「法律」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 法律とは

2017-01-19

俺達が気に食わない≒悪 俺達に都合がいい≒正義 だよね

善悪基準となる法律宗教も全部根っこの部分はそうなってるんだから当然だよね

2017-01-18

フランス人から見て日本の女がどうこうとかいう話

フランス人から見たら日本女性不思議だ」

http://toyokeizai.net/articles/-/153455



今日フランス人に聞いてみた。

雑談のついでに振った話なので超ざっくりだが、面白い話があったのでメモ



まず

結婚をしなくても、ただ単にカップルでいるというステータス法律で認められており「Concubinage(コンクビナージュ)」と呼ばれている

これは嘘っぽい。

法律的に認められているのは2ページで語られているパックス普通結婚のみで、

「Concubinage(コンクビナージュ)」は日本の「内縁」や「同棲」とおなじとのこと。

うっわ、やっぱ嘘かよ。こういうこと平気でやるから出羽守は胡散臭えんだよ。

そこから記事の内容を一頻り説明したところで彼らから結論

"Ça dépend"(人による)

とのこと。

一概にフランス人からこうだというのはナンセンスだという話になった。

まあ主語が大きいってやつだな。

こういうところで、出羽守たかが知れるもんだわなあ。



ただ話していくうちに面白い話になった。

日本女子高生神話はあり得ない、キモい、という話だ。



「まあ確かに女子高生高校生女子ってのは毎朝通勤途中に見かけるけど、初々しいし"KAWAÏÏ"ね。

 だけどカワイイってだけだろ。子どもだぜ?援助交際?ッッブーーーーー!!!おならの口マネみたいな音)

 日本人女性には魅力的な人が大勢いるのに、なんだって女子高生ばっかりが価値があるってなるの?意味カンネ!!」




大意だが、そんな感じの話でゲラゲラ笑ってたわ。

で、30過ぎたらオバサン(femme périmé=賞味期限切れの女)とかお前ら日本人は大概だな、とも言われた。



今日の話を私の考えて個人的にまとめると、

日本人は「若ければ若いほど良い」という考え方が、日本人おかしな点ではないかということ。

まあこれもN=3の話なので主語巨大化は厳禁だが。

ただ、日本人は軽く"pédophile"(ペドフィリア)入ってるよね、というありがたいご指摘を頂いたことはここにご報告申し上げたい。

現場からは以上です。

2017-01-17

「(空襲から)逃げちゃダメだ!」

http://anond.hatelabo.jp/20170116162327

リンク先『婆ちゃんに戦争の話聞いてきた』で語られている「婆ちゃんの工場を襲った」空襲はおそらく、1945年8月1日深夜から2日未明にかけて行われた富山空襲のことだろう。

それ以前、7月にも市街地に対する比較的小規模な空襲は度々行われている(模擬原子爆弾、いわゆるパンプキン爆弾の投下も行われた)が、8月空襲市街地の実に99.5%を焼き尽くす大規模なもので、ブコメでも言われているように「空襲で全部なくなった」。燃え盛る炎が明々と夜空を照らしていたという証言ネットでも複数読める。

で、だ。問題

ものすごく暑かったので、多くの人は川に逃げたらしい。そんな人でごった返した川めがけて、空襲は襲った。川に逃げた人はみんな死んだ。

というくだりである。この「川」というのはおそらく、富山市街地を貫流する神通川を指す。皮肉にも、上空から夜目にも目立つ神通川と広大な河川敷のもの攻撃目標となって多くの犠牲者が出たといわれているが(富山空襲 浅田 高明|戦争記憶~寄せられた手記から~|NHK 戦争証言アーカイブス http://www.nhk.or.jp/shogenarchives/kioku/31/ )、そのいっぽうでこんなことも行われていた。

神通川に掛かる連隊橋(今は富山大橋)を軍が封鎖し、逃げて来る市民に対し「戻って消火せよ!」などと馬鹿げた命令を出した

(あの戦争富山空襲」 : 勝手に言ってます http://yosirin.exblog.jp/21519632/

火たたき・バケツリレーなどによる「防火演習」がしばしば行われ、空襲の際には、避難する道路に、警防団警察憲兵などが立ち、「戻って火を消せ」、「非国民!」などと、避難を押し止めた

イントロダクション | 「富山空襲」のことを知って下さい! http://www.geocities.jp/toyamakushunokaii/introduction.html

逃げたらアカンかったわけである。何故か? これは日中戦争が始まる前に公布された「防空法」という法律に拠っている。直接的には、真珠湾攻撃の直前に行われた防空法第一改正、およびそれに基づく内務大臣通牒で、空襲時の退去の禁止罰則を伴う)と応急消火義務国民に課せられたことに由来する。この規定が、10万人の死者を出した東京大空襲のあともなお有効だったことは、まさに富山空襲でのエピソード物語っている。

富山空襲ではまず市街地の周縁部に焼夷弾を投下し、市民の逃げ道を断ったうえで存分に焼き払うという手法が用いられたが、地上でも軍や官憲によって逃げ道が断たれていたわけである。その結果が婆ちゃんの語った戦争の話、ということになろうか。

最後に、いち地方都市にこれほど大規模な空襲が行われた理由がふるっている。

「これ(=第13回の大挙出撃)は、陸軍航空部隊の第28回記念日にふさわしい祝賀であった。またカーチス・E・ルメイ少将に対するすばらしい餞別となった。同少将米国戦空軍参謀長となるため、第20航空軍司令官を辞任する前に、この攻撃を自ら計画し、かつ指揮したのであった。」 (1945年8月2日付ニューヨークタイムズ

陸軍空軍記念日である8月1日の攻撃は、持てる空力を駆使し、あらゆる努力を払うよう指示する。(米本陸軍戦略空軍司令部から、第20航空軍「現地」司令官への指示文書

富山空襲と母のこと: 壺中山紫庵 http://atky.cocolog-nifty.com/bushou/2010/08/post-78e5.html


参考:防空法について

空襲は怖くない。逃げずに火を消せ」――戦時中の「防空法」と情報統制 / 大前治 / 弁護士 | SYNODOS -シノドス- http://synodos.jp/politics/13238

エムズ・コミュニケーションの「カバゼロ」さんミテルー??

初めに言っておきたいのは腹いせでも悪評を広めるわけでもなく、ありのまま出来事を伝えたいと思う。

そしてもう一つ言っておきたいのが「株式会社前田/エムズ・コミュニケーション」で物件を借りようとしている人は注意が必要だ。

というのも、僕がエムズ・コミュニケーション物件を借りる際、初めの月は口座に自分で振込をし来月から自動的に引き落としがされると説明がされた。

僕はそこで「口座に自分で振り込むのは初めだけで良いんですね?次から引き落としがされるんですね?」と何度も確認をし「そうです」と言われた。

その2ヶ月後、郵便ポストには弁護士から送られてきた「家賃が支払われていません。支払いが無ければ裁判ですよ」的な催促状と、携帯弁護士から電話が。

催促状は保証会社(カプコエージェンシーから送られたもので、僕はカプコエージェンシーと話す事になった。

僕は「2回目から引き落としがされると説明を受けた。そちらのミスだ」と伝えると「いや、でも支払いが無いので」の一点張り。「そちらのミスだ」と何度言っても、まるで僕が悪いかの様な返答をされ、仕方なく振り込みをした。

そして来月、1年住んだこの物件から僕は引っ越しをする。エムズ・コミュニケーション物件契約を解除する際、2ヶ月前に言わなくてはならないというゴミルールがある。

国民生活センターの方の話によると、1ヶ月前に契約解除できる物件ほとんどと言われたが、法律民法?)上は問題ないらしい。

最終的に物件契約解除日は「物件契約した日から1年と7日程経った時」に決まった。保証会社契約は1年更新なので、この7日分でも1万円の更新料が取られるという。

契約上とはいえ7日で1万円の更新料に納得がいかなかった僕は「契約から1年経った日に立ち会いをし、鍵も返却して出て行きます」との旨を伝えた。立ち会い日は契約解除日より前に設定することができるからだ。

しかしながら、契約から1年の日に鍵を返却して家に住んでいないとしても、更新料は支払わなくてはいけないらしい。住んでもいないのに何の保証だよとも思ったが「支払う必要がある」の一点張り

国民生活センターの方もおかしいとは言っていたが、物件保証会社問題法整備もまだまだされていない様で、契約を結んだという事もありグレーな部分ではあるらしい。

その後、エムズ・コミュニケーション保証会社更新料はどうにかならないかと問い合わせをしたが「自分保証会社と話してください」と言われるだけ。

電話対応もめちゃくちゃ悪かったので「あなたのお名前を教えてもらえますか?」と聞くと、電話口の女性は「かばぜろです」と答えた。

初めて聞いた名前に「は?なんですか?」と聞くと「かばぜろです」と。「漢字はどう書くんですか?」と聞くと「カタカナカバゼロです」と。

「失礼ですけど日本人ですか?」と聞くと「はい」と。そして電話を切った。

不動産に詳しい知り合いにこの一連の話をすると「それ隠語だよ」と言われた。

隠語?どういうこと?」と聞くと「カバゼロ反対から書いてみ」と。

ロゼバカ...?どういう意味?」「いや、ゼロ数字の0にしてみ」

「0バカ......オーバカ...オオバカ?」

「そういう意味だよ」

物件契約保証会社カバゼロ。腹立つ事がありながらも学ぶ事が多かった。勉強代として保証会社への更新料は支払おうと思う。

そして親身になって相談を聞いてくれ、的確なアドバイスをくれた国民生活センターの方に感謝を伝えたいです。本当にありがとうございました

2017-01-16

デマ屋の文芸 (23)

ラベリングレッテル貼り烙印スティグマ

前々々回は長い例をあげた。今回は短かくする例。

事例23-1: 「IR推進法案カジノ法案ギャンブル推進法 ← 特定複合観光施設区域の整備の推進に関する法律案」

事例23-2: 「平和安全法制戦争法我が国及び国際社会平和及び安全の確保に資するための自衛隊法等の一部を改正する法律、と、国際平和共同対処事態に際して我が国実施する諸外国軍隊等に対する協力支援活動等に関する法律

正式名称がやたら長いとき。「我が国及び国際社会平和及び……」などと毎度毎度読み上げていたら寿限無である。朝まで終わらない討論がさらに長引く。

そこで短い呼称必要になる。しかし「衆法189-20」「平27法76」などのような機械的識別符号では一般人には何が何だかからない。ある程度は意味がくみ取れる短縮名、または略称通称を命名しなければならない。この命名行為名づける側の意見見解が入り込む余地がある。場合によっては、当人の趣向や意図的欺瞞、なども。

同じ物事を各新聞はどう名づけたか、あの人はどう呼んだか。自分ならどう呼ぶ? 自分なりに適切な言葉を選ぶにはどうしたら良いか

←その22 | →その24

文学仕事

http://anond.hatelabo.jp/20170116163025

いや普通に文学とされている分野の学問も役に立つと思うんだが……。

大学文学部でやるような内容は大きく分けて

英文学、仏文学などのなんたら語学

国文

哲学倫理

地理

歴史

などに大別される。心理とか教育とか社会かいろいろ他にもあるけど。この内国分以外の「なんたら語学」は、外国語を専門的に知ってるという点だけで結構使えると思う。

じゃあ国文は役に立たないかというとそうでもないのではないだろうか。だって、ある作者とか時代とかの文章研究したり、研究した結果を読み込むっていう経験は、普通に仕事上で「分析」あるいは「分析結果の活用」を行う際にいいものとなると思うんだ。

哲学倫理も、仕事のやり方とかが本当に正しいのかを判断するものとなるし、こういうのは法律の成立に関わっている場合も多いからそっち方面も期待できる。あと心理にも繋がる場合もあるのでは。

歴史だって人生を生きる上での、「模範的ストーリー」あるいは「反面教師ストーリー」の宝庫だし、国文と同じような分析云々も役に立つ。

地理も、地域学とかを考えれば活用できないことはないとは思う。





といってもそもそも「大学で学んだことを活用させたいと全く思ってない」企業には無関係だろうし、職種によってはかすりもしないだろうってのは現実としてあるのはわかってるけど。

http://anond.hatelabo.jp/20170116163029

低能法律の話はしないほうがよい

馬鹿晒すだけなので

http://anond.hatelabo.jp/20170116114532

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S54/S54HO043.html

元号法

昭和五十四年六月十二日法律四十三号)

1  元号は、政令で定める。

2  元号は、皇位継承があつた場合に限り改める。

   附 則

1  この法律は、公布の日から施行する。

2  昭和元号は、本則第一項の規定に基づき定められたものとする。

なるほど?

漢字文字

どこが?

本来目的

本来目的」とやらにやたら拘るってのは何なんだろうな。

年寄り病院に行くために運行されているコミュニティバスを、怪我した若者が通院に使ったら駄目なのか?

その目的とやらが法律に書かれてるとかならともかく、単純にコミュニティバス運行する名目というかそういう理由政治かなり役人なりが

ちょっと発言しただけだろうに、その目的に合わない利用者を際限なく叩く権利市民に与えられたというわけではないと思うんだけどな。

本来目的にこだわらずに、何らかの役に立てば投資効果があったってことでいいじゃないか別に。細かいところにこだわりすぎなんだよ。

特定目的のために運行されている何らかの機関の貸し切り無料送迎バスじゃあるまいし、公共交通機関は、金払ってるんだから叩かれる筋合いないだろうが。



他にも観光目的なのに単純な移動に使うのは異常だとか、逆に観光専用列車があるのに一般列車観光客が乗るのは異常だとか、そういうのも

認められてるんだからそういう使い方をする人が出るのは仕方ないと受け止めるべきであって、目くじらを立てて騒ぐのはおかしくないか??

2017-01-15

年収1000万以下の男を日本人から除外する法律を作るべきでは

あと、一夫多妻や多夫一妻も必要

今の日本は収める税金より高い保障を受けているゴミクズ男を養う余裕はない。

次の選挙蓮舫氏はそこをプッシュしていくべきだと思う。

年収の低い男はペットかそれ以下。愛玩動物にすらなれない低所得男は

男では無く、オスとして価値がなくなれば保健所で処理出来るようにすべきだと思う。

日本の政治は男が握っているせいでなかなか踏み切れないが、蓮舫氏が女性首相になれば

価値のないオスを処分して液肥にでもする法律を作ってくれると信じている

2017-01-14

http://anond.hatelabo.jp/20170114154808

他人に器を求めるということは、すなわち他人リスク負担を求めているのと同義だろ。

そんなもの法律強制するから、女に対するヘイトが溜まるんじゃん。

http://anond.hatelabo.jp/20170114150926

まあお前みたいな木っ端役人存在規制するために法律必要なんだよな

2017-01-13

Windows1010以外にもある)のテレメトリーというやつを法律禁止して欲しい

Windowsにはテレメトリーという機能があって、ユーザーPC状況をバックグラウンドマイクロソフト送信している。

通常被害はないが、ユーザーには不要通信をされることになるし、状況によってはPCが重くなるなどの不都合が生じる。

Windowsプライバシーの設定項目とはまた違う機能で、オフにする方法はない。

という風に理解しているんだけど合ってるかな。

正しければ、これはユーザー一方的不利益であるので、法律禁止してなくして欲しい。というか、こんなことが許されているのがおかしい。

2017-01-12

[] H27憲法コメント(アンサー)

H27憲法

・全体として

原告のあてはめはすごくよかった。私見部分に50点の配点があるのに書いてある分量が少ないので個人的には危険かなと思う。反論としては法律論の反論事実反論があるんだけど、書けるなら事実の方を書くべきかなと思う。その方が点が入りそうかなと思う。

加藤

憲法はH18年「以外」の好きな年度を何回か説いて答案の型を身に着けるのが大事。書き方が本当に重要。この問題では、原告で書きすぎるのは危険で私見に残しておくことも重要加藤は、答案で、書くことが3つあるからとの理由で、BC間について判断枠組みすら定立していない。この問題平等理論を学ぶのにはい問題

あと、わりといってたのが、原告で書きすぎると私見で書くことなくなるので、調整するってのを何回も言ってたからそういうのも重要かも。

BC

・一で、「BとCの個性に差がある」ってあるけど、抽象的すぎてわかりづらいかも。端的に同一に取り扱って正式採用しなかったことが14条1項に反する、くらいでいいかなと思う。

目的についてはなぜ重要か、正当か、ひとこと必要だと思う。例えば、「Y採掘事業は高い経済効果が見込まれるけど、有害成分もでる」みたいなことが問題文の初めに書いてあったのでそれが使えるかも。

BD

判断枠組みの定立で、「信条」による区別として厳格、としているけど、なぜ「信条」だと厳格になるのかの説明必要だと思う。具体的には歴史的差別されてきた後段列挙事由だから、とかかな。

21条1項違反

・内容規制だとなぜ厳格な審査基準となるのか、その説明必要だと思う。

反論②③について

・これについては反論の内容や私見があっているかどうか判断できませんでした。③については何を言ってるのか俺にはわからなかった。俺自身あんまりいたことない話でした。申し訳ない。

反論②で加藤が書いてたのは、

反論

ふさわしい資質がないか不採用としたのであり「信条」による差別ではない。

私見

Bの信条安全性確保にあるので、Y対策課設置目的にかなうのであり不当ではない。しかもDと比較しても勤務実績上。このこと考慮すると、BがY対策課の資質有しないとはいえない。にもかかわらず、Dを採用しBを採用しないのはBの信条自体否定的評価たから。なので「信条」の差別、というもの

http://b.hatena.ne.jp/entry/blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/504d62414c95f6293c9e5ed45f0b3959

慰安婦像表現の自由って、あたま大丈夫表現の自由からって法律とか条約違反してもいいのかよ。

日本でも「表現の自由」をうたって公道落書きしたり、構造物を設置したりしたら逮捕されるでしょ。それが放置されてるのは異常な状態

表現の自由で何でも通るんだったら、ヘイトデモだってOKってことになるなわけだけど、ここで「表現の自由から」ってコメントしてる奴らは普段ヘイトデモ表現の自由範疇じゃないって紛糾してるじゃない。どんだけダブルスタンダードなんだよ。

表現の自由は完全になにをしても良いという自由ではないよ。他者権利法律を犯さな範囲で認められているもの。極端な例で言えば、芸術的表現のために人を殺して良い訳はないし、薬物でハイになってコンサートを行っていいわけでもない。

表現の自由は「何を表現するか」が自由なだけ。「どこで」とか「どんな手段で」みたいなことは自由じゃない。私有地で展示するのなら、どんな形の銅像であっても問題ない。(現実人物とかを揶揄するようなもの名誉毀損になるけど。)

から慰安婦像を作ること自体表現の自由だけど、どこに設置するかは自由じゃないんだよ。

どうか表現の自由をはきちがえないで欲しい。

2017-01-10

デマ屋の文芸 (20)

隠してダマす。

核心を言わないのもまた、人を騙したり欺く手法の一つ。

作例20-1: 「大深度地下利用にかかわる法律改正にともなう行政財産の占用許可見直しにかかわる基準を定める条例に見せかけて公共施設使用にかかわる公平性を確保するために関係条例を整備する条例を制定する件」

件名を見ても何をいってるかよくわからないですが、本文を見たら、下水道使用料を値上げする条項がこっそり含まれていた、なんてことがあったりします。

意味不明なんだよボケ。議案名を直せ、このバ~カ」(意訳)

みたいなことを議長が冒頭で宣言し、件名を修正させた地方議会議事録で見たことがあります


←その19 | その21→

中国パズドラサービス終了の告知を出した

中国法律が変わって2017年5月1日からガチャ確率開示が義務付けられたのでパズドラガチャ確率がやっと分かるなと思って楽しみにしていたらガンホーより3月パズドラ中国版のサービス終了の告知が出た

開示の件は中国政府の強さがいい方向に働く案件と思っていただけに残念

とりあえず他にも中国版のサービス停止するタイトルが出るかどうかは注目していきたい

2chなどに集まるユーザーは「そんなに確率バレるのが嫌なのか」と言っているけど単に人気が出なくてサービス終了することにしただけかもしれないし

でも「パズドラガチャは全て当たり」なんて理屈JOGAガイドラインすら無視するのはさすがにグレーじゃ済まないとは思います

2017-01-09

http://anond.hatelabo.jp/20170109163740

条約は、その国の法律よりも優先順位が高いので、私有地かどうかは関係ない。

撤去が法的に違法であるならば、法律を再整備するしかない。

2017-01-08

誰でも閲覧できるはずの刑事確定記録を閲覧させない壊れた日本検察

https://www.youtube.com/watch?v=j_UV_GcL_yU&feature=youtu.be

刑事確定記録は、法律により、裁判が公開されているものについては誰にでも見せなければならないとされています刑事裁判が適正に行われているか判決自体から知る必要があるからです。地方裁判所判決例、最高裁も、判決でその趣旨確認しています。なのに日本検察は、勝手に「正当な理由がなければ閲覧できない」と解釈して一般人刑事確定記録を見せないように必死です。日本検察は壊れているというほかありません。


昭和60(行ウ)71事件記録閲覧申請拒否処分に対する取消等請求事件 昭和61年2月26日東京地方裁判所

刑事訴訟法三条は、憲法二条裁判の公開)の規定を受けて、確定した刑事裁判訴訟記録(以下「刑事確定記録」という )の公開について規定しているが、同条一項本文が「何人も、被告事件終結後、訴訟記録を閲覧することができる」と規定した趣旨にかんがみると、右規定刑事裁判の公正を担保するために裁判の公開の原則を拡充して、国民一般が当然に刑事裁判の公正に利害関係を有し、かつ、刑事確定記録を閲覧する利益を有するとの立場に立つて、右利益保護するために、国民に対して個別的、具体的権利として刑事確定記録の閲覧を請求する権利付与しているものと解するほかはないものというべきである。」


最高裁判例である平成24年(し)第25号 検察官がした刑事確定訴訟記録の閲覧申出不許可処分に対する準抗告棄却決定に対する特別抗告事件 平成24年6月28日 第三小法廷決定

しかしながら,本件で申立人が閲覧請求をしている刑事確定訴訟記録である第1審判決書は,国家刑罰権の行使に関して裁判所判断を示した重要な記録として,裁判の公正担保目的との関係においても一般の閲覧に供する必要性が高いとされている記録であるから,その全部の閲覧を申立人に許可した場合には,Cらとの間の民事裁判において,その内容が明らかにされるおそれがあり,法4条2項4号及び5号の閲覧制限事由に当たる可能性がないではないが,そのような場合であっても,判決書の一般の閲覧に供する必要性の高さに鑑みると,その全部の閲覧を不許可とすべきではない。本件では,申立人が「プライバシー部分を除く」範囲での本件判決書の閲覧請求をしていたのであるから,保管検察官において,申立人に対して釈明を求めてその限定趣旨確認した上,閲覧の範囲検討していたとすれば,法4条2項4号及び5号の閲覧制限事由には当たらない方法を講じつつ,閲覧を許可することができたはずであり,保管検察官において,そのような検討をし,できる限り閲覧を許可することが,法の趣旨に適うものと解される。」

2017-01-07

[] H26行政コメント(アンサー)

H26

・全体として、というか加藤が言ってたこと。行政法論点レベルの取捨選択がない。個々の論点ごとにどれくらい丁寧に厚みをもってかけばいいか、その相場を身に着けるのが大事

行政法問題文に反論かけ、と書いてなくても会議録の中に反論をかけという誘導がある場合があるので、注意が必要。本問でも会議録にAの反論も想定したうえで、と書かれているので反論を想定して書かなければならなかったみたい。

設問1

問題及び会議録の誘導で、関係性質効果を論じてほしいとあるので、そこを明確に書いた方がいいと思う。関係は、法の委任がないこと、性質行政規則効果国民との関係で法的効力を有しないこと、です。

・(2)ア(ア)でのところで、専門知識能力を要することの説明があった方がいいと思う。例えば、地域の実情を考慮して判断する必要があるから、とかかな?

設問2

・全体的に項目たってて個々の中身も読みやすいです。

ちょっときになったんだけど、職員Eの誘導根拠がないってばっさりきちゃっているんだけど、誘導があるってことは何かしらの意味があるはずだから、単に条文上の根拠がない、とはせずにごまかしつつも法律構成に乗せられるようにしたほうがいいかも。個人てきになんだけど、誘導をばっさりといくのは危険かなと思う。

職権取消し、というか撤回の話も問題文の誘導にあるから、法33条の12あるから不要、とするのも危険だと思う。俺も書いてるとき根拠あるじゃんって思ったんだけど、誘導あるからとりあえず項目立てて書きました。

加藤が言ってたけど設問2は、指摘することが多いから端的に採石法の条項法律構成したら十分合格になるっていってました。4,5枚くらい書いて100位くらいだったとか。

設問3

これは結論以外は何の問題もないと思う。法33条の4という条文をきちんと指摘できてるから。かとうがいってたけど、行政法ポイントさえ押さえればあんまりいろいろ指摘しなくても点が入るらしいです。設問3でのポイントは法33条の4みたいです。

2017-01-06

http://anond.hatelabo.jp/20170106174753

東京地裁判例で認めるって書いてあるのは

刑事確定記録の閲覧を請求する権利

だろ

閲覧する権利じゃねーよ

よく読め

そんで制限事由法律規定されてるだろ

制限事由に当たるかどうかは個別判断だろ

以下ループだなこりゃ

http://anond.hatelabo.jp/20170106173757

お前が法律を読み違えてんだよ。刑事記録は原則見せなければならないと裁判所も言ってるんだから

見せるのが当然なんだよ。いい加減下に書いてある判決を読み直せ。

http://anond.hatelabo.jp/20170106173421

法律はこうなってるし」

じゃねーよ。

お前が引用してる判例の「本件」と同一の記録を請求してるなら、そりゃ判決文のとおり「全部の閲覧を不許可とすべきではない」だよ。

違う件なら、別途の判断になるだろ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん