「勇者ヨシヒコ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 勇者ヨシヒコとは

2019-08-10

DQへの憎しみを抱えている人、いますか?

件の映画に対するコメントを見るにどうもこの国ではDQはその名を知りプレイした国民の100%全てに愛されているかのように扱われているように思えます

でもそうじゃない人もいることを忘れないでください。

私はDQが大嫌いです。

件の映画は見ていませんし、見る気もありません。

DQを2時間も見せられて結局不完全燃焼で終わるなんて許せません。

私のDQの思い出はたった一作品DQ6だけです。

そして、私にとってDQ6は最悪の作品です。

最初出会いは、友人宅でゲームソフトを交換していたときに、ふと目に入ったそのゲームを借りたことです。

ぼうけんのしょ1には友人が進めていたデータが入っていました。

隠しボスを気が向いたときにいつか倒すために取っておいてあるデータから絶対消すなよと念を押されました。

ぼうけんのしょ2ではじまった私の冒険は素晴らしいものでした。

大工の息子にして最高の兄貴分というまるでかの聖人をなぞるような存在であるハッサン

エリート意識に振り回されるままに落ちぶれ続け仲間になる頃にはMPタンクにもなれるかどうかも微妙テリー

そんなテリーに1度は叩きのめされたものの彼よりよっぽど強いドランゴ

魅力的なキャラクター達と巡る2つの世界寓話性の高い物語の数々、定期的に現れるやたら強いボスマダンテを打った直後に死ぬバーバラ、確かにとても素晴らしいゲームでした。

そんな物語もついに終りを迎えます

辿り着いたラスボス(表)、その名も禍々しきデスタムーア

そのパワーを前に私はレベル職業の調整を強いられた。

明日こそ、アイツを倒す。

そう思って私はリセットボタンを押しながら電源を切った。

後に知るのだが、これは大きな間違いだったのだ。

同じDQシリーズでもFCソフト場合リセットを押しながら電源を切った方がセーブが消えにくく、SFCソフトリセットを押しながら電源を切るとセーブが消えやすくなる。

そして、次の日。

私は絶望音楽を聞くことになる。

ぼうけんのしょ1と2が消えたのだ。

2が消えたこともショックだったが、1が消えたショックは更に大きかった。

そのことを友人にどう打ち明ければいいのか悩み、まだクリアしていないという事で友人とは会話を合わせながらもう一度冒険を開始することにした。

2回めの冒険は、ムドーを倒すよりも早くぼうけんのしょが消えた。

セーブが消える癖がついたソフトを友人に返し、2週間ほどぎこちない関係を送ることとなった。

友人にソフトは返したものの、クリア出来ずに終わったという思い出は私の中に残り続けた。

それから5年ほどたった頃、私はふとゲームショップDQ6が安く売られているのを発見した。

PS2が主流となった時代、もはやゲームショップにとってSFCソフト邪魔なだけとなったのかどの店も二束三文で売り買いをしていた。

リベンジ、そんな言葉がふとよぎり、私はDQ6をレジに持っていった。

そして、帰りの電車の中で説明書を読み、リセットボタンを押しながら電源を切るという友人から推奨された方法説明書と食い違っていたことを知った。

3回目の冒険は、絶望の町の半ばで幕を閉じる。

ラスボスまであと10時間程度の場所だ。

もう疲れた

私はもうDQを遊ぶ気にはなれなかった。

その後DSリメイクが発売され、再び挑戦しようと思ったが、全てが面倒になっていた私はYOUTUBEEDだけ見て終わらせることにした。

しかった。

とても味気なかった。

こんなゲームのために、私は一度は友情さえ失いかけたのかと思うと、憎しみが燃え上がってきた。

私はDQを愛してなどいない。

全ての日本国民DQを愛しているなどという誤解はやめろ。

件の映画も見に行こうとは思わない。

でも、勇者ヨシヒコは好きだ。

勇者ヨシヒコバラバラで見ても面白いし、ぶっちゃけラスボス戦周りは特に面白くもないからどうでもいいし、何よりセーブが消えたりはしないし、録画ミスっていても配信で見ればいいだけだし、私がDQを嫌いな理由である所の「おきのどくですが ぼうけんのしょは きえてしまいました」という舐めた態度と無関係の所にいるので、勇者ヨシヒコは好きだ。

2019-08-05

anond:20190805083003

大河とかVチューバーとモーションキャプチャーでやればいいのでは??

そもそもネタがすでに一巡してかなりトリビアになってない? 

男尊女卑とか倭寇リアルにやるとポリコレつらくない?

てか悪役の地元肩身せまいとか薩長会津がとかやってると

まじでどこの地元にも揉めずにやれるネタがそうそう残ってないやろ?

今までのアーカイブをオンデマ有料放送して

さら現代考古学者に

史実で嘘ってわかってるのはこことここ!とか制作当時はホント男尊女卑ひどくて!でも大筋めっちゃあってるのはこのシーン!」って指摘添えたほうがおもしろくない? 

新作はもう勇者ヨシヒコなみでいいよ

脚本おもしろくして現代人でもおもしろがれるぶっ飛んだ解釈すればいいのでは?

史実を下敷きにした完全新作フィクションです

って添えてな

2018-11-05

平気で知名度のある名称を借用するセンス自分は持ち合わせていない

この前ブログ

http://tango-ruby.hatenablog.com/

この方の記事を読みました。

内容は別として目を引かれたのは、そのネーミングセンスです。ジャバ・ザ・ハットリ。何とも痛快な借用じゃないですか。

これは単なる一例なのです。

例えばご存知ドラクエから勇者ああああとか。ヒャダインなんてまんまじゃん。

でも勇者ヨシヒコとかは違うんですよね。あれはパロディ。ジャバ・ザ・ハットリは自分には残念ながらそのきらびやかセンスを持ち合わせないキレのある借用。

他にもあるんですよ。

例えばラッパーダースレイダーとか。

ちなみにラッパーはクソ多い。このパターン。多分元の語のライム結構キマってて、それを使った方がハマるからじゃないか邪推

この割と流行った子供受けするコンテンツから名を借りるパターンって、いつも見るたびに、「ヤラレタ」

って思っちゃうわけですよ。

っていうか、ヤラレタじゃなくて、「ずるくね?」の方が近いかも。

だってオリジナルそのネーム創造して広めるのけっこう大変だったじゃんっていう。

同意はしなくてもいい。書きたいだけ。

2018-10-29

福田雄一氏の実写化作品をもう見たくない苦しいか

勇者ヨシヒコシーズン1を見て夢中になった。

すごく面白い!他の作品も見てみたいな。

そう思って「大洗にも星はふるなり」を見た。

結論、めちゃくちゃつまんねえ…。

ヨシヒコが自分に合ってたのかな~と思いシーズン2を見た。

違和感を覚えた。

このネタシーズン1の焼き直しじゃん…。

見覚えのある流れがいくつかあって、困惑した。もちろん天丼とかじゃなく。

笑えなかった。見るのをやめた。

まあ別にきじゃない作品を見る必要はないので、見なきゃいいかと、その時の感情は数年忘れていた。

福田雄一氏による怒涛の実写化フィーバーが始まるまでは。

いや~キツくない!?

今日俺やばくない!?

親が好きらしく、居間を通る時たまに目に入るんだけど一瞬でもうわっ!てなる笑

つまんない謎のユーモアと囲いの俳優たちの集い。

銀魂好きだったけど見に行けなかったんだよなあ…聖お兄さんも好きだけど見に行けないし…。

いいんですよ何を撮っても好きな人が見に行くから

でも実写化しまくるのはやめて。一度実写化したら二度とやらないか、数年以上経たないと再実写化しないじゃん。

あと囲いを出演させるためにオリキャラ作るのやめて。どういう気持ち他人創作物捉えてんだ?

囲いも見てて辛いんだよな…本当に面白いと思って出てんのかなとか思っちゃわない?

三谷幸喜ファミリーとかとは違って微妙ポジションにいる人たちばっかりじゃん。仕事のために正直クソつまんないクリエイターの横で監督流石っす笑!みたいな…勘ぐっちゃってバラエティとか見てても笑えないよ…。

もう正直実写に関わらないでほしい。

2018-05-16

ドラクエ以外でのドラクエ風のテキスト演出寒い

RPGファンタジー漫画中世風の世界冒険する、剣と魔法で敵を倒す、レベルアップする、など)で時折目にする、白縁の黒背景で「○○を たおした!」的な、いわゆるドラクエ風のテキスト演出が好きではない。

作品雰囲気に馴染もうとしていた所で安易にこれを出されると、一気に興ざめししまう。

もちろん全てがそうではない。たとえば『魔法陣グルグル』のように、種々の背景がドラクエに近い作品で使われるのなら理解できるし、オマージュとしての味わいもある。

また、RPGファンタジー要素の有無にかかわらず、ギャグネタドラクエ的なオチ必要とする場合に、古典的様式美ひとつとして使われるのは評価できる(漫画ではないが、『勇者ヨシヒコシリーズなど)。

そうではなく、RPGファンタジー体裁を取っているというただそれだけで、特にギャグパートでとってつけたように乱用されると、どこか手抜きで軽薄に感じられてしまう。

それを使わないでいてくれたら感じられたはずの、その作品オリジナル世界感が、「ドラクエ的な何か」止まりで終わってしまう。

2018-03-21

amazonプライムで見れるおすすめドラマ

wowow系はあらかた見てしまった。

翳りゆく夏、死の臓器、悪貨、誤断、天使ナイフ震える牛推定有罪隠蔽指令、5人のジュンコ、スケープゴートプリズナー、借王シャッキングあたりが好き。

社会派のものストーリーちゃんとしてるもの、暗いけど深みがあるものが多くて面白かった。


他に好きなのは山田孝之カンヌ国際映画祭北区赤羽、Nのために、白夜行のやつとかそのへん。

美しい隣人なんかもよかった。

ベイビーステップなんかも面白かった、原作派ではあるけど。

ギャグ系だと皮肉ギャグ系が好き。

刑事ダンスとか、古いけど結婚できない男も傑作。


ネットで人気のやつだと孤独のグルメも一応全シーズン見た。

逃げ恥重版出来あたりも。

勇者ヨシヒコはよく分からず脱落。


洋ドラは苦手なのでそれ以外で何かおすすめして

2018-03-11

男はダモクレスの剣

anond:20180309162913

チン子の2センチ上にかざされていて、勃起すると切りつけられると知っていても、それでも敢えて勃起したい生き物なんだろう。

その焦燥感女性からはよくわからないけど、ママ大人の女性)のお手伝いをすると「業者扱い、つらい」になるのはそれなんだろうなと。

いつでも女性にお酌してほしい生きものなんだね大変だねえ

食卓お箸がないと「おい!箸!」って怒鳴るような男には若い人はならないでほしいね

ヒーロー規範からはずれながら男性性を扱う作品最近はよくあると思うけれどね。銀魂とか。勇者ヨシヒコとか

銀魂はよく改造されてる。すげーなネオ中略アームストロング砲。

2017-08-10

勇者ヨシヒコを見ても笑えない

こういうのを見て笑える感性中高生時代には確かにあった

間違いなくあった

しかし、今はもう無理だ

自分からなにが失われてしまったのかは分からない

大人になったということなのかもしれないが、正直全然嬉しくない

楽しめるものが一つ減ったという悲しさしかない

かといって、なにか楽しめるものが増えたかというとそんなこともない

どうやったら失われたものを取り戻せるのか

教えてくれ

お前ら

2017-04-28

ヨシヒコ辛い

結婚して夜は風呂入って2人でテレビ見ることが多いんだが、最近嫁が勇者ヨシヒコガンガン見始めて、それが自分に合わなくて辛い。

特に佐藤二朗が出てくるところがお気に入りみたいなんだが特にそこが自分にはキツイ。ずっとDSやりながら乾いた愛想笑いしてる。。

結婚はいいぞ。

2015-09-28

anond:20150927115714

id:abababababababa こういうメタ的な視点を、思いっきりはっきりと使ったドラマとかないかな。(勇者ヨシヒコみたいな)見たい。

勇者ヨシヒコと同じ人が脚本やってた「33分探偵」がメタといえばメタだった。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん