「村岡」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 村岡とは

2018-12-07

anond:20181207161002

元増田じゃないが、先生名前なんてもう覚えてないわ。

余りに阿呆すぎて反面教師として役に立った若くて綺麗な現国教師がいたんだが、

村瀬、村越、村山村岡等々、村田以外の村から始まる名字だったわとしか思い出せない。

2018-07-09

麻原プラン=四女が新団体設立して教祖になる計画

マスコミが一番狙っているのは四女のスクープ。(報道関係者の内輪話を聞いて盲点発見

忘れないうちに一応メモ

 

麻原は、自分のことを詐病だと言っていた四女を遺体引受人に指名したという。

これが事実なら、麻原と四女の間に、四女を教祖とする新教団構想があったのではないか

オウムから逃げたいと言って江川紹子氏に後見人になって貰ったときも、四女は教団を作ろうとしていたという事実とも符合する。

 

しかし、残念ながら彼女父親を「グル」と崇める気持ち宗教的な関心は、私が気が付きにくい形で、むしろ深まっていました。

彼女状態が分かるたびに、私はカルト問題専門家の協力を得ながら長い話し合いを行いましたが、効果はありませんでした。

江川紹子さんも四女の虚言に騙されていた)

 

1. 四女は麻原を詐病だと公言していた。

理由は、面会時に麻原が四女にだけ分かるように話しかけてきた、ということ。

「さとか…」それは、私にだけ聞こえるくらいの小さくて懐かしい父のこえでした。

父は右手自分の口を覆い隠すようにして、笑い声でごまかすように、私の名前を呼んだのです。

看守は気付かなかったようですが、私には聞き取れました。

いや、おそらく口の動きが見えていなければ私も聞き逃してしまたかも知れません。

 

2. 四女と麻原の会話

ということは、四女と麻原との間に会話が成立していた。

(他に会話が成立したという人は、東京拘置所職員を含め誰もいなかった。)

 

3. 麻原が四女を指定

麻原は、死刑執行直前に四女を遺体引受人に指定した。

オウム真理教の松本智津夫元死刑囚が6日の執行直前、東京拘置所職員に、自身遺体を四女に引き渡すよう伝えていたことが7日、関係者への取材で分かった。

 

4. 麻原と四女の密約

とするなら、麻原と四女との間に、何らかの「取り決め」があったから、四女が選ばれたと考えられる。

 

5. 四女の行動

四女は過去に、アレフトップに立とうとしたり、新しい教団を作ろうとしていた。

――その事件村岡さんはA派から中間派転向したと言われるわけですが、一時は村岡さんたちが四女を担ごうとしたわけですね。

 

6.四女が新教祖

これらの事実を踏まえると、「四女を教祖とする新教団を作りなさい」という麻原の指示があり、四女はその指示に従って行動していると考えられる。

 

麻原と四女の間に何があったのか?

2017-11-23

児童ポルノ単純所持違法理由被害児童への加害になるからというなら

児童に限らずレイプビデオなりリベンジポルノなりバッキーAVなんかも単純所持違法になるべきなんじゃないかな?

ケツ毛バーガーさんとか未だにカジュアルに晒されてるし

まあ村岡真由子さんは本人が精神的に立て直してると聞くから肖像権以外は合法でいいのかな

2016-02-08

高知名度かつ高知名産かつ新聞風刺漫画土佐顔で薦めてくる男たち

オススメ村岡マサヒロの『きんこん土佐日記』に決まっちゅうが!」

最近高知新聞』読みゆうが。知っちゅう?読みやー!』

高知新聞:「きんこん土佐日記webhttp://www.kochinews.co.jp/kinkon/kinkon.htm

きんこん土佐日記村岡マサヒロ-MASAHIRO MURAOKA- http://masahiromuraoka.net/kinkon.htm

2016-01-13

[]手塚治虫「なんという舌(ブラックジャックより)」

★★★☆☆

前置き

3巻8話。

あらすじ

サリドマイド児で短肢症の子どもがいた。

子どもは舌でそろばんをするのが得意だったが、

友達に笑われるのがいやでそろばんをやりたくないと言ったところ、

母親が腕をつけかえてくれるようBJに頼み、手術を行った。

訓練の甲斐あって、限られた時間であればそれなりの速度で珠を弾くことができるようになり、大会に出場。

しかインターバルなしで手を酷使しすぎたため、決勝で指がしびれてしまう。

子どもは、封じていた舌を使って残りの課題を始めた。

感想

これめっちゃ印象的で覚えてる。

最初はなんでこんなそろばん大会BJがわざわざきてんだと思っちゃった。

いちいち見に来るって相当面倒見いいよなあ・・

実際に舌でやった人とかいたのかなあ・・・

あと今読むとサリドマイド児ってのが時代を反映してるなあと思う。

それについては特につっこんだりしないんだよな。

下手な医者ならサリドマイド服用した母親糾弾すらしそうだけど。

BJはそんなに出てこなかったな。

でも記者軽率ヒューマニズムに対する現実的な回答は地味に刺さる。

指が使えなくなったとき子どもが意を決して目の前をにらむようにしてから舌でやりはじめるところの表情芝居がすごく印象的。

ピノコor印象に残ったセリフなど

ねえあんた 全国には りっぱな腕に つけかえられない子どもが ゴマンといるんですぜ

村岡くんは 特別な例なんだ

村岡くんの 記事を書けば そうでない子どもたちが うらやむだけでしょう

ランキング 

1.ときには真珠のように

古和医院

ピノコラブストーリー

ピノコ愛してる

六等星

二度死んだ少年

コマドリ少年

焼け焦げた人形

アリの足

はるかなる国から

えらばれたマスク

友よいずこ

めぐり会い

白いライオン

シャチの詩

つの

幸運な男

上と下

なんという舌

の子を殺すな!

閉ざされた三人

報復

目撃者

ある教師と生徒

万引き

タイムアウト

奇胎

からだが石に…

ダーティー・ジャック

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん