「メサ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: メサとは

2020-11-25

ツイッターオタク界隈へ。「二次創作してほしくない自称漫画家」の正体を教える

正体といっても実はあの有名漫画家だった!とかではない。ちょっと盛った。すまん。

ここ数年はてな匿名ダイアリーこと増田に生息しているとある書き手観測していた者だが、ツイッターの女オタク界隈がターゲットにされているので注意喚起したい。

今回の「二次創作してほしくない自称漫画家エントリはついに有名プロ作家が多数批判的に言及する騒動(https://togetter.com/li/1627453)になっており、増田民の一人としてああいう悪質な釣りを撲滅したいのもある。

TLに増田が回ってきた時、例の増田ではないかを瞬時に判断し、華麗なスルーを決めるためのTips集だ。

当該人物簡単プロフィール

二次創作してほしくない自称漫画家エントリを書いた人物を、ここでは便宜的に「反ポリコレ表現の自由戦士と見せかけて実際は女オタクフェミを叩きたいだけのIDすら出せないチキン増田」略してチキ増と呼ぶことにする。

チキ増はここ5年ほど増田に生息してフェミニスト・女オタク腐女子攻撃するために長文を投稿し続ける人物書き手属性を色々と変えながら釣りをして拡散を狙っている。

今回の自称漫画家エントリはすでに指摘されている通り去年あったBL二次創作してほしくない増田と同じくチキ増によるものと思われ、不自然なまでにBLを狙い撃ちした前回と違って雑に二次創作全般を殴ったために100倍殴り返されることとなった。

チキ増はもちろん漫画家などではない。二次創作文化オタク文化すら詳しくない。読者が「これは極端だけど似たような思いの漫画家はいるかも」と勝手に悪い部分を消去し都合のいい部分だけを拡張して話題にしてくれることを喜ぶ人物だ。女オタクが叩かれて萎縮すれば元エントリ批判されようと結果オーライなわけだ。

チキ増文体

チキ増はまず文体に特徴がある。

基本的ツイッターで回ってきた増田が長文であり、フェミポリコレ表現の自由・女性向け同人腐女子BL)を扱う内容であればチキ増出没率が非常に高い。

チキ増の主張

特徴的な主張は以下のとおり。


基本的には「女むかつく」という内容をネット上の話題に混ぜて投稿しているだけである

揉めさせ屋、通称メサという言葉が昔あったが、ささいなことで学級会を勃発させて同人女が疲弊したり叩かれるのを楽しんでいるふしがある。増田などアカウント名すらない時点で愚痴垢以下であり、議論材料としてまともに扱う対象ではない。2ちゃんまとめサイトに載っている嘘エピソードと同じだ。愉快犯によるフェイ情報を信じてはいけない。

そもそも増田は2年ほど前に殺人事件を起こした人物が常駐していた場所でもあり、攻撃的な内容を繰り返し投稿するような依存者は危険人物可能性が極めて高い。絶対拡散すべきではない。

内容を信じ込んでいる人には「あれ増田に生息してるチキ増ですよ」と教えてあげるといいかもしれない。


以下はもう少しこの話題に興味のある方のために素人プロファイリングした結果をまとめておく。

チキ増行動パターン

 →批判しているアカウント特にフェミニスト)の過去発言を漁って矛盾ダブスタを指摘する

 →「二次創作されるのが嫌いなクリエイター」「周囲の同人女に迷惑をかけられた非オタク女」として困っている話を投稿同人女の感情漫画がバズってからはこの手法が増えた)

 →「腐女子は表に出すぎだから検索避けしろと言う腐女子」などのペルソナを使って攻撃日本BLゲイへの加害という主張も多い。

ここで言う話題になった、盛り上がったというのはホッテントリに入ったことを指す。チキ増の観測範囲いかに狭いか分かるだろう。

フェミ叩きの例

ライターアルテイシア氏はジャンプを叩いたせいでチキ増に粘着されている。増田アルテイシア検索して出てくる長文を見ればチキ増長文のパターンが分かるだろう。

読んでもいないアメコミやジャンプを語るアルテイシアさん

引用追記モリモリ長文。記名記事増田反論する虚しさはないのだろうか。

この増田ってさあ・・・

婚活増田を叩くチキ増。上記アルテイシア叩き増田自分が書いたと引用しているが、自増田引用もチキ増の特徴。

性犯罪を行わない善良な男が「性差別や性暴力の話になるとケンカになる問題」について解説する (追記あり)

表面的に女性の性被害に同情的な文章に見せながら、でも女性加害者だよねーという結論ブコメ引用追記長文、これぞチキ増。

婚活夫婦喧嘩話題に出没することから分かる通り、チキ増の関心はオタク表現の自由ではなく「女」。婚活増田フェミニストでは全くない(むしろ逆)のだがそれでも叩くのだからフェミダブスタ指摘すら目的ではなく女であれば叩くのがチキ増。

二次創作オタク叩き

ファン活動としての二次創作を許容しなければならない空気感と文化を破壊したい

炎上が大きくなってきたので消したチキ増。実はこれだけでは判断がつかなかったが、下記エントリと「家族を養う必要があるため二次創作許可にしたいと編集に言いにくい」という細かい設定が丸かぶりしており、これだけ執拗にやるのはチキ増くらいだろうと判断

とある商業漫画家からBL二次創作同人の民へ告ぐ

二次創作BL腐女子というチキ増の攻撃対象が揃っている点、倫理観やら検索避けを推奨するなど話が具体性に乏しい点、追記つきの長文とチキ増度はかなり高い。

ロリエロ同人誌の謝辞にフェミニストの垢を載せてよいか?

はてブでこれ系の話題が出ると即座に長文投下するチキ増だが、ここでは2017年に起きたpixiv論文問題増田へのリンクを貼っている。トラバブコメで散々批判されていたのに自説が正しかたかのように偽装トラバできちんと「当時も著作権法32条だけですましたらあかんというのが主流」「論文は削除されたし当事者懲罰うけてるはず」と突っ込まれたが普段どおりスルー

しかしこの pixiv論文増田猥褻という単語を「普通日本語としては単に「エロい」って意味なので」等と書いているあたり表現規制を論じるにはお話にならないレベル。女叩き目的で書かれた疑いもすでに指摘されている。

BL腐女子叩き

twitterのBLポリコレ論争が面白すぎる

チキ増文体追記長文。ここでは「創作するオタク」を名乗っている。相変わらずフェミポリコレ矛盾を叩く内容で、ブクマに細かく反論するわりにタチネコ固定はポリコレ違反ではないというゲイの方のブコメスルーしている。

ツイートに対してはanond:20200710101458このトラバリーで綺麗に反論されている。

BLは存在自体がポリコレに反する……で、だから何?

ブクマが集まると嬉しくなるのか新たにエントリ立ててまで追記するのもチキ増の特徴。極論をぶち上げてブクマを稼いだ後に追記してポリコレ反対なだけで女叩きではないと偽装するのもよくやる手口。発端となったツイート主が作ったスライドにチキ増作の増田URL引用されており、キナ臭いものを感じてツイート主をしばらく追ってみたが「女性インターネットフリーライダー」という主張の方のようです。インターネット男性が全て作ったものからとのこと。

シスがトランスの役を演じるべきじゃないなら女性BL作家は廃業すべき

上記BLポリコレ問題増田自分引用するチキ増。しかポリコレ論争では「ワイも自分創作するときにはそれなりにポリコレ派っすよ」と言っていたはずが、ここでは「ポリコレじゃない創作をしている者同士、仲良くポリコレ押し付け抵抗しようぜ」と言っており矛盾が激しい。

anond:20201123012701

フェミニスト自認腐女子とナマモノについてという増田へのトラバだが、確実にチキ増文体。なお元増田に関してもチキ増っぽいフェミ腐女子ダブスタ叩きが含まれるため自演可能性が高い。二次創作されたくない自称漫画家増田差別心むき出しはてな民増田と合わせて3連休活用してホッテントリ量産に勤しんだらしい。ほかにやることはないのですか。

anond:20201123162127

上と同じ増田へのトラバだが腐フェミという単語が使われている他、まるでBLポリコレで燃やされてほしいと願うような内容が興味深い。これより少し前に投稿された似た内容の増田もあり、日本BL海外に見つかったら消されると思い込んでいるところが共通している。本音ではBLが燃やされて腐女子が叩かれてほしいのでありポリコレ反対を主張したいわけではないのがはっきり分かる。

Twitterでフェミニストとして活動されている方のツイートを見た腐女子

一見チキ増っぽくない構成だが、長文・追記フェミダブスタを叩く内容・そして何より「腐フェミ」というチキ増特有単語が使われている。腐女子なりすましお気持ち長文っぽく仕上げているつもりだろうが、なぜか昭和高齢オタク臭のする文体のためネカマだと見破られている。

フェミという単語だが、増田では2016年くらいから使われていた形跡はあり当時からとあるブクマカも使用していた。近年さらに数人のブクマカがこの単語を使うようになっているが限られた人しか使っていないためこの単語に注目するとチキ増関連の動きを追いやすい。twitterで”腐フェミ”と検索するとごく限られた人間しか使っていないのが分かって面白い。

リベラル叩き、はてサ叩き

またも差別心をむき出しにするはてな民

分かりやすいチキ増文体。いつも一方的にやりたい放題のブクマカを引用して反論するのは正義と思ってるふしがあるが、それを増田でやる時点で同じ穴の貉という。ブクマカに敵愾心を抱く様子が例の犯人連想させてつらい。

【#表現規制】津田 正太郎教授の規制論法の小ズルさ

一見するとまともな主張に見えるが、表現規制論者は規制を進めた功労者として地位高まる等と陰謀論を唱えており不気味。注目してほしいのは【#表現規制】などとタグをつけつつ実は表現規制に反対する立場を取っていないである津田教授の「小ズルさ」をあげつらっているだけで表現の自由を守ろう等の主張は一切していない規制議論まわりでムカつくリベラル論者がいたので殴りたいだけであり規制議論本体には一切関心がないのが見て取れる。

しかしフェミさんや反差別界隈は大暴れをして順調に自滅しているよね

おそらくチキ増と思われるが、ブクマトラバもつかなかったため追記せず放置した例もひとつ。ここでも表現の自由を正面から訴えるのではなく「貴方の言い分を敷衍するとこうなりますよね?」と実際には言っていないことまで拡張して矛盾ダブスタだと叩くのがチキ増。



例えばある日のホッテントリに「BL人生救われた腐女子の話が共感を呼ぶ」というtogetterがあったとしよう。翌日までには「BL人生壊されたゲイが思うこと」などのタイトル腐女子を叩かせようとする長文増田を投下するのがチキ増。BL潜在的に持つ加害性を正面から議論するのではなく、BL腐女子を最大限に悪く見せる手法を取る。自称被害者のマイノリティはたとえ自称であっても批判しにくい心理を利用する姑息な態度である。また、チキ増が増田を使うのは匿名によってペルソナを使い分けたいという理由以外にもネット何となく蔓延する「匿名での発信は利益を期待しないからであり信頼できる」という雰囲気を利用しているものと思われる。

このように、チキ増に非常に特徴的なこととしてもし〜〜だったら〜〜になるかもという思考実験をそのまま実話として投稿するという手法が挙げられる。藁人形論法藁人形を演じてみせるのである。そして「この増田は極端だから同意できないが内容から連想される思考実験議論面白そうだ」「言い方を間違えただけで〜〜ということを言いたかったんじゃないの」と言いたくなる心理を利用しブクマ言及を増やす作戦なのだ

チキ増が目指すものとは

フェミニストへの叩きはネットでよくある論法をそのまま使うので分かりやすい。女性向け同人BL等を攻撃する場合、女オタクによって被害を受けた人物を騙って遠回しに叩かせようとする手口が多い。ただし今回の自称漫画家のように見る人が見れば一発で嘘と分かるレベルのディティールの粗さがある。つまり同人はエアプであり、おそらくは女性向けどころか男性向けの読者ですらなさそうだ。男性向け同人を守りたいタイプオタク増田東方アイマスなど有名作品を挙げて論じることが多いのだが、あれだけ長文を書いているチキ増はそれをしない。つまりオタクですらない可能性が高い。

ならばなぜオタク表現の自由について長文を投稿するのかといえば、本当の目的表現の自由議論ではなく女叩きだからだろう。表現の自由論者に女叩きが多いため賛同を集めやすいと踏んでいるようだ。

「でも表現の自由は大事だし」と思う人は、その真剣な関心を利用されている。上述のとおりチキ増の目的表現の自由議論ではない。表現の自由を守ろうとする人物漫画家自称して二次創作呪いをかけるだろうか?ゲイの抗議を受けてBL界隈が萎縮したらそれ以上に炎上の多い男性向け表現が今以上の批判に晒されないはずがない。世の中の男性向け表現ゲイを含めマイノリティ差別をしていないわけないんだから

pixiv論文問題というエントリを隅々まで読めば、この人物二次創作男性向けも含めたオタク表現知識思い入れも持っていないことが分かる。今回も「(ゴロの方々とは、「金」という共通言語があるので、非常にわかやすく話し合いができると考えています)」などとまるで同人活動は金目当てにやるもののような印象操作をしている。「あくま中立な、事情をよく知らない立場による投稿」を装って女叩きをしたいだけなので結果的二次創作全体や男性向けオタクが窮地に追い込まれようと知ったことではないのだ。

チキ増の長文には日常的に女叩きをするブクマカが多数揃ってブクマをつけるため注目を集めることが多い。はてブアプリ以外ではブクマ確認するのが面倒な状況が利用されているので、(株)はてなにはもっと意識を高くもてと言いたい。

まとめ

文字数制限で別エントリに分けた。→anond:20201125173701

2020-11-19

anond:20201119184139

ただの支えてくれるメサコン気質の彼ピッピ男とメンヘラ発達女の繋がりサービス

こういう事言っちゃうのがもう認知の歪みってやつなんだよな

自分無償自分を支えてくれるママを求めているか

他人も皆そうだと思ってしま

2020-10-10

構ってちゃんほど無価値な事ばかりする

インターネットで上手くいかなくてお気持ち垂れ流しちゃうような人の9割ぐらいはこういう人。

いや、インターネットでというか現実世界でも同じなのだけど。

「どうして評価されなかったのかな。。。」って、そらお前、評価されるような事しとらんし当たり前よ。

アピールも下手くそで、例えば漫画好きで繋がった友達自分で書いたオリジナル小説見せて「見て見て!」とかしちゃう

それで見てくれなかったり、思ったように反応してくれなくて落ち込む。

そらお前、その人はお前の小説が好きで関わってるわけじゃねーし当たり前だわ。

で、技術や立ち回りの拙さを彼らがどうやってカバーするかと言うと、自分差し出すんだよね。

「私可哀相だから助けてほしいな」ってメサイアコンプレックス人間くすぐりに行く。

ただ、大体メサコンはすぐに疲れるので離れていく。

価値のある人って自然と人が集まるからそもそも構ってちゃんにならないし。

2020-08-25

グレイト・バウム

 "揃いバウム" の噂を聞きつけた私はアメリカアリゾナ砂漠に飛んだ。揃わないバウムの幻影に惑わされながらいくつかの星の歌を聞き、昼はサボテンの花を汗に濡れた指でなぞった。バイオスフィアの跡地を蜃気楼の中で追いかけると、ナバホの居留地にたどり着いた。

 酋長はいった。その昔二つの対となったバウムが接触したことにより世界誕生した。南洋諸島に伝わる石器の硬貨はバウムの姿を形象化した力そのものだと。私は酋長にバウムの行方を聞いた。しか酋長は首を縦に振らなかった。

「遠い友人よ、あなたは今や文明人だ。どうして我々があなたを信じられようか」

 そこから私は臆病なサソリの友人を持つにいたり、彼に星々と共に語りかける様になった。どうすれば酋長は心をひらいてくれるだろうと私が打ち明けると、サソリは決まって恥ずかしがって去ってしまう。空の砂粒が眩しすぎるのだろう。たしかにここにいれば科学文明は遠く彼方に沈んだアトランティス記憶のように思えてしまものだ。

 酋長は数週間後に重たい口を開いた。ホピメサ(ホピの遺跡)にはグレイト・スピリッツ創造主から伝えられたバウムの手がかりがある。

 私はその言葉を頼りに再びサボテンの花挨拶するため、砂漠へと踏み込んだ。優しい生地に縫い込まれ裁縫のようなブリトルブッシュを抜け、どこから迷い込んだのかわからない動物の骨が転がる場所へと迷い込んだ。予め調べた砂漠光景とは違うように思える。酋長は出かける際にサボテン精霊で作られた粉を渡す、と述べた。それの効能なのだろうか。私の目の前にあの時より遥かに大きなサソリが現れ、声もなく背を向けた。サソリはまるで自分についてくることを期待しているように見える。

 私はサソリの導くままに再び歩き出した。砂漠に珍しく空は曇り始め、光ない雷鳴がサボテンたちを揺らす風を呼んだ。不思議と恐怖はなかった。もしかして私はすでに砂漠で倒れていて、別の世界にゆこうとしているのかも知れない。目の前はモノクロームで覆われ、美しいカワセミけが鮮やかな青色を輝かせながらゆったりと横切ってゆく。

遠くのサボテンの花が一斉に開花し始めた。花の色とカワセミけが眼に焼き付いて月の暈のように滲んだ。花の行列が私の横を通り過ぎてすっかり道を抜ける頃、雲間から啓示を思わせる光が射し込み始めた。ホピの信奉するオリオンが重大な真実を指し示しているかのように思える。事実それは目の前にあった。

 巨大なピラミッドが三つ、広大な距離をおいて存在している。その一つの正面にある最も巨大なピラミッド入り口を見せた。瞬間、入り口は大きく拡大してせり出してくる。私は入り口に飲み込まれるようにして中に入り、意識だけになった私の体はピラミッド通路を矢のように突き進んでいた。砂袋の宝物をひっくり返した、星空に映える流星群のようにだ。そうしてほんの数秒のち私は小さく厳かな石室へと導かれた。

 石室には光り輝く二つのリングが佇んでいた。リングはいくつもの層によって形成されており、この宇宙の成り立ちを示しているように見えた。私はこの出会い最中に悟った。これが "揃いバウム" だ。そうして、しかしと言うべきか、必然的にと言うべきなのか、私の中にある悪心が顔をのぞかせた。あらゆる神話の悪はこうして語り継がれたのかも知れない。左右台座の寸分たがわぬ位置に配置されたバウムを動かしたい、という強烈な衝動が私のみぞおちから喉元までさかのぼってくる。いけない、これは今の世界を滅ぼしかねないものなのだ。私は念じるようにつぶやこうとしたが、ついに唇は動かなかった。そして指先だと自分が思い込んでいるなにかの存在――霊体というべきか――がそれに触れると、二つのバウムはつなぎ合わされた。

 その瞬間石室の壁は光り輝いた。いや、石室が光でかき消された。ピラミッドは流砂に巻かれた動物のように消滅し、大地は底を失い、星空は渦を描き始めた。すべての星々がぶつかり合い、やがて全ては圧縮されて潰され、黒くなってゆく。その巨大な重さを持った黒い塊は爆発して私の体が消えるような熱量放出し始めた。黒いおもりにすべてが吹き飛ばされると、今度は急速に冷えた全体からいくつかの皿のようなものが見え始める。様々な皿の中には数多くの星々が連なり、やがて一つの岩石星へと私は吸い込まれた。

 この星は嵐の夜を通り過ぎて、真っ黒で揺らめくものを蓄えた。それが海だと知るのにそれほど時間はかからなかった。小さな数珠のようなものから進化し、大量にそれらが増えたかと思った瞬間、海には様々なクラゲや魚が舞い始めた。魚の中からいくつかの種類は陸上で餌を取るようになり、しっぽはなくなってゆく。彼らは棒を道具として使い、火を起こすことを覚え、洞窟の壁に絵を描いた。

 空の情景がいつか見た動画早送りのように色を遷移させる。青、橙、青、橙。

 彼らはやがて国を作り、王を決め、私の方へと向かって手を合わせたり祈りを捧げ始めた。火器が生まれると砲火が轟き、やがてきのこ雲が舞い上がった。大量の血を吸った大地から地響きのようなものが聞こえた。その音は何かを共振させるような、人を不安にさせる響きだった。それから人々はたくさんの船を用意して空へと漕いでいった。

 成田空港椅子で、うつむいていた私は背伸びをした。多分、場所が正しければここは成田空港のはずなのだ語学留学の娘が帰ってくる。父として私はここにいるのだ。そうしてほんの数秒だけ念を押すと私は夢うつから眼を冷ました。あと数分で娘は帰ってくるようだ。スマートフォンに娘のメッセージが入ってくる。彼女メッセージを見て私は今の自分があることを安堵した。私は決してアリゾナに渡ったわけでもないし、ナバホの長老に会いに行ったわけでもない。

 しかしその思いは砕かれた。ゲートをくぐって走ってくる娘の顔が浅黒い。日焼けしたと思い込もうとしたが、近づくたびに違いは克明となった。それは日焼けと言うより人種の違いに近い雰囲気を帯びていた。私の頭は整理のつかない混乱へと放り込まれた。自らがこの外人を娘だと認識しているのだ。この娘は私が知っている娘ではなく、しかし私が知っている娘に違いないことをだ。

娘らしき女性は私に飛びつくと軽く帰還の挨拶をした。彼女を迎える私の表情は彼女からしたら奇妙なものだったに違いない。

 彼女容姿東洋系ではあるものの鼻は大きく、日本人的とは言い難いものだった。それはインディオに似ていた。私は彼女の機嫌を損ねないようにいくつかの質問をすることにした。例えば誕生日のこと、父と娘しか知らないこと、学校友達彼女は少し不思議がりながらも、自分名前が何故か蠍から名付けられた蠍美(かつみであることを語った。

 血の気が引く私を前にして、娘は土産物と称して二つの硬いものを取り出した。それは二つのバウムであり、今某遺跡土産としてバウムを買うと幸運が訪れる、ということだった。

anond:20200825131124

2020-07-24

ふと気づいたんだけどこれ自家感作性皮膚炎かもしれんな

なんと18年ぶり、2度目の蒙古襲来である

古の伝家の宝刀メサデルム+オイラックスの出番がやってくるとは。

前の戦いは長く辛いものだった。学校をしばらく休んだほどだった。あの時勤め人じゃなくてつくづく良かった。

今、勤め人だが幸い在宅である。本腰を入れて治して行こうと思う。

とともに、かれこれ8ヶ月くらい苦しんでるのになんで思い至らなかったのか。人間とはアホなものだ。いや自分がアホなだけか。早く治したい。

2020-07-20

anond:20200720195259

名古屋で行く価値があるのは名古屋港水族館。場所的にメインにあるシノノメサカタザメは割とどこでも見られるけど、コウテイペンギン、こいつはなかなか見られねえ

南極しかいない、つまり温度管理をしっかりやらないといけないからだ

あとはベルーガシャチだな

いずれもオンリーワンではないが、そこそこレアな水族が結構いるので、パッケージとしていく価値がある

東山動植物園オンリーワン動物はあまりいないが、規模も大きいしおススメ

この二つに行くなら名古屋もいいよね

2020-06-15

anond:20200615205924

大学時代の知り合いにそっくりな奴がいたわ 「〜は〜すべき」式の会話には嬉々として乗るくせに矛先が自分に向くとスッと口噤んで聞こえないフリすんの

就職先で揉めて辞めて転職したと聞いたけどどうしてんのかなぁ 仲良かったメサコン野郎と二人して詰めてお前サイコパスじゃねーのって結論出して打ち切ったけど今考えればそのメサコン野郎サイコだったっつー笑えないオチがあって

2020-06-07

理解力のある彼くんぽい雰囲気の男に交際申し込まれたことあるメンヘラだけど、普通に私の人生に関わって来るのがかわいそうなので断った

あとメサコンはやめろ

2020-06-05

おっその理解力のある彼くんもメサコンこじらせメンヘラ男だぞ

2020-05-20

今一番欲しいドラえもんの道具ランキング

1位 アベヤメサセール

2位 ソノウソホント

3位 百苦タイマー

4位 普通マスク

5位 ポータブル国会

6位 どくさいしゃを消すスイッチ

※該当道具なし。「どくさいスイッチ」と勘違いした票多数?

7位 モリカケサイバン

8位 黒川カッター

9位 オソマツアベ

※該当道具なし。「オソダアメ」と勘違いか?

10位 もしもボックス


(2020年5月度、増田調べ)

2020-05-16

今一番欲しいタヌキックマスター

1位 アベヤメサセール

2位 ソノウソホント

3位 百苦タイマー

4位 普通マスク

5位 タヌキックマスター

6位 どくさいしゃを消すスイッチ

※該当道具なし。「どくさいスイッチ」と勘違いした票多数?

7位 モリカケサイバン

8位 黒川カッター

9位 オソマツアベ・アベハダメ

※該当道具なし。「オソダアメ」と勘違いか?

10位 悪魔のパスポート


(2020年5月度、増田調べ)

2020-05-15

今一番欲しいドラえもんの道具ランキング

1位 アベヤメサセール

2位 ソノウソホント

3位 百苦タイマー

4位 普通マスク

5位 ポータブル国会

6位 どくさいしゃを消すスイッチ

※該当道具なし。「どくさいスイッチ」と勘違いした票多数?

7位 モリカケサイバン

8位 黒川カッター

9位 オソマツアベ

※該当道具なし。「オソダアメ」と勘違いか?

10位 もしもボックス


(2020年5月度、増田調べ)

2019-08-20

マジメサキュバス柊さんを読んで疑問なんだけど、

自慰行為した後って、出たザーメンティッシュにくるんでそのままゴミ袋に入れて捨てるものなの?

夏場とか腐って異臭放っちゃわない?

2019-01-31

「~が美人すぎる」「美人すぎる~」の審美眼がヒドい

なんだよ、「カジサック&ヨメサック」って。

ブスとは言わないが、どこが「美人すぎる」んだよ! ハードル上げすぎて可哀想すぎる!

2018-11-05

じいさんの経験した太平洋戦争

太平洋戦争最中、じいさんは広島県の呉にいた。海軍パイロット養成校(予科練と言っていた)に所属していたじいさんは、パイロットではなく整備工になるために入ったらしい。

呉は今では見る影もないが、当時は軍港としてかなり栄えていた。有名な大和武蔵もその目で見たらしい。建造していることは内緒だったが、あんなでかいんはバレバレじゃ、と笑っていた。武蔵山口の沖ですぐ沈んでのう、と目を細めながら言っていた。何人か、同期も武蔵と一緒に沈んだとも。

整備工になるために予科練に入ったじいさんだが、残念ながらじいさんが最高学年に上がる頃には戦況は悪化していて、訓練機すら飛ばせない状況だったらしい。

じいさんはその頃から毎日毎日軍事工場飛行機を作っていた。

元々、機械弄りは好きだったじいさんは飛行機を作るのは楽しかったらしく、メキメキと腕をあげたようだ。あまり戦争のことは話したがらない人だったが、海軍飛行機いかに苦心されて作られていたかは楽しそうに喋っていた。

戦争に負けるな、とは何となく感じていたが、上官が怖かったし、そんなことを口に出せる空気ではないころ、呉にアメリカ飛行機が不時着してきた。

勉強がてら、じいさんは同期と連れだってアメリカ飛行機(グラマンといっていた)を見学に行った。

そこでじいさんは「あぁ、この戦争は負ける。」と確信したそうだ。

「わしらはな、飛行機を手でネジを締めて作る。アメサンのはどうじゃ。リベットうちじゃ。ダダダダダ、と作るわけじゃ。作る数がそもそも違う。こんな戦争、勝てるわけがない。」

グラマンそもそも内地まで飛んで来とる。本土決戦で、みな死ぬ

それが、17歳のじいさんの太平洋戦争に対する結論だった。死にたくはないが、死ぬしかない。

昭和20年8月6日、じいさんは工場でいつも通り、朝の体操をしていた。突如として、工場ガラスが、ビリビリ、と音をたてて鳴った。なんだなんだ、と外に出ると、有名なキノコ雲が広島の街のほうにあがっていた。

原爆だ。

じいさんの生死を分けたのは、宇品工場に配属されなかったことだ。宇品に配属されていた同期は救出隊として投下直後の市内に入り、黒い雨を浴びてその後の10年でバタバタと死んだらしい。

運の悪い事にたまたま休暇で広島の市内に戻ってしまった同期は、大火傷を負って呉に帰ってきた。1ヶ月もしないうちに亡くなったそうだ。

そうして、知り合いや同期が死んでいく混乱のうちに、戦争は呆気なく終わった。

じいさん達の基地には進駐軍がやって来てキャンプをはったので、仕事もないじいさん達はキャンプに忍び込んでは物資をかっぱらい、闇市でさばいていたらしい。「あそこは元々わしらの基地じゃしのう。」とあまり悪びれずに言っていた。

実家に帰ってこないじいさんをひい祖父さんが連れ戻すまで、そうやって生計をたてていたらしい。

戦後予科練学校としては認められず、じいさんは小卒の学歴になってしまい、ずいぶんと苦労したらしい。職を転々としながら、職業訓練校に通って資格を手にし、最終的には水道工として定年まで勤めあげた。

飛行機を作っていた頃の経験が生きたのかは分からないが、子どもの頃のじいさんは自転車草刈り機の発動機やら、何でも直せる人だった。

じいさんは戦争によって勉強することも出来ず、学歴も手にすることが出来ず、戦争を恨んでいたのだろう。戦争の話はしたがらず、呉には生涯、足を運ばなかった。

本当は、京都大学物理学勉強たかったじいさんは、自分学歴の無さを生涯恥じながら、87歳でこの世を去った。

苦労しながら水道工として定年まで勤めあげ、身の回りのものは何でも修理できたじいさんは、恥ずべき事なく、立派な人生を歩んだと思う。

2018-10-11

オリヒメサ

私の地元にはオリヒメサマという風習がある。年頃の娘がその年のオリヒメサマに選ばれ、6月1日に墨染山の頂上でおでこデカデカとハンコを押す。「オリヒメサマ、この娘の体をお使いください」という目印らしいが、最近子供大人観光客にも押すようになった。

オリヒメサマに選ばれた娘は、年末までオリヒメサマとして振る舞う七夕短冊を焚き上げて願いを本物のオリヒメサマに届けたり、8月半ばのオリヒメ祭り彦星役と舞を踊って酒を飲み交わしたり、糸紡ぎの儀、機織の儀、衣染めの儀、灯籠流し、えびす講、松の文字下ろし、はては最近カラオケイベント盆踊りにまでも引っ張りだこだ。

最後仕事大晦日の飽体祭・滝流しの儀だ。

オリヒメサマにいい加減帰ってもらうために、皆してオリヒメサマの悪口を言いながら山を登る。山を登った先では仏僧とオリヒメサマが参列者の頭に御神酒を注ぐ。年暮れだから当然凍えるように寒い

かくしてオリヒメサマは天の彼方へと帰って行き、娘は解放される。

が、たまにオリヒメサマが帰らないことがある。

1月1日を過ぎてもオリヒメサマとしての言動が抜けなかったり、何やら奇妙なことを口走るようになって、その後半年で半分廃人のようになってしまうことが十数年に一度の頻度であったらしい。

昭和中頃までは「もらわれた」「よばわった」、あるいは「いらっしゃる」、「いごいた」など、我々はそのような娘を好き勝手に呼び、半分憐れみ、半分尊び、注目しながらも、目を背けつつ、みんなで世話をした。21世紀になって思うに、宗教的ものというよりは、年端も行かぬ若娘がまったくの別人格を無理やり与えられてチヤホヤされ、崇められ、その他全ての町人の上に立つという経験自体精神に良くないのかもしれない。が、私は医者でも学者でもないので詳しい事はわからない。

昭和後半になって、これらの行事はどこからともなく現れた「正式名称」で呼ばれるようになり、「正しく」紹介されるようになり、行事はやんわりと修正された。もっとソフトでポップな雰囲気が欲しかったのかもしれないし、観光資源化のために必要だったのかもしれないし、何か良くないことをしているから変えなければならないという自覚旦那衆にもあったのかもしれない。

若い衆は何も知らずに、単にイベントとしてこれら行事を楽しんでいることだろう。しかし、年寄りあのころディープ記憶を持っている。

最近はオリヒメサマ選びはただの美人コンテストなのかもしれない。ただのまちおこしなのかもしれない。

でも、あの頃の記憶は忘れられない。オリヒメサマを持っていることによる神秘的な高揚感。他町民への優越意識。そして、どこかいけないことをしているような共犯意識

今の行事には、あの頃の妖しい魅力と強力な毒はない。腑抜けた、という表現がぴったりくる。でも、きっとこれでいいんだろう。我々が皆死にゆけば、この町は普通の町になる。

2018-10-06

亀頭包皮炎の治療って実際どうなの?

この手の情報はググってもSEOで上がってきた胡散臭い所ばかりで信用できない。一体どうするのがベストなのやら…。

今年の夏場に腫れと痒みがやばくなって、一応泌尿器科もやっているかかりつけのクリニックを受診した。

都内だと、ググれば山のようにその筋専門の病院は出てくるのだが、まぁSEOで上がっているだけあってどこも胡散臭い。こういうのは専門外でも信用できる医者に診てもらって、難しそうなら専門医を紹介してもらうのが確実だと思った。

普通内科中心のクリニックなので、受付は女性だけれども、向こうもプロだ。堂々と「陰部に痒みがありまして…」と言えば察してくれる。自分場合は吃った挙げ句に訊き返されたので、その場で死にたくなったけど。

1回目の受診では、排尿時の痛みが無ければ細菌性の包皮炎だろうということで、グリメサゾン軟膏を処方された。

一応医師には患部を見られたが、こればかりは仕方ない。風呂セックス以外で他人下半身晒したのは初めてだったので緊張はしたけれども、「これは医療行為これは医療行為…」と心の中で唱えながら何とかやり過ごした。

ちなみに、医師から性病ではないので性行為自慰は程々なら問題無いと言われた。まぁ、その時点では痛痒すぎてそんなことは考えられなかったけど。

軟膏は良い感じに効いてくれて、1週間くらいすると平時は全く痒くなくなった。

そこで、もう大丈夫かな?と思って試しに相棒TENGA FLIP HOLEと念入りにゴム付きで致してみると、かなり緩めに握っても擦れて微妙にヒリヒリする。さすがに暫くの禁欲期間を経てのことだったので止まれずに最後まで致したが、おかげでカリ首と皮が腫れ上がって一晩辛い思いをした。

これはいかんと3週間くらい禁欲してひたすら軟膏を塗り続けて、ようやくTENGAさんとはゴム無しでも致せるようになった。

ところが、今度は本番が避けられない状況がやってきた。しか相手タコ壺の名器だ。病み上がりの如意棒(装着済)、タコに絡め取られて完全敗北。

このまま無限ループかと絶望しつつも軟膏を塗り続けたら、良い感じになってきた所で軟膏が切れた。

いい加減涼しくなってきたし、極力乾燥させておけば自然に良くなっていくのではないかという甘い考えで、暫く様子を見ようと思っていた。

甘かった。

2日後の夜、どうにもムズ痒くて嫌な予感がする中、いざ御開帳してみると、カリ首の下から包皮の間に白いカスがびっしり。どう見てもあかんやつ。迷わず受診した。

もう一度医師に診てもらうも、診た所では引き続き軟膏で様子を見るのが良さそうとのこと。

一応カスのことを伝えると、念のためカンジダ検査もしておこうということになったけど、今の軟膏が効く分には多分カンジダではないだろうとのことだった。

そして、意外な一言を聞いてしまった。

あんまり再発するようなら、余った皮の部分を取った方が良いかもしれないね

???

それってオブラートに包んでるけど、要するに包茎手術ってことデスヨネ?

ここで自分の被り具合について説明しておくと、フル勃起時は完全に亀頭がコンニチワしているが、萎えている時はタートルネックを通り越して亀頭が半分くらい隠れてしまう。

他人の剛棒をまじまじと見る趣味はないのでこれがどの程度の被り具合なのかはわからないけれども、日本人の7割は仮性包茎みたいなことも言われているのでよくあるレベルだとは信じたいのだが…。

それを踏まえた上で、美容整形外科とかでは包茎手術って積極的にやるけど、本来仮性包茎に手術は必要ないんじゃなかったの???という疑問が。

美容整形ではない純粋医療として、亀頭包皮炎への対処包茎手術というのは一般的なのだろうか…。

まぁ、信頼できる医師の言うことなので間違いは無いと思うし、保険適用であの忌々しい皮とオサラバできるというのであれば、確かに魅力的な提案という気もするが…。

敏感な部位だし、術後どれくらい禁欲必要かとか、感度に影響しないかとか、色々気になる部分が山積みでして…。

30代なので若い頃ほどではないにせよ、まだまだ我が逸物には存分に武勲を立ててもらわねばならないので、慎重になってしまうのだ。

とりあえず、もう少ししたらカンジダ検査結果が出るので、そこでまた相談してみようとは思っているけど、それまでに似たような事例とか無いかなーとひたすら探している。

SEOとかアフィとかでそういうのの生情報が埋もれまくってるのが辛い。

2018-09-12

劇場版マクロスΔ 激情ワルキューレ感想(ネタバレあり)

劇場版マクロスΔ 激情ワルキューレ見た。

その感想を書いていく。

TV版より良かった点

トロイド、ガウォークの出番が多かった

TV版はファイターしかほぼ出番なかったからな...

ガウォークの方が機動力高いのは当たり前だろ

メッサーの死に方

メサカナのための物語といっても過言ではないからな

展開が早い

TVの後半はちょっとダルかったしね

特別装備

映画版特別装備なのはマクロスお約束

リルドラケン

ミラージュドラケン

これ必要だったのかな...という点

風呂

お色気でテコ入れかよ

過去の回想必要なかったんじゃないの

チェンジPV

無理やり入れた感ある

マキマキおっぱいぷるるんやし

やっぱワルキューレPVだよな...

2018-06-30

報酬入社後、鰻登り

メサブギーの匂いで、

混沌深淵に沈み込む

ケバブ屋の彼女になってみたい

そしたら、高崎晃

私を Killer で殴って

2018-03-28

anond:20180328101443

せっかくなんでタイ語の月名を全部書いておくと、

1月มกราคมカラーコム怪魚の大月
2月กุมภาพันธ์クムパパン瓶の極小月
3月มีนาคมミナーコム魚の大月
4月เมษายนメサーヨン子羊の小月
5月พฤษภาคมプルッサパーコム雄牛の大月
6月มิถุนายนツナーヨン対の小月
7月กรกฎาคมカラカダーコム蟹の大月
8月สิงหาคมシンハーコム獅子大月
9月กันยายนカンヤーヨン少女小月
10月ตุลาคมトゥラーコム釣り合いの大月
11月พฤศจิกายนプルッサチカーヨン蠍の小月
12月ธันวาคมタンワーコム弓の大月

なんとなく日本語中二病っぽく訳したけど、コムとかパンとかヨンとか日常で使う必要ない上にもともと日常で月名以外にはあまり使わない語彙なので(例えば蟹の現物なら、กรกฎาよりปูのほうが普通に使われる)、前半部分言うだけで月名としてはなんとなく通じるし、5月6月みたいな「月」に「数字」を合わせた言い方も実は使ってる。時刻呼びが深夜、朝、午後(夕方)、夜の4分割(5分割)だけど24時間制でも話せるのと似た感じ。

2017-03-25

http://anond.hatelabo.jp/20170325141715

うわぁ…自分に酔ってるねー。

私たぶん「心理教育問題を抱えた」「貧困層」だけど、こういうタイプの援助者が一番ニガテ。てか嫌い。

「涙が出てきちゃう☆」ってさあ……勝手自分自身の中で想像を膨らませて泣かれても……って感じだよね。

こういう熱血タイプはたいてい自分の中の想いに誰かを巻き込みたいだけであって、目の前の相手ことなんざ見ちゃいない。

凄まじい闇(笑)とか弱者に寄り添う(笑)とか、いったい何様のつもりだ。

相手理解できてるつもりで自分に酔ったメサコン援助者ってのは一番厄介なタイプだと思う。

2016-11-11

警察への相談告訴について教えてほしい

toggeterを参照して書き直して見た。

【】部分は私のコメント

1.聞きたいこと【元増田が聞きたいことが何かはいまいちよく分からない】

第三者自分に直接関係のないトラブル警察相談又は告訴できるか

・後述のAさんが警察に行ったという話は本当だと思うか

2.背景事情

あるゲーム二次創作において、ヘイト創作(注)がpixivなどに投稿され、これを嫌がる人、問題視する人が出始めた。

そこで、このゲーム二次創作において、ヘイト創作投稿に際しては、タグ付けや注意書きによってヘイト創作であることを明示して棲み分けをすることを提案する人達が現れた。

原作への不満を解消するためにマイナス感情を元に創作された二次創作作品。今回のケースの文脈では、自分の嫌いなキャラクター悲惨な目に合わせる創作も含む。

3.登場人物

Aさん:後述の警察相談したとされる人

Bさん:2ちゃんねるにおいて専用スレッドまで立っているモメサ(揉めさせたがりの人)。棲み分け拒否する人々が、棲み分け派の本アカウントだと根拠なく認定したアカウントの人(及びその人と同じサークルの2人)に対し、住所等の個人情報晒すなどの嫌がらせを続けていると主張している。【本件と関係があるのかはよく分からない】

元増田:【誰?】

4.Aさんの警察への相談

Aさんは、Bさんを「刑事告訴」しようと警察相談に行った、警察からは、「告訴」について、内容的におかしなところはないと言われた、などと述べている。

Aさんは、「証拠資料」を公開していた。

5.toggeterコメント欄でのやり取り

Bさん作成のtoggeterにおいて、BさんはAさんが公開した資料を見ても告訴できる材料はなく、告訴不可能だと述べていた。【toggeterは長すぎてどこで言ってるかは探していません】

これに対し、Aさんは、当該toggeterのコメント欄において、公開したのは警察に提出した資料全てではないと述べた。

これを受けてBさんが、「非公開の個人情報をAさんが何らかの手段で入手し、警察へ添付したということですね?」と聞くと、Aさんは、「いいえ、Bさんが自ら公開されていた個人情報をまとめました。警察も「違法性なし」と判断しています。」と述べた。

http://anond.hatelabo.jp/20161111101641

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん