2021年04月22日の日記

2021-04-22

時短営業で屋外飲みが酷い

飲み屋が多い都内の駅に仕事で立ち寄った。

帰りが遅くなり、20時を超えたら普段はベンチで休んでる人が数人いるくらいの都心の小さな公園に50人以上の人がいて酒を飲んだり、話し込んだりしていた。

地元の駅にも繁華街があるし、外のベンチで飲んでいるグループはいるが、地元ではこんなにも多くの人が外で飲んでいるのは見たことがない。とても驚いた。

さらに驚いたのは駅の入り口付近まで行ったときだ。

駅の周りに沢山の人たちがいて「こんな時間に何の行列なんだ」と驚いたのだが、よく見ると並んでいるわけではなかった。

道の端にスペースをとって立ち呑みをしている集団が(鴨川恋人たのように)ずっと続いていて、それが長い行列のように見えたのだ。

駅には100人弱くらいの人がいた。

これは感染も収まるわけはないと思う反面、この1年で多くの人が感じたことは「ほとんどの人は身の回り家族や友人が重症化したり死んだりもしていない、感染する人は見かけるようになったが珍しいくらいの頻度」というものだ。

これは新型コロナを軽視しているわけではなく、指数関数的な感染増加をなんとか防いできた成果といえる。

だが、その結果として「こんな程度なら友人と飲みに行くくらいはいいだろう」という気持ちになる人も多いのだろう。

一年我慢してきて、身の回りでは被害がほぼ出ていなければ我慢させ続けることか難しくなっていくことは想像できる。

ほぼ在宅で引きこもって仕事をしてきた身としてはとても驚いたが、ここまできたらもう皆に我慢してもらうことで去年のような成果を継続することは不可能なのではないかという気持ちにさせられた。

もう限界なのかもしれない。

運が良ければ、また感染の増加をある程度のところで抑えてグラフの上がったり下がったりを繰り返しながらワクチンデリバリーを待つことができるかもしれないが……

実効再生算数一定以上になりブレーキをかけられないほど感染の増加率が加速したら、身の回り家族や友人が重症化したり死んだりすることも珍しくなくなってしまう。

増加を抑え込むことができた去年のような状況は継続できそうもない。

最近、また「ペースが上がって指数関数的に増え続けてブレーキが効かない状態になる」ということが理解できない人たちが増えたように思う。

やはり一年経過して「まあ増えてもこんなもんか」という感覚が出来上がってしまたからだろう。

市民意識レベルを高めての行動抑制はもう限界に来ている、これは仕方ないことなんじゃないだろうか。

かといって、います強制力をもった規制をすることもできないだろう。いますぐ爆発的に沢山の人が死んでいるわけでもないからだ(規制すべきだという意見否定しているわけではなく、います政府自治体にその判断をさせるのは難しいだろうという意味だ)

運良く過ごせればありがたいことだし、人がある程度死んでから規制するとしてもできるだけ早い段階で規制をして欲しい。

意見は色々あるだろうが、現実にはそんな程度しかできないかもしれない。

日本uberが失敗したのは旧来型サービスが高品質から

手短に書くと

アメリカuber提供したもの一言でいえば

ぼったくられたらそのスマホ文句言ったら返金できますという

チクリシステムにあるわけ

アメリカじゃぼったくり当たり前なんだよ

それでいて、タクシー会社は何もしないし

でも日本じゃITなんぞに頼らなくても、ぼったくりないし、かりにあったらタクシー会社に連絡で終わり


ネット通販日本では普及が遅かったけど

アメリカに比べて旧来型のサービスが非常に高品質提供されているので

ITで問題解決するインセンティブがなかったというのがある


アメリカクレジットカード社会なのはニセ札が多いということと

人口密度が低いので、ATM現金引き出しが糞面倒だからってのがある

日本田舎でも銀行があるので、お金を使いすぎるクレジットカードはむしろデメリットしかならないと思われている

結果日本クレジットカードがいまだに使われていないことが多い(とはいえこの20年でネット通販とかで利用されるようになったけど)


旧来型のサービス問題なく提供できている日本

ぶっ壊れてるアメリカの差のようなもんだと思う

ほんとアメリカって、サバイバルしてるんじゃないかってくらい不便だから

買い物するのに片道1時間とか普通にあるからネット通販電子書籍も普及するよそりゃ

ただただ終わりを感じさせる曲が好きだ 

終わりの予感を感じさせる曲が好きだ

その曲が始まった途端、そして聞いている間、それまでの幸福時間が終わり、ああこの時間も終わってしまうんだという著しい郷愁、切なさと、この時間は二度と帰って来ないんだと感じさせる曲が好きだ。わかってもらえるだろうか?おすすめを教えて欲しい。それをもだえ聴きながら今週末を過ごしたい

例として以下をあげる

Prince / PurpleRain

終わりを感じさせ方としては完璧特に3分45秒前後の歌が終わった後のギターソロ以降。世紀の名盤が終わってしまうという感じと、演者側がとにかくたたみにかかっている感がたまらない。

Stone Roses / I am the resurrection

これも名盤ラストを飾る曲でPurpleRainに類似。私は復活するという歌詞とも相まって強く終わりを感じさせ素晴らしい。特に3分40秒前後ギターソロから始まる怒涛で至福なセッションタイムいつまでも終わって欲しくないけど、確実に来る終局を感じさせて、身悶える

ナンバーガール/ OMOIDE IN MY HEADサッポロOMOIDE IN MY HEAD 状態

絶頂期を迎えたバンドの突然の解散ラストライブのほぼ最後を飾り、歌詞演奏ともにバンド象徴する曲。

観客のああ終わってしまうんだという感じと、この時間が最高潮という空気パッケージされており素晴らしい

初期スタジオ版のスカスカアレンジから最後の鈍器と刃物で殴られるような凶暴なアレンジの違いにも成長と歴史を感じさせ郷愁を感じる

フィッシュマンズ/Long Season (98.12.28 男たちの別れ)

これもバンド絶頂からの終わりを感じさせる曲。上記と違うのは、ただのバンド解散だけでなく、その後の復元できない完全な喪失を知ってしまっている点で、ただただ切なさを感じさせ、たまらない

aiko/くちびる

完全に涅槃音楽死ぬ寸前にかけて欲しい。

何たって『あなたのいない世界には、あたしもいない』であるaikoにこんなこと言われるなんて、aiko情念呪い殺されているようなものである。最高じゃないですか。地獄の責苦と天国の祝福を同時に味わえるような曲でたまらない。

cocco/焼け野が原

これも情念の呪殺ソングである

何たって『だから抱いて だから抱いて この体に残るように強い力で』である。ああ、とてもたちが悪い。aikoとどっちがたちが悪いんだろうか。わたしaikoだと思います活動停止の前の最後の曲という印象も強い。

補足 下記も終わりを感じさせ素晴らしいが、上記カテゴリに当てはまらない曲

宇多田ヒカル/one last kiss

エヴァ最終章と素晴らしいマッチを見せ、終わりを感じさせるが、映画ラストと相まって終わりの先にリスタート/新しい物語を感じさせるので違う

Monty Python / Always Look on the Bright Side of Life

これも映画ライフオブブライアン最後白眉となる場面で流れ終わりを感じさせるが、人生讃歌により過ぎていてちょっと違う

Vera Lynn / We will meet again

映画博士の異常な愛情ラストを飾る曲。終わりを感じさせ素晴らしいが、映画での使われかたが、ユーモアにより過ぎているのでちょっと違う

これらとは別に ただただ涅槃を感じさせる曲も好きだが、これはまたの機会に

anond:20210422085912

なんだろう、すごいシリアスな話なはずなのに

ミソジニー」「白饅頭信者」といった具合だ。

ここで笑っちゃった。

書き方からして彼は普通に年収も高そうだし、そんな彼でもいい女性出会えないんだからやっぱマッチングアプリってクソだわ。

宙船きいてたらやる気出てきたから布団からます

anond:20210422151829

爆速度はReadyyy!の方が早い(2月1日~6月28日)な。あれもセガだし…

anond:20210422221420

元増田みたいなこというの若い子に多いよね

正社員になるんじゃなかった

元々派遣社員だったんだけど、縁があって正社員登用の話をもらえた。

ふつうの人?なら手放しで喜んだりするのかもしれないが、自分協調性皆無な性格能力を踏まえて、向いてる気は全然しなかった。でも、やってみないとわからないってことで、とりあえずやってみることにした。

んで、晴れて正社員になったものの、やはりというか、思い切り嫌な予感が的中した。

正社員から当然仕事が何より最優先で、プライベート二の次理不尽な締切が発生しても、なんとか終わらせられるように努力をする必要がある。また、マネジメントやら何やらも任されるようになってくる。

みんなにとっては当たり前かもしれないが、こういうのが物凄く苦痛に感じる。

それで収入がどれだけ増えたかというと、年収換算で100万円くらいしか変わらない。元々生活には困ってなかったので、正社員になってただつらくなっただけで、何も良いことがない。明らかにストレスが激増しただけだ。

結婚でもするなら、ちょっと有利かもとかいメリットもあるかもしれないが、いまのところ予定もない。

おまけに「会社員は言われたことだけやってれば良いんでしょ?」みたいなことを世間知らずの自営のババアに言わる始末。(これはまあどうでもいい)

とにかく適性がなさすぎて、苦痛しかない。なんでみんな正社員目指したがるのか、頑張れるのか、心底不思議だ。ストレスで頭おかしくなりそうなので、逃げ出すことも真剣に考えている。

結婚したいと思ったことはあまりないんだけれど、

周りが結婚するとこれは結婚しなければいけないのか…?みたいな誰も醸し出してない圧を勝手に感じてしまう…

まぁ感じてても圧より婚活する気力のほうがないから無理なんですがね…

テスト的なやつ

初めての増田的なやつ

ドリンクバーの前で歌う子供

ガストに入ると、全部で10人を超える母親子供たちのグループがいた。新学期で仲良くなってお食事会でも開いているのだろうか、実に微笑ましいことだ。ママさんグループ大人だけで会話に花を咲かせ、子供たちは親の監視を逃れてのびのびとしている。ゲームに没頭する子供もいれば、奇声を発して店内を駆け回る子供もいる。なによりも3人ぐらい、ドリンクバーに対面して大きな声で合唱していたので、ドリンクを取りに来た僕は一寸立ち止まって彼らの美声に耳を傾け、そのまま席に戻った。

子供コロナに罹りづらいというけれど、ノーマスクで大声をあげているのを見るといかがなものかと思う。まあコロナ以前にそもそもマナー問題でもある。子供こそ全てに優先されるべきという昨今の風潮も分かるのだが、あまりにも周囲の迷惑を顧みられないお子様が多い気がする。そんなお子様に注意する大人不審者扱いするのなら、せめて親は保護者としての責務を果たして欲しい

最近未完の漫画を読むのが嫌で、面白そうな漫画も完結してないと買えない

なんだろうな偏屈になったのか?歳か?

完結まで一気読みしかしたくない

ママぁーー!!🥺

”回答欄に書いとらん”

1 件 (0.40 秒)

anond:20210422162555

元増田だけど時流に乗ってる女マウンティングやめてほしいです

anond:20210422234122

回答欄に直接書いてたから、質問と共に消えてった(´・ω・`)

人生お開きにしたい😇

anond:20210422164204

でもそういう研修が作る人格はその辺のネット民人格よりは社会調和したものだろうね

なーがされまぁーいと

さーからいなーがらぁ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん