「萌え」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 萌えとは

2017-03-25

http://anond.hatelabo.jp/20170325112909

結局、萌え系はほとんどはカワイイという価値観に収斂するしな

アイツらの言う「多様性」とはAKBの誰誰ちゃんがボールペン字の資格持ってます~💛程度のもん

2017-03-22

女性ボーカル歌詞詰め込み系曲が苦手

歌詞詰め込んで途切れなしに歌詞を畳み掛ける系の曲や展開が好きなのだ女性ボーカルでこの手法を用いてる曲がどれもなぜか受け付けない

単に女性ボーカルが嫌いというわけではなくて女性ラッパーで好きな曲もいくらでもある

ラップ系、萌え特化系、サブカル系女性ボーカルでちょくちょく見かける手法だと思う

ただ一つだけ例外があって佐倉紗織とかが参加してるあべにゅうぷろじぇくとでのこの手法が使われている曲はとても素晴らしくハマっていて聞き応えがあるレベル

単にあべにゅうぷろじぇくとメンバーが優秀なのだろうが

2017-03-21

最近の何でもかんでもアニメなのについてけない

洋画よりもアニメが受けて

ご当地キャラ萌え萌えアニメキャラ

いい年した奴が当たり前にアニメ見てるの

正直気持ち悪い

いや、自分アニメは好きなんだけど、もっと日陰で楽しんでるのがよかったんだよ

リア充系はドラマバラエティ見てBBQ合コンなんかで楽しめよ

なんか気持ち悪い

2017-03-19

萌えれない。中高生の頃はキャラクターグッズや登場する話に入れ込んでたけど、今は何故か萌えることがない。

その作品内、またはほか作品と比べて良いと思うキャラ何となくいるけれど昔ほど情熱が出ない。性格とか喋り見た目とか他よりは良いな程度に収まってしまう。

年経てもキャラ萌えれる人が羨ましい。私はここ長い間そういうのなくて微妙気持ちだ。

2017-03-17

http://anond.hatelabo.jp/20170315181410

オタク向け萌えアニメという文脈が既に「素直さ」と対立してるように思うがね。

オタク向け萌えを成立させるためにはメスしかいない不自然ディストピア立脚する他なく、それゆえ作品世界を掘り下げようと思えばその不自然な部分と直面しなければならない。

認められたい甘やかされたいというオタク欲望には「素直」かもしれないが、十分に不自然構造の上に成り立っている作品のそれに目を向けないのは「素直」なのか。そんな不自然世界を「素直」に見れるほどバカにはなれないよ。

甘ったれオタク向け萌えアニメがまた一つ増えたという感想しかない。

2017-03-16

キャラ文化祭廃止!」

キャラって運動会だけを嫌ってたか?どっちかというと、文化祭も嫌ってた覚えがあるんだが。

少なくとも自分は、先生の言うとおりに適当にやってりゃいい運動会ある意味楽だったしそこまで嫌いではなかった。




しかし、文化祭に関しては大嫌いだった。あの「クラスみんなお友達」「みんなで協力しましょう」みたいな構図。

クラスに貢献しなさい」「宿題なんかやってる暇あったらクラスに尽くしなさい」「そして文化祭で優勝するのだ」とかいう気味の悪い言葉の数々。

戦時中滅私奉公を思い出して、ネトウヨ高校生だった自分ですら、ヤバイと思った。リベラルはてなーなら、これこそ問題にするべきではないのか?

クラス所属してるかどうかも怪しいような陰キャラとしては、文化祭のほうが嫌だった。

なぜクラスから自分は何の利益萌えていないどころか、スクールカースト底辺として馬鹿にされ、迫害されているのに、尽くさねばならないのか。

クラスの片隅でラノベ読んでるような気持ち悪い自分が、クラスのために努力なんてなんでしなきゃいけない。

そして、自分も含めた陰キャラたちは、文化祭の方を廃止せよという思想だったように思えてならない。

http://anond.hatelabo.jp/20170316131621

http://anond.hatelabo.jp/20170316160634

オタク同士の友人関係で気をつけたいこと

http://nagisaya.livedoor.biz/archives/52291537.html

日陰者は、どちらかと言えば人間関係が苦手な人が多いというのは、今に始まったわけでは無く、

70年代80年代からそうだったらしいし(叔母談)、

オタク同士のジャンル違いによる差別意識も昔からあったのよ。

ハードSF系のオタク萌え系のオタクを毛嫌いしてたりとかね。

だいたい、リア充が入り込む前は、日陰者同士で知識マウンティングする人は少なからず居たのだよ。

2017-03-15

「作者と作品を分けて見ろ!」ってのは、無理だね。もう、無理。

人は、作品の向こうに作者を見てるんだよ。

「この作品いいな」って思うとき、その向こうに、自分が「いいな」と思った作品世界を心に抱いている作者を(勝手に)想像して、その存在にも喜びを感じているんだ

作品を見ていいな、と思う気持ちは、その気持ちと不可分だ。

ツイ廃発言嫌悪が増すごとに、どんどんそいつの絵が萌えなくなっていく。画力自体は上がってるなと思うのに

作品への悪影響を与えたくない作家は、そのことを知ってるから発言制御して、パブリックイメージを繊細に守っているんだよ

「作者と作品を一緒くたにするな!分けて見ろ!」って叫んでる人は、自分でどんどん自分作品価値を下げてることに気づいてない、

⋯⋯というか、目を逸らしたいんだろうなあ

2017-03-13

ボーイッシュ娘より男の娘より

下手すると普通の男キャラより男性需要がないんじゃないか男装の麗人女子

すげえなあプリキュア

女の子には好感を持ってもらえる魅力あるキャラ

でもプリキュアおじさんがエロい目で見ないような子で

何かしらおじさん避け要素があるって言っても彼氏持ち設定にするとかそういう炎上要素はないキャラ

不可能かと思われていたことをセラムン以来の「男装の麗人」を登場させることによって成し得た

女の子は立ち上がって喜び男はスッと着席する

プリキュアに今までいなかったのはやっぱり原作者女性セラムンと違って

作り手に男が多いか萌えない娘は出したくない、出せないって思いがあったのが

何かしら公式に心境の変化があったんだろう

とここまで書いたが実はプリキュアよく知らんのに言ってるから

男が描いた犬っ娘のエロ絵とかいっぱい投稿されてたらすまん

感想について

同人で人と繋がり、色々な人と話すようになってから感想をやたらと求めてくる類の人間が苦手になった。

非常に萌えたシーンがあったりどきどきと胸を高鳴らせるようなシーン、思わず涙したシーン色々ある。

だが私はそれを言葉にする事が苦手だ。

面白いものを楽しかった、面白かった悲しかったというのを越えてどこがどのようにどうであったと言葉にしようと考えた時点で考察する意識に切り替わってしまい、楽しかった幸せであった記憶が上書きされてしまう。

それが嫌で、最初に感じた楽しさや悲しさ嬉しさを忘れたくなくて、面白かったです以上の言葉が出ない。

だが、感想強要する類の人達はそんな言葉では満足出来ないようで、非常に長い感想を求めてくる。

そもそも私にも好みがあり、好きなカップリングでも苦手な話の時もある。

やはり苦手だなという感想の時など、苦痛以外の何者でもなかった。

己も作品を作る側なのだが、面白かったよと一言頂けたら儲けもの程度なので感想強要の人の気持ちがよくわからない。

確かにモチベーションはあがると思うが、相手強要するのは如何なものだろう。

強要されるとその人の作品自体「これを読めばまた感想言わなければならない」とプレッシャーで楽しめない。本を買う事自体気が重くなる。

しがらみなくもっと純粋に好きなカップリングを楽しみたい。

ある時を境にその人とは疎遠になったが、今も偶に名前を見かけるとぐっと胃が重くなる。

今でも感想強要してるのかなと思いつつ、私のようにそれを苦痛に思っている人がいなければいいなと思う。

2017-03-08

巨人の星はいまやギャグ漫画

それくらいにあの時代とは価値観が変わってしまったということだ。

他にもそのでは時代は至って真面目だったのに、いまや冗談しか思えないようなものって何があるだろう。

この先そういう存在になっていくものが周囲に溢れているかと思うと、価値観うつりにけりな いたづらに わが身世にふる 萌え死にせしま

2017-03-07

はてなはバズったことあるのに

同人誌がバズったことなんて一度もねぇ!!!!!!

ちくしょう!!!

つのジャンル小説同人やってきたけど!!本が手に取ってもらえねぇ!!!!!!まれてぇ!!!!私の同人誌プレゼン資料!!!

「こんなABどうです!?!?萌えません!!?!?」ってスタンスで続けてきた!!!!!

でも相手にされてねぇ!!!手に取ってもらえない私の同人誌!!!!毎回シャドーボクシング!!!!!!

同じジャンル同じCP!!!小説サンプルにブックマークが100超える!!!

かたや私のサンプルはブクマ10!!!!そのうち半分友人!!!!!!!!解散!!!解散!!!!!!

うぉぉぉぉ!!!!読まれたい!!!!!読まれたい!!!!!ありがとういつも手に取ってくれる人!!!

ありがとう時々感想呟いてくれる人!!!ありがとう!!エゴサしてます!!!!!!ありがとう!!!!!!

折れずにここまでやってこれたのは!!!!!あなたたちのおかげです!!!

だけど私も一回でいいから数で評価されてみたい!!!!!!!!!

数字!!!!!浴びてみたい!!!!!!

名義かえて別ジャンル小説投稿してみたら相対的な数でそこそこのブクマついた!!!!すげー嬉しかった!!!

久しく体験してない数だった!!!

でも私は!!!!今いるこのジャンルで求められてみてぇ!!!!!!!!!!!!!!!

 

そう思ってやってきたんですけど、そろそろ限界近いです……




求められてみたかったなぁ

2017-03-05

男性向けコンテンツ女性向けコンテンツ

ちょっと前に、「ラブライブ!」が某バラエティで紹介され、ライブシーンのVTRが流されているときに、ワイプに写っていた芸人が「これ少女マンガ?」とつぶやいていたのが気になった。

私自身も、田舎に行ったときから持って行った「ぱにぽに」を読んでいたら祖父から「お前、男なのに少女マンガ読んでいるのか!情けない!」と言われたのを覚えている。

また、軽巡矢矧」の生き残りであるハウステンボス経営者への雑誌取材で、艦これ矢矧を見せたら、彼は「最近女の子も船に興味を持ってくれてるんだね」的なことを言っていた

私のようなオタクからしたら、このような系コンテンツはどう見ても男性向けとしか思えないので、不思議だった。

中年以上には、萌えコンテンツは女向けのように思われてしまうのだ。

でも最近ようやくわかった。彼らは男向けのコンテンツとは「巨人の星」や「あしたのジョー」みたいに、ほとんど男しか出てこないコンテンツと思っているのではないかと。

逆に女向けコンテンツも「アタックNo.1」、「エースをねらえ」のようなほとんど女しか出てこないコンテンツと思っているのではないかと。

逆なんだよなぁ・・。むしろ今では「女ばかり出ている」作品こそ男向け、「男ばかり出ている」作品こそ女向けなんですよ・・。もちろん例外はあるけどね。

からプリキュアに男が群がって、ジャンプ少年漫画に女が群がるんだよね。

2017-03-04

http://anond.hatelabo.jp/20170304164850

私は男が萌えコンテンツアイドルにハマる感情は男の強さと男の弱さが混ざりに混ざりまくった何とも言えないモチベーションから来るものだ…と思う。

いや、単に好きだから好きなだけだぞ。。。

少なくとも私はそう

特に深い理由はない

男が萌えコンテンツとかアイドルとかに耽溺するのは男の強さか弱さか

萌えコンテンツとかアイドルコンテンツとかエロコンテンツとかにしても

そういうのが大好きな男が棟梁跋扈してる昨今でありまして、

まあその手のコンテンツが公に滲み出たりしてて、まあ、フェミとかの方々からその度批判を浴びることもあるじゃあないですか。



(全てがそうとは言わんけど)オタクコンテンツには、まあ性的に媚びたりだとか、処女性があったりだとかで、

まあ旧来的な男尊女卑価値観内面化されてることが度々あり、それが批判の的となるわけなんですよね。

要するにそこら辺の女性性的消費する辺りが「男の強さ」の発露である、と。



でもね、その一方でね、昨今はもはやオタク男は何かしら縋るような形で、萌えコンテンツアイドルにはまらざるを得ない、ということもあると思うんですよね。

萌えアニメを見ながら泣くような。

これは、男女平等とか言われつつも相も変わらず「男は女を養って一人前」「男らしくない男は情けない」

学校にしても仕事にしても家庭にしても、相も変わらずコミュニケーション労働によるマチズモ蔓延しまくっています

そのような何ともやるせないどうしようもない気持ちによって縋らざるを得ない所は絶対にあるのです。

…そういう「男の弱さ」の発露の面もあるんじゃないか?と思うんですよね。




いや、別に萌えコンテンツアイドル批判するのは不当だ!とか言う気はないですよ。

ただ、そういうもののにハマることに関して「男の強さ」でまとめることは些か乱暴ではないか、と思うのですよね。

何かしら「男の弱さ」からそういうものにハマることを考えなくてはならんのでしょうか?

これは男尊女卑的だからそういう趣味を持つのは止めろ!で済む話なのでしょうか?

そういうものにハマるバックボーン考慮しない限り、解決せねばならん問題解決できんと、私は思うわけです。



私は男が萌えコンテンツアイドルにハマる感情は男の強さと男の弱さが混ざりに混ざりまくった何とも言えないモチベーションから来るものだ…と思う。

http://anond.hatelabo.jp/20170303211730

ラブライブとかアイマス女性ファンの多さを知らないと見た



つうかこういう人らってアイドルものに限らずオタク向け美少女いっぱいアニメが男ファンしかいない、と未だに思ってるのが謎なんだよな。

萌え系のアニメが好きって女性最近普通に多いし。

そこら辺一度オタクイベントとか行ってみれば、女性カップル普通に多いの見れば分かることなのに。

2017-03-02

萌えオタク向けアニメが減ってきた

アニメ向け一覧が出て、進撃の巨人僕のヒーローアカデミア、笑うせぇるすまん、神撃のバハムート夏目友人帳ボルト、続編だけでも間違いねぇ楽しみーとウキウキコメントを見たら驚くほど不作見るものがないといった嘆いているコメントが並んでいた。

何で?と考えて一覧を見直してみると美少女アニメ割合が以前より減っている気がする。

この辺狙いの人からしたら不作かもしれん。

萌えオタクアニメから離れつつあり、アニメ業界萌えオタク以外の顧客を掴もうとしているのだろうか。

2017-02-26

このすばのアクアを模したオナホだけなかった

遥か遠く、名古屋とらのあなまで、OQ(オナニークオリティ)を向上させる品を仕入れに行ってきた

通勤経路だから会社の帰りによればいいんだが、疲れた状態だと実母ものしか勃起できないため危険なのだ




さて、そんな名古屋とらのあなにはオナホを置いてあるコーナーがある。

そこにはキャラクタを模した明らかに許可を取ってないパチモノオナホが売っている。

俺は一時期、らき☆すたこなたを模したソレをダンボール買いしたことがある程度には、そのジャンルが好きだ。

だのに!

だのに、俺が最近とても気に入っており、2期を毎週見ながら1期も見返すというヘビーローテアニメ「この素晴らしい世界に祝福を」の大人キャラクタにして、最も可愛くて萌え萌えな「アクア」のオナホけがなかった。

そう、だけが、という言い方で伝わるだろう。

あの二人のは売ってたんだ!!!

めぐみんダクネスオナホは売ってたんだ!!!

だのに! どうして!アクアのだけないんだよ!!!!!!




http://moeonagoods.com/konosuba/konoiyarashi_kuchu.html

あったわ。

はーアマゾンって最高だな。

アマゾンってこの世の全てがおいてあるラフテルそのものだな。

あれでしょ、

受け継がれる意志オナホうねり、人の性、これらは止めることのできないものなんでしょ。(パロるならパロるで受け継がれし意志もちゃんと改変しろよ的なツッコミ歓迎)

http://anond.hatelabo.jp/20170226130630

彼がオタク界隈で話題の人となったのは事実だけど

「主要な思想家が彼に言及した」とか「『萌え』は彼が広めたもの」ってのは流石に言い過ぎだ

あくまで一部のオタクの間で流行ってただけで、それ以外(非オタは勿論、オタクの大多数も)からは誰それ扱いだったよ

本田透はどこへ消えた?

本田透」と聞いて、「ああ、あの人ね」と一人の男を思い出す人はもはや少ないかもしれない。

から10年以上前2005年、『負け犬の遠吠え』や『電車男』のブームに反発して、『電波男』というタイトルの本で最もラディカルなオタク擁護を行った人だ。

当時、オタク恋愛弱者で「大人に成り切れない大人」として扱われていた。そんなオタクに対して『負け犬の遠吠え』ではオタク恋愛対象にならない、大人に成り切れないオタクが増えたせいでまともな恋愛ができなくなった、と批判し、『電車男』では「オタク卒業して真実恋愛を見つけよう」と煽った。

本田はそんな風潮にたいして、「いやいや、真実恋愛オタク側にある」と180度傾倒した思想を展開した人だ。

現実社会恋愛は打算が絡み合い、相手を傷つけあうような暴力的恋愛だ。それに対してオタクが行っている脳内恋愛は、誰も傷つけず、打算も絡まない純粋恋愛だと反論したのだ。

本田の主張はセンセーショナルだった。熱狂的に受け入れるものもいたし、極論だと反発するものもいた。是か非か、で論争となり、当時の主要な思想家は彼の考えに言及した。ほとんど彼を批判するためだけの本も出た。

本田オタクキャラクターを愛でるときに使っていた「萌え」という言葉は、恋愛を超克したものだと位置づけた。ネット用語だったこの言葉は一躍ホットワードとなった。

彼の主張は岡田斗司夫の「オタク情報社会に適合した最先端人種」というオタク擁護を引き継ぎ、さらに先鋭化させたものだった。本田自分の考えを深掘りし、哲学史文学史とも接続させて思想的な裏付けをも与えようとした。

このうえ、本田ライトノベルも書き始めた。それは自分思想の「実践」だった。人類が最高に萌えられるキャラクターを生み出せれば、恋愛で傷つけ合う人々もいなくなるはずだ、という考えのもとに行われた。2005年2012年にかけて、ほとんど毎月のように彼のライトノベル刊行された。異常なペースだ。

オタク生活が「思想」や「ライフスタイル」じゃなくなって、「娯楽の一部」になってしまった今じゃ、彼の本を読んでも「何この人、こんなに鼻息荒いの?」としか思われないかもしれない。当時のオタクを取り巻く状況を込みで知らなきゃ、この本の勢いはわからないだろう。

萌え」もすっかり死語になってしまった。当時纏っていた特殊意味合いは今ではなくなっている。

本田2012年に『ライトノベルの楽しい書き方シリーズの最終巻を刊行して以来、一切、本を出さなくなってしまった。

もはや自分の考えを表現することに興味がなくなってしまったのか? セールス的な要因で出せなくなってしまったのか? あるいは大著の準備をずっとしているのか?

その理由は一切わからない。更新の止まった公式サイトだけを残して、彼は長い沈黙に入ってしまったのだ。「本田透、何しているんだろう?」と言う人もいない。あれだけ論争を巻き起こした人なのに、この扱いはちょっと、いや、かなり寂しい。

村上春樹新刊を出して、小沢健二が復帰し、林原めぐみが初ライブをするって聞いて、ふとこの人のことも思い出してしまったよ。

2017-02-25

http://anond.hatelabo.jp/20170225145647

ポスターの服張り付き表現はこいつにとってはものすごく大事なんだろうな。何度も書くくらいに

でもどのくらいなら大丈夫そうか描く側は気にしてて

ろくに考えずに取り入れ同人ノリでエロ指示したもの問題扱いされてるとは知らないレベル

消費するだけの半端な自認萌えオタなんだな…

2017-02-24

http://anond.hatelabo.jp/20170224115351

何か勘違いしてるようだがSFは「science fiction」つまり科学が題材ならSFというジャンルに含まれから

ガンダムミノフスキー粒子っていう嘘科学を元に作られたSFだし、

マジンガーZ光子力という架空エネルギーを設定してるからSF

スーパー戦隊だって動力源を設定してたらSFになるよ。

ハリーポッター指輪物語SFじゃない。

最初から魔法科学とは別物として描かれているから。

けものフレンズサンドスター周りは科学とは関係ないと言われたらSFとは無関係になる。

その作中の登場人物は「これは科学」と認識していれば科学であり、それが現実になく再現できないものならSFになる。

 

とにかく作品の基盤として嘘科学が要素としてあればSF代表作という扱いにならなくとも

SF作品の1つという扱いにはできる。

それくらいSFは器が広いと考えて欲しい。

女の子が出て来たら萌えジャンルくらいの認識であってほしい。

その中でSFという要素が前面に押し出されてて話にボリュームがあれば純SF文学とでも言えばいいのだろうか?

そういう扱いになる。

ただし、それ以外はSFになれない、SFとは認めないというのは話しがおかしい。

もし海猿現実ではないような海底探査メカが出て来たら海猿SFになる。

それくらい温い認定

からこれはSFだとかSFじゃないとかっていうのは持ってる定規からしてまず間違ってる。

SFという名の定規自体はそんな厳しいもんじゃない。

SFをメインテーマに扱った上でヒットするという条件が厳しくて、

その代表作をもってしてこれ以外はSFじゃないと主張する、その主張がおかしく間違っている。

スターウォーズSF要素を前面に出して売れた作品ではないことは分かる。

やってることは冒険活劇の宇宙スケール版だから

ただし根幹の設定からSF要素は外せないのでこれはSF作品の1つだ。

2017-02-22

日本昔ばなしのような、芸術的紙芝居を今でこそやったほうがいい。

一枚絵に少しだけ動くキャラ貼り紙切り絵みたいな風景、ナレータ兼声優の語り部。

現代萌えとは縁遠いキャラクターたち。ひっそりと深い森。丑三つ時の静かな墓場

理不尽な変身奇譚やオチのない村人の話。

日本昔話は途中からセルアニメ化してしまったが、今一度動く絵本としての芸術品を作って欲しい。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん