「最後の審判」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 最後の審判とは

2019-04-21

anond:20190421214350

民主主義イスラムの教えが根本的に噛み合わない

イスラムの教えには最後の審判まで戦い続けろと書いてあるからまりバトルも終わらない

イスラム教が本来の教えを守る限り

敵が我々を滅ぼすか

われわれが敵を滅ぼすかの2択で共存はない

2019-03-27

人類が全滅して最後の審判が始まる

最後の審判では

今までに生きて死んだ人間がすべて地上に現れて

そして

神の審判がくだされ

悪人地獄に落ち

善人は天国にいく

らしいんだけど

人類が全滅するのがだいぶ先っぽいか

このビッグイベントまで

あの世大分待たなきゃいけないのか

ゾロアスター教最後の審判、カッコよすぎだろ。

スペクタクルかよ。

ゾロアスター教最後の審判は、地上に世界誕生以来の死者が全員復活し、

そこに天から彗星が降ってきて、世界中のすべての鉱物が熔解し、

復活した死者たちを飲み込み、義者は全く熱さを感じないが、

不義者は苦悶に泣き叫ぶことになる。

一説には、これが三日間続き、不義者の罪も浄化されて、

全員が理想世界に生まれ変わるとされる。別の説では、

この結果、悪人(不義者)は地獄で、善人(義人)は天国永遠に過ごすことになるとされる。

2019-02-22

anond:20190222180728

A(絵とタイトルと作者が認知されてそう)

ダ・ヴィンチモナリザ

ダ・ヴィンチ最後の晩餐

ムンク「叫び」

ピカソゲルニカ

B(絵とタイトルもしくは絵と作者のどっちかは認知されてそう)

ミケランジェロアダムの創造」「最後の審判

ラファエロアテネの学堂

ボッティチェリビーナスの誕生

フェルメール真珠の耳飾りの少女

ピカソ「泣く女」

ダリ記憶固執

ゴッホ「星月夜」

ゴッホ自画像」(ただし自画像同士の区別はつかない)

ゴッホひまわり」(ただしひまわり同士の区別はつかない)

ミレー「落ち穂拾い」

クリムト接吻

ミュシャ黄道十二宮

葛飾北斎神奈川沖浪裏」「凱風快晴」(タイトルは「富嶽三十六景」として認知

歌川広重東海道五十三次」(ただしそれぞれの区別はつかない)

菱川師宣見返り美人

東洲斎写楽三世大谷鬼次の奴江戸兵衛」

C(絵は認知されてそう)

レンブラント夜警

ヴェラスケス「ラス・メニーナス

ドラクロワ民衆を導く自由の女神

ルノワールムーラン・ド・ラ・ギャレット

モネ日傘の女」

モネ「印象・日の出

マネオランピア

マネ「草上の昼食」

ドガ「踊りの花形

フラゴナール「ぶらんこ」

ゴヤ「裸のマハ」

ゴヤ「我が子を食らうサトゥルヌス」

エヴァレット・ミレーオフィーリア」

2019-02-06

anond:20190206174246

あいろんな考えがあるけど、個人的には予定説って単なる人間わがまま放題を肯定するだけの思想だと思っちゃうんだよね

それでうまく行くなら苦労しないし、そもそも宗教も要らんだろうと

そういう基本人間不信ぎみの自分からすると、そもそもなぜ我々が神や仏を畏れるかという問いに対して、結局「死後さばきにあう」からだ、としか答えられない

すぐに最後の審判がある、だから今の自分財産にも命にも執着すべきではない、だから殉教者というのはエライのだ

ハルマゲドン的なものばっかりじゃなくて、例えばチャリティーなんかにしても、結局終末思想を抜きにしては成り立たないんじゃないか

それもなしに、都合よく人の上に神を置いたり、人類愛を説いたりというのは、残念だとは思うがたぶん無理だろう

重ねて言うけど、人にそれができるなら、最初から宗教なんか要らん

2019-01-28

anond:20190128103127

なるほど、勉強になるな

ただキリスト教最後の審判があるから最終的に罰っせられるだけなんじゃね

日本にはそんな道徳はない

自業自得地獄に落ちると言うことはあるけど、日本はバレなきゃ何も問題はないし

2019-01-12

パンパンでも中二病ときめくパンってなーんだ?

・「万魔殿(パンデモニウム)」

・「サイバーパンク

・「パンジャンドラム

・「最後の審判


他に何かある?

2018-10-30

anond:20181030185640

自分一人だけで送られたところが天国だと思い込んでるかわいそうな人

最後の審判ときまで騙され続けてそんな人生でいいんですか?

から壺買っていくしか救済される運命はありませんよ

24回分割払いも用意しているのでご検討よろしくねがいしま

2018-09-01

anond:20180901110050

増田解脱したつもりか知らんが、

最後の審判ときにはどうせ呼び出されるんだぜ。

アーメンアーメン

2018-07-19

anond:20180719101040

まさにおっしゃる通り

学校で習った通り制服着てるときは常に気を張ってれば陸士長に撃ち負けることはなく拳銃を奪われる失態もなかった

インセルけが過去言動のすべてを最後の審判のように洗われて少しでも日があったらほら自己責任だと言われるけど

警察官も結局さぼってたか武器で勝ってたのに負けたんだろ

2018-07-18

キリスト教信仰たかった

ゾンビ映画が好きだ。

シリアスコメディハートフル何でも受け入れるゾンビ映画が好きだ。

アイデア勝負の低予算B級も良い、特殊メイクCG豊富ハリウッド超大作も良い。

私はゾンビ映画が好きだ。

けれど、ゾンビ映画を完全に味わうことはできない。

ゾンビになることの本当の怖さは早すぎる復活だ。

キリスト教には最後の審判がある。

世界の終わりにイエス・キリストが再臨し、

あらゆる死者をよみがえらせて裁きを行い、

永遠生命を与えられる者と地獄に墜ちる者とに分ける。

かつて火葬最後の審判で復活するための肉を無くすという刑罰だった。

効率化の波が火葬を認めさせたとはいえ、今でも抵抗のあるキリスト教徒は多いと聞く。

そんな彼らにとって、キリスト再臨の前に復活してしまうことがどれほど恐ろしいことか。

残念ながら、死んだら閻魔様に舌を抜かれる私には想像ができない。

あぁ、もし私がキリスト教信仰していたら、

もっともっとゾンビ映画を楽しめたのに・・・

2018-03-25

anond:20180324234556

お、良いね哲学的な話は大好きだ。

ただ、その話は前提条件の時点で既に問題がある。

最後の審判極楽浄土もないんなら

なんでそうだと知ってるの?一度死んでそれがないことを確認してきたの?

別に私もそれらが「ある」と主張するつもりはないし、確かに宗教教義には現代科学矛盾する怪しい所もあるけれど、

それと死後の世界的なもの存在しないのとは別の話であって、存在しないことは科学的に立証された訳でもないのだし、

それらが「ない」と断言することは「ある」と断言することと同レベル信仰なのでは?

加えて、もし仮にそれらが存在しなかったとしても、人は心の作り出した虚構世界の住人である以上、

あると信仰している人の世界においては実際に存在するに等しい訳で、それが実世界存在するか否かも枝葉末節では?

「人はパンのみにて生くるものに非ず」と本気で考えて、天命だとか使命だとかを本気で全うしようとしてる人もいるものよ。

2018-03-24

anond:20180324234208

でもそれが人生の目的だろ

最後の審判極楽浄土もないんならその場の快楽目的の全部だ

間内で威張り散らしたくて団体や国を自分の思い通りに動かしたくて隊長社長総理なるんだろ

2017-10-09

anond:20171009230527

から国民諸君よ。国家諸君のために何ができるかを問わないで欲しい――諸君国家のために何ができるのかを問うて欲しい。

世界市民諸君よ。米国諸君のために何ができるかを問うのではなく、我々が人類自由のために共に何ができるのかを問うて欲しい。

最後に、米国市民世界市民も、ここにいる我々が諸君に求めるのと同じ高い水準の強さと犠牲を、我々に求めて欲しい。

我々にとっての唯一確かな報酬とは良心の喜びであり、我々の行いに最後の審判を下すのは歴史である

2017-02-06

映画沈黙 サイレンス」に便乗してキリスト教入門を語ってみる

映画沈黙サイレンス‐」がそこそこ流行っているみたいなので、便乗して「映画を見に行きたいけどキリスト教については何にも知らねーよ」という人に向けた「キリスト教とは」みたいな文章を書いてみたいと思う。

私自身は某プロテスタントの家庭に育った人間なので、どうしてもその宗派に寄った解釈というかバイアスは避けられないと思うけど、今回は可能な限りキリスト教最大公約数を目指して当たり障りのない範囲解説をしていきたい。

ちなみにタイトルは半ば釣り。「沈黙」はカトリックベースの話なので、どこまで私の話が参考になるかは分からない。

私自身、原作は読んだことがあるけれど、まだ映画館には足を運べていないので、その点は事前に了承しておいてもらいたい。

 

ポイント1 神様世界をすべて作った

キリスト教神様は全知全能。ミスも犯さないし、世界のすべてを知っているし、できないことも何もない。で、そんな神様が「光あれ!」と言って、世界ができた。「天地を創造された」ってことになってるけど、まあ、宇宙を作ったって解釈問題ないと思う。

 

ポイント2 神様人間自由意志を与えた

神様世界を作った後で、エデンの園って場所地球上のどこか)に最初人間を作った。アダムとイブ宗派によってエバ・エヴァとも)ってやつ。神様人間絶対服従のロボットみたいにすることもできたけど、あえて自由意志を与えた。自分意志神様を敬うようになって欲しかったって解釈でいいと思う。

で、「お前ら基本的に好きに生活していいけど、園の真ん中にある木の実(「善悪知識の実」とか、翻訳によって色々)だけは食べちゃダメよ」って人間約束した。

 

ポイント3 罪の支払う報酬は死

案の定アダムとイブ約束を破って木の実を食べちゃった。

元々、神様人間を「不老不死」で「罪」も犯さな存在として作っていたんだけど、この約束違反をキッカケに人間は罪を犯すようになってしまった。

「罪」の解釈は難しいテーマなのでサラリと流すけど、とりあえずキリスト教的には、人間ってのは普通に生きていれば呼吸をするようなレベルで罪を犯す存在。それくらい厳格な基準で罪と判別されることになっている。要するにキリスト教的には人類100%罪人ってこと。

そして「罪を犯した人間」はワンミスでも即「永遠の命」の権利を失う。理由については宗派によって解釈が違うかも知れないので触れない。ここでは、とにかくそういうルールだと思って貰えばいいと思う。

 

※余談だけど「神様は全知全能なんだからアダムとイブ約束を破るの初めから分かってたんじゃねーの」というツッコミは当然ある。長くなるし議論にもなるところなので端折るけど、この手の分かりやすツッコミどころ(いっぱいある)に関しては、基本、前人たちの手によって何かしらのエクスキューズっていうか言い訳が用意されているので、興味がある人はまずは調べてみるといいと思う。

 

ポイント4 イエス・キリスト人間の代わりに死んでくれた

人間は罪を犯す存在になり、そのために永遠の命を失ってしまったんだけど、神様人間を見捨てなかった。「罪の支払う報酬は死」っていうのがルールなら「罪を犯してないヤツ」が代わりに死ねば、罪を犯した人間の「死」はノーカンになるよね、って理屈で身代わりを送り込んでくれた。それがイエス・キリスト

このイエス・キリストっていうのは、神様本人でありながら神様の息子でもあるという複雑怪奇存在しかも、神様でありながら人間としてこの世に生まれてきた。もう訳が分からんと思うけど、この辺も宗派によって超議論になるところなので、今回はそういうもんだとしてスルーする

とにかくイエス・キリストは、人間として生まれ大人になったけれど、その間、一切罪を犯さなかった。そして、そのまま人間たちの手によって十字架にかけられて殺された。「罪を犯さなければ死ななくてもいい」っていうルールだったのにキリストはあえて死を選んだ、という解釈が正しいかどうかは怪しいけど、まあそう考えると理解やすいだろうか。

 

ポイント5 信じるものは救われる

そんなこんなで、人間の罪はキリストによって帳消しになった。ただし、神様あくまでも自由意志にこだわるので、これを受け入れるかどうかは依然として人間次第。だから人間が罪を帳消しにしてもらって「永遠の命」を取り戻すためには「サンキュー神様、身代わりありがとね」と神様宣言する必要がある。

何をもって宣言したとするかについては宗派によって色々だけど、まあ「洗礼バプテスマとも)」と呼ばれる儀式を受けるのが一般的。「心で受け入れればそれでOK」なんて解釈もある。逆に、あれこれ義務的な内容が追加される宗派もあるけれど、ベースに「身代わり理論」があることは変わらないはず。

 

ポイント6 「永遠の命」「死後」「最後の審判」の解釈は様々

人間個人の罪は身代わりによって帳消しになったけど、依然として人間が罪を犯す世の中は続いている。だから神様はどこかの段階でこの世界を一旦終わらせて、もう一度、罪のない世界を取り戻す(最後の審判)。そのとき、罪を帳消しにしてもらった人間は「永遠の命」が与えられる。とまあ、実のところ、この辺りまでが大体どの宗派でも共通しているだろうっていえるギリギリの線。

じゃあ具体的に「最後の審判のあとどうなるの?」とか「最後の審判の前に死んだ人間はどうなるの?」とか「『永遠の命』を貰えなかった人間はどうなるの?」とか、細かい話は本当に宗派によって色々なので、もうここでは一切触れない。

まあ、「永遠の命」を与えられた人間が、最終的には「天国(あるいは天国的なところ)」で幸せ暮らします、っていうのは多分共通だと考えてもらっていいと思う。あと「永遠の命」を貰えなかった人間は少なくとも幸せな結果を迎えられないってところも、多分共通

 

おわりに

とまあ、後半は特に曖昧表現が多くなったけど、キリスト教最大公約数的な説明をするなら、多分こんな感じになると思う。

本当は、これを踏まえて「一般的日本人クリスチャン意識や考え方が噛み合わない理由」みたいな話もしたかったけど、長文になったので、それはまた次の機会にしたいと思う。

2016-10-27

幸福の科学とは何なのか

一応私のプロフィール、状況整理



さて、高校生くらいになったころに、一通り幸福の科学について調べてみて、

自分のなかで一通り納得したので、そのとき考えていたことを書きたいと思う。

イタコ芸を始めるよりずっと前の話なので、今の幸福の科学がこれで説明できるかはわかりません。

既存宗教は、信者の救済というポジティブな要素だけでなく、

信者道徳規範のため、コントロールのためのネガティブな要素ももっています

仏教であれば、現世は輪廻転生で何度も生まれ変わっているうちの一部であり、解脱に至るための試練です。

前世で業を背負ったがために現世という苦痛を背負うことになります

そして、現世での行いにより、次の輪廻先の世界が決定されます

詳しくはWikipedia先生で。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%8F%E6%95%99#.E8.BC.AA.E5.BB.BB.E8.BB.A2.E7.94.9F.E3.83.BB.E5.85.AD.E9.81.93.E3.83.BB.E4.BB.8F.E6.95.99.E3.81.A8.E7.A5.9E

キリスト教では、人は生まれながらにして罪を背負って生きています。いわゆる原罪というやつです。

これも詳しくはWikipedia先生で。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8E%9F%E7%BD%AA

ユダヤ教では、最後の審判の日に全行を行っていたものは、永遠の魂を手に入れ、悪行を重ねたもの地獄に落ちます。(とWikipedia先生が言ってる)

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%83%80%E3%83%A4%E6%95%99#.E6.AD.BB.E7.94.9F.E8.A6.B3

さて、ここで幸福の科学が何か、というと

仏教キリスト教ユダヤ教から人々の救済部分だけを抜き出し統合し、ネガティブな要素を排除した宗教

仏教キリスト教ユダヤ教の上位に存在する宗教

というものです。

さすが東大法学部卒の教祖様既存宗教の駄目な点を分析し、それを叩き潰すことで新しい宗教を適切に作り上げている。

911後にはイスラム教を入れなかったのは、さすがだと思った。

私の母がどうだったかというと、心が弱くて既存宗教ネガティブな部分に耐えられなかった。

親父の稼ぎが悪く、それほど裕福な暮らしができたわけではなかった。

そして、そういった環境を変える力もなく、宗教からは「来世への苦行だ」といわれてしまう。

また、心が弱い人は既存宗教が持つ「改宗することは罪である」という考え方もまた受け入れられません。

から、母は幸福の科学に縋ってしまった。

既存宗教ネガティブな部分に耐えられない心が弱い人が、幸福の科学に入信する」

幸福の科学既存宗教の上位に置くことで、既存宗教を捨てずに、幸福の科学に入信する」

高校生だった自分は、そのように幸福の科学のこと、母親のことを理解した。

そして、ある意味仕方ないとは思った。

この分析は、教祖様イタコ芸を始めるよりずっと前の話(15年前)なので、今の幸福の科学がこれで説明できるかはわかりません。

からといって、幸福の科学を私に勧めてくるのにはさすがに愛想が尽き、実家とは絶縁するに至った。

あーあ、俺も宗教おこしてぇよ。

宗教おこして、税金払わなくてもいい生活してーよ

2016-10-20

駅乃みちかを叩いてる連中は自身が撒き散らしてる萌えフォビアに気づけ

連中がやってるのは自分が気に入らない表現をただ叩いているだけでそこに正義などありはしない。なのに社会一般から見てこれは公共の場で許されない表現! などと理屈として成立しないこじつけをしながら叩くから反発が大きくなる。

ただ単にお前が気に入らない表現というだけだろ。なぜ素直にそう言えない?

もちろん理由は単純。理屈をつけないと広く支持を集められないと思い込んでるからだ。ただのこじつけにすぎないから支持など元より集められないのに近視眼的になっているからそんなことも理解できず理屈にならない理屈をこねる。

萌え絵化された駅乃みちか一般人が見てヨガり顔だと思うだろうか。ブレザーを着てるにもかかわらずおっぱいデカいと思うだろうか。スカートが透けてると思うだろうか。

答えは何とも思わない。

そう読み解く目がないし、そもそもそんな細かいところまで見ていない。

なのに一部クレーマーメトロに凸って表現を変えさせる。自分が気に入らないことを公共ふさわしくないと言い換えて。

1950年代には悪書追放運動が沸き起こり、マンガが叩かれた。

明治時代には夏目漱石が、小説が叩かれた。

ミケランジェロの『最後の審判』も死後、局部が隠された。

一部クレーマー自分理解できないもの、嫌いなもの社会のためと言いながら徹底的に攻撃する。そこにはあるのは自分嫌悪するもの社会から消し去りたいという下卑た欲望だ。

叩くことそのもの目的から「美おっぱいグランプリ」を擁護しながら駅乃みちかを叩くという無理筋なことさえしてしまう。

クレーマーは「美おっぱいグランプリ」が「女性目線」だからセーフという。おっぱいエロへの批判からセーフという。女体に関して、女が自ら主導権を握っていればセーフという。

ではなぜ主催者新聞社を集めて撮影会などしたのか。写真が表に出れば男性視線を向けられることは避けられない。女性女性のために自らのおっぱいを誇るだけであれば報道写真もいらないだろう。むしろ報道によって写真が表に出ればそういったコンテクストは失われ、おっぱいは性消費物に堕する、と思うのだがそういった批判フェミニストからなぜか聞こえてこない。むしろ駅乃みちかダメ理由として引き合いに出される始末だ。

「美おっぱいグランプリ」をエロ目線で見る男が悪いということか?

駅乃みちかエロとして扱うフェミニストと何が違う。

駅乃みちかセクハラ公共の場所にふさわしくないという。

「美おっぱいグランプリ」がニュースサイトで報じられることは男性に対するセクハラだと考えたことはないのか?

あるいは「Fカップマギーが思わずさわり 」という見出しになぜ怒らないのか。これは純然たるセクハラではないのか?

しかフェミニスト駅乃みちかを叩いて「美おっぱいグランプリ」にまつわるエトセトラは叩かない。

そこにあるのはけっきょく女性尊厳を守りたいといったことではなくただの萌えフォビアである

萌え絵からは、やはり、性的欲望の発露を感じる。

それも、現実の3次元女性への性的関心と異なる、少し歪んだ欲望

内向的で、未成熟人間の、現実逃避的な、性的欲望に思える。

http://togetter.com/li/1038572

となどと

前ツイに「カチン」とくる人はいるでしょうから以下、理由

次元水着女性グラビア欲情するのは、普通のスケべな性欲だと思うけど、

萌え絵オタク欲望に応じて、オタク理想通りに作り上げられた、非現実女性から

オタク差別ではありません。

http://togetter.com/li/1038572

差別でないといえば差別でなくなるわけではないと萌えフォビアを撒き散らしてる連中はいい加減理解すべきだろう。

2016-07-21

キリスト教を信じられればいいと思う

近いうちに最後の審判の日が来て、神を信じる俺らはその時永遠の命を得られる。

から80年そこそこの命にこだわる方がむしろおかしい。

そう信じられれば何でもできそうな気がするじゃないか

問題は信じる気持ちがないことだが。

2016-05-09

生前、行った行為は厳粛に審査される。それは自分自身のためにもしなくてはならない振り返りである走馬灯ともいうし、最後の審判ともいうし、閻魔大王様の裁きとも言う。厳粛に審査され地獄天国に振り分けられる。これは本当の話。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん