「医療」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 医療とは

2016-07-22

人体に携帯灰皿をつけない理由

街中喫煙者用の喫煙所だらけになればいいのに



まさか増田さんの書いた喫煙所記事が、ここまで盛り上がらないとは思わなかった。なんで携帯灰皿を持ち歩かないの?というブクマコメントが多かったので、その理由を書いておく。





ということで、喫煙者用に喫煙所や固定灰皿があると便利という話になる。また、灰皿は非常に軽いため、持ち運んでの盗難がしやすい。喫煙所盗難対策用に地球ロックをしてある灰皿が置いてある。



分煙による地域振興というのは各地であって、その一環として喫煙所を設置してあるお店やコンビニの増加がある。喫煙所がある場所地図があったりする。

最寄の喫煙所を探す / 地図検索のスグソコ



ともあれ、ブクマコメントを見ていると、とにかく喫煙者タバコが嫌いという人が多いんだなーと思った。

タグ「喫煙脳の恐怖」を検索 - はてなブックマーク

はてブ(タグ)さんが喫煙者嫌いな人をピックアップ

2016-07-17

120歳まで生きたい

本当は死にたくないけど、控えめに120歳までと言っておく。

まだ10代か20代だったら、将来医療とかバイオの発達で500歳くらいまで生きられるようになるかもしれんけど、オレは50歳だしもう間に合わんよな。

まれるのが50年早かった。

安楽死推進党

安楽死推進党作ったら結構票入ると思うんだ。ぽっくり神社の人気とか見るとさ。

この時医療費介護費の削減とかには一切触れないこと。とにかく本人の意思尊重すべき!だけで押し通す。

医者さんが猛反対するかもしれないか安楽死士とか新しく作ったらいいんじゃない試験科目は医療宗教生命倫理

2016-07-16

のいほいの件で再確認したこと

性犯罪者例外なく右翼だということ

左翼性犯罪者というのは定義からしてありえないことなので当たり前ではあるのだが

あれを左翼扱いして切断操作に走るネトウヨがいるけど不可能に挑戦する気概だけは褒めてあげてもいい気がする

のいほいが左翼だなんて標準医療全否定より強い主張だって分かってるのかな

2016-07-14

1-3 鳥越俊太郎

1940年3月   福岡県吉井町(現うきは市)生まれ

  58年3月   久留米大附設高校

  65年3月   京都大学文学部国史学専攻)卒

     4月   毎日新聞社入社

          新潟支局大阪社会部東京社会部サンデー毎日編集部

  82年〜83年 アメリカペンシルバニア州クエーカー タウンフリープレス紙に職場留学 

           帰国後、外信部(テヘラン特派員)を経て

  88年4月   サンデー毎日編集長

  89年8月   毎日新聞社退社

  89年10月〜 テレビ朝日系列ザ・スクープキャスター

  95年10月〜 「サンデージャングル」  

2002年10月〜テレビ朝日系列ザ・スクープスペシャルキャスター

2002年10月〜2011年3月  「スーパーモーニング」(テレビ朝日系)月~木曜日コメンテーター            

2002年10月〜2005年3月  TBSラジオCUBE

2003年4月〜2005年3月  関西大学社会学部教授マスコミ専攻)

2005年4月〜2007年3月 関西大学客員教授   

2004年4月〜2005年3月 「僕らの音楽」(フジテレビ系列)   

2005年4月〜 TBS ラジオ大沢悠里のゆうゆうワイド」(月曜日スーパートーク)

2008年4月~ BS朝日鳥越俊太郎 医療現場!」 

【賞罰】

2001年4月  「日本記者クラブ賞」(桶川女子大生ストーカー殺人事件報道に対し)

2004年5月 ギャラクシー賞報道活動部門大賞

         (ザ・スクープスペシャル警察裏金追及第一弾、第二弾』に対して。     

著書   『あめりか記者修業』(中公文庫

     『異見ー鳥越 俊太郎ジャーナリズム日誌』(現代人文社)

     『うちのお父さんは優しい 検証金属バット殺人事件』(共著明窓出版

     『「あのくさ、こればい」』(プラネット出版

     『桶川女子大生ストーカー殺人事件』(メディアファクトリー

     『そのニュース ちょっと待った!』(PHP研究所

     『ニュース職人 「真実」をどう伝えるか』 (PHP研究所

     『報道欠陥商品と疑え』(ウエイツ)

     『歳には勝てる』(マガジンハウス

     『人間力の磨き方』(講談社新書

     『本当は知らなかった日本のこと』(ミシマ社

     『〜現代ニュス用語から読み解く〜2時間でわかる

      問題ニッポン』(主婦と生活社

     『 鳥越俊太郎エンディングノート 葬送曲はショパンでよろしく』

     『 がん患者』(講談社)

趣味   ニュース、車の運転、映画最近DVD)、歌うこと、

2016-07-12

http://anond.hatelabo.jp/20160314202843

私の場合医療系の私大だったから600万円ほどの奨学金借入だった。

幸い医療系の場合資格さえ取れれば手取り20万円くらいは最低確保できる。病院ならばボーナスも出るし、それでも返済しきれるのは40過ぎの計算だ。


運良く旦那になる人が私の返済をみるに見兼ねて肩代わりして400万円程払ってくれた。10年くらい貯めてくれていたお金だったのに、ありがたく頂戴して支払いは完済させてもらった。


こういうゴールもある。

人畜無害な今の旦那はせっせと、またお金を貯めてくれる。よくよく考えたら私が利子を含めて払ったのは280万円ほどだった。そういうお買い得でお人好しな人と結婚できて本当に良かった。

彼は欲しそうだが、私は子供もいらないし

今後も何不自由なく暮らせそう。

人生はこんな風になることもあるのだなと実感

濡れ手にくり

濡れ手に栗がついて取れなくなったのはいからだろうか。

しろ一度でも手が濡れてしまうと栗がどこからともなく飛来してくる。

大抵は工場から飛んで来るらしいのだが、秋ともなると大変だ。

山間から工場までまんべんなくいがぐりが手をめがけて大挙してくる。

リーマンのようになってしまった俺の手にジャーナリストたちが群がり、そのくせ時の首相の救済策もなく手の栗は重量を増していった。

結局去年の秋は取材班要請医療チームが駆けつけて解体作業を行い、どうにか乗り越えることが出来たという具合だ。

話しによれば栗磁性と呼ばれる磁力を発生させているらしい。

俺は栗磁性をやり過ごすために右手にギプスをはめ、左手生活するはめになった。

幸い磁力は右腕だけで作用しているようだった。

だが最近になって俺は右手のギプスに違和感を感じ始めていた。

ギプス上からは栗が飛来しないはずだし、水分は入り込まないはずなのに。

紅葉燃え深まる頃になるとギプスは一週間ほどでひび割れ始め、包帯を退け奇妙なものが顔を覗かせた。

傍目から見ると何かの芽のように見える。

自分の行く末をなんとなく察知したが、芽の「種別はいまいちわからないままだった。

このままなら間違いなく俺は栗の木になってしまうだろう。

少なくともよくある物語オチ的にはそうだ。そんなありえない状況が思い浮かぶと同時に汗が滲んだ。

数週間が経ち栗の木と思わしき芽は小さな枝へと成長し、それは見る間に大きな実をつけるとあるくす玉のように破裂した。

深夜に遠方の彗星が瞬いたような科学的な水色が部屋を満たし、栗でもない泡状の幾つかの実の中には文字が記されてることが確認できた。

それらは泡の内部に刻まれている。

文字単語ごとに区切られており、並べてみるとそこには以下ような意図が込められていることに気がついた。

マスコミ収入

なるほど、濡れ手に粟か。

2016-07-11

参院選を終えたこれからのこと

今後の政治情勢並びに制度改革について、いち増田妄想を書いておく。

保育園増・保育士給与増等の待機児童問題連対策について

優先順位としては相当に後回しになるとみてほぼ間違いない。「日本死ね増田一過性ブームに終わってしまった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160705-00000095-asahi-pol

http://nippon-kosodate.jp/questionnaireresult.html

http://www.komazaki.net/activity/2016/03/004786.html



介護施設増・介護に関する費用負担介護士の労働環境改善等の介護問題連対策について

保育園より絶望的な状況。具体的な優先順位については不明、というのも何せ言及自体がされていないため。増税延期で財源が限られている中でこれはお察し。

なお診療報酬制度など見ると、少なくとも医療の側からは自宅や施設へと送り出す方針になるとすでに決まっていて実際にそう動いている。

http://www.asahi.com/sp/articles/DA3S12410792.html



労働環境改善関係について

→各党とも「同一労働同一賃金」「最低賃金1000円以上」「非正規雇用正規雇用への転換」「長時間労働抑制」を挙げてきたが、自民党はこのうち最低賃金の件以外はなんかフンワリした公約特に時間外労働を一律規制する政策や勤務間のインターバルを設ける政策については、「再検討を開始」「企業の取り組みを促進」といったかたちでしか言及していない。サビ残させると経営者が罰されるといったような方向性労働環境改善が成されるのは相当先だろうと思う、

https://special.jimin.jp/political_promise/bank/



・おまけ:憲法改正について

議席は取っちゃったので国民投票実施されることはほぼ決定である

首相は前文から書き換える気満々であり、散々呪いの書としてツッコミを食らってきた例の草案については「既に叩き台として出してある」とのことで、つまり党としてはアレがベース問題なかろうと思っているらしいことがうかがえる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160711-00000042-san-pol

https://www.buzzfeed.com/daisukefuruta/revision-of-the-constitution?utm_term=.noQKMAE64#.uio3vDkN2

http://m.huffpost.com/jp/entry/10913812

仮に草案自助ベースな「家族助け合い」が憲法義務化された場合、「保育園が足りないと声をあげたり介護施設に空きがないと声をあげたりサビ残横行でろくな職がないと声を上げたりすることはすべて自助の不足であり、従って公的予算を費やす対象でない」として一蹴する暴論を、これまで以上に助長させることになる。待機児童問題なんかはまさに憲法法的根拠ひとつに数えて「保育園を増やすのは国及び自治体義務」という論理でやってきている部分があるのだが、それは一切通用しなくなる。



急募

憂き世を生き延びるために庶民年収400万円未満)が知っておくと良いような小ネタがあったら、ぜひ。

アラサー相手候補すらいないもの結婚したいし子供も欲しいしでも今の仕事楽しいしか田舎で親が年老いているいち増田ですた。




追記

あ、そうだそうだ参院選だ。普段政治に関心薄い方だし「選挙」しか呼ばないから間違えた。すんませんタイトルしましたてへぺろ

2016-07-10

税金を払う以上の善行はまずない

毎月1週間の労働分くらいの金が税金やら保険料やらで持っていかれて、社会保障医療に使われる。

ボランティアを月40時間やっているようなものだ。

電車で席を1000回譲ったとしても、善行レベルとしては及ばないであろう。

人の役に立ちたいなら、金を稼ぐのが一番ですね。

飲酒医療がどうとか言ってる奴等は同じ状況でさっさと諦めるのか?

http://b.hatena.ne.jp/entry/blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1888586.html



んなわけねぇだろ?

黙ってろ。

やっぱり健康的な食事生活自転車が最高ってことだね。

http://anond.hatelabo.jp/20160710002439

予防医学医療先進国ドイツことわざトラック一杯の薬より一台の自転車総合内科専門医 矢木 真一

http://web.archive.org/web/20140811155540/http://www.heisei.or.jp/docterseye224.htm

川崎病院勤務時は中庄岡山間を自転車通勤しておりました。

2009年から本格的に乗り始め、ほぼ毎日25キロ通勤をしていたところ95キロあった体重は82キロまで下がり、

献血時の血圧測定で140mmHgを超えていた血圧正常化し、脂肪肝によるものと思われたGOTGPT高値正常化するわ、

右の頬に出ていた慢性の吹き出物は消失するわで深夜のテレホンショッピング雑誌広告も真っ青な効果でした。

海外に、「トラック一杯の薬より一台の自転車」という諺がありますが、その通りであることを実感いたしました。

距離を走るなら是非ロードバイク(ハンドルが下に曲がっているやつ)を購入したいところですが、

如何せん高価です。まずは家のママチャリサドルを高めに設定し、

タイヤ空気圧を高めにしてチェーンの注油をするだけでもかなり快適に走れるようになります

本格的に走りたいという方は是非スポーツバイクの購入をおすすめします。

後輪のギアが8枚以上あればスポーツバイクと考えて問題ありません。

あとは自転車屋の店長相談しながら好みで選べばよいでしょう。

2016-07-09

先進国盲目的な後追いを止めよう

世界からオンリーワン立ち位置でいい。

地理国民文化が違うのだから長所を伸ばすような政策を求めたい。




日本国民特殊性として職人気質がある。

職人文化否定することはきめ細かなモノづくり、顧客サービス否定することになる。

素晴らしいスキルをわざわざ捨てる必要はない。ここだけは、日本長所として伸ばしてもいい。

日本特有文化が、世界でカネになるという人がいるなら、

その人がコミュニケーションスキルを学んだらいい。






他国に対して明らかに劣っている部分(人権医療金融ICT政策など)は参考にしてもいいし、

しろ積極的に学ぶべきだ。

しか世界存在感を発揮するには、「何でも高度ですよ」という主張は

金・資源関係上、難しいし、長らく先進国立場だったにも関わらず、

現時点で世界での日本立ち位置は、そうなっていない。

そのことを自覚して、何でも国産安心安全、といった盲目的な自国礼賛をしない方がいい。

他国の良い所は素直に認め、学んでいく姿勢必要だ。

先進国ビジネスを後追いするのではなく、

なおかつ日本ビジネスを行うには、

どうしたらいいのかといったことを考えたらいい。

ガラケーは当時、世界でも屈指のサービスだった。

もちろん、通信インフラ機器の優秀さを兼ね備えた結果であるが、

それは技術供与としてセットで海外に輸出するべきだった。



特にビジネス世界で顕著だが、「先進国がやっているから」と盲目的な後追いを止めよう。

日本のいいところ、悪いところを認め、いいところは伸ばす、悪いところは学んで改善する

そういった姿勢安定的生活をもたらすと思う。

2016-07-08

子供を産むということは、一つの意識ある命を

天国かもしれないし、地獄かもしれない、

というか多分天国はほぼ絶対ありえないけど、

地獄結構ありうる世界に産み落とすということ。


親は、子供を産むことの意味リスクを事前に知ることができる。

無論、万人が知識を満足に得られる訳ではない。

親は、人生の中で産むタイミングをある程度コントロールできる。

勿論、万人がその権利行使できる訳ではない。

親は、最悪の場合子供を堕ろすという選択ができる。

当然、その選択を行うことは私ごとき想像を絶するストレスがあるだろうし、

宗教道徳社会的外圧によって、単に医療限界によって不可能である場合の方が多いだろう。


まれる側にはそのような機会は一切皆無である

どんな親の、どんな時期に、どんな時代に、

どんな宗教に、どんな社会に、どんな星の下で生まれるのか、

選択する機会はない。


例えるなら、夜寝ている間に、部屋に忍び込まれ印鑑を盗まれ

勝手婚姻届を出されて受理されてしまうようなものかもしれない。

しかしたら親が子作りをした晩に、夢で産まれてくる前の魂か何かと面会して

契約書にサインでもして、そのことを忘れているのかもしれないが


自分自身人生をどれだけ努力したところで完全に自由にはできないのと同じように

親は子供幸福はおろか、生存すら保証することはできない。

まれ20年で自殺するかもしれないし、15年で他殺されるかもしれないし、10年で餓死するかもしれないし、

5年で事故死するかもしれないし、3年で親兄弟が殺すかもしれないし、1年足らずで病死するかもしれない。

胎内で死ぬことすら受けられる医療によっては珍しくもないだろう。


から子供を産む、ということに責任など持ちようがない。

親、というより人間責任なるものを持つには無力すぎるからである

人間にはどうしようもないことは他にも無数にあるが、出産特に不可逆性が強い。

例えば物を壊した責任、盗んだ責任、ケガをさせた責任くらいなら被害者が納得する賠償もありうるが、

産んだ者に対して幸せ保障することも、なかったことにすることも不可能である

人を殺した責任など持ちようがないことと、もしかしたら似ているかもしれない。


ここに重要なのは子供を産むことは善であるとか、悪であるとか

好ましいとかそうでないとか、必要か不必要かとか、本能だとか愛情だとか

そういった瑣末なことではなく、

それだけ恐ろしいことである、ということだ。

それだけ恐ろしいことをしている者は、勇敢なのか無謀なのか


恥ずかしいポ エム終わり

http://anond.hatelabo.jp/20160708155445

民主党政権がやろうとしたこと(実績)

子ども手当を経て新児童手当を創設しました

妊婦健診公費負担継続不妊治療助成を拡充

妊娠出産時に家計を助ける出産一時金の引き上げを継続

待機児童の解消を目指して保育所等拡充、定員増を実現

一人ひとりに目が届く教育の実現に向けて教育体制を充実

子どもたちの安全確保へ小中学校耐震化を加速

高校実質無償化中退者が減少

生活保護母子加算を復活・継続しています

児童扶養手当父子家庭にも拡大しました

診療報酬2回連続プラス改定十分な医療体制を整備

大学授業料減免奨学金制度の充実で学生支援

1300万人の年金記録回復

医療先進国並み医師数確保へ医師不足解消の取り組み強化

別所補償制度の創設で農業再生

新たな雇用につながる法人税特別税額控除を創設

派遣労働者雇用環境改善。「日雇い派遣」の原則禁止

非正規労働者221万人に新たに雇用保険適用拡大

パート派遣など有期契約労働者不安を取り除く法改正

障害者虐待の防止、早期発見へ国や国民の責務を定める

年金・無収入をなくすため高齢者雇用安定法を改正 

国家公務員人件費約1割カットを実現

貸し渋り貸しはがし対策等を実施

中小企業資金繰り支援のため補正予算継続的対処

中小企業法人税率引き下げ

2030年代原発ゼロに向け新エネ開発・省エネ推進

2016-07-07

http://anond.hatelabo.jp/20160707113403

手塚治虫「一度死んだ人間でも生き返らせることが出来る。それが医療漫画のすばらしいところです。荒唐無稽ではありますがね。でも、それでハッピーエンドに繋がると思います? ところが、そうではありません。そういった科学技術医療技術功罪を説いた漫画が僕の描いた『ブラック・ジャック』という作品になります増田さんもぜひ読んでみてくださいね

2016-07-06

からお見合いなんだけど行きたくないいいぃぃィィ

あああ行きたくないいいィィ

普通に仕事終えて家帰って冷水シャワー浴びて昨日買ったリライト中古¥970)の続きだらだらやって寝たいいいいいィィ





医療関係だと思ったら衣料関係だったし

普通にブラック企業社畜だったし

休みが来週までしかからないって言うレベルだし

あと写真何枚もあったけど見事にどれ見ても好みじゃないし

正直この顔とやれる気がしないいいいいいィィィ

でももうこの程度の相手しか出てこないぃぃィィ

性格良さそうなのがまた心苦しいいいいぃぃィィ

面倒臭いから過去利用した店でいいいいぃぃィィ

暑いスーツ着てニコニコすんのもういいぃィィ





正気にては大業ならず、婚活道はシグルイなり

2016-07-05

現代の姥捨て山

長生きする老人は増えたけど、体より先に頭がダメになった老人の最期というのはなかなか痛々しい。

 

譫妄痴呆で正常な行動ができない老人が元気で動き回られると家族迷惑するから

病院入院させて鎮静剤とか体を動かす気力を失う薬をガンガン投与して寝たきりにして無気力にする。

 

老人を殺すことが出来ないから、間接的に薬物で無力化して筋肉を弱らせ寝たきりにして衰弱死するのを待つ。

これがマトモに治療する金のない層の末期の老人医療

だいたいどの地方にも寝たきり老人だけを扱う姥捨て山みたいな病院があって、

そういう老人は最期をその病院で迎える。

 

体が元気でも頭がだめになったら、寝たきりにされて衰弱死させられる。

これは高齢者になったとき家族からそんな仕打ちをうける可能性はあるのは覚えておいたほうがいい。

2016-07-04

男子教育は失敗している

成績のつけかたで家庭科や保健体育を軽視し、五教科を重視する教育をしてきたのは間違っている。

五教科を重視した教育義務教育として行っても、頭脳労働者になれる層は限られているし、

AIの普及によって半端なホワイトカラーはどんどん居場所を失っていく。

まじめに「五教科」を勉強してきた、エリートというほどではない層が、貧困化して馬鹿をみる時代突入している。

必要なのは五教科でなく家庭科実践教育だった。義務教育自炊が出来るようになるべきだった。

医療健康にまつわる正しい情報を受け取る能力格差ありすぎる。保健体育を重視すべきだった。

人は理論から理解できる層だけではないから、とりあえずは実践的な保健体育の知識を全国民教育すべきだった。

健康家事にまつわることは、母親が娘に教えて終わりという傾向が根強い。

家事能力の低い母親からまれた子や、性別理由家事教育から疎外された男の子には、

自分健康的に幸せに生きていく上で必要な知識・能力を身につける機会が少ない。

金持ちになればお手伝いを雇って解決かもしれないが、貧乏独身場合生活が終わってしまう。

金持ちになれない限り終わりというのはリスクが高すぎる。

から義務教育での家庭科こそ大事なんだが、受験科目でもないし、通知表で非常に軽視されている科目だと思う。

独身男性生活悲惨であったり、子供が出来た夫婦で夫が足を引っ張るばかりで妻に「死んでほしい」と思われたり、

定年退職後に役立たずになり生きがいを失い鬱病になったり、妻に先立たれた高齢男性生活悲惨であったり、

それらの原因は義務教育での家庭科教育不足だと思う。これは国家による男性差別なのではないか

2016-07-02

http://anond.hatelabo.jp/20160702021412

医療100%否定はしないけど

その「医療」で「死」を防げている国がないということも、国際的には常識だと思う。

彼の意見は「現実的」なようで、「現状をただ追認する意見」に過ぎない。

から医療をなくそうという意見馬鹿にせずちゃんと聞くべき

2016-06-29

ERDR.HOUSEなど医療ドラマが人気だったけど今は法廷もの面白い

SUITS グッドワイフ ベターコールソウル

ブレイキングバッドがスピンオフ法廷ものに参戦するとは

てんかん患者自動車運転を患者立場から考える

私は側頭葉てんかんを25年間患っているイラストレーターです。

てんかん協会患者は、てんかん患者自動車運転の権利を訴えていますが、

私はてんかん患者自動車運転に反対の立場です。

Twitterなどでも言うべきなのでしょうが仕事用のアカウントしかないため、

匿名ブログで書かせて頂きました。



てんかんというと、泡を吹いて痙攣しながらひっくり返るようなイメージを持たれますが、

側頭葉てんかんの複雑部分発作、というのは

主に数秒から数十秒意識がなくなったりする発作が主です。

他にも、自動症など色々あります

自分は発作を起こしている自覚がなく、ずっと先生に「何も変わりはありません」

と言っていました。

親には、ぼーっとしているのは元からそういう性格だと思われており、

「うちの子脳波はまだ波が出てるけど、発作は4歳の頃に発覚した以降、一度も起こしたことがない」

認識していました。



私は小中学生時代に虐められていたため、挙動おかしさもよく指摘されていましたが、

彼らは自動症について言っているのではなく、ありもしないことを言って嫌がらせをしているんだと思い込んでいました。

嫌がらせの一貫だと思い込んでいたので、それはもう大変な被害妄想になり、他人の言うことは全て嘘だと思っていました。

しかし、大学生くらいの頃になって、信頼のおける友人に「君はよく一点を凝視していることがあるよね」

と言われました。

全く自覚がありませんでした。もしかしててんかん発作?」とその時はじめて思い至りました。

自分では気付けないため家族にも協力してもらい、自分の行動の内の不審な点を書き出してもらって、

病院先生のところに持って行くと、やっぱり発作かもしれないね、ということになりました。

また、てんかんとは全く関係ないだろうと勝手に思い込んでいた離人感や、知覚の歪み、幽霊っぽいものが見えるのも、

きちんと自分で調べてみると、関係がある可能性もあるようでした。



運転免許は、元々自動車ゲームがすごく苦手だったので、

現実の運転なんて怖いと思って取得していませんでしたが、

発作らしき行動を指摘される前に免許を取っていた可能性も全くなくはありません。

そうしたら、小学生の列に突っ込んで塀の中暮らしになっていたかもしれません。

だって、4歳の頃にてんかんが発覚していたのに

自分ではたった数秒意識を失ってぼーっとしていたり、自動症が出ていたなんて、大人になるまで気付けなかったのですから



私は、自動車自動ブレーキや運転機能もついていない限りは、

完治していないてんかん患者には絶対に運転して欲しくありません。

てんかん患者事故を起こせば、偏見が深まります

てんかん患者としては大迷惑です。

気軽に運転しないで下さい。自動車がないと不便な田舎暮らしだったとしても、万が一の迷惑を被るのは他人です。

また、本人がてんかんだと申告しているのに、

こんな短時間で発作なんか起きないだろう、ちょっとぐらいやらせても大丈夫だろう、

お前が運転しなければ困るんだと、仕事で運転させるようなことも絶対にさせないで下さい。


わたしは、てんかん患者の人が安心して運転出来るように、

自動車には基本的自動ブレーキや運転機能が搭載されるようになって欲しいです。

飲酒や変な薬、普通の居眠りで暴走する人だっているので、

全ての自動車義務づけて欲しいです。



このブログは、てんかん患者や、一般人の方々、なるべくたくさんの人たちに読んで欲しいなと思うので、

拡散して欲しいと思います

よろしくお願い致します。



追記

「服薬の有無書いてないので未治療のヒト?」というコメントに気付いたので、回答致します。

薬は小さなからテグレトールのみを処方されており、

今は、医師にきちんと症状を報告して、諸症状はてんかんの発作だねということになっており、

薬の量も調整されました。

が、私は今までが無自覚だったので、本当に大丈夫なのかなといつも怖いと思っています

(もし子供の頃に誰かが気付いてくれれば、口をモグモグさせたりする発作の挙動気持ち悪いと馬鹿にされたりして苦しまないですんだのかな…)

他のてんかんについてはあまり知らないので何とも言えないところも確かにありますが、

側頭葉てんかんの複雑部分発作に関しては、脳波以外は誰かが気付かなければ本当に自己申告しかないので、

本人が気付かなければ医者も気付かないし、

私のように「発作なし」と診断をされていた患者はたくさんいると思っています

医療関係の方には、この事実を重く受け止めて欲しいと思っています

疾患や薬剤の作用面白おかしネタにするとは

さきほどツイッターとあるツイートを見かけ、大変驚いたと同時にすごくやるせない気持ちになったので少し書かせてください。

そのツイートというのが、

とある向精神薬(検索避けのため薬品名は伏せます)を服用すると副作用として男性でも母乳が出たり、女性のように胸が膨らんだりします!とても現実味のある方法なので腐女子の皆さんはぜひこのネタで受けにミルクを出させてあげてください!Let's母乳

といった内容でした。

どうでしょうか。正直ドン引きしか言いようがありません。

これをツイートされた方は実際にその薬で治療を行っていてその副作用もご自身経験されたそうですが、

向精神薬というものがどういう状態の人が服用するのか、『副作用』という言葉意味男性の乳汁分泌・女性化乳房がどういう意味を持つのか、この薬を服用していてご自身でその作用を実感されているなら嫌というほどわかっているのではと思うのですがその上でこうしてネタにできるというのは不思議でなりません。

よく創作のための雑学bot~のようなものでも少し医学的な分野に触れた内容は見受けられますが、こういった具体的な疾患や治療、薬剤に関してその作用や症状などを面白おかしく扱うというのはあまりにも倫理観に欠けるのではないでしょうか。

ここでは名前を伏せましたが実際のツイートには薬剤の名前がハッキリと入っており、検索するとその作用や処方状況、服用している方の相談ブログ等も見ることができます

その中でこのようなツイート話題となり、検索結果の上位に上ってきたとしたらどうでしょうか。実際にうつ病等で向精神薬による治療必要となりこの薬を処方された患者さんが、他に使っている人の感想副作用を知りたくて検索をかけてこのツイートに行きついたらどう思うでしょうか。または女性化乳房や突然の乳汁分泌に驚いて、病院に行くのも恥ずかしくてネットで調べようと思った男性がこのツイートを見たら。どう思うでしょうか。

自分病気が、または身体の異常がこのように面白がられてましてや性的コンテンツとして消費されている現実をどう感じるでしょうか。

なにもうつ病向精神薬に限ったことではありません。

いつだか、こちらも女性ツイートで、

前立腺は歳をとると大きくなるって聞いたから、若い人よりもおじさんの○○(キャラクター名)の方がお尻の感度がいいんだ」

といった発言を見かけたことがありますが、こちらも同じですよね。

前立腺は確かに加齢とともに生理的変化として肥大しますがそのせいで排尿に関する問題を抱えて悩む方もたくさんいらっしゃいます

ましてや前立腺癌というもの存在します。おしっこの出が悪いなら前立腺癌ではないかと言われて不安になった方が検索してみてこれが目に入ったらどうでしょうか。

少なくとも私なら、自分病気不安の種をこんな風に面白おかしく書かれ性的コンテンツネタにされていたらいい気分はしません。

今回例として挙げたのはどちらも腐女子男性の体について触れ、ネタとして扱ったものですが、もちろん逆もあるでしょう。

男性女性病気や疾患、体調の変調について興味半分で触れ、性消費のネタとすることも少なくはないと思います

あくまでも今回私が問題と感じたのは『実在する疾患や障害の症状、その治療行為及び薬剤等を面白おかしネタとして扱う』ことに関してです。

信者及び対象となる方の性別や年齢・遍歴・疾患・国籍人種等は問いません。誰が誰のどんな疾患(症状/治療/薬剤…)に対して行っても等しく問題であると思います

自分経験者だから良い、つらさがわかってるから良い、面白がるつもりはなかった…等、どんなことを言っても受け取る患者さんはそうは思いません。

医療者であればこのような発言いか不適切患者の心を傷つけるか、また自身立場を脅かすものであるかわかると思いますが、そうでない方には自分が発する疾患等についての情報の重大性がわからないのも仕方ないのかもしれません。

ですが、他者病気、すなわち困難や苦痛をまるで笑い話のように扱うことが良くないことであるのはわかってほしいと思います

実際に検索をかけてみたところ、当該薬剤の使用経験のある方の「向精神薬飲まなきゃいけないほど精神がまいってる時にこの副作用はつらかった」「かなりうつ病が進行してる状態から性的な欲求は起こらない、それどころではない」といった苦言が見受けられました。ツイートされてからわずか数時間の間に何件もこういった意見が出されています

医療者のように法的な責任を負えとは言いません。教育も受けていなければ免許を持つわけでもないのでその必要はありませんが、ともすればうつ病精神疾患患者団体から訴えられたりしてもおかしくはないと思います

当人は「(疾患や薬剤の効能について)考え方は人ぞれぞれだから仕方ない、私はそう思わなかったからこういうツイートをしてしまったが、自分がこう考えるから他人もこうだというのは無理がある」「私の考えとあなたたちの考えは違う」「文句を言ったりブロックするのは自由だが考えを押し付けるな」と述べられておりますが、この件、すなわち医療に関してばかりはそうもいかないのが難しいところなのだということを、今回このツイートをした御当人にも、そしてこれを読む人にもわかっていただきたいと思います

病気に関しては、当事者の受け取ったことが全てなのです。痛みがその本人にしかからず数値化できないのと同じように、病気障害のつらさやそれをどう受け取るかも確かに人によって違います。ですが、「人によって違うから面白く扱っても許される」ということではないのです。個別性があるなら、大勢に向けて誰か一人の尺度で発信してはいけない、もしするならそれは責任を負わなければならないということです。医療者の常識押し付けるような形となるのは心苦しくもありますが、病気で苦しむ人がいる以上知っておいてほしいとも思います

それがわからないのなら、軽率にこういった医療行為及びそれに関連した物品薬剤企業等に関する発言はしないで頂きたい。責任を取れないのは仕方がないが、だからといって何でも言っていいわけではないということです。

病気は誰でも当事者になる可能性があり、誰にとっても不安苦痛をもたらします。

そのことさえ忘れないで頂ければ、このように疾患や障害治療薬剤やその患者等を面白がって消費するような発言はできないと思います

また、そのような発言拡散する方たちに同じことが言えます。誰かがRTや共有などでその発言を広めることによって、これを不快だと思う方のところに届く確率は間違いなく上昇します。

発信しないことと合わせて、こういった疾患・障害治療に関する不適切発言は広めないこともお願いしたいです。

どうしても発信したい、そういうのが好きな方に教えたいと思うのであれば、せめてアカウントを非公開にするだとか、DMやその他クローズド手段にて個人的にやりとりする程度の配慮はあってもよいのではないでしょうか。

自分発言が誰からアクセス可能ものであるということをきちんと弁えて頂きたく思います

長くなってしまった上、ともすれば特定の一個人を攻撃するような形にはなってしまいましたが、今回あまりにも問題があると思ったため書かせていただきました。

これを機に少しでもそういった発言の減ることをいち医療従事者として切に願っています

いたずらに患者さんの不安を煽ったり、不快にさせるようなことはやめていただきたい。たとえあなた医療者でなく、その疾患に関係がなかったとしても。

病名や障害名、薬剤や治療法が存在する以上、それに苦しめられている方も必ず存在します。そしてインターネットはその患者さんとそれらに関係のないあなたを一瞬で結びつけることのできるツールなのです。どうか、どうかそのことを忘れないで欲しいと思います

ここまでお読みいただきありがとうございました。

2016-06-28

恋人が実は男だったので別れた。 ちょっと改変してみた。

つきあって一年ぐらい経過し、私たちのお年ごろ的にもそろそろエネマグラをケツにいれなくちゃなーとそわそわしていたら、

恋人から「言わなくちゃいけないことがある」「実は私、アナルパールなんです」

 ???トランスフォームってこと?」

「いや、そうじゃなくて形もアナルパールだし、機能アナルパールだし、社会的にも私生活でもアナルパールだよ?」

 つまり??私はアナルパールで突き合っていたのか???

 たしかセックスするときなんかおかしいなあ、エロ漫画で読んだのと違うなあと訝しんではいたけれど……

 ということは、

「おまえはエログッズだということか?」

「いや、エログッズじゃないよ。マッサージ用品だよ」

 なんだよ、マッサージ用品って。用途かよ。

もっと日本人にもわかるように日本語で言ってくれ。」

もしかして、気づいてないの?あなた医療器具だよ」

 私が……??医療器具??

 慌ててアナルへ駆け込む。そこに待っているのは今まで見たこともないような美貌を放つ、妖麗な前立腺……。

「もうあなたとは突き合えない。別れよう」

「どうして急にそんなところになるのか、わからない」

と巻きつかれるが、前立腺を刺激したちんぽは固い。

 私は別れの理由を告げた。


































アナルパーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーール!!!!!!!!!!!!!!!!!!wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww。」



http://anond.hatelabo.jp/20160628195955

http://anond.hatelabo.jp/20160627173600

心中お察しします。



俺は医療従事者なので、あなたの怖さはとてもわかる。

患者の中には感染症にかかっているのに申告しない奴とかゴロゴロいるので、ホント怖い思いした事何度もあるもん。



基本そういう奴って、自分相手人生を壊してしまうかもっていう事を、全く考えていないんだと思う。

口ではいろいろ言うけど、本心自分の事しか考えてない。



追記

ご指摘頂きました。

親中ではなく心中でした。

ありがとうございます

2016-06-27

http://anond.hatelabo.jp/20160627232555

訴訟リスクがなく、

入院患者もおらず、

機材投資ほとんどなく(初期投資必要

最新医療への勉強時間不要

休業時間中は全部休める

有名なら、患者いっぱい来て儲かるのでは

ビッグダディ整体師だけど、あの人は儲かってなさそうだったよね