「関係者」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 関係者とは

2017-01-19

安倍自民党政治家を辞めれば日本安全になる。だから安倍自民党批判し続けることが大事

anond:20170119163405


極右ファシスト安倍自民党関係者か。



そんなこと言ってなんとか空港誘導して空港ごと爆破するつもりなんじゃないか

で、また過激派か誰かのせいにするんだろ。

ついでにアベノミクスの失敗も隠そうということなのだろう。


安倍自民党政治家を辞めれば日本安全になる。だから安倍自民党批判し続けることが大事

安倍自民党政治家を辞めれば日本安全になる。だから安倍自民党批判し続けることが大事

anond:20170119163405


極右ファシスト安倍自民党関係者か。



そんなこと言ってなんとか空港誘導して空港ごと爆破するつもりなんじゃないか

で、また過激派か誰かのせいにするんだろ。

ついでにアベノミクスの失敗も隠そうということなのだろう。


安倍自民党政治家を辞めれば日本安全になる。だから安倍自民党批判し続けることが大事

2017-01-18

VRは映画館にこそあるべき

野球観戦と映画時代に取り残されている感じはあるな。

大衆が揃ってみんな同じコンテンツを消費する時代はもう過ぎてしまっているのに、形態として残り続けただけ。

今は同じ方向を向きたきゃネットツタヤAmazon動画配信サイトという時代だ。

それなのに未だに根本的な変革は行われない。

こち亀両津勘吉が最終巻で3Dだの何だのやって古き良き映画館を立て直す話をやっていたけど、

あれは秋本治が明確に映画館アミューズメント方式しかないと分かっている証拠

要するに体験式の何かであって、ゲーセンと同じ扱いというわけ。

からVRは映画館のためにあるような技術。まあ当然そういう方向で考えてる関係者は多いだろう。

http://anond.hatelabo.jp/20170118083140

2017-01-17

電子書籍を取り巻く日本事情

業界の程よく中心から距離のある関係者視点で、電子書籍を取り巻く日本事情について書いてみます

ここ数日話題になってる「全部電子書籍でだせっていってんだろ」「くそ業界滅びろよ」っていう読者の声と、それに対する業界いいわけじみたコメントに対するメモですね。

スタンスとしては、業界側の視点ではあるんですが、業界擁護するつもりはありません。すべての業界や消費物と同じように、必要とされなければ声を荒げなくても滅びると思っているので(そして出版業界斜陽であるのはもう周知の事実ですので)、ことさら擁護必要もなければ罵声を浴びせる必要もない、というのが個人的気持ちです。

読者側にも業界側にも各論はそれぞれあるとおもうのですが、今回述べたいのは、総論として「日本出版業界は、日本書籍市場に過剰適応してしまった」という点です。

この場合日本書籍市場」っていうのは、取次ぎのシステムであるとか、再販規制であるとか、書籍の値段分布であるとか、日本人読書傾向であるとか、まあ、そういうもろもろです。

さらに誤解を恐れずにいうのならば、「日本書籍読者の皆さんと、日本出版業界は、共依存の状況にあります」というのも加えたい視点です。

日本書籍読者の皆さん」というとなんだかすごい人数いるような感じがしますけれど、統計から見ても、「年間一冊以上、字ばかりの書籍を買う人」なんてものは、日本人口の20%もいません。もっと頻繁に本を買う人、書籍を買うというのが日常行動になってる人の数の統計は見たことがありませんが、体感で言えばその20%の数分の1ではないでしょうか? 「書籍のヘビーな読者」というのは、もはや不特定多数ではなく、特定多数なのです。

そういう非常に熱心な読者の方の存在を前提に、どっぷり浸かって過剰適応したのが日本出版業界です。

世界的に見て、日本出版業界は、出版物の値段、出版物バラエティ出版物の点数、印刷クオリティ、全国配送網、書籍へのアクセサビリティなどの点で、類を見ないほど高いレベルにあります個人的には、変態的で気味が悪いほどレベルが高いと思っています。こういった点は、日本読書文化とさきほどの「熱心な読者の皆さん」に支えられて、長年かけて進化してきた成果でしょう。

そしてその進化は、過剰適応の段階にあるのです。

出版という視点から離れてただのビジネス的な話として判断してほしいのですが、つまりそれは高度成長期を何度も経験して人口も増えて、中間層が発達して、娯楽に可処分所得を投入可能になった国が、「親にしかられない文化王様」として書籍を愛して、業界側もせっせと面白楽しい本を矢継ぎ早に出した結果です。そういう設備投資、そういう人材発掘、そういうスキーム作りをしたのです。再販規制も、広い意味で言えば「そういうスキーム」の一種しかありません。

現在出版不況は(個人的にはそんなに不況だと思っていないのですが)、このシステムのものがが、時代の流れに置いてけぼりになってしまったというだけのことです。少子化であるとか住宅事情の変化であるとか、読書文化の変遷(ここに電子書籍は含まれます)についていけなくなっているのが、現在業界を取り巻く現状です。

では、そういう仕組みを変えればいいじゃないか! と皆さん思うでしょう。

もっともです。時代に合わない企業は淘汰されるのが自然の仕組みです。

しかしながら前述したとおり、出版業界適応を超えて、過剰適応の段階にあります出版業界が今の時代に合わせる難易度は非常に高いです(それはみなさんも、出版業界の動きからうすうす察していますよね?)。イノベーションを起こす人的な余裕も経済的な余裕もほぼありません。大手がのろのろ動いていますが、この速度は何も出し渋っているとか、一部の読者の皆さんが言っているような嫌がらせなどという陰謀論ではありません。過剰適応して余裕がないだけです。

個人的見解でいえば、大手出版社が華麗にイノベーションを起こしてパラダイムシフトを達成するよりも、非出版業界会社が新しいスキームで参入するとか(Amazonはこれにあたります新規出版社になるというほうが、実現速度はずっと早いと思っています

まあ、とにかくイノベーションですから、壊して作るしかないのです。が、過剰適応しているので壊しづらい。それだけです。

この辺の話は、ビジネス書を読めばいくらでも出てくると思いますが、今回指摘しておきたいのはその先の「過剰適応」と「共依存」についてです。

電子書籍への移行を求める読者の皆さんはおそらく書籍愛好家ですし、今まで出版業界を支えてくれた皆さんだと思います

これを書くと炎上してしまう気もするのですが、出版物の値段、出版物バラエティ出版物の点数、印刷クオリティ、全国配送網などの利益を得てきたのも、皆さんなのです。あえて言いますが、読書家の皆さんはそれを「既得権益」だと思ってはいませんか? 共依存と指摘したのはこの点で、読者の皆さんはそういう環境を当たり前だとは思っているように感じるのです。自分日本人子供のころから日本の豊かな出版文化に首までどっぷり浸かっていましたので、それが当たり前の光景だという感覚はよくわかります。が、世界のすべてがこのように豊かなわけではないということを、ビジネスを通して学びました。

こういう書き方をすると、「出版業界脅迫」というコメントがつく気もするのですが、考えてもください。「脅迫だと感じる」ことこそ「あって当然の権利だと私は思っている」という告白なのです。

重ねて言います脅迫でもないし出版業界擁護でもありません。不要判断されれば業界が消えるだけだと思っています

イノベーションを起こして業界を変革するというのはよいことで、最終的にはユーザー利益になるような調整が行われるのが市場原理ですし、最終的にはそうなると思いますが、当然「破壊」するからには失われるものもあります。たとえば電子書籍なので物理書籍より安くなるのが当然だと皆さんは考えていると思いますが、それが未来にわたって保障されるとは限りません(そもそも安くならなければいけない理由もありません)。出版点数についても、このようなバラエティ保障されるとは限りません。

過剰適応というのは、安定した市場に向けてサービスフォーカスしすぎて余裕がなくなった状態ともいえますうつりゆく市場になったからには、投資においてリスクヘッジをしなければならなくなるでしょう。

読書人口というのは限られていると指摘したとおり、それはたとえて言えば、地方自治体のようなものです。電子書籍サービスをすぐしろ! いや無理だ! というのとは関係なく、斜陽業界なのですから物理書籍も含めて、もはや「今までと同じようなサービスは望めなくなるのが当然」なのです。

もちろん、業界側(出版印刷書店も)利益を上げるためにやっているので、今までより低コストによいサービスを目指してやっていますスタッフを少なくしても同じ仕事ができるように効率かも進めますしかし、それでも吸収できないときがくれば、当然ですけれど、価格への転嫁ライン出版点数)の絞込み、地方配本の削除などが行われるでしょう。これは、どんな業種でも同じことであって、出版業界は聖域ではないのです。

一連の応酬を読むと、どうももやもやするのがこの部分で、新刊が出るのもそれが配本されるのも面白い本がでるのも、全部ただの商行為であって、信仰とか正義とか哲学とか、そういうのとは何の関係もありません。出版業界人自分たち文化人な変なプライド持ち過ぎだと思いますし、読者側は出版自分読書ライフ絶対視し過ぎではないでしょうか? ただひたすらに、その取引の瞬間、やり取りが成立しただけで、永遠も持続もその取引には含まれていません。「続刊を必ず購入してもらえる保障」も「続刊が出る保障」もその取引に含まれていないのです。

ビジネス的な観点で言うのならば、大規模な投資をしてイノベーションを起こすのであれば、「熱心ではあるけれど人口の少ない旧来の読者」などは相手にせずに、「今まであんまり書籍を買わなかったけれど、イノベーションによって買うようになった新しい読者」をターゲットにすべきでしょう。

「早いところ業界をぶっ壊せ、イノベーション起こせ!」というのは非常にわかるのですが、業界の歩みが遅いのは「熱心な読者」に執着しているからなのです(なにせ過去から現在に渡るメインのお客様ですからね)。これが、業界から熱心な読者に対する「依存」です。

ぶっ壊せと叫んだ結果、「自分の好きな出版物出版文化がなくなる」というのは、当然のリスクとして織り込むべきだと思います

2017-01-16

http://anond.hatelabo.jp/20170116152130

一部の外国人観光客築地傍若無人に振舞うのは、後進国市場に行って、鮮魚を扱っているとは思えないくら環境ワイルド過ぎてテンションあがっているのかな?と思う位ですよ。迷惑だけど。

大田市場に集約すればよかったって話もあって、それも築地市場関係者の利害で反対されたんだから豊洲移転に反対している人が正義で推進している人が悪な訳じゃないのに。

あそこが悪いここが悪いと言い続けている人は、税金を大無駄遣いさせて計画も遅らせて、結果間違っていても「それが判って良かったですね」と一切責任を取る必要も無いし、専門調査委員会メンバーにもなれるし、日本じゃいいしのぎなんですよ。総会屋2.0の亜種ですね。

http://anond.hatelabo.jp/20170116135529

都心にいっぱい広い遊休地は無いので、自ずと場所は限られる。利権うんぬん言う人もいるが、そりゃどこに決まっても誰かが儲けるんだから利権と無縁な土地なんて無いし、そんな開発もない。

地下水問題があっても扱われる商品に影響が出ない方法(ほぼ影響は無いとも聞く)を検討するみたいなどうにかする方法じゃなくて、悪い奴をつるし上げる事に熱心な人間知事に選んだ都民問題だし、知事問題は大きい。正義ぶりたいヤツに権力を与えてはいけない。大きな決定には、泣く人、笑う人がいるのだから、みなが納得するような結論はそもそも無い。現状、移転が遅れている事に怒っている関係者もいる。結局、移転阻止も出来ず、小池が入らなくても同じ結果だったし、移転が遅れたせいで無駄な金が掛かっただけに終わった。無意味だった。

自虐はなぜ見苦しいか

タクシードライバーらしき自虐idの人が自虐風にブコメによく底辺タクドラと書いてるんだけど、

その他大勢タクシードライバーやその関係者の人にとても迷惑な話だと思う

2017-01-15

重犯

推しじゃない人にりあこした。

推しのことは今も大好きだがそれ以上に彼への気持ちが溢れ出した。

彼がきっかけでここの界隈にハマり、推しに出会った。

今もだけど推しが好きで好きでたまらなくて、前推しか推し変して茶の間だけど自分なりに応援している…けど、とある大きなイベントが終わって推しを応援していく内に気づいてしまったことがある。それは、最近推しを応援していてもやっとすることが多いことだ。我儘で申し訳ないけど、イベントが終わった後そこの界隈の人達が推しのことを推し始めたりするのが死ぬほど嫌だったし、推しがどんどん売れていくのが嫌だったし、元々同担が得意ではなかったんだけどそれが悪化したりして。自分のせいなんですけどね。ごめんなさい。

正直な話推しのことで病むたび彼に逃げていた。彼のことを推せたらこんなに病むことはないのかなとか考えてたりして。私のことだから彼を推したってどうせまた誰か好きとか言い出すのが目に見えてるけど。

彼を応援している関係者各位には謝っても謝りきれない。彼を推しているフォロワーと繋がっているけど、それでも私は彼がもの凄く好きだ。

今度の舞台楽しみにしています

2017-01-14

もう沖縄独立してもらって

米軍基地九州に置くのが関係者全員幸せになれる道だと思うのだがどうだろう。

沖縄中国支援してもらえば、独立国としてやっていけるだろうし。

日本語の通じる外国ができるから「そんなに日本が嫌ならでていけよ」とか言われても、日本に不満のある人はどんどん移住もできるし。

2017-01-13

http://anond.hatelabo.jp/20170113213945

動機がある+少数の人間犯行

そこから考えて、暴露された、あるいは暴露され得る芸人関係者たちによる少数の犯行可能性が高い、と言っただけだが

そんなの完全に特定しない限り、絶対確証なんて生まれるわけ無いじゃん

でも疑わしい連中は居るよね、って話しで

http://anond.hatelabo.jp/20170113213500

疑ったっていうか、可能性があるって言っただけね。聞かれたからね。

からスマイリーキクチ事件のように縁もゆかりもない人が面白半分で叩いたりストレスで叩いたり義憤で叩いたり、ファンが怒って叩いてたのかもしれないよって言ってるんじゃん。

で、こういった事情証拠になるとは思わないし、あくま可能性として示しただけであって、君が関係者に違いないって言ってるのは、これと同程度の確度しかないって言ってるわけ。

何度も言ってるけど、関係者可能ももちろんあるけど、「あんなのどう考えても」って君が言ってるレベル確証は持てないでしょって言ってる。

http://anond.hatelabo.jp/20170113210546

いやだからその「情況証拠」が不十分だって言ってるんだろ…。

君が言ってるのって、「少数が叩いてた」「嫌な思いをした人がいた」=「そいつらに違いない」ってだけじゃん。

それをよく「ここまで情況証拠が揃ってる」って表現出来るね…。



関係者に違いない」という意見に対して「証拠がなさすぎるだろ」って突っ込んだら「じゃあお前が思う犯人完璧証拠付きで見せてくれよ」って、自分がどんだけ無茶なこと言ってるかわかってる?

http://anond.hatelabo.jp/20170113210303

>>面白半分のクズファンとかじゃない?



何でここまで情況証拠が揃ってる関係者の線を消して、その2者の犯行だと思うわけ?

思い込み」じゃない、完璧証拠とやらを聞かせろよ

http://anond.hatelabo.jp/20170113205839

君と同じで根拠はないけど、面白半分のクズファンとかじゃない?

もちろん関係者という可能性もないことはないけど、最初に君が言ってたように「あんなのどう考えても」という程度に確信出来るとは思わない。

http://anond.hatelabo.jp/20170113200457

から最初に書いたけど、思い込みの域を出てないって言ってるんじゃん。

炎上と言うほど炎上してない!少数人がやっただけ!」ってのはそうだと思うけど、「関係者に違いない!」となると、だからその少数人が関係者だっていう確証が何で得られるの?って言ってるだけ。

http://anond.hatelabo.jp/20170113193016

人が少ない板って書き込んでるの関係者しかいないだろってスレも多いのに

2ちゃんねるで~」って言われるとネットの総意みたいに聞こえちゃうのまずいよなって思う

自分もそう思ってしまいがちで後から反省することが多い

芸人との関係暴露して2chでリンチされ自殺したAV女優

麻生美由樹さん

あんなのどう考えても屑芸人どもがお友達動員してリンチしてたよな

なぜか2ちゃんねらーのせいにされてたけど、本人が自殺予告を書き込んだスレすら日に平均5、6レスくらいしか書き込まれない過疎スレ

他のアンチももっと過疎ってる

はっきり言って2chで炎上してた、なんて勢いじゃない

4、5人さえ居れば簡単スレの流れを支配できる

芸人との関係暴露しただけのAV女優2ちゃんねらー固執する理由不明

やっぱ芸人関係者か、その取り巻きの一部がやっただけって感じだ

http://anond.hatelabo.jp/20170112214120

こういうことやってた奴の名簿作りたいよね

DeNA社員名簿とか、元アフィサイト関係者名簿とか

主要な煽り雑誌を出している出版社社員名簿とか

2017-01-12

BuzzFeedヤバイトランプへのデマ情報拡散

トランプ性的に「不名誉な」個人情報ロシア当局が掴んでるとアメリカ報道されたニュースは、日本でも大々的に報じられた。

最初に報じたのはCNNBuzzFeed

両者とも同じ情報源を持っていて、米情報機関報告書内容と、その内容のソースとなった元英国諜報機関員の35ページのメモを入手している。

この35ページのメモの中に、トランプの「不名誉な」情報も書かれていた。

情報機関は、まだこのメモの内容の真偽について調査確認をしていない。なので報告書には「ロシアヒラリーだけでなくトランプ情報も集めていたがリークしたのはヒラリー情報だけだった」との結論で結んでるだけだ。

CNNは、このメモの内容について、「真偽の確認が取れていない」として一切公表しなかった。

しかBuzzFeedは、このメモの内容を35ページ全てネットにアップした。真偽を裏付けことなく。

これはヤバイ日本で言えばはちまやゴゴ通信並みのヤバさ。

トランプガチギレして、先の記者会見CNNBuzzFeed質問を拒絶。

CNNは、トランプBuzzFeedと一緒くたに「ゴミ」扱いされたことに腹を立て「自分たち記事は『丁寧に裏付けを取った報道』で、『バズフィードとはまったく違う』と反論」(BBC)。

これは例えると、日本朝日新聞安倍首相に「朝日はちま起稿捏造メディア」と一緒くたにされてキレる感じか。

このメモが信用性について、単純なところでは既に嘘が報じられてる。

メモにはトランプ顧問弁護士が昨年チェコロシア政府関係者ハッキングについて話し合っていたと書かれていたが、この弁護士twitterで「一度もチェコに行ったことはない」と完全否定している。こんなのパスポートを米情報機関が調べれば一発で分かるのだから出入国記録で嘘のつきようがない。だから弁護士の言い分のほうが真実で、メモの内容が虚偽だろう。

ポストトゥルースを批判してた側がポストトゥルースに絡み取られる瞬間って感じ。

(追)しかも、BuzzFeedは「裏付けが取れない」って分かってても、CEOは「報道価値ある」って今も強弁。終わってるわ。

2017-01-10

君の名はのおかげで、世界の片隅も聲の形も売れたとか言ってるバカ

そうだよ、そりゃそうだろうよ。関係あるだろうよ。多少は。

そういう状況にしたのは誰だよ。

お前だよ、くそプロデューサーくそ映画関係者

お前が嘆くべきは優れた映画でも観客が多くない現状なり、くそまらない映画が氾濫している現状なり、だろうが。

お前らがつまらない映画を量産してるから、こういうクソな状況になっているんじゃねえか。毎週のテレビで流れる映画枠も減って、なんやねん。

あなた韓国人をわかっていない

http://anond.hatelabo.jp/20170110140537

ということは、仮に日本政府が望んだとおりに少女像撤去されたところで、日本人が思い描くような意味での「最終的かつ不可逆的に解決」という状態には、日本にとっては残念な話だが、どのみち至り得ないのである

韓国民間人慰安婦妄想と恨みに囚われてこの先もずっと暴れたり苦しんだりするのは

冷たい言い方になるけれども、彼等自身問題

当人同胞しか解決出来ないことだし、もとより日本の関知するところじゃない。




日本人が厳しく叩いて躾けるべきは

何か更なる謝罪賠償を求めたり、日本への誹謗をする行動。

これは許さずに叩く。




合法的場所に像を建てるのは自由

日本への誹謗が含まれ性質運動が見えたら許さず叩く。

そういうこと。

(叩くってのは別に暴力じゃない。

 「合意精神に反する後ろ向きば行動は非難されなければならない」

  とかコメントすること。)




別に慰安婦像韓国国内で1万体建とうが、それはどうでもよろしい。

それこそ韓国勝手であり干渉する必要ないし干渉してはいけない。



だとすれば、いま日本政府日本世論がことさら少女像問題について怒りをあらわにするのは、火に油を注ぎ、対日感情悪化させ、それはすなわち直接的には少女像を設置するような団体への寄付金の増大となり、ひいては日韓の長期的な利益も損ねていくのではないだろうか。

あなた韓国人をわかってない。

対日感情はとっくに悪い。

そして彼等は、日本大人しかったり譲歩したりした時ほど激昂する。

日本が激しく怒り返したり強硬な顔を見せると(これまで滅多にそんなことはなかったけど)

攻撃性が弱まってしゅんとなる。




今回の日本措置は従来にないほど厳しく冷たいものだけど

韓国メディア政府関係者ネット

「まずかったんじゃないか」という空気がかなりある




まだ支持率高かった時代パク大統領がノリノリで反日外交繰り返して

それに対して日本が咎めずに放置していた時は

韓国メディア韓国政府韓国国民

日本侮蔑して興奮しながら説教する論調がとても多かった。

対照的




もちろん、「公館の安寧・威厳の維持を損ねる」として、少女像の設置に対して日本政府毅然撤去を求めるのは大切なことだ。しかし、それは韓国世論をむやみに刺激しないように、下品表現をすれば韓国世論へのおいしいエサとならないように、最大限慎重になされるべきである

全然逆。

韓国世論相手が黙ってると「弱い」「負い目がある」と見て何処までも攻撃性を増す。

政府にも「もっと攻撃しろ」「もっと追い込め」と注文を付ける。




激しい反撃や報復を見ると「まずい」「こわい」となって

攻撃性が縮まって理性が戻ってくる。

韓国世論へのおいしいエサとは「無視」や「譲歩」や「融和策」のこと。

それをすると攻撃的になる。




くやしいかもしれないが、少女像について日本要人一言発するたびに、彼ら反日的団体寄付金が集まると言えるなら、逆に、黙殺することで彼らの資金力を削ぐことができるとも考えられるだろう。

この間抜け勘違いによって戦後韓国人韓国政府の甘えた子どもみたいな人格を増幅させたのが日本の罪。

黙っていると「こちらより弱いんだ」「こちらより劣るんだ」と解釈して元気になる習性が彼等にはある。





先般、従北親中的な韓国野党政権奪取後を睨んで中国に詣でたけど

中国はわざわざ挨拶に来た韓国野党に何の土産も花も持たせず

叱責と宿題だけを持たせて返した。




韓国人は怒ったと思う?

しゅんとなって一言中国に声を上げられなくなった。

せいぜいメディアがかなり理性的な筆致で「強圧的な態度」とか非難したぐらい。




まりね、

あなたの想定する韓国人情動感性

実際の韓国人情動感性はぜんぜん違うんだよ。

からプロ政治家官僚外交指南をしたいならな

頭でっかちな空論で独り善がりしてないで

まず韓国語勉強して韓国メディアネット継続チェックしたりするのがいいと思うよ。




韓国世論コントロールしたいなら

中国のやり方を見て学ぶのが一番いい。

彼等が最も心得てる。

日本人が見るとつい「酷い」「かわいそう」ってなるようなあしらい方だけど。

2017-01-09

デマ屋の文芸 (19)

小説 水道民営化 (三)


(あっ、またぶち壊しやがった)

大盛市水道局局長近藤夢一は、市長の橋爪が会議机をたたき割る爆音で、居眠りから目が覚めた。

近藤夢一、現在肩書き市長直属の特別参与。市上級幹部の定例朝会に顔を出し、橋爪の話が長いので隣で居眠りをしていた。

名前は夢一と書いて "ゆめかず" と読む。しかし誰もそうは読んでくれない。

水道業界関係者は、近藤名刺を受け取っても名前ふりがな無視して "コンドーム? はじめ?" と記憶に刻みこんでしまう。失礼なやつらばかりである

親しい間柄となれば、

「えーと、コンドーム はじめ さん?でしたっけ」

などとボケをかます奴が出てくる。そんなときは、

「いいえ。コンドー ゆ・め・か・ず、でございます

と、こめかみに青筋を立てながら、記憶の訂正を促すのが定番挨拶だったりする。

かつての同僚や部下は、"ゴムいち" だの "ゴムいちさん" だのとあだ名で呼んでくる。管理職あたりになると携帯電話にもそう登録している。組織トップ相手無礼だぞ、キミたち。若手職員らが酒の席で職場の不満を肴に盛り上がっているときなんかは、"ゴムカス" だの "チンカス" などとカス呼ばわりである。そんな奴らを見つければ、カスおまえらバカヤロー、と声を大にして、酒席に乱入してしまう夢一さんなのである。 (つづく)


←その18 | その20→

君の名は。」を批判した映画関係者リストみたいなの無いの?

自分では一生かかっても達成できない結果に噛みついてる哀れな負け犬老害として一生晒し続けるべきだと思うんだけど。

2017-01-07

マスダとマスダ

シャンプー

「量をケチっているわけでもないのに、シャンプーが妙に泡立たないときあるよね」

「そりゃあ、汚れているからだろ」

「えー、髪が?」

「いや、手が」



卒業

ネットとかで特定コンテンツ○○やめます宣言って、よく考えたら奇妙な話だよね」

「なんでだ?」

だって、例えば仕事とか部活とかをやめる際に、それを関係者に言うのは分かるんだけど、ああいうのってそういう目的じゃないよね」

「あー、確かにネット不特定多数人間に向けて、わざわざ言う義理意味もない」

「だから、あーいうのって誰向けのメッセージなんかなあって思って」

「うーん……自分向けのメッセージとか?」

「それを誰もが読める場所に?」



アウト? セーフ?

下ネタは嫌いじゃないけれども、あんまり直接的な表現は好きじゃないんだよね」

「じゃあ、ザーサイ入りラーメンは?」

「その判断を俺に委ねる人間意図次第かな」

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん