「合意」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 合意とは

2016-09-23

http://anond.hatelabo.jp/20160923155155

本当は結婚たからって養わなきゃならない義理なんてないんだよ

そういうのは手順踏んで両者の間でいろいろすり合わせてのち合意される規約から

彼女妊娠したら激変した

学生同士で付き合っている彼女妊娠したら激変したんだが、女ってのは皆こんなもんなのか

結婚したくないから堕ろしてってLINEしているのに返事なんでなんでばっかり

そもそもお互い合意の上でしてるんだから妊娠する方が悪いでしょ。

もっと冷静でしっかりした女だと思ってたのに。

どうすれば堕ろしてもらうことができるんですかね?

精液を飲んだ感想

前に「女性絶対に嫌がる」みたいな記事を読んで、ん??と思ったので。自分感想としては、



味は苦くも臭くもなく。結論としては、そんなにヤじゃなかった。

まとめサイトで読んだ「友人に頼まれて精液を飲んでしまった女装男子」の記事で読んだ、「鼻水みたいな味」って感想が一番しっくりきた。

鼻水みたいな味。

あとからうがいはした。手もちゃんと洗った。イカ臭くなったりはとくになし。


固定パートナーなら性病リスクもないし、そんなにハードル高くない気がする。でも、強制されてだったら飲む気にはならなかったとは思う。

一回、弾みで飲み込んでしまって驚かれる→反応が楽しくて毎回やるように、という感じ。抵抗感の個人差は大きいかもしれない。


あと、これ、恋人にも言ったんだけど、

口でして欲しい男性諸氏は、ブツを事前にちゃんと洗うべき。

精液が臭いって、一般論よく言われるけど、実際にはそれほど味も匂いもない。

蒸れた本体アンモニア臭のほうがきつい。

以上、あくま個人の感想です合意でないプレイダメ絶対

http://anond.hatelabo.jp/20160922213016

友達関係合意があったと考えるのはお前の幻想だ、と言ってオッケーなら、

男全部がそういうわけじゃない、という増田の考えも幻想だろ?って言い切ってオッケーになるけど。

どっちも証明もしようもないし、状況証拠を積み重ねりゃ逆に、男全部そういうとこあるよねってなりそうだしね

2016-09-22

http://anond.hatelabo.jp/20160922210335

「なぜ私に見せる」ってそりゃ「できれば乳揉みたい」って思ったからだろ。

「私がどういうリアクションとれば」ってそりゃ揉ませるか殴り倒すかどちらかだろ。

その男は前者に賭けて、お前さんの対応後者だったと。それだけのことだろ?




お前さんは男が勝手自分性的ファンタジー対象としたことにひどい怒りを覚えているが、

お前さんはお前さんで勝手に男を「気の置けない男友達」というファンタジー対象として見てただろ。

つの行為がどう違うのかオレにはよく分からんね。裏切り? そりゃ「お前さんの妄想していた関係」に対する裏切りに過ぎないだろ。男から見ればアンタの対応だって十分「裏切られた気分」だろうさ。「友達関係という合意はあったはず」…そうかね。それはお前さんが勝手にそう思っていただけだろ。事実相手はそう思ってなかったわけだろ。この後相手は謝ってくるかもしれない。だがそれは、お前さんが思ってるような理由に基づく「謝罪」ではないことは確実だね。行き違いからくる受け取り方の違いでアンタが怒った=やり方まずかった、というだけの謝罪であって、それ以上ではないよ。本質的な部分への謝罪ではない…だって本質的な部分では「どっちもどっち」なんだから、この話は。



つーわけで、言ってみればただそれだけの、夢見がちな男女二人による「よくある行き違い」から起きたいさかいに、全男性が巻き込まれるとかとても迷惑なんだけど?

間違いなく向うは向うで「思わせぶりなことばっかりして振り回して軽い冗談すら許さないで不機嫌とか、ほんと女って気まぐれ勝手男心理解もできない、サイテーな生き物だな!」とか思ってそうなわけだが、それこそそんな理屈で女全体をサイテー呼ばわりされたらアンタだってたまったものじゃないんじゃないかね。実に似た者同士の二人だよ。

2016-09-21

http://anond.hatelabo.jp/20160921143400

夫婦で話して合意してるなら問題ないんじゃないでしょーか

なんで結婚相手間違ったとか何とか言ってんだ?

どっかから子ども作れ圧力あんのか

自由にしないことの自由も認めてほしい

とある有志の団体に参加していろいろ活動している。仕事から完全に離れた場だけど、やっていることはそれぞれの仕事にとても近い。プロボノみたいな感じ。組織がそれなりに大きいので、それぞれやるべきことをやらないと対外的にもいろいろ困ったことが起きる、というような環境だと思ってほしい。

どんな団体でもそうだと思うけど、所属している人は大きく二つのタイプに分けられる。自由を重んじるタイプと、規律を重んじるタイプ団体活動趣旨上「自由規律」みたいな雰囲気はあるけど、組織運営規律もまた重要である認識されている(と思っている)。そして、お互い得手不得手はあるのだからカバーし合おうよ、という雰囲気もあり、それはまあまあ機能していると思っている。

ただ、自由にしたいタイプ規律を守ろうタイプ(そんなに単純なものではないが、便宜上そう呼ぶ)がお互いをカバーするにあたって、どうも規律タイプのほうが我慢することが多くないか? と感じることが多い。自分が(かなり強めの)規律を守ろうタイプから

強度の自由タイプはのびのび動く。枠にはめられると動けなくなるよー、だから規律は見逃して! という主張をする。それに対し、周囲のフレキシブル対応できる人々(普通の人ということか)はそれは個性だよねー、カバーしてあげよう、と認めることが多い気がする。これは団体特性上、多様性とか個性尊重とかの価値観が浸透しているので、日本一般的組織よりは認められやすいと思う。それで自由タイプがいろんなアイデアを出していくのはとても素敵だと思う。

ただ、その一方で規律タイプとしては、枠にはめることができない状態への不快感がすごいわけだ。なにも、アイデアを枠にはめようとしているわけじゃない。ものごとの提出期限とか、形にしていくための手続きまでもを自由の名のもと規律を守らないのはどうなの、ということのみ。ある程度の枠にはめるのは、すばやく形にして世の中に出すためだ。そして、規律のある物事の進め方はストレスが低く、こちらとしては非常に快適なんだ。ちょうど、自由タイプがのびのびやっているのと同じ精神状態じゃないかと思う。

でも、定型的にやったほうがうまくいくエリアまで自由にさせてあげて、なんていうのはこっちの個性をまったく無視されているようで、納得いかない。それぞれのマイルストーンや決め事は事前に合意して設定したはずなのに。それを乱されることによる生理的不快感我慢しなくてはいけないんだろうか。それは自由タイプが枠にはめられることの不快感と同じじゃないのか? 

なんだか「アスペ乙」って言われて終わりそうな気もするけど、アスペ的な個性尊重されないのかな。もちろん、行き過ぎた規律を求めることもあって、それを教えてもらえて反省できる(後に活かせる)ことはとてもありがたい。とはいえ、こっちのタイプに対するカバーが「もっと自由にすればいい」「だいたいで大丈夫」という助言って、苦手なことの押しつけで何もフォローになっていない。

団体活動じたいは好きなので、もう少しお互い持ちつ持たれつでできないものなのかと思っているだけ。ただ、この話をタイプの違う人にしても全く理解してもらえないんだ(図解までするのに)。やっぱりこの感覚はわかりにくいのか。

2016-09-16

民主党野田総理

人柄は真面目で誠実だし、民主党の中では現実路線だしで、幹事長起用はとてもいいことだと思うんだけどな。

なのに、左派から蛇蝎の如く嫌われてるようで不憫でならない。

この人がやらかしたのは消費税率引き上げ三党合意というミスくらいで、あとは民主党政権総理の中ではダントツに安定感があった。

民主党から人心が離れていった原因の90%は鳩菅だったと思うよ。

2016-09-13

高畑裕太が10%白である可能

高畑裕太が白の可能性はなくはない。




むかしダウンタウン松本ラグビー部がおこしたレイプ事件が立て続いた時期に

「実は女性にもその気があって、もりあがって付いて行ったら若い男に遊ばれて

途中から、50:50で合意アリ:合意ナシぐらいの気持ちだったのが気持ち

覚めると同時に、あれアレはレイプだったのじゃないかという気持ちになり、

0:100に近づいていったのではないか」ということをいっていた。



松本がわざわざぶっちゃけ問題になりかねない発言をしており非常に印象的な意見だった。



俺もそういう可能性は大いにあると思う。


ただ高畑裕太場合はなんとなくそうではない気がする。

しろ高畑裕太自身が、0:100で合意アリ:合意ナシだったのを

なんとなく時間がたつうちにあれ、20:80だったんじゃね?と

思い返したという可能性もあるなぁ。



やはり自分の性欲に気づいてネタにしていたというところからあんまりない気がする。

ネタにしている時点で実話にしない伏線を張っていることはできたはず。



でも、正直にいって性欲で起こした事件から立ち直るという手もあってもいいと思うが..



ケンドーコバヤシ風俗にいっていることを完全にネタにしてものにした。

一番簡単なやりかたでは高畑裕太もそれできたはず、、


まりあ資産二世、かっこいい)で、リターンをだせないのはかっこわるい。

2016-09-12

http://anond.hatelabo.jp/20160912202810

マジレスすると、合意の有無は客観的証拠経験則を積み上げて、合意があっても不自然でないかどうかを認定するほかない。

あの事件で言えば、勤務中の従業員が初対面の客と性行為に及ぶということ自体が不自然であるし、合意があればケガをしてるのも不自然となるから起訴されれば合意がないとされた可能性が高い。

http://anond.hatelabo.jp/20160912202810

口約束では後から相手の気に入らない行動をとったりすると

合意ではなかったことにされるおそれがあります

弁護士相談し立ち合いのもと契約書を作成することをお勧めしま

セックス合意ってなんなの?

先に言っとくと高畑なんちゃらはタテマエでは推定無罪とかなんとか言うけどクロだと思うんで、

あれを擁護しようとかいう話ではないんだけど、

セックス合意ってなんなの?口約束でいいの?雰囲気

契約書とか用意したほうがいい?コンドームピルと判子はセットでもっておいた方がいい?

http://anond.hatelabo.jp/20160912121651

何言ってんの?

倫理共同体において合意された価値観でしょ。

宗教体裁なんか不要だよ。

「そういう慣習だから」で充分。郷に行っては郷に従え、だよ。



なぜそうするかの根拠の行き着く先が価値観であり、価値観を違えている以上、理屈で歩み寄る余地最初からないの。

価値観を同じくしている相手との話し合いなら、根拠を問う価値はあるかもしれないけど、

価値観を違えている相手に対して根拠とか無価値でしょ。

ワンオペ中のホテル従業員合意するわけない」ていうのは一理あるけど

逆に言ったら「数日後にチャリティ番組も控えている有名人

合意してるという認識なく性交するわけない」とも言えるわけで、

結局真実は本人たちにしかからないよね

2016-09-11

推定無罪って

「私はやってません」と言っているのに犯罪者として扱われるなら

推定無罪原則!と言うのも分かるが

高畑裕太場合「やりました」とはっきり言って謝ったじゃないか

それで推定無罪は無理があるよ。痴漢冤罪とは違うでしょう。

合意があったと勘違い」してさえいないでしょうに。

それとも拷問自白剤の使用で無理矢理自白させたとでも言うんだろうか?

2016-09-10

高畑裕太さんの事件における素朴な誤解

1 不起訴ということは、高畑さんは「潔白」だということか?



まず、検察官はどう考えているでしょうか?

起訴意味多義的ですが、今回のケースでいう「不起訴」には、嫌疑がないことによる不起訴嫌疑が不十分であることによる不起訴、情状や犯罪の軽重からして起訴必要がないことによる不起訴起訴猶予)などが含まれます

今回は、不起訴理由公表されていないので、このうちのどの理由の不起訴なのかは分かりません。

弁護士コメントの冒頭で、強姦致傷は重大犯罪なので、示談したとしても悪質性が低いなどの事情がない限り起訴は免れません、と書いてあるのは、上記の起訴猶予のことを意識した記載と思われます。)

起訴理由が分かりませんから検察官嫌疑についてどう考えているかは分かりません。

強姦致傷が重大犯罪であって簡単には不起訴にならないのは弁護士コメント通りですが、示談が成立していること、前科がないこと、社会的制裁を受けている部分があることなから起訴猶予となった可能性も否定できないと思われます

個人的には、無罪推定原則からして、逮捕や不起訴前後を問わず犯罪者として扱われるべきではないと思います



2 高畑さん又は弁護士女性合意があったと主張しているのか?



弁護士コメントでは、高畑さんは合意があると思っていた可能性が高い、と言っているだけで、合意があったと述べているわけではありません。

女性との合意がなかったとしても、高畑さんが合意があると誤信していれば、強姦故意がなかったとして、強姦(致傷)は成立しないのであり、弁護士コメントで述べられているのはこの点です。



3 じゃあレイパー合意があったと思ってたと言えば無罪になるのか?



本当に合意があったと信じていたことが立証されれば故意がなかったとして無罪です。

ただ、そのような弁解がされたとしても、前後の状況や行為態様から合意がないことを知っていた(確定的故意があった)ことや合意がなくても構わないと思っていた(未必の故意があった)ことが認定され、有罪になるケースが多いと思われます



4 どんな犯罪でも示談さえすれば無罪になるのか?



親告罪起訴告訴必要とされる犯罪。過失致傷や強制わいせつ強姦など)は、告訴がなければ起訴できませんから示談が成立して告訴が取り下げられれば、起訴はされずに有罪判決がされることはありません。

親告罪以外については、示談があって告訴が取り下げられたとしても、起訴可能ですから起訴されて有罪判決を受ける可能性はあります

もっとも、示談が成立していることが起訴猶予とするか否かの判断に影響することはあるでしょう。



5 示談不成立なら起訴されることを盾に、被害者は際限なく示談金の額をつり上げることができるか?



示談当事者間の合意ですから金額を決めるのは当事者交渉です。

どうしても起訴を取り下げてほしいケースでは、被害者側が強い交渉力を持つことはあるでしょう。

しかし、示談はせずに贖罪寄付示談の代わりに公益的な活動をする団体寄付をすること)をすることで反省を示し、検察官起訴猶予の方向で考えてもらったり、裁判官により軽い量刑にしてもらったりすることもできますから、高額な示談金を要求してもそう簡単には奏功しないでしょう。

高畑

高畑弁護士の件でカギになるのは、

弁護士コメント被害者との合意の上かどうかの一点につきる

 

1. もし合意の上であれば「セックス拒否意思がうまく伝わらなかっただけだからセーフ」という幕引きを被害者自身が望んでいるわけで、

それを「弁護士セカンドレイプ! "本当はレイプだった"のにねじ曲げて許さない!」と噴き上がって蒸し返している奴らこそが真のセカンレイパーとなる

2. 弁護士コメント示談の内容に含まれているものではなく、被害者の不本意なものであった場合弁護士による不当なセカンドレイプであり、上記の糾弾妥当かもしれない。

 

 

1,2どちらか事実が判明してない段階で糾弾してるやつらは、自分行為が重大なセカンドレイプになる可能性を認識して直ちにコメントを消してほしい

被害者支援したいなら性暴力被害者団体をググって寄付でもしとけ

高畑裕太レイパー弁護士声明詭弁性について。

一部はてななどでも「合意があったのか?」「不起訴ということは犯罪者じゃないので批判出来ないな」などというトンチンカン発言を目にするので、当方素人ながら思うところを書いておきたい。

まず弁護士コメントにの読解。

今回、高畑裕太さんが不起訴・釈放となりました。

 これには、被害者とされた女性との示談成立が考慮されたことは事実と思いますしかし、ご存じのとおり、強姦致傷罪は被害者告訴がなくても起訴できる重大犯罪であり、悪質性が低いとか、犯罪の成立が疑わしいなどの事情がない限り、起訴は免れません。お金を払えば勘弁してもらえるなどという簡単ものではありません。

示談成立が不起訴の決め手になっているのはその通りでしょう、しかし後段の悪質性という言葉曲者です。そもそも強姦致傷罪は起訴率は50%程度でそこまで高くありませんので、

本件がほかの強姦致傷罪よりも著しく悪質性が低かったとは言えませんが、そのような誤読を誘う文章です。

 一般論として、当初は、合意のもとに性行為が始まっても、強姦になる場合があります。すなわち、途中で、女性の方が拒否した場合に、その後の態様によっては強姦罪になる場合もあります

突然一般論の話が始まりました。

 このような場合には、男性の方に、女性拒否意思が伝わったかどうかという問題があります。伝わっていなければ、故意がないので犯罪にはなりません。もっとも、このようなタイプではなく、当初から脅迫暴力を用いて女性が抵抗できない状態にして、無理矢理性行為を行うタイプ事件があり、これは明らかに強姦罪が成立します。違法性の顕著な悪質な強姦罪と言えます

これは強姦というものに対する古典的な誤解に基づくただの一般論で、高畑レイパー行為とは何の関係もない世間話です。

 私どもは、高畑裕太さんの話は繰り返し聞いていますが、他の関係者の話を聞くことはできませんでしたので、事実関係を解明することはできておりません。

 しかしながら、知り得た事実関係に照らせば、高畑裕太さんの方では合意があるものと思っていた可能性が高く、少なくとも、逮捕時報道にあるような、電話で「部屋に歯ブラシを持ってきて」と呼びつけていきなり引きずり込んだ、などという事実はなかったと考えております。つまり、先ほど述べたような、違法性の顕著な悪質な事件ではなかったし、仮に、起訴されて裁判になっていれば、無罪主張をしたと思われた事件であります

事実関係が解明できていないのに知り得た事実関係とはなんでしょうか? 他の関係者の話を聞くことが出来なかったのですからまりここで言う知り得た事実関係とはそのまま「高畑レイパー一方的な主張」のことです。

後段でそのまま恰も事実であるかのような書きぶりになっていますが、すべて高畑レイパーの主張においてはそうだと言うだけの話です。

以上のこともあり、不起訴という結論に至ったと考えております

以上のことというのはなんでしょうか? 途中で全く関係のない一般論の話と高畑レイパー思い込みの話が入るのでわかりにくいのですが、「示談が成立したから」ですよね不起訴になったのは。




と言う訳でまあ実際の高畑レイパー犯行がどのようなものだったかは全く分かりませんが、本件と無関係一般論や知り得た事実関係などという言葉を持ち出して恰も高畑レイパー被害女性の間に合意があったかのように印象付けたいコメントであるしか言いようがありません。

カメラに映る場所に出てくる弁護士女性を選んだ理由もその服装もすべて高畑レイパーへの批判トーンダウンさせるための印象操作でしょうね。

「おなじ女性が弁護しているんだから合意はあったのかもな?」と思わせる作戦

はてぶなどを見ていると「不起訴になったのだから有罪とは言えない、高畑批判するのは私刑だ」のような反応が見えますが、示談したということは強姦を認めたということです。

から私は容疑者ではなくなってしまった高畑裕太高畑レイパーと仕方なく呼んでいますレイパー批判するなとは一体何事でしょうか?

また、「女性はこれに不服があるのなら反論すべき」という意見も見受けられますが、まずこの詭弁声明の中に弁護士から見た限り恐らく嘘はありません。無関係一般論加害者側の一方的意見はありますがね。

そしてこの手の場合示談の際の条件として「事件についての一切の発言を行わない」というものが盛り込まれていますから女性はいかに不服でも何も言えません。

一般日本では犯罪者批判しても良い/非犯罪者批判出来ない、という不思議感覚があるようですが。

「法と道徳の分離」が全く行き届いていない弊害ですね。

2016-09-09

法律に詳しい人、教えて下さい。

此処で訊くべき事では無いかも知れませんが、教えて下さい。

強姦被害を受け、相手強姦致傷罪で逮捕された場合非親告罪で、被害者から告訴を経ることな公訴を提起できる犯罪とのことですが、

これは、あくまでも"控訴出来る"という話であって"必ず控訴される"とは限らないのでしょうか?

また、仮に第三者の診断などにより怪我の状態が軽いと診断され、"傷害"のつかない"強姦罪"と見做され、加害者との示談に応じ告訴を取り下げたとして、一度示談に応じたらもう二度と相手告訴出来ないのでしょうか?

それと、後日セカンドレイプ的な言説を受けた時、別件(名誉毀損など)で訴える事は可能なのですか?



最後にもう一つ、逆に完全に合意の元で行為に及び、相手を落とし入れる為に虚偽の訴えで「レイプされました」と訴えた場合相手から訴えられた場合は、こちらの罪になりますか?

な~んだ、有名土人との合意セックスだったのね

http://anond.hatelabo.jp/20160909210030

それはそうだけど辞書どおりが前提でしょー

違う定義があるなら先に説明して合意しなきゃ



まあそんなことよりぶっちゃけ遠山さん無能じゃね?

無罪冤罪の違いについて

高畑さんは合意があるものと思っていた可能性が高い」「裁判になっていれば無罪主張をしたと思われた事件弁護人コメント全文

http://www.sankei.com/entertainments/news/160909/ent1609090024-n1.html


私が当初から主張するように、要するに美人局とかハニートラップ可能性があるのでちゃんと裁判で明らかにしたほうがいいと思うけど。

で、高畑君を叩いてた連中は謝るの?

2016-09-05

http://anond.hatelabo.jp/20160905194757

会議合意を得るために必要なのは、仰ることがごもっともな正論ではなく、あっちもこっちも立つアット驚くアイデアです。

あっちがたてばこっちがたたない論は案として三流だし、会議を押し通しても賛成も納得もしてない層が多ければ、結局は実施されない。

正論稚拙な最低条件を一方的押し付けるだけの話じゃないかね。

正論は読んで字のごとく正しいのか悩む2

http://anond.hatelabo.jp/20160902124313

自分で書いた続き

文脈の違いで正論が変わるってことだとすると

会議とかの場面で

ある程度の合意の取れる正論にするにはどうすればよいだろうか?

誰が、どういう視点で、誰に対して言う正論

ということへの信用や妥当性があれば良いということなのだろうな。

正論とされる、そのもの事象議論しても答えは出ないのでしょう。

正論ばかり言いやがって」

ということで戦うことになった時は

その正論を発する人の文脈を信用していないのかもしれない。

だとすると

新たなで文脈をつくり

文脈妥当性を参加者全員に評価してもらえば良いのだろうが

経験の多い人が有利なことは確かだ。

ただ、なんにせよ、正論絶対的に正しいように語る人への接し方には注意が必要なのかもしれない。

韓国人とどうすれば和解出来るだろうか

韓国反日はあまりにも色々盛り過ぎ

国内のいろんな問題を適宜解決せず反日押し付けしまった。

そこまでの強烈な反日をする為に「日本による暴虐の歴史」も盛りまくってしまった。

それに一部の日本人積極的に、それ以外の日本人消極的に加担してしまった。




膨れ上がった反日ものすごい歴史観について

韓国は全部日本に尻を持ち込めるつもりでエスカレートしてたのに

急に日本が我にかえって「それは事実と違うでしょ」「いつまでもそういうの付き合ってられないよ!」と言い出してしまった。




合意解決しない理由

慰安婦にしてもそうだ。

A「日本人慰安婦より少ない割合で総数4000人ほど確認されてる給料を受けてた朝鮮半島女性」が

B「人攫いのように連行された20万人」「レイプの後にほぼ全員殺害されて帰ってこれたのは数百人」という話になってる。




Aの事実についてならば安倍とパクの合意妥当だ。

基本条約解決のうえで更に10億円を拠出しお詫びの意志を出す。

十分な決着として互いに未来へ向かえる措置だろう。




しかしBのストーリーに照らすならとんでもない解決だ。

安倍は許しがたい冷血人間でパクは売国奴になってしまう。

一般韓国人が怒ってるのはそこだ。




だが…

今更Bの虚構性を指摘できる人間韓国はいない。

指摘したら社会的生命がなくなるし下手すれば肉体的にも死ぬ

パクは主張できる事実がAまでだとおそらく知っているが、Bを言う国民に今更訂正できない。

別にパクだけで作った虚構ではなく、20年ぐらいかけて歴代政権が作ってきた虚構だ。

パク1人で責任取りたくない気持ちもわかる。




次の大統領になってもそうだろう。

から終わらない。