「解釈」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 解釈とは

2017-03-30

http://anond.hatelabo.jp/20170330214858

増田(に)ブクマ(してコメントする行為)って、(その人の)知性がモロ見えになるね

ココ最近中学生の作文レベル(ともいえるブコメ)が大半になった ファーストブクマの知性が下がると(後続の増田ブクマするブクマカたちのコメントの質へ)露骨に影響出るね




解釈してたけど、増田批判だったのか。このエントリは。

けものフレンズ9話はラカンを読んでいないと理解できない」?

https://twitter.com/5_sai_zip/status/839428121057177600

ちょっと前にTLに流れてきたツイートなんだけど、正直私はこの一連のツイートを見てモヤモヤした気持ちになった。

シロウトゆえ、うまく言語化できないかもしれないが、せっかくなのでなぜそう感じたのかを以下で考えてみたい。

私も立場上(?)、必要に応じてそういったたぐいの思想(ラカン不勉強ゆえ読んでいないが)を学んだりもするが、このツイートで言われていることが本当に正しいかというと、実は全然そんなことはないと思う。特に一文目は言いすぎだと思う。ここは、「けものフレンズ9話はラカンを読んでいないと理解できないのではないか」ではなく、「ラカン依拠することで違った視点から見ることができるのではないか」くらいにとどめないといけないところではないだろうか。

ラカンを読んでいないと理解できない」と簡単に言ってしまうと、もはやラカン思想を前提とした解釈以外は認められないことになるが、実のところこの解釈「だけ」が絶対的に正しいというだけの明確な根拠はないのではないか。もちろんこの人もそこまでラディカルな立場ではないから、「理解できないんじゃないか」と多少弱めたような言い方をしているんだと思うが、それにしてもこの言い方は少々乱暴だと思う。あくまでも「そうとも読める」くらいの話ではないのか。

ラカンを読んでいない」人は、本当にこのエピソードを「理解」できなかったのだろうか。逆に「ラカンを読んでいる」人は、本当にこのエピソードを「理解」したのだろうか。もっと根本的に、ここで言われている「理解(する)」とは、実際のところどういう状態を指しているのか。このあたりのことについては、哲学に対して全くのシロウトなので、個人的にかなり疑問がある。

とにかく、「理解」という語を厳密に定義せず、一方的に「ラカンを読んでいないと理解できないんじゃないか」と言い立てられてしまうと、ラカンの前提知識すら持たずただなんとなくボーッと見てしまった私などは、ちょっと困ってしまうし不安に感じてしまう。先述のとおり、私はラカンなど読んだこともないので(それ自体は恥ずべきことだが…。)、当然このエピソードからラカンを感じることなど到底できなかったわけだが、この状態では私はこのエピソードを「理解」したと言ってはならないのだろうか。そうだとすると、おそらく視聴者の9割以上は私と同じようにこのエピソードを「理解」したと言ってはならない、ということになる気がするが、そういうことでいいのか。私たちはそんな「理解できないもの」を(肯定的にせよ否定的にせよ)評価しているのだろうか。そもそも「理解できないもの」を評価することなど本当に可能なのか。…などなど、素朴に感じる疑問を挙げだすとキリがない。

もちろん、「彼はラカンの用意したジャーゴンを使って偉そうにしているだけだ!「知の欺瞞」だ!」なんて絶対言わないしそんなことは思っていない(そういえばラカンは『「知」の欺瞞』の中で批判された人のうちの一人だということをいまさら思い出したが、それはひとまずおいておく)。実際、「けものフレンズ」9話を、ラカンという視点を持ち込んで解釈しようとする彼の発想それ自体は、私も「なるほど」と思ったし「そういう見方があるのか」と勉強になった。だけど、もう少しなんか違った言い方はないのかな、この言い方では正確ではないんじゃないかなと思っただけ。たぶん私が感じた「モヤモヤ感」はその辺に由来するんじゃないだろうか。わたしかしこくないのでよくわかりませんが、かしこくないなりにかんがえました。

からけもフレは宗教だったって結論いいんじゃない

ほとんどどんな宗教開祖無垢で俗世に興味ないようなタイプ

その下で弟子たちが開祖言葉解釈を巡って派閥を作ったり権力争いをしてきたみたいな構造になってるわけで

サーバルちゃんの下で争ってる凡俗どもが増田にも出没しているだけというつまんない話だ

2017-03-29

http://anond.hatelabo.jp/20170329213238

いやだから、それならあれがブルーカラー比喩じゃない、という論を展開すればいいでしょ。

仮に第一トラバの言ってるとおりだとして、彼らが幸せ暮らしてる理由は何?

それすらも情報を与えられていないかブルーカラーにとどまっている、という描写があるわけで。

フォーカス主人公サイドにあるとはっきり言ってるし、実際そうとしか解釈できないしね。

http://anond.hatelabo.jp/20170329212922

内容について触れてくれないかね。俺は

じゃ、あの回でみんな幸せ暮らします、って方が強調されてる部分ってあん

立場としてはダンディ側にフォーカスされてるし、そのダンディサイドはループから逃げ出そうとしている。

地元人間情報がなく田舎人間のもの生き方をなぞらえてある。

ここまで言われて読めないんじゃどうしようもない。

とちゃんと誠意を持って返してる。ところがお前は一言レスのみ。

俺としては要領を得ないし君の解釈する能力が低いと見積もらざるをえないわけです。

そうでしょう高能様とやら。

http://anond.hatelabo.jp/20170329211516

最初に別の人に反論されて、急に自演だの言い出したのはお前だろ。

自演乙」は「端的な煽り」じゃないらしい。すげールールだな。これじゃ勝手解釈するのも無理はない。

http://anond.hatelabo.jp/20170329121734

ライトモティーフというやつだな。

から有るが、「手法」として確立されたのはワーグナーあたりから。今から200年くらい前。

今だと映像音楽がはっきりしていてよくわかるんだが、昔からこういうのはある。

クラシック音楽だと主題となるメロディが形を変えて、最高に盛り上がるところで意外な形で登場することがある。

わかりやすいところでは、ベートーヴェンの第五、いわゆる「運命」だな。

最初のあの特徴的な「ででででーん!」が主題最初はこの重々しい「ででででーん!」が繰り返され、聞く者に悲壮感情をもたらす。聞いていると鬱々としてくる。しかし、展開していくと、あるとき雰囲気が一変する。それがフレンチホルンの「ぱぱぱぱーん、ぱーんぱーん」だ。聞いてみるとすぐわかる。最初の方で、いきなり雰囲気が明るくなるところだ。このホルンが鳴った後は一転して穏やかに、川が流れるような旋律が続いていく。

この「ででででーん!」と「ぱぱぱぱーん」は同じメロディだ。しかしまるで印象が異なる。聞く人によって解釈は異なるが、俺は「ででででーん!」は人間の苦悩を、「ぱぱぱぱーん」はその人間の苦悩を救う神(でなくてもいいが)の声と解釈している。「運命」とはなかなか上手い名付けだ。他にもこのメロディが随所に登場する。そのたびにハッと気づくことがあるだろう。

クラシック音楽に限らず、音楽にはこういう小技がちりばめられている。

ある登場人物に割り当てられる音はコレ、ヒロインはコレ、で、ラストでその二つの音で和音が作られる、とかね。

昔は映像がない分、音符でキャラテーマ表現していたんだよ。

ちなみにジャズも似たようなことをやっている。ジャズ即興が命だけど、この即興は単にうまさを見せつけるだけじゃなくて、いか主題に絡めるか(あるいは逸脱するか)が腕の見せ所だ。音を丁寧に拾っていくと様々な発見がある。ジャズドラマー打楽器メロディを奏でる化け物がごろごろしてるぞ。

とにかく、まずはベートーヴェンの第五を聞いてみてくれ。

忖度がはやっている今なら言える

スーザン・ソンタグの「反解釈」を読むと、芸術鑑賞の姿勢が一変するのでおすすめ

現代美術が何でああいうことになってるのかもわかるぞ。

聖書

「男」とあるのは、①肉体が男、②精神も男、③性の対象女性、の人を指す。

「女」とあるのは、①肉体が女、②精神も女、③性の対象男性、の人を指す。

限定解釈すれば、聖書LGBTの人について何も定めていない(罪としていない)ことになるという電波を受信した。

パワプロ9のそよ風高校阿畑イベを全部見た上で茜と交際するとして

久し振りにパワプロ9をやったのよね。

それでかねてから気になってたんだけど、パワプロ9のサクセスには不可思議な謎があって、それは未だに解明されていないのだ。

それがそよ風高校編における芹沢茜通称NTRルートって奴。

茜のNTRルートパワプロサクセス屈指の超難易度で知られてるけど、

最終的に阿畑に取られるけど、その間当然やってたよね?って疑問。

下世話な話ですまんが、その後の茜・阿畑は9主人公お下がりって解釈でいいよね。

茜の処女は俺が貰ったぜ!フハハ!って所を公式はぼかしてるけど、

実際NTRルートって事はそういう事なんだろうか。

それともパワポケ10天道と若菜みたく手を繋ぐ程度がセクロスイコールになってたりするのかな。

ホテルPAWAがある位だから普通に考えてもそういう関係に為り得る可能性はある。

だけど健全パワプロサクセスには微妙にそういうのはないのかもしれない。

もしあった場合パワプロ12とかで温泉イベの後にあの姫野カレンとシちゃってた可能性について言及しなくてはならなくなる。

そういう恐ろしい事を考えるとやはり、寝取りといってもセクース的な流れには至っていないと考えるのが自然でなかろうか。

いやそうに決まった!

高橋留美子に偶然見るけもフレ

高橋留美子話題になったのでめぞん一刻不勉強ながら見たんだよね今更。既におっさんだけど。

あの間のとり方とか一切がっさい拍子を取ることに集中してるキャラとか、なんかテンポのとり方が似てるなって。

止めゴマで笑い取るんですよ、僕の素人くさい解釈だと高橋先生は。けもフレのやり方もちょっと似てるんだよね。

真顔で笑わせに来ると。じゃぱりまんを食べて口の周りに色々ついているところをかばんちゃんが指摘、とか。

あれって結局シュールギャグに行き着くもので、やりすぎると吉田戦車になるわけですよ。

だけど吉田戦車先生基本的に毒々しいので、めぞんもけもフレもそんな風にはしない。

で今になって高橋留美子話題になり「間合い」が入ってくる理由ってなんだろうと思ったんです。

時期的に偶然リンクしてきたという意味はなんだろうなと。

ここで先日見ダンジョン飯4巻にも同じような「間」があるなあってところに行き着きました。

この系は誰が開祖とか知らないけどシュールな間なんです。

ダンジョン飯においては見開きの左ページでキャラが泣いてるのに、右ページでは茶化して笑いに変えてる。

乙嫁語りにも一部そういう笑いがあります

劇中のキャラはマジなのに笑える。むしろマジであればあるほど笑えるという。

いやもちろん相原コージとか員数には入れませんけど。

結局それが流行った理由なんかなーってぽやーんと思ったりするわけです。

傷つけずに笑わせると。なごませて傷つけずに笑わせ、あとは既知のSFネタを盛り込んどく。

海外まとめ系を読んでも考察班のためにあるアニメだ論と、ファンが盛り上げてるんだ論に別れてる。

なのでそこに売れた時代の空気をちゃんと加味して考えることはやっぱ必要かと思います

なんか真面目に書いてもなじられるんで適当に。



あとサンドスターっていわゆるモノリスでしょ。カバンちゃんは進化論的に考えて猿に戻らないの?

ともあれ時間もったいないので他の増田考察班さんの活躍にまかせてお茶を濁したいかと。

2017-03-28

http://anond.hatelabo.jp/20170328174534

自分もあったことがないが

いじめられてぼっち状態になってしまった、ブスではない女が寂しいので男と付き合い始めると

彼氏いる=モテる女と解釈されて、美人枠に入ってしまうことはありそうな気がする

自民党の皆さまに考えて欲しいこと

森友学園問題について、色んなところで散々と議論されてるので細かいことは書きませんが、

自民党の皆さま、そろそろ覚悟を決めて対処しないと、自民党自体信頼度がもはや地の底に落ちてしまうと思うのです。

ていうか、もはや個人としてはすでに自民党終わったなと思わざるを得ないとこまできてるというか。

実際には安倍政権評価なんでしょうけど、一般人からしたら、それは自民党評価と一緒に思えるわけでして。

事実はどうあれ、とにかくこの森友学園問題については、与党対応胡散臭い、と思われてるのは確実だと思うのです。

普通に考えたらおかしいということを、無理やりこう解釈したら問題がないとか、国民バカにしてるのかと思うことが多すぎです。

党の利益に貢献することが政治家仕事じゃないですよね?

国民のための政治家ですよね?

(そりゃ、何かを為すためには必要政治もあるともわかりますけども)

いま必要なのは真摯問題について向き合い、隠し事をせずに問題本質を明らかにすることじゃないのでしょうか。

安定した政治のためには隠し事も必要かもしれませんが、この問題については悪手を打ち過ぎ、手遅れではないでしょうか。

このままうやむやにして終われるとでも本当に本当に思われてるのでしょうか?


物事を終息させるためには、残念ながら安倍総理に辞めていただき、色んな人が辞任することになろうが、事実を明らかにするしかないと思います

もしそれが自民党の手で実行できるなら、自民党だけではなく、政治のもの信頼度を取り戻せるのではないでしょうか。

安倍総理については、関与があることが違法かどうかとかはもはや無関係に、ご自身が、「私や妻が関係していたら辞める」とか言ってしまったのが全てだと思います

あれがなければ、関係してはいたけど、内容としては問題ないと言えたのに…

あのFAXの内容自体問題問題でないかはもはやさておき、奥様が関係してること自体はもはや否定できないのではないでしょうか。

個人的には安倍総理は極端なとこはあれど嫌いではなかったので、残念です。


こんなとこに書いたからって、政治家の皆さまに届くかどうかなんてわからないですが、普段こんなことを書かないような私でも書かないといけないんじゃないかと思えるほどに、今回の与党対応には納得いってません。

国民は怒れよ、と某氏もよく書かれていますが、今回は普段は怒らない層も怒っていることをよくご認識いただけるよう、切に願います

ちなみに私は自民党信者でもなければ野党のどこかの信者でもない無党派層です。

それでも今回の問題については、自民党の皆さまが動き、早期解決をはかってもらえるよう、応援し、期待しています

もちろん野党の皆さまもよろしくお願いします。



以上、だれかに届くことを期待して。

安倍と石破の違い

仕事人殺してそうな方と、趣味人殺してそうな方、ってサンドウィッチマンみたいな適当ことみんな言ってるな

新聞テレビもまともに取り上げない

アホか



大きな違いは集団的自衛権行使に関わる憲法解釈

今の安保法制憲法でできる限界、これ以上は憲法改正しないとできない、というのが安倍

集団的自衛権国際法で認められた権利で、憲法制限などされていない、というのが石破

この解釈の違いで防衛大臣を受けなかった



もう一つは過去戦争に対する見方

過去戦争が間違いだったとは言わない、侵略戦争とも言わないのが安倍

過去戦争は間違いだった、侵略戦争だった、中国韓国には謝罪必要、というのが石破

安倍靖国参拝したがってるけど、石破はしない



こんなの、政治に興味ある人には常識になってほしいんだけど、みんな顔のイメージだけで語ってる

アホか



追加、経済政策

財務省が嫌いで増税否定的金融政策財政出動積極的で、リフレ派に親和的なのが安倍

金融政策財政政策には否定的増税已む無し、地方の成長を重視するのが石破

2017-03-27

スイッチ」(加筆修正

先月、日本国重工業清算事業団資産整理の一環

として放出されたタクトスイッチ(黒)HAC-303。

私には入手できなかった。今回の放出分、32510台

完売したそうだ。今後の発売予定分もすでに予約

完売という。

入手できるのはいつのことだろうか。

私はこのスイッチ収集という趣味子供の頃から

けている。

今では一財産といえるくらいの蒐集になった。

私が生まれるより以前には多くの趣味人口のあった

分野のようだが、昭和99年の今では古臭い趣味

して認識されている。

世代の違う親に言わせれば例えば、切手収集のよう

ものに目に映るようだ。

デザインや絵柄しか違いのない切手に比べたらスイ

ッチには、筐体を形作る樹脂の手触りや質感、色、

端子の鈍い輝き、そして何と言っても機種による様

々なクリック感。

そこにはより多くの趣味性を内包するように私は、

思っている。

大きなものではなく、嵩張らないので例えば自動車

のような趣味と比べ所有するのに場所をとらず、多

くの種類を所有できるのもいい。

採取した昆虫を陳列するよう離れの書斎に並べてあ

る私の多くのコレクションのうち、気分で選んだお

気に入りのスイッチを手にしてその感触を味わう。

冬の暖かい部屋のなか、柔らかな椅子にくつろぎラ

ヴェルのレコード再生する。

そしてその単調な変わらないリズムに合わせ、スイ

ッチを左手に取り、クリック

午後は、そうした至福の時間を得て過ぎた。

この、スイッチ収集という趣味市場は世の中に、

昭和初期に急に現れたらしい。

どういうわけかは不明である。はじめは細く好事家

の間での国の生産計画情報交換などの会合や、あ

るいはコレクションの展示会、交換会などが行われ

ていたようだ。

国立国会図書館存在もするその会の名簿を調べる

と、参加者には国防機構内のテクノクラート財閥

系の重工業企業社員名前存在が目立つ。

そしてその趣味市場の人数規模は、この頃では大

きくは、なかったようである

その後、先の大戦中の国家高揚のなか、敵性語であ

るのでスイッチとは言わないが、このころではすで

に開閉器収集というジャンル趣味市民の間には

広く存在している。

昭和15年2月 東亜開閉器公社発行、季刊開閉器

句報 創刊号、も私のコレクションの一部だ。

スイッチを手に遊ばせながら、ブラウン管から聞こ

えるニュースに耳を寄せると、本営の報道官が伝え

ている。

数年続くこの大戦戦局は本営の発表によると、本

日も快進のようだ。

先週も三沢基地より、北の方向への弾道ミサイル

2発発射された。

ニュースヨーロッパ共同体経済状況に続けて本

営、および日本原子力研究製造開発機構広報官

による記者会見を写している。

先ごろ国会を通過した法案憲法66条2項の改正

適用した結果の条項は、どうやら兵器を発射する装

置を制御する管制官日本行政システムの中には

存在しないよう、恣意解釈できるようだ。

一度外れた箍を再び同じにはめることが難しいこと

と同じように、多く憲法改正される機会のある今

では、あまり興味のない類のニュースだ。

ブラウン管の電源を落として、月刊スイッチ、今月

号に目を移す。

広告の新発売の製品には多くの仕様が並ぶ。

古くからスイッチ収集家の私から見たら、必要

感じられないのだが最近スイッチの内部にはただ

スイッチ以上の何らかの機能もあるようだ。

また、コンピュータ通信網上にある、政府の機密を

集める情報サイトによると、スイッチ部品販売

は各民間商事企業ではあるが、製造は全て国が一元

して行っているという話もある。

機能が増えるならばそれだけ趣味の幅が広がるしま

た、国が管理しているのならば製品品質も安定す

るであろう。

理由はわからないがコレクターとしては喜ばしい、

しかその時は考えなかった。

私の左手にはただ、趣味性の高いスイッチけが

る。

そして私以外の多くの蒐集家の手にも、押されるの

を待つスイッチが数多く、あるのだろう。

イベントで買った同人誌がハズレだった

タイトルの通りである



春コミで買った同人誌のいくつかがハズレだった。

10冊買って10冊全部が最高だなんてことはありえないと思っている。

言っちゃ悪いがプロでもなんでもない素人創作物だ。そういうこともある。というか、そういう事の方が多い。

それを500円、1000円、あるいはもっと金額を出して買うことを選んだのは自分自身であることもわかっている。

それでも500円あったら安いランチが食べられるし、1000円あったらいろいろできる。

金を払っているんだから私を楽しませろ、とは言わない。同人誌個人の嗜好の発表会である

描き手が妄想をかたちにしたものを、買い専の私は金を払って見せてもらっている立場なのだ

から描き手にああしろこうしろと注文をつけることはしない。

しかし一方で、せっかく金を払ってるのだからその分は楽しみたいと思っている。

貧乏性の私は1000円を無駄にしたと思いたくない。



今回ハズレだった本は

・表紙こそ好みの絵柄であったが本文はそうでもなかった

・どういう話なのかよくわからなかった

・推しのキャラ解釈が合わなかった

長編オチが気に入らない

といった具合である



これをどうやって金額分の元を取るかといえば「よかった探し」をする。

・本文はそうでもなかった=表紙は好みだった

・どういう話かよくわからなかった=雰囲気と絵は好き

キャラ解釈が合わなかった=別のキャラ解釈は合っていた

オチが気に入らない=その直前まではよかった



このように考えるけれど、ネチネチした性格の私は「とかなんとか言ってもハズレはハズレ」という思考は残っている。

その思考ねじ伏せるくらい「ここがよかった」というポイントを羅列していく。

しかし言うほどぽんぽんと出てくるわけがない。出てくるくらい良い本ならそもそもハズレとは言わない。

それでもひねり出すためにどうするかというと、感想を書くのである



最近は本の奥付に感想フォームのQRコードを載せているサークルがある。

そこから感想を送る。別にpixivメッセージでもいい。

当然だが「お前の新刊買ったけど表紙に比べて本文が下手!表紙詐欺!」などという内容ではない。

「会場で思わず手に取ってしまうほど素敵な表紙でした!」と書く(この感想がいい感想かどうかは別だ)。

とにかく気に食わない点以外は全部褒める。

絵が好み。線が綺麗。話が上手い。描写が丁寧。タイトルけが巧み。カラーの色使いが素敵。

ネタがなければ装丁を褒める。PPがかわいい特殊紙キャラにぴったり、本文色インクが話の雰囲気マッチしている、とか。

とにかくほめる。ほめちぎる。目についた要素を全部ほめる。

もちろん自分に嘘はつきたくないので、絵が気に食わないのに「好みの絵柄です!」とは書かない。

感想を書くために目を皿にして長所を探し、実際に文字に起こし、誤字や失礼な言い回しがないかチェックする。

そうすると自分の中で「あれ、この本ハズレじゃなくね?アタリじゃね?」と思えてくる。

時間をかけて感想を書き、送信ボタンを押す頃には、ハズレの本はハズレでなくなっている、ことがある。

もちろん全部が全部そうはならない。現実非情である



最近Twitterアカウントも奥付に載っているので、鍵付でなければ感想を送ったあとでアカウントを覗きに行く。

すると「感想をもらえた!嬉しい!」とツイートしていることがある。

それを見て「私のようなネチネチした人間が送ったとも知らないで…」とニヤニヤしている。



そして大事なのはアタリだった本にも感想を送ることは忘れてはならないということだ。

やめとけ、ディストピアは読みすぎだろとか聖書解釈(笑)から苦情が来るぞ!

http://anond.hatelabo.jp/20170327070448

西洋文学キリスト教が多出すんのは常識的な話で、それと全く関係のないけもフレを持ち出して、

「ほらね、いくらでも恣意的解釈できますよ」という手法は悪意しか感じない。

文脈とは恣意的解釈だ、というツッコミを以前から入れたがってる増田が一人いたけど、

仮に君がそうだとして君自身がそれを再演することで君の無理解がはっきり分かっちゃっただけだと思う。

恣意性を完全に廃止すれば必ずしも隠喩元ネタイコールにならないものばかりになってしまうのだけどね。

これはその増田がいってた主張を元に反論してるんだけどさ。

要するに件の増田は以前から砂糖水の効果についていぶかしがっているわけだ。

じゃあ完全に整合性のある論理世界に生きたらいいんじゃない、という感想しか思い浮かばない。

だいたい件の聖書の話にしたって、話中にいばらの冠とかそのまんま出てきたら関連性に言及すんのは当たり前でして。

論理的に考えるなら茨の冠が出たからと言ってキリストを示しているとはいえない、となるわけでしょ。こんなもんただの暴論ですよ。

まあ別人だったらどう思ってんのかしらんけど。

絵で描いてることを説明してしま漫画

グルメ系の漫画で例えば何か美味しいものを食べたとすると、それに対してツッコミ役系のキャラが「至福の表情~!?」とかツッコミのような説明を入れてしまう。

独白で「なんておいしいあずきアイスなの!」とか言うのはいい。孤独のグルメみたいなものだな。

ひどいものになるとナレーションで長々と説明してしまう。これはこれで講談調の芸になりうるのだが、くどかったり見ればわかるようなことを説明してしまってる場合が多い。

どうも最近この手の絵で描いてることを文で重ねて説明してしま漫画が多いように思う。

一番最初にそれが気になったのは「日常」だな。ギャグの笑いどころになってる部分を、そこにわざわざ矢印をつけて注目させようとしたりしてしまっている。説明過多なギャグほど寒いものはない。今どこが面白かったかというと~などとギャグ説明するのはスベリ芸だ。

特にシュールギャグ別に万人に伝わらなくても一部の人間にだけ気づかれれば十分だし、構図やコマ割りでそれとなく注目させるのは漫画家技量だろう。

ここまでならただ漫画が拙いだけだが、最近ギャグ漫画4コマを見るとこれがすっかり手法化してしまってるように見える。つまりこれがギャグの基本パターンであり、これが笑えない読者はメインの層ではもはやない。

これはバラエティテロップの影響かなという気もする。自分としてはくどいし解釈の幅が狭められるし、解釈誘導されるのがそもそも不快だったりする。読者の理解力舐めすぎじゃないか

作家側のモチベーションとしては絵の表現力に不安があってついネームでも説明してしまうというのもあるのだろうが、それよりは手法化というおもむきの方が強い気がするなあ。

http://anond.hatelabo.jp/20170327110152

萌えだけど実はSFとして見られなくもない」とか「SFとして解釈することもできなくはない」くらいの言い方だったら「モロにSFじゃん」と反論できるけど、「萌えだけどSFとしても見られる」はそのとおりとしか言いようがないだろ。

http://anond.hatelabo.jp/20170327103656

認めたくないやつらが誰が言ったかもわからない「角界認識」とやらを持ち出してるだけ

ごく常識的日本語能力を持ち合わせていれば「優勝に準ずる成績」とは優勝者に次ぐ勝ち数としか解釈できない。

http://anond.hatelabo.jp/20170327094833

ただの非モテに対する自虐風自慢みたいな人もいると思うけど

好意的解釈すると女の場合

「男に一切相手にされない=容姿人間性モンスター級のおかしい人」みたいに思われちゃうから

そこまでヤバい人間ではないということが言いたくて書いてしまうということもあると思う

実際はそんなのただの気にしすぎだと思うんだけどね

どうして自民党が籠池氏の証人喚問を、突然自分から提案したのか

この点がずっと不思議だったけど、やっと納得いく理由が浮かんだので、長文だらだらと書いてみる。



自民党(=安倍総理)の狙いは

・籠池氏を完全な悪者にし、籠池氏だけの責任にすること

・「野党4党は籠池氏と手を組んでる、グルだ」という印象を振り撒くこと

・そのイメージ戦略のもと、解散総選挙に打って出て大勝する事

だったのだと思う。

特に有権者へ「野党悪者の籠池氏とグル共犯者」というダーティイメージを抱かせて、解散総選挙で勝つことが一番の目的



以下、そう考えた理由


証人喚問が決まったタイミング

籠池氏の証人喚問は、それまでずっと自民党参考人招致にすら慎重だったのが、一挙に全てひっくり返る形で唐突に決まった。

この決まったタイミングは、3月16日参院調査会野党4党が籠池氏の自宅を訪問して話を聞いた数時間後のことだった。



証人喚問が決まるまでの国会では、総理夫人の昭惠氏が小学校名誉校長である上に、

籠池氏は安倍総理稲田大臣と同じ日本会議役員だったから、安倍内閣は籠池氏と同じ側としてずっと防戦一方の立場に置かれていた。



これは完全な推測だが、そこで3月16日野党4党が籠池氏を訪問したテレビ映像を見て

「これは、『野党=籠池氏とグル』というイメージに使える!

 野党悪者で、総理である自分夫人の昭惠は被害者正義の側という構図にして、一気に攻守逆転できる!」

と閃いて、いきなりの証人喚問を決定したのでは。


証人喚問での質問内容

自民党西田議員と葉梨議員が行った質問から野党に関する質問ピックアップする。



西田議員10時35分ごろの質問

あなたは、3月16日予算委員会調査のあと、野党議員だけを自宅に集めて話しをした。これ非常に中身がわからない。

 なぜ野党議員だけを集めて、そこで話をするとかいうことをされたのか。

 なぜ予算委員会とか、もっと開かれた場、与党側もそうだが、野党議員だけではなく。

 ここ私は非常に私は疑問を、不透明感を感じる。なぜ野党議員だけだったのか?」

(籠池:私が招いたわけではないので、私にはわからない)



葉梨議員:15時25分ごろから連続質問

あなた国会お話ししたいという事を最初におっしゃられたのは、3月16日大阪で4人の野党議員と面会したあと。

 そのとき野党議員に窮状を訴えられたことは間違いないか

(籠池:私が招いたわけではないが、ハシゴを外されて大変なことになっているという事は話した)

「そのときに4人の国会議員から、籠池さんの学園を応援したいとか相談にのりたいとか、そういう話を誰かしたか?」

(籠池:記憶にございません)

国会で籠池さんが説明することについて、何らかの示唆はその4人からあったか?」

(籠池:今日証人ではないが、参考人として出させてもらってもいいという話はした)

「それは籠池さんの側からか?議員の側からか?」

(籠池:あうんの呼吸)

「籠池さんの方から積極的に出たいというわけではなく、阿吽の呼吸

 相手は出てほしい、こちらとしても出てもいいかなと、そういうことと解釈していいか

(籠池:おっしゃる通り)

「そのときに、籠池さんが捜査対象になったとか、そういう話は無かったか?」

(籠池:捜査対象の話については、ございません)

大阪府から監査を受けることについての、危惧をしているという話はあったか?」

(籠池:はっきりと覚えてないが、身の回りのこととしてそのような話はした気がする)

「その話については、何か反応は?」

(籠池:特段ございません)

「それはまさに忖度という事で、特に何の反応もなかったという事でよろしいですか?」

(籠池:おっしゃる通りです)

「じゃあその点についてはまた、あのー、議員の方もいらっしゃる訳ですから 関係者もいらっしゃいますので、

 しっかりと確認していただいたほうがいいのかなあ というふうに思います

 えーとそれでですね、あとあの(次の質問話題へ)」



以上の通り、自民党議員は二人とも、野党との会合について繰り返し聞いている。

それも、さも鴨池氏と野党議員の間に何らかの陰謀相談があったかのように匂わせつつ。



これらの質問は、籠池氏の行為の法的な問題点事実追及からは外れた間抜け質問のように受け止められており、要旨まとめからも省略されていたりするけれど、

質問目的が、特に「籠池=犯罪者で、野党は籠池とグル共犯)だというレッテル貼り」を目的としていたとするならば、全て説明がつく。

特に葉梨議員質問などは完全に共犯者を聞き出す時のそれで、気付きにくい形で「忖度」という言葉を入れていたり

相手の話は聞かず、事前に決めた「ストーリー」だけに沿ってそれに使える言葉誘導しようとする、冤罪事件問題視された警察検察の取り調べ方法のように映る。


籠池氏の逮捕起訴というインパクト

籠池氏が悪人だという事をアピールする視点で考えると

テレビ新聞画像からは、籠池氏を何らかの罪で逮捕起訴することが最も効果的。

から偽証罪告発するために証人喚問だったのだと思う。(本来目的である事実の解明のためでも 法的問題議論のためでもなく)



特にテレビでは、証人喚問の日までの報道は、殆ど籠池氏一人だけが悪人かのような報道だったので

「籠池氏、〇〇罪で逮捕!」「いま警察の車で××警察署に到着!」

といった映像が、もしテレビ新聞で繰り返し流されたら、

NHKニュースしか見ないような普通のおじさんおばさんは、裁判での証拠とか推定無罪とかなんて考えずに

やっぱり籠池氏が悪者だった、と疑いもせずに終わっていたと思う。



こんな状況になれば、解散後の選挙活動街頭演説やチラシ配り等の会話時に

「籠池さん?やっぱりとんでもなく悪い人だったわねえ。

 昭惠さんと安倍総理はあの籠池に巻き込まれ被害者だったのね、かわいそう。

 え、民進党共産党などの野党はあの籠池氏とグルだったの?やっぱりねえ・・」

など、「野党悪者安倍総理夫妻と自民党正義(少なくとも被害者)」の構図を作って、野党に対して攻勢で進められる。



ただ、当日に籠池氏が挙動不審にもならず淡々と回答して悪人らしく見えなかったことに加えて、

内容面では証言どころかFAXという総理夫人関与の物証が示されるなど 反論どころか手痛いカウンターパンチに遭ったために、

結果として自民党側の目論見が崩れているだけの状況では。


(この視点は、弁護士や元政治家など法律国会プロも気付いてない気がする。

 事実の解明や法的問題点検証といった本来目的からかけ離れ過ぎてるから・・なのか?)


総選挙をやりたい理由動機

いま総選挙をすれば、衆院任期2021年春以降までになるので

2020年東京オリンピックまで衆院選心配をせずに、首相を続けられるようになる」

ことが、安倍総理にとって最大の理由では。



他にも、総選挙をすることによって

森友学園スーダンPKOなど不祥事の禊ぎ(を済ませたと言い張れる)

共謀罪など問題法案にも信任(を得たことにできる)

などのメリットもあるが、一番は東京オリンピックだと思う。

安倍総理は、以前から東京オリンピックまでは絶対に続けたいと 並々ならぬ思い入れを示しているから。




まあ、さすがにちょっと荒唐無稽陰謀論かもと思ったけど、

実際に週末に入ってから解散総選挙の話が出たり、籠池氏の代わりに野党辻本議員悪者にするようなイメージ戦略が出てきている。

安倍総理には、実際に「菅首相海水注入デマを振り撒き、次の総選挙では政権交代を実現した」という”ポスト真実成功体験”もあるから事実無根デマであっても躊躇する事はなさそうだし・・


ということで、引き続き、当方としても見守ってまいりたいと思います

2017-03-26

俺は外野人間が好き勝手言うとか権力持ったりしているのが許せねぇ

という訳で書き連ねる




公務員は国に仕えて国民奉仕するはず

団体を作って特定政党に肩入れしたり、政府方針に反発

国に仕える公務員が国に文句を言うとかおかしくね?

土日にデモとかしてんじゃねぇよお前らが休みなんだから国の機関休みだろ誰向けのデモだよ




会社社長、もしくは株主のものお客様から得た利益従業員株主に分配する組織

社内政治派閥闘争

会社利益を稼ぐところだろどうしてそんな暇があるんだよ

その暇は会社がでかくなったからできたんだしお前以外のだれかが数字を稼いだからだよ感謝しろボケ




テレビは(NHKを除き)スポンサーから予算制作、発信される

基本的には無料で見られるTV番組批判

テレビ報道被害受けたんならしゃあないし批判する権利はある

だがタダでテレビ見て勝手に傷ついただの偏向報道だの文句言うんなら見るなよ

ていうかわざわざ文句言うために見るなよちなみに俺はテレビ見ないけどな




仏教ゴータマ・シッダールタ開祖

→後世に創作された仏教経典をそれぞれ独自解釈して広めた人を個人崇拝する

仏教名乗るんじゃねぇよファンクラブだろそれ

シッダールタさん置いてけぼりだろ

経典の書き出しの「如是我聞」(かくの如く我聞けり)の意味ねぇ




…つまり俺は何が言いたいかって言うとだな

「始めた人間」や「それを支えている人間」が尊重されず

俺は外野人間が好き勝手言うとか権力持ったりしているのを許せねぇってことだ




当事者以外はすっこんでろ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん