「レシーバ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: レシーバとは

2022-05-08

ギークためのChromebook入門

エントリ目的

ライトコンピュータユーザ一切合切無視してギークギークのため情報共有するためのエントリ
感想はてブへ、質問トラバに投げれば誰かが答えるんじゃないか?(他力本願)

開発者は初手でデベロッパーモードにするべし

セキュリティ懸念があるけれど通常モードはセキュアを維持するため機能制限があるので制限開放のため開発者は初手でデベロッパーモードにするしかない。
用途中でデベロッパーモードにするとストレージファクトリリセットされるので注意。

ハードウェア選択

Webで完結するのであれば低性能機で問題ない

Webエンタメを楽しんだりWebツールを中心に利用するのであれば、5万円未満の低性能機で必要十分。
この用途では実質的タブレットPCのような運用へなりやすいのでフリップする2 in 1機やタブレット機がオススメ

ただし、Webベースゲームは楽しめるがAndroid Appレイヤーを用いたゲームは非常に厳しいので諦めたほうが良く、そこそこの負荷の掛かるAndroid Appツールも鈍足でストレスになるのでWeb版があるならそっちを使ったほうが良い。

ChromeOSハードウェアスペックで殴ると快適なのは変わらない

Core i7クラスCPUや16GB以上のワーキングメモリSSDストレージなど高性能機でChromeOSを使うとその分だけ快適になる。
Android Appレイヤーを用いたゲームも快適に動き、ウマ娘クラス3DCGAndroid Appゲームも高速に動く。
しかし、高性能機は空冷ファンを搭載していることが多く、高負荷を掛ければファンは唸るしウルサイ。

Android Appレイヤーを中心に運用したいと考えてるならばx86_64機は非効率

Google Play StoreにてAABパッケージがほぼ強制になったとは言え、開発段階でx86_64を意識しないと処理が非効率になりがちのようなので、Android Appレイヤーを中心に運用したいと思っているのであれば素直にARM機を探してきたほうが良い。

1つのIDEで開発をしクロスプラットフォーム対応することが流行っている昨今、自動でガベコレに頼っていてリソース管理経験に乏しい開発者マジで底辺しか漂流できないので覚えたほうが良いぞ。
それがWeb系のフロントエンドでもバックエンドでもそうだから底辺から脱したいのであれば覚えろ。

しっかりリソース管理できているChromebook向けビルドアーキテクチャによらずサクサクなのでクロスプラットフォームビルドマジで開発チームの腕が如実に反映される。

ちなみにSnapdragon 8 Gen1なChromebook公式発表は今のとこ無いのでAndroid Appレイヤーブンブン回すのは難しい。
メーカーはもうちょっと頑張れ。

Android Appレイヤー

macOSiOSレイヤーよりAndroid App数は多いし操作性は良い

Chromebookの大半はタッチスクリーンディスプレイを搭載しているし、Android StudioでAndroidManifest.xmlを何も考えずに生成すると勝手にChromeOSサポートするので結果的にChromeOSで動くAndroid App数が多くなるという現象が起きている。

Android Studioが雑なのかXcodeが厳密なのかは意見が分かれると思うけど、タッチパッドでiOS App操作というセンスがクソなのは万人が納得するところだと思う。

GPS事実上ほぼ機能しない

ARM系のSoCであればワンチャンいける可能性はあるものの、市場に出ているChromebookの大半はx86_64でGPSモジュールを積んでいないのでGPSを使おうと思うとBluetoothあたりでGPSレシーバ接続するしか無い。
当然A-GPSは使えないので精度がそこまでではないから期待し過ぎに注意。

USB over MIDIが使える

Android AppレイヤーではUSB over MIDIが使えるのでDTMあたりに活用することは可能ものの、iOS比較してレイテンシがそこそこ大きくDTM活用しようと思うユーザは不満を持ってしまうかも知れない(ハードにもよるけど0.5msecくらいズレる)。

そもそも既存Android AppなDAWVSTやLV2などの外部プラグイン対応していないのでAUプラグインが使えるiOSのほうがDTMへ向くんじゃないだろうか?
ただし、DAW単体でDTMを完結するとレイテンシほとんど気にならなくなるので絶対Android AppでDTM不可能というわけでもない。

Linuxレイヤー側でDTMをするのはレイテンシが大きすぎるしJackも上手く動作しないのでオススメできない。

ChromeOS向けマルチタスク対応していないとAndroid Appはスリープする

ChromeOS向けマルチタスク対応していないとAndroid Appはフロントエンド(プライマリ)からフォーカスが外れてバックエンドへ行くとスリープする。
Android Appがスリープされることを考慮しておらず例外処理がされていないとAndroid Appはそのまま落ちる。

まぁAndroid Appがスリープされることを考慮しておらず例外処理がされていないとAndroid Appはそのまま落ちるっていう部分はAndroidスマホで実行しても同じなので正直に言ってスリープされることを考慮しないデバックってAndroid App開発者は何やってんの?とは思う。

ICT教育日本中学生がChromeOSを使うようになっているので、ゲームであれツールであれ何であれChromeOS向けのマルチタスク考慮しておくとスリープしたり落ちたりするAndroid Appよりも支持されるのは間違いないのではないか

Linuxレイヤー

実体LXC/LXD

LXC/LXDなのでDockerに慣れ親しんでる人にはわかりやすいかも?

デフォルトイメージはChromeOS向けにカスタムされたDebian
別のLinuxディストリビューションへ置き換えることも出来るが一部機能制限される可能性がある。

IMLinuxレイヤー側で用意する必要がある

ChromeOS動作するGoogle日本語入力とは別にLinuxレイヤー側で日本語入力を用意する必要がある。
選択できるIMは幅広いのでMozcだろうがSKKだろうが漢直だろうが何でもイケる。
ただ特殊ものを選ぶとChromeOS側と齟齬が発生するのでfcitx-mozcあたりが無難っちゃ無難

USB Pass Throughが使えない

ChromeOSマウントされたUSB機器、というかシリアル接続された機器Linuxレイヤーから認識しない。
見掛け上で接続されているハードのすべてはソフト仮想接続されているだけなので、一部経路から上手く認識しなかったりする。

まりLinuxレイヤーではUSB Pass Throughが使えないが、Android AppレイヤーではUSB Pass Throughが使えるということ。
Linuxレイヤーゲームやろうと思ってもUSBゲームパッド動かないのでマウスキーボードで完結できるFPSみたいなゲームしか上手くプレイできないぞ。

それぞれが独立しているLinuxレイヤーAndroid Appレイヤー相互認識しない

言うなればAndroid Appレイヤースクリーンキャプチャ系のアプリによってLinuxレイヤーで動くGUIアプリキャプチャしようと思ってもキャプチャできず撮像は暗転している。

ChromeOSホストLinuxレイヤーAndroid Appレイヤーゲストなのでそりゃそうなんだけど気付かないとハマる。

LinuxレイヤーDockerを構築するのはやめておけ

LXC/LXD on LXC/LXDになるので面倒くさくなること請け合いだ。
どうしても仮想環境Chromebookに欲しいのであればKVMとかのほうが安定している。
ただしゲストOS上へ仮想環境を構築しているという前提は認識しておくべき。
まりゲストOS制限KVMも引き継ぐ。

ただしこれはDockerが導入できないという意味ではない。
自分解決する気概があるのならばDockerは便利に使える。

Web開発であれば必要十分

CLIツール系は普通に動くのでWeb開発であれば何も意識しないで普通にできる。
ただ、PSD形式みたいなもんは扱いにくいのでWebデザイナーは悲しい思いをするかも知れない。

GIMPInkscapeなども動くけれどデザイナーAdobe使いたいんじゃなかろうか?

Chrome OS向けAndroid Studioが存在する

Android App向けIDEAndroid StudioはChromeOSけが存在するのでAndorid App開発が可能
しかデベロッパーモードでなければエミュレータや実機デバック制限が発生するので注意。

3DCGゲームを作りたいのであればGodot

UnityやUEを使いたいところだけれど、Linux版のUnityやUEは不安定なのでゲーム向けIDEが欲しいのであればGodotがオススメだ。
ライセンスMITなので商用利用だってイケる。

3Dのほか2Dゲームもいける上に、最近IDEよろしくマウスポチポチUIを作れるし、軽量動作物理演算日本語ドキュメントまで揃っているので中高生ガンガン使える素晴らしいIDEだ。

総評

浅い部分は気軽だが深い部分は非常に難解、それがChromebook

浅い部分を触っているうちはYoutubeを観たり、プリインストールされているGoogle Play StoreからAndoird Appをインストールして使うみたいな気軽な運用ができる。
言ってしまえばライトユーザ視点ではノートパソコンの形をしたAndorid機がChromebookだと言える。

しかし一度Linuxレイヤーへ手を出すとUbuntuという何でもできるようになったLinuxディストリビューションが存在する中で、昔懐かしい複雑怪奇Linuxディストリビューションを体験することとなってしまう。
ただ、Chromebookで何でもやろうとするからそうなるだけで、APTからIDEインストールしてちょっとした開発をするなんて使い方であるならば業務利用でも意外となんとかなる・・・というか何も意識しないで使える。

そもそもHTTP使えるなら今どきの開発は何とかなるので、Chromebookへ対してギークがゴチャゴチャ言うのはほぼ間違いなく不満を言いつつDIYを楽しんでる。
Ubuhtuならばアレができるコレができると言うならば最初からUbuntu使えよって話。

ギークとは不便を見つけてゴチャゴチャ言う、そういう鳴き声の動物なのだ

追記

少なくともGoogleエコシステムとしてのChromeOSは非常に完成度が高くなりつつある。
Googleアシスタントは元よりAndoridスマホとの連携もよく、ハードウェアへもそこそこの投資ができるのであれば多くのChromebookではUSIペンが使えるし、USBポートUSB-Cだ。
そこそこのChromebookは多くの場合HiDPIIPS液晶でありグレアなのは気に食わないが美しい。
デベロッパーモードにするとセキュアさは下がるが普通に使えばローリングリリースアップデート無償で得られ、Gentoo LinuxベースなChromeOS潜在的マルウェア絶対数がそもそもWindowsMacよりも少ないという利点がある。
Bluetoothイヤホンヘッドフォンヘッドセットも使えるし、NestスピーカーNest HubNest Camを持っているのであればGoogleアシスタントからコントロールが容易なのは想像が付くだろう。Android AppレイヤーGoogleホームマネジメントアプリであるGoogle Homeも動く。
大胆にも憎きCapsLockキーデフォルトで殺し、Everything Buttonキーとして独自キーバインドを与えたのも面白い
もちろんこれは選択するハードによるもの指紋認証ロックを解除することまでできる。

Googleエコシステムへ浸かっていてGoogle個人情報を捧げられるのであればChromebookはアリな選択肢だと断言できる。
敢えて欠点を挙げるのならば、たった一言欠点表現することが可能だ。


Chromebookじゃなくても別に良くね?」


そう、ギークLinuxを使いたいのであれば別にChromebookじゃなくても良い。
というかギーク別にLinuxじゃなくともHaikuであろうが超漢字Ⅴだろうが喜ぶ生き物だ。OS別になんだって良い。
このエントリは単にChromebookという新しい沼ギークの皆さんをご案内しているに過ぎないのだ。

2021-10-06

Androidqi 対応したいい感じのミドルレンジ端末ないの

anond:20211004123017

これ見て思い出した

家族スマホを全部無線給電にしたいんだが、Android だと qi 対応させようとするといきなり高くなるんだよな

ケーブルの取り回しがめんどくさいんだよ

Andorid で探すと、中古Pixel とかでも5万くらいかかってしま

時代の変化待つしかないのか、探し方が悪いだけでいいやつあるのか

レシーバシートを使う手もあるんだが、ケースつけれないし Felica干渉しそうだしな

ゲーム専用端末として使ってる型落ちの初代 iPhone SEレシーバシートで完全復活して現役で使ってる

2021-04-11

factory_botのソースコードを読んでいるんだけど、レシーバコロコロ変わって読むのがむずい。

どうすれば、クラスの責務や設計思想を読み取ることができるようになるんだろう。全然わからん

2019-09-11

かってはいけない バッファロー製品

続きです

会社マシンにつけてくれたキーボードがなんか自分の手にしっくりこない、マウスケーブルが短くて、思うように振りませない、、

マイキーボードってもってきていいの?』先輩に聞いたら、『俺もマイキーボードや』

んで、ご近所の電器屋にいってバッファロー無線キーボードマウスのセットを買ってきた。

ここから3代バッファロー無線キーボードマウスのセットを買うんだけど、その顛末やもう、、、、

【1代目】

しばらく、、使い勝手もよくて楽しく使っていたのだが、、大掃除キーボードを落としてしまった、、

キーボードの足(ってゆうのか?)折れた((+_+))

【2代目】

しばらくそのまま使っていたけど、、やっぱりこれダメだわ、

と件の電器屋にいって、前と同じ品番のキーボードマウス探したが、、ない、、、、んー困った。

その場で、スマホ検索したら、『この商品には新しい後継モデルがあります』というリンクがあって、リンク先に表示されてるキーボードマウスのセットならある!!というわけで、それを購入。

1代目の使いよさに、ロクに触らず買ったのがまずかったのか、左のSHIFTキーが固い。私の小指で押せてない。

文字の『っ』を入れたつもりが『つ』になる(わたしかな入力派です)。大文字の『T』入れたつもりが『t』になる。

ちょっと頑張って小指を鍛えてみたけど、、、だめだった((+_+))

【3代目】

というわけで、またまた件の電器屋さんへ、、バッファローやめてロジクールにしようか、と思いつつ、やっぱ日本メーカーだよね、、エレコムは、触り心地がなんかいまいち自分にはしっくりこない感じが。

とかおもいつつ、2代目の品番を検索すると、『この商品には新しい後継モデルがあります』というリンクが。リンク先の品番のキーボードが目の前に。

1代目の使い心地よかったやつの後継の後継だし、これにしょっと購入。

今回は、足を折ることもなく(というか、、、)SHIFTキー大丈夫!快適快適!!

なんだけど、、、なんか知らんけど、朝イチ必ず、マウス使えないんだよね、、、

電源入れて、パスワードいれて、立ち上がって、いつものアプリ立ち上げようとマウス動かしても、ポインターがびくともしない。

マウスの裏にあるスイッチ(?)を一旦切って、入れるともう大丈夫

毎朝起こしてやらないとダメな子なのね、、とか思っていたけど、どうも違う。席を外すのに、ロックして、戻った時も、やっぱり、キーボードは使えるけど、マウスが使えない。

それどころか、延々とキーボードのみの作業していると、30分ほどマウスを触らないでいると、やっぱり使えなくなる。

朝とか、ロックから復帰したときとか、別にスイッチ入れなおすぐらいどーってことないけど、

乗りに乗ってコードをがーーーーと書いて、よし、走れ!のタイミングマウスが使えないのって、すっごくツライ((+_+))

コードをがーーーー、よし、走れ!ガクッ!!

を何度もしているうちに、もうダメ!!

マウス電池交換もしてみたし、レシーバの刺しているUSBも別のところに変えてみたし、、、でも全く変わらない。大体30分ほっとくとへそを曲げる悪い子ちゃんと判明。

んーなんなんだー!というわけで、マウスダメなんか?マシンがアホなんか??と確かめるために、自宅にお持ち帰り。うちのマシン確認

ところがところが、うちのマシンでも再現!!時間も大体30分。

でも、奇遇にも、会社マシンもうちのマシンも同じメーカーだし、OSも同じwin10proだし、ディスクトップだし、、

というわけで、また会社に出戻り、会社にあるメーカーの違うマシンやら、ノートマシンやら、win7マシンやらで試したけど、

やっぱり全部大体30分でぷっつり、、、、

これはもう、メーカーに言うしかない!

バッファローのお問い合わせサイトで、

30分ぐらいマウスを触らないでいると使えなくなること

キーボード大丈夫であること

スイッチを入れなおすと復活すること

ずーっと使用し続けている分にはなんも問題はないこと

電池交換やレシーバUSBポートを変えてみたけど変わらないこと

別マシン、別OS、別環境会社と自宅)でも同じ症状がでること(試したマシンメーカ名とOSノートディスクトップかの別も明記、マシンの品番までは書かなかった。さすがにこれだけいろいろ発生したら、品番なんてどうでもよくない?)

を書いて、購入時に電器屋でくれた『保証書と一緒に保存してください』と書かれた(店の名前商品の品番、購入日時が出力されたものもの画像を付けて、送信

(ちなみに、レシートはないので、金額はわからないと明記。)

来た返事がよくある、

白紙コピー用紙などの、無地で滑りにくい素材の上で動作させた場合動作が安定するか、ご確認ください。』だの

電池残量が無い可能性がございますので』だの

現在接続されているUSBポート以外のポートでの動作をご確認ください。』だの、、、

挙句の果てに

『 ・ご購入証明画像添付:

  ※ネット購入等の場合、納品書や注文メール等でも対応可能です。

  ※ご購入された証明となる画像を添付してください。

  ※ご購入証明のご提示が難しい場合保証対応はご案内致しかます。』

まったく読んでないじゃん!まるっきしテンプレートコピペじゃん!

というわけで、『問い合わせ内容はちゃんと把握していただいてますでしょうか』

と書いたうえで、延々ともう一度同じ説明して、『購入証明となる画像もつけたのですが、見ていただいてないのでしょうか』

と再質問したら、まあ、要するに、同じ品番の別商品と交換してやるというわけ、、(ちなみに画像の件は全くスルー

なんだけど、まず、こっちが先に商品を送れというわけだ。届いたのを確認したら発送するというんだけど、えーなんで??その間キーボードマウスなしでどーすんの??

その間使う別のもの買っちゃったらもう交換品なんていらないよ~

それに、『到着を確認したら』ってあるけど、何日ぐらい、とか全く書いてないし、マシンの修理の時にメーカーに聞かれた『配達時刻のご指定はどうしましょうか』なんて言葉も全くないし

そのくせ、こっちには、2週間ぐらいでさっさと発送しろ梱包材は自分で用意しろ、だの注文ばっかし。

不安を感じながらも、SHIFTキーの固い2代目さんを復活させ、発送したんだけど、、、10日ほど全く音沙汰なし。

こんなの使ってられない、、、もう駄目だ~今度の休みに新しいキーボード買いに行こう、、とか思っていたある日、帰ったら「不在票」が郵便受けに。

手書きで「バッファロー」の文字携帯電話番号があるけど、印刷された内容から赤帽の不在票というのもわかるけど、赤帽ってそれぞれが独立した事業者なんだよね、たしか

で、電話してみて、名前もないから『XXさんですか』と聞くこともできずに、向こうの出方を待ってたら、向こうもだんまり、、、えーー何それ!!

恐る恐る『不在票が入っていたので電話したものですが、、』というといきなり『住所どこ』もう反射的に『えっ』といってしまったら『だから住所は』と重ねてのたまう。

『XXのXXと申しますが』というといきなりガシャン、、、切られた(・_;)

30分ほどで配達はしてくれたけど、、、けどね、やっぱりこれはダメでしょう。

まあ、それでも、交換品がちゃんと動いてくれれば、それでおしまいだったんだけど、、、

これがまたダメなんだね。ダメというより、もっとダメ。前のは30分ぐらいでお休みしてたけど、今度のはほんの4、5分でもうダメ

がーーどころじゃない。ちよっと書いて、スクロールとしようと思ったらもう使えない。

前に試したマシンもろもろもやってみたけど、同じ。4、5分でもうダメ

もうSHIFTキーで十分ストレスたまっているとこに、ますますストレスまりまくり

再問い合わせのサイトに思わず

『交換品が届きましたが、もっとダメです』

と書いたら、そこからずーーーっとドツボにはまりっぱなし。

2018-04-28

BluetoothイヤフォンもしくはBluetoothレシーバ

複数Bluetooth機器A2DPで同時にペアリング出来て、2つの音声入力ミキシングしてイヤフォンに出力してくれるヤツって無いのかな

音楽再生用とゲーム用の端末分けてBluetoothイヤフォン使いたいんだけど、片方としかペアリングできないんだよね。

流石に用途限定され過ぎかなぁ。

2018-02-03

メモ

意外と初見だと分からないんだなこれ

2018-01-01

Bluetoothヘッドセットを購入してから気づいたんだけどただ音楽再生するだけでなくマイク有効にすると通話プロトコルに切り替わるからレシーバ側の音質もすごい悪くなるんだよなぁ

2017-10-09

#addと#plus

arr = [1,2,3] というコレクション配列リスト)があったとして

arr.plus(4)は[1,2,3,4]というコレクションを作って返す

arr.add(4)は元のオブジェクトを[1,2,3,4]にする

うん、まあよろしい

が、これがIDE上になると「要素をいっこ追加したいけど書き方なんだったかな」という意図うろ覚えでplusメソッドを使ったりする(そして案の定増えない)

レシーバを変更するかどうかのコメントとかついて欲しい


あと、ネット上でアフィなのかなんなのか知らないけどこの手の解説書いてる人は関数が実行された結果どうなるのかまで書いて欲しい

上の例だと「引数を追加する」としか書いてないようなのが多い(追加した結果どうなるんだろうって気にならないのだろうか)

どうせコピペなんだろうけども

2013-12-15

http://anond.hatelabo.jp/20131215141427

マウスについては、マウス本体が組み込んだ電池の分だけ重くなるので、慣れるまで人によってはかなり違和感がある。重いのが嫌なら、電池一本でも動くマウスを選んだ方が良いな。

あと、パソコンにとりつけたUSBレシーバと、マウスとの間の通信が弱いと、カーソルが飛んだりしてストレスが溜まる。

キーボード電池分は重くなるけど、マウスみたいに持ち上げることはないから、重さについては気にする必要ないと思う。ただ、やはりUSBレシーバとの間の通信が弱いと入力が途切れたりする。

2009-01-20

窓使いの憂鬱HHKB

だいぶ前のことなので結構忘れてるけど。

買ったのはHHKBPro2。OSはWindowsVista

買ってまずしたこと

背面のスイッチをいじってキーを変える。

http://www.pfu.fujitsu.com/hhkeyboard/leaflet/hhkb_backview.html

左◇Fn
右◇Win
DeleteBackspace

左◇あたりにFnを割り振らないと右小指でしかFnを押せなくて面倒。

DeleteよりBackspaceの方が使用頻度が高いので変更。(Fn+DeleteでDeleteを押したことになります)

パソコン側の設定

ノートPC(日本語Windows)で英語配列HHKBを使う時はUSJPを入れるのが限りなく正解に近い。

http://www.trinityworks.co.jp/software/USJPPro/index.php

デスクトップPCではドライバ英語キーボードに設定すればいい。

ノートPCでUSJPを入れていて、USJPにはおまけ機能でいくらかのキーの組み合わせを設定できるので

デスクトップPCでも同じにするためにとりあえず窓使いの憂鬱を入れた。

Vista対応版

http://slashdot.jp/~kazu2/journal/411746

設定はこんな感じにした。

include "104.mayu"

key C-D = Delete
key C-H = BackSpace
key C-M = Enter
key C-Space = $ToggleIME

逆に普通日本語配列キーボードを似非HHKBにする設定。

どこかで見た設定をベースにいじったような気がしますがどこのがベースか忘れた。

自分は左◇キーをFnキーに設定して使っているので無変換キーをFnキーにするとちょうどよくなる。

include "104.mayu"

mod control += CapsLock
def subst *CapsLock = *LControl
key S-Pause = CapsLock

def key 無変換 = 0x7b
mod mod0 = 無変換
key *S-M0-K = *S-Home
key *S-M0-Comma = *S-End
key *S-M0-Apostrophe = Right 
key *S-M0-Semicolon = Left
key *S-M0-LeftSquareBracket = Up
key *S-M0-Solidus = Down
key *S-M0-L = *S-PageUp
key *S-M0-FullStop = *S-PageDown
key M0-R = F5
key C-D = Delete
key C-H = BackSpace
key C-M = Enter
key *S-M0-_1 = F1
key *S-M0-_2 = F2
key *S-M0-_3 = F3
key *S-M0-_4 = F4
key *S-M0-_5 = F5
key *S-M0-_6 = F6
key *S-M0-_7 = F7
key *S-M0-_8 = F8
key *S-M0-_9 = F9
key *S-M0-_0 = F10
key *S-M0-HyphenMinus = F11
key *S-M0-EqualsSign = F12

def key JisBackslash = 0x7d
key JisBackslash = Backslash
key S-JisBackslash = $VERTICAL_LINE

key C-Space = $ToggleIME

HHKBを繋いだ時は上の設定、普通キーボードを繋いだ時は下の設定に切り替えてやってます。

どうでもいいこと

2つあるUSBポートが結構便利。

無線マウスレシーバをここに挿してます。

USBメモリを挿したい時もここ。

重量が結構ある。

レッツノート(1.5kg)とこれを一緒に持ち歩くととても重いのと体積が増えるので最近は置きっぱなしなことが多い。

2008-06-24

http://anond.hatelabo.jp/20080624193057

別にそんな大層な事がしたいわけじゃあなくて、ワイヤレスミュージックを聴きたかっただけなんだよね。

今、iPodtouchを使ってんだけどさ、コードだとくるくる癖がついちゃったりしてうっとおしいんだよ。

それとやっぱ本体でかいから、巻戻し早送りボリューム上げ下げくらいはレシーバ側でやりたいわけ。

つーかまじで、何のためにつけたんだ?

2007-10-23

http://anond.hatelabo.jp/20071023173822

3年前ということは、SiRFStarIIあたりだよね。

最近ハンディGPSレシーバだとSiRFStarIIIが使われていて、マルチパスが発生する場合の処理もだいぶうまくなっているといううわさ。

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん