「お話」を含む日記 RSS

はてなキーワード: お話とは

2016-07-25

http://anond.hatelabo.jp/20160725105847

そういうとらえ方じゃなくて、

夫婦の性生活を含めた夫婦生活を何とか取り戻そうとしていたけど、

そういった愛情も冷めてきたから、離婚したいっていう普通お話だと思います

バスケットボールを指で回す理由

ふと疑問に思ったんだが、よくバスケットボール人差し指の上で回す人がいるじゃん

でもあれって試合では必要のない技術だと思うんだ

人差し指一本でボールを扱うことなんてないだろう

それになぜ他のバレーボールなどではああいうことをしないのか

実はこんな歴史があったというウソが思いついたので書いてみようと思う



時は1904年バスケットボールというスポーツが生まれから10年少々しか経っていない頃のお話

黎明期ということで例えばボールを持ったまま歩けるのは5歩まで、チームの人数は8人などと、今のバスケットボールとは大きく違っていた

アメリカ・NBCAリーグミッドランドロックハウンズは5チームのリーグ中5位、シーズン開始から10連敗中だった

なんとかこの状況を打破しようと、当時のグアダルーペ・ビクトリア監督は秘策を思いついた

その作戦の実行は、1904年9月7日リーグ首位で独走するグレートレイクス・ルーンズとの試合でだった

試合開始のジャンプボールボールを奪ったロックハウンズのチャールズ・タッパーはなんとボール人差し指の上でくるくると回し、そのままゴールへ向け走り出した

呆気にとられたルーンズだが、ひとまずボールを奪いに行く

しかしタッパーはボールを乗せた指を高く掲げ、相手守備を華麗にかわす

そしてそのままシュート

ルーンズの監督は当然審判へ抗議に行く

しか得点は認められたままだった

当時のルールには「ボールを持ったまま」歩けるのは5歩まで、と書いてある

まり、指の上に乗せているだけなので、トラベリングには該当しないというのだ

前の試合が終わってからずっとボール回しの練習だけを続けていたロックハウンズ、この後も順調に得点をあげていく

ロックハウンズのまさか作戦に焦ったルーンズの選手ボール回しを真似してみたが、そう簡単にはできず、ボールをこぼし相手に奪われてしま

試合は終始ロックハウンズペースで進み、結局104-71という大差で終わった

1年後に当時の大統領から「これはバスケットボールではない」と申し立てがありボール回しは禁止になったが、ロックハウンズの奇策は伝説として語られ、いまだにバスケットボールプレーヤーの間ではボール回しはクールプレイとして人気を博している

http://anond.hatelabo.jp/20160725101247

ああ、上の増田引用して「損」という言葉を使ったのがマズかったかな。だいたいのお話はわかるんだけど、私が言ってるのは、自分のあずかり知らぬところで「ファッションユニフォームだ。ユニフォームを着ていない者の参加は認めない」的な「選別」のシステム存在していて、それが社会のあらゆる場所にまで及んでいたことに気付けば、そりゃ異議申し立ての一つもしたくなるよねというレベルの話ね。元増田辞書的な、もしくは論理的意味での「損」をしているかどうかは別として。

別にレストランクラブが「とあるユニフォーム」によって客を選別する程度であればよいが、ファッション(髪型や化粧を含む装飾文化すべて)による選別は、就活から婚活までありとあらゆる場面に及んでいるよね。現状のファッション貴方のいう「応募者全員サービス」というにはあまりに大規模な、社会全体の通奏低音たるシステム。それは貴方も「生活基盤」という言い方をしているから分かっているはず。繰り返しになるけどそんな重要システムならなんで義務教育で教えないの?というのが元益田の主張だった。義務教育化の是非はともかくとして私はファッションによる選別システム存在することを知らせる役割の人はもっと増えてもいいと思うね。「そんなシステム知らなかった!」という人ってネット見てると男女関係なく結構いるしね。

明日は夫が帰ってくる

一緒に住み始めてすぐ、夫が3週間の海外出張に行っていた。

時差もあってなかなか連絡もとれなかったのだけれど、明日いよいよ帰ってくる。


今日は何も予定がなかったから、家を片付けて、

彼の和食の好物をたくさん作って、おやすみなさい LINE して(あちらは昼だけど)わくわくしながらベッドで転がっている。眠れない。

明日仕事をきっちり終わらせて早く帰ろう。

すこし会ってなかっただけなのにこんなに会いたくなるものなんだな。また異国のいろんなお話をきかせてくれるんだろうな。楽しみ。

2016-07-22

生活保護についての認識が甘すぎる

今朝の朝日新聞で、母子家庭生活保護を受けていたのに息子がバイトをしていたことが福祉事務所に「発覚」(この表現を使った記者むかつく)して、75万円の返還しろと言われて困ってるいう過去朝日新聞記事が昔掲載されたけど、その後それを支援したいという人間が出てきて、その人らが全額肩代わりして返してあげたってのが美談として載ってたけどすごくムカつく

息子は「バイトしたカネで大学入って~みたいな夢描いてたのに借金を背負わされてつらい」みたいにコメントしてたのも、いや違うしと思ったし、

その記事読んだ人が制度の欠陥だとかい意見があったのも違うって今ならわかる

なぜなら、「健康で文化的な最低限度の生活」っていう福祉事務所新人主人公漫画でほぼ同じシチュエーションお話があったから。



その漫画ではバイトとかするんだったらお金さないといけないってのが書かれた契約書みたいな書類に息子もサインしてて、ほらここに書かれてて、あなたサインたから、仕方ないけど返さないといけないのって結論になった

母親が息子に説明してなくてごめんってあやまったりもしてた

主人公めっちゃ悩んだよ

でも決まりでそうなってるんだよ



生活保護がどういう趣旨支給されてるかを考えれば、別におかしくもなんともない

生活保護を何もせずにもらって、バイトしたカネは全部自分のために使うってのは筋違いだし、制度理解してないだけだ

パチに使う人間とかもいるし、支給要件は厳しくなってる

生活保護保証されてるのはあくまでも最低限度の生活なんだよ

それを超えてバイトしたりしたらその分減らされるのは当たり前

被害者ぶらずに自分無知を呪え



つーか生活保護受ける条件に健康で文化的な最低限度の生活漫画読ませろ

最低時給より高いとかいうのが取り沙汰されることもあるけど、生活保護を受けるにあたってあまりにも無知が多すぎる

無知から生活保護受けるハメになったんだとしても、それなら受給するにあたって知ることは必要

本当に必要人間には支給されずにパチで使う人間がいる一方で餓死する人もいる

生活保護役割範囲についてあまりにも無知すぎる人間が多すぎる

貧すれば鈍するなのか?もうどうしようもないのか?

2016-07-21

おばあちゃんが死んだ

おばあちゃんが亡くなったと母から電話があった。

こういうとき実家と離れて暮らしているとつらい。

1年に何度かしか帰れず、最後に帰ったのはいつだったのかもろくに思い出せないのだ。

から結果的最後のお別れになってしまったときがどんなだったかもさっぱり思い出せない。

いつものように、家を出る僕に「頑張ってね」と声をかけてくれたのだと思うが、

それが今生の別れになるとわかっていれば、もっとなにかできたのに。

などと無茶なことを考えてしまったりしている。

ただ冷静になって思うことは、若いころの楽しかった話や、

もはやおばあちゃんにしかからないご先祖さまお話について、

何日にも渡ってインタビューできたのは良かったと思う。

音声もバッチリ録音してある。

これはこれからも生きて行くはずの僕の宝になるだろう。

これから寂しい気持ちになったとしても、とりあえず声は聴ける。これがどんなにありがたいか

すでにいま、すごく寂しいんだけどね。

2016-07-20

勉強会をやるのに地方と都会とでは圧倒的に都会を選ぶべき!

幸いなことに、ちょっとした講師に呼ばれるようになって、自分の持っている知識が誰かの何かの役に立つことに喜びを感じることができた。

だけど地方と都会とでは、勉強会の質も変えなければならない、という壁にぶち当たった。

都会だと、それなりのテクニカルタームでも知っている人が結構いたり、あるいはそれが分からなければ質問をしてくれたりする。

そして典拠を示しつつ説明すると分かってくれる。

因みに勉強会の平均年齢は20代から30代といった感じ。

問題地方だった…僕は田舎とは言わない。

田舎地方とは全く異なる存在だ。

地方都市だとテクニカルタームどころか、中学生で習うはずであろう知識の話が通じない。

例えば、歴史の話をするとする。

都会では「ルターカルヴァン」を尋ねれば、ほぼほぼ知らない人がいない。

というよりも、そういう人しか勉強会に来ないのかもしれない。

だけど地方だと、カタカナ人名が出るだけで顔がポカーンとなる。

「どういう人かご存知の方いらっしゃいますか?」と聞けば「誰か分からない。知らない。話が難しい」と来たもんだ。

から宗教改革以前の話をするじゃない?そしたら「今日の話は結局何がいいたいの?」と来たもんだ。

基本的なことが分かっていないから、「これからお話する前提知識として、一旦ここを整理しておきたい」としても、その前提知識の話が通じない。

極端な話をすれば、キリスト教の伝来、いや、イエスキリストの生誕から話をしなきゃいけない。

だけど、その話も実は無駄で、そもそも地方は即物的な、明日にでも誰かに話したくなる雑学しか求めていない。

明日を豊かにする知識よりも、今を楽しく愉快に生きられる、一攫千金を得られる話にしか興味がない。

上で地方田舎とは違う存在と言ったけど、地方というのは田舎から歴史を投げ捨てて、自分たち合理的だと思い込んでいる都会気取りをした地域だ。

田舎には歴史が残っているし、そこに誇りを感じている。

から民俗学的な歴史ネタを振ると田舎の人は貪欲に食らいついてくる。

だけど地方は違う。

歴史ダサいと投げ捨てて近代的だと思っているチェーン店で飯を食って、イ◯ンシネマでやる映画を観ては文化人気取りになる。

もはやインテレサントなものしか興味がなくて、上述のような悲惨勉強会になる。

大都市圏と田舎を除けば、ほぼ上述のような状況だった。

もちろん、僕のトークスキルにも問題を見なければフェアじゃないと思う。

地方での勉強会は、今後もマネタイズの為にやるだろうけど、質をかなり下げて、雑談時間を費やすことになるだろう。

なにより恐ろしかったのは、なにも考えたくない人たちを目の当たりにして、これが日本の現状なのかと感じたことだ。

補足として、地方での勉強会には、関東でいう日東駒専関西でいう関関同立のような大学卒業したレベルの人が多くきてた。

本当に斜陽な国な気がしてならないんだけど…

-----------------------------------

以下、駄文、むしろ全文駄文

-----------------------------------

僕は都会の植民地田舎ではなく地方に見た感じがした。

古いものダサいという価値観を植え付け、歴史的風習などを捨てさせ、遺跡を整地した上に工場を建てて働かせる。

田舎歴史武器に都会から搾取の機会を伺い、都会は日本人としての原風景田舎に求める。

地方再生は、花が咲いても摘果して養分を蓄えさせるようなもので、都会という一つの果実を完熟させるためなんですね、たぶん。

田舎という根っこはそもそもが元気なんだから

2016-07-19

http://anond.hatelabo.jp/20160719010736

たぶんそういう意見の人からは嫌われてると思うけど、某ラッパー映画批評家は、

ラーメンの味が濃かったら濃い!って言うのと同じで、受け手も全く作る過程想像できないわけじゃない。ある程度批評レベルが上がったり、作り手から作り方の解説が行われたジャンルでは、踏み込んだ評論受け手から出るのは当然」といった意見がある。

元増田議論レベルが低すぎてお話にならないけど、もう少し進んだ議論として、受け手側もある程度踏み込んで議論しないと、大手を振ってひどい作品賞賛されるみたいなことは発生するし、実際ラノベとかではそういう崩壊が起きたのではと思う。

しかし一方で、SFとかは批評が過ぎて、オタク眼鏡に敵うものしか出なくなってジャンルとして衰退した、ということもあるから、まあ難しいと思うんだけど、コンテンツの一生として、人類限界がその辺にあるのではと思う。

2016-07-18

菅野完さんへのお詫びと週刊金曜日に関する政治的駆け引きの詳細

菅野完さんから暴力被害を受けたというXさんからの依頼で、7月14日に「菅野完 noiehoie の性暴力」というエントリーを上げました。

http://c71.hatenablog.com/entry/2016/07/14/153922

これは自発的に書いたものではなく、一部の人の思惑に沿って書いた作為的エントリーでした。善意からはい係争中の案件を裏取りもせず、頼まれるまま無責任に書いてしまったことを関係者の方々、ならびに読者のみなさまにお詫びしたいと思います

 

この件には私が知る限りでも週刊金曜日編集者の方、係争事件弁護士の方、濁山ディグ太郎さん、中島岳志さん、山口智美さん、いとうせいこうさん、朝日女性問題を多く取り上げている林美子記者始め多くの方が水面下で結束しています。私はこの繋がりが純粋に性暴力被害者を救済し、再発を防止するためものなのか、菅野完さんの日本会議批判関係があるのか、疑問を持っています

 

以下長文になりますが、顛末です。

 

7月14日Twitterフォロワーであるfさんから暴力事件についてのエントリー被害者を助けるために書いてほしいという連絡があり、被害者を名乗るXさんとグループチャットお話しました。私は自分自身が性暴力被害者であるため、そこで聞いた話と発売前の週刊金曜日キャプチャの内容に強い衝撃を受け、フラッシュバックで正常な判断力を失ってしまいました。Xさんとも菅野完さんとも面識がないにも関わらず、被害に遭ったというXさんとかつての自分が重なり、無条件で力にならなければならないと思い込んでしまったのです。

 

見ず知らずの方の係争中の案件に関わることは軽率なのではないか、発売前の雑誌の紙面を大きく掲載したキャプチャ使用著作権侵害に当たる場合、その責任は誰が取ることになるのか、そういったことについてさえ十分に話し合うことなく、とにかく発売までにエントリーをアップして拡散させなければと必死記事を書きあげました。

 

パートナーは私が本業の準備、食事や持病のための休息時間犠牲にし、フラッシュバックでふらふらになりながら、ひたすらテキストの加筆修正を繰り返す様子を見て、とても心配しました。彼は当初から先方がこれだけの依頼を出しておきながら、執筆料の申し出を一切しようとしないことにも疑問を持っていたようです。

 

長文のテキストであることに加え、Xさんと彼女支援者を名乗る人たち、また弁護士週刊金曜日編集部から要望が後からいくつも追加され、私はその度に細かい修正に応じました。加筆修正の度、何度も何度もおぞましい性暴力のについて読み返すことで自分自身の性暴力被害が蘇り、吐き気と動悸と冷や汗でとても苦しかったです。でもそのときは「性暴力被害を許してはならない」「被害者自責の念を持たせてはならない」ということしか考えられませんでした。

 

ようやくOKをもらったエントリーはXさんの支援者ではなく、紹介者のfさんを通じてリツイートしてほしいと頼まれました。私と同様事件無関係のfさんがなぜ?と疑問思いましたが「被害者探しを避けるため」といわれ、「被害者危険晒す気ですか?」と脅されているように感じ、何も言えませんでした。

 

また「フェミのお仲間を通じてリツイートしてほしい」「互助会互助会のノリで、お願いします!」という言葉には(フェミの仲間なんていません。一人一人が自分の考えで発言しているんです)(互助会なんてありません)と思わずにいられませんでしたが、言い返すだけの気力もなく、上手く言葉にすることができませんでした。

 

パートナーはXさん、濁山ディグ太郎さんらに新規はてなidを取得してブログを書いたり、増田を使って匿名エントリーを上げてみたりしてはどうかとすすめましたが、誰一人それに応じた人はいませんでした。憔悴している私を傍で見ていた彼は私一人が矢面に立たされることに強い憤りを感じており、それを見ているうちにようやく私も「これは何かおかしい」と自分感覚の異常に気付くことが出来ました。

 

私は自己評価が低く、記事作成を依頼されたときも「なぜ私が?」という思いがありました。そのことについてXさん、naeさんらから自己評価が低いからこそ被害者によりそういい記事が書けた」といわれたとき限界が来ました。私自身は自己評価の低さと戦うため、これまで命を削ってきたからです。個人差はあると思いますが、性暴力被害者自分を無価値であると考えるのは謙虚さとは違います。この苦しさは「だからよかった」といえるものではありません。

 

記事を書いている間の緊張とエントリー反響、そして休息や食事を後回しにしていたこと、何よりフラッシュバック普通状態でなかったことが重なり、私はXさんの支援者の皆さんに感情的な反応を返してしまいました。そのことはお詫びしたいと思います

 

しかしようやく少しだけ判断力を取り戻したいま、パートナーをはじめ友人たちに話を聞いてもらい、この件を伏せておくことは良心的に出来ないという結論に達しました。私は知らずに政治的駆け引きに加担し、証拠不十分な係争中の事件について、言われるままに一方的宣伝をしてしまいました。裏で糸を引く大勢の人たちの思惑に従い、とても公正とはいえないやり方で日本会議批判攻撃する立場に立っていました。

 

このような事情によってあのエントリーを書いたことを読者のみなさんに知っていただきたいと思います。このような結果になったのはひとえに私の迂闊さと甘さによるもの反省しています。今後は利用できそうな人間は誰彼かまわず利用する人の餌食として踊らされないよう健全自尊心を持ち、自分他人の心の境界責任所在を明確にしていきたいです。他人回復の前に自分自身安全を守ることが、私を大切に思うパートナーや友人たちへの愛情だということを忘れないでいたい。またXさん、菅野完さん、そして日本会議に対する思想立場について、感情的思い入れに流されない視点を持ちたい。都合よく踊らされるのはもうたくさんです。

-----------------------

って書くな、自分だったら。そして拡散済のエントリー最初最後に追記として、こっちのリンクを貼る。

相手が悪いと攻撃するよりよっぽど効率的だぜ。

http://c71.hatenablog.com/entry/2016/07/17/224429

2016-07-16

一等兵」の話の真実

一等兵」の話というのは、すべらない話で兵藤大輔が披露した小話だ。

https://www.youtube.com/watch?v=i93tlSatbzU



ざっくり言うと、面々を「一等兵」「二等兵」「三等兵」「四等兵」と呼び合うオッサン集団

一等兵と! 二等兵と! 三等兵と! 四等兵と! 五等兵!」という、謎の歌を歌う、というお話だ。

で、この話の中で兵藤大輔が「五等兵おらんやん」って突っ込むんですが、




実はこの歌は戦争で亡くなった「五等兵」への鎮魂歌なんですよ。

一等兵」「二等兵」「三等兵」「四等兵」たちは、天国にいる「五等兵」にレクイエムを送っているのです。

伊坂幸太郎のこと読まず嫌いだったけど最近読んでみてもいいかなと思い始めてる

でも何から読んだらいいのか分からない

日本作家ほとんど読まないので、(最後に読んだ日本作家小説が確か森博嗣のVシリーズで、もう十年以上前伊坂幸太郎村上春樹っぽい文体とか言われてもいまいちピンとこないし先に村上春樹から読んだほうがいいのかどうかも分からない

あと森博嗣のGシリーズがなにやらすごいらしいと最近増田で知ったので、そっちを追いかけてみるのと伊坂幸太郎読むのとどっちが見返りが大きそうかによっては結局森博嗣を先に読むかも

別に森博嗣ファンというわけではないのだが

ミステリ読みというわけでもない

好きな作家ナボコフとかブルーノ・シュルツとかフィリップ・ロスあたり

あとアリス・マンロー短編も好き

国内海外ともに、ミステリはだいたい十代の頃に読んで卒業した

伏線が秘かに散りばめられ最後に鮮やかに回収されるみたいなお話子供の頃は好きだったはずなのだ大人になるに従ってだんだん馬鹿らしく思えてきてナボコフやロスのような散文の達人へと興味の対象が移り、それすら三十過ぎてからは飽きがきて今ではマンローとかブコウスキー読んでるとき比較幸せ

自分でもなぜ今になって伊坂幸太郎なのかさっぱり分からないし、そもそもなぜ単に読まなかったのではなく読まず嫌いしてしたと感じるのかも分からない

いくつか映画化されているらしいけどまったく観たことないし観る気も起きない

ただ、最近増田とかで挙がってるおすすめミステリリストを眺めると、日本作家伊坂幸太郎以外だいたい読んでいたので、穴を埋めたいのかもしれない

今の自分が読んでも満足できるか分からないし、たぶん無理だろうという諦めはある

一回読んでおしまいでもう二度と読むことのない本をいくつも読むよりプルースト再読でもする方がたぶんずっと良い

しかしその一方でジャンク読書体験への渇望があるのかもしれない

http://anond.hatelabo.jp/20160715223624

そういう親だから子供ヒッキーになったんじゃないの?

ヒッキー友達が二人いて、親のこともよく知ってるんだけど、

一人は親が精神科医、一人は親がコンサル

普段言動を見ていても、「ああいう親だと子供しんどいだろうな」という感じ。

二人とも、人に説教するのが好き。

慣れてくると校長先生お話しより退屈だけど、

ゼロ歳児からつきあわされている子供のほうはたまったもんじゃないだろうなって。

よくあるじゃん、親殺しや連続殺人をした子の親が教育ママだった、っていう話。

親が、自分の関わり方が間違ってるのに、変えないのが悪いんだよ。

断言はしないが、チャットボットも関連ビジネスも機会はあるよ

はじめに





先日、はてな匿名記事で大きくバズってる記事があったので、拝見したが、何とも言い難い気持ちになった。



匿名記事なので、あえて私についての説明を加える必要はないかと思うが、某記事と近い立ち位置であることはご理解頂きたい。



チャットボットに関する議論方向性が見えないのは、チャットボットというワードによって、様々なものを一緒くたにしてしまっているかである

現状は、切り分けると実に多様である

チャットUIのものの「チャット」なのか、Facebook MessengerLINEなどのプラットフォーム依存の「チャット」なのか。

人工知能を用いた「ボット」なのか、単純に応答を返す「ボット」なのか。



今回は、プラットフォーム依存の「チャット」、単純に応答を返す「ボット」という意味でのチャットボット実用性についてお話したい。



そもそも、昨今のチャットボットブームというのは、Facebook MessengerLINEなどがプラットフォームを公開したことに依るもので、そこに新規性があるはずで、今しなければいけない議論はここにある気がしている。





チャットボットユーザーフィットするか



よく言われるのが、ユーザーは使うのかどうか、という話であるが、プラットフォームがβ版の最中で、今これを議論するのは時期尚早である

だが、在米時代Uberボットを使ってみたり、在中時代WeChatで色々とボットを試してみると、これがかなり便利なのである

私はそもそも電話が嫌いであるし、ウェブアプリを横断するのも面倒くさい。

その中で友人などとメッセージをやり取りし、そこからアプリを動かずに予約をしたり、企業に問い合わせたり、というのは手間が省けて実に良い体験であった。

では日本ではどうだろう。

ここは、まだユースケースが出ていないことが問題である

だが、若者世代含め、チャットアプリ生活の大きなパイを占める時代においては、当然求められても納得出来る。

であるからして、予約や定期的に購買するECデリバリーサービスメディア諸々、チャットだけで完結するようなユースケースは必ず出てくると思う。

そういったケースが増えていくと、「これはなんでチャットで出来ないんだ」という時代が来てもおかしくはない。

いろんなものネット可能になった時に、「なんで今の時代ネットで出来ないんだ」と思われたと同様に、だ。

チャットじゃなきゃダメなんですか?」ではなく、「チャットじゃダメなんですか?」という問が来る日もそう遠くはないかもしれない。



課題



一方で、課題は山積みである

今回、人工知能型ではないものに重点を置いたのは、人工知能型には課題が多すぎるからである

自然言語処理も精度は高くないし、無論、感情を読むなどはまだ先の話になるだろう。

そして、まるで人間ですよ、というものに対し、ユーザーが対人コミュニケーションを望むのは間違いない。

人間に話しているのに、およそ意味不明な回答が来たらユーザー離脱するだろう。



一方で、そもそも人間ではなくただのシステムだと認識していたらどうだろう。

今は、ユーザー企業も、雑談人間らしさはさておき、ちゃんと言ったことをこなすコマンド型のボットに期待すべきだ。

いわば、アプリチャットUIにして、コモディティ化しているプラットフォームで公開する、ということだ。

今までユーザーアプリに対して人間らしさ、などというものは微塵も期待していないはずで、そのようなボット像を目指すべきではないかと考える。



また、ユーザーに広く使われるためには、チャットボットと言えども、UXは非常に大切である

この点においては、プラットフォーム解決しようと頑張っている。

FacebookがQuick Replyという機能実装したことから見えるのは、

⑴そもそもユーザー発言に揺れが出ないように、最初から選択肢を用意しよう

ユーザーテキストタイプする手間を省いてタップだけで済むUIにしよう

ということであり、チャットボットが広く使われる上でのUIを見越していると思われる。



その上で、企業側も前述のようにプラットフォームが用意したUIいかにフル活用して、いかユーザーが使いやすものを作れるか、が非常に重要だと考える。







最後



多様なものが混合しているワード漠然差して、「これはない」というのは暴論だろう。

1VCさんが、この領域絶対ない、というのは新規投資スクリーニング有用だと思うが、それならば実名にし、そのVCではチャットボットサービスには投資しません。

と言ってしまった方がコスト削減になるのではないだろうか。3割もの方がチャットボットサービスについて話し、毎回同じ議論をしているのだとすれば、それこそ無駄である

なんなら、事業内容を聞いて、「チャットボット」というワードが入れば「事業内容を変えなさい」と返すチャットボットでも作ってみてはいかがだろうか。



こういった機会は、毎回必ず様々な議論を生み出すが、全員の意見が一致しないからこそ、投資価値があり、それを見抜いたものが勝つ業界だと思っている。

から、是非ともチャットボットサービスを考えている皆さんは、ちゃんと自身サービス価値を見極めた上で、頑張ってほしい。

チャットボットが来るかどうかは分からないので断言はしない。

だが、その不確実さこそ、次なるサービスが生まれる絶好の機会ではないだろうか。

2016-07-15

最近ナン流行っているのか。。

複数人女子大生と思われる女性から「今ヒマですか? よかったらお話でも」と声をかけられることが増えた。

確かに俺は36歳になっても素人童貞イケメンすぎるのでしょうがいかもしれない。

女子大生に逆ナンされるなんて、まったく世も末だな。

俺を見たらやりたくてしかたないんだろ。子宮うずくんだろ。すでに股間が九州レベル洪水かよ。

彼女らには悪いけど、俺は石原さとみ級の昭和美人しか興味ないんですね。ここら辺で失敬させてもらうよ。




(ええ、でも本当は彼女たちはデート商法詐欺勧誘なんですけどね。妄想するのは自由なので)

2016-07-14

格安ギリギリ感とお金でちゃんと買う安心感

タイヤお話

最近なんでも格安って流行ってるよね。

格安SIM格安きっぷ、格安物件・・・

格安タイヤ






ちょっと前まで格安タイヤ履いてました。

インチも大きい、幅も太いやつ。

諸般の自称インチダウンして幅そこそこになったのと国産タイヤ履きました。

使ってた海外産のタイヤ、雨の日でも少し不安になるくらいの性能。

ABSなんかちょっと強く踏めばすぐ介入してくれるグリップの無さ。

サーキットで使うなんか論外だけど、うちの車で例えるなら、パワーはある、走る、曲がらない、止まらない。

タイヤゴムが溶けて路面にねりこまれグリップを得るはずなのに、もうズルズル、「砂消しタイヤ」だ。



これを国産ハイグリップに変えてみた。

値段は1本あたり+5000円。

さて5000円プラス価値があっただろうか。







結果はそれ以上。

ブレーキはしっかり効く、ワインディング走行でもしっかりグリップする。

雨の日でも食ってる感がある。






やっぱ、安心安全ってものにはある程度、投資必要だ。

あ、格安バスの話もそうよね。






安くする分、従業員に重労働を敷いて、最終的に運転中にドライバーの体が音を上げてしまい、事故になる。

ある程度価格のする会社は、ドライバーも二人体制、もしくは途中交代制とか、ちゃんと運行バックアップする体制とか出来てるよね。






なんでもかんでも安く済ましてちゃいつかバチ当たる、自分の身に。

ちゃんとお金をかけないと。

所詮相手人間なんだから

所詮自分人間なんだから

2016-07-08

FFは作っている人間を丸ごと入れ替えた方が上手くいくと思う

BROTHERHOOD FINAL FANTASY XVって知ってますか?

知らない人に分かりやすく言うとですね、3話が更新されたから取り敢えず見ろ https://www.youtube.com/watch?v=qgq0aKWcUEI&feature=youtu.be

じゃなかったえっとですねFFXV外伝アニメなんですよ。まあ主人公一行が冒険始める前の過去話って所ですかね。

このストーリーがなかなかに陳腐なんだけど意外と悪くないんですね。ファルシのルシがコクーンすることもたまにあるけど基本的に人並みの悩みとか青春とかそういう感じで。

そこで思ったんですわ。

もしかしてユーザーが求めてるFFストーリーってそういう普通お話なんじゃないかなーって。

だってもうファルシのルシがコクーンする話でスケールと設定の伝わらなさばかり加速させたってどうしようもない所に来てるでしょ。

そしてその加速ゾーンをもう今まで作ってきた人間は降りることが出来なくなってると思うんですよね。

もっと過激にすればもっと過激にすればきっと上手くいくんだって感じで。

それを止める方法って作ってる人間を丸ごと入れ替えることぐらいなんじゃないかなーって。

この外伝アニメも作ってるメンバーアニメ系の人でスクエニゲーム関係の人はほぼ関わってないんですよ。

それで彼らがFFXVの中で比較ユーザーに響きそうな題材を引っ張りだして作ったのが実際見てる側にああこのFFなら何となく分かるわって感じさせるんですよ。

対してゲームの方なんて完全にユーザーがついていけない所いっちゃってますよ。たとえばこれとか https://www.youtube.com/watch?v=_2UwHad_9wg

もうね内輪で煮詰まりすぎちゃってるんだろうなって思います

今までのFFになくてかつFFらしいものを作ろうとするときに作り手目線で考える癖が加速しすぎてるんですよ。受け手がどういうFFを味わってきたかを思い出すのが困難なな環境なっちゃってるんならもうスタッフ総入れ替えしかないですよ。

2016-07-07

9条を守るとか意味不明なんだけど

みんな大好き日本国憲法お話




参院選が近くなって、恒例の改憲派護憲派の争いがちらほら始まってるけどさぁ。


はっきり言って、護憲派の言ってることって意味不明




戦争反対 = わかる

自衛隊反対 = (まぁ)わかる

9条改正反対 = ハァ?




あのさぁ、そんなに戦争自衛隊が嫌なら、

尚更9条改正すべきなんじゃないの。




現行

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。




改正案(例)

2 前項の目的を達するため、また自衛のためであっても、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。



こんな感じ

芦田修正を、更に打ち消す的な感じ)




9条問題本質は、

自国に敵が攻めてきたときに、日本国はどのような対応をするのか、という点について曖昧にしてることなんだよね。



敵が攻めてきた時とかの対応で思いつくのは、

下記のような感じなんだけど



1 抵抗せずに殺される

2 抵抗はするが、軍隊は使わない

3 自衛のための軍隊で抵抗するが、攻めてきた国を攻撃まではしない

4 軍隊自衛はするし、攻めてきた国を攻撃する

5 たとえ攻めてくる前でも、予兆があれば先制攻撃する

6 仲間の国が攻めらたら、攻撃する

7 仲間の国が攻められそうな予兆があれば先制攻撃する

8 大義のためなら、必要に応じて先制攻撃する



日本国民の総意は、どの辺にあって、

それに合わせてどのように9条を改正するのかを議論しないといけないんじゃないの?



まぁ、自衛隊をどうしても持ちたくないなら、1か2を9条に明記したらいいよね。

国民みんなが、他国が攻めてきた時に、「軍隊で抵抗するくらいなら、たとえ自分や大切な人でも、殺されたほうがマシ」だと思うならそうなるでしょう。




ちなみに私は、平和主義者なので、3番かなぁ。

とりあえず、「相手から手を出されるまでは、こちらから手を出さない。追い払うだけで、それ以上殴りに行かない」的な。

たとえ、運悪く、自分や大切な人が殺されてしまったとしても、自分や大切な人が他国に乗り込んで、殺す側に回るよりはいいです。




なんで、こういう話に誰もならないのかね。

マスコミは何してるの?政治家は何してるの?



本当に腹立つわー!



◆16/07/09 2:00 追記

たくさんの反響に驚いています

幾つかの論点について、コメントを書いておこうと思います




・「9条が曖昧からこそ良い」という論点

この文章で、私が言いたかったことは、

9条についての改憲派護憲派の争点は、憲法曖昧にしてきた部分によるものであり、

国防軍隊自衛隊)について、国民コンセンサスをきちんととって、憲法上に明文化すべきじゃないかっていうことです。



なので、この文章をきちんと読んだ上での、真っ向から反論だと思います



確かに、あまりガチガチ憲法を決めてしまうと、不測の事態への対処に遅れるリスクはありますよね。

たぶん 「9 あえて曖昧なままにしておく。」を加えて、それも含めて国民が選べばいいんじゃないですかね。




・「自民草案あんな感じなのに、改憲とか言うの?」という論点

このタイミング憲法の話をするのに、自民党憲法草案について触れないのは微妙ですよね。

すみませんでした。



あれ、2年くらい前に読んだんですが(確か)

かい内容は覚えていませんが、随分酷い内容だと思った記憶はあります



なんか。某シールズみたいな物言いが嫌なんですが、立憲主義ってなんだっけ?っていう感じです。



自民草案について言及している方には、釈迦に説法ですが、

あの草案は、「国家国民」、つまり国家のために、ひとりひとりの国民基本的人権は、

時として制約する必要があるというスタンスのものですよね。



じゃあ、「お国のために犠牲になる」ということをもう一度やるのか。

ということを、自民党支持の方は考えるべきかなと思います





ちなみに私は、自民党について、

政権運営能力は、この党にしかないので与党であるのはやむなしと思っています

が、今度の選挙は、全く支持していない民進党共産党に入れます。(たぶん)




選挙では、自分が支持する政党に入れるということも大事ですが、

自分投票行動が、どんな政局を生むのか」ということを考えるべきだと思ってます



この10年来、日本が失敗し続けているのは、

特定政党一人勝ちさせてしまったことではないでしょうか。




民主政権誕生時も、その前の小泉人気で獲得した議席

4年間手放さなかった第一次安倍内閣から麻生内閣までの頃も、

圧倒的多数議席を獲得した与党が何をもたらしたかは、振り返ってみましょう。






・「周回遅れの論点」とか言う人へ

この手の意見もちらほら見えましたが、ぜひ、過去論点現在論点をわかりやすく整理してください。




憲法改正が、最後国民投票に委ねられている以上

選挙権を「いま」持っている人たちが、

過去論点を踏まえて、自分はどうしたいのかを考えられないといけないのではないでしょうか。





以上で、コメント終わりです。

長文にお付き合いありがとうございました。





最後に、私の意見よりも、ここに集まった意見総合的に見て、

明日参院選ではどのような投票行動を取るか、今日一日考えたら良いんじゃないでしょうか。

選挙に行きましょう。みなさん。(なんだこのまとめ)

うるさい泣き声

同じ階のお母さんが、末の女の子を閉め出しては

廊下ものすごい声で泣かせる。

ドアを開ける時の「バカじゃないの」って声が冷たい。

今日は声の代わりにパンパンって音が聞こえた。

私も子供赤ん坊の頃、一度だけ通報されて

職員みたいな人が何度もうちに来ては、虐待してるって決めつけるような

言い方で「疲れませんか、お話しませんか」ってしつこくしてきて

悔しくて腹立って、そして近所がみんな敵に見えて、

ますます誰にも弱音を吐けなくなった。

赤ん坊が泣いてるだけで通報されたのか、

それとも何か別の理由か分からないけど、

通報される辛さ、疑われる辛さ、

そんなの虐待を黙認するよりずっといいとか言う人いるけど

子育てストレスなんかよりそっちの方がずっと大きかった。

今あのお母さんを通報する気がどうしても湧かないし

まだそこまでじゃないと思う。

けど自分の中に、ただ心配してるだけじゃない、何か黒い感情がある。

あのお母さんと自分の決定的な違いを見たいってだけで放置しようとしてるような。

http://anond.hatelabo.jp/20160707093536

子供ができてからの年数は違うけど、これの奥さんみたいなものです。すみません

うちは共働きだけど、平日毎日、定時までになんとか仕事を終わらせて、

家に帰ってからも大忙しで、バタバタバタバタ座る暇もなく寝る時間になる。

みんなが横になったころ、旦那がなんとなく帰ってくる。

なんかお話したそうだけど、子供が起きるかもと思ったら寝室を離れられないし、

何より残してきた仕事を早朝にやってそのあと洗濯、お夕飯づくりとなるから寝ないと持たない。

 

そういう生活で余裕がないとき思ってしまうのは、

私が洗濯して干して畳んだ服を着て、私が作ったご飯を食べて、思う存分仕事していいなー!って。

だって気兼ねなく残業して仕事を終わらせたい。あわただしくなく帰ってきて、できれば帰りにスーパーなり電気屋なり寄りたい。

お客様との懇親会も気兼ねなく出席したい。朝だってゆっくりしたい。

子供が生まれからなくなった私の時間あなたほとんど手放さずに生活を変えずにいるよね、と。

その中で私を求められても、私には応える余裕も時間も体力も、もうないのです。

そしてそういう生活が続いていく中で、女性的な部分はそぎ落とされていくのです。

 

レスになるのは日本女性の病だみたいな話があったけど、

そこに至る(ネガティブ意味での)男性側の協力も無いとは言えないのではないでしょうか。

白樺ぽての「共産党に依頼された」デマを広めたまとめブログ一覧

白樺ぽては謝罪してツイートを削除して逃げたのでデマだと確定しました。

白樺ぽて@pot_8_Os_2199

一連の騒動に関してですが、関わりのある政党様にご迷惑掛けた旨を謝罪いたしました。 また、皆様にもご迷惑おかけして申し訳ありませんでした。

https://twitter.com/pot_8_os_2199

白樺ぽてのまとめ

http://i.imgur.com/7avbV8O.jpg

http://hitomi.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1467858627/59

 

名古屋落語家一宮市に怒る 「恫喝」「礼儀知らず」とネットで話題

http://www.j-cast.com/2016/07/04271547.html

このニュースインスパイアされたのかもしれません。記事が7/4、ぽては7/6

★釣られた人は責任をもってブクマなどで拡散してください★

togetterブクマしたそこのお前のことだよ。まだ向こうのブクマ数が多いですね。

 

ニュース

ある政党絵師に他政党批判イラストを書いてと依頼→断ったら「無名の癖に偉そうに物言うな」

http://togetter.com/li/996474

某党が絵師に「ある党を批判するイラスト」を無料で依頼断ったら「無名のくせに偉そうな」

http://gogotsu.com/archives/19462

 

ここから

某党が絵師に「ある党を批判するイラスト」を無料で依頼 断ったら「無名のくせに偉そうな」 痛いニュース(ノ∀`)

ttp://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1888181.html

とある党が絵師に「ある党を批判するイラスト」を無料で依頼!断ったら「無名のくせに偉そうな」と言われた やらおん

ttp://yaraon-blog.com/archives/87591

参院選】某党が絵師に「ある党を批判するイラスト」を無料で依頼 断ったら「無名の癖に偉そうに物言うな」 保守速報

ttp://hosyusokuhou.jp/archives/47951035.html 削除済み

ttp://megalodon.jp/2016-0706-1721-30/hosyusokuhou.jp/archives/47951035.html 魚拓

とある絵師政党からイラストの依頼(無償でやれ) → 断ると「無名の癖に偉そうに物言うな」オレ的ゲーム速報@刃

ttp://jin115.com/archives/52138052.html 削除済み

ttp://megalodon.jp/2016-0706-1556-02/jin115.com/archives/52138052.html 魚拓

政党党員の知人から他党を批判するイラストの依頼、断ると「無名のくせに偉そうに」…無料で依頼していた模様 ハムスター速報

ttp://hamusoku.com/archives/9296427.html 削除済み

ttp://megalodon.jp/2016-0706-2037-23/hamusoku.com/archives/9296427.html

とある党にイラスト無料で頼まれたから断ったら「無名の癖に偉そうに物言うな」と言われた・・・  はちま起稿

ttp://blog.esuteru.com/archives/8624721.html

ある党が絵師に「ある党を批判するイラスト」を無料で依頼、断ると「無名のくせに偉そうな」と言われる – | 2chまとめブログ

ttp://checkmate-blog.com/archives/41445

政治】某党が絵師に「ある党を批判するイラスト」を無料で依頼 断ったら「無名のくせに偉そうな」 まとめたニュース

ttp://matometanews.com/archives/1817756.html

某党が絵師に「ある党を批判するイラスト」を無料で依頼 断ったら「無名のくせに偉そうな」 2ろぐちゃんねる

ttp://2logch.com/articles/5243139.html

政治】某党が絵師に「ある党を批判するイラスト」を無料で依頼 断ったら「無名のくせに偉そうな」 でかねこニュース

ttp://dekanekonews.blog.jp/archives/4760420.html

話題】某党が絵師に「ある党を批判するイラスト」を無料で依頼 断ったら「無名のくせに偉そうな」 New保守宣言!!

ttp://newhoshu.blog.jp/archives/62956744.html 削除済み

ttp://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:LF_4CGrJ4nsJ:newhoshu.blog.jp/archives/62956744.html+&cd=1&hl=ja&ct=clnk&gl=jp 魚拓

政治】某党が絵師に「ある党を批判するイラスト」を無料で依頼 断ったら「無名のくせに偉そうな」 親日速報

ttp://www.msoku.net/archive/entry-4763040.html

話題】某党が絵師に「ある党を批判するイラスト」を無料で依頼 断ったら「無名のくせに偉そうな」 アジア速報

ttp://nitijou-matome.blog.jp/archives/62960157.html

某党が絵師に「ある党を批判するイラスト」を無料で依頼 断ったら「無名のくせに偉そうな」・・・ブラック過ぎて笑えるw 嬉々速 気になりました!

ttp://kikisoku.jp/archives/8037361.html

某党が絵師に「ある党を批判するイラスト」を無料で依頼 断ったら「無名の癖に偉そうに物言うな」 はや速

ttp://hayablog00.blog.fc2.com/blog-entry-8186.html

某党が絵師に「ある党を批判するイラスト」を無料で依頼 断ったら「無名のくせに偉そうな」 カナ速

ttp://kanasoku.info/articles/85693.html

絵師「ある党に別の党を批判するイラスト無料で依頼された」「断ったら『無名のくせに』と言われた」 : |2ちゃんねるまとめ

ttp://blog.livedoor.jp/risufx-newtype/archives/8043134.html

某党が絵師に「ある党を批判するイラスト」を無料で依頼 断ったら「無名のくせに偉そうな」 (*゚∀゚)ゞカガクニュース

ttp://www.scienceplus2ch.com/archives/5243149.html

まとめブログは無数にあるのでまだあるかもしれません。

ニコニコニュースでも配信されてますね。

某党が絵師に「ある党を批判するイラスト」を無料で依頼 断ったら「無名のくせに偉そうな」

http://news.nicovideo.jp/watch/nw2276589

 

 

 

共産市議ツイート

ttp://twitter.com/muka_jcptakada/status/750476832785375233

向川まさひで? @muka_jcptakada

イラストレーターの方がトラブルを訴えておられる件、関係機関調査をするようメールした。

事実なら社会通念上も党の規約上でも全くアウトな案件。 ただ「党員じゃない人を党員として名前を出す」はちょっと考えられないので、

他の左派団体をうちと誤認されている可能性も。いずれにしても調査必要

 

 

 

 

 

デマ拡散するだけして謝罪投稿もないのがまとめブログ日常です。

コメント欄で指摘してもそう思われる方が悪い!と言われるのがこの界隈です。

オタクならやりかねないと言われたらどう思いますか?オタクイズビューティフル。

  

ν速

某党が絵師に「ある党を批判するイラストを描け」と無料で依頼 断ったら「無名のくせに偉そうな」 2

ttp://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/news/1467794656/

嫌儲

コスプレ絵師白樺ぽてさん、とある政党からイラスト依頼をされて断る ★20 [無断転載禁止]©2ch.net [583484177]

http://hitomi.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1468042558/

ν速共産叩きに徹していましたが嫌儲板では早い段階からこの女装絵師の怪しさに気づいて調査を進めて過去の虚言を暴いていました。

しか嫌儲まとめブログには転載されない板なのでなんの意味もありませんでした。


 

 

 

現在デマ拡散したまとめブログ通報作業中です。数は力なのでご協力お願いします。

-------------------------------------------------------

インターネットによる選挙運動落選運動では、虚偽の情報を流したり、個人の名誉を傷つけないように

気をつけなければなりません。なりすまし行為や、他人ホームページ不正アクセスした場合などは厳しい罰則が課せられます

誹謗中傷なりすましに対する罪

虚偽事項公表罪 公職選挙法235条の2項 4年以下の懲役禁錮または100万円以下の罰金

名誉棄損罪    刑法230条1項       3年以下の懲役禁錮または50万円以下の罰金

侮辱罪       刑法231条          拘留または科料

ttp://www.soumu.go.jp/senkyo/senkyo_s/links/senkan/

お問い合わせ

選挙管理委員会事務局

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

電話番号:075-414-4450

ファックス:075-451-5452

jichishinkou@pref.kyoto.lg.jp

京都府警察本部 捜査第二課 選挙指導

京都市上京区下立売通釜座東入藪ノ内町85-3・85-4合地

電話番号:075-451-9111(代表

問い合わせフォーム

ttp://www.pref.kyoto.jp/fukei/senkyo/madoguchi.html

日本共産党中央委員会

電話:03-3403-6111

ファクス:03-5474-8358

メール:info@jcp.or.jp

 

 

 

 

>こういうデマに対して毅然とした態度でしっかり法的措置も含めて対応できないか野党って糞なんだよな

ネットの影響力をまだ理解していないんだと思います10代の自民党支持率を見て少しは焦ってもいいと思うのですけどね。

 

 

 

 

鳴海圭矢– 207;@narumikeiya

白樺ぽて氏について女装がどうとか個人の嗜好について言及するのは止めなさい。

例の件とは全くの無関係であり、そこに触れるのは人としておかしいです。止めなさい。

3:06 - 2016年7月7日

ttp://twitter.com/narumikeiya/status/750994475653083137

福岡県宇美町町議会議員をやっています所属日本共産党

------------------------------------------------------------------

 

釈明ツイートまとめ

白樺ぽて ‏@pot_8_Os_2199

鍵を解除させてて頂きました。

一連の騒動について、大分まとめなどで歪曲され拡大解釈されてる部分がありますので、一つ一つ説明させて頂こうかと思います

ttp://twitter.com/pot_8_Os_2199/status/751028564292538368

白樺ぽて ‏@pot_8_Os_2199

→まず、記事タイトルの時点で「政党イラストレーターに直接依頼…」みたいなニュアンスで掲示されておりますが、

実際は「政党の支持者が個人でビラ配りの為に口頭にて依頼」となっております

この辺りは後述で軽く説明してたものの、まとめなどで短縮された結果誤解を招く内容になったかと→

白樺ぽて ‏@pot_8_Os_2199

→尚、この件も含め過去云々が虚偽の内容だとご意見もございますが、事実でございます

ただ、内容にもあった通り断った際の台詞感情的になった為関係のある政党が推測される内容のツイートをしてしまいました。

こちらに関しては選挙期間中ともあって完全にこちらのミスでございます。→

白樺ぽて ‏@pot_8_Os_2199

→尚、1番話題になった政党様とは無関係でございます。とは言えど、こちらに関しては政党様にもご迷惑になりますので政党名は差し控えさせて頂きます

そして、その政党様にも本日昼前に本部へ直接連絡し、誤解を招いた上選挙期間中という配慮に欠けていた旨を説明謝罪して参りました。→

白樺ぽて ‏@pot_8_Os_2199

→また、では証拠は?と思われるかと思いますが、こちらに関しては前述の通り口頭での内容ですので提示が難しい上、

此度の件で私に向いてる矛先が彼女に向いて何かしらの悪影響が及ぶという懸念もございますので、そちらを防ぐという意味でも開示は致しません。ご了承下さいませ。→

白樺ぽて ‏@pot_8_Os_2199

→また、どうやら私個人が何処の政党様に属してるというお話も見受けられましたが、何処の政党様にも関係性は持っておりませんのでご理解よろしくお願いします。

ただ、確かに個人的には苦手としている政党様もございます。そこはどんな方もおありで何ら特別な事ではないと思います。→

白樺ぽて ‏@pot_8_Os_2199

しかし、私個人の認識の甘さから招いた結果によって多くの方にご迷惑をお掛けした事を改めてお詫び申し上げます

申し訳ございませんでした。

白樺ぽて ‏@pot_8_Os_2199

→尚、今回の件での批判等々はそれぞれのご意見もあるでしょうから甘んじてお受けさせて頂いて、今後の再発防止にお役立てさせて頂こうかと思います

しかしながら、中でも殺害予告、住所晒しなど悪質な物に関しましては申し訳ありませんが、明日被害届を提出させて頂きます。ご容赦願います。→

白樺ぽて ‏@pot_8_Os_2199

→私のおつむが弱いとは言えど批判ならまだしも、殺害予告や住所晒しをしていい理由にはなり得ないと思いますので、

そちらは確認できる物に関しましては全て被害届を提出し対処させて頂きます

また、まとめブログに関しましてはこれから関係者相談の上対応を考えて行こうと思います

白樺ぽて ‏@pot_8_Os_2199

最後になりましたが、今回の件で多くの方にご迷惑をお掛けして申し訳ないと共に、もう無理だ、

お前の顔なんぞ見たくないという方がいらっしゃいましたら、どうぞ容赦なくリムーブやブロックなりよろしくお願いします。

改めまして、今回の騒動誠に申し訳ございませんでした。白樺ぽて

白樺ぽて ‏@pot_8_Os_2199

(追記)

今回の騒動にも関わらず、私の作品を取り消さずに引き続き扱うからと明言して下さった担当者様、サークル関係者様には深く感謝しております

今後、絵の技術等々のみならず人としても成長出来るよう努力して参りますのでよろしくお願いします。

有難うございました。

白樺ぽて@pot_8_Os_2199

政党名出すべきだというお声を頂いておりますが、政党名を出すことによってじゃああの政党だなとどんどん個人の特定に繋がる可能性が拡大いたします。

恐らく1番ご納得頂けない事と存じ上げますが、少しでもご理解頂ければと思います

ただ、政党から要請が有り次第明記致しま

 

 

-------------------------------------------

暫定まとめ

一番話題になった政党ではない謎の政党の支持者から依頼されて

一番話題になった政党をあからさまに匂わせる書き方をして

一番話題になった政党ではない謎の政党に謝りに行った

ttp://twitter.com/pot_8_Os_2199/status/751029608015728640

>実際は「政党の支持者が個人でビラ配りの為に口頭にて依頼」となっております

>この辺りは後述で軽く説明してたものの、まとめなどで短縮された結果誤解を招く内容になったか

こちらは関係者→支持者と摩り替わっています。まとめの誤解ではありません。

↓削除済みのツイート

白樺ぽて @pot_8_Os_21992016-07-06 00:27:15

今日某党の関係者(知人)からチラシ作るから絵を描いてくれと頼まれたのね。

>聞けばある政党批判するもので重たい雰囲気イラストを急ぎで描けとの事。タダで。タダで。

政治的なご依頼は後のトラブルも考えられるのでお断りしておりますと伝えたら

>「無名の癖に偉そうに物言うな」と言われた…


絵師謝罪】某党が絵師に「ある党を批判するイラスト」を無料で依頼 断ったら「無名のくせに偉そうな」のデマ まとめ

http://togetter.com/li/997242

 

舛添要一氏がホテル会議した「出版社社長実在しない可能性も

ttp://news.livedoor.com/article/detail/11632109/

-------------------------------------------

共産市議の続報ツイート

ttp://twitter.com/muka_jcptakada/status/751037557429768193

向川まさひで ‏@muka_jcptakada

イラストレーターさんの件、メールを送った機関からは現状返信はなし。

名誉にかかわる大きな話になってるし、軽々しく返答もできないだろうからやむを得ない。

当該イラストレーター氏が「関わりのある政党様にご迷惑をかけた旨謝罪」した、という知らせも別にあったが、現状で確認はできず。

 

向川まさひで ‏@muka_jcptakada

つじつまの合わない点は確かだが、当事者の「誤認」という可能性もあるので、真実性については引き続き保留とせざるを得ない。

他の左派団体との誤認、「チラシ」ではなく他の広報物等の誤認、「党員」ではなく「後援会員」等との誤認の可能性など。

 

向川まさひで ‏@muka_jcptakada

正直なところ、仕事としてイラストを描くことの大変さを理解していない個人や後援会員が、

後援会報やミニビラを作っていて「これこれのイラストをタダで描いてよ。

あなた名前を出せば宣伝になるからいいでしょ!」とやらかし可能性はあると思った。

故に事実なら謝罪処分必要メールした次第。

 

向川まさひで@muka_jcptakada

@bokassa_1er 党員でない人を党員として掲載というのはどう考えてもあり得ないのですが、

後援会ニュース名前を出してイラスト投稿掲載(=支持者や後援会員とみなされる)ならあり得るかもと思いました。

イラストレーターなどのお仕事理解のない人はどこにでもいますので。


まとめブログさら偏向まとめを作る

某党に「ある党を批判する絵を描け」と無料で依頼された白樺ぽてさんがツイートを削除 共産党調査を開始~ネットの反応「共産党

http://anond.hatelabo.jp/20160706110206

自民党草案への改憲には反対だけど自民に入れるって人とお話たかったんだ。

ありがとう

日本会議についてはどう思っている?

2016-07-05

同人のしいです

少し前からオタクアカウントのほうに、同人やめました系の記事がいくつかRTされてくる。

当方オタク歴はそれなりに長く、どちらかといえば一人で考察妄想を繰り返しのめり込む内向き型。キャラに対してキャーキャー言ったり、流行ネットスラングを羅列するような交流は苦手なので、RTされてきた記事を読んで、うんうんそこは昔のほうがよかったよね、と思うこともある。

しか記事を書かれた方々との状況はまったく逆だ。

近頃はまったジャンルにて、私はようやく同人活動イベント醍醐味みたいなものが分かってきて、今とても楽しい

過去色々なジャンルにはまったものの、今まではネット上で見たり書いたり、昔からオタク友達に話を聞いてもらうくらいで満足していた。

twitter交流しよう、オンリーに行ってみよう、自分でも本作ってみようか、というところまで手を出すほどになった作品はこれが初めてだ。

なんでなのか?ちょっと振り返り5点。


1.時間に余裕のある生活

ハマるのと同時期くらいに生活環境が変わり、時間に余裕ができた。これが一番大きいかも。元々面倒くさがりなので、寸暇を惜しんでまではきっとここまでやってない。忙殺されて余暇ほとんどなかった時期にハマっていた別ジャンルは、それはそれで生きる支えになったものだが、交流創作にかけられる時間は少なく、落書きで欲求を消化するのみだった。

学生時代サイトにこもってたので、オフ活動もっと早く興味持ってたら違ってたかも。


2.ジャンルの懐の広さ

ハマったのは息が長くファンの多い作品で、ファンの年齢も傾向も幅広い。キャラ萌えしてる人からひたすら原作考察する人まで色々。流行のピークは過ぎて久しく、今や大手さんの解釈公式扱いされているような風潮は薄いし、個々の解釈否定されにくい気がする。が、これは体感なので単に私が鈍感なだけかも。

もちろん作品自体の素晴らしさが第一にある。それに加えてこの界隈の自由雰囲気がいいなと思う。


3.厳選した交流がうまくいってる

そういう雰囲気に浸かってると、同士さんたちの詳しい活動や語りを追いたいという欲求がわいてくる。

そこで主にtwitterを利用するわけだけど、様々なファンがいるのと自身が万人ウケするタイプではないので、交流する際には特別注意をはらう。元々アカウントを取ったのは同士さんアカの鑑賞兼独り言用だぞ、それが第一だぞと常に言い聞かせる。それを曲げて交流しまくれば承認欲求が加速して本来やりたい創作考察ができなくなる。だからいくらいいねRTがほしいと思っても決めた期間以外鍵は開けないし、フォローフォロワー関係には気持ち悪いぐらい用心する。最近のやめました系記事にもSNS疲れがよく言及されてるし、対人関係が原因で作品を好きでいられなくなるみたいな本末転倒事態絶対に避けたいので、慎重すぎるくらい慎重に。

結構経ったがまだそれなりに守れている…と思うし、この前提があるからこそ色々割り切ることができているんだと思う。

具体的な自分ルールもまとめてたんだけど、すごい長くなってしまったのでカット

で、いろんな自分ルールを遵守しつつ厳選したTLは、自分と波長の合う人たちと情報アカ程度で構成され、とても穏やか。交流相手を絞ることで私のような面倒くさがりでも続けることができ、時々リプをし合ったり、タグ系の遊びを一緒にやったりしてくれる存在ができた。そしてその信頼できる方々のご好意により、イベントオフ会に足を運ぶきっかけをいただいた。


4.即売会初心者の私でも行ける落ち着いた雰囲気イベント

年齢層が幅広いためか、息が長いからか、他と比べ空気がゆったりしているように感じた。(といってもこれまで全ジャンル合わせて片手で数えるほどしか参加したことがないんだけど)

一番安心したのが、エロの公開度が低いこと。前にハマっていたジャンルもそれなりの規模・年数で、以前オールジャンルの際にそのエリアに立ち寄ってみたのだが、カッコイ男性キャラがたいへん色っぽい感じになってる大きいポスターがたくさん並んでいていたたまれず、なんかもう本を買うどころではなかった。エロは全く、BLほとんど嗜まない者なので、あの空間は耐えられなかった…

今回もそんなだったらどうしよう、とドキドキしながら参加してみたところ、主流はBLR指定ものも多数あるが、過激な掲示はさほど目に付かなかったので安心した。男女CPコメディ傾向の作品もそれなりにあり、買い物も楽しめた。サークルの皆さんは、うろうろと挙動不審な私にもよかったら見ていってください、とやさしく声をかけてくれた。またネットで見知っていた方や、既刊を拝読させていただいた方に感想を伝えたり、少しお話をしたりもできた。作家さんとのお話ってこんな普通にできるんだ、これが話に聞くイベント醍醐味か…!!と感動してしまった。(今まで買い物の会話以外交わしたことがなかった)見れば他にも立ち話をしている人たちは結構いる。このジャンルはいわゆる古き良き(?)即売会の姿が面影を残しているのかもしれない。いやしらんけど。

そしてイベントでこんなに居心地がよかったのは初めてで自分でも驚いている。今まで一般だと落ち着け場所がなくて何となく居づらかったのだが、今回はそういうこともなく。また行きたいと思った。


5.創作意欲を支えてくれる人々の存在

自身二次創作は、基本的自己満足だ。いいねブクマなどはもちろんうれしいが、それを得るためだけの創作はしないのだと心に決めている。なので本をつくりたい!となったのも最初は「皆さんの本素敵だな。私もここまでのめり込んだ作品は初めてだから、記念に自分なりの解釈をこういう形にしてみたいな」というのがきっかけだった。

どこへ出す予定もなく書き始めたのだが、少しその話をした際に思いがけず、ほしい、見てみたいというお声をいただいた。

ものすごいエネルギーを与えられた気分だった。この自己満足の塊を、まさか楽しみにしてくれている人がいるなんて!

さらに、4のイベントお話させていただいた方にも「本は出されないんですか」とお言葉をいただいた。嬉しすぎた。本を作るというのは大変な作業で、もし本当に一人きりで進めていたら、延び延びになって結局頓挫、みたいなことになりかねないなと思った。ここまでに散々他人主体をおかない的なことを書いておきながらなんだけど、それでもやっぱり、こういう身に余る挑戦をするときには、3で得た信じられる人の言葉の力を少しお借りしてもいいかな、と思った。


以上が、今私が同人活動のしい!となっている要因と考える。

自己分析のつもりが途中から感想文みたいになってしまった。分けて書こうかとも思ったけど、その良い思い出とかもひっくるめて要因だし、まあいいや。

今のジャンルじゃなくても、これまでもこういう体験ができる機会はあったのかもしれない。

でもこの引きこもりで、心配性で、人見知りな私をここまで連れ出してくれたのは、いろんなタイミングの重なり、そして魅力的な作品と素敵なファンの皆様だろうと思う。

この出会い感謝したい。そして原稿がんばります

幼稚園担任をして辛かったこと

すごく長文ですごく愚痴  

なにかの主張に使われることは望みません。今、数年たって要領が悪かったなぁっておもう事はいっぱいあります


保育士幼稚園教諭免許が取れる短期大学卒業して幼稚園就職した。

初任で年少組(3歳児~)20名弱おはな組(仮)さんの担任になった。

私の初任給手取り丁度15万円+交通費(3か月定期代を1/3ずつもらう) 

賞与は7月に3万円(寸志) 12月に8万円 頂いた。

 



私の勤めた園は1クラスに1担任 副担任なんていなかった

職員園長先生バス運転手さん用務員さんを除くと

 

主任ベテラン先生1人

保育士資格を持っていない事務先生2人

当時は 年長2クラス 年中3クラス 年少4クラスだった。

資格を持っているのはクラス担任主任の10名のみ


8:00には出勤 (バスでのお迎え当番が1ヶ月に2.3回7:50までには出勤)

園庭の準備をする(遊具カバーをかけていたり水を拭いたり、園庭の水溜りを掃除したり)


8:30~9:20までに徒歩やバス子供たちがやってくる。

子どもたちはやってきた端から着替えて園庭で遊び始める

もちろん素直に上手に着替えができない子だっている。着替えもせずに遊びまわったりしている。

そういった子の手伝いもしながら、園庭で遊ぶ子どもたちも見ないといけない、徒歩でやってくる子を門前で引き受けないといけない、お休みした子ども制作もさせないといけない

一人ひとりかばんを開けて提出物や保護者からのお手紙確認して、体に傷がないか、しんどくなさそうか チェックする。

私は毎日先輩の先生たちに「なぜ園庭に出てなかったの?門前にいなかったの?制作させてないの?先生クラスの○○ちゃんが着替えられなくて戸惑ってた!」とお叱りを受けていた。

正直「もうどこで何をしていれば正解なのか」解らなかった。


登園~朝の挨拶~一日の遊び(制作行事練習)~お昼ごはん自由時間~降園

教職をとったことのある方ならわかるだろうけれど

これらはその日そのときの思いつきで行われているわけじゃない。

私を含めクラス担任たちは毎日毎日 一日の流れを分刻みでスケジューリングしてそれを日案という形で毎朝指導教諭に提出していた。

まず年少組の先生たちと話し合った内容にそって 何時何分~何分までに説明して、実行して、できない子がいたらどうして、こうして、こういう声を掛けて、

A4の紙いっぱいにo.3mボールペンでみっちりと1日につき2~3枚書いていた。


11:05~11:15)

はさみで丸を切る。 紙の端からはさみを入れて紙を動かしながら切ることを示して見せる。

難しい子どもを把握して早めに声をかける。終わった子どもにははさみを置き静かに待つように予め伝えることで事故を防ぐ、遊ぶことが予想される子どもからはさみを預かる。


こんな感じ。これを行動の逐一に書いていく。そして決して「できない子ども」とは書かないのだ。


初任の私はまずそれを指導教諭に渡す、すると次の日に足りない部分を指導される。

帰宅してそれを青いボールペン修正、朝主任に提出して夕方指導を受ける。

帰宅して赤いボールペン修正して当日の朝一番に再度主任に提出するのだ。

これを毎日繰り返した。つまり3日分の日報修正含めて毎日書いていた。

どれだけ書いても終わらない、いたちごっこがつらかった。

 

制作物も行事や季節にそっていたり、発達に会わせているのだけれど

なぜ作るのか、なぜこの形なのか、どういう意味があるのか 子どもにもわかるように、そして行事に期待や思いを寄せられるように話さなくてはならなかった。

たとえば七夕 なぜ笹なの?なぜ短冊に願いをかくの?飾り物の意味は?

考えたことのある人はどれだけいるだろう。でもそういったことを逐一お話することが求められた。


また毎月1枚 その月に子どもたちに達成させたいことや、覚えてほしいことについてを記入して提出(※月案 これも学年主任主任のWチェック)

毎週1枚 生活面で達成してほしいこと、衛生面についての意識付けをするための活動について提出(※生活案 同じくチェック)


他にも行事(遠足運動会、発表会、参観、お祭りetc)のたびに特別指導案を書いた。これは5枚近くになるときもあった。天候などで行事が中止になった時のための普段の日案も書かなければならない為行事は大嫌いだった。


子どもたちとさよなら挨拶をするのは14:00

そこから何往復かするバスに乗せて子どもたちが完全に帰るのは16:00ころになった。

もちろん朝からそこまで休憩は一切無い。

14時~16時はバス当番でない先生で園内の掃除をして回る。各部屋に掃除機を掛けて、おもちゃを清拭して、廊下の泥を掃いて、トイレを洗って・・・


16時からは気になる家庭へ連絡をいれる。

熱っぽかった、けんかした、誰かに叩かれた、手を上げた、登園時には無かった傷(それが何かに押し当たっただけのスレでも)があった、登園時に泣いていた等などの理由電話をかける。

そして次の日の制作物の準備に取りかかる。画用紙など画材を用意するのは園でしかできないから。

(子どもの描いた絵を完成品に仕上げたりするのは自宅で行うのが暗黙の了解だった)


1人600円の延長保育(おやつ付)は14:00~18:00 平均して15人ほどの子どもを1人で見るのだ。

1ヶ月に2回ほど回ってくる 延長保育に関しても同じように日報を提出した


長保育の先生が帰ってきてから、ようやく職員会議が始まる。

子どもの事、ご家庭のこと全クラスの事を共有できるように一人ひとり発言していく。短くて30分、長いと1時間かかることもあった。

職員会議後には日案の指導が始まる。指導教諭から指導を受け、主任から指導をうけるといつも20:00ころになっていた。

私は自宅が少し離れていた為帰宅はいつも10時ころだった。そこから夕飯を片手に指導案を修正して、書いて、制作物の仕上げをして、気がつくといつも午前3時4時だった。

気を失うように寝て、6時半に飛び起きて出勤していた。

いつもお風呂から上がった後は勤務着(ジャージ)を着ていた。飛び起きてそのまま出勤できるからだ。

化粧もしなかった、朝ご飯も食べなかった。園で食べるお昼ご飯は詰め込むように5分もかけずに食べた。

だんだん寝てしまうことが多くなり、指導案の提出がずれて、しかられることも多くなった。ズレればずれる程自分が大変になるのに、どうしてもできなかった。書くことがなにも思いつかなかった。

家だと寝てしまうと思って夜にファミレスに行って指導案を書いた。6時前に帰宅してそのまま出勤した。

夕方掃除時間トイレにこもって三角座りで仮眠をした。バスの中でも何度も寝てしまった(子どもが乗っているのに)

それでも一日も休まなかった。休みたかったけれど、園には余剰な人員なんていない、休んだら誰が私のクラスをみるの??

10月に園長先生から来年度もがんばれるか。続けられるか?」尋ねられた。

「がんばります来年こそはご迷惑をかけないようにしっかりします」そう答えた。

1月冬休み明け出勤の1日目「すみません。今年度で退職させてください」

引き留められなかった、当然だ。そのときには私は園の厄介者になっていたからだ。

情けなかった。自分の容量の悪さが不甲斐なかった、だんだん私の指導御座なりになる指導教諭が怖かった、申し訳なかった。

そして冬休み前に行われた保護者との個人面談で「先生、本当に子ども好きなんですか?」

1人の保護者からそういわれたことで、私のなかでこの仕事への未練がなくなってしまった。


4月に学生時代に貯めたお金で買った礼服ちょっと胸周りがきつい服で入園式の写真に残っている。

卒園式で撮った職員写真では、礼服ガバガバユルユルだった。

1年で10キロ以上は痩せた。3学期には保護者にも心配されるくらい急激に痩せていた。(元が太りすぎというのもあるかな)




今は小さな会社事務員をしながら定時退社で趣味を満喫している。

残業代もでるし、有給とりまくり、それでも幼稚園時代のお給料より2,3万円UPしている。