「憂鬱」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 憂鬱とは

2016-06-29

一日が長い

一日が絶望的に長い

朝起きてから家に帰るその瞬間まで長い。

まだ週の真中だ

憂鬱

ガキのおむつ臭い

おむつ専用ゴミ箱があるくらいに臭い

2歳もすぎれば食べるものも飲むもの大人とは大差がない。だから子供だろうと臭いもの臭い

娘は確かに可愛いが、かと言って臭いまで可愛いわけではない。どれだけ愛情があろうとなかろうと、臭いもの臭いのだ。

それに加えて朝のゴミ出しは僕の担当だ。週に2回、出勤前に風呂場と寝室に置かれたガキの臭いおむつ溢れるゴミ箱の袋を取り替えるのも当然僕だ。

蓋をあけるとアンモニア臭いが鼻を突く。夏場となればなおさらだいくら息を止めながら袋を取り出しても、なんとも言えない臭いが鼻を突いてくる。

大きい方をしたときは流石に小分けで処理するからいいが、それでも毎回フタを開けるのが憂鬱しかたなかった。

ところが数日前に、突如として娘はトイレに目覚めた。

娘と同い年の友達が平然とトイレで用を足す姿をみてスイッチが入ったらしい。

今まで寝起きには必ずといっていいほど尻から垂れ下がっていたおむつも、その日を境にぴたりと濡れなくなった。

小さい方も大きい方もさっさと自分トイレに走り、終わったら元気よく「出たよ!」と親を呼ぶのだ。

そんなにも突然変われるものなのかと、生命神秘には驚かされるばかりだ。

家族がまだ寝静まる早朝、そんなことを考えながらゴミ捨てのためにおむつ専用ゴミ箱に手をかけると、いつもと違うことに気付いた。

中には確かにおむつが入っている。でも、当然用を足してないか臭いがないのだ。

習慣のようにフタを開けるときにいつも息を止め身体をこわばらせていただけに、全くもって拍子抜けしてしまった。

嫌だ嫌だと思っていた習慣も、突然終わりを迎えるとこんなにも寂しいものなのか。

臭くなくなってほしいと願っていたはずなのに、なにか物足りない気分だった。

一通りゴミ出しを終えると何となく娘の寝顔を見たくなった。

なんともやるせない気分のまま、寝ている娘の頭を撫でそれとなく頬にキスをしてみた。

すると娘は突然パチっと目を開け、ふにゃふにゃと笑いながら言った。

「パパくさいー」

今僕の目頭が熱い理由はその言葉のせいではないはずだ。

2016-06-27

http://anond.hatelabo.jp/20160627132116

世の中みたら分かるように馬鹿と猿の方が圧倒的に多いんスよ

みんな賢かったらエリート富裕層は産まれないわけで

電車の乗り降りするときにこのカスどもと同じ空気吸わないといけないとか憂鬱ですわ

2016-06-26

また憂鬱な時がきた

日曜日夕方憂鬱だ。

明日からまた拘束される日々が来るのだから

後ろ向きにもなりたくなる。

もう疲れた

2016-06-24

世界もっと反知性主義者たちの相次ぐ勝利に危機感を持つべ

なぜ過去から学ぼうとしないのか、なぜ見過ごしてしまうのか?

同じ市民ならもっと警戒して警鐘を鳴らし続けるべきなのになぜ放置してしまうのか?

49%の市民たちはなぜもっと危機感を募らせてアンチ反知性主義活動をしなかったのか?

民主党政権設立時もそうだった

何となく不安の種が何事もなく大きな実を付けた

どこか他人事だった

そしてその負債の泥を反知性主義者たちと仲良くおっ被り咀嚼させられて

やっとこさ自体の重大さに気付き慌てて行動した

遅すぎるんだよ

そしてもっと過去から学ぶということは

格差を例え上流階級に生きる人間とて放置してはいけなかったということだ

下流世界人間放置奴隷化し続けているとこういう全体攻撃魔法のようなメテオ行為を平然と行ってくる

それは巡り巡って自分たちの損害にもなる

なので下流世界にも叡智という雫をキチンと垂らしていくべきなのだ

何せ大昔の奴隷と違い、こいつらには選挙権があるから

知恵がないからこそ何が悪くて何が良いのか判断できないのだ

反知性主義者には知性を与えることがエリートたちの宿命であったはずだ

離脱に喜ぶイギリス人女性の頭悪そうな低所得笑顔画像を見ながら憂鬱な思いだ

本来貴族がこういう人間たちを導くモーセ役割があったはずなんだ

そうじゃなければ村長が考えをまとめて導いてきたはずなんだ

いつからだろうな

今はもう鎖に繋ぎ忘れた野犬でしかない

2016-06-20

名字を変えたくない

選択夫婦別姓制度を望む者です。


男女どちらの姓にもできるから今の制度でもちゃんと平等が守られてるっていうけど、「いつか自分の姓が変わる日が来る」なんて想像しながら育った男性が一体どれほどいるだろう?

私の姓はそこそこ珍しく、自分でいうのはなんだけどそれなりにかっこ良さがある。

例えば西園寺とかそういうのを想像してもらえればと思う。それに比べて名前は本当に平凡。花子レベル

婚約相手はその逆で、よくある姓に、かっこいい系の名前

ここでは仮に加藤清正としよう。

彼と結婚すると私はいきなり西園寺花子から加藤花子になる。

正直アイデンティティの8割くらい削がれる感じがする。

加藤姓の皆様には悪く思わないでほしいけど、率直に言って本当にイヤだ。

彼は三男だし、お兄さんにはもう息子がいる。私の姓で入籍したいと掛け合ってはみたけれど返事は冴えない。

姓と名のバランスを考えて親がつけてくれたので、変えてしまうのは気がひけるとか。


ハァ?なにそれ


そういえば私の名前が平凡なのも、「お嫁に行ったらどんな名字になるか分からいから」と両親が控えめに命名したからだ。

私が今の姓を名乗り続けることは誰にも望まれてない。

子供が産まれたら夫の姓を名乗らせると思うし、ご近所さんには私だって加藤です」って名乗ると思う。

それでも私は生まれた時の名前のままでいたい。

通帳やクレカパスポートを見た時、入籍前/入籍後で自分人生が分断されたように感じるのが怖い。

それで結局、まだ入籍してない。いつかはするとは思うけど、最近憂鬱にすらなってきた。

このごろはちょっとしたメンバーズカードの入会届けですら、「入籍たらこれも変更手続きしないといけないのか」と思うと億劫になる。

他人から見たらしょうもない悩みだとは思うけど、姓を変えずに済む人はいいよなと心底思う。

もちろん「愛する人と同じ名字になれるなんて最高じゃん」って思う人は同じ名字にしたらいい。

選択夫婦別姓は「どっちにしてもいい」って制度から

ただ、とにかく同姓にしたくない人の願いを否定しないでほしい。

私が結婚適齢期の間には無理かもしれないけど、近い将来こんなモヤモヤ気持ちになる人がいなくなってくれればいいと思う。


追記

思った以上に反応をもらえて驚いてる。誤解もあったみたいなので補足させてほしいです。

・ハァ?の件

これは彼の側が姓を変える気がないことじゃなくて、姓を変えない前提での名付けという生まれながらの改姓に対する自覚の差みたいなものについ憤って書いてしまいました。読み返したら感じが悪かったので少し後悔しています。結局私の姓で入籍しても彼に今の私のモヤモヤを肩代わりしてもらうだけのことなので、それはそれで私の望む所ではないです。


アイデンティティーが八割削がれる件

他人から認知される度合いが弱まるという意味で書きました。あだ名もだいたい名字からとられるし。あくまでそういった個人のラベル問題なので、イエ的なものへの執着とは別物です。


旧姓通称で使えばいいのではって話

それもそうなんだけど、旧姓証明できるものがどんどん減っていくのでどこまで押し通せるのかなと…。例えば新しい職場転職したあと、人事の人は面倒な顔をせずに本名と社内通称とを両方登録してくれるのかな、とか。

まだ色々書きたいことがある気がするんだけど、そのうちまた思いついたらこっそり増田に戻ってきます

いろいろあって人生詰みそうで最近焦ってるんだけど

客観的に見たら多分大したことじゃないという気もする。

たぶん増田に書いたらブコメで「そんなことでは人生詰まない」「なんだかんだ生きていけるから心配ない」とか言われるレベル

でもさー、今現在この状況に直面している俺からしたら人生詰みそうだと思って焦るし、マジで憂鬱なんだよなぁ・・・

客観的にみればそんなに大したことないけど、本人からしたらそれまでの背景やしがらみや願望などがあって考えこんで追い込まれるんだよな。

「そんなことで人生詰まない」ってわかっちゃいるんだけど、どうしようもねえよ。

2016-06-19

自営業独立して良かったこと

仕事中にシャワー浴びれる

汗っかきのおいらは夏が一番憂鬱

雇われの時は汗びっちょりでもハンカチで拭くしかなく、

また事務所に戻れば冷房がきいてて汗が急激に冷えて、

本当にとにかく夏が憂鬱だった



それが今はどうだ

仕事は増えて大変になったけど

自分のペースで仕事ができ、

外回りから帰ってきたらソッコーでシャワー!!

うはーーーー!!

もっちいいいい~~~!!

気持ちいいいい~~~~~!!!

この気持ちよさのおかげでまた仕事捗ること捗ること

俺はこの気持ちを生涯忘れずに生きていこうと思う

高い給料なんか要らん

この気持ち良さがあって初めて俺は、仕事に充実感を感じられるのだ

そして今ビールを呑んでいる

明日ほとんど仕事を入れてない

月曜は基本仕事を少なめにしている

これも勤め人時代の苦しみに対するささやか復讐



今の世の中、よほどのことが無い限り飢えて死ぬことはない

だが自殺は高止まりしている昨今、何が一番大事かといえば、

心の満足だよ

そしてそれは、一人ひとり全部違う

誰かのいうことを聞いてたら絶対に分からない

自分が何を一番求めているのかを知ることが大切

そしてそれは、

世間の連中からしてみれば、

とてもどうでもよく下らないことだったりする



だが構うもの

人のいうことなど知った事か

俺にはこれが一番大事なのだ

お前らからすればゴミみたいなものでも、

俺にとっては宝物なのだ



これに気づけるかどうかが、

この世知辛い世の中を生き抜くささやかな智慧なのだと思っている

2016-06-18

LGBTだけどふつうバイト落ちた

お金もないし夏休みもあるしアルバイトをしようと思った。

落ちた。



「こちらはシュレッダーにかけておきますので」



大手カラオケ店でのアルバイト面接。店の部屋で先方が用意した履歴書に記入し、1シート800円の証明写真1部を添えて面接官の店員に手渡す。面接には決まった手順があるようで、最初の「志願理由確認」にチェックが入ったあと、店員は言った。

「当店には服装規定がありまして……身だしなみとして、男性の方の長髪では働くことができないんですね。……もちろん個人の価値観等はあるでしょうから無理強いはしませんけども、飲食物を扱いますし、耳が出るくらいに……改善が見られないのなら、面接をしてもお互い時間無駄ですが……」

ぼくの履歴書は、のりの付いていない顔写真は、カラオケ店のシュレッダータンクの中に細切りの状態存在するのだろう。



肩に付かないくらいの短いボブカット美容院だって2カ月に1回だけど行っているし、ボサボサってことはないと思う。ワックスでかためたりもしてないし、こんな感じの髪型をした女性しょっちゅう見る。でも、それは男性がするには奇抜でふさわしくないらしい。



18年間生きてきて、耳が出て襟足の短い髪型をずいぶんとしていないことに気がついた。中学高校も通わず高卒認定センター試験だけで大学受験をしたので、その間のNEET時代髪型を気にすることはなかった。大学に入って髪型についてあーだこーだ言われることはない。16歳で始めた性ホルモン剤で、黙っていれば男物の服を着ていても相手はぼくのことを女性だと認識する。

NEETな、本来高校生であるべき時代に同年代トランスジェンダー診断書名前変更について話していた。そんなこと気にせずに自由自分らしく生きればいいと、自室のPCの前でTwitterを眺めていた。

社会に出ようとして、働こうとすると髪を切らないといけない。当たり前のことに、ようやく気がついた。かけずに耳が隠れない長さまで髪を伸ばすのはぼくには無理だ。当時のTwitterフォロワーはそれを知っていて、診断書学校への理解を求めていたのだ。



自分ジェンダーとかよくわからないし、戸籍変更とかどうでもいいかなって思っていた。日本MtFが戸変するには、膣に類似したものを手術で作らないくてはならない。新車が買えるくらいの費用がかかって、生殖機能なくなるんだけど、日本ではそこまでして裁判したいと戸籍性別を変えることはできない。

茶髪OKなバイトだけど、性別変更しないとふつうアルバイトさえできない。就職のことを考えたら憂鬱になった。髪のことをトレードオフしても求められるような技能を持つ人材にぼくはなれるのだろうか。



団地11階と12階のあいだの踊り場で、下を向いて立っていた。救命される未来が見えて、やめた。

吉祥寺に住んでいるから、吉祥寺の男の人を見ていたけれど、みんな耳の下まであるような髪型はしていなかった。



まれときに決まった性別ですべて決まる。

グラデーションを生きるのはしんどい

2016-06-17

明日、手術を受けてくる。

明日、手術を受けてくる。




これまで30年近く生きてきて、親知らずを4本抜いたぐらいの手術歴しかなかったが、いよいよ医師の手術を受けることになった。


正直、気持ちふわふわして良くわからん



手術の名前micro-TESE(顕微鏡下精巣精子採取術)

早い話が、俺が種無しだった。



結婚して2年ぐらい、本腰入れてから半年ぐらいできなくて、試しに泌尿器科へいって精液検査したのが3ヶ月前。検査する前は、採精室に入って俺押しの浜崎真緒のVがあったりしてよしわかってるなと思ったとか、普通プラスチックカップに精液入れるの超むずいかTENGA器具を作るべきとか、出したての精液を看護師さんに手渡しするとかどんな羞恥プレイ?とか、「いっぱい出たね」とか言われたらどうしようとかノリノリだったんだけど、顕微鏡画像見せられてなんにも映ってなくて、さすがに堪えたね。




家に帰るまでも憂鬱だったんだけど、考えてみればこれまで大病も天変地異も綺麗に回避してきたから、こういうことがあってもいいだろうとか開き直って帰って家で話ししたら奥さんボロ泣きで、そりゃそうなんだけれど。で、手術の確率は3割ぐらいって言われたけれど、とりあえず可能性があるならかけようという結論にいたり、(それでも手術受けますって医師に伝えたら「そりゃそうだよね」って言われて、果たして本当にそれでいいのか考えたけれど。)AID精子バンク使って妊娠)はしない、なかったら「2人の」子どもは諦めるという話もして、奥さんも共に不妊治療に臨んでくれるとなって、本当に奥さんと結婚してよかったなと思って。




で、いよいよ明日が手術の日で、今日が絶飲食かどうかさえ覚えてないぐらい、手術にかける思いが薄いけど、内心は結構ガクブルで、2cmほどだけどタマの皮を切るからタマヒュンもので、どうなるかわからないのだけれど、1つ救われているのは、俺がまだギリ30いってないし、奥さんも35いってないので、一般的不妊治療の進行具合よりも超絶先へ進んでいるという意味ではある意味救われているし、現時点の不妊の原因も俺の種無しが原因ってわかっている=対策できるので救われているので、むしろよかったなあと思ってる。まだやってもないけど。

気になる人は検査行ったほうが良いぞ。羞恥プレイ付きで1万円ぐらいで一通りできるしな。




そんな俺に力をください。



<追記>6月18日20時

というわけで手術受けてきた。



タマジャクシいたー!!!!!!!!



うおおおおおおお、みんなのお陰だありがとう!!!!!トラバ勢残念だったなはっはっは。



忘れないうちにオペの様子も書いておく。

手術台に上がって、まずウソ発見器みたいなやつ(酸素を測る機械らしい)と左指に、右腕に一定の間隔で自動血圧を測る機械を、胸に心電図機械をつけたのだけれど、自分心拍数深呼吸や緊張具合でわかりやす上下して思わず笑ってしまって看護師さんに不審がられた。

次いで毛を剃られ消毒液を塗られるという一通りの剃毛プレイとローションプレイをやったあと、始めますって言われて局部麻酔を打たれる。医院によっては全身麻酔にしたり局部麻酔肩に打ったりするところもあるようだけど、今回はマジで局部に打たれて、これが激痛モノ。もう余裕が一気に吹っ飛んだ。ぐおおおおおおとか唸るように痛みを堪える。看護師さんに力抜いてくださいとか言われたけどできるかってレベルで痛い。気を失うんじゃないかっていうぐらい痛い。



麻酔2本打ったところで痛みがなくなったので切り出したみたいなんだけど、まったく感覚はなくて、もちろん痛みもない。むしろたまに測る血圧計の方が痛い。で、精巣内の組織をどんどん取っていって、その度に胚培養士さんが処理→顕微鏡でチェックの繰り返し。局部麻酔なので何やっているかが全部聞こえてくる。やっぱり途中まではいまいちだね的なことを言われて、まあなと思っていたところ、先生が「これでダメだったらちょっと厳しい」といいながら大きめの組織を取って培養士さんに渡したのがわかった。



それが大当たりで、「元気に泳いでいるのもいますよ」とか聞こえて、先生からも伝えられてホッと一安心。その組織を徹底的に狙っていくことになって、粘って最終的には10本分取れたらしい。この辺りから麻酔が切れ始めて、横腹が走った時みたいに痛い→腹下した時みたいに痛いと変わりつつあったんだけど、もともとゲーリーなので十分に耐えれた。最後盲腸やった時(この時は薬で散らした)レベルまで痛くなったんだけど、右の丸だけで済んだのでなんとか麻酔2本で耐え切った感じ。




で、待機部屋に戻ってしばらく休んでたんだけど、手術成功ハイになってて、1時間ぐらい奥さんと喋ったり本読んだりして余裕ぶっこいてたら、ハイが切れてきて、麻酔も切れてきて、坐薬入れてたんだけど痛みが盲腸のワンランクアップぐらいして、横になるより座ったほうが楽かなと思って座ったら、血圧低下で倒れた。やっぱり油断してはいかん。




なんか痛い痛いばっかり書いてて、これから受ける人タマヒュンかもしれんが、手術時間は1時間程度だし、実際今こうやって日記書けるぐらいだし、本気で痛いのは麻酔の瞬間ぐらいだし、はてブにもあるけど女性の内診や手術、出産に比べれば屁みたいなもんだと思う。それに無事出産までいけたとすれば「俺もお腹を痛めた子だ」って言えるしw 逆説的だけど、いい経験したなと思っている。これがためらっている人の後押しに少しでもなればって思う。

2016-06-16

サンリオピューロランドで会おうぜ

ハローキティは昔 僕の友達だった 今でもプラスチックでできたあの丸い瞳に

憂鬱そうな面影が少し残っているし 口がないところなんてそっくり

86121816

彼は16の早朝に自殺した 僕は毎日号泣していたが ずっと悲しんでもいられないので

サンリオピューロランドに出かけたとき 偶然彼と再会した

彼は生前 誰からも愛されなかったが 今じゃ 子供たちのハッピー

サンリオピューロランドへ行けばいびつに可愛くデフォルメされた彼に会えるんだ

春の夜の暗闇が 僕にこうささやいてくる

何にも身に付けなくていいん

だよ

服もヒーターもクーラーも 地面だっていらない

サンリオピューロランドで会おうぜ」

遺書を火であぶるとそういう文字が浮き出してくる

僕たちじゃない誰かが 「さよなら」 をいって僕たち二人ともそれを聞いたんだ

今じゃ彼は雑巾の絞り汁も飲まないし 便器をなめさせられる事もない

そういう人間マスコットキャラにも似てる

サンリオの外に たとえば下水道、たとえば駅のホームに ハローキティがいたら その目を瞬きをせず24時間ずっと見つめてみろ

たいていの子供がショック死する どんなに強く両親の腕を握っていたとしても

だが子供にも大人にも目がない

サンリオピューロランド永遠に崩壊しないだろう

ふざけたしぐさで

写真うつる

そしてなにより

仮面

ぶっている

それはまさに自閉の産物

彼の

誰か 経営者でもいい

ハローキティを抱きしめてやれよ

そうすれば彼は内側から溶けていくから もはやその中に人が入っているのかさえ

曖昧になってしまうから

柵の外から ピューロの中へ

さけぶんだ 愛してるって

それだけで

アトラクションは大声で泣きながら停止する

びしょ濡れの一人の子供をパリパリに乾いた毛布で包む

耳に聞こえない音を必死イメージするように

君が生まれる前から

君の事を

知っている人がいたんだ

鬱という字に1文字加えて元気にしなさい

鬱憂

憂鬱の反対なので元気です

明日監視される日々だけど鬱憂の精神で頑張ります

2016-06-15

夢がないと死んでしまう病

就職活動の時、社会的死ぬような気持ちだった

周りの多くは夢で食う方向に向かっていった

おれにはそこまでの自信がなく就職活動を始めた

逃げの一手

受けながら嘘を吐き続けるのは死にたくなるような気持ちだった



御社が第一志望です(ほんとうは死にたい)

強みは、絶望的な状況でも冷静に向かい合うことです(います死にたい)

これまでも急きょ依頼された仕事をこなしてきた経験があります(辛かった辛かった)

入社が叶いましたら、まずは頭を0にして先輩方からすべて吸収したいです(おれの頭を0にしてくれ)



何社か受けて一社OK言ってくれた

入社までも憂鬱毎日だった

何とかしなければという気持ち散歩した

このきもちのままではいずれ死んでしま

草や風を見ることで何とかBADENDを回避した

そして入社

なんということでしょう

残業代が出ないなんて。成果が横取りされるなんて。そういうものなんて。

おかしい。おかしいよ。

そう思いながら4年働いて、積もり積もって結局逃げるように退職

なんか、今は死のうなんて思わないけど、いったい何だったんだろう。

逃げの一手の就職が何の役に立ったのだろう。

生活してても楽しくない

2016-06-13

取り敢えず乗り切った

と言ってもまだ月曜日だ。

明日にはまた難しい仕事ばかりだ。

憂鬱しかない。

火曜日になるまでにおいらに元気をおくれ…。

明日マジでやばい

2016-06-12

もう気分は憂鬱

すでに耐え難い気分だ。

明日の朝から辛い労働が待っている

みんな、おいらに元気をおくれ…。

意識高い系風の気づき

・成果を出すためには、出来ることだけをしましょう。

マラソン選手水泳をさせても、良い成績は出ないのと同じように、

あなたに何か強みがあるのなら、その強みが活きる仕事のみに集中できるよう環境を整えましょう。

社会あなたに苦手なことをしてほしいわけではありません。

苦手にチャレンジすることは「勉強」であり、「仕事」ではありません。

・部下をうまく働かせるには、部下を信頼しましょう。

部下はお金啓蒙で働かせても、いい仕事しません。

あなたとの信頼関係によってのみ、部下は本当の意味で「働き」ます

何も成していない部下を信頼するのは、自分でも仕事ができるあなたには難しいかもしれません。

しかし、信頼がない環境で部下に仕事を与えても、部下は言われた「作業」をするのみです。

信頼関係こそ最高のマネジメントであることを、常に心に留めておきましょう。

仕事の憂鬱は、仕事しか晴らせません。

朝起きた時、夜遅くまで仕事をしている時、あなた憂鬱かもしれません。

日々の雑務に追われていては、頭も体も健やかに動きません。

30分早く会社に行って、自分タスクとは関係ないデータを紐解いてみましょう。

普段仕事とは少し違うところに目を向けるのがポイントです。

あなたの日々の仕事がどこにつながっているのか、他の人からどう見えるのかをじっくり考えてみると、いつもの仕事により価値を見出すことができます

少し高いところから自分仕事俯瞰することで、あなた仕事の憂鬱が少しでも前向きになれば幸いです。

2016-06-11

http://anond.hatelabo.jp/20160611222655

考えられる理由

  1. 虫歯がある事を思い出した作者が憂鬱になる
  2. 虫歯がある事を思い出した編集者憂鬱になる
  3. 虫歯がある事を思い出した読者が憂鬱になる

いのちの電話電話したら

「そうなんですね、死にたいんですね」って繰り返されて終わった。そんで「なんだこれこんなアドバイス私でもできるわしょーもな。なんだこいつら」って思って腹立って憂鬱から回復した。あれ、この使い方って合ってる?いのちの電話電話して助かった人ってどんな風にして助かったって思ったの?

居酒屋雰囲気は好きだ

けどタバコは苦手だ。

土曜日は大好きだ、一生土曜日になればいいのに。

日曜日は午後になると途端に憂鬱になる。

あと心臓が痛くなる

2016-06-10

結婚式の準備が憂鬱

顔合わせをするんすけど、奥さんの「ああしたいこうしたい」とか

「こういうのも用意した方がいいんじゃない?」みたいなのが尽きなくて、

顔合わせでこんなに大変だともっともっと大変と思われる結婚式が今からウンザリしてきた。



「もし余裕があったらやっといて」「時間があったら一緒に買いに行こう」って言うけど

結局「やらなきゃいけない」ことなのよ。それはね。

結婚式シンプルでいいとか言ってるだけど、結局なんでもかんでもやるんだろうな。

「無理しないで」って奥さん言けど奥さんがお互いを無理させてるんだよなぁってふと思う。



奥さんは料理も出来るし完璧主義者なんですよ。頑張り屋さん。

で、俺も出来る限りしてあげたいタイプだし。そうなると二人で歯止めがきかないんだよなぁ。

限界になるまで頑張っちゃうから俺も頑張らざるを得ないっつーか。ぐうたらテキトーしてもいいんじゃないかなぁ。

たかが顔合わせじゃん。俺のために頑張ってくれるのはうれしいんだけど。スゲーうれしいけどさ。

2016-05-31

http://anond.hatelabo.jp/20160531104529

瞑想もまた意識の変容を伴うので危険だよ。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9E%91%E6%83%B3#.E5.BC.8A.E5.AE.B3.E3.83.BB.E5.8D.B1.E9.99.BA.E6.80.A7

瞑想の弊害・危険

瞑想のもたらす心理学作用が報告されるようになり、健康管理心理治療教育などの分野に応用されるようになったが、研究の増加につれて、その弊害も報告されるようになった。



安藤治は、臨床場面で安易瞑想適用ないし「処方」することが孕む大きな危険性を直接的に示すものであり、非常に重要な臨床的報告であると述べている。

弊害としては、時折起こるめまい現実との疎外感、それまでになじみのなかった思考イメージ感情などが引き出され、それらに敏感になることによってもたらされる苦痛妄想的な思考にとらわれる、不安に付きまとわれる頭痛、消化器系の不調など)、また、不安、退屈、憂鬱感、不快感、落ち着きのなさの増大などが報告されている。




瞑想によりそれまで保たれてきた防衛メカニズムが崩され、普段意識にのぼってこない幼児期体験不快体験記憶、身体の痛みが浮上することがよくある。

たかつて精神病体験した人の場合、症状が再発する可能性があり、心理学的な知識のない瞑想指導者さらに集中的な瞑想をするようにすすめ、症状が一層悪化する可能性もある。



心理学的知識のない指導者熟練していない指導者指導を受ける場合、大きな危険がある。

2016-05-30

今の人間寿命って長すぎない?

下手したら90年近く生きるし、個人的に長すぎると思う。半端に病気すると半端に治って、その後の人生後遺症に苦しむようになるのを考えると憂鬱だ。かといって自ら死ぬのにも度胸と技術がいる。不便。

贅沢な悩みと言えば本当にそうなんだろうが、70、80くらいになって立てなくなったり、まともに考えることすらできないのにも関わらず、それでもさら10年くらい生きることが出来てしまうことを考えると不安でいっぱいになる。

どれくらいがちょうどいいんだろう?

2016-05-29

栗の木が臭すぎる

今年もやってきた憂鬱な季節。

栗の木に花が咲く季節。

臭すぎる。臭すぎて吐き気を催す。

地球から全て伐採すべき。栗ごはん食べられなくてもいいか伐採すべき。

2016-05-25

[]5月25日

○朝食:ビタミンゼリー

○昼食:おにぎりツナツナ、シャケ)

○夕食:エビサラダトマトスパピザ



調子

むきゅー!?

お仕事は頑張った。

なんかとてもとても疲れて、チーズが食べたくてしょうがなくなったので、ファミレスチーズが乗った食べ物を二つも頼んで食べた。

特にピザはWチーズってやつにしたので、もうこれでもか! ってぐらいチーズが乗ってて、幸せだった。

帰り道にビッグガンガンクロスボーンゴーストも買って、気分は良い感じ!

だったんだけど、なんか流行ってるのか何なのか知らないけど、また駅前セールスだか宗教だかの女性に声をかけられた。

かなりパニックになって、もう叫びだしたいぐらい頭がグルグルしてきて大変だった。

もうツラくてツラくて、その場でうずくまって、15分ぐらいじっとしてた。

こうさ、妊婦なので配慮お願いしまマークみたいな感じで「女性は話しかけないでください」マークが欲しい。

仕事では気を張ってるから声をかけられても問題いか大丈夫なんだけど、お仕事終わって気を抜いてるときは、もう一切話しかけてこないで欲しい。

いや、厳密に言うと、話かけられるのが明確な場面はいいんですよ「お箸何本いりますか?」とか「クレジットは一括ですか?」とか、そういうのは問題ない。

問題なのは、僕が話しかけられることを想定していない場面で、話しかけられるのが問題

はあ、憂鬱だ。

ちょっともう、しんどくてたまらないので、早く寝ますおやすみなさい。



テラバトル

ボルトウィッチをゲットするクエスト無茶苦茶難しくて、二回やって二回とも失敗した。

うーむ、どうしたもんかなあ。

2016-05-24

道路族と対決

愚痴です。ごめんなさい。

ウチの家は新興住宅地一角にあり、周囲のほとんどが子育て世代の若夫婦です。そして何故か子だくさんばかり。少子化なんて嘘のようです。ウチは子供がいない世帯袋小路私道なので車が通らず、近所は文字通り道路族のパラダイスです。

平日、休日わず午後になると家の周り(構造説明するのが難しいのですが、四角い家の二面が道に接しており、また脇に仕切りの無いカーポートもあって、そこも道に接しています)で大騒ぎされて参っていました。

こんな状態がもう十年以上ずっと、子供世代が次々入れ替わり連続的に続いていました。それでも「子供のやることだから」「そのうち大きくなるし」と余りにも酷い一、二例を別にすれば、何も言わずじっと耐えてきました。

ですがそんな状況が更に悪化し始めたのは数ヶ月前。カーポートを挟んだ隣の家の兄弟が大きくなってきて、サッカーボールで遊び始めたことからです。以前からガラガラうるさい足漕ぎ車で騒音に悩まさせられて来た子たちでしたが……。

どこかから連れてきた友達と四、五人程度で道路フットサルのようなことをし始めました。見るとそれに時々母親父親友達の親らしき大人などが混ざっている事も。

当然エキサイトしてくると周囲が見えなくなり混戦状況に。そうなってくるとボールがどこに飛ぶのかも分かりません。子供とは言え興奮してくればボールの蹴り方もキツい。

そして恐れていた事態、ウチの壁にそのボールが当たるようになってきたのでした。しかも頻繁に。コツン、ポツンと当たる事はもちろん、次第に家全体を揺るがすようなドスーンという重い音がするように。見ればキーパーの子が、ウチの壁の前に陣取っています。それでも謝りにくるどころか、笑って試合続行。

さすがにこれはマズイだろうと、出ていって子供に「壁には当てないでね」と注意。その時は変な顔をしてそのまま引き下がったけれど、数日後には普通に試合再開。またある日には母親も混ざって遊んでいたので、親にも「敷地ボールが来ないようにしてください」とやんわり抗議。奥さんは曖昧な笑みを浮かべて頷きましたが、数日後にはやっぱりまた試合再開。

凄く憂鬱になったけれど「一度言ったことだから」と様子を見ることに。ですが、残念ながらそういう連中が反省して事態自然に良くなることは無いですね。そのまま数ヶ月がたってゆきました。

一体どうしたものかと考え、とりあえず敵を知るには……と二階から観察開始。そこは寝室で、普段カーテンを閉めっぱなしの部屋でしたが、開けて見たら思った以上に見晴らしが良い。通りの全てが見えます

見ていたらエキサイトしてボールが“事故的に当たってしまう”ばかりか、ペナルティキックのように、止めたボールをわざわざゴールでも狙うかのようにウチへめがけて蹴っていたり、敷地内に勝手に入ってきたり、車にまでボールを当てている事が分かりショックを受けました。

しか自分の家や車には当たらないような場所を選んで遊んでいるんですね、多分。呆れました。加えて、家と家の仕切りの鉄製フェンスに登ってジャングルジムごっこをしている事まで発覚。一応分譲なので、こういう事はやめて欲しい……。

これは何とかしないといけないと思い、昨日その様子をスマホ動画撮影子供だけしかいませんでしたが、そしたらまあ、たった十数分の間に、ウチの壁や車にボールが当たる当たる。敷地子供入る入る。軽微なものも含めれば家や車、各五回以上当たってるようでした。注意したのに気にしてる気配なんて微塵もありません。

そして遂に子供フルスイングボールを蹴って、ウチの壁に「ドーン」と重い音を轟かせて当たり、しかもそのままバウンドして車に「バコン」という鉄板が響く大きな音を立てて当たる、という決定的瞬間の撮影成功

夜に車を見に行ったら、車にはばっちりサッカーボールの泥汚れ跡がついていました。ヘコんでいるかとか、傷がついてるかとかについてはまだよく見ていません。でも試合は続行。謝るなどという概念のものが無いのでしょう。しばらくしたら、飽きたのか家の中に入ってゆきました。

たった十数分でこれですから、ここ数ヶ月、何度家や車にこんな調子ボールが当たり続けていたのでしょうか。

そして昨夜、事の全てを伝えるために二人で隣家訪問旦那さんが寝間着姿でカッタルそうに玄関先に出て来たのですが、なるべく穏便にととりあえず作り笑顔で軽く話し、スマホ動画を見せるも「アー、ハイハイ、スミマセン、コドモニイットキマスカラ」と気のない適当な返事で追い返されそうになったので、頭に来て遂に強い口調で抗議してしまいました。そして「これで改善されないようなら出るとこ出る」と。

そしたら物凄い勢いで逆ギレ。近所に響き渡るような怒鳴り声で「確かにこの件は100%ウチが悪いですよ、でもサー、動画とか隠れて撮って持ってくるとかサー、出るとこ出るとかサー、近所づきあいとしてどうなんスか、だいたいお互いに%÷×≫#@%#@%#>>$)m」と訳が分からないことを言い始めたので仕方なく応戦。なるべく冷静にならなければ、と私は怒鳴らないように気をつけたつもりでしたが……実際はどうだったか自信がありません……。

一応「もう道路では遊ばせないでくれ」と言って、相手にも承諾させましたが守られるのかどうか。

そして一晩経って今、やりきれない思いをここにしたためています。何故私たちが怒鳴られなければならなかったのだろう、と。

お話ししたように子持ち世帯ばかりの地域なので、ウチのような子無し世帯の肩をもってくれる家は恐らくはおらず、きっと尾ヒレのついた話がまたたく間に広がる事でしょう。もしかしたら昨夜は私の知らないLINEグループなどで盛大に悪口大会でも開かれていたかも知れません(妄想ですが)。

もともと挨拶する程度でしたが、それでも今後近所付き合いは壊滅的でしょう。今朝車を見たら、どこから降ってきたのかトランクの上に噛んだガムが落ちていました。

とりあえず昨夜のやり取りは全てスマホで録音しておきましたが……。これから何があるか、そしてどうするか、と言ったところです。ため息しか出ません……。

Googleで「道路族」と入力すると、サジェストに「道路族 死ね」って出てくるんですね。ひっそりと問題になっているのでしょうか。心中お察し申し上げます

長文お読みいただきありがとうございました。