「アルバム」を含む日記 RSS

はてなキーワード: アルバムとは

2016-09-30

自死遺族宇多田ヒカルの新アルバムを聴いて思ったこと

18歳の夏、父が自殺した。

部活合宿中のことだった。

反抗期真っ盛り、いつも夜遅くに帰って来て母と口論してばかりの父と話すことなんてないと思ってた。

から最期に交わした言葉は覚えてない。

仕事トラブルから人知れずうつを背負い込み首を吊った彼は、棺の中で首元まですっぽり隠し、薄化粧の下でちょっと気弱そうな、いつもの父だった。

その顔を見た瞬間、思った。

「父を殺したのはわたしだ。」

もっと父の変化に気づいていれば、父を止められたかもしれない。

もっと父と話をしていれば、父は死のうなんて思わなかったかもしれない。

もっと父に笑顔を見せていれば、父はギリギリで思いとどまったかもしれない。

夜明けごろ、家族をかなぐり捨てても彼岸へ逃げたかった父は、どんな気持ちだったのだろう。

家族自殺者がいると知られたら、どんな目でみられるんだろう。結婚就活はどうなるんだろう。

自死遺族自殺する可能性は、通常の3〜5倍らしい。私もいつか父と同じ死に方をするのではないか

あの時から10年近くが経つが、後悔と自責不安は消えない。時間が経ち、考える頻度は減っても、その重みは変わらない。

父と死別していることは周りに言えても、その死因は恋人にも友達にも話せない。

このように自死遺族にとって、死者の話はタブーだ。その人を懐かしんで語ることは、見殺しにした自分には許されない。家族を助けられなかった罰として、あけない喪に服し続け、自分を守るために自死遺族であることを隠して生きている人が多い。

そんな中、宇多田ヒカルの8年ぶりの新アルバム「fantôme」の「君に花束を」を聞いた。

朝ドラ主題歌で耳では知っおり、柔らかな曲調とドラマの内容からほのぼのした歌と思い込んでいたが、改めて歌詞を見て、涙が止まらなかった。久しぶりにしゃくりあげて泣いた。

「今は伝わらなくても

真実には変わりないさ

抱きしめてよ、たった一度 さよならの前に」


それは、母を亡くした一人の自死遺族が、前を向く為に書いた言葉だった。

そして、わたし10年間、どんなに探しても見つからなかった、自分を許してあげるための言葉だった。


宇多田ヒカルさん。

ずっと、欲しくて欲しくて、でも自分では与えちゃいけないと思ってガマンしてた救いをあなたはくれました。


自死遺族団体寄付をしたとかしてないとか一部報道がありますが、正直どっちでもいいんです。

あなたがまた歌をうたいはじめてくれただけで、ここで一人の自死遺族がやっと死じゃなくて生のほうを多く考えて生きていけるようになりました。

ほんとうにありがとう

2016-09-28

姉が某カルト教団に入信していた

1ヶ月ほど経過して気持ちの整理が付きかけたので書く



実家に帰ると姉が長期旅行に出ていた、もう1ヶ月以上家に居ないらしい

母曰く「韓国研修に行った」とのことだった



東京に帰る前日、姉の近況を聞かされた

・昨年末結婚相手を連れてきたがそれきりなんの進展もなさそうだったということ

マルチ商法っぽいことにひっかかっているのではないかということ

・定期的に変なNPOから封筒が届くということ



封筒にかかれている団体名を検索するとカルトっぽい匂いがぷんぷん(○○被害者の会とか集団訴訟とか



それで「ああ変なものに引っかかったんだな」とおもったが別に引き戻そうという気にはならなかった



姉は家族でもはみ出し者で、俺が実家に居たときでも俺含め家族とは殆ど会話はなく、仕事から帰っても部屋に居るばかり

俺が地元を出てからもそれは続いていたようで、結婚もせず、かといって自立するでもなく実家寄生する生活をおくっていたようだ



実家での最終日に母から姉の相談事をされ、それなら確かめスッキリしたほうがいいのではないかと姉の部屋をさぐってみた

姉の部屋など高校時代小沢健二アルバムを黙って借りて以来忍び込んだことはない



だって姉に家族の情も興味がなかったか

俺にとって姉はやたらとツンケンして黙ってるか、金切り声を出すかのめんどくさいだけの人間しかなかった



姉の部屋に入ると老人夫婦の写真が入った写真立てがテーブルにおいてあった

母曰く、この写真を拝んでいるところを何度もみたとのことだった



本棚にはあの時無断で拝借したCDの他に、いかにもマインドコントロールされてる人間が好みそうな自己啓発本数十冊

(というか、どうしてこの手の人間は「数十冊も読んでまだ足りない時点で自己啓発本意味がない」事に気づかないのか



写真立ての中の写真本棚写メで取り、後で本の題名を調べてみた

10年以上前にあれこれ騒がれたカルト教団関連のものだった、しかもその教団自体が発行しているもの



人夫婦は主題カルト教団設立者とその妻だった

こいつらに拝んでんのかよ、イカれてんなとおもいつつ、まあもう10年以上会話もしてないしどうでもいいかと思った



とは言えここ数ヶ月家を離れているというのが気になり、本棚写メに映る題名からヒントになりそうなもの検索していった

するとその教団には集団生活をする施設があるというのを見つけた



そこのウェブサイト集団生活に関するページを見ると、写真の中に姉が写っていた



マジかよ、いや、何となくそうかなと思ったけどこんな感じで分かっちゃうのか

っていうか数年ぶりに顔みるのがこんな形かよ

なに質素な服着て似たような幸薄そうな奴らと集団生活してんだよ

っていうか集合写真に写ってるけどよーくみるとお前他の奴らとちょっと距離あるじゃねーか、治ってねーじゃねーかよ



家族からカルト信者が出ちゃったよ

一族からタタリ神がでてしまった」っていうオッコトヌシさまの気持ち今なら分かるわ、クソったれ

俺まだ結婚してないのにな、兄弟カルト信者がいるとかマジ瑕疵物件じゃねーか



正直姉の目を覚まさせて家族に帰ってきて欲しいとか全然思わない

もともと仲良くないし、姉のために1ミクロンでも労力を割きたくない(カルトから脱会させるのって労力いるんでしょ?



姉が稼いだ金であればどれだけ吸い取られても別にどうでもいいし

あちらにそういう共同生活施設とかあるならさっさとそっちで暮らして欲しい(無いと思うけど



だが「姉が今後も継続して俺の姉である」というのだけは勘弁して欲しい

向こうから家出て絶縁するか何かの拍子に死んでくれないか

2016-09-26

子供アルバム作りたいと言ったら全否定された

今時データで十分っしょwwって

妹の旦那若いのは分るが印刷したアルバム携帯画像は俺らにとって価値が違う

2016-09-22

どんどんものが減っていく

一人暮らしをはじめてはや十数年、実家へ帰るたびに自室を掘り返し、身辺整理をするのがお決まりになってしまっているのだけど、小学生時代の作文集とかランドセルとか、中学生の頃好きだったアーティストアルバムとか、高校になってから集めていた漫画フィギュア、繰り返し見た映画小説、どんどん処分してる。

これだけは絶対に売らない!と大事しまっていたものでも、月日が経ってから見返すと、(もう要らないな)(見ないなあ)と思うことが多く、手放してしまう。小学生時代クラスメイトとの交換日記や、大切にとっていた古い年賀状とか、図工の時間に作った変な形の木製の時計とか、大事な思い出だからばあちゃんになっても絶対に見返す!と思ってとっておいたけど、結局みんな処分した。

いま実家には自分暮らしていた痕跡歴史ほとんど残っていない。

部屋に残ってるのは勉強机とベッドくらい。

「帰ってくるたびにものが減ってくなあ」と親に笑われたのがけっこう寂しくて、なんだか申し訳なくなったんだけど、でも自分自身必要ないと思ったのなら残しておく必要もない気がするし…。

みんなどのタイミングで手放すんだろう。結婚するときとか?

2016-09-21

http://b.hatena.ne.jp/entry/smap25years.com/

SMAPの25周ねんベストアルバム投票できめるらしいけど、

どうせならシングルA面全部いれたビートルズみたいな3まいぐみくらいのアルバムにすりゃいいのに

そんでB面も3枚組くらいで

もう出ないんだからコンプリートベストとか銘打ってさ

美人なのとかわいいのと好きなのとセックスしたいのは違う

全部揃ってれば最高だけどほぼ不可能

から妄想する

中学生ときに、小学校アルバムの好きな子写真の顔の下に二次元エロイラストくっつけて抜いてたおれの妄想力よ

よみがえれ

2016-09-18

http://anond.hatelabo.jp/20160918030231

結婚式した事のない奴の戯言だ、したことがあれば

俗にいう友人の三万なんて足りない事が理解できるはずだし

3000円のギフトカタログ限界なのがわかる

結婚式をした事があって言ってるのなら理解に苦しむ

大体1人呼ぶだけでこのくらいはかかる

招待状 500

席札 200

メニュー 500

ナプキン 600

卓上装花 1500

乾杯ドリンク 1000

料理 15000

飲み放題 4000

ケーキ 1000

引き出物 3500

引き菓子 1500

プチギフト 300

計29600円

他に一体どれだけ重量級の項目があると思ってるんだ

教会使用料、司会、カメラマン衣装衣装替えの衣装、ブーケ

メイク、会場利用料、音響著作権料、プロジェクター利用料

素人に任せる訳にはいかないんだからプロに来てもらうと

全ての項目がそれなりにかかる

これだけ追加しても中身の部分はまだ別にかかる

会場で流すプロフィールなどの動画キャンドルリレー

フラワーシャワーバルーンリリース、余興のお願い、

アルバム作成費、記念品花束贈呈、ピアノサプライズ

いわゆる友人が招待されるような一般的結婚式

どれほど金がかかっているのか分かってるのか

遠方の人にお車代なんて出そうもんなら突き抜けるマイナスしかない

2016-09-16

http://anond.hatelabo.jp/20160915134116

歌手名忘れたけど such great heights と Glad you came

Pop goes Rockだったか、そんなアルバムカバーばかり収めたものがあってそれで聞いた。

もう解散しちゃったけどThere for tomorrowIce Boxもよかったな

2016-09-15

セカイ系ロキノン系

君の名は。」の評論いろいろ見てるうち、「セカイ系」「ロキノン系」という2つの言葉が頭の中をぐるぐるするようになった。

どっちも気軽に語ったら猛攻撃を喰らいかねない定義のはっきりしない言葉なんだけど、00年代青春を過ごしてきた自分にとってこの2つというのは、なんとなく親和性があるような、というかひとつのもののような、そんな感じがしている。一言でいえば00年代空気?というのかな。

なんとなく感じてることを書き連ねていくので、誰か詳しい人が上手く補完してくんないかな。



セカイ系」……一般的には「主人公とそのごく近くの人間だけで世界の行く末が決まってしまう」ようなお話のことを指す?ラノベ美少女ゲームとの関係など諸説いろいろアリ。

ロキノン系」……雑誌「ROCKIN'ON JAPAN」でよく取り上げられるバンド総称して言う。90年代後半から00年代以降のティーンエイジャーに人気のある邦楽若手バンドを指すことが多い。



セカイ系」の論議で頻出する作品新世紀エヴァンゲリオン」……「セカイ系」に最も影響を与えたとされる作品ひとつらしい。

ロキノン系」とされる中で絶大な人気のあるバンドBUMP OF CHICKEN

バンプの初期の楽曲アルエ』は「新世紀エヴァンゲリオン」に登場する人物綾波レイイメージしているらしい。バンプ歌詞になんとなく「セカイ系」的なものがある?というかセカイ系文脈で語る人がちょくちょくいる。

FLASH動画とか作られちゃうくらいなのだから、それだけ若者を魅了する物語性があったってことなんだろうけど。

バンプFLASHに夢中になる人たちと、美少女ゲームとかの沼にハマっていく人たち、どちらもどこか似たところがある気がする。

天体観測』とかさ、エロゲにも天体観測趣味主人公とかよくあるじゃんね。



バンプときたら次はアジカンと来るわけで。

アジカンの1stアルバム君繋ファイブエム

ファイブエムとはつまり5mで「君を繋ぐ・君と繋がる5メートル」みたいな意味らしい。

んで、アジカンも「セカイ系」的なものとして語られたことがあったらしい。ボーカル後藤正文日記にこの辺に関する面白いものが書かれていたので読んでみるといいかも。

あと、村上春樹とかもときどきセカイ系談義に登場するけど、後藤村上春樹の影響を受けているっぽい。

この「半径5メートル」というキーワードが誤解されて、同時に「君」とか「僕」とかい二人称が当時のサブカルチャーブームにひっくるめられて、「セカイ系」みたいな誤読をされて当時は心底気持ちが悪かった。

「半径5メートルVo.ゴッチ日記

http://6109.jp/akg_gotch/?blog=386898



半径5メートルという言葉はどこが発端かよくわからないが今でもよく耳にする。「セカイ系」語りでもよく用いられる。

この辺の感覚ってアジカンバンプを通ってきた今の若手世代にもなんとなく受け継がれている感じがある。

米津玄師だったり、カゲプロのじんだったり、そういうボカロ世代にはバンプの「ユグドラシル」だったりアジカンの「ファンクラブ」のエッセンスが少し混じっている気がする。



もっと前の、中村一義とかの感じもなんとなく「セカイ系」の枠と似たものがあるように感じる。

なんていうか、もはや「青春鬱屈とした感じ、焦燥感、閉塞感」とかの「なんとなく」レベル

こういう空気ってエロゲとかにもあるよね?退廃的な感じとか。

言語化できないのになんとなく似た何かがあるように思えてならないのはなんなんだ。



「違うわい!」と叫んでくれてもいいんだけど(というか自分自身もどの作品テーマは全く違うものだと思っている。)、

でもなぜか「セカイ系」「ロキノン系」は同じようなものを指しているのではないか、って感じがしている。

それはつまり明確に共通したテーマ定義があるとかじゃなくて、「時代性」的なものというか、「この時代若者に響く何か」というか、そういうもの曖昧に指しているだけなのではないかという感覚なんだけど。

というか「自分が好きなモノ」の主語を広げて「俺らの好きなモノ」にしているというか。(評論家にとっては「彼らが好きなモノ」になるのだろう)

自分が好きなものはつい共通点を探したくなるよね。それに、若者が夢中になるものに何か共通点見出したがるのが評論家だよね。



うーん、まとまんない。



誰か上手く言い表してくれー!!

2016-09-09

アルバムとか卒業文集とか

全部捨てるわ。

思い出は一切のこさない。

あれっていったい何に使うんだ?

2016-09-07

Frank Oceanの新作を持ち上げる意識高い系

正直地味でしょ。タナソーが絶賛してるようだけど俺には多くのUKバンドの勢いがなくなった2ndアルバムみたいにしか聞こえない。

そういやタナソーが押してたHard-Fiの2ndクソだったな。今や完全に忘れられた。

ついでに宇野維正も最近ソウルソウルうっせーけどてめーロキノン時代典型的UK厨だっただろ。

これちゃんと良いとこ明確にできない奴はふわっとした理由日本会議を支持してる右翼と変わらないね

2016-09-03

新海誠映画がどうしようもなく気持ち悪い

映画は観てない。彼氏映画を観ないので、私も映画に行く機会がない。

新しい映画ができたのは知ってるけど、一日も早く終わって人目に触れなくなって欲しい。

山崎まさよしファンだった。兄が貸してくれたHOMEというアルバムが刺さった。FAT MAMAって曲が好きで「お、私のテーマソングかな?」って感じで聞きまくった。

で、そうしているうちone more time one more chanceに嵌った。こんなふうに愛されたい。当時好きな人桜木町でばったり会って告白されるみたいな想像しまくってた。

だがしかし、世の中の受け止め方が違うことが徐々に分ってきた。その最初カラオケ。今で言う虚路充が感情込めて謡いやがんの。「はぁぁぁ」って感じ。マジやめて欲しかった。

なんてこったい。男もまさよし聴くかい。よりによって、女子が探して欲しくないであろうタイプの男に限って聞いてるらしい。うげえ。でも、まあ、これは仕方が無い。と思ってた。

こうした私のもやもやとした気持ちトドメを刺したのが新海誠なるクリエイターの秒速5センチメーター。観たよ、一応は。YouTubeだけどね。

キモイ。こんな幼稚な観れんタラタラ小僧の話がいいのか。わおわお。酒の場で額をテカらせながら語るオッサンも目撃した事がある。まったくの他人だけど、そんとき私物凄い嫌悪感を露にしてアンタの顔、つーか生え際、を凝視してたと思う。すまぬ。そんなとこにいるはずもないのに。

ううううう、何しやがんだよ、私のまさやん名曲に、テメーら何しやがんだ。やめて本当、お前に探して欲しくない。いつでもって、冗談じゃない。あれは女子自分を追い求める男子想像するための歌なの。いい、よく聞いて。「お前」じゃないから。お前じゃないんだよおおおお。ぜえぜえぜえ。

と、新海誠とその劣化クローン達にめちゃくちゃにされた私のOMTOMCだが、その後は秒速の話題も消え去り、私の心は平和を取り戻しつつあった。

しかし、しかしだ、奴が帰って来たのだ。ネットプロモーションされる彼の映画電車中吊りに掲げられる「新海誠」という文字。そういえば映画タイトル忘れたけど、検索するのも嫌だから省略。でさあ、京浜東北線とかでいるわけよ。四五十歳ぐらいのおっさんが。見てんだよ、その中吊り。うわあああ。こいつも秒速観てて、その監督作品から観ようかとか考えてんのかよって。消え去れ。お前が何を失っても許さねえ。どれだけ痛んでも会わねえ。いいか、テメエの人生no more time no more chanceだ、そいつと向き合え父ちゃんボーヤ。

ごめん、ひどい文章だ。でも、どうか一日も早く消え去って欲しい。受け入れられない、どうしても。

2016-08-29

最近車で安室アルバムがずっと流れてるんだがよく聞くと歌詞がけっこうダサい

2016-08-25

曲順へのこだわり

歌手がよくアルバムの何曲目にはどんな曲を、というのを語っているのを聞く

ただ自分は大抵シャッフルで聞いている

同じ順番で聞いていると飽きてしま

2016-08-22

EGOIST」ってアーチストお気に入りでかなり聞いてるけどアルバム全曲Google Play Musicにあるから一枚もCD持ってないよ? ファンを名乗ったらいけない?

EGOIST」ってアーチストお気に入りでかなり聞いてるけどアルバム全曲Google Play Musicにあるから一枚もCD持ってないよ?

ファンを名乗ったらいけない?

http://anond.hatelabo.jp/20160822195524

2016-08-17

http://anond.hatelabo.jp/20160816160932

いや、香取はずっと仲悪いって言ってたじゃない

付かず離れずな雰囲気グループだったからそれも魅力に見えたし

活動が困難になってもB'zやラルクみたいに、

数年ごとに集まってアルバム出したり歌番組出たりライブやるようになるのかなと思ってた

から解散するのはびっくりというかあれだけ貢献しながらあんまり権限ないのかと残念だった

2016-08-16

お暇ならちょっと付き合って欲しい

ちょっと前に「はてなー最近の曲を聞かないワケ」なんて増田ホッテントリ入りしてたけど

実際どの程度のバンドを知ってるのかな?

最近の曲」ってあるのに「最近バンド」にしちゃってるのは私の個人的な嗜好です。


S・ファンです

A・アルバム自発的に聴いたことがある

B・逆引き出来る曲が1曲以上ある。

逆引きは、有線などで曲が流れた時にそのバンドだと確信を持ってわかる事を指します。

→その曲はアニソンだ YES:B1 ・NO:B2

C・名前だけ知ってる

D・名前すら知らん


1・ONE OK ROCK

2・[Alexandros]

3・UNISON SQUARE GARDEN

4・SiM

5・KEYTALK

6・BLUE ENCOUNT

7・THE ORAL CIGARETTES

8・WANIMA

9・04 Limited Sazabys

10・Mrs. GREEN APPLE


一応、近年のフェス常連だけどどうだろ。

初めてSMAPを見た時は4人だった

アラサーになってもまだジャニヲタやってるなんて笑う。

今はSMAPの後輩のグループを追いかけているけど。

2001年ウラスマツアーだった。

もう今から15年も前になるんですね。

当時の私は13歳。中学1年。

同年誕生したばかりの札幌ドームコンサート

母の友人がジャニヲタだった。

経緯は聞いていないがその友人から急遽チケットが余ったから来ないかと誘われて行った。

当時の人気から考えれば相当なラッキーだったが、

今考えると吾郎ちゃんが例の謹慎で参加しないことがわかったから急遽余ったのかもしれない。

少し母の話をすると母は元々郷ひろみが好きで、

たぶんその流れでSMAPも好きだったんだと思う。

所謂「誰担」かというと中居くんだと思う。たぶん。

でも「木村はやっぱかっこいーわー」と現場に行くと言うタイプ

そんな母の元に生まれた私は

気がついたら当たり前にテレビSMAPを見ていて、

気がついたら慎吾ちゃんが好きだった、俗に言うジャニヲタ英才教育タイプだと思う…

相当早くから茶の間ファン(他ジャンルでいうと在宅ヲタというやつ?)はしていたか

森くん脱退時のスマスマを見た記憶も残っている。


話を戻し、2001年に始めてドームに足を運んだ私は

まれて初めてジャニーズを生で見る。

しかも今思い出すと座席アリーナBブロあたりだったと思う。

当時まだ150センチほどしか身長がなかった私は必死で人の間から見たのを覚えている。

周りのお姉さん方、開演前に厚底ブーツに履き替えてたのよく見かけてた。笑

初めていったし、今みたいにSNSが発達していたわけでもなく

アルバムを事前に予習して現場に行く、なんて当たり前の現場ライフハックも当然知らない私。

しかも「ウラスマツアー」は「ウラスマ」というカップリング曲ベストアルバムツアーだったため、

本来ツアーよりもおそらくメジャータイトル曲は少なかったはずなのである

それでも私は今でも当時のブロンズみたいな髪色でロン毛の慎吾ちゃんがかっこよくて、

とにかくかっこよくて、手を伸ばしても届かないのにすぐそこにあった眩しいステージに引き込まれて魂ごと持っていかれる経験をしてしまった。

色々拗らせて、それなりに色んなグループを見た今とは違う、

まっすぐにエンターテイメントに心動かされた初めての経験SMAPだったのは本当に贅沢だけど本当に良かった。

15年立ってもかすかに映像として記憶に残ってるんだから、たぶん死ぬまで忘れないと思う。

そのあと超名盤だと今でも思っているDrink SMAPツアー慎吾ちゃんがTarzan企画ダイエットして

めちゃくちゃイケメンだったMIJツアーと足を運んだ。

Drink Smapツアーでやっと5人揃ったSMAPを見られたし、仲間って強い、SMAP強い!と

グループとはなんぞやというものを教わった気がする。

ただ、実を言うとこの後デビュー当時からSMAPと平行して茶の間ファンをやってた嵐に降りてしまい、SMAPからは少し遠ざかった。

MIJの後のツアー個人的事情で急遽いけず

さらにその次もチケットが取れず現場に実質4年ぐらいいけなくなったこととそもそも長く続いた世界に一つだけの花ブームうんざりしてしまったことが原因)

それでも一線で活躍している彼らの活躍テレビで、CDで定期的には見続けていた。

そんな彼らの新たな一面を見られて、また魅力を感じたのはKis-My-Ft2(以下キスマイ)のデビューが大きかった。

デビューする少し前からキスマイ応援し始めた私だったが、(ちなみにキスマイデビュー後に前述の嵐からキスマイに降りています

デビューするとSMAPの後輩としてテレビに出るようになる。

所謂バーターというやつである

賛否両論あったし相当露骨バーターだったので私自身も首をかしげることもあったが、

SMAPが先輩として後輩を可愛がる姿というのは新鮮だった。

あの頃よりおじさんになっていても、やっぱり圧倒的オーラそのままで、やっぱり格好よかった。

露骨バーターのおかげか、歌番組の観覧にキスマイ目当てで応募し、SMAPも一緒に見るという(世間価値は逆なのでしょうが私の価値としてはこの感覚なのです。笑)

一石二鳥経験をしていくうちに、やっぱりもう一度SMAPコンサートに行きたいか・・・と思うようになった。

そして私は2012年Gift of SMAP東京公演に足を運んだ。

圧倒されるばかりだった。あの頃もすごかったけど、やっぱり今もすごかった。

しろ今の方が、すごかった。痺れた。震えた。

あの頃と違ったのは周りの観客におばあちゃん達が増えていたことぐらいか。笑

脳天から突き抜けて舞台上の眩しい光の中に魂ごともっていかれそうになるあの時の感覚

初めて足を運んだ2001年からはもう10年以上経っていたのに、まだその感覚味あわせてもらえるんですかと驚いた。

興奮しながら母に連絡したのを覚えている。

母は嵐にはてんで興味を持ってくれなかったが、SMAPと一緒にいるキスマイには少し興味をもってくれるようになり

上京して離れて住むようになった私と連絡することが増えていた。

その後のMr.Sツアーチケットが取れず、足を運べなかった。

でも、次は母と入りたいし、2年後は25周年だし、こりゃあ次は楽しそうだな~と呑気に考えていた。

そしたらこうなった。

今年の1月の時点から母とは色々話していた。

どれが本当の話でどれが嘘なのか陰謀なのか陰謀なんてそもそもあったのか、本当のことは知りえない。

母は例のマネージャーさんの話も副社長とその娘の話も通じるので

あーでもないこーでもないと話していたが

ぽつりと、もう解散でいいよ・・・と言っていた。

諦めではなく「もう痛々しくて見ていられない」という意味でそう言っていた。

どんな形でも残ってさえくれればと願うファンがいる一方で

もう無理してまで一緒にいることないよと思うファンもいる。

私も母と似たような感覚でいる。

元をたどればメンバー内の確執なんかではないことくらいわかってる。

それでも結果こうなった。

一緒にい続けるって労力がいる。

仲良しこよしの飲み仲間ではなく、一緒に戦うパートナーからこそ

妥協した関係じゃないからこそ、我々の想像を超えた関係からこその結果なのかもしれない。

年末までまだどうなるかわからないし

復活を期待する声もある、本当の原因ってやつを探している人もいる、

だけどそんな周りの状況を含めて、「もういいよ無理しないで。」と思う人もいるんです

しかったあの日の思い出を傷つけられたくないだけかもしれないですけどね。

私と母の大事な思い出ですから

何もまとまっていないけどとにかくつらつら吐き出したかったのでここで。

FNSにおけるSMAPいじめについて/さよなら

前提として、昨日回ってきたツイートです。


もうFCブラリ入りに怯える必要もないかビストロ観覧した方は記録を残してくれないか

多くの人は知らないから、例えば昨年FNS冬でマッチにスタオべしていたJタレがSMAPの歌になるとさっと客席から消えた(消えるよう命じられた)、

さすがにきつかったと中居さんが言っていたそうですよ。


もう言っていいんだよね?

12月ビストロ番協行ったときに、FNSの話がでたんです。

中居さんが「俺らの番になったら、後輩達みんなさーーーって帰るの。

俺達のみないのー?ひでーよなー」って。

明るく話してたけど、わたしは辛かった。

メンバーも笑ってたけど、辛かっただろうな。


CDアルバム買ったりTV毎週録画してたりコンサート何度か行った程度でしたが

嵐のファンでした。



FNSにおけるこの事実が思ったより陰険

結構ひいている。



嵐もTOKIOもその他も

こんなことしといて

残念ですとかコメントするのか

(従うほかないと分かっているけれども)



嵐がメリジュリ象徴すぎて

嵐を応援することが

メリジュリを支持することと同義過ぎて

もう応援できない。

2016-08-15

http://anond.hatelabo.jp/20160815102001

そうかー。自分はわりと初期っぽさがあってスルメアルバムって感じで良かったな。

あと、メジャー作品感想ツイッターレビューサイトだと素直に褒めても何の問題もないのでポジティブ意見が多くなるけど、その分マイナス意見は書きづらくなるから匿名サイト2chにはそういうのが集まりがちだよね。すみ分けなのかね。

[]スピッツアルバム醒めない

amazonだと軒並みご高説垂れてるファンが高評価

2chだと亀田サウンド飽きた・クソアルバムっての一辺倒

何が正しいんだろう

個人的には、亀田とか関係なく耳に残る曲すくなくてオケも騒がしくて聞きづらくて何度も聞きたいとは思えない、好きだと思える曲が1曲もなかったから、駄作だな

2016-08-07

他人結婚式なんか行きたくない

呼ばれると気が重い。

お金時間もったいない。なんで3万も払って他人のクッソつまんないスピーチや余興、人生アルバムを見なきゃいけないのか。

興味ねーよ。まじで興味ないし、なんで他人がお前の小学生時代写真に興味あると思えるの!?

基本断るけど断れない時もある。そんなときは本当に憂鬱

本当に呼ばないでほしい。勝手にやってくれ。私は家族だけでやって誰も呼ばなかった。

2016-08-03

http://anond.hatelabo.jp/20160803185239

いや、それくらいのことはみんな理解できてると思うよ。


ただ、昨今のマスコミ取材の話などから加害者の親類縁者、昔の友達アルバムとことんひっくり返す」ことにはデメリットの方が大きいと考えている。



また今さら「息子がとんでもないことをしてしまいました。申し訳ございませんでした」という一言をもらったところで何になるのか。

意味はないことはないだろうけどね。父親としても「謝罪できた」ことは「謝罪できない」ことよりは楽だろう。

学校を正常な状態に戻すために説明会が開かれる」というのもほんと形式上のことでしかないけど、日本人形式的なことを重視するからね。



でもこれらのことって本当に「形式的な事」でしかないよね。今の段階では。

その形式的安心感を引っ張り出すために「必要以上に追い込む」手段が取られることが多いから、それを諫める意味で「親は関係ない」と言われている。



「それにしたって今回の事件重要性を考えろよ」と言われるかもしれないが、そのあたりのマスコミが使いそうな理由なんだかなぁと思う。

これまでにも社会を揺るがす事件複数あるけど「親類縁者を追っかけることで得られた知見 < 追っかけによる迫害」になった事例の方が多い気がする。

自身も「成人してるといったって、育った環境は少なからず影響を与えているはず」と思ってるし、どういう生育環境が影響したのか気になる。

いずれにせよそれはもっと時間をかけて明らかにすべき点で、いますぐに「ご迷惑をおかけしました」と言われたって意味のある物事だとは思えない。

まあ上で書いた通り、親も学校もそれで納得するならありだけど。



ちゃごちゃ書いたけど、言いたいことは「必要以上に追い込む社会はこういう事件をより誘発する」と考えている。デメリットの方が大きい。

[]スピッツアルバム「醒めない」

今のスピッツも昔と変わらずよい。すばらしい。

そういう幻想から醒めさせてくれたアルバムだった。

amazonみたらひたすらファンが絶賛してるけど、それすら無理にほめてるように感じてしま

ほんとにいいと思ってんのか?って。

悪い意味おもちゃ箱みたいなアルバムだった

終始ガチャガチャしててたまに静かになる感じ

一通り聴き終わってこれがいい、印象に残ったってのが一つもなかった

ネトウヨじゃ無いけど東条英機はそんなに憎めない

昭和天皇の身代わりに自分からなったわけだし

巣鴨プリズンで米粒で自作アルバムとか

もちろん戦争始めたのも軍部って話なので軍部が悪いんだろうけど

9条改正とかあの戦争日本は悪くなかったとかいう人たちはありえないと思うんだけど

そんないうほど悪人だったのかなっていう