「格差」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 格差とは

2017-01-15

http://anond.hatelabo.jp/20170115214013

昔は、女性経済的弱者として、一人では暮らせないレベルに追い込むことで、

自立できない女性とそれを養う男性というカップリングを成立させてきたんだから

それが男女平等によって収入格差が解消されたら、以前のようなカップリングは激減するでしょうね。



でもいくらカップリングが減っているからといって、昔の状態に戻すのは間違ってると思う。

もっとIT技術を発達させて、価値観的にピッタリなカップリング自動的にみつけてくれる仕組みを開発するべきだよ。

政府が、5年ごとに個人性的嗜好やら価値観希望する相手タイプを全部調べあげて、

良さそうな相手を5人紹介するとかやればいい。

ミソジニーミサンドリーって自慢だよね…異性嫌いなほ人間関係

困ってない

自分は対人恐怖症で回避パーソナリティ障碍

家族以外は同性の知人も異性の知人も一人もいない

当然ながら同性と異性を比較しようがない

同性と比較して異性を嫌いになれるくらいの人達コミュ力があって知人が多いんだろうな…文化資本社会関係資本みたいのがあるというか

ミソジニストミサンドリスト社会的強者だと思う

本当に羨ましい

普通弱者なら家庭環境や対人関係で悩むのに ミソジニストミサンドリスト性別比較できるくらい人間関係作れるんだもんなあ…強者以外の何者でもないよ

「異性を嫌いになれる程度には人間関係作れますけど何か?」みたいな自慢と嫌味と余裕を感じる

男女対立を楽しんでる連中も社会的強者なんだろうなあ

普通弱者なら同性内にも貧富や身体能力格差も感じる

それを感じずに男女対立を楽しんでいるってことは社会的強者ってことだ

「ま~ん」「ジャップオス」なんて言葉強者しか使わないし強者の余裕っていうものだよ

あーあ 社会的強者が羨ましいなあ

自分も異性を嫌いになれる程度に人間関係を作れるくらいのコミュ力が欲しかった

同性異性関係なく他人が怖くて仕方ない

2017-01-14

この時間香ばしい格差厨は一体どんな差別を受けて歪んだんだろうな

2017-01-13

倦蟄者言ふ様

不労所得とか、所得格差とか、職場環境格差とか、そういうものを全て、働く働かないに矮小化して、バイナリーに自分は優れていると思い込もうとしている。

その過程で、自分が周りに迷惑をかけたり、自分他人に劣後したり、自分がどれほどつまらない人生を送って来たか、全てを棚に上げている。

道徳の際限や客観性恣意的に設定して、憂さ晴らしの道具に貶めている。

逆になぜそこまで可笑しいのか理解できない。頭おかしいとしか言いようがない。人が職を持たないことがそんなに可笑しいというのが理解できない。隠棲隠遁隠居、そういう熟語を知らないんだろうか?それくらい当たり前に人は厭世だとか世をはかなむだとかして浮世から遠ざかりたがる。それがそんなに可笑しいというのは、非常識だし、普通感覚ではない。自分感覚おかしいのを棚に上げて普通他人をそこまで笑えるというのは、自意識が寡少な異常人格者だ。

可笑しいし、そこまで構う理由も分からない。いじめ心理だとしか言いようがないし、その善悪を判じたり論じたりすることのできない道徳心の欠如に気づけないことに、呆れざるを得ない。

劣等感が無いはずがない。その裏返しとしてやけに大きな態度に出たりする奴はいるかもしれんが、劣後することは客観的事実で、恰もそういう自認をしていないかのように人格攻撃するというのは、立派なヘイトスピーチにほかならない。

2017-01-11

http://anond.hatelabo.jp/20170111210107

格差が広がって社会への不満を弱者外国人にぶつけているのでしょうね。

今やネットネトウヨだらけですし、慰安婦問題へのコメントを見ているとクズが多くなったと実感します。

http://anond.hatelabo.jp/20170111134213

来てるどころか、昭和初期以前には確実に格差があった。と高齢者見てると思う

使う立場と使われる立場で別人種みたいに接し方が違う。

高度成長期一時的に見えなくなってただけでは?

2017-01-09

http://anond.hatelabo.jp/20170109184617

デレステは確かにキャラの出番に対して偏りがあるというか格差ありすぎだろうというか無神経さが垣間見える時があるなあとは自分も思うが、

200人近いキャラ何だかんだで出番の数自体については平等に見えるように回している今のモバマス本家ちょっとおかしいのであって(それも一朝一夕に出来るようになったわけではないし)

出番が集中する時は集中するもんだぐらいに受け止めておいたほうが精神衛生上楽なんじゃないかなーと。

生身のアイドルでないキャラクターである以上どうしても運営の采配に依ってしまう部分は大きいし、そこはどうにもならんよ。

人は差異と変化でしか判断出来ない

周りが貧しい環境にいれば、自分貧乏な事にさほど傷つかないし我慢できたかも知れない。ただ、移民として外国に来て、元々との国民との暮らし格差を感じれば、傷つくし許せないと思うようになる。それが、客観的には前の暮らしよりよくなっていたとしても。

2017-01-08

デマ屋の文芸 (18)

始めはマジメ後はパッパラパー。


数字の盛りがエスカレーション

作例18-1: 「出典資料世界の○○料金2010』によれば、日本の料金の平均は3150円米国は4081円(円換算は当時の年平均為替レート以下同じ)。日本を100とすれば米国は130(小数点以下四捨五入)で1.3倍。イギリス148で約1.5倍。同様にフランスドイツイタリアなど欧州諸国は約2~5倍のあいだにあり、日本はとても安いことがわかる」


解説: 最初比較日本米国)は数字を示して正確な計算をしているが、イギリスの例では「約」とつけて端数切り上げで少し盛っている。欧州諸国の数字適当にひっくるめて日本との格差を誇張している可能性がある。例えば、欧州の主要国は2倍の範囲内でなんだか格差に迫力がない、そこで例外的に5倍の国があることに目をつけて "欧州諸国は2~5倍" とした、など。

文章に現れる数字データについて文章全体を丁寧に査閲する読者は少ない。ほとんどの読者は最初の数例が信頼できれば後も同様に信頼できるだろうと警戒を緩める。そうしないと読むのがしんどいから

演説などにおいても同様の手法がとられる。始めのうちは正確な数字データを示すことで、話者が信頼できそうであるという印象を聞き手に植えつけておく。その後、だんだんとアバウトな数字で主張を釣り上げ、しまいには憶測や予想の数字で盛り上げ、聞き手錯覚させる、など。バナナの叩き売りみたいな感じ。


←その17 | その19→

2017-01-07

http://anond.hatelabo.jp/20170107130009

身分が高くてバカだったり不快だったりする奴が増えた所為現代ではそういう格差固定が無くなった(小さくなった)んだよ。

これからトレンドAIでありDNA顔写真からAI身分を判定する。慈悲はない。

今朝、東野が司会をやってる番組トランプが選ばれた原因はテロだって言ってた

ポピュリズムヨーロッパとかで右翼が伸びてるのは、テロの恐怖のせいだって

格差とか貧困かいっさい触れなくて、とにかくテロがすべての原因みたいな流れだったけど、テレビ的には格差問題とか触れると都合が悪いのかな。

http://anond.hatelabo.jp/20170107125830

そういう連中が底辺なのは自明なので、早く身分社会に移行し、格差固定化させてしまったほうがいいよね。

ゴミをわざわざ視界に入れる必要はない。

消費者が賢くなりすぎた

実家本棚を整理しているとバブルの時の雑誌やらが出て来る。

残り香がある90年代のものもドサドサ出て来る。

果たして、今のような現状は見えてきたのだろうか。

金融情報産業が拡大して、効率化を重視した世の中になりエゲツない時代になるとは思ってはいなかっただろう。

今の求人というのは、まぁ福祉や小売のような労働集約産業人手不足で増えているだけな気もしなくない。

貧乏になったのか、原理主義も台頭している。

格差は広がる。

バブル本棚を漁ると、まぁ品がない感じがする。

あんまり考えていない感じがなんとも言えない。

ただ、現代情報化社会において様々な情報に振り回される消費が楽しいのかというのも考えものである

モノを買う前に情報集めが必須であり、間違えることができない。

それはあまり良いことではない気もしなくないのだ。

現代は皆が賢くなりすぎた。

その割には、憲法改正やらといった大きな問題はどうでもよく如何に個人がうまくやるかばかりを考えるから酷い。

そんなこんなで、大変な状況になっている気もしなくない。

そして、科学技術やらも行き詰まり下品さもなくて気持ち悪いものけが残ったような面もあるのだろう。

ただ、自分の持病の治療法は2010年代くらいにマシになり始めてきた。

それを考えると今生まれ比較的マシなのだろう。

持病の薬やらの副作用で酷いニキビ跡やらで酷く、プロポーションも最悪な顔でかである自分はどう生きていけば幸せになれるか分からない。

服用している免疫抑制剤理由美容整形外科から断られたりもした。

しかし、薬を切ることができる可能性もでてきた。

自分の見てくれも未来、世の中もよくなると信じたい。

2017-01-06

貧富の格差より深刻な愛の格差

世間というのは、経済格差については比較的深刻に論ずる。

確かに、経済格差というのは非常に深刻な問題であるし、それすら解決できないのかということである

しかし、国を変えれば格差が少なくなるなどと言った個人による自由がまだある。

別に貧困に苦しむ人間自己責任ではなく、周りもどうにかこうにか出来るという選択が必ずある。

しかし、誰かに愛されるという格差というのはどうなのだろうか。

現代において、愛する対象というのは自由である

誰がどのくらい愛されるかという格差が当然出てくる。

最近、笑ってしまうくらい格差が反映されたものと言えば某広告代理店に勤めていた高学歴で見てくれが良い若い女が自殺したということへの世間の反応である

高齢者や男が自殺しても大抵の人間は気にも留めない。

それなのに、この見てくれが良い若い女には皆が妙な正義感を発揮している。

この女性の件で、悲しみ物事を考えているのでは世の中は良くならないのだろう。

大企業富裕層に金を流して、ボトムまで潤わせようとしたトリクルダウンと同じである

結局、上層部が肥え太っただけで終わったが愛の格差だって同じである

大抵、優しくしたい人間は誰かも優しくしたい。

愛の格差というのは大体は性別容姿で決まるというのが自分経験だ。

自分の通う大学でも一生懸命に愛を得ようとしている。

恐らく、愛の格差社会で勝てれば自由制限されても平気なのかもしれない。

憲法改正やら共謀罪なんかどうでもいい。

自分は愛の格差社会で敗北している。

持病の薬の副作用で肌がニキビ跡だらけだ。

そして、顔が大きかったりとプロポーションが悪く醜い。

どうすればいいのか。一生底辺でいろということなのだろうか。

美容整形外科に行けば、服用している免疫抑制剤のために断られる。

愛の格差というものには絶望するだけなのだろう。

ただ、免疫抑制剤をなくすことが可能かもしれないという。

あぁ、愛の格差社会で勝ちたいのだ。

2017-01-05

中国が羨ましい

成長する経済

 

前例のない規模の国民人口

 

平均するとまだ先進国ではない(途上国要素)

 

外国からオーパーツのように現れたIT技術革新

 

一党独裁

 

腐敗する政治

 

深刻化する富の格差

 

高齢化

 

広い国土、様々な地形、気候

 

多すぎる文化対立する民族紛争

 

多彩な食、長い歴史

 

 

 

これが創作だったら設定盛りすぎだろってくらいの国だよ

キャラの濃さで言えばアメリカロシアに並んだんじゃないか

 

この国に生まれるのはさぞエキサイティングだろう

もちろん幸せかどうかはわからないけど(重要

 

足りない設定としては

怪しげな技術とか、巨大な悪徳宗教とか、非モンゴロイド、あと戦争だな

 

そういや中国現代創作ってあまり世界に出ない気がするんだけど、検閲されてるの?

給料対数で捉えたほうがしっくり来る

意味わからんと思うが

俺も分かってない 

 

100万円稼ぐ人

200万円稼ぐ人

300万円稼ぐ人

400万円稼ぐ人

500万円稼ぐ人

600万円稼ぐ人

700万円稼ぐ人

800万円稼ぐ人

900万円稼ぐ人

1000万円稼ぐ人

 

ではなく

 

100万円稼ぐ人

200万円稼ぐ人

400万円稼ぐ人

800万円稼ぐ人

1600万円稼ぐ人

3200万円稼ぐ人

6400万円稼ぐ人

12800万円稼ぐ人

25600万円稼ぐ人

512000万円稼ぐ人

 

なんとなくね

 

200万円稼ぐ人と400万円稼ぐ人の差 = 800万円稼ぐ人と1000万円稼ぐ人の差

というよりは

200万円稼ぐ人と400万円稼ぐ人の差 = 800万円稼ぐ人と1600万円稼ぐ人の差

って感じがする

 

なんとなくね

 

_

 

うそう売上って言ったほうがいいかも(年商?)

 

ついでにいうと

能力に対する稼ぐ額が対数なのに、モノの額は対数じゃないか

変に富の格差が生まれちゃう気がする

アメリカとかね

 

アイドルの人気度とかもそうだけど

ネットワーク効果ってやつかな

大抵の人間政治なんか気にしない

初詣の際に、神社でどこか戦前価値観を引きずったり復活させようとしている感じのポスターやらを見た。

自分はどこまでも「日本的」なものが好きではないので賽銭はあげなかった。

しかし、多くの人間は関心を寄せない。

そして、賽銭を落とす。

これでいいのだろう。

結局、カップルやらで笑顔初詣に行ければそれでいいのだろう。

別に自分個人思想押し付ける気力はないし、まぁいい。

ただただ、自分というのが容姿が醜いか政治やらを気にするということだ。

格差が広がっても、自由制限されても怒らないのだろう。

仲間はずれにされなくて、群れの中で有利であれば文句なんかない。

見てくれがいいカップル幸せだし、なんだっていいのだろう。

2017-01-04

http://anond.hatelabo.jp/20170104072717

この手の話に「うちの親は孫の写真見たさに使えるようになった」などとコメントをする奴がいるが

子を持てるような優秀な人間の親はやはり優秀である

という格差継承がみてとれる

ナイアンが今まにでやってきた改悪アプデおよびバグ

1 威嚇と捕獲率の悪化

2 ポケストもジムもまともにない地域がある酷い格差

3 起動しない事が度々あるなどバグの多発

4 改変してなおカイリューカビゴンしか見かけないジム

5 10Kmは殆ど出ず、稀に出ても大半がゴミばかり生まれる卵

6 野生&卵産の個体値悪化

7 石巻のバラマキイベント

8 やたらと電池を食うようになる

9 普通にプレイしているだけで度々発生するコイル警備員

10 海沿い一部にのレアを出しまくるなどのポケモン出現バランス

2017-01-03

同情という感情不公平

同情という感情は不完全なものであるらしい。

少なくとも公平なものではないということは分かるだろう。

広告代理店高学歴な見てくれがいい若い女が自殺したら、世間は反応をする。

インターネット人間新聞も妙な正義感を少しだして、社長が辞任する状況にまでなった。

若い高学歴の見てくれのいい女だからこそ正義感に溢れたのだろう。

男なら、自己責任だとか言ってそうだ。

広告代理店労働環境改善するかもしれない。

しかし、その状況で世間が良くなるとは思えない。

この事件が、世の中をよくするかもしれないだとかいトリクルダウン理論を持ち出す輩がいる。

そんなことはないと思っている。

金融危機のような時の銀行支援と同じようなものだろう。

これで、もっと格差が広がる可能性がある。

2017-01-01

http://anond.hatelabo.jp/20170101235054

そういう連中を負け組に落とし込んで格差固定させておけば見ないで済むよ。

http://anond.hatelabo.jp/20170101175120

もっと前の世代から容貌による格差が始まってるので成功する社長になるような人はたいてい両親共に美形

東京大学地方大学

ごめんなさい。受験生です。正月だけは怠惰を極めようと思いここに至っています




ネットでは、学歴地方都市話題はどこであれ大いに盛り上がる。

普段は正直ネット意見と呼ばれるモノをあんまり気にしていないのだが

いざ自分分岐点に立って選択を迫られるとどうしても目につく。

自分場合、いいことか悪いことか分からないが前者(学歴)のほうはネタと受け取る体質なようで、そう気にしていない。

ただ、後者はどうにも悩みの種となってしまった。



テレビに限らずネットでも、話題の基本は東京

今調べたら日本人の5人に1人は首都圏に住んでるらしい。

議論対立を煽っているサイトよりも、そうでない普通記事投稿でそれを感じることが多い。



一方自分生活圏では、進学で東京に行く人は多くない。

先輩や知り合いでも、地元ではないにしろ近くの中心地に行く人がほとんどだ

進路の相談をしてもそういった提案をされるし、普通に考えればそうなるのは分かる。



東京に行かなければ負けとか不幸とか、逆に東京に拘る奴は馬鹿だとかそんな事は全く思ってない。

ただ、行けるのなら行ったほうがいいのかもしれないという考えが頭に残ってしまう。

しかし、そんな動機だけで親に更に余計な出費をさせるのは、どう考えても間違っている。



「そんな動機」の中身を整理するとこうなる。

ネットによると行く大学によって就職に有利な場所は大きく変わるらしい。

そして(凄く雑に)見た感じ進学で東京に行くのと就職東京に行くのでは前者のほうがずっと壁が低いように思えた。

進学、就職で行かないとなるとそこはもう都市というより観光地になるような気がする。

極端な言い方をすると日本の5分の1が観光地になる。

人が多ければいい、資本が集まっていればいいわけでは無いだろうし、

まして自分コミュ障の部類に入る人間だ。余計に無意味な考えだ。

でも何となくそういう場所経験してみたいし、偉そうだが経験した上で評価したい。

貧乏性というか、活かせる自信もないけどとりあえず確保だけしておくような感覚



本当の話、東京に行く人は何か明確な志と確信があってそこに行っているのだろうか?

東京に行った知り合いのうちの数人は似たような思考の末上京したのではないか、とこんなことを考えてしまう。




はてブでよく上がる格差のような深刻で重大な話ではなく、大変恵まれた呑気なガキの戯言です。

あと自分学力は低いので東大とか早慶とかそういうハイレベルな話でもないです

何か珍しく価値ある物を求めて読んでくれた人には申し訳ない。

2016-12-31

それでも年は明ける

我が家のお正月が縮小している。

実家で作られるおせち料理は、年々少なくなっている。少なくなるのが分かるたびに、この家で成長してきた年月と、経過した時間の長きこと、そしてそれらに反比例するかのように、この家族構成でいられる残り時間の少ないことを思い知ることとなり、いささか悲しいのも事実ではある。やんぬる哉。

もう戻らない時間記憶に思いを馳せるよりも、これからやってくる時間に対して思案を巡らせばいい、という人もいるにはいるが…僕にとってこれは、簡単なことではない。なぜなら、私は、確実に、未来永劫これだけは信じることが出来るという存在を持っていないからだ。こんな人は、多くはないけども、少なくもないと思う。

3.11以降、僕は、直感以外の信仰を失った。人様は皆僕に良くしてくれるという、他人に対する信仰。これからやってくる明るい未来に対する信仰原子力発電所安全安価エネルギーだという信仰日本は発展していくという信仰、そして、自分自身可能性への信仰

世間知らずの高校生が、勉強もせずに怠けているばかりで生きていけるほど、進学校は甘くはない。それまで抱いていた自分に対する多能感は完膚なきまでに打ち砕かれ、悩み苦しむそのさなかに、かの巨大地震が起こった。

日本テレビの中継で、水素爆発を起こしたフクイチの建屋が映る。親父は呟く。「これは、やべえな」と。日本はここで一度、死ぬのかもしれない。ただし当時のトレンドは、「日本死ね」ではなく「枝野寝ろ」だったり、「ポポポポーン」だったりした。

室町時代僧侶一休宗純は、元旦にはドクロを先端に付けた錫杖を手に、「御用心、御用心」と言いながら京の町を歩いたという。祝賀ムードに水を差すような行いではあるが、生と死、破壊再生は表裏一体と考えると、わずかに彼の行いの意味理解できるレベルに落ちて来よう(枝野のくだりなどはこれの逆バージョンだったのだろうか)。

大学へ進学しても無気力は変わらなかった。テストレポートを何とか切り抜け、仕送りのみで生きる生活。友人は少ない。

ひとつだけ、かねてからの夢があった。それはとにかく、海外へ行くこと。最終学年のこの年、一念発起して英語圏英語留学へ赴いた。今思い出せば、見るものすべてが面白かった。

留学へ行ったものの、日本人とも多く話していた。しかしながら、現地の日本人で、「日本は今後も変わらず発展していく」といった楽観的意見を表明した者は、誰一人としていなかった。来たるべく破壊念頭に置いて、生存もしくは自己表現の為に英語を学ぶ者も少なくなかった。友人の何人かは現地のグローバル企業インターンに参加していた。

不確実な今の世の中で信じられることは、「生き物は、いずれ死ぬ」といったことだ。このことでさえ、神隠しや行方不明、あるいは死後神になるといった思想や、高尚で極めて分かりにくい哲学的議論により、疑問符が付きうるのだ。世間がどれほど不確実なものか。

冒頭で、「これだけは確実だと信じられるものが何もない」と書いたが、「生きているうちに日本死ぬ」ということは、怪しいがあながち信じられないものでもないと思う。3.11のような巨大災害などを契機とした日本社会全体の急速な崩壊が起こる確率は、社会階層が流動せず格差けが拡大し、労働時間の増加が止まらず、社会保障費の増大によって巨大な負債が残ることで静かに日本社会が死んでいく確率よりも低いとは思うのだが、いずれにせよ、「これは、やべえな」という不安を感じざるを得ないような、今年はそんな一年だった。もちろん、フクイチのように顕在した不安を感じる現象はなく、漠然とはしているのだが。

おせち料理だって、今後もっと少なくなり、絶えてしまうか、別の料理に変わってしまうかもしれない。変わらないことは、最も安全だが、生きても死んでもいないともいえる。絶望的なまでに怠け者の自己に対して変化を望んでいる。いわんや、世の中の変化をや。

御用心、御用心。

どんだけ技術が発展しようが客がいなければ商売にはならんから

人口が維持発展できるレベル格差は収まるはず

まらなければ上級底辺もまとめて死滅するだけだ

まあジャップ死滅を選びそうな気がするけど

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん