「近親姦」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 近親姦とは

2020-08-07

anond:20200807160209

元増田論点にしてるのは「欲望があるのかないのか」って話だろ。

それに対して、欲望はあるが条件が揃わないから諦めている、という視点があるわけ。

 

実際にしてるかどうかはともかくとは書いたが、条件が揃っているなら実際にしている家庭がないわけじゃない。虐待の一環以外でも合意の上で近親姦に及んでいる家庭はあるという事実はなかったことにはできない。

2020-05-26

なんで今って近親姦ってこんなに嫌がられるんだろうな

俺も妹いるけど、これが俺そっくりなんだわ。

顔がかわいくて性格が良くて仲が良かったら全然ありだと思うわけだけど、逆に全部最高にかわいくても色々理由つけてイヤになってたのかな。

親戚の子は「お兄ちゃん結婚する!!」とかふざけてるけど、いつ頃からイヤになるんだろう。もうその子大学生なんだけど。

2020-05-15

ゲイコンテンツ腐女子に消費されるのが不快

このブコメ

ゲイというだけでコンテンツとして腐女子に消費されるっていうのがゲイからするとなんかイラッとする。我々の恋愛あなた達の妄想のためにあるんではないんです。」

・・・これがトップブコメになるくらいたくさんスターついてんのがよくわからんかった。

なんで?

いや、この人が不快気持ちになるのはいいのよ。それを表明するのも全然構わん。

「我々の恋愛あなた達の妄想のためにあるんではないんです。」てのもこの人の意見としてこの人が表明する自由はもちろんある。

ただそれにスターつける(≒賛同する)人がこんなにいるのがよくわからん

賛同してる人はゲイゲイコンテンツ消費するのもNG

んなわけないよな。これ反対したらストレートストレートコンテンツ(そこら中に溢れてる恋愛もの)全部ダメってなっちゃう。

てことはやっぱりゲイ以外がゲイコンテンツ消費するのがNGだと思ってるわけか。

というより「腐女子が」ってのがNGなのか。

じゃあ人妻好きなヤツが人妻コンテンツ消費するのもNG? 人妻だってそいつらの妄想のために存在してるわけじゃないからな。

JK好きなヤツがJKコンテンツ適法なやつの話だぞ?)消費するのもNG

金髪好きなヤツが、巨乳好きな奴が、ホスト好きなやつが、デブ専が、黒人好きが、ミリオタが、近親姦好きが、自傷行為好きが、嗜虐行為好きが、ホラー好きが、グロ好きが・・・それぞれそういうコンテンツ消費するのもNG

・・・んなわけないよね。

法に触れたり他者権利侵害してるコンテンツはもちろんダメだよ。

それ以外は別によくない???誰が何消費したって。

繰り返すが、そういうコンテンツについて「オレは不快だ」というのはいいの。ここに対して「不快と感じるのは間違っている!」「不快って言うな!」と言うことはできない。

「俺たちのこと消費すんなや」と表明するのも自由

ただそこに寄り添う必要はないと思うんだ。

よくネットでは何かを不快だと表明するとすぐ「お気持ち表明乙www」とかって煽るやつが出てくるが――そういうやつ俺は大嫌いなんだが――かといってすべての人のすべての気持ちを汲んで他者が行動を変える必要があるかってーと、それは是々非々しかないよね。

今回の「腐女子ゲイコンテンツ消費すんなや」ってのも「なるほど、あなたはそういう考えなんですね」とか「不快と感じるその気持ち理解できます」と受け止めることは俺もできるが、それをもって「腐女子ゲイコンテンツ消費すべきではない!」とはならん。

スターつけてる人はその辺どう考えてるの?

(もちろんブコメした人と似た立場、似た目線不快と感じてスターつけてる人もいるだろうけど、まさか全員がそういうわけじゃないよね?)

2019-11-04

お前らは全員フェミニズム理解していない

献血ポスターの件でまたあちこち燃えているけれど、フェミニズムについて両陣営がよく理解していないまま戦争しているなあ、と考えていたらふと学生時代に書いたレポートを思い出したので供養しようかと思う。

これは「ポルノグラフィ法規制」に対してのフェミニズム観点テーマであって今回の件とは必ずしも直接は関与しないが色々なところが補助線として使えるのではないかと思うのでもし議論の整理に何らか役立てば。

字数が切れていたので分割。

anond:20191104142158

以下本文

----------

1. 問題設定

レポートでは、ポルノグラフィとその法規制について、いくつかの観点から検討する。ポルノグラフィは、フェミニズム運動の中でリプロダクティヴ・ライツやセクシュアル・ハラスメントなどと並んで一定地位を占めてきた。一方で、その規制は、日本国憲法21条や米国憲法修正1条にいう表現の自由と正面から激突するものでもある。本レポートにおいては、日本国憲法の射程に限定しつつ、これらがいかに衝突するものであり、どう分析されるべきかを簡単に整理することを目標とする。

2. ポルノグラフィ定義

最初検討されるべきは、規制対象たりうるポルノグラフィいかなるもの定義されるかということである。もちろん、いかなる性的描写ポルノグラフィであって規制対象たりうる、という立場自体不可能ではない。しかし、表現の自由が強く保障されることを前提としたときに、容易には首肯しがたい立場であるということは言うまでもない。表現の自由への制約は可能な限り小さくなくてはならないというのが前提であるとすれば、規制対象となるべきポルノグラフィもそれ自体また狭く定義される必要があるであろう。

まず、一般的ポルノグラフィ定義について俯瞰する。いわゆる四畳半襖の下張事件において、「わいせつ性の判断に当たっては、文書全体としてみたとき、読者の好色的興味に訴えるものであるかどうか否かなどの諸点を検討することが必要で、これらの事情総合し、その時代健全社会通念に照らして、チャタレー事件で示したわいせつ要件に該当するといえるかどうか判断すべきである」という判断がなされており、わいせつ要件(通常人羞恥心を害すること、性欲の興奮、刺激を来すこと、善良な性的道義観念に反すること)をベースとしたうえで、社会通念に照らして文書等のわいせつ性が判断されるという判例を構築している。

判例立場は、わいせつ性が前面に出ているのか否かという観点を取り入れることによって性的対象を扱った作品であっても、芸術的価値の高さなどに応じてわいせつ物該当性を認めないという形で一定の制約を設定しているといえる。ここには、表現の自由との緊張が見て取れる。つまり本来性的表現であっても、直接他者危害を与えるものでない限り、国家によって自由を制約されるべきではない。しかし、わいせつ該当性があるならば、例外的規制することが許されるとしていわゆる定義づけ衡量を行ってわいせつ図画を規制しているものであるといえる。

一方で、Andrea DworkinやCatherine McKinnonはポルノグラフィいか定義たか。それは、実際に彼女たちが起草した反ポルノグラフィ条例に見て取れると考えられる。ミネアポリス市の反ポルノ条例第三条 は、「ポルノグラフィとは、図画または文書を問わず写実的描写され、性的にあからさまな形で女性従属させるものであり、かつ次の各事項の一つまたはそれ以上を含むものを言う。(1) 女性人間性を奪われた形で、性的な客体、もの、または商品として提示されている、(2) 女性苦痛や辱めを快楽とする政敵対象物として提示されている、(3) 女性レイプされることに性的快感を覚える性的対象物として提示されている、(4) 女性性が縛られ、切りつけられ、損傷を加えられ、殴られ、または身体を傷つけられた性的対象物として提示されている、(5) 女性性的服従姿勢提示されている、(6) 女性が、その身体の部位……に還元されるような形で示されている、(7) 女性が生まれつきの娼婦として提示されている、(8) 女性がモノや動物によって挿入された状態提示されている、(9) 女性が、貶められたり、傷つけられた李、拷問されたりする筋書きにおいて、汚らわしいものないし劣等なものとして、または出血したり、殴られたたり、傷つけられたりして描かれ、かつそれらの状態性的ものとする文脈の中で提示されている」と詳細に定義している。最高裁判例の打ち立てた上記基準と比べるとこれは、はるかに明快である

ところでこの二つの定義には、その明確性を超えて、根底的な部分でのポルノ観の相違が明々白々と見て取れる。これは、ポルノ規制日本において考える際にも重大な差異であると考える。

最高裁におけるわいせつ概念定義は、三要件を用いたその定義から明らかに社会的性道徳、善良な性風俗といったもの保護対象としている。つまり、過度に扇情的ポルノ作品市場に氾濫することで、社会を成り立たせている道徳基盤が破壊されることを防ごうという目的である。いわゆるチャタレイ事件控訴審における判決理由中の「かゝる文書猥褻文書として排除せられるのは、これによつて人の性慾を刺戟し、興奮せしめ、理性による性衝動制御否定又は動揺せしめて、社会的共同生活を混乱に陥れ、延いては人類の滅亡を招来するに至る危険があるからである」という文章は、まさにこの懸念わいせつ文書規制するべき理由であるということが念頭に置かれているものであると考えられる。

ミネアポリス市かいくつかの都市で起草された条例は、こうした目的のもとにポルノグラフィ規制しているのではない。それは、McKinnonらの論文や、また、条文そのものから明白である。ここで、ポルノグラフィはまさしく「女性差別」そのものとして認識されている。

ポルノグラフィは、女性を隷属させ、性的対象化objectificationするものである、とラディカルフミニストたちは考える。つまり、「ドウォーキンはいう。『女性従属においては、不平等のものがセクシュアルなものにされる』。マッキノンも次のように述べている。『ポルノグラフィーは女性の不平等をセクシュアルなものにする。それは女性の不平等セクシーものに仕立て上げる。それは、言葉の最も広い意味で、支配服従をセクシュアルなものにする』」 。

ここで、ポルノグラフィに対する定義が、二方向のアプローチを有しうることが示されている。つまりポルノが消費されたときに、社会倫理的道徳的にどのような影響を受けるかという観点と、道徳観点を一切取ることなく、ポルノの中で女性がどのように扱われているか、またポルノを消費する男性女性に対してそれを再演することでどのような危害が生じるか、という観点である

Millの提示した危害原理を素直に適用する限り、後者観点の方が規制根拠としては明らかに優れている。前者において、明白な危害存在していない。先に引用した人類滅亡論などは、まさしく論理の飛躍であろう。一方で、後者アプローチをとるならば、それが証明される限り、実際の危害が生じていると言える。これは、いか表現の自由価値絶対視し保護するとしても、しかしそれを規制する十分に強力な根拠たりえる。次章では、ここで主張される危害について検討する。

3. ポルノグラフィ危害

ポルノグラフィが「危害」を有するものであるならば、それは表現の自由を主張してもなお規制に当たることは言うまでもない。表現の自由に対して強く保護を与えることを主張したアメリカのOliver Wendell Holmes Jr.判事であっても、満員の劇場で「火事だ!」という嘘を叫ぶことをいかなる表現の自由保護しないと明言している 。また、実際にポルノグラフィ一般的危害を生ぜしめないとしても、上記の条文を見るに、発生しうる危害から逆算的にポルノグラフィ定義されており、これは限定列挙であると考えるべきであろう。

もっとも、注意しなくてはならないのは、ここで挙げられたものは、危害を「創作」したものまで範疇に含まれることである。つまり女性傷害を受けるという「現実」の存否にかかわらず、そうした創作は、ポルノグラフィとして定義される。そうした映像が、現実における傷害と必ずしも一致しないことは、あらゆる劇作の前提である 。そして、実際に生じた傷害については、こうした条例法律にかかわらず民事上、刑事上の責任を負わしめることが可能である

危害がどの広さで認識されるべきかということについては、確定的な見解はいまだ存在しないものと考える。元来はMillのいう危害原理、すなわち身体的な危害を指していたものであるが、現代的にはこれを精神的(に深刻)な不快の限度にまで拡大した不快原理offense principleと言われるものまで提唱されている 。もっとも、身体的な危害については明確で客観的基準の定立が可能である一方で、主観的不快およびその深刻性については、客観的判断が困難であり、現行の法システムに馴染むのかという点で深い疑義がある。

ラディカル・フェミニズムの主張する「危害」がそうしたグラデーションの中でどこに位置するものであるかは、詳細な分析必要とする。McKinnonの言明する危害は、ポルノグラフィはそれ自体性差別であり、それによって女性従属化されるということである。そして、そのポルノグラフィ撮影において、また、ポルノグラフィが再演されることによって、女性は「縛られ、殴られ、拷問され、貶められ、時には殺される場合さえある。あるいは、単に犯され、使用されている。視角ポルノに映し出されているあらゆる行為のために、女たちは実際に、縛られ、切りつけられ、焼かれ、猿ぐつわをはめられ、鞭うたれ、鎖でつながれ、肉吊り棒や木からロープで吊り下げられ、あるいは、……放尿させられ、排泄物を食べさせられ、ウナギネズミナイフピストルで貫かれ、喉の奥までペニスで侵され、血や泥や糞便や精液で汚される。……ちなみに、膣にペニスが挿入されるという意味での性交は、そこでは副次的テーマに過ぎない」 。すなわち、ポルノグラフィは、男性女性に対する性欲そのものが充足されるためのものではなく(それは副次的テーマに過ぎない)、もっぱら女性に対して暴行を加え、二級市民化することによって従属せしめることが目的とされ、そのためのプロパガンダとして成立しているものであるとされる。「ポルノグラフィ女性憎悪純粋蒸留物であり、女性経験の中でレイプ女性殴打、近親姦強制売春と結びついている。そのことを考えるなら、ポルノグラフィ擁護して発言する自称フェミニストがいったいいかなる道徳的・政治的原則にもとづいているのか、とうてい理解することができない」 と彼女は断言する。

実際にこれらが物理危害として発生しているのならば、それは全く看過することのできない危害のものであり、規制はされてしかるべきものであるしかし、これらは実際の刑法典、民法典の規定によって補足可能ではないか? という疑問が生じてくる。McKinnonはこれに対して、現実にそうした摘発がなされていないことをもって実質的に法は存在せず、それゆえ国家及び社会ポルノグラフィ公認していると見做される旨主張する。

McKinnonの熱烈なポルノ批判に対し、Drucilla Cornellはポストモダンフェミズムの立場のもと、一定距離を置く。「私たちは、ポルノグラフィ生産に対してとられるべき法的行為措置を、ポルノグラフィの配給に特化してとられるべき行為措置から区別すべきである。私は、この区別が、ポルノワーカーを含めた女性たちが、人格となるプロジェクトを引き受けるのに十分なだけ自己を固体化していく、というフェミニスト目的根本的に寄与すると主張する。この産業女性たちを連帯に値しない不幸な犠牲者として扱うことは、彼女たちの基本的尊重を拒絶することである」 という言葉は、ポルノワーカー女性について、「ポルノグラフィに出演している女性の多くは、子どもとき性的虐待の被害者であった。……自宅から性的虐待を逃れて都会に出てきた子どもたちは、そこでヒモに拾われ、レイプされ、殴られ、麻薬づけにされ、売春ポルノグラフィ従事させられるのであるポルノグラフィに出演している女性の多くは貧しく、たいてい教育を満足に受けていない。ポルノグラフィ存在している社会は、女性経済的に不利な立場に置かれている社会である」 と記述するMcKinnonらを批判対象としている。Cornellはさらに、「私は二つの特殊フェミニスト的な理由からポルノグラフィ規制法律に過度に頼りすぎることに対して懐疑的である第一に、反差別法の基礎としてステレオタイプ女性性を強化すべきではない。言い換えると、キャサリン・マッキノン仕事のように、女性を「ファックされる者 fuckee」か犠牲者に切り詰めたうえで、そのような存在としての女性に対する保護要求するような、文化的コード化された女性性を促進するような法はいらない。そういうわけで私は、マッキノンやアンドレア・ドゥウォーキンのそれのような、ポルノ規制の適切な法的手段としての市民権条例案を拒否する」 と言う。

2019-07-10

anond:20190710000735

近親姦無罪のやつとかも、さかってる層いたもんなあ

父親に対して女子供反論するとは何事だ!」みたいな考えがある奴って未だにいるしな

2019-05-06

anond:20190506095628

性的な行動で多いのは、子ども性器愛撫オーラセックス(口唇性交)です。

近親姦場合を除き、膣内または肛門内への性器の挿入はまれだと言われています

人によっては、少女にだけ惹きつけられますが、少年にだけ、または両性に興味を持つ人もいます

子ども犠牲になった性犯罪で注目を集めるのは女児ですが、加害者告白によれば犠牲者の60%が男児だとされています

また、小児性愛の人の中には、根っから子どもしか性的関心を向けない人もいれば、成人の性的パートナーの代償として子どもに向かう人もいます

成人の異性と性的に関わることに失敗している人などです。

加害者側の説明からなぁ

2019-04-07

anond:20190407170010

性的暴力が悪なんであって近親姦自体は悪じゃねぇんじゃねぇのって言いたいだけですよ

倫理的にとかは中世乙だし、遺伝的にどうこうとかだったら避妊なりしてれば問題ないし、遺伝情報に問題があったら存在してはいけないって話なら結局中世乙って話だし

近親婚自体がすべて瑕疵なく成立してるかって言われたらしてないでしょうって感じもするしそこはどうでもいいですね

近親姦禁止されてないなんて!って吹き上がってる奴多すぎてビビる

それはそれで中世と変わらんやろ

2018-11-16

今日も女は毒親叩き

自称毒親持ちは圧倒的に女が多いし母親叩き率の方が高いゾ

2018-04-26

仮にマジで根本的に容姿差別しなくなるとすると

たぶん無秩序近親姦が増えて遺伝子劣化しまくって結果滅ぶんじゃないかなーと予想

キモさへのセンサー失うのもやばい未来しか見えない

2016-10-15

なんで同性婚必要なのかわからない

結婚を二人組をグループ化して夫婦というロール(役割)を作る制度と考えるなら公的制度としての同性婚なんていらないはず。

夫婦というロールに含まれる各種の権限責任必要な人々の間で分け与えるられる制度があれば制度上は困らないはず。

その方が同性愛者以外の関係性の人々にも利益があって賛成を得られやすいと思うんだけどな。

ということを↓の記事を読んでて思った。

同性婚夫婦別姓を「選択肢が増えただけ」と認めるなら「近親姦/複婚」なども容認し得るか~法哲学者・大屋雄裕氏の考察 - Togetterまとめ

http://togetter.com/li/1036940

2013-08-04

http://anond.hatelabo.jp/20130804120628

例え妊娠の可能性が低くても近親姦が問題とされるのは、関係が悪化したら別れるとはいかず、どうにもならないほど関係がこじれる恐れがあるから

これは関係した者同士のみならず、その親や親戚との関係も含まれる。

2011-06-16

http://anond.hatelabo.jp/20110616162836

まり、他者の貞操を強制的に奪うことに問題意識があったかどうかという話だよね?

たとえばこういう記述がされている。

古代から中世まで、強姦女性に対する貞操観念の結果として犯罪として見られた。その結果、処女強姦は、非処女及び売春婦に対する強姦よりしばしば更に重大な犯罪であった。そのため、純潔が害されないであろうとみなされた女性、身持ちの悪い女性は、いくらかの法において犯罪ではなかった。かつての西欧では強姦近親姦があってもそれは被害者の問題ではなく、その所有者の問題であった。

強姦犯罪として認めるには、強姦という概念確立されている必要があると思うけど。

あるいは件の龍樹の記事を読んでみると、

龍樹は才能豊かな3人の友人を持っていたが、ある日互いに相談学問の誉れは既に得たからこれから快楽に尽くそうと決めた。彼らは術師から隠身の秘術を得、それを用い王宮にしばしば入り込んだ。100日あまりの間に宮廷の美人は全て犯され、妊娠する者さえ出てきた。この事態に驚愕した王臣たちは対策を練り砂を門に撒き、その足跡を頼りに彼らを追った衛士により3人の友人は切り殺されてしまった。

とある

これの出典である龍樹菩薩伝」は西暦400年頃の書物らしいので、

少なくともその当時のインドには「強姦を問題視する」ような風潮があったようだと分かる。

2011-04-05

嫉妬脳の恐怖

こいつらが何を言い争ってるのか把握したのでまとめた

まずkurahitoが執拗にFrancesco3にセクハラを続けている

「Francesco3とはファックしたくないファックファック」と狂ったように騒ぐkurahito

 

''kurahito" 因みに実母とファックしたいと思った事はありますが、F子みたいなのが母親だったら

ファックしたいとは思わない。客観的にw親密に見えたとしても。 2010/12/15

 

"kurahito" 私がファックしたいと思う基準は親密性もさることながら責任能力

F子みたい電波母親とファックしたら後々面倒に決ってるので桑原という感じ。教員しかり。 2010/12/15

 

"kurahito" 所で反処女厨の自称フェミ女は「非処女の私を(も)欲望しろ」と言ってる訳ですよね。

処女厨じゃないけどあなたは欲望しません」というのは言わぬが花なんでしょうか。 2011/03/19

 

ひとりはてブタワーをのぼりながらファックの話を続けるkurahito

みんな遠巻きにしている誰も止められない

ここでNATSU2007登場

 

"NATSU2007" あーはいはい 貴方の発想って一事が万事「女が俺に欲望されないから嫉妬してる」

しかないんだね。だから「ファックしたくない・お前には欲望しない」と見当違いに吠える。

しい心性じゃないが。むしろ何度目だナウシカ。 2011/03/21

 

"kurahito" これは一般論だが「夫がロリエロ/近親姦漫画を隠してました。おぞましいです」は嫉妬だと思うが。 2011/03/22

 

"kurahito" 顕著なのは人形姦な。「人形に欲情するなんておぞましい」って、人形のように半永久的に

しいものへの嫉妬以外のどんなモチベよ? 2011/03/22

 

嫉妬脳の恐怖wwwwwww 

モテないルサンチマンを抱えながら

なぜか女から欲望されている事を疑わないのは

キモヲタ全般に共通するが

こいつらの自意識過剰の理由を誰か説明してくれwwwwwwwwww

 

"NATSU2007" それら全て「欲望されない女の嫉妬」と定義するならゲイ男性も当然忌避される筈だが

逆に好かれてる位だ。さーどうする理屈に合わないな。「ホモが嫌いな女子はいません」が

二次に限るとしても「おこげ」も存在する。 2011/03/23

 

"kurahito" 浅っ。腐女子やオコゲは「ヘテ男に欲望されねばならない」という心的負担のない

安全圏からゲイ男性を視姦してるだけでしょう。 2011/03/23

  

"NATSU2007" メタブ え、小児性愛者や人形愛者は「ヘテ男」で括られるわけ?幼少年しか欲望しないペドは?

ゲイ男性と同じ立場の筈だが幼女を欲望するペドと同じように"おぞましがられている"と思うんだけど。 2011/03/24

 

"NATSU2007" メタブ あとこれ"kurahito氏自身"が「ヘテ女に欲望されねばならない」

心的負担から逃避する為に「幼女or人形しか愛せない」事をexcuseにしてる心理の裏返しとすれば、

小児性愛ブクマで殊更アピールする態度にも説明が付くね。 2011/03/24

 

痛い所を刺されkurahito泣きながら逃亡wwww

 

"kurahito" ↓「異性愛人形愛、近親姦小児性愛」なんだが。私のことを知りもしない癖に

知ったような書方するし、知ってほしいとも思わないし、他者に敬意を払えない

自称ライターさんもウザイからこれ以上レスしません。 2011/03/24

 

"NATSU2007" メタブ, 性 これじゃ父息子・兄弟近親姦少年性愛者も「ヘテロ」となる。

「ヘテ男に欲望されたい女の嫉妬」メソッドではそれらが忌避される説明がつかない。

どこまでもヘテロ目線だから破綻するんだよ。底が浅いのはどっちよ 2011/03/25

 

"NATSU2007" メタブ 敬意もないコメントをし続け

(私も散々ナツと呼び捨てにされ失礼な事書かれた)、

知りもしない他人の事を知った様に書いてきたのは貴方じゃないの。

貴方のメソッドをそのまま返しただけなのに逆ギレですか? 2011/03/24

 

いで

知りもしないFrancesco3のことを知ったように論評するkurahitoと

それをブーメラン返しで自覚させるNATSU2007

 

"kurahito" 私が見聞きした限りではF子は娘に対して異常に他人行儀な気がするんですよね。

異常に距離感が掴めてないというか。「親子は他人の始り」をどこかで認識し損ねたかのような。 2011/03/10

 

"NATSU2007" メタブ, 転移 私が見聞きした限りkurahito氏は母親への恨みを母の表象

中年女性主婦」にぶつけてる様に見える。有村氏が「僕を罰して」なら

kurahito氏「僕を裏切ったママを罰してやる」マザコン八つ当たりも奇妙な欲望だよね 2011/03/25

 

 

以上

どう見てもキチガイが目に余るセクハラを続けているので

堪忍バッグの緒がきれたNATSU2007がバッサリ斬った構図だが

これを【どっちもどっち】【結婚すればいいのに】【類友】と

イメージ操作したがっているid:kanoseやそのお仲間の遣り口の薄汚さには

ノドにスッパい物がこみ上げてくるのを抑えきれねえ。まるwwwwwwwww

http://anond.hatelabo.jp/20110405083429

2010-12-13

http://anond.hatelabo.jp/20101213230244

近親姦ダメってことは、「合法でも反倫理的」な描写はダメってことだろ?

誰がその「倫理」を決めるんだ?

つーか、不倫モノとかもダメにしないとおかしいだろ。

2010-07-29

http://anond.hatelabo.jp/20100729144159

情緒近親姦とは、明白な性的行為を伴わない近親間の誘惑的な関係を言う

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん