下にある場合は必ず目を通すことになるからだ。 

基本的方針イラストと変わらないのだろう。筆力のある創作者の囲い込み(とまでは現状では難しいだろうが)をしたいのだと感じる。 

しかし、これに対して二次創作小説無法地帯だ。 

良い面もある。好きに書いていい。 

だが率直な印象として、総閲覧数や総作品数を増やすための「だし」に使われている気がしてならない。 

特に旬や覇権と言われるジャンル以外でほそぼそと書いている、つまり、私のような人間は。 

ピクシブ側に求められている創作者ではないのだと、そう思うようになった。 

わざわざ機能改善について問い合わせるまでもない、なんとなく「あ、もうここのお客さんじゃなくなったんだな、じゃあしかたないね」という感覚の話だ。 

なので、どちらかというとより深刻に思ったのは、利用者側の問題だった。 

ジャンルを問わず二次創作に触れるオタクなら、毎日のように何かしらの問題が発生しているのはご存知なのではないだろうか。 

トレパクに焼きマシュマロ、欲しい物リスト投げ銭機能の是非。 

舞台はおおよそピクシブではなくツイッターだが、おそらく、いわゆる学級会が開催されていない日はない。 

絵師問題だと高をくくっていたトレパクが小説でも設定文章パクリ、という形で発見されたツイートを見た時などめまいがした。 

ピクシブ利用者が増えた。これは良いことだ。 

どんなに良いサービスでも、利用者がおらず収入が入らなければ長続きはしない。 

だが、利用者が増えたことで、同人二次創作知識が浅い人、マナー理解できない人、モラルがない人が増えたのも事実だと思う。 

そういう人々の目に、自分小説を触れさせたくなかった。 

自分が書いた小説には愛着がある。世界で誰より自分が一番自分小説ファンだと思っている。 

プロはまた少し話が違うのだろうが、趣味で書いているだけのオタクなのだから、読者を選ぶ権利はあるはずだ。 

問題を起こす人、そしてその人を支持する人。 

そういう火種にくべられ、何かあった時に「この問題児が好きな人はこっちの小説も好きだから、こっちも警戒した方がいいかも」となるのが怖い。 

一応弁解しておくと、このリスクも踏まえて投稿していた。

しかし心が折れた。 

小説をいくつか投稿し、幸いなことにコメントをいただいたこともある。 

ピクシブ作品ページもそうだが、ツイッターエゴサして見つけた時は本当に嬉しく、次も頑張って書こうという気になった。 

なった、のだが、心を折ったのもまたコメントだった。 

その理由となった例を二つ紹介して、終わりとしようと思う。 

これから書く内容は、自分でも僻みが混ざっていると感じるという点は先に伝えておきたい。 

一つ目は「『ジャンル名/CP名』は○○さんの小説が一番おもしろい、他の人のを読んでも物足りなく思うようになった」というコメント。 

○○さんではないので、それならもう投稿しなくてもいいし投稿していたものも消して問題いか、と思った。 

オタクに限らず、何かを褒める時にどうしても無意識に他を下げる人はいる。 

「○○しか勝たん」とかの言い回しも、同じように感じる人もいるかもしれない。 

せめてジャンルCP名は伏せて発言した方が、結果として好きなジャンルCP作品数は増える、ないしは維持されると思う。 

書いた時点で満足できるので、このコメントでわざわざ他の人に見せる必要性を今一度考える原因になった。 

二つ目は、問題を起こした人の作品をべた褒めしているコメント。 

それだけであれば関わりたくないとミュートするだけなのだが、自分作品に熱心なコメントを残してくれる人だと気づいて反射的にブロックした。 

関わりたくない以上に、そういった作品を読んで褒めるような人に読んでもらいたくないと思ってしまった。 

その人が起こした問題を何も知らず、作品純粋に楽しんでいるだけなのだとしても許容できない。ましてや、全て知った上で「作品と作者は別だから」という人なら余計に近づきたくない。 

繰り返すが、これは二次創作の話だ。書き手ほとんどがプロではなく、仮にプロやそれに近い技術を持つ人であったとしても、完全に自己作品を切り離して制作する人はまずいないと思っている。 

なぜなら、趣味で、好きなように書くものから二次創作とは、そういうものから。 

読んでもらいたくない人がいるのに、ネットに大々的に公開する意味なんてあるのか。 

ある、と答えるだけの論拠は、持っていなかった。

そういうわけで、小説は全て消した。復活させる予定もない。 

マナーを守って楽しんでくれた人には悪いのだが、それよりも恐怖や嫌悪感が勝った。 

また、これらはあくま投稿目線の話で、閲覧者としては今後も利用する心づもりでいる。 

今後は小説を書いたとしても、一人でひっそり楽しむつもりだ。もう二度と、どこにも出したくない。

2021-06-10

神字書きを見つけたのに見つけられない

これは一介の腐女子ラブレター兼迷走日記なので、暇な人だけ読んでほしい。



10年前に女性向けとして爆発的に流行ったジャンルがあり、私は当時リアルタイムでその作品を追っていた。

この間久々にその作品を思い出し、再履修に至った。今でもコンテンツが続いてることをこの時知ったのだが、当時の推しキャラは今も変わらず可愛かった。

何となくpixivで、当時は特に好きでもなかったABというCP小説に手を出した。


そこに、神様はひっそりと在らせられた。



小説投稿数は10ほど。ほとんどがABのカップリングで、そのジャンルのために作られたアカウントなのだと分かった。

人を選ぶ描写価値観も含まれているため、ブクマ数はまちまちといった感じだが…文章レベルの高さからかなり読まれているようだった。

文体は…目の前にそのものの形が浮かんでいるのかと疑うほどリアルで、それでいて詩的であまりにも美しい。二次小説にしては珍しい、少し古めかしい言葉遣いが含まれているのがまたそそられる。言葉ひとつひとつキャラクターに対する愛とリスペクトがあり、愛しさに胸が苦しくなる。

(文章からなんとなく夢野久作を思い出したが似てないかもしれない)

作品説明欄のコメントが、本文の丁寧さとはギャップを感じさせる可愛らしさなのもまたよかった。(ABちゃんマイスイート十字架絵文字…みたいな感じだ)

ひとつ目を通しただけではその多大な魅力に気づかなかった。

ふぅん、読みやすいな。他のも読んでみようかな。程度の気持ちだった。



これが、もう、ふたつみっつ読むと、目が字の羅列を追いかけるのを止められない。一つ読み終わるたびにベッドに突っ伏し、もうだめだ…と呟いてしまう。そして放り出したスマホを手に取り、無意識のうちに次の作品URLタップするのだ。

麻薬が如し、神様が織りなす二人の生活を、営みを摂取することをやめられない。

とんでもない人を見つけてしまった、と私の心臓は破裂しそうなくらい暴れていた。

ジャンルを超えても追いかけたい、この活字と共に生きこの活字と共に死にたいという最早恋する乙女になってしまい、どうにも止まらない。暴走機関車だ。

こんな気持ちは初めてで、pixiv投稿した絵がブクマ万超えした時もこれほど気持ちが高揚したことはなかったと思う(これは少し自慢も入っている、申し訳ないがこれ以上の喩えが思いつかない)


しかしだ。

作品の最終投稿は、約9年前である

そしてやはりというか…プロフィールにはTwitterID記載はなく、作品説明に「壁打ち垢作りました」と載せられていたIDは既に消滅していて、他の人がそのIDで取得し直したようだった。


焦った。

当然pixiv記載された御名前Twitter検索したり、ABと併せて検索したり、ググったりしたが全くヒットしない。

作品欄には同人誌サンプルなどもなかったため、他の御名前サークルから攻めるという選択肢も消えた。


この神様が、愛情を注いで作り上げたABがひっそりとpixivに横たわっているという事実けが残った。

垢分けとは、こういうことなのだ。

私は泣いた。

こんなにも他人の心を衝動的に情熱的に動かすような字を書けるのだ、恐らく他のジャンルでも活動をしているか、もしくはしていただろう。


でも、確かなことは分からない。

神様、またあなた文章にお会いしたいです。

Twitterの140字という短さでもいいのです。

春の訪れを告げる紋白蝶のように清く柔らかくそれでいて色気のある、小さな奇跡に再会したい。

攻と受の、狂おしいほどの慈しみ深い愛をもう一度あなた文章で拝見したいのです。



けれどどうすればその願いが叶うのか、本当にわからない。




pixivメッセージ突撃すべきなのだろうか。「あなた文章が好きなのですが、今現在何か創作活動アカウントなどはお持ちですか?是非フォローしたいです。」

9年前のpixivアカウントを見てくださるとも思わない。



悲しい。

ABの小説という、一生枯れない美しい造花と生きていくしかないのだろうか。


それもまた、幸せなのだろうか。

2021-06-05

anond:20210605113248

『おれ・わたし二次創作作品ファンを作った』とかい気持ち悪い発想がある同人作家およびその信者

ファンアートの意味辞書で調べろ傲慢クズ!!!って思う

 

もちろんクズゴミ100%完全な出鱈目を述べているわけではなくて

二次創作宣伝になったり二次創作を補完する為に原作を読む・遊ぶは日本では確かにあること

なのでどこもゆるゆるに放置されている、金掛けて広告打つよりも安いからな、なんせ費用ゼロだし

 

ただここで起こる問題は、『純粋原作が好き組』と 『二次創作を補完する為に原作を読む・遊ぶ組』との隔たりだな

作者が想定していたヒロインよりもサブヒロインの方が人気出てしまった(ハヤテヒナギク、リゼロ:レム)よりも闇深い

 

まぁこ最近では他人の褌で儲けるのが気に入らないのか商業的に成功するとラスト付近キャラ爆破・CP爆破するのが流行りみたいだけど

  

は〜クズゴミ

2021-06-04

映画アニメ感想が人によって違うと荒れるから嫌だ

受け手によって解釈が違う表現って、視聴者間のレスバトルが引き起こされて嫌な気分になるんだよね。

作品自体面白かったとしても、その後のネットコミュニティが荒れまくると、うんざり気分に上書きされちゃう

人類史もっと一般人推し活とレスバが盛んなこの時代揉め事の種にならないようにはっきり説明してくれる作品解釈の幅が少ない作品が求められるのは自然だね。

まりカップリング論争なんて最早うんざりから公式正史における本命CPは明示されてる方がありがたいってことよ。

そしてCPオタクジャンル以外でも近いことが言える。




現代では、作品のもの効用と、その作品に対してネットお祭りすることの効用が、同じくらい重要になってる。

オタクジャンルでは以前から公式が新情報を追加し続けて、オタク二次創作限界萌え狂い芸やトレンド乗りといったファンコミュニティの活気を絶やさないことが大事。それってまるで作品よりもコミュニティを作ってるみたいではあるけど」なんて言う人がいたけど、映画ドラマでも割とそうなってる。

友達映画見た後の感想会が楽しいのは昔からだが、今はその感想会の重要性がめちゃデカくなったってわけ。

そんでここから本題だけど、友達同士の感想会ですら評価が別れるとやや気まずくなるのに、何万人とやりあうネット関係評価が分かれてるとコミュニティが荒れまくってしんどいんだわ。

(ここで友達同士の違う感想を聞きあうのがいいんだろとか言おうとした人もいるだろうが、それは心身が健康かつ信頼関係のある友達とたまにやる時だけ言えること。一時的には議論面白く感じても、やっぱり疲れるから、好みの合わない相手とは次第に一緒に見なくなるぜ。)

人によって受け取り方が違うのは文学性かもしれんが、はっきりしないものについて語り合うのって耐えられないほど疲れるんだよ。

なんなや作品鑑賞時間より、その後のネットコミュニティに入ってる時間の方が長いくらいなんだからさ。

大昔なら他人感想を見るのなんて批評家の本くらいだし、ネット時代もしばらく前であればブログに長文書ける限られた人のものしか目に入らなかったから、我々は自分vs作品孤独に向き合う時間が多かった。

そこで一応自分の中でまとめた自己解釈は、二つ三つの他人感想と違ってても辛くなかった。

でも今は世界と繋がってんだから解釈が固まらないうちに、他人の何千という意見を目にするせいで「私が間違ってるのか?」という不安や「あいつら、読みが浅いくせにそれが正当みたいな顔してやがる」みたいな怒りが沸いてくる。

自分と近い解釈の【仲間】も沢山見つかるが、それは自信を補強するというより、陣営に別れての対立を激化させる効果が大きい。

そういうのキツいんすわ。

近頃は萌えカプ重視のオタク作品ですら、カップリング論争が激しくなりそうな関係描写敬遠されて、公式CPはほぼ明示、ハーレムでも正妻ポジションがわかりやす作品が、安心できる福利厚生としてウケるんだよ。

シン・ゴジラエンタメ性のバカ高さで内閣総辞職ビームwwwつって盛り上がったが、もしも流行初期にもうちょっと原発比喩か否か」「日本官僚への期待か否か」「庵野政治的主張をしたがらないんじゃないか」みたいな議論厨がファン内の主流になってたら、疲れそうだから人がこなかったと思うわ。


この増田は以下の記事に触発されて書いている。

わかりやすさを求める人への軽蔑トーンが強すぎて、煽ってアクセス集めるのやめなよと思った。

映画ドラマを観て「わかんなかった」という感想が増えた理由

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/83647

逃げ恥』『シン・エヴァ』…「リテラシーが低い人を差別しない」作品時代を制する

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/83706

リテラシーへの思いやりでわかりやす作品が増えており、それは反差別と通ずるブームだという指摘は面白かった。

だが、それだけじゃない。

作品から視聴者への差別防止だけでなく、視聴者間の差別も防ぐ効果が、わかりやす作品にはある。

視聴者も他の視聴者差別したり、憎んだりしたくないんだよ。ファンコミュニティ内で荒れたり議論になったりしてほしくないし、自分荒らしたり議論を吹っ掛ける誘惑にかられたくない。

たとえば意味深表現があると、それを誤読した低リテラシーな人に対してどうしても「あーあ、バカな奴ら」って差別的なこと考えちゃうじゃん、そんな感情を誘発させないでほしいんだわ。

これは自分誤読する側でも一緒ね。誤読って自覚持てないから高リテラシー側に対して「バカな奴ら」って差別的なことを考えるし、その思考自分うんざりする。

解釈の幅が生まれやす表現」てのは、皆が繋がってコミュニティになってるこの時代には揉め事の原因になるからやめれっつーことよ。

仕草だけで好意を伝えるなんてやったら、それは本当に好意を読みとれるかどうかで揉め、作者が意図してるかしてないかで揉め、仕草から感情勝手解釈して判断するのはデートレイプかに繋がるんだから性交同意書が提案される現代には許されないとかで揉め、言外の意味を察することを求めるのは発達障害に厳しいとかで揉めるんだぞ。だったら好きか嫌いかはっきり言った方がいいとなってあたりめーよな。




だいたいさ、はてなーツイッタラーも5chもふたばも、主語デカい、比喩を使うな、皮肉は伝わらないからやめろ、意味が一意に取れるように書け、みたいな批判をする人がすげー増えたじゃんね。

だったら、物語もそれに合わせてわかりやすく直接的で解釈の幅を狭くする描き方をして当然だよな。

そーゆー批判有名人発言ブログに対してだから物語に対しては別だと思う? 物語比喩や間接性こそが価値から明確さなんて求めてないって?

いいや、時代感覚としては根が一緒だと思うよ。

事実半分物語半分みたいなエッセイブログエッセイツイートですら「誤解を招く表現はやめろ」「曖昧さを利用して分断と偏見を煽っている」なんて言われてんだからさ。

受け手によって解釈のブレが生まれやす表現は混乱の元だからやめとけやめとけってのが、ネット発言についても物語表現についても当てはまる時代なんだわ、今は。




追記

ブコメで「他人感想を見るな」などのアドバイズをしている人いるけれど、この記事では困ってるなんて全然書いてないっすよ。

しろ逆で、わかりやすくてSNS受けしてみんなで同じノリがしやす作品が増え、応援上映だのイベント配信だの実況ハッシュタグだのも公式が準備して、モノ消費よりコト消費なんてスローガンも広まって、対人交流好きな人間にはどんどん都合がいい世の中になってるぜ、と言っている。

それなのに、なんでわざわざ我が世の春を捨てるような、古の単独ムッツリオタクとしての生き方回帰せよってブコメつくねん! そもそもオタクだけの話をしてるわけじゃないし!

あとどっちかっつーと、いま助言される立場オールスタイルオタクの方じゃない?

作品と鑑賞者がタイマンで向き合うのが本義で交流共感二の次三の次というの、今の時代では逆風で大変そうですね。もっとコミュニケーションやってみんなで盛り上がる方が生きやすいですよ」ってな。

私はそんなこと言わんけど。

だってこの記事は周囲を見て考えたことを書いたものであって、私自身は6:4くらいでオールスタイルオタクに近いから。本文で一人称を使ってないのは、私の価値吐露じゃないからだよ。

2021-06-03

神字書きを見つけたのに見つけられない

これは一介の腐女子ラブレター兼迷走日記なので、暇な人だけ読んでほしい。



10年前に女性向けとして爆発的に流行ったジャンルがあり、私は当時リアルタイムでその作品を追っていた。

この間久々にその作品を思い出し、再履修に至った。今でもコンテンツが続いてることをこの時知ったのだが、当時の推しキャラは今も変わらず可愛かった。

何となくpixivで、当時は特に好きでもなかったABというCP小説に手を出した。


そこに、神様はひっそりと在らせられた。



小説投稿数は10ほど。ほとんどがABのカップリングで、そのジャンルのために作られたアカウントなのだと分かった。

人を選ぶ描写価値観も含まれているため、ブクマ数はまちまちといった感じだが…文章レベルの高さからかなり読まれているようだった。

文体は…目の前にそのものの形が浮かんでいるのかと疑うほどリアルで、それでいて詩的であまりにも美しい。二次小説にしては珍しい、少し古めかしい言葉遣いが含まれているのがまたそそられる。言葉ひとつひとつキャラクターに対する愛とリスペクトがあり、愛しさに胸が苦しくなる。

(文章からなんとなく夢野久作を思い出したが似てないかもしれない)

作品説明欄のコメントが、本文の丁寧さとはギャップを感じさせる可愛らしさなのもまたよかった。(ABちゃんマイスイート十字架絵文字…みたいな感じだ)

ひとつ目を通しただけではその多大な魅力に気づかなかった。

ふぅん、読みやすいな。他のも読んでみようかな。程度の気持ちだった。



これが、もう、ふたつみっつ読むと、目が字の羅列を追いかけるのを止められない。一つ読み終わるたびにベッドに突っ伏し、もうだめだ…と呟いてしまう。そして放り出したスマホを手に取り、無意識のうちに次の作品URLタップするのだ。

麻薬が如し、神様が織りなす二人の生活を、営みを摂取することをやめられない。

とんでもない人を見つけてしまった、と私の心臓は破裂しそうなくらい暴れていた。

ジャンルを超えても追いかけたい、この活字と共に生きこの活字と共に死にたいという最早恋する乙女になってしまい、どうにも止まらない。暴走機関車だ。

こんな気持ちは初めてで、pixiv投稿した絵がブクマ万超えした時もこれほど気持ちが高揚したことはなかったと思う(これは少し自慢も入っている、申し訳ないがこれ以上の喩えが思いつかない)


しかしだ。

作品の最終投稿は、約9年前である

そしてやはりというか…プロフィールにはTwitterID記載はなく、作品説明に「壁打ち垢作りました」と載せられていたIDは既に消滅していて、他の人がそのIDで取得し直したようだった。


焦った。

当然pixiv記載された御名前Twitter検索したり、ABと併せて検索したり、ググったりしたが全くヒットしない。

作品欄には同人誌サンプルなどもなかったため、他の御名前サークルから攻めるという選択肢も消えた。


この神様が、愛情を注いで作り上げたABがひっそりとpixivに横たわっているという事実けが残った。

垢分けとは、こういうことなのだ。

私は泣いた。

こんなにも他人の心を衝動的に情熱的に動かすような字を書けるのだ、恐らく他のジャンルでも活動をしているか、もしくはしていただろう。


でも、確かなことは分からない。

神様、またあなた文章にお会いしたいです。

Twitterの140字という短さでもいいのです。

春の訪れを告げる紋白蝶のように清く柔らかくそれでいて色気のある、小さな奇跡に再会したい。

攻と受の、狂おしいほどの慈しみ深い愛をもう一度あなた文章で拝見したいのです。



けれどどうすればその願いが叶うのか、本当にわからない。




pixivメッセージ突撃すべきなのだろうか。「あなた文章が好きなのですが、今現在何か創作活動アカウントなどはお持ちですか?是非フォローしたいです。」

9年前のpixivアカウントを見てくださるとも思わない。



悲しい。

ABの小説という、一生枯れない美しい造花と生きていくしかないのだろうか。


それもまた、幸せなのだろうか。

anond:20210603201623

旧居留地のへんとか、

ハーバーランドとかも夜景綺麗だよ。ちんまりしてるけど。

風に吹かれながら、mosaicでベンチに座れればジェラート食べたりも。CPや親子連れおおいけど。

https://tabelog.com/hyogo/A2801/A280102/R3288/rstLst/sushi/

初めて地雷CPができて推しも嫌いになりそうな腐女子の話

余りにもこの大きな負の感情を持て余しているので、こちらで勢いのまま吐き出すことにする。

作品名キャラフェイクを混ぜてぼかしたりしていますが、もし察して気分を悪くされたら申し訳ないです。

長くオタクをやってきて、腐女子をやってきて、今まであらゆることに関して地雷というものが出来たことが無かった。

推しCPはあれど、リバもいけたし相手違いCPもなんでも行けた。シチュエーションも好みはあれど苦手や嫌いというものは全くと言っていいほど無かった。男同士なら美味しくいただけていた。

地雷とは縁遠い言葉だと思っていた。

地雷CP意識し始めたのは数ヶ月前だ。ジャンルソーシャルゲームで、男性ばかりが出てくる、いわゆる女性向けのゲームだった。

地雷CP(ここではA×Bとする)の片割れAが私の推しだった。このCPは二人が同じチームに所属していることもあるからか、それなりに人気が高く、コンビとして推している人も多かった。

公式では、面倒見が良く陽キャのAが、ツンデレタイプのBに振り回されたりキツイ態度や時に暴力をぶつけられたりするのがパターン化している(AもAで、Bの地雷を踏み抜くこともよくあるので仕方の無い部分もある)。それに対してAが腰を低くして謝って終わり、がこの二人のいつものお約束だった。

いわゆる世話焼き主人公×ツンデレ暴力ヒロイン(ただし両方男)である

推し幸せでいて欲しいタイプだったので、推しの扱いに思う部分が無いわけではなかった(他のキャラと絡んでいるAの方が格好良くて好きだったし)が、公式が出してきたものなので仕方ないと思っていた。

そんな時、たまたまTwitterでA×B推し人達ツイートを見かけた。詳しい内容は伏せるが、大まかに言うとAはBを好きで当然!AにツンツンするB可愛い〜という感じだった。

正直言うとかなり「えっ?」っとなった。しかも一人だけではなくそこの界隈では割と浸透している考え方だったことに更に驚いた。AがBを好きになる要素ある?という気持ちでいっぱいだった。

とはいえ腐女子の目は推しCPに対してかなりフィルターがかかるものだし、実際自分もかなり偏った視点推し推しCPを見ているので、モヤつきはしたが感性の違いとしてその場は片付けた。

ただ、それ以降なんとなくそCPは避けるようになった。

直後、メインストリー更新された。Bが主役の物語だった。

Bが自分欠点の一つを克服するために奮闘する内容で、話としては面白かったし、B良かったねとも思っていた。

同時に、違和感も覚えた。

Bに対して余りにも周囲の人間が甘すぎる。

何をしても周囲が優しく甘やかし、ちょっと厳しいことを言われれば他のキャラフォローし、Bが泣いたら全力で慰める。他のキャラでは見たことのない庇護のされ方をしていた。

まるでお姫様だなぁ、とぼんやり思った。

Bの物語だったので、当然同じチームのAも出てきたが、いつものお約束で終わっていたのでそこから深く考えることはしなかった。

今思えばこの時点で察して心の準備をすべきだったと思う。そうすれば地雷になることなんか無かったかもしれない。


そこからつい数日前に遡る。

AとBのチームが主役となるイベントの開催が決定した。しかも、今回はAの過去トラウマが掘り下げられるストーリーだった。個人的にはゲームを始めた昨年時点から気になっていた部分の掘り下げでもあった。

また、ソーシャルゲームという特性上、推しの出番はかなり貴重だし、特に主役級かつキャラの掘り下げとなるとなかなかお目にかかれるものではない。

から今回のイベントは本当に楽しみにしていた。どんな過去エピソードが来るんだろう、ガチャ課金して引こうと準備をしていた。


イベント当日。仕事も終わり、イベントを走る前にTwitterをチェックしようと立ち上げた。

すると、いつも活発にツイートしているフォロワー人達が一斉に鍵をかけていた。中にはアカウントを削除している人もいた。

ここの人達は同じくAが好きで繋がった人達だった。ネタバレを踏まないようにTLを追うと、皆の悲しみのつぶやきが羅列されている。

とても嫌な予感がした。

しかし事前にネタバレを踏みたくなかったので、自分の目で確かめようととにかくひたすら電車の中でイベントを走った。

帰宅してからストーリーを全て開けるまで走り続け、夜中になって漸く全話解放できた。

今まで地雷などできなかったし、きっと普通に楽しめるはず。そう言い聞かせて読み始めた。

結果は見ての通りである

読み終えた直後は放心してめちゃくちゃ落ち込んだし、その日はろくに家事もできずにふて寝した。寝付きは最悪だった。

ストーリーの内容はと言うと、Aの子供の頃の初恋がBだった(ただし女の子だと勘違いしていた)というものだった。

その大枠だけなら可愛い思い出として片付けられたと思う。問題は中身だ。

友達を探している時に偶然Bと出会ったAが、Bの可愛さに一目惚れして友達を探すのも忘れてBと楽しく遊び、更には別れ際にBと離れたくなさすぎてAは大胆な愛の告白をする……そしてBに壮絶なふられ方をしたAはトラウマになりましたとさ。

正直、吐きそうになった。

情に厚く世話焼きなAが可愛い子に一目惚れして友達を忘れて見捨てる描写、更にはたったの一日で好きすぎて愛の告白(というかプロポーズ)をする描写、出てくるエピソード全ての部分に違和感しかなかった。

恋愛脳で軽薄な奴にしか見えなかった。

あとやたら相手の見た目が可愛かったということを繰り返し言うものから、Aが容姿だけで人を判断する様な人間にも見えて余計に辛かった。

ストーリーを読んで、自分の中のA像と、公式のAが大きく乖離していることを突きつけられた。こんなキャラだったっけ?ガワだけで中身別人では?となった。

そして正直しょぼいとしか言いようのない内容。こんなのがAのトラウマなの?と言いたくなったし、あれだけ待ったのにこの内容?という気持ちが止まらなかった。

同時に、結局AもBの持ち上げ要因でしかなかったんだな、という気持ちもあった。

私の大好きだったキャラは、所詮他のキャラのための都合のいい存在なんだと言われたような気分だった。

思えば初めからAがBを可愛いと思う描写が稀にあったりしたし、今回の話も所詮過去の思い出として消化できる人もいると思う。

しかし、自分の中と公式とのキャラクター像の乖離と、余りにもBのために雑に扱われているように見えて耐えられなかった。公式に裏切られた気分にさえなった。


イベントはすぐ走るのを止めたし、推しキャラからも外した。徹底的に目にAを入れないようにした。これ以上Aを見ていると本当に嫌いになってしまいそうだから

今回のAのガチャ絶対に引かないし、今後も推すかどうかは分からない。イベントストーリー記憶から消すことにする。不幸中の幸いと言っていいのか他に推し推しCPがまだいるのでゲームは恐らく続けると思う(Aは単推しだった)。

あとこれは完全に自分事だが、これだけ落ち込んだのはリアルでも最近ストレスで体が不調気味だったのを、今回のイベを楽しみに奮い立たせていた部分も大きいと思う。


所詮自分がAに勝手に夢を見て、依存していただけのことだ。

これを公式文句を言うのは当然お門違いだと思うし、Twitterのような交流のある場でもこんな気持ちは吐き出したくなかった。あとTwitterだと他の喜んでいる人達の目にもつやすくなるというのもある。

からここに書くことにした。

最近は家に飾っているAのぬいぐるみやアクスタを見る度に悲しくて堪らなくなる。

今でも好きという気持ちが心の奥底で燻っているからこそ、仕舞うこともできずにまだ置いてしまっている自分が情けない。

今思えば、地雷が無いとは言いつつ単に公式から「そういう」扱いを受けるキャラ推しにしていなかっただけだと思う。

今回のような、子供の頃の初恋女の子が実は可愛いキャラだったパターンは何度か見たことがあるし、推し周りの話ではなかったのでなんとも思ったことがなかった(ゲームのかなり序盤で出された設定だったのもあるが)。

つの気持ちの整理としてここに綴ってきたが、感情のままに書きすぎて何を言っているかからなかった人もいると思うし、エピソードフェイクも混ぜているか矛盾した点もあるかもしれない。ここまで読んでくれた方々、本当にありがとうございます

あと地雷持ちでありながらも逞しく生きる腐女子お姉様方には尊敬眼差しを向けざるを得ない。自分事となって初めて分かったけれど、彼女たちは本当に強い。見習います

自分の中でこの話はここで一旦区切りとし、これからちゃんと他の推しや楽しみにも目を向けていこうと思う。

Aのことは今後の公式次第なので、期待はかけないように緩く見ていくことにする。

つかこの時のことを笑い飛ばせる様になったら良いなと願いつつ、ここにこの記事を残すことにする。

2021-06-01

腐女子大学」がバズってて色んな学部学科専攻があるんだなあと

一人一科なのかな?

パッと見、ハピエン学部共依存学部が多いね

あと、「クソデカ」が入る学科多くね?


腐女子大学 ハピエン学部 年下攻め学科

腐女子大学クソデカ感情学部ブロマンス学科

腐女子大学主人公攻め学部強い受け学科

腐女子大学メリバ学部クソデカ面倒共依存感情(殺伐)学科

腐女子大学カプ固定左右非固定学部BL百合学科

腐女子大学巨大感情キャンパス因縁学部共犯者学科左右ガバ専攻

腐女子大学シリアス学部関係学科ネタ専攻

腐女子大学ハピエン学部片思い学科同棲生活研究コース

腐女子大学銀魂学部土銀学科

腐女子大学 総受学部CP学科ホラー専攻

腐女子大学 イケおじ攻め学部言うて結局みんな受け学科

腐女子大学 黄昏学部メリーバッドエンド学科

腐女子大学 CP固定学部相手左右固定科

腐女子大学 年下攻め学部 男前受け学科

腐女子大学 圧倒的家柄攻めの将来を潰してしまうことを恐れ別れを切り出す受け学部

腐女子大学 年齢差学部 美少年学科 クーデレ美人受け専攻

腐女子大学 トラウマ持ちクソデカ激重感情攻め学部

腐女子大学クソデカ感情学部共依存学科

腐女子大学 特殊性学部 受け調教

腐女子大学ハピエン学部年の差学科

腐女子大学 身分学部

腐女子大学クソデカ感情学部殺し愛学科

腐女子大学相棒学部攻めがクソデカ感情抱えがち学科

腐女子大学メンタルヘニョヘニョ攻め学部マウント取りたがり学科

腐女子大学 身分CP学部 信頼関係学科

腐女子大学共依存学部

腐女子大学 人外学部 受け専攻

腐女子大学 死別学部メリバ学科

腐女子大学 ハピエン学部片思い学科

腐女子大学 いちゃらぶ学部 クソデカ感情学科

腐女子大学黄昏学部ブロマンス学科

腐女子大学強者攻め学部聖母受け学科

腐女子大学攻め学部ヘタレ

腐女子大学 ハピエン学部 夜明学科

腐女子大学 腐れ縁学部共依存学科

腐女子大学 黄昏学部 ガタイのいい短髪受け学科

腐女子大学片想い学部すれ違いを乗り越えろ学科

腐女子大学クソデカ感情学部

腐女子大学メリバ学部ネタ専攻

腐女子大学ハピエン学部幼馴染専攻

腐女子大学年上受け学部固定学科

腐女子大学純愛学部片想い

2021-05-30

好きな絵師を好き過ぎて自縄自縛してる

CP推しの神絵師に目をかけてもらえて、神の厳選TLに自分の絵をRTしてもらえるようになった。

フォロー2桁/フォロワー5桁後半の圧倒的神絵師に対し、自分はそんな神にRTしてもらってもいいね200いかないドへたれ絵描きフォローフォロワーも2桁で膠着、神のRTが無ければいいね10いかない。

変なもの見せられないかへたれなりに一生懸命練習して渾身の一枚絵仕上げて投稿するんだけど、それが徐々に苦しくなってきた。

少しずつ上達はしてると思うし練習楽しいし描くのも好きだし、何よりその神絵師が大好きなんだけど、すごくTwitterに居づらい。神絵師が見てると思うとつまらない落書きネタ絵も萌え語りも気が引けるようになって、悩んだ末に低浮上宣言。今は自分なりに頑張った&神のお眼鏡にかないそうなCP絵だけを心臓バクバク言わせながら月に何枚かTLに投稿してる。

アクティブ創作者が片手程度の斜陽CPで、TLに雑談を連投するのも憚られる過疎環境だったからちょうど良いと言えばちょうど良い)

落書きなんかはポイピクで投稿することにしたけど、誰の目も気にせずTwitterでテキトーに遊んでた頃が懐かしくもある。

アカウントを分けるにしても、神は同担を定期サーチして端からフォローするタイプだし、昔から絵を褒めてくれてた付き合いの長いフォロワーさんもいるし、絵にコメント残して下さる新規フォロワーさんもいるし、とうじうじしてしまって今に至る。

どうしたら良いのか分からないまま、毎晩毎晩YouTubeイラストメイキング動画を見ながら技法書片手に液タブとにらめっこしてる。とは言うものセンスが無いのか画力爆上げには至らない。

絵師は絵も解釈も人柄も本当に好きで、DMオフイベ等Twitter関係ないところで色々やり取りもある。こっちは神に声をかけてもらっている立場から、友人関係押し付けにはなっていないと思う。だからこそ悩む。神とそのTLを見ている人に恥じないような、もっといい絵を描けるようになりたい。とは言え結構いい年だから、以前みたいに画力なんか気にせず好きなもの描いて遊びたい自分もいる。

別にからも何も言われてないのに、自分自身に勝手プレッシャーかけてしまったんだなと気付いて、ここ数ヶ月くらいTwitterを開く心が重い。自分が神絵師になるしか解決法は無いけど、神絵師になるには人生の残り時間が圧倒的に足りない。これ投稿したら色彩の勉強する。

※各所にフェイクを入れています

2021-05-28

嫌いなCPを扱うサークルの所に行って同人誌を破く腐女子って

料理レストランとか肉屋に行って暴れるヴィーガンみたいな感じなのかな

2021-05-26

性格の腐れねじ曲がった腐女子愚痴

私はADHD傾向のある腐女子だ。社交不安障害もあり、かれこれ四年間、精神科に通院している。

社会に出てこの方、ずっと漠然とした不安や恐怖と共に生きてきた。

思い返せば幼稚園の頃は潔癖症になって毎日しかったし、それがおさまってからもほんの小さなことが病的に気になったり、同級生全然喋れなくていじめられたりと、あらゆることで悩んでばっかりだった。社会に出ると更にしんどいことだらけで、無能の私は仕事も三回クビになっている。私はこの県で一番役に立たない人間なんじゃないかな、とも思った。

二十六歳の時に勤めた職場で、人生の何もかもが面倒になって衝動的に車道飛び込みかけ(今考えると迷惑な話ですね)、初めて精神科に行った。うすうす気づいてはいたが、自分ADHD傾向にあると改めて知った。

薬を貰うことで異常な確認癖は落ち着いたものの、どうにもならない部分もある。注意力散漫と衝動性は、長年の訓練もあって多少マシにはなったがやはり健康な人たちにはかなり劣る。コンサータADHDの薬)は効き方にかなり波があるので全面的には頼れない。今の職場にはアルバイトとして入っている。数少ない友人が紹介してくれたところで、穏やかな人が多く、今まで渡り歩いてきた職場に比べればまだ馴染めている(かなりギリギリだが)。今のところまだクビになる気配はないけれど、色んな事情であと一年くらいしか居られなさそうだ。

どんづまりな私の、唯一の趣味同人だ。

基本的流行りが過ぎたジャンルしかハマらないけれど、一ヶ月に一~二万字の話を二、三本ほど書いてpixivにアップすれば、感想をくれる人たちがそれなりにいる。本を出せば少部数ではあるけどちゃん完売する。

書いてる途中で飽きていやになっても、完成したらそれだけで嬉しくなるし、反応があってもなくてもまた書こうと思える。

いかんせん性格ねじ曲がってるので、自分の心の平穏のために他のジャンル民とは交流せず一人で黙々とやっているが、かなり楽しいし、これからも続けてゆきたい。

問題としては私の創作への原動力が『怒り』や『不満』や『恨み』であることだ。

日常がつらいほど、死にたいと思えば思うほど筆がのる。周囲の人間に腹の立つことを言われれば言われるほど、満足のゆく話が書ける。

今のジャンルも、書き始めたキッカケは逆CP腐女子ツイッターで自CP検索避けもせずにボロクソに言っていたのを見て、腹わたが煮えくり返るほどメチャクチャにムカついたことだった。

それで怒りを昇華させられるなら良いのだろうが全然されないし、三年たった今でもずっとムカついている。とにかく私は恨み深い。自分を棚に上げて、人にされたイヤなことばかり覚えている。

から承認欲求が満たされ過ぎると書けなくなる。前にいた旬ジャンル一年半ほどで移動したのもそれが理由だ。旬というだけで不当なぐらいにちやほやされるのは、嬉しいといえば嬉しいけどやっぱり合わなかった。

現実しんどいので趣味世界だけでも幸せな居場所を作りたいのに、私の創作活動はいつも何かへの憎しみに紐づいている。それがたまに辛い。

私が推しCPへの純粋な愛だけで話を書ける日は、二度と来ないんじゃないかと思う。最初は間違いなくそうだったはずなのに。

一億円あれば多少は心が豊かになるんじゃないかなと思って、宝くじを三枚買った。当たりますように。もしくは世界中のみんなが私ぐらい無能になりますように。

anond:20210524171423

マイナーオンリーCPにばかりはまってしま人間から言わせてもらうとぬるいとしか・・・

覇権にはまる人って「距離が近かったから」とかそんな薄っぺら理由ではまるじゃんだいたい。

こっちはAとBの性格ならあんまり接点はないけど絶対うまくいくんだよな・・・と考えながら死に物狂いで書いてる。

脳みそ軽い覇権女はこっちにこないでほしいよ

2021-05-24

腐女子お気持ち(長文

ジャンルで仲良くなった2人と、ジャンルの切れ目が縁の切れ目になりそう。

学生時代から10年近く一緒にいて、それぞれ個人活動イベント出たり、たまに合同誌作ったり。

即売会終わりで飲みに行ったり、一緒に作品イベントに行ったりしてた。

原作が終わってジャンル斜陽になってきて、同人活動は少なくなってきたけど、それぞれの好きなものお薦めしあったり、ご飯に行ったりは続けてた。

1年半くらい前、私はAというジャンルに着水した。

テンション高めに現在進行形で沼り中だ。

同時期に私以外の2人が、Bジャンルにハマった。

それはそれは猛烈に。

同じCPであったことも幸いし、同人イベントライブ、グッズへの課金、見事にドボンと頭の先まで浸水していった。

二人のハマったCPマイナーものだったこともあって、手に手を取って、いか自分たちマイノリティだけど、崇高なものであるかを主張し出した。

それをみた私は「キモっ」と思ってしまった。

マイナーだけに公式供給も少なくて、コマの隙間に目を凝らし、24フレームあいだの19.3コマ妄想する。

同じものを見ても、私が見えない何かを見て萌え燃え上がっている。

その妄想をしたため、このご時世でもオンオフわずイベントに出まくっている。

それがたまらなくキモく見えてしまった。

私もAジャンル於いては、そのような行動をとっているかもしれない。多分とっているだろう。

一人な分、もう少し制御が効いていると思いたい。

一人になった時点で同人誌、イベントへのモチベーションは下がり、今は滝のように流れてくる公式供給を浴びてまったりしている。

ただの愚痴だ。

わたしから誘えば2人は時間を割いて一緒に出かけてくれるだろう。

でも私は目の前で繰り広げられる2人のトークに、ぼんやりとした虚無の目をしてしまいかねない。

私の知らないところで2人で繰り広げたトークの残り香に「よかったね。素敵だね」と生ぬるいあいづちを打つのだろう。

気を遣って私の推しの話を聞いてくれたら、自慢げに公式供給の多さを話して「妄想が入り込む隙間ないんだよねー」とマウントを取るだろう。想像に堅い。

めっちゃ嫌なヤツになる。

からと言って、一度私がキモいと思ってしまった2人のテンションでAジャンルを語られるのも気持ち悪い。

私の好きなAジャンルが汚されるような気がする、大袈裟だが本心

ちょうどさっきも、Aジャンル公式ツィートに「いいね」を推した。

その次に流れてきたBジャンルについての妄想RTをそっとミュートした。

違うジャンルにハマったことで、こんなに自分の心の狭さを見ることになるとは思わなかった。

2人とはこのままフェードアウトになる確率が高い。

この先、また違うジャンル出会って意気投合して、側からみたらキモトークで盛り上がれるだろうか?

ジャンル、同カプだったからこそ見えなかったキモさが、道を違えたことでお互い浮き彫りになった。

私は私のキモさを引きずって、この道を一人行く覚悟をいい加減決めなくてはいけないのだ。

2021-05-23

二次小説書いてる腐女子だけど、書きたいのに書けないのがしんどい

タイトルの通り。書きたいのに、書けないのがしんどい


今年1月に超メジャージャンルAのドドドマイナーCPの1万字の話投稿して、2ブクマ4いいね

2月落陽ジャンルBのマイナーCPSSまとめ投稿して、ブクマ1いいね0。

4月落陽ジャンルCのモブ×受の本を出して、はけたのは1冊。


完全に私の心が弱いのが問題だと思うが、この低評価三連発で心がバチボコに折れてしまった。

ジャンル自体マイナーから数字が少ないと言い聞かせるのは簡単だが、自分作品が下手くそから評価されないという可能性を捨てきれない以上、「マイナーからしょうがないじゃん」と開き直ることもできない。

評価がほしいというのなら、もっと上手い小説を書けばよかったのではなかろうか」と自分を責めるような気持ちを止められず、心が折れると同時に一旦筆を置いてしまった。


改めて自分の心を見つめ直してみると、評価がほしいというよりかは「あなたの書く小説は下手ではない」という一言がほしいのだろうな、と思ったりする。

自分としては持てる力の全てを使っていいものを書いたつもりだ。

けれどもそれを投げてみて反応が少なければ「上手いと思っているのは自分だけで、他の人にとってはただ下手な作品として映るのだろうか」という疑いを捨てきれない。

そうなると「面白い話を上手く書きたい」という、私の書く理由に対する取り組みが全部無駄になってしまったんじゃなかろうかという気持ちまで湧いてきて、どうにも次の話が書けなくなってしまっている。


また投稿して低評価になり、自分の下手さ加減が原因かもしれない事象直視するのが怖い。

情けない話だが、これが今どうしても筆が進まない理由なんだろう。


かといって、何も書かないままではどんどん腕が劣化していく。地の文必要な語彙やキャラクター性格に関する考察も頭の中からすっぽ抜けていくし、魅力的なストーリーライン日常的にネタ出しをすることを忘れてしまった脳では描くことができなくなっていく。

創作スキル筋肉と同じだ。クオリティを保ちたければ走り続けるしかない。低評価を食らったぐらいで倒れていては、本当に下手くそ文章しか書けないただの人間になってしまう。

それが分かっているのに、立ち上がることができない。私の心は恐怖という得体の知れない不安に打ち倒され、地面に横たわったままソシャゲの画面を見つめている。


心に留めている格言の中に、こんな言葉がある。

「一流の選手はあらゆる努力を払い速やかに立ち上がろうとする。 並の選手は少しばかり立ち上がるのが遅い。 そして、敗者はいつまでもグラウンドに横たわったままである


はいつでも、創作というフィールドで一流の選手でありたいと思う。実際のスキルが一流の作者には遠く及ばなかったとしても、心意気や志といったものはそうでありたいと願っている。

自分よりも上手い作品を見たときに、妬むことも嫉むことも羨むこともなく、素直に賞賛し己の足りない部分を磨く人間でありたいと思う。

だが今の私はこの言葉区分で言えば、恐怖に負けグラウンドに横たわったままの敗者だ。

みっともないことこの上ないが、まだその恐怖にタックルする勇気が湧いてこない。横たわったままの敗者である一方で、「私も創作を始めたいか勉強する方法を教えてほしい」と言ってくれるフォロワーに自らの通った道を簡単ながら教えている。

それのなんとちぐはぐなことか。情けないことか。現役のプレイヤーでなければコーチになってはいけない道理はないが、三流の敗者が己の道を語るほど滑稽なこともなかろう。



時間を置いて心を癒せば、この上なく情熱を燃やせるような作品出会えば、あるいは誰かからあなた作品は下手ではない」と保証してもらえば、私はまた恐怖に立ち向かい新しい小説を書くことができるだろうか。

でもそうしたところで勇気が湧いてくる保証はどこにもない。いつもらえるか分からない他人言葉など、あてにするだけ愚かだ。

となると、自分の膝の上にどんと手を置いて、なんとか立ち上がるしかないのだろう。たぶん。

すりむいた傷が痛くても、それをいちいち気に留めて手当をしてくれるほど世界は優しくない。



明日くら寿司食べに行って、元気出します。読んでくれてありがとう

2021-05-22

理想二次創作に触れた結果、創作意欲が成仏してしま現象に名前をつけたい

推しCPの、完璧理想二次創作に触れた瞬間、それが『公式』となって脳内世界が再編され、創作意欲が完全に成仏してしま現象、ないですか。

人に説明しても微妙理解されないこと(嫉妬ってこと?自分創作するまでもなくなったってこと?)が多くて悲しい…

違うんだ…その二次創作自分の中で公式と完全に同化し、完全な存在になってしまった結果、それまでのあらゆる二次創作の個がなくなる感じというか…

あっ!これ人類補完計画

2021-05-20

二次を始めて良かったことと悪かったこ

 最近、ある作品二次創作SSを書き始めたので、感想を書きます。いい大人ですが、今年に入って初めてpixivを見たようなずぶの素人です。

◯書いてよかったこ

作品への愛と理解がすごく深まったこ

 作品のものを読み込むのはもちろん、いろいろなレビュー派生する記事なんかを読んでアイデアを探すことで、新しい発見解釈をたくさん知ることができた。絵コンテ集とかも買って、設定を学ぶのも楽しい

・こんな素人の書く文でも読んでくださる人がいて、いいねを押してもらえること

 すごくうれしかった。本当にありがたい。ありがたさしかない。

・書くのがめっちゃ楽しいこと

 村上春樹が昔、書くことは癒やしと言っていてなんじゃそりゃと思ってたんだけど、今ではそれがちょっとわかる。書いている間は嫌なことが忘れられるし、興奮状態なのがわかった。快感さえある。みんなやりたがるのがよくわかる。あと、自分の書く文が最高に面白く感じる。面白いなーと思って何回も読み返しちゃう客観的に見られない。

◯書かない方がよかったこ

・同CPの他の人の作品が読めなくなった

 これはほんと不思議最初は題材が被ったりしたら嫌だなって思うくらいだったのに、そのうち一番大好きだった書き手の人の作品すら読めなくなってしまった。たぶん、素人のくせに負けたくないような気持ちが出てきたんだと思う。あほらしいと思う。元々負けず嫌いなところが全然なくて負けても気にならない人間だったので、こういう気持ちは今まで感じたことがなかった。これはこれで面白いなとも思う。

・同じく、他の人の考察を読むのがつらくなった

 考察というか、クソデカ感情をぶつけてる系のツイートを読むのがつらい。解釈は人それぞれなのが当たり前なのだが、この作品公式にすら自CP解釈違いについて文句を言う面倒な人がいて、そういう人は私の書いたものを見て何を思うのかなって考えたら、なんか離れたくなった。

 書かない方がよかったことの二つは、私がこの作品にハマった直後に大いに楽しんだものだし、二次を書く動機にもなったものなので、マイナス感情が出て残念に思っている。むしろ全然大して活動もしてないのに、関係ない人に勝手気持ちを抱いてしまっている自分をアホくさく思ってる。

 前のように素直に楽しんでいた頃に戻りたい。修業が足りないのだと思って、もっと書くしかないのかな。承認欲求独占欲が爆発してるだけのような気もするので、逆効果なような気もするけど。むしろ自分だけの一次創作をした方がいいのかもしれない。

anond:20210520154546

BLじゃなくても「原作CPが気に入らないか自分推しCP結婚させました」みたいなのはごまんとあるぞ

2021-05-18

【求】人がいないジャンルに人を呼ぶ方法

人がいないジャンルはまっている漫画がすでに連載終了したとかではなく、ジャンル自体に人が少ない。

なんで少ないのか?

①連載の媒体ウェブ漫画

神の漫画に比べて、漫画自体の重さ?みたいなものが軽く見えがちな気がする。

「え、これにはまるの?」みたいな。

(昔コミコで連載していたナンバカという作品は、ウェブ漫画でありながらもオンリーイベントが開催されるくらいには人がいたみたいなので、これを理由にするのはずるいかもしれないが)

②作者がツイッターにいる。

これが結構かい。今時の漫画家はツイッターアカウントを持っている人が多いと思う。

別に持ってて告知するくらいだったらそこまで問題はないだろう(金カムの作者のように)。

しかし、この作者さん、結構ファンとの距離感が近い。エゴサしているらしく、作品名が付くツイートはいいねをし、ファンアートもいいね

しまいには、一番慕ってくれているファンのTLを見ているのか、作品名等何もついていないファンアートにもいいねする。バレたくないって気持ちを1ミリもわかってない。

こんな状態BLを垂れ流すなど言語道断なので、私は一応鍵垢にしている。

結果、ジャンルに人が増えない。もし人気ジャンルだったら、きっと大手CPになってるであろうCP推しているはずなのに。

ピクシブ作品をあげろ」って言われそうだから一応いうけど、上げたことはある。

でも、運悪く作品名がよくある一般名詞&ピクシブのよくわからない内輪企画タグ名称と被っていて、

作品名で検索しても全く関係のない女の子画像で埋め尽くされる。

くそ。どうすりゃいいんだよ。

はいるのか?私みたいに鍵垢にしてこっそり成人向けの絵を描きまくっているオタクが、いるんですか?

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん