「メリット」を含む日記 RSS

はてなキーワード: メリットとは

2016-12-05

ネトゲギルドを抜けた話と愚痴

3つ目に入ったギルドをこの前抜けた。

 

1回目は、たまたま誘われたところだけどギルマスがログインしなくなってやめた。

2回目は、人数だけ多くて交流が全くないところだけど3回目のギルドに誘われたからやめた。

3回目のギルドは、知り合いで集まったけど方針とか無くて人も増えそうにないからやめた。

 

それで次に入りたいギルドを探しているのだが、難しい。

既にアクティブ率高い大規模ギルドなんて入る枠ないだろうし、

ガチ勢なところが多いかカジュアル寄りの自分には厳しい。

いっそ自分ギルドを造ろうかと思ったけどフレンドも少ないし自分ギルマスとしての魅力もない。

何らかのメリットがない限りはわざわざ入っているギルドを抜けてこっちに来たいとも思わないだろう。

 

そもそもまたギルドに入るべきなのか。

正直ギルドに入るよりも個人間で緩い繋がりで遊んでた頃の方が楽しかった。

ギルドメンバーだと素直にNOと言いづらい雰囲気になる。

ギルマスが自分ではハッキリとは言わないけど同調圧力かけたがる側の人間だったか何となくそう感じていた。

アンケートとかも取る前から話を裏で回して結論ありきで開始して、

反対票が少なかったらそのまま流して賛成採用みたいな事なかれ主義というより暗に強権発動して主導権握りたいタイプ

知り合いだからという理由で参加したギルドなのに強くもないリーダーシップでそういう物事の決め方されると白けてしまう。

そのとき自分肯定して欲しいだけのカカシを集めたかっただけなんだなって気づいたので興味がなくなった。

 

いっそのことステ用のギルドに入っとけばいいのだろうか。

それはそれで人から誘われるチャンスが無くなるし。

 

とにかくギルドって意外とめんどくさいんだなって思った。

人間関係で揉めるっていうかどちらかが上か下かという関係性になったときに出てくる方針や前提の違いが一番問題なんだろう。

フレンドでしかなかった関係とき干渉しないという選択があったがギルマスとギルメン関係になった途端に別の関係性になってしまった。

こんなことな最初に断っておくべきだったなあと後悔。

http://anond.hatelabo.jp/20161204195732

遺伝由来の疾病確率検査体裁で、実質的に普及するルートは有り得るかも。

あと検査済みだと保険料が下がるとか、具体的なメリットが有れば「え、何でやってないの?」ってなっていく。かも。

2016-12-04

小学校先生が「自分意見を言いなさい、思ったことでいいから」な

http://anond.hatelabo.jp/20161204095016

思ったことをそのまま言うのが良いことだって間違った対話の仕方を教育してるんだよね。

一応、考えていないわけではないんだよ?文脈考慮していないだけで。

学術的な対話限定させてもらうけど、俗にいうように西洋議論では「事実を共有し、それを前提として対話を行う」。

から「その話題意図するところを捉え」てからそれを織り込んで喋る、つまり文脈考慮して主張する。

だけど、日本人は「自分がその問題をどうとらえているか」をもって対話を行うし、

何も言わないのは「自分はその問題について何も考えていない」ことになってしまう。

相手との意見見解差異が現れてからそこを論点として、そこから事実確認に入る。

相手意見反論するときだって、実は文脈考慮せず相手の言った言葉のみに反論している。

その結果、日本人の会話には実は文脈が無い。あるいは各々が自分自身文脈を持っていると言ってもいい。

たまに「日本語ハイコンテクストだ」なんて言われるけど、これは各々が持つ文脈たまたま重なったところで会話しているか

背後に大きな文脈があるように見えるだけで、元々文脈を共有していないんだからコンテクストくそもない。

仏教にもそう書いてある。いやマジで龍樹中論によれば人は事実の共有すらできないんだから文脈も当然共有できない。

文脈考慮しない対話にもメリットはある。前提として事実を共有しなくていいからとにかく早い。

会話以前に事実を共有している―例えば同じ体験をしていると滅茶苦茶早く深く対話ができる。

からそれに追加して中学校なりなんなりで西洋式議論練習をすべきなんだけどカリキュラムに入ってないし、多分教えられる先生も多くはない。

なんとかしたほうがいいんだけどね。

匿名ダイアリー記事書いても1円にもならないよね

メリットがあるのは業者だけ。

サテライトサイトとしてここで記事を書くぐらいでしょ。

それ以外は1円にもならないね

SNSにおける互助会現象について【サービス運営

1.はてなブログ互助会とは?

ブログ投稿した際、仲間内スターつけまくりホッテントリに載せるという悪の組織である(と認識されている)

 

2.SNSを作ると互助会ができる

互助会のような現象はてなブログだけではありません

例えばTwitterでは「相互フォローします!」みたいなのがあると思いますが、あれも互助会のようなものです

まり、「フォロワー数多い→凄い」とか、「スター多い→ホッテントリ」のように、互助会的な動きをすることで何らかのメリットが生じる際にこのようなことが起きます

彼らは、時にはビジネスとして、時には承認欲求を満たすため、時には流されるままに互助会一角を担います

 

3.リアルコミュニティにおける互助会

リアルコミュニティにも互助会存在します。

例えばサークルの中に「友達が多ければ多いほど人気者で素晴らしい」という層がある程度入れば、彼らは固まり新人を仲間グループに引き入れようとします。

また、会社間で相互仕事を回し、社会におけるお互いの価値を高めるような行為互助会と言えるでしょう。

 

4.互助会は、暗黙の了解として行われることもある

インターネットというもの相手が見えないため、「見えないところで何か悪いことをしているのではないか」という疑心暗鬼にとらわれることが多いですが

Twitterを見ても分かるように、暗黙の了解としてコミュニティ形成するパターンも多くあります

 

5.サービスから見た互助会デメリット

たとえば、フォロワー数が多い人ほど発言力が増すとか、お気に入り数のランキングを作るとか、注目されている記事を目立たせるような仕組みを導入するサービスがあります

これらは数多のコンテンツからより良いものユーザーに見せるための仕組みです。

しか互助会があると彼らばかりが目立つようになり、露出するコンテンツの質の向上が望めません。

また、他のコンテンツ提供者が不満を抱き出ていくかもしれません。

するとサービスからユーザーが離れるので、マイナスとなります

 

6.サービスからみた互助会メリット

例えば何の力もない新参が入った場合でも、互助会を利用するとコンテンツ露出させることができます

そうなると新参は喜んで更にコンテンツ作成し、結果定着する可能性が高まるでしょう。

また、互助会は規模が大きいほどメリットがあるので、外から新規ユーザーを引き入れる可能性もありますインフルエンサーと化す)

 

7.サービスが成長するほど互助会が厄介になる

上記のように、互助会ははじめユーザー定着させるのに一定の効果があると考えられます

サービスが成長し、コンテンツ提供者が十分に居る状況では厄介な存在となります

 

8.プロ互助会と、アマ互助会

例えばサーキュレーターが居るサービスを考えてみましょう

サーキュレーターは、自分が目立てば目立つほど注目され儲かるという状態になります

すると互助会の強力さは強いものとなるでしょう

オリンピックロゴデザインをしていた某氏もそうですが、お金が絡んでいくとやり方が巧妙になっていきます

ブロガーYoutuberなどはプロに属しますね。

 

9.互助会効果を薄めるには

いくつかあります

ランクイン前のコンテンツもっと一般ユーザー評価させる

ランキングホッテントリのもの重要度を薄める

・「いいね」のように評価ハードルを下げ、互助会の影響力を下げる

ランキング時間を細かく区切る

いずれにしても、ほとんどサービスプロバイダー側の対策です

 

10互助会を失うことのデメリット

互助会効果を薄めた場合互助会がより互助会をしやすサービスへと移るリスクが有るでしょう

また、互助会の世話焼きメリットもなくなるので、新規参入者の定着も考えなければなりません

 

11互助会を失うことのメリット

より公正なランキング形成された場合コンテンツ提供者はコンテンツクオリティアップをより心がけるようになるでしょう

また「どうせ頑張っても互助会に負ける」という考え方もなくなるでしょう

 

12互助会を失うことのデメリットカバーする方法

「HowToネタが伸びる」という雰囲気を作ることがあると思います

 

13.幻の互助会

毎回同じ人がランクインしていて、これは互助会だ!と勘違いするケースがいくつかあります

フォローシステムによって立ち上がりが早く、早々にランクインしてしまうため

・半分広告状態になっている(ニコニ広告など)

・単純にその人のクオリティが高いだけ

 

まとめ

互助会は毒にも薬にもなります(菌みたいなもんですね)

サービス提供者としては、その存在を上手く活かしてよりよいサービスを作っていきたいですね

みんなハゲ馬鹿にするけどさあ

頭髪がないっていうのは頭髪に栄養分を行きわたらせてないっていうことなんだけど、

それが何を意味するか分かる?

古来より人は温度調整や摩擦の軽減、衝撃の吸収といくつかの役割果たしてきたわけだけどこれらは全て現代社会を生きる人類にとっては必要のないものなんだな。

一方で毛髪を生やすということは人間にとってその分の栄養素を使用するということでもある。

必要のないものを作り出すということはそれだけ無駄なことに労力を使っているということなんだ。

まり、毛髪を生やすということはメリットはなくデメリットのみ、百害あって一利なし

必要のないものを無くしていくというのはエネルギー使用効率最適化が適切に行われているということでもある。

3大悪口としてチビデブハゲなんて並べられることがあるけどよく考えてみればおかしなもんだ。

チビエネルギーの蓄積量、出力が小さい

デブ無駄ものが乗っているのでエネルギー使用効率が悪い

ハゲてない:エネルギー無駄な部位に使用

明白だろ。悪口対象になるとしたら誰がなるべきかはさ。

まあ、エネルギー最適化という進化を遂げた優秀な遺伝子を持たないものの僻みだろうけどね。

わかるかな?旧人諸君

2016-12-03

独身貧困者は携帯キャリア契約しないと生きていけない

賃貸契約をするためには連絡先必要じゃん

スマホを捨てたら契約書に連絡先が書けないじゃん

保証会社審査も無理だよね

面倒くさいよね保証会社契約するのもね

賃借人契約料払うだけで何のメリットもないよね

本来大家保証会社契約して金を払うべきじゃないのかい

はあ、スマホがないと厳しいね

ストレス発散も兼ねて1年前からボクシングを始めた

痩せたし体力もついたしメリットも多いけど

やはり仕事がうまく行っていないといくら運動してもストレスが残ってしまってモヤモヤする

ストレスゼロにしたいとは思わないけど、運動してスッキリ出来るようになりたい

保育園落ちた日本死ね」の死ね比喩なの?【追記あり】

【追記】タイトル引用記事に対してふと思っただけで、本筋じゃないです。文中の戯れ言と相まって過剰反応されたので、戯れ言は末尾におく構成に変えてみた。【追記終わり】

2016年流行語トップ10に入ってしまいましたね、この言葉。そして、予定通りの賛否両論が再燃。

例えば、こんな感じで。

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/12363503/

【以下、末尾の戯れ言へ移動。】

でもこれって結局、件の言葉への賛否に基づいてポジショントークしてるだけじゃないかと。もっというと、その言葉を支持してきた人が必死に援護してるだけの構図にみえしまった。。

しかし、日本死ねに賛成してた人でも、流行語大賞には「えっ!?」ていう人も多いのが、今回は少し違うのかなと。

もちろん受賞者選定への賛否の話とかもあるけど、まずは、言葉のものへの賛否から【追記】今回の流行語大賞トップ10に対する賛否両論までの状況を【追記終わり】整理してみたくなったので、勝手にしてみた。

日本死ね」への賛否

保育園落ちた日本死ねという言葉に対して、賛成反対の理由を考えると、思いついただけでも本当に様々。

〈賛成〉

以下、子供の有無関係なしで

〈反対〉

以下、子供の有無関係なしで

これだけ色々な理由賛否両論一言で物知り顔コメントするのはいくらなんでも乱暴でしょうと。

特に、賛成している人の中にも、問題提起としてありだから賛成、でも、表現として不適切だという人がいるということは重要。例えば、上でいう、表現は別の人、支持派評論家の一部なんかが、それ。

まとめると、日本死ねに賛成する人も一枚岩ではないということ。

なお、斜めから見ると、その提起した内容が反対し難いために、過激で汚い言葉も受け入れさせた一方、その表現からしっかり反対派も焚き付けて、政治利用までつなげた、非常に優れた炎上マーケティングなんじゃないかなと。受賞者がどこから関わったかは知らんけど。

流行語大賞に選ばれたことへの賛否

そういう背景を踏まえると、問題提起として日本死ねに賛成してた人でも、流行語大賞トップ10入りです、おめでとうございます!とか言われると、「えっ!?」てなる人出てきますよ、そりゃ。

一方、支持派評論家としては、今まで散々、賛成意見を論じてたわけで、今更、「流行語大賞は別」とは言い出しづらいんじゃないかと。

かといって、「死ねとか子供に聞かせたくない」という親の意見を無下にはできないと。

そうなると、評論家の腕の見せどころですよね。いやいや解釈が違うんだと。あれは比喩表現なんだと。て、ならねーわ!

個人的には、表現が汚いことを真正から認めちゃって、「ゲス不倫」なんて汚い言葉選ぶような賞なんだし、そんな権威づいたもんじゃないんだと、単に、話題になったワード選んで世相を表してるだけなんだと言っちゃえと思うけど、メリットもなく選考委員喧嘩売るわけないか

受賞者選定への賛否

で、ここからさらに、日本死ね賛成派から造反者がでます。それが、受賞者の話。

匿名ブログなのに、「何で受賞者なしじゃダメなんですか?」と党首伝家の宝刀ブーメランだったのかと。

例えば、表現は悪いけど世相を表してるし、しょーがないんじゃないと思ってた穏健派だって政治色打ち出されたら違和感抱くの無理ないでしょ。あくまで世相を反映した言葉であって、それにかこつけて国会にもちこんだあんたはお門違いだろ!と。

まぁ、単にアンチの多い政党であるため向かい風参考レベルの逆風というのも否めないし、ネトウヨなら‥、おや、誰か来たようだ

戯れ言

いやぁ、まさか死ね」が比喩表現とは知りませんでした。

そもそも死を望むことや死を命じる言葉比喩として成り立つとは思いもよらなかったわー【追記】←はただの勘違いだったかタイトル変えよ【追記終わり】。何なら、某元アナウンサーにも、「泣くなら殺せ」も比喩にすぎないんだと、援護してほしかったのにー。

【追記】こちらも本当に殺せという意味でないとの発言者意図からすれば比喩になるけど、擬人法使ってないかダメとか怒られるの?【追記終わり】

おしまい

http://anond.hatelabo.jp/20161202172148

手取り40万、ボーナス100万円×2 、十人並みの容姿、ドケチ性格悪い男ねぇ……。

あなた結婚するメリットって金銭しかないですね。

しか3LDKが6万円で借りられる地方在住で、夫がドケチじゃその唯一のメリットも活かされない。

マトモな社会人女性なら、同じ条件であなたよりマトモな男性を選ぶと思いますね。

2016-12-02

日本英語教育で間違いなく変えるべきだと思うこと

未だに手書きが基本だということ。

正直言って手書きする機会は少ない。日本語でも手書きは少ないのに英語ならなおさらだ。会話の授業は置いておくとして、読み書きの授業は全てパソコンを利用したものに置き換えてほしい。

メリットをあげると、

1. 今までできなかった句読法の指導を行うことができるようになる

2. タイピングが速くなる

3. 単語スペリング勉強する時間を減らせる

以下順番に、

1. について:

ある程度英語ができる人でも、正しくスペースを空けられない人が多い。英語のスペースはカンマとピリオドの後に一つ打つ必要があるのだが、日本語の習慣を引きずってか、カンマやピリオドを打った後にスペースを空けずに平然としている人がいる。これは知っていればすぐに直せるミスなのに、知らないせいで読みにくい英文が量産されている。はっきり言ってウザい。

2. について:

今の時代手書きなんかしないから、手書きが速くてもメリットあんまりない。それよりも速く正確にタイピングできることの方が重要だ。国際比較でよく弱いと言われている、日本の子供のITリテラシーも補強できるかもしれない。

3. について:

パソコンを使って英文を書くことが当たり前になれば、スペリングにこだわる必要性は減る。毎日単語テスト10分費やしていた時間から解放されれば、読み書きの練習に充てられる時間は多くなる。そもそも、単語スペリングなんて覚えたって英語の仕組みの理解には全く役に立たないのだ。

たいてい、教育を変えようというのは方針の変更であって、例えばよく言われる「今までは読み書き変調だったがこれからは会話を重視しよう」なんていうのは、会話のために読み書きを犠牲にしようという論である。でも「読み書きの授業をパソコンベースで行うべき」というのは、何も犠牲にしない。学校によってはパソコンの台数が十分用意できないかもしれないが、カリキュラムの変更は必要としないから、パソコンを使うことができない学校では引き続き紙ベースで授業を行える。パソコンが用意できる学校では、同じカリキュラムパソコンを使って授業をし、空いた時間で追加の読解・作文の練習をさせることができる。

2016-12-01

ペニス駆動開発の何が悪いのか

弊社は以前、エンジニアマネジメントにとても苦労していた。

どうしてもエンジニアモチベーションが低く、最低限言われたことしかやらない。

いや、もちろんマネージャー責任もあるのだけど1から100まで指示しろなんてそりゃ無理だ。



まぁそんな問題があったんだけど、あるときロリ系のディレクターが入って変わった。

エンジニアが人が変わったかのようにモチベーション高く仕事をするようになったのだ。

労働時間は変わらず、むしろ短くなった。

タバコ休憩がなくなったし、無駄オタク雑談などもなくなった。



ディレクターに気を利かせて、プロジェクト全体のことを考えられるようになった。

まだ未熟なディレクターの為に、社内で勉強会を開くなど意識が高まった。



残念なことに、取り巻きの一人が姫と結婚し姫は寿退社をしてしまった。

その後にエンジニアたちはもとのふにゃふにゃエンジニアになってしまった。



それ以来、私はディレクターや後輩エンジニアとしてロリ系の女の子を入れるようにしている。

これが私が考えるペニス工藤開発のメリットであり、弊社はそのおかげで今年度も最高益を記録できそうだ。

検索スパムでうざがられていた会社記述が抜けているのはひどい

会員に書かせたりWikipediaコピペしたりして作成した内容の薄いキーワードページを大量のダイアリーリンクさせてSEO対策した結果、

検索すると必ず出てくるけど見に行ってもメリットのないあのサイトなんなの?変な会社じゃない?お茶も出してくれ無さそう。ぶぶ漬けは出そう。

と噂されていた会社がかつてあったことを歴史から消し去るつもりですか!

Wikipediaコピペで水増しって楽天的会社電子書籍と似てますね。変な会社ブログでも批判記事上がっていたのは同族嫌悪だったのかしら?

内容が薄いだけならまだしもWikipediaコピペをやめた後は未作成キーワードページに誘導して編集しませんか?と言われるガチスパム状態

調べたいワード検索してその情報があるんだろうなあと思ってクリックしたら白紙原稿わたされて「お前が筆者になるんだよ」って言われるんだぞ。

本当にひどい会社だと思いました。だが、はてな名前が思い出せない。

とにかくそんな会社サービスで書かれていることは信用してはあきまへんえ。

http://anond.hatelabo.jp/20161129225450

追記

ほんと人間性を疑うよねー

http://labo.hatenastaff.com/entry/2016/12/01/115210

2016-11-28

IT勉強会発表でのリスク取りについて

xamarin日本コミュニティが、ぷち炎上してるようで。まあ、発表の素人集団が、ろくな原稿チェックも無しに発表すりゃ、いろいろ地雷を踏むわな。

 何か世間様へ発表すりゃ、叩かれまくるリスクは当然あるわけで。意識高い系自己満イベントであるIT勉強会において、そのリスクを取る見返りはちゃんとあるのかは発表を受ける前に一度考えた方がいいと思う。IT勉強会で発表する事が、メリットばかりではなく、実はハイリスクローリターンとなる可能性も、一度は考えた方がいいと思うよ。まあ、大方の発表は聴講者の記憶にあまり残らずスルーされてしまうので、自分大丈夫!と思うのも、ありだとは思うけど、これだと発表自体時間無駄だろうし..。

年をとるほど転職活動営業じみてくる

新卒ときは、どう考えても自分より会社の人が専門領域についてよく知っている

でも、自分専門性をどんどん高めていくと、転職活動の時に相手より自分のほうが詳しいみたいなことが起こる

特に中小企業相手だと普通に起こる

 

すると、自分スキル相手企業に対してどういうメリットが有るかみたいな話し方になるんだけど

それって営業とかコンサルに近いんだよね

 

こうなってくると、自分専門性だけではダメで、専門性企業にとってどういう価値があるかを理解して、説明できなきゃいけなくなる

しかもその説明が間違ってると、入社してからお互い不幸になる

要はどんどん難しくなるってこった(新卒も別の意味で難しいけどね)

 

30超えてから転職しようとする人はそこら辺注意してね

 

2016-11-27

ぶっちゃけ同性婚って単なる利権獲得運動でしょ

いやね、制度的なバックアップがないのは別に同性愛だけじゃないの

例えば、結婚を当面考えない異性愛だって社会的には何も保護されてないわけでしょ

その中で、高い蓋然性子供が生まれ異性愛けが法律婚として社会的保護されているわけだ

もちろん子供が生まれるとは限らないし、ハナから選択的に子なしだと制度としては想定外なっちゃうけど、

まさか役所に子作り申請書なんか出すわけにいかないもんね

異性愛だけじゃなくて同性愛も認めろ、っていえば聞こえはいいけど、議論の前提としては正確じゃない

人口再生産に寄与しない残り全ての恋愛の中から、なぜか同性愛だけを特別に贔屓しろ」ってことなんだよ

そのことをよーく考えるべきだ

結婚自体は認めていいと思うけど、制度上のメリットまでよこせって言われるとねえ

ビジネスライク関係が好き

誰かに依存するのも、依存されるのもイヤ

独立した個人で居たい

ねちゃねちゃした関係性が嫌い

やたらと踏み込んで来るの、マジ勘弁

そういうのは、そういうのが好きな連中だけでやってくれ

お互いにメリット提示して等価交換、その後は他人、そういうビジネスライク関係がいい

こういう嗜好はマイノリティだけど、存在するんだわ

どうか、放っといてくれ

2016-11-26

面接恋人存在を聞く会社はどうなのか

就活面接彼氏いるか聞かれたことがあった

関係ある???

こういうのが世に出てから受けるセクハラなんじゃないかと思った

面接官もおっさんだったし。

数社受けてきてそんな企業初めてだったし、特に怪しそうな会社でもない。

ただ、面接彼氏存在を聞いて何のメリットがあるのか。

印象を見るためのコミュニケーションかもしれないけど、それなら他の話を振ってほしい。

あと、親の年齢と職業

プライバシーなことに踏み込みすぎて驚いた。

気分が悪い。

http://anond.hatelabo.jp/20161126093644

最初から峻別されているものを、「一直線上に並べられる」と混同することのメリットがないだろ。

確かに峻別されているものを「峻別するべき」的なコメントはちぐはぐだが(ただし、コメントコメントにすぎないので、これをツッコミではなくその時感じたことを書いているだけだと捉えれば、別におかしい物でもない)、それに対して峻別されているものを平気で混ぜ合わせるようなトラバは更におかしい。

若い男が海外旅行に行かない理由メリットがないか

生協大学前で配っている旅行のチラシを見ると女性向けのものが多い印象だ。

どうやら、20代の人間というのは男よりも女のほうが海外旅行に行く割合が大きいらしい。

自分は冬に豚みたいな顔をした高校時代同級生イギリスに行くはずなのに、気分はマントルを突き破るほど急降下中だ。

パスポートの再発行申請すら億劫である

なぜ、ここまで乗り気ではないかというと楽しく無さそうで夢がないのだ。

別に海外旅行という消費に夢もクソも求めていないが、男女の旅行する割合の差というのはここがポイントだと思っている。

女性海外志向になることにインセンティブがあるのかもしれない。

実家都内美男美女のためのコンテンツである君の名は。』の聖地である四ツ谷の近くの大学を見ると学生らしき人間は女ばかりである

この大学は、外国語教育で知られていてデータから女性のほうが多いっぽい。

自分の通うアホ大学でも、国際系の学部は圧倒的に女のほうが多い。

ここで、休み時間の国際系の学部建物の前や中がヒントになる。

お昼くらいには、白人の男と日本人の女が「コミュニケーション」を取っている様子が見れる。

広告系の人間の講演を大昔に聞いたが、「人は満たされるために消費をする」らしい。

まり女性海外に行くことは満たされるためなのだ

自分に酷い言葉を吐いてた上智糞女が「国連インターン」に行ったのは、何らかのインセンティブを得て満たされるためなのだ

まぁ、なんというか物凄く乱暴な結論だと若い女性海外に何か「受け止めてくれるもの」というものがあると思うのだろう。

逆に男は、海外旅行海外志向で満たされない人が多いのかもしれない。

自分は温かく受け入れてくれる場所がないことを知っているから、どこも好きではないのだろう。

2016-11-25

結婚するメリット

自分がかなりの恋愛体質だと知っているからこそ、もう恋愛あんなに消耗しなくていいんだと思えたことが何よりもメリット

言語ってなんだ、状態か?

まずは【お前自身機械翻訳駆逐されろ】"iwatani"の翻訳した記事が上がっていた。

GoogleAI翻訳ツール独自の内部的言語発明したようだ、そうとしか言えない不思議現象が>

http://jp.techcrunch.com/2016/11/23/20161122googles-ai-translation-tool-seems-to-have-invented-its-own-secret-internal-language/

http://b.hatena.ne.jp/entry/jp.techcrunch.com/2016/11/23/20161122googles-ai-translation-tool-seems-to-have-invented-its-own-secret-internal-language/

Zero-Shot Learningは分岐のない翻訳などではない。これは正しくOne-shot Learningの延長線上にあり、

ワンショット学習すらしないで(この場合対応ペアでの事前学習をおこなわず)、新規ペアでの処理を行うっていうことだ。

この語は翻訳に限った話でもない。だからほとんどの訳がおかしい。むしろ機械翻訳の方がマシ(背景を理解していない翻訳者より機械翻訳の方がマシという皮肉な状況)。

ワンショット学習っていうのは人間ができることでもある、極めて少ないサンプル(多くの場合サンプルでもいい)から学習する方法

(ちなみに実際に脳内でもOne-Shot Learningは繰り返し学習とは別パスなのではという示唆もある)

グーグル翻訳AIが「独自言語」を生み出したといえる根拠

http://wired.jp/2016/11/24/google-ai-language-create/

http://b.hatena.ne.jp/entry/wired.jp/2016/11/24/google-ai-language-create/

なんだ英語を介さな翻訳手法って。もうなんなの。

これらは古くから考えられてきた「基底となる」文法等を完備した「中間言語」などではない。

論文で触れられている「『Interlingua』な表現形式」は『semantic representations』とされていて、まさに多言語間で共通する「『意味表現』の表現空間」であり、

リー状に開かれてもいない。人が想像する構造化された言語などではない。

ただしその空間を共有していて、つまり共通意味表現を持っていることは論文(arXiv:1611.04558)で実験的に証拠提示されている。

今までも多対多の翻訳ネットワークを共有することでBLEUを向上できるという論文は出ていたが、今回のは、翻訳に関して言えば、十分普遍化した意味空間を内部的にもったネットワーク新規ペアをぶち込んでも能動的な転移学習すらせずにそれなりの結果が得られる、結果の向上だけでなく未知ペアを処理できるって事である

 そしてその効果汎用性↑↑、そして最大のメリットサンプルが少ない言語ペアもやりやすくなるぞ、マイナー言語にも早く適用できるかもって所だ。

One-shot Learning系(小サンプル)とDeep Learning系(巨大サンプル)によるネットワークについて、意味という(我々にも見えない)上位構造の下に配置された構造である言語」を扱う特別な例では、両方を一つで達成できる可能性が垣間見えた論文なのでもある。

2016-11-24

就職したくないんだけど、

フリーターじゃだめ?

就職することのメリットって何?

2016-11-23

http://anond.hatelabo.jp/20161123011107

真面目な話、女が大学進学するのは企業的には、人間供給が増えて安く買い叩けるというメリットはあるけど、社会的にはデメリットの方が大きいと思うわ。