「line」を含む日記 RSS

はてなキーワード: lineとは

2017-05-29

はー素敵なところで高い飯食ってちゃんと二時間、間をもたせたけどLINEも返ってこないんだよ……

http://anond.hatelabo.jp/20170529131715

そっと伝えたんじゃねえ、堂々と恋心を告白したの。

別に満員の教室で大声で告白したんじゃないだろ?

グループですらないLINEトーク告白したのを「そっと」とは言わんのか?

http://anond.hatelabo.jp/20170529122854

同好の士にあてたラブレターをなんで自らウェブに公開するんだよ……。

そんなもんメールLINEで送れよ……。

ウェブに公開された時点で公開情報になるのは当たり前だろ……。

女友達はいないし女の知り合いも数えるほどしかいないけど彼女がいる

中高から男子校大学工学部、そのまま大学院

小学校のあった地元とは交流はない

お互い名前を知ってるレベルですら女の知り合いは片手に収まるほどしかいない

LINE登録されているのは彼女を除くと一人。中国人留学生だ。

それでも奇跡的に知り合って奇跡的に付き合った彼女がいる

彼女にはそういう女慣れしてなさそうな所が好きだと言われる

それゆえ束縛もされる

からサークルにも所属していないしアルバイトも少し特殊で一人で仕事する感じ

別に浮気するつもりはないが、このままじゃいけないと強く思う

社会人になると学生以上に出会いがないと聞く

死ぬまで女友達ができず死んでいくのではないかと思う

若い娘とデートしてもらって楽しかったんだけど、思ったよりお金かかっちゃったしLINEも返ってこないんだよなあ

もともとLINEを返してこない娘ではあるんだけど…

http://anond.hatelabo.jp/20170529051302

>たとえば、俺の家の表札や捨てたゴミって、アクセス可能人間日本人口やら地球人口に匹敵するんだけど、そういう理屈を推し進めていって良いものなのかなあ。

あなたの住所知らないのでアクセスのしようがない。URLを知らないのと一緒

>そんなことを言ったとしたらPixivの件のBL小説だって読んでた人は数百人なんじゃないのかな?

読んでいるのは数百人程度だとしても今すぐpixiv登録すれば見れるじゃん(この件は現在非公開かも知れないが)

>そこらの道を歩く私人活動はすべて公開情報だし

公開情報であることに変わりはないが北海道の人が沖縄の人の活動を知りようがない。ネットオンライン環境世界中からアクセス可能

公道から見える範囲ならライブカメラで24時間中継OKってことになるだろうし

ちょっと意味が伝わらなかったが、現に公道ライブカメラなんて無数に設置されてるやん

ファミレスバカ話をしている私人の会話はすべてTwitter投稿されたそれと同じという理屈になるよね。

Twitterは全世界の人が見れるけどファミレスの話はファミレスにいる人にしか公開されていない

>「Web小説なんて嫌なら出さなきゃいいだろ」っていっても、別にファミレスで会話しなくてもいいわけだ。

ファミレス会社重要情報話したりしないじゃん。誰かが聞いてるからそんなところでは話さないんだよ。バカ話は聞かれても大丈夫から話すんじゃん。もちろん好き好んで聞かれたくないけど。

バレたくない話は誰かが聞いている場所では絶対にしない。それはWebにおいても同じだよ

テクノロジーがこの段階に達した現在、「何が公開された情報なのか?」っていうのは立ち止まって考えるべき時期に来たんじゃないのかな。

こんなの明確じゃないか。一次情報発信者が誰に公開しているか

LINE個人トークメールは明確な非公開情報。それを二次信者拡散して公開になるケースはあるけど元々非公開情報であることに違いはない

pixivの件は、本人(一次情報発信者)が公開した内容をpixiv登録すれば俺でも見ることができたんだよ。マイピクだけの公開にしておけば見ることはできなかった。それを二次信者拡散して誰でも見れる状態にしたのならプライバシー侵害になるけどね

あと、あなたファミレスの例を持ち出したりしてるけれどpixiv登録必要とは言え実質誰でも登録可能不特定多数アクセスできるパブリックネットワークからファミレス比較するのはそもそも前提が間違っている。下手な比喩を使うと問題がややこしくなってしま

2017-05-28

アラサー喪女の週末

アラサー喪女である

アラサーの男女で飲むと話題は年齢のことになりがちだ。

30を越えた男が世間から見られる目が29とはがらりと変わったことを嘆くのを、周囲がそろそろ地に足をつけ=彼女を作り結婚をしないとダメだと煽る。

何故か付近の私にも火の粉が降りかかり、異性と交際する気はないのかと聞かれた。

彼氏いない歴=年齢の生粋喪女のため、交際結婚も全く視野になかったが、漠然子供が欲しい気持ちはあった。

子供は産みたい」と伝えると「女の子は30前には産まないと」「子供欲しいならそろそろ相手を見つけないとダメだよ」

そんな流れから、件の30歳についてどう思うかと水を向けられ、私がまんざらでもないようなことを言うと、周囲の主導からLINEの交換をすることになった。

多分、相手は乗り気ではなかった。

仕事を辞めることはまったく考えていない。

でも、子供を産むなら早い方がいいことも、そろそろ相手を見つけなければいけないこともよくわかっている。

どうして女にだけ明白なタイムリミットがあるのか。

どうしてそのタイムリミットにそぐわない時代業界職種に生きているのか。

最初挨拶からまったく進展がないトークルームのことを思いながら、鬱になるだけの週末だった。

今、漠然としにたい。

めちゃめちゃ生きやすくなった!

二十代後半 独身

SNSやめたらめちゃくちゃ生きやすくなった!

FacebookTwitterInstagramはもちろん特にLINE

さすがに最早インフラとなったLINEをやめることはできなかったので数人の友人と身内を残し全て消した。

あのLINEアイコンが地味に精神ダメージが大きくて

同じ独身仲間だと思ってい子のアイコンがいつのまにかウエディングドレスタキシードを着せたダッフィーに変わっていると結婚したと直接言われるよりダメージがでかい

あと、子供アイコンな。

ちょっと前まで髪のない赤ん坊だったのがいつのまにか髪を二つ結びにしてポーズを取った写真に変わっていたり。

時間の流れを容赦なくつきつけられているようで

何者にもなれていない自分無駄に落ち込むことが多かった。

自分自分なりに人生謳歌していると思っているけど

どうしても他人人生が羨ましく思えてならなかった。

それがSNSをやめて他の人の人生が見えなくなったことでめちゃくちゃ楽になった!

幸せ他人と比べないことなんてよく耳にするけどまさにその通り!

自分人生だけを気にすればよくて、なにも変わらない日常だけどなんとなく楽しくなった気すらしてくる。

大袈裟かもしれないが中高生の頃からあった聞くに耐えない訳ではないけれどなんとなく不快な雑音がきれいさっぱりなくなった感じ。

私は私の人生を生きる!

そして自分人生に自信が持てたらまたSNSを始めたいと思う。

超絶好きだったのにフラれた彼女と数ヶ月ぶりに会った

フラれてからの数ヶ月で色々な身の回りの変化があった。

からお互いの近況報告ということで会うことになった。

フラれた当初は全然立ち直れなくて、一週間ぐらい家から出られなかったし、仕事に行けてもLINE見るたびに思い出して、ランチ食べながらボロ泣きしてたときには店員さんに心配されたりもした。

から出られなかった一週間の最後に、当時の心境を録音した。

最愛の人だった。」から始まる、45分もの一人語り。彼女への想いを忘れないために記した。

でも、そんなにまで好きだった想いが、数ヶ月の時間を経ただけで、こんなに失われるとは思わなかった。

何度フラれても、何度興味ないと言われても、四年も好きだったのに。

今は録音を聞いても薄ら寒いだけだった。

もちろん彼女は、今でも十分に魅力的で、なにかのきっかけでまた好きになってしまうかもしれないけれど。

けれどもこうやって、青春は過ぎ去っていくんだと感じた日だった。

【追記】

自分恋愛観はエヴァンゲリオン同人誌「RE-TAKE」を15歳で読んだときのままだし、とりあえずもう一回読み直そうと思う。

2017-05-27

LINE大富豪

暇つぶしに入れてみたんだけど、大貧民になった途端切断するやつ多すギィ。

無双ばっかのゲーム楽しいとでも思ってるのだろうか。

みんなLINEやってる

会社エレベーター乗ってる時スマホ触ってる人の画面をチラ見するとだいたいLINEだ。

一体みんな誰とやり取りしてるんだろう。



ここで言うLINEとはスマホでできるチャットツールのことである。そう、ファミコンと同じようにLINEとはもはやチャットツール代名詞でありカカオティンダーやSMSLINEなのだ

アイドルオタクセフレができました

気付いた時からテレビの中の異性に夢中だった。

リア恋、ガチ恋、になったことはない。「好きな人はいないけど応援してる人はいます」みたいな状態だった。

アイドルが好きだから同じクラス男子がちっぽけに見えてしまうし、ていうかアイドルアイドル言ってる女モテないし(笑)なかなか好きな人は出来なかった。好きでもない男の子にご飯に誘われたとしてもその時間を家で自担番組編集したり見返したりする時間に使いたくて断ってた。

好き、いいな、と思う人はたまに現れたけど、だいたい私みたいなミーハーアイドルオタクが付き合えるような人じゃなくて、かっこよくて優しくて、憧れの君。みたいな存在で終わってしまってた。まともな恋をしないで学生時代が過ぎてった。

今は20代前半、社会人2年目。

アイドル応援してる毎日楽しいけど、それは恋じゃなかった。いっそのことガチ恋とかになれればよかったのかも。自担に知って欲しいとかそういう感情は全くないから、男性欲は満たされなくて、当たり前だけど、あー自担は抱きしめてくれないんだな、でも自担に抱きしめられたい訳じゃない、でも私は抱きしめられたいなって思った。現実に目を向けようと思った。

憧れの「好き」しかからなかったので恋がなかなかわからない。一方的好意を寄せることしかしてなかったから、好意を寄せられると逃げたくなる。今も。

付き合うってどういう事なんだろうか、付き合ったら記念日に会わないといけないんどろうか、クリスマス誕生日に何万円かのプレゼントをあげないといけないんだろうか。ずっと一緒にいなきゃいけないんだろうか。

私は会いたい時に会えれば良くて会ったとき優しく抱きしめてくれて尚且つ顔がかっこいい彼が欲しかった。

そんな虫がいい話が……あった。

私は顔がいいセフレが出来た。

無理に合わせて会ったりする必要もない、お互いが会いたい時に会って、お酒飲んで、ホテル行って、一晩経ったら、じゃあまたね、会える日あったら連絡するね。

私のアイドルオタクとしての生活も守られるし、程よく欲も満たされて、これが私の1番楽な方法なのではって思った。

でもなんか、虚しい。相手は私以外にも私みたいな相手がいるんじゃないかとか考えてしまう。アイドルなら向こうが隠れて彼女がいたってよかった。そういうものから。実際自担は既婚者だ。でも、現実の男となると期待してしまう。私も何人かセフレを作って取っ替え引っ替えすればいいのかもしれない。でもそれは本末転倒だ。私はアイドルオタクとしての生活も守りたいから。私は掛け持ちオタクから現在の男も掛け持ちしてる場合ではない。





セフレケーキをたくさん食べた時があった。量が多くて最後の方は無理矢理食べた。

お腹いっぱい、美味しく感じる量だけ食べたい」と私が言ったら彼は「なんでも程よくが1番だよ」と誰かからLINEを返しながら言っていた。私もそう思った。自分の欲しい時だけ欲しい分をくれる、「私だけの」顔がいい男なんて都合がいい話はないのだ。


彼は毎回20分くらい遅刻してくるし、連絡もマメじゃないし、言ったことなかなか覚えてくれないし、ちょっとダメな子なのかなーって思ってる。でもそこが好きだし、指摘したりはしない。あと顔がいいから許せる。でもちゃんと、付き合うってなるとちょっと違うのかもしれない。向こうもそう思ってるのかもしれない。だから私達はずっとこのままだ。

最近ふと気付くと自担より彼のことを考えてる、好きってなんだろう、幸せってなんだろうって思ってる。好きとか付き合うとか、わかんなくて中学生みたいだ。でも今のうまく自分のものにならないこの感覚が好きなのかもしれない。こんな自分が好きなだけなのかもしれない。



6月シフトが出たら、彼に休みの日を連絡する。推しの出演番組がない日を。

2017-05-26

Twitterを眺めていると、自撮りでなぜか左右反転したままの写真をあげてる女性を頻繁に見る。あれほど写真を加工することに積極的女優アイドルがなぜ左右反転のまま、文字が反転されたまま、Twitterにあげるのだろう? iOSの標準インカメラは、撮影中は鏡のように反転してても撮影後はきちんと正しい方向で保存される仕様なので不思議だ。彼女たちはわざわざ後から反転させてるのか?

Camera+などの海外の有名カメラアプリは、iOS標準カメラ仕様にきちんと準拠している。何もしなくてもそうなるし変えることはできない

ところが、LINE CameraやB612については反転されたまま保存されるが設定内で任意に方向を変えられるようになっている、これは興味深い

数多あるカメラアプリの中でも自撮りに特化したものであるほど、あえて写真を反転する意図があるようだ

左右の違いは、着物の着方やお椀の位置指輪などにみられるように文化的に大きな意味を持つ。しかし撮っている本人にとっては、それらが左右逆転して写ることへの違和感リスクよりも、自分の顔が鏡を見るのと同じように写ることのほうが大事であって、その少女特有微妙価値観を、B612やLineCameraはしっかりと捉えているのだ

LINE、その他SNSに欲しい「友達プロフィール画像を設定できる機能

友達プロフィール画像を設定できる機能

自分が持ってる好きな画像友達プロフィール画像に設定できる。双方にメリットがあり

する側

「好きな写真を好きな友だちのプロフィール画像にできる、それをみんなが見る、楽しい


される側

自分で選ばなくてもいい、気が楽、ナルシスト感がなくなる、友だちがいるアピール楽しい



流れ

友だちリストにある場合に好きな画像を「この人のプロフィールとしてオススメする」

本人に承認却下ボタンが表示される → 本人が「承認」することで設定され、画像の隅に小さく「友達がくれましたバッヂ」が表示される




男性だと自分写真自分プロフィールに設定することに気恥ずかしさや難しさがある

どんな写真を設定したとしても「それを自分らしいと思った自分」という構図が見えてしまう為、ナルシスト感が生まれしま

これは女性だとあまり起こらない現象男性の多くがこのような問題を抱えており、デフォルト画像、もしくは後ろ姿バイクなどのきわめて独自性の低い写真などを消極的に設定しているのが現状。

この機能が追加されれば、自分のチョイスではないため、どのような画像にも「友人が勝手に送ってきた」「娘がくれたんだよ」などの言い訳が立つの精神的に楽。

また、ともだちが撮った写真をそのまま設定することができるので効率的でもある。

自分写真を誰かのスマホ撮影してもらう場合、「写真送信してもらう→自分で設定する」というステップ数が、たった1ステップ可能です。

これは女性にもありがたい機能

会話の入り口にもなるでしょう。

このような機能世界中のどのアプリにもまだ存在しませんが、おそらく日本人ならだれでも心の中でモヤモヤを抱えているはず。

ぜひご検討ください。

月がきれい

2017年春期アニメも折り返しを迎えました。今期は話数の関係で途中総集編の入るアニメがちらほらあり、月がきれいもその一つでした。

今日は、私が今期楽しんでいるアニメの内TOP3に入るこの作品について紹介したいと思います

紹介といっても7話までのネタバレが入るので未視聴の方は諦めてください。

月がきれいとは

月がきれい原作のないオリジナルアニメで、ジャンル中学生主人公とした恋愛ものです。

現実世界と全く変わらない世界観の中で、特別能力も人脈も持たないごく普通登場人物達の物語がそれでも特別であるのは、このジャンルの強みと言えるかもしれません。

作品を2語で表すなら古くて新しいということになります

物語の筋それ自体はこれまで連綿と語られてきた恋愛物語とくらべて大きく捻りがあるわけではありません。

主人公である安曇水野中学最後の1年間を同じクラスで過ごすことになり些細な出来事を重ねお互いの関係を深めていく、普遍的物語であると言えます

では新しい要素とはなんでしょうか、そうLINEです。

LINEが使われている

作中においてLINE現実世界と同様に事実上生活インフラとして登場人物達に活用されており、これは物語演出上も大きな役割を担っています

1話水野安曇LINEIDを渡し二人のやり取りが始まります。これには同じ体育祭の用具係であるという口実があり、作中の基準においても極めて自然な行動です。

そして二人の距離体育祭での出来事を重ねて近づいていきますが、体育祭が終わると校内での接点がなくなってしまます。この間二人を繋いでいたのはやはりLINEでした。

この物語において二人の関係性を進展させるポイントは対面時のアクションにありますが、それが可能なだけの関係性をLINEで醸成していくというのが基本的構造になっています

LINEではなくメールでも同じではないかという考えもあろうかと思いますしかし画面上また演出上においてもLINEの特徴が生かされているのが本作品です。

主にはその即時性と一覧性です。2話のラストから3話にかけて、二人のLINEでのやりとりが一つの画面内でポンポンという通知音とともに小気味よく重ねられていきます

各話のEDでは、ある二人のLINEでのやりとりが描写され、視聴者はそのスマホの画面だけを見て物語を読み取ることができます

文章の内容だけでなく時間と頻度を一覧できることから会話のログであるかのような情報量があり、それでいて実際の会話とは一線を画しています

安曇は3話で「LINEでなら(水野と)話せるのに」と一人こぼしますし、4話で水野安曇に「もっと喋りたい」と答えます

7話で千夏は宮本佐藤の前で改めて涙しますが、その後水野へ送ったスタンプの絵柄は愛らしく、実際の感情とのギャップ表現されています

また、4話では安曇からLINEに対する水野の返信に既読がつかないことからトラブル予兆水野に与えられています

虚構性が希薄

先に挙げたような、今我々が用いているツールに関連する描写物語現実感を与え、視聴者キャラクターの心情に寄り添うことをとても容易にしています

恋愛物語を描くにあたってLINE排除、あるいはメールと同様に扱うことはまったく難しくなく、実際にそういった作品も多々あろうかと思います

しかし本作品においては真逆方針を取り、それが結果として現実に極めて近いリアリティラインを構築しています。これはあるいは順序が逆かもしれませんが。

物語は、主人公が変に優柔不断でウジウジしてみたり強い力によるすれ違いが起きたりといった都合的な動力によらず進んでおり、視聴後は爽やかな気分になります

まとめ

キャラデザ美術音楽・演技(プレスコです)・脚本といった各要素が同じ方向を向き有機的に絡み合って本作品構成しており、LINEもその一要素であるという話でした。

2017-05-25

恋愛向いてないんじゃないか

 女です。現在大学生です。10歳以上年上の男性交際しています

 しかし彼のことがいまいち信用できず、恋愛的にもなかなか好きになれず、どう接したらいいのか悩んでいます

 彼とは趣味関連のオフ会で偶然一度居合わせただけだったのですが、その後ツイッターを通じて親しげに話しかけてくるようになり、しばらくしてLINEIDを聞かれました。

 正直私は美人というわけでもありませんし、当のオフ会に参加していた女性の中では一番若かった、ということくらいしかアドバンテージが思いつきません。

 そういうことなので、いわゆるオフパコいであ可能性も考慮しつつ相当警戒しながら接していたのですが、こんな機会もなかなかないと考え、しばらく観察してみたくなりました。そのうち予想通り交際を申し込まれたので、正直に「恋愛的な感情はまだないがそれでもいいか」と申し出た上でOKしてみました。

 彼はお仕事で忙しいようですが、それでも合間を縫って頻繁にデートに誘ってくれます。ご飯代などは全て奢ってくれます。私の方は今まで同年代しか付き合ったことがなく、信条としても割り勘を常としていたので「払わせてほしい」と申し出るのですが、それでも「いいよいいよ」と言って全部支払ってくれます食事をしながらよく「今度はここに行こう」「旅行に行こう」などとも誘ってくれます。私の趣味を覚えてくれていて、度々その話題を振ってくれたりもします。

 このように、正直それなりに尽くしてもらっている自覚があります。それでも、彼のことを恋愛的に好きかと聞かれてもなかなか首を縦に振れません。

 まず自慢話が多いです。自慢されている内容は確かに本当にすごいと思えることばかりなのですが、彼がそんなにすごい人だと私が何を意見してもしょうもなく聞こえるんだろうな、と考えてしまい、無難な相槌を打つことしかできません。私が話し下手で、なかなか会話が盛り上がらないが故に自慢ばかりになってしまうのか考えると申し訳ない気持ちになります

 それにそもそも私は単独行動を好みます。行きたい場所には一人で行き、じっくり楽しもうと考えています。なのでそう頻繁に予定を押さえられると自由時間が減って正直困ります旅行も行きたければ一人で行くし、何日も他人と同室で寝泊まりするのは例え相手彼氏であっても嫌です。

 あと、連絡事項や相談など何か目的あるものならいいのですが、いちいち内容のないLINEをされてもどう返したらいいのかわからず困ってしまます

 そして先日一緒に食事したとき、帰り道でたまたまラブホの前を通ったのですが、「こういうところって最近DVDプレーヤーが完備だったりするから、今度一緒に鑑賞会とかしたいね」などと言われて、正直「あっ無理」と思ってしまいました。徹夜の鑑賞会だったらカラオケでもできます。ただでさえ元々あまりそういった性的事柄に興味が無い上、私はまだ彼と友達になれた気もしないのに、とてもそんな気分にはなれません。



 ここまでどこかに相談するつもりで丁寧な文章で下書きして、これ単純に私が恋愛向いてないんじゃないかと思い当たった。

 前付き合った人のこと、私は本当に好きだった。友達として。本当に好きだったし信頼してたからこの人となら結婚してもいいと思ってたし、あんま興味ないけど求められたらセックスだってなるべく応じようと頑張った。でも内容のないLINEに困るのもセックスきじゃないのも一緒で、結局「中途半端なのはやめよう」と言われて振られた。何が中途半端だったのか未だによくわかんないまま今でもたまに一緒にご飯食べたりする。

 今まで付き合ってきた人に浮気されたことはないけど、浮気されても多分気にしない。男の人はどうもセックスがしたいらしいので、私が応えられないときなんかは積極的プロの方を活用したり、あるいはそれ専用のお友達を作るなどしてほしいと思う。私のために我慢させるのは申し訳ない。ただたまには私のところに帰ってきて「この女の子が可愛かった」って話題で一緒に盛り上がれたら嬉しい。とにかく好きな人には幸せになってほしいのが一番で、私じゃない人とでも幸せになってくれるならそれでいい。結婚式に呼んでほしい。

 生来恋愛感情がないとかではないと思う。高校生の頃はいっちょまえに片思いして告白して玉砕とかしたほろ苦いメモリー()もある。あんまり聞いてくれるな。他のことに手がつかないほど真剣に恋をした記憶はそれが最後だけど、「この人なら抱かれてもいいな」と思うような、ドキッとする人はたまにいる。顔は正直どうでもよくて、話が面白い人がよく当てはまる。例の片思い相手も見た目はいわゆる「デブキモオタ」って感じの人だったけど本当に好きだった(正直に書くけどキモオタだったのは本当で「マジで二次元しか興味がないからごめん」って言って振られた)。まあ好みの顔ってのもあるにはあるしそういう場合もある。いずれにせよ私からは何もしないし多くの場合何も起こらない。

 今付き合ってる彼には「抱かれてもいい」とすらまだ思えない。付き合いたてなのもあるけど彼も手を繋ぐ以上のことは求めてこないし無理強いもしないでいてくれる。誠実さは感じる。このままじゃ私が不誠実だなと思うし付き合ってて楽しくないし、でも彼はまだまだご飯奢ってくれていろんなところに誘ってくれるからどうしようと思う。

 彼に「私の何が気に入ったのか」って聞いたけど、オフ会はっちゃけテンション面白い子だと思ったんだって。正直オフ会テンションは一度限りだと思ってめちゃくちゃ武装した結果の状態だったんだけどな。今彼と一緒にいる時の私は彼の自慢話に「へー」「すごーい」しか言わないような程度の低いキャバ嬢しかない。本職のプロの嬢の方に失礼だ。本当に申し訳ない。

 一人の方が好きだし、用事がないならほっといてほしいし、人と目を合わせるのも嫌だし、っていうのは、単純に相手が好みじゃないって話なんかな。だってまず対等な立場で話ができないんだもん。

毎晩LINEでおしゃべり。

毎日LINEである女の子とおしゃべりをする。

お互いに忙しいからずっと話してはいないけれど、トークしているのだ。

付き合ってるというわけじゃない。

だけど、形式上の形を取っていないだけで、お互いにそういう認識なのかもしれない。

ぼくの勝手思い込みなのかもしれない。

妻子持ちなのに恋をしてしまった。

妻子持ちなのに会社の同僚に恋をしてしまった。

気がつくと彼女のことばかり考えている。

彼女にも交際している彼氏がいるし、妻子持ちなのも知られているし、脈は全くない。

恋をしていても、妻と子供は今までと変わらず愛している。捨てる気はない。

この恋心は誰にも知られることなく、今まで通りの日常が続いてくれればそれでいい。

それでも、時折とても苦しくなって、切なくなって、想いをぶちまけたくなる瞬間がある。

どうにもならなくていいのに、どうしようかと考えてしまう。

今日、正確には昨日だけれど、同僚にLINEを送った。

どうしても彼女とやりとりがしたかった。

当たり障りのない、ただの同僚としての普通メッセージを1時間もかけて考えて、送った。

しばらくして、返事がきた。

当たり前だけど、ただの同僚に対する、普段通りの彼女らしいメッセージだった。

けれど、返事がきたことが嬉しかった。

家に帰ったら、育児で少し疲れた顔の妻が、それでも優しく迎え入れてくれた。

やっぱり妻のことを愛している自分がいた。

そして今、慣れない酒ですこし酔ったままこれを書いている。

2017-05-24

LINEタイムラインに載ってるレシピって

なんであんなに体に悪そうなこってりレシピばかりなんだろう。

ベーコンチーズバター等と濃そうな素材をこれでもかと投入してる。

お菓子場合バター砂糖ガッツリ!)

味の濃いものを組み合わせてるから、手の込んだ味付けが必要ないのは頷ける。

見栄えのいいものばかりだから、出来ていく経過を見ているのは楽しいんだけどなー。その辺は利用者の層に合わせたSNS映えするレシピ選考基準があるんだろうな。

2017-05-23

不細工な男が嫌い

不細工な男が嫌いだ。正確には最近、嫌いになった。

先日友人と二人で行き付けの居酒屋でご飯を食べていたら、隣の男二人組が相席を求めてきた。一人は塚本高史のようなチャラ男イケメンで、もう一人はドランクドラゴン塚地のような不細工男性だった。暇だったのと、ご飯代を出してくれると言うので話しに乗ることにした。二人組は33歳。私達よりも9歳年上だった。

チャラ男は見た目通りチャラかった。塚地似はそんなチャラ男のチャラいエピソード自分モテなさの比較で笑いを取っていた。そして、今まで自分女性にどんな酷い目にあってきたか話すので、同情してしまい、いい人だと思った。

飲み会が終わり、LINEFacebookを交換し店を出た。家に帰るとLINEが来てて、チャラ男からはまたご飯行こうとシンプルなお誘いメッセージ塚地からは私の容姿を大げさに褒めるメッセージと一緒に今日の楽しさの感謝メッセージがつらつらと書かれていた。何回かLINEを往復したが、塚地からは誠実でまめで優しく情熱的なメッセージが何通も届いた。うっかりときめいてしまいご飯に行く約束をした。

ある日、一人でその居酒屋にご飯を食べに行った。大将とは顔見知りでカウンセラー席で話していた。チャラ男塚地似も常連らしく、大将にこの間のことをからかわれた。そして、塚地似には気をつけろ。といった。

塚地似は女癖が悪く、出会った女にまめに誠実そうに口説き、何回かセックスした後に捨てるという事を繰り返しているらしい。女は最初の誠実さと酷い仕打ちに耐えられず、高確率メンヘラ化するらしい。それだけならまだしも、3ヶ月前に上司の娘と結婚したばかりだという。それなのに、女癖は治るどころか酷くなっているらしい。

話しを聞いて引っ掛かりそうになった自分に情けなくなったし、塚地似に猛烈に腹がたった。不細工なのに調子に乗っているからだ。不細工から誠実さを抜けば不細工が残るだけ。誠実で真面目であるからこそ不細工にも恋愛享受できる権利が与えられるのではないか。と思った。

大将いわく、チャラ男の方は彼女がいないときは色んな女の子に手をだすが、彼女がいるときは一途だそうだ。

イケメンはチャラくても良い。イケメンなのだから。遊ばれたって顔がよければ納得できる。

誠実なフリした不細工は許せない。性欲が有り余った不細工は一人の女で我慢できないのなら24時間オナニーしていればいい。

もう二度と不細工な男の誘いには乗らないと決めた。誠実そうでまめな不細工は遊んでいるし、誠実でもまめでもない不細工には存在価値など無い。

21歳女子からLINEハートマークがいっぱい

オタサーの王子おっさん)はすぐ真に受けてしまうので

「送ってくれてありがとうございます」とか

「優しさが身に沁みます」とか

個別トーク送られた後、期待して返信してしまます><

上司からLINEグループ強制されたらブラック企業

昨日の会議上司からこんなこと言われました。

上司「朝、一日がんばるぞと気合を入れてる」

上司「かなり気合を入れてるから、一人でやるには気がもったいない

上司ホント会社全員にしたいけど、まずはリーダーたちからリーダーたちのLINEグループ作って。そこに気を送るから

私 「(え?)」

上司絶対いいことだからコミュニケーションにもなるし」

私 「(確かにコミュニケーションが足りてないから、関係がギズギスしているけど、LINEでのコミュニケーションの前にやることがあると思う)」

上司「嫌な人はグループはずれてくれていいよ」

私 「(ほっ)」

上司「でも、リーダーなら、コミュニケーション大事さわかってるよな。グループはずれるってことはコミュニケーション取りたくないってことだと受け取るから

私「(怖っ)」

上司別に四六時中LINEするわけじゃないし!朝一にエネルギーを送りたいだけ」

私 「(朝一って・・・)」

上司「どうおもう?」

私「(プライベート時間しかも朝に嫌いな上司からエネルギーを贈られるのはいやだ。)」

上司「っていうか、絶対やりたい。一度試したいから。なんでもやってみるって大事から。っていうかやるから

私「(じゃあ聞くなよ)」

プライベートにもずんずん介入してくるのはブラックの特徴。

2017-05-22

http://anond.hatelabo.jp/20170312235037

の続き。

一度飲みに行って、それから別の日に映画を観に行った。

幼少期の頃の遊びの話、家族の話、本の話…。話題は尽きることがなかった。

このまま友達ルートになるのだけは嫌だったから、もしかしたら一歩進めるかなって手をつなごうとしたら、「そういうことをする人だとは思いませんでした」と。仕方ないなって告白して、きっぱりと振られた。

その後、「あなたしかできない話がたくさんあるので、縁は切りたくない」と言われ、告白する前よりも、ずっと仲良くなった。LINEメールはほぼ毎日何かしらしている。先週も半日遊んだ

もちろん脈はないけれど、「これだけ自分のことを話せる相手はこれまでの人生でいなかった」ということを言われる。遊んでて楽しそうだし、また話しましょって言われる。めちゃくちゃ嬉しくて辛くて切ない。なんだこれ。

ほんと、客観的に見たら思わせぶりで厄介な子だなって思うけど、それでも、大好きだから、どうしようもない。一緒にいて本当に幸せだ。昨日も夜道を歩きながら泣いた。

ちょくちょく今でも好きだよって匂わせてる。付き合ってって、いつかもう一度伝えたい。

こんな恋愛をしたことがなかったから、毎日が苦しい。

大好き。大好きだ。待っていれば必ず振り向いてくれるって、そう信じてる。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん