「場の空気」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 場の空気とは

2017-05-19

http://anond.hatelabo.jp/20170519081429

お笑いは「場の空気」で笑うのが半分以上だから初見で切り取られたシーンを突きつけられても誰しも面食らうだけでしょう。

落語で「オチ」だけ演られてもキョトンとするだけだし。

2017-05-14

「悪意のある書き方」「上から目線

このフレーズ議論を有利に進めようとしている方にハッキリ言わせてもらいますが、それは「充填された語」という割りと有名な詭弁です。

相手下品レッテルを貼るのは、結果として自分の側の品位をそれ以上に下げるだけですよ。

貴方議論で勝ちたいなら悪手です。

まともに議論をしたいならかなりの悪手です。

議論場の空気を良くしたいと思っての事なら最悪と言っていいです。

2017-05-13

何故セックスしたいと思うのか処女理解不能だしそのせいで別れそう

この春大学生になった私はカルチャーショックに驚きを隠せないでいる。

みんな、すぐに、寝がち。

セックス別に汚いことだと思わない。ああ、愛情表現の行きついた先なのかなあと思う(性的欲求を満たすためという人も一部存在するが)。

ただ現実にそういうものリアル想像出来ないのだ。

一年先に大学生になった友人から経験談や、そういった類のビデオなどで知識はあるものの、自分セックスが結びつかない。

そりゃ経験したことないんだから結びつくも糞もないとは思うのだが「怖い」「いやだ」「経験したくない」という気持ちものすごい。

高校の時から付き合っている彼氏がいるのだが、大学生になったことだし「私と寝たい」というオーラものすごい。

彼のことは尊敬しているし、一緒にいるとドキドキするし、とても好きだ。だがセックスはしたくない。正直あんまりキスもしたくない。

向こうのセックスしたいという思いが本能的なもので、抑えられない(のだろう)ということはわかっている。わかっているが、何があってもセックスしたくない。

どうしてと言われてもよくわからない。生理的にイヤとしか言いようがない。

これは困ったぞと友人に相談するも、一回経験したらなんとかなるってというアドバイスしかいただけない。

その通り、一回経験たらこんなよくわからないモヤモヤも吹っ切れて簡単セックスできるようになるのだろうか。

それとも本当は今の彼氏のことが好きではないから何があってもセックスしたくないと思うのだろうか。

もしくは私はどんな男性に対してもセックスしたいと思わないのだろうか。

世の女性その男性が好きだからセックスしたいと思ってするのか?それとも好きな人セックスしたいと言っているからそれに付き合っているのか?

夢を見すぎなクソ処女の戯言なんだろうなあとはわかっていつつも、心がつながっていればそれでよいのではないかと思ってしまう。

キスは怖い。セックスもっと怖い。ただ二人並んでのんびり海を眺めているだけではだめなのだろうか。

彼氏は私とキスをしたがっている。そのためいい雰囲気を作ろうとしている。

が、私はそれが怖いので雰囲気クラッシャーとなっている。なんかキスできそうな良い感じ……になったら急に変な話をふったり、とにかくそ場の空気クラッシュ。正直向こうは死ぬほど興ざめしてるだろうし死ぬほどイヤだろうけど。いつかホントに真面目にフラれそうだ!

こんな気持ちのまま彼氏と付き合っていていいのだろうか、いつか彼とセックスしたいと思う日が来るのだろうか(その前に愛想尽かされフラれそうだが)。

それとも他に真に好きな男性が現れその彼とセックスしたいと思うようになるのだろうか。もうなんにもわからん

と、いろいろゴチャゴチャ言っているが、もしかたらこういう風に純潔ぶって自分に酔っているだけかもしれない。

純潔キャラに飽きたら、この3か月後そこには元気に男性と寝まくっている私の姿が!ということになっているかもしれない。

もう全部わかんないっす。

2017-04-22

サヨクって世界系だよね

自分の子供っぽい鬱屈をそうとは認められず

世界構造問題にして大騒ぎしようとする。

自分のちっぽけさと直に向き合えないから。


何もかもが権力に媚びている気がしてならない。

経営カルチャーと言った表現、あたりまえだが大衆である

権力世間空気に逆らう新しい風が吹くことを期待したいが、それも怪しい。

現在大学生というのを見ると、絶望せざる得ない。

周りをバカにして世界転覆夢想するくせに

その転覆の地道な部分を自分でやる気もない。

見下し対象である周囲にそれらの仕事を期待してる。

転覆のための「叛乱」について、自分現場で汗を流したり傷付いたりする役ではなく

指揮をして利得を得る立場だと思ってる。


根には自己愛妄想があるだけなので

別に世間一般より能力があるわけでも賢いわけでもなく

にもかかわらず周囲を見下して自分利益のために扇動できると思ってる。

素朴な意味自分他者区別がついてない、発達心理学的な幼児

世界系の精神たる嫌な意味でのガキっぽさ。


何よりの問題

向き合うべき個人的問題社会問題大義に摩り替えるので

人を非難する活動(心の中での悪態から実際に路上に出る政治運動まで)に没頭して何も解決しなくなること。

この人もでかい顔や汚い顔について、治る部分は医学アプローチで治すことを考えるべきだし、

治らない部分についてはさっさと受け入れて勉強にでも打ち込むのが幸せになる道なのに

そこから逃げ続けて他人自分妄想押し付け非難することに血道を上げてる。


自分の顔を気にしてるのは自分で、他人ルッキズムの有無じゃないということに向き合わない。

ほんとの問題に向き合わないための装置としてサヨクっぽい思考言動ものすごいパフォーマンスを示す。

今の大学生やら若者の大半は、中身なんかないのだ。

表面を取り繕うことばかり考えているだろう。

自分が通う頭のわるい大学を歩けば、セックスアピールをしようとしている奴らばかりだ。

容姿至上主義なのだ

そして、ただ空気を読むだけだ。

思想なんか殆ど無さそうだ。

人と深く付き合うこともせず遠くから観察しても自分内面を強化する答えしかでない。

自分脳内勝手アテレコつけてるんだからそりゃそうだ。

サヨク風味の現実逃避マジで10年20年、下手すりゃ一生という時間をすっ飛ばししまう。

コミュニケーションと言っても、相互理解ではない。

美男美女が絡み合う猿みたいなものしかない。

その上、世間がそんな人材を求めるのだから益々拍車がかかるだろう。

それが、未来においていい影響を与えるとは到底思えない。

空気読みと容姿だけな世界なのだから、そっちのほうが楽しくなれそうだ。

自分コミュニケーションをしてるのかと。

大学に通ってるのにろくな友達もいない。

顔面の出ないネットですら一方的コラムを書き散らすだけで会話できない。


そして、容姿がいいと自由だ。

自分容姿が醜くて、その場の空気不快にさせる。

容姿が良くなりたいのだ。

ただ、酷く深い大量のニキビ跡や大きな顔がきれいになるのだろうか。

持病の薬のせいで整形もでき無さそうだが、出来るのと信じたい。

結局、顔が良くて従順な奴が幸せなのだ

汚い顔が治らなかったら一生そうやってそれを言い訳に生きていく気なのか。

それも自由だけど、自分が変わらなければ時間は何も解決しない。

ほんとに今の子供っぽいくだらない精神を抱えたまま30歳や40歳になる。

幼稚で他人を恨みながらまともな会話もしたことなおっさんになる。

そんなおっさんゴロゴロ居るのでほんとに高確率でそうなる。

大学でそのままなら社会に出てから変われる可能性は更に低い。

危機感が足りないと思う。


サヨクダメゼッタイ

世界系、ダメゼッタイ

貴重なあなた自身人生を腐らせるから

http://anond.hatelabo.jp/20170422010737

大半の若者空気を読んで、権力に媚びるばかり

何もかもが権力に媚びている気がしてならない。

経営カルチャーと言った表現、あたりまえだが大衆である

権力世間空気に逆らう新しい風が吹くことを期待したいが、それも怪しい。

現在大学生というのを見ると、絶望せざる得ない。

今の大学生やら若者の大半は、中身なんかないのだ。

表面を取り繕うことばかり考えているだろう。

自分が通う頭のわるい大学を歩けば、セックスアピールをしようとしている奴らばかりだ。

容姿至上主義なのだ

そして、ただ空気を読むだけだ。

思想なんか殆ど無さそうだ。

コミュニケーションと言っても、相互理解ではない。

美男美女が絡み合う猿みたいなものしかない。

その上、世間がそんな人材を求めるのだから益々拍車がかかるだろう。

それが、未来においていい影響を与えるとは到底思えない。

空気読みと容姿だけな世界なのだから、そっちのほうが楽しくなれそうだ。

そして、容姿がいいと自由だ。

自分容姿が醜くて、その場の空気不快にさせる。

容姿が良くなりたいのだ。

ただ、酷く深い大量のニキビ跡や大きな顔がきれいになるのだろうか。

持病の薬のせいで整形もでき無さそうだが、出来るのと信じたい。

結局、顔が良くて従順な奴が幸せなのだ

2017-04-10

芸人コミュ強」って風潮はファックだ

一昔前のテレビでは、いじめのようないじりが横行していたらしい。

まあビートたけしに言わせれば、そうやっていじられるのは本人にとっておいしいそうで、

実際その通りなんだろうが、真似して同じことをされる一般人には何のメリットもない。

今ではあからさまな低俗要素は鳴りを潜めた。一方、今のお笑いあるあるネタを筆頭に、

いかに人の同意共感を得るか」や「みんなと楽しめるかどうか」が重視され、

「あれは真似してもいい」「むしろ真似した方がノリがいい」という風潮まで生まれている。

コミュニケーション手段やお手本として扱われてしまっているのだ。

まるで芸人場の空気を決めているかのような事態には、正直言って不快感がある。

いっそ真似できないほど低俗なのをやった方が、逆に害は少ないんじゃないかとすら思う。

2017-04-06

OBOG訪問すべきでないにんげん

当方就活生で、目下内定を得るために奔走している身です。遅まきながら先月から説明会やらESやら就活戦線に合流いたしました。

大方の人間がそうであるように、今まで考えなくても良かった自分の適性とか「やりたいこと」に向き合ってメンタル防波堤を少しづつえぐり取られているのですが、特に億劫なのが件のOBOG訪問です。

OBOG訪問就活生にとっては「自分と年齢が近くバックグラウンドの似た社員に直接話を聞くことで説明会では得られない情報をゲットすることが出来、ひいては志望動機自己PR執筆におおいに参考になる」し、

企業サイドからすると「自社への志望度が高い学生特定でき、その後の採用活動がラクになる」、「一緒に働きたいやつを見極められる」ので、

両者win-win就活生にとってはマストイベントであるとされています

ただ、私自身それをしていて感じたのですが、これってある種のにんげんにとっては全然マストイベントではなく、むしろ避けるべきものではないでしょうか。端的に言うと、ブスで自信のないコミュ障はやるべきではないです、これ。

お会いしたOBOGの方、特にOBに顕著だったのですが、まず喫茶店で顔を合わせた瞬間に「あ、こいつは外れだな」と相手笑顔が強張るのが分かります。そこで躓かなくても、仕事の話やらなんやらを「ウィットに富んだ」感じで話してくださるのですが、コミュ障ゆえにうまく返せず、珈琲の温度と比例して場の空気が冷たくなっていきます。そんな感じで別れる段階になると、相手様、御社様の私に対する印象は無からマイナスに振り切れてしまうのです。(私個人の感想ですが)

時間を割いてOBOGと話したところで、相手から嫌われてしまっては「説明会では得られない情報をゲットすることが出来、ひいては志望動機自己PR執筆におおいに参考になる」なんて望めないですし、むしろ絶対こいつと仕事したくないな、と思われるリスクが高そう。もうOBOG訪問はやめとこうと思いました。

そんなこんなで、日常生活でもままあることですが、相手自分に興味ないのに一生懸命愛想を振りまくのってすごく疲れますし、ただでさえ自分に自信がなくなる就活時期にこんな自傷行為をする必要ないな、と感じています就活って同調圧力がすごいので、何も考えずに周りがやってることを真似てルーティンをこなしていくことを良しとしがちですが(大体の場合それは正解なのですが)、ことOBOG訪問に関しては身の丈を冷静にわきまえて、行かない勇気を出すことも大事だなあと思いました。内定欲しい。

http://anond.hatelabo.jp/20170406013640

実際にはビールウーロン茶が大して好きではなくても

場の空気が当然好きだよな?となってしまったら好きだと言わなきゃいけない時ってあるんじゃん。

ましてやこの場合、その「ビール嫌いなやつが自分の周りでは多いんだぞ!」って言ってる人を糾弾している場所とも取れるし。

好き放題言える匿名トラバではまだ好き放題元増田用語もできようけど

この空気ブコメの方でそういうことは言えない人が多いと思うよ。

まあこれも一種の「忖度」だろうなあと。

あと多分「恋人にするならどういう人がいいか」「風俗嬢を選ぶならどういう人がいいか」「AV女優を選ぶなら」「なんとなくご一緒して嬉しいと思うのはどういう人か」

とか一口に異性の属性の好みと言ってもどういう場合かいろいろあるしなあと。

ぶっちゃけ同級生巨乳だったらなんとなく嬉しいとかそういうのと、AVを借りる時は絶対巨乳にするとかそういうのは

ちょっと意味が違うと思うし、そこんとこごっちゃにされてるからややこしくなってるんだと思う。

2017-04-04

花見は好きじゃない、のに、混ざりたいというエゴイズム

実は花見あんまり得意でありません。

一番の理由は寒さだ。

気温がとにかく寒い。クッソ寒い

寒さに極端に弱い人間にとって、この時期野外で飲むのは、生きながら味わう地獄しかない。

そうなると全てが面白くなくなり、完全に心がスニッカーズ泉ピン子になる。

あと、冷えて全然美味しくない自称料理自慢の手弁当を食わされるのも苦痛だ。

もうさあ寿司取ろうぜ、いい歳の大人は…みたいな感情が口に出さずとも全身からオーラの如くほとしり場の空気悪化しかねない。

寒い泥酔した友人がウザい・トイレもままならない・冷えた弁当全然味しくねぇ。

と、ヘレンケラー三重苦を上回る苦痛さに、ここ数年誘われてもことごとく辞退している。

でも、花見をしている人を、外から見守るのは本当に楽しいんだよな。

土曜日の昼下がり、隅田川散歩した。

江戸遊びをしたり、太鼓と笛に合わせて踊っていたり、雀卓持ち込んだり、おっさんの二人組が目を細めて川辺でぷかーっとタバコふかしたり。

みんなこの世の極楽みたいだ。

でもあの仲間に入るのはごめんなんだよな。あの仲間に入りたい気持ちはあるのに。

2017-03-28

結婚願望について

もう4年くらい前になる。

人生ではじめて付き合った女性と別れた時、言われた言葉がこれだった。

あなたみたいな子供が産まれたら、ぜんぜん可愛く思えないわ!愛せない!あなたみたいな性格だったら悪夢!一匹だってこんな辛いのに、こんなのが二匹も!」

なにも反論できなくて、反論すべきかもわからなくて、とにかく落ち着けと言っても聞いてくれず、もう寝ると言って布団をかぶった。

勝手に寝れば?私も勝手に続けるから!」

とその後ずっと罵倒言葉は続いた。

彼女は俺のことを好きではなかった。

思い返せば、自分彼女を好きではなかった気がする。

昔、一度告白して断られた女が、高齢無職になってすり寄ってきて、押し切られて同棲

自分のほうにも、ババアをもらってやってるみたいなおごりが確かにあった。

あれから、いくつかの変化があった。

まず、実家とは疎遠になった。

それと、他人に嫌われることが平気になった。

好かれたり嫌われたりは、人間価値とは無関係と思うようになったからだ。

ピーマンが嫌いと叫んでも、ピーマンピーマンしかない。

世の中には嫌いな人もいるだろう、そのくらいに思えるようになった。

それに加えて、他人感情シンクロすることがなくなった。

凄惨事件にも悲しくなることがなくなり、葬儀送別会映画でも悲しくなることはなくなった。

タイタニックの船が縦に沈んで、人がバラバラ落ちる描写や、鼻水を凍らせながら愛を語るシーンで笑えるようになった。

これらの変化は、あの夜以降、一つの気づきがあったためだ。

人は、(相手の心は)(現象は)こうあるべきなのにそうではない、ということで怒ったり悲しんだりする。

褒められるはずなのに褒められない、愛されるはずなのに愛されない、ずっと一緒に居たいのに、別れないといけない、などなど。

自分勝手に前提条件をつけて、自分が苦しむ。

他人他人で、他人気持ち絶対からない。

自分気持ち相手には決してわからない。

自分の願望と、目の前の事実関係ない。

そういうことに気付いたのだと思う。

ただ事実だけをみつめて、結果だけを受け止めれば、なにを言われても平気に、誰と離れ離れになっても、誰が死んでも、わりと苦しくない。

感情がなくなったわけではない。

絵や、舞踏みたいな、非言語芸術を楽しめるようになった。

場の空気前後文脈や、他人感情干渉されずに、思うままに、感じるままに、生きられるようになった。

好きな服を着て好きなものを食べ、好きなことをする。

幸せと呼ばずしてなんだろうか。

長い前置きだったが、本題に入る。

恋人が出来た。

また、相手もいい歳だし、結婚も考えてるのだと思う。

しかし、自分結婚には向いていない。

恋愛をしたいと思って付き合ったけれど、自分にとっての恋愛は、夏の虫取りくらいの重みしかなく、セックススポーツで、結婚なんて微塵も考えられない。

このことを伝えるべきだろうか?

追記

人の感情に流されなくなってから投資で失敗することがなくなった。

例えば、今年はトランプ大統領誕生しようと、イギリスEUから抜けようと、パニック相場が動いてるのを冷静に見て取れて、大きく利益がでた。

2017-03-23

http://anond.hatelabo.jp/20170323090309

野球テレビ観戦は、今地上波じゃあまりやってないし、有料CSチャンネルとか入ってまで見るのは、若干大人趣味をはみ出している感じがする。マニア臭がするというか。

関係ないけど、居酒屋で店主の趣味か何かは知らないが、時代劇専門チャンネルを流している店があって、あれは思いのほか良かった。時代劇場の空気支配されるんだよね。「この役者だれだっけ?」みたいに意外と盛り上がる。あまり続き物じゃないのも、ちょっと見にいい。

2017-03-09

体を動かすことが嫌い

自分は、体育の授業はもちろん、お遊びとして体を動かすこともすごく嫌い。

学校の授業を離れたところで、例えば友達スポーツセンターバドミントン卓球とか、懇親目的スポーツ大会をするとか、ダイエット目的ジムに行くとか経験したけれど、どれも全然楽しめなくて、苦痛だった。

体を動かすこと、特に体を動かして勝ち負けを競うことが、すごく醜くて野蛮に感じる。ワイワイ楽しそうにバスケをやっている人たちを見て、何でそんなに必死で争うの?仲良くしようよ、って、必死人達を醜く感じる気持ちと、争いを悲しむ気持ちが湧き上がって、泣きそうになる。

ジムは、体を引き締めたくてわざわざお金を払って何回も行ったけど、やっぱり体を動かすことが嫌で、数回行ってやめてしまった。

友達と遊びでバドミントンなんかをやっていても、必死に体を動かす友達の様子を見るのが苦痛だし、自分も動きたくないから、場の空気を悪くしてしまう。ゲーセンエアホッケー友達がやり始めても、必死人達を見ていられないから、参加しないどころかすぐその場を離れてしまう。

最近は、恋人とお遊びでスポーツ(スポセンとか、公園とかで)やってみたいな、と思うことがあるけど、実際にやり始めたら絶対自分苦痛に感じて、恋人を嫌な気持ちにさせてしまうことが分かりきっているから、やらない方がいいんだろう。

2017-03-08

「○○って言いたいだけやろ」に至る思考過程がわかったことがない

仮説として、語彙力が低い人が目新しく感じる語彙に琴線が触れたのかなと思ってたけど確信が持てない。

その場の空気で流してる人、絶対他にもいるだろ。

2017-02-27

面倒くささマシマ

私にはADHDPDDの2つの発達障害の診断が下っている。いわゆるASDの気があるADHDというやつだ。

しか支援が受けられるようなレベルではなく、定期的にカウンセリングや診察を受けている程度。

一応正社員として働いて自立しているが、今のところなんとかクビにならずにやっていけているのは本当にただただ運がいいだけの綱渡り状態しかないと感じている。

しか主治医に言わせると私程度では投薬をするほどでもないらしく、認知行動療法だの、自分マニュアルを作るだのをしながら、

日々塞いだ穴と違う穴から水が漏れては失敗を重ね、社会から完全に脱落してしまうことへのカウントダウンが進む焦燥感ちょっとずつ募らせている。

以下はそんな程度の人間が、自分の状況を確認するために書き殴った、こういうことがあるよね、ということの羅列。

無駄に長く読みにくいが、その辺も含めて現時点での自分をよくあらわしている気がするのでこのまま残しておく。

一般にかなり生き辛いとされるっぽい併発マンの1サンプルとして御査収ください。

個人的感覚としては、確かに生き辛いけど不幸ではないかなー?といったところ。

落ち着きがなく早とちり、常に体のどこかが動いており、隙あらばクネクネと身を捩って踊り始める。

道を歩けば電柱に激突し、側溝に落ち、何もない場所をまっすぐ歩いているだけで躓いたり足が絡まったりしてすっ転ぶが、転び慣れていて受け身は妙に上手い。

手に力を入れる感覚というのがまだ今一つ習得できていないらしく、握力計で測るとR9㎏/L6㎏とか。

当然力仕事戦力外で500mlのペットボトルを持って歩いているとすぐに取り落とす。

何とかしようとスポンジボールをグニグニ握ってみたりするのだが、30回もやると手の平が攣る。

余計なことや場の空気をわきまえない発言をしがちで、それを予防するために、

職場では明示的に発言を求められない限り挨拶以外では口を開かないように気を付けている。にもかかわらずこのテの余計な一言による失敗が年に数回はある。

些細な言い間違いなどの流していい引っ掛かりで思考が完全にフリーズし、人混みや刺激の多い空間に行くと簡単パニックになる。

他者の心の機微に疎く、表情は読み取れず、冗談冗談とわから翻弄されて勝手疲弊し、相手からは呆れられる。

金銭管理ができず、いくら気を付けていても持っている分だけ使ってしまうので、財布の中に2000円以上の現金を入れておくことができない。

異常に楽観的で、20分以上かかるような作業でも、根拠なく7分あればできると思い込んで毎回失敗する。

何事にも危機感がなくヘラヘラしているように見られるが、そうは言っても来月の給料日まであと20日で所持金1300円というような状況でも、

花が風に揺れていたり、子供が楽し気に遊んでいるのを見たりすればそれはそれとして笑顔になってしまう。

普段は抑えているが、一人になってリラックスしてしまっていると、

ちょっとした苛立ちからボルテージの高まり制御できなくなって癇癪を起こし、

最終的にホァーホァーと奇声を発して跳ねまわりながら自身の頬や体をパチパチパンチの如く乱打したり頭をぶつける発作を起こすまでに至る。

初対面の相手と3時間ミーティングをしたら、その日の夜から38度越えの高熱を出す。弟が試験で家に泊まった後も寝込んだ。

ネクタイや襟付きの服のボタンを上まで留めて一日過ごすだけでも高確率で熱を出すので、冠婚葬祭休みを最低2日確保できなければ参加できない。

靴下を履いているだけで集中力が3割ぐらい減る感じがするし、爪は念入りにお湯でふやかさないと痛くて切ることができない。

自分運転する車や自転車で酔うことがあるほど乗り物に弱く、

パニック発作はだいぶマシになったもののまだ満員電車に乗ると3駅10分に満たない移動に途中下車必要とし、降りると脂汗でドロドロになる。

夜は安定して寝付きにくく、帰り際に見た月がとても大きかった程度のことでテンションが上がってしまって、朝まで眠れず生活リズムが容易に崩壊する。

たまに早く寝付いてたっぷり眠れた日でも関係なしに朝は朝で大変起きにくい。

起こされても起こされたことを覚えておらず、場合によっては無意識に手足を振り回し奇声を発して抵抗するらしいのだが、記憶はない。

遅刻ギリギリで支度をしていたはずなのに、ハッと気付いたらピンセットを手に2時間近く腕毛をひたすら抜いていてスマホには会社から山ほど着信がきていたりする。

そういえばよーく思い出せばなにやら目の前でスマホが鳴っていたような気がしないでもないでもない……。

慌てて会社に向かいながら、衝動的にいつもと違う道を選んで迷子になり、道を確認しようとしたらスマホは家に忘れていた。

雨が降れば酷い頭痛に襲われ、雨に濡れるとアンパンマンのように覇気を失って耐え難い眠気に襲われ眠り込み、太陽日差しを浴びて吐き気を催す。

そうかと思えば下痢が出るまで腹が冷えていることにも自分が寒さを感じていることにも気付かずむしろ暑いと感じていたりする感覚エラーがある。

湯たんぽストーブ低温やけどして皮膚がグズグズになっていても気付かない。

吐くまで自分が満腹であることに気付かなかったり、ガス漏れ下水の逆流にも気付かないほど一部の感覚が鈍い。

そのくせ視認、認識している痛みには過敏で、袖口やニット帽の締め付けが痛くてつけていられないし、

テレビ映画他人のケガを見ているだけでも同じあたりが本当に痛み出して使えなくなってしまう。

同じように、体調が悪い他人を見ると、引っ張られて自分も本当に体調を崩す。病は気からとはよく言ったものだ。

奇跡的に結婚に漕ぎつけた妻は、ボディタッチが苦手で触れられることを無意識拒否してしまったり、言われたことを忘れたりし続けて、

宇宙人暮らしている」「人の形をした別種の生物」という言葉が出てくるほど典型的カサンドラ症候群に陥ってしまった。

その後抑うつ状態と診断された妻は心身の不調を頻繁に訴えるようになり、それに引っ張られて私も体調不良が激増し数年前には休職せざるを得ないところまでいった。

妻の体調を考えて妻を実家に帰して別居した結果、事実として途端に私の体調が劇的に改善してしまったので、他人と暮らす事自体根本的に向いていないのだろう。

お互いに相手の事は悪しからず思っているので、現時点では別居したまま、一緒に住まない夫婦という形態継続している。

から情報獲得が壊滅的で、たびたび音声による意思疎通が困難なほど聞き取れないくせに、他人の話し声が耳に入ると頭の中の思考がすぐにリセットされる。

気を付けていても言葉額面通り解釈してしまっていてトラブルを起こす。

自分普通が信用できないので様子を伺って行動を起こすのが遅れる。

3桁の数字すら覚えていられないのでメモを要するのだが、咄嗟メモに書き込もうと取り出した時点で既に頭には何も残っていないので

相手メモするほどでもないだろうと思っているしょうもない事ほど相手二度手間をかけさせてしまう。

何度も見直し音読して指さし確認までした項目が、後から見ると完全に間違った内容になっていたりするし、

動かして整列させられない20個ほどのもの計数するような作業が苦手で、

何度やり直しても誤差が出るので何度も何度もやり直すが数が合わず最後には数えながら眠ってしまう。

写真を撮ってペイントで書き込みながら数えるのが私がやる分には一番早いのだが、ただ数えるだけの雑用にそんな珍妙方法をとる事には流石に理解許可も得られない。

全体的に、長所短所で打ち消されてそこまで伸びず、短所の数が倍になっているような印象がある。

過集中状態に入りかけたタイミングで、タスクを前から順番に潰していかないと落ち着かない

気持ち悪いというASD的な欲求が沸き出て来てしまうと、不得意なタスクにわざわざ向かってしまって集中がすぐに解けてしまうとか。

跳び込んだはいいが入水角度が浅く、すぐに浮いて来てしまうような感覚に似ている。

長所長所相互作用などもあってもよさそうなものだが、ADHDASD的な特性長所は割と違った方を向いていて、

うまくいい方向に重なって活かせるタイミングということが滅多にない。(ゼロではないし、実際に人生で数回爆発的な成果を残してはいる。)

今後も私は、周囲には踊り狂っているように映りつつ、もがく日々を過ごしていくのだろう。

2017-02-10

道徳教材のモブキャラ

主人公と悪役の間でもめごとがあったら、まず勢いのある悪役に味方する。

悪役の一見まともそうな理屈に便乗して、主人公サイドを追い詰める。

そこに正義の味方が登場する。

劣勢の側に味方するのはなんともドラマチックだが、2~3人は続かないと空気が変わらない。

しかし、彼らの活躍で形勢が逆転し、それを見計らった先生が助け舟を出して一件落着となる。

散々場の空気に乗ってこっちを苦しめておいて、旗色が悪くなると黙って逃げる無責任さ。

自分主人公立場だったら、一応最後は素直に謝る悪役以上に、モブこそ信用したくない。

2017-01-11

若い女を優遇するのはセックス相手からじゃないよ

http://anond.hatelabo.jp/20170111115244

自分セックス相手になる可能性がない状況でも相手若い女だったら場の空気的に許される範囲優遇する。

極端な例を挙げると、沈没船から先に救助されるのは女性だろうし、もし女性が先と決まっていなくても、男性自粛するべきだと当然考える。(その上で利己心が上回る場合もあるだろう。)

老人が子供を守ろうとするのと同じレベルで男は若い女を優遇するんだよ。それが当たり前だから。そういう社会から文化から

セックス目的優遇してる場面だけを切り取ったら「されない方が有難い」って思うだろうね。

2016-12-25

私的血液型性格分析

観察していて気づいたことをまとめますあくまで私見。

A

本音に対しての行動パターンプライベート時間でも割と本音を抑えてTPOに合わせた相応しい発言をする。しか相手に合わせて何かやりたくない行動をしなければならない場合サボることはないがかなり適当にならざるを得ない。裏表がある、と言われるのは、社会的にこうあるべきという思考または相手への気遣いから本音を抑えてその場をやり過ごしてしまうから。ただしあくまで抑えているだけなのでたまにポロっと本音が出てしまい、場の空気が少し悪くなる(主にB型相手の時)

感情を隠すのは上手くない。抑えているのは意見

あくま本音自分の考え)に対しての行動パターンであって、上手くできるかどうかではない。やってるつもりでもTPOに対してズレた認識をしていて対応が下手くそな人もいるため、はたからはAに見えない人もいる。が、本人はこのように行動している。

B

本音に対しての行動パターン意見他人に隠さない。ただしその意見感情・気分によってブレるものである。また、自分感情に対して最も素直なので、その都度自身感情アピールするために都合よく思考を組み替える。そのため意見一貫性はない場合が多い。まわりからわかりやすいと言われるのは、その発言を通して感情ダダ漏れになっているためである本音とは、感情のことである。また、この感情・気分は波が激しい気質である

やりたくないことをやらざるを得ない場合対応は人それぞれ。

※その感情がうまれる状況は人それぞれであり、そこから主張に使われる意見もそれぞれであるため、わかりやすいとはいえ、それなりに付き合わないとわからない。

また、もちろんブレない思考もある。が、それはあまり感情吐露に使わない。また、それは発言よりも行動に表れる。

O

本音に対しての行動パターン】周りとズレることを面倒に感じるため、自分本音感情)を見なかったことにすることで周りに合わせる。決して言われているように何でもかんでも大雑把なわけではなく、軋轢が表面化するのが面倒なので周りに合わせることを優先しているだけ。 しかしどうしてもやりたくないことを他人に合わせて行わなければならない場合は、多くを語らず自分のペース・やり方を貫くことで無言の抵抗をする。またはやらない。

AB

本音に対しての行動パターン】そもそも自分でも本音がよくわかっていない。行動パターンもバラバラ。しかしとにかく、社会自分が大切にしていること・人・組織、恩のあること・人・組織尊敬している人に対してとても真面目に向き合う。そのため、それらの分野においての「こうあるべき」が強すぎる場合が多く、自分トラブルの大体の原因になっている。真面目すぎる。

AB型に関しては、非常に真面目な気質存在する以外のことがわからない。その真面目さが発揮される場所も人それぞれであるため、あまり目立った特徴がなく、数が少ないこともあり、人により性格が全く異なるように見えることが多い。そのため何にも分類できず、変わっていると評価されることが多いのかもしれない。



あくまプライベートでどう行動するかの分析です。性格や行動は血液型に関わらず人それぞれだけど、その中でも血液型での共通項を探した時、行動そのものではなく、その後ろにある本音共通項が見えたので、行動パターンとしてまとめてみた。

2016-12-18

DeNAやらかした時は重課金ガチャで暴利を貪る悪徳企業と叩き、

マリオランが出れば買い切りNGガチャこそあるべき姿と持ち上げる

結局その場の空気多数派っぽい方に便乗して叩くのが正義だってはっきりわかんだね

2016-12-12

極端に女性の少ないコミュニティで、オタサーの姫のように扱われたくないときはどうすればいいんだろうか。

求めてもいないアドバイスをされたり、理由のないプレゼントを渡されたり、容姿などを褒められたり、正直言ってただただ居心地が悪い。

やんわり断ったりはするが、場の空気関係を完全に壊すわけにもいかない。

いっそ誰とも話さなければいいと言われればそうだが、それでは何のためにそこに所属しているのかわからない。

自分では嫌だと思っているし、そういう扱いを受けないように気をつけようとしているのに、外の人には「オタサーの姫ってやつでしょ?」と言われたこともある。

誰にも頼らなくて済むほど私に能力があればいいのかもしれないし、誰にもそういう感情を持たせないように振る舞えればいいのかもしれない。

たくさんいる男性が全員人付き合いが上手い事を期待するよりも、私がそういう扱いをされないような人間になる方が早いとは思う。

でも実際そうなれてはいないし、これから完璧にそうできるようにはなれないと思う。

この状況をうまく利用できる人や、断固として拒否できる人は本当に強いと思う。私にはどちらもうまくできない。

しんどい

2016-12-11

久しぶりに合コンに行ってきた。

男です。仕事が忙しくていっぱいいっぱいの生活からプロジェクトも終わり余裕が出てきた。

そこで同僚から合コンに誘われた。

合コンにいい思い出はないけど、彼女できたらいいなーって感じでゆるく参加した。

3対3の合コンは少し洒落居酒屋で行われた。

僕が一番タイプのA子さんは、聞き役に回って場の空気を最優先する子だった。

ロングヘアーピアスの跡がはっきりと見えていて、よく外でアクティブに動き回ってるんだろうな、とか思ったりした。

まりフラフラした女の子は好きじゃないんだけど、よく目が合って別に雰囲気は悪くなさそうだ。

幹事の男からアシストで、6人でライングループを作った。これで相互に連絡先を交換できる。

合コンが終わると、僕は真っ先にA子さんに個人ラインを送った。

他愛もない話をした。A子さんは長女だった。

持論だが、長女はしっかり者が多い。貞操観念もしっかりしている。故に付き合うハードルは高くなる傾向にある。

デート約束はしたけど、厳しい戦いになりそうだ。

また、A子さんは飲み会が好きなようだった。週に2回は飲み会らしい。なんだか少し心配趣味である

とりあえず筋トレしてたるんだ体型どうにかせんとね。

2016-11-29

いい人

自分が嫌ってる人間自分が好ましく思う人物と仲が良いと、悪辣な正体を教えたくなるものだ。

そしてそういう試みはこちらの信用を損なうケースが多い。悪意を吹き込もうとしていると早とちりされる。

しろ悪辣さを知っていて仲の良い人がそれを容認しているケースもあって一見単純には見えない。

いい人だからこそ人の邪さを指弾しないし、いい人だからこそ人の問題点有耶無耶にして場の空気だけ保たせようとする。

そしてそういう人は実はいい人ではない。計算が上手で自分不快にならないために周囲と一緒にいる。

問題信者陰湿人物問題被害者の友人がいた場合、容易に陰湿人間に騙され、

時には詐術を知っていても乗っかってしまう "いい人" がいる。

いい人とはそういうずるい人たちをいつも含んでいる。

2016-11-21

日本の中高年達の悪癖を次の世代に受け継がせたくない

タバコと酒は税金を増やせばなんとかなる。

キャバクラ風俗通いを自慢気に語るのは文化の変化でどうにかなってきた。

でも「開口一番にまずケチをつける」というコミュニケーションの取り方は次の世代に受け継がれつつある。

これじゃ駄目なんだ。

いきなり他人ケチをつける事はお互いに何のメリットもない。

人を褒めるのが恥ずかしいとか、現実をわかってる俺様アピールしたいとか、とりあえず自分が口にして気持ちよくなる言葉を言っておくとか、そういうチンケな気持ち場の空気を悪くしちゃ駄目だ。

人として駄目だ。

日本の中高年は本当にそういうやつだらけだ。

誰もがとりあえず最初に何かにケチを付ける所からスタートする。

駄目なんだそりゃじゃ。

そして今子どもたちもそういう方面に染まりつつある。

止めなければ。

しかしどうすれば。

日本はもう駄目なのか。

発達障害教育制度について思ったこと

来月から長男(小2)のクラスのお友達が転校してしまうらしい。

よく一緒に遊ぶ中の良い子だったらしくとても残念がっていた。

「お引越しちゃうんだね、残念だね」と声をかけると、「ううん、違うの」とのこと。

どうやらその彼は日々の学習達成度から学習障害LD)と認定され、市内のやや離れた小学校特別支援教育クラスに移ることになったらしい。

妻とこの件について話していると、合理性などからかこういった特別支援教育が強力に推進されているらしく、その彼だけでなく長男クラスには

同じ様に(ADHD、ドモリなどの言語障害等)転校してしまった児童が他に3人いるようだ。

本人や親のショックや心労は言うまでもない、この制度がその後の児童人生にどう影響するのだろうかと他人事ながら案じていた。

もちろん現場でそういった児童を他の児童と一緒に一人(ピアティーチャー制度というものがあれば二人)の先生に全て負担させるのは無理だというのはあるのだろう。

ただ、私が気になるのは、良く発達していると認定されなければ選別されてしまうという事以上に、

世の中には雑多な種類の人間に溢れているのだと学ぶ機会がなくなるんじゃないかということだ。

恐らく、次男保育園年少)はドモったり、騒いだり、いつもオドオドしていたり、場の空気を読まずに発言したりする人間を見ないまま社会に出ることになるかもしれない。

(もしくはそういった人間のみで構成される環境で育つかもしれないが。。。)

最近良く目にする「みんな違って、みんな良い」みたいな標語が少しうすら寒く感じられるような制度なのかなと思ってしまった。

2016-10-16

http://anond.hatelabo.jp/20161016003316

周りの人間にも、

例えば新人が「全裸なれ!」って無茶ぶりされて、

上着は脱いだものの、どうしてもズボンを脱ぐのに躊躇してしまって微妙空気になってしまった、

みたいなときは、

すぐに自分スーツベルトを外し、ライターを手に持ち、

ベルトを新人首に巻きつけて首輪として使い、

ライター乳首を炙り、

即席擬似SMに持っていって場の空気を和ます

ぐらいの機転はいるよね。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん