「市民」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 市民とは

2017-01-22

http://anond.hatelabo.jp/20170122183936

おそらく「在るべき望ましい市民の姿」で縛りにかけようとするけど

その縛りが微に入り細に入りリベラルから掛け離れて「昭和頑固オヤジによる家父長制」の再生産にしかならんよね

2017-01-21

TOQデントシ(ラップ風)

私鉄社会 誇ったらどうだい?

メディア 煽る 世論 燃える ネット

バカでも分かるキャッチフレーズ撒いた

民衆傍観のはずが いつの間にか

車いらず 徐々に効果

公共下ろして 上げる資本

自由の名の下に集う彼ら

欲しいのは名誉か力か金か?

外国に学ぶいかいか

その前にお前ら この街インフラ

持ち上げて責任取る気無いのか?

尻拭いばっか「踏襲」してんな

鉄道とは 基本 White!

妥協さない 厳かな場所

それ知らんとしか思えん ボンボンの集まり

もし知ってたなら完全な 田舎者

民間主導で 明るい社会・・・ 何だと?

ガキでも分かる危険な発想

宇宙人が平気なツラで吐く 偽善

さりげなく背後にネオリベ

歴史 夢と希望 燃やし 埋葬

人身事故 民度問題

債務不履行で 堪忍袋壊れそう

駐車場の増加 さらオリンピック

自分らだけ得する 甘い関係

誘う希望と 民の社会

言葉の裏 見え隠れ 黒いピアノ線

オートバイ通勤 ユルシマセン

富裕層も黙って 電車に乗れ

だって貧乏人が五月蝿いんだもん」

彼に数学を教えてよ ドラえもん

どれが最良?これが最期

選ぶ国民 気づかぬガイド

阪神 桜木町 首都圏 上尾 千葉 そして東急

偉大なブランド 私鉄王国東京

平成で墜落 今じゃ簡単

東急乗客暴動

発生へのカウントダウン

選ぶのは 市民資本

問われる 個人公共

知ってるか 鉄道の ブラック事情

信頼を何円で売る気だ? マジ異常

悠久の歴史 奇跡の都会

日本6大都市を一気に世界標準

道路整備 車社会

私鉄は死んで 再国有化

民間を追い出し 公民第一

資本無しでやってく 欧米ロジック

夢想家の目の上のタンコブ除去

一流になれるし 一石二鳥

名実ともに車社会

事故は増加し より残酷

私鉄 失って増える 似非 日本人たちが選ぶ 史上

進学高校生オートバイに乗る

自由未来大目に見よう

バイクオタク無問題 鉄オタは論外

鉄道旅行なんて 許しませんぜ

外国人交通手段公営交通

東京地下鉄都営

住みにくくなった 江戸っ子地方移住すれば もう手中

やりたい放題だ 全て グローバリズム

東京の次は モチロン 地方

先人が流した 血涙に

また背を向けるのか 俺たちは

繰り返す 何度目かの敗北

一度取られたら もう取り返せん

報道されない 東京リアル

もう時間ねぇぞ 本当に来るぞ

全て踏まえての 忍耐 義挙

意思を示せ TOQデント

日本よ終われ

年老いた鉄路が 今日も何処かの街で

喧しい爆音撒き散らし 沿線ギャラリーを沸かす

最早手遅れレベルの不良の天国

自称鉄道オタクが 今日メディアを使い

右翼ボケしたバカを 眠魔の魔法催眠

早く夢から目覚めて現実を見ろ

既にまともなオタクとは呼べねえ

日本よ終われ 早く終われ

私鉄天国 都会人がうんざり

子供じみた狂気 外国人巻き込む 田舎者をも呑み込む

満員電車フェチ 一日の快楽だと

醜い声で叫んでる 富をせびりながら

日本よ終われ 早く終われ

市民叫び世界に広がれ

美しい国の嘘を暴いてやれ

五月蝿えものには耳栓

ダーティジャップ 宝を守ると醜い化け物が吠えてくる

天罰を待ちながら

2017-01-20

氷結CM問題は見た目の問題ではない

http://anond.hatelabo.jp/20170119182049

この増田は「本当は成人だが、未成年に見える人物飲酒しているのが問題

と捉えているようだが、それは問題ではない。

このクレームをわかりやすく言えば「アニメ子供が観るものであって、アニメで酒のCMを打つというのは子供に酒を飲むよう勧めていることと同じだ」というものだ。

まり、クソ老害が「アニメはガキのモノ」と決めつけた上で、意味不明屁理屈を喚いたのに酒メーカーが屈しただけだ。

このクレームを出したのは「アルコール薬物問題全国市民協会」という団体だ。

これは禁酒団体といって、「酒は覚醒剤以上に人体に有害である!即刻販売を中止せよ!」と大声で喚く健康オタクしかいないキチガイ団体だ。

こういったキチガイ禁酒団体は他にもいくつかあり、近年こういう禁酒団体の声が年々でかくなってきており、喚くたびに報道されることが増えてきた。

なぜこんなに禁酒団体の声が大きくなったのか元をたどれば、タバコに行き着く。

最近は、ちょっとタバコを吸うだけでまるで親の仇かとでもいうほど世間から攻撃される世の中になって久しいが、世間をこう煽動したのは禁煙団体だ。

禁煙団体もまた、タバコ死ぬほど嫌いな健康オタクか、医者か、製薬会社人間しか所属していないキチガイ団体だ。

まず、2000年代前半に、禁煙団体は「受動喫煙」という珍論世間に浸透させることに成功した。

タバコを吸っている本人よりも、その周りの人のほうが健康を害する」という珍論しか言い様のない珍論だ。

タバコの煙を吸うのはもちろん体に悪いが、どう考えたってタバコで一番健康を害しているのは喫煙者本人である

しかし、「喫煙者本人はフィルターを通した煙を吸うので周りほど健康を害さない」のだそうだ。

タバコ吸ってもフィルターがあれば健康を害さないなんて知らなかったよ!

そんな珍論鵜呑みにした世間は、「喫煙者本人は健康を害さずにのうのうと喫煙しているのに、喫煙していない周りのほうが不健康になるなんて許せない!」と、一気に「喫煙者殺人鬼」として扱うようになった。

世間の後押しを手に入れた禁煙団体は、更にタバコ悪者に仕立てあげようと大声でいろんなことを喚きだした。

一番有名なのはジブリ映画風立ちぬ」に喫煙シーンが出てくるので上映中止しろ!と抗議したことか。

これには流石に世間も呆れた意見のほうが多かったが、とにかく「タバコは悪いんだぞう、我々は怖いんだぞう」とアピールできればいいのだ。

そう、この「風立ちぬ」へのクレームも、今回の氷結CMと同じように「アニメはガキのモノなのに、喫煙シーンを描くとはガキにタバコ宣伝しているのと同じだ」という、「アニメはガキのモノ」と決めつけた上での老害まりない意味不明クレームだった。

このクレームを出したのは「日本禁煙学会」という禁煙団体だが、そもそもこのクレームおかしいのは、「日本禁煙学会」は毎年「無煙映画大賞」というイベントを行っており、日本で上映された映画を「タバコが登場しないか」だけで逐一チェックし、喫煙シーンがある映画は「喫煙シーンを描くだけあってお安いお涙頂戴もののクソ映画」などとボロクソに貶し、タバコが一切登場しない映画には「素晴らしい映画だ!」と大絶賛するという、キチガイここに極まれりといった感じの常人には理解し難い奇行の中で「アニメ審査対象外なのでチェックしない」としていることだ。

なのにちゃっかりアニメ映画喫煙シーンが描かれると大声で喚いて上映中止を求める。タバコさえ攻撃できればなんでもいい、という様子が全面に出ている。

また、日本禁煙学会は「タバコの登場する作品は全てタバコ会社から金を貰って宣伝しているステマ」と思わないと頭がおかしくなる病気にかかっており、例えば喫煙シーンが一切登場しない映画でも、背景にちょっとでも喫煙所が映り込んだり、コンビニのシーンでレジ横に陳列されたタバコちょっと映っただけで「これは酷いステマ映画だ!JTからいくら汚い金を貰っているのか!」と大憤慨する。

もちろん、「風立ちぬ」もステマだと主張した。

他には、絵本に描かれたおじいさんがパイプをくわえていただけで「子供の本にタバコを描くとは何事か!」とクレームを出して回収させたり、

渋谷にある『塩とたばこ博物館』は文化的価値が皆無なので今すぐ廃業しろ」とか言い出したり

メチャクチャだ。

2011年東日本大震災の際は、日本禁煙学会が緊急記者会見を開くというので何事かと思いきや

タバコ原発以上に放射能を振り撒いている!火の着いていないタバコがあるだけで被爆する!つまりタバコ販売されているコンビニ入店するだけで健康に甚大な被害を及ぼす被爆になる!原発より先に、タバコがある場所を全て立ち入り禁止区域指定し、タバコを残らず地中の奥深くに埋めろ!」と喚いたのである

作り話でもなんでもなく、マジの話である

さすがにこれには各メディアポカーン状態で、大手メディアで報じられることはなかった。ニコニコ生放送で中継されたくらいだった。

最近はこの「タバコde被爆」論を「受動喫煙」の進化系として広めようとしている。「サードハンドスモーク三次喫煙」といい、過去喫煙された部屋の壁紙カーテンタバコの煙が染み込んでいて部屋にいるだけで常に受動喫煙している状態なので部屋に絶対入っちゃいけないし、

喫煙者タバコを吸っていなくても口から常に煙を吐き出し、髪の毛や衣服からタバコの毒を放出し続けているので喫煙者に近づくだけで受動喫煙になるので

喫煙者会社で働くな、人に近づくな、隔離しろ、というものだ。

これを今マジで世間に広めようと躍起になっている。

なぜここまで躍起になるかというと、儲かるからに他ならない。

禁煙団体キチガイ健康オタクだけではなく、医者製薬会社所属している。

タバコを辞める人が増えるほど、「禁煙外来」に人が集まり、「禁煙薬」が売れるのだ。

一時期、一日中テレビで「今すぐ!禁煙外来」とCMしていたのも、それほど儲かっているという証拠だ。

ただ、この禁煙薬には「悪夢で魘される上に鬱病になる」という副作用が報告されているのだが、この副作用のことを一切説明せずバンバン処方しまくっているのが現状だ。「チャンピックス 副作用」でググればその副作用に苦しむ人の声がたくさん見つかるだろう。

面白いのが、禁煙団体もまた3つほどある。「タバコ撲滅」という共通する目的があるのだからそれぞれ協力すればいいものを、派閥争いになってお互い権力を奪い合っている状況だ。

まり禁煙団体ものすごい権力と金を手にしている。

これと同じように、禁酒団体禁煙団体のような権力と金が欲しくて今回のような行動を近年多々繰り返しているのだ。

今回の氷結CMの件だってアニメをガキのモノと決めつけている上に、「海外では酒のCM禁止している国がある。酒のCMは打ち切って当然だ」と意味不明な主張をしている。

日本には酒のCMを禁じる規則はない。ごく少数の外国の話を持ち出されても、関係のない話だ。


実は、日本だけではなく、いま世界中で酒を「第二のタバコ」に仕立てあげようと動いている真っ最中だ。

2009年頃に、WHOが「タバコはもう大体やりつくしたから、次のターゲットは酒な。酒を規制しねえ国には圧力かけるからな」との声明を発表し、

店頭での酒の販売禁止、酒の割引き禁止居酒屋での酒の飲み放題禁止などの法律を作る国が次々出てきた。フランスなんかは「一日一杯のワインあなたをガンにする!」というロシア的倒置法みたいなスローガンを打ち出して国家レベル禁酒キャンペーンをしている。

簡単な話だ。「タバコの次は酒」というだけ。

一応日本はまだまだ「飲酒食文化ひとつ」という認識なので、タバコほど嫌われるものにはなっていないが

WHO圧力を後ろ楯に、年々声のデカくなる禁酒団体日本の各酒メーカーガクガクブルブル状態だ。みんな一様に「タバコにだけはなりたくない」と言う。

しかし、世界禁酒キャンペーン海外で浸透してタバコ並みの悪者になる日も近い。日本他人事では済まされない。

酒の次は、ファストフードか?炭酸飲料か?それとも、自動車排気ガスか?

健康オタク医者などの老害たちによって、我々の自由が年々奪われているということを忘れないでほしい。

2017-01-19

いわゆる南京大虐殺論争について

アパホテルやらかした。

っていうか、中国人観光客激増中でアパホテルに限らずよく今までに問題にならなかったもんだと思う。でも、韓国人だって従軍慰安婦などの問題があっても日本にたくさん観光に来てるから、多くの人にはあんまり関係ないのかもね。

 

南京大虐殺は、むかーし、個人的にかなり調べ上げてネットでよく議論してた経験がある。当時はよしりんだった。「戦争論」って著書がベストセラーになって、確か「新しい教科書つくる会」が世間を賑わせていた時期だったように思うけど、南京事件問題もかなり2ちゃんねるなどでヒートアップしていた。それ以前も、1980年代から教科書問題で幾度も議論を巻き起こしてきた問題である。なので、そのたびに議論が深まったかというと実はそんなことはあまりなくて、同じ議論蒸し返しのほうが圧倒的に多かったりする。今現在ですらも「当時南京市民は20万人しかいなかったのにどうして30万人も殺せるんだ?」みたいな事を言う人がなくならないって言うのがその象徴だろう。

 

からか、Wikipediaでも論争の内容や論争史がまとめられている項目なんかあったりする。

南京事件論争

南京事件論争史

 

発火点は日本からというのが定番で、南京事件については本格的には上のページにもあるとおり教科書誤報事件から始まっており、今回もまたか・・・って感じなのである。いわゆる保守右翼人達って、常に刺激を追い求めてでもいるんだろうか?と疑いを持ちたくなる。

 

ところで、南京事件論争って、やってみると分かるがそう簡単ではない。自分でも論争してた当時、様々な一般書籍を買ったり、図書館へ足繁く通い、資料を他の図書館から取り寄せたり、高い資料本を古書店を通じて仕入れたりと、結構な手間だった。流石に外国語資料までは手が出せなかったが、写真捏造疑惑を調べる為に1930年代アサヒグラフ図書館に無理言ってカラーコピーしてもらったのが懐かしい。ネット議論する為にスキャナまで買ったw OCR原稿読み取って長々と手修正加えたりしてたのが懐かしい。何れにしても、歴史問題を本格的にやろうと思ったら大変なんである

 

で、ほぼ大抵の場合右派はそんな手間はかけないんだな、これが。せいぜい市販本を鵜呑みにしてくる程度。当然のことながら、滅多な事で彼らはいわゆるサヨク側の本なんて読みもしないから(右派の本の1/10にも満たないだろうしね)、自身思想に都合のいい事だけが書いてある本などしか見てないか簡単に騙されてしまっている。あの当時何度「せめて中公文庫の秦先生の本くらい読めよ」って思ったことだろうか。その、近現代史で有名なあの秦先生ですらもおかしなことを言うくらい(秦郁彦氏の「スマイス調査(修正)」について)、南京事件議論ってば難しいのにね。

 

・・・とかつらつら思ってたら、「人工透析患者は殺せ!」で仕事失ったあの人まで参戦してきたみたいだね。どうしても一部の人は刺激に飢えているようで、困ったもんですね(やまもといちろうみたいな締めだなw)。

http://anond.hatelabo.jp/20170118232655

市民から見ると公務員給料って不正受給みたいなもんなんじゃないかと思うことある

いただいてるお給金に見合う仕事ができるまでは市民文句つけず黙って真面目に働いていただきたいもんだ

2017-01-18

おだわらしのあれ

市の予算なんだから職員があれこれ考えること自体異質だな

公共工事なんて予算めいっぱい使い切ってるのに

公共事業より大切な人の生活に目くじら立てるなら公務員辞めなよ

不正だったら粛々と調べて警察被害届だせよ

おまえら役人風情の正義云々で市民を苦しめるなんて片腹痛い

アパホテル「部屋の本について」

APAホテル社長声明Google翻訳日本語英語日本語英語日本語英語日本語した結果

(原文: https://www.apa.co.jp/newsrelease/8325

毎月の雑誌アップルタウン」は、

本物の日本人歴史を広く知るために、下関亨のグループ代表

ペンホルダー「富士通」とつながっていた社会を指摘しています

1年の解説では、日本語以外の英語翻訳も付いています

 

本書の現代史に関連する部分については、

理論的にはリーダー意見に基づいて書かれており、

多くの資料分析するなど、いわゆる教義は言うまでもありません。

 

歴史歴史意識歴史教育とは異なると認識していますが、

この本は特定の国や市民批判するものではなく、

事実に基づいて真の歴史を知ることを目指しています

したがって、我々は異なる立場の人々によって批判されず、

この本を部屋から取り除くことを考慮していない。

 

日本では言論の自由保証されているが、

一方的圧力によるその請求撤回は認められていない。

 

また、本書の最後掲載された南京大虐殺意見掲載する予定であるので、

事実に基づいて本書の内容の誤りを指摘したいと思います


結論


http://anond.hatelabo.jp/20161223225658

http://anond.hatelabo.jp/20170118095349

南京事件論争 - Wikipedia

事件犠牲者数については30万人説からゼロまで諸説あり、その背景として、「虐殺」の定義地域・期間、埋葬記録、人口統計など資料検証の相違がある。

日本では肯定派でも30万人説を支持していないが、

いわゆるネトウヨは「全ての肯定派は30万人説を支持している」と批判する、

というズレがある。

2017-01-17

「(空襲から)逃げちゃダメだ!」

http://anond.hatelabo.jp/20170116162327

リンク先『婆ちゃんに戦争の話聞いてきた』で語られている「婆ちゃんの工場を襲った」空襲はおそらく、1945年8月1日深夜から2日未明にかけて行われた富山空襲のことだろう。

それ以前、7月にも市街地に対する比較的小規模な空襲は度々行われている(模擬原子爆弾、いわゆるパンプキン爆弾の投下も行われた)が、8月空襲市街地の実に99.5%を焼き尽くす大規模なもので、ブコメでも言われているように「空襲で全部なくなった」。燃え盛る炎が明々と夜空を照らしていたという証言ネットでも複数読める。

で、だ。問題

ものすごく暑かったので、多くの人は川に逃げたらしい。そんな人でごった返した川めがけて、空襲は襲った。川に逃げた人はみんな死んだ。

というくだりである。この「川」というのはおそらく、富山市街地を貫流する神通川を指す。皮肉にも、上空から夜目にも目立つ神通川と広大な河川敷のもの攻撃目標となって多くの犠牲者が出たといわれているが(富山空襲 浅田 高明|戦争記憶~寄せられた手記から~|NHK 戦争証言アーカイブス http://www.nhk.or.jp/shogenarchives/kioku/31/ )、そのいっぽうでこんなことも行われていた。

神通川に掛かる連隊橋(今は富山大橋)を軍が封鎖し、逃げて来る市民に対し「戻って消火せよ!」などと馬鹿げた命令を出した

(あの戦争富山空襲」 : 勝手に言ってます http://yosirin.exblog.jp/21519632/

火たたき・バケツリレーなどによる「防火演習」がしばしば行われ、空襲の際には、避難する道路に、警防団警察憲兵などが立ち、「戻って火を消せ」、「非国民!」などと、避難を押し止めた

イントロダクション | 「富山空襲」のことを知って下さい! http://www.geocities.jp/toyamakushunokaii/introduction.html

逃げたらアカンかったわけである。何故か? これは日中戦争が始まる前に公布された「防空法」という法律に拠っている。直接的には、真珠湾攻撃の直前に行われた防空法第一改正、およびそれに基づく内務大臣通牒で、空襲時の退去の禁止罰則を伴う)と応急消火義務国民に課せられたことに由来する。この規定が、10万人の死者を出した東京大空襲のあともなお有効だったことは、まさに富山空襲でのエピソード物語っている。

富山空襲ではまず市街地の周縁部に焼夷弾を投下し、市民の逃げ道を断ったうえで存分に焼き払うという手法が用いられたが、地上でも軍や官憲によって逃げ道が断たれていたわけである。その結果が婆ちゃんの語った戦争の話、ということになろうか。

最後に、いち地方都市にこれほど大規模な空襲が行われた理由がふるっている。

「これ(=第13回の大挙出撃)は、陸軍航空部隊の第28回記念日にふさわしい祝賀であった。またカーチス・E・ルメイ少将に対するすばらしい餞別となった。同少将米国戦空軍参謀長となるため、第20航空軍司令官を辞任する前に、この攻撃を自ら計画し、かつ指揮したのであった。」 (1945年8月2日付ニューヨークタイムズ

陸軍空軍記念日である8月1日の攻撃は、持てる空力を駆使し、あらゆる努力を払うよう指示する。(米本陸軍戦略空軍司令部から、第20航空軍「現地」司令官への指示文書

富山空襲と母のこと: 壺中山紫庵 http://atky.cocolog-nifty.com/bushou/2010/08/post-78e5.html


参考:防空法について

空襲は怖くない。逃げずに火を消せ」――戦時中の「防空法」と情報統制 / 大前治 / 弁護士 | SYNODOS -シノドス- http://synodos.jp/politics/13238

http://www.yomiuri.co.jp/national/20170117-OYT1T50059.html

ジャンパー生活保護「なめんな」、市職員訪問 : 社会 : 読売新聞YOMIURI ONLINE

公務員給料って生活保護と変わらなくね?

真面目に働こうが手を抜こうが一定お金市民税金から彼らに支払われるっていう点で。

生活保護を出し渋るならその分職員給料カットしなきゃならないよね?

じゃなきゃ納得できないでしょ有権者

2017-01-16

本来目的

本来目的」とやらにやたら拘るってのは何なんだろうな。

年寄り病院に行くために運行されているコミュニティバスを、怪我した若者が通院に使ったら駄目なのか?

その目的とやらが法律に書かれてるとかならともかく、単純にコミュニティバス運行する名目というかそういう理由政治かなり役人なりが

ちょっと発言しただけだろうに、その目的に合わない利用者を際限なく叩く権利市民に与えられたというわけではないと思うんだけどな。

本来目的にこだわらずに、何らかの役に立てば投資効果があったってことでいいじゃないか別に。細かいところにこだわりすぎなんだよ。

特定目的のために運行されている何らかの機関の貸し切り無料送迎バスじゃあるまいし、公共交通機関は、金払ってるんだから叩かれる筋合いないだろうが。



他にも観光目的なのに単純な移動に使うのは異常だとか、逆に観光専用列車があるのに一般列車観光客が乗るのは異常だとか、そういうのも

認められてるんだからそういう使い方をする人が出るのは仕方ないと受け止めるべきであって、目くじらを立てて騒ぐのはおかしくないか??

2017-01-14

なぜ今、革新を訴えるべきか

日本人公共サービス問題について議論になると、いつも同じ質問を聞かれます

「どこまで鉄道趣味批判すれば、鉄道界隈の暴走が止まるのか」という質問です。

はいつも素直に答えています

日本人私鉄社会時代錯誤性に気づき公共交通として進歩するまで続けなくてはならない。彼ら鉄道趣味公共交通革新妨害した原因の一つだ。」

そう答えています

この私の答えには、鉄道利用者一般市民殆ど全員が納得し、同意すると思います

鉄道オタクのみなさんが公共交通本来目的理解し、革新要求を聞かなかったと言う過ちを認めるまでそれを続けるべきです。

鉄道企業お客様と「大きなお友達」と資本家だけのものですか?

違いますよね。そもそもインフラ公共すなわち市民国民全体の財産です。

非難と訴求は永遠に続けるべきですが、だからといって車社会のほうがましとかいうつもりはありません。車社会車社会で大問題です。

いずれにしても私鉄社会いつまでも認めるつもりもないし、革新要求は強くなることはあっても、弱くなることはありません。

東京インフラ近代化は不十分だし、まだまだ足りません。

その証拠日本鉄道は、運賃の一本化を実現できていない地域が多い。

鉄道バス運賃一本化が実現になって、革新成功段階です。

正直言えば、2020年東京オリンピックを機に、外国から見ても時代錯誤鉄道インフラ料金システム改善すべきです。

1位全国区公営鉄道、2位道路交通、3位都市地方密着私鉄、これが陸上交通の正しい順位であるべきで、その為にも私鉄社会車社会同様に全時代的な交通システムとして認識すべきです。

ずさんな都市計画改善すべきで、居住地域を所得職業柄によって分離して、治安におけるトラブルを解消すべきです。

日本人は、公共交通都市近代化を達成するまで革新要求する権利責任があるのです!

2017-01-13

「話し合いが重要だ」って言っただけで売国奴認定するネトウヨは頭おかしいし、ネトウヨの言説ばっかり追いかけて「日本戦争前夜」とか言ってるサヨクも頭おかし

どっちも頭おかし集団のくせに「国民は」「市民は」って代表みたいに言う

対消滅してくれ

最近の「鉄道趣味ヘイト」風潮は「日本死ね」と動機が似ている

鉄道趣味ヘイトに対するある批判

最近はやっている趣味ヘイトがあり、その中に「この鉄道趣味野郎が云々」があった。都市部に住む鉄道好きの友人と一緒に見ていて「この鉄道趣味野郎」という書き込みを見た時は仰天した。口頭で言っていい言葉とは到底思えない。日本の都会や田舎財政鉄道会社法人税が支えていてる現実や、長年にわたって鉄道市民に愛されている現状をみれば「鉄道趣味などとんでもない」はとてもいえない筈だ。こういう意味鉄道趣味ヘイト発言している人はあまりにも現実直視できていないと思える。大体、こういった趣味に対する排斥を訴えると言うこと自体がダサイ。


それに対する反論

最近の「鉄道趣味ヘイト」について、ネットユーザーが、こぞって「大人気ない」「不穏だ」などと酷評している。大人気ないこのヘイト感情が広がったのは、公共システム矛盾を鋭く突いて、多くの人の記憶に焼きついているからだ。無難なやりかたではみんなの心に残りはしなかった。実際にインフラとして鉄道を利用している人たちの共感も大きかったはずだ。批判者たちは、利用者事情に疎いので、勝手批判をしているだけなのだろうか。


これについて共感する声

2017-01-12

地元では年一回大きな祭りがある。

とても混む。

から、毎年一度はベビーカーに足を踏まれてる。

お母さんだけでベビーカー押してたりすると、近くの人かなとか思って、しょうがいかなと思う。

聞こえてくる会話からレジャーで来ていて、親や祖父母が数人いたら、抱っこひもで来てくれって思う。

ペットキャリーに足を轢かれた際、さすがに勘弁してくれと思った。

ちなみにペットキャリーの持ち主は地元っぽい人だったこともあれば、レジャーの人もいた。

ペット家族だという人がいるのは理解しているが、さすがにこういうイベントまで連れてくるのはどうかと思う。

けれど、そんなこと思う自分のほうがおかしいのかもしれない。

子供マラソン大会ペットを連れてくる保護者もいたし、市民マラソン大会ペット連れて来てる人もいたから。

2017-01-09

早野龍五のやっていることは決して科学手続きではない

今日この記事 http://bzfd.it/2jkl8zcホッテントリに入っていたが、正直言って早野龍五氏の科学者としての良心を疑わざるを得ない内容であった。

ところがブコメを見ると一部を除いて賞賛で溢れかえっている。未だに日本科学リテラシーが低いことを痛感した。

ということで、彼の主張の何が科学方法論としておかしいのか、挙げてみたい。

Disclaimer

この文章は、あくまでも彼の主張の問題をつくだけのものである福島安全かどうかというのは全く別の問題であり、ここではそれに関する議論は一切しない。

これでも噛みつかれそうなので一応書いておくが、別に私自身は特に何かを避けているとかはない。単に面倒だからだ。



例えばSTAP細胞ときに、たとえSTAPが存在したとしてもゲル切り貼りなどをした小保方氏はguiltyであるという主張は広く受け入れられたが、全く同じことである

たとえ福島安全であっても(その可能性はSTAP細胞実在するよりは遥かにもっともらしいとは思うが)、早野氏の科学姿勢は適切ではない。



福島とSTAPを比べるなんて失礼極まりない!放射能乙!と思われた人は論理的思考法が向いていないと思うのでブラウザバックを推奨する)

何がおかしいか

簡潔に書くと

Sr問題

これはブコメでも幾つか指摘が見られた。Srと言うのは極めて厄介な核種で、崩壊時にβ線しかさない。

β線γ線と異なり荷電粒子線であるので、物質中では前方散乱により極めて速くエネルギーを失い、かんたんに遮蔽されてしまう。

外部被曝という点ではこれはよい性質であり、我々はSrの影響を気にする必要はない。

しかしながら内部被曝ではこれは極めて厄介である基本的にはCsことなり、正確に体内のSrの量を見積もることはできない。

さらに厄介なことに、Srアルカリ土類元素であり、Csことなり生体での半減期が極めて長いことが知られている。

また、体内での蓄積部位も異なるので、影響も異なるはずである。今までの疫学調査でもSrは直接測定できていないわけで、Csほど信用に足る基準値は設けられない。

したがって、特に過去摂取について、WBC内部被曝とは一切の関係がない。あたかWBC銀の弾丸であるかのように書くのは重大な欺瞞である



食品に対しても同様で、Srの蓄積は注意深く扱う必要がある。全量検査では図ることができないからだ。

Srはあまり飛散せず、炉中に多く残っていると言われていることから汚染水はどうなっているか不明である

一応心配になった方のために厚労省資料 http://bit.ly/2iZ4M2u を挙げておくが、殆ど資料では検出限界を下回っているようなので、サンプルでの安全性という点では問題ない。

しかし、保証されているのはそのレベルであって、全量検査銀の弾丸ではないということに留意されたい。

別にサンプルしか見てないかダメだと言っているわけではないよ)



正しく事実関係を伝えることが科学の基本姿勢である

こういうソースがあって、このうちこれ由来の放射線は全量検査でき、ここであるモデル仮定するとそれ以外の放射線についてもこの程度見積もれる、というのが正しい科学である

WBC!全量検査!安全!というのではなんの説明にもなっていない。

もちろん現地でそういう説明をしているのかもしれないが、すくなくともこのインターネット記事を見るだけでは非科学的な説明しか見当たらない。

統計問題

そもそも、科学は白黒つける方法論ではない。統計学に従って、確率xx%以上でyyである、ということをいう手法である

なぜならば、ものを測って何かを予言する際には、次の3つの誤差が必ず発生しうるであるからである。すなわち、「理論誤差」「系統誤差」「統計誤差」。

高校中学で習う科学では、理論誤差はないものとして扱うが、測定時の機械による系統誤差および個人誤差は必ず生じる。

確率事象を測定することはあまりいか統計誤差には馴染みがないかもしれないが、生物の授業などで習ったのではないか

また、現実サイエンス世界では理論誤差は極めて重要である。上のように限られた情報(例えばCsの量)から何か(例えばSrの量)を推定する場合、必ずモデルが入り、それに伴う誤差が生じるからだ。



科学世界でも最も統計に対して厳しいのは、早野氏の分野である素粒子原子核の分野である

例えばCERNで見つかったHiggs粒子は5σ(99.9999426697%)以上の確率存在すると確かめられてはじめて発見と相成った。

しかし、彼がいまだかつて福島問題統計議論したことがあるだろうか?

「xx人を検査しyyであったのでモデルzz仮定すれば福島事故のせいでww病にかかる人は10万人中aa±bbである」というのが正しい科学的な言い方である

もしaaが十分少なければ、「1 / bb = nだから、nσすなわちcc.cc%の確率10万人いても誰もww病にかからない」ということができる。



ではなぜこれをしないのか?

私は全く専門外なので知らないが、おそらく疫学調査などではサンプルが少なすぎる、あるいは理論誤差が大きすぎるため、このような統計処理がうまくできないのではないだろうか。

また、「3σすなわち99.7%で安全です!」と言われても多くの人はむしろ恐怖を覚えるだろう。誰も1000人のうちの3人にはなりたくない。

(本当は3σで安全からといって3人必ず病気になるわけではない。ただ科学的には「わからない」というだけである。誤解なきよう)

最後の点に関しては100%早野氏に原因があるわけではなく、日本人リテラシーの低さも問題ではあるが。



しかしだからといってこれは全く言い訳にならない。仮にも原子核物理学者を名乗っているならば、物理学者としての作法を通すべきである

科学というのはこのように、いわば「歯切れの悪い」ものである。だからこそ、「水素が溶けた水はアンチエイジング!」みたいに歯切れのいいニセ科学が跳梁跋扈するのだ。

科学者ニセ科学に対抗するためにはきちんと科学流儀を通さなければならない。「わかりやすい」白か黒かの主張は、むしろニセ科学に歩み寄るものではないか

市民安心させるのは科学者ではなく政治家役割である

早野氏を賞賛するコメントでよく見受けられるのは、彼はアウトリーチを通して市民安心を与えているから素晴らしいのだ、という主張である

上の記事を読んでも伝わるが、早野自身も、市民安心させるという点は意識していると思われる。

しかしながら、科学者役割あくまでも観測対象客観的に見つめ、客観的結論を出すことである。その結論を見て本人がどう行動する、あるいは行動すべきかというのは、本人、あるいは政治家が決めるべきことではないか



もちろん市民安心を与えようというのが偽善だとかいうつもりはない。しかし、あまり対象に近づきすぎてしまえば、科学としての客観性が失われてしまう。

上で述べたように、あくまでも科学にわかるのは、「cc.cc%以上の確率安全」ということだけである。そのことと「絶対安全」の間には、大きな溝がある。



政治家が情けなさすぎるのか早野氏が科学者としての役割を逸脱しているのか、あるいはその両方なのかはわからないが、いずれにせよ「100%安全」というのは、科学者言葉ではない。

これが行き過ぎれば、100%STAP細胞があると信じて実験事実を捻じ曲げた、小保方晴子が再び生まれることだってありえないとはいえない

おわりに

何度も言うように、私は福島安全かどうかについては何も言うつもりはないし、この文章は何も言っていない。

ただ言っているのは、早野氏の言動には科学者として疑問を持つものが多いということである



なお、もしかしたら「東大物理の偉い先生が言ってるんだから正しいんだよ!」と思う人もいるかもしれない。

補足までに書いておくが、物理研究者福島言及している人のうち、早野氏のように「絶対安全」を繰り返す人と、ここで述べたようなきちんとした科学手続きを取っている人はだいたい半分ずつくらいである。

後者の方としては、東大の押川氏や、神大牧野氏らが「よいアウトリーチ」をしていると思う。

2017-01-08

id:scopedogの乱心は、日本左派の終わりの始まりなのだろうか

韓国慰安婦少女像設置の問題で、はてな左派問題児id:scopedogがいつにもまして取り乱している。

http://b.hatena.ne.jp/entrylist?url=http%3A%2F%2Fd.hatena.ne.jp%2Fscopedog%2F



1月7日ポストはなんとたったの1日で7件、うち2件は深夜の投稿で、

どのエントリブクマはてなネトウヨから良いようになぶり殺しにされている。



彼のスタンスは、実は従来のものとはほとんど変わりはない。

お世辞にも公平な議論を展開するブログではない。

タイトルにもあるように、「妄想」とわざわざ銘打っているのだから不偏不党である必要はないのだ。

急進的ではあるが、左派として、日本の政治暴走に対して強めの警戒を持ってブログ執筆しているのだろう。

(もちろん最大限の擁護立場で見てやっと言える程度の話ではあるが)



だが、今回のように乱心とも言えるような矢継ぎ早のエントリ連投は普通ではない。

(今までのブログ投稿の論旨が普通だったかどうかとはまた別次元問題

彼にも相当の危機感があるのだろう。

これは、

トランプ大統領ドゥテルテ大統領誕生brexitなどの国際的趨勢日本もなぞっていることを意味している。

さしずめ彼は、アメリカにおける急進的なヒラリー支持者のような存在であるだろう。



はてなネトウヨは今、scopedogの乱心ぶりにホルホルしているようだが、

これは左派の終わりの始まりであると同時に、右派暴走の序曲でもある。

トランプ大統領善政を敷くなどというのは絶対にあり得ないし、

日本でも左派が自滅して衰退していけば、

明治維新映画を作ってホルホルする頭のおかしウヨク暴走も止まらなくなるだろう。



突き放してみれば、市民の支持を得る行動を取れなかった左派の完全な自己責任ではある。

日本戦争責任などの悪事反省についても、どこか他人事だった。

「我々は良識ある左派であるからそのような悪事を働く愚かさから自由である」という選民意識がどこかにあった。

から選挙保守自民圧勝した時、「こんな政党を選ぶ国民はなんと愚かであることか」という思想から逃れられなかった。

「我々良識ある左派」と「お前ら愚かな右派」という断絶を自ら作り上げたことで、

その有する良識を愚かな人間に広めることが叶わなかった。



だが左派凋落するのは自己責任はいえ、

ではトランプ大統領安倍総理を支持する人々が正しい政治選択できるかといえば甚だ心もとないのもまた事実である

彼らがしくじったとき左派は得意顔になるだろう。

「だからわんこっちゃない」と。

だが、左派の言い分が社会に受け入れられたかというと、やはり限界があっただろう。



世界はこれから、一つの清算を行う時期に差し掛かってきているのかもしれない。

左派が正しい、右派が正しいのではなく、

左派右派を含めた世界の人々のあり方が、一つの清算を導き出していくのである

2017-01-07

消防団来賓

今日消防団出初式ってやつに出席した。

大臣も出席していた。

気になったというか気に障った事があった。たいした事ではないかもしれない。

来賓で出席していた県議会議員の、うち一人についてだ。

来賓なのでスピーチを少ししたわけだが、内容自体は至って普通で、どちらかと言えばどっしりと構え視線を上げ話し、印象は悪くなかった。

しかし壇上で長いことスマホ(ガラケーかも)をいじっていたり、足も前に伸ばしてだらーんとしイスに仰け反って座っているしで、なんだか態度とても悪い。

しょぼい二階幹事長みたいなやつだった。

また度々名前アナウンスで紹介されるのだがその時に、たぶん笑いを狙ったんだと思うが、何回も呼ぶんじゃねえよ、とかへらへらしてやがった。

マイクが少し音声を拾ったので聞こえた。壇上にいる来賓は笑っていた。ただ苦笑いって感じだったと思う。

調べたらこ議員県議会では政務活動費を使っての海外視察後に提出する視察報告書10年以上コピーでやりすごしていた過去があった。

私もそういえは地上波報道されていたのをうっすら覚えている。去年の夏ごろの事だった。

あぁ実際にやらかしている先生方はこういう人なんだなと納得した。

しかしこれは一市民である私自身も、しっかり私たち代表をチェックする義務を怠っている結果でもあるんだろう。

あと壇上にいた元大臣は気まずそうな表情だったように見えた。なにせその議員のとなりだったから。

国会での答弁がかなり怪しかったので、その元大臣擁護する気はないのだが、団旗掲揚・降納の時は一人だけ頭を少し下げていた。

人は良さそうだった。


今年も あけましておめでとう

2017-01-03

早く俺にベーシックインカムを与えて働かずに生きて行けるようにしないと、そのうちとんでもないことをしでかすと思うんだがなあ。

とんでもないことの結果、俺が刑務所に入ることに関しては「そうやろな」程度にしか感想はなく。

しか刑務所に入ったり賠償金を払ったりしたところで被害が完全に回復することはないんだ。

正常な思考回路を持った市民様はそこんとこどう考えているのか。

歴史で習ったんだけど、どっかの皇帝?が子供達を市民に紛れ込ませて監視・密告させてた話

なんとかの眼とか言われてたと思う

調べても中国がどうとか自民党がどうとかでてきてよくわからん

平清盛の禿童みたいな感じ

ペルシャとかあのあたり

ふと思って「ペルシア の眼」で調べたらすぐ出てきたわ

レイオス1世の「王の目」「王の耳」だ…ってか子供関係ねーじゃん

多分禿童と混ざって覚えてたな

2016-12-26

http://anond.hatelabo.jp/20161225235637

金属とかペットボトルくらいならいいけどプラスチックを不燃ごみ扱いにして分けろというのは面倒くさすぎ

今日日、プラスチックと紙の合成物とかいくらでもあるし純粋燃えるゴミである紙だけをえり分けようとするととにかく時間掛かって仕方ない

汚れたプラスチックを洗えとかもせっかくの使い捨て容器を洗うとか川を余計に汚すだけだし馬鹿しか言いようがない

とにかくCO2を減らしたいなら焼却場の数百倍CO2出してる工場から手を入れるべきだし、

燃え残るということで問題なら焼却場の建て替えのための税を市民から取るのが筋だろ

なんでコキ使われて税金払って年金払って市民税払って高い消費税文句わずに払い続けてるのに

好きなもんコンビニで買って帰って食ったら今度は分別地獄

家でも仕事させるとか本当に勘弁してほしいわ

せっかくゴミ分別のない地域だったのにウチもついに分別しないといけなくなった

正直勘弁してほしい

今の家賃を2倍にしてもいいか分別したくない地域に住みたいが、もうそんなところが無い

マンション全体で契約して分別しなくてもいい業者契約してくれるとかあればそこに入りたい

本当に嫌だわゴミ分別

http://anond.hatelabo.jp/20161225235637

ゴミ分別毎日1億人の市民やらせることがエコらしいんで

おかげでゴミになるから買わないって選択が産まれて消費冷え込みました

2016-12-25

ふざけんな!ごみ分別

前々から思っていたんだが、ごみ処理は行政仕事だろうが!

その一部を市民にさせるな

プラでも汚れてるもの燃えるごみに出してください」

もっとふざけんな!分別判断までこっちに押し付ける気か!

時間と労力、精神的な疲労がどんなに溜まるかわかってんのか

「一人一人の意識・・・エコ・・・・・」

意識とかエコとかうるせーよ

ただお前らがめんどくせーだけだろ

無駄道路工事とか施設作る金があったら、ごみ処理場にもっと人雇えよ

失業者も減るしいい案だろ

なんなら税率引き上げてもいい

貴重な時間と労力を金で解決できるんだ

こんないいことはない

税金上がったら条件反射的にキレるバカとか、所得の低い底辺連中は怒るだろうけどな

二宮金次郎を座らせるのはモンスタークレーマーなのか?

水戸小学校で「歩きスマホ助長につながる」という市民の声を受けて、二宮金次郎像を座らせたニュースの反応がどうも納得行かない。

時代背景違うのにアホか。

時代背景の違いを理解しないバカモンスタークレーマーになっている。

毅然とした態度で断ればよい。

みたいな反応が大勢を占めているようだが、私は正当な改善提案だと思った。

二宮金次郎像って子供に、寸暇を惜しんで勉学に励んで大成した二宮金次郎という偉人いるから、

小学生の皆さんも見習って勉学に励みなさい、真似しなさい。

って意図小学校においてあるんだよね?

子供なんて、ひとの話聞かないし、自分の都合のいいように話捻じ曲げるじゃん。

寸暇を惜しんで勉学に励めというメッセージ伝えるのに、必ずしも二宮金次郎像が立つ必要はない。

余計な誤解を招かないように、座らせるのはありじゃん

と思ってしまった。

製品開発すると、説明書読まずに適当操作するユーザをどう対応するかって

検討するとき

問い合わせがあってからコールセンター対応する

って考えるより

そもそも問い合わせ起きないようにするにはどうするか?

って考えるでしょ?

そう考えたら、座らせるのもあり、むしろ座らせるべきってなるのかと思ったら、

世間全然逆なのね。

世間とは感覚ずれてんだなーとショックを受けた。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん