「隔離」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 隔離とは

2017-05-19

卒業から10年以上経つICU卒業生ですが…

合コンなんてちゃらいもんうちの大学にはねーよみたいな感じで、

そもそもそんな母数も多くもないはずOBOGたちがネット上で荒れ狂っているのを見て、

なんだか懐かしい気持ちになりました。

そう、ホントにこういう校風なんです。

人数が少ないので目立ちませんが、

ややもすると偏向した選民意識と紙一重なくらい、

愛校心というか、ICUと他の大学を一緒にするなという、

プライドを持った人が、在校生卒業生ともに多い印象です。

私自身も含めてですが。

地頭が良い努力家で、

最寄りの繁華街まで1時間近くかかる

武蔵野の森の中に4年間隔離されながら、

めちゃめちゃ勉強した人が多いので、

ナチュラル上から目線になりがち。

元々絶対数が少なく、

また超個人主義者の集まりなので、

学閥的なもの形成する可能性は低いものの、

こういう母校に関するネタでは、

どこからともなくわらわらと寄ってきて

いきなり謎の盛り上がり方をする、

それがICU生。

この「合コン意見交換会?」のくだりもそうで、

卒業生同士だと、「あぁ、シープロのやつでしょ?」みたいな

学内共通用語を通じて2秒くらいで終わる話。

それを、外野にやいのやいの合コンなんじゃねーかだのなんだと言われて、

ざけんなと、あたか自分小馬鹿にされたような気になっていきり立つ、

そんな人が多いのではないでしょうか。

ともあれ、OBOGあいだではこうした学内固有の文化への愛着が、

とにかく強烈なのは間違いない。

インクリ、セクコン、セクメ、バカ山、ガッキ、カラダサイコウ、ランダムファイブハイアガり…

ここらへんの用語を駆使するだけで、

初対面の卒業生同士でも小一時間くらい盛り上がれる、

自称Isolated Crazy Utopia=ICU

しながない中小企業管理職として、毎日満員電車に揺られながら灰色毎日を送る

卒業して10年以上経つワタクシですら、

母校の話となると思わず血が騒いではてダに書き込んでしまうめんどくさい人々の集まりなのです。

なので、「意見交換会って合コンじゃね?ww」みたいな事を言っている皆様、

あれ、おそらくホントにただの意見交換会です。

もう勘弁してください。m(_ _)m

http://anond.hatelabo.jp/20170518030349

2017-05-18

http://anond.hatelabo.jp/20170518122328

大昔の記憶なのであてにならないかもしれないが、確か午前9時頃(違う時間だったかも)に締めというか連続日数の区切りがあったはず。

そんじゃー、隔離サービス馴れ合い至上主義ライフを楽しんで!

2017-05-17

http://anond.hatelabo.jp/20170517190014

http://www.oricon.co.jp/news/66133/full/

ロックバンドONE OK ROCKの元ギタリスト日本人アメリカ人を親に持つ身長180cmのハーフイケメン

21歳の頃に痴漢で捕まり脱退ということが起きている

若いイケメンバンドマンモデル)でも痴漢することはあるので女性専用車両には絶対に乗せないで欲しい

家柄の良い金持ちイケメン拉致監禁暴行魔も居る 監禁王子検索すると出てくる

男性専用車両も作りトイレ風呂のように隔離を進めて欲しい

http://anond.hatelabo.jp/20170517105745

根本的には痴漢がいなけりゃいいんだけど、明らかに冤罪なのに声あげてる人がいるって話が広がると本物の被害者がより出てこれなくなる。

冤罪ニュースが広まるほど、きつい被害者はより出て来れなくなる。

この理屈がよくわからんのだけど。だから冤罪の話を広めるな!」って言いたいの?

からさまな被害(下着の中に手を入れられる、性器露出など)と、痴漢冤罪(不意に触れてしまったもの痴漢認定される)ってまったく別の話だろ?

増田があげてるような、明らかにギルティもの我慢する必要なんてないし、どんどん告発すればいい。冤罪冤罪言ってる人たちだって、そんなことまで問題視してる奴は少ないでしょ。いないとは言わんけど。

冤罪が起こるから、女は痴漢にあっても声をあげるな!」なんて理屈おかしいのと同じで、「痴漢にあったとき声をあげにくくなるから冤罪の事例を広めるな」だっておかしいんだよ。

どちらか一方の声を封殺するようなのは全くの悪手だ。そんなこと言い出すと、冤罪チームだってさらに先鋭化し過激化するぞ? そんなのは良くないし、増田も望んでないだろ?

から、声を上げるなら「痴漢事件が起きにくい環境作り」の方だよ。

満員電車の緩和や監視カメラ設置で監視体制強化 を鉄道会社に求めるもよし、都心集中を緩和する策を打ち出さな政治批判するもよし、男性女性それぞれの専用車両設置を推進して隔離策を進めるもよしだ。言えることいくらでもあるじゃん

繰り返すけど、男女どちらか一方の声を封殺しようとするのはやめよう。どちらにとっても不幸なことにしかならない。

女の人が日々嫌な気持ちを感じていることはわかってる。だけど、男の側だってやってもいないことで性犯罪者予備軍扱いされるのは本当に嫌なんだ。それだけはわかってくれ。その上で、どうしたらいいか社会全体で考える方向に持って行こうよ。

ひきこもりの原因って、さまざまいわれてるけど、わたしがおもうに一番のそれは個人人権を一切無視することだと思う。

コミュニケーションがない、会話がない、勉学に勤しまないのは、表層的なことがらにすぎず、本当の病巣は自己意見の一切が無視されることをルーツとする未来に対する無期待感、つまり絶望をもたらす社会や、学校、果ては家庭の環境なのに、それを個人資質とか怠けの一言でかたずけられてもな。

ちなみにはねのけられない絶望感への反応が、体対外的だと暴力殺人に、内向的だと自傷行為自殺に、現実逃避的だと外にでられるニートや稼ぎを散財するだけのバイトワープアセルフネグレクトが進むとひきこもりになる。

共通していることは、今日なにをやれば明日、1ヶ月後、一年後、はては未来につながるかわからないこと。

わかったとしても、それをどうやって自分希望に寄せてけばいいのか、かいもく検討がつかないこと。

とりあえず、怒鳴ったり、体罰隔離的な矯正で、そのプログラム中に自殺しなければ、一時的な脱ひきは可能場合もあるけど、家にもどれば再発しますよ。

してないときは、ひきこもりが散財タイプワープアシフトしただけ。

このあたりは、刑期終えて出所した犯罪者とほぼ同じかたちではないかとおもう。

黙って働け、黙って勉強しろ、いいか学校行けではなく、まずは話を聞くだけ聞く、話さないなら話す雰囲気環境を作って聞く構えをみせるくらいは、普段エラソウにふんぞりかえってるのですから心の広いおおきいところ見せて、やってみてください。

女性専用車両鉄道会社の怠慢

痴漢?あーとりあえず女性専用車両用意したか痴漢されたくなかったらこの中入ってね」てな感じで用意された

外国フェミニストが「女性専用車両に入らない(自衛しない)女性痴漢されて仕方ないっていうセカンドレイプ助長するじゃないか被害者側が隔離されるの反対!」と言うのも当然(実際日本人はそういうこと言うやつ結構いるし)

しろ女性の方が反対してる

なのに日本

女性はもうこれしかないとばかりに女性専用車両に有難くしがみつき

男性は「男性差別女尊男卑!女自身自衛させろ!」と的外れに噛み付いてる

女性専用車両自体外国にもあるが)

2017-05-16

http://anond.hatelabo.jp/20170516113549

いや、正しいだろ

イスラムでは女が視界に入ると興奮してお参りできないか男と女隔離されて女は後ろの方でお参りするんだけど、日本男は顔や体を隠した女が視界に入るだけで興奮してお参り所ではないなんて事にはならんやん

例えば太股をだす女が悪いと言われてミニスカートが無くなったら今度は膝に興奮し膝をだす女が悪い、ズボンにしたら尻のラインをだす女が悪い、ロングスカートにしたら足首に興奮して足首をだす女が悪い、足首も完全に隠したら顔を出す女が悪い、隠していったら今は普通の服で歩いてる人が目だってあんな膝を出すような格好をするから被害に遭う女が悪いとなるのは目に見えてるわ

そしてそのうち君のように外出した女が悪いと言い出す

http://anond.hatelabo.jp/20170516080607

元増田です。

これこそ、ずーーーっと、電車痴漢はじめ性被害にあったことがある女性男性に訴え続けてきていることだし

これを言うたびに、自意識過剰だの誰がこんなブス触るかとか散々言われ続けてきていることなんだよなぁ

その辺まるっと無視ちゃうあたり、当世風の「社会的被害者である立場でいる方が得」風潮だなーと思う。

僕は「痴漢行為軽蔑する」とも書いてるし、僕が女性を怖いと感じるように、女性男性を感じているだろうことは理解しているつもりです。そう書きましたよね? まあ、無視してるつもりはなかったんだけど、無視してるように感じられたのなら謝ります

そして、僕の主張は男性専用車両設置です。あなた男性に近づきたくないように、僕も女性に近づきたくない。女性専用車両からの「隔離」の流れを汲むものなので、あなた方向性にも合致するんじゃないかと思いますよ。

そんなに「女は全員俺を陥れようとしている殺人予備群だ!」と言い張る前に、

とりあえず早起きして時差通勤とか、比較的容易にできる対策ぐらい取ったらいいんじゃない

最初増田に「可能な限りのことはしてる」と書いたつもりなんですが、そう読めなかったのなら謝罪します。あなたの読解力に合わせて平易に書けなかった僕の力不足です。

あと、僕は「女性殺人予備群だ!」なんて言ってませんよ? 「女性男性告発一つで殺せる」と書いただけです。人を殺せるナイフを持っていることと、それを殺人使用することには天と地ほどの開きがあることくらい、聡明なあなたなら理解していただけますよね?

実際に痴漢被害にあった傷よりも、痴漢冤罪被害の方がずっと重いと思ってるのかもしれないけど、そうでもないっすよ。

痴漢冤罪被害は目立つ分リスクが大きいのは確かだが、痴漢被害の一番の問題は「目立たない被害」だから

被害の傷の質が違うしね。

被害の「質」が違う、というのはまったくその通りだと思います

心理的被害社会的制裁による被害比較衡量するのは筋が悪いと思いますので、どちらが重いなんて言うべきではないと僕は思っています

僕ら男性は「俺たちも大変だけど、女性も大変なんだ」と思うべきだし、同時に女性も「私たちも大変だけど、男性も大変なんだだ」と思ってほしいですね。

ただ、自分被害を受ける可能性が高いものについては予防すべきだし、交通機関行政には対策を取っていただきたいと思うだけです。女性女性対策の取り方があるように、です。

女はナイフを持ってる!とか、一方的すぎるんじゃないかねー

から見たら男はみんな痴漢しそうな「ナイフ持ってるやつ」に見えているかもしれないのにね

これも実際その通りなんだと思いますよ。

からこそ、密着を強制されるような空間は作るべきじゃないし、隔離できるなら隔離してくれと思うわけです。

その方が両方とも幸せだと僕は思います

http://anond.hatelabo.jp/20170516085022

マジでそう思う。

ついでに言うと、月に何日かキチガイになるような連中が世の中で働いていること自体どうかと思ってる。

かといって、家の中で子供に当たり散らされても困るし…。

なんか、生理のたびに収容所か何かに隔離するシステムができればいいのに。

2017-05-15

http://anond.hatelabo.jp/20170515165357

元増田だけど、言ってることはわかるし痴漢犯罪軽蔑するというのは同意しかない。

でもさ、それって大前提じゃん。痴漢軽蔑するよ? 声を大にして、何度だって言うよ。しかしね、それを言うことは「僕が痴漢行為をしない」ことの証明にはならないんだよ。

満員電車で女を迷惑がっている男か、内心喜んでる男かって、接触してる方は気付くよ。

ええ、そりゃあなたは聡明だからけがらわしい男」の内面を百発百中で見抜けるのかもしれない。でもね、女性誰もがそんなエスパーみたいな芸当が出来るとは到底思えないんですよ。少なくとも僕にはね。

僕ら「けがらわしい男」を殺すのに告発は何回もいらない。一回あれば十分なんです。人類あなたみたいなエスパーばかりじゃない以上、「女性を恐ろしい」と感じている僕の内面を推し量れない女性に当たったら、僕は死ぬんですよ。

あなたは「私はナイフを持っていますが、あなたを刺したりしません」と言うかもしれない。だけど僕は、潜在的社会からナイフを持つことを許されている女性という総体を無条件に信じることは出来ない。現に、毎朝目の前にナイフを突きつけられている身としてはね。

突きつけられている恐怖を払う解決策は2つある。ひとつは、女性ナイフを手放すこと。まぁこれは、撲滅出来ない痴漢告発する権利を失わせることだから、これは出来ないしするべきでもないだろう。

二つ目は、やはり男性専用車両だろう。ナイフを持っている女性物理的に隔離してもらうことだ。家族連れもいることだし完全隔離する必要はないが、少なくとも女性専用車両と同等の数は準備してもらいたいところだ。

まぁ、これは実現すればいいけど中々難しいだろう。この国は誰かが犠牲にならないと動かない。それも、センセーショナル犠牲が。電通新人社員の件を見ればわかる通りだ。重い腰を上げさせるためにはまだまだ人身御供が足りないのだろう。

男性を恐ろしく思う女性が少なくないように、女性を恐ろしく思う男性だって少なくないんだ。

「わかれわかれ」と言うなら、そちらこそ僕らのこの気持ち理解してほしい。

女性痴漢は怖いです」

おまえら「お前みたいなババァ痴漢するやついねえよwwwwww自意識過剰wwwwww」

で、女性専用車両が導入されて、お前ら目線でウザい女性隔離されることになったので喜ぶのかと思ったら、

男性差別女性優遇許さん!!!フンスフンス」

まったく、どうしようもないやつらだよ、おまえら

http://anond.hatelabo.jp/20170514230918

いじめがなくなるわけがないんだからいじめ対策としては、少数のいじめられっ子隔離するのが正しいやり方だろう。

2017-05-14

http://anond.hatelabo.jp/20170514224248

終了させることができなくて、何度でも車内に戻って来るんだよ、痴漢って。

なので被害者女性の方を専用車両隔離せざるをえなかったんだよ。

これ、いじめを止められなくて、いじめられっ子を転校させたみたいな本来なら間違った対策なんだよな。


痴漢を終了させることに本腰入れようぜ!

2017-05-12

男性隔離車両を作ってはいけない理由はなんでなの?

痴漢冤罪対策には一番手っ取り早いし金もからないと思うんだけど?

男性専用車両にするとサベツガーが出てくるから自ら隔離されにいくことを強調すれば個人自由尊重になるんじゃね?

男女混合の一般車両男性隔離車両女性様専用車両で6:3:1ぐらいの割合通勤ラッシュ時のみでもいいからできないの?

ホモ痴漢の狩場になる可能性はあってもどうせ男同士のセクハラ世間的には認められないわけだしこれはもう仕方ない時代と国が悪い

だいたいそのリスクなら一般車両満員電車だって常にあるわけでなんなら多少ホモリスクが上がっても痴漢冤罪可能性を消去できるなら俺は喜んで隔離されにいきたい

署名運動とか女性専用車両しかないことのクレームをやりまくれば天下のJR様も動いてくれるの?

冤罪リスクを軽減させる取り調べ方を探していくことも大切だし急務だとは思うけどぶっちゃけそんなの誰も本気で改善されるなんて期待してないだろ?

いつかは少しまともになるかもしれないにしてもそれまでに築かれるであろう犠牲者たちの屍の山は氷河期世代みたいになかったことにするんですか?

やってようがやってなかろうが連行されて会社に連絡しちゃった時点でたとえ嫌疑が晴れても世間的にはその後もずっと潜在的犯罪者扱いなのが現実なわけよ

満員電車なんてどうせ今だって奴隷船なんだからせめて男性たちの心の平穏のためにも隔離車両ぐらいは作ってくださいおねがいしま

2017-05-10

ピースワンコジャパンに関する記事について

広島県の『殺処分対象ゼロ』を達成したというNPO法人

ふるさと納税での支援可能となっている。

この団体について、新潮が以下のような記事掲載した。

『「志村どうぶつ園」で紹介、「セカオワ」「マエケン」も支援 “殺処分ゼロ”でふるさと納税8億円を集めるNPOの嘘』

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170509-00521135-shincho-soci

概要はこうだ。

ふるさと納税での寄付対象にもなり、多額の寄付を集めるピースワンコジャパン

ホームページには現在殺処分ゼロ継続とあるが、広島県動物愛護センターデータには2016年4月以降52頭の犬が殺処分されたと記載

また多くの団体で行われている避妊去勢手術が徹底されていない。

今年三月動物愛護団体からピースワンコジャパン質問状が出された。

(以降の詳細は週刊新潮本誌で報じるとしている)

この記事を見て、動物愛護団体寄付した経験のある自分自身ピースワンコジャパンについて調べてみた。

そこで改めて上記の記事と照らし合わせ、思ったことを記していく。

1 殺処分数について

ここはピースワンコジャパンサイトにも説明不足の節があり、新潮側の書き方にも意地悪なところがあるように感じた。

まずピースワンコジャパンサイト上(http://peace-wanko.jp/activity.html)には「『殺処分対象犬』の全頭引き取りを開始」とある

よく知られているように、動物愛護センターに持ち込まれた犬は飼い主が名乗り出ない場合基本的一定期間後に殺処分される仕組みだ。

しか動物愛護センターには、車に轢かれたりして怪我を負った動物も運び込まれる。

中には瀕死状態回復が見込めないものもおり、それらを獣医師判断安楽死させる事例もある。

まりピースワンコジャパンでの引き取りが見込める殺処分対象犬となる前に亡くなってしまう犬も発生するのである

そのため広島県動物愛護センターデータと、ピースワンコジャパンの発表する殺処分ゼロという表現との間にずれが生じた可能性が考えられる。

この点ついては広島県動物愛護センターデータを見て「ゼロだったのでは?」と疑問を持つ人がいてもおかしくないので、ピースワンコジャパン側も『殺処分対象ゼロ』について注釈をつけて説明してもいいのではないかと思う部分である

(この点については新潮記事を受けてのお知らせ(http://peace-wanko.jp/news/252)に詳しく説明が加えられているので、この部分をサイト上(http://peace-wanko.jp/activity.html)に書き加えると誤解を生むことも少ないように思う。)

また、そのような事情もありながら単なる数字だけを比較し、記事表題「嘘」とした新潮側の表現にも疑問を持つ。

2 保護犬への避妊去勢手術について

犬の保護を行なっている動物愛護団体では、保護犬には避妊去勢を施すのが一般的である

これ以上の繁殖を抑えるのはもちろん、避妊去勢手術を行うことで予防できる病気もあり、発情によるストレスを減らすことにも繋がる。

この避妊去勢手術について、ピースワンコジャパンは以下のような方針を示している。

『 犬については、不妊去勢によるメリットデメリット生物学的、医学観点から総合的に検討した上で、シェルター運営においてはコントロールによって繁殖制限することを優先しつつ、年齢や病気の有無、性格などを考慮し、個体ごとに不妊去勢すべきである判断した場合には行うこととしています。』

私たち施設では、シーズン中の雌犬を隔離することで繁殖制限を行っています譲渡後に関しては、里親希望者様がきちんと繁殖制限管理ができる状況かを個別確認家庭訪問を含む)し、繁殖制限必要性を丁寧に説明した上で保護犬譲渡することとしており、その後の不妊去勢実施については里親様の意思尊重しています。』

http://peace-wanko.jp/action_policy.html より引用

まず年齢や病気など、個々の状況によっては避妊去勢手術が困難な犬もいるということである

続いて、譲渡後の犬に避妊去勢手術をするかどうかについては里親意思尊重するという点。この点が少し引っかかった。

里親審査した上のこととはあるが、譲渡後の里親が大量に繁殖させるリスクについてはどう考えるのだろうか。

また、里親が犬の発情ストレスにどう対処し付き合っていくかという問題もある。

更には万が一犬が脱走した時に妊娠する/させるリスクを考えると、避妊去勢手術意思里親に委ねるのはいささかリスクが大きすぎるのではないだろうか。

ただ保護犬避妊去勢手術を行うか否かについては動物愛護団体側に義務があるわけではないため、あくまピースワンコジャパン寄付をしようとする人がこの方針を見てどう感じるかであるしか動物愛護団体寄付をしている人が方針を読むと、殺処分ゼロを唱えているにも関わらず手術を徹底しないことに疑問を抱きやすいわけであるが。

上記はあくまYahoo!ニュース掲載された記事を読んでのものなので、今後週刊新潮での記事を読んだ際には追記したいと思う。

http://anond.hatelabo.jp/20170510152617

措置入院に至るような精神障害者病識のない人が多いです。

故に、本人意思や本人の代理人による権利擁護担保された状態での選択性にしたら制度実効性がなくなるし、実効性のない制度意味をなさないでしょう。

日本精神病院他国とくらべて圧倒的に平均入院日数が高いということも問題だと思っています

これはもうすでに対策が進んでいて、退院したくても地域に受け皿がなく退院できないような長期入院高齢患者なんかを除けば、新しく入院した患者はだいたい3ヶ月未満で退院させられます。まだ治ってなくても。

イタリア基本的入院治療は行わない、という制度意向によって、地域社会でのインクルージョンが大幅に進んだ

でた!イタリア

この手の人って本当にイタリア大好きだよね。私はイタリア実態について詳しくないので踏み込んだ意見は言えないのですが、イタリアについては「いい話しか聞こえてこない」のと、その素晴らしいイタリア追従する国が出てこないことに懸念を抱いていますアメリカとかならやりそうだけどね。主に医療費削減のために。

措置入院可能な限り減らしていくことが望ましいのではないかと思っております

そうですね、措置入院公費負担ですし、国としてはできる限り措置入院制度よりも医療保護入院制度活用してほしいところでしょうね。

ちなみに年間措置入院件数都道府県格差精神保健指定医の偏在とも大いに関係してると思いますが、いかがでしょうか。

参考人質疑の中でも、障害者権利を専門とする弁護士が、強制的医療によって、患者治療拒否状態になり、治療効果がでない、というようなこともおっしゃっておりました。また通院を義務化したことによって、自殺者も顕著に増えたとおっしゃっておりました。

強制的移送治療トラウマになり、その後のスムーズ治療につながらなくなるケースは多々あるようですので、強制的治療介入が必要になる前に早期に手を打てればいいんですけど、それが出来たら苦労しませんよね。ちなみに通院義務化で自殺者が顕著に増えたというのは何かソースがあるのでしょうか?

リソースを増やそうよというのは大正論だと思うんですけど、今後の情勢的にはどう考えても厳しいですよね。精神科入院治療で最も手厚い人員が確保されてるのが精神科救急病棟スーパー救急病棟)ですけど、あれ入院10割で月額100万円近くかかるんですよ。

措置入院するようなタイプ精神障害者を、隔離ではなく地域生活させるために増税しますっていって国民の支持が得られるとはちょっと思えませんけど、まあ希望を持つの自由ですからね。

http://anond.hatelabo.jp/20170510144623

元増田さんは現行の措置入院制度問題点(ロクに治療が行われず、措置解除後はすぐに出されてあとは放置)についてはどうお考えなんでしょうか?

あとですね、

警察が介入することによって、日々警察による監視等の妄想をもたれている人が悪影響を受ける

というのはほとんど言い掛かりに近いかと。

私の家族の話ですが、「主治医から監視されている」という妄想を持っていましたが、だからといって病院にかかることを止めるわけにはいかないですよね?

普段から警察沙汰になっていて、警察署名前も住所もすべて控えられてる人間が、あらたに悪影響を受けますと言われても、そりゃそういう人もいるだろうし、そうでない人もいるでしょうけど、警察介入否定根拠にはなりえません。

プライバシープライバシーって言いますが、すでにトラバにも書いたように措置入院にいたった時点でプライバシーもクソもありませんし(ちなみに隔離の個室は24時間監視カメラつきですけど、これも監視妄想悪化するから止めるべきですか?)、私はデメリットメリットを勘案して、今回の改正案にはメリットのほうが大きいと感じます

それより年間措置入院件数都道府県格差(140〜200倍くらいの差がある)のほうが措置入院制度のものに関わる深刻な問題を孕んでそうなので、そっちをもっと真剣議論していただきたいなと。

http://anond.hatelabo.jp/20170510140257

元増田ですが。

 大変なご苦労をされているのはよくわかりましたが、あなたがそうしてほしいということと、情報の共有等を選択性にすること、本人意思確認が困難な場合弁護人が陪席すること等を整備することが、同時に成り立てないとは思いませんが。。

 警察が介入することによって、日々警察による監視等の妄想をもたれている人が悪影響を受ける、という精神科医療者の意見陳述がありましたし、警察が介入することが、症状の改善社会復帰就労支援の促進に資するというのならば、当然それは疫学的に、社会学的に検証されるべき性質のものなので、エビデンスを出せ、といわれるのは当然ではないですか。あなた措置入院経験者とはしていませんよ。あなた犯罪抑止に期待しているのでないのならば、まったく見当違いの意見でしたが、あなたもそうであろう、健常者がそうであるのとまったく同様に、措置入院経験者がすべて他害の恐れがあるわけではないので、プライバシーはまったく同等に尊重されるべきだという話ですよ。ですので、もし犯罪抑止がご希望なのでしたら、健常者であろう、あなた自身プライバシー差し出す運動をなされればいかがですか、と申し述べた次第です。

 追記

 読み直すと、他害のおそれがあれば、プライバシー尊重がなされなくてよいと読めそうに書いているので、補記させていただきますが、私は他害のおそれを理由にした、隔離、拘束自体をなくす方向での法改正を進めるべきだと思っておりますよ。投入されるリソース問題でもあるので、この分野、特に精神病院に集中的に投入されている(およそ1兆円とのことですが)だけの状態から、その20分の1もかけられていない退院支援(約500億円とのことです)を充実させる方向に法整備をしていくのが、あなたのご家族などの当事者にとっても望ましいのではないかな、と思っていますよ。当事者団体もそのような方向を望んでいる旨の声明をだしていますしね。

http://anond.hatelabo.jp/20170510122443

頭がお花畑元増田さん、こんにちは

何度も措置入院するような患者はだいたい何十回も警察沙汰になってるので、とっくのとうに警察には名前も顔も病名も知れ渡ってます

ご存知ありませんでしたか

そりゃさぞかし平和人生を歩まれてきたんでしょうねぇ。

何十回も警察沙汰になって、やっと1回措置入院に至れるかどうかというくらい措置入院ハードルは高いんですよ。

近所や身近な家族に他害のひどい精神障害者がいたら嫌というほど実感させられることを、あなた今日まで知らないでこられた。実に羨ましい。

こういう精神障害者家族と同居もできないし、かといって自立もできないのでだいたい生活保護を受けてます

生活保護担当者保健所担当者病気ことなんてとっくのとうに細かく把握してます

(そもそも措置鑑定にいたる時点で警察保健所都道府県職員が必ず関わる)。

引っ越してもそれは同じ。

問題を起こす人は引っ越し先でも問題を起こすので警察には必ず把握されます

措置入院時に本人の意思関係なく、支援計画が立てられて、警察を含めた自治体関係者自動的居住地、病歴などが通知されることに賛成なんですね。

はい、大賛成です。

その脅迫するかのような書き方からするに、もしかして反対すると思いました?

今まで支援計画自体なかったのがおかしいくらいなんですよ。

措置入院って本当にすぐ措置解除されて出てきちゃうので治療もクソもないですからね。

あくまでも自傷他害の恐れがある場合に限った、緊急的な社会から隔離しかないんです。

上にも書きましたが、措置入院になるような患者は、警察を含めた自治体関係者にはすでに有名人ですのでプライバシーもクソもなくメリットしかありません。

それと私個人といたしましては措置入院に「犯罪抑止効果」なんぞを期待したことなど一度たりとてありません。

夜中に支離滅裂なことを叫びながら包丁を振り回す人がいる(でも実際には刺さない)。

幻聴妄想から、深夜に隣人の家の玄関を蹴り続ける。

大声で笑ったり叫んだりしながらベランダから飛び降りようとする(実際には飛び降りない)。

こういう「今」目の前にある犯罪未満の異常事態対処する方法が、警察通報して、警察官経由で保健所通報してもらうことくらいしかないのが問題なんです。

(ちなみに何故か元増田さんの中では私が精神障害者措置入院歴ありということになっていますが違います。私の家族の話です。よく読んでください)

あと、精神保健福祉法歴史については少しでいいのでお調べになったほうがよろしいかと。

2017-05-09

[]精神保健福祉法改正案は廃案にすべき

国会ウォッチャーです。

 参院厚生労働委員会です。塩崎恭久大臣橋本岳副大臣もちゃんと論理的にしゃべれる人なので、逆説的に法案瑕疵が際立ち続ける精神保健福祉法改正案。昨日、今日金田さんは、「一般人告発対象にはならない」、「デジタルデータ監視対象にならない」と迷走されておりましたがね。

 さて相模原事件を受けて、その再発防止としてなぜかでてきた、措置入院後の管理強化をする法案、ただ医療福祉法律で、治安犯罪抑止立法事実としたたてつけは無理だとさすがに判断したのであろうと思われますが、大臣役人が述べているとおり、立法事実が変わっても法案は変わっていないので、グダグダになっている法案

以前の記事

http://anond.hatelabo.jp/20170414142605

この法案については、読売新聞記事がよくまとまっていると思います

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20170428-OYTET50006/

産経のクソみたいな記事と比べると、読売がまだまともな部分があることを気づかせてくれますリンクは貼らないけど。

野党が「共謀罪と一緒」と難クセで法改正の足引っ張り…抜け落ちた「再発防止」の観点

 再発防止なら、まぁ普通の頭をしていれば、障害者差別問題障害者権利の啓発、優生学思想否定障害者隔離しないインクルージョンの推進、というような方向に行くと思うんですが、産経にかかると精神疾患罹患者の予防的隔離監視強化をしないことは野党の難クセだとおっしゃるのがすごいと思うよね。加害者属性日本人とか男性とか若者とか大麻利用者とか他にもいろいろあるわけだから男性刃物を買うことを規制衆議院議長陳情書を出した日本人監視強化するとか、大麻前科者の住所情報共有は本人意思関係なくするとかでもいいんじゃない?私個人はこのどれが「再発防止策」としてでてきても反対するけどね。

石橋通宏要求する再発防止策検討チーム議事録は提出できない

 石橋議員はこの問題では、倉林明子議員福島みずほ議員と3人で、もう完膚なきまでにディベートとしては勝ってると思います大臣!の呼びかけ方は割りと不快ですが。国会ディベート大会ではないので、どうなるか見守っているのですが、これを通すようだとちょっともうかなり国会機能はなくなってるんだろうなぁと思ってメルクマールとして注目しておる次第です。この法案は、まぁ安倍さんにとっては枝葉の問題で、自分治安維持犯罪抑止においてなんか実績を上げたんだっていう看板として、「改正した」っていう事実が欲しいだけで、そんなに是が非でも通したい法案というわけではないと思うんですよね。その法案でここまで強権的で、資料の公開はしないで、瑕疵を徹底的に指摘されても撤回しないとするとこれは相当ヤバイだろうと、こう考えておるわけです。

 相模原市障害者支援施設における事件検証及び再発防止策検討チームは、安倍総理意向を受けて塩崎大臣が設置した審議会で、昨年12月に再発防止の提言を出しています(ぐぐってね)。この提言の、方向性問題点の列挙まではまぁ理解できるのですが、もってくる対策が頭おかしいとしか、というものなのでね。最低限、支援計画段階での本人参加の法文上の必須化、どうしても警察を入れたいのならば、本人またはその権利代理人(弁護士等)の同意、また本人が情報の共有措置を停止して欲しいと要求できるラインの確保、などが盛り込まれないとこりゃあどう考えてもダメだろとは思うんですがね。

 んで、この再発防止チームの検討会の第7回で、障害当事者から警察に入られるとかえって病状が悪化する、など見直し要求する意見陳述があったのにも関わらず、議事録非公開の第8回検討会を受けてでてきた提言の中で、ケース会議等に本人の同意がなくても病院自治体要求警察が入って、病状、転居情報などの自治体間共有などを行う、というものがでてきたわけです。これはもともと、犯罪抑止立法事実としてたてつけたときに作られた条文だったのです。それが取っ払われても、政府側としては法案趣旨社会復帰の推進で一貫しているから、まったく問題ないという態度なわけです。しかし、犯罪抑止という立法趣旨が消された現状では、警察が入ることが、病状の回復社会復帰においてどのような好影響をあたえるというエビデンスがなければ、これをいれる意義が見出せないだろう、というのが前回までの石橋議員の指摘で、第8回議事録個人情報部分があるのならば、そこは黒塗りでも良いから、その立法事実エビデンスが書かれているというのなら見せてみろ、という状況。

石橋

「意訳)資料要求をさせていただいたが、結局エビデンス提示されなかった。そのことについて聞いていきたい。第7回で参考人から指摘された、警察情報共有するという兵庫方式にはマイナス面もあるということに対して、その後の第8回でいかなる議論がされたのか。この警察との情報共有が、いったいなぜ患者社会復帰に繋がるのか、エビデンスがあるのなら示して欲しいと要求してきたが、明確な答弁はいただけなかった。個人情報は黒塗りでもかまわないから、第8回の議事録提示して欲しいと理事会でも重ねて要求してきたが、今日も出せないとの答えがあった。なぜ出せないのか、ちゃんとエビデンスに基づいた協議をしたというのならば、個人情報配慮した状態で良いから、立法事実エビデンスを示してくれと要求したのにゼロ回答ではないか。これでは議論できない。」

塩崎

「(略)資料要求していただいている件についてですが、そもそもこの再発防止検証チーム審議会は、そもそも第1回の会議ときに非公開が前提で行われているものであります個人情報がたくさん入った資料も配られるので、そういったものを含めて公開をしないという前提で、屈託のない議論をいただいたところでございます。ですので、原則非公開としたものを、個別の内容についてお示しすることはできないわけでございます。これは、当然第7回で参考人に指摘されたことを踏まえて、第8回でも議論を頂いたところでございます。公開されている第7回の議事録を踏まえて、第8回の議事は行われているということでご理解を賜りたい。」

石橋

「まったく納得できません。第8回でもう取りまとめの議論が出てきてるんでしょう。それが第9回で確認されているんだから。なんで、第7回の議論を受けて、第8回でいきなりとりまとめの案が出てくるんですか、むしろまったく検討されていないということを立証しているんじゃないですか。大臣、認められたほうが良いんじゃないですか。結局立法事実は示せないんでしょ。エビデンスがないなら、どうやったって法案の審議なんかできませんよ。最初から立法事実をはき違え、さらには立法事実がないのにも関わらず、法案を作ってしまった。だから法案の中身がいろいろ問題を持ってしまっているんですよ。今日は具体的に聞いていきます

続きはトラバでに

2017-05-05

http://anond.hatelabo.jp/20170212120747

さっさと働いてしまおう。

大学院教授という特殊な生き物の隔離病棟でもあるのだ。

資格として院卒であることが重要になったとき、改めて入院すれば良い。

教授発言絶対的に正しいものではないと分かってしまえば、何言ってんだこいつで済むようになる。

民進党支持者ってどこにいるんだ?

はてなという隔離地帯では共産党支持者しか見当たらない

他のインターネット掲示板コメント欄etcでは世論調査通りに自民党支持しか見当たらない

民進党支持者ってマジでインターネット地方のどこにいるんだ?

2017-05-03

http://anond.hatelabo.jp/20170502165004

大丈夫か?

鉄道オタクとか言いながら鉄道に金を落とさず

迷惑ばっかかけてるのが問題なんだぞ?

カメラ鉄道に何の関係があるの?鉄道会社が出してるわけじゃないよね?

鉄道会社は高級列車撮り鉄かいう見苦しい上にトラブル

起こしかねないただのガンを高級列車に乗ってくれる乗客から

隔離たかっただけ。

2017-05-01

https://news.yahoo.co.jp/byline/kojimakeiko/20170308-00068469/

個人的にはまず異性が隔離された空間を作るところから始めたらいいんじゃないかな

共同社会適応できない人々が無視され、そんな当然のこともできないのか扱いじゃダメ

そういう共同社会からの逃げ場を作ることが弱さを受け入れることに繋がるのでは

男女共同社会を受け入れる強さを常に求め続けるだけじゃあ

結局家父長社会リーダーフェミニズムに変わっただけじゃないか、という気がする

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん