「親和性」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 親和性とは

2017-03-26

次はイースター流行!!!

イオンCMきゃりーぱみゅぱみゅが出てたんだけど、これ見て気づいた。

次はイースター流行る!!

ハロウィンももしかたらこの子流行らせたんじゃない?

きゃりーちゃんのブランドイメージ欧米イベント親和性はんぱないわー

2017-03-23

http://anond.hatelabo.jp/20170323053036

おれはリバタリアンだけどそういう息苦しい社会は持続可能ではないと思う。

増田が挙げているのは自己責任論というより、自分もつ特定思想に反した振る舞いをする人間罵倒するお墨付きが与えられる社会って感じだ。

本当の自由主義社会は、どんな行いも基本的に(迷惑を掛けない限り)許容され、

それによるどんな類の失敗であっても、ある程度社会がフェイルセーフしようとすることが肯定される社会だ。

増田のと真逆なんだよ。増田モデル全体主義ファシズムに近い。

そして、自己責任論と結びつけられやすリバタリアニズムだけれども、

リバタリアン想像するリバタリアンは「個人自分のやることを理性的判断して行動できる合理的個人である

と主張して暗に「賢くなれ、さもなきゃ死んで当然」と言わんばかりのマッチョだと捉えられがち。

でもリバタリアンと言われる人の多くはそんなに凝り固まっていない。賢くなることは重要だとは考えるけどね。

だってそうでしょ、人間はつねに合理的行動ができるなんて思っている人はそうそういない。

認知症から大事故を起こしてしまった、お前が認知症なのが悪い、

ギャンブル依存から破滅してしまった、お前がギャンブル依存なのが悪い、

そういった例が100%自分責任自分コントロール圏内にあったのか、と言われれば誰もが難色を示すだろう。

そもそも情報があふれかえる現代、人は自分意志で「自己決定」していることなんてあるのか、

なんてシニカルに言うことすらできるんだから

「~から自由である消極的自由は守られるべきだが、「~する自由である積極的自由を認めすぎると

衝突にあふれた社会になり、他人攻撃制御・統制しようとする邪悪自由侵食され、消極的自由が脅かされる。

増田のいう「当たり前の価値観」は後者だ。

穏健なリバタリアンは、車を持ったりタバコを吸ったりする自由などほとんどは認めるけれど、

それによりどうなってしまうか、合理的判断ができるように、越境する前に柵を設置して、注意書きをするんだよ。

そうやって「自分意志で乗り越えてる」ことを明確に意識させる配慮をした上で「自己責任ですよ」と言う。

もちろん乗り越えて死んでも知らんぷり、というわけでもなく、最低限の救いは用意するし。

理性的判断可能性をブーストしたうえで(これがリバタリアニズムITとの親和性が高い理由)の自己責任

それは、乗り越えて失敗した人を切り捨てる(ザマーミロする)ための自己責任ではなくて、

乗り越えた結果失敗してしま被害を最小化するために自己責任の考えを導入しているにすぎない。

日本で使われる「自己責任」は前者のニュアンスであることが多すぎて、苦々しい思いだ。

2017-03-10

[]

 インターネットサービスDMM.com10日、アニメーションレーベルDMM pictures」を設立し、今春からアニメーション事業に参入することを明らかにした。

ライセンスビジネス制作委員会への参画を行う。同社の看板ゲーム艦隊これくしょん-艦これ-」や「刀剣乱舞」のような人気コンテンツ世界通用するコ

ンテンツを生み出すのが狙い。扱うアニメタイトル数について同社は「今年は10タイトル弱を扱う予定。数年かけて、最大年20作品程度を扱えるようになれば」

と話している。

 4月放送予定の「有頂天家族2」からアニメ事業スタートさせ、そのほかのタイトルとして、「喧嘩番長 乙女 -Girl Beats Boys-」(4月~)、

DIVE!!」(7月~)、「銀河英雄伝説」(放送時期未定)なども予定しているという。

 同社は「世界通用する『メード・イン・ジャパン』はアニメだ」と考えており、既存サービスからアニメを作りたい」「アニメを作って生まれ権利をマ

ネタイズに生かしたい」という声が上がったことが事業部発足のきっかけになったという。またVRシアターやオンラインゲーム事業など既にアニメ親和性の高い

サービス提供していることも後押ししたと説明している。


http://mantan-web.jp/2017/03/10/20170309dog00m200055000c.html

2017-03-07

http://anond.hatelabo.jp/20170307180158

電話ネット親和性なんぞ日本人は先に気づいていて珍しくもなかった、という話なんだけど。

あとタッチパネル有用無用の前に想像する意味がない感じがしていた。

収納ミニキーボードハード端末で十分という認識があったし。

タッチは普及したけど普及したかモバイル用途が凄く変わったとは思えない。

子供ライトLINEやってるし。そう変わらない未来だっただろうな。

2017-03-05

法事で会うたびに酔ってブツブツ下向いて、ネットしか見かけないようなネトウヨ電波

東日本はフクイチ汚染で人が住めないって妄言を放つニートの従兄弟がいるので、

ネットで見かける極端な右翼的発言は、従兄弟の顔を思い出して気の毒な気持ちになる

みんな従兄弟が悪いんや。



いや、従兄弟ニートにしたままほっぽって外では威張ってる従兄弟父親が悪いのかな。

兄弟ネトウヨ発言を注意深く聞いていると、エディプスコンプレックスを強く感じる。

示威的で父権強者のものの実の父は憎んでいるのに、一方で、ネトウヨ特有の強い父権へのあこがれはあるんだ

強い父権うつくしいにほん=国家主義的なもの=その実は実の父と一緒のハリボテの父権風、実はただの威張りん坊の既得権者なのに

それが分からず、頭の中の理想父親日本会議的な似非右翼コスプレに重ねてころっと騙されちゃうのが、引きこもり歴約10年のキャリアのなせる悲劇

兄弟を観察していて分かるのは、自分社会で認められることがないからこその、父権的なものへのゆがんだ憧れ

自分努力して力を手に入れようとはしない、自分他人父権を借りて威張りたいだけだからコスプレ右翼日本会議親和性が高いんだよね。

しろガチ日本文化なんかは、むしろ勝てる気がしないから近づかないんだ。

そんなに美しい日本が好きなら柔道剣道でも習ったら?って言ったら黙っちゃったもん。部屋から出られないからね。

2017-03-03

聞こえてくる故郷日本」の断末魔

そういうわけで、今の日本殺意の矢面に立たされているのは「日本残滓」ともいえる。というのも最近自公政権おろし発言に、実に納得する。つまり、表面的に彼らがすべてを支配しているように見えるが、実は本当に窮地なのは日本残滓の側だろう。

1980年代昭和時代だが、まだ発展の前半だったので、当時の国民の誰もが残滓と戦っていた。1990年代残滓的なものますます壊れていったが、それは都市部に限ったことだった。2010年代、もはや日本残滓は、政治サブカル手法によって相互エンコ的に結び付きあわないと成り立たなくなってないか

おニャン子」の時代握手券もなければ秋元康氏が支配層とずぶずぶになることはなかった。ニューミュージック洋楽こそ限定的であった。しかし今の日本では、若者音楽離れすらしている。非常識的なCDセールス国策迎合がなければ国民グループは成り立たない。

ネトウヨサブカル風味(あの暴走族らしさも含めて)は特殊だが、日本的市民団体の多くは運動が成り立たなくなっていて、そういう政治団体組合会長左翼趣味をまき散らして云々することはできなくなっている。壁も中身もうすっぺらいサブカルしかない。

新自由主義」の美名のもとに、好景気まがいな豪華列車が全国各地で走ったり、今時ポストヤンキー名乗りをして道路利用者警察から顰蹙を買う連中は、寝台列車を走らせていたり、痛車ラノベ競争が行われていた頃よりはるか日本らしさを失っている。

日本残滓」がモンスターになったものが、あらゆるものを蝕んでいる。というわけだ。1980年代から1990年代ヤンキーつぶしの迷惑オタクが被っていた頃に比べると、今回の右傾化問題はちゃっちすぎじゃん。昔は、その地域の最大の家族一族大金持ちになり支配層になり、色々な産業に口出ししているということだが、今は新自由主義富裕層インフレするというショボいやり口になっている。日本残滓は弱体化している。

この線香花火が消える寸前にブワッと燃えるような感じの「日本残滓の悪あがき」が、2010年代日本なのである非行ネタ消費も、鬱陶しいほどの鉄道拝金志向オタクギャルヤンキー化もそう。全部が、断末魔。あからさまに必死になり癒着しあって虚勢を張っているだけだ。

から虚勢であり、内実がないから、これはしょせん偶像しかないし、前時代論理であり、ネタしかないし、あやかしであって、モンスターなのである。これに終止符を打つ、一種の抵抗を迎えるのが、今われわれ文明社会を信じて生きる都市住民にはあるのではないか

あの問題が第二次自公政権という擬似右翼政権の幕切れで終わる訳がないと思っている。日本社会性にも切り込まれるだろうし、現在人類が(人類が何度も滅んだと言う説もあるため一応。)文明社会始まって以来受け継いできた帝国システムも、そろそろしっかりと「精算」されるはずだ。2017年から2019年はまさに一つの人類伝統東洋小国から終わる時ではないか日本人自ら日本看板を捨てる。




今の日本人2000年代までとはまったく異質で極左的だ。天皇制への疑念も高い。

だが日本で起きようとしている2019年問題とは、まさに“嘗ての中国”が行ったことと親和性が強い。現在台湾中国王朝制度破壊したように。それがわからない「肉屋を支持する豚バカ支持母体となった社会崩壊する。日本故郷もつ私にはまことに不本意だが、肝心の彼らがこうなのだからもうどうしようもないとなかばあきらめている。

2017-03-01

http://anond.hatelabo.jp/20170301135503

はてなはてな親和性高いワーママコミュニティはそういう論調一色だったけど、

実際は「休めるものなら3年休みたい、子供の世話は苦にならないしむしろ出来るだけ一緒にいてあげたいし、別に出世も望んでいないかキャリアもどうでもいい」

って人も一定数いる筈なんだけどね。

会社側も所謂女性活躍している職場です」系の仕事だと

子持ち女に休まずバリバリ働けなんて期待してない、元々子供の為に休まれても大丈夫体制にしているし、

別に3年休まれようが構わない(人数多めに雇ってるし、それでついていけなくなるような高度な仕事でもない)、その代わり給料は低い、ってのは多いし。

(と言うとそんなのは最初から正社員で雇ってない!なんていうのがいそうだけど、

金とか個人情報扱う仕事だと楽で誰でも出来るような仕事でも正社員として雇ってる場合もあるし、パートでも産休育休取れるよ)



そういう人がサイレントマジョリティなのか、サイレントな上にマイノリティなのかは分からないけど。

少なくとも「キャリアはどうでもいい」ってのは統計的にもマジョリティだと思う(既婚子持ち女性管理職になりたいという意欲は低いし)ので

後は「子供さっさと預けて仕事してた方が楽だわー」って人と「子供自分で育てたい」と思う人の割合はどうなってるのかって所か。

でも前者はなかなか本音言わないからねえ。

http://anond.hatelabo.jp/20170301064544

「頭がいいとリベラル」ってのはあくまで傾向で、例外はあってしかるべき。

高学歴ネトウヨいるかも知れんけど、多数派では無いはず。(多分)

そんで、なんで「頭がいいとリベラル」ってことになるのかっていうと、

やはり、右寄り思想ってのは信念とか感情を重視してて、論理性が低い。

その点で、頭がいい人と右翼的思想ってのは親和性が低いって言われてる。

(だからといって左翼、って時代でも無いのも事実・・・

あと、どれほど自分地域を重視するかってとこもあるかな

暴走族右翼になりやすいって話を聞いたら感じがつかめるかも。

2017-02-25

森友学園けものフレンズはとても親和性があるという話

「すごーい」「たのしー」という極右レベルの学のなさは序の口

文明が大昔に退化しているのも日本会議が求めている世界のもの

主人公かばんがちょっと知識を活かしてカレーを作っただけで褒められるのも、ネトウヨ愛国心を満たすホルホル番組と同じ。(これはゼロの使い魔ソードアート・オンライン魔法科高校の劣等生にも通じる)

この主人公かばんがヒトが絶滅と知られて最初こそハイライトが薄くなったが、その後は特に気にしていない態度はリアルセンサーが感知して恐怖した。

まるでマイノリティが滅んでもすぐに気にならなくなる。レイシズム極致とも受け止められるではないか

ジョージ・オーウェルトマス・ピンチョングレッグ・イーガンなどを愛する者としてとても頭が痛い。

近年の一部の流行している深夜アニメ森友学園シンクロしてることはもっと知られるべきである

これはアニメではない。政治だ。

2017-02-24

やっぱり三国志大戦は終わったままでよかった

自分三国志大戦シリーズを1時代からやりこんでいたややヘビープレイヤーだ。

からこそ一度終了した三国志大戦が復活するという知らせを聞いた時は非常に心躍った。

しかったこともあって稼働当初には始めることができず、プレイしはじめたのはほんの二週間前だった。

最初はなつかしさや真新しさに圧倒され負けを積み重ねていっても苦ではなかった。

新しいシステムに慣れてないから、ゲーム自体久しぶりすぎてスキルが足りないから、と負けても仕方ないと思っていた。

だが、一万ほど使って四品上位にもなりカードが徐々に集まって操作にも慣れるにつれてどうもそうではないとわかってきた。

勘が戻るにつれて開幕の戦闘では圧倒できるにも関わらず、以降はボコボコにされるという事態が頻発したのだ。

階級が上がったことで相手デッキSRだらけの豪勢なものが目立つが自分がやっとこさ組めるまともなデッキSR周姫、R周泰、R太史慈、R蔣欽、UC張昭だ。

やっとこさ手に入れた号令がSR周姫なのだがそれでは正面での乱戦に負ける。

他の手持ちのRはR周泰、R太史慈、R蔣欽なので攻められてからの号令に対しては攻城を辛うじて止めることができても征圧システムのおかげで結局は城ダメージを受けてしまうのだ。

結局のところ手持ちのカードが限られる今、根本的にデッキポテンシャルが負けている時は相手判断ミスか相当なスキル差でもないとどうしようもないとわかった。

さて、今回の三国志大戦では盗難その他の対策ICカード武将カードが紐づけされている。

便利そうなシステムだが、これにより中古で欲しいカードを買ってデッキを組むということが一切できないのだ。

縁という別のシステムによって欲しいカードを引き当てることができるとはしているが、相当な回数プレイしないとSR,Rは手に入らない。

勝ち上がるにあたって、カードを得る必要があるがそれまではひたすらプレイしろというのだ。

たくさんの時間と負けを積み重ねろと言うのだからまだ金だけで済むガチャのほうがマシとすら思える仕様だ。


まあ過去三国志大戦も厨カードデッキが暴れていたし、やりこみによる兵法やらの強化もゲーム内で大きな差となった。

中古カードも初期は高価だった上に欲しいカードを狙って引くこともできなかった。

それにランカーにでもなろうと思うならデッキだって十分に吟味するのは当たり前だ。


ただ、これだけ長続きしているため数多くのデッキ戦術が知られているというのに今の三国志大戦は昔以上にできることの幅が少ない。

武将カードは少ないし、軍司カード廃止デッキによる征圧システムとの親和性から多様性を生みにくい環境と化している。

カードを集めれば勝てるようにはなるが、ランカー並みの尖ったスキルがあるわけでもない自分では勝つためにやれることが過去作以上にまったくないということを自覚できた時点で急激に熱が冷めてきた。

新規プレイヤーの取り込みを期待していろんな試みをしたのかもしれないが、既存プレイヤーが離れたであろうことを考えればもはや大塚家具状態だ。

Ver1.0.0Dにて新規カードが追加されてこの始末なのだからなお悲しいと言わざる得ない。

結論としてはこれまでの三国志大戦一新したようで欠点の濃縮と追加が行われたというのが一連の時間を過ごしての個人的感想




ゲームにおいて4作目は駄作が多いというが、本当にその通りだった

2017-02-22

政治アニメに興味持つんじゃなかった…今はマイルドヤンキー尊敬

政治ばかり興味持ってる人間毒親親和性が高いということにも気づいた

アニメばかり興味持ってる人間機能不全家族育ちの親和性が高いということにも気づいた

24時間毎日毎日ニュースをチェックしては辛気臭いニュース感想をネチネチ言ってる父親のことが大嫌いだった

それなのにネットを始めた頃は政治に関心持ってしまった

政治をチェックせずにはいられなかった

本当に馬鹿だった

遊び人体育会系マイルドヤンキー批判する人間は間違いなく毒親の素質がある

日本深夜アニメなんかも本当に嫌いになった

あれらにはディズニーピクサーほど心理描写もないしX-MENなどアメコミのように疎外感持ってる人物描写ほとんどない

それからついでに現代思想だとか社会学だとかニューアカデミズムだとかそういうのも許せない

あんな本に比べたらONE PIECEハリー・ポッターの方がはるかにためになるね(苦笑)

真面目系クズほどコミュ力馬鹿にし子供を不幸にする

これからラップ格闘技勉強もしたい

今最高にハマってるのはヒップホップblue herbnujabesDJクラッシュケンリックラマーとフライングロータス

あっ…ちょっとマニアックだったかな(苦笑)

2017-02-21

http://anond.hatelabo.jp/20170221013353

購買層的にも内容的にも電子出版親和性高いはずなのに、

上手くシフトできなかったこの出版社も相当問題有るよ

以前はコンビニでもちらほら見かけたけど、今ではコンビニにすら置いてもらえてない

即座に日本悪いとか我々も自省しなければと言い出すのは、それこそオカルト領域ですよ

2017-02-15

エンジニア界隈がそういうのと親和性高いというかエンジニア界隈以外が息苦しすぎて自然勾配としてほっといても流れ込んでくるというか

2017-02-13

http://anond.hatelabo.jp/20170212164621

経済成長しなくていいわけないだろ!」という自称リアリストの唱える移民受け入れ論こそ、単なる理想論しかないという皮肉と受け取ったが。

人口増のためには移民受け入れしかないのに、保守派親和性の高いこれらリアリストは非現実的同化主義を望む。

そういったものよりも課税の累進強化、法人増税といった社会民主主義的な理想を求める人が出て来るのも当然

どっちの理想がいいのかという理想対決でしかない

2017-02-11

けもフレとポリコレ

あーこれ親和性高いわ。なんではてなウケるのかわかった。

けものフレンズは好きだからアンチが湧いてきて嫌だったけど、それに対する反論キモいの多すぎ。

ネガティブ感情は持っても表明するな、すごーい、たのしーで尊重しあえって。

怖いわ。

2017-02-02

エルフェンリートって話題になるたびに首チョンパ萌え漫画みたいな扱い受けてるけど、精神性があって宗教との親和性結構高いと思うんだよね

2017-01-28

夢小説は解らん

私はキャラ一人熱愛型で、好きなキャラは攻にする腐だ、夢ジャンル親和性の高いタイプオタクだと思う。

しかゲームなら多少恥ずかしいがキャラ達が自分名前のついた主人公に惚れるのも、そう言うものだと受け入れられるのだが、夢小説は恥ずかしさの限界突破する。

そもそも2次元キャラ自分に惚れるのは無理が有りすぎる、何が嬉しくて萌えキャラ自分に優しくして惚れるってんだよ、その妄想に浸るのがまず恥ずかしい。

私に惚れるくらいなら作中で執着してたり仲のよい男とくっつく方が余程納得がいく。

キャラに惚れられるのに相応しいハイスペ女主人公になると、それはもうオリキャラキャラ恋愛物であって自分ではない。

あれの楽しみかたは本当に解らん。

2017-01-15

恋愛」と「男女平等」って水と油なんじゃないか

男女平等」とか「ジェンダーフリー」とか「性差をなくす」とか「多様性」とか…ここらへん全部「恋愛」と相性が悪いんじゃないかと。

もうちょい具体的に言うと「相手が男/女性からって、男/女らしさを求めるのはアウト」みたいな、アレ。

何で相性が悪いかというと、大昔は「男らしさ」「女らしさ」のフォーマットが強かったんじゃないですか。

から異性と言う相手に対して「相手は男/女なんだから、こういうヤツだと判断していいんだな」と思うことができた。

要するに「相手を読み解くまでのコード」ってヤツが、比較的少なかった。

…だが現代はどうだ?「相手が男だからって強く逞しいと思ってはいけない」「相手が女だからってお淑やかと思ってはいけない」

「××と思ってはいけない」アレもダメ~コレもダメ~…

多すぎるんですよ、「相手を読み解くまでのコード」ってヤツが。

ああ~!コード多すぎてめんどくさいんじゃ~~~~!!!

ってなって結局は「恋愛」ってヤツが「面倒」なものと化してしまったのではないか、と思うのですよ。

要するに大昔は「男らしさ、女らしさ」という保証があるからこそ、万人が「恋愛」というゲームへの参入障壁が低かった、のではないかと思うのですよ。



…いやいや、分かりますよ。

上記で言ってることは「無能の戯言」と断じられても致し方ないってことは。

「男らしさとか女らしさとかこだわらず行うのがこれから恋愛だ!」とか言うんでしょう?ねえそうなんでしょ?

でもねえ、恐らく結局は「男女平等恋愛」というものが「恋愛強者しか不可能だと思うのですよ。

そんでその「恋愛強者」という存在は多分めちゃ少ない。

「だったら己を磨いて男女平等恋愛ができる人間にになれ!」と仰るんですか?

でもねぇ…それってマチズモだなぁ、と思っちゃいけないのでしょうか?(あんま知られてないようだが、恋愛体育会系マチズモとの親和性が非常に高い)

ココらへんになると藁人形論法入りますけど「そこまで努力したくねえよ!つうかおめえら男女平等とかポリコレ言う割に

恋愛弱者にひたすら努力を強いるてめえらの態度は非ポリコレじゃねぇのかぁ!?」…って気分になるのですよ…怠惰とか言われようが。



そんで、ここで「恋愛強者」を「男女平等恋愛可能な者」と設定するなら、

それ以外の「恋愛弱者」は以下のいずれかのメソッドを採るしかないのですよ。

男女平等とか投げ捨てて、恋愛をする

②そもそも、恋愛しない

…で、①はポリコレだとかでアウトと指摘されやすいから、②に流れてる

これが昨今の「恋愛離れ」の正体だと思うのですよ。



いやいやいや、誤解せんでいただきたいのですが、

別に私は大昔を賛美するとか「男女平等はクソ!」とか保守主義者じみたことを言う気は無いですよ。

私は男女平等な世の中になれば良いとおもってますよ。

あと「別に恋愛する人が減ろうがいいじゃんッ」とか「世の中そこまで男女平等とか気を遣ってる人おらんよ!」とか仰るかも知れんが

そういうのは後の話で…



ただ言いたいのは「男女平等恋愛というのは万人が行うの不可能ウルトラ高度技術

男女平等を推し進めよう!その上でみんな恋愛しまくろう!」な~んて無理くりな贅沢いいとこ取りなんじゃないの?ってお話

A『男女平等を推し進めよう!そのせいで恋愛する人が減っても仕方ない!』か

B『みんな恋愛しまくろう!男女平等とか気を遣わなくていい!』か

のAとBのどっちかしかないんじゃないか

あっちを立てばこっちが立たずこっちを立てば~のトレードオフなんじゃないかって話です。

2016-12-22

ペルソナ5のシナリオが嫌いなのは俺が年を取ったからなのか

P5はシステム面では何の文句もない傑作なのに、シナリオが俺のゲーム史の中でも最悪に嫌いなのでとても残念だった。

特にチーター改心のくだりもそもそもネット上で個人情報特定されてる時点で制裁としては十分だろうに、そういうネット社会の在り方に疑問を持たず「よっしゃ名前わかったし叩きにいくか!」みたいな感じになってるのがすごい違和感あった。

つうかチートしたくらいで他人の心をいじくるのってやばくない?

明智君の割と正当な怪盗団に対する否定的意見に対しても聞く耳持たず敵対視して自分たち正義を信じて洗脳行為を続けるって、正直過激派組織並みにイカレてると思うんだけど。

実際メメントスで「お前らのやってる改心って要は洗脳やんけ!」という意見に対してまともな反論もできてなかったし、自分たちなりの信念や正義を持っててもおかしくないポテンシャルがあったシドウとか明智を小物化させないと主人公たちの絶対正義立場を維持できないあたりにも制作側の限界が見えた。

終盤で自分たちのこれまでを反省する展開もあったけど、それは「在り方」であって「やり方」に関しては全然反省してないのよね。

せっかくの怪盗というトリックスター、あるいはダークヒーローという題材だったのに、「自分たちには必ずしも正義と言い切れない部分がある。それでもやるしかない」という自覚覚悟がないのは致命的にダサいし怖い。全然自分が動かしたいというモチベーションにつながらない。

結局90時間以上かかってクリアしたけどP3、4みたいに仲間のその後とかを想像したくならない。まったく心に残らないストーリーになってしまった。

JRPG基本的探偵(万事屋)タイプ水戸黄門タイプの、規模や対象に違いはあれど「降りかかる火の粉をはらう」的なものが多い。ペルソナシリーズしかり。

そういう中でP5は自分から火の手を探して火の粉をかぶりに行くスタイルをとってて、数十万本売れることを期待されているタイトルとしてはかなりチャレンジしたと思う。(結局身バレして仕方ないからやる、という従来型の降りかかりパターンを3回もやっちゃってるけど)

そういうのを受け入れられる土壌は今の日本には確かにある。つべとヒとかから拾ってきた不謹慎非常識行動をさらしてみんなで気持ちよくたたく、というネットの在り方と親和性高いし。

ただ、それを楽しめるのって日本人全体の中の一部だと思うのよね。ネットにズブズブしてるタイプの二十台前半以下の人たちは割と抵抗なく怪盗団の正義を楽しめるのかもしれないけどさ。

なにが言いたいかというと、俺がこのシナリオを楽しめなかったのは加齢によるものではなく、世代間の文化の違いから来るものかもってこと。

橋野とかもヒで炎上芸してる人が多い世代の人だし、なんというか、俺くらいの(三十代半ばから二十代後半)世代が一番このゲーム共感できないんじゃないかなあ。

サスペンス定義、というめんどくさいテーマを探していて

http://blog.goo.ne.jp/1553231/e/b78629e13bcd2490a33371626750646c

今日意味とは随分と方向性が違う、スリラーと近接した概念だったらしい。しかしまスリラーホラーとは当然違う。

今日では推理要素がない推理に近似した組み立ての場合そう呼称しても違和感がないようになってきている。

一応捕捉しておくと、現在Twitterにて検索してみても、サスペンスのくくりには「殺人」「探偵」「殺し屋」などのワードが並ぶ傾向にある。

基本的サスペンス構造部分だけをいえば心理的宙吊りでしかなく、結果は提示しても謎開示を行わない推理親和性があったように思える。

サスペンス証拠開示が行われないミステリ、という意味へ変化していったのはマスメディアの影響だろうか。火曜サスペンスとか。

オカナイを見てる内になんとなく分類が気になったので。

多分今のところ『SFサスペンス』ではないかと思う。

ミステリとしての純粋性を問われると、素人なりにもミステリから逸脱している部分があるようにも思える。

SFガジェットトリックにしてしまうと説明によってはどんな風にでも針を振れるので、前提開示がないと『SFミステリ』が成立しにくい。

しかしこれはあくまでも開示前のことで、開示後はミステリのように記号化した人物が何の役割を担っているかというパートに移行している。

やはりはっきりはしない。

2016-12-19

人間にまるで自由意志があるかの様な前提で書かれたブコメを見ると寒気がする

自由意志信仰カルト化するんやろなぁ

根性論自己責任論とも親和性が高いし本当ろくでもない

2016-12-11

アスペの子の注意事項

からみて

・大きい音が嫌いというかめっちゃ疲れる。耳栓を用意してあげても感触がいやで使わない。30m内に2つのステージからマイクで別のことをしゃべってる会場で気分が悪くなって倒れた。(ライブに行きたいというときこの体験を出し、かつ新聞記事ライブ難聴をおしえて参加を止めるか耳栓をもたせている)

・ある種の生地とか嫌い。逆にいやな生地でできてなければ体をしめつけすぎてても気が付かないことがある。靴をきつくなったから変えてとかのサイズ変更を言い出さない。

・味覚もわりと敏感。偏食。レストランのお冷の水で急に臭いといって怒りだし、もう出たいということがある。水道水をそのままつかっているのか、洗剤のすすぎが不十分なのか。家のは浄水器はもちろん、水道水にも文句をいったことがない。

自分を含むグループへの批判的な比喩文言通り受け止めて非常に嫌がる。「××する人ってまるで〇〇だよね」「〇〇なわけないじゃん!もう帰る!」一般的認識であっても、また××はあきらかにおまえのことじゃない、といっても刺さったまま抜けない。

風呂に5日くらい入らないので臭いというとやはり刺さる。泣きながらそれが登校前であれ風呂に入る。こっちとしては臭いものを臭くないというのはお世辞レベルで面倒なんだけど言わざるを得ない。

・疲れるとか寒くなるはずとかの予測がつかない。これは急に体力が落ちることとも関係するけど。「そんなに連日遊びにいったら疲れてまた16時間眠ることになる」など予告をしつこくしてやったらようやく自分の疲れ、寒さをすこしずつ受け入れられるようになった。

・とにかくサプライズダメだし、予定変更もダメ

スマホ親和性電子ゲーム親和性が非常に高い。ルール通りだからだと思う。そのわりに、ボードゲームでの接待ゲームはわりと有効

人間の口頭による比喩・誤りや急な予定変更に弱い。スマホ指示の電車を乗り逃してパニック。むしろ人間よりスマホが好き(間違えないから)

アスペアスペは直接会話させたらあかん。どこかでそりがあわなくなったらどうしようもない。親友との絶交状を代筆させられた。どうしても潤滑油として「ふつうの、鷹揚な子」が必要だけどふつうの子にはあまり好かれないから集まりがち。カサンドラ母も実は疲れてるんだけどな・・。

身体症状精神薬は続けて飲めばそれなりに効いてる。というか、不眠がまずあったのかもしれない。添い寝をはじめたら夜中にビクンビクンしたり寝ながら泣いているときはすこしゆり起こすなどすることで安定して睡眠がとれるようになったらしい。

 

スマホの広がりでこういう子増えるんじゃないかな。というか、スマホがないうちはうちの子もこんなじゃなかったんだけど、高校ライン連絡がネックで買い与えたら急に宇宙人みたいになって1年たった。多少疲れてます

スマホダメ絶対

いままできいたのはスマホを持ち込ませない添い寝と、薬と、あと受験戦争戦士いから除外させてと先生にかけあうこと。

できればすぐにも転校させたかったけど、日本高校制度(通常科)って転校するようにできてないのな。

少女漫画転校生はなんだったのだ。

2016-12-06

http://anond.hatelabo.jp/20161206113345

前半は「はてなはてな親和性が高い世界以外(の一般マスコミや他のサイト等)では」と言う意味だろ

お前は典型的はてな民だけど、それ以外の世界では違う捉え方をされたという話

読解力ないな

2016-12-04

http://anond.hatelabo.jp/20161203200232

本文を読んでいて、何故かあの貴乃花親方が頭に浮かんできて離れなかった。

真面目さというか、それを通り越した奇妙な硬直した思考

新興宗教ととても親和性が高そう。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん