「国際電話」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 国際電話とは

2019-11-20

anond:20191120102858

そうなん?

日本から国際電話で送らなければいけなくて、その頃のMacには電話モデムの端子があったので、フォーマットPDFダウンロードして、PDFフォームを埋めて、Macから米国FAXしたんだけど

向こうの公務員日本と同じで、いいかげんとか怠け者みたいに言われがちなんだけど、かなり早く封筒が返ってきてちょっと驚いた

2019-09-27

ノリだけで乗り込む午前中増田酢魔ウュチン背ゴムこりのデケダリの(回文

おはようございます

今日は忙しいらしいわよ、

らしいわよって他人事だけど、

いつもの午前中に詰め込んじゃうみたいなパターンみたいね

今日は美味しいランチにありつけられるのかしらってことが最小限であり今日最大の悩みだわ。

だって刻一刻といっこく堂さんの国際電話化のように声が遅れてくるシーンを

電話再現しようとしても

いやそれ映像と一緒に見てズレてるってことが分かるんだから

電話口で言われてもさ、って思うんだけど。

どんどん時間が経っていくわ。

柿食えばタイムイズマネー的、

柿食ってる場合じゃない法隆寺だし、

あと10分もしたら国際線飛行機が出るから

と言ってももう私はチェックインは済ませてあるから

搭乗案内が始まったら乗り込むだけだから

午前中のそのフライトにはなにがなんでも飛行機は出発してしまうのよ。

新幹線ならホームに行ったら飛び乗れるからいいけれど、

飛行機ならそうはいかないじゃない、

から尚更よ。

帰り道に空港で売っているぬいぐるみとか買わないようにするのを心に留めておかないと、

どうしてもそう言った非日常的な空港とかって場所に行ってると

どうしてもションテンがあがっちゃうじゃない!

絶対あとでかけないデカレンズサングラスとかノリで買っちゃったりして、

そんなこんなで

さっき買ったカップオブカフィーの熱さが冷めやらぬまま

飲みきれないまま見送りの人に後は任せたと渡しちゃったりして、

とりあえず今日はもう行くわね。

うふふ。


今日朝ご飯

トマトジュースだけにしちゃってしまったので、

お昼のランチは私にとって今日一日の重要問題であることに変わりは無いんだけど

いかんせん今日時間がないのでちょっと焦りマクリマクリスティー

デトックスウォーター

これはちゃんと家で飲んできて作ってあるから

葡萄ウォーラーにしてみましたが、

皮を剥いて入れる方が確かに見栄えも可愛いわ。

葡萄ってさ一粒ずつ食べるのが面倒くさいとき

一房まるごとミキサーなりクラッシャーなりで潰してしまって豆乳と一緒にして、

ミックスジュースにして飲んじゃいたいわよね。

はっきり言ってしまうと。


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2019-05-09

俺はNTT感謝している

当時中学生オナニーを覚えたての俺は、

覚えたてのインターネットで大量のエロ画像エロ動画収集していた。

ダイヤルアップ回線

Q2のウイルスを仕込まれ

50万円を超える国際電話料金の請求がきた

それらを払わなくても良いとしてくれたのがNTTである

俺はすごく感謝した

ちなみに、

エロサイトを漁っていたのは父親のせいにした

ありがとう父さん

2019-01-29

汚点

1990年代上司タイバンコクにいった。

夜に日本大使館からそれほど離れていないところにある少女買春の館に連れて行かれた。

ホテルからそこに着くまでのタクシーの中で、1970年代に彼がESCAPに赴任していたとき

いかにたびたび少女買春にいき買春宿で朝を迎えたかを、彼は懐かしそうに私に語った。

当時、バンコクの夜は交通渋滞目的地につくまで1時間近くかかった。

買春宿について私はやめたほうが良いと、もはや50歳を過ぎた彼に説得を

試みた。「ここまできたのだから、せめて中を見学だけでもしよう」と彼に言われ

買春宿の中に入った、入り口から入るとガラスの壁というか仕切りがあり、

ガラスの向こうには中学生くらいの少女たちが十数人いた。美しい人たちだった。

そのせいか、彼は勢い付いて少女の中から指名をしようとした。

こんな犯罪共犯者にされ、一生弱みを握られるのは死んでも嫌だったので、

「いま、エイズ流行っていますから絶対に危ないですよ!!」と私は必死になって

彼を宿から連れ出し、タクシーに再び乗りなんとかホテルに帰ることができた。

それから婚約者国際電話をかけた。

後記:このような出来事は当時の日本人社会では、よくあったのかもしれない。

2018-12-19

生田家の朝 第7話

(朝の食卓

弟「お姉ちゃんサンタさんプレゼント決めた?」

姉「さとるは?」

弟「僕もう決めたよ?」

母「何にしたの?」

弟「プレステ4


姉「ふ〜ん」

母「いくらすんの?」

父「2万ぐらいだな」

姉「いや、多分ソフトも入れたら、4万くらいすんじゃない?」

父母「「4万!」」

姉「うん」


母「さとる、一応第二希望も決めとけば?もう少し安いのも」

弟「なんで?」

母「ほら、サンタさん、みんなのプレゼント買わなきゃだからあんまり高いのお願いしたら、お金足りなくなっちゃうでしょ?」

弟「サンタさんっておもちゃ買ってるの?」

母「そりゃそうでしょ」


弟「魔法おもちゃを出すのかと思ってた」

母「いや、買ってるよねぇ?」

父「うん、あれは全部、自腹で買ってるね」

弟「そっか」

母「だからあんまり高いのはやめときなね」

弟「うん、わかった」


弟「サンタさんって、どこのお店で買ってるんだろ」

母「え?」

弟「おもちゃ

父「うーん……」

母「トイザらスじゃない?」

弟「トイザらス?」

母「あそこ、おもちゃいっぱいあるでしょ?」

弟「そっか、大丈夫かな?」


母「何が?」

弟「みんなのおもちゃトイザらスで買ったら、売り切れになって普通のお客さんが困るんじゃない?」

父「……あれじゃないかなぁ、メーカーから直接仕入れてんじゃないかな」

弟「メーカー?」

母「そうだ!メーカーだった!トイザらスじゃなかった(笑)


父「サンタさんは毎年、大量におもちゃを買うからさ、おもちゃを作ってるところと契約して、直接仕入れてんだよ」

弟「へぇー」

父「だからおもちゃ屋さんで買うよりも安く仕入れられるんだよ」

弟「じゃあプレステ4も安く仕入れられるね」


父「……あー、まあ、安くっつってもたかが知れてるけどね」

弟「そうなの?」

母「そう。だからあんまり高いのはやめときなね」

弟「分かった」


弟「サンタさんって、お金はどうしてるの?」

父「お金⁉︎」

弟「みんなにおもちゃを買うためには、お金がたくさんいるんでしょ?」

父「まぁ、そうだね」

弟「そのお金はどうしてるの?」

父「……お金は、ちゃんと働いて稼いでるよ」

弟「サンタさん働いてるの?」


父「そりゃそうだよ〜みんなにおもちゃ買わなきゃいけないし、たくさん働いてるよ」

弟「えらいね

母「偉いよ〜感謝しなきゃね」

弟「どれくらい働いてるのかな?」

母「いろいろ掛け持ちしてんじゃない?」


弟「例えば?」

母「ガソリンスタンドとか、居酒屋さんとか」

弟「へ〜!おじいちゃんなのに、たくさん働いて体壊したりしないかな?」

父「……だからあれだよ、働いてるといっても、マンション経営してんだよ!」

弟「マンション?」


父「マンションを持ってるだけで家賃収入があるから、その金でみんなにおもちゃを買ったり自分生活の足しにしたりしてんだ」

弟「じゃあ、おじいちゃんでも大丈夫?」

父「大丈夫大丈夫、いたるところにマンション持ってるし」

弟「そうなの?」


父「うん。都内高層マンションなんて、ほとんどサンタさんのだよ」

弟「そっか、よかった。たくさん儲かってるんだね」

父「まぁね」

弟「じゃあ、プレステ4も買えるかな?」


父「……いや〜、儲かってるって言っても、限度があるからね」

弟「そっか」

母「だからあんまり高いのはやめときなね」

弟「わかった」


弟「サンタさんっていくらまで大丈夫かな?」

父「パパが今度、サンタさんに聞いとくよ」

弟「電話大丈夫?」

父「電話代?」

弟「サンタさんって、外国の遠いところに住んでるんでしょ?国際電話だと、すごくお金かかっちゃうでしょ?」


父「うん……それは大丈夫だよ!あー……日本事務所に、つながるから

弟「日本事務所⁉︎」

父「サンタさんって、ひとりじゃなくて世界中にたくさんいて、それぞれの国に担当がいるんだよ。日本地域ごとにも担当サンタさんいるからね」


弟「へ〜!すごいね日本にもたくさんいるなら、おもちゃ代もそんなに大変じゃないね

父「まぁ、そうかな」

弟「プレステ4お願いできるかもね」

父「あ〜〜〜、でも、東京だけでもたくさんの子供がいるから、大変っちゃ大変だよね」


弟「そっか」

母「だからあんまり高いのはやめときなね」

弟「うん」

母「あと、いい子にしてなきゃもらえないからね?」

弟「サンタさんって、ずっと見てるの?」

母「へ?」

弟「僕がいい子にしてるかどうか、ずっと見てるの?」


母「……見てるよ〜?」

弟「どうやって?」

母「……どうやって、だっけ?」

父「……あれだよ、サンタさん事務所に、たくさんのモニターがあって、そこで、自分担当している子供たちの様子を、監視できる仕組みになってんだよ」


弟「へ〜!すごいね

父「すごいよ!だから、悪いことしたら、すぐバレるよ」

弟「……プライバシーもなにもあったもんじゃいね

父「……まぁ、悪用はしないから、大丈夫だよ」

弟「そっか、なら平気か」


母「ほらさとる、もう行かなきゃ」

弟「ごちそうさま」

父母姉「「……」」

(通学路でタワーマンションを見上げて)

友達マジで?」

弟「マジで。」

友達「スゲ〜な、サンタさん

2018-10-16

ブロッキング通信の秘密への素朴な疑問

郵便局は宛先の住所見て外国への郵便は高い料金取るし、北朝鮮の住所書いても送ってくれないよね?

通信の秘密があっても普通郵便現金や法的書類送るなとか、爆発物は送るなとか中身にすらルール決めてるよね?通信内容が完全に秘密だったらわかりようがないんだからナンセンスだよね?

まり通信事業者は宛先を見てサービス変えてるし法律に応じて中身に口出しもしてるよね?

電話だって国際電話かけたら国内電話より高い料金とられるよね?それは宛先の情報取得してるからだよね?

で、ISPにとってIPパケット送信のための必要な宛先情報からISPサーバフィルタリングするしないに関わらず情報としては取得してるよね?

でなんで違法な宛先を断るのがダメなの?上の例で言ったら北朝鮮手紙送れって言ってるようなものじゃない?

俺もブロッキングは反対だけど、宛先見て遮断するだけのことに通信の秘密ってあまり盾になってなくない?

[返信への返信をコピペ追記]

郵便局の窓口ではラベルに宛先と内容物書かされて係員に見られるよね?

客「○○宅に爆発物を送りたいんですけど」 郵便局お断りします

客「違法サイトの80番ポートにコネクション張りたいんですけど」 ISPお断りします

この2つがどう違ってなんで後者だけ通信の秘密を盾にできるのかがよくわからない

例えばメールの内容の検閲等したらそれは完全に駄目だけど、違法コンテンツしかない違法サイトコネクション張らせないのは郵便でいう「宛先ラベル」の段階で断るだけだから検閲じゃなくない?

ついでに言うと、あえてルール違反する人は例えば普通郵便現金入れる人ならバレないように便箋で包んだりするよね。

爆発物送る人だって当然バレないように送るよね。

ISPブラウザから普通違法サイトコネクション張ってくれっていうのは「違法なことします」って言いながら郵便窓口に行ってるようなものでしょ。

違法なことしたかったらそれなりに自覚した上で、torだとかVPNだとか頭を使うべきで、何も考えてない大衆のもろに「違法サイトアクセスします」って公言してるパケットを通す権利守るのはキツくない?

2018-03-06

anond:20180306003706

現代高度経済成長期と比べて「お金がないと出来ないこと」が減っていると思う。

正確には大金必要なく小銭でそれが実現出来るようになったという感じかな。

海外旅行国際電話は当時と比べて10分の1以下のコストになり、多くの情報はタダ同然で溢れ返り、手軽に承認欲求を満たせる世の中になった。しかし、変わらないものもある。食欲・性欲・睡眠欲、人としての基本的本能を満たすもの価格はそれほど変わっていない。

お金をそれほど必要としていないって人は、文化的活動にそれほどお金を掛けていない人なんだと思う。

2017-07-21

日本マイクロソフトはいい加減潰れろ

Windows10Edge が動かない。

Microsoftサポートコミュニティを閲覧する。

ウィンドウスクリプトプログラマー」とかクソにクソをラミネート加工したクズ野郎が日夜頑張って適当なことを吐いてる。検索邪魔

そのクソにまみれた手を洗いながら、いくつかの対応策が見つかったが、どれも有効打にならずエラー

 

MicrosoftのAnswerDesk(チャット)にイベントエラーの出力事項など詳細を含めて報告。

応えて曰く「ここでは解決できないので、Microsoftサポートコミュニティを利用してください」

は?お前ら何でサポート窓口にいてんの?お前らの役割は何?

あん部外者集合愚を頼りにしろとか、どれだけ無能擁護する無能なの?

というかMS本社サポートに流せよ。少しは通訳程度の仕事くらいしろ

 

で、Microsoftサポートコミュニティはクソ過ぎて役に立たないことを伝えると、今度は「有償プレミアムサービスを利用してください」

は?お前ら何でサポート窓(略

有償でもいいから何とかしてほしいから、まず内容を聞いてくれと言ったら「それは契約を済ませてからになりますので、まずは入金を」

は?信用におけないサービスに金を払えとか、お前ら詐欺集団

「信頼におけますので安心してください」なんて、日本人技術サポート担当なんて程度が知れているから頼りにならんわ。

というかMS本社技術者に繋げよ。こっちが英語でやり取りすれば済むはずだからさ。

有償なんか受けられないと言ったら「じゃあ案内できるのはここまでです。さようなら」と一方的チャットを切る。

サポートというより人として最悪。クビになってクビ吊れよ、MSのAnswerDeskの遠藤小林工藤と船木。

 

しょうがねえので日本MSKKの千代田区会社電凸したが窓口にすらつながらず。

AnswerDeskに電凸するも「チャットサポートで問い合わせてください」の機械音声。

プレミアムサポート電凸するも「AnswerDeskに問い合わせてください」の機械音声。

お前ら電話対応もできないのか。クソ無能だな。

 

で、Microsoftサポートコミュニティに現状の状況について明確に記載したうえで回答を待つ。

案の定、「ウィンドウスクリプトプログラマー」とかクソにクソをラミネート加工したクズ野郎適当なことをほざく。

散れよ無能。お前みたいな知ったか程度ですらない知識をフル回転して回答しようとしても、全然回答にならねーんだよ。クソが。

そのクソにまみれた手を洗いながら返信を待てども、一向に解決せず。

 

日本マイクロソフトはいい加減潰れろ。米国本社に直接英文メールできるようにするか、国際電話の窓口ができるようになれ。

2017-06-23

https://anond.hatelabo.jp/20170622120617

うわー分かるわーこれ。よし、じゃあ俺も思いつくままに書くか。元増田との重複もあると思うけど勘弁してくれ。

複数派遣会社での出来事なので、内容に矛盾があるが、概ね事実だ。多少のフェイクは入れている。


10

自席がない時

別途作業するスペースさえ確保してくれているのであれば、机がないのは許せる。

だが荷物置き場が一切なく、背広もコートもかけるスペースも提供されず、傘も置けない現場だった時は結構困った


■9位

最初に出勤できない、最後に退勤できないと知った時

入退室管理カード権限上、派遣社員は一番最後に退勤することができないし、逆に朝イチの出勤もできない。

これを初めて知ったのは、「俺以外の全社員ビルから退館している」と気づいた時だった。正社員電話して戻ってきてもらった。

パターンでは、障害発生のメールが届いたので夜中に出勤すると、ビルに入れなかった事があった。ビル常駐の警備会社とさんざんやりとりして、結局正社員の重役に電話確認後、やっと入館できた。

後日この件について始末書を書かされた。


■8位

自席備え付けの電話から国際電話回線発着信不可だった時

国外とのやりとりが主な職場での話。電話する時もいちいち正社員座席に行って、「あのう、電話させてほしいんですけど・・・。」と言わないとダメだし、俺の席を直撃できる電話番号はない為、国外から俺に電話をする際には絶対正社員が取り次がないといけない。

正社員英語ができないやつも多かったんで、そんな奴がうっかり電話を取ってしまった場合は面倒だった。正社員は何故か俺に文句を言ってくる。俺じゃなくて総務か役員あたりに言ってくれ。

あと、部長級以上のやつらは全員英語ができないのに、そいつらの席の電話は全て国際電話発着信可能だった。気持ちは分かるが非効率すぎる。


■7位

エンドユーザーから文句を言われた時

とあるプロダクトの窓口にいた頃の話だが、炎上気味だったこともあり、担当派遣社員コロコロ変わっていた。

引継ぎもロクにないくせに、メアド無駄個人名@社名.co.jpなので、エンドユーザーからからすると

メールでやり取りしている

ある日突然メールが不達で返ってくるようになる

info@に問い合わせると、「担当者が変わりまして・・・」と言われる

担当に問い合わせる

ある日突然メールが不達に(以下ループ

となり、俺が担当になった頃にはエンドユーザーの怒りはMAXを超えていた。

エンドユーザーから「お前らの会社との過去経緯です」と言ってメールを送り付けられた時には、引用符「>」の数に笑ってしまった。


■6位

派遣社員のみ、Webメール監視していることを知った時

もっとも、これは入場時から知っていた。何故ならその監視システム担当として派遣されたから。

正確には「わが社メインの〇〇システム保守やって。ああ、あとついでに派遣の奴らの監視もしといて」って感じだったが、どうせなら全社員監視しとけよ。

俺はログ抽出だけして中身は見なかったが、正社員から派遣の〇〇さんって正社員の□□さんと付き合ってるみたい」とか聞かされて、若いやつはアホなんじゃないかと思った。LINEでやれ。


■5位

社食の値段が違う事に気づいた時

社員証がそのままsuicaみたいになってる会社があって、社員食堂や売店では社員証をピッと通すだけで支払いできるところがあった。

当然、俺らは社員証を持っていないので、専用のカードを作ってもらってそこに現金チャージして使う。

現金払いもできるが、割高だったのでチャージして使っていた。

ある日、社員と話している時に「社食のAランチってあれだけのボリュームで760円って激安じゃないですか?」的な会話をしたところ、「えっ?・・・ああ、俺らはアレ150円から」と返された。


■4位

飲み会に参加できなかった時

社内メーリングリストで懇親会の出欠確認が回ってきて、ご丁寧に俺の名前も出欠確認リストにあったんで「出席」と返信したら、「派遣の人は参加できないんですぅ~」と総務部のネーチャンに言われた時


■3位

派遣先企業のノー残業デーの日に残業している時

「あ、君らは明日までに〇〇やっといてね」と言って飲み会に行く正社員を見送るのにも慣れた。


■2位

請負」と「派遣」の定義を都合よく使い分けている時

業務請負派遣作業では「やってもいい仕事」「やってはいけない仕事」がある。ざっくり言うと、指示命令系統がないと動けないのが派遣で、なくても動けるが最初に交わした契約以外の事はできないのが請負

請負で入場した派遣先で、正社員から「これやっといて」と契約にない作業押し付けられた際に抵抗すると文句を言われる。

最悪、正社員から派遣会社クレームが行く事もある。そして俺が派遣会社に怒られる。なんでなんだぜ?


■1位

派遣先企業に「ウチの正社員になってよ」と言われ、派遣会社を辞めて入社手続きをしている時に派遣会社からクレームが入り、俺の入社白紙になった事。

多分一生忘れない。派遣会社のやつの勝ち誇ったような顔も、派遣先企業の「今回の件はなかったことに」というメールも。

退職手続きを終えた後だったので、次の就職先を急いで探す羽目になった。

2016-01-12

私は一人でアメリカ東海岸とある空港に降り立った。

ここにきた理由は深くは覚えていないけれども、気がつけば飛行機を手配し仕事休みを取り、誰とも繋がらない気ままな旅に出たのだ。

 

到着時、空港を出るとあたりは薄暗く、どことなくみんなは家路に急いでいるようだ。

私はというと特に予定もなく急ぎもしていないので、自分だけ周りの世界から隔離されたような不思議感覚を味わっている。そう、まさに、この感覚を味わうために旅にでたのだった。

 

とりあえずタクシーで宿まで向かいチェックインを済ませ荷物を置いたあと街へでてみた。日本とは違う街の雰囲気ににんまりしていると、不意に着信音がなる。

日本からだ。しかも知らない番号だ。

 

通話」をタッチ。 

もしもし、杉尾さんですか?」 耳慣れない女性の声だ。私は杉尾ではない。すぐに切ろうと思い、歩きながら話す。

「いいえ、ちがいますよ」

「そ、そうですか」

とたんに、女性の声が、急に元気がなくなり、か細くなった。どうしようかと思いあぐねていると

「番号は、080-XXX-XXXXですよね?」

はい、確かにその番号ですけど、私はちがいますよ」

「私、黒木ミサといいますが、聞き覚えないですよね?」

女性は、確認するように、そう尋ねてくる。よほど会いたい相手だったのだろう。

実は、女性気持ちが痛いほどよくわかる。それでつい尋ねてしまった。

「もしかすると、その杉尾さんに長く会えてないのですね?手がかりはこの番号だけなのですね?」

・・・はい

気持ちよくわかります。私も少し前に同じことしましたので」

 

そう、つい2週間ほどまえだろうか、まったく同じことを私もしていたのだ。10年前に引越で疎遠になった古い異性の友人に、逢いたくなり、メールを入れるもエラーで、LINEでは繋がらず、思い切って電話をかけたら違う人がでたのだ。きっとこの女性も同じことをしているのだ。そう思うと急に親近感が湧いてきた。だれとも繋がらないためにここにきたのに、急につながる相手ができた今、なぜか心が高まっている。

今思えば、女性はすでに泣きそうな上ずり声だったかもしれない。最後の手掛かりが途切れてしまっては、落ち込むのもわかる。

「私も、少し前に、手掛かりの番号にかけても、出たのは別人でした。 とってもがっかりしたし、もう会えないかと思うと、途方にくれましたよ。なので、こうして同じ経験をしているあなたとつながったことは偶然じゃないのかもしれませんね。その人に出会えるといいですね」

ありがとうございます。 あの・・・迷惑じゃなければ、もう少し話してもいいですか?」

「あ、いいですけど、いま私アメリカにいるんです、なので国際電話なっちゃってると思うんで、長電話はやめときましょう」

海外に行っている間の電話料金形態をよくわかってなかったので、話しているうちに心配になったのだ。

「え? そうなんですか? あ、でも大丈夫です」

そういった彼女は、改めて軽く自己紹介をし、気晴らしをするかのように取り留めのない話をし始めた。

しばらく話したら、気分がすっきりしたのか、彼女は軽くお礼をいい、通話はそこで途切れた。

通話が終わったスマホを、私はいつまでも耳に当てていた。彼女の声がまだ頭の中で反射している。反射の声が遠くなっていくにつれ、もう一度つながりたい!そう思い始め、SMSうつ [ よければこれからメール等させてもらえませんか? ]

[ はい§^ o ^§ ]

早く日本に帰りたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

という夢をみた。あまりにもリアルで、見えてた世界観が印象的だったので、ここに書き留める。多少補足して文章や背景を書き足したが、ほとんどこのままの通りの夢だった。あの女性は、いったい誰なんだろう。

2015-06-12

IP電話乗っ取りによる高額請求 メモ

IP電話乗っ取り国際通話、高額請求の被害多発

http://www.yomiuri.co.jp/national/20150611-OYT1T50213.html

 インターネット回線を使うIP電話が乗っ取られ、知らないうちに国際電話をかけられて高額の電話料金を請求される被害が多発していることが分かった。

 今年3月以降、少なくとも約80件が確認され、1か月に255万円を請求されたケースもあった。利用者国際電話をかけていないと主張しても、国内電話会社から多額の請求を受けるため、業界ルール作りを求める声も上がっている。

被害被害者への対応について

不正侵入の状況について

  • 「交換機のIDパスワードが初期設定のままだったり、単純な文字列だったりして、侵入を許すケースが多い」

ここで東西NTTのいう「自社の設備問題」があるかどうか

ざくっと考えてみただけだと、NTT東日本責任があるように見える。

2015-06-01

http://anond.hatelabo.jp/20150529082857

現在でも火星探索衛星とは通信をしているわけで

実際に火星移住する人間が出れば火星ともつながるだろうけど

おおよどラグが5分~10分

黎明期国際電話みたいなもんだね。

さすがに無料というわけにはいかんだろ。

いきおい 定期的にテープバックアップをとって

ロケット飛ばしたほうが安上がりという結論に成って

地球サーバ火星サーバの間でテープロケット輸送する時代がしばらくは続くんじゃね?

2014-08-04

俺も昔は拉致が有ったと思ってたか必死真相究明したよ



356 :ソーゾー君:2014/07/30(水) 21:44:44 ID:zDIG//Io

拉致問題と言う神話を造り出したのは欧米日韓だよな?

俺も昔は拉致が有ったと思ってたか必死真相究明したよ・・

欧米政府日本政府ガラス張りとまでは行かないが公開してると思ってたよ?

北朝鮮以上に分厚いカーテンで覆われてますわ・・

原発関連を考察したら解るよな?

北朝鮮所詮外国だ・・知らないことがあって当然だろ?

日本国民自国情報すら知る権利剥奪されてるぜ?

もう詰んでるよ?


拉致が有ったと言う根拠と証拠が有ったなら俺は日本人北朝鮮拉致されたと言うよ?」

必死に調べたよ?目的、理由、経緯、経路を必死に調べたよ?

日本政府マスコミ救う会の主張は全て嘘だった・・」

「結果、北朝鮮日本人拉致したと言う根拠と証拠が無い事が解った・・

全て欧米政府日本政府救う会キリストカルトマスコミロスチャイルドでっち上げだと解った。」

拉致が有ったと言うなら目的、理由、経緯、経路を語ってみなよ?自問自答してみな?」



「お前程度の一般人拉致って得る情報なんか北朝鮮政府は知ってるぜ?」

「昔は普通に通商貿易をして船が年間数千隻も行き来してるから日本情報は丸分かりだよ?」

「それに総連も有るし在日も居るよ?普通に電話できるのよ?国際電話から割高だけどね・・」

「当然、北朝鮮渡航普通にできるのよ?在日のように簡単じゃないけどね・・

国交が無いからね、しょうがいね・・

今も行けるんだよ?w北朝鮮にw」

閉鎖的で情報統制しまくっているのは欧米政府日本政府なのw

原発関連=福島を見りゃ解るよな?w



北朝鮮拉致問題真相

http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/movie/10043/1388615873/

中央銀行・発行権】黒幕銀行家37【信用創造

http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1343051395/

2011-09-24

最強の上司、A部長 後編

前回はオレが若手の頃のA部長やんちゃぶりいや豪快ぶりを紹介した。

だが、このA部長、誰もがその遊びぶりに文句を言えないぐらい、仕事の優秀さは伝説的な人だった。

オレたちの部は、A部長がやってくるまでは、他の部署と比べてけっして利益の額は多くなかった。

部長は就任早々に独自の戦略立案し、徹底的に実行していくことで、わずか3年程度で全社でも稼ぎ頭の部署に育て上げた。

「いいかタケシ仕事大事なのは、徹底的な論理マインドとほんの少しの気合だ」

というのが彼の口癖だった。

当時、イケイケだった日本企業の中で、論理を前面に押し出すのは、かなり異端だった。

今思えば、A部長は当時から、既にアメリカヨーロッパビジネススタイルだった。

オレが米国出張中のある案件の交渉でグチャグチャになってしまい、deal breakの瀬戸際ピンチだったことがある。

今のようにEmailもなく、テレックスでのやりとりが主流だった時代、超高価だった国際電話アメリカから部長にかけて、指示を仰いだ。

オレは要点を要領よく説明し、A部長

「どうすれば良いか?」

と聞いたところ、一言

タケシ、任せた」

と言われてあっさり電話を切られた。

その時は「何と無責任上司だ!」と思ったが、オレはそこから巻き返して、何とか形にすることが出来た。

数年してから、オレは

「あのやり方は、あまり放任すぎじゃないですか?」

とA部長銀座のバーで問い詰めてみた。A部長

「バーで仕事の話をするとは、低俗まりない。5分だけ特別だ」

と前置き(笑)してから口を開いた。

「オマエの国際電話での状況説明を聞いたら、オマエにしては珍しく、論点が全て整理されていた。強気が売りのオマエに足りないのは、逃げない勇気だけだった。獅子が子を崖から落とすじゃないが、オレは上司としてオマエの退路を断ってやったわけだ」

「そうは言っても、もし失敗していたら・・・

商社マンは信頼の上に成り立っている職業だ。その上司のオレが部下を信頼しなくてどうする?That’s allだ。さぁ、仕事の話はここまで」

と言われ、来日している著名なオペラ歌手コンサートの話に戻ったのは今でも鮮明に覚えている。

とにかく豪快なオヤジだったが、自分フィロソフィーを持っていた。

オレが若いころから、彼は常々オレにMBA留学をPUSHしてくれていた。

普通は部署に穴が開くから、なかなかこういう理解をしてくれる上司はいない。

何より

勉強して仕事が出来るなら、苦労はない。あんなのは海外かぶれの奴が行くもの

とMBA自体、怪しいものだと言う風潮もあった。

多くの企業にとって、エース級は社内に温存して留学させず、どちらかと言えば二番手グループで苦労した奴の夏休みのご褒美みたいなものだった。

しかしA部長はなぜかMBAの意義をわかっていた。

きっとヨーロッパを周遊中に、各地で世界中エリート連中と出会う中で、重要性を感じ取ったんだろう。

タケシ、部署のことは心配せず、そろそろ社内の制度を使ってMBAを取って来い。」

「これからの時代は、MBAが国際ビジネスパスポートになる。何より、オマエはまだまだ頭が足りない。英語で死ぬ気でディスカッションして、世界中に仲間を持て」

と言われた。精神力けが取り柄だったオレに、頭脳を鍛えるきっかけを与えてくれた。

「でも、オマエは文化の香りがしないから、ヨーロッパと言うタイプじゃない。アメリカスクールだな。ヨーロッパスクールの推薦状は書いてやらない」

と言われたのは、納得行かないんだけどさ(笑)

それでも、あの一言はいまだにオレの人生を変えた貴重な言葉だよ。

オレがビジネススクールから戻ってしばらくすると(オレは海外特命案件をを担当し、A部長とは違う部署になった)、社内ではA部長が次の人事で役員になるという噂があった。

留学報告も兼ねて、久々にA部長のところに行くと、いきなり

「いくぞ、タケシ

と言われて、銀座の高級寿司屋に連れて行かれた。

MBA留学ますます直球勝負に磨きがかかったオレは、ずばり

「役員の件は本当ですか?」

と聞いてみた。

「相変わらず酒の席上で仕事の話とは低俗な。それも極東の一企業の社内人事の話しなんて、オマエは何をしにアメリカに行っていたんだ?」

とあっさり切られたが、

留学してマネジメントが何か少しはかじっただろ?オレには向いてないよ。晴耕雨読なんだな」

と言って、それからまったく脈略なくフランス歴史やら農業の話を延々と聞かされた。

まったく意味不明だよ(笑)

そうしたらさ、ある日、いきなりA部長早期退職してしまったんだ!

オレは海外に出ていて送別を出来なかったんだが、しばらくすると、オフィスにどこかの海でA部長サメと泳いでいる写真が送られて来た。

一緒に入っていた手紙によると、何でも、その後、フランス暮らしていると言うじゃないか!!!

最初ビックリしたが、あの人らしいと言うかなんと言うか、地中海クルーザーの上で美女を囲んでいるA部長の姿が容易に想像出来て、にやけてしまった。

名誉とか出世に興味を示さず、潔いgoing my wayな男の格好良さを感じたものだ。

あんな豪快なビジネスマンは、もうあの人が最後かもしれないな。

その後、世の中は変わり、コンプライアンスだといろいろと制約条件が増え、会社がどんどん個人を管理し、性悪説にたった人事管理が行われるようになった。

いや会社だけではなく、社会全体が出る杭を容赦なく打ち付けるようになってしまった。

実に生きにくい世の中だ。

部長のことだから、こんな時代になることを見越していたのかもしれないな(きっと、今の時代ならA部長みたいなことをしていたら、仕事が出来ても処分されていただろう・・・)。

しかし、時代がどんなにルール社会や批判社会になっても、制約されすぎた圧迫の人生を送ってはならないと、オレは思う。

社会安全かつ効率的に動かすためのルールであって、そんな手段としてのルールによって不必要に自分を制約しすぎたり、また稚拙な批判に怯える必要はない。

部長生き様を見て欲しい。

部長も、あんな生き様から、敵は多かった。最も本人は、敵だと認識していなかったようだが。

「S部長経営会議でA部長について批判発言をしたみたいですよ」

「K室長が、A部長案件に反対の立場だと噂ですよ」

とかオレが心配して密告しても、子供のような顔をして

「S部長って、いいワインをコレクションしてるんだろ。オレをワイン会に呼んでくれないかな?」

「K室長哲学科出身だけあって、話が深くて勉強になるんだ」

と言う感じだった。敵すらも愛してしまうと言うか、そもそも敵と言う概念が無かったのかもしれない。

言葉は切っても、人格は切らず」とよく言っていたしな。

一方で皆さんはどうだろうか?上司や先輩、客先の顔色ばかり見て、何とか失敗しないようにと、縮こまっていないか

オレはこのブログでも言い続けているが、小さい失敗でくよくよしてないで、他人の目ばっかり気にしてないで、自分勝手に大胆に全力で人生という長いレースにぶつかって良いんだ。

困難も、苦しみも全身でそれを受け止めて立ち向かえば、きっと楽しい人生になる。

から、恐れることなく、自信をもって、人生という壮大なレースにまい進して欲しい。

もう一つA部長を見習うべきところは、自分フィロソフィー哲学)やプリンシプル(主義、信条)を構築するということだ。

MBA的な研修で小手先のフレームワーク技術を学ぶのはほどほどにして、20代半ばぐらいからは、自分の振る舞い、判断の基軸となる哲学信条をしっかりと作り始めるべきだ。

これは短期間でできるものではない。

膨大な量の知識と教養を身に着けて、そして、これまでの出会い経験から、「人はどうあるべきか?」という自分なりの人の理想像を練り上げる大掛かりな行為だ。

哲学歴史文学論理学などさまざまな分野のものをフルに動因して、この機軸は作り上げられる。

もちろん答えなんてないし、生きている間、それらは揺るぐことはなくとも、より深遠なものに円熟し続けるものだ。

部長はずっとオレら若手にこのことの重要性を、夜に飲みながら教えてくれようとしていた。

オレも部下にこういう大胆な生き方自分哲学、主義を持つことを伝え、後世を育てて行くべき歳になってしまった(心は永遠に若手だ!!)。

ただ、これは手取り足取り教えることはできない。A部長とオレがそうだったように、いろいろな人との会話を通じて、つかんで行くしかないんだ。

オレも、こんな豪快な奴が少ない時代だからこそ、若い皆には、何とかオレの生き様を、ブログやTwitterで積極的に伝えてきているつもりだ。

またオレの部署の若手の部下らには、夜の遊び方は十分すぎるほど教えているつもりだ。

でもオレは、A部長と今ならビジネスの手腕なら良い勝負になるかと思うが、いかんせん、芸術文化面がまだまだ弱い(笑)

もっともA部長は、そんな勝負すら眼中にないだろうが。

タケシビジネスなんてほどほどにして、本を読め、音楽を聴け、食を味わえ、旅をしろ。何より今夜も人と出会え」

そんなA部長の声が、真夏の南フランスから聞こえてきそうだ。

http://ameblo.jp/shousha/entry-10969359170.html

2011-03-06

ナウルという国

http://b.hatena.ne.jp/entry/okuzawats.com/archives/465

http://okuzawats.com/archives/465

http://twitter.com/fromdusktildawn/status/43614834679496704

ベーシックインカムの失敗例としてナウルが久々に話題になっている。この国がネットで話題になったのは今から8年ほど前、スラッシュドットジャパンで取り上げられてから

その当時、こんな国があることに驚愕し、まとめを自分サイトに置いておいたところ結構話題になった。その時にまとめたものに加筆して、ここに再び載せておく。更に調べたい方は日刊ベリタで調べていただければ、詳細なことが分かる。

ナウルってどんな国?

燐鉱により南太平洋一の豊かな国であり、国民全員年金が支給されていたが、それがたたって国民生活力皆無。労働どころか家事すらしない。労働者ほとんど外国からの出稼ぎ。ナウル人はひがな遊んで暮らしている。 国民に就労の意志はありません。

燐鉱は露天掘りされており国土である島はクレータ状になっており荒廃している。

近年の燐枯渇により財政状態悪化。海外投資航空会社運営、タックス・ヘイブン的な金融業、更に国籍売買などをするが、ことごとく失敗。折しもイラク戦争時で、テロリストマネーロンダリングや、国籍売買をしていたためアメリカの怒りを買う。

オーストラリアに庇護を求めてきたイラクアフガン難民約1100人をかわりに受け入れ(オーストラリアによる難民の横流し)、オーストラリアから経済支援を受けるも治安悪化

アメリカの非公式な「制裁」により国際電話が不通となり(唯一の国際電話につながった電話機が壊れたという説もある)、国ごと音信不通に。隣国のオーストラリアが国際救助隊を派遣するも通信がうまくいかない情況に。

難民キャンプではデング熱流行などもあり、政府の混乱に対して合を煮やした難民たちが反乱を起こし、自主管理となる。

混乱が始まった2003年当時大統領選挙が行われたが、ハリスとドウィヨゴの二人が互いに正当な大統領を主張し政府が分裂。しかも二人とも肥満が原因による腎疾患を患っており、一年の大半を海外で療養生活をして過ごしていた。大統領官邸が焼き討ちされる、洪水の発生など、国内は混乱状態に。後にドウィヨゴはアメリカ事実上亡命亡命先のワシントンで腎疾患により死亡。その後再び選挙が行われるも、議長が選出されず議会麻痺状態に。3ヶ月の政治的空白の後、スコッティ新大統領として選出される。このスコッティ内閣議会の混乱により半年崩壊することとなる。

その後も国民全員オーストラリアへの移住が検討されたり、カジノとの吸収合併案(一主権国家カジノ吸収合併!)、難民キャンプ暴動など政治の混乱は続いているが、当のナウル人はどこ吹く風の状態。日本2005年に1億円の援助を行なっている。これは日本捕鯨への支持に対する見返りと言われている。

そもそもこの国、外交関係も適当で何回も「二つの中国(中華民国中華人民共和国)」への承認を変えていて、その度に承認から援助をうけている。その割に、ナショナリズムというものは、そこら辺のミクロネシアにある大国の属国(ニウエとか)よりも有るらしく、オーストラリアからナウル人への市民権付与の申し出も断っている。

感想

http://b.hatena.ne.jp/simulacre/20110304#bookmark-32547325

ブコメベーシックインカムの失敗例としてあげたけど、失敗国家の典型例というべきもの。更にアメリカオーストラリアなど大国の意思に翻弄されたり、イラクアフガン戦争に関わったり、国内事情だけでなく国際情勢にも翻弄されて駄目になった国だ。アフリカ資源の取り合いで内戦が起こったりして貧困状態だけど、ナウルはその逆。争いすら起こらない(争っているのは権力者難民だけ)。豊かさによって滅ぶ国もあるんだなと思った。

ナウルはたしかベーシックインカムの極端な失敗例であるけれども、ナウルが失敗したのはベーシックインカムの失敗だけではないということを示しておきたくて、このまとめを書いた。

追記

「争いすら起こらない」なんて書いたけど、争いは起こっていたようだ。

http://tekigi.hiho.jp/blog/archives/2008/10/post_1595.html

さすがのナウル人も暴徒化したようだ。ただ自業自得な面が大きいので同情はしないけど。

あと2008年に国はとうとう国民たちに対して「働け」と言い始めたようだ。まるでニートの息子に引導を渡した父親みたいだ。

関係ないんだけど、増田って外部に送れないんだね。まあ、使い方によってはスパムになるから当たり前か。

2010-09-02

幻のiPhone

今、この瞬間、自分iPhoneユーザーになっていた・・・はずでした。

そして、iPhoneを片手にヨーロッパへ旅立ち、多彩な機能を持ち併せた国際電話としても活用する予定でした。

しかし・・・それはすべて幻となってしまいました。

今回はその一部始終をまとめます。


遡ることおよそ2ヶ月前。

元々マカーでもアップル信者でもなんでもなかった自分は従来の携帯端末にはない良い操作性やレスポンス

見やすい大きな画面、パソコンと変わらないレイアウトインターネットを楽しめる点など

あらゆる魅力に強く惚れ込んだ自分iPadを購入を決意。

搭載メモリ32G版を購入した所、64G版が手元に来るというトラブルがありながらも・・・従来の携帯端末にはない満足感を存分に得る。

今使っている電話もいずれiPhoneにしよう、すっかり虜にされていたのだ。

遡ることおよそ半月前。

イタリアドイツへの渡航が決まり、海外でも使える携帯を調達することに。

そこで海外でも使え高機能なiPhoneに白羽の矢がたったのだ。

しかし、この頃iPhoneを導入するには予約が必要で数週間待たされていた。

イタリアへの出発まで約20日間、それまでに入荷できる店を探し歩いた。

あらゆる取扱店がいつ入荷できるかわからない・明言できないなどという回答であふれる中

ソフトバンク三郷駅前店のみ、「8月末までの入荷できます」と明言。

「もし過ぎたらキャンセルしてもかまいません」とのことなので、早速予約手続きをする。

遡ること2日前

入荷の連絡が来る。

だが、その日は遅くまで仕事があったため取りに行けず、不本意ながら翌日夕方に受け取りを延期。

そして、思い出したくもない昨日

仕事が終わり、スポクラへも直接行く準備を整え、

夜7時頃、予約の時に渡された書類一式を持ち、ソフトバンク三郷駅前店へ

手続きは順調に行われ、目の前にあるiPhone4がようやく手元に来る。喜びで一杯だった。

新たな携帯番号やメールアドレスも発行(諸事情により新規契約で買い増し)され自分携帯として使用する準備が着々と整っていた。

しかし、喜びにあふれる自分あざ笑うかのように・・・それは起きた。

なんと・・・SIMカードを挿しているのに、「SIMカードなし」という表記が消えないのだ。不具合である。

一瞬何が起きてるかわからなかった・・・買ったばかりの電話なのに使えない。使えるはずの電話が使えない。

一方で明らかに慌ててる店員、もう何して良いかわからないと言った感じであった。

しばらくの沈黙のあと・・・

わたし「SIMカードなしって使えませんよね?」

SB店員「(回答に詰まった感じで)・・・そうですね。」

わたし「代わりの・・・予備の機種は用意してないんですか?」

SB店員「今、当店にはこの機種しかなくて・・・交換はできかねます」

わたし「では、自分はどうしたらよろしいんですかね・・?」

SB店員「そうですね・・・iPhoneapple社での修理取り扱いとなりますので、そちらでおねがいします」

わたし「申し上げますけどね、自分は来週月曜日にはヨーロッパへ飛ぶんですよ?で、国際対応電話が必要なんです。けれど、時間が無いんですよ?」

SB店員「・・・申し訳ありません」

わたし「使えない以上仕方ないです。残念ながら今回のキャンセルさせてもらい・・・違う電話をこちら手配します。」

SB店員「申し訳ありませんが同意書には「いかなる理由でもキャンセルはしかねます」にサインされて・・・」

わたし「まったく使えない電話ヨーロッパへ行けというんですか?!」

SB店員「・・・・・(数秒の沈黙)上の者と相談してまいります」

数分後、店員戻る。

SB店員「では、キャンセルのほう手続きさせていただきます

ソフトバンクの本部?らしきところに電話して、契約した携帯キャンセルする作業を行う。

SB店員「キャンセルのほう完了しました。お手を煩わせていただき誠に申し訳ありませんでした。」   

わたし「優れた電話が使えるのを楽しみにしていたのに・・・故障用の予備ぐらい準備してもらいたいですね。本当残念ですわ」

店員さんはただ平謝りを続けていた。

自分はその言葉通りの残念さとヨーロッパ渡航中にiPhoneを手にできない悔しさ、ショックなど・・・言葉では言い知れない気持ちで一杯だった。

なにより、せっかくiPadを気に入りiPhoneも!って思っていただけに・・・好きな人に裏切られた、嫌われたような気持ちにさえもなったのだ。

その後、通い付けのスポクラへ移動するも、気落ちのあまり身体を動かす気にならず・・・すぐに帰宅してしまう。

帰宅するも、悔しさで落ち着かないのか・・・ちょっとしたことで家族に当り散らしてしまうなど、不甲斐ないことをしてしまうのであった。

そして、これを描いている今・・・午前2時頃、未だに悔しさで眠れないぐらい、ショックをうけている俺がいた。


せっかく興味をもったアップル製品も見るのも嫌になってしまうのかもしれないと思うと・・・本当に胸が張り裂ける思いであった。


正直、明日以降に普通の国電話対応携帯を用意するのが辛い。

iPhoneの代わりになる電話なんて・・・存在しないのだから。

2010-05-18

クラウドは、語義の派生を追いながら理解するとわかりやすいと思う

http://anond.hatelabo.jp/20100518115813

ネット上の超強力コンピュータを使いたいときだけちょっと貸してもらうサービス

それは一般的にASP(≒SaaS)とかPaaSとかIaaSとか呼ばれるサービス形態で、クラウドの説明としてはちょっと違います。

だけど、クラウドコンピューティングの代表格としてそういう「ネット上の超強力コンピュータを使いたいときだけちょっと貸してもらうサービス」が流行しているので、たしかにそう思えなくもない。

多義的な感じになってしまった「クラウド」を理解するために、ルーツから追ってみましょう。

まず最初に、インターネットは2点間の通信をするための道具であることを思い起こしましょう。国際電話網と同じです。A地点から、B地点を指定して通信するもの。

Webサイトサービスを受けるときには、ドメイン名をかぶせたURLを使うので実際のIPアドレス意識しませんが、それでもA-B間の通信であるのは基本でした。

しかしGoogleAmazonだといった超大規模サービスになると、もうどれだけ強力なサーバにどれだけ太い回線でもリクエストを裁ききれるわけありません。世界中サーバを置き、同じ「google.com」でもたくさんある中の最寄りのサーバに導かれてそこでリクエスト受け付けてもらうのが当たり前になります。

すると、「google.comサーバと通信する」という意味は薄れます。どれでもいいからgoogle.comの用意しているサーバに要求を処理してもらう……どういう構成かは知らないけどgoogle.comというサービスに要求を処理してもらう、と言う状態になります。

こうなるともはやA-B地点の通信の意味はなくなり、A-(構成はよくわからない分散したサービス)という関係になりました。この「(構成はよくわからない分散したサービス)」が「雲(クラウド)」です。

その後、GoogleAmazonも、自社で構築した分散サーバ群を外部に提供し始めました。これを利用すれば誰でも、世界中に分散したサーバクラウドWebアプリケーション提供できるようになります。

GAEAWSも、「クラウドWebアプリケーションを実現するサーバ群を利用させてくれるサービス」で、これを極端に略して「クラウド」などと呼ぶことがあります(ニフティクラウドとか)。でもこれらサーバ時間貸し最初に書いたとおり、あくまでIaaSやPaaSであるわけです。

2010-05-16

多くの同一人物らしきトラックパッドについての対応

髙橋洋一(一部文字化けの可能性がある為、高橋洋一)と言う名は確かに多いでしょう。尤も著名な先生では元財務官僚高橋洋一先生です。またアニメーションキャプテン翼で有名な高橋陽一さんです。しかし、後者は当然文字が違います。また㈳日本音楽著作権協会の中でも高橋陽一さんと仰せの準会員の方が居られます。前者の先生は梯子の方の髙ではございません。勿論、生年月日も皆さん違います。私が本当にお世辞でも言えない程醜い公式サイトを作った事も原因してますでしょうが、髙橋洋一公式サイトでは本人から頂いた資料を基に作成しております。勿論完全とは言えないでしょう。次ぎに髙橋自身が自ら一番口にしている言葉に「能ある鷹は爪隠す」としょっちゅう言われてます。その為に私自身も叱咤された事もあります。従って難しい事も子供等にも解るように稚拙な言い方をするべきだと言われてます。それと誤解されてると困るのですが「謝る勇気が必要」と言う事も重要です。またウィキペディアに関しては、一部間違った情報を何方かが編集されたので私が直した事があります。しかし、その後幾度にも渡り荒らしがあって酷い状態に成ってる事を仕事関係者から報告されて髙橋本人が驚愕し、自ら削除依頼を幾度かして結果的に削除して頂いたのが流れです。即ち、削除されたのでは無く荒らし等で荒らされてしまったウィキペディアのページを放置して置けないと言う事で髙橋本人で無いと削除依頼が出来ないとの事で削除して頂いてる事は米国サンフランシスコ国際電話をして確認済みであり、私自身も聴いております。尚、髙橋の方では何等確執が無い方から執拗に攻撃される事に不可解であった事は事実です。さて、髙橋洋一について何か不信感を頂いてる方が居られるようでしたら私宛てに遠慮無くお尋ね下さい。答えられる事は出来る限り回答申し上げます。南 大祐<minami@ytphd.com&gt;

2010-02-17

今世紀に起こること(1)

2010年

  • 中国のエイズ患者が1000万人に達する
  • 看護職員が全国で15900人不足する
  • 小型カメラの映像を眼球に埋めた人工網膜チップに伝えて視力を回復する医療技術が実用化する
  • 発展途上国のすべてのエイズ患者が治療を受けられるようになる
  • 人の体内で診断や治療ができる独立電源のカプセル式超小型医療ロボットが実現する
  • タミフルと同等以上の有効性がある初の国産インフルエンザ治療薬が登場する
  • 国際宇宙ステーション完成
  • 中国が無人機による月面着陸と探査を成功させる
  • 小惑星「イトカワ」への着陸と試料採取に成功した国産探査機「はやぶさ」が地球に帰還する(当初計画の2007年6月を3年延長)
  • 米国のホテルチェーンが宇宙ホテルを開業する
  • 米航空宇宙局(NASA)がスペースシャトルの後継機となる多目的宇宙船(CEV)を完成させる
  • 金星探査機を搭載した国産ロケット(H2A)が打ち上げられる
  • 国産の惑星探査機「はやぶさ」の後継機が、新たな小惑星を目指して打ち上げられる
  • 月や火星に方向転換した米航空宇宙局(NASA)が、完成したばかりの国際宇宙ステーション(ISS)を民間に無料開放する
  • 米国ヴァージン・ギャラクティック社の商業用宇宙船「スペースシップツー」の飛行試験がはじまる(2009*2010年)
  • 環境税の導入により炭酸ガス排出量が4%減少する
  • 欧州連合炭酸ガスを8.6%削減して、京都議定書の削減目標を達成する
  • 燃料電池「電車」が実用化される
  • 日本の自動車メーカーが電気で動く軽自動車(後輪駆動)を発売する
  • 廃車のゴミ問題をほぼ完全に解決する自動車のリサイクル技術が実現する
  • 日本の二酸化炭素(CO2)排出量が1990年比で8.5%増加し、京都議定書の公約達成(6%減)が困難になる
  • 環境の悪化が進む中国が、米国を抜いて世界最大の二酸化炭素(CO2)排出国になる
  • 中国のアルコール燃料が、ガソリン消費の5割に匹敵する規模に拡大する
  • 日本の家庭からでる二酸化炭素(CO2)の量がこのころピークに達し、その後は自然に減少する(人口減少と省エネ家電の普及が原因)
  • 政府が全国で大気環境基準を達成。公式な大気汚染による公害病の発生が消える
  • 温室効果ガスの排出を削減するため、この年までに全国の照明器具の10%がLEDに変わる
  • 欧州連合(EU)の主要15カ国が、京都議定書の目標(8%)を上まわる11.4%の削減を達成する
  • 欧州連合(EU)とオーストラリアが白熱電球の使用を禁止する
  • 植林事業を進める中国の森林率が、この年20%に達する
  • 二足歩行ロボットの格闘競技会「ROBO-ONE」が宇宙空間での大会開催を実現する
  • 国産単層カーボンナノチューブの量産プラント(年間生産能力数十トン)が稼動を開始。1/100-1/1000の低価格が可能になる
  • ホンダの人型ロボット「ASIMO(アシモ)」が実用化する(2010年代の早い時期に接客ロボットとして登場)
  • 心身の状態を客観的に把握して高齢者ドライバーの安全を支援する次世代自動車が実用化する
  • トヨタ自動車が家庭用ロボット開発の基礎技術を確立する
  • 携帯電話、音楽プレーヤーを高速で充電する無線充電技術が国内で実用化する(韓国ではBMW車が2009年2月に装備)
  • 在宅社員1000人以上年商1000億規模の社屋を持たないバーチャルカンパニーが出現する
  • EU新加盟の全10カ国がユーロを導入。ユーロ経済圏が拡大する
  • 健康福祉、医療・介護用ロボットが日本の中核産業の一翼を担う規模に成長する
  • アジアでFTAの交渉が加速し、自由化が達成する
  • 娯楽や介護など生活密着型ロボット市場規模が最大で約550億円に達する
  • 第11次5カ年計画を実施する中国が、この年まで年率平均8%の経済成長を続ける
  • 世界の金融資産総額がGDPを大きく上回る200兆ドルに達する
  • 暮らしの中で使うロボット市場規模が約3兆円になる
  • 団塊の世代の大量退職で家計貯蓄率が大きく低下する(8%から3%)
  • 中国と東南アジア諸国連合(ASEAN)の貿易総額が北米自由貿易圏(NAFTA)を超える
  • ネットオークションによる売買が2兆8000億円に拡大する(2005年比で1兆7000億円増)
  • 国内の薄型テレビ市場規模が17兆6450億円に拡大する(2005年より倍増)
  • 国内の音楽配信市場が570億円に拡大する(2005年度比5.3倍)
  • 国内のネット広告市場が6430億円に拡大する(2005年度比2.4倍)
  • 住宅リフォーム市場が7兆4000億円に達する。リフォーム適齢期の住宅が増加し、リフォーム支出世代(60歳以上)の人口比率が高まることが要因
  • 日本の最大の貿易相手国が米国から中国に換わる
  • 大都市間の格差が拡大し、東京圏と大阪圏の成長率が2:1に広がる
  • 中国が人口1人あたりの国内総生産(GDP)を2000年の水準の2倍に拡大する
  • 日本の都心部でオフィスビルが供給過剰になる(ビルの2010年問題
  • パソコン向けコンテンツ連動型広告(P4P)市場が2982億円の規模に成長し、パソコン向け広告費の48%を占めるようになる
  • オンラインゲームの国内市場が、3000億円の規模に達する(2005年の2.4倍)
  • 携帯音楽プレーヤーの世界需要が1億2790万台でピークに達する

2011年

  • 網膜に電気刺激を与える人工視覚システムが実用化し、治療のための販売が開始される
  • 医療機関のレセプト診療報酬明細書)が完全電子化し、1兆円規模の医療費削減が可能になる
  • 政府が健康保険証をICカード化。病歴や受診内容を記憶する「健康ITカード」が登場する
  • この年までに移植用完全人工心臓の臨床試験が実現する(2年半以内)《世界中で心臓移植ドナーが必要なくなる》
  • 欧州宇宙機関(ESA)がロボットを投下して火星の表面を探査する「エクソ・マーズ」計画を実施する
  • 太陽の光の粒子に帆をかけて進む「ソーラーセール(太陽帆船)」探査機が、日本で初めて木星に向けて打ち上げられる
  • 英国の航空会社が商用宇宙観光旅行を開始する
  • スウェーデンの芸術家が、同国の伝統的な赤い家を月面に設置する(総事業費3600万ポンド)
  • 世界初の観光宇宙船が地球の上空100キロメートルの営業運行を開始する(全行程約2時間半。3日間の訓練を含む料金は約20万ドル=約1800万円)
  • この年から2年以内に22ナノメーターの16コアCPUチップが登場する(2011-12年)
  • ボタンを押す振動を利用して自分で発電する家電用のリモコンが実用化する
  • 東京駅周辺の再開発事業「Tokyo Station City(東京ステーションシティ)」で、丸の内駅舎の復元工事が完了する
  • 第2東京タワーが完成し、墨田区がおよそ500万人の観光客で賑わう
  • この年までに、政府がアジアで水資源ビジネスを展開する和製水メジャーを育成する
  • 米国の失業率が7.7-8.5%の高い水準にとどまる(従来予測は6.7-7.5%)
  • 主要経済大国の実質的な景気回復が、早くてもこの年になる(2011-12年)
  • NHK大河ドラマ「江(ごう)」が放送される(「江」は織田信長の姪)
  • 出版各社の雑誌記事をインターネットで横断的に検索、閲覧できるポータルサイトが登場する
  • 日本経済のデフレ状況が、最短でもこの年まで継続する(年40兆円規模の需要不足)
  • 九州新幹線鹿児島ルートが全線開業し、新大阪―鹿児島中央間の直通運転が実現する(所要時間4時間)
  • 国内の新車販売に占めるハイブリッド車の割合が20%を超える
  • 呼吸の状態を監視する自動車運転向け眠気検知システムが製品化される
  • 茨城県東海村で国内初の原発解体作業が開始される
  • 35歳以上の「中高年フリーター」が132万人に達する
  • テレビの地上デジタル放送全面移行により、この年までに約5000万台のブラウン管テレビが家電ごみになる
  • 国産ステルス軍用機「心神」が、実証機の初飛行を実施する
  • 岡本太郎氏の壁画「明日への神話」が渋谷に設置される(JR渋谷駅西口と渋谷マークシティの間の連絡通路)
  • この年までにイラク駐留米軍の撤退が完了する(8年間にわたるイラク占領の終結)
  • 宮城県が財政再生団体に転落する
  • 米国の失業率がピークに達する(2011年初め)
  • 悪徳商法で得た利益を被害者に返還させる不当収益はく奪制度が導入される(2011年以降)
  • デジタル録画機の普及をにらみ、番組の録画回数を1回限りに制限する「コピーワンス」制限が緩和に向かう
  • 地上アナログ方式のテレビ放送が電波を停止し、難視聴地区で10万人規模の「地デジ難民」が発生する
  • 国内のインターネット広告費が7558億円の規模に拡大する(2006年は3630億円)
  • 国内でデジタルテレビの普及が6115万台に留まり、4000万台のアナログテレビがそのままになる
  • 携帯電話の普及率が世界人口の70%を超える
  • この年以降、ネットブック(小型ノートパソコン)市場の成長が鈍化する

2012年

2013年

  • 1/1 厚生年金支給開始年齢が65歳に
  • 1/9 医師数が過剰に
  • 7月 参議院選挙

2014年

2015年

  • 将棋でコンピューターが名人に勝利する
  • 食生活の欧米化により、大腸がんが男女ともに死因の1位になる
  • 中国が材料、生物化学研究室を備えた宇宙ステーションを建設する
  • 米航空宇宙局(NASA)の探査機「ニュー・ホライゾンズ」(2006年打ち上げ)が9年の歳月を経て冥王星に到着する
  • ロシアがヘリウム3の採掘を目的とした月面基地を建設する
  • 米国が70年代に実施した有人月面探査を再開する
  • 二酸化炭素を回収し地中に貯留する事業が本格化する
  • ノルウェースウェーデンデンマーク3国の幹線道路(全長1500キロ)が、45カ所の水素ステーションを設置した「水素街道」になる
  • 太陽電池の発電コストが既存の電力と競争可能なレベルに低減。新興国、発展途上国での導入が拡大する
  • 有望な科学分野に集中投資する政府の第3期科学技術基本計画により、脳の情報を情報通信機器に取り込むインターフェースが開発される
  • この年以降、国内で生活支援ロボットが本格普及する
  • 財政再建のため、この年までに消費税が10%を上回る
  • ユーロがドルに代わる世界の第1通貨になる
  • 団塊世代の消費が、このころ終息する
  • このころ米国ゼネラルモーターズ社(GM)が燃料電池車を実用化する
  • この年まで世界で生産されるハイブリッド車の過半数を日本車が占める
  • 日本の電気自動車軽自動車なみの維持費を実現する
  • このころホンダのハイブリッド二輪車が発売される(2010年代半ば)
  • 経営再建に取り組む日本航空が、この年までにグループ従業員1万3000人を削減する
  • この年までにリニア中央新幹線が着工する(2014-15年)
  • この年までの日本の電力需要の伸びが年平均1%の水準に止まる
  • 2010年代後半の日本で、宇宙の太陽光エネルギーレーザーで地上に送る実験衛星が打ち上げられる
  • このころ太陽光発電システムの発電単価が1キロワット時あたり約45円で電気料金と肩をならべる
  • 日本の要介護者が250万人(2004年の100万人増)
  • ワールドカップサッカー日本代表が世界のトップ10入りを果たす
  • 先進国の経済支援により、1日1ドル未満で暮らす極度の貧困にあえぐ人の数が半減する
  • 消費税10%時代が到来し、国民的な節約時代に突入する
  • 経済発展で潤うインド政府が国内の貧困人口(1990年時点で全国民の38%)を半分に減らす
  • 世界の貧困に苦しむ人々のうち、1億7500万人が「マイクロクレジット」(無担保小口融資)で自立に向かう
  • 米国の核弾頭1万発が半減する一方で、中国の核弾頭が220発に増加。米中が新たな冷戦時代を迎える
  • アフリカ連合(AU)の統一政府「アフリカ合衆国」が実現する
  • イランが米本土に到達可能な大陸間弾道弾(ICBM)を開発する
  • 世界の多くの国で景気回復が2011-15年になり、失業率の回復がそれ以降になる
  • この年までに世界の貧困人口を半減させる「国連ミレニアム開発目標」が達成不可能になる(世界的な経済金融危機の影響)
  • 医師がインターネットを経由して診断し、処置する遠隔医療が実施される
  • 日本の電気メーカーパソコンの能力を100倍に高める光配線の新型LSI(大規模集積回路)を実用化する
  • 米国マイクロソフト社が世界の貧困層に自社製品を低価格で提供。この年までに利用者の数を10億から20億に拡大する
  • ハードディスクに代わるソリッドステート・ドライブ(SSD: Solid State Drive)が、世界のノートパソコンの32%に搭載される
  • アップル社の「iPhone」人気に牽引されたタッチパネル市場が、世界全体で52億ドル(7億6500万台)の規模に拡大する

その2 http://anond.hatelabo.jp/20100217133757 に続く

2010-01-20

通訳捜査官」著者の坂東忠信氏が語る

中国人なりすまし」不法入国の激ヤバな実態

ttp://ominokazuyukiblog.com/narisumashi.html

引用ここから.................................................................................

民主党に期待して紛れ込む中国人問題。」

私の知り合いに経済界刊「通訳捜査官」の著者でもあり中国人犯罪者の実態を始め、国際情勢について熟知している元警視庁刑事 通訳捜査官の方が居られます。その方より日本人の殆どが知らない非常に深刻な話があったのでご紹介。

****************************************************

国籍法改悪より深刻。

テレビ新聞からの情報を得ていると気が付きませんが、世の中には報道されない大変な事実もたくさんあるのです。

特に日本では、中国に関する真実報道してはいけない「日中記者交換協定」が存在するのはご存知のとおりで、これを破ると、その会社中国報道支局は閉鎖され、記者が国外退去処分になってしまいます。そうなると、もう中国国内のニュースは取材不可能。

まあ中国国内の問題についてなら、数々のびっくりニュースをあきれる程度で見ていられるのですが、実は日本国内の中国人犯罪も、最近なんか報道が少なくなってきたと思いませんか?

本来ならニュースリンクして多くの方々にお知らせしようと思っていたのですが、この問題に関するマスコミの公開を待っていても埒が明かないので、ここに書かせていただきます

実はこれ、4年ほど前から潜在的に深刻化しているんですよ。国籍法改悪より深刻です。

  ★  ★  ★

拙著通訳捜査官」「いつまでも中国人にだまされる日本人」にも書いていたのですが、5年ほど前までは日本に来る中国人の半数は密入国者で、残り半分は合法滞在の後ほとんど帰らずに不法滞在者でした。

そして三年前から不法入国者が激減し二年前は来日外国人過去最高の伸びを見せ、昨年はやっと入国者がわずかに減少しました。密航者の皆さんも、かつての勢いはなくなったように見えます。

ところが実際には違うのですよ。

密航者の来日方法が大きく転換しているんです。今一番問題になっている不法入国の方法は、「なりすまし」です。

これは、中国国内のブローカーが、来日条件を満たしていながら来日することのない中国人から戸籍を買うという方法で、その人の身分証明書類を手に入れ、本来日本に来る条件を満たしていない来日希望者にその書類で出国の手続きを取らせるのです。

具体的に言うと、私の写真を貼った全く別人の真性旅券を準備することが出来るのです。

なぜそんなことが出来るかというと、その身分を証明する公証役場や、旅券を発行する公安局が、みんなグルだから。

そして本来日本に来ることの出来ない密航予備軍が、真性旅券を持って堂々と来日しているのです。

だから、中国からの旅行者が爆発的に増えて、密航がほとんどなくなってしまったのです。

彼らは身分を偽っているとはいえ、自分顔写真入りの真性の旅券を持って入国しているので、合法滞在者です。

だから、街で警察官職務質問に遭っても、絶対に見破られません。

ごくまれに、北京語が堪能な通訳捜査官に、旅券の出身地と言葉なまりが一致していなかったりして見破られることがありますが、そういうのは余罪の関係で通訳捜査官が逮捕現場に臨場しているときか取調べの途中くらいであり、街のおまわりさんが職務質問して見破ることは絶対に出来ないのです。

もし奇跡的にも見破ることが出来たとしても、日本では本人のいいかげんな供述より身分証明となる旅券の方が信憑性が高いので、本人が認めない限り「なりすまし」であることは訴追できません。

また本人が完全に認めたとしても、それを証明する資料が旅券以外に存在しないと立件できませんから、これもまた難しい。

つまり、この「なりすまし」を犯罪として裁く為には、嘘八百(というか嘘3000)の中国人被疑者の自供を取って、さらにその実家の父母を、ごく少数しかいない北京語の堪能な刑事国際電話で落として事実を認めさせ、戸籍謄本など本当の資料を送ってもらうしかないんです。

中国人なんて、取調室で証拠が挙がっていても9割は否認するんですよ。

あらかじめ打ち合わせできている実家の協力者でもある父母を、税金を使って国際電話で落とすなんて、もう神業です。

しかも送ってもらった資料が本物である確証もない。

はっきり言って、ここまでいい加減な国だと、理詰めで解決しなければいけない警察としては、もうどうしようもないのです。

いま、この「成りすまし」が、日本各地に爆発的に増えています。

もう、密航なんて必要ないんです。

来日中国人の半数近くを占めていた密航者は、今この方法にシフトして、さらに改悪国籍法などにより日本国籍を取得、その後は親戚を本国から日本に呼び込んで、日本各地にそのコミュニティを築くことが目に見えています。

いや、もうそうなっています。

池袋はもうのっとられているようです。

これをマネされると手の打ちようがないだけに大変だと思ったので、去年の拙著には同様の手口の「残留孤児なりすまし」について詳しく書いたものの、一般的「なりすまし」については押さえ気味にしておりましたが、もう明らかにすべき時期ではないか、と思い公表する事に致しました。

この現状を知る警察、特に第一線の勤務員には、職務上言論の自由はありません。

ましてやこの問題の重大さを知るのは、北京語のできる警察官という限られた状況です。

問題をしっかりと理解できる方に、この事実をお知らせした次第。

日本は、外国人票を導入しても政権をとりたい民主党が台頭しはじめ、マスコミはこうした事実報道せず、中国人犯罪は潜伏化、合法化するばかり。

事の重大性をご理解の方は、コピー自由ですので、中国人問題に真剣な方にお伝えください。

.................................................................................引用ここまで

<以上、CASSHERNさんより転載

2008-10-11

http://anond.hatelabo.jp/20081010220551

昔のことを思い出した。もう10年以上前の話だ。

大学院にいた頃に、学部生の女の子に恋をした。

同じ専攻の院生で、一番親しかった友人とその子を一緒に引っ張り回して

何回か遊んだ記憶がある。

友人はその直後に1年間の留学に旅立った。

その子たちと一緒に空港まで見送りに行ったな。

その後、その子に何度か食事などに誘った。

最初はついてきてくれていたのだが、そのうち、ついてこなくなった。

ちょっと悲しかったが、年上の友人に相談したら「そんなこともあるよ」と言われた。

あるとき、意を決して告白することにした。

花束を隠して大きな公園彼女を呼び出した。

「好きな人がいる」と言われた。

それは、友人だった。

帰り際に花束をゴミ箱に捨てた。

帰宅して、友人にメールを送った。

「君の勝ちだ」

あとで共通の友人から状況を聞いた。

彼女と友人は手紙やりとりしていた。

彼らが気持ちを確かめ合う手紙が往復し終わったのがその日だった。

なぜ自分たちのことを僕が知っているのか、彼は驚いていた。

国際電話で彼をなじった。

二晩続けて電話した記憶がある。

翌月、親が2万円も国際電話の代金がかかったと驚いていた。


一年して、友人が帰国した。

僕はもう大学院にはいなかった。

いろんなことがあったけど、彼との関係は続けたかった僕は、

行きつけの居酒屋で以前のように飲むことにした。

一通り飲んで食べた後、彼の手を見て、僕は凍り付いた。

左手の薬指に指輪がはまっていた。

一瞬にして僕は状況を理解した。

さっと酔いが消えた。

そのとき聞いた話では、友人は帰国後、すぐに彼女の家に挨拶に行き、

ほどなくして婚約を決めたそうだ。

ちゃんと付き合う前に結婚を決めるとは、いかにもヴェルテル好きらしい。

年上の友人は、「うまくいかない気がする」と言った。

しかし、彼女が学部を卒業すると同時に彼らは結婚した。

僕はその結末を予測していたし、年上の友人の予言は当たらないと確信していた。

なぜなら、友人の人間性を高く評価していたからだ。

彼女はそのまま大学院に進学し、

友人の専門領域とほぼ同じところをテーマに選んだ。

友人は、その後も非常勤講師学振で食べていたが、

北端の地に昨年やっと常勤の職を見つけた。

もうこれで安心だ。

彼女の方はまだ30代前半のはずだから、これから子供を作ればいい。


今でも、友人とは年賀状やりとりが続いている。

彼女のことはほとんど忘れたし、興味もない。

しかし、友人のことは未だに引っかかっている。

恨みはないが、決して「これしか方法はなかった」とは言われたくない。

業という言葉でなら片付けられるが、ほかは願い下げだ。

ああ、僕か。僕は今でも独りだ。

馬車馬のように働いて、さっさと死ぬのがいいと思っている。

2007-09-14

東京ローカル

中二の頃、電車の中で突然英語電話しはじめるのがかっこいいと思っていた。

登下校の途中、車内でアラームを設定してホームステイしていたころの友人から国際電話が来るという設定でカッコつけてた。

タンゴトン

プルルル…プルルル…

「おっと電話か、マナーにするの忘れてた…なんだmikeか。」

ピッ

Hello mike. what's up? ...what? ...hahaha... yes, i know... haha...」

俺が英語電話しはじめると乗客がチラチラこっちをみている。

ニヤついてる人までいる。これはきっと憧れの視線だろうな。

おっと車内アナウンスだ、次の駅で乗り換えなきゃな。

「次はー銀座銀座です。東京メトロ日比谷線をご利用いただきありがとうございます。お降りの際は・・・」

このコピペの笑いどころが分からないぼく地方民。誰か教えて。

2007-06-19

最近サポートセンターはすごい

オーバーチュアの請求がなにか想定していた額の2倍程度になって請求がきていたので、

ログインして確認しようとしたらログインできない。

しかたがないので電話番号を探し出して電話をしてみた。

男性クリスプラーががんばって声をつくったかのようなダンディーボイス。

落ち着きを払った声で敬語も知識も対応も完璧

ちょっと時間外で掛けちゃったので責任者クラスがとったのかなとか思った。

いや、しかしこんな人材がサポートセンターかよと電話を切ろうとしたら、

「コウが承りました。」

だって!!

うわ、洪だか黄だかわからんがもしかしてこの電話大連直通かよ!!

もうびっくりしたどころじゃなかった。

あのひとの母国語日本語じゃないのだとしたら相当だよ。

たまにどこの国の人だろうかなと思う電話はあるけれど、あそこまでアクセント完璧な人は居ない。日本人でも居ない。アナウンサー以上だ。

すんげーびっくりした。ラジオDJができるよ。ジェットストリームぐらい言えるよあの人は。

ところでその電話0120だったんだけど、

大連とかの接続ってどうやってるの?国際電話で飛ばしてたら高くない?

専用線で飛ばしてるのかな??

誰か知ってたらおしえてちょ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん