「ガントレット」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ガントレットとは

2019-05-23

[]2019年5月22日水曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
007416973229.444.5
01667353111.443.5
02407505187.655
032415174632.3227.5
041612162760.11185
052718065669.1233
06247994333.147
075421608400.142
087010559150.853
0983762091.843
108210474127.755
111691539491.144
121811636690.442
132552144184.140
1417918737104.749
151701657497.562
162241827181.642
171621559196.248
1811014788134.440.5
1915118411121.935
2013715426112.641
2114115256108.233
229631516328.341.5
237816161207.257.5
1日2613369419141.445

本日の急増単語 ()内の数字単語が含まれ記事

tracksvr(23), seria(22), smotret(12), ful(7), oragire(6), oragir(6), sezon(6), ガントレット(11), F-1(14), моего(8), Султан(8), BE(21), 非モテ(74), BF(21), 体罰(18), ヴィーガン(29), BA(20), A5(20), BD(21), A1(20), ピル(19), 0%(22), AB(20), BC(21), 81%(21), 8%(21), 83%(19), 82%(21), 警戒(16), D(23), 5%(21), 痴漢(49), 動物(27), 虐待(25), 殴ら(14), -1(17), 医療(15), 貯金(17)

頻出トラックバック先(簡易)

仕事をする格好じゃないと言われた /20190521194457(26), ■ /20190522154809(19), ■防水で大容量のリュック探してる /20190521174045(15), ■交際相手がしんどすぎる /20190522110658(13), ■躾と虐待…の元増田です /20190521195743(13), ■他人生活レベルが知りたい /20190521212700(11), ■同じ男でも痴漢をする男の気持ちは分からない /20190522113144(10), ■久しぶりにこんな胸糞案件を見た /20190522141009(10), ■体罰必要子供もいること /20190522140232(9), ■半沢直樹 /20190521110202(9), ■朝の電車痴漢盗撮する人の性欲ってどうなってるの? /20190521205709(9), ■Googleこわい /20190522003846(9), ■正しいヴィーガンだけど正しいか死ぬことにした /20190522124725(8), ■無能認定ライン /20190522212951(8), ■30歳女性が着る服 /20190522082611(7), ■ヴィーガンって文明社会で生きてることどう折り合いつけてんの? /20190522133430(7), ■人生イージーモード! /20190521234942(7), ■田口淳之介が捕まりました。 /20190522181620(7), ■ /20190522050529(7), ■うんこも出来ない日本死ね /20190522132630(7)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

6282421(0)

2019-05-22

anond:20190522150047

んん? ならリレーなんかせずに「アッセンブル!」って言った瞬間に全員で逃げ出す(誰がガントレット持ってるかは分からないようにして)のが正しいじゃん。召喚されてすぐで態勢整ってないんだし。

少なからず逃げてるなら容易にサノスには追いつかれなかっただろ。

anond:20190522145730

サノス来た時にタイムマシンはぶっ壊された

リレーと言うより、サノス陣営が全力で取りに来てた

最終決戦の目的は、アベンジャーズガントレットはめてサノスぶっ倒す。サノス側が八つ当たり地球滅ぼした後に、宇宙の半分消す

anond:20190522145037

いやガントレットじゃなくて、ガントレットに石ハメるとき普通に素手でつまんでなかったっけ?と思って

ちょっとだけならセーフ?

anond:20190522145201

ちなみに聞くけどなんでガントレットリレーしてたんだっけ?

誰にリレーするつもりだったんだ?

サノスに渡さないだけでいいなら石バラして散解して誰か一人だけでもいいから元の時代に返しに行けばそれでサノス終了なんちゃうん?

anond:20190522143012

お前映画本当に観たのか?って言いたくなるが、多分観たのだろう

まず前提条件な

最初のサノス(農夫)もボロボロだったろ?1回使うとボロボロ。サノスの場合は半分消すのとストーン削除で2回使ったと思うから、とてつもないダメージ(のはず)

と言ってもMAX100換算でハルクがパワー100ならサノスもパワー85はあるし、今作のハルクは知力上がってパワーは90くらいになってそう(ちなみにサノスは知力は100くらい)

からハルクも2回やったら恐らく死んでるし、なによりハルクは味方側の重要なパワーキャラ&素早さ最低だから、あの争奪戦には多分入れない(なぜか原作では入っているけど)

たぶんガントレットのパワーは宇宙レベルからスーパーパワーじゃ防げ無さそう。キャプテンマーベルはそこそこ普通の人+スーパーパワーで上乗せだからスーパーパワー無効ダメージ食らったら死んだんじゃね?

  • でも、スタークじゃなくて良くね?

誰がと言うより、ストレンジの見た唯一の未来スタークルートなだけ。たぶんもっと安全策あったんだろうけど全部失敗。それくらいサノス+αは強かった

  • いや、ソーなら

アイツの本体は斧or鎚。太った置台では無理

まだバッキーの方がマシ

あいつもスパイダーセンス無かったらただの高校生

まとめると

ベネディクト・カンバーバッチは全パターンシミュレーションしたけど、唯一成功したのがスター指パッチンだった』

からハルクキャプテンマーベルならってのは考えても仕方ない。もしデッドプールも居たら、アイツに付けさせりゃ良かっただろうけど

anond:20190522143248

ガントレットサイズは変わるやろ、トニーのナノマシンでできてるし

あと、あのガントレット嵌めるだけでかなり負担かかるっぽいから弱い奴は嵌めたら死ぬんじゃないか

anond:20190522143012

あのガントレットデカいし右手用やったか・・・なんかサイズ変わってたような気もするけど

まぁでも、ストーン5個で指パッチンでもサノスぐらいなら倒せるんちゃうとは思ったな

anond:20190522143012

あのシーンのつくり方ではトニー以外では無理だった。

ガントレットから石を抜き取れるのは同じなのマシン製のスーツを着た、ナノマシン操作できるトニーだけ。

「なんで最初から石を使わなかったのか」については「ヒーローチームは犠牲を出したくなかったから」としか言いようがない

あとはキャストと作劇の都合な。

anond:20190522142519

いや、今のハルクの話聞いたら逆に納得できなくなったわw

ハルクでも指パッチンできる、トニーでも指パッチンできる、ってことは指パッチン自体には使用条件は無い訳で、指パッチンに対してリスクがあるだけじゃん。

ならばよみがえったヒーローの中にもハルク並みにタフな奴がいただろうし、ガントレットリレーなんてせずともタフな奴にパスして一発パチーンか弱そうな奴でも順に指パッチンして徐々にサノス削るとかでも出来ただろ。

わざわざトニー殺した意味あんまなくねーか。

anond:20190522142316

そりゃしゃーないやろ

役者降板やらの都合も脚本には織り込まないといけないんだし。

それにあの最後ガントレットリレーはよくできてたと思うけどな。

「こうするしかない」って思わせる説得力があった

2019-05-13

例えば

ヴィーガンインフィニティガントレットかなんかで世界から「肉食」という文化を一度消し去ったとしよう。

人々は肉食の文化を頭から失って、藻から培養したソイレントかなんかで生きることになるのかな?

最初の何十年かは、ひょっとしたら何百年は続くかもしれない。

しかし断言してもいいけど、「肉食」って文化復興すると思うよ。


人間は誰に教えられるでもなく植物動物を両方取って生きてきた。

あえて縛らなければやはり自然に肉食を始めるだろうよ。

で、あえて縛るということは知識として肉食を残すことになるし、抵抗勢力は残る。

2019-05-08

Twitterアイコンの付くアベンジャーズハッシュタグ一覧

連休明けだから仕事はかどらないです。すみません

アイアンマン

#IronMan #TonyStark #アイアンマン

#PepperPotts #ペッパーポッツ

#WarMachine #ウォーマシン

#HappyHogan #ハッピーホーガン

インクレディブル・ハルク

#Hulk #ハルク

マイティ・ソー

#Thor #ソー

#Loki #ロキ

#Valkiria #ヴァルキリー

#Korg #コーグ

#Miek #ミーク

キャプテン・アメリカ

#CaptainAmerica #SteveRogers #キャプテンアメリカ

#WinterSoldier #BuckyBarnes #ウィンターソルジャー

#TheFalcon #ファルコン

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー

#StarLord #PeterQuill #スターロード

#RocketRaccoon #ロケット

#Groot #IamGroot #グルート

#Drax #ドラック

#Mantis #マンティ

#Gamora #ガモーラ

#Nebula #ネビュラ

アントマン

#Antman #ScottLang #アントマン

#TheWasp #ワスプ

ドクター・ストレンジ

#DrStrange #DoctorStrange #ドクターストレンジ

#Wong #ウォン

スパイダーマン

#SpiderMan #スパイダーマン

ブラックパンサー

#BlackPanther #TChalla #ブラックパンサー

#Shuri #シュリ

#Okoye #オコエ

#Mbaku #エムバク

キャプテン・マーベル

#CaptainMarvel #CarolDanvers #キャプテンマーベル

その他

#NickFury #ニックフューリー

#BlackWidow #ブラックウィドウ

#Hawkeye #Ronin #ホークアイ

#MariaHill #マリアヒル

#ScarletWitch #スカーレットウィッチ

#Thanos #サノス

#Stonekeeper

#InfinityGauntlet #InfinityStones #インフィニティガントレット

#MarvelStudios #KevinFeige

#Avengers #Endgame #AvengerEndgame #アベンジャーズ #ありがとうアベンジャーズ

2019-01-17

anond:20190117112016

正直アイアンマン1とアベンジャーズシビルウォーアントマンスパイダーマンくらいしか面白い作品が無いのが辛い

MCUのキツいのは、ちゃんと愉しむには多くの駄作我慢して観ないと駄目なところ。アベ、アベ2、シビルガントレットだけでも見れるけど、それ以上に?が多くなっちゃ

この辺は原作あるアメリカの方が有利だよね

日本なら、テレ朝刑事モノオールスターズなら、個々の作品見なくても楽しめそうじゃん。紅茶入れて、リッツパーティーして、刑事が7人居るくらいの認識

2018-09-14

どうしても見つからないゲームがある

1980年台後半だと思う

駅前デパ地下にあるナムコ直営ゲームコーナーで、忘れられないできごとがあった

その頃、自分はまだ小学生だった

それなのに毎晩のようにそのゲームコーナーに出没しては、お金ももたないままに他人プレイを目を輝かせながら眺めていた

理由は親の仕事にある

両親は夫婦自営業をしていた

いわゆる夜の仕事(といっても性風俗ではない)をしていたために、夜には家に誰もいなくなってしまうのだ

そのため、学校から帰るときまって母親に連れられて店の片隅でテレビを見ながら仕事が終わるのを待つ毎日だった

そんなときに見つけたのがデパ地下ゲームコーナーだった

何かの買い物で連れられていったデパ地下商店街の片隅に、宝石箱のような世界が広がっていた

それが自分人生ではじめてのゲームとの出会いでもある

それからというもの、親には本屋にいくと嘘をついてウキウキした気持ちデパート階段を下った

デパートの裏口から直接つづく階段ホールに入ると、広い空間にほんのりと響くリブルラブルトイポップBGM身体を包んだ

階段を降り地下への入口をくぐった瞬間にこもったような音からクリア音楽に変わる

その瞬間の心がときめく感覚は、この歳になっても全く色褪せることなく当時のまま思い出すことができる

お酒を伴う夜の仕事は、親の醜い部分を露呈させた

お客にゴマをすり頭を下げる姿、酒に乗じて大騒ぎする姿、帰りのタクシーで酔いに任せて悪態をつく姿

でも、ゲームコーナーにいる間はすべてが無縁だった

一つ一つ置かれたゲーム機を覗き込めば、そこにはいくつもの夢のような世界が広がっていた

しかし、自分には唯一、お金がなかった

普段ゲームデモ画面を眺めては妄想にひたり、誰かがお金を入れてゲームを始めれば怒られない距離を保ってその様子を眺める毎日だった

その距離を保っていたのは、ある時、ノート片手にゲーム攻略する人の横に座って眺めていたとき店員さんに注意されたのがきっかけだった

うまく行かなかったことの理由にされたのであろう

それでも店員さんはお金を落とさな自分にもとても優しかった

いつも話しを聞いてくれたし、つぎにどんなゲームが導入されるのかも教えてくれた

「君がゲーム邪魔になることで他のお客さんが来なくなると困る」そう優しく教えてくれたから、自分も素直に従ったのだ

サイドアームの、デモ画面でも合体した直後の数秒間だけ操作ができることを教えててくれたのもこの店員さんだった

それからというもの、その数秒を操作したいためにデモ画面を食い入るように見入ったものだった

たまにほんの少しのお小遣いをもらったときは、どのゲームプレイするか真剣に悩んだ

悩んだところで自分の腕前では持って3分はやければ数十秒でゲームオーバーを迎えるのが関の山だった

他人プレイを盗み見して自分なりの攻略は持っているつもりだったが、自分スーパーヒーローか何かだと勘違いしているその世代にしてみれば、目の前の堅実な攻略よりも頭の中のスーパープレイができると信じ込んでしまっている

当然そんな状態でまともにゲームができるはずがなかった

それでも店員さんは、自分スーパー裏技攻略プレイ妄想話をいつもニコニコした顔で聞いてくれていた

そんなとき出会ったゲームがある

店員さんから新しいゲームが入るとよ前々から聞かされていたものだった

ここから記憶曖昧なので、嘘がまじるかも知れない

そのゲームゲームコーナーの目立たない位置に導入されていた

大体以下のような内容だ

ガントレットのような360度方向に動かすことのできる見下ろし型のアクションゲーム

・画面はスクロールたかもしれないししなかったかもしれない

主人公というもの存在していて、攻撃のメインは投げナイフだったと思う

・飛距離はそれほど長くないが連射ができた

ステージクリアー型のゲームで、ゲイングランドのように道中で仲間を助け出すと、プレイヤーキャラクターついてまわって攻撃の補佐をしてくれたように記憶している

・3ライフ制、同じキャラがその場で復活する

・おそらく2人で同時に協力プレイができた

近未来舞台

・当時の中ではグラフィックが綺麗で緻密だったように感じた

その当時よく眺めていたと記憶しているゲームは大体、魔界村ドラゴンバスター妖怪道中記ワンダーモモパックランドイシターの復活、などだ

からおそらく1989年ごろまでの話だと記憶している

その日は他人プレイするのを眺めては、いつものように自分攻略妄想を広げていた

次の日、たまたま50円の小遣いをもらうことが出来たので、そのゲームへとまっしぐらに向かっていった

店員への挨拶もままならないまま、すぐに筐体に50円を投入してスタートボタンを押した

すると常連客の一人、大学生くらいの男性が突然近づいてきて自分に声をかけた

「なんだよ。ゲーム始めちゃったのかよ。終わったらすぐにどけよ。」みたいなことだったと思うが、そういうとその男性はすぐにその場を去った

普段ろくに会話をしたこともないのにその日に限ってなぜだろうと不思議だった

せっかくの新しいゲームプレイするトキメキ台無しになったと思ったように記憶している

かくしてそのゲームはかなり難しかった

ステージ1をクリアできるかできないかで、自分の残機はなくなった

ところが、悔しくていろいろなボタンを押していたら、スタートボタンを押したときふいに自分キャラが復活してゲームが再開された

自分はその時、とうとうスーパー裏技攻略プレイ発見したと思った

その後も仲間を助け、敵にやられるを繰り返し、残機がなくなるとスタートボタンを押せば復活できた

ゲームが下手な自分でも、何ステージも進めることが出来たことにとても興奮していた

しかし、とうとうスタートボタンを押しても復活できなくなってしまった

理由はわからなかったが、何故かその時、仲間がいる間は復活ができるのだと自分の中で解釈していた

ゲームが終わると、すぐに店員さんのもとに駆け寄りに嬉しそうにそのことを話した

しか店員さんはとても煮え切らない顔で「そんなはずないのにな、、、」というようなことを口にしていた

とうとうスーパー裏技攻略プレイ発見した自分は興奮を抑え切れないままに、そのゲームのもとに戻りデモ画面を眺めていた

何かすごい偉業を成し遂げてしまったような気分だった

するとそこに、先程の男性が戻ってきた

そして戻ってくるなりこちらを睨みつけて、「ふざけんな!お前全部使っちまったのかよ!」と怒鳴りつけてきた

自分には何のことかわからずただキョトンと相手の顔を眺めているだけだった

男性の顔はみるみるなにか言いたそうないらだちで満たされる

しかし、その直後に椅子ひとつ蹴飛ばすと、だまってゲームコーナーを後にしてしまった

けがからないままに立ち尽くしていると、店員さんが近づいてきて、すべてを理解したような顔でこういった

「あー、彼がいれたコイン全部つかっちゃったんだ。おかしいと思ったよ。今度あったときに返さないとまずいんじゃない。」

それですべてを悟った

男性は、そのゲームをしっかりと攻略するために予めゲームクレジットを入れてあったようだ

しかし何らかの理由で席を離れなくてはならなくて、その間に自分が座ってゲームを開始してしまった

子供相手にどけとは言えず、終わるのを待つことにした(そしてまた何らかの理由ですこし席を離れた)

その間、自分は彼の入れたすべてのクレジットを使い切ってしまった

そしてそれをスーパー裏技攻略プレイだと勘違いした

というもの

子供相手からと、男性もそれ以上は詰め寄ることはしなかったのだろう

再び困ったように店員さんの顔を見る

しかし、店員さんは自分にできることはなにもないといった様子で、冷たい視線を送ってくるだけだった

いつもは仲の良いと思っていた店員さんだけに、幼心にその視線はあまりにも辛かった

何回くらいコンティニューしたのだろうか

おそらく10回はくだらないだろう

その当時の自分にしてみれば500円はあまりにも大金だった

返せる宛もなく、店員さんの冷たい視線を思い出すとそのゲームコーナーに近づく気にはなれず、あれ程通っていたにもかかわらずそれ以降そこには行かなくなってしまった。

今はその場所を離れ別の土地生活をしているのだが、数年前に、地元テレビ番組で映し出されたときにこのことを突然思い出した

その後軽い気持ちでそのゲームを探し始めたのだが、有名メーカー情報過去アーケードゲーム網羅するようなサイトを見てもそれと言えるゲームをどれだけ探しても見つけることが出来なかった

うっすらとした記憶の中に、そのゲームが導入されることを導入前から店員さんと話をしていたような気がするので、もしかしたらロケテストのみ行われて販売されなかったゲームなのかもしれない

しかし、ナムコでは過去、そのようなゲームが開発中止になったという情報を見つけることは出来なかった

実はこの記憶自分の中で捏造されたものかも知れないという疑惑さえ生じてくるほどに悩んだ

だとしたらどうして自分はこんな記憶捏造するに至ったのだろうか

一体どこまでが正しい記憶で、どこから捏造なのだろうか

ゲームの画面といらだちに満ちた男性の顔だけは今でもはっきりと思い出すことができるというのに

何ぶん30年近くも前の話で申し訳ないのだが、誰かそんなゲームがあったかもしれないという記憶をお持ちの方はいないだろうか

2018-07-17

こんにちは

anond:20180716091734

anond:20180716142526

こんにちはポリコレ警察棍棒署員です。

ポリコレマン」という表記男性に偏っているため、政治的に正しくありません。

きちんと「ポリコレパーソン」の表記に従ってください。

表記に従わない場合摘発棍棒ガントレットの刑に処しま

2018-07-05

そういや人類の半分を消し去るとか言ってたサノスだけど

1/2の確率自分も消えちゃってたんじゃないの?

サノスが消えるとガントレットも消えてまずいからあえてドクター・ストレンジはサノスの指パッチン成功してなおかつサノスも生き残る未来を選んだってこと?

2018-06-28

anond:20180628112820

別にサノスの公平にぶっ殺す所を評価してるんじゃなくて、スナック感覚でサクッと殺れる所を評価してるので

サノスというより石付きガントレット

2018-04-28

ネタバレあり】インフィニティ・ウォーから今後の予測をする

昨日(4/27)アベンジャーズを観て、あまりの衝撃的な内容にずっとアベンジャーズのことを考えてた。

で、なんとなく今後の展開を予測したので、書いてみる。

なお、書いてる人はアイアンマンからずっと10年間18作を劇場で観続け、かつ翻訳でだけどマーベルの諸作をそこそこ読み込んでるのでそれなりに知識はある。

最後に示されたもの

ラストシーン、ニック・フューリー操作していた通信機らしきものに映し出されたのは、キャプテン・マーベルマーク

キャプテン・マーベルと言ってもこれまでMCU言及されてないし、正直誰? となるだろうけど、90年代X-MENを追っかけてた人なら、「ローグにパワーを吸い取られたキャロルダンバース(ミズ・マーベル)」と言えばあるいは通じるかな。

で、当然出てくる疑問が「MCU世界キャロルがいるなら、なぜこれまで招集されなかったの?」という疑問が湧く。

ところで、wikipediaキャロルダンバース記述によれば

本作は1990年代舞台としており、スクラル人が登場する

とあるので、どうやらこれは過去の話らしい。

となると、

  1. MCU世界キャロル過去ヒーロー活動をしていた
  2. 何らかの理由現在世界には存在しない
  3. 離脱から10年以上経っており、人々から忘れられている

というところまでは容易に想像がつく。

が、例によってフューリーだけはずっと繋がりを維持していて、今回の未曾有の危機に連絡したということになるのだろう。

アダムウォーロックはどこにいる?

原作であるインフィニティガントレット』で重要役割を果たすアダムウォーロックがなぜ今回の映画に登場しないのかについては、様々に取り沙汰されていたようだ。

が、キャプテン・マーベルアダムウォーロックの役どころを果たすとすれば、これは解決する。

おそらく、原作において対サノス用のキャラクターという感の強いアダムウォーロックよりも、今後別のドラマ展開が期待できるキャロルを持ってきて、切り札とする方が都合が良かったのだろう。

アントマンは何をしていた?

ビル・ウォーにも参戦した以上、今回もどこかで顔を出すと思われたスコット・ラングアントマンは、結局登場しなかった。

MCU次回作は『アントマン&ワスプ』なので、前作同様、世界的な危機を横目に別のことをしていたという展開になるのだろうか。

だが、実はインフィニティ・ウォーにも参戦していて、次のアベンジャーズでその活躍が明かされる(小さいので映ってなかっただけ)という展開があったら面白い

で、ホークアイは?

ポスターに姿がないことから世界中のファンをやきもきさせていたホークアイことクリント・バートン

結局、「クリントは自宅謹慎中」の一言で片付けられてのけぞった。

だが、パンフレットインタビューで気になる記述を見つけた。

今回もロバート(・ダウニー Jr)がよくトレーラーにみんなを呼んでくれてランチしたりしたんだ。たいていはオリジナルの6人でね。

(パンフレットクリス・ヘムズワースインタビューより引用)

オリジナルの6人? ここで「オリジナルの」と言えば当然「アベンジャーズ」1作目のことを言うのだろうけど、映画に出たのはキャップ社長・ソー・ハルク・ウィドウしかいないはず(ロキがいるけど今回の映画ではワンシーンしか出ないので、集まるほど現場にいなかったのでは?)

とすると、実はホークアイジェレミー・レナー現場にいたのでは? という予想が導かれる。

なぜ今作に登場しないホークアイがそこにいたのかと言えば、考えられるのは「次のアベンジャーズも一緒に撮影していたから」と考えても不自然ではなさそう。話としては完全に繋がる(元々前後編の予定だった)ので、2本撮りをしていてもおかしくはないのだ。

となれば、敢えて今作の出演がなかったホークアイは、次回作で誰よりも活躍するのだろう。

2016-07-29

Shadowverse 冥府ウィッチについて

冥府ウィッチ解説します。

TCGプレイヤーの皆さんは何度か試用するとすべてがわかると思いますのでまずリストを置きます

https://goo.gl/QrvdoQ

以下わからない方へ。

あなたはどれほど詳しく解説を受け、各シチュエーションに対する回答を得たとしても今後このデッキを使うとあらゆる選択を間違い、勝てるゲームを落とし、たくさんの敗北を得るでしょう。

なのでここではマリガンや盤面の状況に対してのあれこれではなく負けるあなたを慰める何かを書きます

・すべてに勝つ必要はない

ランクマッチ目的は全勝ではなくBP収支をプラスにすることです。

そしてこのゲームはサイドボードなし一本先取であるため不利なマッチアップを克服することは困難です。

冥府ウィッチにおける不利なマッチアップとは先手のアグロ疾走ドラゴンなどを指します。

それらに対して勝てずともBPが増えるなら問題にはなりません。

・1ゲーム一喜一憂しない

あと1手足りなかった惜敗も先手ロイヤル進化可能前に10点削られて負けるのも同じです。

冥府3枚がデッキトップ10枚以内にあったゲームなどは高確率で負けるでしょう。

足りなかった1手がプレイミスである可能性は負けた後に考える必要はありません。もう遅い。

勝ちの場合もそうです。

・諦めない

「やっぱり難しいデッキはやめて脳死グロ使う……」

あなた脳死グロでもミスします。気が付いていないだけです。

さらに言えば冥府ウィッチは各ターンでの選択は難しいものではありません。

デッキ内の平均カードコストが低く、ターン中に選択肢が多くなりやすいだけです。

時間が無制限にあればとても簡単判断ばかりですし、慣れの問題でしょう。

ウィッチを使いたくないのであれば最初から触っていないはず。

慰めの言葉はもういいですか。

からない系プレイヤーには本来呼吸の仕方や椅子への座り方を解説するのが定番でしたが厳しすぎとの声を受けやめました。

リスト見てだいたい分かるけど何か有益ぽいものを読みたい方へもう少し書きます。以下メインコンテンツです。

マリガン

グロには盤面処理カードを、序盤に余裕のある相手には手を進めるカードを握りたいところです。

なるべく速い冥府達成を求められる対エルフ、対ドラゴンには新たなる運命キープ。

サモンスノーは育てるプランがある場合にのキーします。

デッキから得るべき枚数

新たなる運命を重ねて引いていないなら潜在的墓地20枚くらいある感じになります

5枚くらいデッキからトークンやカースを得るとあとはキャントリップで30枚足りそうですね。

サモンスノーを育てるためにターンを無駄にしてませんか?

・冥府を置く

冥府エルフに対して冥府ウィッチが明確に優れている点は序盤に冥府を置きやすいところです。

エルフ収穫祭や3回カードキャストの都合から盤面を埋めてしまう冥府を達成ターン以外で置きにくく、

結果的複数枚置きにくかったり、そもそも序盤に3枚引くと全部捨ててリノセウスだけで勝つ必要があったりします。

冥府ウィッチではそのターンに何かするよりも冥府を設置する方がバリューが高いと判断できる場合積極的に置きましょう。

投機的なプレイ

運が悪い、相性が悪い、その他不利な状況で堅くプレイして堅く負けては意味がありません。

冥府を2枚置きたい相手でも勝つために2枚目も捨てましょう。

盤面を処理して数ターン延命しても冥府達成できないならば勝つためにクロック無視して次ターン冥府を目指しましょう。

延命しても「そもそも冥府達成できず必ず負ける」ならば「疾走あれば負けるが冥府達成の可能性がある」に賭けるのが勝つためのプレイです。

冥府ウィッチに限ったことではなくあらゆるゲームの基本の話ですが手なりで除去をプレイする前に考えましょう。

他、細かいプレイについても常に勝ちを意識したプレイすることでミス、というか後悔を減らせます

・○○を試してみようかな

多くのBP犠牲にいろいろ試したんで列挙します。

土冥府→冥府達成が遅い。論外。実験開始とルーキーのみのタッチも同じく。

超越冥府→論外。

神秘の獲得→砕くとエーテルにできます

ガントレットヒーラー→手を進めず、盤面に触れず。仕事してるフリがうまいと思います

ヒーリングエンジェル→同上

ベルエンジェル→ほぼ同上。不利な状況でこれ持ってると勝つためのプレイからブレがち。

マーリン→超越サーチのためのカードでありこのデッキには超越は入ってないです。

二重錬成→トークン生成は足りていて、なおかつ重い。マーリンよりは強いが。

ゴブリンマウントデーモンシューターと入れ替えの余地あり。環境次第か。

アルケミックロア→冥府達成できそうなターンにしか撃てない

ファーストカース

ネクロソウルハントみたいなものです。

3点+墓地1 と2点+セカンドカースを得るならば後者のが冥府ウィッチには良い。

カンドカースはカード性能こそお粗末ですが少なくとも選択肢をくれる。


書きたいことは書いた。細かいプレイあれこれは各プレイヤーが考えることかと思います

2008-10-18

[]Re: ガントレットを友人と一緒に遊んだ

ガントレットは、メガドライブ版の対戦モードがかなり面白いんだよ。

メガドライブ版のガントレットは、クエストモードってのがあって、それもかなり面白いらしいんだよ。

音楽崎元仁なんだよ。

Wiiバーチャルコンソールで配信してくれたらいいのにな。

俺は本物持ってるから買わないけど。

http://anond.hatelabo.jp/20081018115645

それを小学生の時にやって、「あぁ、これを誰かと一緒にやったら絶対面白いのに」と思って、それが二十何年後かに実現したというお話でした。

ガントレットを友人と一緒に遊んだ

XBOX360ガントレットという古いゲームがあります。


自分は小学校低学年くらいのときに一度だけそのゲームで遊んだことがあります。


ジャンルアクションRPGと言えばいいのか、シューティングと言えばいいのかわかりませんが、俯瞰視点の2D画面で、エルフやウィザードになって、敵を倒しながらダンジョンの奥深くへと進んで行くというシンプルゲームです。


今、そのゲームインターネット経由で700円くらいでダウンロード出来ます。


正直、一人で遊んでもそれ程面白くは無いゲームです。

敵が本当にクソのように出てくるので、一人ではまともに遊べないゲームバランスになっているのです。


少し前、友人を半ば強引に誘ってオンラインで協力プレイをして遊びました。

友人がすぐに飽きてしまって、少し遊んだだけで止めてしまいましたが。


デパートゲームコーナーに置いてあった自分が遊んだ当時のガントレットは、筐体が独特で、筐体一つに四つレバーとボタンが付いていて、座る位置によって職業が変わるのです。

今考えても面白い筐体でした。


それを小学生の時にやって、「あぁ、これを誰かと一緒にやったら絶対面白いのに」と思って、それが二十何年後かに実現したというお話


アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん