「曖昧」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 曖昧とは

2016-07-27

裁判所ポケモンGO除外申請に関する反応見て思った

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160727/k10010610101000.html

コレのブコメ見て思った。


他者/他社の都合で人が集まっても何のメリットも無い場所現実世界には存在する

裁判所自治体庁舎等もそうだけど、その場所用事が無い人が他者/他社の都合で勝手に寄ってくることが

何のメリットにもならず、むしろデメリットしかない場所ってのはたくさんある。

交通機関運営企業が除外申し入れしたニュースにも似たようなコメント付いてたけど、その辺も同じだよね。

ネットコメントリンクブコメの削除申請とは全く違う。


設定基準曖昧なので事後対応しか出来ない

企業のやってることなので、Ingressポータルベースになってるとはいえどれが選定されるかの

明確な基準は公開されてない以上、どうしても事後対応にならざるを得ず、

ユーザーには「自分たちの娯楽を阻害している」と受け取られるのがつらいね

実際は「Niantic業務執行を阻害されてる」から除外申請するんだけどね。


Ingressときは何で文句言わないのか

はっきり言ってポケモンGOほど流行ってなくて人の集まり方も業務に支障をきたすレベルじゃなかったからだよ。

除外申請してる団体は何も遊んでる人の邪魔したいわけじゃない。

業務執行に支障をきたす問題対応してるだけ。

Ingressときはその閾値を超えなかったけど、ポケモンGOはその閾値を超えたか対応した。

それだけ。


他者/他社の迷惑にならないARゲームルール作りが進んでほしい

こういう場合ノウハウというか、ガイドライン的なモノの整備がこれから進んでいくといいなぁ。

http://anond.hatelabo.jp/20160727102607

トラバの付け方も何も分岐無しのツリーなんだから曖昧ゼロだろうが。

そんでもってお前がトラバしてるそのエントリには丁寧に全ての情報記載してやったんだからそれくらいは読め。

小野田さん帰国 42年後の真実

置き去りにされた歴史というのは小野田さんら残置諜者となった残留日本兵の扱いも同等に扱われるべきだろう。

彼らは日本敗戦を迎える可能性が高いことを、当時の実際の戦況情報提供された上で予め知らされたが、

表向き降伏をするが軍部は潜伏して存続するという間違った情報を与えられた上で、

孤立無援の状況になるが、現地でできる限り長く生き延びてゲリラ戦を展開し、

潜伏している軍部後方支援をするという任務があったわけで、

本当に敗戦していたことを知っていて勝手ゲリラ活動をして人を殺していたわけではない。

日本は国として被害に遭われた方々と小野田さん以下の残留日本兵に対しても謝罪をして当然で、

残置諜者として戦後ゲリラ戦を展開させた責任を、フィリピン正式謝罪するべきだったところを、

内々に手打ちにしたかたちになったのだとすれば、

その曖昧な幕引きの結果として、ルバングで起こったことが残留兵が勝手にやったことのように受け取られ続け、

また実際の被害者謝罪もお見舞いも行き渡らないということに、とても憤りを感じる。

既に戦後であったのに、膨大な年月を皆死ぬ思いをして現地で命を削って、

その結果として現地で被害に遭われた方々がいて、これら全て日本責任じゃないか

2016-07-26

我々はあの日と違ったカタストロフへの恐怖の中で生きているのだ。

もっと曖昧で、もっと複雑で、もっと緩慢としたそれが絶えず我々にうそぶく。人はもう終わりなのだと。

30年。終わりなど来ない。しかし終わりはその幻をチラチラと我々に見せつける。煙のようなそれを振り払おうとそれは再び現れる。より不確かな姿となって。

幻は幻故に消し去ることは出来ない。我々は幻を抱いたまま坂を転がり続ける。

劇的な終わりへのカウントダウンなどありはしない。ただ漫然と転がり続けた先に突然現れた崖の下へと、我々は落ちていくのである

2016-07-23

[]

結構、貯まってきたので見出しカテゴリ化した。割とライブ感強めで書いているで、これを後で見返すほどのことはないのだが、増田で他のものを書いて編集するとき探すの面倒だしね。

今回は裏サンデー

ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス 10

状態だけれども、リンク普通に喋れるのか。

或いはテレパシー的なものかもしれないが、ふきだしは普通だし、やっぱりそのまま会話しているのかね。

まあ、そこらへん細かく言い出したら、そもそもゲームでは狼状態とか関係なく基本的リンク喋らないから、どういうのが正解だとは言い切れないが。

さて、本編の内容だが、ミドナと協力するまでの掛け合いだけだから、話としてはそこまで進んでないね

ただ、ミドナの行動には、何かの大きい理由があるのだろうというのを匂わせる描写があったので、導入部分としては割と重要

wiiで出た当時に一回クリアしただけだから記憶曖昧だが、そこらへんはオリジナル描写かな。

ミドナって結構受け手がムっとするような言動をよくするので、それを緩和するためにここで先に描いておくのはアリだと思う。

あと、ミドナ小悪魔的な感じが出てて、よろしいかと。

「スワレ犬っコローーー!!」はちょっといいね



銀狼ブラッドボーン 32話

主人公吸血鬼と戦う力を得るためにどうしたかっていうのが簡単に語られて、中盤すぐに戻ってきてホッとした。

このタイミングで、過去話を長々とやられたらテンポよくないしね。

主人公人間規模で見た場合、明らかに異質な強さだったのだが、かなり過酷な背景だったようだな。

それ位しないと、単純なスペックで勝る吸血鬼とは戦えなかったと。

間接的に、吸血鬼の格を下げない描写にもなるから、こういう説得力補填大事だな。

かつての宿敵と並ぶ絵は、ベタだけれども、いいね

それにしても、美形のオネエキャラはもう完全にテンプレ化した気がするなあ。

出てこない方が珍しいレベル



ヘビのたまご 6話

奴隷制反対派の一人が登場。

反対派となったきっかけ、理由個人的なあたりが、かえってリアリティがあっていいね

同じ派閥であっても、そこに属する理由や個の価値観が同じとは限らないわけだから

中盤の、むまにの動力子供ならではの純粋さと短絡さが混在しててすごいな。

仮に国王を殺せたとしても、それで奴隷がなくなったり、問題解決するかっていうのは別の話なのに。

それにしても、むまにの勘と運がよすぎる上、途中で出会う人物との運命的な出会いご都合主義すぎるだろ(笑)

で、王子暗殺される、と。

このあたりの相関関係もう少しゴタゴタ描写するのかと思ってたのに、展開早いなあ。



桐生先生恋愛がわからない。 26話

いや、「ヤバイ、ヤられるー!」の例えは極端というか不適切だぞ、おい。

ただ、恋愛対象ではない、性的に興味のない相手から、突発的に直接的なアプローチをかけられたらヒくっていうのは分かる。

スーパー銭湯で、初対面にも関わらずやたらと下半身を触ってくる人に出くわしたことがある身としては理解できる。

そういう拒絶の心って、もう理屈の外を越えるんだよね。

後半の起こった事件は、まあそれぞれが何か不器用だなあ。

先生の割り切り方はアサシンには納得できないし、言い分も分からなくはない。

けれども、だからといって先生からすればアサシンに怒られる筋合いはないわけで。

さて、現状の関係結構メンドーなヒビが入ってしまった状態なわけだけれども、ここからどう修復するのやら。



ケンガンアシュラ 149話

サーパインが有利なのは、要は相手の火力不足ということか。

しか殺人術を、不殺精神で使っているから尚更。

そして、サーパイン自身も徐々に動きを見切りつつある。

ダメージの蓄積では勝っているけれども、サーパイン必殺の頭突きが一発でも入れば話は別。

このままでは不利と零も思ったのか、どうやら相手の命に関わるかもしれないレベルの技を使う模様。

手札的にまだまだ底が知れない感じで、サーパインが勝つのは厳しそうだが、この漫画主人公以外の試合マジで勝敗分からんからなあ。

息子が野球するのを止めさせたい

私の次男小学5年生なのですが、比較的体格が大きく(170cm以上)、体育では何でもこなスポーツ万能なタイプでして

足も速いらしく、100メートル?か何かを11秒で走るとか担任先生が言っていたのを聞きました。

私達夫婦別にスポーツマンでもないので、なんでこんな子が生まれたのかと笑い話にしてました。

先日、同じクラスの友だちに誘われたのか、近くにある少年野球団?(○○ボーイズかい名前)に遊びに行った感じで行ったらしいのです。

すると数日後にそこの監督さん(キモい)が突然家を訪ねてきて、結構熱量で、息子をチームに入れるようにと勧誘してくるのです。

「○○くん(息子)は絶対プロになれる」「100何キロ(忘れた)の速さで投げられるのは凄い」とか

なんかこの手の人間は、自分の喋りたいことだけを喋って、分かるような説明が全く無かったのがムカつきました。

あとタバコ臭い。息子がタバコを吸う人の近くにいるのも嫌なので、適当にあしらいながら返しました。

しかし、息子本人はプロになれるとかいウソ話を信じたらしく「野球やりたい」と言い出し始めてしまったのです。

私はそれは嫌だと伝えましたが、息子は反抗期とまでは行かないけど、最近私の言うことを聞いてくれないことがしょっちゅうあるので

多分まともに受けてくれないだろうし、むしろ頑固になってしまうのではないか心配なので、今のとこ態度を曖昧にしている感じです。



正直、私は野球が大嫌いです。

はてなの皆さんも私と同じ気持だと思いますが、「野球」というスポーツ独善的姿勢が、私は許せません。

例えば高校野球炎天下試合をするなんて考えられません。

健康を害するような行為強制するのは人権問題で訴えられてもおかしくないと思うのです。

そこで育ったプロ野球選手が続々と犯罪に手を染めていたのには、呆れてものがいえませんでした。

先日起きた、高校野球部員タバコで部室が火事になったというニュースが有りましたが

もし私の息子がそれに巻き込まれしまうと考えただけでゾッとします。

それも踏まえ、野球というものは改めてろくでもないものだと認識いたしました。



せめてスポーツやらせるなら、ロードサイクルをやらせたいです。(スタンドNG

2016-07-22

ボランティアについて考察

http://www.asahi.com/articles/ASJ7663TXJ76UTQP026.html

ブコメ読んで気になったので持論を整理した.


ボランティア本質は志願者の自主性であり,募集者と応募者の契約だと考える.従って,どんなに条件が厳しく,かつ無償ボランティア募集をしたとしても,その募集違法性がなく,かつ自主的に応募する者がいる限り外野が何かを言うことは基本的意味がない.

また,募集者側が一方的に莫大な利益を得て,応募者に配分されなかったとしても,契約が成り立っている以上そのことを批判するのは筋が通らない(納得できないのであれば応募しなければいいため).

しかし,同時に以下のような議論は別途成り立つと考えられる.

A. ボランティア精神を煽ることは本質的おかし

前述の通り,ボランティア本質は志願者の自主である

従って,他者に対してボランティアすることを指示したり,強制したりすること,及びボランティア精神が足りないと嘯くことは原義に反する.

そのような場合は「無償労働」「奉仕」「奉公」のようなより適切な表現をすることが望ましい.

同時に,オリンピックのような大規模かつ成功させることが必須となるイベントにおいては,国民ボランティア精神のような曖昧ものに頼るのことはそもそもおかしい.

仮に無償ボランティアであることを押し切った結果人材不足となりイベントが失敗に終わったとしても,その責任は全て運営者に帰するものであり,ボランティアを呼びかけられた側に一切の非はない.

B. 無償ボランティアは関連分野の衰退に繋がる

生活がかかっておらず,時間に余裕がある学生によく見受けられるが,無償あるいは格安でいいから働きたいという人がいることがその関連分野の衰退に繋がるということがボランティアに限らず考えられる.

これはある意味ではダンピングであり,「他の人は同じことをもっと安くやったのになぜやってくれないのか」という一部のクライアントが常用するロジックに繋がっていく.

そのような意味では,労働に対しては(正当な)報酬が支払われるべきという資本主義原則に則り,募集者,及び応募者を批判することは正当である


C. 無報酬責任所在曖昧になる

報酬を支払うということは労働に対して責任を負わせ,報酬を貰うということは労働に対して責任を負うことである

応募者の精神という比較曖昧ものに則った無償ボランティア必然的責任所在曖昧になるため,追加労働契約履行等の「お願い」は出来ても「強制」は困難である

そのようなリスク回避したい場合,そもそも無償ボランティアに頼るべきではない.


D. 応募者の見識に対し,助言として批判することはできる

法に従っており,募集に対し自主性をもって応募者が契約を結んでいる限り,根本的にはそのことに対し何かを言うことは意味がない.

しかし,その契約が応募者の見込み違いや錯誤によるものだとすれば,外部のものが応募者に対し制止の助言をすることはそうおかしいことではない.

直感的に言えば,奴隷募集に対し自主的に応募した応募者に対し,本当に奴隷になっていいのか,奴隷を甘く考えていないか,あるいはBのような関連分野に対する影響を指摘することはできる.


E. そもそもボランティア無償であるとは限らない

冒頭の朝日新聞のような場においては「そもそも、ボランティアとは、社会のために自ら進んで、無償で働くもの。」と言われることが多く,日本においても大多数の認識はその通りであると考えられる.

しかし,非営利団体営利目的としなければ金銭のやり取りをしていいように,自主性という原則さえ守られていれば,交通費宿泊費といった実費のやり取りをすることや,最低限の報酬を支払うことも立派なボランティアであると考えられる.

2016-07-20

http://anond.hatelabo.jp/20160720142842

どこでそう判定した? 「ボク」が一人称からといって男性目線とは限らんように思うんやが。特にあの歌にかんしては結構曖昧な気が。

老人の善性と悪徳AV業者女性の悪性について

ダイバーシティ社会を目指す話し合いの席で、

「東×レトロ(他の鉄道事業者と同様に、「痴漢防止車両」ではなく、「女性専用車両」を運行している東×レトロである)のポスターにおいては、若者マナー違反を犯している表現がとても多く、老人が違反している描写は皆無だが、この表現ダイバーシティ問題ではないか」という意見が上がった。




そんな事は台場地下鉄を通してから言って欲しい。




磨呂はその場では「実際に音漏れしてるのは若者しかいないのだから若者で描くしかないじゃないか」と述べたが、家に帰ってからよく考えてみると、なるほど確かに老人の方が善性が高そうであった。




というのも、老人は肉体の衰えにより、強姦強盗といった凶悪犯罪が行えなくなっているため、警戒の対象でなくなり、代わりに敬愛対象となっている。そのため、老人は若者より生きてるだけで善性が高いと言わざるを得ず、台場地下鉄マナー啓蒙ポスターにも加害者として一切登場せず当然であった。




さて、急に話は女性を騙してAVに出演させる悪徳AV業者の話になるが、一般女性であれば、男性よりも警戒されにくい。その事を活用して一般女性AVに騙して出演させようとする悪徳AV業者女性がいるとして、彼女は他の男性スタッフより悪性が強い、と言えるだろうか。




...というのが、麻呂の目下の倫理学課題である。忌憚ない市井意見トラバで聞かせて欲しい。




麻呂はまだよく考えてないが、直感的には、その悪徳女性がいなければ、たとえ悪徳男性がいても一般女性は警戒して騙されなかったのだから、同じ悪徳AVを作っているといっても、悪徳女性の方が悪性が高いのではないかと考えている。




あの場所は何があるかな




ーーー




追伸:

女性専用車両」については、痴漢や、男性全員に痴漢疑いをかけていてそれを謝罪していないことに関係なく、単なる女性お客様を獲得するための施策レディースデーのようなもの、と解せば憲法上の問題も無いのではないかと思い始めている。




というか、(鉄道事業者全般について)、男性全員に痴漢疑いをかけていることを明確に認めたら、どう考えても裁判で負けるから、「痴漢防止車両」ではなく、あの様な曖昧な「女性専用車両」という表示になっているものと解している。

2016-07-18

http://anond.hatelabo.jp/20160717190904

萌え」はシコい(シコリティ)とかわいい中間あたりに曖昧存在してるからのうりん萌えでいいんだと思う。

でも、そんな曖昧から最近廃れてきたんだとも思う。

別にエロさとかないけど萌えるって言いたい時に非常に使いづらい。

 

個人的には、エロさを除いた萌えというニュアンスは「めんこい」が一番近いんだけどな

大企業ベンチャーの違いについて真面目に返信してみる。

前提

元増田ベンチャースタートアップ定義が非常に曖昧なので、ひとまず以下のように定義してみるね。

元増田はここには書いていない中小企業区別できてない部分もあると思うんだけど、そこについては僕が詳しくないからここでの説明は省きます

大企業:数百人以上の上場済、もしくはそれに類する企業

ベンチャー:数十半ば〜数百人規模の上場を目指す、もしくは上場直後の企業

スタートアップ:数人〜十人程度の上場、もしくはバイアウトを目指す企業

また、この日記以外にもそれっぽいアドバイスをしてくる人はいるけれども、どれが正しいのかはこの日記も含めきちんと自分判断してみてください。

教育制度

大企業

教育制度がきちんとしているところは多いというのは事実

ただ、それが本当に将来役に立つのかはまた別の話なので、自分が興味のある企業の人に研修の内容やそれがいか業務に役立っているのかは聞いた方が良いんじゃないかな。

僕は周りに転職考える人が増えてきた年齢なんだけど、大手にいった友人の多くは自分スキル不足を不安に思っているよ。

ベンチャー

ないところもあるが、研修に力を入れているところも多いですよ。

以下は最初定義した規模とは少し異なるしエンジニア研修に寄っているけど、空気を捉えるためには参考になるんじゃないかな。

明確なフレームワークがない企業であったとしても、試行錯誤しながら良い研修を作ろうとしていく感じ。

http://zerotsuku.hatenablog.com/entry/2015/11/02/010421

これも、自分が行きたい会社の人に話を聞くのが一番だと思う。

ただ、教育とか研修とかの内容を気にしすぎているな、という印象を与えると採用では不利に働く場面もあるかもしれない。

やっぱり、とにかく会社事業を成長させたいです!という人が採用されやすいから。

スタートアップ

ほぼないと思った方がいい。

即戦力が求められるので、自分努力で成長を掴みとる!みたいなモチベーションがないならいかない方がいい。

働き方

※稼働面というのがよくわからなかったけど、おそらくこれを指す「働き方」というトピックについて答えるね。

大企業

そこまで頑張らなくてもしっかりと給料がもらえるという点は素晴らしいと思う。

あんまり潰れないし。

全国や海外支店がある場合、転勤が発生する場合があるからそれには注意してね。

ベンチャー

定時で帰る人もたくさんいるよ。

もちろん徹夜で働くような人もいるけどこれくらいの規模であれば強制されるようなことはないと思う。

上場を目指している企業ならなおさら

スタートアップ

遅くまで働いている人が多いけど、必ずそうなってしまうというわけではない。

ただ、もし自分創業するのであれば長時間労働覚悟しておいた方がいい。

給与福利厚生

※内容がかぶるのでまとめちゃうね。

大企業

初任給はたいして高くないけれども、家賃補助などによって使えるお金はわりと多かったりもする。

ローンが組みやすいっていうのもおっしゃる通り。

ベンチャー

初任給から高いところも昇給がしっかりあるところも多いから、行きたいところがあるならばきちんと調べるべし。

福利厚生の充実具合もまちまちなのでそこも含めて。

スタートアップ

新卒に限ると、給与は低いだろうし福利厚生ほとんどないケースがほとんど。

ただ、時期やあなた能力によってストックオプションをもらえる可能性もある。

将来の独立可能

大企業

コネクションを得られるって書いてるけど、例えば独立する際に助けになるようなそれを得られるケースはレアだよ。

大企業だと裁量権を持った仕事を任せられるまでに時間がかかるから、結局能力コネも30半ば以降でしか得られず独立するには遅きに失する、というケースも多い。

ベンチャー

ビジネスの回り方を間近で見られるという点において良い。

そういう雰囲気会社であれば社内起業という選択肢もある。

スタートアップ

サバイバル能力は得られるかもしれないけど、将来自分事業を大きくしたいのであればお勧めしない。

もちろん伸びるスタートアップに入っていれば色んな成長機会があるけど、それを見定めることを元増田に求めるのは酷だろうし。

特に絶対独立するという強い気持ちがないのであればなおさら

結論

率直に書くと文面から優秀さをあまり感じられなかったこと、独立志望度もそれほど高くないことから、それなりの規模の会社まったり働きつつ、空いた時間があればクラウドソーシング等で副業収入を得るぐらいがいいんじゃないかな。

育休や復職などの制度は大きい企業の方が整っているし。

今やるべきことがあるとすれば、実際に自分が興味のある業界企業の人に話を聞いてみることかと思います

元増田http://anond.hatelabo.jp/20160718081608

2016-07-17

契約ベース社会空気ベース社会よりもグローバリゼーションに向いてるのは当たり前か。

現代で最も効率よく強い組織を作るには、曖昧さのない契約世界中から有能な人材を連れてくるのがよいわけで、同質性を求める空気ベースではやりにくい。

絶対的能力の優劣ではなくて、単に時代背景と文化に相性の良し悪しがあるだけ。

からこそ日本詰んでる。相性が悪いなら仕方ない。

なんで女って他者への礼儀より身内の慣れ合いを優先するの?

こう書くと確実に「主語がでかい」とかしたり顔で書いてくるやつがいるので、タイトルも、この日記の中でも、「一部の女」ということにする。

にしても、ブコメでもなんでもそうだけど、特定ワードが出てきたら思考停止してそれにばかり反応する奴って何なんだろうね。ネトウヨなんて言葉が出たら大喜びで言葉定義で盛り上がってるよな。そのくせ「言葉定義は変わっていく」とか別のブコメには書いたりしてるんだぜ。馬鹿らしい。

さて、表題の件。

先日、女4人が並んで自転車歩道を向こう側から走ってきた。正確には3人が並んで、あぶれた一人は後ろから必死についていってるというよく見るアレだ。かわいそうな気持ちになるよな。見れば後ろの一人だけ髪型が違う。前の3人はお団子っぽい感じ。後ろの一人はボブ。まぁつまりそういうことなんだろうな。面倒なヘアスタイルが偶然揃うわけがねぇ。

その3人+1人を見て、「あぁ、これは絶対に避けてはもらえないな」と確信した。

そこまで硬い友情で結ばれている3人だから、何があっても「一人後ろに行く」という選択は取らないはず。かなり広い歩道だが、ちょっと避けるだけでは無理だとわかった。

俺は車道に出て避けようとした。

しかし俺が車道に近づいたことで、彼女たちは安心して歩道いっぱいに広がってきた。後ろの一人を前に出してやろうとはしなかったな。そういうもんだろう。

だが、俺が避けるのが少し遅れた。俺が持っていたカバン自転車に引っ掛かり、結構派手にぶっ飛んだ。

俺は止まり彼女らも止まった。

ぶつかったのは仕方がない。歩道いっぱいに自転車で並走するのもまぁいいだろう。

俺はしょうがねぇなと思いながら、カバンを拾おうとした。

その時、彼女達はどうしたか

ぶつかった女の子が、他の二人に「やだー!」などとシナを作ってゲラゲラ笑っているではないか。後ろの女の子はお決まりの、曖昧にお追従の笑いを浮かべるだけだったが。

で、結局まともな謝罪はなし。一人だけちょっと頭を下げてくれたように見えたが、それだけだ。俺も何も言わなかった。

この行動様式は至るところで見る。さすがに今回の4人のようなケースは稀だが、基本的に「他人へ応対すること」よりも、「身内での慰め合い」を優先することが多い。

これが女の子でなく男の子グループだったらどうだっただろう。

引っ掛けた男子が「すみません」と謝り、その後で仲間内で「お前何やってんだよw」だとか「広がりすぎたな」とか慰め合いをすることが多いだろう。

場合によっては「お前謝ってこいよ」と仲間から促されることもある。

で、この話を読んだら「男だって身内の慣れ合い優先するじゃねーか」と思った人はいるだろう。

そう、そういうケースもある。

その「身内の慣れ合いを優先する男」というのは、つまりヤンキーであるヤンキーは老若男女問わず、身内の慰め合いを優先する。

一部の大多数の女のこうした「応対すべき他者よりも身内の慣れ合いを優先する」性質は、ヤンキー的な性質なのだろう。

ところで、フェミ…なんていうとまた脊髄反射コメントが来るだろうからやめておくとして、女性を大切にする女性の方々的には、「歩道を横いっぱいに並んで歩く女性」の行動についてどう思っているのか聞いてみたいな。あれを良しとしているのか。それとも、「そんなのは一部しかやっていない」と言うのか。男から「あれ邪魔だよな」という声は聞くが、女性からはそういう声は聞こえてこないが。

どうなんだ?

とりあえず、同僚が手作りしてくれたケーキがぐちゃぐちゃになった怒りにまかせて書いた。許せん。ケーキ屋みたいに包装してくれて保冷剤も入れてくれたのに。

2016-07-15

金融日記恋愛工学ってメルマガの内容まとめると…ただの強姦テクニック

キモいと言えば当然キモいが、それ以前にただの社会クズだよねって言う。教祖はうしじま相手にしたように本人が強姦未遂教唆犯。

話題となるのはプレセックスピリオド(変にぶってるけど普通に性交する前。やってからポストセックスピリオド)のことで、Aフェーズ→Cフェーズ→Sフェーズ(Attract(惹きつける)Comfort安心させる)Seduce(誘惑する))ってあって、

それぞれにどうすればいいかってパターン確立しているんだけど、ぶっちゃけまあわかると思うが、まず最初相手を騙すことから始める。

フレンドシップ戦略を止めて非モテコミットを断ち切り友達フォルダに入らないだとか、相手ディスるってそれ。

たか自分価値があるかのように錯覚させる。まあまず足きりを満たす眼中に入るってわけ。(生物学だの工学(数理モデル)だの言っているけど、殆ど素朴進化心理学、つまり一般常識やそんなもんかなと誰もが思っているような事でしかない。数字も出てきても結局数撃ちゃ当るでしかない。ただのげい学。スタティティカルアービトラージ(笑)恋愛工学独自用語が沢山あるけど全部意味ない。)

もうこの時点でこんなことをわざわざ意識していることから受講対象非モテであることがわかると思う。

んで次、普通なら互いに魅力を感じていれば自然と惹かれて男女の中になるけど、恋愛工学だと”安心させる”なんだよね。

ここは普通心理テクニック市販交渉術だの営業本にあるような。質問にはイエスで答えるだとか相手言葉を復唱するとか。オープナーやらラポールだの聴いたことあるでしょ?

んで最後、ここが一番問題。第2フェーズ安心させるって言うのがもうそもそもまともな恋愛ではなく、相手を襲うための発想だが、事例を見てもそんなに成功してないんだよね。そりゃ人間は猫じゃないし。でも恋愛工学生は元々恋愛を苦手としている奴が多く、そう言った機微がよくわかってない。もっと言うとこんな馬鹿みたいな教祖にマジはまりする頭が悪い人間ってのも感じるが。ってなるとどうするかってなった時、グダっ時、あれですよ例のトモダチンコ・クリタッチ・聖帝十字撃といったテクニック(笑)ですよ。

やばいのはセックストリガー(好きな相手と寝るのではなく寝た相手を好きになる)、形グダ(グダグダするのは安く見られないためで本心は違う)だの言って相手の態度を無視するように仕向けられること、そもそも恋愛工学自体ある種の濃密なホモ体験のほうが目的になり、カルト集団のように熱気のように自分達を盛り上げて行動を強制することの二つ。

一応恋愛工学からフィードバック経験検証されて行くってことなんだけど、人間と言うのはもっと多様で曖昧存在で、普通人間は然るべき状況で繊細な判断が出来て上手く行くのであって、こんなにずれてないんだよね。教祖がうしじまにしてただのゲロキモおやじであることをさらけだしたハンドテストだって普通は上手くいかない。

本来高校生カップルが顔を赤らめながら映画館でやるようなことだもの

一通り全部呼んで思ったのは、

1・こんなことをしなければこいつらセックスできないのかってこと、

2・こいつらこんなことして自分で何とも思わないのかってこと、

3・これただの強姦ないし強姦教唆だろ、だった。

全然それ自体効果があるようなものもでないのにホモソに浸るためにずれたことをして互いにデートレイプを煽っているのはやばい元ネタにならってキャッチー真実の愛を見つけるための修行とは言うもの全然恋愛ではないし、しかも内容もつまらない。やり目と言うか本当に身内で盛り上がるための道具以上ではない。

これでもし性交数が増えてもそれは魅力的になったわけでも口説き落とすのが上手くなったのでもなく、強姦するようになって増えただけだ。元々恋愛が苦手な連中にテクニックと称して強姦行為を教え込むのも、わけのわからない連中に一層状況を無視させるのも本当にやばい教祖藤沢数希はうしじま相手にしたように本人も未遂だが、それ以上に強姦教唆をしている最悪な人間だと思う。

ネットに魂を注いでいるのか吸われているのかわからない

ネット時間を奪われてがっくりする一方で、ネットに熱中している自分がいる。

魂をかけるべき何かがネットにあるのかリアルにあるのか曖昧模糊としている。

昼ご飯まだ食べてない。何を食べればいいのだろう。

リアルは実に空虚だ。

2016-07-14

ノイエホイエをめぐる界隈の反応

興味深い。

はてな一般的に左がかっているから、菅野を正面切って批判しづらい。

だが本人も認めているか推定無罪の必殺カードは切れない。

しかレイプ事件というはてなでは戦争犯罪匹敵するほどの大罪であることからこれを擁護するのはありえない。



そこで告発者の見当違いな「ネトウヨ用法にこれ幸いと群がって、

菅野の罪の判断から逃げるという手法が目立つ。

これなら菅野レイプ問題には言及せずに済む。

nofrills氏のコメ

この、性暴力に関する生々しい文を読んだ上で100字しか書けない場で、「ネトウヨ」という表現に反応することに貴重な文字数を費す人が多いという事実に驚。

私も驚いたが、よく考えればこんなに便利な逃げ道もないんだよ。




もう一つ興味深いのは、「まあ彼は昔から危なっかしいところはあったよね」というもの

知ってたけど黙ってたのかお前ら。

問題を起こすまでは左翼として有用発言をするから黙認してきたというわけか。

そりゃしばき隊も利用価値がある間は凶悪レイプ犯罪にも目を瞑るわけだな。

gonami29mk氏のコメ

色んな人が「噂には聞いてた」と言い合っている。噂を聞ける人達うらやましいなあー。私人付き合い出来ないから噂聞けない。教えて貰えない。危険察知できない。ひどい目に遭うがままだ。噂聞けるんだ。いいなあー。

そりゃそう言いたくなるわな。



しか荻上チキ不倫

しばき隊リンチ

勝部元気の乱交

そりゃ左翼の言い分も説得力が激減するわけだな。

mugi-yama氏のコメ

しかクズの人が書いたからといって本の価値が変わるわけではない

それこそ左翼の建前の部分であって、

本音の部分では左翼って信用出来ないんじゃね?という点が問題とされているのであって、

そこで原理原則論を打ち出すのはいかにも悪手であろう。

どれだけ理屈では理想的なことを言ってても、

現実的に極悪なことをしてては元も子もないのだから

翻って、60年代から70年代にかけての学生運動民衆の決定的かつ致命的な失望を買ったのも、まさにその点ではなかったのか。



都知事選も恐らく左翼は同じ過ちを繰り返すだろう。

選挙でよしんば勝っても、勝ったあとに破綻劇を見せることだろう。



日本左翼には進歩がない。

から日本右翼の退化を止める力はないだろう。




追記

zions氏

ネトウヨ用法言及する人が、左がかっている様には見えないが。

私は「はてなが左がかっている」と言ったのだ。

そんな界隈で左に対して正面切った批判をしたら目をつけられるかもしれないと恐れて萎縮し、

曖昧言葉を濁そうとするのも無理からぬ事だろう?

idコールを恐れる人は少なくないのだよ。

断言しよう、チャットボットブームは去るし関連ビジネスも失敗するよ

会社名を明かせないが、業界大手ベンチャーキャピタル所属している。

主な出資先は所謂ドルレイターと呼ばれる「成長、拡大期」のベンチャーである

私自身も一回事業立ち上げ、売却した経験を持つ。



さて、そんな私も最近起業前、もしくは新規事業を立ち上げようとしている方にアドバイスをすることが多い。

そしてその中でもここ1ヶ月は会う人の3割がチャットボット系のサービスアイデアを語るのである

「やめたほうが良い」と毎回アドバイスするのだが、毎回伝える3つの点についてここに記したい。



願わくばこの記事が広まり、浅はかな「対話サービス未来」を考えているベンチャーが断念し、より可能性の高いビジネスに切り替えて欲しい。

そしてこの記事を受けても尚、私の予測を上回り成功するチャットボットサービスが出てきてほしいとも思う。



前置きが長くなったが、以下3点がチャットボットが失敗する理由である



1. ユーザーの利用シーンが無い

一番の理由がこれだ。

ここで注意したいのが、 クライアント ではなく ユーザーである点だ。

よくあるチャットボット簡単ECサイトに導入できますサービスを事例に出してみよう。



彼らはこういった切口で法人クライアントに売り込む。



「今まで大変だった顧客対応チャットボット代替できます。」

チャットボット商品アピールをすることで売上が上がります。」



確かに正論に聞こえるし、無料キャンペーンや優先登録などに興味を示すクライアントは多いだろう。

プレスリリースを出せばクライアントの問い合わせは殺到するだろう。



しかし、その先のユーザーのことを考えているだろうか?

ユーザー商品についてわからないことがあった際に、いきなり得体の知れない自動応答システムに話しかけるだろうか?

そもそも埋込み型の顧客問い合わせサービス(zopimやolarkなど)について、ユーザーの利用率が5%未満に過ぎない事例が多いことを知っているだろうか?



私もこれらの問い合わせサービスに関わったことがあるが、日本人性質としてチャットボットにいきなり話しかけるしかも想定された問答を想定通りの言い回しで)例は少ない。

ユーザーが使わなければクライアントも離れる。



無料期間でクライアント数は増えるだろう。

また、少ない額であれば導入する事例も増えるだろう。



しかし、ユーザーチャットボットを使うシーンは少ないだろうし、結果として売上にもコストダウンにも繋がらないケースがほとんどだろう。


厳しい言い方をすると、話を聞くチャットボット関連サービスは現状、ユーザーのことを考えず提供者側の視点しかない マスターベーショナリサービス」

なのである



2. そもそも自然言語処理の精度はそこまで高くない

自然言語処理簡単説明すると、コンピュータが会話を理解し適切な回答を返す処理」である

この技術は現状、正直言ってそこまで高いレベルに達していない。

言い換えるならばユーザー期待値提供できる技術レベルの均衡が取れていない。それどころかユーザーの求める自然対話レベルにはほど遠く失望させるものなのである



よく非技術者創業者流行ものが大好きなコンサルが「Deep Learningの登場で自然言語処理の精度が高まり自然対話を実現できる」とドヤ顔で語るのだが、これは大きな勘違いだ。

画像認識については、「文脈」などその対象以外の外部要因が発生することは少ない。

その為、その特徴量を見出しやすDeep Learningを使用することで精度をかなり高めることが可能である



しかし、「対象のもの」以外にも文脈や発する人間パーソナリティなど様々な外部要因が発生する対話において、特徴量見出しづらい。

特に日本語主語が省略される、漢字の読み方で大きく意味が異なる、「空気」を重視する等のハイコンテクスト文化であり、自然言語処理は難しい。

その為にDeep Learningが自然言語処理を圧倒的に成長させ、機械であることを感じさせない自然な応答」可能にさせることはほぼ不可能なのである



そんな精度をユーザーが求めていないのでは?と思うのは提供者側のエゴだ。

自然対話自分の想定していない回答が続くようであればユーザーサービスから離れてしまうだろう。



3. 対話である必要性が無い

飲食店などの予約がチャットボットでできる」系サービスも良く聞く。

彼らには必ず「それってチャットボットである必要性ってあるんでしたっけ?」質問するのだが、納得のいく回答を得られたことは無い。


対話のほうがかっこ良い、対話でできたら未来っぽい、アメリカ流行っているから、実際にそんな浅はかな考えで通用するほどビジネスは甘くない。

対話によりニーズを深掘りできる」等もよく聞くが、2で挙げた通りそんなに自然言語処理の精度は高くなく、深掘りする以前に離脱してしまうだろう。



「なぜ対話なのか」

「なぜ対話でなくてはいけないのか」

「なぜ対話サービスが従来型のリストサービスを上回るのか」

これらの質問に自信を持って答えられるだろうか。



それができない限りはビジネスは成立しない。

今すぐチャットボット事業を畳み、↑の質問に答えられる別の何かの可能性を考えたほうが良い。


以上である

チャットボットブームは、クライアントが導入した後に「ユーザーに全く使われない」と気づきその悪評が広まる、あと半年寿命といったところだろう。



そんなチャットボットだが、現状で可能性があるとしたらチャネルの1つ」として使う程度だろう。

LineFacebookメッセンジャー組み込み、「既に展開しているサービス広報役割として活用する」、「メディア記事配信させる」役割であれば優秀なツールとなるだろう。



繰り返しとなるが最後にもう一度。



願わくばこの記事が広まり、浅はかな「対話サービス未来」を断念し、より可能性の高いビジネスに切り替えて欲しい。

そしてこの記事を受けても尚、私の予測を上回り成功するチャットボットサービスが出てきてほしいとも思う。




追記


一部コメントについて返信させていただきます



BtoBでの事例

そんなステマ記事をよく反例として書けますね...

導入事例のステマ記事メディアクライアントと内容は詰めている)はこの半年で沢山出てくると思いますが、実際の導入でコストが下がった、売上に繋がったという話は決して多く出ないだろう(むしろネガティブな話ばかりだろう)と私は予測します。



>「二次元アイドルとの会話」みたいな路線なら弾けるとこあると思うよ

これは私もそう思います。ただそのサービスだけでのマネタイズは難しく、記載した通り「チャネルの1つ」としての活用だと思います




>いま成功している企業に対して、過去の時点で成長すると断言できたのかな?

私の担当案件は同僚と比べてROIが高いほうだと自負していますが、それでも100%ではありません。

当然予期できていないものもありますが、ここで挙げた3つの課題クリアできない、もしくは突破できる切口が見つからない限り難しいだろうと考えています

また同時にそのようなサービスが生まれて欲しいという期待もしています



本名で書けばいいのに、VCなら。

君なら知っていると思いますが、VCといってもサラリーマンです。

君みたいなネットタレントでも私は承認欲求が強いわけでもないので、実名で注目されることでのメリットが無いのです。



>概ね合っているとは思うがこの人自然言語処理理解してなさそうだ

私のもともとのバックグラウンドエンジニアで、セキュリティソフト迷惑メールフィルタリングシステムを開発していました。

自然言語処理業務で取り扱ってきましたが、どういった点が自然言語処理理解が足りなそうか教えていただけますか?

まり冗長にならないように書いたのですが、不足している箇所があれば修正したいのでご教示いただければ幸いです。



>1.多くのユーザーは凸る前にカタログやQ&A等を見るでしょ普通ボットはその中間でしょ。2.検索性の悪いQ&Aよりはマシな可能性は? 3.何故に二者択一よ。

カタログやQ&A等を見るでしょ」

これがなぜ対話になるのですか?なぜチャットである必要があるのですか?いきなり不明点を話しかけると思いますか?



検索性の悪いQ&Aよりはマシな可能性は?」

検索性の悪いQ&Aよりはマシレベルのものビジネスとして成立すると思いますか?

チャットボットはゆらぎも含めた大量のインプットデータ必要です。

そのメンテナンス費用考慮すると検索性の悪いQ&Aを直せと言いたいですね。



「3.何故に二者択一よ」

対話システムとしてビジネスをするのであらば、対話である必要があるのか、なぜ対話なのかといった観点必要になると思いますいかがでしょうか?



なかなかご理解していただけないようなので、この質問をさせていただきます

あなたユーザーとしてチャットボット質問しますか?まだ使ったこと無い場合質問ができそうでしょうか?」




>まずもって中身のサービスが素晴らしく、それをチャットUI(また、それが載っているプラットフォーム)をもってレバレッジかけるような感じ

私もこれは完全に同意です。

既存製品の新たなチャネルとして、そのUIがフィットするのであれば良いかなと思っています

ただ、チャットボットですという売り方では難しいと考えています

(実際チャットボットでこれから生きていくみたいなビジネス相談が多いのです。)



>ナゼに増田にとは思うが、社員ならしゃーないとも。

理解いただきありがとうございます立場上、実名発言が難しいのですが、この「チャットボットで俺は生きていく」層が多くそれに警鐘を鳴らしたい、鳴らさなければいけないと感じ増田に書きました。




LOHACOチャットボット人件費削減に成功

ネットメディアの導入事例系はマーケティング的な要素が強く、またあの記事人件費削減の根拠曖昧です。

サービス広報としては優秀だったと思いますが。




ユーザー側が求めてるサービスの質次第なんじゃないかな。未成熟技術分野だからこそ、提供者側が工夫すれば良いだけ。

工夫というのは同意です。

ただ現状、完全自由対話インタフェースを用意すると、ユーザー期待値サービスが超えることは無いと考えています

ある程度選択肢を絞らせる、スタンプを使うなど「工夫」がなければ難しいでしょう。

またその工夫でもこのインタフェースだけでビジネスとして成り立つかというと...我々は慎重に考えています



複数人が入っている部屋での稼動があると思うんだ。

アイデア面白いと思います

趣味Slack上で司会進行的に喋るBotを仲間内で開発しましたが、これは非常に面白かったです。

ただ、やはりビジネスとなり例えば1,000社が有料で導入するレベルのものかというと...



成功しそうなの教えて

そうですね、ポジティブな話もしないとですね。

個人的にはBIツール可能性がまだまだあると考えています

からあるものですが、どうもインタフェース特殊で事例が中小企業規模まで降りてこない。

Google Analyticsの焼き直しや、他の埋込み型トラッキングサービスも伸びています

コンシューマ向けだと、所謂CtoCにはまだ可能性があると思っています

炎上しましたが、個人の写真売買など「今までプロ提供してたけど素人でも提供できる、かつ流通量が多いもの」に可能性はあると思います




更に追記

うご覧になる方はほとんどいないと思いますが、最後の追記です。


予想以上の反響をいただいて驚いています

活用方法や実際の導入の声など、参考になるコメントもたくさんいただけて私自身も勉強になりました。

はてなの方から他のシリーズもやってくれとコメントを頂いたので、IoTやVRなど他のトレンドについての課題も今後「増田で」挙げていこうと思います



これらの意見をいただいても尚、ビジネス化をしていくには難しいだろうと私は考えています

それほど、私が挙げた3つの課題クリアしかビジネスとして回していくことは難しいからです。

そして、同時に未来はどうなるかわからんぞ」といった意見には賛同します。

Webアプリも「こんなもの流行るわけがない」という世論があった中で、ここまでの発展を遂げています



「若くチャレンジしようとする芽を潰すな」という意見もありましたが、そもそもこの意見を聞いて諦めるような起業家ではその先にある苦難に立ち向かえないでしょう。

もともと「チャットボットが新たなインタフェースになるんだ」と確信し強い気持ちを持っている起業家は、こんな意見を聞いても全く諦めようとはしません。


私も実際、起業前の方に「止めておいたほうが良い」と伝えたことは何回もありましたが、それでも彼らは起業サービスローンチしています

私自身もそうでした。みんなに反対される中、当時全く広まっていなかった人工知能系のベンチャーを立ち上げました。



勝手ながら彼らの信念がいつの日か実り、少しでも世の中に良い影響を与えられる存在になってほしいと思っています

VC的にはIPOか売却というゴールを期待してしまます(笑)



私が本当に警鐘を鳴らしたかったのは、どちらかというと「チャットボットが万能だ」、「チャットボットで何でもできるようになる」と伝えるメディアコンサルの方です。

口々にチャットボットだと言って誰にも使われないサービススタートアップを量産しようとしている話を聞くと心が痛みます

過度な期待をしたくなるのはわかりますが、私が挙げた3つの課題はどうしても避けては通れません。

起業家の方々が「周囲の過度な期待」に流されず、これらの課題から目を逸らさず、新しいインタフェース開拓してくださることを期待しています

上から目線のようですみません。ただ立場抜きにして1ユーザーサービス享受する1人の人間としても期待しています



最後

過激表現などを使ってしま申し訳ありませんでした。

多くの方にご覧いただきたいということもあり、こういった表現使用してしまいました。

特にけんすう氏にも良くない表現を使ってしまいました。申し訳ありませんでした。

ここにお詫びいたします。

波動拳出せるものなんだが

最近こう思うんだよ。真の格闘家という曖昧な道を選んだおかげで俺は続けていられるんじゃなかって。

まあよく考えてみてほしい。バッグ一つで世界一周してる間に相方なんて御曹司の跡継ぎについて動きまわってるんだぞ。

ときたら曖昧目的のせいで無一文だ。

世界征服を企んでる人がいるらしいけど、こないだレオタード露出狂白人に半殺しにされてたし。

やっぱ地道じゃないとダメなんだよ。

そういや中国の太ももがなかなかやらせてくれないんで、こないだファンの赤ブルマをついつい食べちゃって。

米軍基地パイナップル頭に嫌な顔されたなあ。国に帰れとか言われたよ。

国っていうか俺の本国の住処って大阪城屋根だしな。あん場所ずっとはいられないよ。

あとさあ、眼帯つけたでかいやつ、あいつなんなんだろうね。ちょっとしつこいんだよ。

結構ムカついたから本気を出せ、って煽ったら高笑いだよ。よくわかんねえ。

赤髪数珠つけたあの人もちょっとねえ。同じ流派なんだから暴れすぎないで欲しい。

引退したらプロレスやんないかとか刺青の元相撲取りと赤パンに言われたんだけど、俺正直痛いのやだし。

あのロングヘアのサイキョー流のあいつなんか美味しいと思うんだよね。だって引退芸人確定でしょ。

電気あいだって電力関係から引っ張りだこらしいし、例のアメリカボクサーイギリスボクサー引退トレーナーでしょ?

やっばいな、俺洗脳されちゃおうかな。殺意に目覚めちゃったりして。

昔、手から炎出せる生意気学生に逢ったけどあいつ元気してるかな。ビジュアル系のニーチャンに付きまとわれてたけど。

あーそういえば行きがかり上TV局に壊せって言われた車、あれ俺の自費だよ? 信じられる? だって仕事振ったの向こうだし。

爪ついてるあんちゃんもそれで賠償払わされたとか言いながら金網よじ登ってたなあ。

いっそあれか、熊本に転居して柔道教えてもらうか。飯の種にはなりそうなんだよなあ。

伝えることに関するジレンマ

一部の好奇心や、ずば抜けて知能の高い人間を除いては、ある事柄説明するのはすごく難しい。

限られた時間において、「正確さ」と「理解させること」はトレードオフ関係にあるからだ。

多くの人間は興味の無いことを知ろうとしない。

知ろうとしなければ、説明しても理解してもらえない。

いきなり物事を正確に網羅的に伝えようとすれば、例えトークスキルが高かったとしても拒絶されてしまう。

そこで、前提知識がまったく無い人間相手にする場合想像や実感しやすものに例えて、噛み砕いて説明をするのがセオリーだ。

これがより単純なモノであればあるほど、興味を持ってもらえるだろう。

しかし、単純なモノに例えるほど正確さに欠けてしまう。

似ているけど微妙ニュアンスだったり、定義曖昧になってしまいがちだ。

おまけに理解したという錯覚を与えてしまうほど、間違ってその知識を使うことで思わぬ被害者が発生してしまうこともある。

このことが、伝える側の人間としてはもどかしい

マジョリティを責めているわけではなく、人間機械としての欠陥をただただ残念に思うのだ。

2016-07-13

続・薬を続けることでどんな変化がおこるか

http://anond.hatelabo.jp/20160709152321

を書いた者だ。

女性ホルモン摂取し続けることでどんな変化がもたらされるかについて書いていこうと思う。

 

前提として、私はホルモンバランスによる不調は甘えなんじゃないかと思っていた派だ。

微量な成分の違いで人格や嗜好が変わることに対して懐疑的だったし、摂取しはじめてから数ヶ月はやっぱり変化なんかないではないかと思っていた。

実際、思い込みによって自身自身性格や振る舞いを変えている人もいるだろう。

 

しかし、私のようなタイプ人間でも実際にその変化には抗えなかった。

過去の私のように、目に見えないモノに懐疑的な人に、体内のホルモンバランスいかに大きな変化をもたらし、

人格や嗜好をも左右してしまうかを理解する助けになれば嬉しい。

ここでは女性ホルモン摂取することによる変化の中でも、http://anond.hatelabo.jp/20160709152321に書いたもの以外に、こんなことも変わるのかということを書いていきたい。

方向音痴になる

男女の脳の違いはホルモンによるものなのかもしれない。

男性だった時までに得た場所の方向感覚は残っているのだが、女性になってから訪れた地域などの方向感覚がかなり曖昧になる。

理由はわからないし、理解しがたいかもしれないが、こうなった人は仲間にもちらほらいる。 

太りやすくなる

食べてもまったく太らない体質が、太りやすい体質に変わった。

しかし、これは加齢によっても起こり得ることなので、ホルモンだけの影響では無いと思う。

筋力が落ちる

筋力がすごい勢いで低下した。

まれつき力は強い方で、腕相撲でもあまり負けなかったのだが、ホルモンを始めて1年足らずで、

自分よりはるかに弱かった相手に負けてしまいショックを受けた。

やはり筋肉ホルモンは密接な関係があるようで、アスリートステロイドに手を染める理由がわかる。

味覚が変わる

チーズアボカドさつまいも

これらは男性時代はあまり好んで食べなかった。むしろ嫌いに近かった。

しかし、今はこれらが好きでたまらない。

こんなに大きく味覚が変わるのかとびっくりしている。

匂いに敏感になる

男性時代ワキガは苦手だったが、それ以外の匂いには鈍感だった。

今では匂いに敏感で、夕方男性体臭なんかはすごく気になる。

周囲の男性加齢臭というわけでなく、むしろ若い男性の同じ匂いの方が強烈で苦手だ。

性欲がおちる

女性らしくなるとともに性欲がかなり落ちた。

誰かと肌を触れたいという欲求はほぼなく、自慰時間を費やす意味理解できなくなった。

不安がりになる

身体的に弱くなった影響もあるのかもしれないが、物事の悪い結果ばかり予想するようになりそれに伴い不安がりになった。

 

 

 

 

このように、メンタル的にも、能力的にも、嗜好的にも、いろんな変化を体験した。

一般的な結果ではないかもしれないが、影響する範囲の広さに私は驚いた。

この体験から類推するに、人の嗜好や性格なんてものも、

しかしたら体内のホルモンや薬などの効果副作用が積み重なり、影響を与えているのかもしれないと思う。

そう考えると、人間想像以上に機械的なのかもしれない。

追記:

ある増田に指摘されたが、確かに女性ホルモン増加と男性ホルモンの低下が同時に起きているので、

女性ホルモンによる影響と断定するのは無理があったと思う。ごめんね。汗

一応この記事趣旨としては、ホルモンバランスによる人間の劇的な変化を伝えたかったので、それは達成できているかもしれない。

あくまで、参考程度に読んでもらえると嬉しい。

余談だが、性転換して、男性ホルモンの大部分を生み出す睾丸を失って、かつ、女性ホルモン摂取しなかった時期があった。

これは高齢者ホルモンバランスに近いそうだ。

その時期に私に起こった変化は、「極度の情緒不安定」と「皮脂の増加」、「無気力感」だった。

ホルモン拡大解釈をすれば物質血中濃度バランス)というものがこれほどまでに人体に影響を与えると実感できるのは、体験した人のみなのかもしれない。

http://anond.hatelabo.jp/20160713160607の人のように、中には自分の行動を客観視できているにもかかわらず、うまく自制できないで苦しんでいる人もいる。

しかしたら、http://anond.hatelabo.jp/20160708081215http://anond.hatelabo.jp/20160709002156の奥さんらもそうなのかもしれない。

更年期障害を通常よりかなり早く体験した自分としては、自分感情を抑えられない振る舞いをしてしまう人に対して、

それは単純にパーソナリティーの問題として断罪するのは憚られるのだ。

2016-07-12

どうして日本心理学界隈は常に一周遅れなのか

自己評価は高ければ高いほどいい」

http://www.osushicompany.com/entry/2016/07/11/185035




この手の若干自己啓発気味な「自尊心ワッショイ!」運動って

心理学の本場米国だと思うオワコンなんだよね。。

セルフエスティーム! セルフエフィカシー!なんて言ってるのは、

売れない自己啓発カルトくらいなもので、結構大規模な調査

自尊心の高さと社会的成功って関係なくね?」て結論がほぼ出つつある。

運動とか瞑想があちらでブームになったのも、自信とか自尊心みたいな

曖昧自己評価より、身体健康や脳機能を高めた方が直接的に効果ある

っていう行動主義的な評価が出揃ったからなんだけど、

どうして未だに日本では「自尊心ワッショイ」ムーブメントがなくならないんだろう。。

危機精神性で乗り切ろうとした戦時思考残滓なのか。

http://anond.hatelabo.jp/20160712152657

そもそもフェミニストvsオタクなんて構図は最初からなかったし、ラディカルとリベラル定義曖昧だし、みんな自分妄想レッテル貼りして戦っているつもりになっているだけ

親がマルチ商法にハマった

親戚がマルチ商法にハマった。

ちょうど去年の今頃の話だ。

普段は連絡を取らない、同年代のいとこから連絡があった。

彼の母がマルチ商法にハマったらしい。

彼の母は、まず初めに自分の子供に対して勧誘をしたようだった。

マルチ商法といえば、怪しい商品に騙されていたりマルチ商法による儲けに目がくらんでいる連中が大多数だと思っていた。


だが、今回は違った。

いや、私は甘く見すぎていたのかもしれない。



その商品、そして理念、儲かるという根拠のない確信が、狂信者を生み出した。

何を言っても聞かない、会話は成り立たず、科学的な根拠を罵り捨て去り、とにかく強烈に勧めてくるのだ。

絶対に良い物だ。そして儲かる、と。

少しでも疑いの目を向ければ、狂ったように怒る。

普段は穏やかな性格が豹変する。

今まで見たことがないように、堰を切った様に喋りだす。


家族より、よくわからない商品を信じる心が上回った瞬間である

だが厄介なのは、親と子の縁は極めて強いということだ。

親がマルチ商法にハマった結果、金がなくなれば、子供に世話をする責任がある。

借金をすれば、子供に取り立てが来ることもあるだろう。

※詳しくないので不正確かもしれない。


なんとか穏便に話を片付けるために、まずは警察消費者庁へ問い合わせることも考えた。あらゆる手段を使って、牢屋にでもぶち込めれば目が覚めるのではないかという考えだ。

しかし、これは楽観的に過ぎた。

人を簡単牢屋にぶち込むことは出来ないのだ。


禁固刑懲役刑求刑できるだけの材料を揃えることも大変だが、執行猶予がつくだろう。

※こちらも専門外なので間違いがあるかもしれない。

マルチ商法に関して言えば、無限連鎖講の防止に関する法律適用され、罰則は以下のとおりである

第5条 無限連鎖講を開設し、又は運営した者は、3年以下の懲役若しくは300万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。

第6条 業として無限連鎖講に加入することを勧誘した者は、1年以下の懲役又は20万円以下の罰金に処する。

第7条 無限連鎖講に加入することを勧誘した者は、20万円以下の罰金に処する。

http://www.houko.com/00/01/S53/101.HTMより抜粋

第5条はマルチ商法運営者に適用されるから、今回は適用されない。

第6条は「業として」つまり商売にしているかどうかである。これも適用されない。

まりマルチ商法の末端である彼女に対する罰則罰金のみである


それではどうしたか

理詰めの説得が通じないのであれば、感情論で攻めるしかない。

子供言葉よりも、年上の親戚や家族に頼むのが最適だ。


もっと良い手があったかもしれないが、これが最適だと思ったし、今もそう思っている。


子供が親に対して、商品や儲け方を完全に拒絶し、解決までの間、一切の連絡を絶つ

祖父母や親戚などに頭を下げ、親を叱りつけてもらう



実際に彼はほとんどこの通りにした。

私の両親へは、私から話をした。

まずは①により、「あんたは家族子供)よりもわけのわからない商品と金儲けを選んだんだ」という事実を突き付ける。

そして②により、近しい者達からの拒絶の意思を伝え、周りに味方がいないことを伝える。また、叱りつけることによって改心の機会を与える。


悪い言い方をするが、親にとって子はコントロールやすいし、自分の味方でいてくれるはずだという漠然とした思い込みがあると思う。

から彼女は一番に彼を勧誘したのではないかと考えている。

勧誘に対して、子供や身近な親類が曖昧な態度を示したり、受け入れてしまうと、改心は不可能だ。

特に子供が仲間になってしまえば、もう止めることはできないだろう。


一方で、親は子供からの直接的な叱責に対して素直に受け入れることができない。





子供としては親のために何かをしたいと思うだろうが、絶対に直接関わってはいけない。

拒絶し、連絡を絶ち、周りの大人(年上の親類)に頼るのが最適な対処である




私も私の両親も、明確な根拠はなかったが、実の子供が一番狙われやすい、彼が不幸になる、絶対に関わらせてはいけないと感じていた。


マルチ商法を完全に舐めていた。

ここまで危機感が募ることになるとは全く思ってもみなかったし、絶対当事者になりたくないと強く思った。





調べた限り、マルチ商法やわけのわからない商品に、死ぬまで騙され続ける人も少なくない。

このような対策をとったところで、もしかすると一生改心しないかもしれない。



しかし、狂った親に子が付き合い、子まで不幸になってはいけないはずだ。

私も、両親も、親戚たちもそう考えている。

から、少なくとも解決まで関わらないことを勧めた。

彼はその時すでに結婚していて、幸せな家庭を築き始めたばかりだったのだ。





彼女は、周りの大人からの叱責により、一瞬改心したかに思われたが、数週間で再発した。

周囲は彼女を見放し、私もその後の経過を知らなかった。

正確には説得を続けていた人もいたようだが、私と両親はそれっきりだ。

いい大人を叱るという行為狂信者との会話はとてつもなく心をすり減らす。



先日彼から連絡があり、1年経っても親子の関係が断絶したままであるそうだ。


彼女がどうしているかはわからない。

案外もう改心しているかもしれないし。マルチ仲間を見つけているのかもしれない。

いずれにせよ、その彼は彼女復縁する気はないらしい。

子より金とわけのわからない商品を選び、周りを巻き込もうとして、狂信者のようになった親の姿を見て、完全に見放したようだ。

少なくとも親から謝罪があり、完全に改心したことが信じられるまでは復縁するつもりはないようだ。

結果として親子の縁は断たれたままだが、最善の策だったと思う。

しろ、ほかに良い方法があれば、どんな方法でも知りたい。

親がマルチ商法にハマり、子もハマれば何事もなかったのかもしれない。(親戚からは見放されていただろうけど)

しかし、親がマルチ商法にハマり、子がそれを受け入れられなかった時の悲惨さといったら、ない。

彼は親元を離れて暮らしていた、彼の父は高校生の時に亡くなっていた。

しかすると、父が彼女の傍に居続けてくれれば、何か変わったのかもしれない。


所詮マルチ商法から、と気軽に見てしまいがちだが、本当に人を不幸にさせるのだ。







マルチ商法にハマった家族と縁を切る」

これを大袈裟などとは思わず、見誤らず、自分幸せを勝ち取れる人が少しでも増えれば良いと思い、知る限りのありのままを記すこととした。

2016-07-09

やる気って言葉って曖昧すぎるよね

会社奴隷になりたいわけじゃなくて職種として経験を積みたいという意味で言ったんだけど

おそらく都合のいいように受け止めたかったんだろうね

普通入社させないし、仕事させたくないってなら試用期間内に言うよね、っていう

そもそもとして、普通な

奴隷としてこき使いたいから延長!っていう場合はそれをきちんと伝えて判断をお互いして、

曖昧なまま持ち込もうってのがカタギじゃないじゃん、やり方が