「全入時代」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 全入時代とは

2019-05-14

学歴コンプレックス研究概観展望津田容子)

【関心テーマ意図

日本社会は表向き実力主義成果主義を掲げつつ、未だ学歴主義体質が根強いと言われている(渡辺,2006)。そのような社会の中で、大学学者割合が初めて5割を超え(文部科学省,2009)、数十年前と比較して高学歴化が進んでいる。全入時代までは至らないが、志望大学に拘らなければ受験生の9割超が大学に進学できる時代となった。今後は大卒肩書きのみでなく、大学知名度や質を重視する傾向が強まり受験競争さらに激化するとも考えられる。ここで問題となるのが、受験という競争に伴う敗者と勝者の存在である。彼らが過剰な挫折感や劣等感、あるいは優越感に囚われた場合学歴コンプレックスとして諸々の心理的社会的な問題を引き起こす。しかし現状は、定義自体曖昧であるため、研究者独自概念言葉で当問題が扱われている。そこで、今回は心理学分野での学歴コンプレックスに関する研究に注目し、考察と今後の展望を述べることとする。

【先行研究概観

学歴コンプレックスとは、不満足の原因を自己あるいは他者学歴に関連づけることで感じる、劣等感自尊心のこと(鷲田,1995)であり、学歴に対して劣等感を抱く場合学歴への誇大な自尊心を抱く場合の2層に分けられる。両層に共通する主な特徴は、以下の3点に集約される。第1に、自己の実力不足や失敗を過度に学歴帰属すること、第2に、自己だけでなく他者をも学歴評価すること、そして最後に、学歴ばかりに囚われ学業という本来目的を見失いかねないことである。これらの根底には、学歴が高いほど将来は報われると考える「学歴社会意識」(安藤,2007)や有名大学の進学のみに価値を見出す「学校主義」(野田,1996)といった学歴志向存在が窺える。層別に見ると、劣等感層では上述の志向に加え、入試時に第1志望に落ちて仕方なく所属大学に入った「不本意入学」(伊藤、1995)がコンプレックスの主要因となっている。そして、不本意から多浪仮面浪人、退学を繰り返す再受験症候群や、国公立大の進学者優遇する国公立大学至上主義下での私大学者なども本層に含まれる。一方、誇大な自尊心層では、学歴社会の勝者であるがゆえに、学歴に比例して自己過大評価する傾向がある。その裏には人柄や実力よりも学歴イメージが先行する、レッテルとしての学歴の影響が見られる。その他、学歴に見合った社会待遇でないと受け入れられない学歴保証希求や、就職時に多い高学歴者の挫折体験等の問題も挙げられている。これらの学歴コンプレックスに伴い、失敗感、挫折からくる無気力自尊心低下、不本意感に由来する不適応抑うつ状態といった心理的問題に加え、充実感や生き甲斐の欠如、自我同一性拡散の深化など、生き方のものに関わる問題存在示唆されている。また、学歴志向や進学観が親子間で継承される(吉川,2005)ように、親子間でのコンプレックス継承家庭内学歴格差によるコンプレックスなど、個人のみでなく世代間に学歴問題が発展する可能性もある。

【先行研究臨床心理学的意義と展望

先行研究は、学歴コンプレックスを多側面から検討し、日本独自学歴観や学歴の持つ意味学歴認知思考に及ぼす影響について言及した点で、学歴問題の諸相と今後の研究可能性を提示した意義を有する。今後の展望としては、同じ状況下で不適応に陥る人とそうでない人との相違や学歴にまつわる不適応への対処法など、臨床実践に向けた研究を進めていく必要がある。

津田容子引用文献>

安藤聡一朗 (2007).学歴社会意識とスチューデントアパシーとの関係についての考察 学習院大学人文科学論集,16,137-165.

池上知子 (2004).「学歴社会」に対する意識大学自己同一視との関係 愛知教育大学研究報告(教育科学),53,79-86.

伊藤美奈子 (1995).不本意就学類型化の試みとその特徴についての検討 青年心理学研究,7,30-41.

吉川徹 (2005).7-106間移動を考える.日本教育社会学会大会発表要旨集録,(57),44-45.

文部科学省 (2009).平成21年度学校基本調査.2010/02/02情報取得

野田陽子 (1996).学歴観の構良智 (学生とその親の学歴観の分析をとおして― 淑徳大学研究紀要,30(II),87-113.

鷲田小弥太 (2005).コンプレックスに勝つ人、負ける人PHP研究所渡辺山.

渡辺良智(2006).学歴社会における学歴 青山学院女子短期大学紀要,60,87-106

引用元:東京大学大学院教育学研究科臨床心理学コース下山研究室 社会と臨床心理学―研究会活動から見えるその諸相―

2019-01-05

anond:20190105181846

じっさいはFランだろうと加減乗除日本語はできて健康体の保証は実質ある

病気で出席できなかったとか人間関係が出来ずサークル活動してないとか馬鹿すぎてレポートも作れないとか

ふるいにはなっている

全入時代高卒って本当に知能に障害があるよ

2016-06-23

日本大学価値

6月20日に公開されたアジア地域大学ランキング東京大学が7位に下がり、100位以内で日本大学ランク入りしていたのは14校ほどであったという。

シンガポール中国大学が躍進しているのは理解したが、疑問に思うのは日本大学自体機能しているのかという点である

最近あるテレビ番組日本国内大学数を紹介していたが、約781校も存在しているという。

これはアメリカの約2000もの大学数の次に多いとされている。(2011年 日経新聞記事より)

何故世界の中で、大学数が2番目に多い筈なのにたった14校しか入らないのだろうか?

少子化の影響で大学受験全入時代となり、進学率の上昇と同時に「大学生」という肩書き将来有望とされているエリートとそうでない者の2極化が徐々に始まってきたことが1つの要因と私は思う。

最近では、国立大学授業料高騰化が問題となったが、私立大学に関する危機感を示す話はあまり上がっていないと感じている。

このような状況から文部科学省大学としての本来機能果たしているか大学対象調査し、去年では私立大学改革総合支援事業という計画を発表した。

シラバス改善や授業評価結果の活用グローバル化、他大学との連携地域社会貢献などを目的としている。

大学設備費などを国から補助してもらい、本当に大学として存在する意味があるのか疑問に思う。

そして、日本大学就職予備校化に伴い、ビジネスマナー大学の授業として取り入れている所も存在する。

それが本当に授業なのかどうか疑ってしまうが、単位取得の一つとして成立してしまうのである

もっと書き留めたい内容がまだあるがここで省略させてもらう。

今回一番に言いたいことは「大卒欲しさの為だけに進学するのか、明確な目的の為に行くのか、そして安易入学できてしまったこの現状に心配である」という事だけだ。

2016-03-30

AV二次元の「せいで」草食化してる説って本当だろうか?

ゲーム漫画の「せいで」無気力努力しない若者が増えている。といわれて納得できるだろうか。

  

確かに、底辺高校なんかでは昔は不良が大量発生してたのに、今では無気力オタク大量発生するらしい。

でも、なぜ不良にならなくなったのか。ゲーム漫画ツイッターなんかで全能感が得られるからか?

じゃあ、なぜ昔は不良になったのか。先のことも分からず、現状に疑問をもってエネルギーの爆発の場を探していたのだろうか。

今はエネルギーを吸い取られるような現実や先が見えすぎることから無力感が強いから漫画ゲームに逃げてるんじゃないかな。

そう考えると。漫画ゲームの「せいで」、というより。弱者になった「せいで」漫画ゲームに逃げているという感じじゃないかな。

  

で、タイトル問題に戻るんだけど。

今の非モテなんかって、やる気がないんじゃなかろうか。昔ならお笑いキャラになったりストーカーというかモーレツっていうのか?僕は死にましぇーンとかアッシーとかなってたんだろ?貢君ってやつか。

でも、今じゃそういう風じゃないじゃん。もう完全に無気力AV二次元なんかで全能感が得られるからか?

なぜ昔はストーカーや貢君になってたのか、エネルギーの爆発の場をリアル女性にぶつけていたからじゃないかな。

そう考えると、AV二次元のせいで。というより、弱者男性になった「せいで」AV二次元に逃げてるっぽいね

  

よく、草食系叩きみたいなの見るけどさ。

あれって、日本教育レベルが下がったのを叩いてるのみたいだよなあ。

学歴意味が薄れているというか、高学歴資産の子供が固めるから収入の親の子供がますます頑張らないみたいな。実質学歴金持ち階層固定に働いちゃってる的な。

これに似てるんだけど。モテってのが意味が薄れているというか。イケメンかわいい娘を固めるから、実質一夫多妻制だよなあ。ブサメン彼女になるよりは既婚者やイケメンセフレ愛人になる的な。実質ブサメンイケメンの残りかすで生かされてるっていうか。イケメンに媚びてそのおこぼれもらってる感だよなあ。

大学が、生徒の質が下がっただの倒産だのって言うように。女からしても、男の質が下がっただの未婚率だのって、そりゃそういう流れになるよなあ。

だって少子化で精選率下がってるのに大学全入時代恋愛も、少子化前世代より男の精選率が下がって、昔はブスでもそこそこの男と結婚できたけど父親世代より情けない男を選べってそりゃ厳しいよね、絶対生活レベル下がるもんなあ。だったら親の家で暮らしてたほうがマシだもんね。特にブスはそうだろ。

  

昔の不良はまあ不良でも学歴不問でそこそこ就職あったわけだ。

でも、今は学歴無し、即ドキュン職やブラック企業、体壊してニートコースでしょ。

恋愛もそうなんじゃないの。昔はモーレツアタックでなんとかなったけど。

でも、今は恋愛経験無し、即非モテ。頑張っても痛い扱いコース

  

努力しようにもできねーんだよなあ。

2016-03-10

東大落ちた、日本死ね

何なんだよ日本

一億総活躍社会じゃねーのかよ。

今日、見事に東京大学落ちたわ。

どうすんだよ俺活躍出来ねーじゃねーか。

将来、国I受かって霞ヶ関で国のために安い給料で働いてやるって言ってるのに日本は何が不満なんだ?

何が全入時代だよクソ。

合格可能性は低いけど判定通りに合格するのはほぼ無理だからwって言ってて東京大学受験するやつなんかいねーよ。

組体操中止してもいいし18歳選挙権にするのもどうでもいいから東京大学の定員増やせよ。

貧困高齢者対策で何兆円無駄に使ってんだよ。

保育園落ちたとかどうでもいいから東京大学定員増やせよ。

バカしかいない地方国立大学に払う金あるなら東京大学定員増やせよ。

どうすんだよ借金して東京私立大学行かなきゃならねーだろ。

ふざけんな日本

東京大学定員増やせないなら私立大学授業料もっと安くさせろよ。

東京大学定員も増やせないし私立大学授業料も安くできないけど優秀な人材育成なんとかしたいんだよねーってそんなムシのいい話あるかよボケ

国が優秀な人材育成させないでどうすんだよ。

授業料安かったら東京大学落ちても私立大学行くってやつがゴマンといるんだから取り敢えず東京大学定員増やす私立大学授業料国立大学並にに下げさせろよ。

アルファベットを教えるような底辺大学見繕って補助金全部カットにすりゃ財源作れるだろ。

まじいい加減にしろ日本

落ちた俺が悪いんだけどさ。

2014-06-19

今更だけどよ

小保方ってのはやっぱ「全入時代が産んだ小悪党」なんだろうな

世間がやたらどいつにもこいつにも教養だの肩書だのを求めるようになっちまわなければよ、

あの女も自分限界に相応しいレベルで学びの手を止められただろうに

時代がみんなもっと勉強しろなんて言うもんだから気づいたらあんな所までいっちまって

やれもしねぇ研究なんて始めた挙句親方連中の派閥争いにうっすら巻き込まれテンパってあのザマよ

2014-05-19

仕事をする若者離職率が高いのをやる気や根性のせいにする奴がいるけど

若者よりもやる気や根性がない上司が一番悪いんだよなぁ。

今の上司世代ってちょうどバブル期の全社全入時代だったわけで、

こっちから会社へお祈りする位求人倍率が低かった。

今みたいに一つの求人に何百という倍率じゃなかった苦労知らずの世代

今では大きな顔して威張り散らしてるわけだ。

そんな人間ほどコスト至上主義、つまり合理主義者ばかりだから困る。

はいえ困るのは若い労働者で3K(きつい、きたない、危険労働を味わわせるのが

今のバブル世代だとしたら、本当の害はバブル世代しかない。

こいつらはやたら職歴が長いだけで若者指導したがる迷惑なだけの存在で、

実はこいつらこそが日本の今の不景気を作りだし雇用でも若者が苦戦しているのだから

害悪のものなのだ

どうせなら、バブル世代こそ首切りの憂き目に遭ってもらいたいものだ。

何故なら今の若者バブル世代の5人分は働けるスキルスペックを兼ね備えているためである

無能人材上司にいたんじゃ、日本はこの先ダメになる。

有能な若者が使われず派遣アルバイトなど非正規社員と捨て駒になる根本たる原因がそいつらにある事を

政府は全く把握していない、結局政府無能だったわけだ。

これじゃ美しい国なんて夢のまた夢さ・・・

2013-04-15

http://anond.hatelabo.jp/20130415201106

本来は大学を全入にするのであれば卒業までの要件をを厳しくして

全入時代はい卒業できたのなら立派な四大卒社会で扱うのが正しいのだろう。

2013-01-10

諸問題の根源は人口問題

自己責任人口問題。
受験戦争自己責任今は全入時代だよね受験戦争人口問題。
就職氷河期自己責任人大杉っす就職氷河期人口問題。
無能上司がいるのも自己責任バブルときは誰でも入れましたね無能上司がいるのも人口問題。
仕事が先細りなのも自己責任少子化すぐる仕事が先細りなのも人口問題。
後輩が入ってこないのも自己責任正社員の定期採用がしばらくありませんでした後輩が入ってこないのも人口問題。
給料が上がらないのも自己責任売り上げ減ってます給料が上がらないのも人口問題。
結婚できないのも自己責任世代の男女比はいっしょなのに不思議結婚できないのも人口問題。
非正規雇用なのも自己責任正社員っておいしいの非正規雇用なのも人口問題。
コミュニケーションできないのも自己責任競争ばっかでみんなライバルコミュニケーションできないのも人口問題。

なにもかも自己責任だといわれてきたわけだが、人口問題と考えると一気に気が楽になったわ。

2012-12-09

http://anond.hatelabo.jp/20121209194946

勉強するために金払ってんだから奴隷扱いはおかしいだろ。

学部見たく全入時代なっちゃって遊んでる奴らばっかだってならともかく。

2012-07-01

もうこれ以上高学歴必要ない

大学全入時代という単語最初に聞かれてから久しいが、今度は学習塾全入時代が到来するという言葉を耳にした。

実際に到来するかどうかはおいておいて、個人的にはあまり好ましいとは思えない。

勉強ができる人とできない人の割合はピラミッド型でちょうどいい。高学歴は少数いればいい。

みんながみんな東大に入れるくらいの頭脳を持っているとしたら誰が今のフリーター派遣が支えている産業に就くというのか。

勉強ができる人間高学歴)と言うのは往々にしてプライドが高い。そんな人間就職で失敗して低賃金しかも馬車馬のように働かされる飲食店で働くことになろうものなら精神崩壊して自殺するのが落ちだ。

現代自殺の原因のひとつとしてが就職に失敗した高学歴社会的負い目を感じて首をつるケースは確実に存在する。

高い授業料を払ってくれた親へ申し訳ないし、いままでがんばってきた自分を否定されるのだから

もし適当高認とって就職に失敗しても自殺するケースはさほどないだろう。

高学歴ワーキングプアという単語最近聞かれるようになったが、このことから分かるように高学歴はあぶれている。もうこれ以上必要ない。

高学歴であることのメリットだけではなくデメリット考慮すべき時代に入りつつあるのではないだろうか。

2012-02-14

続・専門学校教員寝言

前回の記事はまとめサイトに掲載されたりTwitter拡散されたりしていた。

今回はその続き。

http://anond.hatelabo.jp/20111219120206

カリキュラムのない学校

まとめサイトに掲載されたときにも元教員からコメントのあったとおり。

学校にはカリキュラムがない。シラバスもない。

2年間でどのような像に仕上げようかという目標がない。

資格系の学校場合、あるのは検定に合格させるという目標だけ。

から、授業の半分以上は検定対策。

しか模擬試験過去問中心。

これで授業が面白いはずがない。

デザイン系など、資格系以外の学校もっと悲惨

授業の大半は実習。実習という名の課題製作

実務を縮小した課題をしているだけ。

作業はするけど、提出さえすれば単位は取得できる。

詳細は「芦田毎日http://www.ashida.info/blog/cat34/」を参照。

言っていることは過激だし現場の苦労は知らないと思うけど、おおむね同意

学生の習熟度はカリキュラムでな教員人間性に依存する。

教えるプログラム言語

情報系の国家試験である情報処理技術者試験

午後のプログラム言語は選択式だけど、半数以上の学校はCASLII(アセンブラ)で受験する。

なぜか。学生が長文を読めなくなっているから、ステップ数が少ない言語を選ぶ。

表計算を選んでいる学校もある。

当然、就職には役立たない。

基本情報を取得しているからといって、プログラムができるとは限らない。

特に、午前免除制度を導入している学校ほどそう。

あとは、遊び程度にC言語をやるぐらい。


形骸化する入試

一部の人学科(看護等)以外は、全入時代一条校ではないから、補助金もでない。

一人あたり、年間で100万円。入試面接だけ。学力試験はしない。

オープンキャンパスに○回以上参加でその面接すら無くしている学校も。


教員旧態依然

教員OBOGが就くことが多い。

当然、学生当時の担任も在職している。元担任には頭があがらない。

古くからのやり方が変わるはずもない。


まとめ

もちろん、ここに書かれていることが該当しない学校もたくさんある。

情熱をもったすばらしい先生方もおられます

学ぶ姿勢を持った学生もたくさんいる。

ま、そういうすばらしい学校クラス担任がしっかりしているんだろうな。

2011-03-05

ネットカンニング

あちこちで行われている大学入試において、試験中にネット接続し、掲示板等に問題を貼り付け、他人に解いてもらうというタイプカンニングが表沙汰になっている。

これは、公開されている掲示板に問題を貼り付けたから、やっている事がバレたわけで、こっそりと、たとえば予備校裏サイトとかで、合格率アップの為にやるという組織的な手法や、家庭教師に問題をメールで丸投げして、答えを教えて貰うといった手法ならば、おそらくばれない。そういうことをやっている人がいるのを見て、あえて、公開掲示板に問題を貼り付けて、カンニング可能な事を示したのかもしれない。

携帯電話電波を妨害する装置試験所に設置するというのは、一つの方法となりえるが、科挙の時代からペーパーテストの一発勝負においては、カンニングの発生は不可避であった。

ましてや、その知識が将来においてはほとんど役に立たない知識となれば、まともに解く努力をするよりも、カンニングの為に知恵と人脈とお金を注ぎ込んだ方が効果的となってしまう。

ペーパーテストによる一発勝負は、多すぎる志望者を公平に絞り込む為の手法であって、少子化によって全入時代とすら言われている状況においては、不適切となる。

受験生が欲しているのは一流大学卒業の肩書きであって、学問や知識ではないという状況においては、学問や知識を求める学生を確実に入手する方法は、高校等からの推薦となるが、現状の学校教員日教組が多くて、まともな授業が行われていないと聞いている。ゆとり以降、まともな教育をやってもゆとりな教え方をしてもギャラは同じという事や、少子化DQN親の増加によって偏差値は変わっていないが全体のレベルが下がっているという問題が出てきている。

偏差値は、平均値からの隔たりであって、平均値自体が下がっている状態では、偏差値が変わっていなくても、レベルは下がっているのである

解けない問題はスポイラーを見て解きかたを教わるという、テレビゲームによる学習が、必要な知識はどこかに転がっていて、それをうまく見つける事が問題を解く事だという価値観を広げてしまっているというのもある。

もっとも、学問や知識の最前線に挑むような知性があっても、それを生かす場所日本には存在しないという根本的な問題がある。

人材が欲しければ、まずは隗より始めるべきであるし、育てるべきとなる。外から招くだけでは、既にいる人よりも優れた人を取るばかりとなって、鳳雛の類を見落とし易くなり、将来、人材を見る目が無かったと批判される事や、既に取り立てられた人が後から来た人に職を奪われない為に、知識の独占や後輩いびりといった事を行うようになり、組織は腐ってしまう。

腐った組織に入りたがる、腐った人材達のドタバタ劇という点で、ネットカンニングはお似合いの事態と言える。

2011-01-21

全入時代はいえ、半分は大学生未満

この無能共をどう処分するかが今後の課題である

http://anond.hatelabo.jp/20110121164253

全入時代に底辺大学にすら入れなかったバカどもが通う箔つけ機関からな。当然のことだろう。

2008-09-09

http://anond.hatelabo.jp/20080908232404

さらに20年後はどうだろうか。

いま0歳児の数を計算してみると本当に今30歳ぐらいの人の数の1/2以下になっているので、素直に考えれば全入時代になってもさらに大学数は1/2になるはず。


この数字、後半は予測としても、前半は事実ですか?

2008-09-08

http://anond.hatelabo.jp/20080908205243

なあ、増田たちの親父さん世代っていくつぐらいだ?

とーちゃん大学でてる?

俺自体が結構なおっさんなので、うちのおとーはもう定年済みなんだ。

そのおとん国立卒らしいんだが、当時は私立の大学とかあまり充実してなかったみたいだな。

企業と呼ばれる体をなしている会社は数が少なかったうえ、大学卒とかもあまりいなかった。

いまでこそ日本でみんなに知られている電気メーカーにつとめてたが、20年ぐらい前は大学に頭をさげて人を回してもらっていたそうだ。

必然大卒だったら会社の成長にあわせて出世して給料もあがる。

初任給が数万円の時代だ。高度経済成長期とあいまって一年給料が倍ぐらいになってた時代だな。

40年前はブランドそのものが無かった。

20年ぐらい前が大学ブランドの全盛期だったんじゃないかな。

今はどうだろう。

大学でていようがでてなかろうが労働力そのものが足りないのでまたノーブランドに戻ってきている気がする。

さらに20年後はどうだろうか。

いま0歳児の数を計算してみると本当に今30歳ぐらいの人の数の1/2以下になっているので、素直に考えれば全入時代になってもさらに大学数は1/2になるはず。

新入社員の獲得機会が会社からすれば激減する。

大手にとっては日本給料体系上、生え抜き新卒が必要だっただけなのでここらへんは維持できないだろうね。

20年後は若いってだけで重宝される時代がくると思うよ。

大学とかが意味をもつのは過当競争にならざるをえなかった数だけいるM1F1層だけの問題だとおもう。

この層はなにかにつけて、大学で選別されたり職歴や業務経歴で選別されたりするだろうが、それは単純に他の世代より数が多いので選り好みができるってだけだとおもうな。

団塊孫世代層がでてきたらまた違うかもしれないけど、出生率をみるかぎりその傾向はいまのところ無い。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん