「SAPIO」を含む日記 RSS

はてなキーワード: SAPIOとは

2019-07-16

先行者を笑って遊んでた奴らは当然笑われれる覚悟はあるんだろうな

http://www6.plala.or.jp/private-hp/samuraidamasii/tamasiitop/robotyuugoku/robotyuugoku.htm

http://www6.plala.or.jp/private-hp/samuraidamasii/kikaku/kahou/kahou7.htm

最近オリンピックとか、日本製造業グダグダっぷりと、ファーウェイテンセントアリババの躍進をみてふと先行者を思い出した。

0年代の頭にこれを見て、ゲラゲラ笑っていた。

今はどうだ? 逆に笑われる有様だろうが。

こないだの7payも。とっくに日本技術なんてほぼオワコンじゃないか

先行者を笑ってた時、まさかこんな未来になるとか思ってなかったか

まあどうでもいいけど、笑うからには笑われる覚悟はあったんだろうな?

ここで真正から自分たちのみっともなさを受け止められないなら、向こう何十年もこのままだろうけどな。

追記

よく考えたら、先行者ってSAPIO掲載だったよな。

あの雑誌、0年台はいつもチャイナリスクだの、中国崩壊だの煽ってたな。

で、今どうなったっけ?

ジャパンリスクじゃないの?

2017-09-04

SAPIOが今号から月刊

ネトウヨ向けの出版業は手堅い商売に見えてたが。

案外、実態はそうでもないのかねえ。

2014-09-04

池上×朝日問題に関する、左派の方々のコメント(と、kiya先生の★)。

はてなブックマーク - (池上彰の新聞ななめ読み)慰安婦報道検証:朝日新聞デジタル

こちらからコメント順、2014/9/4 - 9:30現在)。

ふだんはてブを見ていて、左っぽい発言が多いな、と思う方々のid抜粋してみました(主観から「おれ左派じゃねえよ!」って場合はゴメンネ)。

Gl17

当時裏取れなかった記事を「誤報」とし謝罪を要すなら、例えば特定失踪者は確証持てるまで報じれず、無論STAP細胞とか全メディア土下座もの。やはり非難側の勢いに引きずられ事態を誤認してる、言わばこれこそ誤報2014/09/04

http://b.hatena.ne.jp/entry/223409313/comment/Gl17

kiya2015の★:7

bogus-simotukare バカの見本 池上彰 慰安婦 歴史捏造主義

やはり産経と同レベルゴミid:Gl17さん、特定失踪者は明らかにガセ。何せ「山本美保、小山修司(認定後に国内遺体発見)」「松岡伸矢(失踪時幼稚園児)」「小泉訪朝後失踪」てもんがごろごろあるし(メタブへ) 2014/09/04

http://b.hatena.ne.jp/entry/223409313/comment/bogus-simotukare

kiya2015の★:7

napsucks

とりあえずさ、これを拒否った奴をパージしろよ。会社にとって今後もよくない影響を及ぼすぞ。 2014/09/04

http://b.hatena.ne.jp/entry/223409313/comment/napsucks

kiya2015の★:0

kumonopanya

朝日社長メール通達朝日バッシングを認めるな」>編集部社長意向でこの文章は載せられませんね、池上さん」>池上「信頼が崩れた」>社内「言論の自由~」>編集部「載せましょう」 ああ、中間管理職 2014/09/04

http://b.hatena.ne.jp/entry/223409313/comment/kumonopanya

kiya2015の★:0

IkaMaru

これを拒否したのと同じ紙面でSAPIO広告とか載せてるんだからどうしようもない。戦うならああいうのに広告料を突っ返す方にしろ2014/09/04

http://b.hatena.ne.jp/entry/223409313/comment/IkaMaru

kiya2015の★:0

katabiragawa

たいしたこと書いてないやん(呆 なんでこれを掲載拒否したん???ほめるほどの価値のある記事でもないけど、拒否するほどの強烈なものでもないと思うぞ???2014/09/04

http://b.hatena.ne.jp/entry/223409313/comment/katabiragawa

kiya2015の★:0

tikani_nemuru_M

あーなるほど。検証記事へのツッコミはよいとして、「「慰安婦」と呼ばれた女性たちがいたことは事実です」では人権問題として慰安婦問題を位置づける視点が見られないように思える。このあたりか。 2014/09/04

http://b.hatena.ne.jp/entry/223409313/comment/tikani_nemuru_M

kiya2015の★:7

Arturo_Ui おいおい

「その時点で、どうして訂正を出さなかったのか」<<それこそ「裏付け取材」が必要だし、朝日も97年には実質的撤回していた。当時の産経による「批判」の妥当性も、このコラムだけでは判断できず。池上も大概だな。 2014/09/04

http://b.hatena.ne.jp/entry/223409313/comment/Arturo_Ui

kiya2015の★:8

taka18782

ウヨ勘違いしないように釘を刺しておくけど、これは従軍慰安婦問題ではなく、報道のあり方についての問題2014/09/04

http://b.hatena.ne.jp/entry/223409313/comment/taka18782

kiya2015の★:0


朝日に対して厳しいコメントもちらほら(個人的にはkatabiragawaさんが意外)。

このあとharuhiwai18さんとか、scopedogさんとか、ksaitouさんがコメントをつけてくださることを楽しみに、引き続きヲチします。

こちらからは以上です。

追加(2014/9/4 12:00)

myogab

とは言え、ここに至る一連の運動は、日本として韓国謝罪したくない!って連中の、ほとんどデマ論理によって積み上げられた偽りの真実による糾弾なんだから、どうかと思う。謝罪してても誠意を見せよ!と結果は同 2014/09/04

http://b.hatena.ne.jp/entry/223409313/comment/myogab

kiya2015の★:8

shigeto2006

なんで朝日新聞がこれを掲載拒否しようとしたのか理解に苦しむ無難記事だが、無難であるがゆえに取りこぼしている部分こそが重要池上彰氏は従軍慰安婦問題をあまり理解していないのではないか。 2014/09/04

http://b.hatena.ne.jp/entry/223409313/comment/shigeto2006

kiya2015の★:8


追加(2014/9/4 20:00)

yoko-hirom

『私が主張したことを、今回に関しては朝日新聞が実行されたと考え、掲載を認める』慰安婦問題について謝罪しなければ連載中止か。謝罪に至れば池上氏はネトウヨアイドルだが,それが池上氏の勝利となるかどうか。 2014/09/04

http://b.hatena.ne.jp/entry/223409313/comment/yoko-hirom

kiya2015の★:8


追加&まとめ(2014/9/10 10:00)

すっかり放置してたけど、おおかた出揃ったかな。haruhiwai先生の「←○○(こなみ」が見たかったな…

usi4444 朝日新聞 池上彰 慰安婦 これはひどい

朝日検証記事を出したのは「慰安婦朝日捏造」というデマ報道の嵐が理由なのに、その背景を触れないのは(この人テレビでは背景解説するよ)、妖怪どっちどっちにも達していないデマ報道側への擦り寄りダメ記事 2014/09/05

http://b.hatena.ne.jp/entry/223409313/comment/usi4444

kiya2015の★:0

kiya先生の★、13コメントに対して計53。

2013-11-17

SAPIO日本ユニセフ協会理事の記事(2000/12

http://anond.hatelabo.jp/20131115132145

面白そうな記事があったか国会図書館で書き写してきた。

http://iss.ndl.go.jp/books/R000000004-I5588749-00

10年間で拠出金を4倍増させた日本ユニセフ協会大躍進の秘密 日本ユニセフ協会専務理事 東郷良尚

以下は記事の最後の部分。

 これらの活動を支えているもうひとつ大切なことシステム人材に対する投資だ。募金活動にしても、コンピュータシステムへの投資がなければ、日本でもこれほどの発展はしなかったと思う。

 現在NPOを見て感じるのは、一般的投資消極的なのではないかということだ。この点を最初にためらっていると、いつまでも効果的な募金システムが作れなくなる。

 募金に協力してくださる方や募金件数が増えてくれば手作業だけではカバーしきれない部分も多くなってくる。例えば、DMを同じ人に何通も送ってしまうようなミスが続くと、受け取った人は郵送料などの経費が無駄に使われたという印象を持ち、組織全体の信頼性が保てなくなる。しっかりとしたシステム必要とされる所以だ。

 人材への投資大事だ。これからの人道援助の世界には能力のある若い人材もっともっと必要だ。そのためにも、先ほど述べたNPOへの優遇策が必要になってくる。税制優遇することでNPO財政的に潤えば、スタッフ給与を出すことができるようになる。

 そうすることで、人材雇用確保が可能になる。全体の雇用創出で、日本経済にも貢献するはずだ。ある程度給与保証して、いい人材をとることによって全体のレベルもあがることになる。

 日本の多くのNPOから途上国現場でも能力を発揮できる若い人たちがどんどん出てくるようになって欲しいと思う。

なお記事の前半はどうやって募金額を増やしたのかの話。

DM個人情報問題は「子供のため社会正義のためであることを説明して理解してもらった」とのこと。

2013-01-11

東大院卒就職率56%、はある意味、当たり前の話だということ

ホッテントリにこんなのが入ってた。

高学歴ワーキングプア問題・・・東大院卒就職率56%、京大院卒は非常勤講師ゴミ収集バイトを掛持ちしている現実

http://hamusoku.com/archives/7674931.html

学歴武器、どころか足かせとなった。名だたる大学院を出ても非正規雇用、あるいは無職となってしまう者たちが続々と生まれている。京都大学大学院博士号を取得したAさん。30代前半で他の大学の授業を週に2科目担当する非常勤講師だが、同時に毎朝の「ゴミ収集アルバイト」も続けている。生活を維持できないからだ。」

元ネタSAPIOだし、マジレスするのもあれなんだけど、当事者としては「当たり前の話じゃん」というのが感想

東大京大さら博士号なんだから、超高学歴じゃん」と人は言う。

 けれど、それは大きな誤解だ。日本企業における高学歴は「受験歴」、院卒で得られるのは「研究歴」なんだから受験歴っていうのは高校までのお勉強がそつなくこなせることの証明で、研究歴っていうのは問題を発見し、情報を集め、新しい知見を得る能力証明だ。終身雇用を前提とした日本企業が求めているのは前者だけ。読み書きソロバンの能力が高ければ、それでよし。あとは入社してから育てるから、というのが日本企業採用方針。というか社畜には「問題を発見し、情報を集め、新しい知見を得」たりされちゃ困るのかもしれない。

 研究者っていうのはある意味音楽家なんかに似ている。その分野でしか通用しないスキルをコツコツと磨き続けるという意味で。企業からしたら、大学卒業して何年も音楽活動だけに没頭していた人間を、普通の職種で採用する理由がないのと同じように、大学研究を続けていた人間採用する理由もないのである企業からみたら、そういう人たちは、無駄に年をとっているだけだ。

 たとえばヴァイオリニストが、オーケストラでの職を得るまでは、フリーターとして食いつないで行かなければいけないのと同じように、研究者だってごみ収集のバイトをしながらでも食いつないでいくしかない。博士号をとったらすぐ大学先生になれるかっていうと、そうではなくて「教歴」というもの必要になる。いわゆる「助教」のポストがどんどん経済的な理由で減らされている今、記事にあるみたいに、非常勤を掛け持ちして、バイトしながら「教歴」をつけていくしかない。学振とかの援助をもらえない場合ね。こういう、「博士をとって教歴をつけている途中の人」というのは統計上「無職」になるので、就職率56%というのは決して低い数字ではないと思う。(まあ、理系が押し上げているんだろうけど)

 「博士100人いる村」というのが出ていたけれど、「音大出のヴァイオリニスト100人いる村」でも似たような結果になるんじゃないか。16人がソリストになって、14人はオーケストラ就職、20人はバイオリン先生…といった具合に。ヴァイオリニストに対する社会需要は、もちろんないとは言えない。でも医師に対する需要よりはきっと少ない。研究者だっておなじくらい需要の少ないところで、戦わなきゃいけない。

 数年間、ワープアして耐え忍んで、その先に大学教授ポストがあればいいけど、運がなければ一生ワープアなので、どこまでしがみつくかは、とても慎重な判断を要するところだ。この0か100かっていう感じはすごいよね。ギャンブルのものだ。でも、まあそれは研究者に限った話ではなくて、音楽家でも、美術家でも、俳優でも、なんにせよ専門性をもとめられるプロフェッショナルになる場合には似たようなものなんだと思う。

 研究者っていうのはそれだけリスキーな商売で、社会からもそんなに必要とされていないんだっていう認識を、学生に持たせることは必要かもしれない。あとから「こんなはずじゃなかった」ってならないように。

2012-08-11

SAPIOとくしゅうのかんそうぶん」

amazonレビューで書こうと思った文章。政治的話題はセンシティブであり、また以下の文章は特定政治勢力を糾弾しているようにもとらえられるため、匿名のこの場に晒す

【以下本文】

保守の視座より昨今インターネット上に跋扈する「ネット右翼」を考察する特集目当てに購入。

ネット右翼」関連の記事は「週刊金曜日」や「現代理論」といった左派雑誌では掲載されることはあったが、保守系立場を取る雑誌で特集されるのは珍しい。そのため先述した左派雑誌のように、ネット右翼の持つ歴史認識等に関する批判は見られなかった。さて、同特集ではネット右翼無知蒙昧さなどを憂慮する保守系知識人らの、ネット右翼に対する注文に紙幅が割かれていた。読者層や同誌の論調を鑑みた場合致し方ないのかもしれないが、ネット右翼という現象の考察を期待していた小生にとっては少し不満が残った。一方、安田浩一ルポタージュや阪大辻大介教授の調査分析等は興味深く拝読した。

正論」や「文藝春秋」、「世界」、「現代理論」といったオピニオン雑誌とは若干毛色が違うため、オピニオン雑誌研究紀要ほどの深い考察はなされていない。しか保守立場からネット右翼」という現象を捉えたという点において、同誌の特集は示唆に富むものであるといえるだろう。

【以上】

ネット右翼」と普通右翼は峻別する必要性があり、また「ネット右翼」は従来の保守潮流から遊離した存在としてとらえるべきであろう。また、保守的立場をとる人々は、「ネット右翼」と袖を分かつ必要があるのかもしれない。

2011-01-16

プライド・運命の瞬間』で表現の自由規制派が表現の自由を守れ(笑

http://ja.wikipedia.org/wiki/プライド・運命の瞬間

左派系の識者やジャーナリストからは、「右翼映画」との批判や上映反対運動が起こり[9]、製作した東映労働組合を中心に「映画プライド』を批判する会(事務局長高橋邦夫)」が結成され、公開中止を東映に申し入れたが、最終的に東映系145館の映画館において公開された[10]。

10.^ 映画演劇労働組合連合会中央執行委員長高橋邦夫)は、この映画や『ムルデカ17805』については上映に反対し、『靖国 YASUKUNI』については表現の自由を根拠に上映するように主張した[1]ことから大原康男井沢元彦などから、そのイデオロギーからの二重基準を批判されている(『産経新聞2008年4月23日)。井沢は、『靖国 YASUKUNI』では表現の自由の危機を訴え、公開への圧力や妨害を批判した高橋が、『プライド・運命の瞬間』に対しては全東映労働組合連合会の中心人物(副執行委員長)として「検閲」をおこない、「侵略戦争美化の映画」のレッテル貼りをおこなったことや公開中止の圧力をかけていたことを挙げ、「このような二枚舌の人間に「表現の自由」を語ってもらいたくない」と述べている(『SAPIO2008年5月14日号「SAPIO'S EYE 特別版‐映画靖国』論争で思い出すべき10年前の「上映中止要求」事件/井沢元彦」)。

↓こんなことを言ってるのもいるが。3羽の雀の日記なる「はてなから真実(キリッ 」か知らないが、瀬戸弘幸界隈に粘着している。

http://d.hatena.ne.jp/three_sparrows/20110115/p1

気に食わない表現取締りを求める瀬戸弘幸サンが「言論・表現の自由を守るシンポジウム」を主催するという茶番とか言ってるけど、気に食わない表現の取り締まりを団体でしてきたのがサヨクからサヨクがしてきたのは、茶番どころじゃないよ。瀬戸弘幸どころじゃないんだが映画プライドサヨクが何をしたかを知ってるのか?まぁ、かいつまんで少しは知ってるかもしれないが、あれは本当に、相当ひどかったね。そして、あのサヨクどもが表現の自由言論の自由を守れー!とか言ってるのさ。

本当にサヨクって腐ってるよね。

瀬戸弘幸とか個人がどうとかでなくて、映画プライドサヨクが団体で上映するなって言ってたんだよね。完全な表現の自由の制限だよ。表現の自由を言うサヨクのリトマス紙の一つが映画プライド

在特会表現の自由言論の自由を言うなとか言ってるのは、プライドの上映中止を求めたようなサヨクにこそ猛烈に批判しないといけないが。映画プライドなんか上映するなという側に立つサヨクが、「左派知識人」とかいうのにいるわけだよ。サヨクって、イデオロギー次第で表現の自由規制派にもすぐになるからね。

結局、サヨクが言っていることは自分の気に食わない表現はするな!ってだけで、表現の自由なんかどうだっていいというのは、プライドの件でも分かる。

2008-12-12

オピニオン誌?とmixi

# 2008/12/12(金)

[mixi] 週刊金曜日(782)

開設日 2005年02月02日

メンバーの参加コミュニティ

http://mixi.jp/related_community.pl?id=100760

[mixi] SAPIO サピオ(675)

開設日 2005年04月13日

メンバーの参加コミュニティ

http://mixi.jp/related_community.pl?id=151702

[mixi] @『諸君!』(140)

開設日 2005年04月13日

メンバーの参加コミュニティ

http://mixi.jp/related_community.pl?id=152127

[mixi] 正論(369)

開設日 2005年04月13日

メンバーの参加コミュニティ

http://mixi.jp/related_community.pl?id=152133

[mixi] 『世界』(89)

開設日 2005年12月21日

メンバーの参加コミュニティ

http://mixi.jp/related_community.pl?id=498668

[mixi] 論座(78)

開設日 2006年02月09日

メンバーの参加コミュニティ

http://mixi.jp/related_community.pl?id=626850

[mixi] @『月刊WiLL』(102)

開設日 2006年05月02日

メンバーの参加コミュニティ

http://mixi.jp/related_community.pl?id=860949

2007-03-10

個人用コピペメモ

The New York Times 自称「日系人Norimitsu Onishi東京支局長が書いた記事一覧

http://topics.nytimes.com/top/reference/timestopics/people/o/norimitsu_onishi/index.html?inline=nyt-per

2003年9月21日 朝日新聞「ひと」欄 日系人で初めてのニューヨーク・タイムズ東京支局長 ノリミツ・オオニシさん

 名刺漢字で「大西哲光」。「日本人と同じ顔の利点は本音が聞けること」

 http://pds.exblog.jp/pds/1/200511/28/84/d0067884_114786.jpg

2006年3月23日号 週刊新潮 「NYタイムズ東京支局長は「反日記事」がお好き

 何かと言えば日本の悪口を書き立てるこの“一流新聞に”、やっぱり反日記事が好きな東京支局長がいた。

 ぜひ本人に話を聞きたいものだが、時間がないとの返事。批判はしても、聞く耳は持たないと言うことか。

 http://vista.jeez.jp/img/vi7318728527.jpg

2006年5月24日号 SAPIO 西村幸祐 反日スプリンクラーとして世界に歪曲・偏向記事を垂れ流すNYT東京支局長

 反日がちりばめられたオオニシ氏の匿名記事。

 なお、オオニシ氏は“同居”する朝日新聞で紹介されたこともある“有名特派員”(2003年9月21日付朝刊の「ひと」欄)

 http://nishimura-voice.up.seesaa.net/image/SAPIO20nyt1_1.jpg(76P分)

2006年7月13日 週刊新潮 高山正之「変見自在」 似非日本人

 同紙(ニューヨーク・タイムズ東京特派員N・オオニシのようにマスコミ界にも

 帰化人がいて、日本人の名前を使って日本を非難する。

 http://www.kissui.org/up/imgbox/img20061229102958.gif

2007年2月1日 週刊新潮 高山正之「変見自在」 大西千三

 ノリミツは顔だけでなく名前まで日本人を装った点がマイクカリフォルニア州議会マイク・ホンダ議員)らよりあくどい。

 日本名はやめてと言ってもそれが売りだから無理だろうが、それならせめて

 センミツとか実態に近い名に改めてもらえないか。

 http://www.geocities.jp/mo10mo/maikeHonda.jpg

朝日新聞東京本社、ニューヨークタイムズ東京支局、東亜日報東京支社は全く同じ場所(この三社がいかに密接に連携しているかが窺える。)

3社共に 〒104-8011 東京都中央区築地5丁目3番2号 に存在

2007-02-02

http://anond.hatelabo.jp/20070202065929

他のブログBBSに突っ込む炎上グループと「某女性皇族の奔放な生活ぶり」に目がいく人たちの関心領域が違う場合炎上しない。

女性週刊誌ネタは駄目っぽい。SAPIOの読者が食いつきそうなネタあたりが狙い目。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん