「格差」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 格差とは

2016-09-25

http://anond.hatelabo.jp/20160925150141

こうして私服学校=育ちがいい、制服学校=育ちが悪いという格差が露見したのであった

経済格差だけでなくイケてるイケてない格差も隠してくれるから

やっぱり制服はいい。

今でもスーツ安心します。

イケてない人間にとって「これ着てればまあまあ見られる」っていう恰好は正義

経済格差可視化されるから制服反対する人に聞きたいこと

ほとんどが私服になってる小学校制服にしようとか思わないのか?(小中の校区は同じ場合いか小学校貧乏ってばれてたら中学から制服にしても無意味

休日私服で出かけるのは放置してもいいのか?(たいてい生活圏同じなんだから学校以外であったらばれるだろ)

授業参観等の親の服装でも可視化されるけどそれはいいの?(子供だけ同じにしても無意味

住んでる家も経済格差あるけど家は共通化しないのか?(服装以外で経済格差可視化されてるだろ)

黒い肌の人は差別されるから白塗りしようという発想は問題だと思わないの?(安い服を着てるからといっていじめるなと教えるのが本来あるべき姿)

社会格差があるのにそこを放置して見えなくするのって妥当解決策なのか?(社会問題報道規制すれば社会が良くなるといってるようなもの

2016-09-23

http://anond.hatelabo.jp/20160923191019

普通公立・県立だよ

でも別にタダってわけじゃなくて何かしらのタイミング徴収されてたとは思うけど

おやつ格差はなかったからいい学校だった

http://anond.hatelabo.jp/20160923090930

遠足おやつって学校から配られる画一のもんだった人間からするといくらまで~とかいノスタルジーはまったくない

絶対チョコボール入ってたからそれの当たりはずれが格差を生んでた

絶対おにぎりせんべいが入ってた

絶対あわだまが入ってた

2016-09-22

増田高学歴高収入いる?

オレはFラン非正規だけど。

何で同じ増田なのに格差があるの?

ヒマなとき増田する習慣が一緒だったら。

それともみんなFラン非正規

聲の形』は、現状の男女の容姿に対する要求度の違いをそのまま反映したあのルックス格差だけでうへぇとなるんですわ

容姿差別さらに拡大していく時代突入するだろう

金持ち男は金の力で美人結婚し、容姿の優れた子供を産む。

容姿の優れた子供容姿が優れているので容姿の優れた女と結婚し、容姿に優れた子供を産む。

このように優れた容姿連鎖が起こる。



これからさら格差が拡大するというのは誰もが知っている事実だ。

それはつまりまれステータスが、貧乏家庭+ぶすぶさいく、金持ち家庭+いけめんびじん

のどちらかになるということだ。

「こいつは不細工から貧乏家庭だな。近づかないようにしておこう」

「この人はブスだから貧乏育ちだな。集られないように近づかないようにしよう」

「やーいw不細工wお前不細工から貧乏育ちだろw貧乏が移るから近づくなよw」

「きみ不細工だね。うちの会社貧乏育ちを雇ってないんだ。貧乏育ちは素行悪いからね」

不細工の人は貧乏育ちで人格問題があるから付き合っちゃダメって親に言われてるの。ごめんね」




こんな感じで容姿で生まれ判断できるようにできるようになった社会というのは容姿に優れない人間にとっては地獄だ。

しかし、社会は確実にそういう方向に流れている。

そして容姿に優れていて家が金持ちの生まれながらの勝ち組負け組人生をあざ笑い嘲笑馬鹿にし優越感に浸るのだ。最悪な社会がもうそこまで迫っている。

心の準備はできましたか

2016-09-20

そっかー・・・

あのめちゃくちゃ物議を醸した読み切り版の聲の形大今良時が18のときに書いたもんだったのか・・・

いろいろやばいなあ・・・

エロゲーやってお鳴りまくってただけの俺なんか死んだほうがいいレベル人間格差だなあ

2016-09-19

http://anond.hatelabo.jp/20160919205125

しか最近格差だとか言い出して、自ら外れたレール故に発生した損失の穴埋めをさせようとしたりするから地獄感ある。

今日NHK金持ち長生きするのは健康格差だとか言ってたぞ。そりゃ、確かに金持ちの方が長生きなんだろうけど。なんにでも格差だなんだと言い出すんなら、共産主義にでもするしかないな。

2016-09-18

[]御所貝の興亡

 御所貝は貝と名前がついているが、軟体動物ではなく、腕足類の仲間である

 腕足類は翼型と形容される非対称の殻をもっており、

この殻で水流をコントロールすることでザコナメクジウオの死骸などの

栄養分を口元に招き寄せる。基本的に動かない生き物だ。

 水流の強さや餌にあわせて彼らの形状は最適化されており、

一種の不労収入生計を立てていた。

 まさに自然風洞実験による産物である



 御所貝と呼ばれる貝たちはその最終進化系であり、

単体ではなく群生の相互作用によって水流を高度にコントロールしていた。

互いが互いの口元に水流を呼び込むことでWIN-WIN関係を築く、

長い箸でごちそうを食べる天国みたいな関係。そうして海底の「御所」を広げる

――と言えば聞こえはいいが、現実には複雑な自然相手にしているゆえに、

位置によって得られる利益には格差があり、面倒くさい序列存在していた。

 新入りの御所貝は古参御所貝に多くの栄養提供しなければならず、次の新入りが来てやっと大きな利益が期待できる。

古参も安泰ではなく共同体への貢献が厳しく問われた。

内側奥深くに存在していても栄養はもらえないのだ。



 かくして不労所得を楽しんでいた御所貝たちは互いのコミュニケーションに消耗し、最大の利点を失った。

 地軸が容易に横転する増田アースありがちな環境の激変に対応しようにも、

自分たち関係第一に接する高コスト環境環境になってしまっていた。

 それが彼らの衰退の原因であったという。



http://anond.hatelabo.jp/20160819232348

最悪な夏休みだった


夏休みは最悪だった。

行動すれば何か変わると思ってた。人生好転する出来事出会えるんじゃないかと思った。漫画的なドラマチックな幸運が訪れるんじゃないかと思っていた。

ベリーハード人生を生きているキモイ顔と肌の恋愛負け組灰色青春無気力アトピーゾンビに転機が訪れることはなかった。

現実非情である

海に行った。

半袖半ズボンで行った。水着アトピーゾンビウイルスの汚さがさらされるのでやめた。

まれた健常者たちが楽しそうに人生を楽しんでいた。容姿に優れた女のほうが露出が多いのが面白かった。

アトピーゾンビウイルスの汚い肌に潮風が染みて痛かった。同い年くらいの健常者男女が楽しそうに砂浜を歩いていた。

ギャル男みたいな人たちから嘲笑を受けた。二十代女たちの笑いの対象にされた。

きもいだのやばいだの小声で言われた。

アトピーゾンビ友達恋人いたことがない。海で対称的な人生を見せられた。行かなきゃよかった。

プールに行った。

友達家族恋人と一緒の人が多かった。アトピーゾンビは汚い容姿と肌なので服を着て徘徊した。

アトピーゾンビ人生いか悲惨で不幸でつまらないでごみなのか再認識できた。よかったよかtった。

一人でプールに行っても何もいいことない。ナンパできるほど容姿に優れていれば違ったのだろうが。結局容姿がすべてなんだなと思った。

あーいやなこと思い出した。アトピーゾンビウイルス治療の影響で眉毛がなくなったんだけど、それを恵まれ他人の健常者中学生馬鹿にしてきたのだ。まゆげねーwwwwうけるwwwwゲラゲラって感じだ。まあいいや。行かなきゃよかった。いやな思いでが増えただけだった。

夏祭りに行った。

浴衣姿の女の子が沢山いた。一生こういう女の子たちと関われることはないんだろうなだってキモイアトピーゾンビから。と思った。

カップルも多かった。一緒にたこ焼き食べてたり祭りの外で雑談してた。楽しそうだった。アトピーゾンビ人生には一生ないイベントなんだろうなと思った。

同い年くらいの男女六人組が楽しそうにしてた。見下されそうでびくびくして下を見て早足で横を通り過ぎてすぐ祭り会場の隅っこに隠れた。

彼女らは今が人生ピーク!って感じが凄いした。

アトピーゾンビ人生には起きないイベントを当たり前のようにこなしてていいなーと思った。

あのなかで片思いや両想いの人がいるんだろうな。ドキドキして楽しいんだろうな。

青春を謳歌しているな。あのグループ容姿に優れたひとばかりだから人生楽しくて仕方ないんだろうな。

アトピーゾンビ容姿に優れていたらあの輪の中に入れたんだろうな。

人生は生まれてきた瞬間に勝負がついてるんだな。と思った。

その思い出が生きる活力になるんだろうな。アトピーゾンビ人生つまんないな。

まれてきたのが間違いだったな。虐待いじめアトピーゾンビウイルスもなければ楽しい人生だったんだろうな。

健常者のサンドバックとして生まれてきたんだろうな。日本で一番不幸なアトピーゾンビはいつになったら楽しいイベントが起きるんだろうな。と思った。


花火を見た

田舎花火を見た。糞田舎らしく、何の感動もないつまらない花火だった。

ぼーっと何も考えずに眺めていた。周りの健常者は楽しそうにしていた。

どんな花火でもまともな家族容姿の優れた友達恋人とみれば美しい思い出になるのだろう。

ただつまらない思い出が増えただけだった。みなきゃよかった。


ギターを買ってみた

一万円くらいの安いギター初心者用の教則本を買った。

ギター教室に行くという選択肢脳内にあったが、キモイ肌とでかい頭と一重と腫れぼったい唇とでかい鼻と、がさついてる顔のアトピーゾンビギター教室に行っても、「その顔でギターwww鏡見ろよ不細工wwなんか肌キモイしwww近づくなよばい菌ww」と講師や生徒に笑われるだけだろうから辞めた。

教則本についてきたDVDをみた。顔は隠れていたが、容姿が優れてそうな人がギターを弾いていた。

二週間くらい毎日練習していたが、何が楽しいのが全く分からなかったかギターを投げ捨てた。

そもそも音楽素養ゼロ音楽に全く興味がないことに気付いた。バンドの仕組みのことも何も知らない。有名なバンドギタリストも知らない。

容姿が優れていて虐待いじめもなければ友達バンドを組んで楽しい時間を過ごせていたのだろう。

友達ができたことがないか音楽知識がない。友達好きな音楽の話をするような時間を持ったことがないから、人生貧困である

ギターなんて買わなきゃよかった。金と時間をどぶに捨てた。最悪である



ボカロ曲を作る

初音ミクボーカロイド曲を作って愚民どもにちやほやされようと思った。適当既存の曲を歌わせてみた。パラメーターをいじってみた。飽きた。

そもそもオリジナル曲を作れるだけの能力がなかった。曲を作る熱意もなかった。

音楽素養がはぐくまれる恵まれた家庭環境に生まれてきたかった。

アトピーゾンビの家にはCDが一枚もない。あるのはテレビだけ。漫画も本も雑誌もない。

そんな家のアトピーゾンビであり、人生経験に乏しい灰色青春持ち恋愛負け組不細工愛着障害ゾンビがいい曲を作れるわけないのであった。

いい曲を作るには豊富人生経験必要だ。アトピーゾンビにはそれがない。

初音ミクなんて買わなきゃよかった。金を無駄にした。


ペンタブを買って絵を描いた

ペンタブと一緒に入門書を買って数週間練習した。けど、絵を描くことの何が楽しいのかわからなかった。

今まで生きてきてまともに絵を描いたことなどなかった。一緒に画力を高めあう友達いたこともないし、イラストレーター名前も全く知らない。絵に興味を持ったことがない。賞をもらったこともなかった。

そして、アトピーゾンビは絵を描きたいのではなく、他人からちやほやされて承認欲求を満たしたいだけだと気付いた。

ペンタブごみになった。買わなきゃよかった。金と時間を無駄にした。最悪である


小説を書いた

漫画を描きたかったが、絵が描けないか漫画かけないし、しかたないか文字だけで自己表現できる小説を書くことにした。

小説の書き方とかストーリーの作り方とかの本を読んだ。

ラノベのようなご都合主義ハーレムストーリーを書いたり、鬱屈した性格ねじ曲がった少年孤独なニヒルストーリを書いたり、異世界物を書いたりした。全部短編だ。

しかし、どんな小説を書いても現実は何も変わらないことに気付いた。文章力がないし、ストーリ構成稚拙でつまらない。やはり才能がないのだろう。

売れれば億万長者になれるようだが、本を一冊書くだけの能力熱量も持ち合わせていないから無理だ。

時間の無駄だった。最悪である


プロゲーマーを目指した

ゲームプロになろうと思いゲーセンに行った。

梅原のような格ゲープロになれば億万長者だし、人から尊敬もされるしで最高の職業だと思った。

遊びが仕事になるとか最高だなと思った。ネット格ゲーうまい人が集まっているゲーセンに行った。

後ろからこっそりうまい人のプレイを見ていた。アトピーゾンビでも出来るんじゃね?と思った。

所詮ゲームだし、こいつらよりアトピーゾンビのほうが若いから技術習得も早いだろうと思った。

なんで、対人プレイはまだ早いと思いCPUと戦った。操作方法がよくわからなかったから、適当ガチャガチャやったら負けた。次に操作を覚えながら戦ったら負けた。まったく歯が立たなかった。後ろから笑い声や嘲笑が聞こえた。

まるでアトピーゾンビ人生みたいだなと思った。負けに負けて何も得られない。嫌な思い出が脳に積み込まれていくだけ。

思えば、小学生の時、友達のふりをしたいじめ加害者の家で対戦ゲームをやらされたとき、いつも負けていたのを思い出した。

お前w何にもできないんだなw笑えるwと言われたのを思い出した。

ゲームの才能が皆無だということを思い出した。そもそもゲーム自体ほとんどやってこなかったからおそらく好きじゃないのだろう。好きではないもの仕事にするのは人生の浪費だ。やーめた。時間と金無駄だった。


ライブを見に行った

CDで聞くよりもドラムベースが目立ってて音がでかくてかっこよかった。

ライブに出る人は容姿に優れている人が多かった。とくにボーカルは。汚い顔と肌のアトピーゾンビライブに出たら歓声ではなく悲鳴が聞こえるだろうなと思った。

観客は健常者がほとんどだった。健常者同士で楽しそうにライブに参加していた。カップルも多かった。

グルグル回るやつとかモッシュとかやってみたいと思ったが、きもいアトピーゾンビが健常者の近くにいると気持ち悪がられるので後ろのほうで一人で遠くから見ていた。

アトピーゾンビが健常者だったらなーと思いながら指をくわえながら観客を見ていた。

ライブ会場は場違いな感じが凄かった。もう行かない。


タイに行った  

日本より閉塞感が無くて良かった。容姿に優れた人が少なかったので気が楽だった。町の人も緩い感じというかい意味での適当さがあって居心地がよかった。でも、一人で行っても楽しくなかった。

容姿に優れた友達恋人と一緒に行かないと海外旅行はつまらないなと思った。

あと、タイにも美醜格差があって、容姿の優れたもののほうが楽しそうに生きていた。

健常者ランドという名の惑星地球では美醜によって幸福度が変わるということを確信した旅行だった。




秋葉原に行った 

電車男のような恋愛イベントが起こるんじゃないかと期待した。

もっと萌え萌えしてる場所だと思っていたけど、思ったより電気街っぽかった。

容姿に優れた女が容姿に優れた健常者が店員の店のチラシを配っていた。容姿に優れた男がナンパをしていた。ナンパ容姿に優れたものしかできない。キモイ顔でキモイ肌の非健常者で虐待いじめを十数年受け続けた精神疾患障害アトピーゾンビにはできないことだ。死ぬまで一生。

アキバには友達恋人と一緒の人がたくさんいていやな気持ちになった。電車男のようなイベントはなかった。

メイド喫茶に行こうとしたが、

行かなきゃよかった。

田舎に行った

田舎の夏にあこがれがあった。沢山の緑と青い空。美しい蝉の声。白いワンピースに麦わら帽をかぶった少女

古びた駅。川遊び。虫取り。そんな美しいものを沢山思い描いて田舎に行った。

現実では、じじばばばっかりで若い人が全然いないし、白ワンピ少女はいないし、蝉の声はうるせーし、川ねーし、駅は薄汚れてて汚いし、日陰がぜんぜんないか暑いし、なんにも娯楽施設がないからつまんねーし、自販機すらまともに無いから喉が渇くし、最悪であった。

虫取りしてみれば、蚊が沢山飛んでるし、蜘蛛の巣には引っかかるし、カブトムシはいないしで最悪であった。

田舎なんかにくるもんじゃねーな。と思った。


カラオケに行った

ヒトカラをした。友達恋人とワイワイやったら楽しいんだろうなと思った。もう行かない。


瞑想をした 

アトピーゾンビウイルスの痒みでまともに瞑想ができた気がしないが一応手順どおりにやった。

瞑想中は虐待や虐めの記憶や、一生完治することがないアトピーゾンビの醜く赤黒い顔やカサカサの気持ち悪い肌が映像として出てきたり、灰色青春持ちであるキモイごみアトピーゾンビとは対照的な明るく楽しい学生生活映像が出てきた。

友達がいていじめ虐待もなくて容姿が優れていて彼女がいて勉強運動するときアトピーゾンビウイルス邪魔されないで楽しく取り組める人生映像として流れてきた。

こういう人生がよかったという深層心理が浮いてきたのだろう。

一週間ほど続けたが、ただ苦痛なだけで何がいいのかわからなかった。やらなきゃよかった。



筋トレをした

これは今でも続けている。なぜなら自殺して死体になったときに体が軽いほうが運ぶ人の負担が少なくて済むからだ。筋肉がついてなんか変わったかというと特に変わらん。まぁそんなもんだろうな。



結局どこに行っても容姿に優れた美男美女人生を楽しんでいる姿を見せられただけだった。

結局、容姿に優れている健常者のための世界なんだなここはと思った。


やらずに後悔よりやって後悔という言葉は恵まれた健常者なんだなと思った。

非健常者であるアトピーゾンビは行動なんてしなければよかった。苦しい記憶が増えただけだった。身の程をわきまえるべきだった。分相応の生活というのをすべきだった。


まれた健常者学生夏休みには二度と戻ってこない青春時間を目いっぱい楽しんでいるのだろう。

それが生きる活力になるのだろう。そして成人しても仕事もうまくいって老人になっても穏やかでいられるのだろう。

一方、非健常者であるアトピーゾンビは両親から虐待同級生からいじめを数十年受け続け、何もいいことがないか人生に。だから無気力になる。灰色青春持ちで、仕事もやる気が出ず、首になる。

そして、人生に恵まれてきた健常者が言葉金属バットアトピーゾンビをぼこぼこにたたく。

健常者恵まれた人は甘えだの努力が足りないだの言ってくる。健常者より努力してるっつーの。やってらんね。くだらない人生が確定してる。健常者に負ける人生が確定してる。アトピーゾンビウイルス治療努力は報われない。評価もされない。スキルもたまらない。生きてるのがばかばかしい。


推敲しないで書きなぐったかおかしいところたくさんあると思う。まぁいいや。

何も得られるものがなかったいろいろ行動したけど。無駄な時間と金を使った。

とにかく最悪な夏休みだった。

終わり!!!

2016-09-15

貧困を舐めないほうがいい

貧困なのにコンビニで買うなんてバカ

貧困なのにタバコを吸うなんて貧困ちゃう

 

っていうけど

 

貧困からコンビニで買うし

貧困からタバコを吸うんだよ

 

貧乏をしたことがない人には、まともに料理できるキッチンがない家が想像できないらしい

スーパーで買え?自分で作れ?

それが出来たらそうしてるわ。けどそのためにはコンロも炊事場も調理道具も必要じゃないか?そういう想像はできないのか?それが手に入りにくいことには思い至らないのか?

 

 

「なんでローン組んで家買うの?利息が無駄なのがわかんないの?総額で車買えるんちゃう節税のつもり?だったらただのアホ。まだその分運用するなり、アホでもできる確定拠出年金でもしてた方がまだマシ」

 

 

って言ってるようなもんだよ

 

もちろん、知性の貧困や、行動力、人脈の貧困根本にある可能性はある。

 

けど、貧困から

スマホも一括じゃ買えないからローン組んで実質ゼロiPhoneだし、定期も1ヶ月ごとしか更新しない。一括で買う手持ちがないから。あってもそれはほぼ全財産から

 

都会の地理もよく分からずに出てきて初めて住んだ家が割高で引っ越ししたい、けど敷金礼金合わせた金が出せない。

とても払えないから多少高くても今のところに住み続けて貯まるのを待つしかない。

 

そのくらいの貧乏学生の頃に経験したぜって人は「すこしの期間節約すれは金を捻出できるだろ、甘えだ。現に今じゅうぶん生きていけてるじゃないか

とか思うのかな…。

そう思う君は、君が貧乏してる頃は少なくとも将来ちゃんと会社に努める、あるいは年次を経れば一定水準の生活の見込みや目標があったから頑張れたんじゃないか

 

日々、ただの労働力として使役されるだけの時間を過ごしていてしまうと、思考と行動は鈍くなり見込みが無い将来を想像するだけで、不安になってしまう。そしたらなるべく考えないようにするしか無いじゃないかタバコ吸うしかないじゃないか。なんなんだ。ていのいいの奴隷ではないか

 

 

 

そして問題なのは貧困という鎖に繋がられてしまうとその貧困の柵で抜け出せなくなり、どんどん絡まってしまうんだ。貧困連鎖という親子や家系の層の問題ではなく、個人問題としてさえ抜け出せないんだよ。

 

 

それでも君は今はまだ、頑張ってないだけ、自業自得。って思ってるかもしれない。

 

 

でもよく考えてほしい。

人が寄り集まって作る国にとって人は資産と同時に負債でもある。人が生まれ、育ち、生き、そして死ぬにはコストがかかる。もちろん社会にとってのコストだ。

そしてそのコストをペイできる一人頭の生産性分岐点貧困層は超えていないだろう。

今はまだいい。

しかし将来 その生産性の低い人が増え、そして生産できない年齢になるころには社会は大きなフラストレーションを抱えることになる

 

 

  

もうすでに貧困層想像ができない人が一定数いてるくらいに格差は開いてる

 

今この瞬間も労働者の使い方は非常に洗練され続けている。資本主義に準じて進化している。生産性は上がり合理的になり続けている。しかしその一方で、そこで労働力として使われる人々は隷属し愚鈍になっていき、個の生産性は下がる一方だろう。経済は回るが金は資本に集まり、そこで働く労働者貧困化していき鈍じ抜け出せなくなっていくだろう。そしてその人々はそのまま将来の社会に対するコストなのだ

歴史の浅い今の日本社会経済制度臨界点はそのうち必ずやってくる。

 

 

そろそろ日本貧困層を本気でフォローしにいくか、もしくは人権という言葉解釈を考え直して貧困層との分離をはかる制度設計をしっかりと考えて巧妙に整えていかなければならない

 

なぜなら、国を破壊する最も危険もの格差層の摩擦だから

2016-09-10

男女格差がある世の中で非モテ男ですら認識はされつつないものとして扱われてる以上、非モテ女なんて認識すらされてないと思う。

アイヌ問題を、他人を殴るための武器として使わないでほしい

はてこさんのアイヌ問題への言及

はてこさんの次のブログが人気です。

ナコルルが強すぎてムカつく人たちによるアイヌヘイトスピーチ - はてこはときどき外に出る


概要は、ナコルルというゲームの強キャラ侮蔑するのに、「アイヌ死ね」という言葉を使うことはヘイトスピーチにあたるという話です。私ははてこさんのブログ結構読んでいて、最初「あれっ」と思いました。彼女アイヌ言及したことなんてなかったからです。

気になって調べてみましたが、彼女は、2009年からブログを始めて、大体500件位エントリーありますが、その中でアイヌ問題について論じたのは次の4件だけです。

すべて今月に入ってからのものです(過去エントリー編集して書き加えたりしないでね)。

2014年金子快之市議アイヌ問題侮辱を繰り返していた時もその年に49本もエントリーを上げたのに、アイヌ問題言及することはありませんでした。

今まで無関心だったのに急に糾弾を始める

はてこさんはなぜ今、突然アイヌ問題に首を突っ込んできて、他人罵倒するのだろう。

はてこさんは、他人差別偏見に対する無知無関心を責めるが、はてこさんもブログを7年間500本も書いているが今年の9月に入るまで、一度も主題として取り上げるどころか言及すらしなかった。

はてこさんのアイヌ問題へのエントリーに対して、「「言ってることはわかるがお前のことが気に入らない」を軽視しすぎたらあかんのちゃうかな - あとのまつり」というエントリーを書いて、諌めた人がいた。

そのエントリーよりも、一番人気のブックマークコメントが一番腑に落ちた。

主張内容の正しさは態度の正しさを保証しないという話。ホントコレ。勝利条件は人権擁護に対しての理解と実現だと思うんだけど、こんな具合にその場その場の議論での勝利だけを見てると詰む感あるわよね。

はてこさんの勝利条件は、アイヌの人権擁護じゃないんじゃないか?そもそも、興味があるなら昔からアイヌ問題に対して言及しても良さそうなものですが、彼女9月まで何も言わなかった。何か喋ったと思ったらいきなり罵倒したうえ相手twitterアカウントの凍結を呼びかけた。この行為って勝利条件は、「人権擁護に対しての理解と実現」にしてないよね。。単に相手を殴る武器としてアイヌ問題を使っているだけだよね。

アイヌ問題なんて、ブログを500本近く書いてきて、始めて言及するくらいの興味だから、はてこさんはすぐ興味を失いだろうし、アイヌ問題に対して何か尽力することも無いでしょう(興味が無いか言及しなかったんだし)。

でも、アイヌ問題はこれからも続く、彼女が引っ掻き回して湧き上がった憎悪は、今後、残された人達が引き受けることになる。

興味が無いのに差別構造武器として利用しないで

自分が身近に感じない問題に興味を持てないのは仕方ないことです。何年もブログをやってきて言及が無いのも当事者じゃないし、そういうもんだろうと思います。でもだったら、差別構造他人糾弾する武器に使わないで欲しい。

アイヌ問題は、はてこさんが他人をやり込めるために存在するんじゃない。粘り強く人権擁護の理解と実現を進めている隣で、武器として振り回すのはやめてほしいと思っています

この文章で言いたかったこと

勘違いする人がいそうだから、まとめますね。この文章は、「アイヌ問題が無い」と訴えている文章ではないですよ。差別はあるし、改善すべきだと思っています。また、「強く言わないとやめない」ということは理解しているつもりです。長年アイヌ問題に関わっている人なら、いくら訴えても差別がなくならない現状に苛立って、声を荒げることもあるでしょう。

でも、はてこさんの場合はそうじゃないよね。9月になって突然言及した挙句、この問題を単に、他者攻撃する武器として使っているよね(何回も書くけど今まで全然言及してなかったよ)。

そういうことはやめてほしいと思う。

この文章反論したい場合に、どうして今まで言及しなかったのか教えてほしいな。

既に就活がつらい。

まだインターンシップ申し込みや参加してる程度だけど、すでに強者との格差感じる。

夏のインターンシップ軒並み落ちた。凡人つらいです。

さら自分が落ちたとこに行くやつに会ってさらに悔しい。

その人と話して思った。就活強者ってコネとか持ってるし肩書経験もすごいけど、それだけじゃなくて自分の魅せ方わかってるんだろーなーって。

知識経験もあるだろうけど、とにかくしゃべりがうまかった。話してて言葉がこっちにまっすぐ来るよ。わかりやすい。

あと課題で『若者労働』って新書読んでるんだけど、今の日本大学職業訓練しないのに就活では即戦力要求されるって。わけわからんわ。

最近起業だの海外留学だのインターンだの、学生に身近になったなと感じる。

大学就職における実務能力を得られないから、代わりにそういった経験職業訓練として積む流れがあるのかな。

凡人にはつらいですが、本選考が始まるまでに、凡人は凡人なりにあがきますか。ふー。

2016-09-08

5年以上で働いたら正社員にする法律会社「5年こえる前に雇い止めにする契約にする」

結局、法律正規雇用非正規雇用賃金を同じにするか、非正規雇用でも政府が援助して正規雇用と同じ福祉を受けられないと

官民関係なく、幹部以外はどんどん非正規雇用を増やしていくだけなんだよな。

非正規雇用派遣労働の拡大、自由化を促して20年たらずで、こんなに格差が拡大した。

 

正規雇用だったサラリーマンが半ばでリストラされて派遣バイト非正規雇用になって定年まで生活するのが当たり前になった。

宗教2世虐待サバイバーの元デリ嬢が格差社会を考える

ご飯はもらえた。身体的には過保護なほどだった。

でも、小さいこから、好きなこと何にもさせてもらえなかった。

お尻のあざが消えないうちにコードで叩かれた。中学まで続いた。

学校でも部活禁止校歌斉唱禁止お祭り由来の学校行事禁止。輸血禁止。週末は布教

高校生になるころには終わりが来ているから進路なんて考えなくていいって言われてた。

真面目に独自聖書使った洗脳教育受けてた。

でも、10歳のころに、教義が変わって、来るはずの終わりが来なくていいことになった。

結婚も推奨されてなかったから、結婚先延ばししたお姉ちゃんたち全滅。仕事も推奨されてなかったから、フリーターで鬱やニート乱発。

家庭的な人ばっかりだったのにもったいなーい!

でもね、そんな環境でも、環境自力で変えていった人いたのよね。大学進学も自力でしたり、資格取ったり、どんどんうまく逃げていった、軽やかに羽の生えている人いるわけですよ。

世界は終わるんだよ、学校一般人友達作ったところでその友達終わりが来たら全滅だよって教えて、生き残らなくていいやって罪悪感万歳になる宗教で、足ぬけしても廃人がいっぱいいるんだと思う。

もうね、宗教内の長老に半レイプされちゃって妊娠しちゃって、親から半殺しの目にあって親がむせび泣いて親が世間に顔向けできないって自殺未遂した環境で、相手かば必要ないのに言えなくて、日曜日ごとにあうのに言えなくって、黙って下ろしちゃって無力感高校中退した私、ほんと馬鹿なんですよ。

私なんてカスですよカス家出風俗やってお金稼いでニートして高認取って風俗やって専門学校行って定職について、結婚して子供に恵まれてやっとワーキングマザー! 人並!!

ビバ神! 人なみ!!(感涙)

税金払えてうれしい!! 社会保険カードが作れる身分うれしい!!

と思ってたら、もう今度パワハラ上司タゲられてドロップアウトですよ。2か所連続ってことは、なんかオーラでてるんでしょうね。あは、人なみって無理なのかな! そろそろ私も死のうかな!

でも、圧倒的なハンデあろうが、乙武さんのようになさることなせる人はなせるし、世間がうらやむ高学歴でも一歩も外に出れなくて女に目を合わせられない人いる。

その差はどこから来るんでしょうか。ほんと知りたい。。

平気で努力できる人がいる。

やっとわかってきたのね、人生責任が本人にしか取れないっていうの、時間容赦なく残酷に過ぎていくよってことなのね。

その時できることを淡々とできちゃう人、一番強いよね。、

腐ってちゃダメなんだけど、腐っちゃう。。。

だってさ、高校中退してブランクがある人間と、ちゃんと進学して新卒カード切れた人と、毎日毎日睡眠時間削って何かを積み上げて努力した人と、環境がどうだろうと積み上げられなかった人、差があるにきまってる。

モチベーションなくてもモチベーションを持てたら、もっと中学の時勉強してたら。高校を辞めなかったら。ずっと継続できるものを積み上げられたら‥‥‥。

30過ぎて何を積み上げられるんだろう‥‥

どうやって積み上げていけばいいかからない。ほんとうは勉強の仕方もわからない。無理やり暗記して資格取っただけ。

格差はたくさんあると思う。才能、容姿メンタル、体力、若さストレス耐性、継続して積み上げていく人生‥‥‥。

子育てして分かったけど、勉強習慣って2歳の本読みから始まるし、毎日ちゃんと習慣づければ子供自分から目をキラキラさせてやりたがる。

もう格差は始まってるんだと思う。

の子たちにこの社会の中で幸せに生きてほしいけど、お母さん今泥沼になっちゃった。。どうすればいいんだろう。お母さん、ちょっと疲れた

2016-09-05

健全競争主義を支持するなら、職業に貴賎を付けてはいけないと思う

職業に貴賎が有るという考えの問題点について。

※あらかじめ断っておきますが、職業の貴賎の話であり、法律上または社会通念上問題となる事柄議論対象外します(PCデポ騒動など)。また、職業の話であるので、雇用形態(正社員派遣社員など)も対象外します。



職業に貴賎があるという考えでいくと、貴いとされる職業に就けたら仕事に適正が無くても貴、卑しいとされる職業に就いたら仕事に適正があっても賎という事になってしまうと思います

それでは競争主義実力主義と言うより、世渡り主義になってしまう。

本来は、職業の貴賎では無く、本人の技術力・成果で待遇に差が付く事が全てであるはずです。



個人努力や、競争主義やそれに伴う格差肯定するなら、職業に貴賎が有ると言ってはいけません。

仕事ステータス性は、その人の仕事における成果ではありませんから

あくまでも、職能と、仕事の成果で個人単位で計るべきだと思います


以上。

指摘等あれば下さい。

http://anond.hatelabo.jp/20160905132612

そうなんだよね。

そう言えばこの話以来、「相対的貧困が1/6もいて云々」って話をよく聞くんだけれど、
実際のところ相対的貧困って減らせば良いってもんなのかね?

食う物にも困るような絶対的貧困レベルの人は、そりゃ少なければ少ないほど良いけど
相対的貧困場合、「人口の1/6が相対的には貧困です!」と言われるより
日本相対的貧困なのはあなたを含む30人だけ!」って言われた方が、本人にとってはよっぽどミジメな気持ちになると思うんだよね。
格差も深刻に感じるだろうね。

2016-09-04

私が結婚できないのはどう考えても私が悪い

人生責任を取るのは誰でもない自分自身だ(前提)。

決して人生を舐めていたわけではないが常に私は風の吹く方向、水の行く方向へとただ流されるように、受動的に生きてきた。高校大学就職も、ただ落ちた繰り返しの果てに拾って貰えただけだ。

日本教育機関は手厚い。中学も2年の頃には将来のことを考えさせ、受験意識させてくれる(実際に本気で考えるかは別問題)。高校も同じだ。大学だとご丁寧に就職セミナーを開き、また支援センターが微力ながら協力してくれる。ただ受動的に生きるだけの人間にも、次に何をすれば良いかの指針を示してくれる。

次に降りるべき駅と向かう方向を知ることで、私は安心できた。ランク上下はあれど、その線路を走ることができたなら安泰な"人並みの人生"という車窓が見えるのだと思っていた。

しかしどれほど手厚い教育機関でも、教えてくれないことが一つだけあったのだ。それは広い意味でいえば友達の作り方、狭い意味でいえば恋人の作り方。社会に横たわる人間関係力学に関しては、教育機関集団生活を営む上での最低レベル支援までしかしない。それ以上はプライベート範疇として個々人が解決すべき課題とされ、ここに最初格差が生じてしまう。

無論誰もが薔薇色の青春時代を謳歌できる訳では無いが、ただ与えられたことのみを為すことしかできない受動的な人間にとってこのハンデはあまりにも大きい。色気付いた頃合いに「彼女が欲しい」と思えるのは能動的な人間であり、受動的な人間は半ば本気で「よくわからないが、いつか多分そういう時期が来たら勝手結婚するんだろう」と思考停止、或いは思考放棄している。そんなことはあるはずが無いのに、その程度の摂理にすら気付けないほど瞳を曇らせていた。

そして僅かばかりの知り合いや職場の同僚が、みな結婚し子を産み育てていることを認識してようやく気付くのだ。ただ希っていた、安泰で"人並みの人生"というレールから自分が外れていたことに。そしてその先に待つの孤独絶望しかないことに。

人生朱夏を越えれば、染みついた性格行動様式を変えるのは難しい。なにせ今まで何一つとして、能動的に行動を起こしたことのない人間だ。やれ婚活だ何だと行動できる能力と度胸があるなら、もっと早くに気付き無駄人生を燻らせる事も無かっただろう。

何かの間違いで、本気で活動したらまた何か違う結果に至ることもあるのかも知れないが、それ以上に未知に対する不信と不安が足を留まらせる。常に受動的で、他人とは上っ面でしか付き合わず、本気で誰かを慮ったことのない人間が今から人間関係力学を学ぶのは重く、またその練習をさせられる人はさぞ不幸だろう。やはり私は、流されるようにしか生きていけないのだと思う。

生活保護というものがあるが、あれは最低限度の文化的生活保証してくれるらしい。私はそんなものよりも、最低限度の"人並みの人生"を保証してくれる人生保護が欲しかった。特別になんてなる気は無い。自分を産み育ててくれた両親のように、ただ"人並みの人生"というものを送りたかっただけだった。

受動的に生きてきた人間最期もまた、受動的なものなのだろう。せめて、誰かの朝食を不味くするような死に方だけはしないことを願っている。

2016-09-03

藤沢数希工学

Aフェーズ→Attract(惹きつける)自分が成りたくてもなれなかった経歴を詐称します(例物理学者金融業者)

CフェーズComfort安心させる)でまかせを言って煽動しま炎上します(例自分日系企業や二流企業のしょっぱいリーマン不景気に真っ先に首になったのにあたか成功者のように格差努力煽ります体験談経験談が本物かのように繕います)

Sフェーズ→Seduce(誘惑する)でたらめな他所からパクってきた情報切り貼りして馬鹿に買わせます(例経済学ナンパ本、ニュース統計解説)

良心プライド人生を捨てでもやる覚悟があればこれで今日からあなたも立派な売文商売!!犯罪行為自己責任で!!

2016-09-02

担当アイドルが「シンデレラ」になれなかったプロデューサーの戯言

アイドルマスターシンデレラガールズ』。


サービス開始当初は誰もボイスなんてついてなければCDも出ていなかった。キャラごとに出番の差はあれどそこそこ平等だったはずだ。

でもだからこそ、どのキャラトップアイドルに導きたいか自由度が高かった。

それが今はどうしたことか。

特定アイドルけが喋り歌い、ステージに立っている。

アニメが始まりスターライトステージ配信されて以降、声なきアイドルたちは更に取り残されるばかりだ。


そして私の担当アイドルはその取り残された…つまり、「シンデレラになれなかった」グループに属している。

まもなく1周年を迎えるスターライトステージにも未だ実装されていない。


私の身の回りにもプロデューサーが多く、ネットでの交流は盛んで、オフ会出会うことも少なくない。

そういった人たちの担当が次々と輝ける舞台に立っていってるのに、自分担当アイドルだけは未だにそこに立てていないままだ。

これに関してはあくまで身内間の話しでしかないのでさして重要ものではないが。

お願い!シンデレラ歌詞「誰もがシンデレラ」の歌詞が今となってはものすごく薄っぺらものに聞こえて仕方がない。

そして時々思ってしまう。

「俺が彼女プロデュースしようと思ったことは間違いだったのだろうか」と。

声や歌が与えられるアイドルとそうでないアイドルがいて、自分が選んだのは後者だった。

自分が惹かれ、共に歩んでいきたいと思ったアイドルに対し我ながら失礼だし申し訳なくも思う。

本当のことを言えばまだ希望を捨てきれずにいるのだが…結局彼女たちの運命を決めるのは運営である

もし今からモバマスを始める人がいた場合

方や約束された舞台が用意されている声付きアイドル、方や将来が見えない声無しアイドル

どちらのグループを選ぶかは火を見るよりも明らかだろう。

そうしてますます声無しアイドルたちは置いていかれてゆく。

今後声なきアイドルたちとそのプロデューサーは、何を目指し歩んでいけばいいのだろうか。

(※以下9/2 23:45ごろ追記)

担当は高峯のあです。優遇不遇どちらに入るか、こちらからノーコメントとさせていただきます

カード総数は比較的多い部類に入りますが、傾向として総選挙直前~投票可能時期には登場しないというのが見られます(故に票が入りづらいところがある)。

また、実装されていたアイドルトークが削除された事例も。

以下参考に。

・SR6種(特訓前後統合

総選挙→第2回35位 第3回47位 第4回44位

・ボイスオーディション19位

(※以下9/3 12:15ごろ追記)

担当を明かしたらやはり「お前の担当は恵まれてる方だろう」的なことを言われたので自分なりに思うところを。

確かに「本家モバマスに限れば」それは間違ってないと思う。本家でも出番格差があるのは否定しようがないし。

けれどデレステ以降、アニメ未登場及び声無しアイドルアニメ以降参入してきた人たちからモブ呼ばわりされるような風潮が出来上がってるんですよ。

そういった層に高峯のあを知ってますかと聞いても「は?誰それ?」で返されて終わりなわけで(何らかのきっかけでモバマスにも触れていればそうとも限らないだろうが)。

デレステで声のないとあるアイドルSSRになった時に「声無しでSSRとか」っていう反応が多く見られたのを覚えてる。あれは彼女担当じゃない自分でも見てて辛かった。

なのでもはや「モバマスで扱いがいい」ことはもうアドにはならないと思う。声がないって時点で等しくモブ個人的にはむかつくけど認めざるを得ない。

余談として、個人的不安なのがデレステ登場時に銀髪天体観測と被ってるところがあるアナスタシアの「二番煎じ」扱いを受けそうっていうこと。

公式でもアーニャの方ばかり天体観測要素がフィーチャーされまくってるので運営的にもうちの担当はもう下位互換なのかなと邪推してしまったり。

http://anond.hatelabo.jp/20160901171206

で、本文についてですが。

これには複雑な興行の仕組みをある程度把握せねばならないと思いますし、多面的に勘案する必要のあることと思いますから

一口にはとても言い切れないのですが、挙げられる複数の想定された大半の理由は少々穿った見方過ぎてどれも該当しないでしょう。

しいて言えば、6と10は関連性がある・・。

根本的に音楽業界・・とりわけアーティスト側の総じた意向としては、音楽は誰彼身分わず公平広範に広めたいという核がありますので、ライヴも同じとみなしています

今回の件で経済学者等の一部から市場原理」等を基にした理論展開がありますが、元々音楽という文化はその原理とは異なる、同じにならない、

同じにしてしまうと理念の部分とは乖離してしまうので、独特のスタイルで発展して来た産業ともいえます

先述の投稿内容とリンクすることですが、ライヴに特化した場合オークションのようなスタイルにすることは、

仰るように転売等の抑制排除に何らかの作用があるとしても、本来理念とは逸脱してしまう・・ざっくり言えば

「ン万円にもなるチケットを時に若年層にも買わせてしまうことの道義的倫理的問題が立ちはだかる」、ということでしょうか。

“いやいや、現実的に既にそうなっていて、それでも購入する者がいるじゃないか・・”という声もあります

そこで重要になるのは、その客は積極的能動的な意思にあり「高額でも惜しまない、それだけの価値が有るのだ」としているのか、

それとも「本当は定価で買いたいが、手に入らないので仕方なく他所から買うしかない」とする“消極的理由”が背景にあるのか・・。

正確に分類把握することは難しいですが、おそらくは後者が多いだろうと思われます

声明にもあるように、高騰することは次回やその他のアーティストライヴCDやグッズ等といった広範のセールスに影響が及んでしまうという

売り手側とファンの首両方を絞めることになる・・ということでしょうね。単発だけのライヴやその収支、ファンに拠る一つだけの出費や意思だけで観るならまだしも、

長期的・総体的に観れば決して好ましい販売方法はいえなくなる、と。

一方でそのような販売体制は、販売するプロモーターからすると、販売期間が定められ、短期間の中で売り捌かねばならない特性上では、

手間やコスト的な側面に加えて、金銭の計上的にも販売動向の数字上でも、販売管理全般がし難くなる・・。

結局アーティスト側、販売側、ファン・・どれを取っても利点は少ないと考えているわけですね。

勿論転売対策必要であり、ファンサイドや転売屋方面に向けた「啓蒙」だけで解決するとは端から思っておらず、

取っ掛かりとして先ず大々的にこの件を打ち出し、モラルと共に広範で問題認識議論を巻き起こしていく、最初ステップだと捉えているようです。

また、法的側面でデリケートな部分が障壁ともなっており、もはや業界内で何かテクニカル手法をとっただけで解決しない領域に来ている・・

そのため行政方面にも間接的に問題提起させたいという意向は、既に明かしています。他方では、行けなくなった客に対する救済措置

座席価格格差設定等、再考していくとの意向も示しているようです。