「web」を含む日記 RSS

はてなキーワード: webとは

2016-07-02

エンジニア英語必須と言うけれど

まだまだ一部のエンジニアにとって、という話だよね。

少なくとも英語の読み書きができないと最新のテクノロジー情報キャッチアップできないとか、stackoverflow読めなくて問題解決できないとか、オープンソースコントビュートできないとか、これはまさにその通りだよな。オレもオレなりに英語力の不足を痛感する機会は腐るほどある。

でも日本にいる80万人以上のITエンジニアのうち、そうした能力必要とされないエンジニアがこの日本の大部分だ。

なぜならSIerみたいな受託開発・運営ソフトウェア業界売上高6兆ぐらいのうち半分以上で、かつ彼らの大部分は日本語ドキュメントが充実してる枯れきった技術を使い続けるから

枯れた技術で安定性を担保ってのはわかるが、公式サポートが終わってるJava4~6,PHP5.0~5.3を使ってんだよ。保守じゃなくて新規案件だよ。COBOL,アセンブラみたいな化石言語保守し続けるところもあるがあれはもっと別の世界から来たナニカって感じだな。そっちはよく知らん。

オレは新卒で入った受託ソフトハウス大手SIerで計8年働いて、6年ぐらいはwebアプリプログラマSEとして色んな現場みたが、オレも含め一緒に仕事する人は誰も英語なんて求められてなかった。英語読むより怪しいExcel仕様書なりソースコードコメント読むなり顧客メール読むなりして汲み取るのが大事だし、コーディングで困ったら日本語でググればまずヒットする問題ばかり。

コーディング英語を使うと可読性が下がるから変数名・メソッド名・データベーステーブルカラム名ヘボン式ローマ字表記で書けってわけ。顧客マスタは「KOKYAKU_MASUTA」だし、担当者は「TANTOUSHA」と「TANTOSYA」で表記ゆれ、笑えるよな。

とにかく言いたかったのは、docker1.12だとかRails5だとか機械学習の新しいフレームワークだとかそういう話題でワイワイやってる層とはまったく別の層がいて、そいつらに英語は全く必要ないしこれから先の何年も求められずにやっていくだろうっていうこと。

悲しい愚痴、以上。

滅びるスタートアップ5つの特徴

投資家として、M&A担当者として、そして自身起業家として多くのスタートアップを今まで見てきた。

そのほとんどが上手くいか事業を畳むことになっている。

滅びゆくスタートアップ共通点アドバイスをお伝えしたい。

尚、順番に特に意味はない。


滅びゆくスタートアップ共通点
1. 必要とされないものを作っている

滅びるスタートアップほとんどがこれだ。

自分たちサービスは本当に必要とされているものなのか?

君たちのサービスがいきなり終了とするとして、泣いて悲しむユーザーがどれくらいいるのか?業務が回らなくなる企業がどれくらいいるのか?

サービスの種類にももちろんよるが、サービスローンチして半年以上経っているにも関わらずDAU100人以下のサービスは今すぐ畳んだほうが良い。

※但し、必要とはされていないが見せ方・売り方が上手な為に売上を上げ価値を高めているスタートアップもいる。



2. 市場規模が小さすぎる

そもそも狙っている市場の規模が小さすぎるスタートアップが多い。

これはシェアリングエコノミー系に多い。

Uberの◯◯版です、AirBnBの◯◯版ですとニッチを攻めるのは良いが、そもそも市場規模10億円以下であればトップシェアを取ってもロクな売上にならないのはわかるだろう。

またその手のニッチ層は今まで大手が攻めなかった市場だ。言い換えれば攻める価値がなかった市場なのだ

君たちは狙っている市場パンの耳程度の価値しか無いのだ。



3. チームが貧弱

経験上、失敗の1番の要因はマーケット選択だが、2番目はチームビルディングにある。

CEO特にスキルもなく、名ばかりのCTOWeb系の開発を1年2年やったことがある程度。

最初フェーズなのに何故かCFOもいたりもするチームもある。

なぜそのチームでその事業をやるのか説明できるだろうか?そのチームが最速でサービスを成長させることができるのだろうか?

経験不足の学生であれば開発マネジメント経験のあるエンジニアを雇おう。

エンジニア社長であればマーケターを雇おう。



4. イベントメディア露出自分たち評価だと考えている

スタートアップ勘違いさせるものイベントメディア露出だ。

マイクを持って意識高い系学生向けイベントで登壇するのは気持ちいかもしれない。

スタートアップ系のメディアに紹介され、Facebookでちやほやされるのは気持ちいかもしれない。

ただ、覚えておいてほしい。

それらを見ているのは顧客ではない。

広報採用ツールとして使うのは構わないが、それよりもサービスの質を良くし、営業を行うことに時間を使うことをお勧めする。

採用については媒体お金を払うほうが良い。



5. 勝手に売れると考えている

特にBtoBスタートアップに多い。

黙っていてもサービスは売れないよ。

Webで見つけて勝手契約してお金が入ってくる、そんなに甘くはない世界だ。

しっかりと営業員を確保する。できなければ代理店契約する。

特に大企業であればコネクションは必須だ。勝手ものは売れない。

オンラインだけでは無理だ。仕組みを作ろう。






他にも20個くらい要因はあるがそれはまた次回にお伝えしたい。

2016-07-01

今日死んだ

  • 誰が?

お前人間しか興味ねえだろ?だからそんな疑問しか出ねえんだよ。もっと世界見ろ。

勝手思考停止するなバカ。例えしたとしても、それをわざわざ報告するな。

  • で?

「で?」じゃねえよ。全ての文章に続きがあると思ってんのかバカ。続きが見たけりゃ勝手WEB検索しとけ。

  • ああ、なるほど。こういう形式なのね

何一人でメタってんだよ。自分は違う視点から見てますってか、ああカッコいいよカッコイイカッコイイカッ

  • つまんね

はい

  • 消えろ

命令したらそのとおりになるって、楽だけどつまらない。ありきたりの言葉だけど、俺の人生結構心に刻んでる言葉だな。

  • で?

まだ其処で留まってるのか貴様は。「止まる」ことも重要だが、今はその時じゃねえよ。

貴方こそ何だ。ついでに、何だって「何」だ?

それは君を見たぼくの感想を尋ねてるのかい?なら答えは一つ。「ぼくは君を見るチケット代をまだ払ってない」。

  • つまんね

これに対して、よくある返しを書こうとしたが、それを否定する自分が何かいやらしく思えてくる。わかってくれる?

  • 何がしたいんだよ

それを私が言って受け入れてくれる君ではあるまい。

  • じゃあ何が死んだんだよ

74になった俺の親。って書こうとしたけどやめた。書いてるけど。書いてないけど。

  • それがどうしたんだよ

ここいらで一発ギャグ挟むってのが自分の中の常識なんだけど、誰も知らない。外で誰か走ってるのかな?

  • 働け


  • おい

おいじゃねえよ。ちゃんと名前はあるよ。言えないけど。だってここはインターネットから

http://anond.hatelabo.jp/20160701123135

WEBプログラマー

RailsPHPが使えてWebサイト管理機能を作れる人が欲しい



フロントエンドエンジニア

HTMLJavaScriptが使えてカッコいいスマホ対応サイトデザインできる人が欲しい



ITエンジニア

仕事は決まってないけどとにかく人が欲しい

http://anond.hatelabo.jp/20160701123135

Webプログラマーは、CSSの1ピクセルの違いにこだわったプログラミングします。

フロントエンドエンジニアは、主にお客さんから聞いた要件を具体化する仕事します。

ITエンジニアは、お客さんを探すのが主な仕事です。

違い

WEBプログラマー

フロントエンドエンジニア

ITエンジニア



これって呼び方が違うだけで職務内容は同じなの???

それとも結構違ったりするの?


気になって仕方ないか増田プログラマーの人たち教えてくれぇぇぇぇぇぇぇ!!!

だれかEvernote以外でWebクリップ出来るやつ教えてくれ

俺はまだ2年間はプレミアム会員できるみたいだけど、その間に探さなきゃならん。WebクリップもそうだけどEvernoteからデータの移行も出来れば完璧Onenoteはなんとなく最終手段にしたい。

本好きでこの文章力

京大院生の書店スタッフが「正直、これ読んだら人生狂っちゃうよね」と思う本ベスト20を選んでみた。 ≪リーディング・ハイ≫ - 天狼院書店

なんかすげぇ持ち上げるブコメついてるけど、

「読/書部」のメンバーになり直近のイベントに参加していただけると、記事寄稿していただきスタッフのOKが出ればWEB天狼院の記事として掲載することができます

この文にだれもツッコまないのが怖い。

本の選択の仕方は読書家っぽいけど、紹介の内容が薄っぺらい。

抽象度が高すぎてほんとに読んでるのかすら疑わしいレベルだ。

http://anond.hatelabo.jp/20160701003013

あのレベルってアフィ稼ぎがよくやってるようなNAVERまとめやらヨソのサイトランキングの一部を真似して作成された記事だとしてもおかしくないよな。

仕事が忙しくなると病欠する同僚

Web系の製作会社で働いています

同僚に、普段は全く問題なく働いているのに仕事が忙しくなる(納期が近い・緊急対応)と病欠する人がいます

体調不良お互い様だよね、と当初は思っていたし周囲もそういう雰囲気でしたが

これが何度も、しかも忙しいときに毎回病欠されるとこう、イライラッと来るものがあります

そりゃ私でも体調崩して大変忙しいときに休んだことはありますけどね、体調不良ってのは読めないもので忙しいか平常ルーチンか問わずやってくるもんじゃないですか?

しかも毎回当日の朝に連絡してくるものから、○○日は用事があるので有給で休むと宣言して、仕事の調整している人まで予定が狂うという…

なんかもう、同じ職場で働く人として信用が出来ないです。

2016-06-30

クラウド使えない会社にいるのだけど辛い

世間ではクラウド使ってーと話題になっているけど、社内じゃクラウドを使うのは禁止で、勝手ソフトを入れるのも禁止

監視ソフトインストール必須で、勝手ソフトインストールも出来ない、という会社にいるのだけど、

同じような会社にいる人はどうやっているのか気になってる。


もっぱらOfficeを使って作業をし、テキストエディタメモ帳などデフォルトであるものゴリ押しする。

一応これでも設計をやっているのだけども、Web系以外の会社ってこんな感じなんだろうか。

2016-06-29

http://anond.hatelabo.jp/20160629211740

特典沢山なんて知らんかったわちょっと調べてくる。


■完全生産限定版特典

キャラクター原案:あっと描き下ろし全巻収納BOX

キャラクターデザイン中村直人描き下ろし身蓋式BOX

・特典CDオリジナルサウンドトラック vol.1

原案鈴木貴昭監修特製ブックレット(100P)

SDキャラステッカー6枚(全33からランダム封入)

■音声特典

オーディオコメンタリー

映像特典

キャスト出演クイズ番組 艦橋組編

WEB予告(第2話、第3話)

・ノンクレジットオープニング

・ノンクレジットエンディング

…………こんだけっすか

豪華かなあ?

anond:20160629161345

そう聞くとphpいいですね。

考えて軌道修正してみます

本は買っちゃったんでもったいないからある程度読もうと思います

で、pythonめんどいかなって思ったら早めにphpに移行します。

pythonは今後仕事で使うかもしれないので、勉強して損にはならないと思ってます

どっちにしろデータ通信のところでまた難関がある気がします、何にも知らないので


webデータの仕組みも知らない雑魚なので、

また次の機会にもしお目にかかりましたらお返事下さると嬉しいです。

anond:20160629151256

なるほど。メモリを読んでやる方法があって、そっちの方が速いんですね。

とても参考になります技術選びもいろいろあるんですね。雑魚くてつらいっす。

web上のデータからすぐに計算できるなら、データベースは確かにいらないっすね。

実際の取引段階ではDB使わないようにします.

データ研究する時に、データベースが使えるけどって感じっすかね)


もしよろしければphpの方が良い理由も教えてくれませんか。

何がしたいのか

何がしたいのか。

なんでもやりたい。何にでも挑戦していきたい。webに関わること全てに。グラフィックデザイン映像プログラミングアプリ。けど、一つずつ潰していこう。

まずは何をする?

webデザインプログラミングを覚えよう。

htmlcssjavascript。これらの基礎や拡張言語から

目標を立てる。小さな目標で良い。ミニマムに達成を積み重ねていく。自分には成功体験が少ない。

褒めてもらうのを一度考えない。あわよくば、で良い。小さな目標を成し得たら、自分が褒めてあげる。それで良い。

他人意識しない。意識しない、というのは、他人と比べない。自分他人比較しない。比較無意味自分を追い詰めるだけ。

ただし、目標となる人物像を立てるのは良い。憧れの人を持ち続ける。尊敬する人は何人もいても良いけど、真似する人は1人くらいに絞ったほうが良い。

いままでは運で乗り切ってきたことを認識する。偶然、たまたまここまでやってこれた。

自分能力を一度、ゼロ戻す。

運に頼るべきではない。実力がついて初めて運もついてくる。

ただし、自信は捨てない。根拠のない自信を持て。何事も自信から始まる。

大丈夫、君はまだやれる。

ここでこれを公開することが、スタート前の最後承認欲求

2016-06-28

http://anond.hatelabo.jp/20160627184826

職種Webエンジニアです。

前職は2年くらい働きました。

先々に、給料が上がる気がしなくて、それはそれでビビってますが…

2016-06-26

才能ない編集者の末路を毎日考えてるけど

書籍編集者7年目にして会社員カースト最下層へ落ちた。

はてな見てると、作家デザイナーライターにとって版元編集者

強者」に見えるんだろうなと思う。

でも、そんな人は上澄み数パーセントだ。


会社ノルマ売上高刊行点数)にヒイヒイ言いながら

トップダウン方向性に則り、企画を立てまくり

ネットで著者を血眼で探し、新人はとことんディレクションし、

社内内部調整に駆けずり回り、デザイナーライターに頭を下げまくり

ようやく本ができて、プロモーションも全部仕込んで、PR記事を書きまくり


で、売れない。

売れる売れないは2週間くらいでジャッジメントされるから

1年がかりで作り上げた本も、3週間目には「存在しなかったこと」のように扱われ、

まあそれでも半年後くらいに、ノルマ未達成率とともに赤字額が提示される。


これを年間15回くらい繰り返す。

それを何年も、繰り返す。


やがて社内での立場もどんどん弱くなっていき

やばいと思って転職しようとしても、ヒットコンテンツがなければ他社にはそうそう入れない。

じゃあWEB鞍替えと思っても、WEBスキルがなさすぎる。

ていうか、すでにWEB業界編集者がどんどん流れてて

「紙の編集者プライドだけ高くて使いにくい」みたいな雰囲気になってる。

編集者とかクリエイティブとかもういい、と思っても、

つぶし効かないから、20代前半ならともかく、異業種への転職はかなり厳しい。


どこにも行けない。

無能と罵られながらその場に留まるしかない。

自分担当作は売れない、という事は痛すぎるほど分かっているのに

それでも新人作家を遠くに飛ばそうと全力を尽くすしかない。

新人作家は、編集者はなんでも正解を知ってると思ってる。言う通りにしますと頼ってくれる。

私についてきちゃだめなんだよ。

これが底辺版元編集者の実情です。

漫画家さん、デザイナーさん、ライターさん、編プロさん安心してください

版元編集者にも逃げ道なんてどこにもないですよ。




追記

ブコメしてもらった「担当される作家被害者」これは本当にそうです。

なんて詫びていいかからない。



念願の初著書に重版がかからなくても、

自分には力がなかったなんて、思わないでください。



私のように編集者がポンコツだったのかも。

テーマ時代と合わなかったのかも。

同日発売が多すぎて書店で埋もれたのかも。

カバーデザインがうまく目立てなかったのかも。

WEBで読まれるのが最適なタイプだったのかも。

機が熟してないのに何らかの事情で急がれてしまったのかも。

とにかく本が売れなかったのは、あなたのせいじゃない。



新人の本を出すのは当然ながらリスクがあって、

それでも出版したのは決裁する全員がきらめきに賭けたからです。



才能ない編集者にあたってしまっただけです。すみません

重版しようがしまいが著書はかなり強い名刺になるから、がんがん使ってください。

どうか作るのをやめないでください。

最近楽天カード」の広告を異常なまでに踏んでしま現象が起きてウザすぎる

のは自分だけだろうか。

iPhoneSafariで日頃ネット見てるんだけど、1か月?ぐらい前からとにかくウンザリするぐらい「楽天カード」の入会広告を踏んでしまって、心底興味ない「楽天カード」の広告のタブがわざわざ開いてくれる現象が頻発しまくってるんだけど、これ何か設定とか変わってるんだろうか?

なんでここまでその広告を踏みまくってるかと言うと、いわゆるスワイプ操作と言っていいのかわからんけど、画面をすいっと上下に動かすために指で画面を上下方向にに撫でる動作をした場合普通広告なら「はっきりぴっとタップしない限り広告に触れたことにならない」から開かないのに、なぜか「楽天カード」だけは「最初に触れた瞬間にすぐさま広告を開く」という現象になってるっぽい。

ゆえに、例えば縦長の画面を上から下にスワイプ?で指を滑らせてスクロールしようとしても、途中で「楽天カード」があると、運よく画面が動いてる最中(そのタイミングだけは触れても大丈夫らしい)でないなら触れた瞬間いちいち広告が開いてしまう。他の広告はこんなことないのに、「楽天カード」だけがウザすぎるのは何かの特権階級なのか。

少し前まではこんなことなかった筈なのに、最近何かが変わったんだろうか? ここ最近webスマホで見る時「楽天カード」のウザい広告を踏まない日はないし、「楽天カード」が見えるとすぐさま広告本体じゃない縁の方を触れないといけないと慎重にならざるを得ない。

付記すると「楽天カード」そのものじゃなくて何らかの広告枠の問題でそこを「楽天カード」が買い取ってるだけとかそういう可能性もあるけど、とにかく一瞬触れるとフリックスワイプスルーできず開いちゃう広告、ウザすぎですわ。しかも画面4割を支配するぐらいデカいし。

2016-06-25

一歩が踏み出せない

小さい頃から引っ込み思案で何も言えなかった

過去に会った人がどうなったかwebで、まるで、違う人生を送っているのを目の当たりにして羨ましく思う。

どんどん自分視野が狭くなる。頭がこんがらがってくる

比べてしま自分が大嫌いだ、社蓄に成り下がった自分が言うわけじゃないけど

あの頃は、楽しかった

バカやって毎回警察が来る騒ぎをしても楽しかった。

便所はゲロまみれで「コノヤロー良いもん食いやがって」と笑ってた

好きな音楽流してた。

もう戻らないんだろうな

2016-06-22

追記および村中璃子氏の連載記事に関して (後編)

「利用される日本科学報道(後篇)」について

子宮頸がんワクチン薬害研究班に捏造行為が発覚 ― 利用される日本科学報道(後篇)

http://wedge.ismedia.jp/articles/-/7080

さて、後篇であるサブタイトルに「捏造行為が発覚」とはなんとも穏やかではない。

後篇の内容は、池田氏発言検証マウス実験に対する批判が主である

マウス実験についての指摘内容は、これまた私の指摘と同じなので割愛する。

またそれとは別に、発表資料内で示された図とグラフ(資料ページ59: 自己抗体の沈着の写真グラフ)はチャンピオンデータによるものではないか、との疑問も呈されている。

確かに、写真は1種類でグラフエラーバーが無い点からも、疑問を抱くのは妥当であろう。



そして村中氏がその詳細について調べるため、実験担当したA氏を探し出して取材したところ驚くべき証言が得られた、というところで記事は終わっている。

あとは月刊Wedge7月号を読んでくれという、「続きは映画館で!」的な終わり方であり、少々拍子抜けだ。



その過激サブタイトルにも関わらず、後篇の記事中では「捏造行為が発覚」していない。

せいぜいチャンピオンデータ使用示唆されたくらいだが、これも疑義まりで、とても「発覚」とは言えない。

そもそも、チャンピオンデータ使用は「捏造」と異なる形態研究不正である(不正と見なされない場合すらある)。

捏造」はデータのものでっちあげる行為であるため、「チャンピオンデータ」のような都合よく選別したデータを示す行為とは明確に区別されるのだ。



このような乏しい情報でもって「捏造が発覚」というような非常に強い表現をするのは、控えめに言ってもやりすぎであろう。

月刊Wedge7月号の村中氏の記事について

子宮頸がんワクチン薬害研究班 崩れる根拠、暴かれた捏造

村中璃子, 月刊Wedge7月pp.40-44

Web記事だけでは片手落ちなので、Wedge本誌の記事についても解説していこう。ええそうです。買いました(\500)。

本文4ページ中、1.5ページは後篇の内容とほぼ同じであったが、Web版を読んでない人には序文として必要であろうから、とやかくは言うまい

この記事の目玉は、A氏への取材で得た実験内容の詳細および池田氏捏造行為についてである



A氏の証言をまとめると

(1) マウス実験はごく初期段階の試験的なもので、使ったマウスも3~5匹程度であった

(2) HPVワクチン以外の血清で緑色蛍光を呈した写真存在したが、発表資料には採用されなかった

(3) 資料中のグラフ写真は1匹のマウス(N=1)からチャンピオンデータであった

(4) 自己抗体が沈着した写真ワクチン接種個体の血清を正常マウスの脳切片に添加して蛍光染色し、撮影したものであった

(5) 自己抗体ワクチン接種個体の脳に沈着していた証拠はない

(6) 血清をとったマウスに接種したワクチンの量は50ul (濃度は不明だがヒト換算で通常接種の100倍以上らしい)



これらの証言を読んでわかるように、A氏の証言全面的に受け入れたとしても、研究不正に該当しそうな行為チャンピオンデータを用いた点だけであり、「捏造行為」の存在は見出せない。

村中氏は、証言(2)に対して「重大な捏造である」と断じていたが、チャンピオンデータのみを示す行為が「捏造」でないことは前述の通りである

また、証言(4)と(5)に対しては、ワクチン接種個体の脳に自己抗体が沈着していたかのようにミスリードしていたという点が批判されていたが、これもまた「捏造」ではない。

まりWeb版とWedge本誌の記事を通して、池田氏らが「捏造行為」をしたという根拠は一切示されていないことになる。



さらに、記事の最終ページでは池田氏学長選挙エピソードやその上昇志向といった人格面の描写が過半を占め、最後の結びは以下のような文章であった。

それぞれの立場動機から捏造に手を染める研究者たち――これが国費を投じた薬害研究班の実態だ。

子宮頸がん罹患リスクを負ったワクチン未接種の少女たちとワクチン人生を奪われたと苦しむ少女たちの未来は、こんな大人たちの手に委ねられている。

(月刊Wedge7月号 p.44)

これらの批判、ともすれば中傷は、池田氏らの名誉を著しく傷つけるものであり看過し難い。

捏造というのは、科学者に対する批判としては極めてインパクトの大きい言葉であり、軽々に投げかけて良いものではないのだ。



私は元増田池田氏らの発表および発言内容を「言い過ぎ」と評したが、村中氏の方が「言い過ぎ」度合いでははるかに上である

過激煽情的表現は、耳目を集める上では有利かもしれないが、それは科学的な議論批判をするうえではノイズしかならない。

村中氏の取材批判の内容そのものは概ね適切であり、あえて過激な言い方をせずとも十分に説得力訴求力があるはずだ。

是非、客観的で誠実な議論に戻っていただきたい。



A氏は実在するのか?

Wedge本誌の記事で中核となっているのは明らかにA氏であった。

彼(または彼女)の実在性についてここで論じてみたいと思う。



村中氏の記事によれば、A氏は以下のような来歴を持つ人物のようだ。

実際に手を動かしたのは、信州大学産科婦人科教室の誰なのか。

筆者は周辺取材を重ね、それがこの4月信州大の准教授から関東圏の新設大学教授職に転出したA氏であることを突き止めた。

であれば、信州大学産科婦人科教室メンバーからA氏の正体がわかるかもしれない。



以下は信州大学産科婦人科教室メンバーリストである

上は現在(2016年6月)公開されているリスト、下がInternet Archiveというサイト(WEB魚拓の凄い版と思ってくれれば良い)に保存されていた2015年10月メンバーリストである

信州大学 産婦人科教室スタッフ紹介(2016年6月現在

http://www.shinshu-u.ac.jp/faculty/medicine/chair/i-sanfu/about/post_9.html



信州大学 産婦人科教室スタッフ紹介(2015年10月現在

http://web.archive.org/web/20151209020718/http://www.shinshu-u.ac.jp/faculty/medicine/chair/i-sanfu/about/post_9.html

これらをみると、2015年10月時点で産婦人科教室所属している准教授存在しない。

そのため、A氏が産婦人科教室に配属されたのは少なくとも2015年10月以降であると考えられる。

しかし、村中氏によるとA氏は2016年4月転出しているとのことだが、配属からわずか6カ月ほどで転出というのは少し速すぎるように思う。医学系ならそうでもないのだろうか?

さらに、2015年10月より後に教室に配属されたとして、そこから翌年3月の発表までにマウス実験を終わらせるのは少々厳しいのではなかろうか。



もちろん、取材源の秘匿等の理由記事中には偽の来歴を記していた可能性もあるし、村中氏がこんな嘘をつくメリットも思い浮かばない。

結局、A氏の実在性は不明瞭なまま残ってしまった。

個人的には実在しているように思うが、非実在でも驚かないといった程度に私は認識している。



村中氏の連載についての総評

氏の連載を通して読んでの批評を述べるとすれば、「客観的事実に基づく批判はまっとうであるが、それ以外の部分が煽情的に過ぎる。対立する話者の悪魔化をおこなうべきではない」といったところか。

HLA型にまつわる遺伝子頻度と保有率の取り違え、マウス実験がヒトには適用できない点、チャンピオンデータだけを提示する行為などに対する批判などは妥当ものであった。



しかし、池田氏らの行為について悪意的にとらえ過ぎているきらいがあり、人格面での批判も目につく。

また、池田氏らがマスコミを利用して何かを企んでいる、というような論調が全篇にわたって存在している(タイトルからして「利用される日本科学報道である)。



その帰結としてなのか、「捏造」という科学者にとって極めて強力な(したがって非常に強い証拠必要な)批判を無根拠に突きつけるといった行為にまで及んでいる。

(恐らくこれは村中氏が認識していた「捏造」の定義が間違っていたことに起因するが、それにしても杜撰である)



氏の精力的な取材情報発信は、HPVワクチンに関して薬害説に傾きがちなマスコミ報道において、貴重なカウンターパートとなっている。

なればこそ、冷静で客観的表現を心掛けることで、より良き論評ができるのではないだろうか。

願わくは、煽情的表現は避け、客観的かつ冷静な筆調でもって語っていただきたいところである



最後

なぜか池田氏らを擁護するような内容になってしまったが、私はそもそも彼らの見解について批判である

元増田もそういう意図で書いたし、HPVワクチン積極的な接種勧奨の再開を望んでいる。

しかしながら、元増田でも述べたとおり、評価すべきところはその立ち位置に関わらず評価すべきであるとも考えている。



村中璃子氏に対しては極めて批判的に論じてしまったが、総評でも書いたとおり、氏の活動は褒むべきものである

HPVワクチン問題について多くのマスコミセンセーショナル薬害説に傾いた立場を取ることが多く、そういった状況で村中氏のような立場から論じてくれるジャーナリスト存在重要だ。

村中氏については、その立場応援させていただくとともに、穏当な表現でもって議論してくださることを願ってやまない。



以上、もし間違いや事実誤認等の不備があれば指摘していただけるとありがたい。

運営管理仕事管理職

イベント運営スタッフ」と同じ程度の意味合いしかいか責任権限も極小だぞ。その代わり作業量必要とする技術も少ない場合結構あるので、

web運営で年350万もらえるのなら寧ろオイシイって捉えるべき。

http://anond.hatelabo.jp/20160622120630

真偽値って概念だけの話なのにアセンブラまで話が飛ぶとか、増田はマジただの老害おじさんだな。webプログラマより組み込み系の方が強いとか盲信しちゃうタイプ

C言語理解するのにまずアセンブラをやるのはありだと思うけど

Webアプリとかを作るのに、メモリ管理とか、繰り返しや分岐が裏でジャンプになってるとか、そんな知識いらんでしょ

うそはうそであると見抜ける人でないと難しい

うそうそであると見抜ける人でないと(掲示板を使うのは)難しい」とは2chの開設者、ひろゆき言葉である

掲示板を使うのは」という部分を「インターネットを使うのは」に置き換えても通用する名言だ。

だが、溢れる情報を目にして、「これは嘘かも」と思う瞬間はあっても1日数回である

私は今、Web系の会社プログラマをしており、ネットヘビーユーザーであるのは間違いないのに、そんなもんである

みなさんはどうだろうか。様々な情報鵜呑みにしてしまってはいないだろうか。

2016-06-20

君は闇プログラマーの「その後」を知っているか(その後)

オッス!オラ君は闇プログラマーの「その後」を知っているか元増田だ!いっちょやってみっか

元増田が消えてるのはてなサポートによる削除です。すまんなしばらく時間取れなかったんで放置してた。元増田はまだこことかで読めるので初見の人はそっち参照。


はてなサポート曰く、

記事にて言及されている当事者より削除の申立がございましたので、削除を行いました。

だそうだ。

アレが周知されて困るのって元闇プログラマー本人だけだしWeb魚拓とかもセコセコ削除申請してるので、多分本人の削除申請なんだろうけど「本人確認どうやったん?自己申告ベースだと『この増田は私の名誉を毀損しています!』ってメールで色んな増田が削除できちゃうよね?」ってはてなサポートに返信したら、

本人確認手段は「はてな情報削除の流れ」に準じ、実名、住所などの

連絡先の記載原則としています

匿名ダイアリーに対する削除依頼例外として、ユーザー名が

明示されているユーザー自身ユーザーログインした状態

削除依頼を行っている場合、本人からのものとみなしています

言及対象あいまいである場合や、削除依頼者が当事者である

疑わしい場合には、本人しか知りえない事実記載など、合理的

本人と判断できる相応の根拠を求めておりますので

懸念されているように、どなたでも削除依頼ができるということには

なりません。

ただ、本来、本ルールは、記事権利侵害にあたることを理由とする

プロバイダ責任制限法による削除手続とは異なり、あくまで、サービス

ポリシーとして、特定ユーザーや個人を批判攻撃する文章を公開する

目的での利用自体不適切と考えていることに由来するものですので、

削除依頼者が本人であることに疑義があるとする反論は受け付けません。

公共の利害に関し、公益に適う内容で、事実に基づいて個人に対する

批判を行いたい場合匿名ダイアリーではなく、ご自身ブログなど、

第三者から投稿者特定できるサービスをご利用ください。

だそうだ。

削除依頼者が疑わしい場合」の処理なんか実際やってねーんじゃねーの?っていうか「削除依頼者が本人であることに疑義があるとする反論は受け付けません。」ってすげえ言い草だぜ…と思うが、要は「誰か批判するなら増田使うなボケが」「これがうちのサービスポリシーから嫌なら他所でやんな!」って事だからこちらとしてもそうっすかサーセン、としか言いようが無いなーと思った。ただその代替案が「自身ブログでやれ」は訳がわからんはてブロでやればいいすか?やらないけど。

ちなみに元増田の時も踊り子に触らないマナーある人々ばかりで、すげーな流石はてな民民度は違うぜと思ったのでさらにその後をお伝えしておくと、今彼はこっちのアカウントで「アニメゲーム企画」「ガルパンとか防衛省とのコラボ話をしたりします」とかまるで反省する素振りもなく嘯いてるので今後も生暖かく見守ってあげてね!