「アンダーコントロール」を含む日記 RSS

はてなキーワード: アンダーコントロールとは

2019-11-26

東京五輪招致でのアンダーコントロール発言を潰せなかった時点で俺らの負け

結果を出せば嘘をついても構わない、と勘違いさせて増長させてしまたことがそもそもの始まり

結果を出せばエビデンス不要と黙認してしまったのもここが大きなきっかけ。

事実に基づき考え、行動するということを辞めてしまった俺らが悪いよ。

2019-10-03

安倍総理がまた報道アンダーコントロールしてるけど何かあったっけ

首相動静(10月3日)

午後2時31分から同58分まで、新聞通信各社の論説委員らと懇談。

午後2時59分から同3時22分まで、在京民放各社の解説委員らと懇談。

午後3時23分から同46分まで、内閣記者会加盟報道各社のキャップと懇談。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2019100300335&g=pol

2019-10-01

anond:20191001114149

男側のメリット:変な女に騙されたり幻想持たなくて済む。自身もつくので割礼と同じ効果

女側のメリット:同様に変な男に騙される必要もなく、ある程度貞操アンダーコントロールできる

なので合理的でもあるぞう。特に現在皇族とかであればそういう事をやった方がメリットになりそうな気はするぞう? ぱおーん!

2019-07-22

人間らしい人に国は運営してほしい

政策はこの際気にしない。

誰がどんな政策を練ろうとゼロサムゲームで、

必ず誰かが損をする。オールOK魔法なんてない。

からこの際もういいんだ。

 

ただ俺は、「人間」に運営してもらいたい。

切り捨てる時は心底断腸の思いを抱いてほしい。

切り捨てた方を思い涙し、食事が喉を通らず、

眠れない夜を過ごすような人間に。

コロニー落とし犠牲者に涙し、

討ち果たした敵に黙祷を捧げる、

ドズルのような人間に。

 

そして不正不都合が露見した時は、

慌てふためいてほしい。

取り繕ってほしいし誤魔化してほしい。

みんなが見たのに、みんなが知ったのに、

バン!とフタをして「いまのは見なかった事にしなさい」と

不気味に笑うような輩に国を運営してほしくない。

汚染水が完全に飽和してるのに「アンダーコントロール」と言う。

老後2000万の蓄えが必要と報告が上がれば「受け取れない」。

こんなひとでなし共に国が運営されてるのかと思うと

何一つ希望を持てない。

 

そんなヤツらに任せるぐらいならAIの方が1万倍いい。

AI自分立場に頓着がない。

出世も望まないし上役の顔色も窺わないし、

まして金なんか1ミリも興味ない。

ただただ多数の未来にとって有益方策を打ち出すはずだ。

人類殲滅選択肢から省く)

その分かなり残酷に切り捨てられる者が出ると思うが、

それでも今の政権よりはずっといい。

自分利益のためにそれをするのではないのだから

くそんな実用性のあるAI誕生することを望む。

 

もちろんそれを必要としないぐらい、

政治家人間らしくなる方がいいけど。

AIの方がいい」なんて自分で言ってて虚しくなる。

2019-07-18

anond:20190718142201

まあでもヤマカンはそういうキャラだし、別に今騒いでいるのはある意味において他のオタクとのハブになっていたりするのでどちらかというと正しい方面だと思うぜ。

これが本当に黙ってたりするとオタクらのアンダーコントロールが色々ヤバくなるからな。

2019-06-15

anond:20190615194400

部外者攻撃だとしたら今後の流れをコントロールできなくなる

マジで誰がやったか不明で状況が二転三転する状況は避けたい

筋書きのある事件自作自演すればアンダーコントロールできる

戦争を仕掛ける前提なら敵の前をうろついて敵から攻撃させず最初から主導権を握ろうとするだろう

2019-06-07

anond:20190607011945

2019-04-28

anond:20190428033649

国土を穢した原発アンダーコントロールと嘘ついてまで推進、データ改ざんして景気悪化公文書改ざん消費税増税働き方改革

自衛隊日報廃棄に在日アメリカ軍万歳ロシア北方領土を謙譲して、国民から人権を奪おうとしてる政権保守として国民から大人気なんて、

そりゃ信じられないよな。異世界だよな。

2018-12-15

委託しただけだから漏洩じゃないだろ!

とか言われてるけどさ

紛失とか誤廃棄でも漏洩扱いになんのよ

アンダーコントロールじゃなくなってるわけで

2018-10-16

あえて言いたい科学政府への不信

相変わらず登場するこういう記事を書く人と、それを支持する人に伝えたいこと。

(※福島の米『食べて応援自殺行為』とまだ信じている人に伝えたいこと https://gendai.ismedia.jp/articles/-/57961

あんたらは原発事故前に、原発安全だと考えていたの危険だと考えていたの? 充分危険だと考えていたなら、どのくらいそれを訴えていたの? 安全だと考えていたなら、事故についてはいまどう反省してんの?

科学的に安全です」「政府保証します」……悪いけど、そういう「信頼」は一回全部吹っ飛んだのね。で、「安全」を繰り返していた事故前と同じ口調で「安全です」と今繰り返す人たちが、仮に「科学的」に正しく「公的」な保証をしたとしても、それをどう信じろと言うのか賢いあなたたちに教えてほしいわ。さらに、事故の収拾もつかず原因もまだ本当には究明できていないのに(だって誰も「現場」に入ってないんだからね)、アンダーコントロール叫び安全です風評被害です黙れとか言いながら、こっそり基準値オーバー放射性物質を海に流そうとしてたような人らをどう信じればいいのかも教えてくれ。科学的にいか安全保証しても、それを運用する人間が信頼できないとき、それは「危険」になる、というのが原発事故から私らが得た教訓だったんだよなあ。「想定外」なんて逃げ口上がまかり通るうちは、エラい人らの言うことを鵜呑みしろなんて無理でしょ。

というわけで、信頼取り戻すのは、自分らが嘘ついていました・バカでした、ってことをまず認めることからしか始まらないよ。要は誰吊るのって話。それ無しに、信頼が全部元通りになるなんて妄想は捨ててくれ。科学がどでかい事故起こした直後に、「科学ガー!」って意見振りかざして愚民黙れ、みたいな。それってギャグじゃん? そゆこと。

2018-10-08

自民党政権とき311があったら原発事故は起きなかった

アンダーコントロール外国から日本技術力を疑われることがなかったんだ

2018-09-30

休職した新人ぼやき

休職して一ヶ月が過ぎました。
じわじわ人生が詰んでいく感覚を日々味わっています

社会に出て一年半での休職でした。
こんな一瞬で自分が崩れるとは、自分でも到底予想していませんでした。

そもそも自分は辛い仕事に耐えられる人種ではないので、就活も慎重に行ったつもりでした。
残業時間が少なく、自分能力が活かせそうな業界を選びました。
その業界の中でもっとも規模の大きい会社入社しました。
売り手市場なのもあり、スキル学歴もそこそこあった自分にとって就活はイージーだったと感じています

ですが、社会はそんなに甘くはありませんでした。厳しい社会に出て、自分みたいなゆとり新卒簡単に吹き飛びました。

自分は、物心がついたときから人を不幸にすることはなるべくしないと心に誓っていました。
こんなに悲しみながら自分が生きているのだから、世の中の多くの人は幸せであって欲しいなぁとなんとなく思い続けてきたためです。
そんな、キレイゴトみたいな信条を持ったまま社会に出てしまったのがダメだったのかもしれません。

新人として自分に割り当てられた仕事は、意味も意義も目的理解できないものでした。
しろ自分がその仕事に対して行動すればするほど、周りの人に不幸をばら撒いているように感じました。
自分はこの仕事をやる理由も意義も説明できないのに、周りの人にこれをお願いしますと頼まないといけない、
そんな状況のなかで行動するたびに身体が削られていく感覚を覚えました。

そもそも仕事全般が得意ではなく、迫る締め切りやコミュニケーションプレゼンなどに対して、自分普通の人より耐性がありませんでした。
それに加えて、何をやるのかすら定かでないのに締め切りだけは決まっている日程線、一ヶ月以上かけて取り組んだ仕事が上の一声で無に帰される環境、まともに準備する時間もないプレゼン、全てが自分身体を削り取っていくようでした。
指示系統もよく分かりませんでした。別々の先輩上司がそれぞれ別のことを言ってきて、それを同時にやろうとすると破綻する状態でした。誰もが正しいことを言っているのは分かりますし、感謝すべきことなのですが、板挟みになるたびに胸が苦しくなりました。

どうせ次やることも無意味なのに、身が引き裂かれるくらいにつらいのだろう、そう思いながら毎日仕事をしていました。
毎日のように泣いていました。
自分は、無意味なことに力を注ぎ続けることが、人に不幸をばら撒くことが、こんなに辛くて苦しいなんて知りませんでした。
それでも自分必死でした。目の前にあるものを消化するのに精一杯でした。

ある日の朝、あ、もう自分が残ってない、そう思う日が来ます
ですが会社へ行かない選択肢はないので、当然会社へは行きます
管理職にもう少し自発的に行動しなよ、と言われ、あら〜〜無理な注文だな〜〜もうこれで精一杯だよ〜〜と思います
そこからはもう転がるように落ちていきました。
気がついたら休職していました。

自慢じゃないですが、自分は39度までの熱なら会社へは行けると思っています
一年目で勝手が分からず、熱が38.7度出た日に会社へ行ってしまたこともあります身体はタフなんだと思います
そんな自分でも、会社へ行けなくなってしまいました。40度の熱を出しながら会社へ行く方がよっぽど楽だと思えるくらいに、日々のストレスは辛いものでした。
社会がこんなに厳しかったなんて、思いもしませんでした。

  

現在自分の将来に対して何一つ希望が持てません。

就活時点までは自分人生アンダーコントロールでした。舵取りができていました。
なるべく残業時間の少なくて、自分の得意分野を生かせる業界を選んで、その業界でいくつもの内定を手にして。
入った会社はこれ以上ないホワイト企業だと思っています休職もできて、戻ったら有休もつく。
就活時にはもちろん第一志望の会社でした。

この会社でやっていけない自分は一体これからどうやって生きていけばいいんだろう、そんなことを毎日考えています
転職するとして、入社一年半でダメになってしまった自分採用するような会社があるのかも分からないですし、採用された後やっていけるのかどうかも分かりません。
そして自分仕事でぐちゃぐちゃになってしまったけれど、世間一般でみればこんな仕事お茶の子さいさいのような気がします。
残業だって月に10~20時間程度でした。多分、世の中の普通の人からみたら当たり前のような仕事なんだと思います

それでも自分はできなかったんです。
世の中の普通に耐えられなかったんです。
普通仕事ができない自分に、将来はあるのでしょうか。生きていく道はあるのでしょうか。
自分はこれからどうすればいいのでしょうか。
もうどうしようもないのですか。
誰か助けてください。だれか。

2018-09-10

anond:20180910202348

だよな

311のとき安倍総理だったら爆発してない

逆にいま管総理だったらアンダーコントロール出来てない

2018-07-12

母国に誇りを持て

母国に誇りを持っているかと聞かれて持っていると答える日本人は3割いるかどうかだろう。

自分特に持ってる人間ではなかった。

しか母国に誇りを持つというのは実はとても大切なことなのだ最近になって思い始めている。

母国に誇りを持ってないやつは自虐的である

別に日本人に限った話ではない。

外人特に先進国東西関係なし)も多い。

そして彼らが自虐的母国を語ってる様は見てて痛い。

俺が彼らの国を褒めてあげても「いやいや我が国はこんないっぱい嫌な所があるんだよ」とか言われる。

もうね、知らんがなと、何こびへつらっとんねんと思ってしまう。

で、気づいた訳。ああ俺も日本ディスしてる時に話し相手外人にこう思われてたんだなって。

日本人同士なら良いんだよ。

原発ふっとばした犯罪国家をせいぜいディスりまくれば良い。

でも外人日本のこと話す時イチイチ自虐的になるのは「俺の国をどうぞいじめてください」

と言われたようで相手としては「俺がそんないじめっ子に見えんのか」とイラつくからやめた方が良い。


俺のおすすめするお手本は南米人。

彼らは自国に誇りを持っている。いや持ちすぎている。

おれんとこのここがスゴイ、アレがすごいとか言ってくるの。

半端な途上国の寄せ集めのくせにな。

うるせえんだよ分かってんだよ。いい国なんだろ今度そこ行ってやるよ。

そう思うのよ。でも悪い気はしない。


っていうか今原発どうなってんだよ。

なんかまだ放射性物質?垂れ流してんじゃないの。

もう完全アンダーコントロールなんとちゃうんか。

2018-03-28

嘘つきとして引き返せなくなったのはいつか?

東京オリンピック誘致のアンダーコントロールだと思う。

世界に対して嘘つけたら、国会で(本人は反日勢力だと思い込んでる)野党の前で嘘つくことなんて何でもないよね。

圧倒的勢力与党は同じ統治者仲間だしね。

ここまで主権者たる国民のことがまったく登場しないのが致命的だけどね。

2017-09-22

福島風評悪化させているのはマスコミでもデマでもなく廃炉問題

坂村健の目:被ばく影響、科学界の結論」という記事はてブでは人気のようだがこれはそんなに良い記事だろうか?

福島について人々が不安を口にするのは「一部の専門家といわれる人」や「マスコミ」に責任があるというきわめて乱暴な論であり、「ネットでは、この報道の少なさに違和感を覚えるという多くの書き込みがされている」という詭弁テンプレのような表現まで使われている。

震災から6年半を経てなお福島に対する悪印象が消えないのは、廃炉問題が定期的に悪いニュース提供し続けているからだろう。

期間は何十年、費用は何十兆円かかるかもはっきりせず、震災当日はおろか現在の炉の内部の状況すら完全には把握されていない。メルトダウンした核燃料の取り出しはおろか、凍土壁による汚染水の閉じ込めすらうまくいっているか不明という状況だ。

防護服を来た作業員映像を見るたびに、我々は今現在自分たち国土には汚染された部分があるのだということをはっきり自覚させられるし、数々の報道は現地の労働環境下請け構造が決して健全ものではないことを物語っている。

日本の誇りであるとされたロボット技術も炉内の過酷環境下では通用せず、投入されたロボットたちは次々と倒れていった。

アンダーコントロール」や「東北でよかった」といった政治家たちの失言も、福島に残された廃炉という課題日本指導層がいかに軽視しているか強烈に印象づけた。

こうした福島に関する報道を目にするたびに、私たちは自らの恥部を大写しにして見せつけられているような気分になるのだ。安全対策提言企業組織無視しなければ防げた事故、二転三転する廃炉プロジェクト管理汚染された国土労働の不健全な受注構造科学技術大国日本凋落言葉の重みを理解しない政治家、こういった日本という国の恥部の数々を凝縮して次々と我々の前に突き出してくるのが福島廃炉問題なのだ

フクシマ」というカタカナ表記が気に入らない人々が多いようだが、英語で fukushima と検索すればトップに出てくるのは街についてではなく事故についてだ。日本国外では福島はもはや地名としてではなく、チェルノブイリスリマイルと並んで原子力事故を表す固有名詞としての意味合いの方が強くなっているのである日本語での表記を行う場合に、通常の意味での「福島」と、特に汚染された地域を表す「フクシマ」を使い分ける意味があるのかは書き手読み手感覚問題として残るが、後者の方がより意味が絞られ情報量の多い単語であるということもまた事実である

どれだけデマが流れ、マスコミ誤報を流そうが、仮に現在福島に何も問題が残っていなかったとすればそれは時間解決する問題である。どれだけ時間がかかろうが事故歴史の一部となり、人々は福島についていたずらに不安を口にすることもなくなるだろう。

しか現在も我々の国土には回収不能な核燃料の塊を内部に抱えた福島第一原発が依然として存在している。福島について人々が口にする不安は、6年前の記憶に基づいたものではない。それは今起こっている出来事についての不安なのである

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん