「西洋医学」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 西洋医学とは

2019-10-04

anond:20191003173734

代替医療に傾倒してる助産師いるから気をつけてね

母乳子宮絡みの指導西洋医学とは別の世界観のこと普通に言い出すからびっくりするよ

2019-09-10

反社会傾向の強い子供を産んでしまったらどうすればいいのか

「なんとかしろ」と簡単に言うが詰んでるんだぜ?

君たちがパっと思いつく解決策なんて3つもないだろうがこっちはとりあえず10個あげて全部反論してやろう

1 殺せ

一番短絡的な奴が言う解決策だ。言っておくが、自分の子供であっても殺したら立派な殺人罪で長いムショ暮らしと、子殺し犯罪者としての辛いシャバ暮らしが待っている。せめて器物破損罪で済めばまだマシなのだがね。

2 説得しろ

簡単に言うねえ。相手は頭がイカれているんだぜ?たとえば、もしもバットマンジョーカーを説得し終えたとしてそれは何千年後だろうね?そのレベルだよ。

3 殴って躾けろ

無意味だ。殴ることで問題解決するというシステムを受け継ぐだけだ。見えない所で他の人間を殴るようになる。問題解決しない。

4 メシ抜きにしろ

身分の差によって問題解決することは、相手にも同じような行動をとらせる。いじめられっ子はザコだから殴ってもいいと思い込むだろう。

5 愛の力だ

具体的には?それを教えてくれ。

6 自分で考えろ

オーマイガー。遂に思考放棄だ。まあ確かにこっちの問題だよな。仕方ない。でもこっちの手にあまるんだ。それを何とかする方法は君たちが、自分で考えろ。

7 病院に通わせろ

そうだな。とりあえずはクスリ漬けにすることこそが【現実的問題解決策】ってやつだろうね。でも西洋医学が常に万能とは限らんぜ?

8 本を読んで学べ

すまない。どれが嘘でどれがポエムなのか私にはもう区別がつかない。助けを貸して欲しい。

9 他の親と同じことをしろ

うーん……。君は、生まれつき足のないこどもにサッカーボールを何も考えずにプレゼントして「皆と遊んでこい」というようなことを、その残酷さに気づかずに喋れるようだな。凄い才能だ。羨ましい。

10えんな

詭弁のガイドラインの何番だったかな……。【知能障害を起こす】っていうのがあったんだよ。まさにそれだね。実に詭弁だ。

2019-05-24

明治天皇の子関係がなんかすごかった

なんとなくニュース天皇家の世継ぎがどうのこうのいってたので、ふとwikiをみてみたらなんかすごかった。

奥さん皇后)との間に子供がいなくて、5人も側室がいたんだけど、5男10女いて、成人した男は大正天皇1人だけ。女も4人しか成人してない。

内訳はざっとこんな感じ

すげえなあ。

当時の乳幼児死亡率とか、出産危険性がどの程度のもんだったんかよくしらないが、現代人の感覚では死屍累々だ。

これだけみると、なんか呪われてる一家じゃないかと思うくらい。

側室なしに男系継承なんてむりっしょ、と言わざるをえない。

なお、体が弱かったことで有名な大正天皇は、皇后とは仲が良かったらしく、側室も持たずに男4兄弟を設けて周知のとおり無事、全員が成人を迎えている。(昭和天皇秩父宮高松宮三笠宮)。

体は弱くても、あちらの能力はそれなりに健全だったみたいだ。

4人子供を設けて4人とも男というのも凄い。

まあ、西洋医学が入ってきてたとか、いろんな要因もあったのかもしれないが。

 

2019-05-20

anond:20190520201140

近代以前の西洋医学でもそうだけど色々飲ませてみて何かこいつ死なないし

こう言った効果があったから今度はこれとこれを混ぜてみようみたいな世界なので

今まで積み重ねてきた死体が一つ増えるだけなのよね…

anond:20190520200806

効果あるなら西洋医学に取り込まれとるわ。

博打みたいに漢方を試す必要なんかない。

2019-03-02

anond:20190302122140

ただの砂糖水処方されてお薬ですよーって西洋医学ナメてるか人のことバカにしてるとしか思わんだろ

だいたいホメオパシー科学的に意味がないと言い切られてんのにまだやってんのはアホの極みだろ?これを読め

http://www.scj.go.jp/ja/info/kohyo/pdf/kohyo-21-d8.pdf

2019-02-25

anond:20190225121905

天啓気療

http://www.tenkeikiryoin.jp/tenkeia/

 私の能力を試すつもりでも結構です。気功気功治療、他の治療師の方や治療方法などと比較する為であってもかまいません。気功気功治療気功療法、レイキ治療催眠療法整体療法、鍼灸治療西洋医学東洋医学などの治療をしても改善のみられない方は、気功などに優る、私の能力を試してみて下さい。

世の中には、およそ科学では説明のつかない現象があるんですよ。

動画も多数上げられています

https://www.youtube.com/channel/UCuom4_TOQ4NgCp75dvoMtRw/videos?disable_polymer=1

2019-01-19

じゃあ西洋医学は捨てて東洋医学を取り入れメンヘラは1ヵ月間食を断ち滝に打たれる治療法を導入しましょうとか言い出したらどうすんねんっていう

実際それで治るやつ結構いそうな気がするがw

2019-01-11

anond:20190111115007

西洋医学じゃ内臓冷えとか対策無いんだよ。漢方外来あるところくらいが漢方薬出すくらい

別に即治したい訳じゃなくて、先人の効果があった物を試してみたいんだよ

ぶっちゃけ鍼灸煎じ薬でも数カ月はぼられ続けられそうだから行きたくないのも事実

2018-08-02

仮面うつ病新型うつ)になった

職場自分「死にて~~。生きてる価値無さすぎて死にて~~。空気吸ってるのや給料もらってるのがとにかく申し訳ね~~。来週の土日辺りに首吊ろ~~」

家の自分「うほ~~人生楽しすぎる~~。給料泥棒とか言われてもいいから生き延びて~~」

家で将来について考える自分「死にて~~仕事辞めたいとか言いつつ転職活動しようとすると面倒臭さに押しつぶされて勉強すらしてねえとかクズすぎて死にて~~就活サイト登録してもこんな自分オファー出させるのが申し訳ね~~」

家で全てを忘れて楽しむ自分「うひょ~~~肉うめ~~野菜うめ~~お菓子うめ~~映画おもしれ~~漫画のし~~衝動買いした本あんまり面白くねーけど1000円程度だからセーフ」

職場自分「早く死にて~~。今持ってる貯金ニートしてから死ぬのもありかと思ったけど、ニートする前に仕事辞めるのが面倒くせ~~。全部面倒くさいからさっさと死にて~~次の連休にでもヘリウムガスで安楽死しよ~~」


うーんこの変わりよう。

共通点があるとすれば「自分人生において他人にとっても価値のある何かを積み上げているという実感が全く無く、刹那的な楽しさと辛さに振り回されている状態であり、長期的なビジョンは全て真っ暗闇であり、その中にポツポツと刹那的快楽が街灯のように瞬いておりその明かりを希望にして生きている状態である」って所かなあ。

脱出方法は「自分人生において自分にとっても他人にとっても価値のあるものを積み上げているという実感を持つこと」なんじゃねーのかなっと。

それとは別に「そんなもの必要なくて犯罪さえやってないなら自分さえ楽しければセーフだし堂々と給料泥棒して死ぬまでダラダラ暮らすのもあり」と心の底から割り切るっていう方向もあるんだろうなあ。

さて、どっちに進むかだなー。

思考力が残っているうちにカウンセリングを受けて西洋医学に全部なんとかしてもらうってのもありな気もするけど、精神病の薬による薬効は思考力を取り戻すことであって、思考力は残っているが行動に移すためのビジョンが見えていないってのはどうしようもない気もするんだよなー。

あーでもそれを聞くためにカウンセリングを受けるのもありかな……いやでも精神科医医者先生であって人生先生ではないからそういうのを期待するのは見当違いな気もするわ。

2018-07-01

anond:20180701014046

まぁ百日祝いとか文化では残ってるよな

栄養失調や疫病などで赤ん坊生存率が低かったからね

それに加えて炎天下放置してしまい亡くなる子も居ただろうというのは予測に難しくない

赤ん坊は死にやすいという認識時代と、西洋医学が発達し赤ん坊が死なない時代とでは、赤ん坊の命の認識がおそらく違うと思う

から過去時代赤ん坊放置していたのは別に赤ん坊への愛情が薄かったわけではない

単にそういう時代だっただけ

2018-06-30

大昔の「大男総身に知恵が回りかね」は発達アスペを見抜いていた

日本人の骨格では170ぐらいがバランス的に限界で175ぐらいから頭に栄養が回らなくなって発達障害が起きる

大男総身に知恵が回りかねは発達障害を示す言葉

日本人西洋医学が伝来するより古来からこの謎の障害を見抜いていた

2018-05-26

下品エルフ

多産早死にで人の命の価値が安く将来のことなど考えないゴブリンみたいな生活してたのが

西洋医学伝道によって思考様式はそのまま寿命だけ長くなった結果

今のような当座しのぎ刹那主義老害がはびこるようになったのである

2018-05-16

anond:20180516212400

というか原理的に二重盲検とかできないし、普通医薬品方法では検証できないんだよな

あと症状の捉え方も西洋医学定義が違うし

ニセというか未科学だな

ただ個人的経験としてはよい鍼灸師に当たればメチャ効く

2018-02-26

事故で、肩の腱か筋をやられたみたいだった。

かろうじて、MRI画像の変化があった程度。

西洋医学病院では、限界があっただろうと思って鍼灸にも通った。

カイロプラクティックもやったりしたが。

運動も勧められた。

やったけど。

無理は、禁物かなと。

ピラティスヨガの真似事のようなこともした。

合わないポーズは、余計に肩を痛めた...。

ちゃんと、ヨガ教室に通った方が良かった。

だんだん身体の使い方というか、ケアの仕方が分かって来たような気がする。無理はせずに。ゆるい体操で、充分だった。

  

メンタル。病んでる。

充分に睡眠、取れずに働いた期間が3年続いた。

今の先生は、悪い先生ではないが、たぶん。

これも、身体のことと同じで。

病院では、ある程度の回復までしか期待できなさそう。

お薬で、睡眠導入剤で治るのは、ある程度の範囲までなんだろうな。

  

  

   

休んでから3年経った。休み切れていない。

こないだ特定健診で、潜血で引っ掛かってしまった。再検査。。

  

やばいのか、ここまで頑張ってきたけれど。

なんか、もう社会的には、復帰するような元気がないよ。

無理な気がしてくる。

低いハードルから越えられたら、良いかと思ったけれども。

まだ、考えが・理想が高いのか。

今日も、不調だ。。

  

HSP気味?敏感体質なのって、今になって気がついたり。

  

2018-02-21

遺伝子操作とかキメラ倫理問題を持ち出してる人

見ると仁思い出す

西洋医学を受け入れられないモブ

2018-01-24

福沢諭吉も元は理系

大阪適塾出身オランダ語で、西洋医学蘭学を学んでいた。

理系から文系に変わって政治家になる人もいれば、色々だよな。

経営者文系ってくくりで、意識の決定権を持つ人物は、文系となんている。

理系不遇になってるのかもな。

封建時代は、軍人上がりが優遇されていたはずだが。それは、体育会系か。  

2017-09-12

漢方と言うか中医学にはまってるやつってさ

なんか、糖質制限と同じくらい狂ってるよね

って感じで、西洋医学を目の敵にして、自律神経失調症とかでイニシアチブ取って良い気になってる

ちょっと週末に暴飲暴食と睡眠時間短かったくらいなのに、「湿熱でもう一生かけて体質改善していかないと駄目」とか言い出した時はバカかと思ったわ

2,3日食事を減らして、ジョギングして風呂入って寝れば治るのにな

2017-07-19

https://anond.hatelabo.jp/20170719233808

あい医者って「寝だめはよくない(効果ない)」って判を押したように答えるけど

西洋医学的な確たる実験実証あんのかね

それ言い出したら、日が暮れてから起きてる時点で自然の摂理にだいぶ反してると思うけど

2017-07-14

https://anond.hatelabo.jp/20170712202226

元増田です。多分最後書き込みです。

私は暴れ回る事だけを目的書き込みをしたので(だから増田しました)、貴方通り魔被害にあったようなものです。

書き方や内容が著しく不適切だったわけではありません。

そんな通り魔から何を言われても嬉しくないと思います

私も倒れるほどの生理痛ですし、話はそれますが私の持病は西洋医学でも病気認定される病気です。しかし体質的に薬に副作用が出まくっていて、治る可能性がある病気であるとされていて治療法もあるけれど「これなら飲めるし効くよ!」って薬が少ないんですよね。そして他にできることと言えば食事運動ストレス解消なわけです...。しかも今月からロキソニン禁止ですよ...。

貴方の体調が回復する事を祈っています

2017-07-12

https://anond.hatelabo.jp/20170710103917

まず、前のトラバ元増田投稿の細かいところを読み飛ばししまっていた部分もなくはなかったようでミスリードな部分が出てしまいました。申し訳ない。


書くのを控えた対策ひとつ西洋医学東洋医学のくくりかとうと微妙なところ、というものなんですよね。しか西洋医学でも有効成分の研究はされていないこともないらしい。でも意図的に避けました。研究自体が少なくリスクが分かりませんし、効くということは悪影響や、効きすぎて問題が出る可能性がないとはいえませんし、私も結局は他の病気への影響を懸念して中断していますので。

私は食物アレルギーも持っているのですが将来的にその療法をアレルギー科では指導される可能性がありそうだけれど、婦人科じゃ今の研究の状況を見るとまだまだ未来の話かな、って感じのものです。

目新しい情報がなかったのはそのせいもあるでしょう。


目新しい情報というのは確立していない療法とも言えますから自己責任になるようなものはなかなかすすめられません。それに研究結果が少ないのに「研究結果があるよ!」というのは信憑性の面では乳酸菌が体に良いことは証明されていますとか怪しげながん治療法とか、そういうことと大差ないでしょう。そうなると結局は以前から効果があるとされる対策のうち健康被害が少ないもの、つまり食事運動ストレス解消になるということに...。


「適切な対策をしている」と思っていてもそれが本当に最適かというと、医師から具体的な指導を受けられないなら結局は自己流であって健康法しかなっていないということはあると思います医師が想定する「食事運動ストレス解消」が患者の想定するものと違うのなら、その根本原因のひとつ医療現場限界医師指導姿勢にもあると考えることもできるでしょう。

患者自身病気について勉強しなければならない、正しい知識選択するために更にそのための知識をつけなければトンデモ医療に騙されてお金がかかるばかりで治らないどころか下手をすれば人生が変わってしまう、という現状は当事者にとっては辛いことです。


元増田無知不適切対応をしていると感じるとか、ストイックさが足りないのではないかかいうことではありません。私自自己流で逆効果なことをしていたこともありましたし、素人であることに変わりはありませんから「私のほうが詳しい!」と言いたいわけでもありません。気休めにもならなかったようなので残念です。


一般的にも知られていることですが、アレルギー治療や、例えば糖尿病なんかも同じみたいですけれども、具体的な指導を受けようとすると入院する必要が出てくることがあります医師入院指導をすすめてくることもあります

しか生理痛治療では聞きませんね。そこまでしてもほとんど効果がないということなのか、そこまでする必要はないと考えられているのかは私にはわかりませんが、いずれにしろ更なる婦人科への不満にしかならなそうです。


私も倒れるほどの生理痛ですし、話はそれますが私の持病は西洋医学でも病気認定される病気です。しかし体質的に薬に副作用が出まくっていて、治る可能性がある病気であるとされていて治療法もあるけれど「これなら飲めるし効くよ!」って薬が少ないんですよね。そして他にできることと言えば食事運動ストレス解消なわけです...。しかも今月からロキソニン禁止ですよ...。あ、別に辛さのマウンティングしてるわけじゃないんですよ?


私自いくら割り切ったつもりでもやっぱり治らないこともストレスだし、効果が高い食事にすると制限が多くてストレスが溜まるし、元気な時ならストレス解消になる運動も体が辛い時ならストレスだし、そういうとき医師の「治すために頑張っていこう!」という姿勢すらもストレスになってしまう。

から医学とは違うまた別のものに頼りたくなる人の気持ちも、治らないなら治らないって言って欲しいという気持ちも、頑張ってるの!これ以上どうすればいいの?という気持ちも分からないではありません。

元増田立場にしてみれば、わかったからどうだということでもありませんけどね...。


増田に書いたということは何かしら反応を欲しているのかなと思ったので書いてみたのですがあまり良くなかったようですね。

https://anond.hatelabo.jp/20170712050404

横ですが。

私も持病がありまして、その持病の症状のひとつに「レイノー症候群」っていうのがあるのです。

これは末端冷え症の超ひどいバージョンと言いますか、血行障害によって指先や足先がチアノーゼを起こし、皮膚の色が3色変化したり、酷い場合には皮膚潰瘍を起こしたりします。

で、この症状があまりに酷い場合には、ベラプロストなどの血管拡張薬が処方されます

(ちなみにレイノー症候群治療するために、精製した砂糖をはじめとした食生活指導されたことはありません。寒冷ストレスはなるべく避けてね、という生活上の指導のみです)。

「冷え症」っていうのは、おそらくそういった西洋医学的な治療対象にはならないものですよね。

症状を放っておいても、潰瘍になったり壊死したりはしないという。

自分としては、そういう「未病」的なもの基本的病院保険診療で診てもらうものではないという認識なので(ここらへんは医療政策医療経済学者津川友介氏あたりがかなり斬り込んで論じています)、元増田保険診療を行う病院西洋医学に対して期待するものを誤っているのではないかと思いました。

https://anond.hatelabo.jp/20170708211354

私も10代のころから30代前半の今まで婦人科と付き合ってきたけれど、この人の気持ち分からん

10代のころに婦人科に行ったのは、摂食障害体重が減りすぎて無月経になったからだし、PMS生活に支障をきたすほど酷いけれど生理痛病院に行くほどでもない。

先生の言う通りにして治らなかったら、それは仕方のないものとして諦めて受け入れて、症状と付き合っていく方法を考える自分からしたら、なんとかしようとあがき続けるから民間療法にハマるのでは?と思えてならない。

西洋医学的に治療して治らないものを、効果実証されてない民間療法に頼って治る可能性は低いでしょう。

治らんもんは治らん。分からんもんは分からん

ただそれだけなんじゃないかと思うのだがねぇ。

まあ、そんな私の婦人科ライフから言えることは、婦人科先生って漢方薬好きな人が多いよなあということ。

月経受診したときも、PMS受診したときも、つい最近不正出血受診したときも、「西洋医学検査・診断・治療 + 漢方薬」という組み合わせだった。

いま大学病院婦人科にかかってるんだけど、大学病院先生がマジメな顔して「証」を診たりするんだよね。

あれは、女性のほうが西洋医学的な治療対象にならない不定愁訴が多いからではないかと推察しているのだが、どうだろうか。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん