「加害者」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 加害者とは

2016-12-09

子持ちはいい加減覚えておけ

殺人事件の半分程度は親族加害者で、9割弱は面識ある相手加害者なんだよ

別に通りすがり子供殺そうなんて思っちゃいねーよ

通り魔なんて年に数件しか起きないんだ

からいちいちすれ違うとき子供庇うように移動させるのはやめておけ

一番子供死ぬ確率が高いのが事故

お前が殺すことになる

[]イジメてた

Masuda Advent calendar 2016の九日目の記事です。



キッカケは兄の部屋で見つけたエッチおもちゃだった。

男性器を型どったティルドや、鼻に引っ掛けて顔を歪ませるフックや、浣腸器や、布面積が少ない下着など、多種多様な性具が兄の部屋にはあった。

その当時、友人たちとの間でも、彼氏とやっただの、ネット掲示板大人と知り合っただのと、性に直結する話題が増えてきたこともあって、とても興味を惹かれた。

から、つい、それを試して見たくなってしまった。

その頃、四人組で行動している中の一人に、どちからというと駄々草で、どちらかというと鈍臭くて、どちらかというと勉強ができない、四人の中で一番冴えない、と私が思っていた子がいた。

今にして思うと、何かを比較すればそりゃあ上と下ができるけど、それが不快に感じたり、生活する上で不便になるほど、彼女ダメ人間ではなかった。

けれどその頃は、自分よりも劣っていることが、彼女に対して無茶をしても良い理由になると思ってしまった。

しろ、こうして弄ってあげることで、彼女楽しいんじゃないか? ぐらいの、傲慢さがあった。

ことの全容を書くと、ただのポルノ小説や、ネットによくある体験談ポルノになってしまうため書かないが、それはまあイジメた。

いや、イジメという言葉は緩すぎる、単純に暴行だった。

最初のうちは、性の知識豊富な私がちょっと特殊な遊びを披露する、という趣だったのだが、だんだんエスカレートしていった。

特にわかりやすく変わったのが、四人組の残りの二人が傍観者でなく参加し始めたときだ。

うその頃には、一目置かれる私、というポジショントークの趣は完全になくなり、彼女にをイジメるのが主になっていた。

当初の性というテーマすら失われ、どんどんと暴行じみた行為彼女に加えてしまった。



もう本当に洒落にならないイジメ学校にバレるとかじゃなく、警察が出てくるとか、彼女刃物か何かを持ち出して私たちが殺されるか。

もはや傍観者の私がそんな発想に至るまで、暴行エスカレートしていった。

辞めさせるのは、困難だった。

発端が私だけに、もう二人を納得させるのは難しく、何よりそれはもう、私を代わりにしてください、という宣告になると思った。

かと言って、イジメている本人と普通に対話をすることも、また難しかった。

散々手のひらを返し、散々彼女の体に危害を加え、散々弄んだのだから、ごめんなさいと言ってしまったら、状況が何もかも変わってしまう。

とどのつまり、もはや内の加害者側の私からは、手の出しようがなかった。

と、当時は思っていた。

今にして思えば、うだうだ言わずにさっさと二人を連れて警察にでも行けばよかったんだ。

にもかかわらず、自分の身可愛さに、くたくたと理屈をつけて、彼女を殴り、笑っていた。



結局、私が危惧していた、警察沙汰にはならず、高校卒業した。

四人とも別々の進路だった上、私はこのことの気まずさから同窓会にも参加していないため、今彼女たちがどうしているかは、何も知らない。

ただ、卒業してから、初めてのお盆休みに、彼女メールをした。

「盆休み、暇? 遊ばん?」と、送った。

この時、何を思ったのか、自分でも定かじゃない。

会って謝りたかったのか、彼女が今困っているかどうかが知りたかったのか、彼女が困っていたら助けたかったのか、

彼女にまた暴行をくわえたかったのか。

どんな気持ちで、このときの私がいたのか、未だに心の整理がついていない。

けれど、結局、会わなかった。

彼女の「はい、わかりました。買ってもらったオムツの残りはあと二枚です。新しいのを買って持って行った方が良いですか?」という言葉の重みに耐えられなかったからだ。

今も、私は何の責任も取らず、ただこうして彼女のことを思うだけで、彼女でも国家権力でもない何かに贖罪の責を果たしたかのような、傲慢な考えのままでいる。

2016-12-08

被害者加害者

昨日のNHK痴漢えん罪が特集されたらしい。

その番組感想の中で、えん罪経験者が相手について聞かれた時に「髪がボサボサで…かわいくない」という表現を用いたことが引っかかってる人を何人か見つけた。

おそらく「この男は『こんなかわいくない奴が痴漢とか自意識過剰』と思っている」と感じての感想だったと思うけど、私はそういう訳ではないんじゃないかと思った。

えん罪経験者にしてみれば自分被害者で、相手加害者自分をどん底まで追い詰めるきっかけになった相手を何のフィルターもなしに見るのは難しいだろう。

だって普段は「50歳くらいのちょっと背が低めなぽっちゃりしたおじさん」という表現を用いる相手だろうと痴漢されたら「中年気持ち悪い感じのチビデブ」という表現を使う。たぶん。

まあだから表現ネガティブものになってしまうのも広い心で受け止めてあげてほしい。

あとえん罪もなくなってほしい。難しいけれど、痴漢されたときは本当の犯人を見極めて捕まえて。

2016-12-05

千葉県警ネット特定した途端名前公表した件について

http://www.asahi.com/sp/articles/ASJD561N6JD5UDCB017.html

加害者名前親族の経歴が特定された瞬間名前公表しやがった

今後公表する予定はない、とか言ってふざけんなよ

結局有力者の息子じゃねぇかよ

千葉県警ネット特定した途端名前公表した件について

http://www.asahi.com/sp/articles/ASJD561N6JD5UDCB017.html

加害者名前親族の経歴が特定された瞬間名前公表しやがった

今後公表する予定はない、とか言ってふざけんなよ

結局有力者の息子じゃねぇかよ

日本死ね」はなぜ燃えたのか

結論から言うと、ウヨとサヨの対立から

言葉遣いが悪い」「子供に真似してほしくない」といった否定の声が上がっているけれど、言葉遣い問題なんてたいした可燃性はない。実際今回の流行語大賞では「ゲス不倫」というとても綺麗とは言い難い言葉が選ばれているけれど、それが言及されるのは「日本死ねはいかがかという話題のついでに触れられる程度で、まったく燃えていない。反発を招いている根っこは言葉遣いにはなく、わかりやす攻撃できる箇所として言葉遣いの汚さが選ばれていると見るべきだ。

根っこにあるのは党派対立であり、右翼たちの反発を招くポイントが含まれているがゆえに右翼たちによって燃やされているのだ。

では右翼たちの反発を招く真の炎上ポイントはどこか。

ひとつめは死ね対象日本であること。

そしてふたつめは野党に利用されたという点だ。

右翼たちは愛国を掲げている。日本は素晴らしい国であり、日本攻撃されることは許せない。

そんな右翼たちにとって、「日本死ね」は感情的に反発せざるをえないフレーズだったのだ。

石原慎太郎氏は件の増田に対し「こういうこと言うんだったら韓国でも中国でも行ったらいいんだよ」と発言している。また、流行語に選ばれたあとのネットの反応に「日本死ねがいいんだったら韓国死ねもいいのか」というものが見受けられた。

元々の話題日本の保育行政待機児童問題であったはずのものに対して韓国名前が出されるというのはかなり唐突に感じる。

しかし、日本死ね反日韓国という連想ゲームがなされたのだと考えると非常に自然理解できる。

元は単なるネット上での話題に過ぎなかったもの民主党(当時)の山尾志桜里氏が国会で取り上げたことで全国区話題となり、流行語大賞において受賞者に選ばれたのも山尾志桜里であるというのも重要ポイントだ。

右翼たちにとって民主党民進党)は敵である。敵が手柄を上げてニコニコしているというのはこれはもう大いに気に食わない。少しでも攻撃できる箇所があるなら叩かずにはいられないだろう。


ここで議論の発端となったつるの剛士氏のツイートを見てみよう。

@takeshi_tsuruno

(´・ω・`)oO(『保育園落ちた日本死ね』が流行語。。しかもこんな汚い言葉国会議員が満面の笑みで登壇、授与って。なんだか日本人としても親としても僕はとても悲しい気持ちになりました。きっともっと選ばれるべき言葉や、神ってる流行あったよね。。

皆さんは如何ですか?#流行語大賞

2016年12月2日 08:18


ここで批判対象となっているのはまさに山尾氏である。これは「民進党叩きツイート」であり、であるがゆえに民進党を叩きたいネットユーザーたちが共感を示し「炎上」に至ったのだ。

と、ここでこう疑問に思う人がいるだろう。つるの剛士別に右翼じゃないし、党派性から民進党叩きしてるわけじゃなくて素朴な感想を書いてるだけでしょ、と。

確かにつるの剛士氏は右翼として認識されているタレントではない。しかし、彼は右翼言説の影響を大いに受けているはずだ。

以下に彼がツイッターフォローしているアカウントの一部を列挙する。

百田尚樹

櫻井よしこ

高須克弥

WiLL編集部

西村幸祐

山際澄夫

石平太郎

石井孝明

三橋貴明

竹田恒泰

KAZUYA

青山繁晴ファン「淡交」

青山繁晴有本香語録

青山繁晴BOT

武田邦彦bot

この他に自民党維新の会議員も多くフォローしている。

はっきり言ってこいつをフォローしてるのは一発アウトだろと思うような偏った人物が何人もフォローされており、表に露骨に出さないだけで相当に右翼言説の影響を受けていると推測されるし、彼が中立立場からモノを見ているとみなすことは難しい。ツイートにわざわざ「日本人としても」などというフレーズ差しまれているのは右翼言説の影響なのだろうか…と穿った見方もしたくなる。



そして、左翼たちからすると関心の重点は待機児童問題にあり、言葉遣いが悪いだのなんだのいう論点はまったく本質的でない、もっともらしいだけのただの難癖に感じられる。件の増田の怒りに対して共感を覚えるがゆえに言葉遣いがどうのといって怒りが相対化されることが非人間的に感じられる。例えばいじめ被害者加害者を殴ったら暴力はいけないと言われる場合のように。

から左翼左翼で「日本死ね」叩きには反発をするし、左右で殴り合いになるのだ。



俺はネットでのクソの投げつけ合いが大好きだからこういうガソリンみたいなエントリを書いてるけど、建前ではこんな話はくだらなくて待機児童問題解決こそが大事だよなーと思います

来年はい一年になるといいねハム太郎

http://anond.hatelabo.jp/20161205000002

これは有名な加害者の無邪気な告白ですね。

小山田圭吾における人間研究

http://d.hatena.ne.jp/denpatiro/20061115/p1

これが和光大学という特殊大学付属校で発生して、特に大した対応もされずに何年にも及んだという事も含めて、なかなか興味深い事例だと思います

露悪的な誇張もあるのかも知れませんが、ライターも含めて、ある種の無邪気さがあぶり出した純度の高いおぞましさともいえるでしょう。

2016-12-04

この要求のどこに女が怒っているのか

http://anond.hatelabo.jp/20161202172148

私は元記事の言っていることよくわかるよ。女だけど。

女だから女のこういう同調圧力さらされてヘキエキしてきたから。

根本的には、

「女が選ぶ立場であるべき」

「女が加害者であることはなく常に被害者だ」

の二点に戦いを挑む内容だったから、女からヒステリックな反応が生じたんだと思うけど。

まず、男側から条件を付けることそのものが、フェミからすれば僭越なのよね。

愛情がない」とか「思いやりがない」とかメンヘラとまではいわなくてもメルヘンな反応もあるけど、そもそも条件の話なんだから

条件をすり合わせた結婚は、普通に考えてただの惚れたはれたで結婚するより長続きするでしょうよ。むかしのお見合い結婚なんて基本そうだよね。

男女の恋愛感情が薄れても、家族として負担がないし尊敬できる価値観をお互いに持っているんだから家族として情もわきやすいし、そもそも「別れる理由がない」よね。

相手のことを「愛情がない」とか責め立てて家庭を地獄にするのは恋愛結婚の方だよ。

着飾って女同士のマウンティングをするのって、自分のためにやっているのに男のためにやっているって言っている女も多いよね。男はそんなのは望んでいないのに。

自分のためにやっている、自分自分利益のために選んでいることを「誰かにやらされている」って思うのが、フェミ女の基本だよね。

例えば夫婦別姓

私は夫婦別姓は認めた方がいいと思うけど、別に今の制度でも、女が差別されているわけじゃないよね。男が女の苗字を名乗ってもいいんだから夫婦で話して決めてくださいっていうだけの話で、

話がまとまらないなら別に結婚しなければいいだけのこと。

自分自分意見や主張を守るために戦っていないだけなのに、被害者意識だけを持っている、この被害者意識否定されたら、良い/悪いの立場正反対になってしまうから、実は女が怠惰なだけ、実は女がむしろ加害者案件については、

すごくヒステリックに反応する。

童貞臭い」「女にもてなさそう」とかね。

私のこの意見にもきっと、「チンコついてるだろう」とか言ってくると思うよ。

2016-12-02

父親死ね

父が事故を起こした。まさに免許返納について大喧嘩をした翌日のことだった。

父は頑なに返納を拒んだ。まだ自分運転うまいつもりでいるのだ。

それというのも父が昔運送屋で働いていたということも関係している。

いわゆる長距離ドライバーというやつだ。その頃に一度も事故を起こさなかったというのが妙なプライドになっている。

はいえそれはもう30年も前の話だ。

交通ルールも変わっているし、昔とは取締の厳しさも違う。

荒い運転がまかり通っていた歩行者自己責任で身を守る時代はとっくに終わったのだ。



きっかけは先日父の運転に同乗したことだった。

記憶違いによって道を間違えたり、間違えた後に頭に血が登ってか運転が急に荒くなったりととにかく助手席にいて恐怖しか感じなかったのだ。

その日もわたし運転すると申し出たにも関わらず、「人を年寄り扱いするな。」「お前の運転より百倍安全だ。」などと偉そうに言っていた。

確かに運転に対する恐怖がないわけではないが、少なくとも事故を起こしたとしても人の命を奪うような運転はしていないつもりだ。

それとも自分さえ無事ならば人が死んでもいいと考えているのだろうか。

それくらいに横暴に感じられる運転だった。



から意を決して免許の返納を申し出たのに、年寄り扱いされたのが気に障ったのか父はいまだかつてないほどの激昂を見せた。

わたしはただ、自分父親殺人犯にはなってもらいたくないという気持ちだけだったのに。

これまで健全に生きてきたのだから、残り少ない余生を犯罪者としてでなんて過ごしてほしくないだけなのだ

しかし、そんな願いも虚しく、父はとうとう事故を起こした。

間内ゴルフに行くというから渋々貸したわたしの車でだ。



幸いながらもらい事故だった。

高速道路走行中に後ろから追突されたらしい。

それを聞いてわたしは頭に血が登った。

どうやって運転すれば走行中に追突されるというのか。

渋滞で止まっていたわけでもない。車は流れていたそうだ。

しかもあろうことか、実況見分拒否してゴルフに言ったと言うではないか

怒りも通り越してもはや目眩すら覚える気分だ。



翌日警察に呼び出されて、事故車に乗って父と警察にまで出向くことになった。

車中で聞いた話に再びわたし愕然とした。

聞けば、追突してきた側の車ははじめから運転おかしいと思っていたそうだ。

蛇行運転や急な加減速を繰り返していて、やり過ごして前に出てからしばらくして追突されたらしい。

それこそ昔の父であれば、それほど容易な危険予測ができていればとっくにそんな車は引き離して運転していたはずだ。

それなのに事故をもらったというなら、それが老いではなくて何を老いと言えばいいのか。

加害者逃走中のためか、父はしきりに車の保険のことばかりを気にしている。

この期に及んで自分では修理代をびた一文払いたくないというのが顔に書いてあるかのようだ。



犯罪者にしたくないなどとつまら心配をして、挙句に優しさを見せて車を貸したわたし馬鹿だった。

今回の事故加害者側でなくて本当によかった。

これでわかった。

やはり高齢者事故はそれを止めないでいた身内も共犯関係にあるということを。

からさっさと高齢者ドライバー死ね

でも生きている限りは、身内がそれを止めることが求められている義務だ。

http://anond.hatelabo.jp/20161202002122

別れて結婚するくらい不倫男は皆言うし、不倫女はそれ言われてても既婚者と知って付き合ってしもたら、慰謝料払わんなあかん加害者なんや

既婚者から不倫に誘われて乗る気持ちが解らん

既婚者は相手口説いて何百万も慰謝料を払わされたり仕事を失ったりする危険のある加害者にしようとしてるんやから愛なんてあるわけないやん

http://anond.hatelabo.jp/20161202000340

加害者ってベッキーのこと?

谷川が奥さんと別れてベッキー結婚するって言ってたんでしょ?

遊びならともかく本気だったら別にいいんじゃね?

悪いのはウソついてた谷川だけじゃん。

麻木もベッキーイラっとしたんだけど

不倫好き父のせいで私の家がボロボロだったので浮気が嫌いなのもあるけど、麻木もベッキーイラっとしてテレビで顔を見たくないと思った

芸能ニュースアンテナ立ててないのでよっぽど目立たないと知らないままだし、不倫ニュースなんてしょっちゅうなのに特にこの二人の記憶が残った理由を考えてみる

1イメージ不倫とかけ離れていた

2インパクトのあるばれ方だった

3不快感インパクトのある釈明だった

4被害者の方がバッシングされているのを見た

この辺かな、特に最後のやつは何で被害者を叩きながら加害者擁護してるのかとすげー不快感を刻み込まれたので、テレビ事務所不倫擁護をする際にしない方が良いと思う

2016-12-01

いじめっ子を殺した子供拍手を送ろう

いじめ犯罪行為なのにいじめする側が犯罪者予備軍って言われないのは明らかにおかしい。

殺人が起きないのは大人達が自分の身を守るために殺すなって言ってるだけなんだ。


大人はお前の未来の為なんて言っているが、いじめてる奴らはお前が死んだら面白いしか思ってないぞ。

そんな糞野郎共の命を尊重している大人の話なんて糞でしかないだろう。


少年法があるうちに加害者共を殺せ、見た目でわからない傷をえぐられた事実を、

糞共の傷で証明してやれ。全部子供天使なんて阿呆面をしている少年法を作ったやつが悪いのだ。

2016-11-30

恋心駄々漏れによる被害に関して

※接点なし、フロア自体も違う

被害  

なんかキモくて不愉快


理由

①気づけばこっちを見ている。

②何故か周囲をうろついている。

 例:自分フロアとの行き来を6分間で2往復する等。そして、得に用事はないようだ

③同僚(♀)「あの人いつも、増田さんのこと見ててKI☆MO☆Iよね」

通勤時間が重なると、一旦追い抜かされる(そもそも私の足が遅い)

 前を歩く際に、左右をキョロキョロし始める。

 歩く時の手がヒゲダンスになる。

 

  そして歩みが異常に遅くなるので、私も合わせてかなりスピードを落としていると

 追い抜かされないため「あれおかしいな」という感じで後ろを振り返る

 目が合う。(ど、どひーっ


対策 

立証は難しいが、記録に残し

いつでも上司に泣きつける準備をする。



その他、所感

そいつイケメンなら許すんだろ、はいはい

って言われそうな案件だが

自分服装やら見え方に気を使えるようなイケメン

このような事態を引き起こすか?




ショルダータイプ通勤鞄の

ヒモが長すぎて短足に見えるおっさん

ひげダンスで歩いてたら出社拒否ものですよ

イジメ加害者に病名を付けるとしたら

加虐依存症あたりか

2016-11-25

千葉大強姦事件加害者名が分からないのって、被害者事件について非公表を望んでるからなのよね。

県警からの発表は一切無しで、だから千葉大対応も遅いし、マスコミ報道も少ない。

被害者意向に反して報道したマスコミや、逮捕という個人権利制限する行為秘密にする警察対応には疑問があると思うが、加害者属性について邪推しても仕方がないと思うよ。

2016-11-24

普通に考えたら、さ

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161124/k10010781851000.html

小学生が150万円脅し取られていたらしい件

これって被災者差別とか以前に、加害者側に学校側が強く出られない「アンタッチャブルな背景」があったんじゃないかと思うよな

大人感覚でも明らかな大金を巻き上げても何とも思わないような家庭

奴隷根性戦後右派保守

奴隷根性戦後右派保守

保守右派と言うのは基本、社会王道にして本流の立場なわけです。

実際、この国の政権与党保守政党自民党だ。そして巨大な資本やこの国に張り巡らされた保守系地元人脈がバックに存在している。

そういう強いはずの人間(保守を自認する側)が何かと言うと「左翼被害を受けた」を連呼するのはなぜなんだろうと考える。

例えば…自民党政権沖縄基地建設を強行している。

現状、基地反対派が劣勢に立たされているのは自明

にも関わらず…。

わざわざ本土から基地賛成を掲げて、現地に乗り込んで…反対派ともみくちゃになった挙句左翼に殴られた」と公言する保守系国会議員さん。

やら…。

あと…明らかに図体がでかく、声大きく…でかい車にでかいスピーカー積んだその手の右派人間がだよ、極左反天皇制を掲げる100人ぽっちのデモ隊に対して「反日ヘイトスピーチをするな」と必死に怒鳴る光景…こういうのが巷にあふれている。

この手の話、裏を返せば「お前らは加害者で、俺たちは被害者なんだ」って話になると思う。

これ、絶対変な話でさ…「自分被害者である」っていう表明は「あいつらより俺たちは『弱い』」ってゆー表明になると思う。

俺も数年前に虐められたことがあるからわかるけど、自分が誰かにいじめられているって自覚するのって、すげー屈辱だと思う。

そういうことを考えもせず、能天気に「僕は被害者です」って大音量で叫べる神経って凄いなあって思う。恥知らず

少数派の極左、俺みたいなアナキストがそういう弱気なことを言うならまだわかる。

しかし、社会の本流である保守派、明らかに武を尊ぶことを公言する右翼が…「僕、被害者です」と言わんばかりの態度をとるって…これは本当に哀しすぎて、笑っちまう事態だよ。

あの光景を見ると、この国は未だに敗戦国で被占領国なんだろうなって思う。

言わば…「奴隷」なんろうなと思う。

主人に泣きつけば何とかなると思ってる、自分保護される対象だと思ってる。だから無邪気に「俺は被害者、俺は弱い」ととれる発言を出来ちゃう。まして強面の人が。

右派全てが奴隷根性を持っているとは思わん。

俺は「月刊日本」を毎月読むし、片手くらいだけど俺と話してくれる右派の方の知り合いもいる。

その人らの話を聞くと、日本と言うのが米国の、国際資本の…もっと言えば「状況」の奴隷、「強いものに流される存在であることを知って居られるんだなと思う。

でも多くの保守右派右翼はそういう認識には立ってないんだろうなと思う。

何が尊皇、何が大東亜解放…笑っちゃう

精神的に隷属した三等国民奴隷に何が出来るんだろう。

せいぜい、百人程度の少数派のデモ隊を虐めるくらいが関の山だろう。

大日本帝国無茶苦茶な国であったけど、少なくとも奴隷ではなかった。

戦前日本の態度って言うのはさ…

「我々は世界加害者なれども、同胞たる日本人を喰わせるためなら、他の民族出血強要することも厭わない」

みたいなそういう、明らかに間違っているけども、奴隷根性はなかったと思う。石原莞爾の「世界最終戦争論」なんざそういうテーマだ。

戦前回帰」にする程度ならまだまし。

一億総消費者、総被害者のうらぶれたクソみたいな時代にあってしまうよ。

戦前日本以下だ。我々日本人は日々、退化しているようだ。

そのうちサルなっちゃうんじゃないかな。

被害者根性ってのは身近に無根拠な「原因」を求める。

その結果が排外主義もつながる。

今の日本ホントヤバい

こういう人らは社会の本流にいることが信じられない。

どうしようって…。どうすれば世の中、本当の意味で誇りを取り戻せるんだろうか…って考え込んでしまう。

2016-11-23

いじめについて

小学校ときいじめられてた。

ありがちな「○○菌」とかってやつ。

俺が触ったものバイキン扱いだったし、席替えでとなりになった女子が泣いたこともある。

フォークダンスはこっちが気を使ってエアハンドだったし、ジェンカは常に一人だった。

死のうと思ったことも一度や二度ではない。


今思えば教師は気がついていたはずだけど、特に何もなかったな。

いじられと思っていたのか、単に事なかれで見逃していたのか。

加害者側には、これがいじめだという認識はあったののかな。

多分、ないだろうな。

子供特有同調圧力で、少しでも違う相手がいると迫害する。

少しずつエスカレートしていって、誰もが引き返せなくなる。



俺は転校でいじめから逃れられたけど、

転校先の学校いじめられている女子がいた。

しかに見た目が少し特殊で、からかってもニヤニヤ笑うだけで気味が悪かった。


残念なことに、このいじめをやめさせる勇気は俺にはなかった。

ゴメンと心のなかで誤りながら、無視してた。

いじめに関わらないと、こっちがいじめられてしまう。



教師が気がついていないはずはない。多忙責任所在なんか言い訳にせず、

子供もっと積極的に関わってほしい。

2016-11-18

農家の野焼きとクレームに対する円満解決策を教えてくれ。

友達の家にあそびに行ったときの話だ。

その日は2人ででお茶を飲みながら他愛もない世間話をしていた。

するとウーウーと消防署サイレン音が聞こえはじめた。

特に気にもせずそのまま話を続けていたら、友達父親が帰ってきて、ちくしょうだれだ通報しやがったのはと怒り出した。



友達の家は農家だ。

どうやら、近くの畑で籾殻を燃やしていた所、消防車警察がやってきて注意されたらしい。



近くの家の誰かが通報したに違いない。ふざけるな。と父親の怒りは収まりそうにない。

「でも、煙が来て嫌だったのかもしれないですよ」

とおそるおそる私が言うと、父親はこう言った。

「少し火は出ていたが、周りの家に迷惑がかからないように、畑の真ん中で距離をとって煙も届かないようにちゃんと確認をしながら燃やした。燃やしたのはたった30分ほどだ。それなのに」

「そうか、煙が届いているわけではないんだ…。じゃあなんで通報したんですかね…」

しらねえよ!火は多少でたけどな、こっちはちゃんと注意してやってるんだ。」

警察にもな、このあたりの農家で籾殻を燃やしている畑はたくさんあるのに、どうしてうちだけ怒られるんですかってな。毎日見回りしてみてください。みんな燃やしてますよ!って言ってやった。こんなことでいちいち通報されたら農家やってけねえよ」




家に帰ってから少しこの問題についてネットで調べてみた。



http://news.2chblog.jp/archives/51805064.html

この記事を読んで「昇煙届」というものがあって消防署に提出してすればよいと知る。

しか消防業務を圧迫するほど通報のあった地域もあるとは…。




https://twitter.com/SuperANIJA/status/514239379909255168

「昇煙届」の件だが、このつぶやきにもあるようにググってもほとんどの地域では出てこない。一部の地域のみに運用されているのだろうか。



http://mame564.blog110.fc2.com/blog-entry-214.html

http://mame564.blog110.fc2.com/blog-entry-215.html

農家側の主張がわかる記事だ。通報される殆ど農家はこんな気持ちなのだろう。




どっちの味方をするつもりもないが、自分被害者でも加害者でも困った問題である



農家にとっては、生きづらい世の中である。おそらく昔はこんなことは無かったのだろうに。今はすぐに通報されてしま時代なのであろう。

燃やせないならどうしたらいいんだ。というのは本当にその通りだと思う。

しか自分匂いや煙の被害にあってしまう方だと考えると本当にやめてほしいと思ってしまうだろう。

そして、呼ばれる消防車だって「またか」と思っているだろうに。




なにか円満解決する手段はないものか。

観測点の違い

https://note.mu/nanaoku/n/n1a259eda7c46

主題とは離れるのだが、星井七億氏はネットで見たぞ!いじめ被害者の親の自主避難放射脳を責め立てるなというが、

俺の観測地点はいじめ加害者の親が放射脳なんだろ、さんざんマスコミ放射能の恐怖煽って

よくやってるわみたいなのにあふれてる。

ツイッターなどはクラスタ化してるし今ネットって人気のアクセス先ですらたくさんあるから

みんな同じ話題見ててもこれだけ違うんだ、これだけ感想も違うんだと

毎週思うことの一つ

2016-11-17

セクハラ加害者自殺した

俺の恩師、というか、俺の世話になった同僚の先生が死んだ

自殺事故病気かは知らない

でも、経緯とあの人の性格を思うと自殺なんじゃないかと思う



俺が指導していた女子学生が、その死んだ先生に、生前セクハラされていた

はっきりアウトな現場居合わせたことはないけど、彼女先生を嫌がっていることは薄々俺も気づいてはい

でも、年上の先生に、ひょっとしてセクハラしてませんか?とか言えるわけがない

かと言って、当事者女子学生に、君、ひょっとしてセクハラされてない?とか聞くのも、かえってこっちがセクハラになりそうな気がして聞けない

本当に何かあれば、言ってくれるかもしれないし、誰からも直接何も聞かないってことは俺ができることは特にないのだろう的に軽く考えてた



しかし、彼女卒業時にセクハラ委員会に訴える

先生、呼び出されて懲戒検討中辞表提出、退職

その1年後、死んでいたことがご家族から喪中ハガキで発覚

何があったかは知らないけど、自殺だと俺は確信している




あの女子学生に悪い点はない

悪くないどころか、被害者彼女

下手すると死ななきゃいけなくなったのは彼女の側かもしれないし、彼女はよく生き抜いたと思う

しかし、彼女の訴えがなかったら、先生は死ななかったかもしれない

でも彼女からしたら、先生がそれで死んだなんて知ったら、どこまで私のことを傷つける気なんだって気持ちになるだろうし、ひたすら不愉快で傷つく話だろう



先生バカだと思う

セクハラしなきゃいいし、死ななきゃいい

懲戒受けても生きりゃいい

というか、先生セクハラすんなよバカだな



あと俺

セクハラをやめさせるとか、先生をやめさせないとか、先生を死なせないとか、出来たとしたら俺だけだったんじゃないかなって思う

なんだかな

難しいわ

誰がいつ死ぬかとかわかんないし、思いもしないよな

彼女からもっと信頼されていれば、先生は生きていたのかな

彼女からもっと信頼されていれば、セクハラもやめさせて、彼女学生生活もっと豊かになっていたのかな


全部俺のせいか

http://anond.hatelabo.jp/20161117143639

まあそうだろうなとは思ってたけどやっぱ高能様だったか

いじめさなマン福島いじめ加害者という矛盾した立場を両立させるのも大変だね

「菌」扱い某記事に対する私感

非常に読みにくく、推敲されていない文章でございます



事故により避難しなければならなかった男子生徒がいるらしい。

「菌」扱い、カツアゲまがいの恐喝を行いが行われたそうだ。

しかしこのニュースを知った私には、少しだけ羨ましいと思えたのだ。


というのも、その少年には「某災害の某事故があったからこそいじめられた、加害者非人道的であり犯罪行為を起こした」のだという原因と加害者の非をメディア世間が認めているかである

いじめの原因が社会的に認められることは、被害者にとって大変な救いなのではないかと通過者は思う。

もちろんメディア弁護士がどんな信念や建前を掲げていたとしても彼らも資本主義社会に生きる人間の一人なのだ

利益お金のにおいがしない社会の下層やしこりなど取り上げている余裕なんてない。


この一連の某事件告発に関して憤りを感じているらしい人権活動家自己承認欲求おばけは淘汰されて欲しいと感じるし、反吐が出る。頼むから私の関係のないところで生を全うしてくれ。

いじめ虐待差別ほとんどは普通人間が気を留めることもなく空気のように社会蔓延しているのではないのだろうか。