「利益追求」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 利益追求とは

2019-06-20

anond:20190620194821

批判されて取り下げたのでなく、表現企業に相応しくないとした企業活動の一環だよ。

暗黙の言葉狩りがあるというのかもしれないが、明確に違う。

最初にBE WHITEを発案した人には残念だが、言葉を使わない自由企業にある。

右だろうと左だろうと最大に受け入れてくれる人を増やす利益追求の結果であって

言葉狩りに屈してるわけではなく、すべては価値利益のために選択してるだけだよ。

自由を捨てているのではなく、自由選択してる。

言葉狩り場合には、悪意がなく使いたいとする表現圧力で奪う場合だろう。

BE WHITE を発案した人への言葉狩りだと言えるかもしれないが、

その人が、BE WHITE多義性を知っていたか不明なので、言葉狩りと断定はできない。

anond:20190620194445

いやそれは言葉狩りだろ

だってまさにあんたが説明してる通り、何かへの攻撃意図侮蔑意図なんか全くなかったのに、「この言葉は別社会でのまずいもの連想させる」ってんで取下げたんだろ

そういうのを言葉狩りという

利益追求体としては合理的判断をして取り下げたというだけ

言葉狩り言葉狩りだよ

2019-06-05

anond:20190604223140

最後まで読んだら明確に釣りだったwww

===

えっ会社ってみんなで利益追求する組織でしょ

高学歴を崇め奉る組織じゃないよ

家では金色座布団にのって上げ膳据え膳なんでしょうなー

 

2019-05-17

出版社は、言論の自由や公平の番人よりも、利益追求企業

誰のことなのかさっぱりわからない作家のような人が、おかしな言説で売れてる本が、実はパクりだって何度も言っていたら、出版社から本を止められたって話で

出版社社長なんだか誰なんだか知らない人が、いやいや、あの作家の本は売れないんですよって言ったら、出版社社長咎められて謝罪した話。

はてな、や、日本言論界隈では、そりゃそうだろうなと思うけど、

一方的すぎるんだよね。日本の主張って。

簡単に言えば、ネットでは、朝日や、サヨク言論が、圧倒的に支持される。

からウヨは、黙ってコソコソと、外堀を埋めて、枠組みを作って、お前らが何を言おうが、こっちに好きにさせてもらうわ。って行動にでる。

なんでかって、

サヨクの主張は、一部を除けば、相当に理想的で、常に正しいと言えないとしても、そうだったらいいよなって話ばっかりで

実際に、現状から、そうなるためには、どんな苦労があって、どうやったらいいか、は、ほとんど夢物語世界で、できそうにないことばっかり。

この社会で、存続するには、有力な人の支持を得る、反対する人をなだめる、結局、実際に売れる、有名になれる、みたいなことが必要なんだけど

自分が正しいんだーってことだけが、先行するわけ。

はいはい。わかりますよ。誰だって、正しいことはわかってる。

でもその前に、薄汚れた人だって、生きなきゃいけないし、人の上に立ってる人だったら、部下や社員を食わせなきゃいけない。多少の汚いことをやったとしても。

清廉潔白なことは素晴らしいけど、何十人、何百人の社員を、食わせられなくても素晴らしいかというと、だいたいの社長はそうは思わない。

まずは、売れなきゃ困る。おかしな話ばかりだとしても、現実として、売れてるものを守るのは、命を守るのと同じ話。

でも、正しささえあれば、生きていける人は、そんなことはおかまいなしで、間違っていれば、死んでくれといわんばかりで、殺人こそしなくても、死んでほしいと真剣に思ってる。

そういう人と、うまくやるっていうのは、難しくて、ときには、感情的に、お前、売れてないよね。って発言がでるんだろうなと思う。

そりゃ間違いですよ。本当のこと言ってしまえば。うまくなだめてやらなきゃならない。

しかし、そのうまくなだめて相手を説得するっていうのは、そもそもの話、こいつはパクりだから出版するなっていう作家だって、言える話でしょ。

正しければ、相手を説得せずに、正しい主張だけで、相手をなだめて理解してもらって意見を変えてもらう必要がないなんて、そりゃおかしい話と思うわけよ。

2019-03-28

anond:20190328084523

職場おっさん上司ってその女性みたいな感じで利益追求至上命題にして

あらゆる苦労を部下に押し付けてるわけじゃん。

そんな中で、手間がかかるからとか個人情報がとか言ってもおまどの口でそれいうなんだよね。

2019-03-03

anond:20190302213007

だよね。めんどくさい。だから荒稼ぎも仕方ないと思ってたかちゃんと考えてたってのが意外で本当にびっくりした。

何も考えてなくて利益追求した上で現状なら分かるけど、考えた末に現状なのが驚きという話。

文章下手でわかりにくかったかな。ごめん。

2019-02-24

anond:20190223150633

しか会社学校は非常によく似ている、上下関係同調圧力意味があるのかわからない儀礼義務……などなど、ほぼ同じだ。

しかし、決定的に違う点が一つある

利益追求」という考え方の有無だ

学校では、生徒は先生命令に従って行事に参加させられたり勉強させられるだけで、「学校のために利益お金)を生みだせ」とは言われない。

生徒が何かポカをやっても、たいていは先生または先輩に殴られるだけで終わる。

会社ではそうは行かない、何か所属組織利益損失になることをやると、自分給与から弁済させられたり、即座に組織から追放される

一定以上の勤続年数があれば、素行が悪くても利益を上げている人間なら許容される

学校運動部が勝とうとするのは利益追求に似ているが、直接お金に結びつく行為ではない。むしろお金がかかっていれば選手健康を重視して体罰や無理な練習制限するだろう

逆に言えば、会社では営利精神論を天秤にかけたとき経営者営利に反すると判断した問題改善される余地があるが、学校ではそれが改善されない

そーいう意味では、学校内で生徒に「そんなんじゃ社会通用しないぞ」とドヤ顔してる教師の方こそ、非合理的精神論に陥っている場合がある

・・・ただし言うまでないが、個々の会社ごとの差も大きい

経営者スピリチュアルにハマっている場合など、利益度外視して精神論を重視する会社存在するが、それは会社存在目的としては本道ではないね

2019-02-23

けものフレンズの失敗

メディアミックスIP戦略の話

 

これはアニメけものフレンズ1期の序盤で薄々気づいていたんだけど

けもフレプロジェクトは、昔のメディアミックスに似ている

 

最近メディアミックスは、原作や設定のつながりなどを大事にする

昔のメディアミックスは、同じタイトルなのに作品によってガラッと話が変わったりする

 

これはおっさんならわかるかもしれない

1990年前半までは、漫画アニメというのは1話完結に近かった

適当漫画雑誌を買って、電車で読むとか

適当テレビを見て1話だけ観るとか

そういうスタイルがまだ残っていた時代

 

からメディアミックスも、設定やキャラだけなんとなく同じであとは別物ということが多かった

個人的に印象的だったのは天地無用あたり

その頃は「IPが」という話題はなかったと思う

売れたらアニメ化、売れたらドラマ化、売れたら映画化で、その中身はほとんど別物という感じだったと思う

 

それから2000年に入ってメディアミックス全盛期になってきてもまだ繋がりは薄かった

「ひょっとしたら地続きかも」と匂わせる程度だった

そういった状態だと、当たりとハズレが出るし、アニメは見たけど漫画は見ないとかそういうのが当たり前だった

 

2010年を過ぎたあたりからIPという考え方が出てきた

例えばアニメにハマった人を漫画誘導するとか、グッズを買わせるとか

一個の世界観を作っていろんなチャンネルビジネスを展開し、長く愛されるコンテンツ財産を作っていこうというのが方針

昨今のサブスクリプションブームと大体時期が一致しているし

漫画長編化とも時期が一致している

 

旧来のメディアミックスになくてIPにあるのは「話の繋がりの強さ」、「話のテンプレがある」当たりだと思う

たとえば原作漫画場合だと、映画化してもストーリーは一緒だし設定は大事にする

大事にしないと炎上する)

これは昔だと考えられなかったことだ

子供向けは卒業するものなのでテンプレート型であることが多い

例えばプリキュアプリティシリーズ戦隊シリーズもそうだ

IPは「話の繋がりの強さで他のメディア誘導する」か、「勝ちパターンを作ってナレッジを貯めていく」という戦略が主だと思う

 

その他に模索されてる方法として「同一キャラクター方式」「勝ち作品にのっかる」があると思う

 

その中で一番うまく行ってないのが「同一キャラクター方式」だ

だってこれ、旧来のメディアミックスじゃん!

同一キャラクター方式は見た目と性格は似てるのに、ストーリーや設定の違いが出るので別物扱いされる

視聴者相互交換がないので、作品毎に単独で戦うことになる

当たり外れあるが、業界的には外れが多いので平均すると負けるだろうし、設定の食いつぶしも起きて徐々にやりづらくなる(ソシャゲに似てるね)

 

ここらへん、分かりやすのがアイマスで、「同一キャラクター方式」を捨てて「勝ち作品に乗る」「勝ちパターンを作る」にシフトしたと思う

XENOGLOSSIA2007年。ちょうどメディアミックスからIPへという時代だった)

 

同一キャラクター方式は「擬人化モノ」もその一種だと思う

これは擬人化元ネタに興味を誘導したいのだろうが、うまく行っていない

結局「ストーリーの繋がり」「勝ちパターン」「勝ち作品に乗っかる」のどれかを選択するしかない

 

それでようやくけもフレの話だけど

これまでゲーム漫画アニメ1、アニメ2、舞台、そしてまたゲームが出るが

繋がりが弱い、勝ちパターンがない、というキャラクター同一方式=昔のメディアミックス

けもフレに感じるモヤモヤは、おっさんなら昔懐かしいモヤモヤなんじゃないだろうか?

 

結果的にうまくいってない

アニメ1期が奇跡的に成功したが、その勝ちパターンアニメ2期へ引き継がれず、監督の別作品に生きてしまっている

外注先にナレッジが溜まるという、いろんな業界でみかけるやつだ

 

ついでに何でこうなったか考えてみると

IPそもそも難しい

複数作品整合性を取らなければならない

原作がある場合原作愛で割とどうにかなるのだが、原作がない場合は厳しい

だというのに主導している方々はさほどIPに慣れていないらしい

そしてあまり利益追求で始まったプロジェクトでもないとも書かれている

動物を題材にした100年IPを作りたいという話だった

しかこの記事

https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1488452395

 

というわけで、不慣れな人材によるチャレンジのようなプロジェクトだったわけで

なるようになったのだろうと推測する

 

そもそもの失敗として、利益追求プロジェクトではないのにIPを目指しているあたりがおかしいのではないだろうか?

以下はバンダイナムコIP一覧だが

https://www.bandainamco.co.jp/group/ip.html

見ての通りドル箱中のドル箱

ビジネスサイドに手を抜かないし、クオリティにも手を抜かない

IPってそういうもんじゃないのかな

もし「作りたい作品を」「長く愛されるものを」作るなら、1メディアに集中するべきなのではないだろうか

 

アプリ1の流れを止めて、またアプリを作る

アニメ1の流れを止めて、またアニメを作る

 

これじゃまるで内部抗争が耐えないどっかの銀行システム開発のようだよ

2019-02-11

anond:20190210210506

増田は片付けるほう?

他人に多くを求めすぎではないかな。

生きてる間はかわいがっても、死にかけたらポイ、っていうのはよくある話だし

なによりそういう客目当てに隆盛を誇ってるのがペット屋だからなぁ。

ペット屋がペット買う方のモラルについてきちんと審査することなく売り飛ばすのも、売れれればいいという自分利益追求のためだし

買った方も自分快楽追求のために買っただけ。

どちらも命ある商品をやりとりするにあたって責任を感じることなどないのだから責任感を求めるのは酷だよ。

野良で拾ってきたとかのタダ猫だったら

「これから棄てるけど(または、外に出したら居なくなったけど)今まで世話をしてきた俺ってばすごいイイ奴」って自意識すら持ってるかもしれない。

2018-11-10

anond:20181110114608

「女は一切の利益追求しちゃいけない、みんなが飢えたら焚き火投身自殺して男に食われてろ」と? 

今日自由戦士さんは、自分利益に目端の効かないタイプでシコ権めあてを自白させられてオタクに毛嫌いされちゃったか

女もそんくらいバカであるべきとおもっちゃったのかな・・?

2018-11-05

ドコモ 4割値下げのからくり

賢い増田には必要いかもしれないが、改めて自分の料金プランで具体的に説明する。ポイントは以下の2点。

  • 通信料を」値下げする。
  • 端末割引はなくなる(かも)。

現在プラン
通信量2割引きの場合
通信量4割引きの場合

通信料を値下げして、菅さん意見は聞きつつ、営利企業としての

利益追求も怠らないNTTドコモさん流石です。

2018-10-31

そもそもはてブって儲かってるの?

はてな上場たから当然利益追求シビアになってると思うのだが、

そんななかはてブって儲かるコンテンツなのかね。

何か隙あらば文句ばっかり言ってきそうなユーザーを抱えたところであんま旨味とかなさそう。

からはてなブログとかあえてホッテントリに入らないようにしてるんじゃないか邪推したくなるくらい。

はてブでは蛇蝎のごとく嫌われてる互助会だが、あの人らの方がよっぽどはてな利益もたらしてたんじゃないだろうか。

文句いうだけでカラースターすら買わないようなブクマカーなんかよりは。

開発陣のブクマ機能へのフォローだんだんおざなりになってきているようだが、

フォローするだけに足りるような運営会社としての魅力が、もはやはてぶにはないんじゃないのか?

しろギャーギャー騒いでる連中ほったらかしてたら何か殺人事件すら起こしてきて、

挙げ句運営対応しなかったからこんな事件がおきた」とか、てめーらが散々煽って炎上させてきたことを完全に棚に上げて相変わらずの文句

運営も切れて「あーはいはいわかりましたじゃあidコール廃止ね、あと人気ブコメの表示おかしいけど直す気失せるわ」

みたいな感じになっているのだはないだろうーか。

はてブは、運営にとって、一体どれだけ魅力的なコンテンツなんだろうか???

近々大幅リニューアルするというが、

そのリニューアルではテブがどういう形になるのか、その疑問の答えが見つかるかもしれない。

2018-09-22

リーマン破綻時のチーフエコノミストだったハリス氏は危機前の05~06年ごろのことだったが、ハリス氏はすでに米住宅バブル警鐘を鳴らし始めていた。リーマンモーゲージ住宅ローン)部門が記録的な収益を稼ぎ出し、株価高値謳歌するなかで、勇気のある行動だったといえる。

現在バンクオブアメリカ・メリルリンチグローバルエコノミストを務めるイーサンハリス氏。最近、口をついて出るのがトランプ政権通商政策への懸念だ。6月のリポートでは、米中貿易摩擦が激化すれば「米国は完全な景気後退に陥る可能性がある」と警告。今週はロイター通信取材に答えて「足元の米株式市場は勢いと楽観論に満ちているが、(米中が)関税の引き上げを続ければ、いつか調整が訪れる」と述べた。

目先の利益追求が将来に大きな禍根を残すことを、世界リーマン・ショックで思い知ったはずだ。危機を知る人たちが語り継ぐ教訓は、いまの市場に届くだろうか。

2018-06-16

anond:20180615200910

こいつバカ?上った車両はどうすんのよ?都内のどこに基地作れるんだよ!そもそも車両数も無限じゃないだろうが。鉄道会社だって利益追求してんの。マジレス

2018-06-07

anond:20180607212221

まずは日本内需国家である。輸出依存度は2割にみたない。

それはそうとしても海外進出するなら、共に海外市場開拓しないと日本にとっては不利益国内市場海外解放しているだけ。

そうは言っても企業利益追求第一さら短期的な目線で、生産者のみ海外移転したりする。

そのような会社国内に富をもたらさないので、日本国民としては糾弾する。

グローバリゼーション推進派や世界平和推進派には受けるだろうがね。

搾取なんて言う人はよくわからないが、日本にとっては害悪

2018-03-18

anond:20180317220106

学校個人利益を最大化するためにあるわけないのであなた意見は恐ろしく的外れ。つーか甘えすぎ。学校社会が全体の利益を最大化するために作られている。だから個人の都合を最優先させたりはしない。当たり前のこと。

個人個人利益を追求することは別に妨げられていないのだから個人利益追求は各個人努力すべきこと。アホを教育するのはアホのためにやっているんじゃない。社会迷惑するからやってるんだよ。

「俺が努力しなくても儲けられるように俺を教育しろ」とか、よくまあそういう甘ったれた発想ができるな。やれやれ。一週回って感心するわ。

2018-03-17

anond:20180317085427

室井管理官みたいに出世して組織の体質を変えろよ。それが国のため。

問題のない組織で働きたいならホワイト企業行け。

利益追求がいやならボランティア献血でもゴミ拾いでもすればいい。

2017-11-17

anond:20171116223214

社員同士の感謝じゃ会社は儲からない。利益追求の場にいる限り、ドリンクサーバーにできるような仕事エンジニアにさせない方がいい。

奉仕感謝は家庭では重要でも、会社では人件費のムダなだけ。

2017-11-12

anond:20171112115313

テレビ営利事業から、つまらない番組を作ってて甘い蜜が吸える限りそれは変わらないんだ。

利益追求に走るとろくにならないのはどんなコンテンツだって一緒だね。

あーお金なんて大嫌い。

2017-10-20

人間不信

すっかり人が信じられなくなった。

子供の頃は皆親切だったように思う。社会に出ると当たり前のように人を騙す人間だらけだった。皆、人よさそうにふるまうが、自分利益の無い人間と思えば手の平を返す

いい人を演じるのは何かしら見返りを期待してのものだった。ただの良い人だと思い、フレンドリーに接しようとすればはしごを外される。

会社では特にその傾向が強かった。利益を上げるために人を騙すのが当たり前だった。顧客はもちろん。同僚、上司、部下と、誰でも騙す。ニコニコして良い人を装うが、内面は嫌い合っているケースが多かった。

その事実に気が付いてから、もう会社にいるのが気持ち悪くてしょうがなかった。私は会社にいる人間との交流を絶った。

挨拶も極力せず、目を合わせず、耳を塞ぎ、受け答えは最低限のものにした。要件文章でお願いした。

いつしか、顔を見るのが気持ち悪かった。人の皮をかぶった悪魔達と同じ空間にいるというだけで嫌悪感しかなかった。

街の人も恐ろしくなった。利害関係にない人間だとわかると途端に残忍になる。

商売をしている人もあまり接触したくない。営業はすべて詐欺に見えるし、実際そうなのだと思う。自分利益追求が主で、いか相手を言いくるめるかしか頭に無い。

医者も信じられない。医者から見れば所詮他人の体だ。失敗があっても適当に誤魔化せる。こちらは素人だ。

そして、私は世を捨てた。もう誰とも関わりたくない。

2017-10-04

anond:20171004125548

配当を減らして配送リソースをさくなんてこと株主は望まない

利益率を確保して配当を最大化しつつ、消費者ニーズに答えて企業を伸ばせというのが株主が望むこと

株主配当制限するような企業の変化を受け入れることはない

株主自分利益追求の為にあくま傲慢要求を出す以外の存在ではありえない

から企業は当然そんなことには当然取り組まない

結局は消費者が望まないことそれに尽きる

2017-10-01

anond:20171001181939

社会全体で見たとき利益最大化を追求すべき」というのは、より正しくは「不幸にも企業単体の利益追求がうまく作用しない場合でも、百歩ゆずって社会全体で見れば利益になっているはず」という感覚なので、あくま企業単体の利益追求に対して保険をかけた物言いです。言い換えれば、多くの場合は「企業単体が利益を追求するだけで、あとは市場神様がよろしく祝福してくれる」と思っています

スピードに着目した場合、ずるいかもしれませんが、意思決定の仕組みがSNS時代に追いついていなかったということになるでしょう。また、たつき監督の発案でマイナスの影響を受ける担当者が、「あ、これは自分の○○にはマイナスだけど、事業全体にはプラスだな」と考えられるセンスと寛容性を持つ必要があるかもしれませんし、そのように事業全体の視点判断して担当者を(素速く!!)説得するのが事業トップ仕事なのかもしれません。

こと降板が決定した事態に至った上での、その発表の仕方には、ひょっとするとたつき監督による衝動もあった可能性はあります(熟慮や行動を重ねて万策尽きた上での発言だった可能性もあります)。しかし、わたし問題だと感じているのは、そのような事態に至らせた、もっともっと前の段階の当事者たちの交渉とその結果です。

たつき監督自由活動期待値差し引きマイナスだった」または「ヤオヨロズ側が業界現実配慮すべきだった」というなら、ヤオヨロズが上手に駿馬の手綱を取るべきだったという結論にもなりますが、前者には「たつき信じろ」、後者には「業界現実がクソなのである」と言いたいです。

2017-09-25

仕事からね」ってのを正しくないことをやる言い訳に使うのやめてくれ

絶対それをやらないほうがいい・やったほうがいいってことを上司の機嫌取りのためだけにやる・やらないなんてそもそも嫌なのに、「まあ仕事からね」ってたしなめるように言われると「は?」ってなる

仕事から利益追求して無駄意味のないことを省くべきなんだろうがよ

というのを直接言えなくてヘラヘラしてる自分自身が一番嫌い

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん