「既存」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 既存とは

2017-01-25

BLについて思うこと

むかし読んでいた少女漫画雑誌は「なかよし」。

そこからジャンプに飛んで、少年漫画を楽しみつつ、カップリングなんかも想像するようになりました。



年齢や性別はあまり気にならない方です。特に二次元においては、1人のキャラスイッチによって性別を変えたりもするので。

なので、自分BL好きかと言われると、BL「も」好きです、という感じ。キャラが魅力的で、お似合いの2人なら何でもいい。(別に3人以上でもいいけど。話し合ってよしなにやってください)



たぶん最初は、耽美雰囲気小説が好きで。森茉莉の「枯葉寝床」とか、栗本薫の「真夜中の切裂きジャック」あたりが原体験だと思いますが。

上記の小説キーワードを挙げるなら、ゴシック/退廃的雰囲気、だと思います登場人物男性が硬派で理想主義女性は華やかで柔らかくて俗っぽく現実的存在として描かれていますが、特にジェンダー的な何かを感じることは今も昔もなく。そういう様式美だと思っています



が。耽美様式美とは全く別のところで、自分BLにハマったきっかけがあります

炎の蜃気楼」という、コバルト文庫戦国アクションBLノベル。(何だその説明は) 

戦国武将の魂が、現代人の体を借りて怨霊を退治する話ですが。主人公の2人が男性なんですよね。(もとの人生でも、今の世でも)

話の完成度も当然ですが、この二人の絶大な人気の理由。一番大きいのは「男性同士だったから」ではない気もします。(そもそも中身と身体が別)

BL好きなら分かると思うんですが、「両片想い」ってやつ。リーダーと部下の関係にあって、過去確執とか、劣等感とか崇拝とか、色々な感情に振り回されている、その過激恋愛に人気があった、のではないかと。



かたや耽美、かたや情熱真逆の傾向ですが、どちらも若干「現実から離れているというか、「世界観骨太で、恋愛に深く浸れる」という点で共通しているように思います

逆に、「繊細な心のふれあい」みたいな恋愛を読みたいときは、百合を読んだりします。機微に満ちた心理描写、淡くはかない恋心…。いい。



BL本質は、既に散々言われているように、ハーレクイン、つまり性愛ファンタジーなんではないかと思います

現実を離れて、色々な恋愛ができる。ヒロイン女性自分を重ねるのはちょっと照れるから主人公も異性にしよう。イケメンが2人で二度おいしい。的な。

同性へのミソジニー視線については、観測範囲であまり見たことがないので省略しますが。…これは単純に自分ことなんですけど、女子らしさを求められないから楽みたいな面もあり。先日のエロバナーの話は心に突き刺さりました。女子である自分に自信がない…のも多少あるのかもしれない。(※あくま自分場合です。)

とにかく、ウィーアーシャイガールBLは「恋愛に浸り切るための強力なシステム」とも言える。仮に「虚構恋愛システム」とか言っておきます



よく、「イケメンなら/声が良ければ、誰でもいいんだろ?」と言われます。(刀剣乱舞流行った当時は、「イケメンから紙芝居でもいいんだろ?」と言われ。おそ松さん流行れば今度は、「イケメンに飽きたんだろ?」と言われる始末。そのりくつはおかしい)

映画泥棒パトライトカップリングが人気になる事実を見れば分かると思います。ちがいます

大事なのはキャラデザより、「性格造型」と「関係性」。オタク女子は、男子よりも、一枚絵だけでは満足しない傾向があります。そこに至るまでの精神的な過程大事なので、いわゆる「キャラが立っている」と人気が出るのではないかと。



ちなみに。「BL女子」が苦手とされる理由ですが、「ホモフォビア」「イケメン嫌い」「本人たちのテンションの高さ」あたりかなあと個人的には思っています特に3つめ)。オタク女子妄想の翼は強くて大きいので仕方ないです。





本題。

漫画アニメ映画ドラマなどが人気になると、必ず「二次創作」が流行します。

女子が中心の作品では男性が、男子が多い作品では女性が、キャラクターと疑似恋愛したいがために描くことが多いように思います。(もっと普通生活感溢れるやつが読みt…なんでもないです。)



女性生産・消費する二次においては、「虚構恋愛システムであるところのBL割合が多くなります

余計なことを考えずに恋愛に浸れるので、採用するのは合理的ですが。

そのシステムに、既存作品を当てはめて話を作ると、色々と不都合が出てきます

それを解消するためのやり方をみていると、もやっとすることが偶にあるわけです。



A)彼氏役(攻め)と彼女役(受け)を振り分け、それによって描き方や役柄が変わる。


 

攻めはかっこよくなる。→眉がきりりと/肌の色は暗め/眼が切れ長/背が高めになる。性欲が強くなる。

受けは可愛くなる。→眉が弱気に/肌の色は白め/眼が大きく/背が低めになる。性格が天然になる。

性別を気にしたくないかBLにしたのに、改めて振り分けて「男女カップル」っぽくするのがよく分からない。

禊なのかな。このへんにミソジニーが関わってくるのかもしれないとふと思ったり。



B)攻め・受けとも、やたらと小奇麗。少女趣味


 

妙に花言葉に拘る。料理が好き。部屋が片付いている。記念Bをよく覚えている。花や宝石が絡む空想上の奇病にかかったりする。

(ちなみにこの料理ってのはこれまたジェンダーの話ではなく、美味しい料理が作れるひとは性別に関わらず素敵に見えるから採用されるんだと思います。好きなキャラおいしいごはん作ってもらいたい。)

まれ自分なりの嗜好があるだろうキャラクターに、作者の好みが色濃く反映されちゃっている。

異性を異性として見られていない。



C)「男を好きになるなんて…普通じゃない」と悩む。



いや、悩んでも良いんだけど。いままで異性愛だと思ってたらそれは色々思うだろうけど。

「俺は普通に女の子が好きなはずだ!」とか「普通恋愛じゃないけど、いいの?」とかいう言説を必ず入れるわけです。



普通ってなによ、って話ですよ。幼女を好きになっても宇宙人を好きになっても障害は訪れるんだから

普通性愛普通家族普通仕事に、普通人生。それを信じて疑わない心が透けて見える。



同性愛には背徳感がつきもの、なんて誰が決めたんだろうか。

他人家族を「機能不全」と言うなら、機能が十全な家庭ってどんなものなんだろう。(これはBLとは関係ないけど)



普通」を純粋に信奉しているひとは、そこから外れたひとにどうするのか。批判か、同情か。いずれにせよ、あまり心和む感情ではないと思う。



D)「俺はホモじゃない。○○が好きなだけだ」


 

この台詞が出てくる理由は分かります。「性別でなくて自分を好きになって欲しい」という気持ちお姫様願望とも言う。女性向けコンテンツにおいて「お姫様願望」は最も重要キーワード



なぜ、同性愛者であってはいけないのか。

よく言われるような「無意識同性愛差別」というよりは。「ライバルが増えるから」なのかなと思っています

女性が好きだけど、男性である○○が好きになった」だと、恋愛ライバルはこの世にいなくなるわけです。

女性が好きだと思っていたけど、実は恋愛対象男性(も)だった」だと、ライバルは世の中の半分弱、またはほぼ全てになる。世界にひとりのヒロインになるには、他の人間排除しないといけない。



なんですけど、何故にわざわざ、これを毎度言わせる必要があるのか。

別にゲイでも良いじゃないですか。

オタクじゃないけどエヴァは凄く好きですよ。オタクじゃないけど」みたいな。それはエヴァオタクです。



性愛ファンタジーである以上、現実から乖離するのは是非もないことだと思いますが。

これも散々言われている通り、異性を性的消費していることに間違いはないので。マイノリティ同士で共感して万歳、とはなかなかいかない。

LGBT言及するならきちんとしてほしい。切なさを求めたり、お姫様を追求するために、好きなキャラに作者に都合のよい言動をさせるのはやめて欲しい。





きづきあきら&サトウナンキの短編集で、印象に残っているものがあります

恋愛対象家族だったり、同性だったり。そもそも恋愛なのか分からなかったり。義足の子や、視覚障害女性が出てきたり。

「どうしてこういう属性のひとを主人公にしたんだろう?」と思ったけど、考えれば、そう思うこと自体おかしな話だと思う。

彼らにはそれが「普通」で「日常」で。見えないラベルを貼って、「主人公から隔離されている現状、そして自分感覚のほうが、よっぽど「普通から離れている。





BLってなんなの?と聞かれたら、「虚構恋愛システム」と答えます恋愛に浸りきり、楽しむことを主眼としたシステム

よって、「ユーリ!!! on ICE」はBLだと思う?と聞かれたら、個人的にはノーと答えます。ただ、主人公恋人男性だっただけ。



それが、「普通表現」になればいいと思う。主人公性愛マイノリティだろうが、ネコ耳が生えてようが宇宙人だろうが、別に関係ない。というか興味ない。

魅力的なキャラクターが、素敵なドラマを展開してくれれば、ただそれでいい。

と思います

2017-01-23

http://anond.hatelabo.jp/20170123143050

からさ、男女共同参画を拒む層の話をしていたのに、君が持ってる既存価値観語られても意味ないの。

今それが食える仕事なのかどうかとは全然関係ない話だから

[]よくある質問

真面目に答えず、出来る限り嘘と虚構を織り交ぜて答えていきたい。

Q.エンターテイメントの基本が非日常性にあるなら、いわゆる“日常系”はどういう立ち位置にありますか。

いい質問だ。

伝わる人にはこれだけで伝わるが、いわゆる“終わりなき日常”だよ。

日常にある優しさや安定といった停滞感の肯定なのさ。

広義的な意味でのオタクコンテンツは、豊かなライフスタイル日常)を基盤としているし、その点で日常肯定フィクションにも求められたというわけだ。

なぜならそこから離れれば離れるほど憂鬱現実か、未来への根拠なき夢想に近づくからだ。

まり表面的に調和しているだけで、それら側面的に見えてくる構造が露呈していないだけだ。

ど根性ガエルの娘』15話の影響で、色んな人たちの毒親の話が出てきているが、これは当然ながらいきなり出没したわけではなく、元から既存構造にあったものが露呈したのであって、件の作品きっかけに過ぎない。

だが、“終わりなき日常”にある優しさや安定といった停滞感の肯定に慣れ親しんだ一部の層はその側面が見えたときに、元から既存構造にあったにも関わらず大きなショックを受けてしまうのである

おっと、断っておくが別にこれは日常系の是非を問う話ではなくて、なぜそれらが求められているかという話の一環だからな。

当然、現代でも非日常エンターテイメントは基本であり花形だし、日常空気破壊したり、そういったもの皮肉った側面を持つ作品も多く出ているしな。

http://anond.hatelabo.jp/20170123134726

やっぱり話が噛み合わんなあ。

現在男性が圧倒的に幅を利かせている職場を真に志向する女性が現状ではマイノリティであることとまったく同様に、マイノリティだとしても現に保育士女性職業と言われている仕事志向する男性はいるわけで、男性はあえて地位待遇の低い職業を選ばないという保守的価値観はなんらその現実否定するものにはなってないのだよ。

男女間の雇用格差バリアを解消して雇用の流動化を進めるのが男女共同参画であって、男女平等賛同しつつ同時に既存価値観でそれを否定するならダブルスタンダードだと言ってるわけ。

2017-01-22

西野氏は圧倒的に正しい。

http://mistclast.hatenablog.com/entry/2017/01/22/110637

↑タワケが何か言っているが、

これは既存ビジネスモデル破壊であり、新しいクリエイターとしての価値観創造である

西野氏は全面的に正しい、全てのクリエイター著名人の前では無力であり、無名

いわば収奪される側であることをはっきりと言ったわけである

そして、クリエイターというのは本来余暇でやるべき事であり、

全て無償で行うべきである。金の奴隷という言葉全面的に正しい。

作品の顔となるべき有名人著名人が居れば、中身は誰が描いていても同じである

今の時代は中身より、ブランドでくぁる顔が重要なのだ

西野氏はそれを証明してくれた。

これからは少しでも生活や金の話をするクリエイタもどきバッシングされるであろう

新しい時代の幕開けである

西野様がその旗振り役であり頂点でもある。新しいヒエラルキー誕生だ。

僕らは新しい時代入り口に居る、その感動を忘れないようにしよう。

2017-01-21

大統領就任演説

エスタブリッシュメントを「既存勢力」と訳したの?

馬鹿なのか?そこは、「上級国民」だろうが!

2017-01-20

うちの会社プログラマが糞すぎる

できるプログラマもいるのだが、あまりにも糞なやつが多いので吐きださせてもらう。



1.遅刻常習犯

月曜日遅刻率が高すぎる奴がいる



2.ホウレンソウがない

社会人常識だろう。

進捗状況の報告がない。

定義仕様勝手想像して作り、報告しない。

挙げ句、その仕様おかしいと指摘すると不機嫌になる。

定義の時点で、簡単でいいから報告してくれるといいのだが。



3.設計センスがない

せめてDBの初期設計正規化してほしい。

外部キーとか夢のまた夢。



4.プログラムセンスがない

1000行越えのメソッドが大量にあったり、

オブジェクト指向言語なのにほとんどが静的メソッドだったり、

妙なグローバル変数があったり、

コードクローンが大量だったり。



5.テストしない

一度動かせばエラーが出るのにやらない



6.既存コード理解しない

コード意図理解しない。

結果、修正を行うつもりが、壊している。



上司よ。はやくメンバー入れ換えてくれ。

電子書籍と紙は対立するものだよ

id:eerga 僕の頭が悪いせいなのか、どうも論点が違う(すり替わっている)気がする。もともとは電子書籍を同じクオリティで出し続けろっていう主張ではなく、電子書籍で(も)出版しろっていう主張だったのでは?

id:Kil 「紙をやめて電子に置き換えろ」でなく、「紙と電子自分の好きな方を選べる権利もっと広く多くくれ。そして読者を対等に扱ってくれ」と言いたいだけなんだけどね。前者を主張する人もいて混ざるから荒れるけど。

id:kagerou_ts 「熱心な読者」向けの商売をしすぎたからこうなったのだ、といいたいのかなと思うど、それならその 「熱心な読者」のほうにむしろ絶望まれてるっぽい電子書籍に全力フルコミットしてくれてもよくないです?

いまのところ、電子書籍市場の大きさは紙の書籍市場の1/10以下で、電子書籍設備投資イニシャルコストを、電子書籍利益は全くまかなえてないよ。おおげさに言えば、電子書籍部門は、紙の書籍部門利益を食ってるんだよ。もちろん細部は、出版ジャンル出版社によってちがいはあるよ。でも、マクロ視点で言えば、そうなんだよ。

電子書籍市場は成長中だし、未来への投資だろ? という言説は、たしかにあるよ。それには一定説得力が有る。でも、だとするならば「電子書籍専門の出版社を立ち上げて銀行から融資を受けて運営すればいい」んだよ。社内の別部門(紙の書籍部門)の利益をもちいて新事業を始めているってのは、これと構造はほぼ一緒なんだよ。「社内だから融資相当の)経営資源投入の稟議が、銀行から融資引き出しよりも、ゆるい」って言うだけのことなんだよ。「ゆるくないと電子書籍の推進が出来ない」ということでもある。

出版社がやる場合原稿著作者っていうリソースを共用できてシナジーが得られる(ことになってる)から、緩めの稟議でも推進できる。でも、じゃあ、現状、電子出版部門利益で「作者の発掘」「企画の立ち上げ、進行」「取材や著者との企画協力」「原稿進捗管理」「各種素材の入手管理」「紙面デザイン」「広報」「メディアミックスなどのIP管理」ができるのか? そのスタッフ人件費払えるのか? と問えばそれはNoだよ。

読者は無責任に「電子書籍を読む権利をよこせ」とか言うし、単体著者視点では「ボクの本は両方ででてますし、電子書籍と紙の間に対立はありませんよ」とか言うかもしれないけれど、内部の経営リソースの分配という意味合いにおいて、現在は明確に電子書籍と紙の書籍は、対立するものだよ。対立っていうか「少なくとも現時点、電子書籍は紙の書籍利益スタッフ寄生している」よ。

当然、利益が拡大しないまま電子書籍を増やすっていうのは、紙の書籍利益を圧迫するっていう意味で、紙の書籍に悪影響を与えるよ。紙の書籍利益構造っていうのはもうガチガチに決まっている。印税も%減らすことは出来ないし、印刷も枯れた技術なので旧に値段が下がったりはしない。つまり利益が圧迫されれば、企画のもの扇情的になって内容のない本が増えたり、単価が上がったり、出版点数が減ったり、地方への配本が切り捨てられたりするよ。

そもそも、「ある書籍の読者が2万人」いたとして、これにたいして電子書籍を推進して「紙の書籍読者1万5千人+電子書籍の読者5千人」になったとする。単価的にも、利益率的にも、こうなったとしても現在、ちっとも売上増えてないよ。読者が増えないのだとすれば、電子書籍インフラを作り上げて維持するのは、ただの重荷でしかないっよ。2万人の読者を支えるにあたるコストがただ単純に増大するという、経営視点で見たら愚かな判断だよ。電子書籍は非常に利益率が高いとか(そんなことは現在全くない)、電子書籍版を出すことにより既存読者の外に読者の母数がすごく広がるとか(そんなことは現在全くない)しない限り、「電子書籍化を超加速する」っていうのは、下手をすると利益背任ですらあるかもしれないよ。

もちろん長期的に見れば電子書籍市場無視できないよ。電子書籍の配本システム構築のコストも、長い目で見れば(そして理屈で言えば)、1冊あたりの負担率が低くなるはずだよ。だからいま、大手はどこも、利益が早期に回収できそうなコミックとか技術書を切り口にして、少しずつ電子書籍対応を進めているよ。短期的な損失を我慢しつつ、投資しているよ。

でもその状態に対して「紙の書籍電子書籍のどちらかを選ぶ権利を広くくれ」とか「全部電子書籍で出せないのは無能」とかいうのは、いまこの時点では、ただのモンスターユーザーだと思うよ。

電子書籍への移行がいまのペースなのはなにも手抜きでもないし陰謀が有るからでもなく、既存出版多様性やらノウハウを守りながらソフトランディングしようとしているからだよ。

(だから作家IPを抱えていない非出版社のほうが、ためらいなく新規事業展開できるわけで、非出版社新興企業Amazonなんかのほうが強気改革できるのはごくごく当たり前なんだよ。そっちを応援したほうが、日本全体の出版業界刷新は早くなると思うよ)

もちろんそれも含めてただの利益追求企業活動なんで、ぶっ壊れちまえ、Amazonに滅ぼされちまえって消費者判断し、そういう行動をするのはありなんだけど、現在出版状況が「消費者がどんなにわがままを言ってもぶっ叩いても壊れない、天与の権利」だなんてのは錯覚にすぎないよ。

id:YaSuYuKi音楽業界が衰退していく様相を、再生装置技術的制約から10年以上余裕を持って観察し対応する余裕があったのに、そっくり同じ失敗を繰り返しているのはなぜか」という問には答えられていない

この手の疑問、よくあるんですけど、この国ってバブルの頃から少子化予言されてきて、年金破綻も十年以上前には予言されてて、それでもろくな対策取れてないよね? 政治批判でも出版社擁護でもなく、なにがいいたいかって言うと「それって疑問に思うほど特別じゃない、この国によくある普通に愚かな光景じゃないですか?」ってこと。出版業界神聖視しすぎだなって思うのはこういうところで、普通日本の平均にふさわしく愚かな業界なんだよ。

2017-01-18

http://anond.hatelabo.jp/20170117234432

からさあ、つきつめると日本人は全員死ぬべきってことになるんだよ。

ビジネスのやり方がイケてない。

evilなことをする会社が強くなってしまう。

これらは結局、そういう商業活動をのさばらせてしま日本人全体の問題

何が足りないのかというと、一言に集約される。

思想」。

政治経済リテラシー」と言い換えてもいいんだけど、根源的には思想だ。

日本人根底にある思想が「イケてる」商習慣を阻んでいる。

から日本思想パラダイムシフトが起きない限り、日本の商習慣はまともにはならない。

いや、ほんの少しずつ改善されていくかもしれないが、僕らが生きてるうちには無理だね。

個々の若い労働者ボトムアップ既存空気を突き破っていくことなんて期待できない。

個々の企業トップを「リテラシー高い」人に変えていったとしても、望み薄だろう。

結局談合して、低きに流れるのが、日本思想からくる必然からだ。

そのことは携帯大手3キャリアを見ていれば分かる。

となると政治トップ奇跡的に「ある種のリテラシー」が高い人が立つのを待つしかない。

トップが先陣切って「古い人間」を「切り捨て御免」しまくって、恨まれ役を買う必要がある。

それでなおかつ、恨む人間が少数派であるような空気を作らねばならない。

そんな人間は出てこないどころか、政治への興味が薄れている有様。

もう詰みだね。

コーディング規約

現在コーディング規約がなく、既存コードを参考に「空気を読んで」開発している会社にいるけど・・・

自社製品を社内開発している企業ではコーディング規約ってある?

2017-01-16

Kindle以外を使う発想はないの?

電子書籍に関するエントリを見ていると、必ずKindleがどうこうってコメントがあるけど、そんなにみんなKindleばっかり使ってるの?

既存の紙の本は盛大にバカにするのに、Kindleバカにする発想まで出てこないの?

だってKindleって電子書籍の括りだと、明らかに使いにくい部類じゃん。ストアも使いづらいし、セールも分かりにくいし、アプリ内の書籍もまともに整頓してくれないし。

基本的日本企業サービスってバカにされがちだけど、電子書籍に関してはどう考えてもReaderだとかBookLiveだとか日本企業の方が使いやすいぞ。他の電子書籍を使う発想はないの?

なんでみんな紙の本を脱したのに、有名だからって明らかに使いにくいKindle思考停止しちゃってるのか。

もっと他も色々と試してみようよ。

スピンオフが嫌い

新しい事が出来ないからって既存作品からコストでセコく儲けようとすんな

MARVELお前の事だ

[] H26憲法コメント

触れると良さそうな事実

事実 You A氏(147.42点、21位) I氏(122.65点、262位)
[a]自然破壊の原因が車の排気ガス観光客の心無い行為であること ×
[b]交通事故の原因が道路に不慣れな自家用車にあること
[c]A県公安委員会路線バス及びタクシー以外の車両の通行を禁止したこと ×
[d]本条例制定の経緯としてB市既存業者の働き掛けがあったこと ×
[e]電気自動車製造販売するD社がA県に本社があること × ×
[f]ハイブリッド車でも自然保護目的は達成できること

全体

評価が丁寧でいいと思いました。

設問1

目的審査は[c]の事実を使って争いに行ってもよかったと思う。あと「安心」は主観に過ぎず客観的な「安全」確保を通して実現すべき、とか。

◇4条3号イロハはそれぞれ目的が違う(イ:①安全自然保護、ロ:不明確、ハ:安全)と思うので分けて論じた方が良いと思う。

設問2

職業遂行自由の制約じゃないか!に対する私見、勉強になりました。

◇実感に以下の記述があるので、目的二分論を採るのか採らないのか、取らないとして複合目的場合はどうするのか、段階理論を採るのか、などを[d]の事実を挙げて論じても良かったと思う。

条例規制目的について,積極目的と消極目的が複合している,あるいは目的について割り切ることができないことを前提として,どう検討するかが出題意図であった

路線バスが走ってるんだからハイブリッド車でもいいだろうという当てはめは確かにその通りだと思った。

◇4条3号については設問1で書いたところと同様。

http://anond.hatelabo.jp/20170115194932

つのページのはてブコメント比較するツール

http://fut573.com/compare/?url1=http%3A%2F%2Fjp.techcrunch.com%2F2017%2F01%2F10%2Fline-shimamura%2F&url2=http%3A%2F%2F2chcopipe.com%2Farchives%2F52046088.html



luccafortちゃん

全く持って何言ってるのか本気でわからない。その中でも"誰がどう評価しているのかを明確にすべきだと前から思っていました。"これが既存マスメディアと何が違うのかも全くわからない。

漫画なので誇張されてる感は無きにしもあらずだがこの手の話しは確かにある。 でもまあ他の地域でもあるわけだし京都ならではってわけじゃあないよね。



xevraちゃん

韓国企業傍若無人さは異常。日本政府正式韓国に抗議すべき。実害でかいんだから慰安婦どころの話じゃないぞこれは

ぶぶ漬け食わしたろかコラ。



raf00ちゃん

一ヶ月寝かせたTechClunchに悪意を感じてしまう。 / Naverまとめ側は前提の認識時点で相当「ハズしている」感があり各項目ごとにツッコミどころが満載。特に現段階でNAVERまとめ善意サービス認識している点。

大変だ



準優勝
watapocoちゃん

この件、企業側のコメント読むほどクローズすべきevil存在しか思わない。サラリーマンとしてクローズせよなんて思うこと本当にないけど、これはだめだ。

おもろい。住みたくはないが観光客として京都大好きだわ。こないだホルモン屋さんで入店拒否にあって(恐らくお土産山ほど抱えてお上りさん丸出しだったから)、逆にますます好きになった。こういう土地あっていい。



優勝
YukeSkywalkerちゃん

ネット界隈で有名な人に引用されたら「ありがとうございます」となるのではないでしょうか”役員からしてこの認識とか、ほんまクズやな。

御所の少し東あたりに下宿してた事ある。

元号なにが良いか? という街頭アンケート

仕方がないんだけどさ、馬鹿じゃねーのかと思ってしまう。

元号四書五経などの古典とかから採るわけで、既存熟語をだせばいいわけじゃない。

平成は『史記』と『書経から採っている。昭和も『書経』だ確か。

これってある程度常識じゃないの?

平和とか安直に言うんじゃねー。

ただ、平和字面からも出典を捻りだせそうなんだよな。筋は悪くない。実際。たまたまだけど。




これから元号が変わるから元号に興味持ったり、元号の是非や、元号の制定に関心を高めるためのニュースであるはずなのに、街頭インタビューをするのはおかしいと思うわけだ。筋がおかしい。

好きな食べ物とか漫画だとか自分の頭の中だけで答えられるものじゃない。本とか先例から考えなきゃならないものに街頭アンケートするなよって思う。

元号なんて東アジアもも日本しか採用してない謎レア古い制度なんだから適当認識で好きな言葉みたいな感覚アンケートとるなよ。

こういう安直な発想が、現場で行なわれるであろう作業への認識を遠ざけるんだよ。

歴代元号を見て、こんな漢字が使われるんですね、とかで良いじゃん。そういう番組もあるんだろうけどさ。アンケートおかしいよ。






ということで私のお勧め元号を紹介する。

良く議論されるアルファベット重複回避理論を踏まえるとKやJなんかが使いやすいと思うわけだ。あとはEとかOとか。




Kだと「広」「弘」「康」「建」「嘉」「慶」

Jだと「承」「貞」

Eなら「延」「永」

oなら「応」

あとBの「文」なんてのも字面が良いよなーって思う。

あとは適当よ。よさげな字を二文字めに持ってきて、歴代のに被んないようにして、適当に出典が有れば良い。

「広徳」とかでいーじゃん。「康徳」はダメだな。満州国元号からな。




あとちょっと考えなきゃならないのは画数だ。あと書き間違えやすいのも採用するべきではないのかも。

明治以降10画以上の字は採用されていない。偶然かも知れないけれど。

「慶」とか「嘉」とかはやや画数が多いのかも。「建」も「健」と紛らわしいかも。

それと、常用漢字と旧漢字との関係考慮しなくてはならないかも。

「応」なんかは、正式には「應」と書くべきなんじゃないですか? とかめんどくさいやつがしゃしゃり出てきて絶対議論になるから回避するべきかも知れない。

そしたら「広」も「廣」だから難しいかも。

こういう側面だと「文」はやっぱり良い。書きやすいし常用漢字の際の改めもない。




それと言いやすさ。「カ」とか「カン」とか「コウ(コー)」ってとても発音やすい。他の近代元号とならべた時に聴き間違えが無い。だから私はアルファベットで言うとK推し。

この点Jの「ジョウ(ジョー)は「昭和」と被りやすいかなと若干思う。




私は四書五経二十四史必要なところしか読まないし、元号念頭に読んでないか全然詳しくない。

元号なんて偉い人がちゃんと考えて決めるんだから庶民が考えなくたっていいんだろうけど、折角の何十年かに一度の話題なんだから、手元で扱える情報を集めて、素人なりに考えるのは面白いと思う。

たぶんそんなことにはならないと思うけど、何個か由緒ある候補有識者会議に出してもらって、皆で投票して決めるのも面白いと思う。





最後付言すると、決まった元号文句言うやつが絶対出てくると思う。この故事に際して縁起が悪い、とか、歴代天皇諡号と音がかぶってる、だとか、中国の悪い時代元号とおんなじだとか、私元号に事例があるからダメだとか、出典に由緒が無いとか。うるせークソ雑魚なめくじ。って思う。作ったもの文句言うのは、作ることそのものより非常に簡単なのだ

2017-01-14

アイナナ炎上について今更思うこと

https://matome.naver.jp/m/odai/2147304807129495101

炎上からしばらく経ったが根岸Pとやらはどうしているのだろうか。

かばうつもりは無いが、ソーシャルゲームを作ってた人間から言わせてもらうとこんなの制作現場ではよくある話。

パクリとは言うがアイドルものカードイラストなんてポーズ似てきて当然。

出来るポーズ限られてる気がする。

ステージ上で見栄えのいいポーズなんてそこそこ限定的かと。

アイドルものやったことないけど、そんなもんだと自分は思ってる。

担当してたゲームでもカードイラスト発注の時に、他ゲーム既存カードイラストを[参考画像]で送ってた。

(若干男性キャラなのに腰入れすぎだけど(笑))

名前も遊び心程度としか思えない。

キャラ名もじったりはよくあるよくある(笑)

問題は、名前顔だしてるのにも関わらず、SNSで色々暴露してる本人のリテラシーの無さだけ。

にしても、女性ユーザーこわっ。

どうせ世に出てる女性向けコンテンツキャラなんて、作ったやつ(大体女)の妄想の塊みたいなもんなのに。

エンジニアに気を遣いすぎじゃない?

エンジニアの、特にリーダークラスマネージャーまでもが

「そんな業務じゃモチベーションが上がりませんよ」

とか、

「それって必要ですかね」

とか、

「その手の"作業"じゃメンバーが腐っちゃいますよ」

なんて平気で言うんだけど、これって言い換えると、

『そんなのオレらの仕事じゃねーわ』

と言っているのに等しい。



私は元はエンジニアなので、よくもまぁ堂々とこんなことが言えるなと思うし、

業界全体がエンジニアというものはこういう人種であると受け入れ、彼らのモチベーションいかに損なわず

仕事をさせるか、ということは一丸となって取り組むべき課題であるかのように論じられることが不思議でならない。

こうした"課題"は往々にして、システムを内製する企業が抱えるものだと思われる。

受託企業なら請け負った仕事が何のためのものなのかをそれほど気にはしないだろうし、

請け負った仕事をこなすことが自分たち利益になることは明白だから内容そのものには恐らく文句は言わないだろう。

私が初めて勤めた会社がまさに下請けというより孫請け、玄孫請けといった位置付けの業務だったが、

当時の感覚からしてもそうだ。



ではこの原因はエンジニア自身業務企業利益に結びついているように思えないことであって、

それをしっかり共有できていない経営者事業責任者プロデューサー、あるいはディレクターなどに問題があるのだろうか。

私はそうは考えていない。なぜなら『オレらの仕事じゃねーわ』の意味技術的に高度で、チャレンジングで、

市場価値が高いスキルを要するものをやりたいという個人的欲求であって、企業利益には沿っていない。

しろそういう先進的な技術学習コストも掛かるし、容易に引き継ぐこともできない。

既存システムリプレイス必要になればそのコストも掛かる。そうした人種いくら企業目的利益を説いたところで

オレの知ったことじゃないという考え方だろうから、彼らの評価者でない人間はただ彼らに頭を下げ、持ち上げ、

その気になってもらうしかない。



一方でエンジニア自身作業を命じるのが彼らの上司評価者であればどうだろうか。

恐らく、「オレの仕事じゃないッスね、お断りです」という意味のことを言うのには

それ相応のリスク覚悟するだろう。"オレの仕事じゃない"かどうかをわかっているはずの人が命じているのだから

「いや、これがお前の仕事だよ」と言われるかも知れないし、普通に評価への悪影響を懸念して了承するだろう。



まり意識の高いエンジニアに相応しい仕事を用意できない非エンジニア問題ではなく、

単純にエンジニア部門マネージメント問題であるしか言えない。

そう考えると、そのマネージャークラス人間自身が「そんな作業じゃ・・・」などと述べるのはお門違いだろう。

依頼する非エンジニアだって文句ばっかり言うヤツにやっと仕事をしてもらってもバグだらけ、というような思いを何度もしているなら

できればこっちも頼みたくないと思っているはずだ。



エンジニア部門マネージメントはやはりエンジニア出身者がやることになることが多いと思うが、

そもそもこのレイヤー人間の育成や必要スキルなどを論じることが先決ではないだろうか。

個々のエンジニアの心情を慮って組織体制をいじったり、企業方針をそちらに寄せたりすることより、

全体から見ればごく少数であるエンジニア部門マネージメント層をどうにかした方が効果的だろうし、

しろそこが企業に沿わない限り、他をどう変えてみたところで末端のエンジニアには浸透しないだろう。

なぜ .lg.jp ドメインは普及しないのか

よくこのような話題が挙がるが、なぜ .lg.jp という専用の属性が割り当てられているにも関われず、地方自治体運営する (観光情報のような) ウェブサイトではこれが普及しないのか。

その理由単純明快で「.lg.jp使用敷居が高い」のだ。具体的には、

  1. .lg.jp ドメインでは自由名称が取得できない
  2. (LGWAN につながないと) .lg.jp ドメインどうしでメールを送受信できない

という制約がある。以下で詳しく説明していく。

.lg.jp ドメインの種類について

まず .lg.jp ドメインには、大きく分けて次の2種類がある。

1. 地方公共団体ドメイン名

地方自治法に定める地方公共団体のうち、普通地方公共団体特別区一部事務組合広域連合等」が取得できるドメイン名のこと。

例えば、東京都なら「metro.tokyo.lg.jp」、さいたま市なら「city.saitama.lg.jp」となる。

取得できるのは、一自治体につき一つである

2. 行政サービスドメイン名

LGWAN 運営協議会認定した行政サービス」で使用できるドメイン名のこと。

何を言っているのかわかりづらいが、実例を挙げると電子申請サービス等で使われている。

認定済み行政サービスのリストを見ると、平成28年12月8日時点で登録数はわずか22である

さて、.lg.jp ドメインの種類について説明したところで、本題に移る。

理由その1】.lg.jp ドメインでは自由名称が取得できない

地方公共団体ドメイン名」については、先に述べた通り取得できるのは一自治体につき一つなので、新たに取得を検討する余地はない。既存サイトとは別ドメインで新たなサイトを開設したい場合サブドメインを使うことになる。例えば、京都市観光情報サイトでは「kanko.city.kyoto.lg.jp」という「city.kyoto.lg.jp」のサブドメインが使われている。

次に「行政サービスドメイン名」だが、命名規則

行政サービス用ラベル〉.LG.JP

となっていて、〈行政サービス用ラベル〉の部分は「LGWAN 運営協議会が決定」することになっている。行政サービス用ドメイン名に係る行政サービス用ラベル技術細則 (PDF) によると、行政サービス用ラベル

行政サービス名称ヘボン式ローマ字に直した文字若しくはその一部によって構成されるラベル、又は当該行政サービスを平易かつ簡潔に表す文字列によって構成されるラベルとする

とされている。実際この部分が完全に一方的に決められるのか、ある程度交渉余地があるのかは知らないが、いずれにせよ自由名称ドメイン名を取得することはできない。

理由その2】(LGWAN につながないと) .lg.jp ドメインどうしでメールを送受信できない

LGWAN を経由した電子メールの仕組みについて (PDF) を見てわかる通り、.lg.jp ドメインどうしでメールを送受信する場合、必ず LGWAN を経由しなければならないことになっている。

まり地方公共団体ドメイン名」のサブドメインにしても、「行政サービスドメイン名」にしても、適当ホスティングサービス (いわゆるレンタルサーバ) を契約してメールを送受信するようなことはできない。(MX レコードを書けば .lg.jp 以外のドメインからメールは受け取れるだろうけども)

それどころか、行政サービス用ドメイン名について(2/2) (PDF) を見ると、次のように書かれている。

行政サービスドメイン名は、インターネット上で提供される行政サービス登録対象としているため、行政サービスドメイン名メールアカウントでは、LGWAN参加団体からメールを受信することができません。このため、行政サービスに関するメールについては、行政サービスドメイン名以外のドメイン名運用するなどの対応を取る必要があります

このように、.lg.jp ドメインではメールを実質運用できない。

終わりに

以上のように、.lg.jp ドメインを使うのは、他のドメインと比べて非常に敷居が高いのだ。.com 等の使いやすドメインに逃げたくなる気持ちもわからなくはない。

【おまけ】 .go.jp ドメインはどうなのか

政府ドメインリストによると、.go.jp ドメイン平成28年4月1日時点で300以上登録され、活用されている。

なお、以前は地方自治体でも .go.jp ドメイン登録できたようだ。例えば和歌山県は「wakayama.go.jp」を使っていたし、神奈川県産技術センターは「kanagawa-iri.go.jp」を今でも使っている。恐らく .lg.jp が制定されたことにより新規登録ができなくなったのだろうから、むしろ事態悪化したのではなかろうか。

参考文献

増田トラバブックマークレットを作った

はじめに

何番煎じだよって感じだけど、既存ブックマークレットクエリパラメータとかも含めてURLを取得したり、

選択範囲を本文に反映したりとか、俺にとってはいらない機能が色々あったので、

俺用に最適化したブックマークレットを作った。あと、はてな記法使ったことなかったのでそのテストも兼ねて。

ブックマークレットの導入方法はググれ。

前提

コード

javascript:usrID='KokoniIDwoIreru';function enc(s){ return encodeURIComponent?encodeURIComponent(s):encodeURI(s); }void(window.open('http://anond.hatelabo.jp/'+usrID+'/edit?title='+enc(location.href.replace(/\#.*$/, '').replace(/\?.*$/, '')),'_blank',''));

使い方

仕様

おまけ

俺が作ったものではないが、便利なブックマークレットを見つけたので一緒に載せる。

増田トラバリーは、デフォルトではすべて格納されており、

▼を押すことで内容が展開されるが、それを全て展開してくれる。

javascript:(function(){d=document;t=d.getElementsByTagName('ul')[1];a=t.getElementsByTagName('a');for(i=0;i<a.length;i++){if('#'==a[i].getAttributeNode('href').value)a[i].onclick();}})();

2017-01-13

世代交代必要もの

http://qiita.com/jj1bdx/items/a9cd77807e0d689fb4b6


オープンソース活動をまったくしていない僕が勝手に考えた「世代交代必要もの

(若者)

1. 今後、10年(?)はコミットできる「若さ」を持つ

2. メンテナンス継続的に行う「時間」を持つ

3. プロジェクト関係しそうな新しい技術継続的学習する「時間」を持つ

4. 該当プロジェクト以外の活動を行える「時間」を持つ

5. 既存ライブラリの制約を継承把握する「意欲」を持つ

6. メンテナンス継続的に行う「責任感」を持つ

7. 該当プロジェクト継続的に関わり続ける「強い理由」を持つ

(世代交代を望む現役)

1. 若者が失敗から学ぶチャンスを与える「寛容さ」を持つ

2. 若者責任を与える「寛容さ」を持つ

3. 若者が成長してきたときに引き継がせる「寛容さ」を持つ

4. 既存ライブラリの制約・意図を共有できるよう「整理する能力」を持つ

5. 後続が入ってくるようプロジェクトに「魅力を作り出す能力」を持つ

(6). 若者が知りたいときに適切な情報を与える「バランス能力」を持つ

(7). 雑談に走りすぎない「バランス能力」を持つ


大きなコミュニティではないが、1990年に一人の人が立ち上げ、2000年くらいから後続の人と盛り上げているプロジェクトの例を知っている。

ただ、その二人が費やしている時間は、プロジェクトに関する質疑応答だけでも相当な時間を割いている様子が見られる。

後続の人も17プロジェクトに関わっていて、すでに「次の後続」が見つからないとプロジェクト継続は難しいだろう。

上に書いている「必要もの」は健全状態コミュニティ継続されるための条件としている。実際には、時間がないけど頑張ってメンテナンスしているコミュニティは多いと思っている。

http://anond.hatelabo.jp/20170113171706

webエンジニアは、SIerエンジニアと違って、常に日進月歩技術革新に晒されているのが特徴で

自分自身積極的に最新技術勉強して取り入れていく姿勢重要です。

具体的には、自分ホームページを用意して、自作プログラムソースを公開したり、

既存オープンソースソフトを改良したりしてゆくだけで十分な経験になります

その経験をもとにweb系の会社に応募するのが良いでしょう。

「察する」文化に対する違和感の正体

相手や周りのために」察することは、大変すばらしくどんどん実践すべき。

これが本来意味なのだろう。

ところが「私の考え・意向を」察した行動をせよ、という文脈で使うから違和感を覚え、単なる自己中心的傲慢しか思えないのだ。

後者場合、察するではなく「察せよ」とでもいうのがふさわしそうだな。

自分の都合よく既存概念本来意味や意義を捻じ曲げて用いる、まさに傲慢のものだ。

2017-01-11

既存ファンを切り捨てるアニメ化

けものフレンズっていうアニメが始まります

スマホアプリアニメ化なんだけど、まともなアニメ作ったこともない会社だったり、声優がまるまる変更されたり。あ、アプリは先月配信終了しました。

多少は声優知ってるつもりだったけど、ほぼ全員聞いたこともないような新人キャスト変更で新規アニオタ引き寄せるために人気どころにするんなら分かるけどさ。

キャラがたくさんいるからって新人声優だらけにして「ネギま」みたいにしたいの? ごくごく一部を残して爆死したよ?

「50本配信予定!」だったPVも3本しかないし、第1話の先行上映に参加した人たちの反応もよろしくなかったし。 1話からそれで大丈夫

1時間後くらいに放送開始です。 見なくていいです。

2017-01-10

文句を口に出さずに態度には出す人間

この世で最もゴミ人種だという自覚がないから質が悪い。

1 文句を口に出すし態度にも出す

意思疎通不足による問題解決される可能性があるが売り言葉に買い言葉となる可能性もある。

2 文句は口に出すが態度には出さな

意思疎通不足による問題解決可能性が高いパターンであり何度も同じ議論を繰り返しているのでもなければこれがベスト

3 文句は口に出さない態度にも出さな

問題解決されないが不快感情のぶつけ合いによる新たな問題の発生は避けることが出来るので、話し合っても解決しないと分かりきっているならベスト

4 文句を口に出さずに態度には出す

最悪のパターンである

既存問題解決する可能性は低い。

新しい問題が発生する可能性は高い。

相手自分の機嫌を取ってくれる可能性に期待し、同時にぶつけられた不快感情を柔らかく受け止めてくれる事にも期待している。

端的に言えば甘えきっている。

それなのにこの行動を取っている側は問題解決提案自分から口に出していないのでイニシアチブは維持できていると勘違いしている。

最悪な甘え方である

人に甘える事が悪いとは言わないが、甘えるという行為にも礼節や相手への敬意を込めることは出来る。

この甘え方にあるのは自分プライドを守りたい保身と相手に全てをやらせ目的が達成されなかった場合責任を全て押し付けようとする横暴さしかない。

人間ゴミ選択する手段だ。

だがこの選択をする奴らにはその自覚がないことが多い。

ゴミカスが。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん